犬達のSOS☆骨折し濡れたまま松山市保健所で放置されていた老犬ジョニー君。病気や年寄りの犬猫はきまりだからと、譲渡拒否し毒ガス室に送る石山恵業務課長達が仕切る愛媛県動物愛護センターに送られる前に優しい里親さんに引き出され幸せな時を過ごし天国へ旅立ちました2017年1月20日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/1/20
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13・15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~20)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11)

ジョニー1
【手作りのお花の髪飾りやレイをつけてもらって、天国に旅立ったジョニー君】

2017/01/18 ミーママさんコメントです。
保護犬の老犬ジョニーくん安らかに天国へ 
こんばんは
(*^_^*)ミーママです 
みんな、いつも手分けして調べものや問い合わせをありがとうございます
コメントを寄せてくださった皆さんもありがとうございます
(*^_^*)
一人一人返信ができなくてごめんなさいね 

松山市保健所から、四重苦状態で引き取った元、迷い犬か捨て犬だった、目も耳も不自由だった老犬ジョニー君が今朝、亡くなりました。。。
猫ちゃんママと一緒に、お花と、みんなからのカンパ金を明日ペット霊園でお見送りする一部にと、里親さん宅へ届けました。

ミーママの実家の庭に咲く可憐なお花達2

綺麗な柔らかな敷物の上に横たわるジョニーくんを撫で、
「先に行ったみんなが動物の天国で待っているわよ(*^_^*)
ジョニーくん、よく頑張ったね。

里親さん宅へ来てから4年間、高齢のため度々狭心症を起こし倒れたり、
下痢を廊下やお部屋でしたり、オシッコが夜中、間にあわなかったりしても、里親さんは怒らないで、庭にも放り出さず、優しく身体を拭いてくれ、汚した敷物を拭いたり洗ったりしてくれましたね。 
後半の人生(犬生)は人間家族に囲まれ、庭で放ったらかしじゃなく幸せだったね
  

20161221185326892.jpeg
イラスト:もぐちゃん作】

元飼い主さんが、菓子パンだけ与えていたのか最初は菓子パン以外、フードを食べられなかったけど、
美味しいスープやお魚を食べやすいよう料理してもらいましたね。 
捨てられるか、迷い犬になるまで庭につながれっぱなしだったのか、撫でてもらったことがなかったみたいに、ブラッシングも触られるのも怖がりましたが、バスタオルで包まれ、抱っこされると大人しくなりましたね。
里親さん家の保護猫にも毛づくろいしてもらっていましたね(*^_^*)
お孫ちゃんとも遊んでいましたね。
ジョニーくん、本当によく頑張ったし楽しい4年間でしたね
生まれ変わったり、天国でまた、会いましょう
」 
そう、みんなでお話しました。

ジョニー2

ジョニーくんとの出会いは4年前。
水の溜まった用水路から出られず、手足をバタバタさせていたジョニーくん。
通行人が見つけ、松山東警察署に通報し、警官に用水路から出してもらったのに、目の見えない耳も遠いジョニーくんは、ビックリし道路に飛び出し車に轢かれました。

何とか生きていたジョニーくんは、濡れて骨折をしたまま松山東警察署に連れて行かれ、そこから松山市保健所に連れて行かれ、木村獣医など獣医さんがたくさん勤務していたにも関わらず、事故の際の骨折をしたまま、治療もされず身体も濡れたまま放置されていました。
随分、古い首輪が付いていて、フサフサした毛の下は痩せて骨と皮だらけでした。
迷い犬なら飼い主から届け出がありますが、ありませんでした。

保護した時のジョニーくん1

保護した時のジョニーくん2

保護した時のジョニーくん3
【4年前、松山市内交差点側の側溝に落ちていた老犬ジョニー君は、通報を受けた松山東警察署の警官に引き上げられたものの、驚いて道路に飛び出してしまい、車に跳ねられてしまいました。
その後、松山東警察署に連れて行かれました。 
この事を聞いた松山市の主婦さんが、気になって松山東警察署に電話すると、老犬ジョニー君は、松山市保健所分室に送られたと聞き、分室にも電話されました。
その際に「骨折していますが、治療するほどでもない」と職員さんに言われ、「え?保健所さんには、獣医さんもいるのに治療してもらえてない?」
と驚き、いてもたってもいられなくなった松山市の主婦さんは、保健所に引き取りに行き、不安と痛さでクンクン鳴き続ける老犬ジョニー君を、動物病院に運び、骨折していた足の手術をしてもらいました。
写真は、松山市の主婦さんが引き取った時のジョニー君です 】


子犬なら里親が見つかる可能性もありますが、老犬は拘留期間が終われば、
愛媛県犬猫殺処分センター(役所名は愛媛県動物愛護センター)の毒ガス室で有無を言わさず、殺されます。
職員獣医が押す毒ガススタートのボタン一つで、安楽死とウソぶかれ、苦しみながら窒息死させられてしまうのです。

血を流し、ガス室で死んでいる猫を、隠ぺい体質で裏表の激しい愛媛県動物愛護センターの動画では、ホースで水を流し焼却炉へ流し込んでいました。
もちろん、センター側が公開している動画の方は、そんな残忍で、非難を浴びるような日常の作業は、ひた隠しにし都合の良い所だけ写させて、私達だって辛いんですよ。と同情をかう内容に編集しています。

検索すれば、血が出ている猫を焼却炉に、ホースで流す映像がある愛媛県動物愛護センターの別動画があります。
愛媛県動物愛護センターの職員獣医★石山恵業務課長(中年女性)は、その動画に腹が立って仕方ない様子だったそうです。。。
ありのままを、流され都合が悪く怒るなら、心のある暖かな真の動物愛護センターになるよう、愛護業務をしていただきたいものですね。。。

【松山市の主婦さんにひきとられ、3週間後のジョニーおじいちゃん。ご飯もドッグフードがしっかり食べられるようになり、1日3~4回のお散歩で三本の足でも、リードも力強く引って駆け出せるようになっているそうです】

松山市の主婦さんにひきとられ、3週間後のジョニーおじいちゃんの写真が届きました。1
【松山市の主婦さんが引き取って3週間後、のジョニー君。
ご飯もドッグフードも食べられるようになり、三本の足でもお散歩できるようになりました】

ジョニーくんや姫ちゃんは、あのような残忍な、愛媛県動物愛護センターの毒ガス室で殺されず、莫大な税金をかけた焼却炉で、他の可哀想なたくさんの犬猫達のように、
ゴミ扱いで、冷たい残忍な2枚舌の公務員獣医達に焼かれることなく、助けられて幸いでしたが。。。

今もたくさんの罪なき犬猫達が、現代のナチスの拷問施設のような毒ガス室で、5000頭前後毎年、愛媛県動物愛護センターで殺されています。
殺処分数を誤魔化すために、愛媛県は殺処分施設が一つなのに、政令都市を理由に松山市から送られた犬猫達の殺処分数を、別に集計して、松山市以外の愛媛県の役所からセンターに送られた犬猫の殺処分を、まるで愛媛県全体の殺処分数であるかのように細工しています。

松山市の主婦さんにひきとられ、3週間後のジョニーおじいちゃんの写真が届きました。

お散歩大好きなジョニーおじいちゃん

このことを数年前、
誤魔化したままの殺処分数を、センターと口裏を合わせたのか載せていた愛媛新聞に、間違いであると投書した男性の住所、電話番号(投書の際、必須)が、
役所と癒着した愛媛新聞により、愛媛県動物愛護センターの渡邉清一所長に流されたのか?数日後、職場、家庭環境も調べられ、渡邉清一センター長自らが男性にやんわり、男性家族の事に触れ、一度食事かお茶にでも。。。と親切そうに電話をかけてきたらしいです。
男性の電話番号を知っていたのは愛媛新聞社です。
面識のない渡邉清一センター長からの突然の電話は、不自然で、軽い脅しや抱き込みのように見受けられました。
殺処分業務に携わる役所や職員の闇の顔です。。。
生まれてきただけで殺される、無垢な魂の動物達が、計算高い出世ばかりを気にする公務員達により、闇から闇に殺され、その前に助けだされている犬猫は10分の1にも満たないのです。。。

ジョニー3
【昨年のジョニー君。足腰は弱くなっているようで、ジョニー君が移動する場所は車に敷くゴム製のマットを30枚近く敷き詰めて滑らないように工夫されていました】

ジョニー4
【昨年のクリスマスの時のジョニー君

ジョニーくんの里親さんとご家族さん、
目も耳も不自由で、骨折もしていた老犬ジョニーくんの里親さんになってくださり、我が子や親友のように、お世話し看護してくださり、4年間ありがとうございました
明日ペット霊園で荼毘にふされ、骨壷に入りジョニーくんは大好きなお家に戻ってきます。
(*^_^*)
ジョニーくん、天国でみんなと幸せに

ジョニー3

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

ジョニー君、安らかに。。。

ジョニー君が亡くなった連絡がはいり、ミーママさんとジョニー君に会いに行きました。
亡くなる数時間前まで、食欲もあり、里親さんの手作り白菜のスープが大好きで、美味しそうに食べたそうです。
首をかしげて、お年寄りなのに幼い可愛い顔をしていたジョニー君を思い出します。

ジョニー君の里親さん、ご家族の皆様、4年前、ジョニー君を家族に迎え入れてくださり、お年寄りで目も耳も不自由なジョニー君の、お世話は大変だったと思いますが、最後までお世話をしてくださり本当にありがとうございましたm(__)m
ジョニー君は、幸せな老後を過ごすことが出来たと思います。

ジョニー君へ
4年前、怖い思い、痛い思い、寂しい思いをしたけど、優しい人に助けてもらって、家族みんなに大事にしてもらって、幸せな老後を過ごすことができてよかったね。
天国でみんなと仲良く幸せにe-267e-267

東温市議事録、見れるように戻っとるがよ

お疲れさまですm(__)m

私も美和さんと同じように、
今回の女性住民から寄せられた「9月の愛媛国体に向けて、天皇陛下様が車で通られる東温市の重信川沿いの道路に面した、河川敷全域のタヌキや飼い主のない犬達をすべて殺す」などと言う議決が実際になされたかどうか?
信憑性を確かめるために、6年前と同じく、議事録を再度、調べることにしたがよ。
6年前の東温市議事録には佐伯まさお市議達が、
「野良犬も餌をやる人も徹底排除」ゆうて発言した記録が残っとったがよ。
それをこの犬達のSOSで日付を添え書き告発したんよ。
それに、重信川河川敷の公園の水飲み場で、東温市市役所市民環境課(→騒ぎを風化させるためか?環境保全課に現在は変わっとるんよ) 
の当時の、近藤大作係長と部下の渡辺嘉之達が、ビーフと書かれた缶詰に何かを入れ水で薄めていたと、二人をよく知っちゅう東温市住民からの証言を裏付けるように、東温市市役所の公務用車庫に置かれた白い軽トラ(横に東温市と書かれた捕獲トラック)の横に山積みにされ一部は、既に使用されとったドッグフード用のビーフ缶詰の写真が、東温市市役所の内部職員から送られてきたがよ。
びっくりたまげた。
ちょうど、餌をあげよった住民家族もこの頃、東温市ゆうて書いた白いトラックで近藤達にいきなり、ぶつけられそうな勢いで横付けされ、ヾ(*`Д´*)ノ"(`ε´)野良犬に餌をやるな!ゆうて、怒鳴られ家を確かめるように、後をトラックで付けてこられ怖い思いをしたと、取材中に証言してくれました。
そして、餌をもらえなくされた捨て犬や野良犬達は、
得居格獣医や近藤大作係長達の置いた、致死量睡眠薬餌を食べショック死していったり、命があった犬達は、愛媛県動物愛護センターの毒ガス室に送られ、更に怖い思いをさせられ窒息死させられてしもたがよ。。。
捕獲現場にたまたまドライブ中に居合わせた市民二人も、得居達に囲まれカメラを出せ(`ε´)(`Δ´)と脅されてたと言うから、あの頃は捕獲公務員の人間性や質はムチャクチャで表向きはペコペコ上司にゴマをすり、裏は動物虐待者やヤクザと変わらんような、職員がおったがよ。

今も異動しながら役職ついて公務員やっとるけど、おとなしにしとるみたいやね。
毒餌や死んだ犬達の写真を持って南署に届けた老婆を、佐伯不動産の営業車で部下に尾行させたり、監視させとった佐伯まさお市議は、記事録での「野良犬も餌をやる人も徹底排除」の発言も告発され、6年前当選確実ゆうて言われとった、東温市市長選挙出馬を取り下げたんよ。
そして、今まで見れとった東温市議事録が急に東温市市役所ホームページから見れんように細工され、見たかったら東温市市役所まで行って、身分を明かし申請した人以外、見れんように隠ぺいされたんよ。

ほやけんど、普通は議会の内容や議員が話した事は、市民は市役所ホームページから見れるはずやし、いつまでも隠ぺいはできんかったんやね。
今回、東温市議会事務局に電話をして、議事録が見えるか確認してみたがよ。
見れるようになっとるがよ〜!
12月の議会議事録は3月に東温市市役所のホームページに載る予定で
議会の動画は今は、全て見れるように改善しとるよ。

やっぱり今回は、60代おばちゃんが、今までの東温市の惨状の事もあって自治会で誰かが、タヌキや野良犬も全部殺されるゆうていったんを東温市市役所が決めたと早合点して、たまたま餌やりの事で知り合った私らに助けを求もてきたんやと思います。

私も役所に確認したけど、美和さんと同じように、今回は役所が嘘をいっているような感じはせんかったがです。
一応、役所も今回こんな問い合わせや嘆願があったことで、むやみな動物虐待はできんやろうと私も思いました。

じゃ、可奈ママ、仕事忙しいんで(^O^)/
報告文お直しありがとお〜♡

ジョニー君、安らかに☆

こんにちは、愛をまといたいコロワンです。
ここ最近、雪の天気予報が出る事が多くて寒いですね。^^;お鍋やおでんが、とても美味しく体にしみる季節になりました。

ジョニー君、私はブログの写真で初めて見ました。見た感じが幼くて、老犬には見えませんね。穏やかな顔付きで・・とても目も見えず耳も聞こえないようには見えません。
それだけ、安心感につつまれ大切にされていたと言う事なのかな。
ジョニー君、辛かったり怖い思いもしたけれど、最後は幸せな毎日を送る事ができて良かったね。
虹の橋の向こうのお友達と仲良くね☆

アメリカの保護猫をお世話する刑務所

こんにちは、愛をまといたいコロワンです。
皆さん、いつもブログ活動をありがとうございます。m(_ _)m
以前、SOSでも記事で、殺処分されそうな犬達を保護して新たな家庭が見つかるよう訓練する過程を少年院の少年たちに担ってもらう千葉県の八街少年院でのプログラムGMaC(ジーマック)を紹介していたと思いますが、その猫版が海外にありましたので紹介させて頂きます。

「猫と受刑者、お互いへの愛情で辛い過去から抜け出す」

インディアナ州インディアナポリスの郊外にあるペンドルトン刑務所には、受刑者と猫がお互いを助け合うユニークなプログラムがある。

このプログラムの名称は「Felines and Offenders Rehabilitation with Affection, Reformation and Dedication (愛情と改善と献身による猫と受刑者のリハビリテーション)」。頭文字をとってFORWARDと呼ばれている。

近郊の町アンダーソンにある動物保護施設「Animal Protection League(動物保護連盟)」から10数匹の猫を引き取り、猫用に改装された部屋で受刑者たちが世話をするというもので、地元のTV局「WISH-TV」が受刑者たちが世話をする様子を報じている。

猫たちにとって、刑務所の生活はアニマルシェルターにいたときよりもずっと快適だ。シェルターでは、ほぼ1日ケージの中で過ごさなければいけなかったが、刑務所では広い空間を自由に歩き回って人間や他の猫たちとじゃれ合うことができる。それに立派なキャットタワーや受刑者お手製の爪とぎタワーもある。

「猫たちが、自由になるために刑務所に来る必要があったなんて、ちょっと皮肉なことです」と、受刑者の一人、バリー・マトロックは地元の新聞ヘラルド・ブルティン紙に話す。

受刑者たちもまた、猫の世話をすることで人生観が大きく変わったそうだ。

ラマール・ハル受刑者は「ここで9時間猫の世話をして過ごすことをいつも楽しみにしています。ストレスが解消されますし、独房にただ座っている時とは違って、良い事を考えるようになり前向きな気持ちになれます。愛情は辛い過去を抱えている人々を変えますが、それは人間でも猫でも同じです」と話し、バリー・マトロック受刑者も「昨日よりも良い生き方をしようという気持ちにしてくれる」と語っている。

FORWARDの広報担当のミシェル・レインズさんによると、猫の世話係は希望者の中から選ぶが、面接をして仕事に適任かどうかを十分に確認しているという。

FORWARDのディレクターのマリア・ストリンガーさんは、このプログラムが受刑者と猫の両方に良い効果をもたらしているとWISH-TVに話す。

「受刑者たちから、猫たちの世話をして初めて、何かを大切にしたり愛したりすることができたと言われました。とても心を動かされる言葉です」

FORWARDは2015年3月にスタートし、費用は寄付でまかなわれている。施設は一般公開されていないが、刑務所職員や受刑者の家族は猫たちの里親になることができるという

記事内容は以上です。

☆The Huffington Post
http://www.huffingtonpost.jp/2015/04/15/rescued-cats-transform-inmates-lives-_n_7068006.html(URL参照)

アメリカの方って、色々なアイデアを形にして実行するのが、本当に上手ですよね。他にもペン・パルズ保護施設と言う刑務所の中で受刑者達が運営する犬猫の保護施設もありますし・・
日本には、こんな良いアイデアを取り入れる刑務所が少ないようですが、取り入れれば、きっと良い成果があると思います。
高齢化が進み、人材不足がどこの企業でも問題になっているのですから、使える人材を遊ばせず育成する事は急務だと思います。
島根県の島根あさひ社会復帰促進センター(犯罪傾向の進んでいない男子受刑者等、2000名を収容する施設)では、日本盲導犬協会の協力を得て「盲導犬パピー育成プログラム」を実施しているようですが、千葉県のGMaCと言う一般財団法人ヒューマニン財団が取り組んでいる、少年院に入所している少年が飼い主がいない保護された犬を訓練する、動物介在矯正教育プログラムを取り入れて下さる場所が、もっと増えて欲しいなと思います。

☆島根あさひ社会復帰促進センター
http://www.shimaneasahi-rpc.go.jp/torikumi/index.html

☆公益財団法人ヒューマニン財団
http://humanin.or.jp/

☆犬達のSOSの記事☆
犬達のSOS☆米の動物愛護センターで殺処分予定だった犬が刑務所や少年院で起用され少年の再犯率0!そのGMaCを千葉県八街少年院で実践!人間に裏切られ虐待された犬が少年のすさんだ心に優しさや希望を与えた!殺処分も減る!可奈ママも高知刑務所や高知鑑別所に嘆願2015年12月26日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-879.html

犬達のSOSの皆様へ

犬達のSOSの みなさま ご無沙汰して おりました
2013/4/26に 保健所から 引き取った 老犬ジョニーの 飼い主さん探しを お手伝い して 頂いたあと ジョニーの里親になった 松山市の主婦です

ミーママさんから、みなさまへ 伝えて 下さって いましたが ジョニーが 先日の 1/18に 亡くなって しまいました

こちらの ブログの みなさまには 折にふれ よく 気にかけて 頂きまして フードや おやつや クリスマスプレゼントなど 届けて 下さっていました

皆様の温かい お気持ちも ジョニーには 届いて いたことと 思います

耳が 小さくて フワフワして 目がまん丸 顔だけみると 子犬のようで かわいい顔 でした
足腰が弱り オシッコも ウンチも 間に合わなくても ヨチヨチ 歩く 後ろ姿も かわいくて
シッポが ゆさゆさ 揺れると わたしも 癒されました

高齢だったけど 何度も 痙攣発作を したけど それでも 復活して 元気だったのに

数時間まえまで いつものように ご飯も 食べていたのに
本当に 逝ってしまうなんて 呆気に とられたようです

また 亡くなった 知らせを 受けた ミーママさんと 猫ちゃんママさん わざわざ お花と SOSさんからの ジョニーの 葬儀の カンパ金を もって 訪ねて 下さいました
また ロンさんと はんぞうママさんも お別れに 訪ねて 下さいました

皆様の 温かい お気持ちと 頂いた たくさんの お花で 包まれた ジョニーを 家族全員で 無事に 見送ることが できたことの ご報告と お礼を お伝えしたくて コメントさせて いただきました

ほんとに ありがとう ございました

ジョニー君&里親さんへ


ジョニー君
ホントに幼顔で可愛い💕ですね。
お散歩姿はちびクマちゃん🐻みたいだし、サンタの帽子もとても似合ってます^ ^
毎日、安心して過ごせてたのだろうなぁって思います。

ワンちゃんやネコちゃんの介護は大変だけど、
粗相すら愛おしく感じるというか、人間相手には芽生えないような感情がわいてきます。

さみしいけど…
またいつか会えますように…

ジョニー君、天国で安らかに✨✨

松山市の主婦さんへ

こんばんは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
コメントありがとうございます。
先日は、お家の方にお邪魔させていただき、最後、ジョニー君に会うことができました。
ありがとうございました。

松山市の主婦さん、あまり寝ていないようでしたが体調は大丈夫ですか?

生活の中で、いつもそばにいたジョニー君が亡くなって、家の中でも、道を歩いていても、ジョニー君の事を思い出しては寂しさが込み上げてくるのでは。。。
と思います。

何年か前に、ジョニー君と一緒にお散歩した事を思い出します。
散歩中にも、みんなから声をかけてもらって人気者で、お散歩が終わって、家の玄関まできたら、「まだ、お散歩したいワン」と座り込んで、家に入ろうとしないジョニー君もかわいかったです。

足腰が弱くなり、フローリングは滑って歩けないジョニー君の為に、足に負担がかからないようにゴムマットを敷いてくださったり、歯がないジョニー君の為にお魚料理やスープを作ってくださったり、ジョニー君は、松山市の主婦さんに出会えて長生きできたと思います。

松山市保健所から愛媛県愛護センターに送られていたら、老犬ジョニー君は、殺処分されていました。
里親さんになってくださり、本当にありがとうございましたm(__)m

ジョニー君も天国から、
ありがとワン
幸せだったワン
と言っていると思います。

虹の橋を渡ったジョニー君へ

こんばんは〜(*^^*)

松山市の主婦さん、初めまして(*^^*)

ジョニー君をブログの写真で見たとき、まんまるでポメラニアンみたい〜(*´꒳`*)cuteで、ほんとうにおじいちゃん犬なの?って思ってました。

お花でいっぱい飾られて、幸せそうな顔をして眠っでいるみたいですよね…
松山市の主婦さんから、いっぱい愛情をもらって幸せなだったのが、伝わってきます。

虹の橋を渡って、天国で他の動物達と走り回っていると思います。

松山市の主婦さんが、里親さんになって頂きありがとうございました。


『お母さん(松山市の主婦さん)、僕は幸せだったよ(*´∇`*)ありがとう』って言ってると思います。


天国へと旅立ったジョニー君&松山の主婦さんへ

こんばんは、アグネスです。
ジョニー君、溝にはまり、その後に車に轢かれ骨折し、濡れた上に痛い思いをして、不安でいっぱいだった後に、優しい里親さんに出会えて本当に良かったね。
里親さんの元でどれだけ幸せだったか、とてもおじいちゃんとは思えない表情から伝わってきました。
素敵な笑顔をありがとう。
天国で他のワンちゃんや猫ちゃんと元気に走り回ってね(*^^*)

松山の主婦さん、コメントをありがとうございました。
松山の主婦さんが里親さんになって下さらなければ、ジョニー君は今まで生きてはいられなかったでしょう。写真で見るジョニー君のあどけない表情と最後の安らかな顔に、松山の主婦さんとジョニー君の絆を感じました。年を取り四重苦だったジョニー君のお世話は大変なことも多かったと思います。今まで大切にして下さり、ありがとうございましたm(__)m
今、ペットを飼っている多くの人が、松山の主婦さんのように最後まで責任を持って飼い続けてくれますように。

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR