犬達のSOS☆③愛媛県丹原高校園芸科の浅原政治教諭(40)とは?実のなりかけた果樹園のミカンの木を独断で大量伐採後、植えた梅の苗木が鹿に食べられた事にキレ、報復のため生徒に百姓達を鹿や猪被害から助けるとすり替え、生徒に罠猟免許取得させ罠にかかった鹿を女生徒もいる学校に持ち帰り生徒に解体させた。園芸科を私用化し教育を逸脱しているのでは!?2017年3月19日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/19
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11・2/6~18・2/26~3/15・19)


20170205093449e4c.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作

前記事
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1091.html(愛をまといたい美和さんが愛媛県立丹原高校園芸課の浅原政治教諭に問い合わせいた内容)
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1093.html(問い合わせ内容を見てくださったPTAさんからのコメント)
の続きです。

2017/03/12 愛をまといたい美羽さんコメントです。
PTA様
内情はそうだったんですね~(>_<)
驚いちゃいましたΣ(゚д゚lll)
美談や英雄気取りで、実は愛媛県丹原高校の浅原政治教諭が、先に元々あった果樹園の実のなりかけてたミカンの木を勝手に次々伐採してたなんて(>_<)
そこに梅の苗木を植え、それが鹿に食べられたからと怒り狂って、鹿への報復で生徒に鹿を長時間苦しめた末、殺す鹿罠を作らせ猟友会入会を勧めたとは…
なんか、スゴい鬼畜過ぎ((((;゚Д゚)))))))

大学学費を全額払わなくて良いよう防衛大学に入り、自衛隊を中退職し、農業科の教師になり、他の先生や校長先生の言うことは抗弁で聞かないで、我を押し通すって…
生徒を実は偏差値が低いって馬鹿にしながら、意のままに操縦…(。-_-。)教諭としてというより、人としてどうなんでしょうか?

動物虐待者を製造しているような
危険な教師ですね~(>_<)

201702050922036c6.jpeg

2017/03/12 愛をまといたい美和さんコメントです。
PTAさんへ
PTAさん、はじめまして。
愛をまといたい美和です(*^_^*)
ツイッターを見て、犬達のSOSブログにコメント投稿して下さり、ありがとうございますm(__)m

丹原高校の浅原政治教諭は山の果樹園に車で入るのに邪魔だと、ほとんどのミカンの木を伐採していたのですね・・・。
これから実がなろうとしていたミカンの樹木を身勝手な都合で伐採しておきながら、自分が植えた梅の苗木が鹿に食べられると、激昂し、生徒達を言葉巧みに利用して、わな猟を教えたり猟友会に入らせ、素直な生徒達の将来を操縦していくなんて、とんでもない教師です。
浅原政治教諭を誤ってカリスマと信じている、まだ世間を知らない生徒たちが人の道に外れた大人になってしまうのではないかと、とても心配です。

それに浅原政治教諭のことを心がないと見破った生徒のことは、あんまり相手にしないそうですが、差別をされた生徒が大人や社会に対して不信感を抱いてしまっているのではないかと気がかりです。

PTAさんのコメントに、『1に対し10の反論が返ってくる』とありましたが、浅原政治教諭にインタビューしていると、話を遮ったり、すり替えたり、ああ言えばこう言うで、上司や同僚の先生方、保護者ともトラブルになるのが、よく理解できます(*_*)
浅原政治教諭は、裸の王様のようになっているのでしょうか。

12月に咲いていた水仙

インタビューの中で、鹿や猪などの野生動物を殺すのではなく、生かす方法を考えるよう促すと、浅原政治教諭は
『じゃあ、くくり罠で鹿を捕まえて飼育したらいいですかね!(`へ´*)ノ』と開き直りました。

このような教師を野放しにしておくのは、危険すぎます。
このままでは、どんどんエスカレートし、罠を作らされる生徒達が怪我をするなど、重大な事故に巻き込まれる可能性もあります。
命の大切さを教えないといけない高校の教育現場で、生徒達に、罠にかかった鹿やイノシシを持ち帰り解体をさせることで生徒達が動物を殺すことが快楽になり、エスカレートし、動物虐待虐殺事件や犯罪事件に発展したら、その生徒は、名前も新聞に載り、犯罪者になってしまいます。
学校や浅原政治教諭や猟友会の責任問題になります。

近年、山歩きや山の探索がブームになっていますが、何も知らずに山歩きを楽しみに来た人たちが、浅原政治教諭や猟友会の仕掛けた罠で怪我をするなどの事故が起きた場合、浅原政治教諭や猟友会はどう責任をとるつもりなのでしょうか?

浅原政治教諭のことを誤ってカリスマと信じている素直な生徒たちや、保護者に『保護者の許可を得たから、私の責任ではない』と、罪をなすりつけるつもりでしょうか。

花5

2017/03/13 アグネスさんコメントです。  
PTA様、コメントをありがとうございますm(_ _)m
PTA様、はじめまして。SOSブログのアグネスです。
丹原高校の浅原教諭についてコメントを下さり、ありがとうございます。

園芸科の教師でありながら、自分が植えたい梅の木の邪魔になるからとミカンの木を斬り倒したり、その梅の木の芽を鹿に食べられたからと鹿を殺すために、生徒を巻き込み狩猟免許を取らせて鹿を解体までするというのは、常軌を脱していると思います。

PTA様、コメントを記事にすることを快諾して下さり、ありがとうございます。

健全な精神が育つためには、健全な環境が必要ですよね。
教師であれば生徒を分け隔てなく指導して欲しいものです。
貴重な情報をありがとうございました。

お花6

PTAさんから愛媛県立丹原高校の浅原政治教諭についてコメントをくださった直後、下記のコメントが入りました。

2017/03/12 たんこうせいさんコメントです。
まあ なんとでも言えますわな
実際この状況下に置かれてもいない人間が行動を起こした人に対してわざわざ苦情を言うとはね...笑
呆れたもんです
自分ならどうするんですか?
理想論なんてほぼ上手くいきませんよ。
綺麗事ばかりですね..ほんとに..

2017/03/12 愛をまといたい美和さんコメントです。
たんこうせいさんへ=園芸科の生徒に鹿の解体をさせた浅原教諭かなぁ???
私と電話で話した浅原教諭さんぽいですね...?
ようこそ、いらっしゃいました。

前回、問い合わせと教育改善提案のお電話をさせて頂いた時に、またお電話させて頂きますね。と切りましたが、再度、ご連絡するかもしれません...

20170205092159f8a.jpeg

2017/03/18 猫太郎のダチ りゅうさんコメントです。
丹原高校園芸科浅原教師の足にも罠刑必要じゃね?("⌒∇⌒")
よっw 犬のお姉ちゃん達、相変わらず元気だなー

すぐ、クンクン糞公務員に突き当たる癖ってか習性マジスゲーな(爆)("⌒∇⌒")

素朴田舎イメージの丹原高校に防衛大卒、自衛隊中途逃げのアホウ中年教師がいるのか! ?

ナニナニ( ̄ー ̄)浅原政治ふん(40)

猪鹿被害に立腹百姓達を救済しようと、
正義マン気取りでド田舎の低偏差値の素直なボウズ達を洗脳し、猟友会に入らせ鹿罠を作らせ虐待指導か( ̄ー ̄) fmfm

こいつが植えた梅の苗木を食い荒らした鹿より先にだなー( ̄ー ̄)
ミカンの木を切り倒しハゲ果樹園にした犯人てのは
浅原政治ふんじゃねーかw

鹿よりヒデーハゲ果樹園に先にしたこいつが
縛り罠で、脚の肉や血管をズタズタにされ、
内臓をえぐられ
丹原高校で解体刑された方が、鹿君達の痛みや恐怖がアホウ教師自身にも分かり( ̄ー ̄)
命を大切にする授業になるんじゃね?

じゃ、またなw ("⌒∇⌒")リュウでおまるでごじゃたー

20170205131040bc3.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m

猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

これから寒さが厳しくなります、野良ちゃん達の雨風がしのげる場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

いらすと2

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

松山市緑地課の職員と似てる?!

なんだか、この教諭と行動が似てる気がする・・・

警察犬きなこちゃん、天国で安らかに。。。

皆さま、こんばんは。(^-^)

いつもブログ活動やワンちゃん猫ちゃんパトロールなど、お疲れ様です(_ _)

お礼の挨拶が遅れましたが。。。
うちの愛猫のミーが中度の腎不全になり、皆さまのカンパ募金より、様々な種類の缶詰やウォーターなどを、猫ちゃんママさんから頂きました。本当にありがとうございました(_ _)

今は動物病院で、2日に1回の点滴と自宅にて、頂いた缶詰やパウチをあげながら、高カロリーで腎臓に負担のかからない食べ物を、ネットで調べては注文をしてお試し中です。。。

ミーママさんから教えて頂いた黒缶パウチや缶詰を少しずつ食べています。

まだまだ治療が続きますが、できる限りの治療を後悔のないようしてあげたいと思います(^-^)

では、ネットで調べものをしていたら、
下記の記事がありましたので、コメントします。


【 香川・警察犬:あの「きな子」が死んだ14歳、老衰で】

 警察犬試験に6年連続で落ちながらも、そのひたむきな姿が広く愛された香川県警の元嘱託警察犬「きな子」が20日、死んだ。14歳だった。丸亀警察犬訓練所(同県丸亀市)によると、老衰とみられる。
 
きな子は2002年5月生まれの雌のラブラドルレトリバー。きな粉のような色の毛から命名された。警察犬になるため、04年から試験を受けたが落ち続け、ドジぶりがかわいいと人気を呼んだ。テレビや映画、書籍などで評判となり、08年2月からは県警の「特別教育隊員」にも任命された。
 
10年11月にあった7度目の挑戦で見事に合格。警察犬として活躍し、13年春に引退した。娘の「こむぎ」も5度目の挑戦で警察犬試験に合格している。
 
きな子が育った同訓練所の訓練士、亀山篤志さん(30)は「一緒にいる時間が長かったので、本当に残念。おとなしい犬だった。最後は眠るように息を引き取った」と話した。

毎日新聞3月20日 22時51分

(auヘッドラインにて。URL参照)
http://hl.auone.jp/article/detail?genreid=4&subgenreid=12&articleid=KTT201703202284&rf=passtop_%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9

☆警察犬のきなこちゃんは、警察犬になるために、試験を受け何度も落ちていましたが、7度目の挑戦で見事合格!

私もテレビで、きなこちゃんの活躍する姿を観て、あきらめない気持ちやひたむきに頑張る姿に勇気づけられました。

テレビや映画などで評判になり、あれからあっという間に時が過ぎたんですね。。。

人間の相棒で代わりになって、ご活躍されたきなこちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

きなこちゃんからバトンを渡された、後輩警察犬の、無事とご活躍を陰ながら応援してます。。。

天国で安らかに。。。

きな子ちゃん、ありがとう。天国でも幸せに暮らしてね

こんばんは(*^_^*)
マグナムエミちゃん、香川県警察本部の元嘱託警察犬のきな子ちゃんのコメントをありがとうございます。
私もテレビで、きな子ちゃん亡くなった事を知りました。

2005年9月、「警察犬発表会」で、当時、見習い警察犬だったきな子ちゃんの訓練している様子が全国で放送され、風格を放つシェパード達の中で、塀を飛び越えようとしたら塀が倒れたり、高いところを落ちそうになりながら訓練士さんに助けてもらい歩いているきな子ちゃんの姿が話題になり、愛嬌のあるしぐさがかわいいと一躍人気者になったそうです。

警察犬試験に、なかなか合格しないきな子ちゃんは、安全安心町づくり「教育隊特別隊員」に任命されました。
そのあと、嘱託警察犬に合格したあとも、行方不明者の捜索などに出動するかたわら、警察のマスコットキャラクターとして、学校や高齢者福祉施設で防犯、交通安全の啓発を行う際の広報役としても活躍していたそうです。
2013年に引退し、2016年に名誉隊員に任命されましたが、高齢のため出動はなかったそうです。

一年ほど前から、腎臓を患い体力が低下したきな子ちゃんは、訓練士の自宅や動物病院で療養してましたが、貧血などの症状が悪化し、20日午後5時半頃、丸亀警察犬訓練所で静かに息を引き取りました。
きな子ちゃんは、人間に例えると90歳くらいだったそうです。
訓練士の亀山篤志さんは、「大切な家族が亡くなったのと同じ気持ちです」と言われていました。

亡くなったきな子ちゃんはお花に囲まれ、お布団に入って眠っているような表情をしていました。
全国のお茶の間に笑いと癒しを届け、教育隊特別隊員や嘱託警察犬として、町の安全の為に、そしてみんなの為に、一生懸命お仕事を頑張ったきな子ちゃん。
いつまでもみんなの心の中に生き続けると思います。
きな子ちゃんの御冥福をお祈り申し上げます。

きな子ちゃん、ありがとう。
よく頑張ったね。
お疲れ様。
天国でも幸せに暮らしてね。

愛媛新聞に掲載されていた【県内ニホンジカ6倍(98〜15年度)3万3800頭、捕獲強化へ】について

こんにちは、愛をまといたいコロワンです。(^^)
皆さん、いつもブログ活動ありがとうございます。m(_ _)m

3/17(金)の愛媛新聞に、ニホンジカが増えた為、捕獲を強化すると掲載されていましたので、内容を抜粋して紹介させて頂きますね。

【県内ニホンジカ6倍(98〜15年度)3万3800頭、捕獲強化へ】

県は16日、農林業への食害が指摘されているニホンジカの県内の推定生息個体数を明らかにした。

◆県特定鳥獣適正管理検討委員会で示した推定個体数(98〜15年度の県内のニホンジカ捕獲数と生息状況の調査結果を用いて算出)
2004年→1万頭超
2013年→3万頭超

将来の予測では、15年度と同じ捕獲率の場合、25年度には約4万2300頭に増えるとしている。

◆地域別では
・東予東部(新居浜、四国中央両市)

・東予西部・中予東部(西条、今治、松山、東温の4市)

・南予南部(西予、宇和島、鬼北、松野、愛南の5市町)の3地域で生息密度が高いほか、石鎚山系地域(西条市)でも自然植生の被害が確認されているという。

県は3月策定の「第三次県ニホンジカ適正管理計画」(17〜21年度)で3地域を重点管理するとし、

◆年間捕獲目標頭数を2次計画の3500頭から1万1千頭へと大幅に引き上げた。

◆法定の狩猟期間を1カ月半延長

◆複数頭捕獲できる大型囲いわなや遠隔監視装置などの実証を行い効果的・効率的な手法の導入を奨励。

県自然保護課は「狩猟者の育成や地域で農地を守る取り組みを市町などと連携して進める」としている。

記事の内容は以上です。

愛媛県では、松前町、上島町、砥部町、伊方町を除いた16市町で、ニホンジカを捕獲すると、捕獲報奨金補助が県民の税金により支払われています。

シカ一頭捕獲(捕殺)につき、3万円+成獣8000円、幼獣1000円=合計成獣38000円、幼獣31000円です。

内訳)
・イノシシ等有害鳥獣捕獲事業→1万円
・ニホンジカ緊急捕獲事業→1万円
・ニホンジカ狩猟捕獲森林保全対策事業→1万円
・鳥獣被害防止総合対策事業→成獣8000円、幼獣1000円

◆28年度の、鳥獣被害防止総合対策事業(有害鳥獣捕獲活動経費補助)における市町村別の補助対象鳥獣一覧の資料を参考にさせて頂きました
http://www.pref.ehime.jp/h36180/ninaitetaisaku/documents/yuugai_simachiichiran.pdf(URL参照)

つまり、シカを捕まえるほど狩猟者に私達県民の税金が流れる仕組みなのです。

知ろうとしないと、どんな風に税金が使われているか分からなくて、怖いですね。

若い世帯や子供が減り、高齢者しか住んでいない過疎地の山間部の木や畑は、いずれ手入れする人がいなくなり放置される気がしてなりません。。若い世代の農家や林業関係者が少ない現状で、本当に鹿の捕獲(捕殺)を増やす必要があるのかな?

狩猟者を希望する人も、いざ免許を取得して捕まえた野生の鹿やイノシシの毛皮に同居している大量のノミやマダニなどの寄生虫を見て耐えられるのかな…?虫を毛嫌いする現代人には無理でしょう。

潔癖症が多い日本人ですから、ジビエが美味しいと言ってる人達も、鹿やイノシシに大量についたノミとマダニ、解体現場を見たら、大抵の人達はドン引きして、まず食べられないですね。

増える事を問題視するなら、捕獲しても殺さずに不妊去勢して一代限りの命を見守る方が、狩猟者が一頭殺す事に3万円強も支払うより良いと私は思います。

愛媛新聞の記事【農作物守る ぼくのわな(2月17日付)】と【ICT活用で有害獣対策(3月19日付)】を取材した多和記者に問い合わせしました。

皆さん、お疲れさまです☆
いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございますm(__)m✨✨

そろそろ桜の開花が楽しみな時期になってきましたね🌸🌸
今年はマリリンと仲良しの癒し犬Kくん&ママさんと一緒に散歩がてら、川沿いでお花見をしようと計画中です(*^_^*)

コロワンさん、3月17日付の愛媛新聞記事
【県内ニホンジカ6倍(98〜15年度)3万3800頭、捕獲強化へ】を紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m✨✨

愛媛県が3月策定の「第三次県ニホンジカ適正管理計画」において計画している、鹿の年間捕獲目標頭数1万1千頭×捕獲報償金(成獣1頭)3万8000円で仮計算すると年間、狩猟者に対して税金で支払う捕獲報償金が4億1800万円にも上ります(*_*)

コロワンさんが仰るように、ニホンジカを捕殺した狩猟者に3万円強も支払うより、不妊去勢して山や森へ放したり、野生動物が好む実のなる樹木を植えるなどの共存の道を選ぶ方が、私たち県民の税金が生きる建設的な方法だと思います。

最近の愛媛新聞は、野生動物を排除する記事ばかりが目立っていて悲しくなります(>_<)

3月19日付の愛媛新聞には、
【ICT活用で有害獣対策】という気になる記事が掲載されていました。
↓↓
情報通信技術(ICT)を活用して有害獣を効率的に捕獲する取り組みに、県や松山市のソフトウェア開発会社などが乗り出している。2014〜15年度に開発した遠隔監視型捕獲システムを、16年度から西条、今治、八幡浜、西予の4市に1カ所ずつ設置し、効果の検証事業を展開。利用者にはおおむね好評だが、操作性の向上や捕獲期間の短縮など課題も残る。

システムは、檻に設置したセンサーが獣を熱感知し、スマートフォンなどにメールを送信すると同時にカメラが自動録画を開始。利用者はスマホや自宅のパソコンで獣の種類や数、餌を食べる様子などをリアルタイムで見ながらゲートを閉められるほか、見逃した時間帯の映像を後で確認することもできる。

県農産園芸課によると、13年度以降の有害獣の捕獲数は奨励金の影響で年々増加しているが、農作物被害は3億円弱でほぼ横ばい。
イノシシやシカ、サルなどの場合、警戒心の強い成獣は幼獣がわなにかかるのを近くで見ていてわなの危険性を学習して近寄らなくなってしまうため、「群れごと捕獲できれば」と考え、計画に賛同したジビエ(野生鳥獣肉)の観光資源化を目指す四国ジビエ(松山市)とパルソフトウェアサービス(同)に捕獲システム開発を依頼した。

16年度の県の効果検証事業には、システムのリース代と檻の購入費で約320万円を投入。今月15日までに県内4カ所でイノシシ計25頭を捕獲した。
鳥獣害対策係の田中秀実担当係長(49)は「住民が檻の周囲に仕掛けたわなでも捕獲しており、単純に捕獲数だけで評価することは難しいが、これまで分からなかった生態や捕獲上の問題点などが映像で明らかになってきた」と手応えを語る。
西条市丹原町寺尾では、15年頃からサルが集落に出没し果樹を食べるようになったため、地元住民らが県の事業に参加した。16年9月中旬、捕獲システム付き大型檻を設置し、柿や米ぬかなどで餌付けを開始。10月中旬からイノシシが檻の中に入るようになったため、2週間ほど様子を観察した結果、親は一緒にいないと判断し、10月下旬に成獣になったばかりの5頭を捕獲した。

〜以上、3月19日付の愛媛新聞より抜粋〜

先日、ブログで紹介させて頂いた
2月17日付の愛媛新聞に掲載されていた【農作物守る ぼくのわな】の記事も今回の【ICT活用で有害獣対策】も、《多和史人氏》という同じ記者が掲載しており、立て続けに野生動物を排除する内容を掲載することに疑問を感じ、愛媛新聞社(089-935-2111)に問い合わせしました。

3月21日(14:15)

受付の女性職員さんが対応して下さり、記者の多和史人氏は、東予支局に在籍しているとのことでした。

ようやく東予支局(0898-64-2063)に電話が繋がったのが、同日(19:00)でした。

対応は多和史人記者。

挨拶を済ませて、質問に入りました。

(私)
2月25日付の愛媛新聞の【農作物守る ぼくのわな】と3月19日付の【ICT活用で有害獣対策】を多和さんが記事にされていますが、そのことについてお伺いします。

(多和氏)
はい、どうぞ。

(私)
【農作物守る ぼくのわな】の記事では、命の大切さを教える立場にあるはずの浅原教諭が農業クラブの生徒に園芸科の枠を逸脱した、動物の体の一部を傷付け、長時間苦しませる『わな猟』を教えたり、猟友会への入会を勧めたりしていることが紹介されています。
この記事を見た多感な年齢の丹原高校の生徒の中には、精神的にダメージを受けたり、先生や社会が信用できなくなった生徒も少なからずいると思います。
多和さんは、この記事を作成するにあたり、多感な年齢の生徒たちへの配慮はされなかったのですか?

(多和氏)
う〜ん・・・、基本的には、多分、○○さん(美和のこと)は動物愛護の気持ちが強い方なんだろうと思うんですけど、難しいところではあるんですけど、人間生活にも被害があって、そこをどう折り合いをつけていくかっていう話も現実問題の中での話だと思うんですけど。

(私)
2回続けて多和さんが、こういう(野生動物を排除する内容の)記事を掲載しているのが気になったのですが、丹原高校の記事は多和さんが情報を聞きつけて、取材に行かれたのですか?それとも浅原教諭の方から、取材依頼があったのですか?

(多和氏)
以前、県の事業(鹿猟の講座)を取材した時に、わな猟の免許を取った高校生がいますということだったので。

(私)
多和さんは、3月19日付の愛媛新聞でも【ICT活用で有害獣対策】を記事にしていて、遠隔監視型捕獲システムを使って捕まえた成獣になったばかりの殺されたイノシシたちの写真を掲載していて、2月25日付の【農作物守る ぼくのわな】でも浅原教諭が捕獲された鹿の血抜きをする写真や、生徒が鹿を解体している写真も掲載していますが、こういう記事を不快に思う読者も沢山います。
これらの記事を多和さんが頻繁に取り上げることで、動物虐待や弱い者いじめ、さらには凶悪犯罪を煽る可能性もあります。

(多和氏)
う〜ん・・・。

(私)
野生動物の被害があるというのはわかりますが、被害があるから捕獲して殺すというのは、あまりにも短絡的です。
野生動物は人間や他の動物の臭いや気配に敏感ですから、その習性を利用して、モンキードッグやベアドッグを導入することで、野生動物を傷付けず山や森へ追い払うことで、野生動物と共存している地域も県外にはあります。

(多和氏)
モンキードッグというのが、共存の為のという認識は足りなかったですね。

(私)
例えば、愛媛県動物愛護センターで殺処分される犬達を引き取って、モンキードッグやベアドッグとして育てあげるなど、そういう建設的な方法を紹介していくなどしてはどうでしょうか?
他にもイノシシや鹿の天敵であるライオンや狼の尿が入った忌避剤なども販売していますし、野生動物と共存する方法はいくらでもあります。

(多和氏)
それはそうですね。今後の課題として、もちろん考えさせて頂きたいとは思うんですけど。『ただ殺す』と仰ったんですけど、取材した方々は、皆さん、ご自分で命を奪っていますけども、自分たちで解体して、お肉として食べていますし。

(私)
最近、『ジビエの観光資源化』などと、よく新聞でも紹介されていますが、イノシシや鹿などを生で食べることで感染するE型肝炎の患者が2016年、すでに227人に上り、調査を始めた2003年以降で最も多くなったことがわかっています。近年、E型肝炎が増加している背景には、『ジビエ』として人気が高まっている野生の鹿やイノシシなどの生肉を食べることが増えてきたことが考えられています。そのことは、ご存知でしたか?

(多和氏)
E型肝炎のことは、すみません・・・。

(私)
ジビエがもてはやされている裏では、高いリスクがあるということもちゃんと調べて紹介して頂かないと、読者の中には新聞で報道されている情報を信用して、飛び付く人も多いですから。

(多和氏)
言いたかったのはですね、殺すというのは、普通のお肉でもそうですけど、自分たちで命を奪ったものは、それに対してはちゃんとしているということが言いたかっただけで。確かに肝炎とかそういう問題は今後、取り上げていかないといけないと思います。

(私)
自分たちが奪った命は、ちゃんと食べてあげるというのは、傲慢な考えですよね。今は飽食の時代ですから、わざわざ野生のイノシシや鹿を殺してE型肝炎のリスクを背負ってまで、食べる必要のない時代ですよね。

(多和氏)
背景には野生動物が増えて、人間の手前勝手なあれですけど、被害が出て来ているんでというところで・・・。

(私)
読者の中には、記事を信用して、鵜呑みにする人もいます。
偏った一方向からの側面だけでなく、いろんな方向からの側面を記事として取り上げ、読者に情報を伝えていくのが、プロの記者としての使命ではないでしょうか?

(多和氏)
わかりました。ご意見を参考にさせて頂きます。

(私)
偏った記事が掲載されていましたら、また連絡させて頂きますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。

対応へのお礼を伝えて、電話を切りました。

以上が問い合わせ内容です。

多和記者は、官公庁よりの記事ばかりを流している印象を受けましたが、全国的にも癒着が指摘されている記者クラブには、所属していないそうです。

愛媛新聞は、様々な世代や立場の読者が購読していますので、多和記者には視野を広げて頂いて、県民が健全で明るい心を育めるような情報を記事にして頂きたいと願っています。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR