犬達のSOS☆岡山市の伊勢神社に、近所の飼い猫が頻繁に来るようになり、飼い主に返したが住みつくようになり、和歌山県貴志駅のたま駅長をヒントに【名誉宮司 】に任命&夢二郷土美術館の職員が出勤中、道路にいた子猫を保護。職員達に可愛がられ人気者の黒の助は【館員お庭番】に就任2017年1月14日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/1/14
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11)

sora.jpg

2017/01/01 愛をまといたい福岡のみのりさんコメントです。
あけましておめでとうございます☆伊勢神社の宮司あいちゃん
あけましておめでとう〜ございます✨今年も、物言えぬわんちゃん、ネコちゃんに代わり、声を上げ、罪なく虐待や殺処分されてる子達をミーママさんを始め、ブログのメンバーさんと心をひとつに頑張ります!(*^^*) ✨
みなさん、どうぞ よろしくお願いします。
岡山市北区番町の伊勢神社に「名誉宮司」に任命された猫、あいちゃんを紹介させて頂きますね

【名誉宮司は猫の「あいちゃん」 岡山・伊勢神社で参拝者の人気者】
 岡山市北区番町の伊勢神社に「名誉宮司」を任された猫がいるそうです。「あいちゃん」と呼ばれる雄の6歳。人懐っこい性格とかわいいルックスで、参拝者の人気を集めている。
あいちゃんは、白と薄茶色の毛並みで、くりっとした大きな目が特徴の“美猫”✨首輪に「伊勢神社 名誉宮司」「あいちゃん」と書かれた名札を着けているだそう

日課は境内と町内のパトロール。参拝者の多い正月には、授与所でお守りの授与を見守っているという✨ファンが多く、交流サイト・フェイスブックや写真共有アプリ・インスタグラムによく写真が投稿されているそうです。

名誉宮司は猫の「あいちゃん」 岡山・伊勢神社で参拝者の人気者1
【岡山・伊勢神社の名誉宮司・あいちゃん】

あいちゃんが初めて神社に姿を見せたのは2010年。雰囲気が気に入ったのか、その後も頻繁に現れるように。その頃あいちゃんは近所の飼い猫で、神社の関係者が何度か飼い主の元に連れて行ったが、とうとうすみ着くようになったという。
参拝者が訪れると、一緒について回るなど愛想がいい。人気者になったことから、和歌山電鉄の「たま駅長」をヒントに、見垣安邦宮司(78)が3年ほど前に名誉宮司に任命した。
あいちゃんに会うためだけに神社を訪ねる人もおり、見垣宮司は「皆さんの癒やしになっているようだ。長生きしてほしい」と話していた。

ニュースの内容は以上です。あいちゃんについては、下記の山陽新聞で紹介されていました。
www.sanyonews.jp/sp/article/452275

名誉宮司は猫の「あいちゃん」 岡山・伊勢神社画像2

飼い主がおらず、外で暮らす猫ちゃんが神社やお寺を気に入り住み着いたら、伊勢神社のように、迎え入れてもらえると嬉しいです(*^^*) ✨
参拝者も癒され、喜ばれると思います。
飼い主のいない猫ちゃん達の、寒さをしのげる場所がありますように。ごはんを食べられますように

和歌山電鉄たま駅長については、犬達のSOSブログでも紹介していました。紹介している過去記事はこちらです。
 
犬達のSOS☆一匹の猫が和歌山県の赤字路線を大幅黒字化させ外国人を殺到させたたま駅長の巻2014年6月13日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-536.html

犬達のSOS☆和歌山電鐵社長代理で貴志駅長を務めた元野良猫「たま」ちゃんが天国へ。人懐っこい性格で観光客の皆様に愛され、ローカル線の活性化と地元経済を潤すことに大活躍しました!たくさんのHappyをありがとう②2015年6月30日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-789.html

たま
【和歌山県喜志駅】

たま駅長6
【改札口でお客さんをお出迎えする『たま駅長』】

たま駅長07
【たまの母猫は元々、駅舎の倉庫内の作業員詰め所で飼われていたそうです。一駅隣の駅で生まれ、やがて4匹の仔猫を出産し、そのうちの一匹がたまです。
兄弟達のうち1匹は死んでしまい、他の2匹は新しい飼い主に貰われましたが、一番性格のおっとりしたおとなしい三毛の仔は「たま」と名付けられて、母猫と一緒に売店で飼われるようになりました。
近所の人たちや駅の利用客にかわいがられ、2007年1月5日 駅長に就任しました。
フランスのドキュメンタリー番組で紹介されてからインターネットで猫駅長として有名になり、タマを撫でたり一緒に写真も撮ったりおやつをあげたくて、アジアや諸外国の猫好きファンが和歌山県の、赤字路線の無人駅に殺到するようになりました。
人懐っこい性格で観光客の皆様に愛され、ローカル線の活性化と地元経済を潤すことに大活躍したたまちゃんは、2015年6月22日に天国に旅立ちました】


にたま駅長01
【たまちゃんの後任のにたま駅長】

2017/01/01 愛をまといたいコロワンさんコメントです。
岡山県伊勢神社の名誉宮司。猫のあいちゃんの事を教えて下さり、ありがとうございます☆&夢二郷土美術館のお庭番の黒の助君デビュー
こんばんは☆
みのりさん、岡山県伊勢神社の猫の名誉宮司あいちゃんの事を紹介して下さり、ありがとうございます。m(_ _)m
和歌山県、和歌山電鉄の「たま駅長」をヒントに、あいちゃんを名誉宮司に任命したとのこと。優しくて素敵な取り組みが、少し姿を変えていても、広がっていくのを聞いたり、目にすると嬉しいですね。(*^o^*)
あいちゃんについては、みのりさんが詳しく書いて下さっているので、私は岡山県で話題となっている別の看板猫を紹介させて頂きますね。

20161221185315939.jpeg

去年の12/25に岡山市の夢二郷土美術館で、お客様を呼び寄せる招き猫として正式に館員『お庭番』として任命された話題の黒ネコ『黒の助』くんについて紹介させて頂きます。
  
【岡山県出身の画家・竹久夢二(1884~1934年)の作品に登場する黒猫に似た子猫が24日、夢二郷土美術館(岡山市中区浜)で庭番としてデビュー】

職員が保護し、そのまま居着いた「黒の助」(雄、6か月)。同館は「これも何かのご縁」とPR役を期待する。
名前は夢二の長男・虹之助こうのすけにちなみ、小嶋光信館長が命名。
この日は同館で任命式があり、小嶋館長から辞令を受け取った黒の助は、さっそく中庭に出て元気よく駆け回ったり、日なたぼっこをしたりと愛嬌あいきょうを振りまいた。
お庭番のお役目は、中庭で日向ぼっこをしながら昼寝もしながら来館者を癒すこと。黒の助くんを目当てに来館者が増えたり、子供達がアートに興味を持ってくれればいい・・というのが館長さんの願い。勤務は、天候や体調に合わせて決めるといい、同館のツイッターやフェイスブックで告知予定です。

Twitter/夢二郷土美術館
twitter.com/YumejiArtMuseum

館内で行われた任命式では館長さんから辞令とメダルを授与した黒の助君2
【夢二郷土美術館館の任命式では、館長さんから辞令とメダルを受け取った黒の助君】

※夢二郷土美術館の別館が瀬戸内市邑久町にありますが、お庭番の黒の助くんがいるのは、本館。
同館によると、黒の助は9月上旬、この美術館の職員さんが、朝、車で出勤中に信号待ちをしている時に現れ、このまま放っておいては他の車に轢かれる可能性もあると保護をしました。当時3ヶ月程の子猫だったそうです。
その後、別の職員さんが引き取り、自宅でお世話をしながら、出勤時に一緒に連れてきて中庭で自由に
遊ばせていたところ、なかなか人懐っこく、他の職員さんたちにも、「夢二の猫に目と体の色がそっくり」と可愛がられ人気ものになったのだとか。
(夢二は、代表作の「黒船屋」「黒猫を抱く女」など、多くの美人画に黒猫を登場させていています)

記事内容は、以上です。

二つの記事の内容を参考に編集させて頂きました。
(下記URL参照)
www.yomiuri.co.jp/national/20161225-OYT1T50000.html

uruurumi.com/2016/12/25/kuronosuke-niwaban/

黒の助4

黒の助2

黒の助1
【夢二郷土美術館のお庭番に任命された黒の助君。中庭で日向ぼっこをしながら昼寝もしながら来館者を癒してくれています】

岡山県の伊勢神社、猫を名誉宮司にするアイデアも良かったですが、保護した子猫をお庭番として就任させる取り組みも良いですね。
美術館の職員さんが子猫を保護し、職場に保護猫をつれてきた事により、生まれた新しい取り組み。今後の良い例の一つになるのではないかなと思います。
去年、みのりさんがコメントして下さっていた、日本オラクル株式会社の社員犬の猫バージョンですね。^^
社員犬猫制度が、日本の各企業で取り入れられたら、もっともっと良いアイデアが生まれるかも?
 
犬達のSOS☆平成23年、日本オラクル株式会社が社員の癒しなどを目的に【社員犬】を導入。米国では20年前から愛犬と出社できる日があり、受け入れ体制が整っている。職場では生産性が向上、会話のきっかけや連帯感が生まれ、 従業員の仕事に対する満足感も上がったという研究結果も!2016年12月23日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1057.html

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達4

動物の駅長、お庭番、名誉宮司、社員犬猫、航海士猫、介助犬、盲導犬、救助犬、セラピー犬猫、学校犬猫、などなど他にもありますが、取り入れてくれる方や場所が増えれば、飼い主のいない犬猫ちゃん達に寒さをしのげる場所ができ、美味しいごはんを食べる事ができ、優しい方に保護してもらえるチャンスが増えるかもしれません。
増えて欲しい!
動物と人が共生できる社会に、一日も早くなりますように☆

201612211853279a0.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作】

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m

猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

これから寒さが厳しくなります、野良ちゃん達の雨風がしのげる場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

新年7

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。


スポンサーサイト

コメント

Secret

看板猫は招き猫(●^o^●)

こんばんは。お正月気分もすっかり抜けましたが、皆さまお久しぶりです(^∇^)さかなとみしんです
神社や美術館で猫ちゃんが宮司やお庭番をしているお話や、ニューヨークのホテルや、日本のお宿で看板猫が人気になっているコメントを読んで心がほっこりしました(●^o^●)
「看板猫っていいなぁ❤」なんて思っていると、私の近所のお惣菜屋さんにもポッチャリした看板猫がいるのを思い出しました!
お店に行ったことはないのですが、前を通るとガラス戸の向こうに座って道行く人や車を眺めているのです。
私の旦那ちゃんも猫ちゃんを見たそうで、「あのポッチャリ体型は、きっとおいしいお惣菜を食べさせてもらってるねー。今度、お買い物に行ってみようよ🎵」と夫婦で盛り上がっています(o≧▽≦)ノ

猫ちゃんってどうしてこんなに人を惹き付けるんでしょうね(^∇^)

テレビで見ましたが、好きな人やカワイイと思える動物などの写真や画像を見ると、人の体温は0.8℃上がってハッピーになるって言ってました(●^o^●)
私たち人間は猫ちゃんやワンちゃん、動物たちに幸せをもらっていますね❤だから、私たちは動物たちと仲良く、大切にしなきゃです!
道後温泉も野良猫ちゃんを虐めないで、看板猫でおもてなしをしてくれるといいなー(≧∇≦)b

皆さんがブログで教えてくださることで、色んなことを知ることができます!今年もツイートしていきますね(^∇^)よろしくお願いします!

愛媛県東温市役所環境保全課への問い合わせミッション①

皆さん、連日のブログ活動や厳しい寒さのなか、犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございます✨✨

事の発端は、今年9月開催の愛媛国体に、天皇陛下の車が通られる愛媛県東温市重信川河川敷全域で生息しているタヌキ、捨て犬達を全て殺して綺麗にすると、東温市市役所が決議したという情報を自治会で聞いたという60代女性住民からの涙の訴えでした。
6年前のような致死量睡眠薬餌は今は、中止になっているから全匹殺すなんて無理ですよ。
タヌキまでもですか?
それなら捕獲じゃなく毒でも役所がまかないと、全匹殺せませんよ。
自治体の集まりでの話しと言っても、証拠の書面がなければ信憑性がありませんよ。
と、伝えると60代女性は、完全に東温市市役所で決議されたんですよ!
子犬達がいるんですよ!
知り合いが餌をあげてるんですよ!今までもその人の家の敷地にも入ってきて犬を、捕獲していったんですよ!
間違いないんですよ!と涙を浮かべ必死でした。
でも、今まで犬猫を助けてくださいと、言って来られた人達は、確かな証拠や写真や役所の問題職員の名前も、寄せてくださり
確認すると間違いがなかったから私達も動けたのです。
東温市市役所の誰がそれを決め、話したと言うのが分からないと難しいです。
と伝えるともう、すぐにでも決行されるかのように切羽詰まったように涙を流し言われます。
以前の東温市市役所なら、そうかもしれませんが、私達にさんざん叩かれ、問題職員は異動し、市民環境課は、名前まで変わったから
今更、また致死量睡眠薬餌や毒をまくとは思えないし…

子犬に餌をあげているなら、連れて帰って飼ってあげてほしいし地元の保護団体なら親犬は、役所に渡しても里親が見つかりやすい子犬は保護してくれますよ。
とメンバーが伝えました。
6年前に致死量睡眠薬餌を捕獲を止めさせて下さい!と泣きながら、ミーママさんに訴えた女性には、かなり信憑性がありましたが、今回の60代女性は、役所の課の名前も、職員名も具体的な日も言えません。
他の愛護関係の人達にも、この女性は相談していそうで、話が飛躍しすぎている事や、自治会の証拠文章がない事から、ミーママさんから役所による動物虐待を防ぐ抑止力も兼ねて、事実確認の問い合わせミッションがきました。

それで、東温市役所環境保全課(089―964―2001)に問い合わせしました。

1月16日(09:27)

対応は男性の井上主事。

挨拶を済ませて、質問に入りました。

(私)
今年9月開催の愛媛国体に天皇陛下の車が通られる東温市重信川河川敷全域で、生息しているタヌキ、捨て犬達を全て殺して綺麗にすると、東温市市役所が決議したという話を自治会で聞いた住民から確認しました。このような残虐非道な提案をしたのは土地改良区ですか?それとも昨年11月に就任した加藤章市長ですか?

(井上主事)
あの~、申し訳ないんですけど、そのような決議が採択されたという事実を私は把握しておりませんでして。

(私)
係長さんや課長さんに確認して頂けますか?

(2分ほど保留)

(井上主事)
上司(高橋係長)にも確認したんですけど、そのような決議が採択されたという事実はありませんので。

(私)
では、なぜ先日、自治会で住民がそのような話を聞いたのでしょうか?
火のない所に煙は立たないと言いますが・・・。

(井上主事)
あの~、市の方では把握してないので、その方にもう一度、確認されてみてはどうかと思うんですけど。

(私)
ちなみに現在、重信川河川敷に生息しているタヌキや捨て犬を捕獲している事実はありますか?

(井上主事)
まずはですね、野犬に関しては捕獲に向けた取り組みは行っております。
重信川河川敷に限らず、市内全域で目撃情報であるとか、お困りのご相談があれば、現地へ出向いて捕獲に向けて取り組んではおるんです。
タヌキに関しては専門外で、農業被害を及ぼすようであれば、農林振興課が担当になります。
(農業被害が深刻であるとなれば、地元の猟友会が捕獲することになるとのこと)

(私)
現在、猟友会が動いて重信川河川敷に生息しているタヌキたちが捕獲されているということはありますか?

(井上主事)
それはこちらの方では把握してないんですけど。河川敷に限って言えば、そこまでタヌキがいるかどうかっていうのもですね、ちょっとわからなくて。河川敷だけ著しく多いっていう話も聞いたことがなくて。猟友会の方も捕獲っていうのは行っていないと思うんですよ。

(私)
先ほど、野犬の捕獲に向けて動いていると仰いましたが、6年前、当時の東温市役所市民環境課に在籍していた近藤大作係長や渡部嘉之氏、愛媛県保健所に在籍していた得居格獣医たちが、重信川河川敷にいた罪のない捨て犬達を致死量睡眠薬入り餌や吹き矢で大量虐殺したことがネット等で批判され、大問題となり、現在、致死量睡眠薬入り餌や吹き矢での捕獲が中止されていますよね?

(井上主事)
えーと、過去の経緯については私、充分把握してないんですけど、現在においては吹き矢であったり、毒餌と言われるものを用いての捕獲は一切行っておりませんので。
吹き矢に関しては一部、条件付きで使用が認められるようなケースがあるようではあるんですけども。

(私)
実際に現在も吹き矢を使われているのですか?

(井上主事)
あの~、実際、そのような(愛媛県)保健所に吹き矢を使った捕獲を依頼するケースが想定されるんですよ。例えば四方を囲まれた状態で野犬が興奮したり、暴れていることがあるんですよ。手や網を使っての捕獲が難しい場合、吹き矢を使って眠らせてから捕獲というのを(愛媛県)保健所にお願いするんですけど、(愛媛県)保健所が想定する使用できるケースに該当しないということで断られるということがあるので、吹き矢を使った捕獲は一切ないと。

(私)
四方を囲まれた状態で逃げ場がないとなると、大人しい野犬でも、正当防衛で吠えたり噛んだりすることはありますよね。自分自身がその立場になったとしたら、簡単に想像できることだと思います。
重信川河川敷にいる捨て犬たちは、逃げる大人しい犬ばかりで、人間に危害を加えるような犬はいないですから、執拗に捕獲する必要はないはずです。必死で生きている犬たちを、そっとしておいてもらえませんか?

(井上主事)
そうですね、犬の方から危害を加えにくるということは、ほとんどないですね。
市としては、どうしても狂犬病予防法というのがある以上は、野犬を放置しておくのは、どうしてもできないというのがありますので、ご理解頂きたい。

(私)
狂犬病予防法を前提に野犬捕獲されているというのであれば、捕獲業務に当たっている井上さんたちは常に狂犬病の危険にさらされているわけですから、当然、暴露前接種などの措置をとっているんですよね?

(井上主事)
え?何ですか?あ、私はしてないです。
ごめんなさい。私は直接の担当ではありませんので・・・。

②へ続きます。

愛媛県東温市役所環境保全課への問い合わせミッション②

狂犬病予防法を盾にして野犬捕獲しているわりには
他の捕獲担当の職員さんたちも暴露前接種をしていないという矛盾した回答をする井上主事に対し

(私)
それは狂犬病が国内で50年以上も発生していないから大丈夫という安心感があるからですよね。

(井上主事)
あの~、予防接種のことについては私もわからないので、担当の方から回答させて頂く形でもいいですかね?職員の人数にも限りがありますので、私が捕獲に出向くこともありますし・・・。

(私)
では、担当の方に伝えてください。保健所や市役所の捕獲担当職員さんたちは、ロシア船などの外国籍の船からの不法上陸犬が狂犬病を拡める恐れがあると、口を揃えて仰るものですから、昨年10月、動物検疫所本所のアクザワさんに確認しました。アクザワさんによると、10数年前までは、ロシア船からの不法上陸犬が散見されたそうで、そういったことを踏まえて10数年かけて、ロシア船が到着する港に立て看板や首輪を配布したり、犬を上陸させていたら船に戻すなど、キャンペーンを行い啓発活動をしてきたことで現在、不法上陸犬はほぼいないそうです。また、ロシア側が密漁船を厳しく取り締まったことで、正規の船しか入ってこれなくなり、極端に船舶数が減ったそうです。稚内では毎週、保健所の職員さんが見回りをしてくれているおかげで、どの船にどの犬が載っているというのが、ほとんど把握できているそうです。
それから東京大学の教授たちが、不法上陸犬が狂犬病を日本に持ち込むリスクを計算していて、何百年に1回という、ほとんど0%に近い確率が出ていて、万一、不法上陸犬が狂犬病を持ち込んだとしても、その地域での封じ込めができると断言されました。

(井上主事)
ちょっと私も不勉強で申し訳ないのですけど、恐れるようなリスクがないので、野犬がいるけど何もしませんということも恐らくできないんですよ。

(私)
住民の苦情があるから、捕獲して殺処分では、建設的な解決にはならないです。
東温市では、捕獲して里親探しをして譲渡というのは一切していないですよね?

(井上主事)
そうですね、今のところはしてないですね。

(私)
1つ提案させて頂きたいのですが、東温市には重信川河川敷など、広大な土地がありますよね。その土地を利用して、捕獲した犬の保護施設を作り、ドッグトレーナーを配備して、人間に怯えた犬達を時間をかけて訓練して、災害救助犬や介護犬を育成するシステムを構築した方が建設的な解決策になるのではないでしょうか?殺処分寸前だった犬が災害救助犬や介護犬になったケースなどがメディアでよく紹介されていますよね。南海トラフなどの大災害の危険性が高まっていますし、高齢社会に突入していますから、災害救助犬や介護犬などが活躍する場が増えてきます。学校などに犬がいたら、情操教育にもなり、イジメなどの問題も減っていくはずです。

(井上主事)
そうですね、捕獲した後の取り組みですよね。まあ、施設を作るに当たって当然費用もかかってくるわけで・・・。

(私)
殺処分にも莫大な費用がかかっているわけですから、建設的な取り組みの方が市民の税金が生きるのではないでしょうか?

(井上主事)
仰られるようにそういった施設ができれば、建設的な解決に向けた根本的な取り組みができると思いますので。市役所に限らず、愛媛県全体についても一向に殺処分が減らない問題について、解決に向けた取り組みのご批判を頂いたということで、担当にはご意見を頂いたとお伝えしておきますので。

(私)
意見を伝えるだけでなく、皆さんで建設的な解決策を話し合って頂きたいんです。1ヶ月後くらいに、再度、問い合わせしたら話し合いの結果がどうなったか、回答して頂けますか?

『それは私にはわからない。お電話を頂いた時に担当から回答させて頂きます』という井上主事に、担当の方と代わって頂きたいと伝え、コジマさんに代わりました。

(私)
先ほど、井上さんにも伝えましたが、いまだに東温市では捕獲した犬たちの里親探しや譲渡に取り組んでいないですよね。

(コジマさん)
実際ですね、住民の方で野犬のことを気になさっている方がいらっしゃってですね、野犬の子供が産まれたら教えてくれてですね、こちらが保護(捕獲)した時にその方が引き取ってくれて、某保護団体に頼んで譲渡して頂くという方に何回かお願いしたことはあるんです。

(私)
それはごく一部であって、実際にはほとんどの犬達が愛媛県動物愛護センターに送られ、殺処分されていますよね。

コジマさんにも、東温市の広大な土地を利用し、捕獲した犬達の保護施設を作り、ドッグトレーナーに時間をかけて訓練してもらい、災害救助犬や介護犬などを育成して頂きたいことを嘆願しました。

(コジマさん)
他の市町村とかでもそういった施設はあるんですかね?

(私)
東温市と違って、殺処分ゼロを達成している自治体は増えてきましたよね。

(コジマさん)
他の自治体から聞いたんですけど、譲渡をしても結局河原に捨てにくるそうです。

(私)
それはトレーニングが中途半端な状態で譲渡したことや、里親希望者の見極めをちゃんとできていなかったのではないですか。
東温市は他の自治体と比べて動物愛護に関する取り組みが、かなり遅れていますから、環境保全課の皆さんでしっかり話し合って、殺処分ゼロを達成している自治体を参考にして、建設的な解決策を見出だして下さい。1ヶ月後くらいに再度、そちらに連絡したら、話し合いは進んでいますか?

(コジマさん)
そうですね、返事ができるかどうかは分かりませんが、上司の方には伝えさせて頂きますので。

再度、上司に伝えて終わりではなく、建設的な解決策を環境保全課内で話し合うよう嘆願し、対応へのお礼を伝えて電話を切りました。

以上が問い合わせ内容です。

今年9月開催の愛媛国体に天皇陛下の車が通られる愛媛県東温市重信川河川敷全域で生息しているタヌキ、捨て犬達を全て殺処分するという決議が採択されたという事実は掴めませんでしたが、もしかしたら、市民や動物愛護家などの反発を防ぐために、東温市市役所内でも、ごく一部の上層部にしか知らされていないのかも?と思ってしまいました。
真相はまだわかりませんが、殺処分ゼロに向けて真摯に取り組む自治体が増えているなか、東温市は相変わらず、何の努力もせず、野犬や捨て犬問題について、捕獲・殺処分という短絡的な方法で市民の税金を無駄遣いしていることだけが、さらに浮き彫りになりました。
昨年11月、高須賀功前市長や次期市長当選確実と言われていた野犬虐待好きの佐伯まさお氏を大差で破った加藤章市長はホームページの就任挨拶で、『温か笑顔の東温市』の実現に向けて、全身全霊を捧げ、市政運営に取組む覚悟と宣誓していますが、今回の決議が事実であるならば、市長が掲げる『温かい笑顔の東温市』とは大きくかけ離れています。
加藤章市長は愛媛県サッカー協会副会長をされており、スポーツマンシップに溢れた人物かもと少し期待していたのですが、前任の高須賀功元市長と同様、弱い立場の物言えぬ動物を容赦なく邪魔だから殺処分してしまえ!という情けのかけらもない市長なのでしょうか( ̄^ ̄)

看板猫ちゃん、すてき〜(≧∇≦)

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこんばんは☆Minmi48です〜♪寒かですねぇ〜。でも空気は澄んでキレーイ☆

看板猫〜よかですよね〜♪
さかなとみしんさんのご近所の、お惣菜屋さんに居るポッチャリした看板猫ちゃん、気になりますね〜(((o(*゚▽゚*)o)))💕行こうって盛り上がるご夫婦💖素敵ですっ💖

私も先日、手作りハンバーガーのお店に行ったら、看板猫ちゃんが出迎えてくれてぇ〜、スリスリすり寄ってくれぇ〜、私のお膝に乗ってぇ〜、スヤスヤ〜と眠ってくれてぇ〜、幸せ〜でした♪───O(≧∇≦)O────♪💕
一気に猫ちゃんのファンになっちゃって、また猫ちゃんに会いに行きたい!って思ったとですぅ💖猫ちゃんに会う為に、足を運ばれる方の気持ちが分かりましたもん💖実際にそのお店には、次から次へとお客様が来られていたんですよ〜(≧∇≦)猫ちゃんパワーすごい!

野良猫ちゃんを排除するんじゃなくて、保護して看板猫ちゃんにしたら、もぉ〜絶対に人気店やん〜って思うとです〜。道後温泉でも、看板猫でおもてなししてくれたら、最高ですよね〜☆

看板猫のほっこりなごむ記事とコメントに癒されましたぁ〜☆ありがとうございました〜☆また、ブログにお邪魔しまぁぁぁ〜す♪

皆さん看板猫のコメント感謝致します(^o^)

こんばんは、愛をまといたいコロワンです☆
さかなとみしんさん、Minmi48さん、いつもTwitterで犬達のSOSの記事を拡散協力して下さっているだけでなく、こうして暖かなコメントを入れて下さり、本当にありがとうございます。m(_ _)m

さかなとみしんさん、
神社や美術館で、猫ちゃんが宮司やお庭番、ニューヨークのホテルや、日本の民宿やホテルで看板猫が人気になっているコメントを読んで心がほっこりされたのですね。
保護された猫達が、美術館や旅館やホテルなどの看板猫となりニュースになってくれるだけでも嬉しいのに、こうしてコメントで反応があると、書いた側もとても嬉しいです!
猫達は、特別なにかしなくても自然体でいるだけで人の気持ちを柔らかくしてくれますが、可愛い動物を見るだけで体温が0.8度上がるのであれば、心だけでなく健康面でも癒してくれているのですね。
やっぱり猫ちゃんて凄いですi-178

さかなとみしんさんの、ご近所には看板猫ちゃんがいらっしゃるとの事、お買い物にいったら、招き猫パワーで常連さんになってしまうかも?
今回はコメントをありがとうございました! また、来て下さいねi-189

Minmi48さんも、
手作りハンバーガーのお店の看板猫ちゃんに癒されたのですね
凄い熱烈歓迎ぶりですね! お話を聞いていると猫カフェ?勤務の猫ちゃんかしらと思いました。次々とお客様も来店されていたとの事ですが、皆、その子目当てなんでしょうか。わ~私も行きたい。>_<

道後温泉近辺にいる外の猫ちゃん達も、近くの旅館やホテルで、看板猫として迎えて大事にして下されば、きっと素敵な招き猫となってくれますよね。
私だったら、確実に行きます。^^
コメント、ありがとうございましたi-178

皆さんも看板猫の話をして下さったので、私も子供の頃の話を一つさせて下さいね。
家の近所の商店には、看板犬のポメラニアンがいました。いつも店前やレジカウンターの近くで、ちょこんと座ったり寝たりしていて、フワフワの毛の塊に心奪われ、子供心に可愛くて触りたくてたまらなかった記憶があります。
でも、そこの子は飼い主以外にはガウガウで(笑)触れなかったですね・・触りたくて、お小遣い片手に足繁く通ったけど慣れなかったです。^^;
名前はもう忘れてしまったのですが、やはり確実に看板犬としての効果を発揮してお店は繁盛していました。

皆さんのお近くでも、看板犬猫がいましたら紹介して下さいね。
短くても大丈夫です。ほんわかコメント大募集です☆☆☆

東温市からまだまだ目が離せませんね~

美和さんのコメントの最後にもありましたが、加藤市長さんも同じ・・・とは悲しすぎますね。それにしても美和さんの嘆願、提案にはウン、ウン(・o・) と頷きながら読んでました。

年明けにゴミ回収場で出会いがありました。ニャン♡と首をかしげた白ネコちゃん。見つめられて、胸キュン♡ フード配り場所が1か所増えちゃいました~ また会いたいな

愛媛県中予保健所への問い合わせミッション報告

こんばんは。
皆さん、雪や霰が降るような寒い日もお仕事を終えた後、飼主のいない犬猫達を心配し、ご飯あげを兼ねたパトロールに出かけたり、問い合わせや調べものなど、お疲れ様です。

私は、再び6年前までの、東温市市役所職員や公務員獣医や東温市の虐待百姓や、住民による捨て犬達や、捨て犬達から産まれた子犬達の、悲劇や惨殺が繰り返されないための、抑止力の為にも、
東温市市役所の次に、愛媛県中予保健所に確認や嘆願をしました。

東温市役所環境保全課に続き、
【愛媛県中予保健所・生活衛生課】(089―909―8758)にも問い合わせしました。

1月16日(15:30)

対応は女性の大西獣医さん。

挨拶を済ませて質問に入りました。

(私)
今年9月開催の愛媛国体に天皇陛下の車が通られる東温市重信川河川敷全域で、生息しているタヌキ、捨て犬達を全て殺して綺麗にすると、東温市市役所が決議したという話を自治会で聞いたと話が入りました。
今朝(16日)、東温市役所環境保全課の井上さんとコジマさんに事実確認の問い合わせをしたところ、そのような決議が採択されたということは把握していないとのことでした。
東温市は愛媛県中予保健所さんの管轄ですが、愛媛県の中村時広県知事がそのような指示をしたということはないでしょうか?

(大西獣医)
ないです。(東温市重信川河川敷全域で、生息しているタヌキ、捨て犬達を全て殺処分する予定もないとのこと)

(私→良かった〜(o゚▽゚)
今回は6年前のような役所ぐるみの、隠ぺいマニュアルのような感じがしなく、話が二転三転するネコ好きの60代女性が、自治会で動物嫌いの誰かが希望か提案で言った言葉を、鵜呑みに大袈裟に訴えてきただけみたい。でも念の為に確認や抑止力は必要)

中予保健所さんでは、犬猫の殺処分を減らす為にどのような取り組みをされていますか?

(大西獣医)
中予保健所の方では、というか(愛媛)県では、地域猫の取り組みを始めたんですね。

(私)
実際に取り組みをしている地域はありますか?

(大西獣医)
地域全体でしているっていうのは少なくて、ご案内はするんですが、『じゃあ、やろう』っていう所は今のところないですね・・・。

(私)
福岡県福岡市では、地域猫の取り組みが浸透していて、(平成27年12月時点)市内68箇所で地域猫活動が行われています。市と県では規模も違いますが、参考にする部分は沢山あるかと思いますので、問い合わせてみてはどうでしょうか?

(大西獣医)
はい。

(私)
それから、熊本市は以前から犬猫殺処分ゼロの取り組みを全国に先駆けて実施していますが、近年では、札幌市や神奈川県なども殺処分ゼロを実現しているのは、ご存知でしょうか?

(大西獣医)
はい。

(私)
動物愛護団体との連携は不可欠ではありますが、そういう自治体の良い取り組みをどんどん取り入れていって頂きたいんです。愛媛県は毎年、全国で犬猫殺処分ワースト上位に入っていますよね?

(大西獣医)
そうなんです~。

(私)
県民の税金を使って、殺処分をしているわけですから、同じ税金を使うのであれば、建設的な取り組みをして頂きたいんです。

(大西獣医)
愛媛県の方では、取り組みがすごく遅かったんですよね。それで、これからもさらに広めていかなければいけないという所なんですけども・・・。

言葉を選んだり、詰まったりしながら答える大西獣医に

(私)
いつも『これから取り組む』と仰るだけで、ここまでズルズル何もせず時間ばかりが経過していまよね。現時点で具体的には、どのような取り組みが決まっていますか?

(大西獣医)
今のところ、対応からなんですけど、地域猫とか、えーと、えーと・・・。

(私)
動物愛護担当の獣医さんも把握できていない状況ですよね?

(大西獣医)
申し訳ないです・・・。

(私)
犬猫の殺処分を減らすことに熱心でないことが伝わってくるんです。
先ほど、東温市のことで質問させて頂きましたが、中予保健所さんの管轄の東温市は、自然や広大な土地に恵まれた地域ですので、例えば重信川河川敷などに犬猫の保護施設を作り、捕獲された捨て犬や野犬を収容して、ドッグトレーナーにしっかり訓練してもらい、最近よくメディアでも紹介されているような、殺処分寸前だった犬を災害救助犬や介護犬に育成していくシステム作りなどをして頂きたいんです。
もちろん人間に怯えた犬などは、時間をかけて根気よくトレーニングする必要がありますが、同じ税金を使うのであれば、世の中の為にも貢献できる動物を育てるというという点に着目して頂きたいんです。

(大西獣医)
はい、一応伝えさせて頂きます。

(私)
大西さんは、なぜ獣医さんになられたのですか?

(大西獣医)
あ~・・・当初のことですかね・・・?

(私)
動物が好きで、動物の命を助けたいとか、そういう理由で獣医さんになられたのですか?

(大西獣医)
はい。

(私)
それなら、大西さんから中予保健所の中にいる同僚や上司の皆さんに発信して、せっかく獣医さんの資格を持たれているのですから、殺す方ではなく、生かす方に重点をおいて業務改善をして頂きたいんです。

(大西獣医)
はい、参考にさせて頂きます。

(私)
話し合いの結果について、後日、問い合わせすると、業務改善の内容を教えて頂けますか?

(大西獣医)
う~ん・・・多分、話し合いをしましたということで・・・。

(私)
『話し合いで終わり』だから、いつまでたっても愛媛県は犬猫殺処分数ワースト上位から抜け出せないんですよ。大西さんたちが実際に動いて、愛媛県の汚名返上する努力をして下さい。

と嘆願し、対応へのお礼を伝えて、電話を切りました。

確認と嘆願は以上です。
こうして、東温市ではタヌキや野良犬を愛媛国体のために殺したりはしないと、東温市市役所も、愛媛県庁も答えてくれましたし、答えた以上は守らないといけないだろうから、
話がコロコロ変わる60代女性からの涙の訴えから始まった今回の聞き取りや嘆願とはいえ、
今回もミーママさんや私達の意図する、役所による動物虐待や虐殺への抑止力には、なったと思います。
何より観光客増加を望みイメージアップをしている愛媛県に、6年前までのような致死量睡眠薬虐殺は、イメージが悪すぎもうできないでしょうから。

美和のひとりごと☆今回の問い合わせで思ったこと。

6年前まで、公務を趣味?の動物虐待に変え、
大人しく人馴れしていた捨てられて間もない妊婦犬や、人間に怯え逃げ回る飼主のいない犬達に対し、致死量睡眠薬餌と毒の吹き矢捕獲に、明け暮れていた得居格獣医(現、県庁薬務衛生課勤務)が在籍していた愛媛県中予保健所も、職員が2〜3年たびに異動で入れ替わっても、
東温市役所環境保全課と同様、業務改善についての質問や嘆願には相変わらず、その場しのぎの対応でした。
合同虐待捕獲や、致死量睡眠薬餌によるショック死をさせていた当時の市民環境課の近藤大作や、脅しと隠ぺいに長けた毒の得居格獣医のような、悪質な職員は今は捕獲担当の課にはいないようです。ぼや〜としています。

心無い飼い主に見捨てられたり、ペット業者に無理な繁殖を繰り返された結果、体がボロボロになり、まるでゴミのように捨てられても、
犬猫達は、澄んだ瞳で必死で尻尾を振ったり、鳴いて命乞いをします。
弱い立場の犬猫たちの尊い命を、
事務的に毒ガス室へ送り、見殺しにし、殺処分体質にどっぷり浸かって麻痺しながら、非難だけ交わすために10匹中、1匹の割合だけ毒ガス室に送らず譲渡用にし、愛護を訴えたり、みきゃんの愛媛県キャラクターに犬を使って、殺処分ワーストランキングに、いつも入っていることを誤魔化す愛媛県のような自治体には、
定期的に業務改善できているのか、問い合わせをし続ける事が大切だと思いました。

愛媛県東温市で行われている税金を投入した野性動物補殺報償金について

こんにちは、アグネスです。
美和ちゃん、可奈ママさん、東温市が愛媛国体を理由に捨て犬やタヌキを残らず殺処分すると決まったと訴えてきた女性の情報を確認するために、 愛媛県東温市役所環境保全課や愛媛県中予保健所に問い合わせたり、東温市議会だよりを調べて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
 
野犬の捕獲や野性動物の捕獲などについて、私も何か調べられないかと思い、インターネットで愛媛県東温市の「議会だより」を見ていたら、気になるものがありました。
愛媛国体とは関係ありませんが、東温市の野性動物への対応について紹介させていただきたいと思います。

『2016年8月の東温市【定例議会の議会だより 39号】より抜粋』

☆一般質問 【有害鳥獣拡大に今後どう取り組むか】
(質問者) 伊藤隆志 議員
(回答者) 大森農林振興課長

問)近年 問による農林業に及ぼす被害は、個々の農林業者の対処の域を超えていると思うが、行政機関としての対応は。

回答) 東温市の対策
◆攻めの対策として「有害鳥獣一般 捕獲事業」により、地元猟友会への捕獲に対する支援。
◆守りの対策として「農作物鳥獣害防止策推進事業」により、農地に有害獣を近づけないための電気柵等の侵入防止施設の設置に対する支援。2つの対策を 柱に取り組んでいる。

◆駆殺補助金は、「有害鳥獣捕獲事業」により、
サル、イノシシ、 シカ→それぞれ1頭2万円、 カラスについては1羽500円の補助金を交付。
(サル、カラスについては年間を通して、イノシシ、シカについては猟期中を除き、補助金を 交付)

この補助金の年間 総額
◆平成22年度から 25年度までは、概ね400万円から、500万円で推移し捕獲数も300頭以上

◆平成26年度には 、捕獲数が約2倍の584頭となり、補助金も約、 1100万円 。特にシカは約9倍の215頭となっている。

◆昨年度(平成27年度)から「鳥獣被害防止緊急捕獲等対策事業」により、先の補助金に【成獣1頭8000円, 幼獣1頭1000円】の上乗せ補助を行っている。

◆また従来は補助、 対象外であった猟期中のシカ、イノシシの内、 シカの捕獲については、 昨年度(平成27年度)から、「ニホンジカ森林被害防止対策事業」により、1頭1万円の補助金 を交付し、この2つの事業によって捕獲圧力を強化している。

◆有害鳥獣の駆除は、市の「農作物等鳥獣害 防止対策協議会」の構 成団体である、猟友会に加入し、その代表者が推薦した人にお願いしており、農家等からの被害情報があった場合には、素早く猟友会へ伝え、 駆除を依頼するなど連携により鳥獣被害の軽減に努めている。

◆有害鳥獣捕獲従事者の減少対策として、毎年、狩猟に必要となる、 保険料や登録料の一部に対し補助金を交付している。 

今後の総合的な被害防止対策としては、これまでの猟友会と連携した駆除、及び侵入防止施設の設置に加え、 出没箇所等の環境点検、侵入防止施設の共同設置、追い払い活動など集落が一体となった取り組みを推進したい。

抜粋は以上です。

農林振興課とは、捨て犬たちを狩りをするよう、致死量睡眠薬と吹き矢で追い掛け回していた
愛媛県東温市市役所市民環境課の近藤大作が、
告発された後、異動した課です
結果、異動先も狩りをし、動物達を苦しめ惨殺するのを、報奨金まで大盤振る舞いをし与え推奨する課で捨て犬達にした同じ残忍公務をしていたんですね。

(参考記事)
犬達のSOS☆4年前まで、致死量睡眠薬を愛媛県東温市の河原の公園の水飲み場で毒の吹き矢の得居格(愛媛県保健所の鬼畜獣医)や部下の渡部嘉之達と犬用缶詰めに混ぜ、次々犬達をショック死させていた東温市市役所・市民環境課の近藤大作が、農林振興課に異動した理由と任務内容は?2015年4月29日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-758.html

東温市がイノシシやシカ等を害獣として捕獲(補殺)を推進し、住民の税金から捻出している補助金は、上記回答から抜き出すと以下のような金額になります。

◆「有害鳥獣捕獲事業」より一年を通じて、サル1頭10000円、カラス1羽500円
狩猟期を除いた時期、イノシシ、シカ1頭20000円を「有害鳥獣捕獲事業」より補助
◆「鳥獣被害防止緊急捕獲等対策事業」として平成27年度より、【成獣1頭8000円, 幼獣1頭1000円】が追加されている)

◆補助対象外の狩猟期にも、 シカの捕獲は平成27年度から、「ニホンジカ森林被害防止対策事業」により、1頭10000円の補助金 を交付

◆平成22年度から25年度までの補助金、400万円から、500万円(捕獲数、300頭以上)
◆平成26年度の補助金も約1100万円
(捕獲数、約2倍の584頭、シカは約9倍の215頭)

東温市と言えば、6年前には致死量睡眠薬を使用して捨て犬や野良犬達を捕獲していたので、野犬虐待捕獲=東温市というイメージがありましたが、野性動物に対しても捕獲(補殺)すると高額な補助金を出す制度がある事や、猟友会が「農作物等鳥獣害 防止対策協議会」の構成団体に加入している事に驚きました。

なぜ東温市は動物の命を奪う【補殺】という方法を選択し、税金を投入し報償金を出すのでしょうか?

以前、ハッピーさんが三重県名張市と奈良県宇陀市にまたがる地域で活躍する『モンキードッグ』を紹介してくれました。
動物を傷付けることなく追い払う方法もあるのだと、この時はとても嬉しく思いました。
(モンキードッグのコメントはこちらをご覧下さい。
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-922.html)

モンキードッグとは、サルだけでなく人里に現れる野性動物を追い払うのが仕事で、必要なトレーニングは訓練士の指導のもと、住民が行います。山の中を飼い主の指示に従いながら歩く訓練などを半年間続ければなれるそうです。

愛媛県は、イメージアップキャラクターに犬とミカンをモチーフにした「みきゃん」を考案したり、東温市のイメージキャラクターに自然の守り神として東温市に住んでいる白いイノシシをモチーフにした「いのとん」を考案して、犬やイノシシを観光やイメージアップに利用していますが、実際は愛媛県動物愛護(殺処分)センターでの犬の譲渡会も少なく、イノシシは害獣として20000円+成獣8000円(合計28000円)、20000円+幼獣1000円(合計21000円)が捕獲(補殺)報償金として支払われます。

殺す度に報償金が入るという制度で、命を奪いながら税金を使うのではなく、動物愛護センターに収容されている犬をトレーニングしてモンキードッグとして育て、各農家の方が農作物にイノシシやシカが近づかないようにするような対策を取って欲しいと思いました。

愛媛国体が多くの命を奪った上に開催されるのではなく、純粋に地域スポーツと文化の発展の為に行われることを望みます。

さかなとみしんさん、Minmi 48さん、コロワンさん、素敵な看板猫ちゃんのコメントをありがとうございますm(_ _)m

こんにちは、アグネスです。
☆さかなとみしんさん、近所のお惣菜屋さんの看板猫ちゃんのコメントをありがとうございます(^o^)
かわいい看板猫ちゃんがいたら、その姿を見るためにいっぱい買い物にいきたくなっちゃいますよね♪

☆Minmi 48さん、人懐っこくお膝に乗ってくれる看板猫ちゃんがいるハンバーガー屋さんって素敵ですね♪
そのかわいさにお腹も心も満たされそうです(*^^*)
そんな猫ちゃんがいるお店のハンバーガーは優しい味がするのでしょうね(^o^)

☆コロワンさん、看板犬のポメラニアンのいるお店のコメントをありがとうございます(^o^)
なかなか慣れてくれなかったポメラニアンは、恥ずかしがりやさんだったのかもしれませんね。

日本でも動物が好きなご主人や女将さんのいるお店やお宿がたくさんあって、多くの人を惹き付けているんだなぁって嬉しく思いました。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR