犬達のSOS☆4年半前、愛媛県動物愛護(殺処分)センターで子犬達を救出したが、既に致死率80%のパルボウイルスに感染!ミーママ達の必死の看護で、奇跡的に命をとりとめ、優しいご夫婦の子供になったはんぞう君の今&左翼を骨折・切断し飛べなくなったウミネコのジョナサン日記 2018年5月27日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2
2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~5/17
(3位 2018/5/19~27)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2/1~3・3/10~4/3・15~5/26
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14・5/24〜27)

いらすと6
【イラスト→もぐもぐさん作

こんばんはみのりです。皆さん、連日のブログ活動やパトロールなど、物言えぬ犬猫ちゃん達の為にお力添え頂きまして、ありがとうございます
ここ最近、気温が一気に上がり、毎日暑いですね。水分補給をしっかりなさって、お過ごし下さいね。

さて、早速ですが、東京新聞に(2018年4月28日)自民党どうぶつ愛護議員連盟が、迷うなどして保護された犬や猫の殺処分を減らすため、飼い主を特定する個体識別用マイクロチップの装着を義務付ける法改正案の骨子案をまとめたニュースが取り上げられていましたので、抜粋して紹介致します。
自民党どうぶつ愛護議員連盟のプロジェクトチーム(座長・山本幸三衆院議員)は、迷うなどして保護された犬や猫の殺処分を減らすため、飼い主を特定する個体識別用マイクロチップの装着を義務付ける動物愛護管理法改正案の骨子案をまとめた。関係者が28日、明らかにした。

マリリンとじゃれあう癒し犬Kくん✨❤✨
【マリリンちゃんとじゃれあう癒し犬Kくん

チップの内容を読み取り、飼い主情報を記録したデータベースで飼い主を見つける仕組み。議員立法での早期の国会提出に向け、公明党や野党に賛同を呼び掛ける。
環境省によると、犬猫の殺処分は2016年度で計約5万6千匹に達する。同省は、チップや名札などの装着を呼び掛けているが、不徹底なのが現状という。
(以上、東京新聞 2018年4月28日掲載分より抜粋)

殺処分をゼロにする為に、家族の一員である犬猫のマイクロチップの装着や、住民、ボランティアと三者協働で、飼い主がおらず過酷な環境で必死で生きている野良猫ちゃん達への地域猫活動(不妊去勢手術をして元の場所に戻し、地域のボランティアの人達で、ご飯やトイレのお世話をする活動)を積極的に支援する自治体がもっと増える事を願っています。
お待たせ致しました。今月も、愛をまといたい美和さんとはんぞうママさんが、保護当時は心も身体も傷付いていた(現在は、美和さんやはんぞうママさん&パパさんの惜しみない愛情を受けて、幸せに暮らしています)ウミネコのジョナサンと犬のはんぞうくんの日常について、心温まるコメントを下さっていますので、紹介させて頂きます。

マリリンと仲良しの癒し犬Kくん✨❤✨
【マリリンちゃんと仲良しの癒し犬Kくん

2018/05/23 愛をまといたい美和さんコメントです。

ジョナサン日記⌒(ё)⌒
おはようございます

少しずつ陽射しの強い日が増えてきましたが、皆さん、お元気でお過ごしでしょうか。
道端の草花が生き生きとしていて、爽やかな気持ちになりますね
さて、今月もジョナサンの近況報告をさせて頂きますね⌒(ё)⌒

水浴びのあと、羽ばたこうとするジョナサン✨❤✨
【水浴びのあと、羽ばたこうとするジョナサン

ジョナサンが食べるイカナゴを毎月一回、3㎏分まとめ買いをしているのですが、地元の水産業者の店員さんがいつも『イカナゴを買いに来てくれたら、ウミネコちゃんが元気なんやな~と安心するんです(*^_^*)』と言ってくれます。

先日は『こっちの方が新鮮で喜ぶと思うから(*^_^*)』と、大きな水槽の中で泳いでいたピチピチの活きたイカナゴをサービスで分けてくださいました。

今年はイカナゴが不漁だというのに、いつもジョナサンのことを思ってくださる店員さんの優しさが心に染み入りましたありがとうございます

『やっぱり活きたイカナゴは格別、美味しいな✨❤✨』
【やっぱり活きたイカナゴは格別、美味しいな

さっそく帰ってジョナサンに新鮮なイカナゴを与えると、やはりわかるようで、20匹ほどをペロリと平らげ満足そうな表情をしていました。

その後は、顔なじみの野良猫ちゃんと網戸越しに顔を合わせて『今日も来たのね(*^_^*)』と、挨拶をしているようでした
特に変わったことはありませんが、いつものこの光景が幸せだな~と、しみじみ感じるひとこまです(*^_^*)

『今日も来たのね(*^_^*)』と茶トラ猫ちゃんに挨拶するジョナサン✨❤✨
【『今日も来たのね(*^_^*)』と茶トラ猫ちゃんに挨拶するジョナサン

これからもこの日常が続くよう、ジョナサンのストレスを溜めないよう、体調管理にも配慮していきます。
皆さん、過ごしやすい季節ではありますが、お体ご自愛くださいね。

『今日は接写OKよ(*^_^*)』と近くで撮影させてくれたジョナサン✨❤✨
『今日は接写OKよ(*^_^*)』と近くで撮影させてくれたジョナサン✨❤✨
『今日は接写OKよ(*^_^*)』と近くで撮影させてくれたジョナサン✨❤✨
【『今日は接写OKよ(*^_^*)』と近くで撮影させてくれたジョナサン

愛をまといたい美和さんへ

美和さん、元気なジョナサンの日常をコメントで教えて下さり、ありがとうございます
ジョナサンに新鮮なイカナゴを買って下さり、ありがとうございます

ジョナサンが喜ぶ事や身体の事を考えて下さる美和さんのお気持ちや、活きの良いイカナゴを分けて下さる、水産業者の店員さんの温かい気持ちに嬉しくなりました

きっとジョナサンは「わぁ~い。イカナゴだぁ~。美和ママ~ありがとう」と言っているんだろうなぁ~
そんな和やかな情景が目に浮かび、自然と笑顔になっていました
ジョナサンは、会いに来てくれる野良猫ちゃんと心が通い合ってるようですね~

美和さんが、約2年前、砂浜で左翼を負傷して飛べずにいたジョナサンを見付け、保護して下さったから、美和さんファミリーの元で自然界に帰る為のリハビリや、穏やかな日常を送れているのだと思います
大好物のイカナゴをもらいながら、水浴びや羽ばたく練習をしているジョナサンの表情が、イキイキしています本当に幸せそう
美和さん、いつも傷付いた犬猫ちゃんや鳥達に手を差し伸べて下さり、ありがとうございます

『お花、似合うかしら?』
【お花、似合うかしら?】

美和さんとジョナサンの出会いを簡単にご紹介させて頂きますね。
2016年5月7日の朝、美和さんが、犬のマリリンちゃんとお散歩していた砂浜で、左の翼がダランと下に垂れ下がり、翼を踏みながら歩いてたウミネコ(ジョナサン)を見付けられ、保護して下さいました。

20170107002325558.jpeg
【保護1日目。痛めた左翼を引きずり、自分の足で踏みながら砂浜を歩いていました。】

201701070023262e1.jpeg
【懐死した左翼を切断しました。】


左の翼は根元から完全に裏返り、出血の痕跡もありました。美和さんは、直ぐに動物病院へ連れて行き、治療を受けさせて下さいました。現在も、美和さんファミリーの元で、自然に戻れる様にリハビリ中のジョナサンです。

右翼の一部をケガして治療中 2016年7月
【美和さんの元で、治療中。2016年7月撮影】

続きまして、2018/05/23 はんぞう母さんコメントです。

はんぞうと道後公園へ
こんにちは(o^^o)はんぞう母です。
皆さま、いつもSOSの活動お疲れ様です
新緑の美しい季節になりましたね

はんぞう父と一緒にポーズ💕
【はんぞう父と一緒にポーズ

先日はんぞう父の休日に、気持ちのよい五月晴れに誘われて🎶、いつものお散歩コースではなく、道後公園へ行きました
道後温泉本館の近くにある道後公園は、国史跡の湯築城跡にきれいに整備された県立都市公園で、公園の一角には正岡子規記念博物館もあり、観光客も散策していますが、地元住民たちも多く利用しています。この公園は、他の公園でよく見かける『動物お断り』の公園ではなく、所々に『つれてかえって、うんちくん』(笑)とワンちゃんの絵付きの立て看板があり、マナーを守ってワンちゃんの散歩をしている人がたくさんいます。

公園にある立て看板
【公園にある立て看板】

はんぞうの笑顔😊
【はんぞうの笑顔

車やバイクや自転車が怖いはんぞうも、この広い公園の中なら、あまり怖がらずにゆっくりとお散歩ができるので、仔犬のときからよく来ています
この公園は、四季折々の花が咲き、春は桜の名所にもなっています今はとても新緑が綺麗で、内堀の一面には、睡蓮の花がきれいに咲いていました花を見たり、何ヶ所かある東屋で休憩をして、はんぞうにお水をあげながら、ゆっくりとお散歩をする事が出来ました(*^_^*)。

日陰で一休み☘
【日陰で一休み☘】

4年半前に愛媛県動物愛護センターから救出されたはんぞうは、救出されるまでにどんな辛い事があったのかは知り得ませんが、今でも怯えがあり、外に出るのを怖がります。
救出されるまでに怖い想いをたくさんしたのだろうという事は想像出来ます‥。
とても優しく賢いはんぞうの記憶からは、その怖い想いは、完全には消えていないようです。

広くてきれいな公園です😊
【広くてきれいな公園です

今でも人間でいうならば、心的外傷(トラウマ)を抱えているのだと思います。愛媛県動物愛護センターで感染した、致死率80%のパルボウィルスの為、生死の境を彷徨いミーママさん達の献身的な看病のおかげで一命を取り留めたはんぞうですが、今でもパルボウィルの後遺症で腸が蛇行し、排便時には、痛みを伴い泣きます。心だけでなく、身体も傷ついています。

東屋で一休み☘
【東屋で一休み

それでも私達夫婦の子供になってくれて、はんぞうを可愛がってくれる私達の周りの人達や、ずっと気にかけて見守ってくださるSOSの皆さま、いつもはんぞうに甘える弟猫達に囲まれて、少しずつ心の傷は癒えていると思っています
お家が大好きではんぞう父が大好きで、弟猫達とまったりするのが大好きなはんくん無理せずに、ゆっくり、のんびり、楽しく過ごしていこうね
はんぞうのように、傷つきトラウマを抱えた犬や猫がいなくなる事を切に願います。

公園の睡蓮
【公園の睡蓮】

はんぞうママさんへ

はんぞうママさん、家族で仲良く道後公園をお散歩~良いですね~ほのぼの温かいコメントを、ありがとうございます

美しい新緑と、大好きなパパさんとママさんとのお散歩に気持ちよさそうで、嬉しそうなはんぞうくん
お散歩が怖いはんぞうくんが、あまり怖がらず、ゆっくりお散歩ができる道後公園に連れて行って下さり、ありがとうございます
はんぞうくん、良かったね~

パパさんのお休みに、はんぞうくんの為に道後公園に連れて行って下さるパパさんとママさん。はんぞうくんを我が子のように育てて下さっている事が分かります

はんぞうくんは、大切にして下さるパパさんとママさんの息子ちゃんになって、心に深く負った傷も癒されていると思います
安心できているから、怖くて苦手なお散歩だってチャレンジできているんだろうなぁ~

道後公園、自然豊かな公園ですね。のんびりとした時間を過ごせそうで、良いですね
道後温泉、道後公園、正岡子規記念博物館、行ってみたいですまた一つ、愛媛の良い場所を知れて、嬉しかったですありがとうございます

美和さんとはんぞうママさん&パパさんから頂くコメントから、動物や生き物にも、人間と同じ心があって、言葉は通じなくても、心は通い合い、安心感や幸福感を感じ合う事ができるという事が分かります

動物達は人の心に敏感で、辛い時には寄り添い、慰めてくれたり、自分以外の人や動物の為に行動するという優しい心を感じられます。自分の為だけに生きてないんだなって、お手本にしなきゃなって思います
動物達から学ぶ事は、たくさんありますね

美和さん、はんぞうママさん&パパさん、毎月ファミリーの様子を私達に教えて下さり、ありがとうございます。犬猫ちゃんや鳥ちゃんの心を感じ取らせて頂けて、幸せです

新緑がきれいでした🌿
【新緑がきれいでした

20180527221034da3.jpg
弟猫達とまったり❤
【弟猫達とまったり

現在は、はんぞうパパさん&ママさんの息子ちゃんになり、たくさんの愛情を受けて、幸せに暮らしているはんぞうくんですが、仔犬の頃に収容されていた愛媛県動物愛護センターでパルボウイルスに感染し、生死をさまよった辛い過去があります。

非常に感染力が強く、致死率80%と言われている犬のパルボウイルスについて、簡単に紹介させて頂きます。2013年9月、当時 飼い主がいなかったはんぞうくんは、母犬と引き離され、愛媛県動物愛護センターに連れて行かれましたが、殺処分される寸前で、メンバーによって救出されました。不衛生だったセンターで恐ろしいパルボウイルスに感染していました。

9/13愛媛県動物愛護センターから引き出された日のはんぞう君です。 このときにはすでにパルボウィルスに感染していました。 ひと目でわかるほど元気がなく精神的にも肉体的にもつらそうなはんぞう君でした。
【9/13愛媛県動物愛護センターから引き出された日のはんぞう君です。 このときにはすでにパルボウィルスに感染していました。 ひと目でわかるほど元気がなく精神的にも肉体的にもつらそうなはんぞう君でした。】

ウイルスは3日の潜伏後発症し、激しい嘔吐と、血が混ざった下痢を繰り返す症状で、はんぞうくんを襲いました。
死にかけで薄目を開けて舌を横に出して、痙攣を始めて、呼吸が弱くなっていたはんぞうくん。
ミーママさんは、歯で砕いたニトログリセリンを15分置きに歯茎に入れました。
出てくる紫色の舌を口の中に戻し、気道確保のためにはんぞうくんを縦に抱き、下に降ろして心臓マッサージを繰り返していると、舌にピンク色が戻り、足の裏の体温も呼吸も戻ってきました。

こうしてでた便はすぐに片付けて、除菌をして新しいペットシートとその都度交換します。排便した子のお尻などもノンアルコールの除菌ウェットシートで拭き、清潔な環境を整えます。 嘔吐した時にも同じようにします
【はんぞうくんの血便。こうしてでた便はすぐに片付けて、除菌をして新しいペットシートとその都度交換します。排便した子のお尻などもノンアルコールの除菌ウェットシートで拭き、清潔な環境を整えます。 嘔吐した時にも同じようにします】

はんぞう君が血便をした後すぐにお尻を拭き清潔にしているところ。 この作業が、夜中もずっと続きます。
【はんぞう君が血便をした後すぐにお尻を拭き清潔にしているところ。 この作業が、夜中もずっと続きます。】

ミーママさんを初め、海さん、猫ちゃんママさん、美和さん、ロンさん達の、寝る間も惜しむ、救急救命によって一命を取り留めたはんぞうくん。
一刻を争う場面での瞬時の判断と救急救命が、はんぞうくんの命を救ったのです。
その後、優しいはんぞうパパさん、ママさんの息子ちゃんになりました。

愛媛県動物愛護センターでのパルボウィルス感染によって生死の境をさまよったものの、ミーママの機転や判断力、松山隊の献身的な看護によって、2匹とも奇跡的に助かり、よりそって眠るはっとり、はんぞう君
【愛媛県動物愛護センターでのパルボウィルス感染によって生死の境をさまよったものの、ミーママの機転や判断力、松山隊の献身的な看護によって、2匹とも奇跡的に助かり、寄り添って眠るはっとりくんとはんぞうくん】

【犬パルボウイルス感染症】
パルボウイルスの感染により、おもに激しい下痢と嘔吐を繰り返し、脱水、腸炎(最後は血の混じった下痢が止まらなくなります。 )脱水症状や心筋炎などにより突然死する怖い伝染病です。
離乳から6か月までが最も危険。
治療しなければ2~3日以内に死んでしまう感染率も高い伝染病です。

【治療法】
自家製イオン水(人間の嘔吐下痢や熱中症にも使う、お砂糖と塩をいれたお水)を吐かないのを確かめてから、20分置きにスポイドで与え、脱水症状を防ぎます。
(脱水症状を防ぐための点滴を獣医さんに打ってもらっても、打った分だけ嘔吐下痢をするので、自力で飲めるようになるまで、家庭で必ずイオン水のスポイドや注射器による投与が必要になります。
間違ってはいけないのは人間の赤ちゃんのように仰向けにして飲ませないことです。犬や猫は気管支に水やミルクが入り死んでしまいます! )

20170205092201048.jpeg

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

20170205093449e4c.jpeg
【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR