犬達のSOS⑥『ドイツを見習えば、犬猫の殺処分はゼロ。皆様、発信のお手伝いをお願い』 2011年1月25日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


『ドイツを見習えば、犬猫の殺処分はゼロ。皆様、発信のお手伝いをお願い』 


ミーママから みんなで情報発信しましょう!とメールが届きました
このブログを読んで下さった方 小さな命を守るために ご協力よろしくお願いします
『 動物が大好きな方や、子供の頃の優しい気持ちを思い出された方は、どうぞこのアグネスさんのブログを、県内外の友人たちに転送し、これからの日本を変えていける子供たちにも、殴り殺された子猪や、SOS①~⑤の内容や、暖かな書き込みのこと伝えて下さいね。

熊本県以外のあちこちの愛護センター(元、保健所)では、一つの県だけで、年間5000匹~8000匹の、罪のない犬猫が殺され続けています。
日本中ならどれだけの数になるか…。
そして、どれだけのたくさんの日本人が、飼っていた犬猫を平気で捨てたり、市役所や保健所に殺処分の依頼をしていることか…。
犬の訓練師発祥のドイツでは、日本のように一施設、税金で13億円かけて、毒ガス室のある愛護センターを作ったり、殺すための公務員を置いたりしません。(そんなお金があれば、私は施設をつくり動物を守る(;_;))
日本の愛護センターや、市役所で譲渡にまわされ、里親が見つかるのは、四国などの県では、年間わずか20~50匹ずつ位なのです。

しかしドイツでは税金で、助けるための保護施設をつくり、ペットショップやブリーダーを規制し、子犬も母犬からすぐ離し売ることは法律で許されません。
赤ちゃん犬を母犬から離し売ることは、母犬にとっても子犬にとっても、人間からの虐待になるからです。
日本のペットショップの子犬達は、
どんなにママに甘えてお乳を吸いたいことか…。
ママ犬は、人間に子供を取り上げられ売られ、どんなに悲しくてお乳が張ることか…。
今の地球に生まれて、たまたま私たちは人間に、そしてまたま動物に生まれてきた魂達。
種族を越え、母犬と同じ女性として悲しく思います。

ドイツでは犬を飼いたい人は施設に行き、そこのワンちゃんたちを飼っています。
もし飼い主が、高齢や病気で飼えなくなった時は、施設に戻し、税金で職員が最後まで世話をしています。
ヨーロッパ、アメリカではドイツのやり方を取り入れました。
何故、それが先進国であるはずの日本でできないのでしょう?
動物愛護を推進する権限のある政治家や、警察署長、保健所所長(熊本県や神奈川は除く)、県知事、市長が少ないのです。
熊も猪も、県により捕獲された後、銃殺する県と、山に熊や猪を帰してあげる県があります。
兵庫県の動物への優しい対応を、皆様からのコメントで知り感謝で涙が出ました。
きっと対処の差は上に立つ者の優しさの差なのでしょう…。 
どうぞ、これからの日本を作っていく子供たちや、若者たちが愛情深い大志を持って、暴れん坊将軍の吉宗のような政治家や、リーダー性のある人に育っていってくれますように。

皆様、可能な限り日本中の教師の方達にも、このブログを知らせ続けて、広げていくお手伝いをお願いします。
教育現場でこの話をしていただいたり、動物を愛する人達にどんどん紹介して「動物を救い、捨てさせない和」を広げる手助けをお願いしたいのです。
伊丹のライナ様、可能な限り皆さんへ発信をお願いしますo(^-^)o
皆様、暖かなコメントや、提案をいただき本当にありがとうございます(*^_^*)。

アグネスさん、ありがとう。

 ミーママより
以上 今 ミーママさんから届いたメッセージです
日本が 先進国でありながら 他の欧米諸国に認められないのは 『動物愛護』の遅れも あるかもしれない…
そんな事を 一人考えながら 先日のテレビで見た 病院訪問していた ドッグセラピーのワンちゃん達の姿を思い出しました
独身の頃 飼っていた猫ちゃんは 大家さんに内緒で飼っていて 赤ちゃんが生まれ 猫を飼っていた事がばれて
『猫を処分するか 出て行って下さい』と言われ
『分かりました』とお母さん猫と 赤ちゃん猫4匹連れて 引っ越しました
(その後 お母さん猫と生まれた女の子も 落ち着いてから 避妊手術をしました)
動物を飼う事も 自分で飼うと決めたら 最後まで責任を持って欲しいですね それが 殺処分を減らす第一歩…
みんなで一歩ずつ 前へ進みたいです

犬達のSOSは①~⑤も合わせて 読んで下さい 愛媛県東温市をはじめ あちこちから 犬たちの悲鳴が…

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。
コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
                       2011年1月25日23:05
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

私も今、猫が昨年夏から一緒に
生活してます。
このコは産まれてすぐに捨てられて
イタズラを受けていたらしく、
声帯が傷ついてるみたいで、
あまり鳴けません。
鳴いたら悲鳴のような鳴き方です。
そしてたまたまこのコは生きのびたけど、
他のコはダメでした。

本当に猫や犬が悪さをするには
やっぱり人間のように嫌な事とか
されない限り、しないと思います。

心寂しい残念な人間が増えてる。。
だから犯罪やらも過激化したり
するんかなって思ったりしました。

私もこの事を配信したい。
もっとみんなこの事実を、
見て知らなきゃいけないです。
投稿日 2011-01-26 00:07:19

ドイツ素敵ですね。

見習える国があるんですね。
ドイツは犬税があって、散歩時のフンの処理なども、税金で行われているそうですね。
保護施設等まで、そんなに充実してるとは知りませんでした。
ドイツのいいところをとり入れさせてもらって、犬ちゃんをはじめ動物さん達が共存しやすい国にしていきたいですね!

私なりに考えてみました。
マンション化が進む今、日本で犬ちゃんを飼うの難しいし、個人で引き取るにも限界があります。
幼稚園や小学校で犬を飼育すればいいのにって思います。
小さい頃からふれあいがあれば、動物を慈しむ気持ちや、愛護の心も芽生えると思います。
今の日本では難しいのでしょうか?!

私は愛護センターの実態を知らなかったので、読んで戦慄が走りました。
愛護センターを、本当に愛し保護してくれる施設に変えるにはどうしたらいいのでしょう?
投稿日 2011-01-26 00:24:54

高知では…

昨日、殺処分の事、捕獲後の野生動物の事…少しでも出来る事はないかと思い、保健所と高知市の愛護係、農林水産課に聞いてみました。保健所と農林水産課の話しは難しく、うやむやにされたような感じだったのですが、愛護係の方は「殺処分をなくすというのは難しいですが、少しでもなくなればと思い、譲渡会で飼い方の説明、指導をしています。そして、小学低学年の子供が対象ですが、小動物とふれ合ってもらいながら命の大切さの話しをしています。今すぐでなくても、この子達が大人になった時、今よりよい環境、動物を大切にしてくれる人が少しでも増えればいいとの思いで回っています。今の気持ちをなくさないで下さい!!皆様のボランティアが見当たり、必要になれば必ず広報に記載します!その時はボランティア協力おねがいします。」と、暖かいお言葉頂きました(*^^*) それと、以前はアパートでワンちゃん、ネコちゃんと(共にノラちゃん)暮らしていたおばちゃん。動物への苦情が度々あったとの事。「周りがうるさいき出てきた」と…数年前よりワンちゃん、ネコちゃん(4~5匹)と一緒にホームレスさんになられている方もいます。(テキパキおばちゃんと、ゆったりワンちゃんネコちゃんファミリー) 他にもノラちゃん飼われているホームレスさんいらっしゃいます。 明日は、おばちゃん達に会いに行ってきまーす☆
投稿日 2011-01-26 00:59:17

ゆぅさんの猫

>愛をまといたいゆぅさん
コメントありがとうございます
是非『猫達のSOS』も読んで下さい
ゆぅさん宅の猫ちゃんも可愛いですよね
虐待を受けたのでしょう
許せない話です

是非 この現状を多くの人に発信して下さい
皆さんから頂いたコメントの中にも 悲しい話 腹の立つ話 心温まる話がたくさん詰まっています
時間のある時に 読んでみて下さい

たくさんの人の愛情パワーで 行政が無視できなくなる日が来ますように…
投稿日 2011-01-26 01:26:38

おばちゃん頑張って!

>愛をまといたい高知の可奈ママさん
コメントありがとうございます
年をとってから 犬や猫の為にホームレスになられた おばあちゃん
すごい行動力です
寒いので お体が心配ですね
保健所等 問い合わせて頂き ありがとうございます
個別でお話をすると 保健所や行政の方の中にも まともな方がいて 嬉しく思う事があります

一人でも多くの人に知ってもらい 熊本や神奈川を見習い 将来はドイツのようになればと思います

殺処分の施設ではなく 生きる為の施設を…

そして 『命は大切だよ』と保健所の人が胸を張って言えるように…

子供に『お父さんの仕事は?』と聞かれた時
胸を張って
『犬や猫を麻酔入りの餌で捕まえ、一週間したら 殺す事』と言ってるのでしょうか?

胸を張って行きている おばあちゃん 素敵です
投稿日 2011-01-26 01:46:03

初コメです

同じ様なことを思ってる方はもっといると思います。だけど何をしたらいいのか・・・と行動に移したくても移し方がわからない人も沢山いると思います。
こういったblogでの情報配信大賛成です!まずゎ沢山の人に知ってもらう!
協力させてください!!
投稿日 2011-01-26 12:53:26

知ると言うこと

>monaさん
コメントありがとうございます
私も ミーママさんからのメールがなければ 知らなかった事ばかりです

日本と欧米諸国の取り組み 考え方の違いには驚くばかりです

この情報を多くの人が知る事で 変わるものもあると思います

今 飼い主がいなくて路頭に迷う ホームレスのワンちゃんや猫ちゃん達が 安心して暮らせる
そして 責任ある飼い主さんが増える世の中になって欲しいですね
投稿日 2011-01-26 13:22:07

動物を救い、捨てさせない和

いつも、みなさんの暖かいコメントやアグネスさんの一人ひとりに暖かいお返事をかかれていて、輪が少しずつ広まっているのを感じます。みんなのコメントを読みながら、感謝の気持ちで夜遅くまで、一生懸命お返事をかいているアグネスさん。ありがとうございます。ブログを通して、みんなに発信して頂き、感謝の気持ちです。私の家の近くにも野良猫ちゃんがいます。一匹は首輪をしていて、人懐っこく、はじめは、家猫ちゃんだったみたいです。もう一匹は人間を警戒していて、人間を見ると、走って逃げています。きっと、人間にいじめられたことがあるのでしょうね。キャットフードをあげると、はじめは、私の姿が見えなくなると、よってきて食べていた猫ちゃんたちも、今では、私が帰ってくるのをまっててくれます。でも、周りには動物の嫌いな人たちもいれので、餌をあげているところをみられたら、猫ちゃんたちになにかあったらいけないと思い、隠れてあげています。野良猫ちゃん、野良犬ちゃんに餌をあげている優しい人もいますが、自分の家の犬ちゃんは可愛がっても、野良犬ちゃん野良猫ちゃんには、見向きもしない人、嫌がる人もいます。これは、ほんとうの愛ではないですよね。同じ命だと思います。悲しいです。動物たちと生活しはじめたら、家族の一員です。責任をもって、愛いっぱいで育ててほしいと願っています。そうすれば、人間の都合で捨てたりすることもなくなりまよね。ミーママさんの言われている動物を救い、捨てさせない和が広まること願って…。保育士仲間や動物好きな友達に伝えていきたいと思います。
ps 我が家の猫ちゃんたち、野良犬ちゃん、野良猫ちゃんに助けられ、癒されいる毎日です。アグネスさん、頑張りましょうね。ありがとうございます。
投稿日 2011-01-26 15:08:07

ママは頑張りまーす

>猫ちゃんママさん
コメントありがとうございます
このブログを皆さん コメントの欄まで読んで頂き
本当に感謝の気持ちでいっぱいです

手紙を書くのが好きでしたから コメントへのお返事は 楽しいです

野良ちゃん達に 今日を生きる為のご飯をあげる

優しさから生まれる行為を 何故 気を使いながら まるで悪い事でもするかのように こっそりしなければいけないのでしょうね?

日本昔話には 犬を助けた
『花咲かじいさん』という素晴らしいお話があるのに…

優しさの花が咲き誇り たくさんの命が 生きる喜びに満たされますように…
投稿日 2011-01-26 15:30:31

こんばんは。

皆さんの愛あるコメント日本もまだまだ捨てたもんじゃないなぁと思いました。 日本では熊本動物愛護センターが主となり全国で殺処分ゼロに向けて人それぞれ小さな事からこつこつと行動して欲しいと思います。将来ドイツのようなシステムが出来、ペットだけでなくあらゆる動物達も人間の手で命を落とすことのないよう祈るだけです。
長々と有り難うございました。
投稿日 2011-01-26 23:55:31

大切な命

読んでるうちに おなじ愛媛県人として 恥ずかしくなりました。観光地として力をいれている反面、弱き者が住みにくい街なのかな。私も以前ノラ猫ちゃんに ご飯をあげているのを見られ、犠牲者って言われた事がありました。なんと言われようが猫達に被害が 及ばぬよう 今は身を隠しながら、 忍者のようにご飯を運んでいます。せめて、1日に一度でもお腹いっぱい食べてほしいのです
元気で生きてる姿を見ると、愛おしくもあり、せつなくもあります。その姿から逆に私も元気をもらってるのですが、動物嫌いの方には、この想いはわからないでしょうね。そして 協力してくださる獣医さんが増え、制度ができ、去勢費用がもっと安くなれば個人で出来る事も増えるのではないかと思いますが…。また皆さんの知恵を借り 自分に出来る事から頑張ります。
投稿日 2011-01-27 01:09:10

こんにちは

アグネス妙子さん、こんにちは。

ブログを拝見して、今まで知らなかった事を知って驚いたり、皆さんのコメントに共感したり…動物達の置かれている状況について真剣に考える機会を与えてくださった、アグネス妙子さん、ミーママさんにとても感謝しています。


子供達にとても人気がある「ハートキャッチプリキュア」というTVアニメがあります。(1/30に最終回を迎えます)

人は誰でも心の中に自分だけの花を持っている。

悪の組織は人間の心の負の部分(心の花が萎れている)を利用して怪物を生み出します。

そして人々の心の花を全て枯らし、美しい地球を砂漠に変えようと企みます。


プリキュア戦士は、人々の心の花を守るため。美しい地球を守るため。憎しみではなく、愛の心で悪と立ち向かい闘います。

愛の力の輪を広げ、動物達を守ろうと呼びかけてくださるアグネス妙子さんとミーママさんの姿が、美しいプリキュア戦士と重なります。


私もアグネス妙子さん、ミーママさん、皆さんの活動の力になれるよう、身近な事からやっていきたいと思います。

お体には気を付けて、頑張ってくださいね。陰ながら応援しています! !

このブログを通じて沢山の綺麗な心の花が咲きますように(^-^)
投稿日 2011-01-27 12:56:55

憎しみではなく、愛の心で

>愛をまといたいアイさん
コメントありがとうございます

ハートキャッチプリキュアは、私も子供達と
毎週、見ています

先週の心に残る 一言

「憎しみで戦っては、いけません。私達は
愛で戦います」

心の中に、何を持って、行動するか?で 
同じように見える事が、変わってきますね

情報発信という、お水を、みんなでまき
愛 という花を咲かせたいです
投稿日 2011-01-27 16:06:21

殺された可愛そうなうり坊達

ミーママさん アグネスさん ブログを作って下さりありがとうございます
可愛そうな瓜坊 冷たい海を必死に泳ぎ やっと岸にたどり着いたと思ったら棒で叩かれナイフで刺され… 逃げてただけなのに捕まり射殺 何がそうさせるのか 酷すぎます 私は親元に帰った時犬の散歩中 、山にドングリの実を植えてます 母も一緒に植えてくれました 山の動物達がご飯に困りませんように
投稿日 2011-01-28 16:49:58

日本もドイツの様になってほしいです!!

アグネス妙子様こんばんは☆
このブログの存在を知ってからミーママさんからの情報、そして、皆さんのコメントによるエピソードに、温かいお話には嬉しく、残虐な内容には悲しくて悔しくて泣いたりしています。。。。゚(T^T)゚。
それでも、こんなにも同じ想いの方がたくさんいる事がとても心強いです!!

そして、今回のミーママさんのドイツの記事も、ここまで詳しくは知らなかったので本当に感激してしまいました。
日本も、もうそろそろ人間の事だけを考えた政治をやめ、変わってほしいものです!!

あと。。。女性の皆様へ。リアルファーを使用した洋服の購入をやめて欲しいです。
毛皮は全て動物の命です。兵庫に来て駅で資料を渡され初めて知る事実に衝撃でしばらく立ち直れませんでした。。。
今、『しまむら』などで、リアルファーが安く手に入るのは、それだけ大量の動物が殺されているからです。。。
リアルファーの需要は日本は世界の中でもトップクラスだそうです。
日本人が買うから、お金儲けのためにたくさんの動物たちが殺されてます。
需要がなくなれば、殺される命もなくなります。
ファッションと命。比べ物になりません!
フェイクファーでも十分可愛いですよね?
※ちなみに『ユニクロ』『GAP』は最近ノーファーブランドになったそうです!

日本!!しっかりしてほしいです!!

アグネス妙子さま、ミーママさま☆
いつも素晴らしい愛をありがとうございます☆☆
投稿日 2011-01-28 20:50:06

発信した友人から

神戸の友人(犬を飼っている 介護職)にブログを紹介しました。私にきた返信内容を添付します。


「ブログなかなか見れなくて… 犬を飼ってるものとしては とても胸の痛い文で 辛いです。 テレビのニュースでも よく耳にする話、どうすることもできず、目をそらしてしまってます。 今の時代 犬や猫だけでなく、他の動物達の命を軽く考えすぎてると想います(涙) このブログを犬好きの 友人達に教えようと想います。ありがとうございます」

以上です


私は現在動物は飼ってませんガ、子供の頃はいつも犬と一緒でした。

その頃は、こんな悲しい話を耳にすることはなかったように想います。

動物を飼う人は責任を持って最後まで、可愛がって欲しい。
そして里親制度など、動物たちのことを考えてくれる行政になってほしいと考えます。
投稿日 2011-01-28 22:39:38

はじめまして

>私も愛をまといたいのんさん

私も幼稚園や小学校で 犬を飼育できたら 動物を慈しむ気持ちや 愛護の心も芽生えるのではないかと 考えました。


子育て中の お母さんに この話をしてみました。

現在小学校では ウサギを飼っている所が多いらしく。命の大切さを教える為に国から送られてくると…
しかし 先生も忙しいのか? 死なせてしまう学校が多いそうです。そして死んだら 保健所に連絡をして、始末をする。この光景を目にした子供達は どう思うでしょう? 死んだらお墓を作ってあげるのではなく保健所に連絡をすればいいのだと…
これが 現状なんですよ とウサギでさえ大変のに、他の動物なんて…という答えでした。

「命を何だと思っているんだろう?この教育の場で…っと怒りがでてきました」

学校が難しいなら ペットショップやシルバーセンターに付随した 施設として 捨て犬や野良猫を育成する場所が造られれば、人にも動物にも 良いと考えます。
投稿日 2011-01-29 22:10:38

残念な現状なのですね。

>愛をまといたいミミさん

小学校の現状を教えて頂きありがとうございます。
すぐ死なせてしまう上に、お墓もつくらないなんて!?とてもびっくりです。
動物も人も土に返るのが一番自然なはずなのに…
悲しい現状ですね。

教師が変わらなければ、動物の飼育は難しい現状ですね。

学校も行政も、人の心が変わらなければ、態勢は変わりません。

このブログから、日本を変えていきたいですね!
投稿日 2011-01-29 22:38:50

私も同感です

>私も愛をまといたいのんさん

このブログを沢山の人に見ていただき、一人一人が
優しさ(動物を慈しむ心)
を取り戻し、 命の大切さをもう一度 考える機会がもてたら素敵ですよね。

友人にブログ発信中です。
投稿日 2011-01-30 20:19:42

スキンシップの大切さ

ミーママさんの記事を読んで、ドイツは親犬と子犬をすぐにひき離さないのが大事だという事。あまり深く考えてなかったけれど、
先日偶然テレビで
「赤ちゃんはスキンシップが無いと育たない。」と、いうのを見て、驚きと共にショックでした。
( ̄□ ̄;)!!
早い時期に親と離されてしまうことが、どんなに残酷なことなのか。と、思い知らされた感じです。
人間も動物も同じなんですよね。
このように考える機会がもてた事に感謝です。

ありがとうございます。
投稿日 2011-02-01 14:06:45

こんばんは☆失礼致します。

このブログを読ませて頂いていると、涙がポロポロ溢れてきて、暖かくなるんです☆きっと、皆さんの愛情と優しさですね(o^^o)嬉しくなります☆私も愛をまとえるよに、皆さんを見習って頑張ります☆

暖かい人達のコメントを読んでると、幸せな気分になれます☆

本当に、ありがとうございます♪これからも、ブログを楽しみにしています☆
投稿日 2011-02-03 21:14:31

No title

>愛をまといたい福岡のみのりさん☆ 私も同じです(^∀^)> ブログを読ませて頂く度、涙がでたり暖かくなったりです。たまにムカッときますが…(>_<) 毒ガス室がなくなり皆様と涙の初対面できる日を楽しみに(*^^*)頑張りまーす☆
投稿日 2011-02-03 23:32:57

はじめまして

私の家にシャムネコ2匹飼っていますが産まれて、すぐに捨てられていました。衰弱していましたが何とか元気になりした。片方のネコが病気になり病院に駆け込み治療した貰った結果「安楽死」という選択肢を言われました。自宅治療しても餓死するだけだと。今は立派なデブネコにまで成長しました。

動物の寿命を人間が勝手に決める世の中。命を大切にするという教育を受けてる矛盾。住み分けが出来てないのは人間。人間だけじゃなく、この世に産まれてきた動物も「産まれてよかった」と思って欲しい世界になるように、私も出来るひとは小さくても協力していきたいです。
投稿日 2011-02-10 19:13:26

動物達の命を奪い毛皮を?

>愛をまといたい兵庫の茶茶丸さん

駅で渡された資料の内容教えていただけませんか
投稿日 2011-02-16 20:00:22
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR