犬達のSOS『犬たちを送る日の舞台・愛媛県動物愛護センターは実は五段階の下から二番目業績。隠ぺい縮図より愛を』②2012年6月30日12:44

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

この記事は、徳島のベルさんの各地愛護センター業績ランキングのコメントとベルさんにあてたミーママさんからのメッセージを再アップしています。

120526_0919~020001 (1)
徳島のベルちゃん これなんだと思いますか?
2ヶ月前の春に【ミーママさん、菜の花粥を食べてください(*^^*)】と食べやすいよう10センチくらいに切ってくれたつぼみがいっぱいの菜の花、覚えていますか?
冷蔵庫の野菜室に入れ菜の花のお粥を作ろうと出して見ると、寒い思いをしながら黄色いつぼみがいくつか咲いていました。 この生きている菜の花達をみんな火攻めにし殺す事ができず、いくつか弱っている茎のものを、【ごめんね】と言いながら食べました。
後は、小さなコップに水を入れ きれいに咲かせたものと、屋上の土に植えたものがあります。
黄色い花がたくさん咲き2ヶ月以上経ち、種ができました。


『きゃ~☆菜の花生きてる!』

ミーママsunさん☆すごいです!
3月に菜の花のおひたしや、おかゆにしてくださいって菜の花を10センチづつに摘んで、お届けした菜の花を『つぼみが花を咲かせてる…全部食べるとかわいそう』と、根のなかった菜の花をさし木にして育て小さな命を見守っていただき、感謝感激です\(^ー^)/

私も、勤務先の私の仕事部屋に、去年の夏から『オシロイバナ』が、夏→秋→冬→春と黄色いかわいい花を咲かせてくれています(*^o^*)

先日美術館で、聖フランチェスコの『小鳥の説法』に出会いました。
自然のあらゆるもの、花や植物、鳥や動物たちを慈しむことこそ、大地の神々に接することなのだと教えた、とのこと。

そして、休憩がてら立ち寄った図書館で、『犬を殺すのは誰か』太田匡彦著 2010,9月 朝日新聞出版 の本に出会いました。

動物愛護法で、飼い主が持ち込んだり、迷子で保護されたりした犬は、都道府県や政令指定都市・中核市など、自治体が引き取るよう定められている(第35条)
だが、
★『家庭動物等の飼育及び保管に関する基準』として
★『その所有者は、家庭動物等を終生飼養するように努めること』
という文言もある。

熊本市は、引き取るのは緊急避難的措置であり、後者の
★【飼い主が終世世話をする理念】★こそ重視すべきだと判断。

熊本市の動物愛護センターの所長及び職員が犬の命を救える可能性があるなら、殺処分ではなく命を助けるために全力を尽くす。
その考えこそ原点!『殺処分ゼロ』を目指して精力的に活動している!

巻末に『犬に優しい』自治体5段階評価(A~E)に、目が釘付けになりました(゜∇゜)
1位はやはり熊本市、
2位は西宮市(兵庫県)

同じ兵庫県の神戸市は何度もこの犬達のSOSで取り上げられていましたが、生き物に優しい市民、職員さんが多いですね。
茶々丸ママさんの茶々丸君が行方不明になった時もビラを見てくれた、たくさんの市民や神戸の小学生が協力してくれて奇跡的に2ヶ月後に保護できましたね。

3位は神奈川県。
神奈川も猫の殺処分ゼロになったとブログで何度も取り上げられていました。
120627_1016~010002[1] 
ミーママ家のオレンジのバラ

一方で、都道府県の中で最も低いEポイントとなったのは
★高知、鳥取、広島、鹿児島。
★例の隠ぺい工作の方に必死だった山口県★も最低のE評価。

ちなみに、四国の残りの県は、
徳島B、
愛媛D(最低ランクの手前)、
香川D。

愛媛県の動物愛護センターを書いた『犬たちを送る日』は当初私は冷ややかなミーママさんに対し、現状を知らず感動してしまいましたが、『愛媛の動物愛護センターは全国に先駆け殺処分を公開して開かれた?愛護センターだ。
殺処分する職員(熊本や全国と同じく獣医さん)は悪くない。殺処分依頼をしたり捨てる飼い主が全て悪い』
みたいな責任転嫁本だとブログで現状を調査、勉強するようになり今はよくわかりました。
5段階の評価が、どうのこうのではなく、
『犬の命を救える可能性のために全力を尽くす』

それをしている都道府県が必然的にAランクになっていて、命を救う!この1点が大切なんですね☆

アグネスさん☆ごくろうさまです☆
新しいブログはかわいいですね(^O^)
コメントの仕方が分からず、今日になりました(>_<)

       12/06/17    徳島のベルちゃんより

ばら

屋上に植えたものもつぼみが全部咲き2ヶ月たった今、菜種油の元になる実を付けました(b^ー°)
生命の小さな欠片は手を加えてあげれば再生します。
農薬のため松山市内では見かけなくなったてんとう虫がやっと 来てくれました。我が家は農薬を使いません
そして通気孔から屋根裏に入り子育てしていた賢いツバメ達も、無事育ち飛び立ちました。
2階のベランダは相変わらず鳩が子育てしています。
ヒナが飛び立てば、また山になった糞をお掃除します。

朝屋上のドアを開けると屋上で遊んでいた小鳥たちが飛び立ちます。
町中の我が家の周りに田園はないから、小鳥たちが遊びに来れるようにと思います。
去年のブルーベリーは酸っぱかったですが今年のは美味しくて甘かったから、鳥さんより先に私が食べてしまいごめんね。

                  ミーママより
 

  
NEC_0347[1]

【コメント投稿のご案内】

各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。

★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。

②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)

③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。

★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)

★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。

※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。

④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。

⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。

②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。

③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。

★タイトル
コメントの件名です。

★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。

※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。

④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。

⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

皆さん こんにちは

急に暑くなりましが皆さんお元気でいらっしゃいますか?(^o^)/

私の住んでる神戸市で犬猫ちゃんに関することで何か実施されていることはないか調べてみました。
すると…やむを得ない事情で飼えなくなった犬猫の飼い主の方と新しく犬猫を飼いたい方の情報交換の場を提供する制度というのがありました。
ただ…野良犬や野良猫ちゃん達は対象にならないようですが…野良ちゃんになってしまうことは少しでも防げるのではないかと思いました。
URLを載せておきますのでよかったら一度覗いてみてくださいね(^.^)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/health/hygiene/animal/h097.html
では今日も蒸し暑いですが皆さん体調崩されないようお気をつけくださいませ
では失礼します(^.^)

おはようございま〜す

おはようございます。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

愛媛県でも、金銭的&手術が心配とかかわいそうと言う理由でわんこ、にゃんこを去勢しなくて、その結果生まれたての赤ちゃんにゃんこや、わんこを川や海に流す風習が、宇和島地方の一部飼い主にあります。
全員でないなのかもしれませんが…宇和島市内の獣医さんも、去勢手術をかわいそうだからっていう理由で、積極にすすめて無い。というモラルの低さが住民だけでなく獣医さん側にもあります。

もしかして田舎とか、山口県の飼い主さんが去勢避妊しないままわんこや、にゃんこ当たり前に飼って自然の流れで生まれた赤ちゃんにゃんこや、わんこや飼えなくなった子を捨てたり野良状に放置してしまうのは、山口県の保健所や市役所の職員のモラルや指導の低さや、獣医さんの考え方も同じなのかなと思いました。

宇和島も中には、去勢手術しているにゃんこ&わんこも居るんですが…獣医さんや役所の指導の認識不足があるのかなぁ…

モラルが低いまま、捕獲、殺処分だけに精を出すからさらにモラルが低くなる。

やっぱり可奈ママの愛は大きいですねぇ〜
♪〜θ(^O^ )
この前、電話越しで始めて山口県の保健所から夜斗のおかんさんが保護し、高知に来たマルの鳴き声聞きました。
もう怯えてはなくて、びっくりするくらい自信に溢れ男らしかった(笑)
\(//∇//)\
可奈ママはマルに本気の愛でぶつかって、愛が通じているんだろうなぁ…惚れ直しちゃいます(笑)。
\(//∇//)\キャァキャァ〜

こんなに変われる捕獲わんこを、県外の里親希望者には渡さず全部、殺処分してきてこれからも県外者には渡さないと馬鹿丸出しのモラルの低い事を言ってる山口県の保健所の、知恵が隠ぺいにしか働かない捕獲獣医達もマルの変化を勉強に見に行けばいいのにな〜

美羽は仕事&会社には適当に…、にゃんこ達のまんま配達に愛を注ぎま〜す(笑)
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
最近、子にゃんこも増え、大家族になり大忙しです
(*^o^*)

星に願いを☆

朝目覚めると、鳥たちの鳴き声が、我が家の庭に、響き渡ります。
ツバメが飛び交い、スズメに、(名前が分からないのですが)黒や白・黄色の鳥たちが庭の木々に止まっています。
庭は、近所の猫ちゃんの通り道にもなっていますよ。

まゆさんから教えていただいた
『神戸市で犬猫の飼い主と新しく犬猫を飼いたい人の情報交換の場を提供する制度』
素敵ですね☆

どんなことでも
多くの小さな変化が『一歩前へ』状況を変えるはず!
このブログが、その1つ。

今日は、七夕。
どうぞ、地球上の生きものたちが、平和に過ごせますように☆

動物も人間も命はひとつずつ!!

皆さんこんにちは。

猫や小動物の虐待を聞くたび、口の聞けない弱い動物や、逃げられない弱い人や子供相手に卑怯な人間が世の中に増えてるのかな?と思います。
香川県でも猫ちゃんが体を切られ、死んだ事件がありました。みんな「こわいね~」と言い、こんなことから殺人へとつながるのでは?と心配していました。
みんな気を付けて目を配ろうと思っていると思いました。

弱いものへ陰で暴力を振ったり虐めたりする卑怯で残虐な人間を作らせない気持ちの輪をもっと拡げていきたいと思います!私にもできること、やってみます(*^_^*)

夜中の雷、ものすごくて、こわかったです。
今日は七夕さま(*^^*) 優しいダーリンと短冊飾りました。笑顔いっぱいで優しい女性で、セクシーさも欲しい愛をまといたい新婚より(*^ー')

ミッション了解です☆☆


今朝、愛媛の友人の小学6年生の子どもが野球の素振りの練習をしていると、隣の家のおばぁちゃんが持ってる買い物袋の中から「みゃーみゃー」聞こえたそうです。

どこかに持って行こうとしていたから慌てて声かけて袋の中を見せてもらったら生後間もない子猫だったそうで

おばぁちゃん、子猫をどうするつもりだったのか…?

おばぁちゃんがゴミみたいに捨てると死んでしまう…。
子供は「ママ、子猫を助けてあげて」と言ったそうです。

そのファミリーは乳飲みニャンコは初めてだった様で私に色々教えて!!!
とヘルプ連絡がありました。
それで色々やり取りしていました

幸い、寒い冬とかじゃないから子猫は元気になったようで良かったです(T-T)

遅くなりましたが、私もミッション了解です!!

おはようございますo(^-^)o

頑張られていますね。
ブログの皆さんのようにはいきませんが、私なりに小さな命を大切に思い行動していけたらと思ってます
これからも叱咤お願いします(^O^)

私はしばらく仕事を兼ねて沖縄にいくかもですo(^-^)o
それでは、お互い健康に気をつけてo(^-^)o

姫ちゃん昨日は雷でパニック

こんにちは
ミーママです(*^‐^*)
我が家は、昨日の日の出前から始まった激しい雷に姫ちゃんがまたパニックになり大変でした(*^‐^*)

ところで猫ママちゃんは、咳風邪をちょっともらっていたみたいだけど、
この土日で少しは休めましたか?
と言っても(笑)私からのミッションが金曜から、どんどんみんなに一斉送信されてるから(笑)生真面目な猫ママちゃん、なかなか休めないよね。
『もう平気です』なんて痩せ?痩せ?(*^▽^*)?太ももむちむち我慢して笑ってたけど、果物食べてたまには、おとなしく家でダッコやチビやマルルと今日は遊んでお昼寝もしてなさい。
さて、昨日の日の出前からの雷はドンドン★ド~ン★ピカピカド~ン★ってイナズマも麗しく男らしかったですね(*^‐^*)
雷雨が大好きな私は、二時間ほどの睡眠で飛び起きて、目がランラン、うっとり窓から顔を出し濡れながら猫たちと外を見ていたのですが…
雷神様カッコいい~わよね(ρ°∩°)
とお坊の助達と話をしていると 後ろで何かがバタバタドタバタ『(;∇;)~~ミーお姉ちゃん~助けて~音を止めて~きゃあ~((((;゜Д゜)))
ドオ~ンって怖い~きゃあ~おしっこが出た~』
と姫が耳をそらせ目を白黒させ走り回っていました。
『(ρ°∩°)!!しまった!窓を閉めて姫を抱きしめないと』

姫ちゃんおいで!と言うと姫はでっかい身体で私の膝に上がり、私の脇を土のように前足でボリボリ掘り(痛い(笑))顔を脇に入れてきましたが、隠れたはずの自分の顔が私の背中から出ていることに気づいたようで、潜ろうとしてまた私の脇を掘る。

野良犬時代は雷の度、こうやって草をかき分け土を掘り泥だらけになりながら、丸まって顔を泥の中に息が確保出来るように入れて震えていたのね…。
犬達は猫族と違い、みんな雷を怖がるけど、オシッコをお漏らししながら走り回る大きなワンちゃんは初めてよ(*^‐^*)
姫は私の脇以外にも、あちこち頭や顔が隠せるところを探し走りまわり、でもドオ~ン★ と雷がなるとまたパニックになり膣もゆるみ、あちこちオシッコをお漏らしながら走っていました。

クッションやお布団にはお漏らしの後…。
昨日は朝からお布団を手で洗ったりシーツやクッションを洗濯機でまわしたり、拭き掃除したり大変でした(笑)
床をあちこち四つん這いになり雑巾と重曹スプレー片手に、お漏らしがないか匂いを嗅いでまわりました。
大変ながらも、お漏らしの後片付けや世話は結構楽しかったです。

たまに料理を振るまうと『美味しい!え~?これミーママが作られたんですか?え?ん~料理を作ってられるミーママの姿が浮かばない』
等、家事が似合わないと言われていた私だけど…と言うか…
たまに作ると凝って夢中になる料理以外、洗濯機はフタを開けたまま、グルグル(@_@)まわるのをウットリ見つめていると、途中で止まることを知ったのもつい三年前。
猫ちゃんやワンちゃんが私の母性を引き出し家事をさせてくれています(笑)

一昨日は猫トイレから足にウンチつけて出てきたモーおばあちゃんに悲鳴。
やだ~ウンチ~きゃあ~きゃあ~きゃあ~。
とウンチ取りをまた床拭き。
最近ゲロ男爵銀次郎が、食べ過ぎてはベッドでゲロをしてないから、洗濯が助かっていたけど(笑)
まるで主婦のようなかいがいしい私。
以外と女らしいかもと最近、気が付きました(*^‐^*)
昨夜は真夜中の一時くらいから綺麗なお月様が
窓から顔を覗かせていました。
『今宵は七夕(*^‐^*)天の川で一年ぶりにオリヒメ様とヒコボシ様が再会され、手を握り合われていらっしゃるかしら(*^‐^*)
二人が日が昇る朝まで幸せな時間を過ごせますように(*^‐^*)』
とお月様にお祈りし窓を開けて月を見ながら寝ました。
朝早く光るような眩しさに目が覚めました。
快晴!。
今日はニコニコ顔の姫ちゃんを、朝日いっぱいの屋上に連れ一緒に走り回りました。
昨日は天気が悪く室内干しにしていたお布団も、晴れた屋上に干しました
快晴で良かった ~(*^‐^*)
これで姫ちゃんのお布団やクッションがふんわりカラッっと乾きそう。

ジャンル大帝レオのお父さん、応援ありがとうございます(*^‐^*)

姫ちゃん雷怖かったね&考えるチャンス

ミーママさん、姫ちゃんのかわいい様子を知らせて頂きありがとうございました。
姫ちゃんのお世話は大変ですね。
でも朗らかな様子が嬉しいです。姫ちゃんが顔を脇の中に押し込んでくるのは想像出来ます。
うちの犬さくらも脇の中に顔を入れてきます。
小型犬さくらは雷は怖がらず驚きませんが、眠くなると顔を人の脇に突っ込んできますね。
そして前足でホリホリします。
さくらは、よくゲロを吐きます。
それもさくらは、きれい好きだから自分の寝床でなく人間の毛布の上にねゲロを吐きます。
自分の布団の上は避けて、人間の寝床を汚して頭良いですよ。
さくらの飼い主の娘がゲロを吐かれた汚れ物の洗濯をしています(^O^)
昨日のお月様は真夜中の一時を過ぎてから綺麗だったとは残念でした。
早い時間は雲がたくさんでしたから寝てしまっていました。
今夜はお昼から晴れているからお月様見えるといいのですが。

○○浜は七月になり売店も出来て、賑やかになりました。
昨日、今日と子ども達が遊んでいて賑やかな声が聞こえてきます。猫ちゃんにご飯あげる場所は少し移動して、奥の方にしました。
猫ちゃんが落ち着いてご飯食べて欲しいから。
夏休みが終わるまでの辛抱です。
可愛い子猫が二匹居たのに、今日は見ません。
呼んでも音沙汰ありません。明日、ご飯食べに来てくれるといいのですが。
猫ちゃんの仲間の間にも力関係があって、弱い猫ちゃんは少し離れて、ご飯を食べます。
食べ始めも、みんなが食べた中頃になって、やっと食べ始めるんですよ。
弱い子は喧嘩で噛まれたのか両耳に傷があります。
私は猫ちゃんが食べる様子を見ながらご飯が無くなれば
残して汚くならないくらいに足してあげています。
今日は薄茶色の猫ちゃんが『さすって』と傍に寄って来てました。
先日は、海のところまでついて来てたから、猫のマッサージ師しました。
さすられるの大好きな猫ちゃんです。
今、日本人みんなの目は(私もですが)パンダ(クマ)に夢中です。
日本の月のワグマやヒグマも同じクマですが鉄砲で射たれて殺されています。
同じ熊で何が違うかというと、タレ目柄と白い身体に黒い色のアクセントがセンスよくマッチして入っています。
ツキノワグマの柄もかわいいですが、やはり白色の分量が少なすぎるし、タレ目の柄が無いんです。
タレ目の熊はかわいいから、日本のクマと違い大事に保護されるんです。

日本人もタレ目が好きなら、殺さずに麻酔銃で眠らせた熊やいのししをパンダタレ目柄にしてあげれば良いんです。
アレルギーに優しい毛染めでパンダ柄にしてあげたら、日本国民も優しくなるかもしれません。
『パンダパンダ』と騒ぐより可哀想な動物が身近にいることを知るべきですね。

秋田の経営破綻した熊牧場のご飯をもらえずガリガリだった熊さんたち、お腹が空いてどんなにか辛かった事でしょう。
人間は思い上がっています。
自分たちだけの地球だと。私もついつい便利な生活に慣れてしまいました。
私は皆さんと違って年を取っていて孫がいます。
私が小さな頃は、電灯の他は何もありませんでした。
ご飯はかまどで、煮炊きは七輪(しちりん)でしたね。
水はポンプで汲み上げてました。私は小学三年の年には朝、かまどでお湯を沸かしご飯を炊いていました。
それが電気釜でご飯を炊くようになり、ガスができたから、かまどはなくなりました。
今のような生活は私が子供の頃、アメリカ人の豊かな暮らしとして教科書に絵で書かれていました。
私もみんなも『アメリカの生活は便利で良いなぁ』
と羨望の眼差しでしたよ。
それと同じ便利すぎる生活を、日本もあちこちの国も手に入れました。
代わりに地球の自然を破壊して動物を殺し絶滅へ向かわせることになりました。
私は今の幸せをせめてノラ猫ちゃんにおすそ分けしたいと思います。
ミーママさん、皆さん、いろいろと考えるチャンスを与えてくださって、ありがとうございましたo(^-^)o

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ダンケと私 その1

自殺の練習をさせる加害者の中学生。それを知っていながら助けを求めていた生徒を自殺に追いやった教師。その事実を知りながら隠匿しようとした学校や教育委員会。自殺した中学生の父親が被害届を三度も出したのに『調査が困難』と訳のわからない理由で断った警察署。

猫の頭が切られた状態の虐待があったにも関わらず隠す事ばかりに必死な松山の公務員。

猫や動物は虐待してナンボとのたまうネットの住人…

公務員て、本当に自分の身が可愛いって人だけがなるのかな?と思ってしまいます(>_<)
他県のニュースなのに山口県の公務員が脳裏に浮かぶのは何故でしょうか?(-_-#)
こんなに大人しくて可愛いダンケや人に噛み付くどころかカラスにさえもびびって逃げるマハロを何の躊躇も無く、殺処分しようとする公務員は最早、血のかよった人間では無いとダンケやマハロを見て思います。

ダンケが逃げた後、防府保健所の方の協力でダンケが無事に私の元に帰って来て3ヶ月が経ちました。
その節はY主任さんありがとうございましたm(_ _)m
Y主任さんがダンケの特徴である【全く鳴かない】を覚えていてくださったお陰で、以前いた地区とは違う場所で捕獲された犬をダンケでは?と私に連絡して下さいました。そのお陰でダンケは今、生きていますo(^-^)o

ダンケは私が犬舎で仔犬にご飯の事で威嚇したのをたしなめたのを覚えていてくれていて、我が家に来た初日から先住犬からご飯やおやつをあげても唸る事なく待ってくれました。私の手からも優しく食べ物を食べ、ダンケの歯が私の手に当たる事は今まで一度もありません(^∀^)
私が咳風邪をひき、足の爪を剥ぐ怪我をし…と満足に犬達のお世話を出来なくても皆我が儘も言わずにいてくれていました(ρ_;)

ただ、3ヶ月が経ちダンケの外に出たい…という気持ちが日に日に強くなるのを感じました。
マハロの事があり、私は自分にもダンケにもまだ我慢してね。と言いきかせていました。
が、最近の暑さに部屋のクーラーを入れた時のダンケの怯えは今までの比で無く…クーラーの稼働音が保健所の空調とクーラー音と一緒でその音に逃げ惑い泣き叫びました…クーラーがダメならと購入した扇風機音でも泣き叫び、ダンケの外に出たい願望に火をつけてしまいました(>_<)

ダンケと私 その2

ダンケが我が家に来てから、こんなに鳴くのは初めてでした。
いつも部屋の中でトイレをしています。トイレは窓に面しているのですが、我が家に来て初めてトイレの周りの囲いの段ボールを食い千切り、身を低くして何とか穴を掘って外に出ようと試みます。
側により『大丈夫だよ。もう音もしないから大丈夫だよ』と背中を撫でて落ち着かせてもキュンキュン鳴いて、なかなか鳴きやみません(ToT)マハロの事もあり、窓の鍵は極力開けず、空気の入れ換えで開けても鍵の施錠には何度も何度も確認をしていました。

かつてはその窓から庭へ自由気ままに出入りしていた夜斗としずくには不便をかけることになりましたが、また逃して怖い思いをさせたくない一念で鍵については徹底しました。
しかし、やはり鍵一つでは心許なく、以前、ミーママさんがおっしゃっていたストッパーを探していました。(後に全く違う物を探していた事に気付きます(;∇;))
なかなか思った物も見つからず、頭の中で何処にあるん?と過ごして来、今回のダンケ大暴れとなってしまいました(>_<)
窓の近くで初めて怯え暴れるダンケの側で、ダンケが可哀想だ。という気持ちと鍵が開かないかヒヤヒヤする気持ちがありました。
キュンキュン鳴くダンケに一大決心をし、ダンケを庭に出す事に決めました。
なるたけ怯えさせない様に人のいない夜中に鎖のリードで庭に出ました。
体を低くして右往左往するダンケにピッタリくっつき、庭の草を食べるダンケに微笑みたった数十分でしたが、ダンケにはストレス解消になった様でした。
心配していた部屋に戻るという行為も時間はかかりましたが『ハウス』と言うと部屋に入ってくれました。
翌日は雨が降ったり止んだりでしたが、またダンケが鳴くので前日と同じく庭に出ました。
オシッコもし、草を食べましたが、その日は塀を越えようと何度も立ち上がりました。
その都度、ダメだよ。と言いました。
その内に雨が降り出しダンケ共々びしょ濡れに…
何とか濡れない軒先まで来ましたが前日と違いダンケが部屋に入りません(>_<)
雨に濡れてから一時間半経過しました。ダンケの身体を何度も手で拭いて雨の滴を払いましたが、まだまだびしょ濡れでした。これまた一大決心をし、ダンケのリードを引っ張り上げた時、あんなにきつくしていた首輪がイヤだ!と抵抗したダンケの首からスッポリと抜けてしまいました。

ダンケと私 その3

その後は、雨の音とダンケの名前を連呼する自分の声と『キャン』と鳴くダンケの声しか覚えていませんでした。

体重15kgはあるダンケを一瞬にして良く抱きかかえ、部屋に倒れ込んだ…と今は思います。
いきなり抱えられ恐怖に陥ったダンケも部屋に置かれた途端に開いていた窓から出ようと必死でした。
ダンケを離さない!と言う気持ちだけでダンケを再び身体をはって制止し、後ろ手で必死に窓を締めました。
雨が降りだしてからは布団の上で寝ていた夜斗としずくがビックリしてこちらに来ようとしましたが、ダンケが興奮した状態で何が起きるかわからなかった私は大声で『来たらいけん!』と怒鳴り、ダンケには『ハウス』と何度も言いました。
ダンケは一瞬固まったものの外への逃げ場を失ったからなのかケージに入りました。
すぐにケージの扉を閉めると、ガタガタ震えるダンケがいました。
【ダンケには怖い思いはさせない】事が私の信念だったのに…と自分のした事に情けなくなりました。
ふと自分がいる場所を見るとダンケのうんちと泥だらけでした。そして身体中が痛くガタガタ震えていました。
自分の身体を見ると雨でびしょ濡れは元より至るところから血が出てその周りは泥だらけでうんちまみれでした。
ガタガタ震えているダンケに『怖がらせてごめんね』と謝りながら、まず自分の服と身体をキレイにした後、周りを片付けました。
我が家の庭が狭い事とダンケが身を低くして逃げた先が鋭角だった事が幸いして私はダンケに追い付き、ダンケを抱えあげる事が出来たのだと後から思いました。
ただ、狭い場所だった事でコンクリや壁、石等で地面に伏したダンケを抱く時に色んな所に強打し打ち身や切り傷が出来た様でした。
キャン!と鳴いたダンケも私に押さえられた勢いで何処か痛かったのでしょう。痛い思いをしたのにその間、ダンケはただの一度も私に牙を向く事も無ければ噛み付く事もありませんでした(┳◇┳)
こんなに優しいダンケを自分の不注意で怖がらせてしまった…後悔ばかりが頭の中を締めていました。
そして、忙しいミーママさんに『どうして良いかわからない…』と長々とメールをしてしまいました。

忙しいミーママさんは私に、ダンケの去勢とストッパーの事を教えて下さいました。ストッパーは写真まで添えてありました。

ダンケと私 その4

ダンケの去勢は勿論考えておりました。が、一度、病院に連れて行った時に、あまりにも獣医さんを怖がった為に、せめてもう少し私に慣れてから。と様子をみる事になりました。そろそろ慣れたかな?な時に風邪をひき、怪我をし…睡眠不足で車の運転中に何度か居眠り運転をしたり(>_<)
が、やっと風邪が治った!後にあれだけ雨に濡れたのにも関わらず、風邪一つひかなかった事。怪我も自分だけで済んだ事。あれだけ探したストッパーもミーママさんの写真で、全く違う物を探していた事に気付いた事(^_^;)等々…これは、直ぐ様動かねば!と思い(怪我で身体が痛いなんて言ってられません)
手始めに早速、ストッパーを購入!
写真を見て、間違う事なく購入する事が出来ました!
しかも、窓枠の下の部分だけで無く、上の部分も留めるセットがあり、(千円以内でした(^w^))二ヶ所留めのストッパーを購入してすぐに設置!
以前よりダンケが窓際に行っても安心して様子を見る事が出来だしました。
ダンケうっちゃり事件から翌日、翌々日と毎日の様に『出して!』と鳴いて、ご飯も食べなかったダンケですが、チーズやササミやシュークリームは私の手からチャッカリ食べて『まだ食べる!』と催促までしました(^w^)今は以前と変わらずご飯も食べ出しました。
ダンケがどんなに窓にぶつかっても、窓は開かない!という安心感から私の中のヒヤヒヤした気持ちが無くなりました。するとダンケも徐々に段ボールを噛んだり窓を叩いたりしなくなって来ました。私の不安がダンケに伝わっていたんだな。と改めて反省。
獣医さんとも話をして獣医さんが、予定を繰り上げて下さり今週末にダンケの手術が決まりました。正直、手術となると『無事に終わる』とわかっていながら、無事に終わりダンケの姿をみるまでは。と、ドキドキしてしまいます(>_<)

ミーママさん、その節は長々と泣き言を言ってしまい申し訳ありませんでしたm(_ _)m
私はダンケには好かれていない…私の愛情が足りないからダンケに悲しい思いをさせているんだ。と下を向いてしまいました(>_<)
が、ミーママさんが『そんな状態でも、ダンケくんはおかんさんを噛まなかったのよ。嫌いだったら噛んでたのでは?』と言われて、はっとしました。
ダンケには本当に初めての事ばかり…だからこそ焦らずに一つ一つやらないとo(^-^)oと改めて思いました。ミーママさん、本当にありがとうございました。

隠ぺいに長けた策士達

こんばんは、アグネスです。
7/8付けの愛媛新聞に、松山総合公園で猫の糞被害と大々的に書かれた記事が掲載されました。
山二つ分もある広大な敷地で、近くに住居もないはずのこの土地で、猫の虐待は相次いで起こり、飼い犬の散歩すらできないこの公園で…
毎日、猫の虐待がないかパトロールしてくれているミニスカパトロール隊いわく…
広大な敷地で猫の糞は見かけません。と報告を受けています。
ブログが復活、分身の術で増えたのをよく思わないもののでっち上げとも言える新聞記事に合わせるように 、ある悪口サイトでも書き込みがありました。
あれ?これって、ワイヤー捕獲で有名になった山口県の公務員の時と似てる~!と思いました。

猫の餌やりうんぬんいう前に、一向に減らない猫の虐待をどうにかするべきなのに…

それとも…虐待で猫が減れば、愛媛県動物愛護センターで殺処分される猫の数が減り…
さも殺処分を減らす取り組みをしているように見えるから、推奨しているのでしょうか?

愛媛県は、新聞に殺処分を減らして欲しいと投稿があっても、殺処分数の改ざん記事を掲載したり、公務員の都合の良いことを記事に造りあげる事がまかり通る
およそ観光のイメージとは程遠い所だと、今回の事をもって世間に公表しているようで…実に残念です。

徳島で数年前に騒がれた『崖っぷち犬』の今

おはようございます。
(^O^)/


7月8日(日)、朝10時55分に徳島動物愛護センターに電話しました。
日報SPA!で、インタビュー記事で出てた矢野さやか係長をご指名させて頂きました。
美羽はフリーのマスコミ風になりきり問い合わせです(笑)

美羽
数年前にTVのワイドショーで有名になった『徳島県の崖っぷち犬』がそちらに保護?されてるとインタビュー記事を見て気になって…

矢野
はい、そうなんです。SPA!を見られるたのですか?こちらで保護してます。
どちらの雑誌ですか?


\(≧∇≦)すご〜い
雑誌関係に見られたとは!方言と言うかなまりが最近減ったのかな?\(≧∇≦)つい嬉しくなりノッしまいました。
(まあ調査も活動もフリーのジャーナリストと変わらないんだから)
私、フリーで動物関係の取材をしております。リンリン(崖っぷち犬)は、まだ殺処分されて無いですよね?


まだです。今までは、同様な事が有り殺処分対象でしたが、今回はちょっと特例で次の里親さんが見つかるまでセンターの方で対応する事なりました。


(\(≧∇≦)よかったあ〜☆)
見つからない場合は、殺処分されるんですか?それとも、見つからなくても、年取っても見て抱けるんですか?


リンリンは、殺処分を考えておりません。


センターの方で、キャラクターと言ったらおかしいですが…センターの顔になるような事は出来ないのですか?


あまり、人前に出るのが得意じゃないので、積極的には考えてはいませんが…場合よっては考えてます。難しいかなと思いますが…


当時崖っぷち犬リンリンを保護した時、テレビで騒がれたこともあり譲渡希望者がたくさんいたとの事ですが、くじ引きをされ決められた様ですが、当時、飼い主に決まった女性が年齢的に飼えなくなるから…とか、(病気とかで途中で飼育放棄)後々の事を考えて条件決めてなかったんですか?


当時は、システムが出来て無く、誓約書のみだった様です。
そういった事で、野良ちゃん達が増え、今までのを教訓として、譲渡時に条件を出してます。


条件とは、センターのホームページに載ってますか?


はい。載ってます。


去勢補助みたい事はしてますか?


徳島県内は24の市町村が有ります。その内の16市町村が今年4月から、こちらから働きかけ補助金として市町村に出しています。獣医師会のもあります。
(譲渡時に21000円を納めるとの事。もちろん、去勢やワクチン含み、マイクチップも入れているとの事)



飼い主は年齢的に飼うのが難しくなったとか、何度かリンリンが脱走をしたとかありましたが 虐待が原因とかはありますか?


それはないです。飼い主さんが体調壊された事が原因ですね。逃げたのは、一度だけですね。
野良ちゃんだから飼われるより、外を走り回った方が良いんでしょね。
(愛が足りないんじゃない?マルも姫ちゃんもわさびも他の人からは逃げようとしても、逃げないもんね…)


そちらに引き取られ、散歩を喜んで行ってると有りましたが、飼い主から逃げた犬が簡単に慣れるものですか?
飼い主さんが飼い方をきちんとしてなくて放棄してたとか?


放棄は無いですよ。当時に比べ、だいぶ慣れましたからね


本日はお忙しいところありがとうございました。

と電話を置きました。リンリンが殺処分されてなくて無事で安心しました。


それでは崖っぷち犬リンリンの当時の報道を 簡単にお知らせしますね 
\(^o^)/
06年11月、徳島県名西郡神山町で高さ40mの崩落防止用コンクリート枠に迷い込んだ犬が、“崖っぷち犬”と呼ばれワイドショーに出てました。保護されたあとは、里親さん立候補者がたくさんおり抽選で里親に選ばれた60代の主婦が、「リンリン」と名付け暮らして居ました。

リンリン☆

愛をまといたい美羽さんのコメントを拝見し、崖っぷち犬リンリンのことを調べてみました。
でも、調べ方が悪いのか?徳島県動物愛護管理センターのHPでリンリンのことは分かりませんでした。
(TV報道で超有名になったワンちゃんで、今でも鮮明に思い出されます!)

2006年11月  徳島の崖から救出され話題に。
2007年 1月  抽選で里親に引き取られ『リンリン』
           と名付けられる。
2007年11月と2008年4月  
           2度に渡って脱走し、野犬化。
2008年5月~  センターで訓練を受けるも
2008年9月   センターで飼うことに。


《徳島新聞 2011年11月21日より》
「崖っぷち犬 救出から5年 元気だワン
             ~処分せず訓練継続」
 リンリンには①見慣れぬ人を恐れる②人の話し声を警戒する③階段など特定の場所を怖がる特徴がある。
 リンリンは朝夕2回の食事と散歩のほか、他の犬と接触させたり「お手」や「お座り」を訓練させたりと、周囲の犬や人に慣れるためのリハビリを続けている。
 同センターによると、犬は生後6~8週の時期に人との接触がなければ懐きにくくなるといい、救出時に生後6カ月だったリンリンは既にその時期を過ぎていた。
 清水俊夫センター次長は「リンリンは人に飼われた経験がない野犬の子だったが、親犬に餌を与えていた人がいたからこそリンリンも生まれた。親切心で野犬に餌を与えず、飼うなら責任を持って飼ってほしい」と訴えている。
 救出劇が大々的に報道され、全国的に注目を集めたリンリン。数奇な運命をたどって特例的に生かされているが、似たような境遇でセンターに収容された犬や猫が、2010年度は3,543頭も殺処分されている。


《日刊SPA! 2012年7月6日より》
 「今は当施設にいます」と教えてくれたのは、徳島県動物愛護管理センターの矢野さやか係長。
 「引き取りから1年半経った頃、里親の方から逃げ出してしまい再び野犬化。もう一度保護したんですが、また逃げ出す可能性や里親さんが体調不良になってしまったことも重なったため、当施設で飼育することになったんです」
 「今も見知らぬ人に触られそうになると固まって動かなくなるんですが、当施設のスタッフには慣れていて、喜んで散歩にも行きます」
 「野犬は殺処分の対象ですし、実際に去年だけでも当施設で1,788頭の犬を処分しました。我々は図らずも有名になったリンリンを飼育することで、リンリンと同じような境遇の犬や猫が年間何千頭と殺処分されているという現実を訴えていきたいんです」
(どんどん訴えて欲しいです。でも、徳島で暮らしていても、リンリンの話題は届いてないな。)


《愛護センターだより 平成24年7月号Vol.37より》
2011(平成23)年度   犬処分数合計  1,788
                猫処分数合計  1,427
                処分頭数合計  3,215

2010(平成22)年度   犬処分数合計  1,722
                猫処分数合計  1,821
                処分頭数合計  3,543


2009(平成21)年度   犬処分数合計  2,088
                猫処分数合計  2,123
                処分頭数合計  4,211

2008(平成20)年度   犬処分数合計  2,757
                猫処分数合計  2,467
                処分頭数合計  5,224


2007(平成19)年度   犬処分数合計  3,245
                猫処分数合計  2,772
                処分頭数合計  6,017


2006(平成18)年度   犬処分数合計  4,198
                猫処分数合計  3,236
                処分頭数合計  7,434

2005(平成17)年度   犬処分数合計  4,558
                猫処分数合計  3,163
                処分頭数合計  7,721

2004(平成16)年度   犬処分数合計  5,226
                猫処分数合計  3,197
                処分頭数合計  8,426

2003(平成15)年度   犬処分数合計  6,551
                猫処分数合計  3,692
                処分頭数合計 10,243
(殺処分『ゼロ』を願って!)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皆さん こんばんは(^∀^)ノ

報告が遅れましたが、今トクちゃんの餌づけ中ですo(^-^)o
トクちゃん正面から見ると樹木希林にそっくり(≧∇≦)

今日も餌づけしていたら、かっこいい美人なお姉さんが話しかけてきました

『3週間くらい前の夜の8時ごろね、ここでグレーの秋田犬ぽい犬が保健所に追いかけられよったんよ(>_<) 私は心の中で
捕まるな!逃げろ 逃げろって思いよった。結局首にビニール紐みたいな輪っか(紐の長さは1メートルくらい)をかけられたけど逃げたみたい
首が締まるような感じじゃあなかった。誰か輪っかを外してくれたらいいけど…』と

そんな遅い時間に保健所が捕獲!?

ここに居る犬、大人しいのにそうまでして捕まえんといけんの?人が近付くと逃げて向かって来ないのに…

狂犬病は50年前に撲滅しとるんやから、避妊去勢しておらしてあげたらいいやん!
もっと立場の弱い生き物に優しくなれんものやろうか(ToT)

 先日、おっぱいの大きなお母さん犬とその子犬をアークさんに保護していただきました。保健所に追いかけられていて、捕まるのは時間の問題(ToT)と聞いたから…

そのお母さん犬に始めてあったのは今年の1月

大人しく 愛らしくて餌づけし里親さんを見つけてあげたいo(^-^)oと思ってました

そしてトクちゃんのお母さんと似ていました(トクちゃんのお母さんかも)

捕まってケージの中のお母さん犬は目をウルウルさせていました

私は『大丈夫よ!よし よし』
と声をかけました
お母さん犬は大人しくケージの外から前足と鼻の頭を触らせてくれました

良い里親さんに巡り会えますように☆

アークさんがくれた冊子にワイヤー犬のシロちゃん(今の呼び名はワイヤレス)の写真が出ていました

左足の根元くらいから断脚していました 。でも顔が笑っていて幸せそうに見えました

アークさん、お母さん犬と子犬達をどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

きりがないのは分かっているけれど、どうしても助けたかったのです…(ρ_;)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR