犬達のSOS☆ペット産業と空前のブームの陰で、核家族化が進み近隣との交流が失われ、猫を飼う若い世帯や高齢者等による多頭飼育崩壊の現状とは!?可哀想だからと避妊去勢手術をせず、猫2匹が80匹に増え飼育困難になり、猫も飼い主も苦しむ事に!多頭飼育崩壊を防ぐ方法①12月13日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/12/13
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12)

 20151102081437366.jpg

2016/11/20 愛をまといたいコロワンさんコメントです。
『NHKのクローズアップ現代+【ネコに家が壊される!?2匹が80匹!?多頭飼育崩壊の衝撃】』について内容と感想
皆さん、いつもブログ活動をありがとうございます。m(_ _)m
今回は、先日お知らせしました
11/15(火)に放送された、『NHKのクローズアップ現代+【ネコに家が壊される!?2匹が80匹!?多頭飼育崩壊の衝撃】』について内容と感想をコメントさせていただきますね。

≡全国で急増、ペット多頭飼育崩壊≡
今、飼い主の意図を超え生活が破綻するまでペットが増える【多頭飼育崩壊】と呼ばれるトラブルが相次ぎ、対応が追いつかない状態が続いています。
近隣に住む地域住民からは、鳴き声や匂いに苦情が殺到し、動物保護団体が介入するケースも増えています。
いまや一兆四千億円を超えたペット産業市場、空前のブームが続いています。
その影でおきている多頭飼育崩壊。
全国の多頭崩壊苦情件数は、1800件。

そら02

「多頭飼育崩壊に陥った首都圏のある家族の実態」
今回、例としてだされた多頭飼育崩壊現場の家族は、40代の夫婦と子供が2人いるごく普通の家庭でした。
多頭飼育崩壊が起きたきっかけは、長女がもらってきたオスとメスの2匹の猫。
2匹は家族にすぐとけこみ、家族の会話も増えましたが
不妊去勢手術はかわいそうだからと手術をしないままだったので、どんどん増えていきました。
途中で流石にやばいと不妊去勢を考えたが、当時収入が減っていて一頭の手術費3万円かかる事を考えると躊躇してしまい、又そのまま放置して80匹まで増えてしまいました。

家の方が、子ども達の部屋だった場所ですと案内してくれましたが、生活スペースを80匹の猫に占拠され、家具や物が排泄物まみれの酷い状態。長い間、掃除をしていない事は一目見て分かりました。

餌代だけで月8万円と話していましたが、餌のあげ方も餌入れに入れず、上からバラっと豆まきの様にまいていました。一匹一匹に充分な量がいきわたっているようには見えません。
それでも猫達を手放すことが出来ないと話す飼い主は、小さな黒い子猫をかかえ、この子は子猫用の餌を与えているのに大きくならないと心配していました。
近隣からも主に臭いに関する苦情も増えてきているが意見されるのが嫌で誰にも相談できず孤立しているそうです。

そら01

「ペットの多頭飼育崩壊はどこまで広がっているのか?」
猫の不妊去勢手術をサポートしているどうぶつ基金の代表佐上邦久氏に取材者が話を伺うと、
相談を受けた資料のファイルを見ながら
やはり多頭飼育崩壊のパターンが多い。

多頭飼育崩壊の相談は全国から一週間に一回のペースで相談があり、半年だけでも24件の依頼。
日本地図に猫の印を付けそれに何匹かを記し、どこでどれだけの頭数の多頭飼育崩壊が起きているのか、例を映像化していましたが、東京・大阪など都市部に集中していました。(平成28年度版)

◇東京・青梅市では60代女性が30匹の猫を飼育
心配した知人からの連絡で不妊去勢手術を行いました。

◇大阪・枚方市では妻を亡くした60代男性が拾ってきた6匹の猫が2年で60匹に増えてしまい
餌代で生活が立ちゆかなくなった。と相談を受けました。

始まりは猫を愛する気持ちから(飼育数を)増やしてしまった。
そして結局は猫も自分も家族も不幸になってしまう。

20141115202624d42.jpg

再度、首都圏の多頭崩壊現場に戻ります。
近所の人の訴えから、地域のボランティアが介入し衛生環境などを改善することになり、部屋の掃除をしていました。
不衛生な環境でのペットの飼育は動物愛護法で虐待とみなされるケースもあります。
掃除をしている最中に、食器棚の下から衰弱し身動きの取れなくなった猫が見つかり飼い主に預けられました。

更に、動物保護団体・どうぶつ基金の方々が多頭飼育崩壊現場で不妊去勢手術をしていました。
本来なら200万円近くかかる手術を獣医師達はボランティアで行います。
この時、新たに4匹の猫が妊娠していることが分かりましたが、堕胎せざるをえませんでした。

手術後、
どうぶつ基金の会長佐上氏より「今日が出発点と言うことで、このようなことを二度と繰り返すことがないように、それが猫の幸せにも繋がる」と言葉をかけられました。

檻にいれられた不妊去勢された猫達。
これ以上増える事はなくなりましたが、80匹の猫達のお世話はこれからも見なくてはいけません。
地域のボランティアが今後も定期的に状況を確認していく事になっています。

飼い主は、「早く手術をしていればこんなことにならなかったと思うし、もう増えることもないですし、近隣の方にも迷惑をかけていますし、もっと環境をよくしていくこと、猫達の体調にも気をつけていきたい。」と話していました。

続きはpurin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1040.htmlをご覧ください。

201509010054223e6.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

埼玉県熊谷市の市青少年健全育成市民会議妻沼南支部が、熊谷市立妻沼南小学校で殺処分減を考える命の授業が行いました

こんばんは(*^◯^*)☆埼玉県熊谷市の熊谷市立妻沼南小学校(児童数122人)の4~6年生を対象に、犬や猫を取り巻く現実を伝え、命の大切さを考える授業が行われたそうです(*^^*)その事について記事を紹介させて下さいね☆

授業は同市を拠点に地域猫活動を展開するボランティア団体「COCOレンジャー」が参加して行われ、野良猫などの理由で2013年度に殺処分された猫は全国で約10万匹に上ると紹介。

人間の都合で犬を手放すケースもあり、「最後まで責任を持って飼える自信がないのなら、飼わないでほしい」と呼び掛けた。犬は同年度に全国で約4万匹が殺処分されている。

命の授業では、野良猫の増加を抑制し、殺処分の対象となる猫を減らす取り組みの「TNR活動」を説明した。TNRは捕獲のトラップ、避妊・去勢のニューター、元の場所に戻すリターンの頭文字を取ったもの。

このほか、犬の面倒を一生見るに当たって必要となる費用を示したり、ペットブームを背景に犬や猫を“商品”としてしか扱わないブリーダーが一部にいることなどにも触れた。

自宅で犬を飼っているという6年生の子は、「今までよりもっと犬を大切にしたい。最後まで世話をする気がないのなら、飼ってはいけないと思った」と気持ちを新たにする。

初めて小学校で動物の命の授業を行ったというCOCOレンジャーの保泉みどり代表は、「今後も子どもに向けて話をしていきたい。現実を知ってもらうことが、命を大切にすることにつながる」と強調していた。

命の授業を主催した、同市青少年健全育成市民会議妻沼南支部の支部長は、「かわいいという感情だけではなく、動物を飼う覚悟や責任について考えるきっかけになってほしい」と語った。

以上、埼玉新聞 2016年12月13日掲載分より抜粋
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/12/13/09.html

動物を飼う覚悟や責任、殺処分の現状を伝える事で、子供達も動物を飼う時、真剣に考えるようになり、野良猫の増加を抑制し、殺処分の対象となる猫を減らす取り組みの「TNR活動」について知る事により、殺処分をなくす為に、どうする事が野良猫ちゃん達にとっていいのか学べる良い機会だと思いました(*^^*)☆

動物達の命に向き合う授業、これもまた素晴らしい取組みですね。小学生から殺処分の現状を知る事や、動物を飼う覚悟や責任を学ぶ事は、とても大切なことです。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR