犬達のSOS☆イギリスロンドンの【猫の恩返し】とは!?イジメ、路上生活、薬物依存で、人生のどん底だった路上ミュージシャンが、怪我をした野良猫を助けた事から、猫との共同生活が始まり、次々奇跡が起こる! 幸せを運ぶノラ猫の実話は、本や映画になり、世界中を感動させている!2017年10月14日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~10/14)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~10/14)
(4位 2015/3/4~3/24・30・4/1~4/3・19~5/6・8~6/26・7/20~9/11・19~21・25・26・10/17~21・23~27・31・11/1~3・6~14・23~12/4・2016/6/30・7/4・12・16~18・29~8/21・23・9/30~11/28・12/6~12・31・2017/1/11・2/6~18・2/26~3/15・19・4/11~13)

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん1
【ジェームズ・ボーエンさんと猫のボブ君】

2017/09/07 マグナムエミさんコメントです。
☆猫の恩返し(=^ェ^=)ロンドン版☆
皆さん、おはようございます(*^^*)
いつもブログ活動をお疲れ様ですm(_ _)m
ネットで【猫の恩返し・ロンドン版】で人生を救われた演奏家さんのお話がありましたので、ご紹介したいと思います。

ロンドン版「猫の恩返し」 人生を救われた路上の演奏家
自著が原作の映画「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」が公開中のジェームズ・ボーエンさん

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん4
【ジェームズ・ボーエンさんとハイタッチをする猫のボブ君】

■「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん
傷ついた野良猫を助けたら、その猫に人生を救われた。
2007年春、ロンドン。路上でギターの演奏を終えてアパートに帰ると、脚をけがした猫がうずくまっていた。放っておけず、動物病院に連れて行き、1日分の稼ぎで薬を買った。「それから、僕らは離れられない関係になった」
猫をボブと名付けた。

それまでは絶望的な道を歩んできた。両親は離婚、自身は薬物に依存。路上で演奏して暮らす日々だった。ある日、出かけようとすると、ボブがついてきた。
追い返してもぴたりと寄り添い、ついには肩に乗ってきた。そのまま演奏していると、人だかりができた。

コベントガーデンで流しの演奏をするジェームズさんとそばで鎮座するトラ猫のボブ
【コベントガーデンで流しの演奏をするジェームズさんとそばで鎮座するトラ猫のボブ】

英国王立動物虐待防止協会に通報されたこともあるが、「ボブは自分の意思でついてきていると協会も認めてくれた」。1人と1匹はSNSでも話題になり、出版社から執筆依頼がきた。
ボブとの関係をつづった本は続編を含めて1千万部が売れた。映画化もされ、「ボブという名の猫」は日本でも上映中だ。

印税のほとんどが飼い主のいない犬猫保護の基金や薬物依存症関係の団体などに寄付。
いまは動物愛護団体で働き、ホームレスの就労支援の活動に関わる。「ボブが僕を家族に選んでくれなかったら、こんな人生はなかった。ボブが僕を助けてくれたように、今度は僕が誰かの役に立ちたい」(太田匡彦)

(9月4日 朝日新聞社 URL参照)
 
www.asahi.com/articles/ASK8X3TVNK8XULZU006.html

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん2

☆この記事を読んで。。。
心暖まるお話ですね(⌒‐⌒)
傷ついた野良猫だったボブちゃんを助けたことがきっかけで、大きく人生が変わったジェームズさん😺
きっとボブちゃんと優しい心の持ち主のジェームズさんは、引き寄せあう存在だったのかなって思いました(=^ェ^=)
元々、ボブちゃんは、保護してくれたジェームズさんの真の優しさに触れ、家族になりたいって。。。

ボブちゃんとの関係をつづった本や「ボブという名の猫」というタイトルで映画化、印税のほとんどが飼い主のいない犬猫保護の基金や薬物依存症関係の団体などに寄付、ジェームズさんは、現在、動物愛護団体で働き、ホームレスの就労支援の活動に関わっているとのこと。

ジェームズさんのように、傷ついた猫(犬)ちゃんをみかけたら、保護して動物病院に連れていってくれ、家族に迎えいれて下さる方が増えてくれたら、、、と思います(*^^*)

イラスト1

2017/09/21 猫ちゃんママさんコメントです。
奇跡体験!アンビリバボーでも【幸せを運ぶ奇跡のノラ猫。人生どん底男を救う】で ジェームズ・ボーエンさんと野良猫ボブの事を取り上げていました
こんばんは(*^_^*)
マグナムエミちゃん、猫の恩返し(=^ェ^=)ロンドン版のコメントありがとうございましたm(__)m
何年か前になりますが、テレビ番組、奇跡体験!アンビリバボーでも放送されていましたので、紹介させていただきます。

【幸せを運ぶ奇跡のノラ猫。人生どん底男を救う】
イギリスロンドン。
ここに世界中で話題になっている猫がいました。
名前は野良猫ボブ(茶トラ)
人生に絶望していた男と一匹の野良猫、二人の不思議な出会いはのちに世界中を感動させる大きな奇跡をうむことになります。

人口一千万人の大都市イギリス・ロンドン。
2007年、当時28歳の青年ジェームズ・ボーエンさん は、最悪の人生を送っていました。
職業は、売れないストリートミュージシャン。
朝から晩まで演奏し続けても、稼ぎは1日3000円がやっと。
ロックスターになる夢は、とっくに消え失せ、毎日をただ、食べていくだけに路上で演奏をし続けていました。
そして、ジェームズさんは重度のヘロイン中毒でした。
(ジェームズさんは、イギリスで生まれ、3歳の時に両親が離婚し、転校する行き先でイジメにあい、母の再婚相手とも折り合いが悪く、学校にも家にも居場所がなかった。
そして、18歳でロックミュージシャンを目指し逃げるようにロンドンに旅立ったが、すぐに挫折。
路上生活を続けるうちに寒さと孤独さをまぎらわす為に、ヘロインに手を出してしまうのです)

路上で行き倒れていたところを、ボランティア団体のサポートをうけ公営アパートに入居し、薬物依存更生プログラムを受け始めたが、ジェームズさんは強い合成麻薬から抜け出せないでいました。

イラスト0001

そんなある日のこと。。。
ジェームズさんが帰宅すると、玄関の前に野良猫が。
翌日もその翌日も野良猫はいました。
よく見ると猫は傷を負っていました。

ジェームズさんは、「お前も俺も同じ境遇らしいな」と思い、猫を病院に連れて行きました。
診察代と薬代で22ポンド(約3600円)でした。
それはジェームズさんの持ち金のすべてだったが、全額支払いました。
2週間だけ家で面倒をみることにつもりだったが、いつしかジェームズさんは、猫との生活を楽しむようになっていきました。

しかし、あっという間に2週間がたち、ジェームズさんは猫を飼う余裕がなく、公園に猫を捨てに行きました。
でも、猫は数キロ離れた公園からアパートまで戻ってきていました。
そして、2人は一緒に暮らしはじめ、ジェームズさんは野良猫に「ボブ」と名付けました。

路上ライブに出かけようとすると、ボブがついてきたので、「今日だけだぞ」と一緒に出かけることに。
いつもは何時間演奏してもほとんど見向きもされないが、その日はボブがいることで、普段の3倍の稼ぎがありました。
それから、ボブはジェームズさんと共に行動しました。
バスに乗るのも一緒。
片時も離れることありませんでした。

人生のどん底だったホームレスミュージシャンと彼を救った1匹の猫の感動の実話
 【ジェームズ・ボーエンさんと猫のボブ君】

そして、ボブの魅力に引き付けられ多くの人が、演奏に足をとめてくれるようになり、ジェームズさんの生活は一変しました。
だが、この幸福は長く続きませんでした。

ジェームズさんは、脅迫罪の容疑で逮捕されました。
客に謝礼を強要していると証言者がいるとの事。
ジェームズさんは、そんなことを一度もしていなかったが、「やってない」という主張は通らず有罪判決をうけ、路上で歌う事が禁止されてしまいました。
ミュージシャンの夢を完全に絶たれたストレスから、強い合成麻薬に手を出してしまうのです。

でも、このままではボブとの生活ができないと思い、雑誌の販売をはじめました。
その雑誌の名前は「ビックイシュー」
(ホームレスなどの生活困難者の自立を支援する団体によって、毎週発行されているカルチャー情報誌。支援の仕組みは、販売者が1ポンドで本部から購入し、2ポンドで販売。1冊売れば1ポンドの利益になる)

ジェームズさんは、正式な販売員となり。ボブと一緒に街頭に立ちはじめました。
2週間で売上トップに。
収入は、ストリートミュージシャンの時より少なかったが、ボブと2人で食べていけば十分でした。
だが、またしてもジェームズさんに悲劇がおこりました。

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん6
【ボブ君】

売り上げがいいジェームズさんは、他の販売員から激しい嫉妬を受けていました。
本部に販売員から「自分の受け持ち以外をうろついて雑誌をうっている」と苦情が入り、本部に出頭するようにいわれました。
ジェームズさんは、、受け持ち以外では雑誌を売っていませんでしたが、
「本部に出頭したら販売許可書を取り上げられるかもしれない。そしたら再び、路上生活に舞い戻ってしまう」
と先の見えない不安から薬の量も増えてきました。
ジェームズさんは、本部に出頭出来ずに、監視の目を気にしながら、毎日を逃げるようにロンドン市内を渡り歩いていました。

ある日。。。。
ボブを見ると
「君は間違っている。逃げたら駄目だ」
そう言っているように感じたそうです。

そして、どんな罰も受ける覚悟で、雑誌販売本部に出向き謝罪をしました。
与えられた罰は、数週間販売する時間を制限するだけでした。
ボブの為にも逃げることをやめたジェームズさんは、薬をやめることを決めました。
それから48時間、禁断症状と戦うことに。
だが、その苦痛は想像以上でしたが、ジェームズさんのそばでボブが見守り続けていました。
ジェームズさんも苦しむ中、ボブにご飯を必死であげていました。
そして、地獄の48時間を戦いぬきました。

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん7

ジェームズさんは、
「こんな自分を必要としてくれている相手がいる。それがとても嬉しかった」
「ボブがいなかったらどうなっていたか。ボブのおかげで、ドン底から這い上がれたんです」
「僕らはお互いを必要としている。最高の相棒なんだ」
「人生のセカンドチャンスは誰にでもある。誰の為に生きる。その思いが僕を蘇らせてくれたのです」
「誰かに助けをかりることを恐れてはいけない。きっと誰かがチャンスを与えてくれるよ。ボブは僕の宝物だ。君なしでは生きられないよ」
とインタビューに答えていました。

そして、さらなる奇跡が。。。。
路上で雑誌を売っているジェームズさんとボブの様子が編集者の目にとまり、二人の物語が本になりました。
この本はイギリスで大ヒットし、日本をはじめ世界277国以上で翻訳出版されて、多くの人々を勇気づけています。

以上です。

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん5

10年前に、ケガをしたボブを助けてあげ、ボブと一緒に暮らすことになり、今まで一人ぼっちで孤独だったジェームズさんが、何度も挫折しながらボブの為にと、這い上がろうとする姿や、いつもジェームズさんのそばにいて、ジェームズさんを見守り、勇気や生きる力を与えていたボブの姿に感動しました。
ほんとによかったなと思いました。

エミさんのコメントに書かれていましたが、本や映画の印税のほとんどを飼い主のいない犬猫保護の基金や薬物依存症関係の団体などに寄付され、ジェームズさんは、現在、動物愛護団体で働き、ホームレスの就労支援の活動に関わっているとのこと。
犬猫や人々の為に、頑張られていて素敵だなと思いました。

世界中に、犬猫達に癒され、勇気や元気をもらっている人達はたくさんいると思います。

最近、人間に裏切られ捨てられ動物愛護(殺処分)センターで殺処分寸前だった犬達が、助けられ警察犬や災害救助犬や介助犬や聴導犬になり、活躍しているニュースもよく見ます。
また、老人ホームでお年寄りたちの心を癒してくれて、元気にしてくれるセラピードッグ、セラピーキャットもテレビで見るようになりました。

また、以前アグネスさんが千葉県八街少年院が、更正プログラムの一貫として、殺処分予定だった犬を少年犯罪者にお世話をさせ、自ら犯した罪を認識させ心を更正させるプロジェクトを取り入れ成功している教育プログラム「GMaC(ジーマック)」を紹介してくださいました。

動物は、人間を癒してくれたり、助けてくれたり、素晴らしい力を持っています。
動物愛護センターの毒ガス室で、もがき苦しみながら殺処分されてしまう罪のない犬猫達の命を助ける為に、里親さんになってくださる方が増えいってほしいです。
そして、最後まで大切に飼っていただけたらと願います。

「猫の恩返し」で人生を救われた ジェームズ・ボーエンさん

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト0001

島の恵さんへ

猫ちゃんのパウチやドライフードを送ってくださりありがとうございました。
猫ちゃんに、届けさせていただきますね(*^▽^)/★*☆♪
ありがとうニャン(=^ェ^=)
ワンU^ェ^U

島の恵さんフード2

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

健気だけど、浮気チェック厳しい!?(≧∀≦)キャハハ

こんばんわぁヾ(≧∇≦)〃
お久しぶりです〜(≧∀≦)

急に寒くなりましたが皆さん、お変わりございませんか?

会社近くに来る、元ノラにゃんは冬バージョンになり、しっぽも体もふわふわ〜(≧∀≦)
美羽が外回りに行く時や外回りから帰ってきた時、「ナデナデするにゃん〜(=^x^=)」ごろりんこして、お腹を出して甘えてきます((*uεu*))かぁわ〜イィィ♡
頰やのど元から前足にかけてナデナデすると、気持ち良さそうに目を閉じます(*^^*)
冬バージョンのせいか、毛がふわふわでナデナデしてる方も気持ちイィ♡テンアゲです〜(≧∀≦)キャアキャア
今の飼い主さんに、大事にされてるのが分かります(*^^*)

先日も、外回りから帰って来た時もナデナデ&カリカリのご要望があり、ナデナデしようとすると…
美羽の手をクンクンクンクンと匂いチェックが始まりました( ・◇・)?(・◇・ )ん?どぅしたのかな?けっこうしつこい(笑)
浮気チェックみた〜いヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

多分、外回り中に仲良しのワンコ達に会い、ナデナデしたせいかなぁ…(^ー^;)
しっぽブンブン回して喜んでくれる子や後ろ足だけで立って、前足でおいでおいでしてくれるんですもん(//∇//)誘惑に負けちゃいます♡

今度から、手を洗って浮気したのがバレないようにしま〜すヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

急に寒くなりましたので、パトロールに行かれる時は、カゼひかない様に暖かい格好でお出かけ下さいませ〜(≧∀≦)

喫煙する家族がいらっしゃる飼い主さんは、愛猫愛犬をタバコ害から守ってくださいね~

おはようございます(*^^*)風が冷たくなりましたね。みなさん、お風邪を召されないように、暖かくされて、お過ごし下さいね^ - ^

猫の健康についてネットに書かれていたタバコの害を抜粋します。
猫ちゃんだけでなく、ワンちゃんのガン発生率も飼い主家族さんの喫煙で高まりますよね。

老猫や多頭飼いとなると医療費はさらに膨らむだろう。それでも、家族同然の愛猫の不調は放っておけないものだ。

しかし、猫の病気や体調不良のなかには、飼い主の行動に起因するものがあるという。その筆頭格ともいえるのが「喫煙」だ。猫専門の動物病院である東京猫医療センター院長の服部幸獣医師は、こう警告する。

「猫も人間と同じように受動喫煙の影響を受けるので、飼い主の喫煙は猫の健康を害することにもつながります。具体的には、リンパ腫のリスクが高まるという研究結果が明らかにされています」

副流煙を吸い込んでしまうリスクに加え、猫は毛づくろいの習慣があるため、毛についたたばこに含まれる化学物質をなめて、体内摂取する危険性も指摘されている。自由に外出ができる人間と違い、室内飼いの猫には逃げ場がない。喫煙習慣がある人は自分自身に加え、猫の健康も害していることを肝に銘じる必要があるだろう。

以上です。タバコに関する人間への害は、テレビやインターネット、雑誌などでも取り上げられ、ご存知の方が多いと思いますが、飼っている犬猫ちゃんやハムスターなどの小動物達への害は、あまり知られていないように思います。

自己満足の為に吸っているタバコが、周りの人や動物達の健康を害しているのです。身体も臓器も小さな犬猫ちゃん達は、かなりの悪影響を受けているハズです。

タバコの煙には、200種類以上の有害物質が含まれているそうです。その有害物質の影響を直接受ける犬猫ちゃん達は、リンパ腫だけでなく、他のガンにもなってしまうのではないかと思います。

動物達の健康を守ることも、飼い主の責任だと思います(*^^*)愛犬、愛猫ちゃん達が病気になったら、悲しいですよ〜。しかも!原因が自分が吸ってるタバコだったら。。。悔やんでも悔やみきれません。きっと後悔します。

最後に愛煙家の皆様にお願いです☆タバコを愛さず、飼っている犬猫ちゃんを愛して下さい!^ - ^☆愛犬、愛猫ちゃんと健康で、幸せな日々を過ごして下さい☆(*^ω^*)

マグナムエミちゃんへ

こんにちは(*^_^*)
急に寒くなりましたね。
エミちゃん、いつも、南港の猫ちゃん達のパトロールありがとうございます。
急に寒くなり、雨もよく降っていたので猫ちゃん達、大丈夫かな?と思いながら昨夜もパトロールしていました。

先程、エミちゃんからの荷物が届きました。
たくさんのキャットフードやドックフードをありがとうございますm(__)m

猫ちゃん達に、届けさせていただきますね(*^▽^)/★*☆♪

元レディースエミ💖浪速でキャットカフェ経営の資格を取るためのお勉強(( ̄▽ ̄;))日記① 10月17日(受講は5月)

みなさん、こんばんは!
いつもブログ活動をお疲れ様ですm(_ _)m

今年6月、犬達のSOSブログで、猫カフェやドッグカフェの開設に必要な申請や資格の手続き方法を、
私の住んでいる大阪市では、どのように手続きをしたらいいか詳しくご紹介しました。(*^^*)

でぇ~
将来、保護ニャンカフェやドッグカフェを開設したい私は、なにから資格を取ろうか考えて、まずは、講習会を1日受講すれば取れる食品衛生責任者を受けることにしました(^-^)v

早速、関係するところに電話で申し込みをして、いざ、講習会へ!

100人以上はいてたかな。。。凄かった
(*_*)

受講内容は、
①公衆衛生学 1時間
②衛生法規 2時間
③食品衛生学 3時間

でした。みなさん、真剣に先生の話を聞きながら、ハンドブックに補足したりメモ書きなどをして講習を受けていました。

やっぱり肝心なのは、食中毒の原因や、予防方法、食中毒が起きたときの対処法等でした。

実は講習の中で、ジビエ料理を食べE型肝炎になったり、食中毒が起きていることに、頭を抱えていると言われていました。

野生動物を殺し、ジビエ料理にして食べて食中毒になっても、自己責任だそうです。

いわゆる狩猟をすすめる国や自治体、協会などは、なにがあろうと自己責任だから、なにかあった場合に備えて保険がありますから、入って下さいねって感じに思えました。。。

私は、キャットカフェやドッグカフェをするにしても、ジビエ料理は提供しませんから、関係ありませんが。。。(*^^*)

今回の食品衛生責任者養成講習会を受講して、勉強になりましたが、営業許可申請も難しそうです。。。

また、時間が空くと覚えたことが頭から抜けるので、必要時には、再復習、確認をしたいと思います(^o^)/


以下は6月の記事です。
⬇⬇⬇
犬達のSOS☆猫カフェやドッグカフェの開設に必要な申請や資格の手続き方法とは?!大阪府大阪市での手続きを詳しくご紹介☆動物愛護センターや保健所で殺処分予定の犬猫やノラ犬猫達を譲渡へ導き、保護や里親探しも兼ねた猫カフェやドッグカフェが全国に増えますように☆2017年6月5日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1109.html
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR