犬達のSOS☆兵庫県神戸市が全国初の繁殖制限に特化した【神戸市人と猫との共生に関する条例案】を可決!H29年4月に施行予定。既存の餌やり禁止条例と違い、NPOやボランティアと協力しつつ、野良猫の不妊去勢手術費を市が全額負担し殺処分減少を目指す!2016年12月17日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2016/12/17
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16・17
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12)

そら05

2016/12/06 マグナムエミさんコメントです。
野良猫の去勢不妊手術を公費で負担!神戸市議会、全国初の条例成立
皆さま、こんにちは!
いつもブログ活動、お疲れ様です
(*^^*)m(_ _)m
昨日、気になるニュースが飛び込んできましたので、コメントしたいと思います。

野良猫の去勢不妊手術を公費で負担! 神戸市議会、全国初の条例成立
12月5日、神戸市議会の本会議で、増加する野良猫対策として、不妊・去勢手術を公費で負担して推進する条例案が、全会一致により可決、成立した。
市によると、他の自治体で野良猫への餌やりを規制する条例はあるが、繁殖制限に特化した条例は全国で初めて。平成
29年4月に施行される見通し。

可決されたのは「神戸市人と猫との共生に関する条例案」。野良猫の増加を抑え、殺処分数を減らすことが狙いで、市議会の3会派が提案した。
条例では、市獣医師会や地域団体などでつくる推進協議会を設置し、糞尿(ふんにょう)や鳴き声など住民からの苦情を踏まえ、野良猫が多い地域を選定。その地域の野良猫を捕獲して不妊・去勢手術をした後、再び地域に戻す。手術費は、市が全額公費で負担する方針。野良猫の捕獲は協議会を通じてNPOやボランティアに委託する。

市によると、市民からの野良猫に関する苦情➡平成27年度に337件あり
市動物管理センターで引き取った768匹のうち673匹を殺処分。
殺処分率は87・6%
全国20の政令市で最も高かった。

20140623191146050.jpg

臭いや鳴き声、相次ぐ苦情…各地で対策
糞尿の臭いや鳴き声などをめぐり、野良猫に関する苦情は各地で後を絶たない。環境省によると、全国の自治体で平成27年度に殺処分された猫は約6万7千匹に上り、自治体はさまざまな対応に乗り出している。
東京都荒川区は20年、野良猫やカラスなどに餌を与えることを罰金付きで禁止する全国初の条例を制定。
25年には新潟市で、野良猫に餌をやる場合は不妊・去勢手術などを行う努力義務を課す条例が施行。
京都市が平成27年7月、餌をやる際には周辺の住民の生活環境に悪影響を及ばさないようにしなければならないと定めた条例を施行。
和歌山県でも同様に餌やりのルールを定めた条例が来年4月から適用される。

ただ、餌やりの規制については、いずれの自治体にも「野良猫が餓死する」などといった批判が多く寄せられた。

殺処分減らすのが狙い
これに対し、神戸市の条例は、殺処分を減らすためNPOやボランティアが進めている「捕獲し(Trap)、不妊・去勢手術を施し(Neuter)、元いた場所に戻す(Return)」というTNR活動に着目した。市によると、平成27年度に殺処分した673匹の約9割が子猫で、繁殖を制限することで殺処分数を減らせるとしている。

同市は、地域の住民らが野良猫に不妊・去勢手術を施した上で、餌やりなどをする「地域猫活動」を推奨しているが、地元の同意が得られず、活動が進まない課題も抱える。市内でTNR活動を行うNPO法人「神戸猫ネット」理事長の杉野千恵子さん(68)は「これまでは地元の依頼がなければ動けなかったので、大歓迎」と条例成立を喜ぶ。

ただ、手術した野良猫は元の地域に戻されるため、実際に野良猫が減る効果が表れるのは数年後とみられる。

12月5日産経ニュースより一部抜粋
↓↓↓
www.sankei.com/smp/west/news/161205/wst1612050033-s1.html

sora2.jpg

神戸市や一部の自治体は、猫の殺処分を減らす為、獣医師会、団体やボランティアさんなどと連携・協力して、積極的に保護し譲渡したり、TNR活動等、様々な取り組みをされています。また、兵庫県警察では、平成26年1月6日から【アニマルポリス・ホットライン】を設置し、凶悪事件の前兆となる動物虐待事案への的確な対応を図る為、動物虐待事案等専用相談電話で、(犬や猫などを殺したり傷つけたりする行為、犬や猫などに餌を与えず衰弱させる行為、犬や猫などを捨てる行為)相談に応じています。

これまで野良猫を駆除扱いし、殺処分を推奨する自治体がしてきたことと言えば、たてまえ野良猫の去勢不妊手術は一部負担、または財政難で負担なし、団体やボランティアさんまかせ、苦情があれば解決策を何も考えず、人馴れした猫までも捕獲し、動物殺処分センターへ送り、多くの猫達(犬)を殺処分する。警察は動物虐待があっても深く捜査せず、犯人まで特定できないままで未解決、動物を傷つけたり殺したりしても捕まらない、何をしても罰にならないとなり、動物虐待を助長しているに過ぎません。

団体さんやボランティアさん以外にも、餌やリや後片付けなどされている猫好きな方々に向けられる視線や立場も変わりますね。

他の自治体の野良猫に対する条例ですが、、、
東京都荒川区は20年、野良猫やなどに餌を与えることを罰金付きで禁止する条例を制定。
新潟市で、野良猫に餌をやる場合は不妊・去勢手術などを行う努力義務を課す条例が施行。
京都市、平成27年7月、餌をやる際には周辺の住民の生活環境に悪影響を及ばさないようにしなければならないと定めた条例を施行。
和歌山県、平成29年4月から同様に餌やりのルールを定めた条例が適用。

餌やりの規制について、上記の自治体が条例で制定していますが、野良猫を餓死させているように仕向けているし、餌をあげている人が悪い、去勢不妊手術費を住民へ責任転嫁しているようにしか思えません。

そら07

兵庫県または神戸市のように、TNR活動やアニマルポリスホットライン、全国で初めて、公費負担で野良猫の去勢不妊手術をおこなう条例など、1歩ずつ前進し取り組んでいくことが重要です。

これから様々な問題も出てくるとは思いますが、この条例は、
①市獣医師会や地域団体などでつくる推進協議会を設置。
②糞尿や鳴き声など住民からの苦情を踏まえ、野良猫が多い地域を選定。
③その地域の野良猫を捕獲して不妊・去勢手術をした後、再び地域に戻す。
④手術費は、市が全額公費で負担する方針。
⑤野良猫の捕獲は協議会を通じてNPOやボランティアに委託。

野良猫の殺処分(約9割が子猫)を減らす為、色々な方々が関わり地域全体で見守ることで、猫に対する虐待への抑止力にもなり、去勢不妊手術を公費で負担することで、野良猫に対する個々の意識も変わり、殺処分も減り、人と猫との共生に繋がることへの証明にもなります。

私たち人間だけが、生きているわけではありません。人も動物達も同じ命。。。
お互いに良い関係でいたいものですね
(=^ェ^=)

20140623203716a10.jpg

2016/12/14 アグネスさんコメントです。
マグナムエミちゃん、神戸市議会で全国初の条例が成立したことを知らせて下さり、ありがとうございますm(_ _)m
こんにちは、アグネスです。
エミちゃん、神戸市議会が増加する野良猫対策として、去勢不妊手術を公費で負担する条例が成立した事を知らせて下さり、ありがとうございますm(_ _)m

今までは動物愛護団体や動物好きの住民さんが、地域の野良猫に自費で不妊去勢手術を行い、トイレや餌の管理を行う地域猫活動や、
自治体が不妊去勢手術費の一部を助成するという形の野良猫対策しかなく、行政が公費を負担する条例が出来たというのは、飼い主がいない野良猫を邪魔物と排除するのではなく、命を大切に思い、共生する素晴らしい取り組みだと思います。

201406232039274bc.jpg
【イラスト:もぐちゃん作

今、地域猫活動も都心部から広がりを見せている中、時代に逆行して
野良猫への餌やりを禁止する条例(罰則あり)があるのは、京都市、東京都荒川区、そして残酷な鯨漁を続けている和歌山県です。

野良猫対策と殺処分を減らす為には、不妊去勢手術をして増えすぎないようにするのが一番ですが、個人で行うには限界もあるので、地域の住民さんや愛護団体、ボランティアさんと行政(自治体)が協力するのがいいと思います。

猪が出てきた時、捕獲、殺処分する愛媛県今治市と、猪が出てきても捕獲後、殺処分ではなく、山に戻している神戸市では行政に携わる人間の動物(命)に対する考え方が大きく違うようです。
なぜなら、愛媛県今治市は野良犬の捕獲に鎮静剤を撒いたり、吹き矢を使用するような虐待捕獲を違法ではないと言い切っています。

神戸市で決まった野良猫の去勢不妊手術を公費で負担する条例が、一例で終わることなく、他の都道府県へも広がりますように。

ホームレスのワンちゃん、猫ちゃんが、冷たい北風をしのぐ場所とご飯がいただけますように。

イラスト7

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m

猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

これから寒さが厳しくなります、野良ちゃん達の雨風がしのげる場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト9

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

☆犬達のSOS☆今年も里子にもらわれた犬猫ちゃん達へクリスマスプレゼント届けます(*^_^*)待っててね〜♡♡♡

i-189お久しぶりです。
ミーママです(*^_^*)
私がおじいちゃん猫の、お坊の助の看病をしている間も、犬達のSOSを進行させてくれているメンバーのみんな、ありがとうございますi-189i-189

そして、ミーママダンススクールの入り口の募金箱に、ホームレス犬猫ちゃんの感染症の治療費や、去勢避妊カンパ募金やフード募金をしてくれた老若男女の生徒の皆さん、
自分でも野良ちゃんの去勢避妊をされているのに、スクールの募金箱のも毎月入れてくださる亀母さん、
東京から毎月たくさんのフードを送ってくださるさっちゃんファミリーさん、 山積みのフードや野菜を、ガハハハハ(= ̄▽ ̄=)ってこんな顔して、車に乗せレディース時代の様に持ってきてくれたり、送ってくれた大阪の暴走ナースのエミちゃん、
レッスンのたびに犬猫ちゃんおやつを選び持ってきてくれた生徒さん、
エロ校長先生や入れ歯をワザと美和ちゃんや花ポリに飛ばす亀吉ちゃん、
ありがとうございましたi-189

お陰様で今年も、野良ちゃんから生徒さんの里子になったり、
松山市の松山城北側の自治会長率先の猫虐待エリアの緑町で、ゴミの日にナイロン袋に入れ捨てられていた子猫を、ごみ収集車にいれられ砕かれる前に通学中の小学生が見つけ、助けられたりーちゃんや、今治波方の野良猫ちゃんの避妊をしてくれている生徒さんに、
一時保護された猫ちゃん、センターから引き取きとられ、生徒さんの里子になった犬猫ちゃん達の去勢避妊手当、
女の子は10000円、男の子は5000円を獣医さんの領収書と引き換えに出してあげられたり、クリスマスプレゼントを里子の犬猫ちゃんに送ってあげたり届けてあげられ感謝です(*^_^*)
猫ちゃんママが従姉妹さんと、ちびっ子パトロール隊のKちゃんと、県内外の里親さんに送る犬猫ちゃんのおやつやおもちゃのプレゼントを選んでくれたり、梱包や配送手続きをしてくれました(*^_^*)
ちびっ子パトロール隊Kちゃん、いつもありがとうi-189

今日、明日と松山のメンバー達で、パルボ生還で今も元気な、里子のワンちゃん達にクリスマスプレゼントを持って会いに行きます。
明日は私も夕方に会いに行きます。
里親さんも、ワンちゃんも楽しみにしてくれてるそうです(*^_^*)

猫は飼い猫になって安心すると、ノラちゃん時代に大事にしてくれた人の事も忘れますが、ワンちゃんは覚えてくれてます。
💦一番、手がかかり家事をする時も、赤ちゃんをあやすように袋に入れ肩に負ってないと、一人になるとウオオオォォ〜〜と泣き叫ぶから大変で、物忘れの早さは猫みたいだった豆ちゃんだけ、あっっっ!?と言う間に私達の事を忘れました💦(・・;)💦
豆ちゃんはシェパードと、柴犬の血が入り、身体が大きくなっても相変わらず、里親のママさんに抱っこされ肩にしがみつき、お散歩に出てから歩きます(*^^*)i-189
豆ちゃんより先に里子に出た、ボス君はギクシャクしていた里親さん家族の会話や、笑顔を取り戻しました(*^_^*)
元々は子煩悩だったパパさんを、仕事帰りはまっすぐ
帰宅させ、とうとうボスのために、飼主のパパさん達は、少し田舎に引っ越しし、ボスが庭でのびのび遊べる広いお家を買われました(*^^*)ボス君、大出世i-189

松山の我が家で看病し生還したハットリ君、はんぞう君と違い、センターから、
引き取った足で、今治に行ったボス君とコウタロー君ですが。。。
松山と今治で同時に嘔吐と下痢を、発症しました。
両市の獣医さん共に誤診し、パルボでは処方してはいけない下痢どめを、松山の有名獣医で処方されていました。
下痢が止まらないと連絡を受けた私は、センターから引き出した子犬4匹が、同時に今治と松山で嘔吐や下痢?
(・・;)!そんな偶然はないわ !
もしかして、犬コロリのパルボウイルスでは !( ̄n  ̄;)。。。
と疑い、松山の一時預かりさんの家から、ハットリ君、はんぞう君を我が家に治療のため引き取りました。
ハットリ君を引き取るとしっぽを振りながら、すぐ下痢をしたので見ると血が混ざった下痢でした。
間違いない!パルボだわ!

以前、パルボウイルスの子犬集団感染を、隠ぺいしないで公表した熊本市動物愛護センターに、支援物資をみんなで送った時、気になり症状経過を、勉強したことを思い出した私は愕然としました。。。

うちの姫ちゃんとは、距離を空けていたけど感染しないように別の階に
子犬を移し、他の獣医さんにパルボ検査キッドを使うようお願いしました。
どこも、愛護センターで引き取った子犬だからパルボはないでしょう。と、
あの愛媛県動物愛護センターのジキルとハイドの様な、隠ぺい体質を知らない甘い獣医さんぶりでした。 
結果、私が危惧した通りパルボ検査で陽性がでました。

すぐ今治に連絡しました。
松山の子犬達はパルボ感染していました!
今治で治療をしてもらってる獣医さんに、パルボだとすぐ伝えて!
他の保護犬と隔離して!
元気な他の犬達に感染してしまう!
しかし、コウタロー君は急死し、今治では役所の野犬狩りから守るために、野良ちゃんの子犬達を、海ちゃん家族が連れ帰っていました。。。

最初、下痢をしていても元気だったため、センターから引き出した子犬ボス君とコウタロー君と、野良犬の母親から引き取った豆ちゃん達が、一緒に遊んでしまっていました。。。
豆ちゃん兄弟は次々感染し、海ちゃん家の大人の犬も感染しました。。。 
豆ちゃんの兄弟も、今治の動物病院に入院させても苦しみながら死んでいきました。。。
大人の犬は子犬達より、体力、免疫力があるため酷くならず助かりました。

我が家では、松山のボランティアメンバーが交代で看病をしてくれましたが、血の下痢が止まらず弱っていくのに、しっぽをふり愛嬌を見せる子犬達を見るのは苦しく悲しく愛おしく、血の下痢の消毒をみんなでしながら、パルボウイルスの増殖した血が悪魔のような、恐ろしい意志を持っているように見えました。。。
海ちゃんは、家族の看病の助けがあまりなく、ほぼ一人で睡眠もあまり取れず、亡くなっていく2次感染の子犬達に、ごめんなさい(T_T)私が、野良ちゃんのママから引き取ったために、こんな辛い思いをさせてしまって!と半狂乱でした。。。地獄絵図のようだったと思います。。。

豆ちゃんの母親は、役所の捕獲から逃げ続けた賢い犬ですがその分、人間を信じず警戒し海ちゃんが、保護しようと餌を持っていっても、海ちゃん達が離れないと、食べず子犬達はお腹を空かせ、砂やダンボールまで食べていました。。。

我が家で引き取り看病していたハットリ君、はんぞう君は1日2回、インターフェロン、抗生剤、点滴を打ちに行き、処方後の経過をメモし、
「この薬は後で症状が酷くなるから止めて、点滴も半分の量の方が良いです」と、獣医さん任せにせず、私が薬の種類や量に口を挟み、脱水を防ぐためみんなで夜中もずっとイオン水を作り、与え続け生還しました(*^_^*)

元気になったはんぞう君でしたが、一時は貧血がひどく内まぶたが真っ白になって、薄めを開け舌が出たままになり、ほぼ死んだ状態になったことがありました。
みんなに心臓マッサージのやり方を教え、私は姫ちゃんや坊達と暮らす階に走りました。
姫ちゃんの心臓のお薬、ニトログリセリンを置いていたからです。
私は、ニトロをすぐ自分の口にいれて砕き、子犬達を看病している階に階段二段飛ばしをしながら走りました。
そして、薄目を開けて動かないはんぞう君の歯茎に、私の口で砕き溶かしたニトロを、塗りこみました。
(とっさに思いついたこのやり方は、後にうちの寝たきりになったおじいちゃん猫が、獣医さんの見立て違いで糖尿病だと言われ、私が違うと言っても素人扱いされインシュリンを、打たれ低血糖を自宅でおこした時、助けてくれた経験でした。  
低血糖で意識がなくなり、薄目を開け動かない状態におじいちゃん猫がなった時、はちみつを何回か意識が戻るまで歯茎に塗り込み、心臓マッサージし、生還させるのにつながりました。
後の検査で、私が違うと言った通り糖尿病でないことが判明し、獣医さんの見立てが間違っていたことが分かりました。
うちの子が寝たきりから再び歩けるようになるまで、何度かこのような誤診がありました。
うちのおじいちゃん猫は、獣医さんだけにまかせていたら5回は死んでいたと思います。
でも、私はボロボロになった年老いた小さな細い血管に、静脈点滴等はできないから、飼主さんは獣医さん任せだけにせず、とにかく勉強し獣医さんと、飼主さんが話し合い協力し治療をすることが一番、愛猫や愛犬を助けてあげられる方法だと思います。
この獣医さんもまさか寝たきりでいつ死んでもおかしくない状態で、ここまで回復するとは、、、と例があまり無いようで驚いていました。
私自身も睡眠時間1時間の時もあり、フラフラになり39.9度の高熱が出た時も睡眠を拒み、夜中もつきっきりで看病しましたから。
おじいちゃん猫のお坊の助が吐くのはお薬では止まらず、私が、思いつき使い捨ての針をお坊の助の背中に6ミリ〜1センチ程刺し次々、置き針をしていると、気持ちが良くなったようで、目を開けたま寝たきりだったのが、初めて手足を伸ばしあくびをし、目を閉じ寝始めました。
それから1日2回針をお坊の助に打つようなりました。 
ヨロヨロ歩けるようになると自分から使い捨ての針の箱の前に行き、ウワァ〜ンと鳴いて私に背中を向けました。
背中がダル痛いから針をしてと私に催促し、針をすると気持ちよさそうに長いシッポをふるのです。
時々神経に針があたりピリッとすると、にゃん!下手くそと叱られ噛み付かれかけました(*^_^*)
それくらい針をしていると、元気になりました。

一般の飼主さんが打ったりは出来ないけど、チクチク刺激する小児針なら誰でも扱えます。
老化で朽ち弱った身体は、犬猫も人間も、助けてはあげられませんが。。。
また、治療したはずが薬のアナフィラキシーショックで亡くなっている例も多く飼主さんが勉強していなく、気付かなかった場合は治療虚しく病気や高齢でと、みんな思い込み泣きながら見送ったりしています。
私にもそんな悲しい経験があります。
獣医さん任せ、人任せの無知はいけません。
飼主である以上勉強は、必要ですi-189

はんぞう君のお話に戻りますが(*^_^*)
ニトログリセリンを、動かなくなった小さな身体のはんぞう君の歯茎に塗り込み、みんなでまた、マッサージ。
呼吸を確保するために、舌を口の中に戻し縦に抱いて揺さぶり、また下に降ろし心臓マッサージ。 そして、何回かニトロを歯茎に塗りました。
はんちゃん!帰って来なさい !
死んじゃダメ!
すると、動かなかったはんぞう君の魂が戻ってきました。
薄目を開けたまま動かなかったはんぞう君の目が動き手が動きました!
戻ってきた!生き返った!
(T_T)(TOT)(TдT)
みんな涙を流したまま喜びました。
獣医さんに言うと、そんなことは獣医にもできないと言われました。
みんながいたから出来たのです。一人では無理でした。 

センターから引き取った子犬4匹のうちの1匹、コウタロー君も松山で診てあげていたら、そして今治の獣医さんで入院中、放置されシーツを噛み苦しんだ姿
で亡くなっていた、2次感染の豆ちゃんの兄弟達も助けてあげられたかもしれません。。。
入院させても獣医さんが、つきっきりで世話するのは、他の患者もいるし夜は寝るから無理です。。。
でも、その分、助かった子犬達は今、他の子達の分まで王子様のような暮らしをして大事にされています。
若干(笑)1匹だけハットリ君は、昼間はお庭に繋がれていて、夜は玄関内で、お部屋には上がらせてもらえません(*^_^*)
お庭では広い範囲、動き回れるようにしてもらい、一度、雷の酷かった日に怖がり脱走し、山をみんなで連日捜索をしたこともあり、今は丈夫な首輪やロープになっています。
身体は、立派で大きくなりやんちゃで、御主人さんと私くらいしかお散歩は力が強すぎてできません。
明日は久々にサンタさんでハットリ君に会えるから、楽しみです。
猫ちゃんママが選んでくれたおもちゃや、骨ガムをまた喜んでくれたら嬉しい(*^_^*)

豆ちゃん達が、今治から我が家に来た頃のお話をしますね
恐ろしい犬コロリのパルボウイルスから生還した、ハットリ君、はんぞう君の里親さんが決まり、ガランとしたフロアに、今治からパルボ感染て生き残ったボス君と、2次感染で兄弟をみんな亡くした野良ちゃんの子供、豆ちゃんを私達は、引き取りました。
元気な犬猫ならかわいがってくれますが、夜中も交代でイオン水を与え続けないと、パルボ感染の小犬達の脱水は防げず、下痢や嘔吐のたび消毒もしないといけないハードな看病より、
自分達の睡眠の方が大切だった海ちゃんの家族からは、協力がなかなか得られず、一人で看病し続けた海ちゃんはもうヘトヘトで、野良の母犬から保護し連れて帰ったばかりに2次感染させ、亡くなっていった子犬達への後悔やお詫びの気持ちで、心も体力も限界に見えました。

生き残ったボス君と、豆ちゃんのパルボ治療の仕上げと、里子募集と面談のためのしつけや、訓練を兼ねて我が家に引き取った、豆ちゃんとボス君でしたが、対面した時みんなが目を疑いました?(*^_^*)💦?
先のハットリ君、はんぞう君は、アイコンタクトができ、松山のSOSメンバー達に可愛がられ、夜通しの手厚い介護を受けたことから、コミュニケーション能力が身につき言葉も理解し品もありましたが。。。
唖然とする私達の前を、アイコンタクトなしに盗賊風に走り回る黒い小さな物体。。。
フードを見つけ、我先に互いをガルルルルと威嚇しガツガツ食べ、まだ、かすかにパルボウイルスが出ているような軟便をしまた、走り回るボス君と豆ちゃん。。。
そしてまた、二匹でうなり合いガルルルルと取っ組み合い💦💦ボス君は豆ちゃんに本気で噛み付いて離れません💦💦

時代劇に出てくるような、頭から黒い頭巾をかぶり、鼻下で布を結んだ様に見える2匹に( ̄n ̄;)(@_@;)(゜o゜;(´゚д゚`)!!!!ロンちゃん、美和ちゃん、猫ちゃんママと私に任せて逃げようと(笑)後ずさりした花ポリも、プリキュアエンジェルも「こっ、これ?犬?イボイノシシ?可愛らしさがどこにもない…。里親さん探しもしつけも無理かも〜。。。きゃあ〜!またガツガツ貪ってる〜!」
今、思い出すと笑い話ですが、ロンちゃんと、花ポリ、プリキュアエンジェルのしつけの声はボス君達には無視されましたが、美和やちゃんや猫ちゃんママのしつけの声を聞け、座ってご飯を食べてくれるようなりました。 
ロンちゃん達、逃げ腰の高い声で待て!お座りって言っても馬鹿にされるだけよ(*^_^*)
低い声でメリハリを付けて、お座り!待て!
ってフードをボス達の目の上で見せると、お座りできるわよ。それから待て!って数字を数える!
すると、こちらを見てアイコンタクトができるようになるわよ(*^_^*)と見本を見せると、やっとロンちゃん達も、美和ちゃんや猫ちゃんママのように訓練に成功しました。  

ボス君も、豆ちゃんに思い切り噛み付かなくなり、噛めば痛いことを学習し、食べるものもガツガツ奪わなくても、お座りしアイコンタクトが出来れば、必要な量のフードや、おやつをもらえることを理解しました。
そんなボスに今までの仕返しとばかり、なかなか学習能力が育たなかった豆ちゃんが、飛びかかかっていきましたが、ボスは今までとは違い噛まれても噛み返さず、どんどん顔つきが、賢そうに引き締まり、品が出て里親募集のための写真写りも別犬の様に変身しました。
すさんだ野犬のようだった目付きも、綺麗な光のある目に変わり、ボス君の里親さんが決まりました。

1匹残った豆ちゃんは、一人になると誰かがいないと鳴き叫ぶから、ピンクの袋に入れ、肩に袋を担いで目を合わせ話がけながら、家事をしたり近所を一周したりしました。
そうしていると豆ちゃんも、表情がどんどん出てきて、アイコンタクトがしっかりできるようになり、顔までおとぼけ、甘えん坊の顔になり、キチンとした優しい里親さん家族の里子としてもらわれたのです(*^_^*)✨✨✨✨
人間の子供も動物の子供も同じです。 
環境や出会う人達で知能や
見栄えや、将来が変わります。

豆ちゃんの所は、今日、美和ちゃん、ちびっ子パトロール隊、猫ちゃんママがクリスマスプレゼント持って行ってくれます。
臆病な豆ちゃんは、リビングにガラス戸で面したお部屋をあてがわれ、一般の日本人の子供部屋より、広く可愛らしく、大事にしてもらっています。
生死をさまよい生き返った真っ白い王子様のような、はんぞう君は、大きなお家の中で人間の子供の様に可愛がられ、川の字で人間のパパママの間に寝ています。 
パパを恋人の様に慕って、パパとママの恋を邪魔してます(笑)
可愛がり過ぎアルファーシンドロームになるのを心配しましたが、大丈夫でしたi-189

元々都合が悪い事は、ひどい隠蔽体質で隠し、全職員の裏表が激しい愛媛県愛護センターで、犬コロリのパルボに集団感染し、毒ガスで殺し焼却して、はい!隠蔽終わりの扱いだったのを助けみんなで24時間体制で仮眠を代わりながら看病したのを覚えてくれているのか、人なつっこく他人に吠えたりもしません(*^^*)i-189
たまに私と会っても覚えてくれていてキス攻めですi-189

ボスやはんぞう君、そして保護猫の小さな目のキヨ丸ちゃん達の所へはロンちゃんがサンタクロースしてくれます。
保健所から引き取られたジョニーおじいちゃんのe-234クリスマスプレゼントも(*^_^*)
県外や今治には犬猫ちゃんクリスマスプレゼント配達ですi-189
里親の生徒さん達には、私からレッスン時に手渡ししています(*^_^*)

SOSのみんな、ミーママダンススクールの生徒さん達、動物好きのダンサー仲間、そして、犬達のSOSを見てくださっている皆様、素敵なクリスマスをお迎えください(*^_^*)🎅i-189e-234

ミーママさん、エミさん、さっちゃんファミリーさん、ダンススクールの皆さん、猫ちゃんママさん、Kちゃん、素敵なクリスマスプレゼントを沢山、ありがとうございます✨✨&豆くんに会いに行ってきました(*^_^*)

皆さん、お疲れさまです☆
いつも遅くまでブログ活動や犬猫ちゃんパトロールをして下さり、ありがとうございますm(__)m✨✨

ミーママさん、エミさん、さっちゃんファミリーさん、ダンススクールの皆さん、美味しそうなフードや猫ちゃん爪とぎ、ワンコのオモチャやおやつなど、素敵なクリスマスプレゼントを沢山、頂きましてありがとうございましたm(__)m(=^ェ^=)U^ェ^U✨✨

猫ちゃんママさん、お忙しいなか、いつも買い出しや梱包や宅配の手配などの大変な作業をして下さり、本当にありがとうございますm(__)m✨✨
従姉妹さんもお手伝いして下さり、ありがとうございます✨✨

ちびっ子パトロール隊のKちゃん、ひとつひとつ、ていねいにラッピングのおてつだいをしてくれて、クリスマスカードもかわいい犬ちゃんやネコちゃんサンタさんをかいてくれて、ありがとうね❤U^ェ^U(=^ェ^=)❤Kちゃん、とても絵がじょうずですね(*^_^*)

さっそく、猫ちゃんママさんが選んで下さった爪とぎオモチャで、らん丸が夢中になって遊んでいました✨❤✨
付属のネズミちゃんは、すぐ破壊されそうな勢いです(^_^;)
マリリンもおやつを美味しそうに食べたり、オモチャで楽しそうに遊んでいましたU^ェ^U

散歩にやって来る動物嫌いのオジサン、オバサンたちや、一部の公園管理事務所職員たちによる猫虐待・虐殺で有名になった松山総合公園にわずかに生き残っている猫ちゃんたちや、伊予市の海岸で寒風に耐えている猫ちゃんたちにも、皆さんの優しいお気持ちをお届けさせて頂きました✨✨
マリリンの姉妹犬のコロリンには、里親さんと連絡がつき次第、お届けさせて頂きますねU^ェ^U

今日、夕方からは猫ちゃんママさん、ちびっ子パトロール隊のKちゃんと一緒にサンタさんになって、一年ぶりに豆くんにクリスマスプレゼントをお渡しする為、会いに行ってきました(*^_^*)

豆くんは、庭で里親さんご夫婦と一緒にボールで楽しそうに遊んでいましたU^ェ^U

私たちの姿を見ると、やはり、けたたましく吠えましたが(笑)、以前より吠える時間が短くなり、お家におじゃまして、リビングで豆くんを見つめながら談笑していると、豆くんはジッと私たちを見つめながら、記憶の糸をたどっているようでした。
途中でハウスの中で足を伸ばしてリラックスしたり、先住猫のマ○○ちゃんと仲良く遊んだりして、とても微笑ましかったです✨❤✨

ボールで遊ぶのが大好きな豆くんは、ご主人が『ボール取って』と言うと、しっかりボールをくわえ、もってきてくれるそうです(*^_^*)プレゼントのハート模様のボールにも興味を示していました❤
今日は私たちがいたので、ご主人の指示でボールをくわえるのですが、警戒してすぐボールを落として、私たちを観察していました(^_^;)

そんな豆くんですが、モテ男らしく、若いガールフレンドが二人もいるそうです✨❤✨
クールな豆くんは、ガールフレンドにあまりしつこくアピールされると、引いてしまうようです。
豆くん、もてる男はツライですね(*^_^*)

豆くんは私たちが帰ろうとして立ち上がった時も吠えましたが、外に出て、里親さんが抱っこすると、甘えん坊の豆くんは、大人しく見送ってくれました(*^_^*)

そして私たちが見えなくなるまで、豆くんは里親さんご夫婦と一緒に見送ってくれました。尻尾もクルンと巻いて脚長のカッコイイ豆くんでしたU^ェ^U

豆くん、里親のNさんご夫婦、猫ちゃんママさん、Kちゃん、今日は素敵なお時間をご一緒させて頂きまして、ありがとうございました✨✨✨
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR