犬達のSOS☆日本熊森協会さんの記事から抜粋☆平成29年度は11月末までに3593頭ものクマが補殺された!過疎化高齢化による里山の崩壊や森林劣化による野生動物たちの食料激減が熊被害の原因!安易な大量殺害での解決ではなく、被害防除・生息地復元など人道的対策を!!2018年2月17日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/2/17)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2/1〜3
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4〜17)

20170205183553c15.jpg

2018/01/31 愛をまといたいコロワンさんコメントです。

日本熊森協会さんのニュースで【秋田県でクマの目撃が増加しているのは人間側に原因も】との記載を見つけました
皆さん、いつもブログ活動お疲れ様です。
愛をまといたいコロワンです。

日本熊森協会さんのニュースで気になった箇所がありましたので、ピックアップさせて頂きお知らせ致します。

↓下記URLより抜粋
http://kumamori.org/news/category/%e3%81%8f%e3%81%be%e3%82%82%e3%82%8anews/41687/

昨年末、2017年11月27日にジャパンタイムズデジタルに掲載された森山会長のコメントによると、【秋田県でクマの目撃が増加しているのは人間側に原因も】とのこと。

イラスト0001
【イラスト→もぐもぐさん作】

近年、秋田県におけるクマの目撃数が急増し、それまで年間200頭~300頭程度だった有害駆除数が、2016年には468頭となった。
1979年~2015年までの秋田での熊による死亡事故はわずか8件だったが、2016年~2017年は5件発生した。

注釈(2016年、秋田県鹿角市でタケノコ採りに山に入った4名がクマによって死亡する事故が起きた。2017年には、秋田県仙北市でタケノコ採りに山に入った1名がクマによって死亡する事故が起きた。)

~これらの事に対しての秋田県行政、日本ツキノワグマ研究所、熊森協会のコメント~

●秋田県行政
2015年はブナの実りが良て多くの子グマが生まれたため、2016年はブナ不足となり、食料を求めてクマたちが山から出て来た。

●日本ツキノワグマ研究所所長 米田一彦氏
長きにわたって山と集落を分けてきた里山が崩壊したことに要因がある。
20世紀後半、日本は急速に経済発展し、猛烈な都市化が進んだ。

「以前は薪として絶えず伐られていた里山林が、今や伐る人もいなくなり、成長して大きくなっている。野生動物と人の緩衝帯であった里山が失われた。里では過疎化高齢化が進み、農園や果樹園を管理する人もいなくなった。こうしたなか、クマたちが山から里に移動して定住した」

いるか
【イラスト→もぐもぐさん作】

●日本熊森協会の森山まり子会長
過疎化高齢化も関係あるが、根本原因は、かつて山のなかにあふれるほどあった野生動物たちの食料が激減していることだと指摘。

森山は、地球規模で森林が劣化してきており、木々の成長が弱くなって葉量や実の量が減っていることを示す研究を挙げた。
(人工林、開発)、地球温暖化、酸性雨、大気汚染など、全て、人間活動が引き起こしたこと。

最近の日本人は、ほとんどが都市に住み、山に入らなくなっている為、森の中のクマたちの食料(植物・昆虫)がなくなっていることに気づいていない。
もう一度、豊かな森を再生させていかない限り、クマ問題は解決しない。
(抜粋は以上)

イラスト13
【イラスト→もぐもぐさん作】

街に熊の出没が増えた事に対して、秋田県行政、日本ツキノワグマ研究所所長 米田一彦氏、熊森協会のコメントだけをピックアップさせて頂きましたが、皆さんそれぞれに見解が違いますね、、

死傷者が出た件に関しても、人が山に入った為におきた事のようで、人が山に入って動物達の食べ物を採ろうとしなければ、おきなかったのではないかと思います。

熊森さんが仰られている昔に比べ山の実りが激減していることは、ニュースをよく見ている人や、山を所有している方なら分かるのではないでしょうか?
春~初夏にかけてフキノトウにゼンマイ、タラの芽などの山菜やタケノコなどは、街から人がやってきて根こそぎに乱獲される事が多く、野生動物達の食べるぶんは本当にわずかだと思います。

irasuto.jpg
【イラスト→もぐもぐさん作】

..秋の松茸などのキノコ類も温暖化の影響をうけた異常気象や、人がマナーをしらずに地面を踏み荒らす為に 生えにくくなり見つけるのが困難になりつつあります。栗やドングリなどの木の実も不作の年が増えました。
実っても病気になったり腐りやすい環境の年があります。

人が山に入って食べ物を根こそぎ採るのは良くて、人のせいでお腹をすかせた熊が人の食べ物を欲して街に現れるのはダメだから、危険だから殺さなくては、というのは身勝手な理由ですよね。

山にある野生動物達の食べ物をわけてもらうなら、人間もわけあう気持ちが必要なのではありませんか?(T_T)

秋田県はツキノワグマを気が狂ったように大量虐殺していますが、今起きている世界規模の異常気象も人間が起こしたもの、もし熊を絶滅させてしまったら、森の生態系のバランスが崩れ、豊かな秋田の森や動物や植物に深刻な影響がでるかもしれません。

熊の体が高く売れるからとお金儲けに目がくらんだ猟友会が、熊達を殺し続け絶滅させるような事はやめて欲しいです、、本来おとなしい熊達が街に出てくる理由を考え調査して、山に食べるものがないなら野生動物達の為の保護区を作って欲しいと願います。

そら05

2018/02/05 愛をまといたいさん☆愛をまといたい福岡のみのり☆さんコメントです。

奥山の保全と再生に取り組んで21年目になる日本熊森協会のホームページで、熊について書かれた内容を読ませて頂きました。
ミーママさんにミッションを頂き、奥山の保全と再生に取り組んで21年目になる日本熊森協会のホームページ(http://kumamori.org/)で、クマ類補殺数を確認しましたところ、まず 殺された数の多さに驚きました。
また、補殺数が断トツで多い秋田県と北海道には「なぜ、それ程に殺す必要があるのか?」と疑問も感じました。

ミッションを頂いた後、直ぐに日本熊森協会のホームページを確認して、要点をまとめて、メールを下さった愛をまといたいさん、ありがとうございましたm(_ _)m♡

コロワンさん、美羽さん、ご確認ありがとうございましたm(_ _)m

クマを補殺した都道府県は全部で27県に登りますが、「都道府県別 クマ類補殺数 平成29年度12月分暫定値」から多い10県は下記となります。


秋田県 791頭
北海道 768頭
岩手県 275頭
新潟県 253頭
山形県 243頭
青森県 240頭
福島県 203頭
群馬県 167頭
長野県 125頭
岐阜県 102頭

(参照URL)
https://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/capture-qe.pdf#search=%27%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%9C%81%E3%82%AF%E3%83%9E%E9%A1%9E%E3%82%AF%E3%83%9E%E9%A1%9E%E8%A8%B1%E5%8F%AF%E6%8D%95%E7%8D%B2%E6%95%B0%27

★平成29年11月末の時点で、ヒグマ766頭 ツキノワグマ2827頭 (兵庫県内32頭有害捕殺 誤捕獲70頭全て放獣11月末)計3593頭が補殺されていました。 (1月9日発表)

狩猟や有害駆除で野生動物を大量殺害するのではなく、被害防除や生息地復元で対応しながら、共生を目指してほしいと思います。

2016121118275722a.jpeg
【イラスト→もぐもぐさん作】

「くまもり通信38号」(2003年11月30日)の【特定外来生物法の外来種根絶殺害は無用の殺生で、問題解決にならない】と題した記事内容を簡単にまとめたものを紹介させて頂きます。


★規制緩和された事で、野生動植物が輸入され、ペットショップには珍しい動物が展示販売されるようになりました。
これら動物を何らかの理由で野に放ってしまうと、生態系はバランスを崩してしまうので、環境省に外来種の輸入禁止を訴えましたが、「輸入業者にも生活がある、環境省だけではできない」といわれ、輸入制限さえ加えられません。

2002年環境省が「移入生物(外来種のこと)の根絶」を宣言しました。
アライグマやブラックバス、ハクビシンなど外来種が増えすぎたから皆殺しにしようと言い出したのです。

この構図は、熊森協会が異を唱えている有害鳥獣駆除問題(人間の環境破壊によって生きられなくなって森から出てきたクマたち動物を、皆殺しにする)と全く同じです。
外来種の輸入をやめて、違反者には厳しい罰則を課すことや、私たちは「買わない」「飼わない」ことが重要です。

以上です。
 
sora2.jpg

日本でヒグマ、ツキノワグマ合わせて3000頭以上が殺されている事実に驚きました。
皆さんが問い合わせ、嘆願をくださっているように、お金もうけで熊を殺しているようにしか思えません。
3000人もの人が山へ入ったり、熊に遭遇するとは思えないです。

秋田県は、熊の補殺の許可を県庁が出し、猟友会が行なっています。秋田県の熊の生息数は約1000頭と言います。しかし、1年間で800頭以上も殺していたら、絶滅してしまいます。

秋田県庁へ「熊をこれ以上殺さないで」と嘆願しても、意見に耳を傾けてくれるどころか、熊を殺す事を正当化されます。

熊の肉や内臓が高値で売れる事も、熊が殺される理由の一つではないでしょうか。

熊森協会のホームページにも書かれていますが、狩猟や有害駆除で野生動物を大量殺害するのではなく、自然の山を復元して野生動物たちを山に帰し、棲み分けを復活させる事が住民にも熊にも優しい方法だと私も思います。
被害防除、生息地復元で対応してこそ人間です。

20141115202622c5f.jpg
【イラスト→もぐもぐさん作】

関連記事

犬達のSOS☆秋田県では2017年に絶滅危惧種のツキノワグマを生息数の半分以上817頭も射殺!熊に襲われた20名のうち死亡者1人に対し1ヶ月68頭、毎日2.2頭平均で熊を射殺!猟友会の者達は市民の安全とウソぶき漢方薬になる高額なクマの内臓や毛皮で大儲け!?秋田県庁はツキノワグマ絶滅放任か!2018年1月9日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1217.html?sp

犬達のSOS☆4年半前、石川県猟友会金沢支部は射殺した「熊の胆」を無許可で会員に1グラム2700円で販売していた!熊の胆は医薬品である為、石川県知事の許可が必要だが石川県庁は違法とせず、今後は医薬品メーカーに高額で販売する方針に!お金儲けで更に熊が乱獲の危機に?!2018年1月17日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1222.html?sp

犬達のSOS☆2017年、秋田県庁は、絶滅危惧種ツキノワグマを817頭殺したが、日本オオカミや日本カワウソのように絶滅させるつもりか!?野生動物の殺戮に助成金やハンター資格取得者に補助金を出すより、熊を山に返す発信器の設置や実のなる木を植え、野生動物保護区を作るべき!2018年1月21日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1223.html?sp

犬達のSOS☆①秋田県庁・佐竹敬久知事が許可し、猟友会が射殺した絶滅危惧種のツキノワグマは、昨年1年間で生息数の半数以上の817頭!【熊の管理計画】と銘打ちながら猟友会の金もうけのためと生態系を壊す安易な行動に、秋田県庁自然保護課へ抗議と嘆願の電話2018年1月31日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1227.html?sp

犬達のSOS☆②秋田県庁・佐竹敬久知事が許可し、猟友会が射殺した絶滅危惧種のツキノワグマは、昨年1年間で生息数の半数以上の817頭!【熊の管理計画】と銘打ちながら猟友会の金もうけのためと生態系を壊す安易な行動に、秋田県庁自然保護課へ抗議と嘆願の電話2018年1月31日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1232.html?sp

犬達のSOS☆秋田県では、絶滅危惧種のツキノワグマを昨年1年間で、生息数6割にも上る817頭を射殺!住民の通報で手当たり次第、全頭射殺し、法律で決められている狩猟期間外の春熊猟も黙認している秋田県庁自然保護課に、ベアドッグや植樹、農業廃棄物の有効活用を嘆願2018年2月12日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1231.html?sp

IMG_1592.jpg

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

そら6
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

朝から笑っちやいました((o(^∇^)o))

おはようございます(*^_^*)
朝起きて、テレビのスイッチをいれて準備をしていると。。。

マルルとミヤンとダッコが、テレビの前に集合してテレビを見ていました。
集中して見ている先は、平昌オリンピック・スピードスケート女子団体パシュートで、日本チーム3人並んで滑っているところでした。

興味深々でみている姿をみながら、
もしかして、マルルとミヤンとダッコ、おもしろそうだニャン🐱やってみたいニャン🐱
と思っている?
オリンピックに出ようとしている!!(゜ロ゜ノ)ノ

追いかけっこは得意だからなかなかいいかも(^_^)v

とチビ&マルル&ダッコが滑っている姿(=^ェ^=)(=^ェ^=)(=^ェ^=)を想像してしまいました。

ちなみに、チビはみんなが見ている横で、ゴロ~ンと寝転がってストレッチしてました。
チビは控えの選手かな?

朝から、大笑い(*^_^*)
楽しい気分になりました♪v(*'-^*)^☆

はんぞうと猫の日

こんにちは(*^o^*)はんぞう母です。
皆さま、いつもSOSの活動お疲れ様です✨☘️✨
日中の陽射しに寒気も少しずつ緩みはじめているように感じます🌸。が‥我が家の寒がりはんぞうくんは相変わらずのコタツ犬(#^.^#)。自分の鼻先でコタツ布団を上手にめくると、コタツに潜り込み、しばらく暖まるとコタツから顔だけ出してゴロゴロ(๑˃̵ᴗ˂̵)。弟猫達3匹の猫団子と共にコタツ犬はんぞうは我が家の冬の風物詩です😊✨そんなはんぞうの姿を見て、我が家を訪れてくれる友人達は「はんちゃん、かわいーねー💕」と笑顔ではんぞうにコタツを譲ってくれます。いつも穏やかで賢いはんぞうを見て、犬よりも猫派だった知人も「はんちゃん見てたら、犬がかわいくなってきた😊」と犬派に転身宣言をしていました(笑)。
本日2月22日は、『猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日』という趣旨で「猫の日」だそうです。
日本では、猫の鳴き声の〝ニャン、ニャン〟と、22日の語呂合わせでこの日に決定したという事ですが、猫の日は日にちは違えど世界各国でも制定されているそうです。
そんな猫の日にちなみ、我が家の猫達、外猫さん達にいつもよりオヤツをたくさん♡ナデナデも抱っこもたくさん♡して、猫と一緒に暮らせる幸せに感謝する日にしたいと思います❤️
ちなみに、犬の日は〝ワン、ワン〟の鳴き声の語呂合わせで、11月1日だそうです(ᵔᴥᵔ)。
おもしろい‥(*゚∀゚*)

ジョナサン日記⌒(ё)⌒

皆さん、こんばんは☆(^_^)☆
いつも遅くまでブログ活動や犬猫ちゃんパトロールをしてくださり、ありがとうございますm(__)m✨✨

ここのところ、寒さが緩み、ホームレス犬猫ちゃんたちにとっても過ごしやすいのかなと、少しホッとしています。

冬場のこの時期、マリリンと海岸の散歩をしていると、カモちゃんたちの群れが所々で泳いだり、砂浜で羽を休めたりしています。

日本で見られるカモ類などの冬鳥の多くは夏の間シベリアで繁殖し、寒い冬を日本や東南アジアなどで過ごすそうです。
カモ類は、9~10月頃日本に渡り、冬を過ごして4~5月頃、北方に渡るようです。

そんなカモちゃんたちと仲良くなりたくて、マリリンは必死で尻尾を振りながら近付こうとするのですが、殺気?を感じたカモちゃんたちは一気に飛び去るか、『クワッ、クワッ!』と警戒音を出しながら、沖へ泳いで避難します💦

なかなかカモちゃんたちと距離が縮まらなくて『スンスンス~ン』と鳴いて、もどかしい様子のマリリンです(((^_^;)

さてジョナサンの近況について報告させて頂きますね⌒(ё)⌒

ジョナサンは半年に一回くらいのペースで、いつも美味しそうに平らげるイカナゴを突然、全く口にしなくなり、与えても食い散らかすだけで他のものも、ろくに口にしなくなることが数日続きますが、その後、何事もなかったかのように、またペロリとイカナゴを平らげるようになります。

以前はどこか具合が良くないのかな?と過剰に心配して、すぐ車で40~50分かけて病院に連れて行っていました。しかし、いつも異常なく『元気じゃ。大丈夫!』と獣医さんに太鼓判を押してもらい、また40~50分かけて帰途についていました。

狭いケージに入れられた車での移動は、ジョナサンにとって、とてつもなくストレスで度々、移動中にクチバシや水かきの爪を傷めて出血したり、吐き戻したりしていました(T_T)

数週間前、また半年に一回の、何を与えても床に散らかすだけで、数日、ほとんど何も口にしない状態になりました(*_*)

慎重に様子観察していると、その後、食欲が戻り、いつもどおり1日40匹のイカナゴをペロリと飲むように平らげるジョナサンに戻り、ホッとしました✨😌✨

今は随分、慣れてきたので見極めがつくようになり、少し冷静に観察することができるようになったかなと思います。

これって、もしかしてジョナサンに試されているのかな?半年に一度の抜き打ちテスト?と、ふと思ったりもしています(((^_^;)

ジョナサンから学ばせてもらうことが本当に沢山あります。
ジョナサン、いつもありがとうね(*^_^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR