犬達のSOS奈良県奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)とは?職員(松〇所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分2011年10月10日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


《8/29》松山隊&高知隊は毒ガストラックについて現地調査してきました。
                          文 監修:ロン 
                          写真監修:モグモグ                  

奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分001 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分002 
片道、6時間をかけ奈良市三条本町13番1号、奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)に到着しました。

2011年4月設立されたばかりの、大きく そびえ立つ建物を見上げました。                        

表玄関の立派な看板には、エミさん美和さんからの報告にあった様に、毒ガストラックを置いた殺処分施設を併設している事は書かれていませんでした。
どれだけの市民が、この施設の残忍な裏の実態を知っているのでしょうか・・・?
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分003 
奈良市保健所職員
〇瀧さん、その上司で課長Iさんがベテランで詳しいとの事で、途中からは二人に対応していただきました。

★【動物を可愛がる奈良市民からは『犬猫を殺すような施設は作らないで』と建設反対の声もあったとききました。 そのため建設許可申請から完成までに9年の歳月がかかり、総事業費は134億8000万円という税金を使い建設されたのでしたね。】
職員の〇瀧さん口からは、
『世に出てくる犬猫の数があふれれば当然(殺処分施設の建設)やめようとはならなかった』という説明。
「世に出てくる犬猫の数」とは、生まれてくる犬猫の数の事…何と冷たい言葉・・・。

★毒ガストラック・・・奈良市では、トラックの荷台に《鎮静器》と言われている金属製の箱を取付け、捕獲した犬猫達を入れ街を走行しながら殺処分をしています。
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分004
毒ガストラック
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分005
運転席のガススイッチ

その毒ガストラック代が5,000万円と説明され、
【えっ!!以前の調査では4700万だと聞いていて、トラック自体は200~300万円くらいであると調査済みです。】
と言うと
『そうだと思います。後は備品・・・』
と、ハッキリせず〇瀧さんの表情は硬く、口ごもってしまいました。

トラックの特殊設備をつくっている専門業者に見積りを依頼しましたが、ガス室を設置、音がもれないようにしても、せいぜい1200万~1300万位の見積りでした。
では、差額の3400万~3500万は、どこにいったのでしょう?
市長とか、毒ガストラックに関わった人たちの懐に入った可能性があります。
又、犬猫たちを取り巻く法律をつくっている厚生労働省、環境省、政治家にわたっていることも考えられます。
(毒ガストラック代後日確認→※1)
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分006 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分007
毒ガストラック内の《鎮静器》
★ガストラック内で殺処分しながら橿原市営斎場(焼却施設)へ到着後 もしまだ犬猫の息が残っている場合の対処について
〇瀧さん談
まだ子猫など息がある場合は麻酔を使用して殺している。
『奈良市では注射は獣医がしているが、 国で決められているわけではなく獣医管理の元であれば、獣医でなくても使用もできる。』ところが、もう一方のIさんは
『注射の使用は獣医でなくてはならない。』
と断言!
【どちらの言われる事が正しいのですか?】
Iさん、〇瀧さん共にすごく慌てた様子。二人でゴニョゴニョ話し、
『基本的に獣医の指示の元でないとできない。でもそれはかなり危うい所はある・・・。使用する薬によるが・・・、獣医師法違反とかの面で…』
ハッキリせず再度確認、ベテランIさん
『獣医立ち会いの元なら、資格がなくても薬の使用はできる・・・ただ死亡確認等は獣医でなくてはなりません。』
《動物愛護法》にも基づいての公務と言っていたわりに、基本的な公務の法律さえも把握できていない・・・、
日頃の公務への取り組みのずさんさが浮き彫りになっているように感じました。
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分008 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分009
毒ガストラックの出入り口
〇瀧さん、施設案内になれてきて、『サンダーバードの出るところみたいでしょ(笑)』と・・・この無神経発言に一同、唖然・・・。

★譲渡の取り組みについて色々尋ねてみました。
譲渡に関しての意欲も取り組みも、非常に希薄であり、それは職員の方からいただいた奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)における譲渡数のデーターでも明白でした。
平成15年度~平成21年度、6年間  
 猫の譲渡は0匹
 犬の譲渡は 15年度まだ28頭譲渡していたのに、
     18、19年度各 2頭。
      20、21年度各 4頭です。

◎譲渡対象になる犬猫の条件は?
・吠えない、咬み癖、老齢、病気などがないことなど、奈良市独自で決めている。
   (また、成犬から飼う文化がない。との理由で成犬は譲渡されない。)
・譲渡会というのは行っていない。 希望者から申し出があった場合のみ、保健所が用意した犬猫を譲渡する。
◎では里親を探すための、イベントなどの参加はしていますか?
・担当獣医が二人しかおらず僕らは捕獲しないといけないので そちらを優先しないといけない。他に委託の掃除や捕獲に同行する派遣会社から三人の職員 (委託職員)がいるがイベント参加は難しい。
〇瀧さん談
『イベントなどの参加は、できるけれどあまり得意じゃないし 、委託職員は狂犬病予防員ではないので捕獲に彼らだけに行ってもらうわけにもいきませんので・・・』
イベントが得意じゃない??命が救えるチャンスに得意、不得意の問題はないはずです。
施設建設時、住民からの反対が強く、収容した動物を地下から外へ出さないことなどが条件になっているからと、譲渡会ができない理由にしていますが、
地下から外へ犬猫を出すことができないというのを言い逃れにしていて、実際には譲渡会などイベントをすると残業も増え余分に労力を使うのが面倒でしないだけなのでは?と思わずにはいられません。
建設許可申請から完成までに9年もかかったのは、動物を可愛がる奈良市民から『犬猫を殺すような施設は作らないで』と動物愛護に添った建設反対の声があったからであり、
今の様な闇から闇へと犬猫を殺すような行為さえ望んでいないはずなのです。

★地下の動物管理棟へ降りていきました。
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分010 
そこはいくつかの部屋に分かれています。
◎老齢で目が見えなくなっている犬ちゃんが収容されている部屋がありました。

奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分011 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分012 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分013 
【この犬ちゃんの里親になりたいと希望すれば譲渡可能ですか?】
・それはできない。少しでも可能性のある犬を勧める。譲渡して欲しい人が沢山 いるならいいが、少ない為。
・一時の感情ではなく最後まで 家族として飼って欲しいから。
譲渡のチャンスも与えられず、残り少ない余生を幸せにしてあげたいと思っても、無理なのです。
子犬も成犬も同じ命、生きる可能性をそちらで決めないで欲しいです。

◎別の部屋の檻には、約一年も里親を待つ譲渡犬が一匹、ポツンといました。
地上に出る事なくお日様の全く届かない施設の地下で譲渡を待っているチビスケ(メス)と言う名前のワンちゃん。
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分014
たまの散歩も地下の廊下だけです。
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分015 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分016 
感情をあまり出す事なく、吠える事もなく、ただ私達を不思議そうな目で見ていました。
それでつい,
【この上のプラネタリウムの階や、人が集まる施設入口の壁や休憩場所にこの収容されている犬猫の写真等を貼って里親さんを探されてはどうですか?】
と言ってみました。
すると、Iさん談
『掲示板に公示している。ここは(奈良市保健所)生活衛生課 食品関係などの、仕事もしており、動物関係だけやっている所ではないから。』と
《・・・後でその場所を尋ねた私達に、1階受付の職員さえ、把握できていない場所の公示場所、ようやく見つけたが写真の貼付もなく、市民の目にもとまりにくく、意味がないと思いました。》

・チビスケちゃんの様な譲渡用の犬猫の譲渡期限や里親が見つからなかった場合、最終的には殺処分になるのか、心配になり尋ねました。
  〇瀧さん談
『譲渡期限は特に決めていない・・・。あまり長期間置いていると上が渋るかもしれないが・・・。
僕は譲渡用の犬猫は売れなかったら無理して残すよりも トコロテン方式でいい犬猫がいたらそれを譲渡した方がいいと思います・・・。』
〇瀧さんの、《売れなかったら・・・》とは里親さんが見つからなかったらという事で言っています、
その上《トコロテン方式》なんて・・・
明らかに犬猫を物としか見てない発言に一同言葉を失ってしまいました。
【上の人というのは奈良市保健所の人ですか?】
「いやいや・・・わ、わかりません」
(急にしどろもどろになって何か上層部に遠慮してる・・・)

話題を変えました。
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分017
捕獲時に使用する檻。
★獣医師であるお二人に聞いてみました。何故、獣医さんになったのですか?
・何となく漠然と…。動物が好きかというとそうでもない。
・動物の身体、生態に興味があり…とくに動物が好きな訳ではない。
・全体を(捕獲~殺処分)見ると辛いですが、捕獲だけは辛くない。
譲渡会もしていないこの奈良市保健所で捨て犬猫を捕獲すると言う事は、《鎮静器》と言われている《毒ガストラック》で殺処分するため!
そのことを、担当獣医の〇瀧さん、その上司で課長Iさんが、一番良く知っているはずです。
なのに捕獲が辛くない・・・。とは、捕獲が狩りのようで楽しいのでしょうか!?
その感覚は、同じ公務員獣医、愛媛県の保健所の得井獣医(現在、愛媛県食肉衛生検査センターへ異動)と、東温市役所市民環境課の近藤、渡部たち捕獲隊がしていた、捨て犬狩りと通じるものがあるように感じました。
東温市致死量睡眠薬餌による、沢山の犬達のショック死を招いた捨て犬狩りは、
妊娠中の母犬までも睡眠薬餌で弱らせ、狩りを楽しむかの様に吹き矢で執拗に追い詰め、息のあった犬は捕獲し、愛媛県動物愛護センターのガス室に送る!という残忍な話・・・。
《捕獲=殺処分》の図式は同じです。  (睡眠薬餌による捕獲→※2)
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分018
★ 持ち込まれ殺されるだけの犬猫を見てブリーダーやペットショップの認可の甘さについては・・・
・法律の中で動いているのでチェック項目をクリアしていれば認可しないといけない。
・僕が言っても、屁の突っ張りにもなりませんが、頑張らせてもらいます。
・世論が多くあがらないと無理。ドイツとかヨーロッパが進んでいるというのは一般の世論なんです。
・イギリスのRSPCA(王立動物虐待防止協会)などは民間組織で寄付だけでまかなえるようになっている。皆がそういう意識を持たないと駄目。
・個人では無理。
と動物関係の行政にたずさわってないかのようにまるで人事・・・。


『長野県 ・兵庫県それと和歌山…あそこも良いですよ。建築費に50億くらいかけて立派な施設を造られています。一度見学されてみては…?』
と、危機意識も、罪の意識もなく、挙句にベテラン課長Iさん何故か、他の施設見学の勧められました。
具体的な見習いたいとする業務内容については、分からないと答え、
『和歌山は、愛護業務が進んでいるというのではなく、施設が立派という事ですか? 』と思わず大声になるほど、ガッカリさせられました。

★犬猫引き取り料についても…
・犬猫飼い主からの持ち込み…3千円
・飼い主からではない場合は0円
(飼い主か、飼い主でないかは 持ってきた人の申請に任す)
『現金』で『市の一般財源』として使い「動物のために使っているわけではない。」と、悪びれずキッパリ。

奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)見学では、
職員によっての返答の違いや、法律についても話しの矛盾もありました。
愛護に力を入れているというよりも、日々の業務を個々に (職員の連携あまり見られず…) 坦々とこなしているだけのように メンバー一同感じました( ̄^ ̄)!

 
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

※1
後日9/2奈良市保健所生活衛生課に問い合わせする。(対応 か〇〇さん)
今まで、奈良市の毒ガストラック代金がバラバラで公開されていたのは、
問い合わせてこられた所や人達が、四捨五入したのでは?
職員もだいたいの所で言ったのかも分かりません。と・・・
念押しして再度尋ねると
代金総額、4750万円です。4500万円(トラック+中の特注装備品込み)+225万円(消費税)は資料を見て言っているから間違いない、との事でした。
※2 
致死量睡眠薬餌を使った愛媛県公務員達による(愛媛県東温市役所市民環境課、県の保健所)、沢山の犬達のショック死を招いた野犬狩りは、この【犬達のSOS】で公にしました。
悪事がばれて愛媛県東温市では、今春(2011)から、睡眠薬餌を使った捕獲ができなくなりました。
                                                                                                          

 以下は高知隊が見学撮影した【徳島県の毒ガストラック】の写真です。
 奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分019           
 トラック前
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分020
 トラック内の鎮静器
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分021 
奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分022
 
トラック、前部分…助手席の前には、ガスのスイッチと鎮静器内(殺処分)の様子が見られるモニターがありました。

詳しくは7月10日の記事、
『東温市犬達のSOS徳島市の毒ガストラック(道を走行しながら罪のない犬猫を殺す)の衝撃撮影、涙。』
をご覧ください。
  
P.S
先日ネットで調べ物をしていて見つけました。
【ニュース奈良の声】の浅野善一さんも、
奈良市保健所・教育総合センターについて調査取材され、2011年4月20、24日、
《地階「動物管理施設」の表示省略、なぜ》 
《二重扉に集音材 鳴き声、漏らさない徹底奈良市、表示省略の地階「動物管理施設」 》
と言う題で2回にわたり記事にされていました。
奈良新聞に23年も勤務されていた方の記事だけあって、地階の「動物管理施設」のことを施設案内板から省略している写真、行政側の言い訳、施設の様子等々が、的確に書かれてあり、今後の調査記事作りの参考になりました。
         

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《ミーママからです》

「徳島で殺処分前にブルおじいちゃん助けられました。」
徳島のベルちゃんの勤務先に、首輪もなくヨタヨタと迷い込んできた年老いたブル顔のワンちゃん。
デカいペッシャンコの顔に短い足。
アバラが浮いていて、お水とビスケットをベルちゃんがあげると、空腹だったようで喜んで食べていました。
しかし上司が「ゴミと犬は環境課」と環境課に電話して、そのブルちゃんは市役所に連れられていきました。
何日もたたないうちにそのブルちゃんは、市役所から殺処分を待つべく保健所へ連れていかれたそうです。
ベルちゃんは放っていたら、もうすぐ殺処分されると思い気になりました。
ご主人はベルちゃんのさりげないアプローチに「ハニーと言う愛犬がすでにいるのだから」
と首を横に振り、引き取ることに難色を示しました。
山の風景の中にある大きなベルちゃんの家。
ハニーも最初は、知り合いの飼い主が避妊もせず生まれてきた子犬でした。
無責任な飼い主により、保健所から動物愛護センターに連れて行かれました。
そしてミルクが必要な生後間もない子犬と言うことで、明日にでも殺処分が決まっていました。
どの県の保健所も、名前だけの愛護センターも、生まれたばっかりでミルクが、まだ必要なや子猫は即、空腹のまま殺処分します。

殺処分が決まった犬は、市民が里親になると申し出ても、くだらない愛のない規則とかで、譲渡はできません。
ベルちゃんも、そう職員に言われ、当時すぐ私に連絡をくれました。
「o(^-^)oじゃあ愛護センターで殺されるのを承知で保健所まで連れてった飼い主に、処分依頼を撤回させたらいいわ。
急いで連絡とって」
そのやり方で融通の効かなかった徳島の動物愛護(殺処分)センターからハニーと兄弟犬達を助けること(お金を払いました)ができ家族で可愛がってくれました。
ラブラドールの血を引き黒いつやつやの毛並みと、好奇心旺盛な大型犬になったハニーを乗せて、ご主人さんは毎日、車やバイクで山に上がります。
ハニーはリードを離してもらい山をすごいスピードで走り回り時々、猪に追いかけられたり反撃したりするやんちゃな女の子に育ちました。
しかし勢いと力が強すぎ、すでにベルちゃんや子供さんでは引きずられて散歩できませんo(^-^)o
ご主人はハニーをすごくかわいがられています。
しかし、今度はベルちゃんの 「あのおじいちゃんブルを助けてあげたい」
という思いに、ご主人さんは「ハニーが慣れないかも」と難色を示しました。
ご主人さんに「捨てられたらしいおじいちゃん犬。
ハニーは手足が長く顔はベルちゃんによく似ていて、かわいく美人です(目が丸くお鼻も細長くスッキリしした顔立ち)
ブルおじいちゃんは顔が少し怖くて、かわい不細工。
顔が…と言うけれど、あなたと息子さんに顔も体型もそっくり。(*^_^*)
たまたまベルちゃんの職場にとぼとぼ歩いて来て、ベルちゃんがビスケットをあげた。
ベルちゃんは連れていかれた後、気になり役所に問い合わせをしたり会いに行ってみた。
あなたの家は山間で広い。
おじいちゃんブルは、そんなにお散歩を長い時間出来ないし、長い寿命でもない。
ただ明日、明後日にも殺される子を見て命を助けるのも、見なかったことにし忘れてしまうのもあなた次第でかまいませんが…」と昨日10月12日お話させてもらいました。
すると、今日「ブルちゃんは我が家にきましたo(^-^)o」とメールが来ました。

ブルおじいちゃん、毒ガス室に入れられ苦しみながら目を見開き泡を吐き殺されなくて良かった(*^_^*)。
(愛媛県動物愛護(殺処分)センターのように10~20分近く、もがき苦しむのを安楽死と嘘を言う職員がたくさんいますが、安楽死なら自分達が今まで何万匹と、ガス室で惨殺してきた犬猫への罪滅ぼしでガス室の中に入って、いつものように簡単に二酸化炭素ガスのボタンを押してもらい、窒息しながら殺処分を体験してもらいたいと思います)

奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分023
ブルおじいちゃん、幸せな余生を送るんだよ(*^_^*)
ミーママより(10月13日)

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2011年10月10日23:32
スポンサーサイト

コメント

Secret

☆この記事のコメントには、毒ガストラックについてのコメントをお願い致します。☆

ここに入れて頂いていたコメントは、『ミーママよりミッション★北海道で射殺されたヒグマの胃の中は空っぽで空腹のまま何も食べてなかった』の記事に移動しています。

投稿日  2011-10-13 13:58:47

虐待をなくし、殺処分0に向けて!&徳島のベルさん、ありがとうございます。

奈良市民から『犬猫を殺すような施設は作らないで』と建設反対の声もあったのに、高額な税金を使って、建設された奈良市保健所教育総合センター(殺処分センター)と毒ガス(殺処分)トラック。

罪のないワンちゃん、猫ちゃんが恐ろしい毒ガストラック内の鎮静器の中で、苦しみながら亡くなっていくことを思うと、そして、焼却施設へ到着後、息がある子猫たちには、麻酔を使用して殺している…。
絶対、殺処分はなくさないといけません。

高額な税金を使って、毒ガストラック、毒ガス室を作り、そして、毒ガストラック代金総額が4750万で、トラックの特殊設備をつくっている専門業者の見積りでは、1200万~1300万位との事。
差額の行方は…?
記事に書かれているように、少しずつみんなの懐に入っている…?
考えられますね。
税金を動物たちを守り、助ける為に使って欲しいです。

職員の言葉に
「世にでてくる犬猫」
「成犬から飼う文化がない」
「譲渡会というのは、行っていない」
「イベントなどの参加は、できるけれどあまり得意じゃない」
「譲渡用の犬猫が売れなかったら、無理して残すよりもトコロテン方式でいい犬猫がいたらそれを譲渡した方がいい」

冷たく、ワンちゃん、猫ちゃんたちを物としか見てない言葉に驚きました。
そして、譲渡数のデーターを見てもわかるように、譲渡に対しての取り組みも意欲的ではないことを感じます。

職員の仕事はなんですか?と聞きたくなります。

ワンちゃん、猫ちゃんたちを守り、助ける為に、殺処分数を減らし、譲渡数が増えるように、素晴らしい取り組みをしているところを参考にして頂き、取り組んでいって欲しいです。

毒ガス室、毒ガストラックがなくなり、殺処分センターが愛護の動物愛護センターにかわりますように…。

皆様『虐待をなくし、殺処分0』に向けて、これからもこのブログで真実を伝えていきましょう。\(^-^)/
高知隊さん、松山隊さん、元レディース?エミさん、ロンさん、モグモグさん、奈良市の毒ガストラックの調査、まとめ報告、写真の編集などご苦労様でした。ありがとうございました。m(__)m

徳島のベルさんへ
殺処分寸前のワンちゃんを助けてくださり、ありがとうございました。m(__)m
ブルおじいちゃん、
優しいベルさんに出会えて、ほんとうによかったね。これからは、幸せな日々が待っているね。(*^^*)

ベルさん、ご家族の皆様、ありがとうございました。m(__)m

投稿日  2011-10-14 21:25:08

徳島県

毒ガストラックの調査 お疲れ様でした。
毒ガストラックを作りだすだけあって、心ない言動の数々、さすが冷酷人間の巣窟 奈良市!でしたね。
それにしても、奈良市の職員にはあきれます。

ちなみに、徳島の職員は、よく似ているうえに、正直に話ををせず、話をそらしたり、親身になっているふりをしたり、もっと性質が悪いです。

最近、このブログの矛先が他に向いていると思って、譲渡の広報、譲渡方法の改善などを全くしようとしていない生活衛生課、動物愛護センター!
相変わらず、県内の保健所には譲渡のパンフレットが置かれていないぞ!確認しに行って、パンフレットを置いてこい!

それと狂犬病予防の補助金で飲み食いするなよ!

徳島県公務員のあきれた実態を近いうちに投稿させていただきます

投稿日 2011-10-15 20:03:46

北海道の犬猫殺処分方法等についての調査報告~札幌市動物管理センター編

皆さん お疲れ様です。熊さん救済の嘆願メールや問い合わせ ありがとうございます。

ちょっと犬猫ちゃんの調査報告を間に入れさせてもらいますね。。。m(u_u)m

北海道環境衛生部動物管理グループへ問い合わせた際、政令市、中核市、保健所設置市の4市(札幌市、函館市、小樽市、旭川市)については道庁所管ではないので殺処分方法を把握してないとのことでしたので、4市について確認しました。
今回は札幌市についての報告をします。

《札幌市動物管理センター》

〒063-0869
北海道札幌市西区八軒9条東5丁目1-31

札幌市の人口1,922,537人(平成23年9月1日現在)

9/26 午後

対応はウエ○さん。

Q二酸化炭素を使用して殺処分をしている所が多いが、そちらはどのような方法で殺処分しているか?

A二酸化炭素を使用している。
猫については猫専用の炭酸ガス処分機を使用する。目の開いてないような子猫は麻酔薬の過剰投与で殺処分する。

Qいつから二酸化炭素を使用しているか?

A平成13年12月に新しい施設で稼働しているがそれよりもかなり以前から二酸化炭素を使用していた。

Q子猫を一匹ずつ麻酔薬注射して殺処分するのは辛くないか?

A辛いというよりも【手間がかかり業務量が増える。】もちろん二酸化炭素ではなかなか息を引き取らない子猫のことを考えてその方法をとっている。

Q野犬の捕獲方法は?

A人に懐かない犬は針金の輪っかを使用し、大人しい犬は軍手をつけて手で捕獲している。

Q手で捕獲する時にもし咬まれたら人用の狂犬病予防接種はしているか?

A日本国内では50年以上も狂犬病発症例がなく、そこまでの状況ではない(人用の狂犬病予防ワクチンをする必要はないということ)。外科での診察を受け、医師の判断で必要であればワクチンを打つことになる。

Qでは、野犬捕獲は狂犬病予防法に基づいて行っているのではないのか?

A捕獲には2パターンあり、【狂犬病予防法と札幌市の畜犬及び野犬掃討条例】の両方に基づいて捕獲を行っている。


Q野犬掃討?根こそぎ捕獲するということか?

Aそういうわけではなく、繋がれてない犬による被害を防ぐためのものです。

★国内では50年以上も狂犬病発症例がないと言い、安心している様子なのに、なぜ狂犬病予防法に基つ゛いて捕獲するのか?かなり矛盾していて納得がいきません!!

Q収容している犬猫に充分な餌を与えているか?

A基本的に一頭ずつ一日一回、市販のドッグフードを犬猫の体格に合わせて与えている。

Qミルクの必要な子犬子猫はミルクを与えているか?

A離乳してない子犬子猫は収容後、麻酔薬の過剰投与で即、殺処分するのでミルクは与えてない。

★ひもじい思いをしたまま殺処分なんて。。。可哀想すぎる!!

Q北海道は極寒の地だが収容施設に暖房はしているか?

A冷房はないが、暖房はしており室温15~20℃に設定している。また犬猫の状態に応じて毛布を置いている。

Q札幌市の正確な犬猫別の殺処分数と譲渡数は?

≪H15年度≫

●殺処分数    ●譲渡数

犬247匹     犬273匹 
猫2,173匹    猫73匹
計2,420匹    計346匹

≪H20年度≫

●殺処分数    ●譲渡数

犬138匹     犬348匹
猫1,789匹    猫160匹
計1,927匹    計508匹

≪H22年度≫

●殺処分数    ●譲渡数

犬75匹      犬331匹 
猫1,779匹    猫403匹
計1,854匹    計734匹

Q譲渡する愛護団体などはいくつあるか?

A一団体です(団体名は教えてもらえず)

Q不妊去勢手術の助成はしているか?

Aかなり以前 普及啓発目的で期間を決めて助成していたが、現在はしていない。
飼い主不明の猫がかなり殺処分として持ち込まれており 最近特に飼い主不明の猫に対しての苦情(糞尿被害、衛生面、畑や庭を荒らすなど)が多いので地域猫のモデル地区を作ってやれないかとは思っているが なかなかそこまではいかない状況。

Q犬猫を持ち込む飼い主を説得することはしているか?

A電話で問い合わせがあった場合 飼育放棄する人に時間的余裕があるかどうかで対応が変わる。
札幌市では約3年前から『飼い主探しノート』で譲渡する制度があるので時間に余裕がある人には登録を勧める。
いろんな事情を聞いて身内や知人などで新しい飼い主を探しましたか?など説得するが 例えば飼い主が亡くなって大家さんが「どうにかしてほしい」と持ち込むようなやむを得ない事情もあるのでケースバイケースです。

※『飼い主さがしノート』とは犬猫を譲りたい人と新たに犬猫を飼いたい人の情報交換を支援するためのもので札幌市動物管理センターのホームページや窓口で情報を見て、飼養を希望する犬猫が見つかった人は動物管理センターまたは福多支所の窓口で、譲りたい人の連絡先の閲覧申込みをし、窓口が両者の橋渡しをするような形になります。

★【辛いというより手間がかかる】という言葉に唖然としてしまい、犬猫の命が軽く扱われているのがよくわかりました(>_<)

★飼育放棄する人に時間的余裕があるかどうかで対応を変えるのではなく、犬猫の立場になって無責任な飼い主を指導していってもらいたいです!

最後に殺処分しなくてもすむような別の改善方法(地域住民に理解してもらい地域猫活動に積極的に取り組んだり、不妊去勢手術の助成復活など)を頑張って変えていって下さい!!とお願いしました。

次回は小樽市保健所の問い合わせ報告をします。

投稿日 2011-10-15 20:05:58

高知県『定点収集』調べの続き☆

皆さま、こんばんは☆

北海道の熊たちの現状(;_;)…
日本中の犬猫たちの現状…。そして、行政の冷たさ(;_;)…
胸が詰まる思いですね。

高知隊も皆さまと同様!!北海道への嘆願メール続けます(*^o^)/(^O^)\(^-^*)

ここから、高知県『定点収集』調べの続きを報告をさせて頂きますm(__)m

高知県各市町村(38ヵ所)と高知県内各保健所(6ヵ所)に殺処分数や譲渡数、引き取り数等を問い合わせてみましたが、各市町村別の数字は幡多福祉保健所への問い合わせ(6市町村分)しか分かりませんでした。
逆に…なぜ?幡多福祉保健所では殺処分数が分かったのか?問い合わせてみました。

10/4(火) 殺処分数が出ている『幡多福祉保健所』~『中村小動物管理センター』~『高知県中央小動物管理センター』の順に問い合わせる。

★あまりにも、ずさん過ぎる高知の現状を、皆さんに知ってほしく高知隊で抜粋し、長文になりましたが…敢えてコメントさせて頂きます。

先ず…
【高知県小動物管理センターの説明】

●中村小動物管理センター
高知県西端の方、四万十市(旧中村市)にあります。幡多福祉保健所管轄(6市町村)のみの犬猫業務(譲渡や捕獲、殺処分等)を行っているが、殺処分後の焼却は予算の都合上、高知県中央小動物管理センターで行う。

●高知県中央小動物管理センター
高知県の中心、高知市にあります。
幡多福祉保健所管轄以外の犬猫業務は、高知県中央小動物管理センターで行う。

【幡多福祉保健所】

〒787-0028
高知県四万十市中村山手通19 高知県幡多総合庁舎1階

《衛生環境課 食品》
対応 岩○氏

岩○氏によると、幡多福祉保健所管轄内、各市町村の殺処分数は…

(引き取り数+捕獲数)-(譲渡数+返還数)=殺処分数で、出るとの事。

Q…計算で出た数が殺処分数となると、センターで収容中に亡くなった犬猫の数は入ってないので、正確な数ではないのでは?

A…『勿論そうかも知れませんが、日頃、中村小動物管理センターとのやり取りの中、市町村別の情報交換しているので、基本的には数は合う。』

『計算で出た数は正確な数でないのでは?』と聞き返しましたが、やはり『勿論そうかも知れませんが…』と言いながらも、岩○氏は『基本的に数は合う』と繰り返し言うが、やはり正確ではないのか…『中村小動物管理センターなら分かると思う』と岩○氏言う。

*中村小動物管理センターに問い合わせする。

【中村小動物管理センター】

〒787-0010
高知県四万十市古津賀3069-4

対応 ウ○ノ氏。

Q…幡多福祉保健所管轄内、各市町村の殺処分数は?

A…『保健所か中央小動物管理センターで分かると思う』

Q…保健所は把握していない。センターに聞いて、と言われたが?

A…『高知県中央小動物管理センターなら分かると思う』

★本当に分からないのか、それとも責任逃れか…。

*高知県中央小動物管理センターに電話する。

【高知県中央小動物管理センター】

〒780-8021
高知県高知市孕東町56-2

対応 山○センター長

『高知県各市町村別の殺処分数のチェックはしていない。
引き取り、保護、捕獲でセンターに入ってきた数から譲渡数、返還数を引けば、殺処分数が出るが、各保健所からセンターを通さず直接、高知県に上がる数がある(引き取り、捕獲、譲渡数等)。
数を拾って伝えると、数が一人歩きする事がある。
数の発表は高知県食品衛生課がしている。』

と山○センター長言う。

★数が一人歩きしないよう!殺処分数もチェックして頂きたいです!!

そして、山○センター長の考えとして…
『処分、処分と言うが入ってくる数(犬猫)の方に目がいく…入ってくる数を少なくしないと処分も減らない』と話す。

Q…では、入ってくる数を減らす取り組みは?

A…各市町村さんや保健所さんの協力の元、広報などで啓発している。
犬猫を持ち込む飼い主への声かけ(どうしても飼えないか?)はしている。

高知県小動物管理センターは委託業務。いろいろな案があっても、保健所に対して提案はできるが、指導は出来ないそうです。

★殺処分0を目指し、真剣に取り組まれている熊本を見習って頂きたいです!!

★ここまでの問い合わせでは、『あそこに聞いて』
とか『あそこなら分かる』等、責任逃れのように次から次へ問い合わせ先を言われ、『また責任転嫁!?』と思いながらも問い合わせを続けました…

*結果、高知県食品衛生課に電話する。

【高知県食品衛生課】

〒780-8570
高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号

対応…小○氏

『各市町村別の殺処分数は分からない。
引き取り(不要とされる犬猫の)数、捕獲数、譲渡数、返還(飼い主さんの元に帰った犬猫)数なら分かる。』と、小○氏話す。

Q…殺処分数の把握はなぜないか?

A…殺処分数の把握だけが殺処分数を減らす事に繋がるとは思わない。…今、業務が大変忙しく、引き取り数等、金曜日(10/7)まで待って頂けませんか?何とか数を出しておきます。
との事で、この日の問い合わせは終わりました。

10/7(金)、小○氏より引き取り数、捕獲数、譲渡数、返還数について返答あるが、私たちの質問(殺処分について)の返答は…
やはり、各市町村別 殺処分数は『チェックしていないので分からない』『殺処分数の把握が殺処分を減らすといった事につながるだろうか!?』と、小○氏の意見。
『今月はとても忙しいので、これ以上の質問は来月にして頂きたい。』と小○氏より言われ、
この日は17時を過ぎていたし、高知県各市町村別、殺処分数の把握してないと言う事実、
問い合わせに対しての対応は、小○氏以外の方でも可能というこの二点を確認したうえ、この日の問い合わせを終えました。

それにしても、この日を指定したのは小○氏だったのに‥忙しいと回答を先伸ばし続ける対応は、如何なものでしょうか??

★『犬たちのSOS』ブログを通し、行政のあまりにもズサンで怠慢とも思える業務を目の当たりにし、私たちが生まれ育ってきた町【高知県】の役人を見る目が変わってきた事は事実です!!
この田舎町、人情溢れる高知と思いよったのに…(;_;)/~~~

裏切られたような(;_;)…悔しさいっぱいです。
次回、高知県・高知市の殺処分、譲渡、返還、引き取り、捕獲数を報告させて頂きますm(__)m

投稿日  2011-10-15 20:09:08

お疲れ様です☆

皆さん こんばんはo(^-^)o

アグネスさん

保護して下さった子猫ちゃん。。。一週間、頑張った男の子は天国へ旅立ってしまったとのこと。。。本当に残念でしたね。
子供さんたちと一緒に精一杯の愛情を注いでお世話して下さってありがとうございましたm(_ _ )m
アグネスさんと子供さんたちに見送られた子猫ちゃん、きっと天国で笑って暮らしていますね。
女の子の子猫ちゃん、どうか無事育ちますように(^O^)

高知隊さん

高知県『定点収集』の調査報告、ありがとうございます(^O^)/

幡多福祉保健所→中村小動物管理センター→高知県中央小動物管理センター→高知県食品衛生課へ次から次へとたらい回し&責任逃れのあまりにずさんでお粗末な対応に怒りを通り越し、呆れました。。。

幡多福祉保健所衛生環境課食品の岩○氏の回答も納得いきませんし、高知県中央小動物管理センターの山口センター長の「委託業務だから保健所に指示できない」という言い逃れにも全く殺処分を減らそうという姿勢が感じられないです!!

高知県食品衛生課の小○氏の「殺処分数の把握だけが殺処分数を減らすことに繋がるとは思わない」との発言!!
殺処分数を把握してこそ、改善していくことへ繋がっていくのではないでしょうか?

小○氏は自分で日を指定しておきながら、「これ以上の質問は来月にして頂きたい」とのらりくらりの対応。。。延ばし延ばしで質問を諦めさせるつもりかもしれませんが、そんな浅い作戦で高知隊は諦めたりしませんよ(-_☆)  

高知隊の皆さん お疲れ様です。。。ゆっくり体を休めて下さいね(^_-)☆

投稿日 2011-10-15 20:09:41

『花ポリのハートと秋の空…』の巻

あと少しで~(-゜3゜)ノ花ポリったら~(*≧m≦*)
ギリシャイケメンズに~♪( ̄▽ ̄)ノ″お姫様抱っこされて~(*≧m≦*)、ライスシャワーを浴びて~(*≧m≦*)ププッ、
♪キンコ~ンカア~ンコォ~ンカア~ン♪
ってお嫁にいけそうにな~い(⌒~⌒)ないメンバーの皆様達に~ブーケトスをするところだったのに~~~O(≧∇≦)O !!

女心と秋の空・・・(o・・o)/~
金髪緑色の瞳のイケメンズの~濃厚プロポーズは~(^-^)bバラエティーに富んで~(*^-')b
チョ~楽しかったんだけど~~(o^-^o)
なんとなく~違う~?(´・ω・`)/~~
ミーママ様の~ダンスレッスン日を増やして~(*^-')b腰をフリフリ跳んだりはねたり踊ってたら~(*^▽^)/★*☆♪、
アレレレ~(つ´∀`)つ
花ポリの心にドキドキ吹き荒れたギリシャタイフ~ンもおさまっちゃって~~ヽ(・∀・)ノ、
気持ちのいい秋風が吹きはじめましたですぅ~~(-゜3゜)ノ。
花ポリの魅力は~(^з^)-☆
世界に通用して、ワールドワイドだったけど~(*^▽^)/★*☆♪、
この四季の移ろいに心を寄せる繊細な感性を~┐(  ̄ー ̄)┌ フッ
わかりあえるのは~~(*^▽^)/★*☆♪
『松太郎&松子そしてその子供達』
~を心をこめて看病して~復活させた方しかいません~~(*^▽^)/★*☆♪
その名はチャラ様~~~(*^▽^)/★*☆♪
きゃ~~~ヾ(≧∇≦)〃、言っちゃった~~~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
さくらちゃ~ん、花ポリは~日本にのこります~~O(≧∇≦)O !!。
だから~~(*^-')bミーママ様と~(-゜3゜)ノさくらちゃんたちと~(-゜3゜)ノワンちゃんを助けるために~( ̄▽ ̄)b花ポリは~まだまだ~戦いますですぅ~~(*^▽^)/★*☆♪。
そんな花ポリ(*^ー^)ノ♪、さっそく~♪( ̄▽ ̄)ノ″
『動物愛護法改正めぐり、環境省が一般の意見を募ったところ、メールなどで予想をはるかに超える10万件以上が殺到した。』
と言う記事をみつけました~~~( ̄▽ ̄)b
  
( ̄∇+ ̄)キリッ
『ペットとして販売する子犬や子猫を、どのくらいの日数で親から引き離すのか、などを盛り込む動物愛護法の改正をめぐり、
 早く売りたいペット業者と、動物の健全な育成を願う愛護家などが、それぞれの意見を大量に送ったためだ。同省は意見を整理集計できず、
改正を検討している委員会に意見を提出できない状態になっている。
 改正案は昨年8月から、中央環境審議会の
「動物愛護管理のあり方検討小委員会」
で審議されている。
最大の争点は、子犬や子猫を親から引き離す日数で、
ペット業者は生後6週間、 動物愛護団体は最低でも8週間と主張している。』(2011年10月8日03時06分 読売新聞)
と言うものですが~~( ̄∇+ ̄)
 このニュース( ̄0 ̄)/ ありえな~い~~(* ̄O ̄)ノだってだって~~( ̄▽ ̄;)
環境省の動物愛護法改正って~(* ̄O ̄)ノ、最大の争点が、子犬や子猫を親から引き離す日数って~~( ┰_┰) 、
今頃そんなもん問題にしてる事態~Σ( ̄◇ ̄*)エェッ、
国際的にはトンチンカンの~チンプンカ~ン(`・ω´・)b
先進国と言われている国~特にヨーロッパでは~ヽ(・∀・)ノ動物にも優しい国作りをして~(*^-')bとっくの昔に解決済み( ̄▽ ̄)b
動物愛護後進国の日本は~急いで~『動物虐待0』『殺処分0』に向けての動物愛護法改正しないといけないのに~~(_´Д`)ノ~~
環境省ったら~(* ̄O ̄)ノ
『僕ら仕事してます。こんなに10万件以上も~関心をもたれてる事案を~して大変です~(´-ω-`)って言い訳にして~( ̄0 ̄)/
なかなか整理集計できないから~(´-ω-`)この事案も、先送りになります~~(´-ω-`)』
って言って何もせず終わったりして~~( ̄▽ ̄;)

あーぁやっぱり花ポリ~、日本を離れる訳にはいかなかったです~~(*^▽^)/★*☆♪

チャラ様と戦いますですぅ(*^▽^)/★*☆♪、

皆様~お知恵と人間としての優し~い心が足りず裏金がだあ~い好きな役人達と秋冬の陣、開幕ですよ~!(`∇´ゞ!

花ポリも~お嫁に行けないメンバーの皆様と頑張りますです ☆ (≧∇≦)☆

投稿日 2011-10-15 20:11:09

高知隊☆の皆さんへ 『定点収集』の続き報告ありがとうございました。

ミーママさん、皆さんお疲れさまです。


美和さんのコメントにもありましたが、『幡多福祉保健所』→『中村小動物管理センター』→『高知県中央小動物管理センター』→『高知県食品衛生課』へと
たらい回し。

あまりにもズサンでいい加減な対応に腹が立ちますね!!

高知県食品衛生課の小○氏は『各市町村別殺処分数は チェックしていないので・・・。』と 返答。

しかし
高知県中央小動物管理センター長の山○氏の話では、『数の発表は高知県食品衛生課がしている。』???

私が思うには、高知県食品衛生課の小○氏は、次に責任転嫁するところがないので、『今月はめっちゃ忙しいので・・・。』と、思わず答えてしまったのでしょうか???(゜U。)?

それにしても苦し過ぎる返答。!!

高知県中央小動物管理センター長の山○氏は、
『処分を減らすためには、入ってくる数を少なくしないと・・・』

確かにそうだが、入ってくる数を減らす為の取り組みを真剣に考えて欲しい。

やはり、熊本の取り組みを見習って殺処分ゼロに向けて 変わってほしいと強く思います。
お疲れさまでした。
(^^)v(^^)v

投稿日 2011-10-15 22:57:17

高知県『定点収集』続き☆高知県・高知市の殺処分数等調べ&追加ミッション

皆さんこんばんは(^^)(^^)(^^)☆

高知隊より、高知県『定点収集』報告の続きをさせて頂きます。

*定点収集とは…各市町村役場が不要となった犬猫の引き取り窓口を行う。

*引き取りとは…【不要となった犬猫を保健所や市役所、役場、高知県小動物管理センター(他県では愛護センターとも呼ぶ)窓口に連れてくる事】

*返還とは…【保護した迷子犬の飼い主さんが見つかり、飼い主さんの元に迷子犬が帰る事】

残念ながら、中核市である高知市以外の市町村別殺処分数は、チェックをしていないとの事で分かりませんでした。

【高知県全体(高知市除く)】

*高知県では、猫の譲渡はなく、引き取られた猫は殺処分…そのため、猫の殺処分割合は、ほぼ(収容中の死亡除いて)100%と言っても過言ではないそうです。猫の殺処分数の把握なし。

【高知県全体(高知市除く)】

《平成20年度》
・引き取り   ・捕獲
犬814頭    犬630頭
猫4005匹   猫なし

・殺処分    ・譲渡
犬1189頭   犬202頭

・返還
犬59頭
猫なし

*犬の殺処分数は(引き取り、捕獲)に対して、約82%殺処分
譲渡はわずか約14%

《平成21年度》
・引き取り   ・捕獲
犬705頭    犬611頭
猫3316匹   猫なし

・殺処分    ・譲渡
犬980頭    犬254頭

・返還
犬85頭
猫なし

*犬の殺処分数は(引き取り、捕獲)に対して約74%殺処分。
譲渡はわずか、約19%

《平成22年度》
・引き取り   ・捕獲
犬556頭    犬435頭
猫2864匹   猫なし

・殺処分    ・譲渡
犬672頭    犬260頭

・返還
犬67頭
猫なし

*犬の殺処分数は(引き取り、捕獲)に対して、約68%殺処分。
譲渡はわずか約26%

【高知市】

*猫について…
高知市でも猫の譲渡はしていないが、殺処分数の把握はしているそうです。
引き取り数に対し、殺処分数が100%にならないのは、『収容中に亡くなる猫がいる為』だそうです。(高知市生活食品課で確認 対応=岡○さん女性)

《平成20年度》
・引き取り   ・捕獲
犬198頭    犬183頭
猫2049匹   猫なし

・殺処分    ・譲渡
犬284頭    犬48頭
猫2018匹   猫なし
 
・返還
犬37頭
猫なし

*(引き取り、捕獲)に対して、犬、約75% 猫約98%殺処分。
譲渡はわずか、犬約13%。

《平成21年度》

・引き取り   ・捕獲
犬168頭    犬220頭
猫2022匹   猫なし 

・殺処分    ・譲渡
犬253頭    犬72頭
猫2045匹   猫なし

・返還
犬59頭
猫なし

★猫の殺処分数が引き取り数より多いのは、『前年度引き取った猫が収容期間等の理由で、次の年度に持ち越される』為だそうです。(高知市生活食品課で確認 対応=岡○さん女性)

*(引き取り、捕獲)に対して、犬約65%、猫約100%殺処分。
譲渡はわずか、犬約19%。

《平成22年度》
・引き取り   ・捕獲
犬170頭    犬166頭
猫1549匹   猫なし

・殺処分    ・譲渡
犬210頭    犬93頭
猫1549匹   猫なし

・返還
犬46頭
猫なし

*(引き取り、捕獲)に対して、犬62,5%、猫約100%殺処分。
譲渡はわずか、犬約28%。

★調査の結果…高知市除く『高知県全体』の引き取り数は少しずつ減り、譲渡は少しずつ増え、殺処分数が減少傾向にはあります。
高知市については、譲渡数が少しずつですが増えてきていました。
しかし、『それに対しての努力は?』と、各機関からの回答データを高知隊で見てみると、目立った努力見られず、
『もう少し積極的な努力があれば、殺処分は激減できるのではないか!?』と思いました。
いずれにしても、センターへ送り込まれた命は、殺されてしまう確率が高い‥悲しいけれど、これが今の現実。今の日本なんですね。

★追加 "ミッション"!

高知県の一般年収と、一般行政職(警察官、教師除く)を調べました。

【厚生労働省 ホームページ】

*賃金構造基本統計調査(全国)

【高知県】

《平成20年度》

●一般年収
・388万8500円

●一般行政職年収(警察官、教師除く)
・656万1616円

《平成21年度》

●一般年収
・384万1900円

●一般行政職年収(警察官、教師除く)
・645万7600円

公務員は民間人より約1.7倍もの年収。

なおかつ退職金あり、倒産する心配絶対なし!
この収入に見合う働きをしゆう人間が果たしてどの位居るろうかね( ̄^ ̄)!

まだまだ、続くよ調査報告(^3^)/
待ちよってね(*^o^)/(^O^)\(^-^*)

投稿日 2011-10-15 23:53:38

ごまかしは許さんぜよ!

連続コメントになりますが…m(__)m

皆さん、この田舎町『高知』の実状に呆れたのでは…??

美和さんやローズさん、桜子さんと同じく、私たちも高知県の犬猫業務の取り組み方や職員の対応には疑問と怒りに似た感情が湧き続けています( ̄^ ̄)!!

でもね…高知県だけじゃなく!私たちの質問の回答を、変な訳分からん話しにすり替えて話そうとする奈良や北海道(美和さん、問い合わせありがとうございましたm(__)m)職員さんたち!いくらきれいに話しをすり変えようとしても、言葉の端々には犬猫に対しての冷たい言葉…みんな見逃しちょりませんよ( ̄^ ̄)!!

さも自分たちは頑張っていますアピールをしたい徳島職員さんたち!
これからも、はちきん娘?高知隊は!しっかり調査を続けたいと思います!!(報告コメントの良きアドバイスは皆さんよろしくお願いしまぁ~す(^O^)/)

北海道の熊さんたちへの食料宅配ルートも!引き続き調べたいと思います(*^-')b

投稿日 2011-10-16 01:22:41

北海道の犬猫の殺処分方法等についての調査報告~小樽市保健所編~

皆さん お疲れ様です(^O^)
お待たせしました!!

北海道の殺処分方法等についての調査ですが、今回は小樽市の報告をさせてもらいます。

《小樽市保健所》

〒047-0033
北海道小樽市富岡1丁目5番12号

小樽市の人口131,444人(平成23年9月末)

9/28 午後1時過ぎ

対応は男性職員のスド○さん。

Q現在、二酸化炭素での殺処分をしている所が多いが そちらはどのような方法でしているか?

A全頭、麻酔注射で全身麻酔した上で 筋弛緩剤を注射して殺処分している。

Q一頭ずつ腕に抱いて注射で殺処分するのは辛くないか?精神的にしんどくなって辞めていく職員はいないのか?

A私は獣医じゃないのであれですが・・・仕事なので割り切ってしているようです。それが原因で辞めたという話は特に聞いたことがない。

(やっぱりマヒしてる・・・(>_<))

Qいつ頃からその方法で殺処分しているか?

Aずっとこの方法でしている。記録にも残ってない【何十年も前には真空殺処分をしていた】こともあるみたいです。

★真空殺処分とは・・・真空状態に犬猫を置き、内臓を破裂させて殺処分する方法です。(そんな野蛮な殺処分方法、誰が考えた(?_?))

Q殺処分は週何回?

A週何回とは決めておらず 基本的には即日殺処分です。

Q即日殺処分というと・・・譲渡はしないのか?

A猫については保護施設がないので成猫も子猫も譲渡せず即日、安楽死です。ただ持ち込む前にまず飼い主を探すよう説得はしている。犬は病気や高齢、攻撃的な性格などでなく 健康であればほとんど譲渡対象になる。

Q譲渡する愛護団体などは何団体あるか?

A一団体のみ。週3回、ボランティアで犬の手入れや散歩、犬舎の清掃などしてもらっている。
イベント活動(啓蒙活動)なども一緒に協力して手伝ってもらっている。

Q野犬の捕獲方法は?

A昔はロシアの船から脱走する犬がいたので針金の輪っかを使用していたが、市民からの指摘があり、今はほとんど使用することがない。攻撃的な犬でなければなるべく走り回っている犬を捕まえることはしない。
捕獲箱を設置するか餌(睡眠薬なし)で寄せつけ、素手で散歩用のリードをつけて捕獲する。
捕獲箱はここ一年使ってない。

Q素手で捕獲していてもし咬まれた場合、人用の狂犬病予防ワクチンは打つのか?

A今まで咬まれたことがない。状況によるが特にワクチン接種はしないと思う。ワクチンを置いてある病院などは把握している。

(日本国内では狂犬病が半世紀以上も発生しておらず、安心だから咬まれても人用の接狂犬病ワクチンの必要がないということ?)

Q収容している犬猫に充分な餌を与えているか?

A1日2回与えている。土日は人がいないので金曜日にボランティアの人たちに入ってもらい日数×グラムで多めに餌や水を用意する。

Q授乳の必要な子犬子猫はどうしているか?

A猫は譲渡せず即殺処分なので給餌しない。子犬は収容されることがない。

(ひもじい思いの上に殺されることへの恐怖感、不安、悲しみ、絶望・・・なぜ何重にも苦しめるのか(>_<。))


Q収容施設に暖房はしているか?

A昨年までは暖房していたが、今年はしない予定。寒さに弱い譲渡用の室内犬はボランティアの家に預かってもらったり、職員休憩室の暖房のある所に入れているがそれ以外の犬たちは市民からの支援でもらったダンボールで檻の周りを囲ったり、床にダンボールや毛布を敷いて対応している。

Qえーーっ???北海道の極寒の地で暖房もなし?凍死したり体調崩す犬たちも多いのでは?

Aもともと外の厳しい環境にいた犬だから凍死することはないが、弱って亡くなる犬もいる。

Qそれはあまりにも可哀想すぎる!何とか暖房をつけれないのか?

Aことあるごとに話はしているが、予算的に暖房は難しい。

★そこを何とか諦めずに現場からもっと訴えて早急に暖房を入れてもらうようお願いしました。

Q小樽市の正確な犬猫別の殺処分数と譲渡数は?

≪H15年度≫

●殺処分数    ●譲渡数

犬56匹      犬11匹       
猫500匹     猫0匹
計556匹     計11匹 


≪H20年度≫

●殺処分数    ●譲渡数

犬15匹      犬40匹
猫355匹     猫0匹 
計370匹     計40匹

≪H22年度≫

●殺処分数    ●譲渡数

犬14匹      犬25匹
猫392匹     猫12匹
計406匹     計37匹


★年2回 飼い主探しのイベントあり。上記の譲渡数にはカウントされていませんので、イベントでの譲渡数を別に記載します。

≪H15年度≫

●譲渡数

犬2匹
猫17匹
計19匹

≪H20年度≫

●譲渡数

犬11匹
猫24匹
計35匹

≪H22年度≫

●譲渡数

犬15匹
猫30匹
計45匹


Q猫の殺処分数がかなり多くて譲渡数が少ないが、地域猫活動などはしてないのか?

A個人的に飼い主不明猫の不妊手術などをしている人はいるが、 地域猫活動は把握していない。

Q不妊去勢手術の助成はしているか?

A10年位前に不妊去勢手術の助成をしていたことがあるが、予算の関係で廃止になった。


★東京都千代田区の地域猫活動の事例を紹介し ぜひ積極的に取り入れて頂きたいと提案しました。
スド○さんは「千代田区は凄いですね!ぜひ参考にさせて頂きます。また何かありましたらぜひ提案して下さい。」と感じよく対応して下さいましたが・・・口先で終わらせず行動に移してもらいたいです!!

次回は旭川市の調査報告をします(^_^)v

投稿日  2011-10-17 22:00:02

食欲の秋 まっしぐらのクロちゃん☆

先日の大雨と強風が通りすぎ、秋一色の今日この頃ですが、皆さんの食欲は秋色?(。≧∇≦。)


私がいつもご飯をあげてるクロちゃんは、食欲の秋まっしぐら!!

以前は口笛で やってきてたのに 今では、
振り向けばクロちゃんはそこにいる。(^ω^)と、いった状態!!


余程空腹なのか?
必ず、おかわりが必要。
ちょっと、
食べ過ぎよ。と、知らんぷりしてみる。

口の回りをペロペロしながら、聞こえない|(-_-)|振り?

おかわりを強要する?目を振り切り、二杯までにしています。

また明日ね!風邪ひかないでね(^.^)bと、声掛けして帰ってきました。

あの甘えた表情が可愛いすぎて、猫大好き人間です。仕事で落ち込んでても、元気にさせてくれます。


動物たちの命を守ってくれる方達がどんどん増えてゆきますように・・・(^^)vと、クロちゃんに話しかけてきました。p(^^)q

皆さんも体調には気を付けて下さいね(^.^)b。☆

投稿日 2011-10-17 22:15:56

『飼育放棄から命救う~370匹新たな飼い主待つ~』本日の読売新聞の記事より抜粋しました。

以前、アイさんのコメントに書いてあったNPO『アニマルレフュージ関西』の内容でしたので、コメントします。

略してARK。
エリザベス・オリバー代表。
開設から21年。
約1000坪の敷地に、飼い主を持たない犬や猫 約370匹、30人のスタッフで世話をしている。


《ケース①》
10/1
一台のワゴン車がシェルターに着いた。中には この日保護したシュナウザー犬3匹と猫4匹。スタッフが状態を観察。『汚れは酷いが思ったほど 弱っていない。これなら大丈夫・・・。』
7匹の飼い主の男性。『飼育放棄』していた。ARKが8月に把握。『山中の空き家に多数の犬猫を放置している。』と、通報があり スタッフが出向いたが 男性は『繁殖させてオークションで売る』と、引き渡しを拒否。一緒にいた十数匹はあっさり手放した。悲惨な状態だったからでは?(腫瘍が破裂した犬、子宮感染症になってた犬は亡くなった)
目が腫れ上がったり、痩せ細った犬もいた。この男性は『セラピー犬育成団体代表』の肩書きを持ち、これらの犬をセラピー犬として、連れ回し治療を受けさせていなかった。7匹も危ないと、スタッフが説得を続け、やっと救えた命。

《ケース②》

事務所の電話が鳴った。
『猫が増え過ぎた。引き取って』と電話。
応対した女性スタッフは
『本当に飼えませんか』と、粘り強く繰り返す。

相手は『やってみる』と、翻意した。


引き取り依頼は毎日10件ほど。
実際に引き取るのは、犬→年250匹 、猫→100~150匹。引き取り手がないまま病死する犬猫を加えると ほぼ出入りは同数、満杯状態。
里親さんにもらわれてゆく犬200匹、猫100匹。


身勝手な依頼者に出来るだけ再考を促し、それでも駄目な時に 初めて引き取るのが原則。

担当飼育員の方が
『里親が見つかれば 飼育スペースが空き 次に助けを待つ動物を救うことが出来る。多くの動物に生きるチャンスをあげたい。』と、力を込めて説明した。

以上が記事の内容です。

飼育員の方が仰ったように、多くの動物に生きるチャンスをあげたい。わたしも同じように考えます。

電話の対応がとても大切。引き取りをあっさり断れば、飼い主が殺処分の道を選びかねないので、なんとか飼ってもらうように説得しなければならない。

安易なペット販売の規制に向け、国が来年を目標に動物愛護法改正に乗り出すようなので、期待したいです。
長々と失礼しました。☆

投稿日 2011-10-17 23:39:15

松山市市長から回答メールがきました。

ミーママさん、皆さん…こんばんは~☆

先日 野志市長宛てに
送った[動物の虐待防止、地域猫の取り上げを]のメールに返信がきました。


(本市では虐待や遺棄の情報を得た場合、職員が現場確認を行い、必要に応じて警察と連携し対応しています。)

とお返事をいただきましたが、具体的な情報を元に どう動いたのか実例が返答されていないため今ひとつ 納得がいかない内容でした。


地域猫活動に関しても
[行政として協力できる業務があれば積極的に協力させていただきたいと考えております。]
との返答…。
提案は書かれていませんでした。

地域の中で人と動物が共に暮らしていけるよう
真剣に取り組んでほしいと思います。

今後も市民の声として また提案メールしていきます(^-^)/~~

投稿日  2011-10-18 01:29:34

よかったよかったです。:゚(。ノω\。)゚・。(感激)

超~~~リアルにガチで嬉しいっす

o(*⌒―⌒*)o

クレイサスさんが帰って来てくれて。

今日は松太郎の祖父『松衛門さん』も喜んでます。

秋冬の陣。
がんばりましょ~~~~=^-^=うふっ♪

ペガサス流星拳!
o(>_<")○‥‥━━━━━━━━・:*☆)゚o゚)/

投稿日 2011-10-18 03:06:44

里親になりました(^o^)

ミーママ♪連絡が遅くなりました。

10月12日役場へ問い合わせすると、すでに保健所へ連れて行った!とのこと(>_<)
「誰も引き取り手がなければ、引き取ります」と伝えました。
翌13日、例外として、保健所から役場へ連れて帰ってきてもらい、夫が引き取りました。
ん~ん。。。でも、拾得物だから警察署へ届け出が必要とのことで、手続きを行い、現在は里親です。矛盾してる~(-_-)

ブルドックの『ブルート』♂
でかい。。。60㎝の首輪がぴったりの、前足が私のグーよりも大きい腕。
ちょっと顔がこわーい!とドキドキしながら、ドックフードをあげると、愛嬌のある仕草で、勢いよく食べました。
誰かに飼われていた感じ。。。
夫曰く、「俺の子どもの時の顔とそっくり!」

15日、動物病院受診。
体重は24.9㎏。採血検査、便検査も異常なし。6歳くらいでしょう、散歩は1日1㎞未満で、とのこと。
フィラリアのお薬と整腸剤3日分を処方してもらいました。

ブルちゃん。愛くるしいワンちゃんですよ(^o^)

投稿日 2011-10-18 12:36:49

里親になってくださり感謝です。

>愛をまといたいベルさんへ

時々 ブログ見てます。
ブルちゃんの里親になっていただき ありがとうございました(_ _)
コメントや記事の写真を見て、うれし涙がとまりません(T^T)

私は動物と携わる仕事なので ついつい感情的になってしまい、お礼が言いたくなりました。

私自身も年老いた猫を家族に迎えて今月で5年目になりました。
動物と里親って…縁ですよね(*^_^*)

これからも相性の合う動物と里親さんが増える事を願いこのブログ広めたいと思います~☆☆☆~

投稿日 2011-10-18 13:26:11

里親さんになってくれて、ありがとうございます(*^^*)

ベルさん、ちょっと強面のブルちゃんの里親さんになってくれて、ありがとうございます(*^^*)コメントの重複分は、削除しました(^-^)v
息の出来ない毒ガス室で、恐怖の中死んでいかなくて良かったです。
安易に動物愛護センターや保健所に、犬や猫を持ち込む人は、ベルさんの言う様に そして以前ミーママ提案の動物愛護センター毒ガス室体験ツアーにて、毒ガス室を体験したらいいと思います。
命は慈しみ、育むもの。奪うものではありませんよね。

投稿日 2011-10-18 14:28:23

ベルさん、ご主人ありがとうございますm(__)m

ブルちゃん優しい家族に出会えて良かったね!!

お顔が自分の子供の頃にソックリ!?なんて仰る、ご主人(^o^;

是非お会いしてみたい‥と思うのは私だけ?(≧▼≦)

投稿日 2011-10-18 16:47:22

北海道犬猫の殺処分法~小樽市保健所~の報告ありがとうございました。m(__)m

>愛をまといたい 美和さん

前回からの報告にもありましたが、真空殺処分法には驚きというよりも恐怖を感じてしまいました。 そんな事が出来る人間がいると思うと ゾッとします。


現在の殺処分法についても 麻酔注射の後に筋弛緩剤を注射する。抱いた手に温もりを感じるだろうに・・・。 本当にマヒしてるとしか思えません。

それにしても、収容施設に暖房なしとは、可哀想すぎますね。

土日の餌は金曜日に日数×グラムで 餌や水を多めに用意・・・と、ありましたが、大型連休などの場合は? そんな時も日数×グラム? それともボランティアの人に来てもらえるのでしょうか???
やはり、可哀想すぎますよね。


でも、猫の譲渡が少しずつ増えてきてるのは 良いと思いますが、『地域猫活動』を是非参考にして行動に移してほしいです。

投稿日 2011-10-18 21:10:49

ニュースで見ました。。

皆さん…お疲れ様です!!
ニュースで見たのでコメントします。

[10月18日、愛媛県と愛媛銀行が動物愛護推進で協定を結び、県庁で調印式が行われた。]

中村知事
[民間と協力する事でこれまで以上に動物の命の尊さを県民に伝えることができると期待しています]と述べました。

愛媛銀行は
[動物の譲渡会の会場として市内研修所駐車場を提供するほか動物愛護を顧客にPRするため支店にポスターやパンフレットを設置する]と話しています。


愛媛県動物愛護センターの宣伝や企業のイメージアップの為にするのではなく、動物のために活動されることを願います。

投稿日 2011-10-19 01:57:09

北海道の犬猫の殺処分方法等についての調査報告~旭川市保健所編~

皆さん お疲れ様ですo(^-^)o

桜子さん 

読売新聞記事の紹介をありがとうございます(^O^)
来年の動物愛護法改正でペット販売の規制や身勝手な飼い主に対する罰則なども厳しくしてもらいたいですね。

ローズさん

北海道の問い合わせは全体的に物腰柔らかく丁寧なのに・・・所々にマヒした言葉や冷たい心の見える動物への対応に愕然となります(x_x;)
予算的に難しいなどと冷たいことを言わず、他の無駄を削って人間だけでなく動物の命も最優先して予算を使ってもらいたいです。

では北海道の殺処分方法等の調査について、今回は旭川市の報告をさせてもらいます。


《旭川市保健所》

〒070-8525
北海道旭川市7条通10丁目

旭川市の人口352,083人(平成23年9月末現在)

9/28 午後

対応は若い男性職員のタカ○○さん。

Q現在、二酸化炭素での殺処分をしている所が多いが、そちらも二酸化炭素を使用しているか?

Aガス処分ではない。苦痛を与えない方法での殺処分をしているが上司が席を外しており、私の立場で軽率なことは言えない・・・。
メディアですか?


★個人であることを伝えると安心し、少し面倒臭そうな対応でした。
後日、改めて連絡する旨伝え、電話を切りました。

9/30午後1時頃

再度、旭川市保健所へ問い合わせしました。

対応は男性職員のヤマ○さん。

Qそちらは二酸化炭素での殺処分ではなく苦痛を与えない方法での殺処分をしているとタカ○○さんが仰っていたが、どのような方法でしているか?

A全頭、麻酔薬(ソムノペンチル)を注射した上で筋弛緩剤(スキサメトニウム)を使用している。

Q殺処分は週何回?

A週一回(木曜日)。

Qいつからその方法で殺処分しているか?

Aもう何十年も昔からこの方法でしている。

Q一頭ずつ手に抱いて殺処分するのは辛くないか?
それが理由で辞めていく職員もいるのでは?

Aもちろん辛いです。収容期間が長くなればなるほど愛着がわくので精神的にかなりの負担がある。犬猫の殺処分の場合、法律的には獣医がしないといけないという根拠がないので獣医指導のもと、市職員も殺処分(注射)している。
いつも2人か3人体制で殺処分しているが1人(臨時職員など)が犬猫の体をおさえる。
職員ではそれが原因で辞める人はいないが臨時職員なら可哀想だから・・・と辞める人もいる。1日で辞めた人もいる。

(愛着がわき、精神的にかなりの負担があると言うわりには職員では殺処分が辛くて辞める人がいないというのが不思議でなりません・・・)

Q旭川市の正確な犬猫別の殺処分数と譲渡数は?

≪H15年度≫

●殺処分数     ●譲渡数

犬181匹     犬31匹
猫428匹     猫15匹
計609匹     計46匹

≪H20年度≫

●殺処分数     ●譲渡数

犬67匹      犬30匹
猫470匹     猫13匹
計537匹     計43匹

≪H22年度≫

●殺処分数     ●譲渡数

犬45匹      犬32匹
猫585匹     猫42匹
計630匹     計74匹

★犬は随分、持ち込みが減ってきたが猫は多頭飼育の人が何年かに一度、どうしようもなくなって相談に来るケースがある。その場合、近親交配で感染症や奇形の子がほとんどとのこと。

Qそのような多頭飼育の飼い主の指導はしているか?

Aもちろん持ち込まれた時には「不妊去勢をして下さい」とか指導しますが、強制力のあるものではないですし・・・常識的な人たちではないから指導といってもなかなか会ってもらえない。隠れてするから一件で100頭とかいうこともあります。
(一件で100頭も(?_?)何とか厳しい指導ができないんでしょうか・・・)

Q譲渡はしているか?

A欲しいと言う人がいれば事前にインターネットやファックス、もしくは郵便などで申し込んでもらい、できるだけ希望に添った犬猫を譲渡するようにしてもらっている。

★普段の譲渡とは別で年一回、動物愛護週間に市の広報に載せて頭数制限(猫は約20頭、犬は集まらないので保健所へ収容された個体を譲渡会へ出している)を設けて市民から飼育できない犬猫を募集し、譲渡会を開催しているとのこと。

Qその年一回の市民から募集した譲渡会で里親が決まらなかった犬猫は殺処分になるのか?

A里親が見つからなかった犬猫は飼い主が連れて帰ることを条件にしている。

★現在の施設は狂犬病予防法に基づいて作られた古い施設なので、収容環境は悪い。犬は一つの檻の中(4~5畳)に全頭を繋げて収容。猫はケージへ何頭かずつ入れ収容しているとのこと。

Qかなり犬猫にとってはストレスも大きい環境だと思うが、檻の中でケンカになったり体調を崩したりしないか?

Aそうならないようにしているが、ストレスで体調を崩したりして長期間収容していると逆に可哀想な場合があるので殺処分してしまう。

Q北海道はかなり寒い土地だが、冬場は収容施設に暖房はしているか?

A犬のいる部屋はオイルヒーターを置いて暖めている。
猫は管理人の控え室の中にケージで入れており、ストーブで暖めている。
またストーブのある管理人控え室と犬の部屋はシャッターで仕切られているので、少し開ければストーブで暖まった空気が犬の部屋へいく。

Q収容している犬猫に充分な餌を与えているか?

A1日1回、犬猫の好みに合わせて缶詰めとドライフードを与えている。

Q離乳できてない子犬子猫はミルクを与えているか?

A離乳できてない子猫などは収容されたら即殺処分しており、ミルクは置いてない。
また子犬はほとんど収容されることがない。(一年に一匹いるかいないか)

(他の業務もあるからなどと言わず、ミルクぐらい与えて下さい!!)

Q野犬の捕獲方法は?

A人に懐かない犬は基本的に針金で輪っかを作って首に引っ掛けて捕獲。人に懐いている犬は素手での捕獲。

Q素手で捕獲していて、もし咬まれたら人用の狂犬病予防ワクチンを打っているか?

A現状として日本において狂犬病は半世紀以上発生してないのでしてない。

Qでは、捕獲は狂犬病予防法に基つ゛いて行っているのではないのか?

A狂犬病予防法に基づいての捕獲ではなく、【畜犬取締条例及び野犬掃討条例】に基づいて捕獲している。
北海道の場合、ほとんどがそうだと思う。

Qその条例はどのような内容?

A簡単に説明すると【係留されてない犬は市職員が捕獲できる】という内容です。

★現在、旭川市でも動物愛護(殺処分)センターを市中心部に建設中で来年8月頃にオープン予定とのこと。
愛護センターができたら設備も整うので地域猫活動なども検討はしている。

Q市中心部に建設中とのことだが、住民などの反対はなかったのか?

A官庁街で住民がいないので議会でも住民にも理解が得られた。今のところ反対はない。
私たちが何年もかけて訴えてきたことがようやく、現在の市長(西川将人氏)の理解を得られてやっとここまでこぎつけれた。

今までは愛護の観点からすると、施設の胸中とは違う方向でやってきたので、意識転換して市民に現状を知ってもらって 変えていかないといけないだろうということで、愛護センターを作ることになった。

愛護センター設立へ向け、職員が熊本市や西宮市、船橋市などへ自費で出向き勉強している。

ご存知のとおり、旭川市には旭山動物園があり全国的に有名だが、それに相反することはできないので【どこまで熊本市へ近付けるかプレッシャーはありますが目標に頑張っていきます】とのこと。

★現在の施設のあまりの劣悪な環境に心が痛みました・・・。【長期間、収容していると逆に可哀想なので殺処分してしまう】という言葉にも驚きました(>_<)

施設が古くても意識を変えたのなら新しい施設が完成してから取り組むというのではなく、今この瞬間から取り組みを何とか変えていって頂きたいです!!

自費で職員さんたちは熊本市などへ勉強の為、足を運んだのですからぜひ第二の熊本市を目指して旭川市も全国のお手本になれるよう頑張って下さい!と伝え電話を切りました。

今後、旭川市保健所がどれだけ熊本市の取り組みに近付けるか、注目していきたいと思います( ̄ー☆

★追伸★

「新しい施設ができたらぜひ見学に来て下さい」と言われました・・・。どこかで聞いたような言葉・・・(?_?)

次回は函館市の調査報告をします☆-( ^-゚)v
長々と失礼しました。。。

投稿日  2011-10-19 15:30:19

感じたこと

あれ~
おかしいなぁ
いいなぁ


自分のインスピレーションを大切にしたいですね。

投稿日 2011-10-21 08:50:13

ブルちゃんに新☆里親が(^o^)

ミーママ♪ブルちゃんの後日談です。

夫は、ブルちゃんの身体を洗ったり、ご飯をあげたりの日々を過ごし、
「ブルちゃんて、かわいいね」と夫婦で話しあっていたところ。。。

夫より、「ブルちゃんに、里親が見つかった!」と昨夜言われました。

新しい里親というのは、夫の職場の人で、仕事の合間にブルちゃんの話をしたところ、一度家族でブルちゃんに会いにきてくれた方です。
奥さんと娘さんが気に入り、『ぜひ譲って欲しい』と、昨日言われました。

「大事に飼ってくれるなら、犬小屋付きで譲ってもいい」と伝えると、23日(日)に受け取りに来られることになりました。

嬉しい。。。寂しい。。。複雑な気持ちですが、ブルちゃんにとって、良かったと思います(^o^)

今回を機に、同様のことが我が家に起こってもよいように、
「また、面倒みられるように、犬小屋を作ってね☆」と夫に頼みました。

明日は、ブルちゃんと追いかけっこするぞ!

投稿日 2011-10-21 21:16:08

動物愛護法の改正

皆さん、こんばんは(^o^)/いつもお疲れ様です。

朝、夜と寒くなりましたが体調はいかがでしょうか?

風邪やインフルエンザ等にかからないよう、お気をつけ下さいV(^-^)V

では、私、マグナム エミは、動物愛護法の改正に伴い、どんな方達が関わっているのかを調べてみました。

中央環境審議会動物愛護部会名簿
(平成23年1月24日現在)

☆部会長(委員)
林 良博
東京農業大学農学部教授

☆臨時委員
青木 人志
一橋大学大学院法学研究科教授

☆臨時委員
磯部 力
國學院大學法科大学院 教授

☆臨時委員
臼井 玲子
(公社)日本愛玩動物協会理事

☆臨時委員
太田 勝典
一般社団法人 全国ペット協会 副会長

☆臨時委員
藏内 勇夫
(社)日本獣医師会副会長

☆臨時委員
斉藤 富士雄
長野県動物愛護センター 所長

☆臨時委員
佐良 直美
優良家庭犬普及協会専務理事

☆臨時委員
菅谷 博
茨城県自然博物館館長

☆臨時委員
永村 武美
(社)ジャパンケネルクラブ

☆臨時委員
山崎 薫*正字(崎)
学校法人 ヤマザキ学園 理事長


私、マグナム エミが思った事。


誰もが分かるように、ほとんどの臨時職員は、ペット関連や天下り、

そして、ワンちゃんやねこちゃんたちの命を様々な形で扱い、生計をたてている方達です。

その中には、ジャパンケネルクラブ、農林水産局 元畜産部長=天下り
永村 武美 理事長もいます。(以前、脱税、不正経理等のあったクラブ)

このような方達(動物愛護法の改正 その①参照)
で、本当にワンちゃん、ねこちゃんたちの悲惨な現状が変わるのでしょうか?

誰が選んだのか分かりませんが、この方達で時間とお金等使って話し合ったとしても、意味がありません。

出来る限り早く、悪徳ペットショップやブリーダー等の排除、動物取扱業の厳しい規制、マイクロチップの義務づけ、アニマルポリスの発足等、

または、ワンちゃん、ねこちゃんたちを酷いやり方で殺処分する動物殺処分センター(愛媛、奈良、徳島、北海道等)
の現状を(殺処分ゼロ、動物虐待ゼロに向けて)変えていただけるような方達を選んで頂きたいです。。。

また、動物たちに関わる国や自治体一部公務員の呆れた言動、(言い訳、嘘、ごまかし、逃げる、丸め込む)を直すよう接遇から勉強されてみてはいかがでしょうか?

宜しくお願いしますm(_ _)m

投稿日 2011-10-21 23:00:36

皆さん!!10月は【犬の危害防止対策推進月間】です!10/20 東温市河原のパトロール報告

皆さん、お疲れさまです(^^)/(^^)/

報告が遅くなりましたが…10/20(木)、仕事前の美和&ミーママダンスレッスン後の可奈ママ!2人で東温市河原のパトロールに行ってきました。
現地東温市『河原』で待ち合わせ(^^)d

可奈ママが先に着き、河原の広場に入ると真正面(河原へ降りれる所)に上下黒っぽい服(ズボンはジャージと思われる)を着た50才代くらいの中肉中背の男性が落ち着きのない感じで河原をキョロキョロ見ていました!!
そして男性は河原に降りて行ったので、可奈ママは河原が一望できる場所に車を止め見ていると…
犬の吠える声がΣ( ̄◇ ̄*)!!

辺りを見ると…その男性が降りた所から、乗馬クラブ方向に、(男性から100メートルもは離れてなかったと思います)2匹の犬がいました!!
そして、その男性は、イライラした様子で河原の草むらの中へ出たり入ったりを繰り返し、何かを探しているようでした。

犬たちの方をチラチラ見ながら、恐ろしい形相で草むらから見つけ出した細長い木や何か黒っぽい物を(40センチ前後位の長さの炭のような物。)2~3個、犬たちのいる方へ投げていました。

犬たちの方を向いて、男性は指笛を鳴らしたりもしていましたが、一連の行為に警戒した犬たちは距離をおき吠え続け、決して近寄りませんでした。

少しして…気がつくと、河原には小さな子供さん連れの親子が(犬の近く)遊びに来て居ました
(^-^)b
(その時には犬は吠えなくなっていました)

その男性は河原の広場に上がってきて、以前 わさびたちの寝床だった、草木が茂った所に、またイライラした様子で石をボコボコ4~5個、投げていました!!(その間、可奈ママの方を何度も凄い形相で見て、睨んでいました。)

その後、可奈ママの車の左後方にあったトレーラーとトラックの、向こう側で、白い箱バンに乗った男性と1~2分話をしていました。

話が終わると、黒っぽい服上下着た男性は白い軽トラックで、可奈ママの方を物凄い形相でまた睨み付け、広場から出て行きました。

その男性が出て行く時、ちょうど美和も到着!! 美和もすれ違いざまに鬼のような形相で睨まれ、驚いたΣ( ̄□ ̄)!

その後、もう一つの危険エリアである乗馬クラブ付近をパトロールしていると【狩猟犬を荷台に乗せた一台の白い軽トラック】がやってきました。
河原へ降りる道の近くに止めた白い軽トラックから、【白っぽい作業服に黒っぽい棒を持った長靴姿の年配の男性】が降りてきて荷台から狩猟犬を放ち、河原へ降りていきました。

不審に思い、私たちが離れた所から様子を伺っていると男性は河原で棒を片手に何かを探しているようでした。(棒を振り回す事もしよった(ToT))

ふと7月下旬に、この付近で出会った犬ちゃんを散歩中の家族の証言を思い出しました。

★東温市役所市民環境課捕獲隊の近藤や渡部たちや松山地方局内保健所の得井獣医(現在、愛媛県食肉衛生検査センターへ異動)たちだけでなく、乗馬クラブ付近の冷酷な農家の人たちも棒を持ち、犬たちを追いかけ回し、逃げ遅れた大人しい犬や子犬を叩き殺していた。

★乗馬クラブ付近で一年以上前に子犬が殴り殺された上に、肛門から腸が引っ張り出され、悲惨な状態で死んでいるのを発見した。

★東温市役所では河原で野犬に餌やりしている人を見張ったり注意する為に、わざわざ人を雇っている。

その家族から得た情報で【広報に20匹以上の
野犬を捕獲した】と自慢気に載せていたという証言について知りたかった為、『広報とうおん』を東温市役所のHP上で2003年10月までさかのぼって調べていると、あることに気がつきました。

【10月は犬の危害防止対策推進月間】という記事が2003年、2004年、2005年の9月、もしくは10月の広報にも掲載されていました。

また、2004年9月の広報しげのぶ(東温市に合併前)には次のような内容が掲載されていました。

★10月を犬の危害防止対策推進月間として犬の正しい飼い方の普及、【野犬の一斉掃討を実施】し、犬による危害の発生防止をはかっています。

※広報とうおんの事は、8/18付の「愛媛県動物愛護センターと本気で殺処分を減らし続けた熊本市の違い、愛媛新聞と熊本日日新聞との違い」のブログ記事の中に★「広報とうおん」をさかのぼって調べました★がアップされています。

どうやら10月が野犬狩り強化月間のようなので警戒はしていましたが・・・昨日、数時間パトロールしている間に危険エリア2ヶ所で異常な動きを目の当たりにすることになりました。
たまたま乗馬クラブ付近の河原には犬ちゃんたちがいませんでしたが、どう考えても河原で棒を片手に狩猟犬を放ち 、何かを探していたあの男性の行動は不自然で異様でした・・・。

夕方、再び河原へ戻り、広場に止めた車の中にいると、一人の女性(Bさんとします)が私たちに声を掛けてきました。
「犬の保護をしているんですが、なかなか捕まえれなくて・・・一緒に手伝ってもらえませんか?」

突然のことに一瞬驚きましたが、少しでも力になれたらと思い、Bさんが案内する方へ足を運びました。
そこにはもう一人の女性(Cさんとします)がいました。
この日、子犬の保護はBさんとCさん…そしてご近所のおじさん(この男性は私たちも以前パトロール中に何度かお会いした事のある、河原の犬たちにご飯もあげてくれている方です。)とされるようでした。
犬ちゃんの保護のお手伝いをしていた私たちにBさんとCさんはいろんな話をしてくれました。

【BさんとCさんの話】

★以前(時期ははっきりしませんが)、東温市市民環境課や愛護センター職員や松山保健所の得井獣医(現在、愛媛県食肉衛生検査センターへ異動)が河原へ来ている時、東温市市民環境課が『この前捕まえた犬を可哀想なけん、一匹近くの人にもらってもろたら「咬まれた」言うとったよ(* ̄O ̄)ノ』って言うけん、「しつけが悪い!しつけが悪いんよ!!」って言うたった=3 得井さんも前、「咬むんはしつけが悪い」言いよったけん、得井さんの方チラッと見たらバツが悪そうな顔しとった。「得井さんも言いよったやろ!」って言いいたかったけどやめた。

★河原で東温市役所と会ったけん!市役所職員に『あんたらー、餌やりよる者にわぁーわぁー言わんと!犬を捨てる人に言わんか!捨てる人が悪いんじゃけん!夜も来て一日ずっと見張れΨ』って言った!!

★子犬が6匹おって4匹保護した。里親が見つかり、既に4匹とももらわれた。イヌネコ会から離れて…(イヌネコ会のやり方、考え方とは合わず)里親さん探したり活動しよる人が『残りの犬も、はよ捕まえんと、あんまり大きなったら貰い手がおらんなる』言よったけん、もう今日は捕まえる!
イヌネコ会は自分らじゃ、保護せん!!

★今までここにおった子犬が何匹も車に轢かれて死んでいった。車に轢かれた犬がおってもイヌネコ会の人らは死んだ犬には見向きもせん!私らが車に轢かれて死んだ犬を何匹も弔ってきたと憤慨。

★イヌネコ会の高岸代表は、テレビに出たがりの…ヒーローきどり!!

あまりにいろんな事に詳しいので 『いろいろお詳しいですね?イヌネコ会の人ではないですか・・・?』と言い終わらないうちに、すかさずBさんとCさんは『イヌネコ会やないよ!私らは一般人』『私らはイヌネコ会や何やら会じゃない!一市民!』と強調されていました・・・。
『イヌネコ会じゃない!』と繰り返すBさんとCさんでしたが、やけにイヌネコ会の事や松山地方局保健所獣医だった得井のことに詳しかったのは何故(@_@)??

子犬は、おじさんが(河原ご近所の)、無事素手で保護してくれました(^^)v

保護した時、おじさんが子犬の首の後ろをつかんでいたので、子犬が悲鳴をあげました。
子犬を心配しているのか…他の犬の遠吠えが聞こえてきました。
BさんとCさんが「あれはお母さん」と言っていたので、「あぁ~…心配ながですよね…子犬と離さず…」と言い終わらないうちにすかさず、「いかん!ここにおっても死ぬだけやけん!前の道で轢かれて死ぬか、愛護センターで殺されるか!ここにおったらいかん!…えー所にもらわれな(;_;)」とBさんとCさんは仰いました。

それにしてもあの母犬の深い悲しみを帯びた遠吠えがずっと耳に残り、複雑な気持ちでいっぱいです・・・。 

子犬を保護した後、BさんとCさんのお知り合いの女性の方も、ワンちゃん2匹と(元河原のワンちゃんだそうです。)お散歩中?に、子犬の保護が気になっていらしたのか…来ていました。

皆さん!!東温市の危険エリアでは今、不穏な動きが見られます!!
現在、ブログが北海道の熊を救う為に皆さんが手を尽くしていることに安心した東温市役所市民環境課の近藤や渡部たちや玉乃井市議、そしてその取り巻きたちが浅知恵でここぞとばかりに大人しい人間に怯えた犬たちを捕獲することに躍起になっているかもしれません!!

東温市河原の危険エリアのパトロール強化をお願いします(*^o^)乂(^-^*)

ミーママさん☆今日もワンちゃんたちに沢山の差し入れや、私たちへの助言ありがとうございましたm(__)m☆☆

投稿日 2011-10-22 14:17:04

りょーかいしました!

皆さん…お疲れ様です。。
美和さん、可奈ママさんパトロールご苦労さまでした。

最近 静かで不気味だなぁって思っていました。東温市市役所も遅くまで電気ついてる事ありますねぇ…残業(?_?)


私達もパトロール頑張りま~す☆
皆さんも気をつけて。

投稿日  2011-10-22 20:07:06

☆コメントがいっぱいになりました。☆

皆さん、こんばんは(*^^*)
次のコメントからは、新しい記事にお願いします。m(__)m

投稿日 2011-10-22 20:13:20
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR