fc2ブログ

犬達のSOS☆④殺処分を減らす努力をしていない都道府県は見逃さない!【全国の都道府県のH26、27、28年度の犬猫殺処分数と譲渡の取り組みを調査】すべての犬猫達に譲渡のチャンスを与えているか?譲渡動物に対する去勢避妊手術の助成金や、ボランティアへの助成の有無☆愛媛県編2017年11月24日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

 
FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~11/24)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/24)


イラスト14
【イラスト もぐちゃん作

http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1174.html
①の続きです。

2017/10/30 愛をまといたい美和さんコメントです。
都道府県別の殺処分数と殺処分を減らす為に努力しているのはどこか?☆問い合わせミッション☆愛媛県編②
【愛媛県保健福祉部薬務衛生課・動物愛護係(089ー912ー2396)へ問い合わせしました。
10月17日(13:05) 対応は男性の山下獣医】

(私)
(エミさん調べによると)兵庫県神戸市では、平成29年4月に全国初の繁殖制限に特化した『神戸市人と猫との共生に関する条例案』を可決し、既存の餌やり禁止条例と違い、NPOやボランティアと協力しつつ、野良猫の不妊去勢手術費を市が全額負担し殺処分減少を目指しています。
愛媛県もぜひ取り組みを見習い、不幸な動物を減らしてもらいたいです。

(山下獣医)
そうですね。

大阪で猫好きの住人さん達に可愛がられている猫ちゃん。とても人懐こいです。
【大阪で猫好きの住人さん達に可愛がられている猫ちゃん。とても人懐こいです

(私)
今年1月に愛媛県中予保健所・生活衛生課の大西獣医に問い合わせした際、愛媛県の管轄で実際に地域猫活動の取り組みをしている地域はないとのことでした。愛媛県は相変わらず猫の殺処分数が多いようですが、まだ地域猫活動は始まっていないのですか?

(山下獣医)
(中核市の)松山市にはあるんですけど、他にはまだないですね。

(私)
それは愛媛県が積極的に地域に働きかけていないからではないですか?

(山下獣医)
どうしても行政だけではできませんので、主体は地域の住民の方になってきますので。
お話があれば協力していきたいんですけど、なかなか話があがってこないんですけど。

野良猫に関する苦情などの問い合わせに対して、地域猫活動の話を勧めてはどうかと提案しましたが、『(野良猫を)処分してほしい』という内容ばかりで、地域猫活動の話まで発展しないようです。
苦情への対応は保健所や市役所職員に現場に出向いてもらい、猫の糞尿被害対策や餌やりの人には飼ってもらうなど指導しているとのことでした。

大阪でうたた寝している猫ちゃんを発見
【大阪でうたた寝している猫ちゃん発見】

(私)
東京都千代田区は地域猫活動に全国に先駆けて取り組み、2011年に『猫の殺処分ゼロ』を実現し、2017年現在もゼロを継続していますが、ご存知ですか?

(山下獣医)
ああ、もちろん知っています。

(私)
あと東京都台東区でも地域猫活動を10年以上、続けた結果、平成27年度には、子猫の引き取り数ゼロを達成しています。
それに比べて、(山下獣医が一部教えて下さいました)愛媛県は平成27年度の子猫の収容数は1119頭にもなりますよね。地道に地域猫活動をすることで、猫の引き取りや殺処分ゼロが達成できているわけで、愛媛県にもできることだと思うんです。

(山下獣医)
まあ、そうですね。そこら辺は年々、減らしていっているところではあるんですけど。

(私)
台東区では、不妊去勢手術数の累計と地域猫ボランティア数が増えるごとに成猫や子猫の引き取り数と路上猫の死体数が減っています。

(山下獣医)
はい。

(私)
台東区東保健所生活衛生課の高松係長は、『地域猫活動の主役はボランティアさんですが、丸投げでは継続できず、ボランティアさんと行政が話し合いを重ねて信頼関係を築いた上で、町会などに紹介して地域からボランティアさんが信頼を得て頂くことが重要でボランティアさんや地域の方々にも地域猫活動に速効性はないことを理解してもらうことが大切で、台東区も10年続けてやっと、この活動は間違っていなかったと数値的にも自信が持てるようになった』と仰っています。

(山下獣医)
はい。

(私)
野良猫を嫌う方々は速効性を求めていることが多いように思いますので、行政がその辺りをしっかり説明して理解して頂く必要があるかと思います。

(山下獣医)
はい、そうですね。それは重々承知で、今年度も地域猫活動セミナーをやろうかなということで、愛媛県でもやらしてもらいますので。
(※地域猫活動セミナー:今年12月~来年2月、県内(東中南予の3ヶ所)で、ボランティア団体の代表が「地域猫活動の実際について」という講演をするようです)

(私)
県外の自治体では着々と地域猫活動が定着しています。
以前から愛媛県では地域猫活動を勧めると回答されていますが、いまだに地域猫活動が始まっていないのは、愛媛県の情熱が足りないことや地域やボランティアさんとの連携不足があるのだと思います。
もう一度、見直して頂きたいと思います。
他県の良い例を参考にして、犬猫の殺処分数ワースト上位から脱却できるよう、努力して頂けますか?

(山下獣医)
それは重々感じておるんですが。

(私)
感じているだけでは駄目で、実際に行動に移さないと何も変わりません。今、この瞬間にも愛媛県動物愛護センターでは、助けて!と鳴き叫んでいる多くの動物がいるんです。その子たちを一匹でも多く、助けてあげれるよう獣医の山下さんが動いてください。

(山下獣医)
わかりました。ありがとうございます。

対応へのお礼を伝えて、電話を置きました。

以上が問い合わせ内容です。

山下獣医は終始、歯切れが悪く、殺処分を減らそうという意識が薄いように感じました。
ただ愛媛県獣医師会の野良猫(地域猫)支援事業に愛媛県が70万円の支援をしたり、地域猫活動セミナーを開催するなど、東京都や神戸、福岡などの都会とは比較にならない遅いスピードではありますが、ほんの少しずつ改善の兆しもみられるように思います。
しかし、気を抜かず、定期的に問い合わせをして、まだまだ重い腰を上げてもらえるよう、働きかけないといけないと改めて実感しました(*_*)

【アグネス家のにゃん吉君】
【アグネス家のにゃん吉君】

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

公園でご飯をもらってる猫/アグネス
【大阪の公園で、ご飯をもらっている猫ちゃん】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト



コメント

Secret

12月2日付の愛媛新聞記事【殺処分の犬猫 70人冥福祈る】について思うこと。

皆さん、お疲れさまです。

いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールなど、ありがとうございますm(__)m✨✨

12月2日付の愛媛新聞に気になる記事が掲載されていましたので、紹介させて頂きますね。
↓↓

【殺処分の犬猫 70人冥福祈る】~松山・県動物愛護センター~

県内で殺処分されたイヌやネコを供養する慰霊祭が1日、松山市東川町の県動物愛護センターであり、センターや自治体の職員、県民ら70人が冥福を祈った。
センターによると、2016年度はイヌ769匹、ネコ1904匹を殺処分した。

堀内道生所長は「センターに収容される多くは飼い主のいないイヌやネコ。無責任な餌やりで不幸な命が生み出される現状が繰り返されている。不幸の連鎖をどうすれば止められるか地域で一緒に考えてなくてはならない」と述べた。

~以上、記事より一部抜粋~

この記事内での堀内道生所長の
『無責任な餌やりで不幸な命が生み出される現状が繰り返されている』という発言に違和感や憤りを感じました( ̄^ ̄)

愛媛県動物愛護(殺処分)センターでは、簡易な書類提出のみで次々、動物取扱業者の認可をし、認可後は抜き打ち検査もほとんどせず、悪質なペット業者の認可取消しなどもしていない状況です。
不幸な命が生み出される現状が繰り返されているのは、安易にペット業者を認可したり、認可後もろくに追跡調査をしない行政や悪質ペット業者、避妊去勢もせず、愛情をかけて終生飼養をしない無責任な飼い主にあります。

それにも関わらず、飼い主のいない、ひもじい思いをしている犬猫たちを不憫に思い、せめて少しでも空腹をしのげるようにと、ご飯を届けている優しい人たちを悪者に仕立て上げるのは卑怯です。

以前、愛媛県動物愛護(殺処分)センターに配属されていた木村琴葉獣医は、ミーママさんのインタビューの中で『私たちも辛いんです』と嘘泣き演技をした直後、『今から(毒ガス室の)スイッチを押します』と信じられないような切り替えを披露しました。

愛媛県動物愛護(殺処分)センターといえば、『犬たちを送る日』を児童書にしており、『愛護センターの職員さんは辛い仕事をしていて気の毒』と、愛媛県民の同情をかうような内容で有名ですが、もうその本の上にいつまでもあぐらをかいていることが通用しない段階にきています。

全国各地で殺処分ゼロに向けて、地域やボランティアさんたちと行政が協力して、着実に地域猫活動が浸透するなか、愛媛県は、いまだに全国犬猫殺処数ワースト上位をキープしていて、殺処分業務に携わっている愛媛県動物愛護(殺処分)センターの堀内道生所長はじめ、職員さんたちの努力不足は明白です。

愛媛県保健福祉部薬務衛生課・動物愛護係の山下獣医に問い合わせた際、野良猫に関する苦情などの問い合わせに対して、地域猫活動の話を勧めてはどうかと提案したところ、『(野良猫を)処分してほしい』という内容ばかりで、地域猫活動の話まで発展しないということでしたが、やはり職員さんたちの情熱が足りないからだと思います。

いつまでもメディアを利用して保身ばかりに走らず、本気で犬猫殺処分ゼロに取り組んでいる自治体を見習って、情熱をもって向き合って頂きたいと思います。

命を守る自販機(*^^*)

みなさん、こんばんは(*^^*)
いつもブログ活動をありがとうございますm(_ _)m

約1週間前、ネットで調べ物をしていたら、こんな記事がありましたので、紹介したいと思います(*^^*)

そう言えば、都市部だと普通に歩けば、どこにでもある自販機。
車や自転車などでも、あっという間にみつかりますし、色々な種類もあって自分の好きな飲み物が買えますね(*^^*)
いつも、お世話になっている自販機ですが。。。

今月の22日、沖縄県のペット関連用品販売のPETBOXを運営するオム・ファムと、沖縄コカ・コーラボトリングが、那覇市おもろまちのPETBOX那覇店で会見を開き、商品の売り上げの一部を犬や猫の殺処分ゼロを目指す活動に寄付する自動販売機の設置したと発表したそうです。
(*^^*)

売り上げの一部は、ペットリボン基金事務局を通して、保健所から犬や猫を引き取って保護したり、避妊手術を施したりしている県内の動物愛護団体を中心に寄付されるそうで、
今後は、既存の自販機にペットリボン基金のマークを付けるなどして、同様の自販機を100台増やすことを目指すそうです。

沖縄県は犬猫の殺処分が多いようなので、、、

好きな飲み物を買って美味しく飲んで、社会貢献ができるのは嬉しいですね(*^^*)

殺処分される犬猫さんを助け命を守る自販機は、現在の犬猫の悲惨な現状を知ることで、去勢避妊や鑑札をしなかったり途中で捨てたり、殺処分施設に引き取り依頼する身勝手な飼い主さんの意識を変えてくれるかもしれないですね(^_^)

家族同然の猫ちゃん、わんちゃんの飼い主さんには、去勢避妊と正しい飼養、終生飼養等をお願いしますm(_ _)m

命を守る自販機を、沖縄県だけでなく全国に広げ、なんの罪のない多くのわんちゃん、猫ちゃんの殺処分を減らして頂けたら思います。

では、無理をなさらないよう、身体にはお気をつけ下さいませ(*^^*)

(以下は記事内容です。)
⬇⬇⬇

犬猫の殺処分ゼロへ、命守る自販機 売り上げの一部を寄付

犬や猫の殺処分ゼロを目指す活動を支援する自動販売機=22日、那覇市おもろまち
 ペット関連用品販売のPETBOXを運営するオム・ファム(北谷町、中村毅社長)と沖縄コカ・コーラボトリング(浦添市、城英俊社長)は22日、那覇市おもろまちのPETBOX那覇店で会見を開き、商品の売り上げの一部を犬や猫の殺処分ゼロを目指す活動に寄付する自動販売機の設置を発表した。

 「自販機でゴクッと募金」と題した取り組みで、自販機を北谷町と那覇市のPETBOXなど3店舗に計3台設置した。売り上げの一部はペットリボン基金事務局(北谷町、中村毅理事)を通して、保健所から犬や猫を引き取って保護したり、避妊手術を施したりしている県内の動物愛護団体を中心に寄付する。

 今後、既存の自販機にペットリボン基金のマークを付けるなどして、同様の自販機を100台増やすことを目指す。

 中村社長は「24時間、気軽に社会貢献ができる。地域に愛される自販機になってほしい」と期待を込めた。

 設置を希望する企業や店舗を呼び掛けている。問い合わせはオム・ファム、電話098(989)0090

( 11/24(金) 、 URL参照)
⬇⬇⬇
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00174341-okinawat-oki
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR