犬達のSOS☆飼い主さんはペットが病気や介護が必要になったら捨てたり、安楽死や殺処分の選択をするのではなく、病気の知識を勉強し症状にあった動物病院を選び、最期までお世話してほしい。高齢猫に多い腎不全の症状・治療・予防法とは!?2017年5月11日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/11)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~5/11)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11・2/6~18・2/26~3/15・19・4/11~13)

イラスト
【イラスト:もぐちゃん作

2017/04/23 マグナムエミさんコメントです。
ミーが自力でご飯を食べられるように&ミーママさんからのメール(年取ったペットを最期まで看る事は)
みなさん、お疲れ様です
いつもブログ活動をお疲れ様です(_ _)
愛猫ミーが腎不全になって3~4ヶ月。その都度ミーママさんが丁寧に的確なアドバイスをして下さいました。また、みなさんからのお気持ちの缶詰、パウチなど頂き感謝しています。本当にありがとうございます(_ _)

そら7

愛猫ミーの近況ですが、動物病院で2~3日に1回の皮下点滴治療中です。
つい何日か前に、動物病院の先生や看護師さんから『ラプロスという腎不全の薬が出ましたが、どうですか』って言われました。
でも、ミーには薬を飲ませたあと、『また食欲がなくなりフードを食べなくなると困るので、もう少し体重が増えてからにします』と伝えました。
腎不全の薬が出たのは嬉しいですが、
1日2回飲ませるは、難しいですね。
でも、本当にミーが自力でフードを食べることができて良かったです✨

うちの他の愛猫ちゃん達は、ミーの食べ残しの缶詰やパウチを食べすぎて、色んな場所に吐いています💦
みんな身体が丸々になってメタボに注意が必要ですが、何か嫌なことがあってもみんながいてくれて嬉しいです
小さな子どもたち、長生きしてほしいですね
ミーママさん、みなさん、いつもお疲れ様です
 

そら4

☆ミーママさんからの何個かのメールです☆
(腎不全の猫ちゃんの症状、治療、予防等が分かるので、勉強になりますよ!(*^^*))

(4月22日のメール)
エミちゃん
慢性腎不全の治療薬ラプロスを知らせてくれてありがとう(*^_^*)
調べてみると今年1月に承認認可がおり、4月から動物病院で販売のようですね。

1日2回飲ませるのに、うちは今は寝たきりの時より逃げる力があるから一苦労ですね。
抗生剤を飲ませた日は、獣医さんが、胃には優しいですよ。などと言っても、
その時でなく数時間して何度も吐いたり、1日は大丈夫でも、2日後から毎日何回か吐いて、食欲がなくなり薬を飲ませるのを今までも、その都度止めました。

20170205093449b90.jpeg

私自身は人間の風邪薬や抗生剤でも、あっという間に胃がやられます。
獣医さんの言うように、犬や猫は大丈夫というのは獣医さんの嘘か無知。
ステロイドの副作用でも腎不全になることを、最初は今の獣医さんは否定していたけど、うちの子の症状の変化を診ているうちに、飼主さん(私)の言われていたように、この子の場合はやはりステロイドの副作用でしたね。
と後になり言われましたから、獣医さんのデータも都合の良いものが多いです。
糖尿病ではない。高齢ではあるけどステロイドの副作用で腎不全と臓器不全を起こし、血液検査の数値が全部悪いのです。
と私が言っても、糖尿病の治療もしないと死んでしまうとインシュリンを打たれ、結果二回ともうちの子は低血糖を起こしました。

私にパルボの子犬達の看病で得た知識があったから、薄目を開け口を少し開けたままになって反応しなくなったうちの子の歯茎に、ハチミツを数回塗り何とか意識を取り戻させる事ができたけど、獣医さんは病院で低血糖は起こしてなかったからと、自己弁護のマニュアルトークを言い、更にインシュリンを続けようとしました。

201702050922036c6.jpeg

でも、毎日の静脈点滴で臓器不全が回復し始め、インシュリンを打たなかった休日の後の血液検査で、血糖値が改善していることがわかり、やっと飼主さんの言われた通り、糖尿病ではなかったと言われました。
(💦(*^^*)💦だから、何度も言ったのに、素人は黙っててみたいにも言われましたね💦)
もちろん高いインシュリン代や低血糖を起こした事については、詫びることはなくその後もまた、検査をすると言っては毎日1万円以上の治療費が続きましたね。
その内訳の中には、毎日通院し毎日再診代も800円〜1000円加算。
本当に人間の病院の方が安いですね。
多頭飼いの飼主さん達の飼育放棄、放置を時々耳にしますが、いずれ可愛い犬猫も人間の4倍の速さで年を取り介護や治療が必要になり、ペット保険は、高齢犬猫は役に立たないこと、そのためにペット達の為に貯金をしてあげるよう、数年先や10年後の事を考えてもらいたいですね。
ペット保険可能なのは若い子だけ。
おじいちゃん、おばあちゃん犬猫は適応外。
更に保険で出る治療費は、安い獣医さんならまかなえるかもですが、とても毎日の治療費には追いつきません。

ミーママの実家のお花7
【ミーママの実家のお花】

医は仁術なのか算術なのか。。。
このままだと、私に何かあった時、最後までうちの子達を診てくれる人に渡すこの子の分の100万円がすぐ、なくなっちゃうわ。
と思い不要な同じ検査を、毎回し過ぎ、平均的な家庭なら治療より検査代で、家計がパンクし治療にこれなくなりますよね。
と伝えると不要な検査は止まりました。。。
獣医さんも商売でもあるから、愛犬猫のためならこの飼主さんなら、余分な治療費も払えるだろうと服装や雰囲気で、分けるのかな💦

大きな声で、3800円も治療費(注射代と再診費)にかかったからまた、お母さんは漬物とお茶漬けしか食べれな〜いと、
支払いのあと、猫ちゃんに言っていた飼主さんには、他院より割高な費用の検査を勧めてなく、
待合室で眺めていると身なりの良い丁寧な夫婦や飼主さん達にだけ
今、命に別状のない犬猫でも熱心にこれからの予防、管理のために血液検査と心電図(この2つの検査だけで再診費、治療費とは別に12000円)をとらせて欲しいんですと言っていて、獣医さんも患者さんを分けていますね。
命をそれに見合い助けるなら立派な経緯報酬ですが、獣医さんの経営優先で余分な検査代のために、生活費が圧迫し治療に行けなくなった学生さんやOLさんやパート勤めの飼主さんや、治療を受けれなくなった犬猫がいれば、助かる命を獣医さんの経営優先で切ったことになってしまい、悲しい結果になりますよね。

飼主さんも、症状や治療費に合わせた数カ所の動物病院をいくつか先にリサーチしていると良いですね。
治療費が安くても、重篤になった老犬猫の静脈に点滴針を刺せない不器用さだったり老眼の獣医さんでは、皮下点滴になり、心臓に負担がかかり皮下点滴後亡くなることも多いです。
必要に応じ外科に強い、内科に強い、感染症に強い、野良ちゃんを安く診てくれる獣医さんとか選ぶと良いですね
(*^_^*)

ミーママの実家のお花13
【ミーママの実家のお花】

危篤状態のうちの子を、毎日半日入院の静脈点滴で、結果助けた検査好きの獣医さんでしたが、血液検査を鵜呑みにした誤診や判断ミスは三度ありました。
ただ、この獣医さんは、他の獣医さんには無い器用さがなければ、若い猫ならともかく、年老いてボロボロに細く、もろくなったうちの子の静脈に命綱の点滴針をさすことはできませんでした。
また、私の看護や、治療知識がなければこの器用な獣医さんだけでは、誤診でうちの子は死んでいました。

獣医さんもオールマイティーでなく一長一短です。
エミちゃんも仕事があるから、高額な夜間救急犬猫病院に通い、毎回上乗せされる夜間特別料金だけでも、一般獣医さんの治療費くらいだから、毎回大変だったと思います。
いつもガハハハハと笑い、病院に務めていた時より、こんな私が資格だけでガハハハハハ〜管理職で何万円も前より、多くもらってるから
その分を飼主のいない、あるいは見つかった犬猫ちゃんの去勢避妊や治療費の足しに、そしてパトロール隊に野良ちゃんたちに配って下さいと
たくさんのフードを度々まとめて送ってくれてありがとう
(*^_^*)
私達の愛猫達にまで、安全なフードビューティープロも毎回、一緒にダンボール箱にいれてくれてありがとう(*^_^*)ミーちゃんもエミちゃんも頑張れ 

20170205093449e4c.jpeg

☆アドバイスメール☆
(動物病院で腎不全のフードを購入しても食べない、薬は拒否、脱水、点滴治療のみ低栄養で貧血になり、ミーママさんのアドバイスの、クロカンパウチや缶詰など食べれる物を帰宅後、2~3時間に1回のペースで給餌して食べてくれるようになりました。その時のメールです)
↓↓
飼主さんが、獣医さんを鵜呑みにしないで共に症状を把握し、勉強し家庭での看護をしっかりしないと、大切な愛する犬猫の命はすぐ消えたりします。
エミちゃんも、夜勤もしながらよく頑張りましたね。
一般的な飼主さんは、あの薬のあとに様態が悪くなりました。とか獣医さんの点滴のあと亡くなりましたとは、わざわざいう人は少なく、この子にはあそこは合わないのかしらと動物病院を変えたりしますからね。
治療に行ったはずなのに薬の副作用で、返って愛犬猫の内臓を痛めたり、静脈点滴なら助かっていたのに皮下点滴をしたため弱った心臓に負担がかかり、点滴液が吸収されず、ぶくぶくパンパンになったまま心臓発作を起こし直後に死んだ理由をを知らない飼主さんが、ほとんどです。

ミーママの実家のお花6
【ミーママの実家のお花】

獣医さんは優しくよく最後まで治療してくれたと思い込んでいたりします。
心臓の強い若い犬猫なら皮下点滴だけど、食欲もなく脱水も進んだ年老いた犬猫の細く弱った血管に、点滴針を刺すのは器用さと、視力の良さが必要です。
皮下点滴は、細い静脈に刺すのじゃないから誰でも素人でも簡単に皮膚をつまんで針を刺せます。

ご飯が食べられず、脱水も激しい衰弱した犬猫には、心臓に負担がかからない静脈点滴を、6〜7時間かけてゆっくりしないとショック死する可能性もあるのに、老眼や不器用さで糸のように細くなった静脈に点滴針をさせないことを言わず、数分で簡単に終わらせる皮下点滴を弱った老犬猫にして、死期を早めている獣医さんも多いです。
それを知らずに、うちの子は亡くなったけど、あの獣医さんは優しいし良く診てくれたと宣伝する飼主さんも多いです。
それで獣医さんも成り立っていきます。
実際、放置していても弱った老犬猫は死んでいきますから。。。
ただ、静脈点滴をしていたら命が少し伸びていた子も日本中で沢山いたと思います。

ミーママの実家のお花3
【ミーママの実家のお花】

自身の親をすぐ施設に入れてしまい、子供や孫として、育ててもらった恩返しをしない人達が多く、老人ホームが増えていますが、子犬や子猫の時だけ可愛がられ、病気になったり年を取り介護が必要になるとペットの世話をしなくなる飼主さん達や家族も増えています。
保健所に殺処分依頼したり、動物病院に治療ではなく、まだ数年生きられる犬猫まで安楽死依頼で持ち込んだり、食べ物もない山や海辺に捨てにいく、自称犬猫好きも世の中には沢山いるから、里親さんを探したり一時預けや譲渡するときも、しっかり今までの飼い方を聞き治療が必要なときも大丈夫な生活状態か、室内飼いを守る人かを見極めて、里親さん探しをしてもらいたいですね
そして、みんな自分自身が勉強し、ペットが病気や介護が必要になった時は、家でもお世話をしっかりして欲しいです
(*^_^*)

イラスト11

☆アドバイスメール☆
(ミーが腎不全を発症して嘔吐していた時のメールです。)
↓↓↓
動物病院で勧められた薬を
『いつも吐くからと言ってもこれは子猫でも大丈夫』と言われほぼ強制で購入しても吐きます。
吐きましたなんて抗議する飼主さんなんていないだろうから、飼主さんより製薬会社の都合の良いのデータを
獣医さんは、犬猫の身になったこともなく、都合の良い製薬会社のデータを鵜呑みにしすぎてると思うわ。

でも、猫のたどる道、腎不全には症状のひどい子には静脈点滴、若かったり軽い子には腎臓機能が落ちて溜まった毒素を定期的に排出し、脱水を防ぐ皮下点滴は必要で、それは胃には負担がかからず食欲もでるから必要だけど。

空1

最後にミーママさんは、今回のメールで、
みーちゃん、自力でキャットフードも食べられ吐くのが
改善し良かった✨
うちは高齢ばかりだから
毎日、誰かが吐いて拭いたら洗濯機回したり大変✨
と、返信下さいました。ありがとうございます(_ _)

ミーママさんの経験や知識などのアドバイスを頂き、ミーは少しずつ体重が増え、よく水を飲みますが、きちんとおしっこも出ていて元気を取り戻してきています。私は今まで動物病院のいいなりでした。ミーが良くなればと制吐薬や治療用フードを購入したものの、食べれず嘔吐を繰り返し、脱水状態で貧血になり、ガリガリに痩せていきました。ミーママさんのアドバイスがなければ、私はミーを死なせるところでした。動物病院を信頼しすぎて、背骨が浮き出てみるみる痩せていくミーの身体、、、

ミーママさんの、『愛情が足りない。もっと愛情を』という言葉に眼が覚めました!

自分の知識不足で、愛猫に対する想いが足りなかったことを反省し、早期に愛猫の身体の異変に気づけるように、またこれからも治療が続くので、出来る限りのことはしてあげたいです。まだまだ勉強不足ですが、健康寿命をのばしてあげたい。。。

腎不全で苦しむ猫ちゃん達の症状が和らぎ、少しでも元気になりますように。。

太陽

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト②

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

ウミネコのジョナサン日記⌒(ё)⌒

皆さん、お疲れさまです☆
いつも遅くまでブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございますm(__)m✨✨

木々の緑が鮮やかになり、毎朝、マリリンの散歩中、癒されています🌱
自然の力は素晴らしいな~と感じる日々です(*^_^*)

さて、昨年5月7日に左翼を傷めて飛べなくなっていたジョナサンを保護して、早いもので1年になりました。

あまり生態の知られていないウミネコのジョナサンは、保護してからも、小屋の金網でクチバシを傷めたり、食欲が落ちることもあったりで、ハラハラドキドキの連続でしたが、あっという間の1年でした。

ミーママさんはじめ、猫ちゃんママさん、ダンススクールの皆さん、優しい獣医さんの沢山のお力添えで、奇跡的にジョナサンは元気に生きています✨✨

皆さん、ありがとうございます(*^_^*)✨✨

今日もジョナサンは、思う存分、水浴びをして、羽ばたく練習をしたあと、自ら小屋に入っていき、『ジョナサン、おやすみ(^_^)/』と挨拶すると、首を傾げて、私をジッと見つめていました(*^^*)

近所の人たちが、水浴びをしている最中、よく見物に来られますが、ジョナサンはサービス精神旺盛で、カッコ良く羽ばたこうとして、コケッと転んだりしています(^_^;

ジョナサンも今の環境に、だいぶ慣れたのかな?と思われます。

今後とも、ジョナサンをよろしくお願いしますm(__)m✨✨

さて、先日、マリリンと海辺を散歩していると、珍しい光景に遭遇しました。

砂浜に大きな魚の頭が打ち上げられていて、それをめぐって、一羽のウミネコちゃんと、カラスちゃんが、ちょっとしたバトルを繰り広げていました。

ウミネコちゃんが大きく翼を広げて、大声で鳴いてカラスちゃんを威嚇し、カラスちゃんは、それに怯まず、ウミネコちゃんの周りでピョンピョン遊ぶように飛び跳ねていました。

そこへ大きなアオサギちゃんが飛んできて、離れた場所で二羽のバトルを傍観者のように眺めながら、魚の頭を密かに狙っていました(*_*)

この先どうなるのだろう?と、私も結末が気になり、マリリンと一緒に固唾をのんで、様子を見ていました。

しばらくすると、上空から一羽の大きなトンビちゃんが颯爽と飛んできて、両足で魚の頭をガシッと掴んで、沖の波消しブロックまで飛んで行き( ̄□ ̄;)!!
『ヒュ~ルルル~~』と鳴きながら、ご馳走にありついていました。

トンビちゃんが魚の頭を持ち去った瞬間、さっきまでバトルを繰り広げていたウミネコちゃんとカラスちゃん、そして傍観者、アオサギちゃんのポカ~ンと、あっけにとられた表情が可笑しくて、思わず笑ってしまいました(^_^;
自然界とは本当に厳しいものですね。
きっとジョナサンも自然界にいた頃は、なかなかご飯にありつけず、ひもじい思いをすることもあったでしょうね。

せっかくのご馳走にありつけなかったウミネコちゃんとカラスちゃん、アオサギちゃんたちには、ジョナサンのご飯用に買っていた、新鮮なウルメイワシをあげました。

地球は年々、野生動物にとって棲みにくい環境になってきています。
野生動物が棲みにくい環境は、人間の生活も脅かす環境だと思います。

人間と動物が本当の意味で共存できるよう、自分にできることをコツコツ地道にしていきますp(^-^)q

愛をまといたい美和ちゃんへ

おはようございます(*^_^*)
美和ちゃん、ジョナサン日記コメントをありがとうございます。
毎月、楽しみにしている猫ちゃんママです。

美和ちゃんが、マリリンとお散歩中に左翼を骨折していたジョナサンを見つけて保護してから一年になりましたね。

あの時、美和ちゃんが見つけてなかったら。。。と思うと。
美和ちゃん、病院に連れていってお世話をしてくださりありがとうございましたm(__)m

ジョナサンは、病院にいって診察台にのると、獣医さんには、何もしないのですが美和ちゃんの手をよく突っついていましたね。
その姿は、子供が「病院が嫌だよ~」と駄々をこねているようでした。

突っつかれながらもジョナサンさんに笑いながら優しく声をかけていた美和ちゃんを思い出します。

食欲旺盛で一日40匹のきみなごを食べているジョナサンの為に、安くて新鮮なきみなごがあるお店に買いにいったり、水浴びをさせてあげたいと、折り畳み式プールを買いにいったり、くちばしを怪我をすると、突っつかれながらも薬をぬってあげたりと愛情いっぱいでジョナサンをお世話してくださりありがとうございます。

マリリン、らん丸ちゃん、ジョナサンさんと仲良くしてくれてありがとう💕

アメリカ・ペンシルバニア州の小学校のお話

皆さん、少しずつ暑い日が出てきていますが、お元気ですか。ワンちゃんや猫ちゃんのためにパトロールしてくださり、また色々な知識を教えてくださりありがとうございます。

先ほどニュースで流れた、アメリカのペンシルバニア州の小学校での話がとてもほのぼのするものだったので伝えたくなりました。
その小学校には10年前からアヒルが卵を産んで、ひなにかえるまで過ごしているそうですが、水飲み場や泳ぐ場所はないそうです。
なので、アヒルの親子は水のある場所まで引っ越しをするのですが、そのとき生徒達が「道を間違えないように。無事に引っ越しができるように」と、小学校から引っ越し先まで両サイドに並んで道を作っているのです!(^∇^)
生徒達は笑顔でアヒルの引っ越しを見守り、アヒルも生徒達の間を安心して歩いていましたし、引っ越し先にアヒルが到着した際には、生徒達は拍手で喜んでいましたよ。
その光景は、本当に平和で、温かくて、なんて優しい子どもたちだろうとうれしい気持ちになりました。生徒達が守ってくれているから、交通事故の心配もないですよねo(^o^)o

高知の農業高校にも川で溺れていたワンちゃんを助けて、今も生徒達や先生にかわいがってもらっている子がいて、その高校の生徒達は笑顔で挨拶もできるんですよね。

自分のことだけでなく、困っている人や動物に目と心を配って、大きなことじゃなくても、一人一人が小さなことを助け合えれば笑顔や暖かい気持ちが生まれるんですよね。

毎日を丁寧に、優しい気持ちで生活していこうと新たに思ったニュースでした。

全国のトラック野郎が静岡に集合しました。元レディースエミも駆けつける(*^^*)

皆さん、こんばんは!
いつもブログ活動、お疲れ様です。<m(__)m>

ところで~ブログの皆様~~~(*^^*)
急に何って思うかもしれませんが。。。
デコトラってご存知ですかぁ?

なんかデコトラって、どこかの駐車場や高速のサービスエリヤとかに集まってたら、いかつい・・・怖い・・・元ぞくイメージがありますが、イメージとは正反対で、東日本大震災や熊本地震などの時には、救援物資を運んだり、炊き出しをしたりと救援活動をしているんですヨ!(^^)!

エミも熊本地震の時は、大分から熊本に向け車を走らせ、断崖絶壁の道から~道路のひび割れ陥没をも飛び越えるレーサーのような~~~元トラック運転手でも現役顔負けの運転技術で~~~熊本の被災地まで物資を届けました。

ちなみに・・・
【デコトラ】とは、【デコレーショントラック】という意味で、
トラックの前には日が当たらないようにするバイザーとか、両側面のミラーを前にだしているミラーステー、前出しバンパーは、ぶつかるんちゃうかなぁ~と思うくらい前に出ているんですよ(#^.^#)

トラックの後ろは荷物によって平ボデー、バンボデー、ウイングボデーがあるんだけど、
デコトラは、荷物を積む箱やあおり、後ろのドア、色んな部分にペイント塗装したり、
他にもあんどん(デコトラの電飾パーツ)やトラック全体をいじって外装を飾ったりして、
トラックイベントのナイトシーンや夜の街でデコトラをみると、電飾が綺麗で私達ファンの目を楽しませてくれますね(#^.^#)
別名【アートトラック】とも言います(@_@。

今回、静岡県掛川市でデコトラのイベントがあることを友達から聞いて、、、ゴールデンウィークは仕事休みだったので、ボランティアに行ってきました(*^^*)

久しぶりのデコトラに感激~~~☆☆☆(*^^*)しながら~お手伝いをさせていただきましたぁ(*^。^*)
この会のデコトラの皆さんは、日本全国から集まってて、色んな方言で戸惑いながらでも~~~地元の話やトラックの話が出来て、楽しい時間を過ごせました(^^♪
見た目いかつい人もいるけど、((+_+))根は優しくて個性的で、私がお手伝いして分からないことがあると親切丁寧に教えてくれました(*^^*)
イベントの設営や準備、トラックや車の誘導、トイレのメンテナウンス、トラブル対応など役割分担されていて、しっかりされたイベント内容に感心しました(*^^*)

老若男女、協力デコトラの会の方々、家族連れや彼氏彼女、デコトラファン、有名な芸能人や歌手も何組か来ていたので、ファンの人たち、大勢の方々の笑顔や歓喜、幸せな表情がみれました(*^^*)

このイベントでも、地震で被災された方々に対しての募金をされていて、子どもたちや満タンの貯金箱をそのまま持ってこられた男性や協力して下さる方々がいて、ふと地震のことを思い出しました。

今でも地震で困難な生活をしいられている被災者の方々がいること、人だけでなく、
動物愛護センターや保護施設などに保護されたままの被災犬猫やノラ犬猫も、飼い主さんのもとに戻れなかったり、新しい飼い主を待っている状態であったり、飼い主不在の被災犬猫が路頭に迷っているのかと思うと、悲しいです。。。
人や動物、野生動物達へ~~~
どんな時でも手を差し伸べれるよう、自分に出来ることをしていきたいです(*^^*)

トラックベントを開催された関係の皆様、各デコトラ協力団体の皆様、デコトラファンや遠いところ来られた皆様などなどお疲れ様でした。(*^^*)

そして、ありがとうございました<m(__)m>

はんぞうの大脱出マーチ♬

こんばんは。はんぞう母です(#^.^#)。いつもSOSの活動お疲れ様です✨✨☺
桜も散り、いつのまにか日中は少し汗ばむほどの陽気になりましたね。我が家のはんぞう&猫達も夏毛に衣替え中です(ᵔᴥᵔ)
先日、主人が仕事で帰りが遅くなると言う事だったので「では、今日はママと2人でお散歩に行こうね〜♪」とお散歩嫌いなはんぞうと一緒に車やバイクの少ない少し遅めの時間に出かけました。ところが‥この信号を渡ればいつもの公園に着くというところで赤信号待ちをしていたのですが、信号が青に変わったとたんに、はんぞうが急にダッシュ‼︎と同時に「バキッ」っとイヤな音が‥。はんぞうのハーネスのフックが壊れはんぞうは壊れたハーネスから解放されてノーリードの自由の身になってしまいました( ̄∇ ̄)
慌てて追いかけましたが、猟犬の血が入っていると思われる足の
早いはんぞうに追いつけるわけもなく、自由の身となったはんぞうは、それはそれは楽しそうに風のように早く公園を走り抜け、河川敷を走り回りました😅車やバイクのいない公園や河川敷は囲いのないドッグランに来たようなもので、尻尾も上がり颯爽と走り抜けるはんぞうをカッコイイ❤️と思いつつ、早く捕まえなければと追いかけますが、はんぞうの側まで行き捕まえようとすると逃げ、今度は私の側に来て捕まえようとすると逃げ、まるで鬼ごっこをして遊んでいるかのようになっていました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾。ママには、はんぞうの後ろに「大脱出のマーチ♬」が流れているのが聞こえてきましたよ。゚(゚´ω`゚)゚。。途中、ワンちゃんのお散歩をしている方達が、心配してお散歩中のワンちゃんとはんぞうを遊ばせてくれて、はんぞうを捕まえようとしてくれたり、わざわざ犬用のおやつを買って来てくださり、はんぞうを呼び寄せて捕まえてくれようとしたりしましたが、思いがけずフリーになったはんぞうは楽しくて捕まるのをイヤがり、かなかな捕まりませんでした。協力してくださった方々にお詫びとお礼を言い、またはんぞうと鬼ごっこです💧外は怖い子なので、道路の方へ走って行ったりはしないし、私の姿が見える範囲でしか逃げ回らないのですが、それでも何かあったらいけないので捕まえようとしますが、捕まりません…。そんな繰り返しで3時間ほど経ちました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
こんな時、パパの言う事は聞くのですが、パパはいないし😭辺りは暗く、誰もいなくなり暗闇に白色のはんぞうがかろうじて確認できる頃、柴犬くんを連れてお散歩に来たお姉さんが、柴犬くんとはんぞうを遊ばせてくれて、スキを見てやっとはんぞうを捕まえる事に成功しましたー‼︎‼︎お姉さんにお礼を言うと、「うちもハーネスがはずれて逃げた事があります。捕まって良かったですね✨✨」と素敵な笑顔でまたお散歩に行かれました✨✨
3時間のはんぞうとの鬼ごっこで疲れ果てていた私には、笑顔で去って行ったお姉さんが天使に見えました✨💖
ハーネスが壊れているので、やっと捕まえた15㎏のはんぞうを抱きかかえて家まで歩いて帰り、自由時間を楽しんだ泥だらけのはんぞうをお風呂に入れてやっと一息。
たくさん走って疲れて、お風呂に入ってサッパリしたはんぞうは、たくさんご飯を食べて、ぐっすりと寝ました💤はんぞうくん!ママは大変でしたよ😅皆様、お散歩の際にはくれぐれもハーネスの故障にはお気をつけ下さいませ(≧∇≦)。

☆愛をまといたいさんへ☆

こんばんは〜☆愛をまといたいさん、ほのぼのあったかぁ〜いニュースを教えて下さり、ありがとうございます(//∇//)☆

アヒルの親子の、小学生に見守られながら、ほのぼのぉ〜とことこぉ〜お引越し♪(*´꒳`*)

生徒達が「道を間違えないように。無事に引っ越しができるように」と、小学校から引っ越し先まで両サイドに並んで道を作っている光景を思い浮かべ、「なんて、素敵なのっっ!(≧∇≦)本当に、心の優しい子供達〜♪」と思わず声に出してしまいましたぁ〜☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

生き物を大切に思う暖かい心を持った子供達の作る道は、ポカポカしていて、キラキラ輝いている様に思います。私は、明るいオレンジにラメの様なキラキラが舞っている道思い浮かべました(๑>◡<๑)

愛をまといたいさんのコメントを読ませて頂いて、自分のことだけではなく、小さな命も大切にしたいと、私も改めて思いました☆ありがとうございます(o^^o)☆

これから暖かくなり、昆虫や蝶達も姿を見せてくれる季節になりますね。アリさん達の行列も見られるかな?楽しみですね♪一生懸命働くアリさんを見ると「働き者ね〜☆」と声を掛け、蝶を見ると「綺麗ね〜♪あなたは、本当に美しいわ☆」と声を掛けています♪周りから見ると私はきっと、変わった人です☆〜(ゝ。∂)(笑)

先日、頂いた切り花に「おはよう☆綺麗ね〜☆本当に綺麗よ」と毎日話し掛けたら、長く咲いてくれたように思います♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

植物や動物、生き物達に、心は伝わり、通い合えると思います☆٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
人間以外の弱い動物や植物達にも、優しい気持ち、暖かく穏やかな心で接していきたいですね╰(*´︶`*)╯♡

フリーダム…(゚Д゚;∬アワワ・・・

こんばんわぁヾ(*^▽^*)〃
GW過ぎても寒暖差がありますが、お元気でお過ごしですか〜(*^◯^*)

はんぞうママさん、コメントありがとうございます(*^^*)
はんぞう君、大脱走〜フリーダム〜の巻、大変でしたね…(><)
はんぞう君本人?(犬?)は、リードが外れ自由で超〜楽しい3時間と思いますが…はんぞうママさんにとっては大変な3時間だったと思います(v_v`)

コメントを読んでて、近所のワンコが大脱走した時を思い出してしまいました(*^^*)
垂れ耳がひっくり返った状態で走り回り、楽しそうにピョンピョン跳ね回り、飼い主さんが、おやつなどを見せて捕まえようとしても全然ダメで…(><)
飼い主さんと近所の数人で協力して捕まえようとしても中々捕まえられず…(/□≦、)エーン!!
負のループ…(((p(>o<)q))) いやぁぁぁ〜という状況の中、いつもおやつをくれるお姉さんが捕まえて一件落着した事を思い出しました(笑)
そのワンコも、嬉しそうに楽しそうに走り回ってましたょ〜(*^◯^*)
ワンコを捕まえくれたお姉さん、脱走したワンコを捕まえるのが上手いんです!(*´∇`*)他のワンコも捕まえてもらった事があるんです(笑)

はんぞう君が、テンションぅ〜pして暴走フリーダム状態で道路に飛び出さなくて良かったです(^◇^;)

ちなみ近所の脱走ワンコのリードは、より強靭なモノになりました( ;∀;)(笑)


犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR