犬達のSOS☆今治保健所の大饗獣医達が、捨て犬達を鎮静剤や吹き矢で倒す捕獲方法は、五年半前、東温市で中止になった致死量睡眠薬餌と吹き矢で犬達をショック死させ、息がある犬はガス室で窒息死させる方法と同じ?!当時、虐待捕獲していた得居格がいる愛媛県庁薬務衛生課に問い合わせ②2016年11月10日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/11/10
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/4~10)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/3)

20150421123814409.jpg

前記事①purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1026.html(愛をまといたい美和さんが、愛媛県薬務衛生課・動物愛護担当タキザワ主任に問い合わせたコメント)の続きです。

(私)
現在も東温市では、致死量睡眠薬入り餌や吹き矢による捕獲は中止されていますが、愛媛県内で致死量睡眠薬入り餌や吹き矢による捕獲を行っている市町は、どれくらいありますか?

(タキザワ主任)
保健所の判断でやっています。(各保健所にデータがあり、愛媛県庁はまとめていないとのこと。東温市においても、今後、保健所の判断で睡眠薬入り餌や吹き矢を使用することもあるとのこと)
どういった基準で致死量なんですかね?

(私)
現に5年半前、東温市では得居獣医たちの睡眠薬入り餌や吹き矢によって、多数の野犬が口やお尻から泡を吹いてショック死しているんです。すぐそばに座っている得居獣医に確認して頂くと、一番よくわかっているかと思います。

(タキザワ主任)
担当を外れていますので、関係ないので。

(私)
担当を外れたからといって、得居獣医が卑劣な虐待捕獲を行った事実に変わりはありません。そういう言い逃れは卑怯だと思います。公務員だからといって、それで守られるのはおかしいです。

(タキザワ主任)
法的根拠にもとづいて行っていますので。公務員については。狂犬病予防法のもとにやっていますから。

10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした3
【10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした】

(私)
狂犬病予防法とおっしゃいますが、日本においては、飼い犬の4割しか狂犬病予防接種を受けていないにも関わらず、狂犬病は60年以上も撲滅しています。
殺処分業務ばかりに力を入れている自治体の職員さんたちは、口を揃えて『ロシアなどの外国船から脱走した犬が狂犬病を広げる可能性がある(`ヘ´)』と強調されますが、それは通用しません。

なぜなら動物検疫所本所・動物検疫課(045―751―5973)の男性職員アクザワさんに
確認しました。(10月12日 16:45)
アクザワさんによると、確かに平成14年~15年にかけて、稚内や日本海側の港にロシアの蟹密猟船が多かったそうですが、十数年かけてロシア船が寄港する港に立て看板や首輪を配付したり、犬を上陸させていたら船に戻すなどの啓発活動を行なった結果、現在、不法上陸犬は、ほぼいないそうです。ロシア側が密猟船を取り締まったことで、正規の船しか入ってこれなくなり、ロシアの船舶数が激減し、今年度においては、不法上陸犬の情報は聞いていないとのことです。

例えば稚内では毎週、保健所の職員さんたちが見回りをしているおかげで、どの船にどの犬が載っているというのが、ほとんど把握できているそうです。
万一、船から犬が降りたり、置き去りにされたとしても、動物検疫所と保健所が連携をとって動いているので、すぐ船に戻したり、他のロシア船の乗組員に交渉して連れて帰ってもらうので、不法上陸犬から狂犬病が広がることは考えにくいと仰いました。不法上陸犬が狂犬病を持ち込んだとしても、その地域での封じ込めができるとも仰いました。
それから東京大学の教授たちが、不法上陸犬が狂犬病を日本に持ち込むリスクを計算していて、何百年に1回という、ほとんど0%に近い確率になっているそうです。ですから、狂犬病は捕獲の言い訳にはならないです。

ここまで『はい、はい・・・』と、相槌を打っていたタキザワ主任ですが突然、話を遮ったり、早口になりました(*_*)

(タキザワ主任)
言い訳ではなくて、狂犬病予防法という法律が現在ありまして、それに基づいてやっておりまして、そういった意見はあるかもしれないですけど、粛々と業務を行っているだけですね。もし狂犬病予防法がなくなるんならあれですけど、検疫の方がそう仰ったとしても、現在は施行されている法律ですので。

(私)
タキザワさん、先ほどから同じことを繰り返し仰っていますけど、頭が固いです。
それでもタキザワ主任は、『法律に基づいて業務を行うだけです』と、壊れた機械のように早口で何度も繰り返されてました。

10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした6

(私)
そんなに『狂犬病、狂犬病(`へ´*)ノ』と神経質になるのであれば、捕獲業務に携わっている職員さんたちは常に命の危険にさらされているわけですから当然、暴露前接種などの措置をとっているんですよね?

(タキザワ主任)
それは狂犬病の状況によって変わってきます・・・。

(私)
状況によって変わるとは、どういうことですか?

(タキザワ主任)
今現在、日本は(狂犬病)清浄国ですけど、もし日本に入ってくる危険性が充分高くなれば当然、暴露前接種についてもするかもしれないです。

(私)
『狂犬病、狂犬病』と目くじらを立てながら、一番危険にさらされている捕獲業務の職員さんたちが暴露前接種をしていないのは矛盾しています。捕獲中に噛まれた場合、暴露後接種もしていないのですか?

(タキザワ主任)
噛まれた後は必要があればします。
(愛媛県が管轄している市町で暴露後接種をする病院の把握はしているが、すぐには答えることができないとのこと)
狂犬病予防員が噛まれたということが、ここ最近はないので、(暴露後接種は)ないですね。

※狂犬病ワクチンを接種することで狂犬病の発症を防ぐことができます。ワクチン接種には、予防のためにあらかじめ受けておく『暴露前接種』と、狂犬病の恐れのある動物に咬まれた後に受ける『暴露後接種』があります。ワクチンは同じものを使います。

10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした4

(私)
人間に怯えた大人しい犬ばかりなのに執拗に捕獲していて、ヒト用狂犬病予防接種をしていないということは、職員さんたちの間でも『日本は60年以上も狂犬病撲滅国だから大丈夫』という自負や安心感があるということですね?

(タキザワ主任)
それを蔓延させないための狂犬病予防法ですから。

(私)
むやみに県民に狂犬病への恐怖心をあおるのではなく、野犬に遭遇した時の対処をお伝えしますので、回覧板やホームページなどに掲載して下さい。

【知らない犬が近付いてきた場合】
①大声を出したり、逃げたりしない。
②手を下におろして、じっとしている。
③犬と目を合わせない。
④犬があなたに興味をなくしたら、姿が見えなくなるまで後ずさりで、ゆっくりその場を離れる。

【万一、犬が攻撃してきた場合】
①犬が攻撃してきたら、服やジャケット、時計や財布、自転車など何でもいいので自分と犬の間に持っていく。
②転んだり倒されている場合は、両腕で耳と首を守り、うずくまるように膝を抱えて丸くなり、静かにしている。

という方法が効果的だそうです。

『はい、はい』と言いながらメモを取っていたタキザワ主任は

(タキザワ主任)
それについては確かに効果的ですので、担当者の集まりがありますので、そういった場で提案させて頂きたいと思います。
と答えました。

(私)
よろしくお願いします。
それから愛媛県動物愛護センターのホームページに愛犬のしつけ方講座の開催案内が載っていますが、なぜ飼い犬の同伴不可なのですか?

(タキザワ主任)
座学になるんですよ、恐らく。

(私)
基本的なしつけ方をセンターの犬とともに勉強すると書かれていますが、犬の性格や個性によって、しつけ方も微妙に変わってくるし、自分が飼っている犬を同伴した方がより身につくのではないかと思いますので、飼い犬の同伴OKにしてもらえますか?

(タキザワ主任)
これは愛護センターの方に意見をあげさせてもらいますので。

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達3
【ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達】

(私)
もう一つ、愛媛県動物愛護センターのホームページに譲渡予定の犬のシャンプー、グルーミング、ブラッシング、散歩、健康チェック、犬舎の清掃、消毒などのボランティア募集をしていますが、ミルクボランティアの募集をしていないのは現在も離乳していない子犬・子猫は即殺処分しているからですか?

(タキザワ主任)
状況に応じてやっているんですが・・・。

だんだん小声になりました(*_*)

(私)
他県のことですが、平成23年度の犬猫殺処分数が全国ワースト1位になった広島県の呉市動物愛護センターでは、改善に乗りだし、自力で排泄や餌を食べることができないからといって即殺処分ということはせず、離乳していない子犬子猫も全て職員さんやボランティアさんの協力を得て、ミルクを与えています。また、広島市動物愛護管理センターでは1年も犬猫ともに殺処分しておらず、収容された猫は、愛護団体が引き出しています。

(タキザワ主任)
あ~、やっていますね。

と、タキザワ主任は広島の取り組みをご存知でした。

(私)
愛媛県もボランティアさんに対して規制をかけず、もっと幅広くミルクボランティアやしつけボランティアなども受け入れ、他県の取り組みを見習って殺処分ゼロを目指して努力して頂きたいんです。

(タキザワ主任)
他の自治体の取り組みとかを参考にして、これから対策を考えていきたいと思いますので、(愛媛県動物愛護)センターにもその旨伝えますので。

(私)
人間に怯えた野犬などは、即殺処分ではなく、時間をかけて根気よくトレーニングして下さい。

(タキザワ主任)
なるべく殺処分ではなくて、譲渡の拡大に努めていきますので。わかりました。

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達2

(私)
最後にもう一つ、愛媛県動物愛護センターのホームページに『2月末から3月中旬までに四国中央市内3ヶ所で合計27頭の犬が保護されました。保護場所は異なりますが、いずれも小型から中型の成犬で特徴がよく似ており、動物がまとめて遺棄された可能性がある』と掲載されていましたが、警察への捜査依頼はしていますか?

(タキザワ主任)
平成25年にあった分ですね。
関係部署と協力して対応したと思います。私はちょっといなかったんで把握してないですが。

(私)
遺棄された犬たちは、ブリーダーやペット業者によるものと思われますか?

(タキザワ主任)
原因は判明しなかったんですけど、状況から考えてその疑いが濃いという報告はあがっていますけど。
(保護された犬たちのうち数匹、弱っている子は死んでしまったが、それ以外の犬たちは愛護団体が引き取ったとのこと。また愛媛県内には事件に該当するブリーダーやペット業者はいなかったそうで未解決)

(私)
ペット業者の認可は愛媛県がしていますよね。環境省の認可基準に従っているのはわかりますが、それ以上に厳しくして、悪質なペット業者などの抜き打ちの立ち入り調査なども定期的に行って認可取消も厳しくして頂きたいです。

(タキザワ主任)
そういった状況がある場合には防止に向けて、また愛護センターと取り組んでまいりますので。

対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

以上が問い合わせ報告です。

タキザワ主任は、得居獣医のように途中で電話を切ることはなく、ちゃんと話を聞いて下さいましたが、狂犬病予防法の話など、都合が悪くなると、話を遮ったり、聞き取りにくい早口になったり、小声になったりして、わかりやすかったです。

愛媛県がいつまでもその場しのぎの対応で、ごまかすのではなく、他県の良い取り組みを見習い、殺処分数ワースト上位から抜け出すことができるよう、今後も注目していきたいと思います。

以上です。

*関連記事
犬達のSOS☆今治保健所生活衛生課の公務員獣医達は、飼い主のいない犬に過剰摂取すると死に致る副作用の強い鎮静剤ドミトールやドルミカムを与えた後、更に鎮静剤を吹き矢に使用し捕獲していた事が判明!里親探しもせず、愛媛県動物愛護(殺処分)センターに送られた犬達の末路は?!2016年9月22日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html

pa-w-01.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

東京のさっちゃんファミリーさんへ
こんにちは(*^_^*)
今日、さっちゃんファミリーさんが送ってくださったフードが届きました(*^_^*)
いつもありがとうございますm(__)m
懐石やモンプチの15才用のフードをありがとうございました。
さっちゃんファミリーさん、毎月、飼い主のいない猫達にとフードを送ってくださりありがとうございます。

さっちゃんファミリーさん、ありがとうニャン💕(=^ェ^=)💕

さっちゃんファミリー3

イラスト004

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m

猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

これから寒さが厳しくなります、野良ちゃん達の雨風がしのげる場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト7

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

コタツ犬はんぞうはお散歩が大っ嫌い(^◇^;)

こんにちは(*^_^*)はんぞう母です。
いつもSOSの活動お疲れさまです✨
日々寒くなっていますが、体調には気をつけて活動されて下さいね🍀。我が家の毛むくじゃらの子供達も暖を求めて皆で寄り添い過ごしています♡
一般的に犬は寒さには強いと言われているようですが、うちの長男犬はんぞうは寒さに弱く、冬になると猫たちよりもコタツ占領率が高くなります…(^_^;)。身体はコタツに入り、顔だけ出してくつろいでいる姿に笑ってしまいます。もう一つ、はんぞうは寒さだけでなく、一般的に犬は大好きだとされている、お散歩も苦手です。苦手と言うよりは大嫌いなのです…。「お散歩に行こう♪」と言うと逃げ回り隠れてしまい断固拒否‼︎なので、お散歩と言うキーワードは口にせず、それとなくはんぞうに近づきハーネスを付けようとするのですが、その気配を感じ取り逃げ回り隠れます…σ(^_^;)
それでも連れて行こうとすると、いつもは穏やかなはんぞうが唸って断固拒否‼︎。無理矢理連れ出すと身体は震え、尻尾は下がり、はんぞうは「抱っこして〜💧」と震えながら抱かれに来ます。でもママは14kgのはんぞうを抱いてお散歩は出来ませんから…。道ゆく犬さん達はみんな楽しそうにお散歩しているのに、はんぞうはとにかく車、バイク、自転車、全てを怖がります。そんなにイヤならと一時はお散歩に行くのを止めてみたのですが、家のトイレだとオシッコは問題ないのですが、ウンチを2日に1度しかしません。はんぞうは子犬の頃に愛護センターに収容されパルボウイルスに感染し、生死の境をさまよいましたが、SOSのメンバーの皆様に命を助けていただいた子です。パルボウイルスに感染すると酷い血便の下痢を繰り返します。その酷い下痢の後遺症ではんぞうの腸は蛇行してしまっています。2日に1度のウンチだと、腸に負担がかかりウンチをする時には苦痛を伴い、はんぞうは辛そうに泣きます…。大嫌いなお散歩ですが行くと毎日ウンチができるので、はんぞうの腸に負担をかけないように毎日お散歩に行かなくてはいけません。お散歩と言っても、いつもの場所まで足早に行くとウンチをして、済むと即Uターンで家まで足早に帰ります(^_^;)。もはや、お散歩に行くと言うよりは、ウンチだけをしに行くと言う感じでしょうか(苦笑)。散歩を嫌がり逃げ回りハーネスを付けさせてくれないはんぞうに、パパの「寝起き大作戦!」…これは早朝はんぞうの寝起きの油断している時にハーネスを付ける作戦なのですが…これで今は毎日、パパと夜明け前の車やバイクの少ない、はんぞうが怖がらなくてもいい時間帯にウンチに出かけています(*^_^*)。いつかは夜明け前の薄暗い時だけでなく、お天気のいい、気持ちのいい空の下でも楽しんでお散歩をしてもらいたいと思っています。でもドックランだと、車もバイクもいないので、元気いっぱい喜んで走りますよ✨そんなに早く走れるのね〜♡と感動するくらいカッコ良く走りまわります✨またドックランに行って、いっぱい走ろうね✨✨

左翼を負傷し、切断したウミネコのジョナサン日記☆

皆さん、こんばんは☆
いつも遅くまでブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございますm(__)m✨✨

随分冷え込んできましたので、パトロールの際は、暖かくされてお出かけくださいね(^_^)

さて、砂浜で左翼を傷めて飛べなくなっていたウミネコのジョナサンを保護して半年が経過しました。

海岸沿いの幅の狭い道路は車があまり通らないので、ジョナサンが交通事故で左翼を傷めたとは考えにくく、ずっと疑問に思っていたのですが、最近マリリンと海岸を散歩している時に、沖合いで引き網漁をしていて、その漁船の周りを多数のウミネコが飛び交い、おこぼれを狙っているのを見て、『ジョナサンは引き網漁の網に巻き込まれて翼を傷めたのかも!』と、ストンと腑に落ちました。

ネットを調べていると、遺棄された釣糸に足が絡まり、壊死して片足がなかったり、片足の水かきがない痛々しいウミネコの写真が沢山、紹介されていました(T_T)

釣り人の皆さんにはマナーを守って頂き、漁師さんには、ジョナサンのように野生動物が何らかの事故に巻き込まれないよう、充分配慮して頂きたいです。

ジョナサンは保護当時、とてもやんちゃで、小屋の中に足裏の床擦れ予防で敷き詰めているワラをクチバシで剥いだり、散らかしたりしていましたが、最近はワラを散らかすこともなく、すっかり落ち着き、マダムのような雰囲気を醸し出しています(^_^;)
性別は不明ですが、海岸にいる顔なじみのウミネコちゃんたちのサイズを見ていると、ジョナサンは小さめなので女の子かな?と勝手に思っています。

出勤する時には、『ジョナサン、行ってきま~す(^o^)』と手を振って挨拶するのですが、『あら、もう行かれるのですか』とジッと見つめて見送ってくれ、帰宅したら『今日も遅かったんですね』と、いつも涼しそうな顔で迎えてくれますヘ(ё)ヘ

クールビューティ?なジョナサンの近況報告でした☆

はんぞう母さんへ☆

はんぞう母さん、はんぞうくんの様子コメントを下さり、ありがとうございますm(_ _)m☆

こたつ犬のはんぞうくんは、おこたから顔だけ出して寛いでいるのですね~(≧∇≦)「こたつ~暖かくて、幸せだわぁ~ん」って言いながら、リラックスしてるのかなぁ~?想像して、微笑んじゃいましたよ~(*^^*)☆☆☆
お散歩は苦手で、甘えん坊さんのはんぞうくんもかわいいです☆

はんぞうくんは、不衛生な愛媛県愛護センターに収容された事で、パルボウイルスに感染してしまい、血便を繰り返し、苦しみ、生死をさまよいましたね(>_<)パルボウイルスの後遺症で腸が蛇行して、ウンチをする時は痛みが伴い、苦しんでいるはんぞうくんを思うと、とても胸が痛みます。。。(>_<)

はんぞうくんの腸に負担をかけないようにと、夜明け前のバイクが少なく、はんぞうくんが怖がらない時間に、お散歩に連れて行って下さって、ありがとうございますm(_ _)m☆☆☆はんぞうくんの想い、大事にされている光景が目に浮かび、とても嬉しく思いました(*^^*)☆

愛をまといたい美和さんへ☆

こんばんは(*^^*)
美和さん、ジョナサンの様子をコメントで教えて下さり、ありがとうございます(o^^o)

ジョナサンは、引き網漁の網に巻き込まれて翼を傷めたのかぁ〜と、美和さんのコメントを読みながら、私も納得しました。遺棄された釣糸に足が絡まり、壊死して片足がなかったり、片足の水かきがない痛々しいウミネコちゃんがたくさんいる事にも、胸が痛みますね。・゜・(ノД`)・゜・。

釣り人や漁師さん達は、魚を獲ることだけにならず、後片付けをしっかりしてもらいたいですね。地球には、人間だけでなく、虫や動物、植物など、たくさんの生き物たちが生を受け、生きさせて頂いているのだから。。。人間も動物も、虫も植物も、命を奪われる事なく、安心して生きられる地球でないといけないと思いますし、そうであってほしいのです。

最低限、マナーを守って欲しいですね。ウミネコちゃん達に、採れた魚を分けて貰えると嬉しいな☆☆☆

ジョナサンが、小屋の中を散らかさなくなったのは、美和さんを始め、マリリンちゃんやらん丸ちゃん、Qちゃんとの生活が、とても穏やかで、心が落ち着き、幸せだからだろうなぁ〜(*^^*)☆ジョナサンが、マダムのような雰囲気を醸し出し始めたのは、美和さんがマダムのような上品で美しい女性だからだと思いますよ(≧∇≦)☆☆☆本当にそう思います☆☆☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR