犬達のSOS☆①秋田県庁・佐竹敬久知事が許可し、猟友会が射殺した絶滅危惧種のツキノワグマは、昨年1年間で生息数の半数以上の817頭!【熊の管理計画】と銘打ちながら猟友会の金もうけのためと生態系を壊す安易な行動に、秋田県庁自然保護課へ抗議と嘆願の電話2018年1月31日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31)

クマ4
【ツキノワグマ】

2018/01/12 島の恵さんコメントです。
秋田県庁にツキノワグマが2017年に817頭も殺されたことで問い合わせしました
ブログのみなさんこんにちは。
秋田県で2017年にツキノワグマが817頭も射殺されたことについて気になったので、
平成30年1月10日13:46 秋田県庁代表電話018-860-1111に電話しました。
「ツキノワグマが何百頭も殺されたことについて聞きたい」と電話すると、すぐに「自然保護課につなぎます。」とつないでもらえました。
自然保護課の男性の方が対応してくださいました。

Q.ツキノワグマの射殺は誰が指示しているのですか?
A.住民の方々から市町村に出動要請が来て、市町村から県の出先(県内に8カ所ある地域振興局森づくり推進課)に捕獲許可申請が来て、それを処理(捕獲を許可)しています。一昨年に4人、昨年1人が亡くなった関係で市町村に出動要請が増えています。

Q.何の法律に基づいて射殺しているのですか?
A.鳥獣保護管理法です。

Q.それはどんな法律ですか?
A.鳥獣保護管理法は捕獲して“とめさし”(とどめをさすこと)というか駆除していいという法律になってます。

Q.捕獲してというのは殺すことが前提ではないのですか?
A.(射殺が前提の法律では)ないです。

Q.どうして秋田県では射殺するのですか?
A.放獣する場所がないし、住民の理解が得られないんです。

Q.住民の理解が得られないので秋田県の判断で殺しているんですか?
A.そうです。

Q.秋田県の出先機関が受ける申請に、射殺という項目があるんですか?
A.(捕獲方法は)ほとんど“はこあな”という罠を使っているんですが、その最終的な処理については銃器による“とめさし”ということで申請があります。

Q.そういうふうに市町村から申請があって、それに秋田県が許可を出しているのですか?ということは、殺すかどうかは市町村が決めているのですか?
A.放獣するという選択肢がないのであれば、その場で捕獲したものの処理としては“とめさし“しかないので、その(殺すという)選択肢しかないです。

月の輪熊2
【秋田県内で目撃されたツキノワグマ】

Q.射殺をしているのは猟友会ですか?
A.猟友会が現場を担っています。狩猟の免許や罠の免許を持っている方でないと法律でできないことになっているので。

Q.1頭あたりいくら県からお金がでていますか?
A.県からはでていません。市町村からわずかですが交通費が出ていると思います。ボランティアです。

Q.ただ、殺した後の肉、毛皮、生薬で金よりも高値で買い取られる「熊の胆嚢」はすべて猟友会の人のものになるのではないのですか?
A.市町村によって違うかもしれないのですが、その土地に埋設するか、猟友会の方々で処理してもらうかですが、許可の段階で自家処理という記載があれば自分達で処理しますというのに許可は出している。

Q.自家処理は多いのですか?
A.自家処理の方がけっこう多いと思います。

Q.817頭はほぼ猟友会の方のものになっているのですね。熊の胆嚢は生薬ですごい価値があって高値で売れるんですが、その辺は把握されてないですか?
A.そのへんについては・・・・

最後は、はっきり聴き取れませんでしたが、把握していないということを言われていました。熊の胆嚢の話をしてから、知らなかったのか、必死で資料をめくっている音が聞こえていました。熊を殺せば殺すほど、猟友会の人には多額のお金が入るので、必要以上にツキノワグマを殺しているはずだから、猟友会の思うつぼになっている現状を把握し、熊の射殺をやめるよう嘆願して終わりました。
担当者の方は淡々と話されていました。もっと危機感と熱意を持って動物を守るように頑張ってほしいと思います。

20170205093449e4c.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作】

2018/01/13 愛をまといたいさんコメントです。
ツキノワグマを817頭も殺した県について、秋田県庁へ電話しました
おつかれさまです。
一昨日は徳島でも雪が積もりましたが、みなさん、風邪はひかれていませんか?
秋田県で、2017年度に、生体数の約6割にあたる817頭のツキノワグマが射殺されたとミーママさんの記事を読み、驚き、飽きれ、「そんなことしないでよ!」と、殺してしまえばそれで済むと考えている人になんとも言えない気持ちになりました。

1月11日、10時30分に秋田県庁の代表(018-860-1111)に電話をかけました。
「ツキノワグマが800頭以上殺されていることでお話を伺いたい」と言うと、自然保護課につないでくれました。
答えてくださった男性職員の名前をききそびれました。すみません。

(私)
2017年度で817頭も射殺したとヤフーニュースで見ましたが、秋田県民から「殺してくれ」と800件も電話があるのですか?

(職員)
はい。市町村に住民から「熊を見た」と電話があります。

(私)
そんなに頻繁に!?
秋田市は、熊を毎日見るほど山が近いのですか?

(職員)
秋田市は海岸沿いで、そういう所には出ないですが、山を切り取った新興住宅地などで熊を見かけるようです。
今は、人と熊が住む場所の境界線がなくなってきて…。

人が住まなくなった里山がいくつかあるんですが、そこに熊が下りてきて柿を食べたりしているみたいです。
今年は食料になるブナやドングリが凶作で…。

(私)
えっ!人がいないのに、そこでご飯を食べている熊も殺しているのですか?

(職員)
殺していません。

(私)
山にご飯がないから、人がいる所まで仕方なく来てるんですね。
ましてや、仲間が800頭も殺されているから、人間に見つかったら危ないことも熊は解っていると思います。
凶作だとおっしゃったブナやドングリを植えて、山で熊がご飯を食べられるように対策はしてらっしゃいますか?

(職員)
はい。
秋田県もそれを考えて、8年前から、県民から【森作り税】として年間800円いただいています。
植えすぎた杉を間伐して、そこへ実がなる木を植えようとしています。

クマ2
【秋田市内で目撃されたツキノワグマ】

(私)
熊は冬は冬眠しているから、冬に猟はしませんよね?
では、この800頭以上の熊は、春夏秋で殺した数ですか?

(職員)
はい、そうです。
冬眠明けは食料も豊富だから4月、5月は出没しなかったんですが6月から増えました。
6月で306件、7月で319件、8月で220件、出没の連絡がありました。

(私)
見たら殺すようにしているのですか?

(職員)
いえ、猟友会には「なるべく殺さないように。特に親子でいる熊は殺さないで」と言っているのですが…

(私)
それでも猟友会が殺しているのですね!?
熊を殺したら猟友会の得になることがあるからではないですか?
薬にしたり、肉を食べたりしてお金もうけをしているのではないですか?

(職員)
いや、そんなことはないと思います。
高齢者がボランティアでしているので…

(私)
平均で毎日2頭以上の熊を殺して、解体までもじっちゃんがしているんですかー?
そんな大変なことをするのは、何か得があるからですよー。
もっと調べて、絶滅させないために早く手を打たないと、「殺さないで」とお願いするだけでは変わらないですよ。

麻酔銃を撃つには獣医師さんが必要ですが、麻酔銃で眠らせて森に返すようにしてはどうですか?

(職員)
自分たちの地域の山に返すのを、それぞれ住民が嫌がるんです。
でも、そういうことをしている長野県に、私、今週(今週って言ったか、今月って言ったか不明)行って、話を聞いてくるんです。
秋田県もしていかないと、と思ってます。

(私)
人が住んでいない里山がいくつかあるとおっしゃってたけど、そこを県が買って、野性動物の保護区にして、動物と人が安心して暮らせるようにしてはどうですか?

(職員)
そうですねー(笑)
県有林もありますし…。
秋田県のこと、熊のこと心配してくださってありがとうございます。

最後にもう一度、熊を殺さないように、森作りを頑張ってくださいとお願いをして、対応のお礼を言って電話を切りました。

1【秋田市太平田の県道沿いで目撃された親子とみられるクマ】
【秋田市太平田の県道沿いで目撃された親子とみられるクマ】

やはり、山を切り崩して住宅地を造ることで、動物たちの居場所を奪ってしまったことがよく分かりました。
ならば、代わりに、人が住んでいない地域を動物たちのために使ってあげるのがいいと思います。
対応してくださった職員さんによると、ブナやドングリは5~10年のサイクルで凶作と豊作を繰り返すそうなので、2018年も凶作のおそれがあります。
それにかこつけて、また2017年度のように殺しまくるかもしれません。
そんのなことにならないように、まずは「殺してはいけない!」といち早くルールを決めて実行してほしいです!
そして、人が住んでいない里山にたくさん実のなる木を植えて、熊たちがご飯に困らないようにしてあげてください!

動物を殺して絶滅させる…。これは秋田県だけの問題ではありません。日本全国で動物と人間の共存を考えて、取り組んでいきたいですね。

イラスト100

続きはpurin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1232.htmlをご覧ください。

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。


スポンサーサイト

コメント

Secret

厚生労働省が、ジビエの利用拡大のため、ジビエカーと呼ばれる移動式解体処理車普及へのガイドラインを作成中!

みなさん、こんにちは!
いつもブログ活動、お疲れ様ですm(_ _)m

衝撃的な情報をみつけましたので、コメントしたいと思います。

厚生労働省が、25日、捕獲した鹿や猪などの野生鳥獣をその場で肉にできる移動式解体処理車(ジビエカー)を普及させようと、ガイドライン作りに着手したことが分かったそうです。

国が統一基準を作ることで、ジビエの利用拡大に弾みをつけるようで、27日に鹿児島市内で開かれる「日本ジビエサミット」で原案を発表した模様。

この記事を読んで、毒ガストラックを走らせながら残酷に犬猫を殺処分していた奈良県や徳島県が思い出されます。

今度は殺した野生動物を解体するトラックを作ったんですね。
どこまで酷いことをするのでしょう。。

日本ジビエ振興協会(長野県茅野市)と長野トヨタ自動車がジビエカーを共同開発したそうです。

個人的に私は今まで、トラックではないけど、自家用車はトヨタでしたが、次、車を買う時は、買う気がなくなりますね。。。

また、2トントラックの荷台を改造して、車外洗体エリア、解体室、保冷室などを設け、解体室では、内臓摘出など枝肉にするまでの1次処理を行った上、5度以下に保たれた保冷室で保管。

移動処理車は、 製品化するための2次処理施設まで衛生的に運ぶことができるそうです。

衛生的って、食べると様々な食中毒やE型肝炎になって、重篤化し死に至ることもあるのに、たとえそうなっても、国や自治体、市町村、携わった会社は責任を取りませんから。。。自己責任ですよ。。。

そのガイドラインの原案によると、現在、解体室で行っている皮を剥ぐ作業を車外洗体エリアでするよう求めるほか、
獲物1頭当たりの洗浄に必要な水の量を規定する方針で、さらに、2月以降にパブリックコメントを実施した上で、3~4月をめどに自治体宛てに通知を出すそうです。 

厚生労働省や 日本ジビエ振興協会(長野県茅野市)と長野トヨタ自動車がグルになって、ジビエの利用拡大を目論んでいるんですね。本当に恐ろしいです。。。

野生動物を猟友会を使って、残酷に殺し、血まみれになって解体するトラックやガイドラインなんかいらない!

トラックを使うなら、野生動物を殺して解体しジビエにするよりも、里山に降りてきた動物たちを保護して安全な場所に帰したり、人と動物たちの境界線をつくる柵を運んだり、実のなる木の苗木を運ぶ用等にトラックを使って欲しいと思います。

(以下は記事内容です。)
⬇⬇⬇
ジビエ、利用拡大に弾み=移動処理車普及へガイドライン-厚労省

捕獲したシカやイノシシなどの野生鳥獣をその場で肉にできる移動式解体処理車(ジビエカー)を普及させようと、厚生労働省がガイドライン作りに着手したことが25日、分かった。国が統一基準を作ることで、ジビエの利用拡大に弾みをつける。27日に鹿児島市内で開かれる「日本ジビエサミット」で原案を発表する。
 ジビエカーは、日本ジビエ振興協会(長野県茅野市)と長野トヨタ自動車が共同開発。2トントラックの荷台を改造し、車外洗体エリア、解体室、保冷室などを設けた。解体室で内臓摘出など枝肉にするまでの1次処理を行った上で、5度以下に保たれた保冷室で保管。製品化するための2次処理施設まで衛生的に運ぶことができる。
 ガイドラインの原案によると、現在、解体室で行っている皮を剥ぐ作業を車外洗体エリアでするよう求めるほか、獲物1頭当たりの洗浄に必要な水の量を規定する方針だ。2月以降にパブリックコメントを実施した上で、3~4月をめどに自治体宛てに通知を出す。 

01/25 15:55 時事通信社

(別記事です。URL参照)
⬇⬇⬇
https://www.jiji.com/jc/amp?k=2018012500937

マグナムエミちゃん、コメントをありがとうございますm(_ _)m

こんばんは、アグネスです。
マグナムエミちゃん、いつも色々な情報を見つけてはコメントを下さり、ありがとうございますm(_ _)m

「厚生労働省がガイドラインを作成中の「ジビエカー」は、奈良県や徳島県で町中を走りながら犬猫殺処分をしていた毒ガストラックを思い出させますね。
何故、どういう経緯でトヨタがジビエカーを開発するに至ったのかも不思議ですが、こんな残酷な車が多く走る県は、野生動物がどんどん殺されている事を世間に公表する事にもなりますね。もし自分たちの住んでいる地域がジビエカーだらけだったら嫌だと感じる人も多いのではないかと思います。
野性動物が殺されるのが当たり前の社会になっていきそうで、空恐ろしい感じがします。

ホームレスのワンちゃん、猫ちゃん達が休む場所とご飯をいただけますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR