FC2ブログ

犬達のSOS☆①愛媛県動物愛護センター(殺処分センター)と砥部動物園の 獣医さんの違い2018年9月18日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位 2014/7/25~11/30・12/2~19・22~25・27~2015/4/9・12~5/4・7~18・26~6/1・3・8・10~10/19・10/21~11/1・11/4~9・12~14・20~25・30・12/2~14・19~2017/3/30・5/19・5/20・5/21・23~26・30~6/4・6/12~18・2018/2/24~3/2・7/9~12・7/21~27
2位 2014/5/2・6/29~7/1・8~19・12/1・20・21・26・2015/4/10・11・5/5・6・19~25・6/2・4~7・9・10/20・11/2・3・10・11・15~19・27~29・12/1・15~18・2017/3/31~5/18・5/22・27~29・6/5~11・19~2018/1/31~2/23・3/3~5/18・5/28~7/8・7/13~18・7/28~9/18
(3位 2018/5/19~27)

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位 2015/12/24・25・2016/2/4~6・3/5~11・16~18・20~23・25~28・31・4/2・7~9・11・14~18・24~26・28~5/11・5/23・24・6/2~11
2位 2014/5/15~10/26・12/16・2015/12/26~2016/2/3・7~25・27・3/4・12~15・19・24・29・30・4/1・3~6・10・12・13・19~23・27・5/12~5/22・25~6/1・6/12・13・2016/12/13・14・16~30・2017/1/2~9・14~16・2018/1/18~1/26・2\1~3・3/10~4/3・15~5/23・6/1~7/14・7/19~8/28・30~9/18
(3位 2014/6/19~7/18・8/30~9/2・21~24・10/27~12/15・12/17~2015/3/3・25~29・31・4/4~18・2015/5/7・9/22~24・27~10/16・12/5~23・2016/2/26・28・29・3/1~3・6/14~29・7/5~11・13~15・19~28・8/24~9/29・11/29~12/5・2016/12/15・2017/1/1・10・12・13・17~2/5・2/19~25・3/17・18・20~4/10・14~11/27・12/10~15・2018/1/2~1・27~31・2/4~3/14・5/24~30・8/14~18・8/29)

イラスト21

2018/09/05 ミーママさんコメントです。
愛媛県動物愛護センター(殺処分センター)と砥部動物園の 獣医さんの違い
美和ちゃん、お休みの日に砥部動物園の鳥獣保護舎に行ってみる事にしたのですね(*^^*)
天国に行ったウミネコのジュナサンが、美和ちゃんに、鳥獣保護舎で暮らしている22才のウミネコのニュースを知らせたんですね。

随分前、公園の猫に襲われ血だらけになっていた鳩のポッポちゃんを夕方発見し抱いて、家に連れ帰りました。
このままでは失血死してしまうと、バルコニーで栽培していたアロエを絞りアロエ汁を作り、ポッポちゃんの身体中に、止血と炎症を防ぐために夜中何度も塗りました。
朝まで命が持つだろうかと思っていましたが、ポッポちゃんの出血は止まり虚ろだった目もしっかり朝、可愛いまん丸の目で私を見ていました。

愛媛県松山から犬達のSOS夜の界隈でも陽子ママさんよろしくね&ペットを同伴災害対策マニュアル002 
【ミーママさんが見つけた時は、酷い怪我をして血だらけでした。抱っこして保護してかえった鳩のぽっぽちゃん】

愛媛県松山から犬達のSOS夜の界隈でも陽子ママさんよろしくね&ペットを同伴災害対策マニュアル003 
【止血が効いて血も止まり、少し元気になりミーママさんの手のひらに】

獣医さんが開くと同時にポッポちゃんをタクシーで連れて行くと、
骨が折れていて一生飛べないから、自然には戻せない。と言われ砥部動物園の鳥獣保護義務について教えて頂きました。
ただ、砥部動物園の獣医さん達は忙しく、保護した鳥獣についてその後の経過についての問い合わせには決まりで応じられないと、最初に説明されました。
今もポッポちゃんが、鳥獣保護舎で飛べないまま生きて暮らしているなら、元いた松山市内の公園の仲間達は毒餌等で、ほとんどいなくなり、餌をくれる老人達もいなくなっているから、ポッポちゃんの方が仲間達より長生きしているかもしれません。

イラスト

飼い主のいない犬猫を、市役所職員と合同で捕獲したり、高須賀市長の東温市のように住民による餌やり禁止をさせ、致死量睡眠薬餌で、次々捨て犬達を殺し、息があった犬達は愛媛県動物センターで毒ガス殺処分してきた愛媛県職員の毒の獣医、得居格や、愛媛県動物愛護(毒ガス殺処分)センターにいた木村琴葉獣医達に業務改善、嘆願電話の際、同じ獣医なら、罪のない犬猫を虐待捕獲し殺すより、助ける獣医になれないのですか?砥部動物園の県職員の獣医さん達は命を助ける獣医さんになっていますよ。
と言った事も多々ありました。

【2011年2月東温市役所市役所内部から、「憤りを感じているが、狭い役所内で正義や道徳は通じず、見て見ぬふりが慣習化されている。市民から電話がかかると、そんなブログは嘘ですよ~と猫なで声で言っています。証拠の写真を送ります」と、このブログへ、氏名を伏せる内部告発がありました。この東温市役所の軽トラックの荷台部分に捕獲した犬達を檻ごと入れます】
 
姫ちゃん8

【致死量睡眠薬餌による虐待捕獲をしていた当時、多量のクスリと混ぜるためにケースで用意された缶詰めは、この軽トラックの横に積み上げられていました。ブログへ写真が送られてきたときには、半分はすでに使用されていました】
 
愛媛県東温市役所とは?残虐な捨て犬狩り、ブログのみんなの必死さでストップしています003愛媛県東温市役所とは?残虐な捨て犬狩り、ブログのみんなの必死さでストップしています002

【2011年1月末、毒ガス殺処分1日前に愛媛県動物愛護センターから助け出されたものの、公務員たちの執拗な致死量睡眠薬餌捕獲によって、ショック状態で、 寝たきりになった姫ちゃん(入院時)】
 
姫ちゃん6

姫ちゃん7

【痛々しい床擦れまでができていました】
 
姫ちゃん9

【2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん】
 
姫ちゃん5

【当時ミーママは
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました 】
 
姫ちゃん

【ミーママの家にきてから献身的なお世話と愛情によって別犬のように変身した姫ちゃん】 
  
姫ちゃん3

姫ちゃん4
【ツルツルの綺麗な毛並みに変わり、恐怖がいっぱいだった瞳は、優しい綺麗な瞳に変わりお花の髪飾りが似合う犬族の姫になりました】

愛媛県の殺処分獣医達とも仲の良かった動物保護団体えひめイヌ○会では、嘆願書提出だけで何年も止めさす事が出来なかった東温市市役所と、愛媛県地方局に当時配属されていたニ枚舌の毒の得居格の致死量睡眠薬餌を、私達犬達のSOSの激しい告発と環境省への証拠写真提出でわずか半年で中止にさせました。
予算がないと逃げマニュアルばかり言っていた松山市保健所獣医達にも、地域猫を認め、野良ちゃんの去勢避妊を捕獲、殺処分にしていた費用やもらいすぎているあなた達のボーナスから捻出する事ができるでしょ。と何度か嘆願時に言い、メンバー達も穏やかに丁寧に嘆願をたくさん各役所にしてくれましたね。
今は野良ちゃんの耳カット条件に、地域猫去勢避妊手当が出るよう業務改善されました。

ミーママさんのコメントの続きは
purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1285.htmlをご覧ください。

イラスト13

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

皆さん、コメントをありがとうございますm(_ _)m

こんばんは、アグネスです。
皆さん、お忙しい中SOS活動をありがとうございます✨✨
そして、たくさんのコメントをありがとうございましたm(_ _)m

❤さくらママさんへ
①動物虐待者の検挙率が過去最高に増えていることをコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m
美羽ちゃん、返信コメントをありがとうございますm(_ _)m
日常のストレスのはけ口として、自分より弱い立場の動物達に虐待をするというのは、人間として最低で卑劣な行動です。動物を商品として扱い、お金儲けの道具にしたり、虐待してケガをさせても、殺しても大半は器物損壊として扱われ、仮に動物愛護法違反と処分が下されても、罰金刑でおしまい、動物=命ではなく、物扱いというのが情けない日本の現状ですね。さくらママさんも書かれているように、動物虐待者を繰り返す人物は、凶悪事件を引き起こす可能性が高いと、ブログでも多くのメンバーさんがコメントで注意喚起を促しています。動物虐待は立派な犯罪です。もっと重い処分を下し、再犯や凶悪犯罪に発展して行かないような社会作りが必要だともっと多くの人が意識して欲しいものですね。

②山口県で民家に逃げ込んだ若いツキノワグマが、住民の要請で刺殺されたことをコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m
体長がまだ80センチしかない雄クマは、人間に追われ車に驚いて逃げ込んだ先がたまたま民家だっただけで、麻酔銃で捕獲した後は山に返してあげればいいのに、住民が殺すことを望んだ為に刺殺されてしまったなんて、残酷極まりない話ですね。野生動物の住む場所を宅地開発などで奪い、植林で餌になる木の実が出来る木を伐採し、内臓や肉が売れるからと追われて行くクマ達。野生動物を危険だとか作物を荒らすからと害獣と呼び、駆除と言う名の狩りを楽しみながら環境破壊や環境汚染を続けている人間が、自然界の一番の害獣ではないかと思います。

❤プリキュアエンジェルさんへ
多くの人が日常の生活で何気なく使っている消臭剤のファブリーズが、実は成分表示も曖昧で、皮膚から吸収することで粘膜を弱くしたり、妊婦さんは赤ちゃんがアレルギー体質になるリスクがあるとのコメント、ありがとうございますm(_ _)m
とても怖いと思いました。プリキュアエンジェルさんのコメントを読んで、そう言えばアグネスの周りでも「除菌除菌」と神経質になっているお母さんの子供さんの方がアレルギーが多くて、何でもかんでも除菌殺菌しすぎると、体の働きを助ける常在菌がいなくなったりするのかなと感じました。除菌や消臭は時と場合によっては必要だと思いますが、いつ使うか、何を使うかはよく考えないといけないですね。

❤花ポリさんへ
南米チリの歯医者さんで活躍するセラピードッグについてのコメントをありがとうございます✨
歯医者さんは大人でも苦手な人が多いですよね。アグネスは治療の時の機械の音がするだけで痛くなる気がしてしまいます。治療の時に膝の上で寄り添ってくれるセラピードッグの存在は、治療室のライトや機械の音を特に怖がる自閉症の子供さんの不安を取り除くことに効果があるとのこと。日本でももっとセラピードッグが広く認識され、医療機関で活躍出来るようになったら患者さんの心のケアと体のケアが出来て相乗効果があるのではないかと思いました。

❤愛をまといたいコロワンさんへ
世界中に広がるプラスチック汚染について詳しく調べてコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m
みのりちゃん、返信コメントをありがとうございますm(_ _)m

私達が便利だと使っているペットボトルやスーパーの買い物袋ですが、それがゴミとなり海の漂着物としてこれほど環境を破壊しているとは思いませんでした。つい先日もプラスチックゴミによる環境汚染についてテレビで取り上げられていて、南太平洋の海岸が漂着してきた3700万個を超えるプラスチックゴミで溢れているのを見てショックを受けました。その後、番組では細かい粒子状の研磨剤などに使われるプラスチックについて、ナノ化した物が水質汚染を引き起こしている事についても取り上げられていました。人間が便利だと使っている物が環境汚染を引き起こしている事をもっと多くのメディアが取り上げて、問題提起していかなければ私達の後の世代まで美しいちきゅうは残らないのでは無いかと改めて感じました。大きな事は出来ませんが、まずは買い物バッグ持参や水筒、マイボトル持参、ゴミを見つけたら拾うといった事から実践していきたいと思います。

❤愛をまといたい美和ちゃんへ
①福岡市で高齢男女を噛んで捕獲された秋田犬(雑種)について、殺処分されたのではないかと心配し、福岡市東部動物愛護管理センターに問い合わせをありがとうございますm(_ _)m
飼い主さんに返還の意思があり、しっかりつないで飼育するようにとの厳重注意と係留指導があった後、無事返された様で良かったです。

②高知県四万十市のトンボ自然公園の猫館長のクロちゃんのコメントをありがとうございます✨
ふらついて車にひかれそうなクロちゃんを保護、重度の眼病や鼻炎の症状を治療したり、これまでに20頭近くの捨て猫・迷い猫を保護し、治療、里親探しをしてきたトンボ王国の職員さんの優しさが嬉しいです。
ロシアのエルミタージュ美術館のようにネズミ退治も出来る館長さんになって欲しいと言う職員さんの願いはきっとかなうと思います。

❤島の恵さんへ
飼育代がかかるという理由で生き埋めにされた子犬についてコメントをありがとうございますm(_ _)m
もし近隣住民が救出していなければ、暗い土の中で窒息死していたのかと思うと「餌代がかかる」という身勝手な飼い主に腹が立ちます。子供が産まれても飼育出来ないのなら、きちんと避妊手術をすればいいのです。それが出来ないのなら飼うべきではありません。救出された子犬達が今度は優しい里親さんに出会えますように。

❤愛をまといたい美羽ちゃんへ
①奈良公園で矢の刺さった鹿が見つかったニュースをコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m
猫ちゃんママさん、治療を受けていた鹿が解放されたお知らせをありがとうございますm(_ _)m
無事に解放されて本当に良かったです。
人慣れした奈良公園の鹿に矢を刺した犯人は、何を考えて自分より弱い立場の動物にこんな酷い事をしたのか神経を疑います。動物虐待のニュースが後を絶たない原因の一つに、人間相手の傷害事件でなければ重罰を下されないという現状があるからだと思います。動物虐待者に対する刑の刑罰をもっと厳罰化して欲しいですね。

②福井県のペットショップで子犬や子猫を店頭ショーケースに入れて展示販売するのをやめた事をコメント下さり、ありがとうございます✨子犬や子猫は確かに可愛らしいですが、早くから親兄弟と引き離されているため、犬や猫社会の経験も積んでおらず、飼い主さんが色々な事を教え、しつけなければなりません。店頭で抱っこして衝動買いしてはいけないのです。
ホームセンターやペットショップでは生後間もない子犬や子猫がショーケースの中で不安そうな顔をしているのを見ると、胸が締め付けられそうになります。この福井県のバウワウさんの様に、ペットと飼い主さんの事をきちんと考えてくれるペットショップが増えますように。

③IKEA新三郷店(埼玉県三郷市)で犬猫の譲渡会が開かれたことをコメント下さり、ありがとうございます✨
「社会貢献として保護犬猫活動に関心がある」とのことで!やはり動物愛護先進国のヨーロッパの企業は違いますね。日本もこれに倣って動物愛護に関心をもつ企業が増えたら良いなと思いました

❤愛をまといたい福岡のみのりちゃんへ
パトロール中に出会った可愛い猫ちゃんのコメントをありがとうございます✨
アグネスも子ども達とフード宅配食堂で歩いている時に、私達の姿を見つけてダッシュして来る猫ちゃん達にいつも癒やされています❤
厳しい環境で生活している外の猫ちゃん達、元気に育って欲しいですね。

❤マグナムエミちゃんへ
①トレーラーハウスで熊本県内を移動しながら、譲渡会や犬猫の里親募集や里親希望者の面談を行う取り組み、「ジョートフル熊本」についてコメントを下さり、ありがとうございます✨
移動しながらの譲渡会だと、色々な所に行けるので、ワンちゃん、猫ちゃん達も新しい里親さんとの出会いが増えると思います。全国で広がって欲しいですね。

②昨年9月に紹介して下さった農作物被害対策で開発された【スーパーモンスターウルフ】
(参照記事 http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1156.html)が福岡に初上陸した事をコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m

農作物を荒らすからと害獣扱いされ、狩りガールなどと猟銃で野生動物の殺生を人間の都合のいいようにはやし立てて、無用な殺しを続け、野生動物肉(ジビエ)は栄養満点などと各自治体やメディアも取り上げていますが、本当に必要な事ではないと思います。虫も草も野生動物も自分達に都合が悪くなると殺し尽くす事が当たり前になりつつある今、モンスターウルフの様に殺生をしないで共生の道を選び、生きている命の大切さに気が付いて欲しいものです。モンスターウルフが全国で広がります様に。


❤ダンサー圭さん、初めまして。
東京都で捕獲した鹿を殺さないで山に返した事をコメント下さり、ありがとうございますm(_ _)m
さすがは動物愛護が進んでいる東京都ですね。四国では海を必死で渡ってきたイノシシを殺したり、犬や猫
も飼い主がいなければ殺処分ありきで、動物愛護はとても遅れています。
すぐに命を奪うのではなく、東京都を見習って欲しいですね。

❤はんぞう母さんへ
はんぞう母さん、いつもはんぞう君とのほのぼの温かいコメントをありがとうございますm(_ _)m
怖がりでお散歩がニガ手なはんぞう君が河川敷ならお尻を上げて行けるようになったそうで、スゴい進歩ですね。これも、はんぞう母さんやはんぞう父さんが愛情をかけ続けて下さったからだと思います。これからも、はんぞう君の日常コメント楽しみにしています。
ホームレスのワンちゃんに猫ちゃんが休む場所とご飯をいただけますように。

皆さん、コメントをありがとうございます【西日本豪雨災害編】

アグネスです。次は【西日本豪雨災害編】です。皆さんお忙しい中、問い合わせや嘆願をありがとうございますm(_ _)m

❤愛をまといたいさんへ
被災地域のペットへの対応について、愛媛県大洲市役所(市民生活課生活衛生課)に電話問い合わせ、嘆願をありがとうございましたm(_ _)m
豪雨災害でホームページの確認もままならない飼い主さんもおられるだろうに、2週間保護したら動物愛護(殺処分)センターに送るというマニュアル通りの対応や、市民生活課生活衛生課生活衛生係の職員さんの「今は動物より人間のほうが大事」との言葉に、ペットを家族の一員として愛情を込め暮らしている人の事も、その家族であるペットの事も思いやる気持ちがないのだと残念に思いました。犬や猫にも、痛い、辛い、苦しい、嬉しいといった感情がある事を愛媛県大洲市役所(市民生活課生活衛生課)の職員さんにも分かって欲しいものです。

❤海ちゃんへ
大洲、西予市、内子町管轄の八幡浜保健所生活衛生課 に問い合わせと嘆願をありがとうございましたm(_ _)m
八幡浜保健所生活衛生課も、大洲市役所(市民生活課生活衛生課)と同じくマニュアル通りの回答で、保護して2週間経ったら動物愛護(殺処分)センターに送るという回答で残念です。大切な家族であるペットを置き去りにせず、一緒に避難された方が肩身の狭い思いをせずに安心して過ごせる避難所を立ち上げる事が当たり前になって欲しいものですね。


❤愛をまといたい高知の可奈ママさんへ
①豪雨災害に遭われた方が、ペット同伴可能な避難所にペットを連れて避難できているのか実際の様子をコメント下さり、また災害後、保護された犬猫達が愛媛県愛護(殺処分)センターに送られた子がいないかを問い合わせて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
愛媛県動物愛護(殺処分)センターのオオアエ獣医は、はじめ可奈ママの問い合わせに答えたくない様でしたが、中村知事が《愛媛県の職員は、嘘を言ったり、隠し事はしない》とテレビのニュースで全国に向け自信満々に言っていた事を話すと、ようやく答えて下さいましたね。しかし、
7/17大洲からセンターに入ってきた子猫(3匹)や豪雨の後、八幡や愛南から保護されたも猫が豪雨被害にあった子なのか調べておらず、この猫達がどうなったかは言えないとのこと。豪雨の後に収容された猫については《隠し事はしない》ではなくしっかり隠され、動物の命を救いたいという気持ちが微塵も感じられません。これが愛媛県の動物愛護に対する今の姿勢だと言うことです。施設名に動物愛護と付くのだから名前にふさわしい業務を行って欲しいものですね。

②《被災した犬猫の治療は無料なのか?相談や一時保護をしているのか?》を愛媛県獣医師会、愛媛県動物愛護(殺処分)センター、愛媛県庁薬務衛生課に問い合わせて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

問い合わせての回答を事業所別に比べてみました。(8/1問い合わせ時)

【愛媛県獣医師会】
◆南予地域だけではなく今治市等被災地区で被災した犬猫のみを対象として無料診療を行っている(被災前からの疾病・疾患除く)
◆獣医師会の方で被災した犬猫に関しての相談を受付たり、保護や一時預かりはしていない。

【愛媛県動物愛護(殺処分)センター】
◆7月27日の問い合わせ時→オオアエ獣医が《 災害後、保護された犬猫や飼い主からの依頼があれば犬や猫をセンターで一時的に預かる体制をとるようにしたが現在はいない》
◆8月1日の問い合わせ時→男性事務職員・シノダ氏対応。
現在、被災地からの保護動物は『いない』

【愛媛県庁薬務衛生課】
◆『被災した犬猫の保護や一時預かりは、センター(殺処分)でだけするのか?
男性職員・山下氏対応。
(センターだけではなく)獣医師会とも連携している。一時預いったものに関しては避難所近くの動物病院に獣医師会を通じて依頼等をかける。現状特に要望等出てはいない。

可奈ママの問い合わせを読んでアグネスが感じたのは、形だけは《被災犬猫を保護できる体制をとっている》ものの、被災した犬や猫の一時預かりや相談を受けるということを避難所にいる飼い主さんに向けての告知がキチンとされておらず【知らないから相談出来なかった】のではないでしょうか?
非難されないように体裁だけ整えただけという印象が拭えない愛媛県の取り組みでした。

③こんばんは、アグネスです。
可奈ママ、西日本豪雨災害で高知県内でも被害の大きかった東部の犬猫の被災状況についてたくさん問い合わせや嘆願をありがとうございますm(_ _)m

また、高知県東部の香南市や安芸市の被災地にも行って下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

【高知県庁・ 中央東福祉保健所 ・安芸福祉保健所・高知小動物管理(殺処分)センター】で対応して下さったヤマハタ氏よると
「犬猫も被害にあったと考えられるが、高知県庁としては何も対応しておらず、ペット同伴可能な避難所も、飼い主さんとペットが同じ場所で避難できるのではなく、室内の避難所は一切なく、全て外に繋がなければならない」との事で、体調の悪いペットや高齢のペットには臨機応変に柔軟な対応をして欲しいと思いました。高知市から西に車で40分行った日高村にある11ヶ所の避難所のうち8ヶ所は野外、3ヶ所は屋内(ペットのみの部屋)で一緒に避難出来るとの事。高知市も今後、日高村の様にペットを室内で避難できる対応をして欲しいと思いました。


【中央東福祉保健所・衛生環課】に問い合わせをありがとうございますm(_ _)m
中央東福祉保健所管轄内の香美市は川の氾濫もあり被害甚大で、問い合わせに対応された動物担当職員の三谷氏は「避難所に避難した人は多いがペット同伴可能かは把握していない」そうで被災したペットには何もしていないとの事。動物はあまりお好きではないようですね。

【安芸福祉保健所・ 衛生環境課】で問い合わせに対応して下さったオオニシ女史は、ペット同伴で避難された方がいたか確認していないので把握していないが「今後の被災犬猫に関しては高知県庁食品衛生課と話し対応していく」との事。 是非ペット同伴可能な避難所の設置や、飼い主さんの相談に応えて欲しいと思いました。

【高知小動物管理(殺処分)センター】 で今年4月からセンター長になったカシザキ女史は「センターは被災犬・猫に関して何もしていないし 、これからも何もしません」との事。 この回答が高知県の動物愛護に対する全てかとがっかりしましたが、後で可奈ママが確認して下さった
高知県庁食品衛生課・ヤマハタ氏によると《被災犬・猫に対しても対応するのは小動物管理センターの業務として行うべき事》との事で【高知小動物管理(殺処分)センター】の職務怠慢と犬猫の殺処分しか考えていない事がよく分かりました。
高知小動物管理(殺処分)センターは、田邊工務店が【3年間で1億7千万円以上の委託金とプラスアルファーのお金】を、市民・県民・国民の皆様からの血税で貰っています。その事を肝に命じて、しっかりと業務を遂行して頂きたいと思います。

❤マグナムエミちゃんへ
西日本豪雨で被災した愛媛県の被災犬猫達への冷たい対応に対し、他県はどうなのか調べて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

岡山県倉敷市と総社市は、学校の教室や公園の管理棟や公民館などをペット同伴専用の避難所にしていたのですね。ペット同伴可能な避難所を設置していてもペットは建物の外につながないといけない、鳴き声が周りの人に迷惑かもしれない等、連れて行きにくい状況があると思います。片岡聡一総社市長は、ご自身も犬や鳥を飼っていたことがあり動物好きだそうで「ペットは家族であり魂。なるべくいい環境を提供したい」の言葉が素敵ですね。
家族であるペットを安心して連れて避難できる、ペット同伴が当たり前になるように、ペット同伴専用の避難所の設置が今後増えていきますように。

皆さん、コメントをありがとうございます【北海道地震編】

アグネスです。北海道地震の被害に遭われた皆様へ心からお見舞い申し上げます。一日も早く普段通りの生活に戻れますように。

❤ボタンちゃんへ
ナースのお仕事が忙しい中、北海道の地震についてコメントをありがとうございます。
最近は野生動物も虫も草も【駆除】とさも正しいことをするかのように簡単に命を奪いすぎている気がします。人間も自然の一部に過ぎないと謙虚な気持ちを持たなければと改めて思いました。

❤愛をまといたい美和ちゃんへ
北海道地震の後、ムツゴロウ王国の安否を確認して下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
人間よりも環境の変化に敏感な動物達はさぞ怖かっただろうと思います
人も動物たちも、家や建物もすべて無事とのことで一安心しました。

❤マグナムエミちゃんへ
北海道の盲導犬協会の安否を確認して下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
盲導犬達も職員さんも、盲導犬のユーザーさんも無事だったようですね。大きな揺れに盲導犬達も怖かったと思います。そして、目が不自由な盲導犬ユーザーさんも大きな不安の中過ごされたことだと思います。まだまだ復興には時間がかかると思います。余震などで落ち着かないとは思いますが、1日でも早く外を歩く不安がなくなりますように。

皆さん、コメントをありがとうございます【松山総合公園編】

アグネスです。長い間「猫の餌を与えないで」の看板が乱立していた松山総合公園が地域猫活動のモデル地区になったそうです。松山総合公園だけでなく愛媛県全体に地域猫活動が広まれば良いですね。

❤愛をまといたい美和ちゃんへ
①松山市保健所生活衛生課・動物愛護担当、松山総合公園管理事務所、:松山市公園緑地課へ問い合わせをありがとうござましたm(_ _)m

◆松山市保健所生活衛生課・動物愛護担当の男性職員の高橋リーダーは、今年の4月に異動したばかりで、過去に松山総合公園で猫が虐殺、隠蔽されたことなどこれまでのいきさつについては引き継ぎがされていない様子で残念に思いました。

◆松山総合公園管理事務所の責任者の土手内氏への問い合わせで、耳をV字カットした猫は避妊去勢手術を済ませた猫だという事もご存知なく、地域猫のモデル地域に指定された割には、ご自身の勤務地に対する情報不足を感じました。またV字カットした猫を公園内で見かけないのも不自然ですね。アグネスの住んでいる地域はV字カットした猫も見かけます。残念ながらアグネスの地域の市民便りにもあまり地域猫活動については書かれていませんが、以前パトロール中に出会った猫ボランティアさんが、地域猫活動地域について少し教えて下さり、アグネス家のフード宅配食堂の一部が地域猫活動地域だと知り、V字カットした猫をよく見かける事に納得しました。

◆松山市公園緑地課の大西課長さんも、避妊去勢手術を済ませた猫は耳にV字カットが入ることをご存知なかったようで、地域猫活動や避妊去勢手術についてもう少し、ご自身が関わる業務内容については知識を深めて頂きたいと思いました。

松山市保健所生活衛生課・動物愛護担当、松山総合公園管理事務所、:松山市公園緑地課の皆さんに共通して、地域猫活動も猫の避妊去勢手術も他人事の様に無関心、知識不足を感じずにはいられませんでした。
行政の年度の始まりが4月だから猫の避妊去勢手術の助成金の申し込み開始が4月なのだとしたら、現場(猫の妊娠時期)にそぐわないものだから、助成金の見直し等で会議をする時に【助成金の交付時期】についても議題に挙げれば済むことだと思います。野良猫が妊娠出産をしたとしても、感染症、事故、栄養不足などで大人の猫になるまで育ちきるのはほんのわずかです。避妊去勢手術の助成制度がこれ以上子猫の堕胎殺処分を助長させないためにも、助成金の申し込み開始時期については検討して頂きたいと思いました。

②松山総合公園の現状についてコメント下さり、ありがとうございます✨地域猫活動のモデル地区になっている松山総合公園で《猫に餌を与えないで下さい》《猫の糞に困っています》《猫が集まり周辺住民に迷惑をかけます》の動物を排除する多くの看板が撤去されずそのまま設置されている事に対し、動物虐待を助長するので撤去するように嘆願を続けてくれていた美和ちゃんの思いと行動が【看板撤去】という形で実を結び嬉しく思います。
莫大な税金を投入して山を丸ごと公園にしている松山総合公園で、最初におびただしい数の「猫に餌を与えないで」の看板を見た時は本当にビックリしました。
看板が撤去されたのを機に地域猫活動が活性化し、飼い主のいない猫たちが安心して暮らせると良いですね。

犬の世話

私はみやま市だよ犬の世話をしたいよ
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR