FC2ブログ

犬達のSOS☆②愛媛県動物愛護センター(殺処分センター)と砥部動物園の 獣医さんの違い2018年9月18日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2・7/9~12・7/21~27
2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~5/18・5/28~7/8・7/13~18・7/28~9/18
(3位 2018/5/19~27)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位 2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位 2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2\1~3・3/10~4/3・15~5/23・6/1~7/14・7/19~8/28・30~9/18
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14・5/24~30・8/14~18・8/29)

イラスト14
【イラスト:もぐちゃん作

①愛媛県動物愛護センター(殺処分センター)と砥部動物園の 獣医さんの違いpurin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1286.html(ミーママさんのコメント)の続きです。

殺処分センターの愛媛県動物愛護センター獣医達は、綺麗事宣伝と裏表隠ぺいにますますマニュアルを作って、相変わらず6匹中1匹の割しか譲渡していません。愛媛県動物愛護(殺処分)センターでは数年前までは、10匹に1匹しか譲渡していませんでした。
野良犬を捕獲しガス室で窒息死しつくした結果、市役所や保健所に心無い飼い主から、飼育放棄で連れて来られる犬猫や迷い犬。野良猫が産んでいた子猫を猫嫌い住民が処分依頼した数だけになり、センターが1年間に引き取った犬達の数は、数年前の5000〜7000頭から半数近くになりました。

半数になったとはいえ、名ばかりの動物愛護センターに、年間3400頭近くも愛媛県の犬猫が収容され、首都圏や熊本市のように、ほぼ全頭が命を助けられることはありません。
人間に例えると、中村時広知事指導の愛媛県では、6人中5人がナチスのアウシュビッツ収容所と何ら変わらない毒ガス室に送られ、助けを呼ぶ声も無視され、安楽死だよ。
とうそぶかれ、白衣を着たナチスの人体実験者と化した愛媛県職員の、酷い隠ぺい体質だった石山恵獣医達により、毒ガス室のスイッチを軽く押され、公務員獣医達はモニターで苦しみもがく人々の姿を慣れた目で見、後、死体を焼却炉に流す。
非難を交わすため6人中1人だけ選び命を助け親切ぶる。
のと何ら変わらないのではないでしょうか。

りーちゃん家の夏のモロヘイヤ2
【りーちゃん家の家庭菜園モロヘイヤ】

センター獣医達は、開かれた隠し事のない業務だと言いながら、マスコミには一部だけ殺処分エリアを見せ、譲渡会に来た県民には、殺処分に選ばれた犬猫達のエリアを隠し見せません。
(平成29年度、愛媛県全体の犬猫収容数3409匹。
うち犬猫殺処分数2859匹(松山市からの収容され殺されたのは478匹
松山市以外の愛媛県市町村から収容され殺されたのは2381匹)
犬猫譲渡数550匹。
松山市のように政令指定都市になっている他県は、県と市に2箇所殺処分施設がある事が多く、別々に殺処分数を計上していますが、愛媛県は殺処分施設が一つであるのに、松山市から送られた犬猫達の殺処分数と松山市以外の市町村から、愛媛県動物愛護センターに送られた犬猫の殺処分数を分けて集計しているため、片方ずつ見るとかなり殺処分が減ったように勘違いします。
愛媛県全体の殺処分数を少なく改ざんする目くらましです)

表向きは、開かれた嘘のない愛媛県動物愛護センターと、中村時広愛媛県知事と共に、明るいイメージ宣伝しているので、愛媛県民は愛媛県動物愛護センターの汚い残忍な裏の姿を知りません。

りーちゃん31

りーちゃん30
【ミーママ、犬達のSOSのお姉ちゃん達、頑張ってニャン
by猫虐待エリアの松山城下の緑町でゴミの日にゴミ袋に捨てられ、収集者が来る前に鳴き声今に気付いた小学生に助けられ、今はお姫様暮らしをしているり-ちゃん】


先日も業務質問、嘆願電話した可奈ママに、隠し事マニュアルを言ったセンター職員がいましたが、以前私がここで書いていた
「加計学園騒動で中村時広知事は、愛媛県の職員は嘘をつかない。隠し事をしないと公の全国版テレビで言いましたから(笑)
殺処分センター職員さん達がまた業務について話せない。と嘘を言い隠ぺいしようとした時は、職員さんは中村知事部下の愛媛県職員では無いのですね。
私たち県民の税金で賄っている業務内容を、県民は知る権利がありますが、隠し事や嘘は中村知事の部下は言わなかったのですよね。と言ってくださいね(*^^*)」
の内容を参考にし、中村知事さんは、、、と話すと急に態度が変わられたそうです。

公務員保護法案を苦し紛れに職員が出してきたら、あなたのしている殺処分業務は国の機密事案ではないですよね?と言えば良いです。
中村時広知事、隠ぺい癖の愛媛県動物愛護センター職員達に対する魔法の言葉をありがとうございました(*^^*)
職員達は以前、愛媛県動物愛護センター内の殺処分に回されていた子犬達の部屋で、犬コロリのパルボウイルスが発生していた事も、公にしませんでしたね。
獣医なら、獣医らしく砥部動物園の獣医さん達のように、罪のない動物達の命を救ってもらいたいと思いますね。

美和ちゃん、
ジョナサンを亡くし寂しいでしょうか、ご飯をしっかり食べて、身体に気をつけ✨いつも安全運転で

田んぼ2

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト111

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

除草剤を散布する事で土砂崩れの原因にもなり、虫も動物も殺す!

こんばんは〜(*≧∀≦*)
じゃこ天で有名な街 宇和島の美羽です。

西日本豪雨から2ヶ月以上が経ちました。
被災地にお住まいのお客様においては、元の生活には程遠いですが…土砂崩れによる泥の片付けが進み元気な姿で再会することが出来、安心してます。

被災地のお客様から、今回の豪雨による土砂崩れの原因のお話を伺うとたくさんの雨量はもちろんですが、除草剤により草の根まで殺し枯らし、山の斜面の土が見えるくらい見た目をキレイにしているところほど土砂崩れが酷かったようです。
過去の土砂崩れは、山の中腹から崩れたところを見かけましたが、今回の土砂崩れは山の頂上からふもとまで、まるで巨人が大きな手でえぐり取った跡のような、又は山がひと山無くなっているところもあり、過去の土砂崩れとは、到底比べものにならないくらい驚愕なものでした。
(自然や動物を大事にしないから神様がめちゃくちゃ怒っていらっしゃるY(>_<、)Y ヒェェ!土砂崩れ現場を見た時、思っちゃいました)

除草剤は、草を根こそぎ枯らすだけではなく、植物にとって良い虫も殺し、更に動物達まで殺す恐ろしい物だということをお客様からお話を伺う中で分かりました。
除草剤を散布せず山の斜面に草がある事で、根を張り土砂崩れしづらいのはもちろんですが、雨が降ったら、草→根→地面→地下と水滴が移動してろ過する効果もあるとか…
除草剤を散布した場合、草が全く無い地面の上を雨水が移動し、そのまま海に流れ、ろ過されない事が赤潮の原因の1つとして上がっていると伺いました。

実際、果樹の下に草を生やす農法もあるようで、「除草剤をまいて地面をきれいにして育てた果実より、草を生やした農法で育てた果実の方が遥かに美味い!山肌の土がきれいに見えるくらい除草剤まいたらいかん!」と熱く語った被災地外のお客様もおり、今回の土砂崩れは除草剤による人災とも言われていました。


今回の災害で、温かいご飯が食べられる事、電気やガスや水道が普通に使える生活が送れていた事がとても幸せな事だったと被災された何人ものお客様から伺いました。
災害に遭わず、水と電気とガスがあり、普段と変わりない生活をしている環境に改めて感謝し、自然や動物達を大切にしないといけないと思いました。

問い合わせ報告~高知県①~


皆さん、連日連夜のSOS活動お疲れさまですm(__)m☆☆

今年7月、愛媛県で西日本豪雨により被害に遭われた映像が連日テレビで流れ、被災地の犬猫達の事が気になっていた時。。。
《高知県でも被災している犬猫がいるか調べてみてね。フードや物資が必要だったら届けてあげたらいいです》
と、猫ちゃんママさんからミーママさんの伝言を頂きました<(_ _*)>☆
そうながです(。>д<)単細胞の可奈ママの頭の中は《愛媛県》の犬猫達の事でいっぱいになっていました。がっ!高知県でも西日本豪雨の被害があった事に気づかせて頂いたがです( ノД`)…

そこで、愛媛県に続き高知県東部で被害が大きかった地域の被災した犬猫について、高知県庁・ 中央東福祉保健所 ・安芸福祉保健所・高知小動物管理(殺処分)センターに問い合わせをしたので、ご報告させて頂きますm(__)m

8月1日(水)16時22分
【高知県庁・食品衛生課】
(電話番号 088―823―9673 )

男性職員ヤマハタ氏対応。

挨拶を交わし、
『西日本豪雨で安芸市(高知県東部に位置する)の方でも川の氾濫や床上浸水等、けっこう被害があったようですが、被災した犬猫はいなかったですか?』
と、確認すると
『そうですね。安芸福祉保健所が対応してるんですけど、うちにはそういう情報はあがってきてないですね。安芸福祉保健所で対応できる範囲で対応していると思われますね。
基本的に、(県庁に)情報があがってきて各保健所が対応するようになっているんで。保健所が対応しにくいところは、うち(県庁)もやるってとこですね』
と、ヤマハタ氏。

高知県東部の安芸市や香美市では川の氾濫や崖崩れ、床上浸水等の被害があり、犬猫も被害があった事は考えられるが、県庁として被災犬猫に対し《何も対応していない》のが現状との事。

避難所について聞いてみました。

7年前(2011年)、東日本大震災の後、尾崎正直・高知県知事が
『高知県も南海トラフ大地震に備え災害マニュアルも見直していく。避難所についても《ペットと一緒に避難できる》よう見直していきたい』
という事を言っていた高知新聞記事を桃ママさんが以前コメントして下さっていたので、現状を確認すると
『ペット可能な所もありますね。例えば人と一緒の場合に避難っていうのは限られるんですけど、例えば体育館の外側。別の部屋。野外が多いですね』
と、ヤマハタ氏。

私は実際の避難所にも数ヶ所問い合わせた事があり
『ペットと一緒に避難所に来てもらってもいいです』
『ペットも一緒に避難できます』
と言われても、よくよく聞いてみるとペットは屋外。靴箱置き場や玄関の隅にも入れてもらえないと言われ( ノД`)…ペットを屋内に入れてもいいと言われた事がないと話すとヤマハタ氏も
『ん~、そうですね』
と言う。

別室でも、玄関ホールの片隅でもいいので、ペットも屋内で避難できる場所を《高知県庁危機管理防災課》の方と一緒に検討して頂き、尾崎正直知事が仰った事を実現して頂きたい。
『ペットと一緒に避難できる』
などと、ペットも屋内で一緒に避難できると勘違いするような言い方は止めて頂きたいと話すと
『ん~、そうですね。一緒に居れるか、野外か屋内かという所まで(説明を)的確にね』
とヤマハタ氏。そして、
『ちなみにですね、日高村(高知市から西に車で約40分くらいに位置する)だったらですね、屋内で一緒に避難できる場所がありますね。以前確認はした事があるんですけど、日高村には11ヵ所避難所があって8ヵ所は野外で、3ヵ所だけ屋内で…まっ、人と同じ部屋ではないですけど、ワンちゃんの部屋ってのを用意してくれてるみたいです』
( ☆∀☆)!高知県内でもペットと一緒に屋内で避難できるところがありました( ≧∀≦)ノ
実際ペットも屋内で避難できている所があるなら、是非是非、危機管理・防災課さんと一緒に【ペットと一緒に避難できる避難所】を広めて頂きたいとお願いし、問い合わせのお礼を伝え電話をおきました。

(高知県庁のホームページでは避難所の事が詳しく書かれているページがないとの事で、ほぼ同じ取り決めの高知市役所ホームページ記載を参考までにm(__)m↓↓)
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/36/doukouhinan.html 

②へ続きます。

問い合わせ報告~高知県②~

続いて、同日(16時49分)
【中央東福祉保健所・衛生環境課(電話番号 088―753―3190)】
に問い合わせしました。

対応は、とっても早口で話す、とっても感じの悪いミタニ氏という男性職員。

ミタニ氏によると、
中央東福祉保健所管轄内の香美市という地域で、川の氾濫や床上浸水など被害がかなりあり(高知県庁危機管理防災課によると、崖崩れもあり孤立している集落もあったようです)避難所に避難された方もかなり居たようですが、避難所にペットと一緒に避難できるかは把握してないとの事。

そして、ペットの被害について
『細かいとこまでは把握してないですね』
とミタニ氏。
『細かいとこまで?大まかなところでは何処まで把握されてます?』
と聞くと
『ヾ(;゜;Д;゜;)ノワァワァ(何度ボイスレコーダーを聞き返しても早口の英語にしか聞き取れません)うちの方では全然、あの今回のあの、ペットの被害までは、あの、調査してないので』
と、被災したペットもいる可能性は高いが保健所として何もしていないと言うミタニ氏に、犬猫に対して、けっして温かいとはいえない、お隣の愛媛県でも、実際被災した犬猫の保護はできてないけど、保護する体制をとったり、《被災したペットについての相談受付》がある事を避難所で周知したり、獣医師会と行政が連携をとり、被災した犬猫の無料診療を行っている話をし、
『高知県でもかなりの被害があって、何で中央東保健所さんは何もしないんです?』
と聞くと無言。
『ミタニさんは動物愛護の担当じゃないがです?』
と聞くと
『はい担当です』
と言い、動物愛護の担当でも被災犬猫に対しては何もしていないとミタニ氏。

可奈ママ)
『無責任な飼い主から不要とされ保健所に連れてこられた犬猫を引き取り、譲渡会もしなくなって譲渡はほぼボランティアさんに丸投げの殺処分センターへの橋渡し(定点収集)や捕獲業務、日本は狂犬病撲滅国なのに狂犬病予防ワクチンの呼び掛けとかだけするんですか?!愛護の観点からは何もしないんですか?!』

ミタニ氏)
『愛護だけではないので』

可奈ママ)
『だけではなくても、今回被災した犬猫に対して何もしてないじゃないですか?』
と聞くと、また無言(-""-;)

被災犬猫がいるかいないか。また、困っている事はないか等、今からでも調査し対応できる事があるかも知れないので動物愛護担当課として出来る事をして頂きたいとお願いし、とても興奮していたミタニ氏への問い合わせを終えました。

続いて、同日(17時00分)
【安芸福祉保健所・ 衛生環境課(電話番号 0887―34 ―3173)】
に問い合わせしました。

対応は、終始『ん-ん-(うんうん)』と相づちをうちながら、友達と話すような話し方のオオニシ女史。

挨拶を交わし、被災犬猫はいなかったか?確認すると、安芸市保健所管轄内でも西日本豪雨により川の氾濫や住宅浸水などの被害がかなりあり、避難されていた方もいたと話すオオニシ女史。
安芸保健所の管轄内の避難所にはペットと一緒に避難できるのか?聞くと
『えぇ~とぉ、そこの、ペットを連れちょったかどうかですねー、連れちょった方が避難したかどうかー??…』
とオオニシ女史が言うので、もう一度同じ質問をすると、
『確認してないので分かりません』
との事。

災害により、犬や猫がいなくなったとか、ケガをしたり体調を崩したなども
『状況把握してないです。
犬に関して(いなくなったとか)届けをした飼い主さんもきてないし、犬を保護したっていうような相談もきてないしぃ…』
とオオニシ女史。

安芸市福祉保健所では、
『被災したペットに対して何もしていません。うちは普段から一件一件個別の相談が多いので、一件一件課の中で話したりして普段から対応しています』
との事ですが、西日本豪雨の後は一件もないそうです。

今後の被災犬猫に関しては高知県庁食品衛生課と話し対応していくとの事。
オオニシ女史にも問い合わせのお礼を伝え電話をおきました。
 
最後に
8月2日 (木)8時53分
【高知小動物管理(殺処分)センター(電話番号088-831-7939)】
に問い合わせしました。

今年4月からセンター長になったカシザキ女史が対応。

カシザキセンター長によると、殺処分(管理)センターは被災犬・猫に関して何もしていないし
『これからも何もしません』
との事。
なぜ何もしないのか?聞くと、
《委託業務の内容にはないから》今後も何もしないと言うカシザキセンター長。

私には委託業務の内容が分からないので、この後、高知県庁食品衛生課・ヤマハタ氏に確認すると
『えっ?!(管理センターが)そう言いました?それは違いますよね』
との事。
被災犬・猫に対しても対応するのは小動物管理センターの業務として行うべき事のようだったので
『田邊工務店さんは、3年間で1億7千万円以上の委託金とプラスアルファーのお金を、市民・県民・国民の皆様からの血税でもらいゆうのに、委託業務内容をきちんと把握してないのはおかしくないですか?!委託業務の内容を、早急に殺処分(管理)センターともう一度確認して下さい』
とお願いしました。

この8月2日に高知県東部の香南市や安芸市の被災地に行って来ました。
崖崩れで道路が通行止めになっている所や孤立した集落もありました。

自宅の側にある貯水槽が崩壊し、崖が崩れても避難所には行かずペットと一緒に自宅で避難されていた方が多かったですが、
『○○さんちの犬見んなったがょ。気になっちゅうけど聞けん』
と言われる方が数名いたり、孤立している集落近くの住民さんは
『あそこの部落はすごい被害があって、親戚の所らーに行っちゅうみたい。犬とかも居ったけど見んなったき、どーなったろぉ?とは思いよったけど分からん』
『役場に言うたちいかん』
と話して下さる住民さんもいらっしゃいました。
そして、
『猫が来よったけど見んなった。死んだがやないろーかと思いながら毎日散歩しゆうがょ』
との住民さんからの声もあり、やはり被災した犬・猫はいたようです。

その中で、いつも自宅から離れた場所で犬を6頭(猟犬)飼っているという方に出会いました。
犬のいる横の川が氾濫した時、よその犬を2頭預かっていて、よその犬は小屋の上に上がり助かったが猟犬6頭は亡くなったと聞きました( ノД`)…が、犬の話よりも樹木被害の話がほとんどでした。
生きているうちは飼い主さんのハンター助手として野生動物を飼い主さんの為に一生懸命追いかけていた犬達なのに、災害時には川の近くの小屋の中に置き去りにされ水没した犬達の話を聞き、とても胸が痛みました。

災害時のペットに対する対応が全くできていない高知県。
翌日からまた少しずつですが、高知市役所防災政策課や高知県庁危機管理防災課に、避難所には【ペット同伴避難】ができるよう、コツコツ嘆願を続けています。

今回も問い合わせ報告コメント作成にあたり、確認やアドバイスを下さった、猫ちゃんママさん、美和さん、美羽さん、コロワンさん、アグネスさん、ありがとうございました<(_ _*)>☆☆

美羽ちゃんへ

こんにちは、アグネスです。
愛をまといたい美羽ちゃん、除草剤をまくことが土砂崩れの原因になることを分かりやすくコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m
以前、山に自生しているドングリの木は雨が降った時の土の水をよく吸うと本か何かで読んだ事がありますが、山の斜面に生えている草には水を吸うだけでなく根を張り土砂崩れを防ぎ、地面から地下へ水滴が移動してろ過する働きがあるのですね。
除草剤で草が生えていないツルツルの山肌から流れ込む水が海の赤潮の原因にもなっているとは知りませんでした。メディア広告に踊らされて除草剤をバンバン使うのではなく、自然の自浄作用を今一度見直す時かもしれませんね。

ホームレスのワンちゃん、猫ちゃんが休む場所とご飯をいただけますように。

はんぞうの尻尾

こんにちは(o^^o)はんぞう母です。
皆さま、いつもSOSの活動お疲れ様です✨🍀✨
やっと暑さも和らぎ、だいぶ過ごしやすくなりましたが、季節の変わり目ですので、体調にはお気をつけ下さいね🍀😊
暑さが和らいだおかげで、日々のはんぞうとのお散歩も、熱中症を気にせずに行けるようになりました(*^o^*)
はんぞうは外が怖いので、楽しんでお散歩が出来ている‥とまではいきませんが、今は少し慣れてきて、いつも行っている河川敷なら、やっと尻尾を上げてお散歩が出来るようになってきました♬。長い時間は嫌がるので、短い時間のお散歩ですが、はんぞうにとっては、すごい進歩です✨😊
先日、はんぞうのお散歩中に急な雨に降られてしまい、濡れながら歩いていると、後ろから来たマダムが、私とはんぞうに傘をさしかけてくれて、「犬のお散歩は、毎日大変よね。私も17年間マルチーズを飼っていたんだけど4年前に亡くなってしまってね。お散歩をしていた時は毎日が大変だったけど、今はお散歩が出来なくなって寂しいのよ。」と話してくれました(*^_^*)。そして、はんぞうに「怖がりさんね^_^、頑張ってね」と言ってナデナデしてくれました✨✨しばらくそんな話しをしながら歩き、その方に傘に入れて頂いたお礼を伝えて別れました。雨で少し濡れてしまいましたが、雨のおかげで素敵なマダムと出会えました☔️✨
犬は、言葉を話さない分、尻尾で色々な気持ちを表現します。
はんぞうも、大好きな人に会うと、尻尾をフリフリ、フリフリ🎶して「嬉しい✨大好き💕」と伝えます。体調の悪い時や、不安や怯えがある時は、グッと尻尾が下がってしまいます。
はんぞうは、「お散歩に行こう!」と声をかけると、尻尾を下げ机の下に逃げて隠れるのが毎日のルーティン‥💦そんなこんなでハーネスを装着するまでが大変なのですが😅💦、はんぞうが、「お散歩に行こう!」の声に、喜んで尻尾を上げてくれる日が来るように、パパとママは頑張ります💕

愛をまといたい高知の可奈ママさん、問い合わせや嘆願をありがとうございますm(_ _)m

こんばんは、アグネスです。
可奈ママ、西日本豪雨災害で高知県内でも被害の大きかった東部の犬猫の被災状況についてたくさん問い合わせや嘆願をありがとうございますm(_ _)m

また、高知県東部の香南市や安芸市の被災地にも行って下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

【高知県庁・ 中央東福祉保健所 ・安芸福祉保健所・高知小動物管理(殺処分)センター】で対応して下さったヤマハタ氏よると
「犬猫も被害にあったと考えられるが、高知県庁としては何も対応しておらず、ペット同伴可能な避難所も、飼い主さんとペットが同じ場所で避難できるのではなく、室内の避難所は一切なく、全て外に繋がなければならない」との事で、体調の悪いペットや高齢のペットには臨機応変に柔軟な対応をして欲しいと思いました。高知市から西に車で40分行った日高村にある11ヶ所の避難所のうち8ヶ所は野外、3ヶ所は屋内(ペットのみの部屋)で一緒に避難出来るとの事。高知市も今後、日高村の様にペットを室内で避難できる対応をして欲しいと思いました。


【中央東福祉保健所・衛生環課】に問い合わせをありがとうございますm(_ _)m
中央東福祉保健所管轄内の香美市は川の氾濫もあり被害甚大で、問い合わせに対応された動物担当職員の三谷氏は「避難所に避難した人は多いがペット同伴可能かは把握していない」そうで被災したペットには何もしていないとの事。動物はあまりお好きではないようですね。

【安芸福祉保健所・ 衛生環境課】で問い合わせに対応して下さったオオニシ女史は、ペット同伴で避難された方がいたか確認していないので把握していないが「今後の被災犬猫に関しては高知県庁食品衛生課と話し対応していく」との事。 是非ペット同伴可能な避難所の設置や、飼い主さんの相談に応えて欲しいと思いました。

【高知小動物管理(殺処分)センター】 で今年4月からセンター長になったカシザキ女史は「センターは被災犬・猫に関して何もしていないし 、これからも何もしません」との事。 この回答が高知県の動物愛護に対する全てかとがっかりしましたが、後で可奈ママが確認して下さった
高知県庁食品衛生課・ヤマハタ氏によると《被災犬・猫に対しても対応するのは小動物管理センターの業務として行うべき事》との事で【高知小動物管理(殺処分)センター】の職務怠慢と犬猫の殺処分しか考えていない事がよく分かりました。
高知小動物管理(殺処分)センターは、田邊工務店が【3年間で1億7千万円以上の委託金とプラスアルファーのお金】を、市民・県民・国民の皆様からの血税で貰っています。その事を肝に命じて、しっかりと業務を遂行して頂きたいと思います。

ホームレスのワンちゃん、猫ちゃんが休む場所とご飯をいただけますように。

はんぞう母さんへ

こんばんは、アグネスです。
はんぞう母さん、いつもはんぞう君とのほのぼの温かいコメントをありがとうございますm(_ _)m
怖がりでお散歩がニガ手なはんぞう君が河川敷ならお尻を上げて行けるようになったそうで、スゴい進歩ですね。これも、はんぞう母さんやはんぞう父さんが愛情をかけ続けて下さったからだと思います。これからも、はんぞう君の日常コメント楽しみにしています。

ホームレスのワンちゃんに猫ちゃんが休む場所とご飯をいただけますように。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR