FC2ブログ

犬達のSOS☆元捨て犬だった聴導犬のレオンくんが8年間勤めた役割を終え、今後は後継犬のアーミの指導犬として家族に寄り添う。生活に必要な音を聞き分け知らせる聴導犬は、国内で71頭。動物愛護センターで殺処分予定の犬達を聴導犬や介助犬に育成して、殺処分ゼロへ! 2018年4月16日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2
(2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~4/16)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2\1~3・3/10~4/3・15~16
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14)

聴導犬レオン君
【聴導犬レオン君】

2018/03/19 マグナムエミさんコメントです。
聴導犬レオン君、8年間の役割を終える。
皆さん、こんにちは。
いつもブログ活動をお疲れ様ですm(_ _)m
つい数日前、聴導犬【レオン君】と一緒に暮らしてきた安藤さんが、8年間の役割を終えたレオン君への感謝の気持ちを形にするため、親交のある人たちを招いて開いたセレモニーがニュースで流れていました。
ニュースの途中から観てて内容が分からなかったので、色々と調べてみました。

聴導犬とは、聴覚障がいにより日常生活に著しい障がいのある方のために、ブザー音、電話の呼び出し音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音等を聞き分け、障がい者に必要な情報を伝え、必要に応じて音源への誘導をおこなうものとして、指定法人から認定を受けた犬のことだそうです。
盲導犬や介助犬との違いですが、 盲導犬・介助犬は、ユーザーの命令に従って働くそうです。

例えば、
take(取れ)
stay(いろ)
left(左)
right(右)

という英語で命令するのに対して、聴導犬のユーザーは、耳が不自由なので、聴導犬は自分から動くことになります。
音を聴くと、自分で考えてユーザーに知らせ、この音は何の音、においを嗅いでユーザーに必要な音だと判断して伝えています。
法律ですが、身体障害者補助犬法があり、2002年10月に施行され、初めは公共施設への補助犬同伴の受け入れのみが実施されていました。
2003年4月には、補助犬の訓練にかかわる部分が追加、2003年10月には、民間施設での補助犬同伴の受け入れが施行されました。

さらに、施行後3年を経過した時点で補助犬の育成や使用の状況等について検討され、2006年、2011年、2015年に一部見直しが行われているそうです。

春の花12
【庭に咲いた春の花】

聴導犬はアメリカが発祥とされ、日本では平成30年1月1日の時点で、聴導犬実働数 70頭(協会出身5頭)で、盲導犬より認知度が低く頭数も少ないため、身体障害者補助犬法が施行されていても、例えば、聴導犬同伴でお店に入れなかったり、聴覚障がい者さんと分からず優しさや心遣いに欠けた対応をされたりと、受け入れや目線に合わせた社会になっておらず、また、障がいを知られたくない方もいますので、普及は難しいようです。

盲導犬各種データより
2017年3月31日
盲導犬 950頭
介助犬 68頭
聴導犬 71頭
(現在、頭数に多少誤差ある場合は、ご了承下さい。)

guidedog-jp.net/data2.htm

訓練費用は、1頭の聴導犬を育成するには、NPO法人聴導犬普及協会の場合、2年間で300万円もかかるそうです。
大阪府の場合は、その半額程度の150万円の助成金が出るそうですが、ユーザーさんの障がいの程度や都道府県によって助成はバラバラで、助成金が出ないところもあり、また、聴導犬育成の協会もバラバラで、ユーザーさん負担のところもあるようです。
(古い情報のため、助成金等の変更・終了の可能性あり)

春の花13

一般社団法人 日本聴導犬推進協会では、
ホームページ抜粋

www.hearingdogjp.org

☆会員になればだと思いますが、聴導犬は無償で貸与。
☆合同訓練や認定後の訓練費用は全て協会負担。
☆指定医療機関を利用時は、本人負担。
☆認定された後に発生する犬の飼育管理費用や健康診断費用は、本人負担。

☆お住まいの都道府県または、関連のホームページで費用や注意事項等ご覧になり確認してください。 現在、NPO法人聴導犬普及協会は、2015年以降、日本聴導犬推進協会になっている為、ユーザーの負担は、最小限に抑えられているのかもしれません。

【1】希望される方
①面接、相談による適性判断
②候補犬の決定と基礎訓練
③合同訓練、試験と契約
があるそうです。

【2】聴導犬になるまで
①動物愛護センターなどに収容されている、捨てられたり保護された犬の中から選ぶ。生後2ヶ月から4ヶ月の子犬が持っている元々の性格を評価して、聴導犬として向いている犬を選び、トレーニングしていく。

②候補犬として選ばれた犬は、3段階の訓練を受ける。

③合同訓練終了後に書類審査や動作検証などの認定試験をうけ合格した犬だけが聴導犬として認定される。
協会が、その後も、継続的にユーザーと聴導犬をフォローアップしていくそうです。

聴導犬になれる犬は、
・種類はなし
・攻撃性のないもの
中型が多いようですが、すべての犬が候補犬になれ、訓練士は捨て犬でも素質を見抜いて育てているそうです。

聴導犬「レオン」2
【聴導犬レオン君】

☆引退セレモニーの主役【レオン君】🐶
聴導犬として8年間の役割を終えてほっとしたかなあ・・・本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
日常生活の中で起こるさまざまな音に反応し、使用者に伝える聴導犬ですが、レオン君は、安藤さんの耳となりコミュニケーションもとれ、生活していく上で身体の一部になっていたんですね(^_^)
レオン君は聴導犬を引退しても、家族の一員でもあり、ラブラドールレトリバーで後継の【アーミ】の指導犬としてもまだまだ活躍してくれそうですね(*^^*)
聴導犬はアメリカ発祥で、日本の法律は検討・見直しをされていますが、社会的理解が薄いようです。

レオン君は捨て犬でしたが、普通ならほとんど譲渡候補になれず、センターに数日間収容されて殺処分になりますが、安藤さんの心身の支えになり大事な存在になっていて、持っている能力を証明してくれました(*^^*)
犬猫の殺処分数を減らす努力をされている一部の自治体などもありますが、各都道府県の動物愛護センターや保健所などで、引き取り拒否をうまくかわし収容された子犬や成犬が譲渡されずに殺処分され続けています。
関係機関や協会などは、センターで殺処分される多くの犬たちを受け入れる体制をつくり、聴導犬を育成し、一生ともに暮らせるフォローをお願いしたいです。
聴導犬にならなくても、殺処分しない方法を考え助言や提案などしていただきたいです。

レオン君と安藤さんのように、人間以上の深い絆で結ばれた聴導犬、介助犬、盲導犬が増えますように☆
さらに、飼い主のいない犬猫達が、優しい飼い主さんに出会い、幸せに過ごせますように☆

聴導犬レオン君3
【引退セレモニーの時のレオン君】

以下は記事内容です。

「レオン長生きしてね」8年間の役割終え引退式
生まれつき耳が不自由で、障害児支援などを担う大阪市内のNPO法人代表、安藤美紀さん(48)の暮らしを約8年間支えた聴導犬「レオン」(雄、10歳)=雑種=の引退セレモニーが9日夜、同市内のホテルであった。日常生活の中で起こるさまざまな音に反応し、使用者に伝える聴導犬。高齢でその役割を終えたレオンに、集まった約100人がねぎらいの言葉を贈った。

安藤さんにとってレオンは初めての聴導犬で、2009年から一緒に暮らしてきた。感謝の気持ちを形にしようと今回のセレモニーを開いた。親交のある人たちを招き、安藤さんは「レオンに長生きしてもらいたいので、ペットとして引き取ることになりました」と、大切なパートナーへの思いを語った。

育成団体の日本聴導犬推進協会(埼玉県)によると、聴導犬は10歳前後で役割を終えることが多い。安藤さんもレオンの引退後を見据え、昨春には後継の「アーミ」(雌、4歳)=ラブラドルレトリバー=との共同訓練を東大阪市内の自宅で始めた。アーミは12月に認定試験に合格し、それに伴って正式に聴導犬となった。

「ありがとうね、レオン。アーミは頑張ってね」。この日、2頭にこう声を掛けた安藤さん。ただ、アーミはまだ経験が浅く、レオンには「アドバイスをお願いしたい」とも。“第一線”から退いても、欠かせない存在であることに変わりはなさそうだ。

(URL参照)

mainichi.jp/articles/20180311/k00/00m/040/012000c

聴導犬レオン君2
 【聴導犬として8年間の役目を終えたレオン君とその後を引き継ぐ、黒いラブラドールのアーミちゃん】

春の花15

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト②

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。


スポンサーサイト

コメント

Secret

皆さまのお気持ちの犬猫カンパからダニマットを頂きました。ありがとうございました。

みなさん、こんばんは。
いつもブログ活動をありがとうございますm(_ _)m

実は、うちの愛猫3匹が身体を掻きはじめ、数ヶ所毛が抜け、なかなか治まらないので、ミーママさんや猫ちゃんママさんに相談させて頂きました。

経過ですが、

3月初めに、毛が数ヶ所抜けだし、掻き傷がひどかったブリだけ、先に一件目の動物病院に連れていきました。

獣医がノミかダニだろうと言うことで、感染症予防で2週間効くコンベニアという抗生剤の注射と、フロントラインプラスをしました。自宅にブリ以外の愛猫にもフロントラインプラスをしました。

1週間たっても、ブリの痒みは治まらなかったため、二件目の動物病院へ。まだ、抗生剤の注射を打って1週間しかたっていなかったことを獣医に伝えたのですが、また、抗生剤の注射を打たれてしまいました。

その後、くろちゃんやむさしまで、徐々に身体を掻きはじめ、抜け毛もあったため、三件目の動物病院では、ブリちゃん、くろちゃん、むさしを連れていきました。

獣医にカビか猫のアレルギーだろうと言われ、抗生剤の注射を打たれステロイドの塗り薬、飲み薬が処方されました。基本、私は飲み薬を出されても薬否定の人間で、副作用が怖いので飲ませませんでした。

三件目の動物病院に連れていっても、いっこうに治らないことを
ミーママさんに伝えると、アグネスさんの猫ちゃんがお世話になっている動物病院を紹介してくれるよう話をして頂いていました。

そして、アグネスさんから紹介して頂いた動物病院にブリを連れていくと、猫のアレルギーということが分かりました。
一応、カビの薬の処方とレボリューションをしていただきました。

他にもミーママさんや猫ちゃんママさんにアドバイスを頂いたひば水で、布団やトイレ、枕などに噴射、愛猫たちにもひば水でブラッシングなどをして、疎かにしていた部屋の掃除をほとんど毎日のようにすると、くろちゃんとむさしの痒みがなくなったのか、あまり身体を掻かなくなりました。

痒みのひどかったブリは、前よりは身体を掻く動作は減りましたが、あまり元気がないので、様子をみています。

ミーママさんのアドバイスで、ダニだろうとのことで、皆さまのお気持ちの犬猫カンパからダニマットを、猫ちゃんママさんが購入され送って下さいました。
本当にありがとうございました。

私の大雑把さと何度も繰り返す失敗が、愛猫たちの健康で長生きして欲しいという気持ちがあるにしても、結局は寿命を縮めていたことに気づかされました。

知識や技術もまだまだ未熟ものです。

ブリだけでなく、くろちゃんやむさし、症状のでなかったこたちまで、しんどい思いをさせました。

ブリが痒みも治まり、元気で動き回れるよう生活環境に注意しながら、お世話をしていきたいと思います。

ミーママさん、猫ちゃんママさん、アグネスさん、皆さま、ありがとうございました。

春先に猫ちゃんを飼っている方が気を付けたいことを調べてみました。

こんにちは、アグネスです。
皆さん、ワンにゃんパトロールやブログ活動をありがとうございますm(_ _)m✨
桜の花が終わり、家の周りではタンポポや白詰草が可愛い花を咲かせています。春は外に出るだけで気分がウキウキしてきますね。

過ごしやすい季節ですが、猫ちゃんの体調管理には色々と注意が必要な時期でもあります。
今回は、春先に気を付けたいことをピックアップしてみました。

【発情期】
春は猫ちゃんの恋の季節。
発情期を迎えたオス猫は、メス猫をめぐって攻撃的になる為、ケンカが増え、その時のけがが原因で命を落とす場合もあります。

(対処法)
①できるだけ外に出さない。
ケンカによるケガやメス猫を求めて自分のテリトリーから出てしまい迷子になり、家に帰れなくなる猫もいます。交通量も増えた現代は、放し飼いより室内飼いが望ましいです。

②オス猫には去勢手術。メス猫には避妊手術を行う。
去勢避妊手術をする事により、オス猫もメス猫も発情を抑える事ができる。またオス猫は攻撃性が抑えられるので不要なケンカが無くなりケガのリスクが減ります。
(発情期を迎えた後に去勢手術をした猫の中には、高い声で鳴いたり、他の猫の姿を見ると興奮状態になる子もいます。アグネス家のチョコ君は、時々発情してピータ君やミルクちゃんを追いかけたりしています)

メス猫も避妊手術をすると発情が抑えられ、外から帰って来て知らない間に妊娠していたというような事が無くなります。
去勢避妊手術をした後の猫は、雄も雌も性格が穏やかになりますが、太りやすい傾向があるので、餌の質や量の管理には気を付ける必要があります。

【換毛期(抜け毛)】
冬の間密集して生えていた毛が春になると換毛期に入り、抜け毛が多くなります。猫が歩いているだけで毛が舞うのが確認できるほどです。
猫は自分でグルーミングをするので、この時期は多くの毛を飲み込むことになり、消化活動の妨げにもなります。

(対処法)
シャンプーやブラッシングをする。シャンプーを嫌がる猫ちゃんも多いので、シャンプーの回数を増やせない場合は、まめにブラッシングをする事で、家の中に落ちる毛を減らす事ができます。
ブラッシングによって、フケやダニの死骸が落ちるので、室内の換気と掃除機は欠かせません。掃除機の排気口からダニやハウスダストが舞う事があるので、併せてコロコロテープで床を掃除すると良いです。

【花粉症】
人間だけでなく、猫も花粉症になります。目ヤニやくしゃみが増えたと感じたら動物病院を受診して下さい。そのままにしておくと、結膜炎や皮膚炎へと悪化していく恐れがあります。

(対処法)
動物病院に連れて行く。掃除をする。ハウスダストが症状を悪化させる一因にもなるので、掃除と空気清浄機を置くなど環境を整える。

【ストレス】
猫は環境の変化を嫌います。春先、今まで出していたコタツを片付けた事でストレスを感じる猫もいます。

(対処法)
極端な模様替え等は避け、猫の落ち着く場所を作ってあげるのが一番です。段ボール箱に不要になったTシャツを被せた簡易ハウスを作ったり、部屋の角にマットをひいてあげたり、気に入っている場所に猫ベッドを置いてあげると、リラックスして過ごすことができて、猫ちゃんのストレス軽減に役立ちます。

人間も猫も、共同生活をする上でお互いに気持ち良く過ごせるように心がけたいですね。
大切な家族である皆さんのお宅の猫ちゃん達の参考になれば幸いです。

ホームレスのワンちゃん、猫ちゃん達が体を休める場所と、ごはんをいただけますように。

犬猫フードやおやつをメンバーさん達に送らせていただきます。

ミーママダンススクールの皆様、
レッスンの時にフードをもってきてくださったり、送ってくださったり、動物達の為に犬猫募金をありがとうございます💕
犬猫ちゃんのおやつを購入させていただきました。
犬猫パトロールしてくださっているメンバーさん達に、送らせていただきますね。
さっちゃんファミリーさん、マグナムエミちゃん、愛をまといたいさん、島の恵さんが送ってくださっていたフードも一緒に送らせていただきまます。

いつもありがとうございます💗

海ちゃん、美和ちゃんには、レッスンでお会いした時に、フードをお渡ししますね。
愛ラブ田さん家とロンちゃん家にお届けをよろしくお願いしますm(__)m
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR