犬達のSOS☆②愛媛県は【第三次県ニホンジカ適正管理計画】で、狩猟者に支払う捕獲補償金(税金)4億1800万円を県民の負担に。人間が壊した自然界で鹿や猪等を罠にかけ撃ち殺し、流行りのジビエ料理が原因でE型肝炎を発症・重篤化し命の危機も!不妊去勢や実のなる樹木を植える等を提案2017年4月9日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~4/9)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/9)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11・2/6~18・2/26~3/15・19)

そら11

purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1088.htmlの続きです。

2017/03/25 愛をまといたい美和さんコメントです。
愛媛新聞の記事【農作物守る ぼくのわな(2月17日付)】と【ICT活用で有害獣対策(3月19日付)】を取材した多和記者に問い合わせしました。
皆さん、お疲れさまです☆
いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございますm(__)m
 
そろそろ桜の開花が楽しみな時期になってきましたね
今年はマリリンと仲良しの癒し犬Kくん&ママさんと一緒に散歩がてら、川沿いでお花見をしようと計画中です(*^_^*)

コロワンさん、3月17日付の愛媛新聞記事
【県内ニホンジカ6倍(98〜15年度)3万3800頭、捕獲強化へ】を紹介して下さり、ありがとうございますm(__)m
愛媛県が3月策定の「第三次県ニホンジカ適正管理計画」において計画している、鹿の年間捕獲目標頭数1万1千頭×捕獲報償金(成獣1頭)3万8000円で仮計算すると年間、狩猟者に対して税金で支払う捕獲報償金が4億1800万円にも上ります(*_*)
コロワンさんが仰るように、ニホンジカを捕殺した狩猟者に3万円強も支払うより、不妊去勢して山や森へ放したり、野生動物が好む実のなる樹木を植えるなどの共存の道を選ぶ方が、私たち県民の税金が生きる建設的な方法だと思います。

最近の愛媛新聞は、野生動物を排除する記事ばかりが目立っていて悲しくなります(>_<)

ミーママの実家のお花6
【ミーママの実家のお花】

3月19日付の愛媛新聞には、
【ICT活用で有害獣対策】という気になる記事が掲載されていました。
↓↓
情報通信技術(ICT)を活用して有害獣を効率的に捕獲する取り組みに、県や松山市のソフトウェア開発会社などが乗り出している。2014〜15年度に開発した遠隔監視型捕獲システムを、16年度から西条、今治、八幡浜、西予の4市に1カ所ずつ設置し、効果の検証事業を展開。利用者にはおおむね好評だが、操作性の向上や捕獲期間の短縮など課題も残る。

システムは、檻に設置したセンサーが獣を熱感知し、スマートフォンなどにメールを送信すると同時にカメラが自動録画を開始。利用者はスマホや自宅のパソコンで獣の種類や数、餌を食べる様子などをリアルタイムで見ながらゲートを閉められるほか、見逃した時間帯の映像を後で確認することもできる。

県農産園芸課によると、13年度以降の有害獣の捕獲数は奨励金の影響で年々増加しているが、農作物被害は3億円弱でほぼ横ばい。
イノシシやシカ、サルなどの場合、警戒心の強い成獣は幼獣がわなにかかるのを近くで見ていてわなの危険性を学習して近寄らなくなってしまうため、「群れごと捕獲できれば」と考え、計画に賛同したジビエ(野生鳥獣肉)の観光資源化を目指す四国ジビエ(松山市)とパルソフトウェアサービス(同)に捕獲システム開発を依頼した。

ミーママの実家のお花13

16年度の県の効果検証事業には、システムのリース代と檻の購入費で約320万円を投入。今月15日までに県内4カ所でイノシシ計25頭を捕獲した。
鳥獣害対策係の田中秀実担当係長(49)は「住民が檻の周囲に仕掛けたわなでも捕獲しており、単純に捕獲数だけで評価することは難しいが、これまで分からなかった生態や捕獲上の問題点などが映像で明らかになってきた」と手応えを語る。
西条市丹原町寺尾では、15年頃からサルが集落に出没し果樹を食べるようになったため、地元住民らが県の事業に参加した。16年9月中旬、捕獲システム付き大型檻を設置し、柿や米ぬかなどで餌付けを開始。10月中旬からイノシシが檻の中に入るようになったため、2週間ほど様子を観察した結果、親は一緒にいないと判断し、10月下旬に成獣になったばかりの5頭を捕獲した。

〜以上、3月19日付の愛媛新聞より抜粋〜

ミーママの実家のお花7

先日、ブログで紹介させて頂いた
2月17日付の愛媛新聞に掲載されていた【農作物守る ぼくのわな】の記事も今回の【ICT活用で有害獣対策】も、《多和史人氏》という同じ記者が掲載しており、立て続けに野生動物を排除する内容を掲載することに疑問を感じ、愛媛新聞社(089-935-2111)に問い合わせしました。

3月21日(14:15)
受付の女性職員さんが対応して下さり、記者の多和史人氏は、東予支局に在籍しているとのことでした。
ようやく東予支局(0898-64-2063)に電話が繋がったのが、同日(19:00)でした。
対応は多和史人記者。
挨拶を済ませて、質問に入りました。

(私)
2月25日付の愛媛新聞の【農作物守る ぼくのわな】と3月19日付の【ICT活用で有害獣対策】を多和さんが記事にされていますが、そのことについてお伺いします。

(多和氏)
はい、どうぞ。

(私)
【農作物守る ぼくのわな】の記事では、命の大切さを教える立場にあるはずの浅原教諭が農業クラブの生徒に園芸科の枠を逸脱した、動物の体の一部を傷付け、長時間苦しませる『わな猟』を教えたり、猟友会への入会を勧めたりしていることが紹介されています。
この記事を見た多感な年齢の丹原高校の生徒の中には、精神的にダメージを受けたり、先生や社会が信用できなくなった生徒も少なからずいると思います。
多和さんは、この記事を作成するにあたり、多感な年齢の生徒たちへの配慮はされなかったのですか?

(多和氏)
う〜ん・・・、基本的には、多分、○○さん(美和のこと)は動物愛護の気持ちが強い方なんだろうと思うんですけど、難しいところではあるんですけど、人間生活にも被害があって、そこをどう折り合いをつけていくかっていう話も現実問題の中での話だと思うんですけど。

ミーママの実家のお花10
【白い毛が汚れてしまった涙目のフサフサ猫ちゃんは、冬に同じようにフサフサ毛の兄弟たちと、公園に捨てられ、フサフサ毛の下はガリガリの骨皮で寒い日や、雨の日は兄弟で身体を寄せあって体温低下を防いでいましたが、今は何人かにご飯をもらえるようになりふっくらしています。
ご飯をくれだした人達が、目やにをティッシュで拭いてくれているらしいですが、いつも涙の筋がついています】


(私)
2回続けて多和さんが、こういう(野生動物を排除する内容の)記事を掲載しているのが気になったのですが、丹原高校の記事は多和さんが情報を聞きつけて、取材に行かれたのですか?それとも浅原教諭の方から、取材依頼があったのですか?

(多和氏)
以前、県の事業(鹿猟の講座)を取材した時に、わな猟の免許を取った高校生がいますということだったので。

(私)
多和さんは、3月19日付の愛媛新聞でも【ICT活用で有害獣対策】を記事にしていて、遠隔監視型捕獲システムを使って捕まえた成獣になったばかりの殺されたイノシシたちの写真を掲載していて、2月25日付の【農作物守る ぼくのわな】でも浅原教諭が捕獲された鹿の血抜きをする写真や、生徒が鹿を解体している写真も掲載していますが、こういう記事を不快に思う読者も沢山います。
これらの記事を多和さんが頻繁に取り上げることで、動物虐待や弱い者いじめ、さらには凶悪犯罪を煽る可能性もあります。

(多和氏)
う〜ん・・・。

ミーママの実家のお花2
【ミーママの実家のチューリップ】

(私)
野生動物の被害があるというのはわかりますが、被害があるから捕獲して殺すというのは、あまりにも短絡的です。
野生動物は人間や他の動物の臭いや気配に敏感ですから、その習性を利用して、モンキードッグやベアドッグを導入することで、野生動物を傷付けず山や森へ追い払うことで、野生動物と共存している地域も県外にはあります。

(多和氏)
モンキードッグというのが、共存の為のという認識は足りなかったですね。

(私)
例えば、愛媛県動物愛護センターで殺処分される犬達を引き取って、モンキードッグやベアドッグとして育てあげるなど、そういう建設的な方法を紹介していくなどしてはどうでしょうか?
他にもイノシシや鹿の天敵であるライオンや狼の尿が入った忌避剤なども販売していますし、野生動物と共存する方法はいくらでもあります。

(多和氏)
それはそうですね。今後の課題として、もちろん考えさせて頂きたいとは思うんですけど。『ただ殺す』と仰ったんですけど、取材した方々は、皆さん、ご自分で命を奪っていますけども、自分たちで解体して、お肉として食べていますし。

201604090005181be.jpeg
【イラスト:もぐちゃん作】

(私)
最近、『ジビエの観光資源化』などと、よく新聞でも紹介されていますが、イノシシや鹿などを生で食べることで感染するE型肝炎の患者が2016年、すでに227人に上り、調査を始めた2003年以降で最も多くなったことがわかっています。近年、E型肝炎が増加している背景には、『ジビエ』として人気が高まっている野生の鹿やイノシシなどの生肉を食べることが増えてきたことが考えられています。そのことは、ご存知でしたか?

(多和氏)
E型肝炎のことは、すみません・・・。

(私)
ジビエがもてはやされている裏では、高いリスクがあるということもちゃんと調べて紹介して頂かないと、読者の中には新聞で報道されている情報を信用して、飛び付く人も多いですから。

(多和氏)
言いたかったのはですね、殺すというのは、普通のお肉でもそうですけど、自分たちで命を奪ったものは、それに対してはちゃんとしているということが言いたかっただけで。確かに肝炎とかそういう問題は今後、取り上げていかないといけないと思います。

(私)
自分たちが奪った命は、ちゃんと食べてあげるというのは、傲慢な考えですよね。今は飽食の時代ですから、わざわざ野生のイノシシや鹿を殺してE型肝炎のリスクを背負ってまで、食べる必要のない時代ですよね。

(多和氏)
背景には野生動物が増えて、人間の手前勝手なあれですけど、被害が出て来ているんでというところで・・・。

そら10

(私)
読者の中には、記事を信用して、鵜呑みにする人もいます。
偏った一方向からの側面だけでなく、いろんな方向からの側面を記事として取り上げ、読者に情報を伝えていくのが、プロの記者としての使命ではないでしょうか?

(多和氏)
わかりました。ご意見を参考にさせて頂きます。

(私)
偏った記事が掲載されていましたら、また連絡させて頂きますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。

対応へのお礼を伝えて、電話を切りました。

以上が問い合わせ内容です。

多和記者は、官公庁よりの記事ばかりを流している印象を受けましたが、全国的にも癒着が指摘されている記者クラブには、所属していないそうです。

愛媛新聞は、様々な世代や立場の読者が購読していますので、多和記者には視野を広げて頂いて、県民が健全で明るい心を育めるような情報を記事にして頂きたいと願っています。

そら9

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです☆猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m

猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

ねこ6

マグナムエミちゃんへ
こんにちは(*^_^*)
今朝、エミちゃんからの荷物が届きました。
たくさんのドックフードとキヤットフードをありがとうございました。
今月は、犬猫パトロールをしてくださっているメンバーさん達にフードを届ける予定ですので、一緒に送らせていただきますね。

エミちゃん7

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

長い間、松山市役所前の地下道のホームレスさん達に暑い夏も凍りそうな冬も、食べ物やカイロを届けてくれたじゅんこママさん、ありがとう&初投稿の村上様へ

ミーママです。
みんな、いつもそれぞれが出来るSOS活動をありがとう(*^_^*)i-189
鼻息が時々血気盛んな(笑)ナースのボタンちゃん達も、たくましくて明るい投稿や情報をありがとうございますi-189
初めて投稿の村上さん、ありがとうございますi-189
村上さんが、見守ってあげている猫ちゃんや、産まれてくるかもしれない赤ちゃん猫に里親さんが、見つかるなら去勢避妊のお話をして、一部手術費の負担をしてあげると良いですが、そうでなければごはんを届けてあげ見守ってあげてくださいi-189
野良ちゃんが産んだ5〜6匹の赤ちゃんのうち、3ヶ月後生存している子猫はわずか0〜3匹…。
更に、1年無事に生きた子のその後の平均寿命はわずか4年程です。
子犬と違って毛や体表に油がない子猫は、雨に打たれると雨を油で弾くことができず低体温を起こし、前日元気で走り回っていたのに雨の翌日には、小さな小さな身体でポツリと死んでいたりします。
私の親の時代の日本人は猫が好きじゃなくても、猫が軒下や屋根裏や倉庫で子育てをしていたら、育つまで追い出さずに待ってくれる住民が多く、街猫も雨風をしのげました。
今の日本人は、野良猫が雨風しのげる庭先や外階段下や倉庫や屋根裏で、子育てをしているのに気付くと害虫駆除感覚で排斥したり、産まれた子猫を殺処分依頼したり、ゴミの日に袋で捨てる心が浅く冷たい人が増えました…。
また、ゴミの日に食べ物をあされないようゴミ置き場には、猫やカラスが入れないフタ付きのゴミ置きが置かれるよう変わりました。
我が家の屋上にはパンくずを食べに小鳥も、つがいのカラスも来ます。

慣れると、不気味な色や声のカラスも可愛いです。
以前、交通事故で、死んでいたカラスをもう一羽が悲痛な声で鳴いて呼んでいたのに猫ちゃんママの車で走行中に気付き、信号が変わる中、私はドアを開け走り周りの車を止め交差点で死んでいたカラスを、抱いて中央分離帯の草むらに置いたことがあります。
一羽は、くちばしで私を突こうとはせず、どこに連れて行くの!と言うように悲痛な声で、片割れを抱いた私の上で泣きました。
お前の片割れは車に轢かれたのか、死んじゃったのよ。
羽も可哀相に傷んでるわ。
埋めてあげたいけど、お前が納得するように、この草むらに置くから別れをしなさい…
もしかして、お前は私を知ってる?
普通は、私の頭を突いて家族を守ろうとするはずだけど…私のところにきていたカラス?
やはり、その日からつがいのカラスは来なくなり、3日ほどして1羽だけ私の姿を見てカアと飛んできました…
やっぱり、亡くなったカラスはお前の伴侶だったの?
辛かったわね…
いつも、2羽のおしどり夫婦だったから、1羽では淋しいでしょ?
気がすめば早くまた伴侶を探すのよ(*^_^*)i-189
と声をかけていると、数ヶ月後、1羽のカラスが2羽に新しい伴侶が見つかったようですi-189

いつも、パンくずや果物の残りをもらえるとわかると、小鳥を追い払ったりせず、小鳥の分もパンくずを残すようになり、ゴミあさりもしてないようです。
お腹が空いてなければゴミをあさったり、野良の子猫の目を突いて襲って巣に連れ帰ることはないでしょう…

最近、雑草も虫も、一緒に殺せるとCMが流れ、草を根こそぎ枯らす毒の除草剤が、ホームセンターやドラッグストアで、当たり前に売られるようになり、チョウチョもバッタもコオロギもてんとう虫も、殺され、除草剤エリアで益虫もいなくなりました。
昔、ご飯をもらえない野良猫や野良犬達は、コオロギやカエルやバッタも摂って食べていました。
もう、バッタ、カエルすら野良猫たちは、探して食べられなくなりました。
小鳥たちも、人間がまいた毒の除草剤のせいで虫が死に、餌がなくなり街中の木の実を食べていると、糞が汚いと今度は実のなる木を伐採する日本人が増えました…。
雀の数もこの10年で激減しました。
瀬戸内海は、日本海や太平洋のようには高い津波は来ないと言われているのに、
高い税金を使い、美しかった海岸を遮るよう波消しブロックが、この1〜2年で海中に作られ、潮の流れが変わり、魚やイカが釣れなくなりました。
弊害で、波消しブロックを置くまで砂浜があった海岸から、砂が侵食されてゆきました…。

西洋の派手なパンジーではなく、海岸端や川べりに可憐に咲いていた小さな日本スミレや、夏に甘酸っぱい香りを漂わせていた自生の白い夕顔や、野ばら等は、除草剤やコンクリートやアスファルトで、殺されました。

川を綺麗にするという情報しか、私達日本人は、与えられず
川底や、川べりをコンクリートで塗り固めると、コンクリート毒が流れ出し、やがてカエルも、ドジョウも、アメンボも死に絶える事を政府や役所の情報操作で教えられていません。 
みなさんは、子供の頃、潮干狩りに行った海で今は、アサリや貝がいなくなった事に気がついていませんか?
川底や横をコンクリートで塗り固めた事で、コンクリート毒が川から海へ流れ、徐々に砂浜のアサリや貝が死んだのです。
それを政府や役所は温暖化のせいにしています。
税金で工事をするならメリット、デメリットを国民に伝えないといけないはずなのに、日本政府や県や市役所はデメリットは隠します。
税金で自然や動物を守るのではなく、
自然も飼い主のいない犬猫、野生動物も殺すことしか頭にありません。
台風で倒れたらいけないと、街中にある木々を伐採し木を殺し、木で子育てをしている鳥達の住み家を奪い、残った木々には電気を巻き付けライトアップの柱代わりにして、木も弱らせています。
木は、夏に太陽光を和らげ風を起こし、空気を自浄し地上熱を冷まします。
台風で、木が倒れて下敷きになる車や人の被害より、木々が伐採された事で空気の自浄作用がなくなり、地上熱が冷まされない温暖化で熱中症や喘息の人達が増える被害の方が多いでしょう。
習ったことやマニュアルしかわからない、自分で考えアレンジする脳がない、目の前のことしか見えない公務員達のしている行政は、生物が生きていけない、やがて人間も生きていけない世の中へ向かうマニュアルや政策のようです。

緑のないコンクリートのような不毛な心に変わった半数の日本人や残忍な行政から、せめて今、この世にいる無垢な魂の動物達を守ってあげたいと思います。

さて、じゅんこママさん、
長い間、娘さんとお孫さんを連れて、松山市役所下の地下道のホームレスさん達に、食べ物や服やカイロを届けて下さりありがとうございました(*^_^*)i-189
そして、週2回ホームレスさん達に食べ物を届け周期的に入浴券、季節の変わり目には、ホームレスと分からないよう、綺麗な服を届けて下さっていたキリスト教会と、愛媛大学ボランティアの方々達も手を差し伸べて下さり、ありがとうございました(*^_^*)i-189

随分前ですが、今の中村時広愛媛県知事が、お父さんの中村時男氏の基盤を継いで松山市長になった頃、ハンサムでかつ野心家、冷たい表情の彼が命じたのか?松山市役所前の地下で寝泊まりしていたホームレスさんのダンボールハウスと、お布団が松山市役所職員たちにより、寒い真冬に撤去されました。
その年の寒い寒い冬の朝、市内電車の道後温泉駅のベンチで、人知れずおじいちゃんホームレスさんが餓死と凍死していました。
おじいちゃんに時々声をかけてあげていたタクシー運転手さんが、朝になってもいつまでもベンチで寝ているホームレスのおじいちゃんに声をかけ、やっと凍死していたのに気付きました。
寒い寒い冬に命の綱、ダンボールとお布団を当時の中村時広市長率いる、松山市役所職員に全部捨てられたホームレスさん達の一人だったのかは、分かりませんが名もないホームレスのおじいちゃんの死は、私がこのSOSで何度か風化しないよう書きました。

愛媛大学のボランティアさんや、キリスト教会や善意の市民さん達の働きもあって、やっと今はホームレスさんの命の綱を剥ぎとる松山行政でなく、ひとりひとり面談し借家を与えてくれ生活保護をくれたのですね(*^_^*)i-189じゅんこママさんもご苦労様でしたi-189
ホームレスさんになっていないのに、松山市は働けたり家があるのに生活保護を不正にもらってる若い人も多く、中国のように生活保護者は一般市民にもわかるよう公開し、また若い働ける人には、ただ生活保護費を与えるだけでなく、名前を公表した上に公園や道路掃除、タバコのポイ捨て注意や小学路の安全確認等の仕事を、生活保護費にふさわしく与えてもらいたいと思います。
そうすると不正受給者は減り、本当に仕事をしたい困窮者か、怠けて税金から生活費を貰いたい人なのか、判断が容易にできます。 

ずるく少し頭の良い人は、ホームレスの道を選ばず上手に生活保護費や、住宅手当をもらいます。
働ける人は、市で上記のように働いて生活保護費をもらうようしてほしいです。

あと、気になる関東弁のホームレスさんが一人います。
大街道の中で寝ていて、よくおにぎりや、飲み物を皆で持って行ってあげていたやせた小さな、おじいちゃんは保護されたようですが、別にたくさんの荷物を持って、松山の街を西に東に日中、歩き続けている60代くらいの痩せたホームレスさんがいます。
最初数年前に見かけて、おにぎりを渡したり、コンビニが近くにない時は、「ご飯食べてますか?
失礼ですがお互い様だから、これでご飯を食べてね」と1000円を渡すと、最初は断るものの、しっかりした関東なまりの声で「ありがとう!まだやれる!やれる!よし!」と言われていたのですが、最近、私は道で会わなくなり、猫ちゃんママが見つけてご飯やお金を渡してくれ、以前より腰が曲がり痩せているようです。
なぜ重たい荷物をたくさん持ち、松山市内を何年も歩き続けるのか、私には分からなく、「松山市役所の前の地下道にいけば、卵をまたぶつけられることはあっても、何人もホームレスさん達がいるから安全だし、私の知り合いや、愛媛大学生達がお弁当を持ってきてくれるから、行ってください」と会った度、言ってもそのおじさんは市役所前の地下道には行かず、歩き回る選択をしました。
住むところがなければ、働きたくても、働けないのです。
食べない日が続けば、待っているのは衰弱と死です…。

生活保護費の不正受給はするのに、命の綱が切れ切れになっている人のことは行政は把握していません。
関東なまりのホームレスおじさんも。いつか重い荷物を持ち歩かず、暑さ寒さや、雨風をしのげる家ができ、仕事も見つかり社会復帰できますように…。

そして、野良犬や野良猫達を追い払い殺処分させる日本人より、手を差し伸べ助けてくださる日本人が増えますようにi-189i-189(*^_^*)i-189i-189

出勤中、ホームレスさんに会えました

こんにちは(*^_^*)
じゅんこママさん、娘さんとお孫さんと一緒に、松山市役所の地下にいたホームレスさん達に、長い間、食べ物や寒い冬にはカイロを届けてくださりありがとうございました✨m(__)m✨

今日、車で出勤中に時々会うホームレスさんが、歩道橋の下に、大きな荷物を置いて座っていました。

コンビニまでいって、お弁当や肉まんやジュースを買って、戻りました。
ホームレスさんに、
「今日は雨だから、少し寒いですね。体調大丈夫ですか?温かいお弁当と肉まん、食べてくださいね」
と渡すと、
「はい。ありがとう」
とお礼をいってくだいました。
以前よりは、声もしっかりしていました。

ミーママさんのコメントを読んだ後だったので、ホームレスさんに会えるようになっていたんだなあと思いました。

ホームレスさんが住む家ができて、安心して過ごせる日が早くきますように✨✨

東京のさっちゃんファミリーさんへ

こんにちは(*^_^*)
さっちゃんファミリーさん、お元気ですか?
今日、さっちゃんファミリーさんからのキヤットフードが届きました。
いつも野良猫達の為にありがとうございます。

今日、猫ちゃんパトロールをしてくださっているメンバーさん達に送らせていただきました(*^_^*)

ミーママダンススクールの皆様、ありがとうございます♡&犬猫パトロールをしてくださっているメンバーさん達にフードやおやつを送らせていただきました(*^_^*)

こんばんは(*^_^*)
今日、ミーママダンススクールの皆様からの犬猫カンパ金で缶詰やおやつ等を購入させていただきました。

そして、愛をまといたいさん、愛をまといたい福岡のみのりちゃん、マグナムエミちゃん、さっちゃんファミリーさんが、送ってくださっていたフードも一緒に、アグネスさん、海ちゃん、愛ラブ田さん、可奈ママさん、桃ママさん、北さんに送らせていただきました(*^▽^)/★*☆♪

美和ちゃんには、後日お渡ししますね。
美和ちゃん、ロンちゃん家にフードのお届けをよろしくお願いしますm(__)m

ミーママダンススクールの皆様、レッスンの時にフードをもってきてくださったり、送ってくださったり、動物達の為にカンパをありがとうございます。

さっちゃんファミリーさん、福岡のみのりちゃん、マグナムエミちゃん、愛をまといたいさん、フードをありがとうございました。

ちびっ子パトロールたいのKちゃんへ、
おやつを選んでくれたり、荷物作りを手伝ってくれてありがとう💕

たくさんのフードをありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは、アグネスです。
今日の午後、たくさんのフードの入った荷物が届きました。

ミーママダンススクールの皆様、さっちゃんファミリーさん、福岡のみのりちゃん、マグナムエミちゃん、愛をまといたいさん、ありがとうございましたm(_ _)m

猫ちゃんママさん、フードを送る手配をありがとうございましたm(_ _)m
パトロールたいのKちゃん、にもつをおくるおてつだいを、ありがとうございましたm(_ _)m

届いた荷物を玄関に置いて、ちょっと目を離したスキにアグネス家の食いしん坊にゃんこのベスト3に入るピータが、フードの入った段ボールを爪でバリバリΣ(O_O;)
そのまわりにもにゃんこ達が集まり、うろうろそわそわ
「美味しそうなにおいがするにゃ~」「早く開けて欲しいにゃ~」

段ボールを開けると、下部尿路ケアのフードも入っていました。
エミちゃんが送って下さったものと、ミーママダンススクールの皆様からのカンパで購入したものだと猫ちゃんママさんから伺いました。
色々とお心使いありがとうございます。

いつもフードを届ける親子の猫ちゃんがいるのですが、先日は居酒屋さんの店の前に座っているので、何をしているのかなと近づいてみると、店の人がくれたご飯を食べていました。
ミーママさんがコメントに書いておられましたが、昔は猫を飼っていなくても、お腹を空かせた猫が来たらご飯をあげる家が多かったように思います。
人も猫も犬も虫も生きているのだから、お腹が空いているなら食べ物をそっと分けてあげる優しさがあってもいいと思います。

満開の桜の季節、もうすぐ外では子猫を見かける事もあるかと思いますが、温かく見守って欲しいですね。
ホームレスのワンちゃん、猫ちゃん達が休む場所とご飯をいただけますように。

▽^ェ^▽♡ ワンニャンフード沢山ありがとうございました♡^._.^

ブログの皆様、いつもブログ活動お疲れ様ですm(_ _)m

4月11日に海ちゃんが沢山のワンニャンフードを届けてくれました(≧∇≦*)
海ちゃん、ありがとうございます♡

最近、いつものパトロールへ行くと、女性や男性の方が猫ちゃん達を毛繕いされてたり、猫ちゃんと遊んでたりしていて微笑ましくなります(´∇`)♪

少し前にパトロールへ行ったときは、猫を可愛がっていたオジさんがいて、私に話し掛けてきてくれたので一緒に世間話をしてました‥すると段々、猫ちゃんの話題から下ネタにそれていっている?変な空気になってきたので…( °_° )…そそくさと帰らせていただきました(笑)
皆さん、猫を可愛がっている人でも変なオジサンがいるから気をつけて下さい。(ノ∀`笑)

また、数日後パトロールへ行くと、猫ちゃん達の毛繕いをしてくれていた男性がいらしゃいました。その方も話しかけて来て下さり、エロい話はせず、ひたすら公園の猫ちゃんの話をマシンガントークされていました(^-^)
公園の猫の一匹一匹の特徴など話されたり、本当に優しい方なんだな〜と思いました。
そのお兄さんの話によると、ここの公園は僕の知っている限りお姉さん入れて15人目の餌を持ってきてくれている人!って言っていたので、
ここの猫ちゃんたちは餓死しないね!と私が言うと、
そうなんです。〇〇の辺りの道を普通に通っていると視覚になっていてわからないけれど、捨てられたような猫が沢山居るからお姉さんそっちも行ってあげてよ。
と情報をいただき、その日に早速行ってみると…すごい数の猫ちゃん達がいました(゚O゚)
あまり人馴れしておらず…隠れんぼが上手なので数の確認は出来ていないですが、これから新しい場所へのパトロールもしていきたいと思います(^-^)ゝ

今回も沢山のワンニャンフードやオヤツを本当にありがとうございます✨✨✨m(_ _)m
ミーママダンススクールの皆様、愛をまといたいさん、福岡のみのりさん、さっちゃんファミリーさん、マグナムエミさん、そして、重たい荷物を梱包し送ってくださる猫ちゃんママさん、お手伝いしてくれるちびっ子パトロール隊のKちゃん。皆様のあたたかい心のこもったフードやオヤツをお家の無いワンちゃんや猫ちゃんにお届けしたいと思います(*´∀`*)
本当に、いつもいつもありがとうございます✨💖m(_ _)m

沢山のフードをありがとうございます。

みなさんいつもSOS活動ご苦労様です。
そしてありがとうございます。

今日の松山は晴天に恵まれ、我が家の近くの桜も満開でチラチラと花びらが舞い、心もなんだかうきうきします。
そして道などで見かけるにゃんこ達が、厳しい冬を乗り越えられたかと思うと愛おしいです。
姿は見えないけれど、いつもの場所のフードが減っているとホッとします。

ミーママダンススクールの皆様、マグナムえみちゃん、さっちゃんファミリーさん、愛をまといたいさん、みのりちゃん、私のエリアの野良ちゃん達へ沢山のフードを、そして我が家のにゃんこ達にもフードをありがとうございます。
猫ちゃんママさん、いつもフードの手配。美和さんには我が家まで届けて頂き、思いもリレーされているようで、皆さんからの気持ちも一緒に、私も猫ちゃん達に届けさせて頂きます。
また、伊予市エリアの猫ちゃんの宅配してくださっている方にもお渡しします。

今、喉からくる高熱のでる風邪が流行っています。みなさん体調を崩されませんように・・・。

皆さんの優しいお気持ちの詰まったフードやおやつをありがとうございました(*^_^*)✨✨

皆さん、お疲れさまです☆
いつも遅くまでブログ活動や犬猫ちゃんパトロールをして下さり、ありがとうございますm(__)m✨✨

ミーママダンススクールの皆さん、愛をまといたいさん、みのりさん、エミさん、さっちゃんファミリーさん、沢山の美味しそうなフードや缶詰、おやつを頂きましてありがとうございましたm(__)m✨✨

猫ちゃんママさん、お忙しいなか、いつも買い出しや梱包、宅配の手配などの大変な作業をして下さり、ありがとうございますm(__)m✨✨

ちびっ子パトロールたいのKちゃん、おやつをえらんだり、にづくりをてつだってくれてありがとうね(*^_^*)

さっそく、らん丸やQちゃん、先住猫たちにおやつのカニカマを与えると、皆、ひたすら無言でハムハム美味しそうに食べていました(=^ェ^=)

松山総合公園や伊予市の海岸の猫ちゃんたちにも、皆さんからの温かいお気持ちを配らせて頂きますね(=^ェ^=)

今朝はマリリンの散歩中、少し足を伸ばして桜並木の川沿いを歩いていると、嬉しい出会いがありました(*^_^*)
向こうからヨタヨタ歩いてくる老犬がいたので、挨拶をして話しかけました。
飼い主さんによると、17歳のおじいちゃで、後ろ足がだいぶ弱って、何とか歩いている状態ということでした。

老犬く○き○くんは、すっかりマリリンのことを気に入ったらしく、ヨタヨタ歩いてきた老犬とは思えないくらい突然、男の子に戻り、グイグイ、マリリンに寄ってきて興奮して鼻息が荒くなってきました(@_@;)
マリリンはどう対処すればいいのかわからず、戸惑っていました(^_^;)

飼い主さんも『こんな元気になったんは久し振りに見た!これで3ヶ月くらいは若返った(*^_^*)』とニコニコしていました。

そそくさと帰ろうとするマリリンを、いつまでも名残惜しそうに見送ってくれる老犬く○き○くんに『元気でね~!また会おうね(^_^)/』と、何度も手を振ってお別れしました。
たまには違うルートを通ってみるのも思わぬ出会いがあって、いいものだなと思いました(*^_^*)

午後からは急きょ、マリリンの散歩仲間、癒し犬Kくんと飼い主さんと一緒に散歩がてら、お花見をすることになりました🌸🌸
仲良しのKくんと一緒にのんびりできて、ご機嫌のマリリンでした❤

夕方は皆さんからのフードカンパを受け取らせて頂くのに、マリリンも一緒に助手席に同乗しました。
猫ちゃんママさん、マリリンに優しく話しかけて下さったり、鼻キスをして下さり、ありがとうございました✨✨
いつもは真面目に助手席にお座りしているマリリンですが、いろんな体験をした一日だったからか、帰りは助手席でひたすら眠り続けるマリリンでした💤

長かった冬もようやく終わり、暖かくなり、厳しい自然環境にさらされているホームレス犬猫ちゃんや野生動物にとっても過ごしやすい季節になりました(*^_^*)

どうかホームレス犬猫ちゃんや野生動物たちに栄養のつく食物と安心して休める寝床がありますように☆
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR