犬達のSOS山口県と全国の皆様へ、防府市市役所生活安全課の清〇課長が自分の書き込みを消させた記事です2012年3月2日22:11

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】



FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします


公務員の虐待捕獲を告発した【犬達のSOS】を管理するアメーバに、嘘のクレームを言い、公務員達の虐待証拠の会話と自分が高校生になりすまし多重ネームで脅しや隠ぺいの書き込みを入れ続けた証拠を消させた【2012年1月2日の告発記事】を復元しました。

山口県防府市役所、活安全課の清〇課長さんへ

★公務中の業務内容の質問と嘆願の為に、役所の公務員にお電話した内容です。
その為、当時の役職名、担当者の名前を出しております。

12月28日、市役所の仕事納めの日に清水課長さんとお話した、ミーママ代行のプリキュアエンジェルです。
ミーママみたいにはうまく喋れなかったけれど、私のこと覚えていますか?

興奮して少しどもりながら、
『ま、ま、またブログに書くんですか?ぼ、僕のしゃべったこと、ブログに書くんですか?』と言われましたね。
『メモを取りながら問い合わせていますので、事実のことしか書きません(*^-^*)』と私は答えましたよね。
山口県防府市役所と山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の合同捕獲で、いつものワイヤーを使い、足に針金や金具まで食い込みシロちゃんは手術で壊死した足を切断し三本足になりました…。
ワイヤー虐待捕獲で有名になった山口県防府保健所のオオツカ氏にミーママが12月27日に問い合わせたところ、ワイヤー捕獲は『もう、しない(告発騒ぎに慌てて12月の会議で)ことに決まりました・・・』と小さく丁寧な声で言われたそうです。
ワイヤー犬白ちゃんは手術後は放心状態だったようです。
ご飯をくれる人にはなついていた野良犬白ちゃんは人間を極端に怖がり、里親を探すより一生、大阪のアークさんの山で暮らすようなりました。
この残酷な捕獲を長年続けていた山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の獣医、『オオツカ氏、オオヤマ氏達からこのブログを聞き、このブログを見た』と清水課長さんは言われましたね。

ブログには税金で殺すのではなくて、税金で飼い主のいない犬達を助けているドイツやイギリスや、熊本市の取り組みも紹介しているのに、それらは全く見ずに、捕まえて殺処分センター(愛護センター)に送ることだけ考え話されていましたね。
また、『吠えられた、噛まれた、追いかけられた』と市民からの苦情電話があったから公務として捕まえにいく。
本当に噛まれたとか、傷口を見るとか、あと、吠えられる前に石とか投げていないか?!などの調査はしません!と言われ、
生活安全課だけで10人も犬をワイヤーまで追い込むために大勢で行っているのに、『(`へ´)忙しいし、税金も少なく課の職員が少ないから』
と言いましたね。

それなのに、『オオツカ、オオヤマさんにも聞いて見たけど、鬼畜公務員と書かれた箇所があったけど、ひどいじゃないですか!』と私に抗議しましたね。
清水課長始め市役所職員達は、総勢10名で追い込み猟の様に犬を追いかけ、虐待捕獲用のワイヤー罠を手に持って待っているオオヤマ氏オオツカ氏達、総勢5,6人の山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の職員獣医達の所に追い込む捕獲は、本当にもうされないように、鬼畜の所業ではなく、神父や牧師さんになった様な保護捕獲をして、ワンちゃんたちの里親をきちんと探されて下さい。

また山口県防府市役所が、犬の捕獲に際ししたことを、県や他の課に責任転嫁をしたり、自分の冷たい考え方や、熊本市やヨーロッパの取り組みに対して、『そんなこと全く知りませんよ』(獣医なのにオオツカも捕まえて殺すだけでヨーロッパの取り組みを知らないとミーママに言いました)
残忍で勉強不足な事を書かれたらいけないとシミズ課長は思ったのか、私プリキュアエンジェルが
『日本で唯一可能な限り殺処分をしないで頑張られている熊本市動物愛護センターの取り組みや、税金で野良犬ちゃん達を去勢、避妊してワクチンを打ってペットショップの数を規制もして、殺処分でなく生かす取り組みをしているドイツやイギリス』を教えて話すと、急に私の機嫌を取るよう言葉使いが変わりました。
『それなら勉強します。』と、公務員なのに名前も言わずNTTで聞いた課長直通の電話を取り、ずっとイライラ腹立たしさや怒りをぶつけた喋り方とは一変して、急に静かな話し方になりましたね。
それが虐待捕獲を告発したブログの私達への機嫌取りや時間稼ぎでなくて、本心の素直な気持ちであると、プリキュアエンジェルは願います。

プリキュアエンジェルはミーママに次いで、話慣れてはいますが、文章のまとめが時間がかかるので、話した内容を書いたノートを今、整理しています。

1月2日にまたプリキュアエンジェルは頑張って文を付け足ししました(*^‐^*)。
山口県防府市役所による野良犬の追い込み猟ですが、プリキュアエンジョルは、まだ言いたいことがあります。
首に虐待捕獲のワイヤーをかけられ、逃げようと暴れたためクビがしまり死んでしまったという、地域住民にとてもなついていたワンちゃんもいたようです。
防府市の公務員達は、ワイヤーで死んだ犬を隠すように、足を引きずり穴に埋めたことを桑山公園~病院周辺の地域住民達が何人か目撃したのに、都合の悪い話は
「しらない!今までワイヤー捕獲に問題はなかった」
と清水課長は言い、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)のオオツカもミーママに言ったらしいです。
また、子供を産んだばかりで、お乳をあげていた母犬をゲームのように、寄ってたかって大人数で捕獲し、残された子犬はお乳が飲めず次々死に、残った一匹を防府市の地域住民達がミルクをあげ育てたそうです。

人なつっこかった犬まで、防府市役所の生活安全課の清水課長さん以下部下10人で、5~6人の保健所獣医達がいる所まで追いかけ回すから、そしてワイヤーが足や体に食い込んだまま逃げ回るワンちゃん仲間を見て、桑山公園の犬たちは人間を怖がり、知らない人を見ると逃げたり吠えるようになったのではないですか!

ミーママだけでなく、エンジェル達もハートキュンとなった山口県人の『私の家族はノラのノラのさん』のコメントは、虐待公務員達とは全く違う温かい、優しさを感じました。
ノラさんが書かれた負の連鎖ですが、市役所の職員達の行いにより、よけい住民たちがワンちゃんに威嚇で吠えられるようになったんじゃないですか!
「吠えたり威嚇する犬から住民を守るために犬を捕獲する」と、「住民のために仕事をしている」と清水課長さんはプリキュアエンジェルに連呼したけど、愚かで残虐な捕獲方法が、かえって犬を吠えさせるように変え、犬嫌いの住民を怖がらせたり、過去にも何度もあった住民による毒餌虐待をあおったんじゃないですか?

三田尻病院の近くに住む保健所を退職した〇さんは『子犬たちに毒を撒いてやる!』
と口をすべらせたのを何人か聞いています。
元保健所の職員だったおじさんが、毒を撒いてやると言うのは保健所に昔からそういう体制があると言うことよ。とミーママが言っていました。
野良犬で何かの実験をしていたという噂も聞きました。
犬嫌いの住民の一方的な捕獲依頼の電話には、事実関係を調べないまますぐ虐待捕獲に動き、「住民による毒餌虐待死は知らない、
そんなことを調べるのは市役所職員の自分達の仕事じゃない」
と清水課長さんは言われました。
プリキュアエンジェルは初詣で「神様、去年一年ありがとうございました。
そして今、全国の神社に初詣に来ている子供達や、みんなが動物達の命を認め優しくなり共存を考えて、学校での弱いものいじめもなくなりますように。
神社の神様、聞いてください。
ぶっ飛びミーママが突然真面目な顔になり、いつも言っている言葉があります。
【愛の心が無い人間にも、後悔や罪ほろぼしや、弱いものへのいたわりの気持ちが芽生えるようブログで訴え続けよう。
成績や自分の地位や収入、裏金が全てで、優しい心を持っていない行政の官僚や、公務員達が作ったままの業務をロボットのようにこなす公務員に、保身じゃなく優しい日本人の心を取り戻させよう!
虐待捕獲、ガス室虐殺の冷たい動物愛護後進国の日本でなく、人間と同じように地上に生まれてきた動物達の命を救い、共存、改善するための知恵を絞り、現状の選挙のための口約束でなく実行できる官僚や、公務員が現れ、日本が動物愛護先進国になるまで頑張ろう】と。

神様、睡眠時間を普通の人の半分や、半分以下に削ったまま、ずっと午前さんで頑張っているミーママや猫ちゃんママ、ロンちゃんや可奈ママ達メンバーが倒れませんように。
そして、やんちゃで真面目な大阪のアグネスさんが、忙しい自治会の役員から早く解放され、時間がもっと使え、みんなで合体パワーになりますように。
賛同してくれる方が日本中に、そして官僚や公務員の人達にも増えますように」
とお祈りしました。
確か、去年は「素敵な彼があらわれますように」とお祈りしたのに、今年は手を合わせお祈りしていると、イナバの白ウサギを助けられた出雲大社の神様の話を思い出しました。
神様が傷付いた動物を助けられるのに、何かあったら「神様、仏様、助けてください」
と言う人間が動物を虐待し、さらにガス室で苦しませ殺すよう殺処分(動物愛護)センターに送り込むなんて。
学生時代に合格祈願をした知恵の菩薩様も、白い像の上に乗られていたのを思い出しました。
〇〇ツカ氏や〇〇ヤマ氏や清〇課長さんや、部下や上司の職員さんや全国の殺処分センターの公務員獣医さん達、あっ、愛媛県保健所の毒の得〇獣医や、致死量睡眠薬餌捕獲をしてきた愛媛県東温市役所の、高須賀市長や市民環境課の近〇や渡〇氏達も、神社に初詣に行ったんでしょうか。
頭を下げて、何をお願いするのかわからないけど、神様は虐待捕獲や殺し続けた人間が来たとわかると思います。
舌切り雀を助けた優しいおじいさんやおばあさん。
ここ掘れワンワンのおじいちゃんの、昔話を覚えていますか?

皆さん、お疲れさまです。

防府市役所の卑怯な清〇課長たちのこれまでの経緯を、高知隊、美羽、美和でまとめてみました(^^)v☆
私達は、昨年11/16、ハッピーさんからのブログへの緊急投稿により、
山口県防府市で、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)や防府市役所の公務員たちが、捨て犬達を硬いステンレス製のワイヤーを使って虐待捕獲をしている事を知りました。
そしてそのコメントには、『今、ワイヤーが足に食い込んだまま逃げ回っている犬がいる、なんとか助けたいんです。』とあったのです。※1

私達はすぐに、山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)、防府市役所に問い合わせ、業務改善要請をしました。(同時に動物保護団体に、ワイヤー犬シロちゃんの保護要請も開始。)
その際に対応したのが、防府市保健所は獣医〇〇ツカ、〇〇ヤマ氏、防府市役所は清〇課長でした。
私達の事実確認や業務改善要請等の問い合わせに対して、公務員獣医〇〇ヤマ氏の『野犬がいなくなればいいと思っている』等の恐ろしく冷たい発言など、実際に問い合わせ、会話した内容をこのブログで取り上げています。※2

その頃からやはり、虐待捕獲側と思われる人物からの成りすましコメント、嫌がらせコメント等が、このブログに入ってきました。これについては、愛媛県保健所や同県東温市役所が行っていた、【致死量睡眠薬餌】による虐待捕獲について以前ブログでを取り上げた時も同じ状況になったので、想定内の事ではありました。

しかし、『山口県では捕獲箱に入れた母犬をおとりに使い、子犬をおびき寄せて捕獲している!』等の山口県の公務員達の卑怯で残酷な捕獲について、ヤフー掲示板の方でも書き込みがあり、このブログの事も貼り付けされていたというのです。

イヌタケと名乗る人物が、嫌がらせに『犬達のSOS』の事を貼り付けていたのです。しかしリンクされた事でブログの閲覧はさらに増えました。すると、イヌタケの思惑とは反対に、『事実がよくわかりました!防府市役所、保健所って本当に酷いんですね』と事実を知った方々から応援コメントどんどんよせられました。

清〇課長、〇山、〇塚獣医達、虐待捕獲側の公務員達にとって、自分達の言動、真実を書いているこのブログの存在が、邪魔でしょうがなく、ネット上でどんどん広り、日に日に自分達の冷たく卑怯な人間性が世の中に暴かれていく恐れや怒りは、ますますこのブログやその後ヤフー掲示板にも向けられたのです。

何とか自分達の悪事の隠蔽をしたいがために、他人のふりでコメントをし、閲覧者に公務員側の支持を得たかったのでしょうが、誰が見てもそのコメントから、清〇課長というのが、バレバレだったのです。その後には〇山、〇塚獣医達の隠匿、嫌がらせの書き込みが始まり、何せすごい大量の嫌がらせストーカーコメントを保存していますので、ただいま整理中です。

以下は
山口県防府市役所生活安全課の清〇課長のバレバレハンドルネームの一部
防府西校一年です(お前らの敵)=イヌタケ=石川のコメントをほんの少し紹介します(^-^)/

ハンドルネーム【防府西高です&お前らの敵編】
1/6、防府西高生としてこのブログに現れました。始めはあくまでも中立の立場であるといいながらのコメントに
『自分も昔 …』『私は過去に…』『近隣住民』『何が言いたいかと言いますと…』『地元民代表』
等と、高校生とは思えない不自然な言葉使いに
《古?くさい丁寧な文使いに、高校生にしては珍しい『犬の駆除』という言葉は役所用語》
とコメントされると
↓↓↓
『私が職員、もしくは職員関係者と思っているのですね?(職員ではないと否定はしないし、バレた!かもって気にしちゅう?)』

その上指摘された『駆除』という言葉の意味を調べ、
『野良犬などを扱う世界では、殺すという意味になるのかもしれないが、そういう世界に関わったことがないので、知るよしもない。』と、こたえ。
桑山公園へほぼ毎日行かれている方から
【最近、野良犬見かけなくなった】と客観的なコメントが入ると、
ハンドルネーム《お前らの敵》に変わり
『ほんとーに、このブログにコメントするんじゃなかった。このくそ忙しい年末の時間が無駄になったわ。』
と、態度を豹変させ逆ギレコメントを残し、1/7に姿を消しました。
★Σ( ̄◇ ̄*)えぇッ 年末!?
プリキュアエンジェルさんが清〇課長に問い合わせたのは確かに・・・年末仕事納めの12/28やけど、このお前らの敵からのコメントは1/7に入っちゅう!なるほど、忙しかったがやね
頭の中こんがらがったがやない?清〇課長о(ж>▽<)y ☆ププッ

また、1/8西高女子さんから
【あんな言葉使い西高にはいません】
とのコメントには、西高生女子さんを脅すようなコメントが入ったのです。(コピーし、削除済み)
それには、私達も西高女子さんの身を心配しましたが、後日元気な様子のコメントを寄せてくれて、安心しました。
その後山口県の虐待捕獲のことが書かれている、ヤフー掲示板【ブログの関係者ではない方達が立ち上げている】にハンドルネーム【イヌタケ】という人物から書きこみが入りました。

【掲示板イヌタケ編】
1/10ヤフー掲示板
『幼児の親としては、野良犬は根絶して欲しい。』(山口県防府保健所〇山獣医『野良犬はすべていなくなればいい』と同じ事を言っている。)
『人間に制御されない獣の安全性は…』
などと犬の事を《獣》と表現するyelООwkodОkと言う名の投稿者に対し、イヌタケが現れたのです。
【あなたは極めてまともです。】【市役所や警察はこの人(ブログ)をマークしていると思う。】と・・・。
ん?市役所がマークって?おかしいちや(@_@)。何の根拠で市役所がマークしてるって言葉がでたが?やっぱりそれって、自分達虐待捕獲側の防府市役所の清〇課長がマークしゆうきやろうね。(訳・してるからでしょう。)

イヌタケは、市役所と保健所の行う虐待ワイヤー捕獲を疑問に思い書き込みをされた方達やブログ(犬達のSOS)の事を
【一人が何役もしている。サクラ行為】と主張しましたが
【一人がハンドルをいくつも変えて さくら行為をしているなら、そんな人はまさしく時間を操る天才だと思うよ。】
と、不可能であることは一目瞭然と、自身の主張を反論されると、
【あんた時間はいくらだってあるだろう?だって精神異常者だもん、】
【統合失調症だ】
と・・・。
Σ(゜д゜;)エェッ!?もう支離滅裂ちや・・・!?

《防府市民の方々からのコメント証言》
★野犬たちは襲ってきたり、お弁当を狙ったりしなかった。
★桑山公園にはほとんど野犬はいない。
★防府市の公務員たちはワイヤー捕獲で窒息死した犬を隠すように、足を引きずり穴に埋めた。
など数々ありました。
が、その後も、公務員たちのワイヤー虐待捕獲の残忍さを書き込みされた方に対しては、、
【現場見たの?】【証拠映像は?】【まず証拠を出してから話を進めてくれ】【虐待している現場の動画だぞ。】【警察に届けた方がいいかなぁ。】【通報してあげようか?】
とイヌタケの書き込みは続きました。

ブログに対してイヌタケも清〇課長も同じ事を言っていました。
《イヌタケ》
↓↓↓
【抗議をあおっている】【名誉毀損】

《清〇課長、掲示板投稿者さんが問い合わせた際》
↓↓↓
【煙を立ている】【名誉毀損で訴える準備をしようかと思っている】

1/13です。 イヌタケが掲示板に貼り付けたブログのコメントの中で一箇所、清〇課長の名前を消し忘れていることを他の投稿者さんから指摘されました。
するとそれまでしつこくネチネチ続いていたイヌタケの投稿がピタリとなくなったのです。
(正体がバレて消えたちやぁ~Σ(゜д゜;))

しかしイヌタケが掲示板から姿を消した後、今度はまたブログに嫌がらせコメントが次々入り始めました。(コピーをとり削除済み)
しかし、ブログに【清〇課長が眼鏡をかけている】と清〇課長情報コメントが入ると、嫌がらせコメントは、またピタリ止まりました。本当にわかり易いΣ(゜д゜;)

そんな中、ブログへボタンさんの[愛媛県東温市役所に通報して野犬の捕獲をさせたり、動物虐待をする東温市在住のM]に関しての詳しい情報コメントが入りました。
すると、ハンドルネーム《石川》という名で、執拗な揚げ足取りの嫌がらせストーカーコメントが始まりまったのです。(2/1~)
その執拗な嫌がらせストーカーコメントは、公務員の休日にピタリと当てはまる、(金)の夜から(土)(日)にかけて集中していました。

しかし『現在嫌がらせストーカーコメントの投稿時間を書き出しています。近日公開します※3』と2/6のコメントで知らせると、翌日からまたまた急速に嫌がらせコメントが減ったのです。
正体がばれそうになると、すぐに姿を消すところは、毎回同じパターンです。

市役所の隠蔽もあります。
醜い嫌がらせが始まる前は、インターネットで【山口県防府市保健所】や【山口県防府市役所】で検索すると《犬達のSOS》と《山口県のワイヤー虐待捕獲の掲示板》が続けて目立って出てきていました。
嫌がらせが始まり、知らなかった方々も犬達のSOSブログを見て下さるようになり、閲覧数がかなり増えいきました。
しかし、山口県防府市の捕獲に対する隠蔽工作発言の数々、職員たちの対応が浮き彫りになりブログや掲示板で告発されると、なぜか上記のキーワードで検索してもトップや2ページ目に出ていたはずの記事や掲示板が出てこなくなりました。
掲示板からブログを知りコメントを寄せて下さった投稿者さんによって、【ヤフーと企業や官公庁等はビジネス契約を結ぶことが多い。これによって検索順位が上位に表示される等、あらゆるサポート体制を取っている。】というカラクリが判明しましたΣ(゜□゜;)!!
つまり役所にとって、都合の悪い記事は 市民に隠し、都合のよいホームページや記事などを検索上位に上げられることができるということです。
(このサポート体制は誰でも契約できるそうです。)

数々の嫌がらせコメントでは、[保健所]という言葉はあまりなく、防府市役所の立場で市役所を擁護する発言が多く、このようにどう考えても多重ハンドルネームコメントは防府市役所生活安全課清〇課長たちによるものと思われます。
私たちの犬達のSOSブログや掲示板へ多重ハンドルネームで乱入し、嫌がらせストーカーコメントを続け、市民の安全を守るどころか逆に市民を脅したり保身の為、税金を使って隠蔽工作に躍起になっているようです。

今回一つうれしかった事はヾ(@^▽^@)ノ
ミーママさんやプリキュアエンジェルさん、皆さんからの山口県防府市役所・山口県防府保健所への嘆願もあり、あの酷いワイヤー捕獲が昨年末より下関市を除く山口県で中止になったと言うことです。
下関市は中核市の為、山口県保健所の管轄ではないという理由で、対象外になっていますが、同じ中核都市の熊本市のような、動物に優しい命を大切にする街づくりをしていただけたらと思います。

私たちは物言えぬ犬ちゃんたちの悲痛な叫びを代弁すべく!これからも山口県防府市役所や防府市保健所の虐待捕獲職員たちから目をそむけず!闇に光を当て!、みんなぁ~と一緒に殺処分ゼロ☆虐待ゼロを目指して頑張っていきまぁ~す(・o・)ゞ!

※1 通称シロちゃんは、ミーママ、ローズさん、桜子さん、ハッピーさんご夫妻の要請で、12/7動物保護団体アークさんにより無事保護。
翌日、手術をした獣医さんは『ワイヤーが食い込んだ左前脚は脱脚(切断)になった。』『本当に保健所のワイヤーですか?これは酷い・・・虐待ですよ。』驚いていた。
※2 2011-12-14
山口県防府市保健所とは?虐待捕獲!非道公務員たちにより三本足にされたワイヤー犬、しろちゃん
2012-01-02
ワイヤー犬の虐待捕獲で有名な山口県防府市保健所と合同捕獲の防府市役所生活安全課清〇課長さんへ(上記に復元)
2012-01-27
山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!

※3 2012-02-09 11:52:46 『インドの旅で、昔会ったおじいちゃんへご冥福をお祈りします』ミーママの一人旅&放浪癖編のコメントNO・11~14

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR