犬達のSOS☆日本の猫殺処分数は、年間6万7091匹に上り、7割が生後数週間の子猫達!平成27年10月より大阪市獣医師会が試験的に始めた【子猫リレー事業】とは?!殺処分される子猫を獣医師やシニアボランティアが引き取り、健康管理、授乳や躾をした後、若い世代の飼い主に譲渡2016年10月31日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/10/31
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~10/31)

20150930202840aab.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

2016/10/23・31 マグナムエミさんコメント2つ続けてアップします。
平成27年10月より、大阪市獣医師会が子猫の殺処分を減らすため、試験的に始めた【子猫リレー事業】が注目されている!
皆さん、こんばんは!
いつもブログ活動をお疲れ様です
ネットで偶然、調べ物をしていたところ、子猫の殺処分を減らすため、大阪市獣医師会が試験的に始めた【子猫リレー事業】が目に留まりましたので紹介したいと思います☆

毎日新聞(URL 10/22)
mainichi.jp/articles/20161022/k00/00e/040/243000c

保護子猫 命のバトン シニアが育て若い飼い主へ
子猫の殺処分を減らすため、大阪市獣医師会(同市東成区)が昨年10月、試験的に始めた【子猫リレー事業】が注目を集めています。
自治体で保護された子猫を獣医師やシニアボランティアが引き取って世話した後、若い世代の飼い主さんに譲渡する取り組み。
全国の猫の殺処分は年間6万7091匹(2015年度)に上り、うち生後数週間の子猫が約7割を占めています。保護猫の譲渡活動を獣医師会が主導する事例は【全国初】とみられています。
事業の特徴は、様々な人がバトンを渡すように1匹の猫に関わっていくこと。

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達1
【ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達】

☆一連の流れ
①市獣医師会員のうち23の動物病院から始まります。保護された子猫を引き取り、ワクチン接種などの健康管理、授乳やしつけもします。(保護~3カ月)

②生後3カ月になると、猫は60歳以上のボランティア「キトン(子猫)シッター」の家に預けられ、愛情を注がれながら人と暮らすうえでのルールを学びます。

③6カ月を過ぎると、「終生飼育」など厳しい条件をクリアした原則40歳未満の飼い主に引き取られます。新しい飼い主へは市獣医師会から飼育グッズの提供などもあります。
 
猫の平均寿命は15.75歳(15年、ペットフード協会調べ)。飼い主に先立たれたペットの行き先が課題になる中、高齢者は短期間ながら猫との暮らしを楽しむことができ、若い飼い主さんは健康管理やしつけが行き届いた猫を飼うことができます。

事業開始から1年、市獣医師会は88匹の子猫を引き取り、うち23匹に新しい飼い主が見つかりました。事業の発案者で、市獣医師会の細井戸大成会長は「高齢者が社会とのつながりを持ち、世代間の交流と地域のネットワーク作りにつながるような事業にしていきたい」と話しています。
問い合わせは

市獣医師会(06・6972・1345)

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達4

☆子猫の殺処分を減らすための【子猫リレー事業】ですが、高齢者が育て、若い世代の飼い主さんに終生飼育とのこと。おじいちゃん、おばあちゃんが、日々の生活の中、子猫の世話をすることで刺激になり生きる活力にもなりますね。若い世代の飼い主さんは、子猫を通して色々な人たちが関わりを持つことで責任感が生まれ、愛情を注ぎながら終生飼っていただけることと思います。それと自治体から保護した子猫を3カ月間、獣医師がお世話してくれるとのことで安心ですね。

この記事では、去勢避妊手術のことが書かれていないので調べましたが不明。(別ブログでは生後6カ月になると、再び動物病院が引き取り、去勢避妊手術を行うと書いてありましたが。)また、シニアボランティアさんが、3カ月から6カ月間のお世話中に、猫が病気になったから・金銭的に飼えなくなった・自分自身が病気になったとかの理由で世話できなくなった場合はどうするのか、期限が過ぎても飼い主さんがいない場合など、他にも様々な問題が出てくると思います。一つ一つの問題を解決しながら、助けた命を無駄にすることのないようにしていただきたいです。

20141003223636491.jpg

獣医師会が主導する【子猫リレー事業】子猫の殺処分を減らす取り組みは【全国初】だそうです。
現在、ペットブームに乗り、ペット業界では、次々と犬猫達が生まされ続けています。
ブームが過ぎれば、新たに捨て犬、捨て猫が増え、野良犬、野良猫になり、殺処分を減らす努力をしているのに、さらに犬猫の殺処分が増えるのではと不安でなりません。。。

ペット業界の根本から改革すべきだと思いますが、自治体・獣医師会などは、シニア・若者世代へと命をまもる・繋ぐ【子猫リレー事業】保護猫の譲渡活動を続け、子猫の殺処分を減らしていただきたいと思います☆

そら7

松山に大阪からレッスンに(*^^*)
こんにちはー。
昨日は関西から久々に?(笑) ミーママダンススクールにレッスンも兼ね参上しました。
車に、山積みにした猫ちゃんフードや野菜や、お土産やペット水素水を満載し♪大阪を、昨日の夜中1時に出発しました。

レディース時代よりは、若干控えめな安全運転で(笑) 松山の手前で温泉にも入り( ≧∀≦)
お肌のメンテナンスと疲れを取り、レッスンの時間を待っていました。
お昼に、猫ちゃんママさんが早めに来てくださり、カフェでお茶を御馳走してもらい、スイートポテトも頂き、ありがとうございました。

レッスンが終わってから、ミーママさんは、長男猫ちゃんのお世話に二度、戻られましたが、状態が良さそうだから、晩御飯をご一緒してくれました。

ミーママさんはじめ、猫ちゃんママさん達、見ていて爆笑させてもらった関節も声も元気で、気さくなおじいちゃん、おばあちゃんのパフォーマーさん達も、昨日は楽しい時間を、ありがとうございました。
レッスン休憩や、お寿司を食べている時、面白かったりためになる話を聞いて、納得したり、なるほどーと思ったり反省したりでしたが、身体もほぐれ大きな声も出せ笑ってばかりで、楽しかったです。

イラスト8

いつも、松山行きの際は、『えみちゃーん、こーんなにたくさん、また持って来てもらって(*・o・)毎回ビックリするわ~ありがとおー。
大阪までトンボ返りはつかれるでしょう』とご飯をお誘い頂き、ありがとうございます。お寿司ご馳走さまでした。

あれから高速に乗り、大阪を目指しましたが、吉野川のパーキングで朝まで爆睡し、朝9時頃起きました。車の中は、暖房でポカポカでしたが、お肌が心配です。。。
まだ、安全運転でボチボチ帰ります。

また、犬猫フードは、松山のメンバーさんや近隣の県の皆さんなど、皆さんで分けて頂けたらと思います。✨
自分で無駄に使うお金よりも、ワンちゃん、猫ちゃんのご飯のほうにお金を使ったほうが、うれしいです。✨
ミーママさん達に、無事に帰れましたか?とメールを頂きましたが、本当に車のドアを開けたら、寒いですね。
では、風邪にはお気をつけ下さいませ。
また、スクールの皆さんにも会える日を楽しみにしてます(=^ェ^=)エミ

えみちゃんフード1
マグナムエミさん、犬猫達のフードをありがとうございました。
野良ちゃん達に届けさせていただきますね。 

いぬ

イラスト7

松山城下の北エリアの道端にナイロン袋に入れられ捨てられていた子猫のりーちゃんは里親さん家で元気に育ってます((o(^∇^)o))
4ヶ月前に、松山城下の猫虐待エリアでナイロン袋に入れられゴミの様に捨てられていた生後間もない子猫(りーちゃん)。小学生が発見し顔見知りの猫好きのお姉ちゃんが働くお店に連れてきました。
ミーママダンススクールの生徒さんが、里親になってくださいました。

りーちゃん3
【保護時のリーちゃん】

先日、里親さんからりーちゃんの写真が届きましたので紹介させていただきますね
  
りーちゃん08
【りーちゃん元気に大きくなりました
おじいちゃんおばあちゃんとも仲良くなり、孫のように可愛がってくれてます

りーちゃん09

りーちゃん07
【ハロウィン
仕様のリボンが、よく似合ってるりーちゃん。楽しい夢を見ているのかな。。。

イラスト0002

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

コメント移動のお知らせてます

おはようございます(*^_^*)
編集部です。
白衣の乙女さん、コメントありがとうございます。
7つ前(10月5日)の記事に投稿してくださっていましたので、こちらにも投稿させていただきます。

犬や猫の劣悪な飼育規制へ ケージの大きさなど数値で ☆☆記事見つけちゃいました(*^。^*)

朝日新聞デジタル 10/30(日) 7:43配信の内容です
 犬や猫を劣悪な環境で飼育・展示する繁殖業者やペットショップが問題となっているため、環境省は今年度中にも専門家らによる検討会を立ち上げる。ケージの大きさなどを具体的な数値で規制する「飼養施設規制」の導入を目指す。
 欧州先進国では、犬や猫を飼育するために檻(おり、犬舎)やケージを使う場合、必要な広さを具体的な数値で定めているが日本にはそうした規制が一切ない。ペットショップやフードメーカーなどで作る団体の2016年調査では、繁殖のために飼育されている犬は国内に推定約23万匹。7割以上がケージで飼われている。

 この検討会に少し期待したいですね!(^^)!

そうそう愛媛県東温市市長選挙終わったみたいですね。佐伯まさおさんは落選でしたね。新市長の加藤市長さんには、毒の公務員獣医がいた東温市の汚名返上していただいて、動物にも優しい街づくりも目指してほしいな~
 
 秋晴れ~洗濯日和♡ なのに、乙女の鼻は鼻水タラ~クシャミ!!・・目は痒く、ぁ~アレルギーが・・・
 いつもにも増してボ~っとしてしまう
パトロール行くときにはシャッキ!となるかな~

投稿日 2016年10月30日 12:20

白衣の乙女さんへ

白衣の乙女さん、ケージの大きさなどを具体的な数値で規制する「飼養施設規制」の導入のニュースをお知らせ下さり、ありがとうございますm(_ _)m

犬猫が窮屈なケージに入れられているのは、自由がなく、身動きが取れず、かわいそうです。自由に動き回れるスペースは、あってほしいですね。人間だって、動けない位、狭いスペースではストレスも溜まりますし、運動不足にもなってしまいます。動物の事も人間と同じように考えて欲しいと思います。

ペットショップ。。。必要かな~って思いますが、ペットショップがある以上、せめて動物達のストレスがなく、のびのび過ごせる良い環境を用意して欲しいですね(o^^o)

「飼養施設規制」の導入に、期待したいですね☆

佐伯まさおさんは落選したのですね(o^^o)新市長さんには、動物達にも優しい市に変えてもらいたいですね☆☆☆

人だけではなく、動物達も住みやすい東温市になりますように(*´∇`*)

お疲れ様です(*´∇`*)

乙女さん、愛媛県東温市市長選挙結果教えて下さりありがとうございます(*´∇`*)


ブログでも取り上げられた愛媛県東温市長選、どぉ〜なったかな?と思って、ググッてみました〜( ´∀`)


市長選に立候補してた佐伯まさおと現市長の高須賀功、見事落選でしたね〜(*´∇`*)


☆当選☆
加藤 あきら 7,326票

◆落選◆
たかすか 功 6,833票
佐伯 まさお 3,914票

参照URL
http://seijipress.jp/shikoku/106168-09/


2011年の市長選に当選確実と言われ、佐伯まさお立候補してましけど…出馬辞退しましたよね〜( ̄∀ ̄)

高須賀市長とつるんでいた佐伯まさお市議は、「野良犬に餌をやる人も徹底排除」と議会で発言し、議事録に記録が残ってました。
そして、毒餌の証拠と死んだ捨て犬たちの写真を撮り、松山南警察署に届け出た女性を佐伯不動産の車に乗った従業員達に尾行させたり、女性の家の前に頻繁に佐伯不動産の車が停まっているようになり、その女性は証言する口を閉ざしてしまいました。

当時、反対派の方でしょうか?ブログの方に
『佐伯不動産の佐伯まさお市議は、従業員を人と思わず私物化し、このブログに書いていた女性の家を見張らせ、留守中に侵入?身体検査…? (天然温泉で有名な)利楽(りらく)の料亭で支援者を接待しお金をばらまき…』と怪しいコメントが入ってたの思い出しました〜( ̄∀ ̄)


悪いコトすると自分自身に返ってくるんですよ〜

人だけが住みやすい東温市ではなく、動物も住みやすい東温市にして欲しいです!

大谷池の子猫ちゃんを保護して☆

子猫ちゃんを保護して7カ月経ち、やっとご報告させていただきます。ミーママさんに子猫ちゃんたちが、大谷池にいることを教えてもらい、親友に付き合ってもらって、7月29日、人なつっこい茶とら模様の猫ちゃんを保護してきました。ノミ、ダニ、回虫駆除をしてもらうため、病院へ行ったところ、猫があり、風邪をひいていて、衰弱していることが、わかりました。薬を処方してもらって、それを飲ませて、ご飯を置いておきました。何の知識もなく、不勉強だった私たちは、ご飯あんまり食べないな?おもちゃでも遊ばないし?慣れないせいかな?賑やか過ぎてびっくりしているの?猫ちゃんは、気まぐれだし?と思いこみ、軽く考えていました。ところが、2、3日経っても元気になるどころか、もっと弱ってしまい、慌てて病院へ。点滴をしてもらいましたが、先生は、危ない状態ですね!と。なんてかわいそうで辛い思いをさせてしまっていたのでしょう!と愕然としました。ミーママさんに状況を伝えると次々と的確なアドバイス。それからは、家族全員、必死でした。人間の赤ちゃんと同じように、3時間おきにシリンジでミルクを飲ませて、はちみつ、栄養価の高い缶詰を少しずつ、口の中へ。一日でも早い回復を願って、つきっきりで見守ること1週間、徐々に熱が下がり、自分でご飯を食べるようになり、みるみる元気になってきました。赤ちゃんが、立った、歩いた、笑ったと大喜びするように、ニャーって言った、走った、高い所に上った!と大喜び。ご飯も好き嫌いしないし、おトイレも教えなくてもちゃんとできるし、偉いね~!と褒めまくり。当初、950㌘だった体重は、7カ月経った今では、4100㌘。無事、去勢手術も受けることが、できました。ミーママさんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。そして、今では、我が家のアイドル、愛しい宝猫ちゃんとなりました。時を同じくして、過ごしていたと思われる猫ちゃんの分も長生きして幸せでいてくれたらいいなと思いながら、猫ちゃんライフを楽しませてもらっています。11月28日の愛媛新聞に猫無料不妊手術、3万匹。という記事が、載っていました。このような取り組みが、松山市、愛媛県でも行われ、動物愛護の気持ちを多くの人に持ってもらい、飼い主のいない犬、猫ちゃんたちを見かけたら、手を差し伸べてくれる人が増えて、安心して過ごすことが、できる環境の整った場所がたくさんできることを願っています。最後になりましたが、犬達のSOS歌って踊れるミニスカ乙女隊のみなさま、去勢費用の援助をしていただき、どうもありがとうございました😽💖

プリキュアメロンさん、コメントをありがとうございますm(_ _)m

プリキュアメロンさん、初めまして。
SOSブログのアグネスです。
大谷池の子猫ちゃんを保護して下さり、ありがとうございますm(__)m
茶トラの子猫ちゃんだそうですね。
アグネス家の茶トラのチョコ君とピータ君も人懐こいですよ(^o^)
プリキュアメロンさんのコメントの「7ヶ月経った今は体重が~」というところを読んでいて、チョコ君がうちに来てから半年くらいの頃を思い出しました。
チョコ君と数日違いで、近所の子供達が見つけてうちに連れてきた雑種の子猫(ミルクちゃん)がいたのですが、同じくらいの月齢のはずなのに茶トラのチョコだけが大きくなり、ミルクが大きくなっていないような気がして、2匹を動物病院に連れて行ったら動物病院の先生が茶トラは大きくなりやすい事を説明して下さり、痩せていると思っていたミルクの事も「猫によって大きくなる猫とそうでない猫がいるけど、こっちの子(ミルク)も決して痩せてはいません」と言われました。
その後、もう1匹茶トラ(ピータ)が増えて、やはりチョコの様に順調に大きくなり、やっぱり茶トラは大きくなるんだなぁと実感しました。
衰弱した子猫を保護する事が多いアグネスですが、元気になるまでの間は、夜寝るとき「朝起きて、子猫が死んでいたらどうしよう」と心配で、目が覚めて子猫の体が温かいことを確認しては、ホッとするの繰返しです。あまりに小さくて体力がなく助からなかった事もありましたが「助からないかもしれないから保護するのをやめよう」ではなく「今連れて帰らなければ絶対に死ぬだろうから、できる限りの事をしてあげよう」と衰弱していたり、死にかけている子猫を見つけた時は、保護して、元気になったら里親さん探しを続けています。

姿形は小さな毛玉みたいな子猫ですが、抱くと手のひらに命の温もりを感じて、とても愛しくなります。プリキュアメロンさんが書かれているように、動物愛護の気持ちを多くの人が持ち、飼い主のいないワンちゃん、猫ちゃんに手を差しのべてくれる人が増えて欲しいと思います。
ホームレスのワンちゃん、猫ちゃんが冷たい風を避ける場所とご飯を頂くことができますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR