犬達のSOS☆①愛媛県は【第三次県ニホンジカ適正管理計画】で、狩猟者に支払う捕獲補償金(税金)4億1800万円を県民の負担に。人間が壊した自然界で鹿や猪等を罠にかけ撃ち殺し、流行りのジビエ料理が原因でE型肝炎を発症・重篤化し命の危機も!不妊去勢や実のなる樹木を植える等を提案2017年4月7日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~4/7)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/7)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11・2/6~18・2/26~3/15・19)


そら7

2017/03/23 愛をまといたいコロワンさんコメントです。
愛媛新聞に掲載されていた【県内ニホンジカ6倍(98〜15年度)3万3800頭、捕獲強化へ】について
こんにちは、愛をまといたいコロワンです。(^^)
皆さん、いつもブログ活動ありがとうございます。m(_ _)m
3/17(金)の愛媛新聞に、ニホンジカが増えた為、捕獲を強化すると掲載されていましたので、内容を抜粋して紹介させて頂きますね。

【県内ニホンジカ6倍(98〜15年度)3万3800頭、捕獲強化へ】
県は16日、農林業への食害が指摘されているニホンジカの県内の推定生息個体数を明らかにした。
◆県特定鳥獣適正管理検討委員会で示した推定個体数(98〜15年度の県内のニホンジカ捕獲数と生息状況の調査結果を用いて算出)
2004年→1万頭超
2013年→3万頭超
将来の予測では、15年度と同じ捕獲率の場合、25年度には約4万2300頭に増えるとしている。

20170205131040bc3.jpeg 

◆地域別では
・東予東部(新居浜、四国中央両市)
・東予西部・中予東部(西条、今治、松山、東温の4市)
・南予南部(西予、宇和島、鬼北、松野、愛南の5市町)の3地域で生息密度が高いほか、石鎚山系地域(西条市)でも自然植生の被害が確認されているという。

県は3月策定の「第三次県ニホンジカ適正管理計画」(17〜21年度)で3地域を重点管理するとし、
◆年間捕獲目標頭数を2次計画の3500頭から1万1千頭へと大幅に引き上げた。
◆法定の狩猟期間を1カ月半延長
◆複数頭捕獲できる大型囲いわなや遠隔監視装置などの実証を行い効果的・効率的な手法の導入を奨励。
県自然保護課は「狩猟者の育成や地域で農地を守る取り組みを市町などと連携して進める」としている。

記事の内容は以上です。

ミーママの実家のお花1
【ミーママの実家のバラと水仙】

愛媛県では、松前町、上島町、砥部町、伊方町を除いた16市町で、ニホンジカを捕獲すると、捕獲報奨金補助が県民の税金により支払われています。

シカ一頭捕獲(捕殺)につき、3万円+成獣8000円、幼獣1000円=合計成獣38000円、幼獣31000円です。
内訳)
・イノシシ等有害鳥獣捕獲事業→1万円
・ニホンジカ緊急捕獲事業→1万円
・ニホンジカ狩猟捕獲森林保全対策事業→1万円
・鳥獣被害防止総合対策事業→成獣8000円、幼獣1000円

◆28年度の、鳥獣被害防止総合対策事業(有害鳥獣捕獲活動経費補助)における市町村別の補助対象鳥獣一覧の資料を参考にさせて頂きました
www.pref.ehime.jp/h36180/ninaitetaisaku/documents/yuugai_simachiichiran.pdf(URL参照)

ミーママの実家のお花12

つまり、シカを捕まえるほど狩猟者に私達県民の税金が流れる仕組みなのです。
知ろうとしないと、どんな風に税金が使われているか分からなくて、怖いですね。
若い世帯や子供が減り、高齢者しか住んでいない過疎地の山間部の木や畑は、いずれ手入れする人がいなくなり放置される気がしてなりません。。若い世代の農家や林業関係者が少ない現状で、本当に鹿の捕獲(捕殺)を増やす必要があるのかな?

狩猟者を希望する人も、いざ免許を取得して捕まえた野生の鹿やイノシシの毛皮に同居している大量のノミやマダニなどの寄生虫を見て耐えられるのかな…?虫を毛嫌いする現代人には無理でしょう。

潔癖症が多い日本人ですから、ジビエが美味しいと言ってる人達も、鹿やイノシシに大量についたノミとマダニ、解体現場を見たら、大抵の人達はドン引きして、まず食べられないですね。

増える事を問題視するなら、捕獲しても殺さずに不妊去勢して一代限りの命を見守る方が、狩猟者が一頭殺す事に3万円強も支払うより良いと私は思います。

続き
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1095.htmlをご覧ください。

20170205093449b90.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

ねこ3

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

マグナムエミちゃんへ

こんにちは(*^_^*)
今朝、エミちゃんからの荷物が届きました。
たくさんのドックフードとキヤットフードをありがとうございました。

今月は、犬猫パトロールをしてくださっているメンバーさん達にフードを届ける予定ですので、一緒に送らせていただきますね。

エミちゃん家の腎不全の猫ちゃんは、体調いかがですか?
食欲がでてきて、フードがたべれるよいになりますように。

犬猫虐待捕獲と殺処分ワーストランキング常連の山口県の人が志村動物園で紹介の県外保護犬を譲渡希望はおかしい!

優しい住民もおるけど、お金をもったいぶって飼っとるワンちゃんらの去勢避妊もせん住民がめちゃ多い山口県!(-_-メ)
産まれた赤ちゃんワンコらを飼わずに、捨てて平気なプライドだけ高い勝手な住民も多すぎ!(-_-メ)。。。 

防府市役所の保健所と合同虐待捕獲の
生活安全課ゆう課に、前おった山口県の腐れ公務員ジジイ清水正博の隠ぺい!(-_-#)
安倍総理の膝元かなんかしらんけどねえ。。。
自慢げに総理と役所権力をバックにボタンを多ハンでストーカーしてくれて、
ボタンのコメを盗んであっちこっちに貼り付けて、嫌がらせしてくれたんをまた、思い出したで〜(`▽´)。。。

犬達のSOSのひるまんお姉さんらの虐待捕獲告発と追撃で、それまでは譲渡希望者にも子犬を渡さんと全部!山口県愛護センターに送って殺処分しとった腐れ山口県の防府市役所!と山口県防府保健所の虐待隠ぺい公務員らは名指しされよってやっと!
今までは、まともに動けとらんかった山口県に数件あった保護団体を呼んで、譲渡にほしい子犬がおったら、
これからは引き渡すゆうて業務をチビっと改善!
そん時、この中に犬達のSOSメンバーがおらんか?おったらそこには子犬を渡さん。
ゆうて探った内容のコメ見て、ボタンはワロたw 
やっぱお姉さんらがよう書いとるように名指し告発は、出世ばっか気にする公務員らにはそうとうこたえて、しぶしぶ業務改善したんやろなあ〜(`▽´)って

それからは、
山口県の保護団体らも、保健所から引き取れるようになった子犬や捨て犬ら保護犬を、譲渡会開いて里親募集しとるんよ

ほやのに!
捨て犬ワースト、去勢避妊もせん飼い主が多い山口県の県人が志村動物園見て、
テレビに出とった保護犬を、優しげに引き取りたいゆーんはチャラすぎじゃろ!
引き取りたいんやったら、おんなじ山口県人に捨てられたヽグス(涙)(`⌒´)ノかわいそうなワンちゃんらを引き取ってあげるんが、山口県人がワンちゃんらへの償いで、すべきことやろ!? 

(`▽´)ゆうて、ボタンは休みがやっと一致して、久々に昨日晩ごはん食べに行ったさくら家で、おばちゃんらとエキサイトしていました(*`▽´)

ほしたら、
SOSのお姉さんら、またね〜♪♪

松山市役所の地下駐輪場にいたホームレスさん達

ちょうど今から三年前 松山市役所の地下駐輪場に 住んでいた数人のホームレスに 若者達が 生卵や石を投げたという 事件がありました たまたまテレビを見ていて なんて こんな酷いことをするんだろう 弱い立場の人を虐めるなんてと 悲しくなりました 悲しみを通り越し怒りが込み上げて来ました 
その時のホームレスさん達の気持ちを思うと 胸が張り裂けそうになりました 居てもたってもいられなく そうだ おやつや食べ物を持って 会いに行こうと 思いました でも行こうと 気持ちはあるのですが 私なんかが行って 怒りはしないか…色々悩みミーママさんに相談すると
(大丈夫 お互い様と言いなさい いつ私達も 同じ立場になるかもしれないでしょ)
との助言頂き 孫を連れて おやつや食べ物を袋いっぱい持って会いに行きました 地下駐輪場には いくつもの段ボールハウスがありました
ホームレスさんの前では 私も 余裕が無く
お菓子 いっぱいもらって食べ切れないので 良かったら皆で食べて下さいと渡し 急いで帰ろうとすると ホームレスさんが その時 孫に(僕ありがとう、僕ありがとう、僕ありがとう)と大きな声で 三回言ってくれました 孫も笑顔で うなずいていました 私は又来ますと 言うのが精一杯で足早に 車に乗りこみ  良かった 怒られなかった 喜んでくれたと 安堵しました これで毎月差し入れ持って会いに行こうと孫と決めました
小学校一年になったばかりの孫が (ホームレスさん お風呂はどうするん?)と聞いてきましたが (どうするやろね…)と答えることしか出来ませんでした
地下駐輪場は夏は 風が通らなく アスファルトやコンクリートも 太陽で焼けて 蒸し風呂のような暑さでした 熱中症になるのではないかと 心配もしました又 冬は底冷えがし 座っているだけで 足が痺れるような寒さです コンクリートが氷のようで 体の芯まで冷え込みます
今年 正月が明けて 地下駐輪場に行くと 数個あった段ボールハウスがすべて 無くなり 回りには お花の上木鉢が置かれていました
驚いて 市役所の福祉課の人に聞くと 一人一人面談し 生活保護と お仕事している方には希望で 住居の無償提供をしましたとの 事でした
もう 会えないけど 孫が心配していた お風呂にもこれで入れるようになり
嬉しく思いました 
これからは ホームレスさんへの差し入れしなくなった分
家の回りに居るホームレス猫ちゃん達に キャトフードだけでなく 美味しい竹輪やウインナーやハムをあげようと思います ホームレス猫ちゃん達にも 新しいお家が見つかりますように✨

長い間、松山市役所前の地下道のホームレスさん達に暑い夏も凍りそうな冬も、食べ物やカイロを届けてくれたじゅんこママさん、ありがとう&初投稿の村上様へ

ミーママです。
みんな、いつもそれぞれが出来るSOS活動をありがとう(*^_^*)i-189
鼻息が時々血気盛んな(笑)ナースのボタンちゃん達も、たくましくて明るい投稿や情報をありがとうございますi-189
初めて投稿の村上さん、ありがとうございますi-189
村上さんが、見守ってあげている猫ちゃんや、産まれてくるかもしれない赤ちゃん猫に里親さんが、見つかるなら去勢避妊のお話をして、一部手術費の負担をしてあげると良いですが、そうでなければごはんを届けてあげ見守ってあげてくださいi-189
野良ちゃんが産んだ5〜6匹の赤ちゃんのうち、3ヶ月後生存している子猫はわずか0〜3匹…。
更に、1年無事に生きた子のその後の平均寿命はわずか4年程です。
子犬と違って毛や体表に油がない子猫は、雨に打たれると雨を油で弾くことができず低体温を起こし、前日元気で走り回っていたのに雨の翌日には、小さな小さな身体でポツリと死んでいたりします。
私の親の時代の日本人は猫が好きじゃなくても、猫が軒下や屋根裏や倉庫で子育てをしていたら、育つまで追い出さずに待ってくれる住民が多く、街猫も雨風をしのげました。
今の日本人は、野良猫が雨風しのげる庭先や外階段下や倉庫や屋根裏で、子育てをしているのに気付くと害虫駆除感覚で排斥したり、産まれた子猫を殺処分依頼したり、ゴミの日に袋で捨てる心が浅く冷たい人が増えました…。
また、ゴミの日に食べ物をあされないようゴミ置き場には、猫やカラスが入れないフタ付きのゴミ置きが置かれるよう変わりました。
我が家の屋上にはパンくずを食べに小鳥も、つがいのカラスも来ます。

慣れると、不気味な色や声のカラスも可愛いです。
以前、交通事故で、死んでいたカラスをもう一羽が悲痛な声で鳴いて呼んでいたのに猫ちゃんママの車で走行中に気付き、信号が変わる中、私はドアを開け走り周りの車を止め交差点で死んでいたカラスを、抱いて中央分離帯の草むらに置いたことがあります。
一羽は、くちばしで私を突こうとはせず、どこに連れて行くの!と言うように悲痛な声で、片割れを抱いた私の上で泣きました。
お前の片割れは車に轢かれたのか、死んじゃったのよ。
羽も可哀相に傷んでるわ。
埋めてあげたいけど、お前が納得するように、この草むらに置くから別れをしなさい…
もしかして、お前は私を知ってる?
普通は、私の頭を突いて家族を守ろうとするはずだけど…私のところにきていたカラス?
やはり、その日からつがいのカラスは来なくなり、3日ほどして1羽だけ私の姿を見てカアと飛んできました…
やっぱり、亡くなったカラスはお前の伴侶だったの?
辛かったわね…
いつも、2羽のおしどり夫婦だったから、1羽では淋しいでしょ?
気がすめば早くまた伴侶を探すのよ(*^_^*)i-189
と声をかけていると、数ヶ月後、1羽のカラスが2羽に新しい伴侶が見つかったようですi-189

いつも、パンくずや果物の残りをもらえるとわかると、小鳥を追い払ったりせず、小鳥の分もパンくずを残すようになり、ゴミあさりもしてないようです。
お腹が空いてなければゴミをあさったり、野良の子猫の目を突いて襲って巣に連れ帰ることはないでしょう…

最近、雑草も虫も、一緒に殺せるとCMが流れ、草を根こそぎ枯らす毒の除草剤が、ホームセンターやドラッグストアで、当たり前に売られるようになり、チョウチョもバッタもコオロギもてんとう虫も、殺され、除草剤エリアで益虫もいなくなりました。
昔、ご飯をもらえない野良猫や野良犬達は、コオロギやカエルやバッタも摂って食べていました。
もう、バッタ、カエルすら野良猫たちは、探して食べられなくなりました。
小鳥たちも、人間がまいた毒の除草剤のせいで虫が死に、餌がなくなり街中の木の実を食べていると、糞が汚いと今度は実のなる木を伐採する日本人が増えました…。
雀の数もこの10年で激減しました。
瀬戸内海は、日本海や太平洋のようには高い津波は来ないと言われているのに、
高い税金を使い、美しかった海岸を遮るよう波消しブロックが、この1〜2年で海中に作られ、潮の流れが変わり、魚やイカが釣れなくなりました。
弊害で、波消しブロックを置くまで砂浜があった海岸から、砂が侵食されてゆきました…。

西洋の派手なパンジーではなく、海岸端や川べりに可憐に咲いていた小さな日本スミレや、夏に甘酸っぱい香りを漂わせていた自生の白い夕顔や、野ばら等は、除草剤やコンクリートやアスファルトで、殺されました。

川を綺麗にするという情報しか、私達日本人は、与えられず
川底や、川べりをコンクリートで塗り固めると、コンクリート毒が流れ出し、やがてカエルも、ドジョウも、アメンボも死に絶える事を政府や役所の情報操作で教えられていません。 
みなさんは、子供の頃、潮干狩りに行った海で今は、アサリや貝がいなくなった事に気がついていませんか?
川底や横をコンクリートで塗り固めた事で、コンクリート毒が川から海へ流れ、徐々に砂浜のアサリや貝が死んだのです。
それを政府や役所は温暖化のせいにしています。
税金で工事をするならメリット、デメリットを国民に伝えないといけないはずなのに、日本政府や県や市役所はデメリットは隠します。
税金で自然や動物を守るのではなく、
自然も飼い主のいない犬猫、野生動物も殺すことしか頭にありません。
台風で倒れたらいけないと、街中にある木々を伐採し木を殺し、木で子育てをしている鳥達の住み家を奪い、残った木々には電気を巻き付けライトアップの柱代わりにして、木も弱らせています。
木は、夏に太陽光を和らげ風を起こし、空気を自浄し地上熱を冷まします。
台風で、木が倒れて下敷きになる車や人の被害より、木々が伐採された事で空気の自浄作用がなくなり、地上熱が冷まされない温暖化で熱中症や喘息の人達が増える被害の方が多いでしょう。
習ったことやマニュアルしかわからない、自分で考えアレンジする脳がない、目の前のことしか見えない公務員達のしている行政は、生物が生きていけない、やがて人間も生きていけない世の中へ向かうマニュアルや政策のようです。

緑のないコンクリートのような不毛な心に変わった半数の日本人や残忍な行政から、せめて今、この世にいる無垢な魂の動物達を守ってあげたいと思います。

さて、じゅんこママさん、
長い間、娘さんとお孫さんを連れて、松山市役所下の地下道のホームレスさん達に、食べ物や服やカイロを届けて下さりありがとうございました(*^_^*)i-189
そして、週2回ホームレスさん達に食べ物を届け周期的に入浴券、季節の変わり目には、ホームレスと分からないよう、綺麗な服を届けて下さっていたキリスト教会と、愛媛大学ボランティアの方々達も手を差し伸べて下さり、ありがとうございました(*^_^*)i-189

随分前ですが、今の中村時広愛媛県知事が、お父さんの中村時男氏の基盤を継いで松山市長になった頃、ハンサムでかつ野心家、冷たい表情の彼が命じたのか?松山市役所前の地下で寝泊まりしていたホームレスさんのダンボールハウスと、お布団が松山市役所職員たちにより、寒い真冬に撤去されました。
その年の寒い寒い冬の朝、市内電車の道後温泉駅のベンチで、人知れずおじいちゃんホームレスさんが餓死と凍死していました。
おじいちゃんに時々声をかけてあげていたタクシー運転手さんが、朝になってもいつまでもベンチで寝ているホームレスのおじいちゃんに声をかけ、やっと凍死していたのに気付きました。
寒い寒い冬に命の綱、ダンボールとお布団を当時の中村時広市長率いる、松山市役所職員に全部捨てられたホームレスさん達の一人だったのかは、分かりませんが名もないホームレスのおじいちゃんの死は、私がこのSOSで何度か風化しないよう書きました。

愛媛大学のボランティアさんや、キリスト教会や善意の市民さん達の働きもあって、やっと今はホームレスさんの命の綱を剥ぎとる松山行政でなく、ひとりひとり面談し借家を与えてくれ生活保護をくれたのですね(*^_^*)i-189じゅんこママさんもご苦労様でしたi-189
ホームレスさんになっていないのに、松山市は働けたり家があるのに生活保護を不正にもらってる若い人も多く、中国のように生活保護者は一般市民にもわかるよう公開し、また若い働ける人には、ただ生活保護費を与えるだけでなく、名前を公表した上に公園や道路掃除、タバコのポイ捨て注意や小学路の安全確認等の仕事を、生活保護費にふさわしく与えてもらいたいと思います。
そうすると不正受給者は減り、本当に仕事をしたい困窮者か、怠けて税金から生活費を貰いたい人なのか、判断が容易にできます。 

ずるく少し頭の良い人は、ホームレスの道を選ばず上手に生活保護費や、住宅手当をもらいます。
働ける人は、市で上記のように働いて生活保護費をもらうようしてほしいです。

あと、気になる関東弁のホームレスさんが一人います。
大街道の中で寝ていて、よくおにぎりや、飲み物を皆で持って行ってあげていたやせた小さな、おじいちゃんは保護されたようですが、別にたくさんの荷物を持って、松山の街を西に東に日中、歩き続けている60代くらいの痩せたホームレスさんがいます。
最初数年前に見かけて、おにぎりを渡したり、コンビニが近くにない時は、「ご飯食べてますか?
失礼ですがお互い様だから、これでご飯を食べてね」と1000円を渡すと、最初は断るものの、しっかりした関東なまりの声で「ありがとう!まだやれる!やれる!よし!」と言われていたのですが、最近、私は道で会わなくなり、猫ちゃんママが見つけてご飯やお金を渡してくれ、以前より腰が曲がり痩せているようです。
なぜ重たい荷物をたくさん持ち、松山市内を何年も歩き続けるのか、私には分からなく、「松山市役所の前の地下道にいけば、卵をまたぶつけられることはあっても、何人もホームレスさん達がいるから安全だし、私の知り合いや、愛媛大学生達がお弁当を持ってきてくれるから、行ってください」と会った度、言ってもそのおじさんは市役所前の地下道には行かず、歩き回る選択をしました。
住むところがなければ、働きたくても、働けないのです。
食べない日が続けば、待っているのは衰弱と死です…。

生活保護費の不正受給はするのに、命の綱が切れ切れになっている人のことは行政は把握していません。
関東なまりのホームレスおじさんも。いつか重い荷物を持ち歩かず、暑さ寒さや、雨風をしのげる家ができ、仕事も見つかり社会復帰できますように…。

そして、野良犬や野良猫達を追い払い殺処分させる日本人より、手を差し伸べ助けてくださる日本人が増えますようにi-189i-189(*^_^*)i-189i-189

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR