FC2ブログ

犬達のSOS☆①全国犬猫殺処分数ワースト上位をキープする愛媛県では、松山市古川地区と清水地区だけで地域猫活動が浸透していない。保身ばかりの動物愛護(殺処分)センターに、鳥取県の取り組みをご紹介&愛媛新聞【犬猫収容 命の最前線】について、松山市動物愛護担当にも問い合わせ 2017年12月29日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~12/24〜29)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15)

真っ白な雪のようなヒメウツキ
【真っ白な雪のようなヒメウツキ

2017/12/29 愛をまといたい美和さんコメントです。

堀内道生所長の発言に違和感や憤りを覚え、愛媛県動物愛護(殺処分)センターに問い合わせしました。
皆さん、お疲れさまです。
いつも遅くまで、ブログ活動や犬猫ちゃんパトロールをしてくださり、ありがとうございますm(__)m

12月2日付の愛媛新聞に【殺処分の犬猫 70人冥福祈る】という記事で愛媛県動物愛護(殺処分)センターの堀内道生所長が
『無責任な餌やりで不幸な命が生み出される現状が繰り返されている』という発言をされていて、
12月24日付の愛媛新聞【犬猫収容 命の最前線~松山市保健所分室~】のデカデカと一面を使った記事内では、『みんな本当につらい思いでやっている』と発言されているのを読んで、違和感や憤りを覚えましたので、愛媛県動物愛護(殺処分)センター(089―977―9200)に問い合わせしました。

12月26日(13:12)

対応は大饗(オオアエ)獣医さん。
(以前、今治保健所生活衛生課に配属されていて、虐待捕獲の吹き矢で捕獲した野良犬ちゃんたちを丸投げで愛媛県動物愛護センターに引き渡していた、ブログに登場した獣医さん。今年4月から愛媛県動物愛護センターに異動)

堀内道生所長に、是非ともインタビューしたかったのですが、残念ながら休日とのことでした(*_*)
挨拶をすませて、質問に入りました。

(私)
12月2日付の愛媛新聞に【殺処分の犬猫 70人冥福祈る】という記事で堀内道生所長が
『無責任な餌やりで不幸な命が生み出される現状が繰り返されている』という発言をされていて、12月24日付の愛媛新聞【犬猫収容 命の最前線~松山市保健所分室~】の記事内では、『みんな本当につらい思いでやっている』と発言されていますが、この2つの記事について違和感と憤りを覚えましたので、問い合わせさせて頂きました。

(大饗獣医)
あ~、はい・・・。

(私)
愛媛県動物愛護(殺処分)センターでは、簡易な書類提出のみで次々、動物取扱業者の認可をしていますよね。

(大饗獣医)
あ~、登録の話ですかね。

(私)
不幸な命が生み出される現状が繰り返されているのは、安易にペット業者を認可したり、認可後も追跡調査をしない行政や悪質ペット業者、避妊去勢もせず、愛情をかけて終生飼養をしない無責任な飼い主にあると思います。

(大饗獣医)
あ~、はい。

20170205131257773.jpeg
【イラスト→もぐもぐさん作

(私)
それにも関わらず、影響力の強いメディアを利用して、飼い主のいない、ひもじい思いをしている犬猫たちを不憫に思い、せめて少しでも空腹をしのげるようにと、ご飯を届けている優しい人たちを悪者に仕立て上げるような発言をするのは卑怯です。

(大饗獣医)
目にしたら2~3行になってしまっていますけど、いろんなことを、お話していたとは思います。

(私)
堀内所長が一番、強調して発言されたことが、そこに絞られたのかなと思いますので。

(大饗獣医)
そうですね、それはあったかもしれませんね。
餌をあげるいうのは多分ですね、動物好きの人にとっては、しょうがない感情になると思うんですけど、ただ餌をあげることによって増えてて、それが巡り巡って殺処分を増やしている現状にはなっていると思うので、餌をあげるのであれば、例えば猫であれば地域猫活動というのがあるんですけど、餌をあげるんであれば避妊去勢をして、皆でその子たちを管理して殺処分に回されないようにしていくというのがあるんですよ。

(私)
愛媛県は地域猫活動が全く浸透していないですよね。

(大饗獣医)
県の方もガイドラインを作ったので、それを今度は広げるという活動を、今しよるところではあるんですけど、まだまだ他の県に比べたら遅れているというのが・・・。

(私)
愛媛県内で実際に地域猫活動しているのは、松山市古川地区と清水地区の2ヶ所だけで、愛媛県の管轄地域ではまだ全く始まっていないですよね。

(大饗獣医)
そうですね、はい。餌をあげられよる方が独自で清掃してというのはあるんですけど、活動しているというのはまだないので、そこを何とか広げていきたいなっていうのは・・・。

20170205092159f8a.jpeg
【イラスト→もぐもぐさん作

(私)
全国各地では行政とボランティアさんが協力して、着実に地域猫活動が浸透し、それに伴い、殺処分数も減少している自治体が増えているのは、ご存知だと思うんですけど、愛媛県はいまだに全国犬猫殺処数ワースト上位をキープしていて、殺処分業務に携わっている愛媛県動物愛護(殺処分)センターの堀内道生所長はじめ、職員さんたちの情熱や努力不足は明白だと思います。

(大饗獣医)
はい。

(私)
いつまでもメディアを利用して『餌やりをする人が悪い』『私たちも辛いんです』と、保身ばかりに走っていて、本気で犬猫殺処分ゼロに取り組んでいないのが、新聞記事の堀内道生所長の発言にもハッキリと見てとれるんです。

(大饗獣医)
先ほどの地域猫活動の話なんですけど、これはもっと浸透していくことができれば、餌やりの人が全部の責任を負うという話ではなく、皆で何とかしましょうという活動になるので、当然、餌をあげたり、トイレも作って綺麗にしてあげてっていう活動になるので、地域猫活動を国の方も推奨していますので、これからどんどん広げて殺処分減少に繋げていきたいと職員一同、思っています。

(私)
愛媛県の管轄で、地域猫活動を始めようとしている地域はありますか?

(大饗獣医)
え~と、(愛媛)県庁が地域猫セミナーというのをやっていて、イベント等でティッシュに地域猫のことを入れ込んで配ったりという形で啓発活動はやっているんですけど。

(私)
街中など多くの県民が集まる場所で、犬猫殺処分に関心のない人たちに向けて、啓発活動をしていますか?

(大饗獣医)
例えば地域のイベント、この前は、ひめぎんホールで
演舞とかフラダンスとかがあるイベントでブースを設けさせて頂きました。
(11月に開催された県民総合文化祭のことだと思います)

201702051312578d6.jpeg
【イラスト→もぐもぐさん作

(私)
そういう、犬猫殺処分に関心のない方々が多く集まる場所で、どんどん啓発活動をして頂きたいと思います。
愛媛県は都会と違って、地方で予算が少ないということもありますが、同じ地方で予算の少ない鳥取県の取り組みを紹介させて頂きますね。
鳥取県は、元々、犬猫殺処分数が少ないですが、平成27年度から急激に殺処分数が減っています。
その背景には譲渡ボランティアを介した譲渡数の増加や、公益財団法人動物臨床医学研究所が運営する『人と動物の未来センターアミティエ』と鳥取県が平成26年4月から連携し、鳥取県内の保健所で収容され、もらい手のいない犬猫を受け入れ、動物病院で行っているような健康管理を行い、去勢避妊手術・マイクロチップ挿入などをし、犬猫を中長期的に飼養しながら新しい家族として受け入れてくれる里親を探しているそうです。
そういう努力があって、犬の殺処分数が平成26年度は57頭→平成28年度は6頭(収容中に11頭死亡)に激減していて、猫の殺処分数が平成26年度は895頭→平成28年度は331頭(収容中に129頭死亡)に減少しています。

(大饗獣医)
あ~、・・はい。

(私)
あと鳥取県では、一人の譲渡ボランティアに対して、一定の補助を出していて、その中で去勢避妊手術代やワクチン代のやりくりをしてもらっているそうです。
予算の少ない鳥取県でそれができているのですから、愛媛県でできないことはないと思うんです。

(大饗獣医)
あ~、えっと~、愛媛県はまだまだ遅れているとは思うんですけど、獣医師会がやっている避妊去勢手術助成金が去年くらいから、県の方から出しておりまして。形は違うんですけど、愛媛県の方はそういった所に予算を使い始めているというのはあるんですけど。
まだまだ直さないといけないとは思いますね。

(私)
愛媛県動物愛護(殺処分)センターといえば、『犬たちを送る日』を児童書にしていますが、『愛護センターの職員さんは辛い仕事をしていて気の毒』と、愛媛県民の同情をかうような本の上に、いつまでもあぐらをかいていることが通用しない段階にきています。

(大饗獣医)
はい・・。
先ほどの地域猫活動と適正飼養に繋がっていくと思うんですけど、愛媛県ではまだまだ放れていても飼い主が放っておけ!というのがあるんですけど。で、増えても知らんというのが、まだまだあるので。

(私)
堀内所長さんはじめ、愛媛県動物愛護センターの職員の皆さんで、どうすれば愛媛県動物愛護センターの殺処分数を減らすことができるか、紹介させて頂いた鳥取県など、他県の素晴らしい取り組みを見習って、良い所はどんどん取り入れて頂くようお願いします。

(大饗獣医)
はい、わかりました。今日は休みで申し訳なかったんですけど、お電話があったことを伝えて、鳥取県の取り組みを調べて、今後に活かしていこうと思いますので。

再度、皆さんで情熱をもって犬猫殺処分ゼロに向けて取り組んで頂くよう嘆願し、対応へのお礼を伝えて電話を置きました。

今回、大饗獣医さんは、真摯に話を聞いてくださり、誠実な印象を受けました。
以前の愛媛県動物愛護(殺処分)センターは、やる気のない、その場しのぎの対応の職員さんばかりという印象でしたが、大饗獣医さんは他県と比べて愛媛県が大きく出遅れていることを、重く受け止めており、焦りも感じているようでした。
大饗獣医さんが中心となり、殺処分体質の愛媛県動物愛護(殺処分)センターを変革してくださることを期待します☆

20170205130919575.jpeg
【イラスト→もぐもぐさん作

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

はな3
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR