犬達のSOS☆BS朝日『生きもの大紀行:大都会ロサンゼルスに生息する猛獣を追え!』☆ハリウッドサインで有名なロサンゼルスでは、野生動物達を専門的に観察し、市街地で捕獲した動物は山へ帰し見守る。アニマルレスキューも普及している。日本も見習って動物との共生を!2016年10月17日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/11/17
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/17)

pa-ino-01.jpg

2016/09/21 愛をまといたいコロワンさんコメントです。
[BS朝日『生きもの大紀行』大都会ロサンゼルスに生息する猛獣を追え!を見た感想です]
皆さん、いつもブログ活動をありがとうございます。m(_ _)m
愛をまといたいコロワンです。お久しぶりです☆(^^)
先日、ミーママさんからBSテレビ『生きもの大紀行』を見て感想コメントを入れてね(*^o^*)と連絡がありましたので拙い感想ですがコメント投稿致します。

BS朝日
9/16(土)
生きもの大紀行
『大都会ロサンゼルスに生息する猛獣を追え!』

こちらを見た箇所の説明と感想を書きました。
うろ覚えの部分もありますので、間違えていたら連絡を下さいね。f^_^;

10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした3

10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした4
【10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした】

この番組では、野生動物の姿を特殊カメラで収めてきた動物写真家のジョアンナ・ターナーさんを始め、野生動物監視官や生物学者など生態監視を同行取材で撮影しています。
(BS朝日より抜粋)

場所はアメリカのロサンゼルス、有名なハリウッドサインのある地域。

ロサンゼルスでは、アメリカ熊が、干ばつで水や食べ物を探し町へ降りてきます。
住民通報で熊は網をはり捕獲しますが日本のように撃ち殺しません。
1週間に1、2頭の熊が捕獲され山奥へ返されてますが、水の無い山からまた、二日で町に降りてきます

住宅街ではマウンテンライオン(ピューマ)が出没しました。
人間が住む住宅の地下に潜んでいましたが、確認だけで捕獲はされません。
このマウンテンライオンにはGPS機能付きの首輪が付けられていて、常にどこにいるか分かるよう見守られているのです。
その後、マウンテンライオンは夜から夜明けまでの間に、住民に見つかることなく住処(すみか)へと戻っていきました。

もう一件、今年に入り住宅街の高校の敷地内でマウンテンライオンが走り回る事態も発生したようですが、こちらでも捕まえず追い払う事しかしていないようでした。

その後のお月様の光も、明るくきれいでした 昨日はうってかわってどんよりした赤みかかった月でした1
【その後のお月様の光も、明るくきれいでした 昨日はうってかわってどんよりした赤みかかった月でした】

また、コヨーテ(イヌ科)も頻繁に出没しており可愛い外見に似合わず人を襲う事もあるとのこと。
コヨーテは、主に夜間街中を自由に闊歩していますが、人を襲った経験のあるコヨーテは、人を恐れず再度襲う可能性が高く危険な為、捕獲されます。

マウンテンライオンやコヨーテ達が住宅街で人間の飼っているペットを食べる事件も発生している為、ペットは家の中で飼うよう呼びかけています。
マウンテンライオンは飼い犬を連れ去って食べ 、コヨーテはその場で食べるので骨がその場に云々と被害にあった住民が話していました。(>о<;)

その後のお月様の光も、明るくきれいでした 昨日はうってかわってどんよりした赤みかかった月でした3
【10月15日のお月様】

日本でも山が近い為、猿や鹿、猪に熊が降りて来ますね。
飼い犬と猪がケンカして怪我をする事もありますし、最近は人を恐れない熊がおりてくることが増えて人が怪我をする事もありますが、 異常気象の影響で山に餌や水が不足すれば動物達はお腹をすかせ喉が渇き、町に降りざるをえないのです。
ロサンゼルスと同じように餌を求め降りてきているのです。保護して山に帰してあげたり、山に動物達用の野菜や果物を植えてあげる等の優しさが日本人にも欲しいと思います。

テレビで何度も映像を流して、早く捕獲を!と大騒ぎして、捕まえると殺処分する事が多いです…
最近では、増えすぎた鹿や猪をただ殺すだけでは飽きたらず、金儲けをしようと画策しジビエ(野生鳥獣食肉)を流行らせ、狩りガールなどが登場して動物達を追い詰めていくばかりで…悲しい事です。

ロサンゼルスの動物監視官達は、野生動物達が街の中でどう生きているのか?
自分達と同じ場所で密かに生きている野生動物達を専門的に観察し、賢い彼らが簡単に攻撃を仕掛けてこない事を知っているから、できる限り見守り体制なのですね。

シカやコヨーテ、ボブキャット(ネコ科オオヤマネコ属)、クマ、マウンテンライオン、スカンク、リスに鳥。
水や食料を求め山から降りてくる動物と人間の間にある高い壁を感じながらも、おおらかな心で出来る限り共存の努力をロサンゼルスはしています。(*^o^*)

イラスト1

また、 ロサンゼルスにはアニマルレスキューがある事も紹介していましたよ。
木に登って降りられなくなった猫の救助や、親を亡くしたコヨーテの保護
羽を痛めて飛べないフクロウの保護
庭で赤ちゃんを産んだ野良犬のお母さんと赤ちゃんの保護など。野良犬のお母さんは健康診断をしてもらった時のレントゲン写真にビンの蓋がうつり、それを手術で取り除く事をして貰っていました。
ここに保護された野犬達は個別の檻で飼われ、檻入口の表札に詳しいプロフィールが書かれ、里親探しが行われます。
保護後のアフターケアも行き届いていて、本当に素晴らしい取り組みですよね!

日本でも猫が木に登って降りられなくなったり、野鳥が羽を傷つけて飛べなくなったりしていますが(ブログメンバーの皆さんは、このアニマルレスキューを既に実践しています☆)日本各地に希少動物だけではない動物救助を専門とする救助隊がいれば、動物が困っていて個人ではどうにもできないピンチの状態の時、どこに連絡をすればよいか一目瞭然です。
日本が動物愛護先進国になる為には、人間だけでなく動物の為のレスキューも必要だと思います。

少しずつでも良いから、日本にも同じような取り組みが増えて欲しいです。o(^-^)o

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達1
【ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達】

あとは、100年前に野生化し高級住宅街のシンボルとなったインドクジャクを取り上げていました。
セレブらしき女性は、クジャクは綺麗だけど好きじゃない。
鳴き声が甲高くてうるさいし、排泄物が気になると嫌そうに話し、
優しそうなオジサンは、クジャクが好きだ。今日もうちに来てるよ~と嬉しそうに話して家にいたペアのクジャクを見せてくれる住民の賛否両論の声をインタビューしていました。

これは、地域猫ならぬ地域クジャクのような感じですね。
クジャク好きな人もいれば嫌いな人もいる。それでも街のシンボルとして100年もの長い間、住民に受け入れられている。良い例の一つだと思います。

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達3

最後に、野生動物の姿を特殊カメラで収めてきた動物写真家のジョアンナ・ターナーさんが山に設置したカメラを一つ一つ確認しながら 、ボブキャットやマウンテンライオン、コヨーテが映っているのを見て喜んでいました。

彼女は、山の上では中々見つからない貴重な水のある場所に野生動物達が集まる事を知っていて、そんな場所にカメラを仕掛けては動物達を撮り見守っているのです。

マウンテンライオンの縄張りの広さゆえに、近親交配が進んでいることも危惧しています。
野生動物を愛し見守り続ける人間には、色々な真実が見えてくるもの。
この先もロサンゼルスのマウンテンライオン達野生動物が、見守られ助けられ人と共存して生きて行けることを願います。

そして日本も動物達に優しい人が増え、困っている時はお互い様の手助けや見守ることができ共存できるようになれますように☆(^人^)☆

2016041321095077e.jpeg

2016/09/23 愛をまといたい美羽さんコメントです。
動物と人間が共存できるアメリカってステキぃ〜(*^o^*)
こんばんわ〜(*^^*)
コロワンさん、『生きもの大紀行』の感想コメントまとめ&投稿ありがとうございます(*^o^*)
アメリカは、銃所持が当たり前と言われている社会の中で、食べものがなくなり山から動物が住宅地に降りてきても、日本のように捕獲し殺処分するのではなく、追いはらい山に返したり、GPSを付け見守る対応に驚きました。

宮島水族館・国民宿舎付近の広場4

帰り宮島シーサイドホテル前20
【宮島の鹿】

広島県・厳島神社は世界遺産で有名になり観光客も増えた途端、観光のシンボルだった神鹿達を用無しになったという理由で、広島県廿日市市や市議会議員の佐々木雄三氏、厳島神社の福田道憲宮司(以前の禰宜から現在は権の位)、協会関係者、大学准教授の福本氏たちによる鹿対策で合意し、餓死政策を行いました。
現在も、鹿達への餌やりを禁止しており、お腹を空かせた神鹿達はゴミ箱あさり、中にはナイロン袋を食べ腸捻転を起こし、死に至る場合もあります。

宮島7

宮島シーサイドホテル→廿日市市役所宮島杉ノ浦サンター・公民館→包ヶ浦海岸に出てすぐ左側09
 【宮島の鹿】

静岡では山に食べものが無くなり、食べるものを探して山から降りてくるニホンシカへの対策として、動物をもがき苦しめ窒息死させる発ガン性硫酸塩入りの毒餌で、農林技術研究所林業研究センターの【大場孝裕】研究員達が駆除をしようしてます。

そして、山で増えすぎた鹿や猪たちをただ殺すだけではなく、ジビエ(野生鳥獣食肉)で金儲けをしたり…と、殺す解決ではなく、なぜ生かす解決方法を考えないのでしょう?

コロワンさんのコメントに大賛成です\(^o^)/
捕獲し殺処分する方法ではなく、アメリカ同様、見守られ助けられ人と動物が共存して生きて行けることを願います。

2016041321094823c.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

愛媛県薬務衛生課・動物愛護担当に問い合わせしました①

皆さん、お疲れさまです󾭠󾭠
いつも遅くまで、ブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございますm(__)m󾭠󾭠

今治市波方地区での野良犬の捕獲方法など、疑問に感じたことを自分なりに調べて、愛媛県薬務衛生課・動物愛護担当(089―912―2390)に問い合わせしました。

10月13日(13:00)

対応は男性のタキザワ主任。

挨拶をすませて質問に入りました。

(私)
現在、愛媛県薬務衛生課・食品衛生課の係長として在籍している得居格獣医ですが、5年半前、松山地方局の生活衛生課に在籍していた当時、東温市において致死量睡眠薬入り餌と吹き矢で多数の野犬たちをショック死させたり、意識が戻らないまま動物愛護センターに送り、ガス室で殺処分しました。

(タキザワ主任)
そういった事実は把握しておりませんけど・・・。

(私)
5年半前、得居格獣医たちは、たまたま捕獲現場に居合わせた一般市民を取り囲み、怒鳴り散らしたり、執拗に車を追跡するなど、公務員とは思えない行動をしているんです。

(タキザワ主任)
把握してないですね・・・。

(私)
得居格獣医や当時、東温市役所市民環境課にいた近藤大作係長や渡部嘉之氏たちの卑劣な捕獲方法がネット等で非難され問題となり、三者合同会議(愛媛県庁、中予地方局、東温市役所)で睡眠薬入り餌や吹き矢による捕獲が中止となり、得居獣医は市民の抗議から逃がされるように大洲市の食肉衛生検査センターに2年間、ほとぼりがさめるまで逃がされました。
現在、タキザワさんと同じ部屋に得居獣医はいますよね?

(タキザワ主任)
そうですね。
(タキザワ主任の席のすぐそばに得居獣医の席があるそうです)

(私)
得居獣医が捕獲のことなどについて、意見やアドバイスをしてくることがありますか?

(タキザワ主任)
担当の係が違うので、全くありません。

(私)
今年7月下旬、今治市波方地区において、今治保健所の大饗獣医たちが、鎮静剤入りの餌を与えたり、鎮静剤を使用した吹き矢での野犬捕獲をし、意識が戻らないまま、愛媛県動物愛護センターに送るのは、5年半前の東温市で得居獣医たちが行った残酷な捕獲方法と同様、虐待捕獲に当たるのではないですか?

(タキザワ主任)
野犬捕獲について充分、獣医師が管理のもとで、鎮静剤を使ってやっております。その後についても愛護センターが管理をしておりますので大丈夫ですね。

(私)
意識が戻らないまま愛護センターで殺処分されているケースもありますよね?

(タキザワ主任)
いや、(意識が戻ったかどうか)現場でも愛護センターでも獣医師がちゃんと最終的に確認しております。

(私)
では、犬たちの意識が戻ってから殺処分しているのですか?

(タキザワ主任)
殺処分になるかどうかは、その~、捕獲された状態、飼養された状態によって変わります。飼い主がいるようであれば返還の作業を行いますし、譲渡適正があれば譲渡します。全てが全て、殺処分されるわけではありません。

(私)
しかし、愛媛県は犬猫殺処分数ワースト上位にランキングされていて、愛媛県愛護センターに収容された犬猫は、9割が殺処分になっていますよね?

(タキザワ主任)
現状は、そうですね。

(私)
現在も東温市では、致死量睡眠薬入り餌や吹き矢による捕獲は中止されていますが、愛媛県内で致死量睡眠薬入り餌や吹き矢による捕獲を行っている市町は、どれくらいありますか?

(タキザワ主任)
保健所の判断でやっています。(各保健所にデータがあり、愛媛県庁はまとめていないとのこと。東温市においても、今後、保健所の判断で睡眠薬入り餌や吹き矢を使用することもあるとのこと)
どういった基準で致死量なんですかね?

(私)
現に5年半前、東温市では得居獣医たちの睡眠薬入り餌や吹き矢によって、多数の野犬が口やお尻から泡を吹いてショック死しているんです。すぐそばに座っている得居獣医に確認して頂くと、一番よくわかっているかと思います。

(タキザワ主任)
担当を外れていますので、関係ないので。

(私)
担当を外れたからといって、得居獣医が卑劣な虐待捕獲を行った事実に変わりはありません。そういう言い逃れは卑怯だと思います。公務員だからといって、それで守られるのはおかしいです。

(タキザワ主任)
法的根拠にもとづいて行っていますので。公務員については。狂犬病予防法のもとにやっていますから。

(私)
狂犬病予防法とおっしゃいますが、日本においては、飼い犬の4割しか狂犬病予防接種を受けていないにも関わらず、狂犬病は60年以上も撲滅しています。
殺処分業務ばかりに力を入れている自治体の職員さんたちは、口を揃えて『ロシアなどの外国船から脱走した犬が狂犬病を広げる可能性がある(`ヘ´)』と強調されますが、それは通用しません。
なぜなら動物検疫所本所・動物検疫課(045―751―5973)の男性職員アクザワさんに
確認しました。(10月12日  16:45)
アクザワさんによると、確かに平成14年~15年にかけて、稚内や日本海側の港にロシアの蟹密猟船が多かったそうですが、十数年かけてロシア船が寄港する港に立て看板や首輪を配付したり、犬を上陸させていたら船に戻すなどの啓発活動を行なった結果、現在、不法上陸犬は、ほぼいないそうです。ロシア側が密猟船を取り締まったことで、正規の船しか入ってこれなくなり、ロシアの船舶数が激減し、今年度においては、不法上陸犬の情報は聞いていないとのことです。
例えば稚内では毎週、保健所の職員さんたちが見回りをしているおかげで、どの船にどの犬が載っているというのが、ほとんど把握できているそうです。万一、船から犬が降りたり、置き去りにされたとしても、動物検疫所と保健所が連携をとって動いているので、すぐ船に戻したり、他のロシア船の乗組員に交渉して連れて帰ってもらうので、不法上陸犬から狂犬病が広がることは考えにくいと仰いました。不法上陸犬が狂犬病を持ち込んだとしても、その地域での封じ込めができるとも仰いました。
それから東京大学の教授たちが、不法上陸犬が狂犬病を日本に持ち込むリスクを計算していて、何百年に1回という、ほとんど0%に近い確率になっているそうです。ですから、狂犬病は捕獲の言い訳にはならないです。

ここまで『はい、はい・・・』と、相槌を打っていたタキザワ主任ですが突然、話を遮ったり、早口になりました(*_*)

(タキザワ主任)
言い訳ではなくて、狂犬病予防法という法律が現在ありまして、それに基づいてやっておりまして、そういった意見はあるかもしれないですけど、粛々と業務を行っているだけですね。もし狂犬病予防法がなくなるんならあれですけど、検疫の方がそう仰ったとしても、現在は施行されている法律ですので。

(私)
タキザワさん、先ほどから同じことを繰り返し仰っていますけど、頭が固いです。

それでもタキザワ主任は、『法律に基づいて業務を行うだけです』と、壊れた機械のように早口で何度も繰り返されてました。

(私)
そんなに『狂犬病、狂犬病(`へ´*)ノ』と神経質になるのであれば、捕獲業務に携わっている職員さんたちは常に命の危険にさらされているわけですから当然、暴露前接種などの措置をとっているんですよね?

(タキザワ主任)
それは狂犬病の状況によって変わってきます・・・。

(私)
状況によって変わるとは、どういうことですか?

(タキザワ主任)
今現在、日本は(狂犬病)清浄国ですけど、もし日本に入ってくる危険性が充分高くなれば当然、暴露前接種についてもするかもしれないです。

(私)
『狂犬病、狂犬病』と目くじらを立てながら、一番危険にさらされている捕獲業務の職員さんたちが暴露前接種をしていないのは矛盾しています。捕獲中に噛まれた場合、暴露後接種もしていないのですか?

(タキザワ主任)
噛まれた後は必要があればします。
(愛媛県が管轄している市町で暴露後接種をする病院の把握はしているが、すぐには答えることができないとのこと)
狂犬病予防員が噛まれたということが、ここ最近はないので、(暴露後接種は)ないですね。

※狂犬病ワクチンを接種することで狂犬病の発症を防ぐことができます。ワクチン接種には、予防のためにあらかじめ受けておく『暴露前接種』と、狂犬病の恐れのある動物に咬まれた後に受ける『暴露後接種』があります。ワクチンは同じものを使います。

(私)
人間に怯えた大人しい犬ばかりなのに執拗に捕獲していて、ヒト用狂犬病予防接種をしていないということは、職員さんたちの間でも『日本は60年以上も狂犬病撲滅国だから大丈夫』という自負や安心感があるということですね?

(タキザワ主任)
それを蔓延させないための狂犬病予防法ですから。

②に続きます。

愛媛県薬務衛生課・動物愛護担当に問い合わせしました②

(私)
むやみに県民に狂犬病への恐怖心をあおるのではなく、野犬に遭遇した時の対処をお伝えしますので、回覧板やホームページなどに掲載して下さい。

【知らない犬が近付いてきた場合】
①大声を出したり、逃げたりしない。
②手を下におろして、じっとしている。
③犬と目を合わせない。
④犬があなたに興味をなくしたら、姿が見えなくなるまで後ずさりで、ゆっくりその場を離れる。

【万一、犬が攻撃してきた場合】
①犬が攻撃してきたら、服やジャケット、時計や財布、自転車など何でもいいので自分と犬の間に持っていく。
②転んだり倒されている場合は、両腕で耳と首を守り、うずくまるように膝を抱えて丸くなり、静かにしている。

という方法が効果的だそうです。

『はい、はい』と言いながらメモを取っていたタキザワ主任は

(タキザワ主任)
それについては確かに効果的ですので、担当者の集まりがありますので、そういった場で提案させて頂きたいと思います。

と答えました。

(私)
よろしくお願いします。
それから愛媛県動物愛護センターのホームページに愛犬のしつけ方講座の開催案内が載っていますが、なぜ飼い犬の同伴不可なのですか?

(タキザワ主任)
座学になるんですよ、恐らく。

(私)
基本的なしつけ方をセンターの犬とともに勉強すると書かれていますが、犬の性格や個性によって、しつけ方も微妙に変わってくるし、自分が飼っている犬を同伴した方がより身につくのではないかと思いますので、飼い犬の同伴OKにしてもらえますか?

(タキザワ主任)
これは愛護センターの方に意見をあげさせてもらいますので。

(私)
もう一つ、愛媛県動物愛護センターのホームページに譲渡予定の犬のシャンプー、グルーミング、ブラッシング、散歩、健康チェック、犬舎の清掃、消毒などのボランティア募集をしていますが、ミルクボランティアの募集をしていないのは現在も離乳していない子犬・子猫は即殺処分しているからですか?

(タキザワ主任)
状況に応じてやっているんですが・・・。

だんだん小声になりました(*_*)

(私)
他県のことですが、平成23年度の犬猫殺処分数が全国ワースト1位になった広島県の呉市動物愛護センターでは、改善に乗りだし、自力で排泄や餌を食べることができないからといって即殺処分ということはせず、離乳していない子犬子猫も全て職員さんやボランティアさんの協力を得て、ミルクを与えています。また、広島市動物愛護管理センターでは1年も犬猫ともに殺処分しておらず、収容された猫は、愛護団体が引き出しています。

(タキザワ主任)
あ~、やっていますね。

と、タキザワ主任は広島の取り組みをご存知でした。

(私)
愛媛県もボランティアさんに対して規制をかけず、もっと幅広くミルクボランティアやしつけボランティアなども受け入れ、他県の取り組みを見習って殺処分ゼロを目指して努力して頂きたいんです。

(タキザワ主任)
他の自治体の取り組みとかを参考にして、これから対策を考えていきたいと思いますので、(愛媛県動物愛護)センターにもその旨伝えますので。

(私)
人間に怯えた野犬などは、即殺処分ではなく、時間をかけて根気よくトレーニングして下さい。

(タキザワ主任)
なるべく殺処分ではなくて、譲渡の拡大に努めていきますので。わかりました。

(私)
最後にもう一つ、愛媛県動物愛護センターのホームページに『2月末から3月中旬までに四国中央市内3ヶ所で合計27頭の犬が保護されました。保護場所は異なりますが、いずれも小型から中型の成犬で特徴がよく似ており、動物がまとめて遺棄された可能性がある』と掲載されていましたが、警察への捜査依頼はしていますか?

(タキザワ主任)
平成25年にあった分ですね。
関係部署と協力して対応したと思います。私はちょっといなかったんで把握してないですが。

(私)
遺棄された犬たちは、ブリーダーやペット業者によるものと思われますか?

(タキザワ主任)
原因は判明しなかったんですけど、状況から考えてその疑いが濃いという報告はあがっていますけど。
(保護された犬たちのうち数匹、弱っている子は死んでしまったが、それ以外の犬たちは愛護団体が引き取ったとのこと。また愛媛県内には事件に該当するブリーダーやペット業者はいなかったそうで未解決)

(私)
ペット業者の認可は愛媛県がしていますよね。環境省の認可基準に従っているのはわかりますが、それ以上に厳しくして、悪質なペット業者などの抜き打ちの立ち入り調査なども定期的に行って認可取消も厳しくして頂きたいです。

(タキザワ主任)
そういった状況がある場合には防止に向けて、また愛護センターと取り組んでまいりますので。

対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

以上が問い合わせ報告です。

タキザワ主任は、得居獣医のように途中で電話を切ることはなく、ちゃんと話を聞いて下さいましたが、狂犬病予防法の話など、都合が悪くなると、話を遮ったり、聞き取りにくい早口になったり、小声になったりして、わかりやすかったです。

愛媛県がいつまでもその場しのぎの対応で、ごまかすのではなく、他県の良い取り組みを見習い、殺処分数ワースト上位から抜け出すことができるよう、今後も注目していきたいと思います。

以上です。

愛媛県動物愛護センターに問い合わせしました①

皆様、連日連夜のブログ作成、ワンちゃん、猫ちゃんのパトロールありがとうこざいます(*^-^*)

《今治保健所大饗獣医が、ショック死の可能性のある鎮静剤と鎮静剤吹き矢で、大人しく人馴れした犬を今年夏七月末頃に、犬を数匹倒して(捕獲)トラックで運び、即日、意識が戻ってない犬も愛媛県動物愛護センターに連れていっているが

今治市波方で今治保健所の大饗獣医達に鎮静剤と吹き矢で倒された捕獲の仕方は、5年前、東温市で行われ中止になった致死量睡眠薬餌と吹き矢で首輪のついた捨て犬達もたくさん現場でショック死、息のあった犬達は愛媛県動物愛護センターに、送りガスで苦しめ窒息死させたやり方と同じだと思いますが

今回、人馴れしていた犬達に使ったのは動物虐待にはなりませんか?
子犬じゃないから
何日くらい後に殺処分されたか?》

ミーママさんのミッションを受けて、 9/29 13:38
愛媛県動物愛護センター(089-977-9200)に問い合わせをしました。
対応してくださったのは、池澤(イケザワ)獣医 男性愛媛県動物愛護センターに今年赴任されたそうです。

私)
今年の七月末頃に今治保健所大饗獣医らが過剰摂取するとショック死の可能性のある鎮静剤を食べさせた後、同様の鎮静剤を塗った吹き矢で、大人しく人馴れした犬を数匹捕獲し、直接、愛媛県動物愛護センターに連れて行っていたそうですが、運ばれた犬達についてお尋ねします。

犬に鎮静剤を与え、同様の鎮静剤を使用した吹き矢で撃たれて捕獲された直後、今治保健所には連れて帰らず、眠ったまま、(30分~1時間で目を覚ますと今治保健所の大饗獣医は言いましたが)トラックに乗せて、愛媛県動物愛護センターに連れていく話を聞き、中には、過剰摂取によって眠ったまま(死んでる?)連れてこられる犬もいると思うのですが、

どちらとも即日、殺処分されるのですか?

イケザワさん)
すぐに殺処分することはないです。

私)
鎮静剤の過剰摂取(死に至ることも)によって目を覚まさない犬もいるかと思うのですが、…
目を覚まさない犬はそちらで、みてくれてるんですか?

イケザワさん)
はい、みてますよ
すべて見たわけじゃないのですが、私が仕事の時に連れてきてた犬達は、その後覚醒してました。

私)
目を覚まさない犬がいると聞いてたけど、そちらでは処置して、目を覚まさしてくれるということですか?

イケザワさん)
はい、目を覚まさせています。

私)
今治市波方町の住民から、通報があり、保健所の職員が、過剰摂取すると死に至るような鎮静剤を使用し、捕獲して愛媛県動物愛護センターに連れてきた犬は何日ぐらいで、殺処分されるのですか?

最初から、野犬で捕獲されたから、愛媛県動物愛護センターでは里親探すことも、飼い主を探すこともなく、即殺処分されるんじゃないですか?

イケザワさん)
元の飼い主さん、出てきてください!と案内を出して、来なかったら、かわいそうだけど、殺処分となるんですよ
こちらの段取りもありますが、概ね1週間と思って頂いたら…

私)
譲渡されることなく、1週間の間怯えながら、ガス室での殺処分を待つだけなんですね。絶対に、その檻から出れることはないんですよね

1週間の間に、飼い主が現れるかも…と言われるってことは、連れてきた犬は、殺処分を待つ犬達の檻とは別の部屋で預かってるってことですか?

イケザワさん)
どの子(犬)も飼い主を待ってる状態なんですよ

私)
殺処分の曜日は決まっていますか?

イケザワさん)
それはお答えしていないです。

私)
殺処分日数は、週に1日?2日?

イケザワさん)
回数が、何の必要がありますか?

私)
犬を捕獲して、センターに連れてきた日が、殺処分日だったら即、毒ガス室に入れられて殺処分されるのかなぁ…と思いまして

1週間の間、里親探しや譲渡はされることなく毒ガス室での殺処分までのカウントダウンを待つばかりということですね

イケザワさん)
譲渡対象や、こういう犬はいませんか?の依頼の対象になるか、元の飼い主が出て来るのを待つしかない!

私)
首輪がついていなかったら、野良犬とみなして殺処分をされるんですよね

イケザワさん)
野良犬とみなされるのではなく、お知らせを出して時間が経っても飼い主が現れなければ殺処分にまわすようになるんです。

私)
譲渡や里親探しをすることなく、殺処分されるって事ですね

イケザワさん)
この子(今治保健所で捕獲された波方町の犬)のことが大事なことは、わかるのですが、愛媛県動物愛護センターには、各市町から沢山の犬が来るんですよ。
今の現状では、一頭、一頭ではなくて、飼い主さんにちゃんと飼って貰って、迷子犬にしっぱなしにしないとか…大元から愛媛県動物愛護センターに来る犬、猫の数を少しずつ減らしていきたい!
もうちょっと減ってきて…

例えば、センターに連れて来られる犬、猫がお世話できるくらいの年間入ってくる頭数だったら、殺処分することなく、残すことができるのですが…
昨年800頭、900頭の犬達が愛媛県動物愛護センターに連れて来られるわけです。
昨年だけで…今年もあるしその前の年も…

5年前(平成22年度の犬、猫の殺処分数)に比べると大分減ってるんですが…

【平成22年度と27年度の愛媛県での犬、猫の殺処分数と譲渡数の比較(中核市の松山市を含む)】

《平成22年度》
・犬殺処分数 1905頭
・犬譲渡数   319頭

・猫殺処分数 4026頭
・猫譲渡数  118頭 
       
《平成27年度》
・犬殺処分数  850頭
・犬譲渡数   338頭
       
・猫殺処分数 2635頭
・猫譲渡数   352頭

【平成27年度は、平成22年度より殺処分数が減少していますが、ペットショップや繁殖業者からの引き取りを拒否できるようになり、センターへの犬猫の持ち込み数が減ったことが原因だと思われます。
犬の譲渡数はほとんど増えてないことから殺処分を減らす前向きな努力は感じられません。

平成27年度は3485匹の罪のない犬猫達が愛媛県殺処分センターの毒ガス室で、もがき苦しみながら殺されているのです。
一ヶ月にすると約290匹の犬猫が殺処分されていることになります】
 
私)
他県に比べると譲渡数は、少なすぎますよね

イケザワさん)
はい(・・;)

【譲渡数を見ると出来るだけ多くの犬の命を助けようという意思がみられないように思いました。(▼皿▼)】

一頭、一頭の命もあるんですけど、結局、大元で飼い主さんが、ちゃんと飼って下されば、センターに連れて来られる犬も減るでしょう!という形で県が動いているので、…

愛媛県動物愛護センターに問い合わせしました②

私)
イケザワさんは、獣医さんですよね。愛媛県動物愛護センターに連れて来られた犬を去勢、避妊手術をして
数を増やさないようにすることはできないのですか?

イケザワさん)
以前はしていたのですが…

私)
犬、猫の去勢、避妊手術をして、毒ガス室での殺処分日数を伸ばして、譲渡会以外に里親を探したりしてくれることはないんですか?

7、8年前に、人から犬を飼いたかったら愛媛県動物愛護センターに行って、捕獲されて飼い主、里親が見つからなければ、殺処分されてしまう犬を愛媛県動物愛護センターの中に入って、見せてもらってこの犬が欲しいと言ったら、譲ってくれる話を聞いて問い合わせの電話をさせて貰った事があるんですけど…

その時に電話応対をして下さった職員さんに「今は、してません。」譲渡会を設けてますので、…と日時を教えて貰った事がありました。

私は「譲渡会に選ばれる犬は、すぐに里親さんが見つかるでしょ!譲渡会に選ばれる犬ではなくて、殺処分される犬の中から欲しいのですが…」といったのですが、聞いて貰えなかったことがありました。
 
イケザワさん)
今はしてないですね。
昔は…っていうのでしたら

私)
そうしたら、譲渡会に出る犬、猫だけでなく、もっと!もっと!多くの犬、猫を飼える人が増えて、助かる命も増えるのでは…
譲渡に選ばれるのは極わずかな犬、猫達!殺処分される犬、猫は沢山いるから…

ところで 、ブリーダーの登録は愛媛県動物愛護センターでしょ
(保健所が窓口)
犬、猫の愛媛県動物愛護センターに運ばれてくる頭数が増える!増える!と言うんだったら、増える元の一つとなるブリーダーの管理、指導もされているのでしょうか?

イケザワさん)
業者(ブリーダー)の指導、飼い方ですよね

私)
ブリーダー(業者)の徹底した管理、指導をしなければ、不幸な犬、猫が益々、増えてしまうと思うのですが!!

イケザワさん)
色んなところで増える要素があるんですよね

私)
一匹でも多くの犬、猫を助けよう!とはされないんですね

イケザワさん)
大元のところで少しずつ減らしていこうという段階なので

私)
大元っていうのは?

イケザワさん)
去勢避妊手術をしないで犬、猫が増えてしまったとか…迷子になっても、探さないとか、犬、猫を勝手に捨ててしまうとか…愛媛県動物愛護センターに来る犬、猫の数を少しでも減らそうとしています。

私)
大元から殺処分を減らしていく努力をしていると言われますが愛媛県動物愛護センターでは具体的にどのような活動をされていますか?

イケザワさん)
●譲渡をする機会として月に1回の譲渡会を開いています。一頭の命を救ってもらえるじゃないですか!
皆さんにちゃんと飼って下さい!気軽に飼い出して「やっぱり、いらないわ」ポイっと捨てたり、「すみません。センター(愛媛県動物愛護センター)に連れて帰って下さい」では困るので…

何の為に犬、猫を差し上げているのか!ちゃんと飼って下さる方に!…誰かれ差し上げることはできないので、その分処分(殺処分)してしまうことが増えるかもしれませんが、差し上げた犬、猫は「しっかり飼って下さいね」と…しっかり飼って下さればここに(愛媛県動物愛護センター)運ばれてくる犬、猫の数も減って来るという話はします。

●「こういう犬が飼いたいので」と言う方がいたら、伺っていて、希望の犬が現れたら、譲渡することもあります。

●【限定はしないで頂きたいのですが】例えば市役所や役場で何かのイベントとかで呼ばれた時にでもただ動物を連れて行くだけでなく、お子さんは動物のところに行くけれども、その時親御さんにはパンフレットを配ったりして、犬、猫の飼い方、迷子になった時の届け出の仕方、去勢、避妊手術をして、増やさないとか、飼ってに捨ててしまわないとか…をいろんなところでケアーをしています。

皆さんにわかって貰えるように、差し上げた犬、猫はちゃんと飼って下さいね。と大元で減らす努力をしています。

民間の方で保護して里親探しを一生懸命頑張っている方がいますが、民間の方々には、そちらで頑張って頂いて、我々は、大元の方ででセンターに運ばれてくる犬、猫を減らそうと動いています。

先々、センターに運ばれてくる犬、猫が100頭か、50頭かわかりませんが、大分減ってきたら一頭、一頭の命を見てあげれるかもしれませんが…

私)
あと、愛媛県動物愛護センターに連れて行く前に、各市町(市役所、役場、保健所)で捕獲された、犬、猫達の里親探しを各市町で行えば、愛媛県動物愛護センターに運ばれて毒ガス室で殺処分されずに、一つでも多くの命が救えることも出来ると思うのですが…、ごく身近で出来ることじゃないですか!!

愛媛県動物愛護センターの方では各市町(市役所、役場、保健所)にそういう指導はされていないのですか?

イケザワさん)
今はないですね

私)各市町から運ばれてくる犬、猫達は、全て受け入れ、受け入れって事ですか

イケザワさん)
はい!

私)
少しでも、愛媛県動物愛護センターに運ばれてくる前に各市町(市役所、役場、保健所)で一匹でも(捕獲、保護された犬、猫の)里親を
探すようになると愛媛県動物愛護センターに連れて来られる犬、猫が減るのではないですか?!

イケザワさん)
今の段階では、こちらから各市町に徹底して「止めて下さい!」とは言いませんので…

私)
言えないっていうのは
それは行政か何かで決まっているのですか?
愛媛県動物愛護センターの決まりですか?

イケザワさん)
はい!!

私)
捕獲した(首輪のない)犬、猫を愛媛県動物愛護センターに連れて行く前に各市町(市役所、役場、保健所)で止めて… 身近で里親探しをする事を各市町に指導して頂くよう改善をお願いしたいです。

イケザワさん)
意見として、伺っておきます。

私)
今治市波方で今治保健所の大饗獣医達に鎮静剤と吹き矢で倒された、捕獲方法と5年前、東温市で行われ中止になった致死量睡眠薬餌と吹き矢で、首輪のついた捨て犬達も、たくさん現場でショック死、息のあった犬達は愛媛県動物愛護センターに、送りガスで苦しめ窒息死させたやり方と同じだと思いますが
今回、人馴れしていた犬達に使ったのは動物虐待にはなりませんか?

イケザワさん)
5年半前の東温市の事と、今年の今治保健所の話が同じかどうだったか?わかりません。致死量睡眠薬か
鎮静剤による過剰摂取かどうかは私には確認できませんが動物虐待かどうかは司法の判断になりますので…

私)
最終的に愛媛県動物愛護センターに運ばれてくるでしょ!犬、猫の状態をみて捕獲方法を徹底して注意や指導はしないのですか?

イケザワさん)
動物虐待云々は、司法の判断となるので、たちまち、こちらで、それは虐待だからいけません!とはならないです。

お礼を言って電話を終えました。
問い合わせは、以上です。

イケザワさんは、長々とお話をして下さいましたが、
【毒ガス室で犬、猫がもがき苦しんで死んで行く事、それ自体が、行政で行っている動物虐待じゃないんかなぁ?! 鎮静剤や睡眠薬餌、吹き矢に同様の薬を使用した捕獲を軽く考えているように思えます!ノ(`Д´#)ノ】

結果、犬、猫の命を、直接助けるのは、優しい民間任せ!
なにをやってるんやろ!ヽ(`Д´#)ノ 愛媛県の公務員達は!市民の税金を使って!
全く、命の大切さ、命を救おうとする強い気持ちが感じられなかったように思いました。(ノД`)

今治保健所・生活衛生課へ問い合わせ①


ブログの皆様、こんにちはm(_ _)m
いつも、ブログ活動に問い合わせや犬猫ちゃんのパトロールなどお疲れ様ですv-352そしてありがとうございますv-344

今回、今治保健所が執り行った波方町の鎮静剤入り餌、鎮静剤入り吹き矢での犬の捕獲ついて10月6日午後1時、今治保健所・生活衛生課(0898―23―2126)の大饗獣医に問い合わせ致しました。

私)今治市波方の犬の捕獲の件を聞きましたので色々お伺いしたいのですが、お時間よろしいでしょうか?

昨日(10月5日)世界殺処分0デーでしたね。
日本も相変わらず、すごい犬猫の殺処分でした。去年の日本全体の殺処分数は犬猫合わせて92656頭でした。

大饗獣医)ぁぁ〜…

私)広島の動物保護団体ピースウィンズ・ジャパンが運営するプロジェクトで、
広島のふるさと納税課に知り合いがいたのか、職員に動物好きの人がいたのかはわかりませんが、その人たちと提携し、動物好きの人に
広島のふるさと納税をしてもらって、その中の一部を殺処分0の為に使うことになりましたがご存知ですか?
その方が市の財政が潤っていいし、動物も助かって、税金を払う人も払いやすくなっていいですよね。
※↑ミーママさんからの情報ですヾ ^_^♪

ピースウィンズ・ジャパンが運営する「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクト。
http://www.furusato-tax.jp/gcf/10
《愛媛県でも、ぜひ取り組んでほしいと思い、この事も大饗さんに話しました。ですが、大饗獣医はあぁ、とか、はぃ..と小さな声で少し言って、早く本題に入りたかったようです。》
┐(´д`)┌

大饗獣医)ご用件は今治市波方の捕獲の件でのお問い合わせだと思うのですが、こちらもですね、殺処分をしたくて捕獲しているのではなく、波方の状況をお伝えしますと、餌をあげられる方がいるので毎年のように子犬が生まれて、頭数が増えて行政の方に何とかして欲しいと住民からの相談が絶えない状況なんです。
我々も苦情がありましたら何もしないわけにはいきませんので、行って捕まえようとする状況が続いてます。
この状況を何とかしたいというのは我々も思っております。
もちろん、日本は殺処分が多いとは存じておりますし、愛媛県としても殺処分0を目指さないといけないというのは私も思っております。

基本的に、ここにいる職員は動物好きな職員が多いですが、
それと、また犬を捕まえるというのは話が違うんですけど、
じゃ、我々が何もしなかったらいいのか?…とそういうわけにもいかないんですよ。

私)なぜ、日本は飼い犬じゃないといけないと決めて野良犬は殺処分するという風になっているんですか?

大饗獣医)狂犬病予防法というのはあるんですが、それは言ってみれば人間の生活を守るための法律があるんです。
現実、犬って言うのは離れてる状況でコントロールするのは、まず無理だと思うんですよ。
なにか危害が起きてからでは遅い。

私)それを言うならアフリカなどにいるライオンや凶暴な動物達は全て動物園の檻に入れなきゃ殺処分するぞ!って言ってるのと一緒じゃないんですか?

大饗獣医)難しいですけど…イノシシやシカとかの被害で困ってるっていう状況で、沢山捕まえ処分したりという状況で、これは我々の仕事とはチョット違うんですが…

私)イノシシやシカの被害にあうっていうのは森に食べ物がないからでしょ!市役所の職員・環境課などあるでしょう、その人たちが環境のためにイノシシやシカが食べられる実のなる木など動物のことを考えて植えに行けばいいじゃないですか?
どうして?動物と共存しようという気にならないんでしょう?

私)大饗さん、鎮静剤入の餌を大饗さんが犬に与えたこと、鎮静剤入りの吹き矢で捕獲しましたが、五年半前に致死量睡眠薬餌で、たくさんの犬達がお尻からも口からも泡をはいてショック死して、
その時、公務員は死んでないと嘘をつきました…。
市民から「公務員だから、動物虐待、虐殺がゆるされるんか、一般人だったら、顔も名前も新聞で公開される」と非難がたくさん集まり、愛媛県庁、東温市市役所、松山地方局と三者合同会議で睡眠薬餌は中止になっています!
それはご存知ないんですか?

大饗獣医)過去にそういうことがあった…って事は聞いています。
我々も、当時どのような感じなのかはわからないんですけど。
現実、犬を傷付けないように注意は払ってます。
一番いい方法ってのは、捕獲箱(入ったらガチャンと閉まる)薬を使わず捕まえることができるので、まずは捕獲箱で何とかするんですけど、波方地区に関しては、なかなか犬達が入ってくれない、扉を勝手に閉めてしまう人がおられるんです。

私)でもね、大人しく、人馴れした犬だったでしょ?

大饗獣医)それは犬によります。そういった犬がおれば飼う方向にもっていけばいいと思うんですけど、頭数が・・・行かれたことはありますか?

私)はい、あります。

大饗獣医)東温市の方はまた違うんだとは思うんですけど、波方は住宅街の中をウロウロしている状態ですので、言ってみれば危険な状況なんです。

私)私も何回も行ってますが、一切こっちには近づいて来なかったですよ。

大饗獣医)結構、犬と人間との距離が近いんですよ。何回も様子を見に行ったりはしているんですけど、犬が結構大きい。
餌もいっぱい貰ってるっていうのもあるんだとは思うんですけど、そういった犬がウロウロして子犬もどんどん生まれているような状況で、住民の方からも怖くて夜出歩けないと言われるので、そのような状況を行政に相談されて、こちらが何もしないというわけにはいかないと思いますので。

私)鎮静剤入りの餌や吹き矢で倒された犬達は目が覚めてない子もいて、そのまま愛媛県動物愛護センターに連れていかれたんでしょ?

大饗獣医)目が覚めていない、というのは極端なんですが、我々が通常使っている薬というのは1時間程度寝るような状態のもので、そこから愛護センターに連れていけば着くまで寝ている状態も当然ありますので、それは犬にとって起きた方がいいのかどうなのか?とは思うんですよ。当然、起きれば何故ここに入っているんだと思って犬もパニックになりますので、
目が覚めるのを待って運んであげた方がいいのかもしれないですね。そこは、考えないといけないな~ぁというのはあるんですけど。

私)大饗さんは、捕獲した犬が、センターの譲渡用のところに写真がのっていたといってましたが、嘘か勘違いですよね。

大饗獣医)あの~ブログの件ですよね。ちょっと前に載ってた…ブログを見られてお話されてるんだと思うんですけど、書いてあることが全部、私が話した通りとはなっていないので、言い出したら限りがないので…
※(SOSのメンバーさんはコメントなどに入れる際には必ずボイスレコーダーなどに録音し何度も聞き返しブログに載せています。)

私)でもね、吹き矢で捕獲された犬は絶対、譲渡用にはなりませんよ。
どうしてかと言うと、吹き矢で追いかけられた犬は、人間を怖がって懐かなくなるから、そういった犬は愛護センターに行くと殺処分になってしまうんです。

大饗獣医)私も愛護センターの状況っていうのはわかっておりますので一頭でも救わないといけないというのはあるんですけど…それと捕獲をしないというのは一致しないので、捕獲についてはですね、言われるように吹き矢とか使われるというのは最終手段だと思っているんです。なるべく、捕獲箱でなんとかしたいという思いはあるんですけど、犬って凄く頭が良いので一回でもガチャンと閉まるようなところを見てしまうと、これはなんだ!ということで側に近寄らなくなってしまうこともあるんです。
地元の方で、勝手に捕獲箱の蓋を閉めたりとか、捕獲箱に張り紙などもされる方もおられるので…。

私)大饗さん、鎮静薬入りの餌を使ったり、吹き矢を使うのは切羽詰まったとき(最終手段)とおっしゃいましたよね。
野犬が人を噛んだり危害を加えたりとかはあったんですか?

大饗獣医)直接の危害はないんですけど、家畜(ニワトリ)が襲われたりとか言う情報は入っているんです。

私)今どきの犬達がニワトリとか襲うんですかね。

大饗獣医)考え方なんですけど、犬は絶対大丈夫な存在というふうに思われていると思うんですけど、犬って集団化していきますといろいろ問題が起きてくるんですよ。
今、東温市がどうなっているのかわかりませんが、やっぱり数が増えれば増えるほどそういった危害は出てきます。
まっ、人を噛んでないでしょ?と言われると思いますが、噛まれてからじゃ遅いので
実際に怖い怖いと相談受けてる以上何もしないというのは行政の怠慢になってしまいますので。

②へ続きます…m(_ _)m

今治保健所・生活衛生課へ問い合わせ②

私)捕獲することだけが仕事じゃないですよね

大饗獣医)もちろん、他にもいろんな処理してますし、逆に動物虐待があったら飼い主の方に会いに行って飼い方があっているかとか、そういった窓口もあります。
また、一方的に犬が嫌いな人とか動物が嫌いな人の味方をしてるというふうには捉えて欲しくないんですけど、

私)捉えてしまいます。
動物嫌いの人の一つの苦情で行政は出動が早いですよね

大饗獣医)波方の苦情って言うのはかなり数が多いんですよ。地元の商店の方が餌を上げるというのがあって数が増えてる状態なんです。
地元の皆さん、商店にはお世話になっているので言えない状態で…なので、行政になんとかしろ!と言ってこられるんで、我々も行って捕獲をするんですけど、地元の方の協力が得られにくい。

私)でも、ご飯上げるのは私は悪いことじゃないと思います。悪いことなんですか?

大饗獣医)要は無責任に餌だけをあげられると数が増えていってしまうんですよ。
数が増えてきたら、当然苦情が上がってきて行政が動く、悪循環になってしまいますので…

私)じゃ、犬や猫が一切おらんなったらええってこと?

大饗獣医)ですので、もし、餌をあげられるんでしたら手懐けて飼うつもりで餌を上げてほしいんですよ。
ただ単に、餌をドカッと置いて犬が集まり食べてる状況でしたら野生動物に餌を上げているのと同じ状況ですので、当然数はどんどん増えていくんです。
そこで手懐けて飼おうと思って餌をあげるということであれば、また、状況は変わってくると思うんですよ。

私)じゃ、今、宮島の鹿に餌を上げているのも野生動物だからいけないのでしょうか?

大饗獣医)多分、表向きは数が増えてないとか、一定の数に見えているかも知れませんが、管理者の方でいろいろコントロールしているんです。繁殖のオスを隔離したりしてそれ以上数が増えないようにとか工夫はしています。無制限に餌をもらって現状維持出来ているって訳ではないんです。
波方の犬の捕獲を我々がやめた時に、数がどうなるかというのは当然わからないんですが、ただ子犬が生まれ続けているのは確かなので

私)今、波方の犬達は何匹くらいいるんですか?

大饗獣医)波方も結構広いので我々が把握してる箇所で30頭。商店のところで10~20。山から降りてくる犬もいるので。
そこより北よりの方にも餌をあげられている方がいるような状況ですので

私)犬が山に帰るんだったらいいんじゃないですか?

大饗獣医)住宅街を通らないと山から降りてこられないようなところなんです。我々も何度も行ってるからわかるんですけど、本当に大きい犬が走って通っているんです。
我々は大人だから、小さな子供とかそういう姿を見たら当然怖いと思いますし、何かあったら取り返しのつかないことになってしまいますので。
先程の家畜の被害なども出てるっていうことを考えたら、行政が何もしないというわけにはいかない状況ですので。

私)大饗さんは東温市のことを知っていると言われましたよね。
大饗さんは東予地方局や大洲保健所、大洲保健所では得居格獣医と一緒でしたね。
捕獲などの伝授してもらいました?

大饗獣医)そういったことは一切ないです。でも、吹き矢とかはその場所で聞いてやるやり方なので、私はここでしか(今治保健所)経験が無いので。

私)愛媛県で許されているのは、捕獲箱と吹き矢だけですか?

大饗獣医)そうですね…あと..捕獲箱くらいですかね。捕獲箱も今、市町が持っているので市町の協力を得てやっています。

私)では、鎮静剤を使った大饗さんは捕獲の仕方は違反しているということですか?

大饗獣医)違反と言いますか…薬を使うことが違反なんですかね?
私も獣医なので資格があるので…

動くいきさつを簡単にご説明してるんですけど..これでもし、色々言われる方がいるので我々が捕獲は止めますとなってしまったら、苦情言われている方はどうしたらいいんだって事にならないですかね。

私)では、捕獲をした後譲渡して下さい。

大饗獣医)その部分は愛媛県動物愛護センターの方で。

私)また、愛護センター!愛媛県動物愛護センターは殺処分センターだから!
あそこで殺処分行き間際で譲渡してもらった犬達はパルボで死んでしまうし!
譲渡する犬は職員が勝手に選別した綺麗な犬だけ!その子達はケアされるから元気だけど、
ほかの犬達は何も救われてない!かわいそうな殺され方してる!
大饗さんも愛媛県動物愛護センターにおられたんでしょ。

大饗獣医)はい、そうですね。

私)可哀想な犬達を見てどう思われましたか?

大饗獣医)愛媛県動物愛護センターで譲渡するということもしつつということになろうかと思うんですよ。
私は今、保健所の職員で、今の話に戻りますが、現地に行って犬が増えてしまったら、捕まえなくてはいけなくなる。捕まえたら愛媛県動物愛護センターへ連れていく悪循環がずっと続いているので、その元の部分餌を上げるなら無責任に餌をあげるんじゃなくて、捕まえるために餌をあげるということであれば、ちょっと話は変わってくるんじゃないかと思ってる。

私)商店の方にはそう言って説明されましたか?

大饗獣医)はい、何度も会ってお話してるんですよ。ただその方は「アンタらが捕まえんのが悪いんやろ!」とこっちも混乱するようなことを言われているので、
我々も捕まえたらそういうことになってしまうので、可哀想な犬を増やさないようにしないといけないでしょ。ってことで話はしよるんですけど、
餌をあげて何が悪いんだ!と捉えられてしまっているんで話が前に進まないような感じなので、
多分、動物が好きで可哀想にと思って餌をあげているんだと思うので、人間の感情としておかしいとは思わないんですけど、ただその結果が可哀想な命を増やしていることに繋がってしまっているんですよ。とお伝えして、
もし、餌をあげるのであれば手懐けて繋いで飼えば我々がどうこうするという話にはならない。なんとかそういうふうに考えを変えてもらいたいと思ってます。
ただ、商店の方々も含めて飼うつもりは無いんですよ。餌あげたら何が悪いんだ!というところで…


私)では、大饗さんは獣医だから、保健所の方で捕獲した犬を管理して愛媛県動物愛護センターへ送らないようにしてください。

大饗獣医)あ~ぁ~、貰い手がなかなか見つからないっていうのも愛媛県動物愛護センターでよく知ってますので、そこは、はい!とは言えないですけど。

私)一週間くらい、ホームページとか広報とかに里親募集と目立つように!

大饗獣医)それは、保健所の下の施設とかってことですよね!それは支所単位になるんですけど、考えてもらったりしてるんです。
子犬が捕まったりとかあるんですけど、子犬は結構欲しいって方がいて貰ってもらえたりするので。
そういった時は当然公示はしております。
はい..できる限りのことは…はぃ..しなきゃいけないなぁとは思ってます。

私)なんで行政の獣医さんになったんですか?

大饗獣医)まぁ、獣医も色々道が別れるんですけど、想像されるのは開業獣医さんですよね。
皆、何故そうならないのかと思われると思うんですけど、開業獣医をしたらしたで思うような治療が出来なかったり、サービス業的な部分も出てくるのですべてが動物のためにできるかと言ったら、それは無いということもありますし、畜産の方の獣医、牛や豚を治してあげる獣医さんの方も環境動物ですので、動物のためになった獣医なのに、実は経済面を考えないといけないという役割が出てきたりとか‥ただ単に動物好きで獣医になって動物の為だけに働けるかといったら、そういう人の方がむしろ少ないようなと思うんです。うまく説明できないですけど…私が選んだのは公務員の行政獣医なので、ここで当然先ほどのような動物虐待とかの話があれば「それはいかんですよ!」という風に飼い主に指導や注意など
できるのは行政の獣医でしか出来ないことだと思うので、ご存知かとは思うんですけど、今、ブリーダーとか動物取扱業の認可も保健所や愛護センターでやっているので、そこで虐待とか動物の適正な取り扱いが出来ていなくて指導出来るのも公務員獣医しか出来ない事であるので捕獲の部分だけで見られてしまうと辛い部分ではあるんですけど、ただ、それだけが仕事ではないので…

私)行政の獣医だったらほとんどの犬猫が死んでいく姿を見ないといけないのに…
大饗さんは砥部動物園にいらしたこともあるでしょう。動物園にいた方が良かったんじゃないですか?

大饗獣医)動物園は動物園で大変で…
でも、今のように非難を受けるような事はあまりないですね。
動物園は見世物としての動物がいるところで動物達が少しでも快適に過ごせるようにする、という難しい業務があって…。

保健所の職員も獣医もいろんな事は考えているんですよ。
じゃ、どうしたらこの状況は無くなるんだとかは考えて動いてますので、波方に関しては今現在30匹の犬が街を徘徊したりとかしている状態なので当然苦情が上がり我々が動かないといけない状況になってしまっているので、もし、ご協力がいただけるのであれば、そのうちの何頭かでも手懐けて連れて帰るようなことをしてもらえるのであれば、すごく有難いことですが…

私)私は小さな頃から、野良犬がいたり、野良猫がいたりするのは当たり前の風景でしたが、日本には狂犬病予防法というのがありますけど…飼い主のいない犬は捕まえて殺してもいいなんて日本の法律はおかしいと思います。
※(日本では狂犬病は60年前に撲滅しています。)

大饗獣医)現状が良いとはちっとも思っていないので、仰ることはわかるんですけど。
まずは、餌をただ単にあげるのではなくて、この子達をなんとかしてあげる方法で考えてもらっていくしかないかな、とは思うんですが、我々も捕まえたら当然その子達は最大限譲渡出来るように努力してあげないといけないと思いますので。

私)では、保健所の職員さんや獣医さんは捕獲した犬達や猫達を一週間から二週間は保健所の下で飼うようにして譲渡先を探して下さいね。

大饗獣医)あぁぁぁ~…はぃ…。なるだけそういう風にしないといけないとは思います。
それは、ここにいる皆が思っていることなので、はぃ。

私)大饗さん、よろしくお願いします。
愛媛県も殺処分0に、可哀想な犬や猫達をどうか救ってあげて、日本から殺処分が無くなるようにお願いします。
大饗さん頑張ってくださいね!

大饗獣医)仰る事はよくわかります。
我々も出来ることを..はぃ…していきたいと思います。

私)ヨロシクお願いします!
長い時間ありがとうございました。
失礼いたします。
電話を終えました。


私事ですが、大饗獣医は以前(3年前に)今治警察署から引き取った子猫の件で大変お世話になった方でした。大饗獣医がいたから子猫は助かりました。
その事は今でも感謝しております。
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

しかし、今回、大饗獣医とお話させて頂き、ボイスレコーダーで編集していると私のマヌケっぷりな部分が浮き彫りでしたが(* ̄m ̄)プッ
大饗獣医の苦し紛れの同調、非難を逃れるような受け答えに、私、マンマと丸め込まれたのかな??(゚∀゚;)・・・

私が波方町の商店に行ったとき、まぁまぁ大きな犬、二、三匹と会ったけど、おいで、おいでと言っても全く人に近づいて来なかった、あの犬達が人の近くを通っているとは思えない。
もし、大饗獣医が仰るように20~30頭の犬が群れになって人に近づき吠えたりしていたら住民の人も怖いだろうとは思いました。

今治保健所の職員が野良犬達を捕獲した際に、行政には沢山の獣医がいらっしゃるので、捕獲したワンちゃんの去勢避妊をお願いします。

市役所、保健所職員での野良犬の捕獲=愛媛県動物愛護(殺処分)センター任せ、即日送りではなく!保健所で犬達を2週間程、保護をし里親募集などの掲示を行なって下さい!

私は、野生動物に関して、山から下りてきてご飯を探す猪や鹿や猿を見て、邪魔とは思いません。殺してしまえばいいとも思いません。彼らはお腹が減っているから畑の野菜を食べてしまうのだろうから、動物たちが困らないように山に動物達が食べられる実のなる木や草を植えてあげればいいのです!殺すためではなく、そういうものに私たちの税金を使って欲しいです!

善良な市民の税金で、動物と人との、より良い関係、より良い対応を真剣に考えて生命の大切さなど、行政から小さいお子様や動物嫌いで何もしなく苦情だけを言ってくる住民達へ教えてあげてほしいです!☆*。☆*。

愛ラブ田からの願いです(人´∀`*)☆*。

マグナムエミちゃんへ

こんにちは(*^_^*)
今朝、宅急便のお兄さんが、台車に段ボール箱をのせて、エミちゃんからの荷物を届けてくださいましたo(^o^)o

エミちゃん、いつも犬猫ちゃんフードをありがとうございます。

野良ちゃん達に届けさせていただきますね。

エミお姉ちゃん、ありがとニャン(=^ェ^=)v-344
うれしいワンU^ェ^Uv-353

「愛媛県今治保健所に、岡山県倉敷市保健所で実践されているボランティアと連携した里親募集を提案します」

皆さん、いつもブログ活動をありがとうございます。m(_ _)m
今回、愛媛県今治保健所による今治市波方町の大人しい野犬達に鎮静剤を食べさせ、更に鎮静剤を塗った吹き矢で倒し、そのまま愛媛県動物愛護センターに連れて行かれ殺処分となった事にとても驚きました。(*_*)
五年半前に東温市で行われていた残酷極まりない致死量睡眠薬餌と睡眠薬吹き矢による野犬の捕獲方法を思い出します。
現在、愛媛県で認められているのは捕獲箱と吹き矢のみでは無かったのですね…

すぐ愛護センターに送るのも酷い話だと思いました。(>_<)野犬といっても元々人に飼われていた子達もいます。
捨てた飼い主さんの捜索は全くしないのでしょうか?
犬猫の遺棄は犯罪、動物愛護法で100万円以下の罰金です。
保健所からも県に現状を報告して、地域の役員をしている方々から防犯カメラの設置等の提案などを市議に伝えてもらい、市から県へと要望を伝えていく必要性があると思います。
県は予算がないと中々承諾しないかもしれませんが負けずに粘り強く、もっと、諸悪の根源である犬猫を捨てる人を厳しく取り締まり、無くす努力をしていただきたいです。

迷子犬の多い日本の現状から考えても、まず保健所で飼い主を探す行動をして頂きたかったです。
迷子になった犬を探す事もせず、(迷子札もつけず対策もしていない)家に帰ってくるのを待つだけの無責任な飼い主さんも多いです。

愛媛県動物愛護センターで勤務経験のある大饗獣医さん、
首輪をしていない迷子の犬達がいることも、無責任な飼い主さんがいる事も知っているはずです。
もっと、犬達の事を考え慎重に対応して頂けたらと思います。

愛ラブ田さんの今治保健所への問い合わせコメントで「保健所で里親募集をして下さい」と書いてあったので
今治保健所で捕まえた野犬達の里親募集提案について、私からも岡山県倉敷市保健所の取り組みを提案させていただきたいと思います(^o^)

行政に野犬と判断されると公示期間もなく、すぐ殺処分になる地域もまだまだ多いようですが、
最近は『ボランティアさんと行政が連携して』野犬達の里親募集をしているのをネットで見かける事が増えて来ました。

岡山県倉敷市保健所のホームページの里親募集は、野犬達のプロフィールが分かりやすく、里親探しをされているボランティアさんとの連携もスムーズにされています。
こちらでは、成犬でも里親さんが見つかる事のほうが多いのです。

(犬ねこの譲渡/倉敷市、でネット検索するとプロフィールのページがすぐにでます)

愛媛県今治市波方町で、優しい人達にご飯をもらい、ヒッソリと生きている大人しい野犬達に鎮静剤の粒を食べさせ、鎮静剤を塗った吹き矢で眠らせ、そのまま愛媛県動物愛護センターに送り、里親探しもしないまま殺処分させた今治保健所でも、
倉敷市保健所でしているような、ボランティアさんと連携した里親探しの方法を参考にして取り入れてはいかがでしょう?

里親探しをしたり、一時預かりで野犬を人に馴れさせる訓練もでき、犬が好きで殺処分されそうな子達をどうにかして助けたいと考えているボランティアの方達を保健所・市報・ネット・口コミなどで県内外問わず広く募集をすれば、ボランティアの皆さんも今治保健所に対して、好意的感情を抱き協力しようと、きっと動いてくれると思います。

大人しく攻撃もしない犬達なのに、犬嫌いの人間に怖い怖いと石を投げられ、捕獲箱の罠にかかり出られなくなった仲間が見知らぬ人間に連れて行かれたり、鎮静剤を食べさせられ鎮静剤を塗った吹き矢で倒れ捕獲されてゆく仲間達を見て、人間が怖い!と思っている犬の恐怖を取り除き、人に馴れさせるトレーニングをすれば普通に飼われている子以上に賢い飼い犬になります。
身体能力も高く、無駄吠えも殆どしません。

虐待を受けた経験のある子はどうしても長い時間がかかりますけど…犬に根気強く愛情を持って接する事ができる方に里親さんになってもらえれば、必ず心を開いてくれます。

SOSブログのミーママさん家の姫ちゃんや、桃ママさん家のわさび君が元野犬です。

姫ちゃんは、虐待公務員達による致死量睡眠薬餌捕獲の最後の生き残りです。
2011年1月末当時、東温市市役所の市民環境課で職員をしていた近藤大作や渡部嘉之と、愛媛県の公務員獣医・得居格に致死量睡眠薬をビーフの缶詰めに混ぜ食べさせられ、フラフラになったところを睡眠薬吹き矢でさらに追いかけられ捕獲され、ショック死はしなかったものの、目だけ開き、寝たきり状態で愛媛県動物愛護センターに連れて行かれました。
殺処分寸前にも妨害を受けながら、ミーママさんに譲渡され、受けた心の傷を少しずつ癒やし、別犬のように美人の姫ちゃんになりました。

わさび君は姫ちゃん救出のその後、SOSブログの告発により、
致死量睡眠薬餌が中止になり、(市役所や県の保健所、愛媛県動物愛護センターは合同対策会議を続け、言い訳や隠ぺいをし続けましたが)睡眠薬吹き矢だけの捕獲に代わり「吹き矢だけで捨て犬たちを倒す実験一号」で得居獣医のターゲットになり、
愛媛県動物愛護センターに送られましたが、4日後に助けられました。その後里親さん宅から2回脱走し、河原に戻りましたが、高知の桃ママさんの家の子になり愛情を注がれ幸せいっぱいに暮らしています☆

話を里親募集提案に戻しますね、
今治保健所が里親募集を実施された時は、地域への相乗効果も期待できるのではないかと考えます。
例えば、今治保健所は野犬を飼い犬に戻す里親募集などの良い取り組みをしている地域になったのだから、自分達も良い飼い主であらねばと地域の犬猫を飼っている方々の心も身も引き締まり、一種の啓発活動となり相乗効果が得られるかなと。

野犬も新しい飼い主が見つかり、住民も安心でき、今治保健所のイメージアップにもなり、一石三鳥…いえ、野犬も里親さんと幸せになるので一石四鳥です☆

鎮静剤を食べさせ鎮静剤を塗った吹き矢で大人しい野犬達を捕獲して動物愛護センターに送り殺処分させるより、犬と人の縁を繋ぐほうが気持ち良いですよね。(*^o^*)

・保健所での犬猫の里親探し

・犬猫の里親探しや一時預かりのできるボランティアさんの募集

ぜひ、
愛媛県でも実践してほしいです!!
今治保健所だけでなく、全国の保健所の皆様にも、宜しくお願い致します。m(__)m
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR