犬達のSOS犬たちを送る日の愛媛県動物愛護センターとは?職員の矛盾だらけのインタビュー動画発見 犬達のSOS2011年7月15日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


『犬たちを送る日の愛媛県動物愛護センターとは?職員の矛盾だらけのインタビュー動画発見』

ラブリーがノンストップの花ポリです~(*^▽^*)

みなさ~ん(*^▽^)/★*☆♪
YouTubeで
【愛媛県動物愛護センター】を検索してください~ヽ(・∀・)ノ

去年の夏収録されたらしく~(^-^)b遅れて~今年四月に~夕方のテレビで放送された~(*^-')b
愛媛県愛護センター職員の~顔と共に~矛盾だらけの~インタビューに答えたトークがアップされて~
出てきました~(ρ°∩°)

おまけに~私達が~何枚も激写しながらも~近〇の頭の特徴に~( ̄―+ ̄)ニヤリ
犬たちのSOSに~顔写真を出すことをためらい~
保留したままだった~致死量睡眠薬餌を~愛媛県保健所の~犬殺し毒の得〇獣医と共に~( ̄∇+ ̄)
置き続けていた~近〇率いる~東温市市役所市民環境課の渡〇が~また誇張し(`・ω´・)b
正当化したトークで~
丸まま顔を出してるじゃないですか~\(≧▽≦)丿

禿げた~頑固オヤジは~( ̄0 ̄)/
渡部の上司の~嘘つき虐殺職員~すぐ切れて~
大声を出す~近〇の方なのです~(▼皿▼)Ψ
渡〇たち部下は~みんな若いんです~( ̄∇+ ̄)
小肥りの若い茶髪もいましたですぅ~( ̄人 ̄)
ゲーム感覚で~致死量睡眠薬餌で~フラフラになった~捨て犬たちを~(ToT)
追いかけ回し~(ToT)怯えさせ~ショック死させていき~(ToT)
息があったワンちゃんは~( ´△`)
愛媛県動物殺処分センターのガス室へ~送ってきたのが若い渡〇や明〇たちですぅ~(▼皿▼)Ψ

おまけに~Σ( ̄◇ ̄*)
子犬をさんざん追いかけまわし~捕まえ~(T-T)
軽く噛まれただけで病院にも行ってなかったのに~( ̄人 ̄)
子犬とは隠して~狂暴な犬に噛まれた~と報告したのが~
この渡〇と明〇です~(#`皿´)
この十年以上~誰も噛まれたことなかったことを~(`ε´)都合悪く思っていた市民環境課は~
この子犬を狂暴な噛む犬として~報告したのですぅ(‘o‘)ノ

全て( ̄▽ ̄)b
禿げた頑固オヤジ(^^)動画には写ってない
近〇からの浅知恵ですぅ( ̄▽ ̄;)
この動画!なんとなんと!!
メンバーでもない~お会いしたことのない(-゜3゜)ノ
一般の~~ワンダフルな投稿者様です~(*≧m≦*)
ありがとうございました~\(≧▽≦)丿!!

キタローの~ネズミ男の~ぬいぐるみでぇ~
一部顔を隠そうか~あちこちヒゲを書こうか~~
(つ´∀`)つ
と~色々~顔写真に特徴がでないよ~に
みなさん真面目に~配慮して~
悩んでいたのに~( ̄^ ̄#)(´A`)

ドッカア~ンとヽ(・∀・)ノ
生顔で矛盾だらけの~トークを~全国に~
発表会して下さった投稿者さん\(≧▽≦)丿

すごぉ~い快挙すぎま~すぅっ(*≧m≦*)
花ポリ感激(^з^)-☆Chu!! ムイ☆ビエ~ン\(≧▽≦)丿
グラシアス!! グラシアス!!

元レディース?エミです
《島田紳助様へ、ミーママと賢くなったエミがタックルくんで》

みなさんいつもお疲れ様ですo(^-^)o。
私、元(現?)レディースのエミとミーママが
タックを組みコメントさせて頂きます。
私エミは、引き算がみなさんの承知の通り確かに苦手ですがΣ(T▽T;)
今学校に通い、社会学も学んでいます。
最近ミーママに『エミちゃん、文章がしっかりして賢くなったわ~o(^-^)o』
と言われ、マジ? v(`∀´v)
とドデカトラックで四国まで頭を撫でてもらいに行きたい気分で勉強しています。
さて参考になればと思い、公務員に与えられる余分な労働施設に付いて
別の視点からのコメントをさせて頂きます。
民主党の大きな支持基盤の1つが、公務員の労働組合である自治労です。
この点を考えても、公務員改革が自民党よりも進むとは思えないのです。
公務員を減らさず返って働ける施設を増やし選挙の票を公務員からも集める仕組みです。
政治主導、公務員の人件費削減(人員削減ではなくつまり天下り、特殊法人維持です)、
天下りを禁止してくれると思った国民がバカなのでしょうか?
自民党の政策を180度変革する子ども手当などの社会保障制度改革などは、結局公務員の残業手当を増やしています。
このご時世民間なら、サービス残業をさせられ、
特別残業手当などは無いか微々たるもので公務員の様にありません。
一県だけでも何十億円という莫大な税金を使い動物愛護センターを建設しガス室や殺した犬猫を焼却する施設をあちこちに建設し、
あるいは3000万円以上差額が生じる毒ガストラックなど税金を多額に使ったから、
今さらガス室のボタンを押すのをやめるとか、無しにできないなんて、矛盾していています。
表面に出した(犬たちを送る日の本の愛媛県動物愛護センター等)にもたくさんの公務員の雇用が生まれ、
特殊手当が上乗せされ税金から高いお給料が支払われています。
選挙や税金でのお金儲けばかり考える首相や官僚、議員ばかりで、日本は衰退したまま世界にドンドン置いてきぼりにされている意味が良く分かります。

やはり!!『毒ガス室はいかんよ。
飼ったら最後まで家族として世話せないかん!!』とテレビで一生懸命言われていた島田紳助さん!!
また中国や北朝鮮に卑屈にならず好きなことをひょうひょうと言える東京都石原知事、公務員改革をしている大阪の橋本知事とタックルを組み紳助さんが

日本を《子供たちも、お年寄りも自分自身も、動物達もみんな良しo(^-^)o(^o^)/o(^-^)oという》
愛の列島に変えていって下さい!!
そして『愛と涙と笑いの島田党』を打ち立て!!各地に散らばる私達犬達のSOSメンバーを
日本初の《ミニスカアニマルポリス》に任命して下さい。
(アメリカでは警官と同じように、動物虐待や飼い犬を捨てたりする人を、検挙逮捕できる権限を民間ながら与えられたアニマルポリスが、幅広く活躍しています)
東ヨーロッパ人の様なアグネスと、先頭に立ってコスプレミニスカを着こなすアニマル所長の私ミーママが
膝蹴り、かかと落とし、ウインクしながら回し蹴りをアニマルポリスメンバーに教えいかなる時も戦えるよう特訓します。
この間、ミーママは姫ちゃんに会いに来てくれたロンちゃんを、
家着のミニスカートで見送ってると、また歩道でナンパされました。
出会いのチャンスが無いなんて言ってる女性!
みんなミニスカ生足で歩きなさい(*‘‐^)-☆

このブログを閲覧頂いた方々が他の東温市の犬たちへの
募金支援を呼びかけているサイトにアクセスし利用されないことを願います 
         
      愛をまといたい美和 より

アグネスさん ミーママさん 皆さん お疲れ様です。
2008年度に東温市の河原の60匹の犬ちゃんを老婦人がお世話していて 代理で老婦人に募金や支援物資をお願いしているサイトが3ヶ所程あり 
その60匹の犬の不妊去勢をお願いしますという団体もありますが・・・
閲覧者の皆さん!!
犬ちゃんや老婦人をダシにして 募金や支援物資を募集しているかのように思います。
この「犬たちのSОS」 のブログを皆さんに見てもらうようになり 
このブログの閲覧数が上がったことで その方々のブログの閲覧数も突然 上がっています。
ただその60匹の犬たちは東温市役所市民環境課の近〇や渡〇、松山地方局内保健所にいた得〇獣医
(現在 大洲市にある愛媛県食肉衛生検査センターへ異動で逃がされています)たちが執拗に吹き矢で追いかけ回し 
致死量睡眠薬入り餌でショック死させたり 捕獲後動物愛護センターへ送り毒ガス室で殺処分され 数が激減しています。
くれぐれも現在も60匹残っているとは思わないで下さい。 
虐殺を防ぐ為に寄付や支援物資をお願いしますという えひめイヌ・ネコの会のサイトもありましたが 
寄付をして致死量睡眠薬入り餌を止めさせられるわけではありません。
この「犬たちのSОS」のブログでイニシャル入りで書き立てた結果 致死量睡眠薬入り餌が置けなくなりました。
しかしショック死しない一時的に気絶させて捕獲する吹き矢は現在も使われています。
犬たちをダシにして寄付金を募るのはどういったことかと思います。
多分 3つ位のサイトに書かれてある2008年度位に河原の60匹の犬を世話していた老婦人ですが 
この方の為に寄付を募った犬を保護されている方が 
この老婦人にさらにお金をせびっていたという情報も入っています。
その方は保護ブログの閲覧者と老婦人からも両方 お金をもらっていたことになるのではないでしょうか?
つまり 犬と老婦人を利用してお金を集めていたことになるのではないでしょうか?
私たちも非常事態である大震災の時などは実際に現地へ入り 
保護活動された団体には寄付や支援物資を送りました。
ただもし寄付などされる時は きちんと見極めた上で して頂きたいと思います。
私たち「犬たちのSОS」のメンバーたちは皆 それぞれの仕事を持ち 
メンバーたちでカンパし合い自分たちのできる範囲で 募金活動などはせず 
殺処分ゼロ、虐待ゼロへ向かって行きたいと思いますo(^-^)o

今までの既存の団体がされてきたように里親を探したり 保護活動だけでは皆 手一杯になってしまい 
行政に対して殺処分ゼロを強く訴えることができません。
行政が税金を使って殺処分することを 税金を使って動物たちを救う方向へ転換しないと現状は何も変わりません。

私たちはお給料の中から調査の為の電話代や高速料金代、ガソリン代をそれぞれが月2~3万円使っていますが 
洋服代やスイーツを我慢して自分たちの責任として殺処分ゼロを目指し そのお金を捻出する為に残業も増やしています
o(^-^)o
その結果 睡眠時間も少なくなります。
それが私たちの殺処分ゼロ、虐待ゼロへ向けての熱い想いです!!
お陰で皆さん ウエスト周りの気になる脂肪が取れ ナイスバデイになっています \(^_^)/

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。


コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2011年7月15日20:30
スポンサーサイト

コメント

Secret

みました。

YouTubeに、こちらのメンバーではありませんが、○さんと言う方が2011/04/08に投稿された動画です。

・愛媛県動物愛護センターの職員の話した内容
・致死量睡眠薬捕獲をし続けていた愛媛県東温市市役所市民環境課のWATAさんの誇張した話

が、そのまま顔も出て写っています。
かなり矛盾した内容を、犬猫の殺処分にかかわる公務員たちが喋っています。

これだけでも、犬たちを送る日の本の舞台となった{愛媛県動物愛護センターの所長}のかけ離れた愛のないうわべだけの考え方が、もろわかりでした。

僕も見させてもらいビックリしました 。

閲覧されている方、
YouTube・愛媛県動物愛護センター
で、検索すると出てきますよ 。

投稿日 2011-07-15 22:25:13

you tube 動画再度トライ

こんばんは。皆さん、お疲れ様ですm(_ _)m

愛媛県動物愛護センターの動画をみようとしたらみられませんでした。

でも、今は、閲覧出来るようになりました。

一時的に閲覧が多かったかもしれません。

矛盾だらけの愛媛県動物愛護センターの感想は後日、報告します。

投稿日 2011-07-16 01:56:05

愛媛県動物愛護センターのYouTube‥私も見ました。。

悲しそうな ワンちゃん達の鳴き声‥途中で見れなくなりました (T^T)

我が家の 猫ちゃん達も反応してました。。

処分を待つ動物達の心の叫びが 分かるのかも…!
職員の方が言われている[処分をすると言うことは ある意味 動物の命を救っていることにつながる]
納得いきません(x_x;)

投稿日 2011-07-16 02:08:39

YouTube動画とブログの影響

こんばんは、アグネスです


3日くらい前までは、あまり閲覧の多いくないYouTubeの動画だったらしいのですが、私達の『犬たちのSOS』
で紹介した途端、愛媛県動物愛護センターのつじつまがあわないトークと致死量に餌での捨て犬殺しの市民環境課のWATAの生顔の動画
もう エラーで見られません。

このわたしたちのブログの影響ですね。

今は閲覧できました!

投稿日 2011-07-16 02:30:05

愛媛県動物愛護センター 動画 再度しっかり見ました

愛媛県動物愛護センターの動画が、サイトが込み合い見ることができなかったのを、あわてんぼうのアグネスは、もう削除?と以前削除されていた動画があったので、慌ててしまいました。

皆さん 心配とご迷惑をおかけしてすみませんでした。

このブログを見てくださった方が、動画閲覧に集まってのエラーだたようです。
まだご覧になっていない方は、是非ご覧下さい

愛媛県動物愛護センターの所長さんの

「殺処分することが、動物を救うことになる」という意味不明のコメントに驚いてしまいました。
そして、私達は「写真展」を開けるくらいに残虐な狩りまがいの捕獲をしているメンバー全ての写真をもっていながら、プライバシーの問題があるかもしれないと遠慮していた、東温市市民環境課の職員の写真は、あえてブログで出していませんでしたが、私生活の写真を掲載するのではなく、公務中の写真なら、公人なのでオープンにしても良かったかもしれませんね。

私達が遠慮している間に、ばっちし出してくださった動画投稿者の方に感謝です。

一匹でも救いたいなどと言いながら、譲渡数を増やす努力が感じられない点や
殺処分数が減ったように思われるのは散々殺した結果だと言う事などの意見は私達が思うことと重複します。

つまり、様々な疑問を持つ人が、ブログの外にも多数いるということですよね。

体裁繕いと言い訳という金メッキも、そろそろはげてきそうですね。

動画と写真展 本当に開けそうですね。

○○新聞などのしがらみや、邪魔の入らない所で、そう遠くない日に行われたりして!?

投稿日 2011-07-16 03:26:30

やっと動画、閲覧できました(^O^)/

私も 愛媛愛護センターの動画を見て、皆さんと同じく、愛護センターの方が言われた
「処分するということは、ある意味動物の命を救っている」
との考え!いろんな観点から考えてみましたが…やっぱり、意味分からん!!
おかしいです!

職員さんは…

「『愛護』の事ばかり考えれば飼い主さんに一生面倒みなさいと説得して返すのも一つの方法かもしれない」

が、その方が飼えなくなって山の中に捨てるとなると

「野犬が増え、人への危険がす(あ)る。それを防止するのも行政」

とも、仰っていましたが、『愛護』の事考えて、当然やないですか!
だって、愛護センターやもん( ̄^ ̄)!!
(『愛護』センターの職員さんやのに、おかしい事言うねぇ~=3 と思ったよ。)
それとも、愛媛は
『行政動物センター』なんでしょうか??

センターの職員の皆さま!犬猫ちゃんの…

『自分達の手で命をとる』
という現実と

『一つでも多くの命を救いたい』

という気持ちの狭間で本当に、常に葛藤されているのであれば、
取り組みを変えれる職場
にいらっしゃる、職員さん方、あなた方が、取り組み方を変えれるのではないでしょうか!?

(取り組み方は各センターで決めると先日、徳島にて教わりました。)

殺処分を減らし(本当はなくしてもらいたいですが)、
一つでも多くの命を救って下さい!!
職員さん達の気持ちを現実にして下さい!!
切に…切に願います!!


東温市役所市民環境課Wさん…
話されている事、ちょっとおかしくないでしょうか???
「小学校の近くとかに野犬が出て、子供を追いかける事もおこっています。」

と話されていますが、私の聞き方がおかしくなければ、
さも、ワンちゃんが追いかけるのをWさんも見られたかのように聞こえました。
でもこれは以前、Wさんは電話で、
「実際苦情があがっている。嘆願書もきている。追いかけられた現場は見ていない。」
と仰いましたよね!?
放送での発言は、言い間違いでしょうか!?
それとも、『おおげさ』でしょうか!?

矛盾だらけの内容でした( ̄^ ̄)!
長くなりましたがm(__)mまだ書き足りんくらい、おかしな話しばかりの動画でした(@_@)

投稿日 2011-07-16 06:01:43

YouTubeみました(@_@)

皆さん、こんにちは(*^^*)そして、お疲れさまです。
愛媛県動物愛護センターの動画みました。
皆さんの感じられたように、私も「あれ?意味が?」話を聞いていると、矛盾だらけでした。

『ここに来る職員というのは、それなりの覚悟を持ってきています。もともと動物が好きで、獣医師になっている職員がほとんどです。処分すると言うことは、ある意味動物の命を救っていることにつながると思います』の言葉に唖然としました。

動物が好きで、獣医師になったのならば、罪のないワンちゃん、猫ちゃんが、冷たいコンクリートの中で、不安な日々を過ごし、毒ガス室で亡くなっていくのを、どうにかしないといけない!殺処分をなくし、毒ガス室のスイッチを押す日をなくなる為に、愛媛県動物愛護センターが動物愛護がピッタリの施設になるように、職員の方たちは、組みを変えていって欲しいです。お願いします!!

投稿日 2011-07-16 11:11:45

YouTubeの愛媛動物愛護センターの動画と、熊本市動物愛護センターの動画。両方ご覧ください。

YouTubeに投稿された愛媛動物愛護センターの動画観させて頂きました。

その後、「嫌われる行政になろう」の言葉を掲げ殺処分ゼロを目指し、取り組んでいる熊本市動物愛護センターの動画も拝見しました。

皆さん是非、こちらの動画もご覧いただければと思います。

熊本市動物愛護センターと愛媛動物愛護センターは規模も違うし持ち込まれる動物の数も違うと言う意見も以前あったように思いますが、

取り組みを比較してみると

愛媛動物愛護センターの取り組みは

①殺処分する事で動物の命を救っている(無責任飼い主によって持ち込まれる動物を引き取らなければ山など遺棄される可能性があり、人への危険を防ぐのも行政の役割との考え)

②譲渡用に選ばれるのは子犬のみ

③譲渡に選ばれなかった犬は冷たいコンクリートの部屋で殺処分までの日々を過ごす

③処分の為持ち込む飼い主には考えを改めるよう説得せず、新たな里親には殺処分の実態を説明。

④しつけ教室をする

熊本市動物愛護センターでは

①自分勝手な理由でペットを持ち込む飼い主にはとことん立ち向かう(ここは殺処分する為の所ではないと言い、里親募集を広告に載せるなどの提案もする)

②保護された動物は冷たいコンクリートの部屋ではなく、光や風が当たる外に出す

③シャンプーやトリミングをし、譲渡に繋がるよう動物を綺麗に手入れする。

④ネットで里親募集を呼びかける


規模が違うとはいえ、同じ動物愛護センターという名前でありながら、両施設は真逆の取り組みをしていると言えるようです。

殺処分をする事で動物の命を救うという愛媛動物愛護センターの方針

殺処分をしたくない為に、時には市民とトラブル寸前になりながらもあらゆる方策を練っている熊本市動物愛護センター

どちらの方針が「動物愛護」に相応しいか。

殺処分数の低下の比率を見ればわかると思います。

熊本市ではほとんど殺処分がないとの事です。

愛媛も殺す事に葛藤があり、殺処分ゼロを目指すというのであれば、有言実行を目指して頂きたいと思います。

今の取り組みでは何も変わりません。

投稿日 2011-07-16 11:11:57

愛媛県動物愛護センターのyou tube見ました(*_*)(*_*)

私も、皆さんが引っ掛かってる『処分する事が動物の命を救ってる…』の言葉、聞き違いかと思い、5回くらい再生しなおしましたよ!

小学生でも分かる矛盾。よくTVインタビューで話せましたね。。
いや、『処分が動物を救う』なんて、まだ純真な子どもたちの目を真っ直ぐ見て言えますか?
そこに思いやりや愛、ありますか?

それを堂々と言える行政に本当にツラクなりました。。
全体的に『自分たちがしている事は市民の為に仕方なくて、悪くないんだ。』と言い訳してるみたいに聞こえる。

本当に本当に、心から動物が好きで、心から命を大切にする方々の集まりなら。。。
無惨に死んでゆく動物たちを前に心が引き裂かれたまらなくなり、

同じ覚悟でも、ボタンを押す事より、困難でも現状改革する『覚悟』するはずです。(命を消す理由に、簡単に覚悟と使わないでください!)

結論、センターの方たちは、理由があれば簡単に『殺す』事のできる方々なんだな…と思えました(;_;)

もちろん。無責任な飼い主たちもだめです。そこを変えなくてはいつまでも続きます。

続くの分かってて具体的に対策されてないのは、処分を減らす意識がないに等しいです。

『愛護』センターなら、命を守る活動を広げてください。そして伝えてください。命の尊さを。

でなければ『愛媛県動物殺処分センター』ですよ(;_;)

矛盾だらけの動画についつい興奮しちゃいました(*_*)皆さんすみません!

投稿日 2011-07-16 11:19:44 

Re:YouTubeの愛媛動物愛護センターの動画と、熊本市動物愛護センターの動画。両方ご覧ください。

愛媛県と熊本市の取り組み、絶対両方見た方がいいです!
アイさんの記事、めっちゃわかりやすくまとめられていて、その通りでした。

愛媛県の職員さんのコメントの矛盾、多分本人も分かっているはずです。
画面の陰鬱な雰囲気に現れているような気がします。

熊本市の若い職員が命の尊さを説く真摯な姿に、自分の仕事への誇りとすべての人に対する信頼が感じられて、感動しました。
職員さん、きらきらしています。

殺処分0いけるんじゃないかと本気で思えますょ。

アイさん、アイさん。
「にくきゅう手帳」全部はけましたょ。

投稿日 2011-07-16 12:06:46

私もやっと見れました(/_;)

なんだか、本当に悲しくて・・・(T_T)
うちの愛犬田君も動画のワンちゃんが吠えてたら一緒に吠えてました。(T_T)

矛盾だらけ・・・あの、毒ガススイッチを何の躊躇もなく押しながら訳のわからないことを言っていた所長さんとやら!
youtubeの動画の(熊本市愛護センターの取り組み)というのを検索してご覧になって熊本市愛護センターを見習ってください。

インタビューされていた渡部さんあんなにお若い
方とはビックリ!!ハゲた頑固オヤジだとばかり・・勝手に思っておりました(^^)
あれだけ人に怯えていた犬たちが人を避けて河原に逃げるようにいるのに小学生を追いかけるなんて・・・あると思えませんが・・・?

小学生を追いかけた犬は学校帰りの近所の犬がたまたま、離れていて犬は遊んでほしさに追いかけたら子供がビックリして逃げたとか?ではないですか?推測ですけどね(-_-)
何でもかんでも野良のせいにするのはどうかと思いますが・・・?しかも、目撃してないんですよね(;一_一)なおさらやん!

お願いします!!
市民環境課のみなさんや愛護センターの方々の気持ちが良い方向に変わってくれば日本中が良い波動に変わってくると思います。
愛護センターの方々も毒ガスボタン押したくないようなこと言ってたでしょう。
だったら、殺処分0をめざしましょう!!!

投稿日  2011-07-16 12:10:37

No title

 YouTubeの動画見ました。
愛媛県動物愛護センターの方の表情とお勧めの熊本県の職員の方の表情があまりにも違いました。熊本の方のインタビューは伝えたいことがはっきり分かりますが、愛媛の方はぐにゃぐにゃしてよく分かりませんでした。

 ホームページの内容の違いにもよく現れていますね。”動物を飼うために知っておきたいこと”はお役立ち情報ですね。


 茶々丸ちゃんとの再会良かったですね。

投稿日 2011-07-16 12:45:10

先ほどの無題

コメントの名前が「も」になってしまいました。名前がはっきりでていませんでした。 もやしです
大変失礼しました。

投稿日 2011-07-16 12:48:35

愛媛県動物愛護センターの動画 矛盾だらけですね。

皆さん お疲れ様です。

愛媛県動物愛護センターの動画を何度も見ました・・・。

最初から最後までセンター職員の言動は矛盾だらけで呆れました。

職員が管理棟に入るのを嫌がっている犬を無理やり首を吊りそうな状態でリードを引っぱっている映像を見ただけでも・・・職員のほとんどが動物好きという言葉がウソだと思いました。

処分することに毎回 葛藤があるのなら あんなにスムーズに何のためらいもなく毒ガススイッチをまるで洗濯機のスイッチでも入れるかのように軽く押せるはずがありません・・・。

殺処分後 「どうとらえるか、苦しんだと見るか・・・」という言葉は 自分たちがしている残酷な殺処分を正当化する為の言い訳だと思います。

譲渡会の映像では温厚な性格の子犬を推していましたが 犬ちゃんの立場になってではなく どう考えてもセンター側の都合。譲渡後 もし何か面倒なことがあっては困るという思いが見え隠れしているように感じます。

譲渡希望者が多いと抽選になるのであれば あぶれた希望者になぜ積極的に譲渡用以外の犬猫も公開しないのか・・・疑問だらけでスッキリしない内容でした。

途中でちょろっと出てきた東温市役所市民環境課のWATA○さんは相変わらず 大袈裟に誇張してて これしか言えないのかな?と呆れてしまいました。

アイさんが勧めてくれた熊本市動物愛護センターの映像は久しぶりに見ましたが 職員の方々の目の輝きが全く違いますよね!!真剣に動物の命と向き合っている姿勢が画面からバンバン伝わってきます。

以前 調査で熊本市動物愛護センターへ問い合わせたことがありますが 他のどの動物愛護センターも電話口の向こうに重苦しい空気が漂っていましたが 熊本市は全く違っていました!!
対応された職員さんの謙虚でなおかつ自信に満ち溢れた声。。。そして電話の向こうで職員さん同士が楽しそうに動物たちの話をされている明るい声がとても爽やかで印象に残っています。

愛媛県動物愛護センターや他の全国の動物愛護センターにも 熊本市のようにコツコツと時間と労力を惜しまず 本当の意味での「愛護センター」を目指して取り組んで頂きたいです。

投稿日 2011-07-16 14:24:09

確かに熊本市動物愛護センターの動画は職員さん達がキラキラして見えましたね(^O^)

マリさんやもやしさん、美和さんが仰るように、愛媛動物愛護センターと熊本市動物愛護センターの動画を見比べると、
(規模は違うとはいえ)同じ動物愛護センターという名の施設とは思えないほど職員さんの表情、場の空気が違いましたね。

殺処分はしたくないと言いながらも自分達で積極的に殺処分回避の策を取らない愛媛の方は、譲渡会の様子も流れていたとはいえ、画面からは重苦しい雰囲気が伝わってきました。

一方の熊本市の動物愛護センターは明確な目標「殺処分ゼロ」に向かって、ぶれることなく職員さん達が全力で突き進んでいる努力が伝わって来ました。

是非まだご覧になっていらっしゃらない方は両方の取り組みの動画を確かめて、ご自身で感じてみてくださいm(_ _)m

マリさん、にくきゅう手帳を沢山の方にお渡しして下さってありがとうございました(T_T)

あんなに沢山あったにくきゅう手帳…マリさんや美和さん、可奈ママさん、その他協力して下さったメンバーの皆さんのお陰です。

感謝です。本当にありがとうございました(^-^)沢山のペットが緊急時安全に避難出来ますように。

投稿日 2011-07-16 19:05:47

見ました…

アグネスさん、ミーママさん、皆さん、こんばんは。

何回見ても、県や東温市の職員さんの仰る事は、矛盾してましたね。
関係者の方達は、「よくぞ代弁してくれた」と思ってるんでしょうね。
「自分達が犠牲になって、仕事をしているんだ」とも思ってるんでしょうね。

だけど、身内の方に「処分する事は良い事なんだよ」と顔を見て言えるのでしょうか。

まずは、全頭を譲渡会に参加させるべきです。
「命の選別」は一方的な都合であって、選ぶのは参加された人です。
一頭でも助けたいのなら、全頭を出すべきです。

本当に殺したくないのなら、一度、熊本市動物愛護センターに行って、自分達の仕事を考え直して欲しいです。

投稿日 2011-07-16 21:47:59

愛をまといたい 愛ラブ田さんへ

禿げた~頑固オヤジは~( ̄0 ̄)/
渡部の上司の~嘘つき虐殺職員~すぐ切れて~大声を出す~KONの方なのです~(▼皿▼)Ψ
渡部たち部下は~みんな若いんです~( ̄∇+ ̄)
小肥りの若い茶髪もいましたですぅ~( ̄人 ̄)
ゲーム感覚で~致死量睡眠薬餌で~フラフラになった~捨て犬たちを~(ToT)追いかけ回し~(ToT)怯えさせ~ショック死させていき~(ToT)
息があったワンちゃんは~( ´△`)
愛媛県動物殺処分センターのガス室へ~送ってきたのが若い渡部や明○たちですぅ~(▼皿▼)Ψ

おまけに~Σ( ̄◇ ̄*)
子犬をさんざん追いかけまわし~捕まえ~(T-T)
軽く噛まれただけで病院にも行ってなかったのに~( ̄人 ̄)
子犬とは隠して~狂暴な犬に噛まれた~と報告したのが~
この渡部です~(#`皿´)
この十年以上~誰も噛まれたことなかったことを~(`ε´)都合悪く思っていた市民環境課は~この子犬を狂暴な噛む犬として~報告したのですぅ(‘o‘)ノ
全て( ̄▽ ̄)b
禿げた頑固オヤジ(^^)動画には写ってないKONからの浅知恵ですぅ( ̄▽ ̄;)

投稿日 2011-07-17 00:57:06

『YouTube で全国に名前と顔をさらした市民環境課の渡部さんへ★☆ミーママより☆』

いつも『そんなブログは見たこともない(`ε´)』
と、頭に特徴のある上司のKonと共に言いながら、
『だいたいあのブログは(`ε´)嘘ばっかり書いている』
とブログを見ていたことを暴露し、矛盾したことを言っていたKonさんと渡部さん。
ブログに書かれていた『犬に餌を与えないでください』
と三メートルおきくらいに立てられた異常な看板。
証拠を消すために慌てて市民環境課で撤去し
今度は『犬を捨てないでください』
という二~三個の看板に変わりましたね。
捨て犬たちが餌をもらえないようにして、致死量睡眠薬餌入り缶詰を食べさすよう仕向け、
『餌をやっている人がいたら通報してください』
と回っていた時期もありましたね。
愛ラブ田さんが書かれていたように、子供の後を『遊んでよワン』
と走っていた捨て犬がいたとしても、あなたたちは捕獲処分を楽しみにしながら、あの白い軽トラックで出動していたんでしょうね。

河原にうちのメンバーがいると、私たちへの偵察にうろうろしていた白い東温市役所の軽トラック。

渡部さんの上司で、不自然な生え際のKonも、ウロウロ私たちを探していた保健所の毒の得○獣医に呼び出され、市役所から白い車で河原まで急いで来ていましたね(笑)。
上司のKonは座席シートを倒して隠れながら、メンバーたちを勤務中に観察(笑)

メンバーたちには、生え際の不自然なKonと共に、市民環境課のカウンター内にいる渡部さんたちの写真を、たくさん送っていたので、
Konだとすぐわかりましたよ。

私も渡部さんにお会いしましたよ(笑)。
ようく思い出してね(笑)(*^o^*)
いつ、どうやって私も、河原以外であなたたちの写真を気付かれず撮っていたのか(笑)o(^-^)o

このブログに写真が出ている、致死量睡眠薬餌を入れる缶詰がたくさん入った、
東温市市役所の白いトラックの横に積まれた箱。
そこから、缶詰をまた取りだし 、愛媛県保健所の毒の吹き矢の得○獣医と、致死量睡眠薬餌を混ぜるのはゲーム感覚でしたか?

あのブログに書かれてあることは、嘘だと周りに取り繕いながら、白い捕獲トラックの横に積んだたくさんの缶詰
(すでに半分以上缶詰は使われていました)

市役所内部の今は私達のメンバーがその積まれた缶詰の写真を撮り、このブログに載せたことで、Konやあなたたちも犬猫会も、騒ぎになり慌てて言い訳保身に必死だったらしいですねo(^-^)o。

なくなっていた箱半分の缶詰の一部は、一月末 姫ちゃんに使われたんですね… 。

YouTubeに渡部さんが、上司のKonの代わりにインタビューに誇張して答えていた様子が出ていますね。

『致死量睡眠薬餌で捕獲してフラフラになり逃げる犬は、得○獣医と吹き矢で追いかけるんですよ。
ショック死しなかった犬は
『犬たちを送る日』が舞台となった愛媛県動物愛護センターの、ガス室行きになるんですよ。

仮に助けられたとしても味わった恐怖で普通の犬のように人に甘えたりは、もうできなくなるんですよ』
そうインタビューに付け加えるべきでしたね…。
そんな残忍な事実を知らせた方が、捨て犬をする人には一番効果がありますよ。

いまだに、姫ちゃんは身体を這いつくばってしかオシッコができず、ドアや鍵の金属音に怯えますよ。
ご飯を食べる時もすぐには食べません。
大好きな缶詰を食べて身体が動かなくなり、フラフラになったまま、吹き矢であなたたちに追いかけられ捕まった恐怖。
目が開いたまま毒の後遺症で寝たきりになり、死臭が漂う愛護センターで仲間の叫び声を聞いた六日間の恐怖も覚えていますよ。

姫ちゃんは屋上にしかお散歩にいけませんよ。
それも行きは、私が抱き抱えないといきません。
あなたたちに、地獄を味あわされる前までは、ご飯をくれる人達にしっぽを振っていたと聞きましたよ。
しっぽを普通のワンちゃんのように振れなくなった姫ちゃんの傷つく前の心や、犬らしいしぐさを返してください。

毎日十七キロの姫ちゃんを抱いて階段を32段上り、自宅屋上につれていき、
風や空や花や鳥を見せているミーママより

投稿日 2011-07-17 01:03:13

お久しぶりです。

暑い日が続いておりますが皆さんお元気ですか?

今日テレビで九州にあるネコカフェが紹介されていました。
可愛いネコちゃんばかりでしたがそこのオーナーは捨てネコを集めて世話をし新しい里親を見つけてあげていました。
最初は人間に怯えて怒って噛み付いたりするそうですがそんな時でもオーナーさんは叩いたり怒ったりせず逆に頭を撫でてあげるそうです。
すると人間は怖くないんだ…と思い心を許してくれるというお話をされていました。
今までに里親を見つけたネコちゃんは100匹以上だそうです。
朝からとても心が癒された気分になりました。
一人でも多くの人が優しい心を持ってワンネコちゃんに接してほしいなと思った日曜の朝でした。
では失礼します。

投稿日 2011-07-17 14:08:49

『動物の命も人間の命も同じ!リセットはきかない!』といいながら、これ以上殺さないで下さい。

ロンです。
私も、YouTubeの愛護センターの動画見ました。

呆れる程の、殺処分ありきの姿勢の、岩崎靖センター長の話。
後半の譲渡会の様子を流したり、慰霊碑を映したりして、きれい事でまとめ
だから今後も、愛護センターで、自分達が動物達を殺し続けていいのです!
という、言い訳宣伝映像にみえました。

岩崎靖愛護センター所長が、殺処分直前の茶色の中型犬ワンちゃんをなでながら、
『この子は自分の運命をわかっているのかもしれない…もしかしたら助けてと言っているのかもしれない…』
その瞬間、そのワンちゃんは『キャウ~ン』と鳴きました。
所長はその声に反応しませんでした。
この子達はわかっているかも? ではなくしっかりわかっています。

そんな事が、『もともと動物が好きで獣医師になった人がほとんど』
話されていた、岩崎靖獣医師【前出のセンター所長】には、わからないのですか?
それとも、わからなくなったのでしょうか?
きっと、動物を救うために、獣医師を目指し勉強されていた時には、もっと深い愛情をもっていたはずですよね。
週二回も、ガス室の殺処分のボタンを押す度に、心の葛藤は薄くなり、日常になってしまって、
目の前の動物達に、【怖い】、【苦しい】、【痛い】等の感情がある事すら忘れてしまったんではないですか?

岩崎センター所長ご自身が発言された事、

『動物の命も人間の命も同じ!命は1つしかない。
リセットはきかない!』

もう一度、ご自身がしっかり考えてみて下さい。

『愛護の事ばかり考えれば、飼い主に一生懸命説得して返すのも1つの方法かもしれない。
でもその人に山に捨てられて、野犬が増えて人に危険が来ない様に防止するのも行政の役割』
とも、おっしゃっていました。
『動物達の声を代弁して下さい』
と番組スタッフにおっしゃられたという岩崎所長は、
そんな捨て犬達のへの問題解決に対し、何の知恵も出さず、
他県に右にならえで、当たり前に、殺処分をし続ける。
またその上、ペットショップや、ブリーダーの認可を、殺処分している愛護センター自らが許可している矛盾があります。
殺していく命を、減らすどころか、増やしているのは自分達です。
そんな都合の悪い所を隠した今の体制で、
『犬たちを送る日』の本で世間の同情を買い、
正当性を主張をしても、している事、言っている事の矛盾が、やはりこの動画で、でてしまいました。

この貴重な動画を、どうか沢山の人に見ていただき、犬たちを送る日の職員のうそ泣きに騙された愛護センターの矛盾に気づいてもらえるきっかけになって欲しいです。

そして動物愛護の事だけを考えた、本当の愛護センターに変わって下さい。

動物が大好きで獣医師を目指した獣医師達が気持ち良く仕事に向かえる、動物達との共生を目指す社会の、行政側の発信地になって下さい。

お願いします。

投稿日 2011-07-17 18:39:30

動画みました

矛盾だらけの動画見ました。
投稿者のコメントも味がありましたね。

『殺処分することで、動物の命をすくう?』って、いや命を捨ててますけど?!といちいちツッコミ入れながら見ました。
美和さんがコメントしていたように、譲渡されずに帰る人がいるくらいなら、譲渡数を増やすべきですよね。
熊本市のように、成犬でも手入れして譲渡すべきです。
チャンスも与えず、勝手に選別してガス室に送るのは、やっぱり真摯に命に向き合っていない感じが否めません。
言い訳に必死だなぁと…
動画を見て、税金で愛護の名を語って、言い訳で自分たちを正当化し、罪悪感も持たず動物を殺しているのだと、怖くなりました。
早く間違いに気付き本物の愛護センターに変わって欲しいです!

らん丸ちゃん、おもちゃで遊んでくれてありがとう。

余談ですが今日から娘が夏休みです。

投稿日 2011-07-17 21:37:06

嘘、言い訳てんこ盛り!愛媛県動物愛護センターの動画

こんばんは、僕も見ました。愛媛県動物愛護センターの動画
「殺処分することが動物の命を救う」センター人の言葉に、自分の耳を疑い 何度も何度も見直しました。

何で あんな山奥にたててあるのですか?
何で週に2回も殺処分のボタンを押すのですか?

疑問ばっかりです!!

そして、あのインタビューに答えてるの若い人がが、東温市市役所市民環境課の、このブログの通称Wata本人ですか?まるでヒーローインタビューでも受けているかのように得意げでしたが、動物の命を奪うことは、えらいことでも自慢することでもないのだが…

動画投稿した人がいるってことは、僕みたいに陰ながら 動物殺処分とかに反対の人がたくさんいるってことですよね。

ブログの皆さん 頑張ってください!!
応援してます。
動画 まだ見てない人

愛媛県動物愛護センター 動画 と入れて検索を押したら、見れますよ

投稿日 2011-07-18 02:26:35

No title

「愛媛県動物愛護センター」の動画を観ました。

殺処分をして命を救う?と、平気で発言している職員に飽きれてしまいました。愛情のかけらも感じられません.....。


譲渡数を増やす事と、里親を探す事、命を救う事にもっと力をいれてもらいたいです。

投稿日 2011-07-18 06:57:00

愛媛県動物愛護センターの動画

こんにちは。
元レディースのエミです。『愛媛県動物愛護センターの動画』見ました。

私が、この動画を観て思ったことは、誰が見ても、センター長や職員や市役所職員Wataの言葉は矛盾だらけで、意味不明。インタビューの内容は納得出来るものではなく、言い訳ときれい事でごまかした世渡り上手な人間という事です。皆さんもコメントに書かれていましたね。

実際にナレーションにあったように、年間引き取り数=殺処分数もどの程度なのか知りたい訳で、その事は触れていません。

引き取り数も正確なのか疑問です。

命の選別をされ選ばれなかった犬、猫達。私が知りたいのは首輪のついた犬達の飼い主を探す取り組みです。殺処分するまでにどれくらいの労力をかけ、飼い主を探しているのでしょうか?

素手で触れ注射を受ける子猫と青い手袋を使用して袋の中から出し入れする子猫、何が違うのでしょうか?

立派な施設、装置、モニターで赤ボタンを押すのではなく、毎日葛藤があるなら、このセンター自体を本当の動物愛護施設に変えたらどうですか?

みんな、このブログで提案してますよね。いくつかの改善は見受けられましたが…

殺処分され、5万匹の命を忘れてはならないと慰霊碑を建てられていますが、やすらぎの墓と赤、黄色のわずかな花のみ。一部残った首輪は何処へいったのでしょうか?

慰霊碑の意味とは、『霊を慰めるためや二度とそのようなことがないように戒めることや警告』です。

また、愛護活動の結果がつながりつつあるのかなと。現段階ではいい方向に進んでいく手触りをつかんでいます。。。と。

瀧本さん、譲渡犬は毎月15匹で引き取られる数のわずか3%ですよ。何故 健康でおとなしい成犬まで譲渡犬の対象にはならず、初めから殺処分になるのでしょうか?

譲渡、しつけ教室、獣医師、体験教室だけが愛護活動の結果ではないはずです。

今、殺処分をなくす為、自分達がするべき事は何なのか。できる事は何なのかを考えて頂きたいです。

久保田夏菜さんという方が動物愛護センターの七夕の短冊に「ここで死を迎えた動物達の死の意味をもう一度考えたい、これからは生まれてくる命のために」と書かれていました。
愛媛県動物愛護センターの方には、今ある命を不幸な命にしないために言葉より心ある行動をしていただきたいです。

朝 放送される番組だからなのか、お互い仲良しなのか、最後は子犬の譲渡会や七夕イベントでそつなくまとめた印象が残りました。それでも この動画の意味は大きかったと思います。動画投稿してくださった方に感謝します。
まだ、ご覧になっていない方は、皆さんのコメントも踏まえてご覧下さい。

投稿日 2011-07-18 16:15:13

YouTubeの愛媛県動物愛護センターの映像さくらも見ました

YouTubeの愛媛県動物愛護センターの映像さくらも見ました
全国の、うわべだけを見て騙された人達がほとんどの
『犬たちを送る日』
の舞台の愛媛県動物殺処分センター(茶茶丸さん、かっこい~いコピーライターみたい!!ぴったりのネーミング!さくらも学校の友達も納得。
これから学校や病院内に愛護でなく殺処分センターと広めまーす)の化けの皮を
YouTubeに流してくれた告発者の方、
裏の顔=動物殺処分センター。
表の顔=動物愛護?センターを『犬たちを送る日』
に騙されないで中身を見抜いていた人がこのブログ以外にいらっしゃった事に感動しました!
難しい専門言葉を知っていてすごく賢そうな感じ!
ちなみに独身ですか?彼女や奥さんはいらっしゃいますか?
さくらは、大胆でクールな知的男性が好みです!

ケダモノが人間の皮を被ったような愛媛県動物殺処分(愛護)センター職員の映像を出してこう書かれていました。
獣医である職員が36人もいるのに不妊手術をせず、松山市を合わせて定期定点収集を(センターは引き取りしない名目で市役所保健所が、ふところに入れる引き取り料をもらって不要犬猫を集めてるみたいなのに、実は高知と同じように定点収集してた?)74ヶ所でやっている。
センターに来てくれた人には啓発をするが広く一般に向けての啓発はしない
センターの犬はほとんど譲渡可能な動物です。殺処分数が減ったと誇らしげにいうが、散々殺した結果、野良犬が減り数字に表れただけ、と
『愛媛県動物愛護センター獣医』で検索すると二ページ目に書いてます

同じ検索で六ページ目
アホ臭い自惚れた動物愛護センターブログランキングなるものを発見しましたが、何故かいわくありげで今年の3月末で閉鎖だって。
さくらの鼻は何か臭う。
日本一の動物愛護センターを目指して奮闘する『犬たちを送る日』が舞台となったとか何とかアホ臭いことを書いてるけど、反論が載らないようランキング止めたのかなあ
何が日本一の動物愛護センターよ。
おまけに顔は出して一人だけ賢く名前を出さなかった女医ってこのブログで以前書かれていた嘘泣き女医kさんですか?
メンバーさんの電話に見学に来てくださいと嬉しそうに言ったのもたしか女医さんだったですよね。
動物殺処分センターなんてまともな人は返って行けないっしょ。
毒ガス室と焼却室に女医や職員獣医がみんな入って殺処分センター職員達の慰霊碑立てて、殺処分をなくしたすばらしい愛護施設にすればたくさんの人達がボランティアや里子探しに来ますよ。
あとさくらは高知隊の方の行動力におどろき!
勉強に疲れるとこのブログ見ますが、ドキドキドラマみたいで進行も早くて個性的でつい長い時間見てしまい慌てます。
これからもブログ楽しみにしています!

投稿日 2011-07-18 21:50:12

動画・・途中から見れなくなりました(;_;)

皆さん、こんばんは☆

今日は勤務休憩中に失礼します。

超大型台風の影響で外は今、雨と風の音が強くなっています。

野良ちゃん達は安全な場所に避難しちゅうろうか・・・心配。
きっと今頃、可奈ママも気を揉み揉みしゆうろう(*_*)

苛酷な日々を送る野良たちを・・・いろんな言い訳をつけて毒餌、吹き矢で追い回し捕獲、挙げ句の果てには殺処分・・・(-_-)


動画は岩崎センター所長が、シッポを振る中型犬を撫でながら、コメントしているとこから辛くて見れんなりました(;_;)


出演者は、らしげな言葉を並べて、喋りよったね・・・つじつまの合わん!理解できん!話しばっかり!!

卑怯な言い訳、許せん!!絶対、殺処分はイカンがやき!!!

投稿日 2011-07-18 21:56:47

『さくらです(‐o-;)検索キーワードが言葉足らずでした。訂正します』

検索、正しくは、犬たちを送る日愛媛県動物愛護センター獣医で
検索してください。
最初はこのブログがあがってきます。
次のページの上にYouTubeの言葉があります。

投稿日 2011-07-18 22:30:09

KONのお若い部下達へ

>クレイサス25才独身さん

返信、ありがとうございます。
ホント、クレイサス25歳独身さんから頂けるとは感激です\(◎o◎)/!

ハゲおやじのすぐ大声出すKONを上司にもつお若い部下達は大変ですね。
上司がやっているから野良犬たちを虐待してもいいと思ったのでしょうか?
それとも、上司に怒られるからシブシブ一緒になって睡眠薬入りの餌を食べフラフラになった犬を
追いかけまわしたのですか?

私は、渡部さんとやらが若くてとてもショックだったのです。(まだまだお若い部下が沢山いるそうじゃないですか)
KONとやらはおいくつか知りませんが・・・定年もお若い部下より早いと思います。

でも、お若い方はこれから子供さんを大きくし優しい子、社会に貢献できる大人として育てていく義務があると思います。

それなのに、自分の父親が仕事に行って、仕事とはいえ毒入りの餌をまいてフラフラ状態の犬を追いかけまわしてる~なんて小さなときから教えられてて子供が良い子に育つはずがない!

絶対!良いことも悪いことも自分のやったことは返ってくるから…自分の子供、大事な人が傷ついたり、亡くなってしまったりしてから気付いても遅いですよ。

今からでも、小さな動物たちの命を奪う側から守る側へ勇気を持って変わってみてください。
あなた方の周りの環境や子供さんの奥さんの環境が少しずつ良い方向に変わってくると思います。
動物の命も護ってほしい・・・。
小さな子供たちも、動物を傷つけるような酷い心を持たないよう…護ってあげて下さい。<(_ _)>

投稿日 2011-07-18 23:22:47

皆さん こんばんは☆

私も 『愛媛県動物愛護センター』の動画を見ました。

皆さんのコメントを「うん!うん!ほんま そうでね!!」と、うなずきながら 読みました。

職員さんの言っている事は、矛盾しちゅうし、やっぱり「処分するという事は、ある意味動物の命を救っている」の意味が解らんし…(х_х)

さくらさんのコメントの『犬たちを送る日 愛媛県動物愛護センター獣医』で検索しました。

ビックリです!!
さくらさんが コメントをされていたように センターの犬は ほとんどが譲渡可能な動物たちで、里親探しのボランティアが譲渡を求めても拒否 なんですね…。

獣医である職員が36人もいて 何しゆうがやろ???
獣医さんを目指していた時は『命を助けたい!』と思っていたはず…。
初心に戻って 《 同じ命 》を 助け守って欲しいですm(__)m

投稿日 2011-07-19 02:50:25

緊急です!さくらです なんか例の愛媛県殺処分センターに検索を細工されたみたい

さくらが昨夜紹介して、高知のきたさんも見てくれた("⌒∇⌒") YouTubeの職員達の嘘を暴いた所が 昨日と同じ場所に、
朝突然、『犬たちを送る日』の職員をたたえるようなのに、すり変わっています!?

また犬たちを送る日愛媛県動物愛護センターでで検索すると、最後に獣医を付け足し検索した場合の二ページ目のトップの同じ場所に、
やはり今西とか言う、犬たちを送る日を手掛けた人のセンター擁護動画が出てきて変です!! 以前も他の市役所やセンターの推薦まとめ文は長いのに、このブログが上位に検索が上がると、推薦まとめ文が明らかに短く変わるんです!?

皆さんも東温市市役所や愛媛県食肉衛生検査センターで検索すると、都合悪がる役所に細工されてるのがわかります。

役所がこのブログや自分達に都合の悪い事を見させないように、
なんか細工をしてるかお願いしてるみたいです。

だいたいホームページ担当者が市役所やセンターや食肉衛生検査センターに、にはいて、都合の悪い記事は目につかないようチェックして細工するみたいだし

暇で楽な趣味みたいな仕事で、高いお給料もらえるんだから公務員ってなり得よ。

昨日の今日だし さくらが紹介したニページ目の同じ場所に、愛護センター擁護の都合のいいYouTubeの動画にすり変えられてるなんて、どう考えても変よ!

『犬たちを送る日』の舞台は卑怯で汚い!

投稿日 2011-07-19 09:42:19

愛媛県薬務衛生課へ地域防災計画の見直しについて確認しました

皆さん お疲れ様です。

7/14 愛媛県薬務衛生課へ 以前問い合わせた地域防災計画の見直しがその後 どうなったか確認しました。

対応はKさん。

「5月にそちらへ問い合わせた時には地域防災計画の見直しを6月末までに方向性を示し 案をまとめて提出した上で 県全体で会議が行われる」とのことでしたが そろそろまとまりましたかね?

危機管理課が地域防災計画の方向性を示していて現在 検討段階です。今は見出しだけしか決まってない。

え??前回お話した時にもまだ見出ししか決まってないということでしたが・・・最近 西日本でも大きな地震がありましたし 前回も言いましたが伊方原発を抱えた愛媛なのに 少し悠長すぎませんかね?
動物を飼う一県民として福島県警戒区域の二の舞にならないかますます危機感を感じているのですが・・・。

地域防災計画は大きな項目だけなので細かい中身については 薬務衛生課が独自に「動物愛護マニュアル」の作成に取り組んでいるところでかなりの量の資料を揃えて20市町、獣医師会、民間団体などとの打ち合わせや話し合いをしないといけないので なかなか進まない。

以前 そちらへFAXした「海外の災害時動物救済マニュアル」は とても参考になる内容だと思いますが その動物愛護マニュアルに取り入れて頂けますか?

被災地の動物救助の状況を参考に何が一番 想像と違いマニュアルが機能しなかったかなどをあぶり出し 動物愛護マニュアルを作っていく。他県の先進的に取り組んでいることも参考にし その中で海外のマニュアルを部分的に取り入れていきたい。

その動物愛護マニュアルは遅くとも年末くらいにはまとまりますか?

・・・何とも言えない。

いつまでも延ばし延ばしで本気で動物愛護マニュアル作成に取り組んでいるのかな?と疑問に思いました。

そして事前に愛媛県薬務衛生課へアイさんから頂いた 「にくきゅう手帳」を郵送させてもらっていたので 読んで頂いたか確認し この手帳を参考にこのような冊子を愛媛県独自で作り 県庁や各市町、公共施設、動物病院、人が多く集まる街中などに設置して頂くことはできないか?確認しました。

「にくきゅう手帳」は読ませてもらいました。
ただ民間の人が作っているものなので配布ができない。

(かたい・・・。私よりカクカク四角いかも・・・。もっと柔軟に対応できないのかなぁ・・・。)

すべて網羅しているわけではないがマイクロチッツプのことなどを記載した愛護センターが作って配布しているものもあるし 環境省から配布されたものもありますから・・・。

しかし どこに設置してあるとか動物愛護担当の方が詳しく把握してないことに驚きました。

また愛護センターのHPで防災教室のお知らせをしているが広まってないのが現状とのこと。

普通に考えて愛護センターのHPはよほど興味のある人しか閲覧しないし わざわざあの山中にある愛護センターまで足を運ばないと思います。防災教室などは興味のない人にこそ参加してもらえるような工夫が必要では?

確かに防災教室の参加者は少なく 私たちもそう感じている・・・。

そう感じていてもどうすれば参加者が増えるかまた興味のない人に参加してもらえるか知恵を出し 改善しようとしないのは怠慢だと思います。

最後に東京都千代田区の街全体で取り組んでいる 「地域猫活動」について こちらも事前に資料を送らせてもらいましたので 目を通して頂いたか確認しました。

しっかり目を通して頂いたとのこと。

「地域猫活動」については各市町や保健所、住民からの問い合わせがあった時に事例紹介するだけに留まっている。積極的には勧めていないとのこと・・・。

送付した資料にもあるように「地域猫活動」に行政、獣医師、街の皆さんが協力して取り組むことにより 地域間の絆も深まり 老人の孤立を防いだり 子供に対しても命の尊さを教えることに繋がり 良いことばかりの活動だと思います。
ぜひ積極的に取り組んでもらえませんか?

労力やお金がかかることで紹介に留まっています・・・。

(余分な仕事や残業が増え 帰りに飲みに行くこともできなくなり 面倒臭いからそれ以上のことはしないのかな?)

殺処分に使う莫大な予算を地域猫活動などに回した方がよほど生きた税金の使い方になると思いませんか?

・・・そうですね。

相変わらず腰が重く 時間もなくなってきたので「動物愛護マニュアルが実際 災害時に機能するものになるようにしていって下さい」 と伝えて電話を切りました。

今後も愛媛県薬務衛生課が独自に作成する「動物愛護マニュアル」の行方を注目していきたいと思います。

投稿日 2011-07-20 11:24:02

愛媛県動物愛護センターへセンターが作って配布している防災パンフレットと環境省配布のパンフレットについて確認しました。

連続コメントで失礼しますm(_ _ )m

愛媛県薬務衛生課のKさんが教えて下さった愛媛県動物愛護センターが作って配布している防災パンフレットと環境省から配布されているパンフレットについて詳しく知りたかったので 7/15 愛媛県動物愛護センターへ問い合わせしました。

対応は女性職員さん(名前を聞きそびれましたm(_ _ )m)

愛媛県動物愛護センターが作っているものは鑑札や迷子札をつけましょうというような一枚のリーフレットで表向いて配っておらず センターで防災教室がある時にプリントアウトして使っているとのこと。

防災教室は参加者が少ないと聞いていますが・・・その教室だけで配布するのではほとんど効果もないのでは?

・・・確かに参加者は少ないですね。

ちなみに環境省から配布されているものはどういう内容ですか?

具体的に防災としてあるのではなくマイクロチップを勧める内容で三つ折りのリーフレットです。

それはどこに設置されていますか?

各市町に配布しているが実際に置いてもらっているかどうかわからないとのこと・・・。

そんないい加減な・・・。この一つを取っても本気で動物愛護に取り組んでないのが伝わってきます。

配りっぱなしではなく これも税金を使って作っているものなのだから 責任を持って管理してほしいです。

ちなみに愛媛県薬務衛生課が独自に取り組んでいるという「動物愛護マニュアル」についてご存知か確認すると 「そうなんですか?」 と知りませんでした・・・。

愛護センターの職員が把握してないなんて 本当に話し合いが進められているのかな・・・とさらに疑問が深まりました。

それから愛護センターの女性職員さんはこのブログをいつも閲覧しているからでしょうか・・・終始慌てた様子で何だかオドオドしていたのが印象的でした。

さくらさんのコメントにもありましたが 愛護センターには36人もの職員である獣医がいるのだから 自分たちの保身や細工にばかり走らず そろそろ重い腰を上げて どうすれば殺処分を減らしゼロにすることができるのか知恵を出し 真剣に取り組んで頂きたいです。

長々と失礼しました。

投稿日 2011-07-20 11:53:03

『刃こぼれしそうに固かった女♪~それは美和~♪らん丸にゃん子先生の指導でユーモアを知る』

らん丸ニャン子保母先生、花組園長の私の指導をきちんと守り
固い園児の美和ちゃんに毎晩
『そこ!ツメが甘いわよ!そこ堅いわ、もっと柔らかく書いて!
ユーモアがないわ!トークにも文にもキュッとしたキレがいるのよ!
ダメ!猫パ~ンチ☆
じゃあ休憩しましょニャン。
ブログは休憩してダンスよ!ダメにゃん!動きが堅い!もっとセクシーに肩を揺らすニャン!
腰を回して~ダメそれは木彫り人形だニャン!
滑らかにハイ!
そこでタ~ンニャン。
ジャンプしてカーテンレールにつかまるニャン♪猫じゃらしにお尻を振って飛び付くニャン』

と園児の美和ちゃんを指導してミッション遂行ありがとうo(^-^)o
らん丸ニャン子先生の毎日の特訓の成果か?
美和ちゃんのコメントは、まじめに災害時の取り組みを役所に詳しく質問したもので、役所のいい加減さを毎回証明した素晴らしい内容なのに、
何故かおかしくて笑いが込み上げてきました『( ̄―+ ̄)』
美和ちゃんの文に何故かおかしくて笑ったの私だけ?
ロンちゃん曰く『また~ミーママその目!?小悪魔が入ってますよ~(≧▽≦)』
でも、美和ちゃん、
真面目に一生懸命、調査に取り組んでいるのに、堅くて暖かさを感じなかった今までの固い調査文(笑)と比べると、
最近、高知の取りあえず
ぶつかり稽古( ̄^ ̄#)\(≧▽≦)の可奈ママに迫るくらい妙なおかしさや温感を感じます。
真面目すぎて相変わらずミルクやヒルズのグラムを必死に毎回書いていますが(笑)
らん丸保母先生の愛くるしいしぐさをクローズアップしたので良いと思いますよ(*^_^*)
お化粧、服、イスの座り方、表情の癖、歩き方、食べ方、挨拶の仕方、踊り方、文章、どれも自分自身で自らを表現するものです。
文章の最近の暖かな温感を見ると、美和ちゃんの心にタンポポが咲いたようですね(*^_^*)
自分より弱いものを守りまた自分を好きになり見つめてくれる存在がいることは、どんなレッスンよりも女の子をかわいくまろやかに女性らしくさせますね。
腰ふりアミの復習を子猫の様にしなやかにかわいくね(*‘‐^)-☆

私もありえない母性本能のせいか(*^_^*)
ワン猫ちゃんのバスタオルやマットの手洗いや、
姫ちゃんがバスルームに入るまで歩いたフロアを
クンクン匂いながら拭き掃除をすることに女性らしい幸せを感じています。

珍しい季節外れのかわいいイチゴを頂き、母性本能が吹き出したままイチゴジャムを生まれて始めて作りました。
もちろんお鍋を焦がし、天日に当てた後のお鍋をゴシゴシするのにまた睡眠時間が削られました(笑)

投稿日  2011-07-21 20:10:08

動物の店頭販売についての動き~米国カリフォルニア州の場合~

アグネスさん、ミーママさん、皆さんお疲れさまです。

美和さん、にくきゅう手帳や地域猫についての資料を愛媛県薬務衛生課に郵送し、災害マニュアル作成や地域猫推進のお電話をしてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

愛媛に住むペットを持つ人々を代表して気持ちを伝えてくだった事、感謝です!!

でも…提案に対してあまり前向きな感じではないようですね 。

私たち県民の声に対して、出来ない理由ばかり並べるよりも、どうしたら出来るのか?に考え方をシフトして頂きたいと思います。

先日、このような記事を見つけました。

米国サンフランシスコでは、以前から犬猫の店頭販売を禁止する動きが強かったが、ここに来て、禁止対象が金魚や熱帯魚にまで及ぶ勢いだとの事です。

この活動の中心にいるのはサンフランシスコの愛護団体(ACWC)で、衝動買いによる捨て犬があまりに多いとして商業主義に基づく犬猫の大量生産に反対。店頭販売禁止を訴えていたとの事です。

その動きに対して地元のペットショップなどは不快感を示しているようですが

同じカリフォルニア州のウェストハリウッドやサウスレイクタホでは既に犬猫の店頭販売は条例により禁止され、これが功を奏して安楽死処分が激減しているそうです。

http://newscafe.ne.jp/q?i=news/article&c=int&id=816349&npid=249183&m=topnews

このブログで初めて知りましたが、

「殺処分ゼロを目指す」という愛媛県動物愛護センターは、環境省からペットショップ開設許可を委託されているそうですね。

きっと今までに愛護センターで店頭販売の許可を出され、売られた犬猫達が、愛護センターに持ち込まれるという皮肉な事もあったのかもしれませんね。

本気で「殺処分ゼロ」に取り組む覚悟がおありになるのなら、言葉で同情を買って殺処分をし続ける取り組みから

殺処分ゼロに向けて 必死に取り組む姿勢と結果を見せつけ

周りから同情ではなく尊敬される愛護センターを目指して下さるようお願いしたいですね。

投稿日 2011-07-21 20:27:16

台風‥に負けてないかも!?

可奈ママさん!

台風取材にきてた全国放送の中継車に[SOSブログ記事を 取り上げて下さい。]との お願い‥スゴいです。。
さすがは はちきんパワーp(^-^)q ですね~☆☆
こちらの
パトロール隊も日夜、頑張ります!
何処かのと残業パトロール車とは
目的が違いますから‥ね!!

そして お心遣いをして下さった ダンススクールの生徒さん
ありがとうございました(^-^)v

投稿日 2011-07-21 21:28:14

花組園長先生 ありがとうございます!!

皆さん お疲れ様です。

花組園長先生のミーママさんのコメントを読んでホッと安心しました(*^o^*)

特に調査コメントをした後は 毎回ドキドキで・・・ここはツメが甘過ぎたなぁ~とか この表現は適切でなかったなぁ~とか いろいろ思いを巡らせています(;^_^A

それが・・・ぶつかり稽古の可奈ママさんに迫るくらいなんて!!とっても光栄ですo(^-^)o

・・・でも まだまだ刃こぼれしそうにカクカク四角い部分があるみたいで・・・きっちりミルクやヒルズの時間やグラムを計ってました(^_^;)
そうですよね もういりませんよね・・・了解です!

一応 これでもО型です。。。

これからも らん丸ニャン子先生のキョーレツ猫パンチを浴びながら 女性ホルモンがいっぱい出る 腰ふりアミの練習&調査も頑張りますo(^-^)o

アイさん

米国カリフォルニア州の動物の店頭販売禁止についての動き 素晴らしいですね(*^o^*)

アイさんが仰るように愛護センターも行政もいつまでも同情をかおうとしたり 保身や細工に必死になるのではなく カリフォルニア州などのように本気で殺処分ゼロへ向けて取り組んでもらいたいですね。

投稿日 2011-07-22 02:37:49

『臨時☆姫ちゃん日記、ワクチン接種に思う事』

先日、ワクチン接種をした後、姫ちゃんは、一日具合が悪くなってしまい、私も心配していました。
しかし、ミーママの夜中も添い寝してマッサージし続けた看護と、ひらめいてウコンを缶詰に混ぜて食べさせたことが、解毒と肝臓の機能を高めることになったようで、翌朝には、
『ハアハア…、ゲッ』という吐き気も止まりました。

『ロンちゃん、姫ちゃんの目もうつろで心配かけたけど、一日出なかったオシッコも、朝四時に連れて行った屋上でちゃんとでたわ。
安心したわ。いつもの目の光も戻ってるわ。心配かけたわね』
と電話をもらい、ひと安心しました。

飼い主さんの義務だと言われた狂犬病ワクチンはお断りしたものの、混合ワクチンをしていた方がいいですから、と言われたミーママ…。
具合が悪くなり、はぁはぁ息をしんどそうにし、吐き気をおこした姫ちゃんに、
『姫ちゃんごめんね。
お外につないだり、お散歩でいろんなワンちゃん達と接するワンちゃんには、獣医さんや市、保健所に勧められるまま、きつい混合ワクチンを打たず、抗体のない病原菌やウイルスを、血液検査で調べ、それだけ混合にせず打った方が、安心だと思うけど、
これからは勧められても、今のところ姫ちゃんは安全なお家の中だけだから、ワクチンはしないわ。
しんどいつらい思いをさせたね…
ごめんね。勧められても、もっと調べてから決めるべきだったわ』
とすごく後悔されていました。

獣医さんも心配しうろたえていたらしいです。

寝ずの看病をしている中、『吐き気にはウコン!』
と急にミーママが思い付き、ウコンを一日三回食べさせたことが、副作用分の解毒し肝臓の機能を良くさせたようで、本当によかったです。
一日後には姫ちゃんの目にも力が戻り、うんちもそれから二日続けてきれいなのが出て、ミーママの本当にほっとした様子に、私も安心できました。
ウコンは、お酒の前後に飲むと二日酔いしないだけでなく、動物の肝臓も守り即効性があるのですね。
ワクチンでぐったりしたワンちゃんがいたら試してください。


今回の件で
姫ちゃんは、ほとんど寝ないで体をさすってくれていたミーママに信頼をよせ、以前よりさらに心が近付き、
バスルームで頭をミーママにすりつけてくるようになりました。

姫ちゃんの様子は、姫ちゃん日記で、ミーママが書くのですが、丸一日具合が悪かった姫ちゃんの様子を、書き起こす事がつらかったミーママの代わりに、わたしが書いています。

それと今回ワクチンについて、私なりに色々調べてみました。
参考にさせて頂きたい、ブログの記事がありました。
http://www.angele-jp.com
『ワクチンについて考える』 
ワクチンは感染症のコントロール方法の1つとして開発されてきましたが、個体差によってその反応が千差万別なのも確かです。
 反応の中には、アナフィラキシーショック、衰弱、嘔吐、粘膜表皮の蒼白、ムーンフェイス(副作用で腎臓、心臓に無理がいき顔が腫れ、おシッコもでず死亡することもあります。
姫ちゃんはウコンが効いたようですが怖いですね)
など、投与直後に現れるものもありますが、他にも副作用があるのも事実なのです。
 現在犬では5種や7種、8種混合ワクチン、猫では3種、4種混合と猫白血病単独のワクチンがあり、病院では毎年の接種を啓発していますが、 人間も動物もワクチンを接種することのリスクは同じはずです。
何らかの薬物が体内に投与されると、期待される効果の裏には必ず副反応があるのです。

 アメリカやヨーロッパでは近年、ワクチンは有益なのか有害なのかの論議があり、ワクチンへの疑惑もあります。
 日本でもワクチン3年毎説の動きがあります。
ホリスティックな獣医師は、ペットの疾患の原因として遺伝性疾患とワクチン接種を警告をしていますが、 日本ではワクチン普及率もアメリカとは違いますし、ワクチンは素晴らしいものであり命を救ってくれるという認識が一般的となっています。

 しかし、ワクチンはいつでも効果があがるとは限りませんし、絶対に安全であるという保証もありません。
 ストレスや、病気の場合、免疫系が弱っている場合、ステロイドなどの薬物投与を受けている場合は、ワクチン接種により期待されているはずの抗体を作ることができない場合もあるからです。

 子犬や子猫の頃に接種されたワクチンを毎年接種しなければならないという免疫学的な理由もありません。 逆にワクチンの副反応が生じることはわかっているのです。

 ワクチンには、弱毒性生ワクチンと不活性化ワクチンがあります。
 弱毒性ワクチンは生きている病原体の毒素を重篤な症状を起さない程度に弱めたものです。
体内で増殖させて軽い炎症を起して、自然にかかった病気から回復したあとと同じ免疫を与えようとするもので、通常は微量のワクチンを1回接種するだけで、長期にわたる免疫が得られます。
 さらにこれを自然に感染すると同じ経路から接種した場合は、免疫持続期間が約10年と言われていますが、日本で用いられているワクチンでは感染経路から接種するワクチンはありません。

 不活性化ワクチンは、培養したウイルスを精製し、ホルマリンなどで働きを抑えて感染性を失わせたワクチンで、弱毒性に比べて免疫原性が弱いので、
2~3ヶ月から2~3年と言われています。

 ワクチンには、混合ワクチンと単味ワクチンとあります。
ワクチンの使用頻度は混合ワクチンの方が多く、飼い主の手間が省けることと、安価だということが考えられます。
 しかし、あまりにも多くの抗原を一度に接種しすぎなのではという議論があります。
一度にあまりにも大量の抗原が与えられるために、免疫系の能力の限界を超えてしまう事態が生じること。
あるワクチン接種が他のワクチンの免疫反応を抑制してしまうこと。が問題になっています。
 自然の状態では、一度に5種類や7種類ものウイルスに感染することなどあり得ませんので、繰り返し行われる注射、特に混合ワクチンを受けることで、自然免疫力を失うことになるはずです。
そして免疫系に混乱をきたす結果、副反応が問題になってくるのだと言われています。

 アナフィラキシーショック
【アレルギー反応が強くでて、猫では目やにや鼻ずまりがワクチンをしたことで出て、さらに翌年ワクチンをするとひどい症状になり危険です(ミーママより)】や、
ワクチン後犬ジステンパー脳炎といった反応は、ワクチン接種と関連づけることができ、犬の免疫介在性溶血性貧血の症状も、症状が現れる前の1ヶ月以内のワクチン接種と関連づけられています。 そして逆に変異株の問題がでてきていると言います。

ワクチン接種によって起こるペットの慢性疾患
 100年以上も前に、医師のバーネット博士が慢性疾患を説明する用語としてワクチノーシスと用い、ワクチン接種の結果、情緒的、精神的、肉体的変化が永続的に生じて、身体内のエネルギーの流れを乱すものと述べています。
 博士の調査結果で、ワクチンが感染症から保護していたというより、実は感受性を持たせてしまう結果を作って死亡しやすいというものです。
 さらに繰り返されるワクチン接種のために、犬ジステンパーなどの急性疾患が様々な慢性疾患として出現し、その形態を変えている事実にも気づいたのです。

 ワクチノーシスは、自然に起こる急性疾患に代わり、今までなかった疾病に姿を変えた慢性疾患を確立してしまったのです。
 ワクチン由来の健康上の危険性として、エイズ、アレルギー、関節炎、喘息、自閉症、失明、癌、白内障、慢性耳炎、てんかん、ワクチン接種部位の繊維肉腫、異常行動、甲状腺機能障害、若年性糖尿病、学習障害、白血病、伝染性腹膜炎、免疫系の障害、心臓、肝臓、腎臓病、膵臓病などあらゆる臓器障害をあげています。獣医学会の最新の公式見解では、毎年の追加接種は必要ないし効果もありません。と動物免疫学の専門家たちはこの立場をとっていて、毎年ワクチンをしないそうです。
 ワクチンを繰り返し投与すると潜伏期にあるワクチン性の感染症が活性化される危険性が高いのは猫の場合だとも言っています。
 さらに猫白血病ワクチンは、現在入手できる猫用のワクチンの中で最も有害だともされています。

理想的なのは、
1 含まれる個々のワクチンの数が少ない単一の注射をすること
2 生ワクチンよりも不活性化ワクチンを用いること
3 幼齢動物には投与量を減らす
4 早すぎる月齢でのワクチン接種を避ける
5 毎年の追加接種をやめる
と言われていますが、市販のペットフードしか与えられないような環境だった場合、子犬や子猫、感染症が蔓延している地域など感染のリスクを考えた場合には接種は必要になると思います。

 最接種のリスクを減らすためには、移行抗体のレベルを血液検査にて測定し、抗体が低下していたら再接種する方法をとるとよいと思います。

★ かかりつけの獣医師と相談のうえ、犬猫にとって最善の方法を飼い主さんのご判断でお選び下さい。

 私が思う最善の方法は、日ごろからの免疫力向上のために自然食を与え、年齢や環境にあったサプリメント補給することだと思います。
 健康の基本は食事ですので、再度食事の重要性を考慮して、いつまでも健康で長生きしてほしいと切望します。

以上です。

また、獣医さんの中には、飼い主さんの経済状態等やかわいがり方を見て、つい商売気がでてしまい、春のボーナス(狂犬病予防接種)的な、しなくてよいワクチンを、義務の様に勧めてししまったりすることもある様です。

今回これらワクチン接種の現状を初めて知りました。
大切な家族であるワン猫ちゃんへの、ワクチン等の接種については、
今、この子にとってワクチン接種等が本当に必要であるか?!と、
よく考え、判断するという見直しも飼い主にとって、大切な事だと、思いました。

投稿日 2011-07-22 21:57:54

★コメントがいっぱいになりました★


新しいコメントは5つ下の
『…姫ちゃん譲渡をめぐる陰謀の結末』
に 皆さんが続いてコメント寄せています。
そちらに書き込んでいただくか 前後のコメント数が50に満たないところに、新しいコメントをお願いします。
松山のプリキュアエンジェルより

投稿日 2011-07-23 00:45:22
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR