犬達のSOS☆テレビでも紹介された大阪市内にある【ネコ・リパブリック】は、猫の殺処分を無くす為、地域ボランティアさんと協力し保護猫の里親探しと、ビジネスとしても自走する新しいスタイルの保護猫カフェ!猫の譲渡に消極的な行政は見習うべきヒントがたくさん!!2016年11月23日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ



FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/11/23
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/4~12)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/3・13~23)

10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした3
【10月15日の夕方~の空は天界の白鳥が翼を広げたような、きれいな青と白の空でした】


2016/10/16 マグナムエミさんのコメントです。
大阪市内の自走型保護猫カフェ【ネコ・リパブリック】に行ってきました。(=^・^=)
皆さん、こんばんは(#^.^#)
いつもブログ活動の、問い合わせや記事編集や犬猫パトロールなどお疲れ様です。
実は8月、ミーママダンスクラスに参加させて頂いた時、ミーママさんからのミッションを受け、大阪の保護猫カフェに友達と行って来ましたので紹介したいと思います☆

☆【NECO REPUBLIC】=ネコ・リパブリック☆
地域ボランティアさんと協力し、保護された猫の里親探しを行いながら、猫とおしゃれで素敵なライフスタイルを提案し、ビジネスとしても「自走」することを目指す新しいスタイルの「自走型保護猫カフェ」

エミ猫カフェ②
【おしゃれな外観のネコ・リパブリック正面】
〒542-0083
大阪市中央区東心斎橋1丁目16-9 
TEL 06-4708-3889

OPEN
平日   13:00~21:00
土曜日  12:00~21:00
日・祝日 12:00~19:00

CLOSE 
月曜日(祝日の場合、翌火曜日が定休日)

1F 
サムシンニューヨーク/ネコカフェバー
2F 
ネコ市ネコ座/猫雑貨が集まる蚤の市
3F
ネコリパブリック/保護猫カフェ
4F 
ネコとお昼寝できるプライベートスペース
5F 
ネコワーキングスペース/ネコがうろつくシェアオフィス
R 
屋上/ネコ好き交流の広場・パーティースペース

エミ猫カフェ①
【ネコビル】

テレビで何度も紹介され、自走型保護猫カフェとして注目されているネコビルです(=^・^=)
夜の時間帯に訪れた為、ほとんどお客さんはいなく貸し切り状態でした☆数匹の猫ちゃんのお出迎えがあり、自由気ままに過ごしている保護猫ちゃん達に視線は釘付けの友達と私。。。まだ、人や他のネコちゃんに慣れていない猫ちゃんもいましたが、人懐っこいネコちゃんは、おもちゃや猫じゃらしを使って遊んだり、身体をナデナデ(^^♪私達のお相手もしてくれました。 お店の方に聞くと、ここのネコちゃんは、すべて新しい家族を待っているネコちゃんだそうです。


エミ猫カフェ⑤
【人懐こい猫ちゃんがお出迎え

私達と3階で一緒に遊んでいたネコちゃん達は、ちょうど夕食の時間になったので、他のネコちゃんと合流し、キャットフードを配る女性の責任者のかたの前にちょこんと座って今か今かとそわそわしながら待っていました。そんなご飯を待つネコちゃんの姿をスマホで写真を撮り、そんな姿に癒されていました(#^.^#)頭上の柱の上を歩いているネコちゃんやキャットタワーにいるネコちゃんにご飯をあげる店員さん、美味しそうにキャットフードを食べるネコちゃんの様子をみることが出来ました。(=^・・^=)

エミ猫カフェ⑧
【ご飯が待ち遠しいニャー】


部屋の壁際とカウンター前にはいくつかのゲージがあり、その中には、野良で身体が弱り、人や環境に慣れていないネコちゃんなどがいて、パウチのご飯をあげたり、目をシュパシュパする猫ちゃんには目薬をしてあげたりとお世話をする店員さんの様子をみることが出来ました。
若くて優しい笑顔の店員さんは、ネコちゃんの世話をしながら、私たちの色々な質問にも丁寧にお話をして下さいました。

エミ猫カフェ⑥
【優しい里親さんを待っている猫ちゃん達】

☆質問した内容です。

猫カフェをするにあたって責任者は、愛玩動物管理士の資格を取得している。
動物取扱責任者も必要。
元々、ネコリパブリックは岐阜から始まった。
この保護猫カフェには23匹以上の成猫がいる。(盲目の黒ネコちゃんもいる。)3階と4階を行き来している。
飼育崩壊してそこから連れてきたネコもいる。
野良猫を捕獲箱で捕獲する。保護猫で成猫ばかりで子猫はいない。1匹1匹名前がついている。去勢避妊していて、ワクチン接種済

エミ猫カフェ⑯
【ネコリパブリック内で、優しい里親さんを待っている猫ちゃん達の紹介写真です(=^ェ^=)】

野良で弱っていて慣れていないのはゲージの中
エサは朝と夕でドライフード。爪切りはできる子はしている。
目の感染症 生食で洗浄している。耳カットもしている。(全頭かは確認未)
譲渡する際は、面談、トライアルを行う。
2014年から2016年8月くらいまでの譲渡数は4~5匹程度。
皆さんの支援が支えになっている。
是非、ネコリパブリックを広めてください。ネコを助けてください。

とのことでした。
私たちは1・2・3・4階までの部屋や通路なを回りましたが、5階と屋上は時間の都合上行けませんでした。


エミ猫カフェ④エミ猫カフェ③

今回、自走型保護猫カフェへ行ってみて思ったことは、店員さんの話から保護猫の飼育状況やお店の中でのネコちゃんの様子、お世話をする姿、ゲージの中のネコちゃんやまだ人慣れしていないネコちゃんとの接し方、見守ることの大切さ、保護猫に対する助けたい、殺処分をゼロにしたいという思いを持った人達がいること、資格を取得し、猫ちゃんの勉強をしながらお世話をし保護猫カフェだけでなく、譲渡の為の面談やトライアル活動もされていること、猫の殺処分をなくすための新しい保護猫カフェに刺激を受けました。

エミ猫カフェ⑩

元野良猫でも病気でも、障がいがあっても譲渡され生きる権利はある。行政にとってよいお手本がこの保護猫カフェ、ネコリパブリック(シェアハウスもあり)だと思います。さらに保護猫カフェやドックカフェ、保護施設などが全国に広がり、新たな家族が見つかり、人も犬猫も幸せになれることを切に願います。

エミ猫カフェ⑫
【キャトタワー大好き💕】


ネコリパブリックが目標に掲げている2022年2月22日までに、日本の行政による猫(犬も)の殺処分がゼロになるように私もできる限り、飼い主のいない犬猫、または怪我や病気、食べるものもない犬猫達に手を差し伸べ、微力ながら助けられたらと思います。動物虐待、犬猫の殺処分がなくなりますように。。。

☆料金はご確認下さい。


エミ猫カフェ⑮

(この保護猫カフェでは、パスポートなどがありました。参考までに。)

ネコリパブリック憲法
①猫リパブリックは、猫と人の「国民」からなる、共和国とする。

②国民は、すべての基本的猫権、および基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的猫権、および基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与えられる。

③この憲法が国民の保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。また、国民は、これを濫用してはならないのであって、常に猫と人との公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

④すべての国民は、1匹の猫として、そして個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しなし限り、共和国の中で、最大の尊重を必要とする。

⑤すべての国民は、法の下に平等であって、猫種、人種、信条、性別、社会的身分又は出生地、生活、毛色により、政治的、経済的又は社会的において、差別されない。

⑥すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。

⑦国民に対する、国民による拷問や飼育の放棄、及び残虐な行為は、絶対にこれを禁じる。

☆最後に感謝状をご紹介します。(ピックアップし一部抜粋しております。ご了承下さいませ。)

☆あなたがネコリパブリックに遊びにきてくれたこと、心から感謝しているよ。今回、このようにお店に関わってくれたことが、僕たちのような不幸な猫たちの保護活動の手助けになっているの。お店にやってきたばかりの仲間は、まだまだ怖がったり、怯えたりして皆と一緒に遊べないこともあるけれど、ここにいてくれること、ゆっくりと過ごして優しく見守ってくれるだけで、僕たちの仲間を助ける活動へと繋がっています。本当に本当にありがとう。☆

花ポリイラスト (小)002
【イラスト もぐちゃん作

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

これから寒さが厳しくなります、野良ちゃん達の雨風がしのげる場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト20

 

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

岐阜県動物愛護センターは、保護した犬を訓練して、福祉施設に譲渡する活動を進めている。土岐の福祉施設に譲渡されたセラピー犬「ちぃ」が活躍

みなさん、こんばんは(o^^o)連日ブログ活動やパトロールなど、ありがとうございます☆セラピー犬の暖かいニュースを目にしましたので、コメントさせて頂きますねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

岐阜県土岐市下石町の福祉施設「ドリーム陶都」で、先月から飼育されているセラピー犬の「ちぃ」(元迷い犬のゴールデンレトリバー推定六歳のメス)が、利用者やその家族、職員らに、癒やしと笑顔をもたらしている。おとなしく物覚えが良く、人懐こい性格。早くも施設のアイドルになっている。

セラピー犬は、動物との触れ合いを通じて、病気の人や心身が不自由な人らに心の安定を与える役割を担う。福祉施設でセラピー犬を飼うのは全国的にも珍しく、東濃地方で唯一という。

岐阜県動物愛護センター(美濃市)は2015年度から県内の保健所が保護した犬などを訓練し、福祉施設に譲渡する活動を進めている。今年一月に岐阜市内、五月に大垣市内の福祉施設に、飼育したセラピー犬を譲渡し、「ちぃ」で三頭目。

「ちぃ」は迷い犬として昨年七月に保護され、適性があったため、約一年間センターで訓練が進められた。
ドリーム陶都は、特別養護老人ホーム(特養)やケアハウスなどを併設する。運営する社会福祉法人「陶都会」の理事長が、センターの取り組みを本紙の報道で知り、譲渡を申し込んだ。

「ちぃ」は、四階建ての施設の一階や中庭を中心に、利用者と触れ合っている。今は徐々に環境に慣れさせる期間で、来月から、各フロアを回り、症状の重い利用者ともコミュニケーションを図る。

散歩や餌やりと担当している施設長さんは「なかなか話さない人もしゃべろうとしたり、ちぃに触ろうと活動的になったり、早くも効果が表れています」と新しい「仲間」の活躍ぶりを喜ぶ。
利用者さんは「昔、自宅で犬を三匹飼っていて、犬が大好きなんです。車いす生活十六年ですが、ちぃちゃんが来てくれて、暮らしの楽しみが一つ増えました」と笑顔を見せた。

11月17日 中日新聞プラスより抜粋

岐阜県動物愛護センター(美濃市)は2015年度から県内の保健所が保護した犬などを訓練し、福祉施設に譲渡する活動を進める取組は、素晴らしいと思います(o^^o)☆☆☆

保護した犬を殺処分するのではなく、訓練をしてセラピー犬へと成長させているのですね☆

人を癒し、人から可愛がられ、大事にしてもらえ、わんちゃんも人間も、お互い幸せに暮らしていける☆素敵ですよね♪わんちゃんが居てくれる事で、口数の少ない方が話すようになったり、笑顔や会話が増えたり、穏やかな気持ちになれたり...人に与えてくれる影響は、大きいですね☆

全国の動物愛護(殺処分センター)や保健所で保護したわんちゃんをセラピー犬に育て、福祉施設や学校、病院に譲渡されたら、入居者の方や患者さん、子供達の楽しみや喜びが、今以上に増えると思います(*^^*)この素敵な取組が全国に広まるといいな☆☆☆

しかし、殺処分されてしまうわんちゃんの方がまだまだ多いのが現状です。殺処分をなくすことを目指して、頑張って欲しいと思います。

みのりちゃん、岐阜県動物愛護センターの取り組みを紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m

こんばんは、アグネスです。
みのりちゃん、岐阜県動物愛護センターが保護犬を訓練して、福祉施設に譲渡するという素晴らしい取り組みを紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m
捨て犬や迷い犬が保健所の職員に捕獲され、動物愛護(殺処分)センターに送られ、たった1週間程ホームページに掲載されて、殺される今の日本のシステムを見直し、是非全国の動物愛護(殺処分)センターでも取り組んで欲しい活動ですね。

捕獲したときに首輪が着いていなかった犬は、野良犬として扱われ、譲渡会の対象にすらならず殺されてしまいますが、最初から野良犬だった犬はいないと思います。
もとを辿ればどこかで飼われていた犬が、捨てられて出産し、野良犬の子供になったり、迷い犬が飼い主さんと会えないまま、野良犬として生きているのだと思います。

小さな命と向かい合い、殺処分ではなく、新しい生き方を見つけて下さっている岐阜県動物愛護センターの職員さんのような方がたくさん増えますように。

愛媛県東温市や今治市、山口県防府市、周南市のように、市の職員が率先して野良犬を違法虐待捕獲している地域のホームレスワンちゃん達が、虐待捕獲に怯えなくて済む日が来ますように。

神奈川県横須賀市にあるペットの犬・猫と一緒に入所できる特別養護老人ホーム

神奈川県横須賀市にあるペットの犬・猫と一緒に入所できる特別養護老人ホーム

興味深いニュースでしたので、コメントさせて頂きましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

神奈川県横須賀市のさくらの里山科(社会福祉法人心の会)は、ペットの犬・猫と一緒に入所できる特別養護老人ホーム。現在、犬7匹、猫9匹が利用者とともに生活している。法人では介護が必要になっても以前と同じように暮らせる施設を目指す中で、愛犬・愛猫と最期まで一緒に過ごしたいという高齢者の願いに応えている。

◆ペットは家族

10月中旬、体が徐々にまひしていく病気を患い、車いすで生活する方が愛犬と一緒に入所。これまで家族から施設に入るよう勧められたが、愛犬と離れたくないと頑なに拒んでいた。そんなとき、家族は同施設を知り、「犬が安心できる場所なら」と入所に納得した。

高齢者の中には入所の際、一緒に暮らしてきたペットを手放さざるを得ない人も少なくない。ペットと離れて生きる気力をなくしたり、離れるくらいなら一緒に死のうかと考えたりする人もいる。ペットは家族も同然で、特に身寄りのない独居の高齢者には何よりも大切な存在なのだ。

そうした切実な思いを見てきた法人では、施設に入るからといってペットとの暮らしを諦めることがないように取り組む。仮に利用者が先立ったとしても犬・猫は施設が面倒をみている。

◆衛生面の問題なし

施設は2012年4月に開設。定員100人。4階建てのうち2階で利用者40人が犬・猫と暮らす。犬・猫は室内を自由に動き回り、利用者の部屋に入ることもあればベッドで一緒に寝ることもある。屋上と施設裏にはドッグランのスペースもある。一方、犬・猫が苦手な人やアレルギーのある人は3・4階で過ごし、完全に分断している。

犬・猫は必要な予防接種を受け、フィラリアの予防薬なども投与される。全身を洗って清潔に保っている。若山三千彦理事長は衛生面に関して「人の排泄介護がきちんとできていればペットでも心配ない」と話す。もし猫がじゃれてひっかくことなどがあっても施設が責任を持って対処すると伝えてある。

◆職員も犬猫好き

犬・猫と一緒に入所する人はエサ代、医療費、消耗品代を負担するが、世話代はかからない。職員がドッグトレーナーから知識を学んで世話をする。パート職員を1人増やし、犬の散歩はボランティアが手伝ってくれるが、それでも職員の追加業務は発生してしまう。

しかし職員は犬・猫好きなので苦にならない。ある介護職員さんは自宅で犬を飼っており「ペットは子どもみたい。仕事のモチベーションアップになる」と話す。

法人内で同施設への異動希望を募ったところ多くの職員が手を挙げ、新規採用でも犬・猫がいる中で働けるとして多数の応募があるという。

◆症状改善に効果

犬・猫と暮らすことで利用者に笑顔や会話が増えた。ある認知症の利用者は言葉を発せず家族の名前も分からなかったが、かわいがって犬に話しかけているうちに言葉が出るようになり、感情も豊かになった。利用者にとって犬・猫をなでたり抱っこしたりすることはリハビリになり、ドッグランに一緒に行けば運動にもなる。そうした効果も期待して、犬・猫16匹のうち9匹は施設が保健所などから引き取った。

施設で犬・猫を飼うことを横須賀市や市保健所は認めてくれたが、自治体によっては建物の目的外使用、職員の業務専念違反になるとして理解されないという。若山理事長は「高齢者がペットと暮らす〝権利〟を守ってあげたいだけ。結果的に施設で犬・猫を受け入れることで殺処分を少しでも減らすことができれば法人の社会貢献活動になる」と提唱している。

http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/14866
2016年11月22日
福祉新聞より抜粋。

2014年9月23日(火) 13:05~13:50、NHK総合テレビで放送された【むっちゃんの幸せ~福島の被災犬がたどった数奇な運命~】で紹介された、福島の被災犬むっちゃんを引き取って下さったのも「特別養護老人ホーム さくらの里 山科」でした。この内容を詳しく紹介している記事はこちらですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

犬達のSOS☆東日本大震災で置き去り。餓死した犬猫動物達がたくさんいた中、保護団体に救助された高齢犬むっちゃん。神奈川県横須賀の老人ホームに引き取られ沢山のお年寄りの身体と心を癒し、お年寄り達に見送られ天国に旅立つ2014年9月28日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-610.html

歳を重ね、老人ホームでお世話になるようになった時、共に生活してきた、わんちゃん、猫ちゃんと一緒に入所できるというのは、心の支えにもなり、いいですね(*^^*)

「老人ホームに入所するから飼えない」と、犬猫ちゃんを保健所や愛護センター(殺処分センター)に連れて行く飼い主さんも後を絶ちません。この様な施設が増えれば、入所される方も、犬猫ちゃんも、離れ離れになることなく、これまで通り支え合い、楽しい生活が送れますね。

利用者さんが飼われている犬猫ちゃんを受け入れ、保健所からも引き取り、施設でお世話をする事は、とても素晴らしい事だと思います(*^^*)犬猫ちゃんと一緒に生活する事で、朗らかになり、会話が増え、元気になると言ったお話は、よく耳にします(*^◯^*)

私の職場にも、わんちゃんを飼っている人が数人いるのですが、「今日は、うちのわんちゃん、犬の保育園の日なんだ〜☆先生の事が大好きで、甘えん坊なの〜♪」「うちの子は柴犬だけど、誰にでも懐くの〜♪」など我が子のように、嬉しそうにお話しを聞かせてくれますヾ(@⌒ー⌒@)ノ犬猫ちゃんがいる事で、楽しみも増え、心も豊かになるようです☆☆☆犬猫ちゃんのパワーって、すごい(*^^*)

犬猫ちゃんを受け入れてくれる施設が増えますように☆☆☆


みのりちゃん、ペットと一緒に入所出来る老人ホームを紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m

こんばんは、アグネスです。
みのりちゃん、神奈川県横須賀市にあるペット同伴で入所出来る老人ホームを紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m

車椅子に乗ったり介護が必要な方が、今まで家族として飼っていた犬や猫と一緒に入所出来て、万が一、その方が先に亡くなるような事があっても、一緒に入所した犬や猫は動物愛護(殺処分)センターに持ち込まれることなく、施設でお世話を見てくれるとのこと。
犬や猫と一緒に働けると法人内の異動、新規採用共に応募者が多いというのもいいですね。
虐待捕獲と殺処分を繰り返す愛媛県東温市、今治市、愛媛県動物愛護(殺処分)センター、山口県防府市、周南市の職員の様に口先だけ「犬や猫や動物が好きなんですよ」と言う二枚舌とは違い、この特別養護老人ホーム「さくらの里山科」で働いている職員さんは、本当に動物が好きだと言うことが分かります。

その人がどんな人かは、何を話したかではなく、何をしたかを見れば分かりますね。

以前からミーママさんがコメントされていた、犬や猫がいることがリハビリのモチベーションになるという事が実証されたいいモデルケースだと思います。

まだ数は少ないですが、犬や猫やウサギやヤギ等多くの動物を園児と一緒にお世話をしながら、命の大切さを学ぶ保育園や、犬を校内で飼っている学校もあります。

犬を猫や動物には人間の力の及ばない程の癒しの力があり、お世話をしたり、一緒に生活するうちに、その周りにいる人間の優しい部分を引き出したり、命と向かい合う責任感のようなものも引き出してくれます。

この老人ホームのような施設が全国規模で広がります様に。

寒さと飢えで震えているホームレスのワンちゃん、猫ちゃんに暖かい手を差し伸べてくれる人が増えますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR