犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ2012年3月18日00:01

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ

風景や花や空は見る人や気持ちによって違ったり、笑いかけてくれたり、不思議なものを見せてくれます


犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ001 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ002 
モーおばあちゃんのムチムチお尻のセクシーショット

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ003 
『ミーお姉ちゃん 、そろそろ帰ってくる頃かな

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ004 
セクシーが止まらないモーおばあちゃん

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ005 
自慢の美脚のお手入れ

『愛媛県伊予市の 海に沈む 夕日


犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ006 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ007 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ008 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ009 
夕日の上に金星

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ010
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ011 
海に沈む夕日の上に木星と金星がよりそう

木星と金星が接近した夜空
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ012 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ013 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ014 
なんか動いてた星

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ015 
ロンも、デジカメで星空を撮影

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ016 
ロンの撮影の中にも動く星???13日14日は沢山の星が急にスピードあげ動いてた?

『ミーママが見つけた誰もいない秘密の瀬戸内海ビーチ』
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ017 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ018 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ019 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ020 
このビーチは夕日が沈む伊予市の海と違い朝日が昇ります。

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ021 

『三男死にかけホームレスだったゴンの助
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ022 
ゴンの助とうりふたつだった捨て猫の父親は地域のボス猫 になりました
付近には猫にホースで水をかけたり、犬の飼い主でわざとリードをはずし 猫を追うようけしかける男の人がいました
仲間の猫やメスちゃんが逃げ惑うなかゴンの助の父親は勇敢に、自分の何倍もある大きな犬に立ち向かいほほの肉をくいちぎられ その1ヶ月後くらいに亡くなりました
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ023 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ024 

ミーママ家で冬も咲くバラ
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ025 


窓辺でくつろぐモーおばあちゃん
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ026
『ねぇ銀次郎ちゃん かくれんぼしよう!』

『シッポがみえてるよ!』
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ027

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ028 

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ029 
『あっ、みつかちゃった』

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ030 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ047 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ048 
次々咲き続ける鉢植えの香りたつバラ。
奥の黄色い花は 、モグモグちゃんとフラガールさんがくれた二週間経っても咲き続けるフリージアです 。
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ034


バスルームでエステ中の姫ちゃんとモーちゃん
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ035 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ036 
姫ちゃん、珍しくちょっと浮かない顔・・・それは・・・
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ037
姫ちゃんとお坊達のために買った二段ベッドなのに
オリのように思えたのか 慣れるまでは横の坊達の遊ぶ段ボールの中にぎゅうぎゅうではいる姫ちゃん
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ038
お気に入りのポジションで悩む姫ちゃん・・・
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ039
銀次郎『大丈夫だよ、オリじゃないからね!怖くないって!』
説得される姫ちゃん

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ040
『そう?寝てみようかな?』
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ041
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ042 

『あれ 意外と・・・
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ043 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ044 
『ミーお姉ちゃん、二段ベッドありがとう

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ045 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ046 
姫ちゃん 屋上に向かい自分の足でよいちょよいちょと歩いていますシーシーが出そうなときは、走って階段を上がることも 出来るようになりました
でもお部屋から階段まではどんなにシーシーがしたくてもやっぱりミーママが抱っこしないと出ようとしません(笑)
姫ちゃんミーママの作ったおでんがお気に入りで食欲が増してとうとう18キロにミーママは姫ちゃんが年を取り歩けなくなっても今までどおり姫ちゃんを抱っこして介護もしてあげられるよう筋トレを欠かしません

犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ047
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ048

まどろむモーおばあちゃんと銀次郎のぼんぼりしっぽタッチ
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ049 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ050 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ051 
犬達のSOS金星と木星が大接近不思議な流れ星と海・姫ちゃんモーちゃん写真集携帯カメラマンミーママ052 
肉球


コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

犬達のSOS東日本大震災、福島原発爆発火災の写真で黒煙に浮かび上がった犬や牛に見える数々の顔・犬達のSOS2012年3月15日10:48

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


東日本大震災、福島原発爆発火災の写真で黒煙に浮かび上がった犬や牛に見える数々の顔

皆さんはこの写真がどのように見えますか?
数々の顔・犬達のSOS001 
3段目を拡大
    ↓

数々の顔・犬達のSOS002 

数々の顔・犬達のSOS003
これは昨年東日本震災直後、ミーママがタイに滞在中、現地で入手した日系新聞で、日本の震災についての記事写真です。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS明治維新の高杉晋作は愛や男気を失った山口県役所の課長や獣医を見て何を思うか&夜斗のおかんさんへ2012年3月15日01:30

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


★ 愛媛県東温市市役所の市民環境課のkon係長達と、地方局内・愛媛県保健所の
(現、愛媛県食肉衛生検査センターに異動)のToku〇獣医の行った、2011年1月末の、当時盛んだった致死量睡眠薬餌捕獲。
(犬達のSOSのブログ告発で3ヶ月後には致死量睡眠薬餌は中止になりました)
他のワンちゃん達のようにショック死しなかったものの、目だけ開いて寝たきりになった大きな野良犬がいました。
その野良犬、姫ちゃんを愛媛県動物愛護センターの毒ガス室の1日前に救出要請し、姫ちゃんは助けられました。 しかしセンターの譲渡書をめぐりブログを消さないと、姫ちゃんを渡さないと言う嫌がらせが、ある人達からありました。
ロンちゃんが【こんな策略や隠ぺいをする人がいるなんて】
と大泣きした時、ミーママが言った言葉です。
その後4ヶ月間、人を怖がり震えるだけだった姫ちゃんは、譲渡の陰謀を知った里親さんや沢山の方達の善意を得てミーママの所に戻り、短期間で劇的に元気に綺麗になり、シッポを振ることもできるようになりました★
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩002
愛媛県東温市とは?犬達のSOS⑯『姫ちゃんを致死量睡眠薬餌捕獲公務員の悪事から守ってください①』001 
入院時の姫ちゃん
     ↓
6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩004 

2011062618110000.jpg 
当時ミーママは
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました。

ミーママに家で別犬のように安心し、美人なった姫ちゃん
虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS004 
★犬達のSOSミーママ、トルコ旅マンマミーア番外編★アドリブがあればガイドブックはいらない013 
明治維新の高杉晋作は愛や男気を失った山口県役所の課長や獣医を見て何を思うか&夜斗のおかんさんへ

夜斗のおかんさんへ ミーママです

マハロちゃん、退院良かったね(*^_^*)
マハロちゃん、ササミ食べて食欲も出た とのこと(*^_^*)良かったです。

山口県保健所から助け出しても、マハロ(ブチ)ちゃんの食欲がなく食べないことを知り
『おかんさんに連絡して』ってFさんにメールしました。
『ササミを少し煮て、油抜きをしてブチちゃん(マハロちゃん)に与えてみて』
ラブラドールや、ゴールデンレドリバーやハスキー犬と違い日本犬や日本犬のミックスは、脂身の多い牛肉等を与えていると日本人と同様、肥満体になったり肝臓を悪くします。
元気がない時は、油抜きしたササミにドッグフードを混ぜて与えてあげると、食欲も増すし健康にも良いです(*^_^*)
姫ちゃんも、うちに来た頃は、お腹に野球ボール状の丸い大きなしこりがありました。
致死量睡眠薬餌捕獲の毒症状で、瀕死状態のまま目だけ開いて身体が動かない恐怖のストレスの持続が、姫ちゃんの身体に筋腫のようなしこりを作ったのだと思いました。
ガンならこの大きさなら助からないだろうし手術や入院で、また姫ちゃんをフラッシュバックさせ心を閉ざせたくないし、往診をお願いした獣医さんも、逃げる体制を取りながら獣医さんを見て震え続ける姫ちゃんに『こんなに人を怖がっていれば、体もさわれない』
と言われました。
幸いなことに、姫ちゃんがうちへ来て2ヶ月が過ぎた頃から 腹部のしこりは小さくなりました。
そして姫ちゃんは、階段や屋上以外、表へ一緒に出ようとすると、今だに震えだしあまりの怖さにお漏らしして、動けなくなるままです。
でも家では宅急便の男の人を見ても震えなくなり、階段も自力でしっぽをふり歩けるようになり、毛にも艶が出て、私が帰宅した時や、朝起きると顔を見てウ~ンク~ンとちっさな声を出ししっぽを振るようになりました。
今は腹部の手に触れるしこりが自然になくなりました(*^_^*)

小型犬より大型犬になるほど寿命が短いことを考えると、すでに8歳くらいの姫ちゃんの寿命は、あと頑張っても8年くらいです 。

愛する妹や弟のようなワンちゃんや猫ちゃん達を看護し死を見つめるのは辛かったですが、その時まで、うちのお坊の助達やモーおばあちゃんと同じように、親として、お姉ちゃんとして、友達として愛情を注いであげたい と思います。

山口県保健所から助け出されたワンちゃん達ですが、夜斗のおかんさん、引き取りの際の登録代や、獣医さんの健康診断、ワンちゃん達の首輪やハーネス代もずいぶん出費されたと思います。
高知に養子に行ったマルちゃんの去勢のカンパは、こちらで可奈ママにさせてもらいました。
おかんさんも含め、山口県の四人の里親さんにはカンパをFさんに連絡してさせて頂きました。
私が山口県の保健所から助け出されたワンちゃんたちにしてあげられるのは、カンパくらいしかありませんから、気になさらないで下さいm(_ _)m

Fさんに『皆さんが去勢・避妊手術をワンちゃんにする時に渡してください』
と送金した後、猫ママちゃんから
『山口県のワンちゃん達 のカンパです
と封筒を出されましたが、
『気にしないで大丈夫よ(*^_^*)私が送ったから。
猫ママちゃんはホームレス猫ちゃん、ワンちゃんのフード代だけでも生活費の中からすごく使ってるし 、熊本市動物愛護センターにも募金 してもらってるからo(^-^)o
次に別なワンネコちゃんの保護の時にお願いしますo(^-^)o
とカンパの申し出を断りました。
しかし、それから九州のさつまおごじょさんと、引っ越しや赤ちゃんに生活費がたくさん必要だったはずの東京の茶々丸ママさんから
『保護したワンちゃんの去勢避妊の足しにしてください
と気持ちがいっぱいつまったカンパが送られてきました(*^_^*)
夜斗のおかんさん、マハロちゃんの入院代に『ローズ姉さんと私のカンパを使わせてもらいました』
と書かれていましたが、手術代も含めずいぶん治療代がかかったと思います 。
さつまおごじょさんと、茶々丸ママさんのカンパを送らせていただきますねo(^-^)o

私たちにできるのは、心を失った人間に痛め付けられ心や身体が傷んだワンちゃんや猫ちゃんに、同じ人間がひどいことをしてごめんね。
と、あやまり私たちにできる範囲で手を差しのべてあげるだけ。

そして、発展途上国にまで広がっている、ドイツやイギリスの動物愛護先進国の虐待ゼロ、殺処分ゼロを、最動物愛護後進国である日本の役所や行政が取り入れるまで闇に光を与え、提案し戦い続けることです(*^_^*)
頑張りましょう
2012-03-14 02:19:54コメントより

タイガースファンの方から、大変興味深い、六甲おろしのようなコメントを頂きましたので、アップさせていただきます 。
続いてミーママさんからの公務としての捕獲のありかたや、公の仕事をしている者としての人間性や動物実験についての厳しいコメント。
最後は夜斗のおかんさんや、例外として助けられた犬達の里親になってくださった方たちへの、皆からの応援や 去勢や避妊のためのカンパ が寄せられたお話です 。
これまで山口県では野良犬は子犬まで全て譲渡の目をたたれていた中、6匹の犬を成犬を含め助けることができました


03月07日
『一タイガースファンさん』からの投稿コメント
オレは虎になる~シ〇ズ課長は嘘つき立証してやったぞ~

先日、タイガースファンの友達から紹介されて、ブログを読んであまりにも公務員達のやっている事がひどいので、先週金曜日、このブログや掲示板でも騒がれている、防府市役所のシ〇ズ課長に電話しました。
最初から自分の質問に、イライラした態度でとにかく感じが悪い!
『素性のわからない人間に答えるつもりはない』と言い
『ブログはしらん。一切見てない※1』言うて、
『法的手段をとる』って、言ってることがおかしいだろう!?
ワイヤーの犬の事も、かわいそうやったな~
って言うたら、
『自分は関係ない。そんなの知りません。あれは全部保健所がやっているから、自分は関係ない。』
『素性のわからない人間に答えるつもりはない』ってシ〇ズ課長は繰り返すだけで話にならん。
『今度、防府市役所のシ〇ズ課長と話したいから、会いに市役所行ったら、時間はとってくれますか?』と、きいても
『さあ、それはケースバイケースです』というこたえやし、
俺は名前も名乗っとるし、殺処分をなくすような公務をしろ、と提案してたんじゃ。防府市役所って、どうなっとんじゃ!
まあ、とにかく話しにならない、態度の悪さだった。

俺は、そのまま、防府保健所にも電話した。
〇山獣医と話がしたかったんじゃが、不在で〇〇ツカと言う獣医が対応してくれた。
さっきのシ〇ズ課長と大違いで、俺の話もきいてくれ、会話になった。
ブログも、けっこう良いこと書いてあるから、犬とか殺処分しないように、うごいたら、ちゃんと、ブログで取り上げてくれて、山口のアピールになるよ。
ってはなしたら、嘘か本当か
『そうですね、ぜひ、殺処分0をめざす、それが、一番です』とはこたえてはいた。
《私達の見解では、
現在愛媛県食肉衛生検査センター所長になっている岩〇氏は愛媛県動物愛護センター業務課長時代、殺処分を減らすために殺す!と笑いながらテレビで言い、自分にシッポをふる元飼い犬を殺処分室に入れ、躊躇することなくボタンを押し作動させました。
私達は当時その言葉の意味がわかりませんでしたが、野良犬をすべて殺し尽くしたら殺処分は減る!という恐ろしい意味だと知りました。正統派の殺処分0の動物愛護推進の、ドイツとは全く正反対の恐ろしい考え方です。》
〇山獣医ってどんな人?って聞いてみたけど・・・
『・・・課長ですから・・・』ってしか答えなかった。(笑)
さっき防府市役所のシ〇ズ課長に電話したら、『自分は捕獲は関係ない。そんなの知りません。あれは全部保健所がやっているから、自分は関係ない。』って言ってたが、本当に関係ないの?って〇〇ツカ獣医に確認したら、
『いえ、市役所(シ〇ズ課長)には手伝ってもらってますから、関係ないことはないです』って言ってた。
山口県人は嘘つきか!
アイツ、シ〇ズ課長は本当に嘘つきや、うそ八百や!
同じ男として恥ずかしい!情けない!
シ〇ズ課長が自分が嫌がらせをどんどん書き込んだ記事を証拠隠滅で、因縁つけて、サーバーに消させたらしいが、アイツならやりそうだ!って間違いない!って思うね。

※1 清〇課長はブログのことを、捕獲仲間である『〇山さん、〇塚さんから聞いた。ひどいじゃないですか~』とプリキュアエンジェルに言っていますし、この直後から激しく市役所や市役所職員を擁護し、このブログに対しての嫌がらせ等が増えたのですが、過去記事等を読んでいただけたら、よくわかるとおもいます。  監修ロンより
記事参照
2012-03-07
本日2012・3/7山口県防府市役所の虐待捕獲課の狡猾清〇課長の会話記事だけが再度消されました①、②

2012-03-13 ミーママのコメント
『動物実験』   

ローズさん桜子さんいつも難しい課題を調べてくださり、ありがとうございます(*^_^*)
半年以上前花ポリも調べていましたが松山にも、数年前まで動物実験用ピーグル犬のブリーダーが いました。
場所は特定出来たものの、すでに実験犬のブリーダーを廃業していました

そして今回また上がってきた山口大学と、(株)協和バイオ(旧(株)協和発酵)で研究しているピーグル犬の老犬にガン細胞を植え付ける動物実験・・・
元、製薬会社を退職された大阪の男性からの聞き取りでは、薬品会社では若いピーグル犬を使った動物実験・・・

山口県保健所の公務員・〇山〇志獣医は、31才の時に山口健康福祉センター(山口県保健所防府支所)所属として仲間三人で、野良犬10頭に対して睡眠薬の致死に至る状態や毒性について動物実験をして発表しています。

すでに動物を手術する際、使う睡眠薬量や毒性については、教科書等にあり、わざわざ野良犬達で実験をする必要はなかったと思われます。

ヨーロッパでは動物実験を厳しく取り締まっています。
すでにデータがあるものや、人間の病気に、動物を実験に使う必要はないからです。

ヨーロッパでは薬の実験は人間のアルバイトを募り、人間の体で薬の効き具合や副作用を試しています。
日本の大学生バックパッカー達も、旅の途中中近東やアフリカでお金が足りなくなると、新薬の人体実験アルバイトでヨーロッパに行ってます。

人間なら実験が終われば、アルバイト代をもらえ帰れますが、〇山〇志獣医たちは、実験発表のためだけに野良犬達10頭を使いました。

山口県保健所の調べで過去殺処分された犬達の98%は、噛む犬ではなかったと書類にあります。

〇山〇志獣医達と、山口県市役所生活安全課の清〇正〇課長は公務中の発言で、
『犬に噛まれた。追いかけられた。吠えられた。
と市民から連絡があるから捕まえに行くんですよ。』
と言われました。
当初は問い合わせに対して警戒なく
『生活安全課10人で声をあげ野良犬を追いかけるんですよ』
と言っていました。
しかし騒がれ出すと
『2~3人で追いかけるんですよ。いや。追いかけなくて見守るんです。
捕まえるのは全部保健所、殺すのは動物愛護センター。
だから私は捕まえても殺してもいません。知りません。関係ないです。(保健所の〇塚仁獣医が、「清〇課長さんは、関係なくはないです。手伝ってもらってますから」とタイガースファンさんの問い合わせでこたえています。)』
と、意味不明の卑怯な、責任転嫁のごまかしを始めた清〇正〇課長は、
『予算が少ない?から職員も少ない?し、本当に噛まれたなんかは調べないですよ』
と言って無抵抗で逃げ回る犬達や子犬を、大人数で追いかけ回し、〇山〇志、〇塚、獣医達5~6人は逃げてきた成犬に、針金がしまっていくワイヤー罠を投げました。

犬達はそうされても誰も噛んでいません。
犬達は怯えて逃げていただけです。
動物実験に使ったのはそうやって捕まえてきた野良犬達でしょうか?

実験の最期にはその野良犬達を、〇山〇志たち三名の獣医はどうしたのでしょうか?

公務員が良い行いを公務として行うと、実名で所属課も発表されます。

公務員は、国民の税金でお給料をもらい、公の仕事を国民に公開して行うので、顔や名前を出す機会も多く、名札もつけています。
肖像権がなく、そのためにお給料も民間の二倍~。

退職後の年金も多く、災害時の死亡の手当ても民間より1000万円近く上乗せされます(今回の大震災でも、支給されました・・・殉死した方ならわかりますが、そうでない公務員さんの遺族に、一般の市民の遺族の方へのわすかなお見舞い金より、1000万円余分に上乗せされ支給されました)
このような優遇がある公務員さんが、普段、公務をされていらっしゃる内容とお名前を、ブログで出され提案と業務改善を求められた事に、怒りだし陰湿な隠ぺいや嫌がらせをするとは、やはり公務中のことであるので、下のお名前も、このコメントではつけさせていただきました。m(_ _)m

正義と理性の公務員さん猫太郎さんに、いつもコテンパにされて、ボタンちゃんには腐れジジイと言われたことを、恨みに思う犬太郎=イヌタケ石川さん→山口県防府市役所生活安全課の清〇正〇課長さん、山口県保健所、山口健康福祉センターの〇山〇志獣医さん、
長州男児が女の腐ったような言動をせず、もう少しかっこよく、男らしく堂々とされてはどうですか

そんな卑怯な父親が子供さんたちにどう道徳を教えることができますか

また私の愛称ミーママは、暗がりやライトで一般の方より目が乱反射しキラキラ光るのでキャッツアイと言われ、おちょこ一杯で酔っぱらうと、猫(動物一般OK)の鳴き真似が上手で猫や動物が集まってくるので 、猛獣使いミーとかミーママ と、友人や困ったちゃんタイプの生徒達から呼ばれています。


2012-03-14 ミーママのコメント
夜斗のおかんさん マハロちゃんへ ミーママより

こんにちは、夜斗のおかんさん、マハロちゃん(*^_^*)子宮の膿も取ってもらって大事に至らなくて良かったね。
でも手術痕が痛いね。
避妊手術で切ったお腹は、簡単な去勢手術の男の子と違って、傷跡が大きくジクジク痛みます。
だってワンちゃんの身体に対して大きな傷跡ですから。

うちのジュン子は、避妊手術で切って縫った下腹が痛くって、クンクン泣いて術後2~3日は食欲もなく、傷跡を治そうと何度もペロペロ 。
一週間すると傷口がふさがりかけ、それがたまらなく痛痒いんです。

とうとうあまりの痛がゆさに、塞がりかけた傷口をジュン子は咬み家族が留守の間に、縫った糸を自分で引きずり出してしまいました。
部屋は血まみれで、ジュン子は痛みで鳴いていました。
再度獣医さんへ ・・・今度は首にカラーを巻かれ、傷跡を舐めたり噛んだりできなくなりました。
カラーを巻いていると、お水を飲むのも不便でかわいそうだからと、しなかったばかりに二度痛い思いをさせてしまい家族で反省しました。

夜斗のおかんさん今はマハロちゃんは傷跡が痛くて、余り活発に動けないと思います。

この際、カラーを巻いて、ケージから完全に出してあげたらどうでしょう
夜斗君やしずくちゃんと慣れる良いチャンスだと思います 。
明日から安心しておかんさんもお仕事に行けます。
マハロちゃん達のことは夜斗ちゃんと、しずくちゃんに任せてトライしてみませんか?

ワンちゃんは、私たちより他のワンちゃんが怪我をしていたり、病気なのはよくわかります。

うちのお坊の助は、新入りのモーおばあちゃんのノミダニの駆除が終わり、身体も綺麗になってから下のお部屋で一緒にさせましたが、モーおばあちゃんの高速カンガルーパンチが苦手で、なかなか仲良くなれませんでした。
銀次郎はすぐ慣れてモーおばあちゃんにパンチをされても平気で走り回って遊んでいました。

でも年末年始お坊達と、モーおばあちゃんをセカンドハウスの友人宅に預けた事から、モーおばあちゃんの悲劇が始まりました(^-^ヾ)"
お坊の助達には慣れた友人家族と、そこの猫たち。
モーおばあちゃんにとっては、恐怖だったらしく逃げ回りご飯も食べず、我が家に戻ってきた時は、痩せて自慢の高速パンチも出てこなく、ガン見も出来なくなり私に付きまとい、弱々しく静か。
するとモーおばあちゃんを嫌がっていた7、6キロのデカ猫、長男のお坊の助がモーおばあちゃんを包み込むようにしてペロペロ、ヨシヨシして寝させてあげているのです(*^_^*)
それからモーおばあちゃんのホームステイショックが治る1ヶ月ほど、お昼寝もモーおばあちゃんは、男の子のお坊の助に母親のように抱き締めてもらい寝ていました(^_^☆)
あれからモーおばあちゃんのカンガルー高速パンチは出なくなりました 。
食事もみんなにパンチして真っ先に食べていたのが、不思議なことにお坊の助が食べた後に食べるようになりました。

今は三匹とても仲が良いです。
モーおばあちゃんもお坊の助に優しさを教えともらったと思います。

うちの愛犬ジュン子が、高齢の18才で癌になり、お散歩に行くのにもフラついていると、いつもお散歩の時に付いてきていた野良ちゃんの群れのチー子 が、ジュン子にぴったりくっつき、身体を守り支えるようにして同じ歩幅で歩いてくれました。

ジュン子が寝たきりになった時は、心配してクンクン鳴きながら玄関から覗き込んでいました 。
ジュン子も寝たきりのまま前足を動かし、クンクン返事をしていました°。(*^^*)°☆。°

おかんさん、マハロちゃんの事は、カラーをして夜斗ちゃんと、しずくちゃんに任せてみましょう(*^_^*)
今日、現金書留で、さつまおごじょさんと、茶々丸ママさんのカンパ合計3万円をFさんに送りますね 。

明後日には着くと思いますから、レオちゃんの顔を見に受け取りにいってくださいね(*^_^*)

私が小学生の頃、「動物達の怪我を直したり、去勢や避妊をしてあげるために働くんだ。」 と誓った原動力をくれたのは、私の後をぞろぞろついてくる愛嬌の良い野良犬ちゃんたちでした。
お金は助けて助けられあって天下の回りもの(*^_^*)

してもらったら、いつか誰かに同じようにしてあげたらいい☆°。°。
ねえ、アグネス 、ローズ姉さん、サクラ子姉さん、猫ママちゃん、私たちはみんなそうやっています☆。☆。°(☆~-')b°

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん2012年3月10日18:42

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん

今まで野良犬は子犬もすべて殺してきた山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)から助け出された生後半年のマルちゃん
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん001
ヒゲとマユゲ・・・すみません
娘が写真に落書きしていました。
マルはかなり落ち着いてきて、ちょこちょこゲージからも出てます(^-^)b
私が見ると 、すぐゲージに入り何もなかった顔して座ってます(*≧m≦*)ププッ
ミーママさん亀母さん、去勢費カンパありがとうございました(^3^)/
    高知の可奈ママより


次はレオちゃんママからです
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん002
猪罠にかかり捕まえられ、山口県の保健所の〇山獣医の逆恨みで殺処分用の書類を書かれていたレオ君
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん003 
たくさんの方達の働きかけでm(_ _)m、殺処分搬送直前に保健所から助けられ、本来あるべきまともな獣医さんの所で健康診断中(*^_^*)
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん004
8日の夜二度目のシャンプーをしました
前は固まっていましたが、今回はお風呂の中で逃げ歩きブルブルもありました(^O^)
ドライヤーを怖がるのでタオルドライです
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん005 
フードはダメですがお魚ソーセージやチーズは手から食べてくれます
上記写真の場所から排泄の時くらいしか動こうとしません
シャンプーは抱っこしてお風呂場まで連れていきます(^O^)

おかんさんのところのブチちゃん
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん006 
この子も山口県保健所が譲渡約束を破ったものの最終的に保護できた子です
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん007 
おかんさんから
ブチ犬ちゃんはケージ生活ですが、最近は数十分だけ部屋の中をうろつく時間を設けました 。
ケージから自分で出てくるまで時間がかかりますが、今日は先住犬のおもちゃで遊び始めました
その写真を送ります。
ブチ犬ちゃんは家の中に入ってからは、手から直接ご飯を食べたりします。
が、まだまだ身体は触らせてくれません 。
ちょっとした物音で怯えます 。
それと異様に男性を怖がります
よっぽど酷い捕獲をしたか犬舎で酷い扱いをうけたのでは?
と勘繰ります 。

Fさんからのコメント&写真です
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん008
保健所より譲り受けた子犬達 は大人しく、とても可愛いです
保健所から連れ帰りオスの子犬を抱っこするとブルブル震えましたが、Nさんが子犬をなで顔を舐めさせると、懐いたそうです
メスの子犬は道中、私の膝の上で大人しくしていました
時々ため息をついてましたが(笑)
私の親元に着き母に子犬を見せると
『まぁー可愛いね』と言い、すぐ抱っこして家に入りました
母が子犬の口元にチーズをのぞけると、ペロペロ舐めてから食べました
フードも食べました
食べ終わると、母がすぐに抱っこし、離しませんでした(笑)
子犬は少し震えましたがすぐ震えはおさまりました
子犬は両親の間で寝たそうです
翌日ご近所さんが親戚の家に送り届けてくれました
里親さんは犬好きのお家だそうです
幸せになってね

それから後のFさんからのコメントです
本日、3月11日ゴマちゃんに会いに行ってきました
ゴマちゃんは 日当たりの良いテラスのケージの中に居て、私が行くとしっぽを振ってくれました
親元に連れて帰った時に比べて、一回り大きくなっていました(*^o^*)
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん009
里親さんは
『ゴマちゃんは、抱っこされるのが好きなんですよ。性格がやわらかいですね
『うちに来た晩、1時ごろ鳴きましたけど、その後は鳴きませんでした 』
と言われました
『また来て下さいね
と、ゴマちゃんを抱っこし、ゴマちゃんの前足を持って、バイバイして見送って下さいました
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん010
ゴマちゃん優しい里親さんにもらわれて良かったです
里親さんはお出掛けする時、ゴマちゃん一人にしておくのが心配だからと、ケージに入れて一緒に出かけるそうです


下記の写真は山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)から助け出されたNさん家のレオンちゃんです
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん011
ゴマちゃんと ママが同じです

タヒチ留学から帰ったばかりの神戸のぷぅちゃんから
タヒチの犬
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん012 
ゆっぴぃークンです(o^^o)
事故に合って倒れていたところをこの家の人に拾われ毎日海や庭を駆け回っています ちなみに同じ境遇の犬があと4匹いましたょ
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん013
男前犬ぷぅはお利口さんなので名前は忘れちゃいましたぁ(^^;;


元捨て猫ホームレスだったミーママ家のモーおばあちゃん
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん014 
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん015 
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん016 
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん017 
山口県の方針は野良犬は子犬も今まで全匹殺処分されましたが今回助けられた犬たち&モーおばあちゃん018 

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS本日2012・3/7山口県防府市役所の虐待捕獲課の狡猾清〇課長の会話記事だけが再度消されました②2012年3月7日22:45

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします



記事 『本日2012・3/7山口県防府市役所の虐待捕獲課の狡猾清〇課長の会話記事だけが再度消されました①』の続きです。
消された記事の全貌です。

1月2日にまたプリキュアエンジェルは頑張って文を付け足ししました(*^‐^*)。
山口県防府市役所による野良犬の追い込み猟ですが、プリキュアエンジョルは、まだ言いたいことがあります。
首に虐待捕獲のワイヤーをかけられ、逃げようと暴れたためクビがしまり死んでしまったという、地域住民にとてもなついていたワンちゃんもいたようです。
防府市の公務員達は、ワイヤーで死んだ犬を隠すように、足を引きずり穴に埋めたことを桑山公園~病院周辺の地域住民達が何人か目撃したのに、都合の悪い話は
「しらない!今までワイヤー捕獲に問題はなかった」
と清水課長は言い、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)のオオツカもミーママに言ったらしいです。
また、子供を産んだばかりで、お乳をあげていた母犬をゲームのように、寄ってたかって大人数で捕獲し、残された子犬はお乳が飲めず次々死に、残った一匹を防府市の地域住民達がミルクをあげ育てたそうです。
人なつっこかった犬まで、防府市役所の生活安全課の清水課長さん以下部下10人で、5~6人の保健所獣医達がいる所まで追いかけ回すから、そしてワイヤーが足や体に食い込んだまま逃げ回るワンちゃん仲間を見て、桑山公園の犬たちは人間を怖がり、知らない人を見ると逃げたり吠えるようになったのではないですか!

ミーママだけでなく、エンジェル達もハートキュンとなった山口県人の『私の家族はノラのノラのさん』のコメントは、虐待公務員達とは全く違う温かい、優しさを感じました。
ノラさんが書かれた負の連鎖ですが、市役所の職員達の行いにより、よけい住民たちがワンちゃんに威嚇で吠えられるようになったんじゃないですか!
「吠えたり威嚇する犬から住民を守るために犬を捕獲する」と、「住民のために仕事をしている」と清水課長さんはプリキュアエンジェルに連呼したけど、愚かで残虐な捕獲方法が、かえって犬を吠えさせるように変え、犬嫌いの住民を怖がらせたり、過去にも何度もあった住民による毒餌虐待をあおったんじゃないですか?

三田尻病院の近くに住む保健所を退職した〇さんが『子犬たちに毒を撒いてる!』
と口をすべらせたのを何人か聞いています。
元保健所の職員だったおじさんが、毒を撒いてやると言うのは保健所に昔からそういう体制があると言うことよ。とミーママが言っていました。
野良犬で何かの実験をしていたという噂も聞きました。
犬嫌いの住民の一方的な捕獲依頼の電話には、事実関係を調べないまますぐ虐待捕獲に動き、
『住民による毒餌虐待死は知らない、そんなことを調べるのは市役所職員の自分達の仕事じゃない』
と清水課長さんは言われました。


プリキュアエンジェルは初詣で
『神様、去年一年ありがとうございました。
そして今、全国の神社に初詣に来ている子供達や、みんなが動物達の命を認め優しくなり共存を考えて、学校での弱いものいじめもなくなりますように。
神社の神様、聞いてください。
ぶっ飛びミーママが突然真面目な顔になり、いつも言っている言葉があります。
【愛の心が無い人間にも、後悔や罪ほろぼしや、弱いものへのいたわりの気持ちが芽生えるようブログで訴え続けよう。
成績や自分の地位や収入、裏金が全てで、優しい心を持っていない行政の官僚や、公務員達が作ったままの業務をロボットのようにこなす公務員に、保身じゃなく優しい日本人の心を取り戻させよう!
虐待捕獲、ガス室虐殺の冷たい動物愛護後進国の日本でなく、人間と同じように地上に生まれてきた動物達の命を救い、共存、改善するための知恵を絞り、現状の選挙のための口約束でなく実行できる官僚や、公務員が現れ、日本が動物愛護先進国になるまで頑張ろう】 と・・・。
神様、睡眠時間を普通の人の半分や、半分以下に削ったまま、ずっと午前さんで頑張っているミーママや猫ちゃんママ、ロンちゃんや可奈ママ達メンバーが倒れませんように。
そして、やんちゃで真面目な大阪のアグネスさんが、忙しい自治会の役員から早く解放され、時間がもっと使え、みんなで合体パワーになりますように。
賛同してくれる方が日本中に、そして官僚や公務員の人達にも増えますように』
とお祈りしました。

確か、去年は「素敵な彼があらわれますように」とお祈りしたのに、今年は手を合わせお祈りしていると、イナバの白ウサギを助けられた出雲大社の神様の話を思い出しました。
神様が傷付いた動物を助けられるのに、何かあったら『神様、仏様、助けてください』と言う人間が動物を虐待し、さらにガス室で苦しませ殺すよう殺処分(動物愛護)センターに送り込むなんて。
学生時代に合格祈願をした知恵の菩薩様も、白い像の上に乗られていたのを思い出しました。
オオツカ氏やオオヤマ氏や清水課長さんや、部下や上司の職員さんや全国の殺処分センターの公務員獣医さん達、あっ、愛媛県保健所の毒の得居獣医や、致死量睡眠薬餌捕獲をしてきた愛媛県東温市役所の、高須賀市長や市民環境課の近藤や渡部氏達も、神社に初詣に行ったんでしょうか。
頭を下げて、何をお願いするのかわからないけど、神様は虐待捕獲や殺し続けた人間が来たとわかると思います。
舌切り雀を助けた優しいおじいさんやおばあさん。
ここ掘れワンワンのおじいちゃんの、昔話を覚えていますか?

皆さん、お疲れさまです。
防府市役所の卑怯な清水課長たちのこれまでの経緯を、高知隊、美羽、美和、ロンでまとめてみました(^^)v☆

私達は、昨年11/16、ハッピーさんからのブログへの緊急投稿により、
山口県防府市で、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)や防府市役所の公務員たちが、捨て犬達を硬いステンレス製のワイヤーを使って虐待捕獲をしている事を知りました。
そしてそのコメントには、『今、ワイヤーが足に食い込んだまま逃げ回っている犬がいる、なんとか助けたいんです。』とあったのです。※1

私達はすぐに、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)、防府市役所に問い合わせ、業務改善要請をしました。(同時に動物保護団体に、ワイヤー犬シロちゃんの保護要請も開始。)
その際に対応したのが、防府市保健所は獣医オオツカ、オオヤマ氏、防府市役所は清水課長でした。
私達の事実確認や業務改善要請等の問い合わせに対して、公務員獣医オオヤマ氏の犬を保護すると言っているのに『ワイヤー犬は捕獲する』と言い張り、『野犬がいなくなればいいと思っている』等の恐ろしく冷たい発言など、実際に問い合わせ、会話した内容をこのブログで取り上げています。※2

時を同じくしてやはり、虐待捕獲側と思われる人物からの成りすまし嫌がらせコメント等が、突然このブログに入ってきました。これについては、愛媛県保健所や同県東温市役所が行っていた、【致死量睡眠薬餌】による虐待捕獲について以前ブログで取り上げた時も同じ状況になったので、想定内の事ではありました。
しかし、『山口県では捕獲箱に入れた母犬をおとりに使い、子犬をおびき寄せて捕獲している!』等の山口県の公務員達の卑怯で残酷な捕獲について、ヤフー掲示板の方でも書き込みがあり、このブログの事も貼り付けされていたというのです。

イヌタケと名乗る人物が、嫌がらせに『犬達のSOS』の事を貼り付けていたのです。しかしリンクされた事でブログの閲覧はさらに増えました。すると、イヌタケの思惑とは反対に、『事実がよくわかりました!防府市役所、保健所って本当に酷いんですね』と真実を知った方々から応援コメントがどんどんよせられるようになりました。

清水課長、大山、大塚獣医達、虐待捕獲側の公務員達にとって、自分達の言動、真実を書いているこのブログの存在が、邪魔でしょうがなく、ネット上でどんどん広り、日に日に自分達の冷たく卑怯な人間性が世の中に暴かれていく恐れや怒りは、ますますこのブログやその後ヤフー掲示板にも向けられたのです。

何とか自分達の悪事の隠蔽をしたいがために、他人のふりでコメントをし、閲覧者に公務員側の支持を得たかったのでしょうが、誰が見てもそのコメントから、清水課長というのが、バレバレだったのです。その後には大山、大塚獣医達の隠匿、嫌がらせの書き込みが始まり、何せすごい大量の嫌がらせストーカーコメントを保存していますので、ただいま整理中です。


以下は
山口県防府市役所生活安全課の清水課長のバレバレハンドルネームの一部
防府西校一年です(お前らの敵)=イヌタケ=石川のコメントをほんの少し紹介します(^-^)/
ハンドルネーム【防府西高です&お前らの敵編】
1/6、防府西高生としてこのブログに現れました。始めはあくまでも中立の立場であるといいながらのコメントに
『自分も昔 …』『私は過去に…』『近隣住民』『何が言いたいかと言いますと…』『地元民代表』
等と、高校生とは思えない不自然な言葉使いに
《古?くさい丁寧な文使いに、高校生にしては珍しい『犬の駆除』という言葉は役所用語》
とコメントされると
↓↓↓
『私が職員、もしくは職員関係者と思っているのですね?』
(職員ではないと否定はしないし、バレた!かもって気にしちゅう?)
その上指摘された『駆除』という言葉の意味を調べ、
『野良犬などを扱う世界では、殺すという意味になるのかもしれないが、そういう世界に関わったことがないので、知るよしもない。』と、コメント。
桑山公園へほぼ毎日行かれている方から
【最近、野良犬見かけなくなった】と客観的なコメントが入ると、
ハンドルネーム《お前らの敵》に変わり、高校生でなかった事を認めるように
『ほんとーに、このブログにコメントするんじゃなかった。このくそ忙しい年末の時間が無駄になったわ。』
と、態度を豹変させ逆ギレコメントを残し、1/7に姿を消しました。
★Σ( ̄◇ ̄*)えぇッ 年末!?
プリキュアエンジェルさんが清水課長に問い合わせたのは確かに・・・年末仕事納めの12/28やけど、このお前らの敵からのコメントは1/7に入っちゅう!なるほど、忙しかったがやね
頭の中こんがらがったがやない?清水課長о(ж>▽<)y ☆ププッ

また、1/8西高女子さんから
【あんな言葉使い西高にはいません】
とのコメントには、西高生女子さんを脅すようなコメントが入ったのです。(コピーし、削除済み)
それには、私達も西高女子さんの身を心配しましたが、後日元気な様子のコメントを寄せてくれて、安心しました。
その後山口県の虐待捕獲のことが書かれている、ヤフー掲示板【ブログの関係者ではない方達が立ち上げている】にハンドルネーム【イヌタケ】という人物から書きこみが入りました。

【掲示板イヌタケ編】
1/10ヤフー掲示板
『幼児の親としては、野良犬は根絶して欲しい。』(山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)〇山獣医『野良犬はすべていなくなればいい』と同じ事を言っている。)
『人間に制御されない獣の安全性は…』
などと犬の事を《獣》と表現するyelООwkodОkと言う名の投稿者に対し、イヌタケが現れたのです。
【あなたは極めてまともです。】【市役所や警察はこの人(ブログ)をマークしていると思う。】と・・・。
ん?市役所がマークって?おかしいちや(@_@)。何の根拠で市役所がマークしてるって言葉がでたが?やっぱりそれって、自分達虐待捕獲側の防府市役所の清〇課長がマークしゆうきやろうね。(訳・してるからでしょう。)
イヌタケは、市役所と保健所の行う虐待ワイヤー捕獲を疑問に思い書き込みをされた方達やブログ(犬達のSOS)の事を
【一人が何役もしている。サクラ行為】と主張しましたが
【一人がハンドルをいくつも変えて さくら行為をしているなら、そんな人はまさしく時間を操る天才だと思うよ。】
と、不可能であることは一目瞭然と、自身の主張を反論されると、
【あんた時間はいくらだってあるだろう?だって精神異常者だもん、】
【統合失調症だ】
と・・・。
Σ(゜д゜;)エェッ!?もう支離滅裂ちや・・・!?

《防府市民の方々からのコメント証言》
★野犬たちは襲ってきたり、お弁当を狙ったりしなかった。
★桑山公園にはほとんど野犬はいない。
★防府市の公務員たちはワイヤー捕獲で窒息死した犬を隠すように、足を引きずり穴に埋めた。
など数々の証言が寄せられました。
が、その後も、公務員たちのワイヤー虐待捕獲の残忍さを書き込みされた方に対しては、、
【現場見たの?】【証拠映像は?】【まず証拠を出してから話を進めてくれ】【虐待している現場の動画だぞ。】【警察に届けた方がいいかなぁ。】【通報してあげようか?】
とイヌタケの書き込みは続きました。
ブログに対してイヌタケも清水課長も同じ事を言っていました。
《イヌタケ》
↓↓↓
【抗議をあおっている】【名誉毀損】
《清水課長、掲示板投稿者さんが問い合わせた際》
↓↓↓
【煙を立ている】【名誉毀損で訴える準備をしようかと思っている】
1/13です。 イヌタケが掲示板に貼り付けたブログのコメントの中で一箇所、イヌタケ自身が清水課長の名前を消し忘れていることを、他の投稿者さんから指摘されました。
するとそれまでしつこくネチネチ続いていたイヌタケの投稿がピタリとなくなったのです。
(正体がバレて消えたちやぁ~Σ(゜д゜;))
しかしイヌタケが掲示板から姿を消した後、今度はまたブログに嫌がらせコメントが次々入り始めました。(コピーをとり削除済み)
しかし、ブログに【清水課長が眼鏡をかけている】と清水課長情報コメントが入ると、嫌がらせコメントは、またピタリ止まりました。本当にわかり易いΣ(゜д゜;)
そんな中、ブログへボタンさんの[愛媛県東温市役所に通報して野犬の捕獲をさせたり、動物虐待をする東温市在住のM]に関しての詳しい情報コメントが入りました。
すると、ハンドルネーム《石川》という名で、執拗な揚げ足取りの嫌がらせストーカーコメントが始まりまったのです。(2/1~)
その執拗な嫌がらせストーカーコメントは、公務員の休日にピタリと当てはまる、(金)の夜から(土)(日)にかけて集中していました。

しかし『現在嫌がらせストーカーコメントの投稿時間を書き出しています。近日公開します※3』と2/6のコメントで知らせると、翌日からまたまた急速に嫌がらせコメントが減ったのです。
正体がばれそうになると、すぐに姿を消し、湿地帯からまたキノコのように出現するところは、毎回同じパターンです。

市役所の隠蔽もあります。
醜い嫌がらせが始まる前は、インターネットで【山口県防府市保健所】や【山口県防府市役所】で検索すると《犬達のSOS》と《山口県のワイヤー虐待捕獲のヤフー掲示板》が続けて目立って出てきていました。
嫌がらせが始まり、知らなかった方々も犬達のSOSブログを見て下さるようになり、閲覧数がかなり増えいきました。
しかし、山口県防府市の捕獲に対する隠蔽工作発言の数々、職員たちの対応が浮き彫りになりブログや掲示板で告発されると、なぜか上記のキーワードで検索してもトップや2ページ目に出ていたはずの記事やヤフー掲示板が出てこなくなりました。
一番最初に消されたのもヤフー掲示板です。
掲示板からブログを知りコメントを寄せて下さった投稿者さんによって、【ヤフーと企業や官公庁等はビジネス契約を結ぶことが多い。これによって検索順位が上位に表示される等、あらゆるサポート体制を取っている。】というカラクリが判明しましたΣ(゜□゜;)!!
つまり役所にとって、都合の悪い記事は 市民に隠し、都合のよいホームページや記事などを検索上位に上げられることができるということです。
(このサポート体制は誰でも契約できるそうです。)

数々の嫌がらせコメントでは、[保健所]という言葉はあまりなく、防府市役所の立場で市役所を擁護する発言が多く、このようにどう考えても多重ハンドルネームコメントは防府市役所生活安全課清水課長たちによるものと思われます。
私たちの犬達のSOSブログや掲示板へ多重ハンドルネームで乱入し、嫌がらせストーカーコメントを続け、市民の安全を守るどころか逆に市民を脅したり保身の為、税金を使って隠蔽工作に躍起になっているようです。

今回一つうれしかった事はヾ(@^▽^@)ノ
ミーママさんやプリキュアエンジェルさん、皆さんからの山口県防府市役所・山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)への嘆願もあり、あの酷いワイヤー捕獲が昨年末より下関市を除く山口県で中止になったと言うことです。
下関市は中核市の為、山口県保健所の管轄ではないという理由で、対象外になっていますが、同じ中核都市の熊本市のような、動物に優しい命を大切にする街づくりをしていただけたらと思います。

私たちは物言えぬ犬ちゃんたちの悲痛な叫びを代弁すべく!これからも山口県防府市役所や山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の虐待捕獲職員たちから目をそむけず!闇に光を当て!、みんなぁ~と一緒に殺処分ゼロ☆虐待ゼロを目指して頑張っていきまぁ~す(・o・)ゞ!


※1 通称シロちゃんは、ミーママ、ローズさん、桜子さん、ハッピーさんご夫妻の要請で、12/7動物保護団体アークさんにより無事保護。
翌日、手術をした獣医さんは『ワイヤーが食い込んだ左前脚は脱脚(切断)になった。』『本当に保健所のワイヤーですか?これは酷い・・・虐待ですよ。』驚いていた。
※2  2011-12-14
山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん
     2012-01-02
ワイヤー犬の虐待捕獲で有名な山口県防府市保健所と合同捕獲の防府市役所生活安全課清水課長さんへ(上記に復元)
     2012-01-27
山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!

※3  2012-02-09 11:52:46 『インドの旅で、昔会ったおじいちゃんへご冥福をお祈りします』ミーママの一人旅&放浪癖編のコメントNO・11~14

この記事のコメントは、3月2日に記事と一緒に消されたコメントを全部復元したものです。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS本日2012・3/7山口県防府市役所の虐待捕獲課の狡猾清〇課長の会話記事だけが再度消されました①2012年3月7日 22:43

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


本日2012・3/7山口県防府市役所の虐待捕獲課の狡猾清〇課長の会話記事だけが再度消されました①


こんにちは、ミーママです。
復元した記事もコメントもまた消されました。
防府市役所の生活安全課の清〇課長の記事だけを執拗に、役所をバックにサーバーに消させているので、清〇課長にはよほど都合の悪い記事なのでしょう。
夜斗のおかんさん、昨日一連の役所での出来事をコメントに書いてくださっていたのも消されました。
タイガースフアンの方が清〇課長に電話した内容が今日、コメントされていて『これ、シ〇ズにとればまずい内容だあ。コピーしました』とメンバーから連絡があり、おかげでそのコメントは再生できます。
事後承諾をお願いしますが、一タイガースフアンさん記事にアップさせていただきます。

さて、この犬達のSOSでワイヤー虐待捕獲を告発され、去年2011年12月にワイヤー捕獲は中止になったものの、腹いせの執念のように子犬を追いかけ回し捕獲箱をあちこちに置いている山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の〇山獣医、〇塚獣医の記事は消されてはいません。
【防府市役所】と検索すると市役所のホームページより先にたくさん出ていた犬達のSOSを、ことごとく消して嫌がらせや脅しのストーカー書き込みをし初め、平行して掲示板の自分達公務員にとって都合の悪い書き込みも消し、果てはアメーバの犬達のSOSブログの清〇課長の会話の記事ばかり二度消されたとなると、合同捕獲側の市役所の清〇課長の差し金で、サーバーが記事を消したということになりますね。

清〇課長は保健所に全て責任をなすりつけ、自分達は捕獲はしていない。殺したのも動物愛護センター。
自分達市役所側は見守っただけ。ブログは一度も見たことがない。
ブログに書いていることは全てデタラメと必死に保身で言っています。
何故か生活安全課の電気が夜もつき残業している時間帯にヤフー掲示板の都合の悪い書き込みが次々消されていますね。
税金から手当てをもらいながら清〇課長が一人で残業ですか?
さこう課長代理達、追い込み猟をされていた職員たちも一緒の作業ですか?

ブログへの嫌がらせ脅しのストーカー書き込みは、このブログでアグネスが時間の証明を出しました。
異常な分刻みの脅しや嫌がらせコメントや貼り付けが、役所が休みの前の金曜の夜中から土日に集中し、勤務中にも嫌がらせを書いていた時間がバレると急速に嫌がらせ書き込みは減りました。
合同捕獲の山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の中〇支市長さんが、夜斗のおかんさんに、脅しコメントを入れたと思われる〇山獣医を叱り犯人探しをすると、ピタリとブログへの嫌がらせコメントはなくなりました。

外部の人間が脅しや嫌がらせコメントをしていたのでなく、虐待捕獲を告発された公務員達が脅しや嫌がらせのストーカーコメントを連帯してやっていた証拠です。
今は都合の悪い掲示板の書き込みを消すのと、アメーバに記事を消すよう泣きついたり脅しを必死にしているようです。
閲覧のみなさん、ブログのみんな、今も入っているコメントが50個未満の新しいコメントを、ちくいちカードに入れることはできないので、各自のコメントは保存してください。

は~い、o(^-^)o今、2名から連絡がありました。
オッケーです!新しく入ったコメントも全て保存していたメンバー達から連絡がありました。
全て復元オッケーです(o~-')b
さすがサイコーの、頼もしい電光石火のお馬鹿隊くの一達!!
大好きよ♪へ(^o^ヘ)いえ~い♪
アグネス 今、作っている別のブログにも山口県の記事とコメントをアップしてね。
ほんわか春の桜のようなラブちゃん、 また閲覧の皆さま、可能なら山口県の清〇課長の記事をご自分たちのブログや、フェイスブックに、貼りつけていただけますか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

またT議員さん、秘書の方へ、先日は譲渡の約束を撤回された残りの犬達を救うために、お力添えをありがとうございましたm(_ _)m
ケ〇マの会のHさんとSさん色々なアドバイスどうもありがとうございましたm(_ _)m
これが山口県の虐待捕獲の公務員達の一部始終です。
犬達のSOSの記事(清〇課長にプリキュアエンジェルが公務の質問や提案をした内容)が消される前、掲示板の山口県の虐待捕獲公務員にとり都合の悪い、ブログに好意的な閲覧者の書き込みも全てごっそり消えていたらしいです。
またたくさんの野良犬達に対し31才の時、睡眠薬の致死量や毒性を動物実験をし、レポート発表していた〇山獣医は、譲渡でなく新たに殺処分するためだけに二日前から子犬を10匹近く捕まえていました。


以下が消されていた阪神タイガースフアンの方からの会話証明と、プリキュアエンジェルの記事です。
★このコメントが出た後、記事ごとコメントがまた消されたので、防府市生活安全課清〇課長にとっては、とても都合が悪かったみたい。
掲示板に生活安全課の電気が残業なのか夜遅くまでついていた時、市役所の捕獲職員を擁護する書き込みが掲示板に増え、清〇課長がノイローゼになっていると、同情をかおうとするような書き込みがありました。
この狡猾清〇課長と部下達の共同作業ですね。
それと、プリキュアエンジェルに清〇課長はブログのことを、『〇山さん、〇塚さんから聞いた。』と言いましたが、それは頻繁に電話やメールで連絡を取り合っていたということですね。
つまり、嫌がらせコメントや掲示板での都合の悪い記事を消したり、職員擁護の書き込みは共同で出来るということですね。
清〇課長のどこがノイローゼでしょうか?!ノイローゼになる位デリケートで、後悔の気持ちのある方なら、最初から虐待捕獲や殺処分などせず、捨て犬が減るよう、去勢、避妊を奨励して里親制度を広げるはずです★

03月07日 13:18
『一タイガースファンさん』からの投稿コメント
オレは虎になる~シ〇ズ課長は嘘つき立証してやったぞ~

先日、タイガースファンの友達から紹介されて、ブログを読んであまりにも公務員達のやっている事がひどいので、先週金曜日、このブログや掲示板でも騒がれている、防府市役所のし〇〇課長に電話しました。
最初から自分の質問に、イライラした態度でとにかく感じが悪い!
『素性のわからない人間に答えるつもりはない』と言い
『ブログはしらん。一切見てない』言うて、
『法的手段をとる』って、言ってることがおかしいだろう!?
ワイヤーの犬の事も、かわいそうやったな~
って言うたら、
『自分は関係ない。そんなの知りません。あれは全部保健所がやっているから、自分は関係ない。』
『素性のわからない人間に答えるつもりはない』ってし〇〇課長は繰り返すだけで話にならん。
『今度、防府市役所のし〇〇課長と話したいから、会いに市役所行ったら、時間はとってくれますか?』と、きいても
『さあ、それはケースバイケースです』というこたえやし、
俺は名前も名乗っとるし、殺処分をなくすような公務をしろ、と提案してたんじゃ。防府市役所って、どうなっとんじゃ!
まあ、とにかく話しにならない、態度の悪さだった。

俺は、そのまま、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)にも電話した。
〇山獣医と話がしたかったんじゃが、不在でオ〇ツカと言う獣医が対応してくれた。
さっきのし〇〇課長と大違いで、俺の話もきいてくれ、会話になった。
ブログも、けっこう良いこと書いてあるから、犬とか殺処分しないように、うごいたら、ちゃんと、ブログで取り上げてくれて、山口のアピールになるよ。
ってはなしたら、嘘か本当か
『そうですね、ぜひ、殺処分0をめざす、それが、一番です』とはこたえてはいた。
〇山獣医ってどんな人?って聞いてみたけど・・・
『・・・課長ですから・・・』ってしか答えなかった。(笑)
さっき防府市役所のし〇〇課長に電話したら、『自分は捕獲は関係ない。そんなの知りません。あれは全部保健所がやっているから、自分は関係ない。』って言ってたが、本当に関係ないの?ってオ〇ツカ獣医に確認したら、
『いえ、市役所には手伝ってもらってますから、関係ないことはないです』って言ってた。
山口県人は嘘つきか!
アイツし〇〇課長は本当に嘘つきや、うそ八百や!
同じ男として恥ずかしい!情けない!
し〇〇課長が自分が嫌がらせをどんどん書き込んだ記事を証拠隠滅で、因縁つけて、サーバーに消させたらしいが、アイツならやりそうだ!って間違いない!って思うね。


★プリキュアエンジェルの記事★

★公務中の業務内容の質問と嘆願の為に、役所の公務員にお電話した内容です。
その為、当時の役職名、担当者の名前を出しております。

公務員の虐待捕獲を告発した【犬達のSOS】を管理するアメーバに、嘘のクレームを言い、公務員達の虐待証拠の会話と自分が高校生になりすまし多重ネームで脅しや隠ぺいの書き込みを入れ続けた証拠を消させた【2012年1月2日の告発記事】を復元しました。

山口県防府市役所、活安全課の清水課長さんへ
12月28日、市役所の仕事納めの日に清水課長さんとお話した、ミーママ代行のプリキュアエンジェルです。
ミーママみたいにはうまく喋れなかったけれど、私のこと覚えていますか?
興奮して少しどもりながら、
『ま、ま、またブログに書くんですか?ぼ、僕のしゃべったこと、ブログに書くんですか?』と言われましたね。
『メモを取りながら問い合わせていますので、事実のことしか書きません(*^-^*)』と私は答えましたよね。
山口県防府市役所と山口県防府保健所の合同捕獲で、いつものワイヤーを使い、足に針金や金具まで食い込みシロちゃんは手術で壊死した足を切断し三本足になりました…。
ワイヤー虐待捕獲で有名になった山口県防府保健所のオオツカ氏にミーママが12月27日に問い合わせたところ、ワイヤー捕獲は『もう、しない(告発騒ぎに慌てて12月の会議で)ことに決まりました・・・』と小さく丁寧な声で言われたそうです。
ワイヤー犬白ちゃんは手術後は放心状態だったようです。
ご飯をくれる人にはなついていた野良犬白ちゃんは人間を極端に怖がり、里親を探すより一生、大阪のアークさんの山で暮らすようなりました。
この残酷な捕獲を長年続けていた山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の獣医、『オオツカ氏、オオヤマ氏達からこのブログを聞き、このブログを見た』と清水課長さんは言われましたね。

ブログには税金で殺すのではなくて、税金で飼い主のいない犬達を助けているドイツやイギリスや、熊本市の取り組みも紹介しているのに、それらは全く見ずに、捕まえて殺処分センター(愛護センター)に送ることだけ考え話されていましたね。
また、『吠えられた、噛まれた、追いかけられた』と市民からの苦情電話があったから公務として捕まえにいく。
本当に噛まれたとか、傷口を見るとか、あと、吠えられる前に石とか投げていないか?!などの調査はしません!と言われ、
生活安全課だけで10人も犬をワイヤーまで追い込むために大勢で行っているのに、『(`へ´)忙しいし、税金も少なく課の職員が少ないから』
と言いましたね。

それなのに、『オオツカ、オオヤマさんにも聞いて見たけど、鬼畜公務員と書かれた箇所があったけど、ひどいじゃないですか!』と私に抗議しましたね。
清水課長始め市役所職員達は、総勢10名で追い込み猟の様に犬を追いかけ、虐待捕獲用のワイヤー罠を手に持って待っているオオヤマ氏オオツカ氏達、総勢5,6人の山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の職員獣医達の所に追い込む捕獲は、本当にもうされないように、鬼畜の所業ではなく、神父や牧師さんになった様な保護捕獲をして、ワンちゃんたちの里親をきちんと探されて下さい。

また山口県防府市役所が、犬の捕獲に際ししたことを、県や他の課に責任転嫁をしたり、自分の冷たい考え方や、熊本市やヨーロッパの取り組みに対して、『そんなこと全く知りませんよ』(獣医なのにオオツカも捕まえて殺すだけでヨーロッパの取り組みを知らないとミーママに言いました)
残忍で勉強不足な事を書かれたらいけないとシミズ課長は思ったのか、私プリキュアエンジェルが
『日本で唯一可能な限り殺処分をしないで頑張られている熊本市動物愛護センターの取り組みや、税金で野良犬ちゃん達を去勢、避妊してワクチンを打ってペットショップの数を規制もして、殺処分でなく生かす取り組みをしているドイツやイギリス』を教えて話すと、急に私の機嫌を取るよう言葉使いが変わりました。
『それなら勉強します。』と、公務員なのに名前も言わずNTTで聞いた課長直通の電話を取り、ずっとイライラ腹立たしさや怒りをぶつけた喋り方とは一変して、急に静かな話し方になりましたね。
それが虐待捕獲を告発したブログの私達への機嫌取りや時間稼ぎでなくて、本心の素直な気持ちであると、プリキュアエンジェルは願います。
プリキュアエンジェルはミーママに次いで、話慣れてはいますが、文章のまとめが時
間がかかるので、話した内容を書いたノートを今、整理しています。

『本日2012・3/7山口県防府市役所の虐待捕獲課の狡猾清〇課長の会話記事だけが再度消されました②』 の記事に続きます。
この記事のコメント(1~39)は、3月7日に記事と一緒に消されたコメントを復元したものです。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)から助け出したワンちゃん達の里親になってくださった方逹に・姫ちゃん、ワサビ君便りより2012年3月5日19:26

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 


FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします



★ 愛媛県東温市市役所の市民環境課のkon係長達と、地方局内・愛媛県保健所の
(現、愛媛県食肉衛生検査センターに異動)のToku〇獣医の行った、2011年1月末の、当時盛んだった致死量睡眠薬餌捕獲。
(犬達のSOSのブログ告発で3ヶ月後には致死量睡眠薬餌は中止になりました)
他のワンちゃん達のようにショック死しなかったものの、目だけ開いて寝たきりになった大きな野良犬がいました。
その野良犬、姫ちゃんを愛媛県動物愛護センターの毒ガス室の1日前に救出要請し、姫ちゃんは助けられました。 しかしセンターの譲渡書をめぐりブログを消さないと、姫ちゃんを渡さないと言う嫌がらせが、ある人達からありました。
ロンちゃんが【こんな策略や隠ぺいをする人がいるなんて】
と大泣きした時、ミーママが言った言葉です。
その後4ヶ月間、人を怖がり震えるだけだった姫ちゃんは、譲渡の陰謀を知った里親さんや沢山の方達の善意を得てミーママの所に戻り、短期間で劇的に元気に綺麗になり、シッポを振ることもできるようになりました★
愛媛県東温市市役所とは?犬達のSOS!姫ママちゃん② ロンより002
東温市犬達のSOS⑧致死量の睡眠薬餌から奇跡的に生還したシロ犬 
入院時の姫ちゃん
    ↓
2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩004
2011062618110000.jpg
当時ミーママは
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました。

ミーママの家で別犬のように美人になった姫ちゃん
虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS004 
★犬達のSOSミーママ、トルコ旅マンマミーア番外編★アドリブがあればガイドブックはいらない013 
山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)から助け出したワンちゃん達の里親になってくださった方逹に・姫ちゃん、ワサビ君便りより

ミーママです。
里親になってくださった皆様ありがとうございますm(_ _)m
今、排泄のしつけにフウフウされ、お掃除にあけくれているのでは?と思います(*^_^*)

我が家の17キロのワンちゃん、姫ちゃんも愛媛県東温市の河原で草にかくれ、はいつくばり身を隠すようにオシッコをしていた癖が直らず、今も胸とお腹を床に付けオシッコをするので朝晩のバスルームエステが欠かせません。
草むらに入ってきた人間逹に棒で殴り殺された子犬や仲間逹、そしてあちこちで周期的に泡を吐き死んでいる仲間を、また恐怖の捕獲現場を見て、臆病な姫はスキをつくってしまう排泄時に、草より低く身を隠しオシッコをする姿勢を覚え、何年も生き延びていたのでしょう…。
お散歩は今も屋上以外は震えだし、まだ公園デビューも無理です。
愛媛県東温市の致死量睡眠薬捕獲は、ブログで告発し続け、環境省にも証拠を送ると、地元役所は隠ぺいやブログへの合同対策会議を何度もし、告発から2ヶ月半後には致死量睡眠薬餌は中止になりました。
その腹いせか、クスリ吹き矢だけの捕獲を試すために、ブログに写真が出ていた河原のワサビ君が狙われました。
愛媛県保健所の公務員獣医・毒の得〇は卑劣にも、睡眠薬の入っていない缶詰を何度も河原に持っていき、ワサビ君に餌をくれる人と錯覚させた上で、クスリ吹き矢を放ちました。
ワサビ君は倒れ動物愛護センターに殺処分のため送られました。
その後ワサビ君は運良く助けられたものの、何度も保護先から脱出し河原に戻りました。
それから、みんなの必死の保護作戦が始まりました。
ワサビ君は無事、保護でき桃ママ一家に引き取られました。
獣医さんの所では怖がるワサビ君が、桃パパの耳が福耳になるくらい噛みついてしまいました。
桃パパは血が出たまま、大きな体のワサビ君を叱ることなく抱きしめ続け、ワサビ君はその一件で桃パパをボスと認め、桃パパに心を開いたのです(*^_^*)
ワサビ君は、ご飯はぱくぱく食べるものの、やはり外や外部の人間を今も怖がります。

姫ちゃんはビニールジャンバーを着た公務員がくれた大好きな缶詰を食べて、意識がもうろうとするままフラフラ逃げました。
公務員逹(毒の得〇獣医と東温市市民環境課の近〇、渡〇逹)は吹き矢を放ちながら姫ちゃんを追いかけました。
姫ちゃんはふらつく足で逃げたのを覚えています。
姫ちゃんはビニール(ナイロン)のカシャカシャという音を虐待捕獲から10ヶ月怖がり続けました。

なぜビニール袋まで怖がるのか?わからなかった私ですが、とうとう理由を知りました。
たまたま普段着ないナイロンジャンバーを去年の11月に着て、姫ちゃんと屋上にお散歩に行こうとした時、姫ちゃんが突然逃げ震え出し、私が呼び掛けても身体を低くして部屋を逃げ回りました。
それを見て、このジャンバーを着てから姫ちゃんが震えだした?!
とわかりすぐジャンバーを脱ぎました。
すると姫ちゃんはキョロキョロ周りを確認して、安心したように私に寄ってきました。
「よしよし姫ちゃん、怖かったね。大丈夫だよ。もう誰も姫ちゃんをいじめて、捕まえないからね。ここは姫ちゃんの家だからね」
と大きな身体の姫ちゃんを抱き撫でてあげました。

捕獲公務員逹は冬にナイロンジャンバーを着て、動物愛護センターの職員たちもナイロンジャンバーを着ていました。
姫ちゃんは恐怖の中でもそのナイロンジャンバーのカシャカシャという音を覚えていたのです。
姫ちゃんはガス室に入れられる1日前まで、致死量睡眠薬で肝臓が壊され目だけ開いたまま、身体は動かず横たわったままでした。
ただ耳と目だけ動き、センターのドアと鍵の音も覚えていて、我が家に来た頃もドアを開け閉める音にも、鍵の音にも震え続け、寝ている時もうなされ眠ったままクウ~ンクウ~ンと、苦しそうに鳴いていました。
それらのトラウマは半年以上続きました。
御飯も毒を覚えていて、毎回すぐには食べませんでした。
餌箱を手に持ち「o(^-^)o姫ちゃん、おいし~よパクパク」
と食べるふりをしてあげていました。
最近は手で餌箱を持たなくても食べてくれるようになり、私が食べようとしていたおでんをふと気づくと秒殺で横から食べていました(笑)
姫ちゃんが夢中に食べたのを見て料理の腕前に自信がつきました(*^_^*)
今、姫ちゃんはナイロンの音や鍵の音で震えることは克服できました。
人間でも生きる希望を失うと食事を拒否します。
時々ダンススクールに来た生徒たちが言う、太り過ぎた言い訳の言葉
「ストレス太りなんです~あははは」
は、本人が思うほど、ストレスを感じてはいないのですよ。
ね~エミちゃんo(^-^)o
食べる=生きたい。
食べたくない=生きる希望がない…の図式なのです。
姫ちゃんは、自分から食べたいという気持ちが芽生え、生きる希望が出来てきたようです。
17キロの姫ちゃんを胸に抱いてフウフウ、時おり腰を痛めかけながら5ヶ月間、朝晩32段のピンクの階段を上がってきましたが、今は姫ちゃんが私を振り返りながら走って上がってくれます。
((笑)ドアを開けるまでは、抱っこをしないと階段まで出ないので、今だに階段までは抱っこしています。
将来、姫ちゃんが寝たきりになった時のために(笑)せっかく抱っこで鍛えられた腹筋、背筋を衰えさすわけにはいきません。
姫ちゃんが望むなら短距離の抱っこはOKです(*^_^*))

ただ山口県のワンちゃんたちは、吹き矢や薬餌の恐怖まではあじわっていません。
冷たい人間に石を投げられたり追い払われ、捕まえられ、殺処分センターに送られた前の犬達の絶望の感情と、冷たく意地悪な大山獣医達の感情が残った重い空気の山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)のオリに入れられ、死を待つ恐怖を味わいました。
山口のワンちゃん達が、里親さんの手からご飯を食べてくれるようになると、信頼関係ができ、すぐなついてくれるでしょう(*^_^*)
夜斗のおかんさんや、Fさんのお家に行った成犬と違い、5ヶ月のマルちゃんと、二匹のチビちゃんたちは、成長期なので捕獲や保健所での怖さをすぐ忘れ、なついてくれるでしょう(*^_^*)
あとは排泄を覚えさせるだけです。
失敗しても叱らず、根気よく排泄が上手に出来れば、大袈裟に「ヨシヨシえらいね~o(^-^)o」
と誉めて撫でてあげるとコミュニケーションが上手くとれますよ。
私は、最初の頃、姫ちゃんがバスルームや、歩く練習をした階段でうんちやオシッコをしてしまっても、怖がらせ、さらに心を閉ざさないようにと、決して叱りませんでした。
うんちやオシッコを取り掃除をしているのを横で姫ちゃんに見せていました。
姫ちゃんは申し訳なさそうにして、普段見せることのなかったしぐさで…私の背中に鼻をくっつけ掃除の間
「ごめんなさい」
と言っているようでした。
今は屋上に自分でかけ上がり、オシッコやうんちが出ると、自慢そうに嬉しそうにしっぽを振り
「ミーお姉ちゃん、誉めて」
と、姫ちゃんを見守りながら体操をしている私の所まで走ってきます(*^_^*)
しっぽも下げたまま、振ることが出来なかった姫ちゃんが今はしっぽを振り、肝臓もずいぶん良くなりました。

山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)から助け出した5ヶ月の白いワンちゃんは、マルちゃんと私が名付けました(*^_^*)
昨日会いました。
姫ちゃんとワイヤー犬の白ちゃんに似ていて
可愛く、なぜこんな無垢な犬達を、全て残忍に殺せることができるのか、今まで殺された犬達や、今日本中の保健所に捕まり殺処分センターに送られ震えている犬猫がかわいそうでなりません。
姫ちゃんの匂いが私に付いていたのか、みんなが
「ミーママに会ってからマルちゃんの表情が安心したようになりミーママを目で追いかけてる」
と笑い、私はケージに上半身入り込み、マルちゃんを撫で目やにも取らせてもらいました。
ロンちゃんが手慣れた手付きでマルちゃんにハーネスをつけてくれました(*^_^*)
(ロンちゃんは猫派で犬は怖かったはずなのに、姫ちゃんに出会ってから克服出来たようです。ロンちゃんを見ていると、きっかけや付き合い方さえ知れば、みんなワンちゃんの友達やママになれるとわかりました(笑))
マルちゃんは唸ったり噛みつくこともなく、ジャーキーもよく食べてくれました(*^_^*)

以下はマルちゃんの里親、可奈ママから(*^_^*)
昨夜のマルくん、ドックフードもお水もお代わりしていました(^^)
そして、クンクン床を匂い出したのでリードを付け、庭へ行ってみようとしましたが、一歩二歩ゲージから出たと思いきや…トイレの前で動かなくなりました
結局…トイレ前の廊下で大量のおしっこ&うんちをして(^^;可奈ママは夜間の拭き掃除
ゲージに入らないので、マルくんと廊下で一緒に寝ようと思いましたが、何とかゲージに入ってくれ、マルくん爆睡(^O^)
ひとまずご安心くださいm(__)m
大量の排泄できました(^-^)/
排泄のご報告でした(*^-')b

以下は高知の桃ママから
みなさん、排泄のアドバイスです(^O^)
山口県保健所から助け出したワンちゃん達の里親になってくださった方逹に・姫ちゃん、ワサビ君便りより001 
高知のわさび君

桃一家にわさびが来た当時は、ゲージの中でオシッコしてました。
1週間くらいから、自宅近くの空き地へ連れ出し、リードに慣らす為にも毎日2回、2時間くらい行ったり来たりを繰り返していました。
そのうち、その空き地内でなら排泄するようになり、今ではテリトリーが広がり自宅から500メートルくらい離れた別の空き地でも、排泄出来るようになりました。
でも、やっぱり空き地限定、普通のワンちゃんのように電柱ではしません(^o^;草むらに隠れるようにして用をたします。
( 以上桃ママからでした)

山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)から、譲渡約束を翻されていた、成犬のブチちゃんや猪罠にかかり捕まったレオくん、みんなの頑張りで、山口県保健所職員のゆがんだ意地悪で、殺処分されかけた命が助かって良かったですね(*^_^*)
夜斗のおかんさん、お疲れさまでした。
ケ〇マの会の皆様ご協力をありがとうございました。
T議員さん、秘書の方も力になってくださり、どうもありがとうございましたm(_ _)m
また茶々丸ママ、環境省に問い合わせ、
★【飼いたいと言う人がいれば、殺処分でなく犬を助け譲渡をさせないといけない。環境省の権限は保健所より上】★
と言葉をもらって頂きありがとうございました(*^_^*)

『乳腺の病気だからと10歳の秋田県の女の子のワンちゃんの飼育や治療を放棄し、殺処分を保健所に依頼した山口県人の飼い主さんへ』

私ミーママの妹のように育ったジュン子、と野良ちゃんの群れから我が家の子になったチー子が、年を取り18才と16才でガンになり弱っていった時、その子達がお散歩に行きたそうにすると14キロのジュン子の時も、17キロのチー子の時も父は抱き抱えて、外にお散歩に行きました。
庭でなく家の中で、ジュン子もチー子も飼っていました。
朝晩お散歩から帰ると、すぐバスルームに直行しお尻や手足を洗いブラッシングをしていました。
人間と同じで犬も年を取ると下痢をしやすくなります。
人間と同じようにトイレが近くなります。
粗相をして叱るのではなく、夜中の2時、3時でも父はジュン子たちが鳴いて、寝ている父の枕元に来ては玄関に行くと、
「トイレか?わかった(^O^)わかった」
とまぶたをこすりながらお散歩に連れて行っていました。
やがてジュン子達が弱ると、抱っこをしてお散歩に行くようになり、(抱っこといっても小型犬ではないので大変な力がいります)
母や私たちがうんちを取り、下痢をした所はジョロを持っていき流していました。

やがてジュン子が食べたものも全て吐き水下痢をするようになり、身体を起こすことも出来なくなり、寝たきりになりました。
家族がそばにいないとクンクン鳴くようになり家族が代わりばんこで徹夜で、ジュンコが吐いたり下痢をすると敷物やタオルケットを換え、お湯で口元やお尻や身体を拭いてあげ、骨と皮ばかりになったジュン子の身体をさすりました。
私に撫でられながらジュンコ子は18年間の寿命を全うし天国に行きました。
チー子は最期の日、父が庭に抱っこして連れていくと、歩けなかった足を踏ん張り、庭のすみにある木に囲まれ花をかかさないジュン子のお墓までヨロヨロ歩いていきました。
少し庭を歩き自力でおしっこをすると、突然息が荒くなりました。
父が抱き抱え部屋に連れ帰りました。
「チー子、自分で立っておしっこできたん?」と笑顔で泣いた母の顔をチー子は見つめました。
そして家族に、
「ありがとう」と言うように
大きくブンブンしっぽを振り、そのままゆっくり倒れ二度と動かなくなりました。
私は両親に動物への接し方や愛情を教わりました。
また母が寝たきりの姑(私のおばあちゃん)を長年、姑の実の娘達より良く世話をしてきたのを見て育ちました。
平気で犬や猫を苛めたり捨てたり殺せる人は、自分が年を取り身体の自由がきかなくなると、いったい誰が親身に世話をしてくれるのでしょう。
子供は冷たい親に教えられたとおり、親の世話を放棄し介護の方だけに年老いたり半身マヒの冷たい親の世話を任すのでしょうか?
冷たさの遺伝や育て方は受け継がれ、自分がした同じ仕打ちを受けるようになるでしょう。
私は猫のお坊達や姫ちゃんの世話をしていると、つくづく両親が教えてくれた愛情をそのまま注いでいることに気付かされます。
   
  ミーママからでした。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS山口県と全国の皆様へ、防府市市役所生活安全課の清〇課長が自分の書き込みを消させた記事です2012年3月2日22:11

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】



FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


公務員の虐待捕獲を告発した【犬達のSOS】を管理するアメーバに、嘘のクレームを言い、公務員達の虐待証拠の会話と自分が高校生になりすまし多重ネームで脅しや隠ぺいの書き込みを入れ続けた証拠を消させた【2012年1月2日の告発記事】を復元しました。

山口県防府市役所、活安全課の清〇課長さんへ

★公務中の業務内容の質問と嘆願の為に、役所の公務員にお電話した内容です。
その為、当時の役職名、担当者の名前を出しております。

12月28日、市役所の仕事納めの日に清水課長さんとお話した、ミーママ代行のプリキュアエンジェルです。
ミーママみたいにはうまく喋れなかったけれど、私のこと覚えていますか?

興奮して少しどもりながら、
『ま、ま、またブログに書くんですか?ぼ、僕のしゃべったこと、ブログに書くんですか?』と言われましたね。
『メモを取りながら問い合わせていますので、事実のことしか書きません(*^-^*)』と私は答えましたよね。
山口県防府市役所と山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の合同捕獲で、いつものワイヤーを使い、足に針金や金具まで食い込みシロちゃんは手術で壊死した足を切断し三本足になりました…。
ワイヤー虐待捕獲で有名になった山口県防府保健所のオオツカ氏にミーママが12月27日に問い合わせたところ、ワイヤー捕獲は『もう、しない(告発騒ぎに慌てて12月の会議で)ことに決まりました・・・』と小さく丁寧な声で言われたそうです。
ワイヤー犬白ちゃんは手術後は放心状態だったようです。
ご飯をくれる人にはなついていた野良犬白ちゃんは人間を極端に怖がり、里親を探すより一生、大阪のアークさんの山で暮らすようなりました。
この残酷な捕獲を長年続けていた山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の獣医、『オオツカ氏、オオヤマ氏達からこのブログを聞き、このブログを見た』と清水課長さんは言われましたね。

ブログには税金で殺すのではなくて、税金で飼い主のいない犬達を助けているドイツやイギリスや、熊本市の取り組みも紹介しているのに、それらは全く見ずに、捕まえて殺処分センター(愛護センター)に送ることだけ考え話されていましたね。
また、『吠えられた、噛まれた、追いかけられた』と市民からの苦情電話があったから公務として捕まえにいく。
本当に噛まれたとか、傷口を見るとか、あと、吠えられる前に石とか投げていないか?!などの調査はしません!と言われ、
生活安全課だけで10人も犬をワイヤーまで追い込むために大勢で行っているのに、『(`へ´)忙しいし、税金も少なく課の職員が少ないから』
と言いましたね。

それなのに、『オオツカ、オオヤマさんにも聞いて見たけど、鬼畜公務員と書かれた箇所があったけど、ひどいじゃないですか!』と私に抗議しましたね。
清水課長始め市役所職員達は、総勢10名で追い込み猟の様に犬を追いかけ、虐待捕獲用のワイヤー罠を手に持って待っているオオヤマ氏オオツカ氏達、総勢5,6人の山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の職員獣医達の所に追い込む捕獲は、本当にもうされないように、鬼畜の所業ではなく、神父や牧師さんになった様な保護捕獲をして、ワンちゃんたちの里親をきちんと探されて下さい。

また山口県防府市役所が、犬の捕獲に際ししたことを、県や他の課に責任転嫁をしたり、自分の冷たい考え方や、熊本市やヨーロッパの取り組みに対して、『そんなこと全く知りませんよ』(獣医なのにオオツカも捕まえて殺すだけでヨーロッパの取り組みを知らないとミーママに言いました)
残忍で勉強不足な事を書かれたらいけないとシミズ課長は思ったのか、私プリキュアエンジェルが
『日本で唯一可能な限り殺処分をしないで頑張られている熊本市動物愛護センターの取り組みや、税金で野良犬ちゃん達を去勢、避妊してワクチンを打ってペットショップの数を規制もして、殺処分でなく生かす取り組みをしているドイツやイギリス』を教えて話すと、急に私の機嫌を取るよう言葉使いが変わりました。
『それなら勉強します。』と、公務員なのに名前も言わずNTTで聞いた課長直通の電話を取り、ずっとイライラ腹立たしさや怒りをぶつけた喋り方とは一変して、急に静かな話し方になりましたね。
それが虐待捕獲を告発したブログの私達への機嫌取りや時間稼ぎでなくて、本心の素直な気持ちであると、プリキュアエンジェルは願います。

プリキュアエンジェルはミーママに次いで、話慣れてはいますが、文章のまとめが時間がかかるので、話した内容を書いたノートを今、整理しています。

1月2日にまたプリキュアエンジェルは頑張って文を付け足ししました(*^‐^*)。
山口県防府市役所による野良犬の追い込み猟ですが、プリキュアエンジョルは、まだ言いたいことがあります。
首に虐待捕獲のワイヤーをかけられ、逃げようと暴れたためクビがしまり死んでしまったという、地域住民にとてもなついていたワンちゃんもいたようです。
防府市の公務員達は、ワイヤーで死んだ犬を隠すように、足を引きずり穴に埋めたことを桑山公園~病院周辺の地域住民達が何人か目撃したのに、都合の悪い話は
「しらない!今までワイヤー捕獲に問題はなかった」
と清水課長は言い、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)のオオツカもミーママに言ったらしいです。
また、子供を産んだばかりで、お乳をあげていた母犬をゲームのように、寄ってたかって大人数で捕獲し、残された子犬はお乳が飲めず次々死に、残った一匹を防府市の地域住民達がミルクをあげ育てたそうです。

人なつっこかった犬まで、防府市役所の生活安全課の清水課長さん以下部下10人で、5~6人の保健所獣医達がいる所まで追いかけ回すから、そしてワイヤーが足や体に食い込んだまま逃げ回るワンちゃん仲間を見て、桑山公園の犬たちは人間を怖がり、知らない人を見ると逃げたり吠えるようになったのではないですか!

ミーママだけでなく、エンジェル達もハートキュンとなった山口県人の『私の家族はノラのノラのさん』のコメントは、虐待公務員達とは全く違う温かい、優しさを感じました。
ノラさんが書かれた負の連鎖ですが、市役所の職員達の行いにより、よけい住民たちがワンちゃんに威嚇で吠えられるようになったんじゃないですか!
「吠えたり威嚇する犬から住民を守るために犬を捕獲する」と、「住民のために仕事をしている」と清水課長さんはプリキュアエンジェルに連呼したけど、愚かで残虐な捕獲方法が、かえって犬を吠えさせるように変え、犬嫌いの住民を怖がらせたり、過去にも何度もあった住民による毒餌虐待をあおったんじゃないですか?

三田尻病院の近くに住む保健所を退職した〇さんは『子犬たちに毒を撒いてやる!』
と口をすべらせたのを何人か聞いています。
元保健所の職員だったおじさんが、毒を撒いてやると言うのは保健所に昔からそういう体制があると言うことよ。とミーママが言っていました。
野良犬で何かの実験をしていたという噂も聞きました。
犬嫌いの住民の一方的な捕獲依頼の電話には、事実関係を調べないまますぐ虐待捕獲に動き、「住民による毒餌虐待死は知らない、
そんなことを調べるのは市役所職員の自分達の仕事じゃない」
と清水課長さんは言われました。
プリキュアエンジェルは初詣で「神様、去年一年ありがとうございました。
そして今、全国の神社に初詣に来ている子供達や、みんなが動物達の命を認め優しくなり共存を考えて、学校での弱いものいじめもなくなりますように。
神社の神様、聞いてください。
ぶっ飛びミーママが突然真面目な顔になり、いつも言っている言葉があります。
【愛の心が無い人間にも、後悔や罪ほろぼしや、弱いものへのいたわりの気持ちが芽生えるようブログで訴え続けよう。
成績や自分の地位や収入、裏金が全てで、優しい心を持っていない行政の官僚や、公務員達が作ったままの業務をロボットのようにこなす公務員に、保身じゃなく優しい日本人の心を取り戻させよう!
虐待捕獲、ガス室虐殺の冷たい動物愛護後進国の日本でなく、人間と同じように地上に生まれてきた動物達の命を救い、共存、改善するための知恵を絞り、現状の選挙のための口約束でなく実行できる官僚や、公務員が現れ、日本が動物愛護先進国になるまで頑張ろう】と。

神様、睡眠時間を普通の人の半分や、半分以下に削ったまま、ずっと午前さんで頑張っているミーママや猫ちゃんママ、ロンちゃんや可奈ママ達メンバーが倒れませんように。
そして、やんちゃで真面目な大阪のアグネスさんが、忙しい自治会の役員から早く解放され、時間がもっと使え、みんなで合体パワーになりますように。
賛同してくれる方が日本中に、そして官僚や公務員の人達にも増えますように」
とお祈りしました。
確か、去年は「素敵な彼があらわれますように」とお祈りしたのに、今年は手を合わせお祈りしていると、イナバの白ウサギを助けられた出雲大社の神様の話を思い出しました。
神様が傷付いた動物を助けられるのに、何かあったら「神様、仏様、助けてください」
と言う人間が動物を虐待し、さらにガス室で苦しませ殺すよう殺処分(動物愛護)センターに送り込むなんて。
学生時代に合格祈願をした知恵の菩薩様も、白い像の上に乗られていたのを思い出しました。
〇〇ツカ氏や〇〇ヤマ氏や清〇課長さんや、部下や上司の職員さんや全国の殺処分センターの公務員獣医さん達、あっ、愛媛県保健所の毒の得〇獣医や、致死量睡眠薬餌捕獲をしてきた愛媛県東温市役所の、高須賀市長や市民環境課の近〇や渡〇氏達も、神社に初詣に行ったんでしょうか。
頭を下げて、何をお願いするのかわからないけど、神様は虐待捕獲や殺し続けた人間が来たとわかると思います。
舌切り雀を助けた優しいおじいさんやおばあさん。
ここ掘れワンワンのおじいちゃんの、昔話を覚えていますか?

皆さん、お疲れさまです。

防府市役所の卑怯な清〇課長たちのこれまでの経緯を、高知隊、美羽、美和でまとめてみました(^^)v☆
私達は、昨年11/16、ハッピーさんからのブログへの緊急投稿により、
山口県防府市で、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)や防府市役所の公務員たちが、捨て犬達を硬いステンレス製のワイヤーを使って虐待捕獲をしている事を知りました。
そしてそのコメントには、『今、ワイヤーが足に食い込んだまま逃げ回っている犬がいる、なんとか助けたいんです。』とあったのです。※1

私達はすぐに、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)、防府市役所に問い合わせ、業務改善要請をしました。(同時に動物保護団体に、ワイヤー犬シロちゃんの保護要請も開始。)
その際に対応したのが、防府市保健所は獣医〇〇ツカ、〇〇ヤマ氏、防府市役所は清〇課長でした。
私達の事実確認や業務改善要請等の問い合わせに対して、公務員獣医〇〇ヤマ氏の『野犬がいなくなればいいと思っている』等の恐ろしく冷たい発言など、実際に問い合わせ、会話した内容をこのブログで取り上げています。※2

その頃からやはり、虐待捕獲側と思われる人物からの成りすましコメント、嫌がらせコメント等が、このブログに入ってきました。これについては、愛媛県保健所や同県東温市役所が行っていた、【致死量睡眠薬餌】による虐待捕獲について以前ブログでを取り上げた時も同じ状況になったので、想定内の事ではありました。

しかし、『山口県では捕獲箱に入れた母犬をおとりに使い、子犬をおびき寄せて捕獲している!』等の山口県の公務員達の卑怯で残酷な捕獲について、ヤフー掲示板の方でも書き込みがあり、このブログの事も貼り付けされていたというのです。

イヌタケと名乗る人物が、嫌がらせに『犬達のSOS』の事を貼り付けていたのです。しかしリンクされた事でブログの閲覧はさらに増えました。すると、イヌタケの思惑とは反対に、『事実がよくわかりました!防府市役所、保健所って本当に酷いんですね』と事実を知った方々から応援コメントどんどんよせられました。

清〇課長、〇山、〇塚獣医達、虐待捕獲側の公務員達にとって、自分達の言動、真実を書いているこのブログの存在が、邪魔でしょうがなく、ネット上でどんどん広り、日に日に自分達の冷たく卑怯な人間性が世の中に暴かれていく恐れや怒りは、ますますこのブログやその後ヤフー掲示板にも向けられたのです。

何とか自分達の悪事の隠蔽をしたいがために、他人のふりでコメントをし、閲覧者に公務員側の支持を得たかったのでしょうが、誰が見てもそのコメントから、清〇課長というのが、バレバレだったのです。その後には〇山、〇塚獣医達の隠匿、嫌がらせの書き込みが始まり、何せすごい大量の嫌がらせストーカーコメントを保存していますので、ただいま整理中です。

以下は
山口県防府市役所生活安全課の清〇課長のバレバレハンドルネームの一部
防府西校一年です(お前らの敵)=イヌタケ=石川のコメントをほんの少し紹介します(^-^)/

ハンドルネーム【防府西高です&お前らの敵編】
1/6、防府西高生としてこのブログに現れました。始めはあくまでも中立の立場であるといいながらのコメントに
『自分も昔 …』『私は過去に…』『近隣住民』『何が言いたいかと言いますと…』『地元民代表』
等と、高校生とは思えない不自然な言葉使いに
《古?くさい丁寧な文使いに、高校生にしては珍しい『犬の駆除』という言葉は役所用語》
とコメントされると
↓↓↓
『私が職員、もしくは職員関係者と思っているのですね?(職員ではないと否定はしないし、バレた!かもって気にしちゅう?)』

その上指摘された『駆除』という言葉の意味を調べ、
『野良犬などを扱う世界では、殺すという意味になるのかもしれないが、そういう世界に関わったことがないので、知るよしもない。』と、こたえ。
桑山公園へほぼ毎日行かれている方から
【最近、野良犬見かけなくなった】と客観的なコメントが入ると、
ハンドルネーム《お前らの敵》に変わり
『ほんとーに、このブログにコメントするんじゃなかった。このくそ忙しい年末の時間が無駄になったわ。』
と、態度を豹変させ逆ギレコメントを残し、1/7に姿を消しました。
★Σ( ̄◇ ̄*)えぇッ 年末!?
プリキュアエンジェルさんが清〇課長に問い合わせたのは確かに・・・年末仕事納めの12/28やけど、このお前らの敵からのコメントは1/7に入っちゅう!なるほど、忙しかったがやね
頭の中こんがらがったがやない?清〇課長о(ж>▽<)y ☆ププッ

また、1/8西高女子さんから
【あんな言葉使い西高にはいません】
とのコメントには、西高生女子さんを脅すようなコメントが入ったのです。(コピーし、削除済み)
それには、私達も西高女子さんの身を心配しましたが、後日元気な様子のコメントを寄せてくれて、安心しました。
その後山口県の虐待捕獲のことが書かれている、ヤフー掲示板【ブログの関係者ではない方達が立ち上げている】にハンドルネーム【イヌタケ】という人物から書きこみが入りました。

【掲示板イヌタケ編】
1/10ヤフー掲示板
『幼児の親としては、野良犬は根絶して欲しい。』(山口県防府保健所〇山獣医『野良犬はすべていなくなればいい』と同じ事を言っている。)
『人間に制御されない獣の安全性は…』
などと犬の事を《獣》と表現するyelООwkodОkと言う名の投稿者に対し、イヌタケが現れたのです。
【あなたは極めてまともです。】【市役所や警察はこの人(ブログ)をマークしていると思う。】と・・・。
ん?市役所がマークって?おかしいちや(@_@)。何の根拠で市役所がマークしてるって言葉がでたが?やっぱりそれって、自分達虐待捕獲側の防府市役所の清〇課長がマークしゆうきやろうね。(訳・してるからでしょう。)

イヌタケは、市役所と保健所の行う虐待ワイヤー捕獲を疑問に思い書き込みをされた方達やブログ(犬達のSOS)の事を
【一人が何役もしている。サクラ行為】と主張しましたが
【一人がハンドルをいくつも変えて さくら行為をしているなら、そんな人はまさしく時間を操る天才だと思うよ。】
と、不可能であることは一目瞭然と、自身の主張を反論されると、
【あんた時間はいくらだってあるだろう?だって精神異常者だもん、】
【統合失調症だ】
と・・・。
Σ(゜д゜;)エェッ!?もう支離滅裂ちや・・・!?

《防府市民の方々からのコメント証言》
★野犬たちは襲ってきたり、お弁当を狙ったりしなかった。
★桑山公園にはほとんど野犬はいない。
★防府市の公務員たちはワイヤー捕獲で窒息死した犬を隠すように、足を引きずり穴に埋めた。
など数々ありました。
が、その後も、公務員たちのワイヤー虐待捕獲の残忍さを書き込みされた方に対しては、、
【現場見たの?】【証拠映像は?】【まず証拠を出してから話を進めてくれ】【虐待している現場の動画だぞ。】【警察に届けた方がいいかなぁ。】【通報してあげようか?】
とイヌタケの書き込みは続きました。

ブログに対してイヌタケも清〇課長も同じ事を言っていました。
《イヌタケ》
↓↓↓
【抗議をあおっている】【名誉毀損】

《清〇課長、掲示板投稿者さんが問い合わせた際》
↓↓↓
【煙を立ている】【名誉毀損で訴える準備をしようかと思っている】

1/13です。 イヌタケが掲示板に貼り付けたブログのコメントの中で一箇所、清〇課長の名前を消し忘れていることを他の投稿者さんから指摘されました。
するとそれまでしつこくネチネチ続いていたイヌタケの投稿がピタリとなくなったのです。
(正体がバレて消えたちやぁ~Σ(゜д゜;))

しかしイヌタケが掲示板から姿を消した後、今度はまたブログに嫌がらせコメントが次々入り始めました。(コピーをとり削除済み)
しかし、ブログに【清〇課長が眼鏡をかけている】と清〇課長情報コメントが入ると、嫌がらせコメントは、またピタリ止まりました。本当にわかり易いΣ(゜д゜;)

そんな中、ブログへボタンさんの[愛媛県東温市役所に通報して野犬の捕獲をさせたり、動物虐待をする東温市在住のM]に関しての詳しい情報コメントが入りました。
すると、ハンドルネーム《石川》という名で、執拗な揚げ足取りの嫌がらせストーカーコメントが始まりまったのです。(2/1~)
その執拗な嫌がらせストーカーコメントは、公務員の休日にピタリと当てはまる、(金)の夜から(土)(日)にかけて集中していました。

しかし『現在嫌がらせストーカーコメントの投稿時間を書き出しています。近日公開します※3』と2/6のコメントで知らせると、翌日からまたまた急速に嫌がらせコメントが減ったのです。
正体がばれそうになると、すぐに姿を消すところは、毎回同じパターンです。

市役所の隠蔽もあります。
醜い嫌がらせが始まる前は、インターネットで【山口県防府市保健所】や【山口県防府市役所】で検索すると《犬達のSOS》と《山口県のワイヤー虐待捕獲の掲示板》が続けて目立って出てきていました。
嫌がらせが始まり、知らなかった方々も犬達のSOSブログを見て下さるようになり、閲覧数がかなり増えいきました。
しかし、山口県防府市の捕獲に対する隠蔽工作発言の数々、職員たちの対応が浮き彫りになりブログや掲示板で告発されると、なぜか上記のキーワードで検索してもトップや2ページ目に出ていたはずの記事や掲示板が出てこなくなりました。
掲示板からブログを知りコメントを寄せて下さった投稿者さんによって、【ヤフーと企業や官公庁等はビジネス契約を結ぶことが多い。これによって検索順位が上位に表示される等、あらゆるサポート体制を取っている。】というカラクリが判明しましたΣ(゜□゜;)!!
つまり役所にとって、都合の悪い記事は 市民に隠し、都合のよいホームページや記事などを検索上位に上げられることができるということです。
(このサポート体制は誰でも契約できるそうです。)

数々の嫌がらせコメントでは、[保健所]という言葉はあまりなく、防府市役所の立場で市役所を擁護する発言が多く、このようにどう考えても多重ハンドルネームコメントは防府市役所生活安全課清〇課長たちによるものと思われます。
私たちの犬達のSOSブログや掲示板へ多重ハンドルネームで乱入し、嫌がらせストーカーコメントを続け、市民の安全を守るどころか逆に市民を脅したり保身の為、税金を使って隠蔽工作に躍起になっているようです。

今回一つうれしかった事はヾ(@^▽^@)ノ
ミーママさんやプリキュアエンジェルさん、皆さんからの山口県防府市役所・山口県防府保健所への嘆願もあり、あの酷いワイヤー捕獲が昨年末より下関市を除く山口県で中止になったと言うことです。
下関市は中核市の為、山口県保健所の管轄ではないという理由で、対象外になっていますが、同じ中核都市の熊本市のような、動物に優しい命を大切にする街づくりをしていただけたらと思います。

私たちは物言えぬ犬ちゃんたちの悲痛な叫びを代弁すべく!これからも山口県防府市役所や防府市保健所の虐待捕獲職員たちから目をそむけず!闇に光を当て!、みんなぁ~と一緒に殺処分ゼロ☆虐待ゼロを目指して頑張っていきまぁ~す(・o・)ゞ!

※1 通称シロちゃんは、ミーママ、ローズさん、桜子さん、ハッピーさんご夫妻の要請で、12/7動物保護団体アークさんにより無事保護。
翌日、手術をした獣医さんは『ワイヤーが食い込んだ左前脚は脱脚(切断)になった。』『本当に保健所のワイヤーですか?これは酷い・・・虐待ですよ。』驚いていた。
※2 2011-12-14
山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん
2012-01-02
ワイヤー犬の虐待捕獲で有名な山口県防府市保健所と合同捕獲の防府市役所生活安全課清〇課長さんへ(上記に復元)
2012-01-27
山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!

※3 2012-02-09 11:52:46 『インドの旅で、昔会ったおじいちゃんへご冥福をお祈りします』ミーママの一人旅&放浪癖編のコメントNO・11~14

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS★山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の嘘★餌をあげている人を見つければ譲渡する約束を撤回しました★2012年3月2日02:48

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】


FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

★山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の嘘★餌をあげている人を見つければ譲渡する約束を撤回しました★

現時点でご報告出来る状況をメールします。
本日、夕方、防府保健所(健康福祉センター)の松本獣医と男性一人の協力を得て、当初譲渡の約束を撤回されていた5匹目のブチ犬ちゃんをブログのみなさんのアドバイスや、援護射撃のお陰で、我が家の犬小屋に入れる事が出来ました。

警戒が強いので小屋の奥に入ったままです。
時間をかけて慣れていきたいです。

5ヶ月の仔犬は昨日、救急車の音に遠吠えした以外は鳴く事もありませんでしたが、今日は我が家の先住犬がゲージに近付くと唸って吠えました。
鳴く事で感情が出てきたと安心しました。

ブチ犬ちゃんを引き取りに行った際、支所長に
『罠にかかった犬の引き取り手が見つかりました。
餌をあげていた人が見つかった。明日、引き取りにきます。
山口の保護団体Kの人達からの協力もありますから問題無いです』
と言いました。

中〇支所長はとても困った顔で
『ちょっと待って下さい。』
と言い、何処に消えました。

誰かと話し数分後、戻ってこられると
『もともと罠にかかった犬の拘留期間を延ばしたのは私の勘違いだった。
本来は先週の木曜日で拘留期間は終わっている。先週の金曜日に愛護センター に(殺すための)引き渡しをしておかなければいけない犬だった。
拘留期間の引き延ばしは公示期間の間に(その野良犬に)餌をあげていた人が現れ、その中で飼うための条件やらを話していく。
今回は私の完全なミスで上からも【ルールから外れるな!】とキツく怒られている。』
(上とは、昨日キジムナーさんから寄せられたコメントに出ていた山口県保健所のトップで、【砂〇博〇という何故か医者の所長】や、藤〇次長(所長代理)やカ〇ノ部長さんの事でしょうか(ミーママより))

『中〇支所長が私達に、餌をあげていた人が見つかれば助けられる。とおっしゃったので餌をあげていた人を探し出したんです。
引き取りたい。
引き取りの際、不手際も無いように準備をしている』
等、かなり食い下がりました。

しかし明日(2日)の午前9時には殺処分センターに
(山口県動物愛護センターのこと。犬虐待・捕獲殺し専門獣医〇山に、無理やり捕まえられ、乳飲み子だからと殺処分された先の10匹の子犬同様また殺すと言うのです。ミーママより)
連れていかれると言うので、愛護センター での引き取りは可能なのか敢えて聞きました
『防府保健所より厳しい』と言われ
『山口県健康福祉センター(砂〇博〇医師が所長を勤める本体の山口県保健所)
に言えば良いのか』と聞けば

『決まりだから。
5時15分の定時で明日の予定は決まった。
書類上の手続きも明日、あの犬を動物愛護センターに(殺すために)引き渡しする事になっているから書類上も(助けることも)出来ない』
で、全くとりあってもらえず。
最後には
『勘弁してください』
とまで言われました。

(?餌をあげていた人がいればその人に権利があり譲渡を認めると、夜斗のおかんさんにも私ミーママにも、確かキムジナーさんにも言ったのは、中〇所長・藤〇次長・カ〇ノ部長ではありませんか?
山口県は保健所ぐるみで嘘をつくのですか? ミーママより)
ブチ犬ちゃんを連れて帰る時間がかなりかかったので、後から支所長の携帯に電話しても良いか聞きましたが
『かけても良いですが、良い返事は出来ません』
と言われました。

自宅でブチ犬ちゃんを犬小屋に入れ、ご飯と水をあげているとメールに気付きました。
ミーママさんから山口県の保護団体Kに連絡を取ってみては?と連絡を受けていたHさんが、保護団体Kから電話があるので出て下さい。という内容でした。
Kの方と話しました。
今日の中〇防府支所長の話しを報告したところ、書類上の無理な事も、引き取り手がいる事で犬を保護する事が出来る・・・
そのような話を頂きました。


★ 卑怯ですよ
山口県防府保健所、の虐待ワイヤー捕獲を犬殺し獣医〇山、〇塚と共にしていた山口県防府市役所・生活安全課の清〇課長!★

あなたたち山口県の犬虐待捕獲殺処分の職員の嘘や多重ネームを暴いたヤフー掲示板の閲覧者達の書き込みまで、税金で消し屋に代金を払い頼みこみ、自分達公務員に不利な証拠書き込みを300回以上消した上に(みなさんの協力的に復元してくれていますが、その度、自分達で職員を擁護する書き込みを書き、それだけ残し都合の悪い証拠書き込みは消していますね)
今度はアメーバに泣きつき、1月6日から清〇課長が西高一年男子として、ストーカーコメントをどんどん入れてきた自分の証拠書き込みを消すため記事ごと、全国の皆さんから寄せられたコメント(50個満杯状態) も、あなたに対して書いているので、全て消させましたね!
どこまでも卑劣で卑怯な醜い心の男ですね!
堂々と公務をしているのなら、消す必要はないはず!嘘つき清〇課長。
男を止めて嘘泣きが許される女になりなさい!
あなたも、生活安全課のサ〇ウ課長代理、防府保健所の〇山、〇塚と共にストーカー書き込みをしていたのが、他の職員たちに〇山獣医同様バレそうになったんですね(笑)

皆さんが、卑怯で裏で画策する醜い公務員にあるまじきあなたに、書いたコメントの復元は無理ですが、記事やあなたのストーカーコメント(西高一年→キレて、お前らの敵→掲示板のイヌタケ→石川)の証言者や正体を暴いた閲覧者や女子高生への脅しはコピーして取っています。

皆さん、1月2日に出したプリキュアエンジェルが書いた記事です。

記事自体は 年末の仕事納めにプリキュアエンジェルが公務の虐待捕獲について清〇課長に質問し、清〇課長が答えたもの、そして殺処分をしないドイツを始めとするヨーロッパの取り組みを知らないという、無知な虐待捕獲公務員、清〇課長に教え提案したもので普通に発表したものです
公務員の公務について聞いたことを書き何ら問題はない記事でした。
また得意の嘘を言いアメーバに泣きつき消したかったのは、あなたがおじさんもろ分かりの高校生に成り済ましストーカーコメントをしつこく書き続けた証拠!

誰が市民を助ける仕事ですって?
清〇課長! あなたが好きで守りたいのは防府市民ではなく、税金のお給料と年金と、大好きなゲームのように、抵抗できない子犬や母犬を大声をあげて追いかけ怯えさせ捕まえる遊びの仕事です。

山口県人には、今回保健所の話し合いに立ち会い保護に加わってくださった方たちや、西高女子達や、病院の看護婦さんや、保護団体Kの方たち、コメントで証言をくださった方たち等人間性をしっかり持たれている方たちがいらっしゃいますが、一部公務員には恥を知らない卑怯な山口県人がいます。

1月2日のプリキュアエンジェルの記事(清〇課長談)にコメントを下さった全国の皆様。
消されてごめんなさい m(_ _)m
ただ私ミーママは現在夜中の3時前で、まだやることがあり、2時間ほど睡眠を取り、そのまま働きますが、清〇課長達、山口県公務員の卑怯さに気持ちが強くなり元気になってきました。

常に活路を見いだす癖は身に付けています。
役所の威を借りた嘘泣き二枚舌の卑怯者、そして公務中に携帯でストーカー書き込みをした職務怠慢の公務員清〇課長、〇山獣医達に税金からお給料や年金が支払われるのは、公務員法違反です。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

犬達のSOS★山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の嘘★餌をあげている人を見つければ譲渡する約束を撤回しました★2012年3月2日01:58

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】 


    『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


★山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の嘘★餌をあげている人を見つければ譲渡する約束を撤回しました★

現時点でご報告出来る状況をメールします。
本日、夕方、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の松〇獣医と男性一人の協力を得て、当初譲渡の約束を撤回されていた5匹目のブチ犬ちゃんを
ブログのみなさんのアドバイスや、援護射撃のお陰で、我が家の犬小屋に入れる事が出来ました。

警戒が強いので小屋の奥に入ったままです。
時間をかけて慣れていきたいです。

5ヶ月の仔犬は昨日、救急車の音に遠吠えした以外は鳴く事もありませんでしたが、今日は我が家の先住犬がゲージに近付くと唸って吠えました。
鳴く事で感情が出てきたと安心しました。

ブチ犬ちゃんを引き取りに行った際、支所長に
「罠にかかった犬の引き取り手が見つかりました。
餌をあげていた人が見つかった。
明日、引き取りにきます。
山口の保護団体Kの人達からの協力もありますから問題無いです」と言いました。

中〇支所長はとても困った顔で
「ちょっと待って下さい。」
と言い、何処に消えました。
誰かと話し数分後、戻ってこられると
「もともと罠にかかった犬の拘留期間を延ばしたのは私の勘違いだった。
本来は先週の木曜日で拘留期間は終わっている。
先週の金曜日に愛護センター に(殺すための)引き渡しをしておかなければいけない犬だった。
拘留期間の引き延ばしは公示期間の間に
(その野良犬に)餌をあげていた人が現れ、その中で飼うための条件やらを話していく。
今回は私の完全なミスで上からも【ルールから外れるな!】
とキツく怒られている。」
(上とは、昨日キジムナーさんから寄せられたコメントに出ていた山口県保健所のトップで、【砂〇博〇という何故か医者の所長】や、
藤〇次長(所長代理)やカ〇ノ部長さんの事でしょうか(ミーママより))

「中〇支所長が私達に、餌をあげていた人が見つかれば助けられる。とおっしゃったので餌をあげていた人を探し出したんです。
引き取りたい。
引き取りの際、不手際も無いように準備をしている」
等、かなり食い下がりました。
しかし明日の午前9時には殺処分センター
(山口県動物愛護センターのこと。
犬虐待・捕獲殺し専門獣医〇山に、無理やり捕まえられ、乳飲み子だからと殺処分された先の10匹の子犬同様また殺すと言うのです。ミーママより)
に連れていかれると言うので、愛護センター での引き取りは可能なのか敢えて聞きました
「防府保健所より厳しい」と言われ
「山口県健康福祉センター(砂〇博〇医師が所長を勤める本体の山口県保健所)
に言えば良いのか」と聞けば
「決まりだから。」
「5時15分の定時で明日の予定は決まった。
書類上の手続きも明日、あの犬を動物愛護センターに(殺すために)引き渡しする事になっているから書類上も(助けることも)出来ない」で、全くとりあってもらえず。最後には
「勘弁してください」とまで言われました。
(?餌をあげていた人がいればその人に権利があり譲渡を認めると、夜斗のおかんさんにも私ミーママにも、確かキムジナーさんにも言ったのは、中〇所長・藤〇次長・カ〇ノ部長ではありませんか?
山口県は保健所ぐるみで嘘をつくのですか?
ミーママより)
ブチ犬ちゃんを連れて帰る時間がかなりかかったので、後から支所長の携帯に電話しても良いか聞きましたが
「かけても良いですが、良い返事は出来ません」
と言われました。

自宅でブチ犬ちゃんを犬小屋に入れ、ご飯と水をあげているとメールに気付きました。
ミーママさんから山口県の保護団体Kに連絡を取ってみては?と連絡を受けていたHさんが、保護団体Kから電話があるので出て下さい。という内容でした。
Kの方と話しました。
今日の中〇防府支所長の話しを報告したところ、書類上の無理な事も、引き取り手がいる事で犬を保護する事が出来る・・・
そのような話を頂きました。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR