犬達のSOS☆③6年前まで致死量睡眠薬餌と、吹き矢を使い、人間に怯え逃げ回っていたり、捨てられて間もない人なつこかった犬達を次々ショック死させたり、息があった犬達は、愛媛県動物愛護センターの毒ガス室に送っていた愛媛県東温市市役所の今☆東温市議会議事録編2017年2月1日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/2/1
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/1)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11)

20151102081437366.jpg
【イラスト:もぐちゃん作】 

犬達のSOS☆6年前まで致死量睡眠薬餌と、吹き矢を使い、人間に怯え逃げ回っていたり、捨てられて間もない人なつこかった犬達を次々ショック死させたり、息があった犬達は、愛媛県動物愛護センターの毒カス室に送っていた愛媛県東温市市役所の今☆
①東温市市役所・環境保全課編
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1071.html

②愛媛県中予保健所・生活衛生課編
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1072.html
の続きです。

2017/01/22 愛をまといたい高知の可奈ママさんコメントです。
東温市議事録、見れるように戻っとるがよ
お疲れさまですm(__)m
私も美和さんと同じように、
今回の60代の女性住民から寄せられた「9月の愛媛国体に向けて、天皇陛下様が車で通られる東温市の重信川沿いの道路に面した、河川敷全域のタヌキや飼い主のない犬達をすべて殺す」などと言う議決が実際になされたかどうか?
信憑性を確かめるために、6年前と同じく、議事録を再度、調べることにしたがよ。

6年前の東温市議事録には佐伯まさお市議達が、
「野良犬も餌をやる人も徹底排除」ゆうて発言した記録が残っとったがよ。
それをこの犬達のSOSで日付を添え書き告発したんよ。
それに、重信川河川敷の公園の水飲み場で、東温市市役所市民環境課(→騒ぎを風化させるためか?環境保全課に現在は変わっとるんよ) 
の当時の、近藤大作係長と部下の渡辺嘉之達が、ビーフと書かれた缶詰に何かを入れ水で薄めていたと、二人をよく知っちゅう東温市住民からの証言を裏付けるように、東温市市役所の公務用車庫に置かれた白い軽トラ(横に東温市と書かれた捕獲トラック)の横に山積みにされ一部は、既に使用されとったドッグフード用のビーフ缶詰の写真が、東温市市役所の内部職員から送られてきたがよ。
びっくりたまげた。

【2011年2月東温市役所市役所内部から、「憤りを感じているが、狭い役所内で正義や道徳は通じず、見て見ぬふりが慣習化されている。市民から電話がかかると、そんなブログは嘘ですよ~と猫なで声で言っています。証拠の写真を送ります」と、このブログへ、氏名を伏せる内部告発がありました。この東温市役所の軽トラックの荷台部分に捕獲した犬達を檻ごと入れます】
 
東温市犬8

【致死量睡眠薬餌による虐待捕獲をしていた当時、多量のクスリと混ぜるためにケースで用意された缶詰めは、この軽トラックの横に積み上げられていました。ブログへ写真が送られてきたときには、半分はすでに使用されていました】
 
東温市犬2

東温市犬1

ちょうど、餌をあげよった住民家族もこの頃、東温市ゆうて書いた白いトラックで近藤達にいきなり、ぶつけられそうな勢いで横付けされ、ヾ(*`Д´*)ノ"(`ε´)野良犬に餌をやるな!ゆうて、怒鳴られ家を確かめるように、後をトラックで付けてこられ怖い思いをしたと、取材中に証言してくれました。
そして、餌をもらえなくされた捨て犬や野良犬達は、
得居格獣医や近藤大作係長達の置いた、致死量睡眠薬餌を食べショック死していったり、命があった犬達は、愛媛県動物愛護センターの毒ガス室に送られ、更に怖い思いをさせられ窒息死させられてしもたがよ。。。
捕獲現場にたまたまドライブ中に居合わせた市民二人も、得居達に囲まれカメラを出せ(`ε´)(`Δ´)と脅されてたと言うから、あの頃は捕獲公務員の人間性や質はムチャクチャで表向きはペコペコ上司にゴマをすり、裏は動物虐待者やヤクザと変わらんような、職員がおったがよ。
今も異動しながら役職ついて公務員やっとるけど、おとなしにしとるみたいやね。

【2011年1月末、毒ガス殺処分1日前に愛媛県動物愛護センターから助け出されたものの、公務員たちの執拗な致死量睡眠薬餌捕獲によって、ショック状態で、 寝たきりになった姫ちゃん(入院時)】
 
東温市犬3

東温市犬4

【痛々しい床擦れまでができていました】
 
東温市犬5

【2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん】
 
東温市犬6

【当時ミーママは 、『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました 】
 
東温市犬7

【ミーママの家にきてから献身的なお世話と愛情によって別犬のように変身した姫ちゃん】
 
姫ちゃん2

東温市犬10

ひめちゃん
【ツルツルの綺麗な毛並みに変わり、恐怖がいっぱいだった瞳は、優しい綺麗な瞳に変わりお花の髪飾りが似合う犬族の姫になりました】

毒餌や死んだ犬達の写真を持って南署に届けた老婆を、佐伯不動産の営業車で部下に尾行させたり、監視させとった佐伯まさお市議は、記事録での「野良犬も餌をやる人も徹底排除」の発言も告発され、6年前当選確実ゆうて言われとった、東温市市長選挙出馬を取り下げたんよ。
そして、今まで見れとった東温市議事録が急に東温市市役所ホームページから見れんように細工され、見たかったら東温市市役所まで行って、身分を明かし申請した人以外、見れんように隠ぺいされたんよ。

ほやけんど、普通は議会の内容や議員が話した事は、市民は市役所ホームページから見れるはずやし、いつまでも隠ぺいはできんかったんやね。
今回、東温市議会事務局に電話をして、議事録が見えるか確認してみたがよ。
見れるようになっとるがよ〜!
12月の議会議事録は3月に東温市市役所のホームページに載る予定で
議会の動画は今は、全て見れるように改善しとるよ。

やっぱり今回は、60代おばちゃんが、今までの東温市の惨状の事もあって自治会で誰かが、タヌキや野良犬も全部殺されるゆうていったんを東温市市役所が決めたと早合点して、たまたま餌やりの事で知り合った私らに助けを求もてきたんやと思います。

私も役所に確認したけど、美和さんと同じように、今回は役所が嘘をいっているような感じはせんかったがです。
一応、役所も今回こんな問い合わせや嘆願があったことで、むやみな動物虐待はできんやろうと私も思いました。

pa-t-01.jpg

2017/01/23 アグネスさんコメントです。
愛媛県東温市で行われている税金を投入した野性動物補殺報償金について
こんにちは、アグネスです。
美和ちゃん、可奈ママさん、東温市が愛媛国体を理由に捨て犬やタヌキを残らず殺処分すると決まったと訴えてきた女性の情報を確認するために、 愛媛県東温市役所環境保全課や愛媛県中予保健所に問い合わせたり、東温市議会だよりを調べて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
 
野犬の捕獲や野性動物の捕獲などについて、私も何か調べられないかと思い、インターネットで愛媛県東温市の「議会だより」を見ていたら、気になるものがありました。
愛媛国体とは関係ありませんが、東温市の野性動物への対応について紹介させていただきたいと思います。

『2016年8月の東温市【定例議会の議会だより 39号】より抜粋』
☆一般質問 【有害鳥獣拡大に今後どう取り組むか】
(質問者) 伊藤隆志 議員
(回答者) 大森農林振興課長

問)近年 問による農林業に及ぼす被害は、個々の農林業者の対処の域を超えていると思うが、行政機関としての対応は。

回答) 東温市の対策
◆攻めの対策として「有害鳥獣一般 捕獲事業」により、地元猟友会への捕獲に対する支援。
◆守りの対策として「農作物鳥獣害防止策推進事業」により、農地に有害獣を近づけないための電気柵等の侵入防止施設の設置に対する支援。2つの対策を 柱に取り組んでいる。

◆駆殺補助金は、「有害鳥獣捕獲事業」により、
サル、イノシシ、 シカ→それぞれ1頭2万円、 カラスについては1羽500円の補助金を交付。
(サル、カラスについては年間を通して、イノシシ、シカについては猟期中を除き、補助金を 交付)

20160408234201aa0.jpeg

この補助金の年間 総額
◆平成22年度から 25年度までは、概ね400万円から、500万円で推移し捕獲数も300頭以上

◆平成26年度には 、捕獲数が約2倍の584頭となり、補助金も約、 1100万円 。特にシカは約9倍の215頭となっている。

◆昨年度(平成27年度)から「鳥獣被害防止緊急捕獲等対策事業」により、先の補助金に【成獣1頭8000円, 幼獣1頭1000円】の上乗せ補助を行っている。

◆また従来は補助、 対象外であった猟期中のシカ、イノシシの内、 シカの捕獲については、 昨年度(平成27年度)から、「ニホンジカ森林被害防止対策事業」により、1頭1万円の補助金 を交付し、この2つの事業によって捕獲圧力を強化している。

◆有害鳥獣の駆除は、市の「農作物等鳥獣害 防止対策協議会」の構 成団体である、猟友会に加入し、その代表者が推薦した人にお願いしており、農家等からの被害情報があった場合には、素早く猟友会へ伝え、 駆除を依頼するなど連携により鳥獣被害の軽減に努めている。

◆有害鳥獣捕獲従事者の減少対策として、毎年、狩猟に必要となる、 保険料や登録料の一部に対し補助金を交付している。 

今後の総合的な被害防止対策としては、これまでの猟友会と連携した駆除、及び侵入防止施設の設置に加え、 出没箇所等の環境点検、侵入防止施設の共同設置、追い払い活動など集落が一体となった取り組みを推進したい。

抜粋は以上です。

農林振興課とは、捨て犬たちを狩りをするよう、致死量睡眠薬と吹き矢で追い掛け回していた
愛媛県東温市市役所市民環境課の近藤大作が、
告発された後、異動した課です
結果、異動先も狩りをし、動物達を苦しめ惨殺するのを、報奨金まで大盤振る舞いをし与え推奨する課で捨て犬達にした同じ残忍公務をしていたんですね。

(参考記事)
犬達のSOS☆4年前まで、致死量睡眠薬を愛媛県東温市の河原の公園の水飲み場で毒の吹き矢の得居格(愛媛県保健所の鬼畜獣医)や部下の渡部嘉之達と犬用缶詰めに混ぜ、次々犬達をショック死させていた東温市市役所・市民環境課の近藤大作が、農林振興課に異動した理由と任務内容は?2015年4月29日
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-758.html

鳥が運んできた種から、屋上の南天の鉢に咲いたすみれに似た花 夏から咲いています1
【鳥が運んできた種から、屋上の南天の鉢に咲いたすみれに似た花 夏から咲いています】

東温市がイノシシやシカ等を害獣として捕獲(補殺)を推進し、住民の税金から捻出している補助金は、上記回答から抜き出すと以下のような金額になります。

◆「有害鳥獣捕獲事業」より一年を通じて、サル1頭10000円、カラス1羽500円
狩猟期を除いた時期、イノシシ、シカ1頭20000円を「有害鳥獣捕獲事業」より補助
◆「鳥獣被害防止緊急捕獲等対策事業」として平成27年度より、【成獣1頭8000円, 幼獣1頭1000円】が追加されている)

◆補助対象外の狩猟期にも、 シカの捕獲は平成27年度から、「ニホンジカ森林被害防止対策事業」により、1頭10000円の補助金 を交付

◆平成22年度から25年度までの補助金、400万円から、500万円(捕獲数、300頭以上)
◆平成26年度の補助金も約1100万円
(捕獲数、約2倍の584頭、シカは約9倍の215頭)

東温市と言えば、6年前には致死量睡眠薬を使用して捨て犬や野良犬達を捕獲していたので、野犬虐待捕獲=東温市というイメージがありましたが、野性動物に対しても捕獲(補殺)すると高額な補助金を出す制度がある事や、猟友会が「農作物等鳥獣害 防止対策協議会」の構成団体に加入している事に驚きました。

なぜ東温市は動物の命を奪う【補殺】という方法を選択し、税金を投入し報償金を出すのでしょうか?

鳥が運んできた種から、屋上の南天の鉢に咲いたすみれに似た花 夏から咲いています2

以前、ハッピーさんが三重県名張市と奈良県宇陀市にまたがる地域で活躍する『モンキードッグ』を紹介してくれました。
動物を傷付けることなく追い払う方法もあるのだと、この時はとても嬉しく思いました。
モンキードッグのコメントはこちらをご覧下さい。
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-922.html

モンキードッグとは、サルだけでなく人里に現れる野性動物を追い払うのが仕事で、必要なトレーニングは訓練士の指導のもと、住民が行います。山の中を飼い主の指示に従いながら歩く訓練などを半年間続ければなれるそうです。

愛媛県は、イメージアップキャラクターに犬とミカンをモチーフにした「みきゃん」を考案したり、東温市のイメージキャラクターに自然の守り神として東温市に住んでいる白いイノシシをモチーフにした「いのとん」を考案して、犬やイノシシを観光やイメージアップに利用していますが、実際は愛媛県動物愛護(殺処分)センターでの犬の譲渡会も少なく、イノシシは害獣として20000円+成獣8000円(合計28000円)、20000円+幼獣1000円(合計21000円)が捕獲(補殺)報償金として支払われます。

殺す度に報償金が入るという制度で、命を奪いながら税金を使うのではなく、動物愛護センターに収容されている犬をトレーニングしてモンキードッグとして育て、各農家の方が農作物にイノシシやシカが近づかないようにするような対策を取って欲しいと思いました。

愛媛国体が多くの命を奪った上に開催されるのではなく、純粋に地域スポーツと文化の発展の為に行われることを望みます。

そら7

ねこ3

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです☆猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m

猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

これから寒さが厳しくなります、野良ちゃん達の雨風がしのげる場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

ねこ6

2017/01/27 愛をまといたい美羽さんコメントです。
皆さん、連日パトロールありがとうございます(*^▽^*)
パトロールに行くと、にゃんこ1匹ずつ性格があり、見てると楽しいですよね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

昨日も契約がとれたので、いつものカリカリ+α(懐石シリーズ)で、お祝いしようと…
いつもの場所で通常のカリカリを用意しても、食べようともしません!
なぜぇ?(・・?)お腹いっぱいなのかな〜(・・?)?誰かからカリカリや缶詰貰ったのかな〜?と心配していたら…懐石シリーズを出して貰うのを待ってただけでした( ̄∀ ̄)ププッ(笑)
出した瞬間、すごかったですよう〜(笑)フガフガふんふんと鼻息荒く食べました。

頭イィですよね〜( ̄∀ ̄)

今日は、いつもと違うカリカリ袋持ってるにゃん(☆ФωФ)ノニャーン♪美味しいカリカリの日だ(☆ФωФ)ノニャーン♪って見てたのかな〜(笑)

美味しい物、いっ〜ぱい食べて貰えるようにおしごと頑張ります〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ねこ7

愛をまといたい福岡のみのりちゃんへ

こんにちは(*^_^*)
みのりちゃん、今日キャットフードが届きました。
先日も送ってくださっていたのに、ありがとうございます(*^_^*)
野良ちゃん達に届けさせていただきますね(*^▽^)/★*☆♪
インフルエンザが流行っていますので、お気をつけくださいね。

みのりちゃん1

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

今治の花さんへ

ミーママです。
コメントを寄せて頂きありがとうございました(*^_^*)
今治の港の猫ちゃん達にも
、ご飯を届けて下さっていたんですね。
ありがとうございます✨。

元々、アフリカが原産の猫達は、雨や寒さが苦手で若い犬達と違ってすぐ鼻風邪を引き、それが兄弟猫達に感染し猫喘息もおこしご飯も食べられなくなり、次々死んでしまったりします。 
海辺は、冷たい雨や雪をしのげる森や場所がなければ、皮膚に油が多く雨や、雪をはじける犬族と違い、
皮膚に油がなく、
雨や雪が皮膚に染み込み、低体温を起こす猫ちゃん達にとって、春まで生き残れる子が少ない過酷な環境です。
以前は、猫はネズミから船を守ると漁師さん達から、お魚をもらい可愛がってもらっていましたが、
野良犬、野良猫に餌をやらないようにと毎年、小中高に保健所や愛媛県動物愛護センター(正しくは犬猫殺処分センター)
の職員が、授業の一貫で話に来るようになり、それを聞いて育った子供達が成人になり、
年代入れ替わりが進む漁業組合の一部で、今まで中高齢の漁師さん達が、お魚をあげていた猫達を害獣扱いし、
餌やり禁止になり、餌をあげている漁師さん家族が、嫌味を言われご飯をあげられなくなったと、話も入りました。

せめて、寒い冬を頑張れるように栄養だけはつけてあげたいですね。

花さんが、野良犬にご飯をあげてくれているスーパーのおばさんや、花さんがご飯をあげてくださっている今治の港近くの野良猫ちゃんへのドッグフードや、キャットフードが足りなかったり必要な時は、
コメント下さいね✨(*^_^*)✨

我が物顔で地球を占拠し自然破壊をし、動物を絶滅に追いやってきた人間達が、これ以上地球の自然や動物を痛めつけないよう、救う側の人間が、たくさん増えますように

家猫は寿命がどんどん伸びていますが、野良ちゃんの寿命は短いです。
5〜6匹産まれても、半年後生きている子は2〜3匹。
ご飯をもらえる環境で4年生きている野良猫は、そのうち1匹の割合です。
4年生き延びれた野良ちゃんは、賢さと運の強さと、ご飯をもらえる場所を知っているから、野良猫でも10才以上生きたりします。
でも、アフリカの砂漠原産の猫ならではの宿命、腎臓病にみんなかかり脱水症状を起こし死んでいきます。

我が家のモーおばあちゃんは、避妊もしてくれていた飼い主に引っ越しで置いていかれ、その後7年ほど私の家のご近所さんにも、ご飯をもらい元住んでいた家が取り壊され、猫嫌いの市議の家族の家になってもその周辺を離れず、
とうとう、2回目の大怪我をお尻にしていたところを、放置したら死んでしまうと獣医さんに連れて行き、我が家に保護しました。
年数を合計すると、推定21才。
元が丈夫なのか?腎臓は、まだ大丈夫で足腰も強いです。
保護した時の酷い歯肉炎や、口臭は不思議と治療しなくても治り、下歯はもうありません。
便秘になり時々硬いウンチをお尻の穴に挿し、トイレから飛び出し走り回るから、捕まえて硬いウンチをティッシュで引っこ抜くのが大変です(笑)
寒空に公園に捨てられ、目も開いてない小さな小さな身体で、自力でミルクも飲めなかった長男猫のお坊の助も、オス猫の寿命では珍しい18才になりました。
次男の銀次郎は、公園の野良ちゃんの子供でしたが、兄弟が次々、感染症や公園の外で車に轢かれ死に、1匹だけ残り、痩せ細り生きる気力もなく弱っていた生後半年の時、助かればお坊の助のお友達にと思い連れ帰り、もうすぐこの子も春で18才になります。

獣医さん達からは、1匹ならともかく、みんなこんな高齢で毛づやも良い例は見たことがない。
どんな物を食べさせどんな育て方をしたら、こんなに長生きするんですか?と、聞かれましたが、私にストレスがあっても動物達にはストレスがないようさせていますから、と答えましたi-189(*^_^*)i-189
長男猫も、ある獣医さんに生きていたのを驚かれましたが、喘息発作の為に打っていたステロイドの副作用と、
高齢の為に腎不全になり、付きっきりで、寝たきりになったお坊の助の脱水症状を防ぐために、流動食をスポイドやシリンジで与えていましたが、吐き続けとうとうお尻からは、
血が流れ危篤状態に何度かなりました。
皮下点滴では、心臓が持たず直後に死んでしまう。
老眼の年寄りや不器用な獣医さんでは、お年寄りの患者さんの腕に点滴を何度もし直しても、漏らしてしまう看護師のように、脱水し老化したお坊の助の細い静脈に、注射針を入れることができない。結果死なせてしまう。 
たまたま、器用な若い獣医さんを見つけ、静脈点滴を
瀕死状態だったお坊の助にお願いし、極限の脱水症状は緩和されました。
静脈点滴の半日入院を続けた最初、獣医さんの誤診で私が違います。ステロイドの副作用から腎不全を起こし、脱水症状から臓器不全に陥り、血液検査では、血糖値も高くても糖尿病ではありませんよ!と言っても、自分はプロだからと検査結果ばかり見られて、インシュリンを3日続けて打たれました。
結果、二度低血糖を自宅で起こし、薄めを開けたまま黒目が動かす、意識がなくなったお坊の助の歯茎に、私はとっさにハチミツを数回塗り、意識を取り戻させ命の危機を回避させました。
低血糖の対処法を私が知っていたから良かったものの、一般の飼い主さんなら、死なせていましたよ。低血糖の対処法も、緊急連絡先も教えてもらっていませんでしたよ。
と言うと、緊急連絡の方法を教えてくれましたが、半日入院の間に低血糖は起こしてなかったからと、低血糖ではないと言われました。 
2〜3時間たびに、夜中もスポイドであげていた流動食も吐いていたお坊の助が、インシュリンで教科書通りの時間に、低血糖を起こさなかったから低血糖ではないと、自己弁護するより、
2回目の低血糖が起きないよう獣医として注意を払ってもらいたかったです…。

獣医さんがお休みの日に、インシュリンを打たなかったのに、朝までずっと、お坊の助を撫でていた翌日、血液検査の血糖値が下がっていました。
やっと飼い主さんが言われたように、腎不全と脱水から血糖値も上がっていただけで、
脱水が改善されたら血糖値もさがったから、
糖尿病ではなかったです。と獣医さんは言われインシュリンをやめてもらえ、静脈点滴だけになりました。 
また、ステロイドの副作用ではない。高齢による腎不全でずっと点滴をし続けないと、腎臓の機能は回復することはないから、脱水し続けると言われていたのが、 
お坊の助の尿の回数が多いものの、以前の回数に戻り腎臓や身体に水分を自力で、貯められるようになったのを見て、
高齢以外にも、ステロイドの副作用があったようです。と言われました。
あれだけ最初に、素人の私が診たてを否定していたのに、私の診たての方が血液検査のマニュアル回答より結局、全部合っていました…。
でも、この器用な老眼もない獣医さんだったから、高齢で心臓も肺も血管も弱った子では助からない皮下点滴より、静脈点滴が細くボロボロになっていたお坊の助の静脈に器用に入ったのです。
この獣医さんを見つけれなかったら、お坊の助は死んでいました。
また、私の知識がなければ、打たれたインシュリンの副作用の低血糖で死なせていました。
最も私が、お坊の助の喘息発作にステロイド獣医が猫は犬や人間と違って、ステロイドの副作用が殆どない
と言う言葉を鵜呑みにして、喘息発作が花粉やPM2.5でひどくなるたび、ステロイド注射を打ちに連れて行くことがなければ、
お坊の助を寝たきりにさせることはなかったと思います。
これを読まれている飼い主さん達、気をつけてください。
ステロイドは本当に猫の鼻炎や喘息に即効性がありますが、
ステロイド獣医の猫はすでに強いと言う話を鵜呑みにし、定期的に打つのはやめて下さいね。

また、最初の2週間で20万以上かかった治療費や、検査代を払えない学生さん達が飼い主なら、弱っていく愛犬や愛猫を泣きながら見送っていたと思います。

また、食べさせても吐くのは獣医さんの吐き止めでは治らず、私が思いつき使い捨ての針を数本ずつ、お坊の助の背中の硬くなった所に刺していき置き針をするようになり、吐く回数が驚くほど減リました。
一般の人は自分で漢方の鍼治療はできないから、
誰でも出来る小児針をネットで買って、背中の硬い所に高速でツンツンツンツンって刺して皮膚反射から、内臓の経絡を刺激してあげると良いです。
お坊の助が子供の頃、具合が悪くなれば鈴のついた小児針を良くしてあげていましたi-189
あれは、元々私の筋肉疲労の治療に使っていたものですがi-189(*^_^*)i-189すっかり気にいり、お坊の助が口に加えて、小児針を私の前で落とし背中を向けリンリンツンツンしてニャンと、よくせがんでいました。

吐き気で夜通し起きていたお坊の助が、鍼治療でやっと横向きになり、眠るようになり、どんどん体力が回復しました。 
私は、睡眠不足から40度近い高熱が出てフラフラになっても眠りませんでした。
もし、助からなかった時、亡くなる時は側にずっと付いてあげたかったからです。 
姫ちゃんにつきっきりの時、甘えん坊で優しいお坊の助には寂しい思いをさせ、我慢してもらっていました。 
今迄に獣医さんを信じ、注射の副作用から、大切な子を死なせてしまった経験から、
手術や静脈点滴は出来ないものの、知識は寝ないで色々勉強し得ました。
踊りだけでなく元々、漢方の知識が私にはあるから理解はしやすいです。

ただ、どんなに知識があっても勘が良くても、人間や犬猫達の老化を止めることは、私にも誰にもできませんが、
助かる命なら、助けてあげたいと思います。
寝たきりから半年、今は歩けるようになり、点滴通院も必要なく、喘息だけは起こすものの、固形フードも少しずつ食べられるようになった18才のお坊の助。
オスはメスと違い、ワンちゃんも猫ちゃんも寿命が短く、家猫で最近はメスが18才〜20才まで生きたりするのに対し、オス猫の寿命は13〜15才です。
お坊の助は、人間なら90才を超え100才近いです。
モーおばあちゃんは(・・;)
110才くらい?元気すぎるガン見おばあちゃん(笑)

今、お坊の助は夜中の1時2時に、缶詰と乳酸菌オリゴ糖、マヌカハニー、水素水、タウリンを混ぜたご飯を食べさせてあげると、朝6時くらいまで寝てくれるようになりましたi-189(*^_^*)i-189
家族同様のはずのペットi-189が、病気や老衰になっても、飼い主さんが自分の眠る時間を1番に考えたり、介護を面倒がったり、高額の治療費を払えなければ、飼い犬猫の寿命もそこで、尽きますが、
昔と比べると飼い犬猫の寿命は野良ちゃんは達より、随分伸びました。

ご飯をもらいながらホームレスを耐え、暖かなお家に連れて帰ってもらい家族同様、可愛がられる野良犬猫ちゃんが、増えますようにi-189i-189i-189
犬猫や野生動物を殺す公務員や住民が改心したりいなくなり、自然や動物を大事にする人間が増えますようにi-189
我が物顔で地球を占拠し自然破壊をし、動物を絶滅に追いやってきた人間が、
これ以上地球の自然や動物を痛めつけないよう、救う側の人間が、たくさん増えますようにi-189(*^_^*)i-189i-189i-189

ポカポカさんへ

いつも、犬達のSOSを見てくださりコメントを寄せてくれてありがとうございます✨✨ 
保護された猫ちゃん達を、
ナイスガイ君と一緒に家族同様に、可愛がり続けてくださいね✨✨

朝晩、冷えるからお二人とも風邪を引かれないように
、毛むくじゃらの娘息子達と仲良く✨✨

愛をまといたい福岡のみのりちゃんへ

こんにちは(*^_^*)
みのりちゃん、今日キャットフードが届きました。
先日も送ってくださっていたのに、ありがとうございます(*^_^*)

野良ちゃん達に届けさせていただきますね(*^▽^)/★*☆♪

インフルエンザが流行っていますので、お気をつけくださいね。

初めまして、はんぞう父です。

SOSの皆さん、初めまして、はんぞう父です。

よろしくお願いします。

4年前のある日、仕事から帰ると小さな小さな子犬がこたつの下に、それもお座りしてもこたつの足の半分くらい、耳は垂れ、茶色のぶちが頭のてっぺんにあり、ありきたりの表現ですが、ぬいぐるみのようで、かわいいけど、なんとも情けない表情だったのを覚えています。


はんぞう母から話を聞くと、何か重病を患って、非常に体が弱く、みんなで看病をしているのですが、しばらく誰も面倒が看られない、うちでしばらく預かって欲しいとの内容。犬は好きですが、一度飼うと一生家族同然に過ごすことは当然で、宿泊を伴う旅行にも行けないなどの理由で飼うつもりはありませんでしたが、数日であればと了解しました。

 服を着替えて、はんぞうがいる部屋に行ってみるとこたつの下に隠れて怯えているようにも見えましたが、何故かこちらにトコトコと歩み、私、はんぞう父(後にそう呼ばれる)の手をペロッと舐めて、またこたつの下に帰って行きました。

「はんぞうは、人を怖がっているので、近寄って舐めることなんてしないのに、何故?」

と言われて、少し気を良くしたはんぞう父は、まあ、「1か月くらいなら」飼ってみようかと、少し気が大きくなったのが、はんぞうとの出会いです。

まず形から入るはんぞう父ですので、ゲージや食器等をネットで調べて、アマゾンで注文しました。1か月とはいえ、皆さんが一生懸命繋いだ命ですので、できるだけ大事にしようと思う気持ちは大きかったと思います。

はんぞう母に聞かれると機嫌が悪くなるので、ここだけの話ですが、はんぞうは、初めから明らかにはんぞう父に寄り添う率が高く、こたつで一杯やっていると、必ずあぐらの真ん中に入ってきて、気持ちよさそうに寝ていました。はんぞう母は、「はんぞう父の体温が高いからよ」と悔しがっておりました。食事を与えるのもその他世話をするのもはんぞう母ですが、何故かはんぞう父に寄り添うはんぞうでした。!(^^)!


そんなはんぞうでしたので、返す時期がきたのですが、当然情も移り、はんぞうを離せなくなっていました。しかし、最初にも書きましたが、生き物を飼うことは非常に大きな義務が発生し、人の子を育てることとも同じくらいの責任を問われることは分かっていましたので、悩みましたが、はんぞう母と数日間相談し、「一生、自分の子供として育てよう」と決断しました。

 それから、久し振りの子育て生活が始まりました。はんぞうは、歯がかゆいために柱や新品のこたつをかじったり、カーペットの上にうんこやおしっこをしたり、靴やスリッパ、こたつ布団は何回替えたか分かりません。初めての犬の子育てですので、怒ったり、すかしたりの毎日でしたが、はんぞうは、大病をした割には元気に育ちました。大人しく、誰にでも優しいはんぞうは、本当に人間の子のように生活しています。寝るときには、必ず、ベットの上で、しかも夫婦の間が定位置です。うちに来た時からの習慣ですので、3年以上は、そうしています。これからも変わらず3人で川の字で寝ることになるのでしょうか。(猫たちもその間に入って寝ています。)

 はんぞうには、背中にハートの模様があります。はんぞうが、私たち夫婦をずっと幸せに♡してくれるのだと思います。


パルボのことは、最初はよく知りませんでしたが、致死率の高い病気であることを聞き、SOSの皆さんが寝ずの看病で一命を取り留めたと聞いておりますので、これからもはんぞうを大事に育てていくつもりです。

追伸

いまだにはんぞう父の足にいつももたれて寝ているはんぞうです。今も変わりはありません。

はんぞうパパさん、初めまして〜(*^◯^*)

こんばんわぁヾ(*^▽^*)〃

はんぞうパパさん、初めまして〜(*^◯^*)
オレンジ戦車の美羽です〜(*≧∀≦*)

初コメント。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・アリガトゴザイマス★☆

はんぞう君の写真がアップされるたびに、パパさん&ママさんの愛情をい〜っぱい受けて幸せいっぱいな事が伝わって来ます〜(≧▽≦)☆

はんぞう君を実のお子さんのように大事に育てて下さりありがとうございますm(_ _)m

はんぞう君がパパさんの横に、ピトって寄り添うように座っている写真が本当の親子のようで、美羽はとっ〜ても大好きです〜(*´꒳`*)♡
あっ!こたつから、ひょこり顔を出しているはんぞう君versionも大好きです(*´꒳`*)♡ウフフ

パパさんと一緒の写真を見ると、はんぞう君は、パパッ子ですね〜\(//∇//)\

はんぞうパパさん、ママさんへ

はんぞうパパさん、はじめまして。
コメントありがとうございました(*^_^*)

はんぞうパパさんやママさんのコメントを読んでいると、はんぞう君を大切に思う気持ちが伝わってきます。

そして、はんぞう君を「一生、自分の子供として育てよう」と言ってくださり、ありがとうございました。
ほんと、写真をみていると親子みたいです✨(*^_^*)✨

はんぞう君は、優しいパパさん、ママさんの子供になれて幸せだと思います。
また、はんぞう君だけでなく、猫ちゃん達を保護してくださり、パパ、ママになってくださり、本当にありがとうございました✨m(__)m✨

いつも、はんぞう君達の近況コメントや写真を楽しみにしています💕

猫ちゃんママさん☆

こんばんは☆インフルエンザが大流行ですね。ご心配下さって、ありがとうございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ私は風邪もひかず元気ですが、会社の営業はインフルエンザに感染していました。職場のみんなは、予防マスクを外しません(≧∇≦)

皆さん、パトロールや傷付き衰弱した猫ちゃんを保護し、看病をして元気になったら、里親を探したり、家族に迎え入れて下さり、ありがとうございますm(_ _)m

先日、少しでも運動になるかな〜っと思い、家から会社まで7kmの道のりを自転車で行こうと、朝 自転車置き場に行くと猫ちゃんが私をじぃ〜っと見つめ、寄ってきてくれました☆人に怯えなかったので、飼い猫ちゃんだったのかな?

ごはんは夜にあげるね〜とお別れしました。朝から猫ちゃんのお見送りで、気分も上がり、ウキウキ気分で会社に向かいました〜♪♪ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

猫ちゃんの人を癒す力って、すごいですね♪見るだけで、なんとも幸せな気分になります。

外で暮らす猫ちゃん達が、食べ物に困りませんように☆☆☆

はんぞうパパさん、コメントをありがとうございますm(__)m

はんぞうパパさん、はじめまして。
SOSブログのアグネスです。
はんぞう君との心暖まるエピソードをコメント下さり、ありがとうございますm(__)m

はんぞう君がパパさんやママさんの元で愛され、大切に育てられた事はブログに送られてくる写真からも伝わって来ていて、いつも嬉しく思っていました。

アグネスも犬や猫は単なるペットなどという軽い存在ではなく、ちょっと毛深い可愛い息子や娘のようだと思って子育てしています。今も我が家の甘えん坊にゃんこが膝の上で肉球を温めながら丸くなっています(*^^*)

またこれからも、はんぞう君のベストショットやコメントを楽しみにお待ちしています。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR