fc2ブログ

犬達のSOS☆ 山形県鶴岡市の月山のふもとで生後2ヶ月で保護され、人間の愛情を受けて地元の人気者だったツキノワグマのクロちゃんが32歳で天国へ旅立つ。目撃しただけで害獣として駆除するのではなく、国や地方自治体は、実のなる木々等の伐採で食べ物や棲みかを奪うことのないよう自然環境を維持する対策を2023年8月6日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位獲得通算2081日(2014年7月~2023年8月) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位獲得通算630日(2015年12月~2023年8月)


くろ⑥
【生後7か月のクロちゃん】

23/08/06 ミーママさんコメントです。
エミちゃん 保護熊、ツキノワグマのクロちゃんのこと知らせてくれてありがとう
母グマとはぐれた二キロのツキノワグマの赤ちゃん、子犬みたいで可愛かったでしょうね。
自らも猟銃を持って仲間と山に入ったのに、小熊を射殺せず保護してくれた佐藤さん。
役所に飼育許可をもらい32年間もクロちゃんを可愛がり世話してくれたんですね。
熊は哺乳類の中でも人間の顔や言葉、匂いを区別し手を使い道具を使い、時には二本足で立てるかなり記憶力の良い賢い哺乳類です。
もしかしたら私達より記憶力が良いかもです(*^_^*)
保護当時二キロの赤ちゃんグマが、美味しい食べ物をもらいあっという間に130キロになると、とても抱っこしてあげれなくなりますね。
爪も鋭いですから。
クロちゃんと佐藤さん、哺乳類同士として親子のような心の絆や信頼関係があったのでしょう。
クロちゃんが年を取り衰弱し食も細くなり痩せていく姿を見るのは人間の親として佐藤さんはすごく辛かったと思います。
佐藤さんとクロちゃんは生まれ変わりまた会えるでしょう(*^_^*)☆゜
 
エミちゃん、お野菜育てに目覚めながらいつも、自分のできる活動をしてくれてありがとう☆
エミちゃんの住む大阪の地域の住民さん達も地域猫を可愛がってくれる人たちの方が増え良かったですね☆
人と話すのが苦手だったエミちゃんの説得や努力の成果です☆
10年前は意味不明が多かった文章も上手になり職場でも役に立つ文章力や構成力身につきましたね(*^_^*)☆゜

くろ④お父さんの佐藤八重治さんからイチゴをもらうクロ2019
【佐藤さんからイチゴをもらうクロちゃん】

2023/08/02 マグナムエミさんコメントです。
保護クマのクロちゃんが天国へ旅立つ。。。
皆さん、こんばんは!
いつもブログ活動や犬猫さんパトロールなど、お疲れ様です&ありがとうございますm(_ _)m
連日、暑い日が続いていますが、お変わりありませんか?

私の休日の過ごしかたはと言うと、日中太陽が頭のてっぺんをジリジリ照りつけるので、お野菜や植木の水やり以外は、ほとんど外に出ていません。。。
いつもクーラーのきいた部屋で愛猫さん達の毛をブラッシングし、リビングでゴロゴロ寝転んでゆっくり過ごしています🐱

でも、買い物や用事、仕事、猫さんパトロールで外出しないわけにもいかず、、、

一旦外に出るとあまり水分を摂らないので、出来るだけ茶葉でお茶を作り再利用しているペットボトルに入れて、持ち歩くように心掛けています。

皆さん、これから夏本番なので、外出の際は熱中症や脱水予防、暑さ対策をされお出掛け下さいませ☀️

他に心配なのは、私達人間だけでなく、地域猫さん達も照りつける強い日差しの中で、避暑地を求めて公園の木々の下や家と家の間のどこかでひっそりと暑さに耐えているのかなと思います。。。

優しい人に食べ物をもらい必要量の水を飲んで、厳しい残暑を乗り切り生き延びて欲しいですね🐱

くろ③保護され、布団にくるまる赤ちゃんグマだったクロちゃん=1991年

くろ①保護したばかり
【保護され、布団にくるまる赤ちゃんグマだったクロちゃん=1991年】

では、本題に戻ります。
ここ数日前に、以前知り合った日本熊森協会の会員さんから、保護ぐまのクロちゃんが天国に召されたと悲しいお知らせがありました。
私はクロちゃんの事をほとんど知らないので、簡単ではありますが調べてみました。
1991年4月、山形県鶴岡市の月山のふもとで、同市在住の佐藤さんが猟師仲間と出かけた先で、親グマとはぐれた生後約2ヶ月で体重2キロ程度のツキノワグマのクロちゃん(雌)をみつけ、ほおっておけずに保護したそうです。

自宅に連れて帰り、鉄製のおりを準備し、飼育に必要な保健所の許可を取得して、クロちゃんを飼育することになりました。
保護時は、哺乳瓶でミルクを与え、離乳後はそうめんや果物を食べさせるとどんどん成長し、体重は130キロまで増えたそうです。

おとなしい性格で、タイヤを運んで木の枝に入れる芸も覚えるなど賢かったそう。
地元の保育園児が見学に訪れたり、一時は会員約1000人が集まるファンクラブが結成され人気者になり、大勢の方に愛されていました。

30歳を過ぎた2022年ごろから歯が抜けて食が細くなっていき、今年7月1日、佐藤さんに見守られるようにして亡くなったそうです。

↑↑↑
記事内容はここまで。。。

保護グマのクロちゃん天国へ 飼育32年、人間なら100歳超え
(URL参照、7/26(水) の記事
見れない場合はご了承下さいませ)↓↓
news.yahoo.co.jp/articles/dba57f4434c923da1bd6e6e7230adc42422cda34

くろ⑤山菜のイタドリやタニウツギの花をおいしそうに食べるクロ
【山菜のイタドリやタニウツギの花をおいしそうに食べるクロちゃん】

★佐藤さんと過ごした32年間、クロちゃんの熊生は人と動物の関係を縮めてくれ、ともに共生できることを証明してくれました。

現在は、熊さんと遭遇、目撃しただけで、害獣で怖い動物と認識された住民の通報によって、なんの躊躇もなく簡単に殺されます。

クロちゃんと佐藤さんはお互いに高齢になり、クロちゃんが先に身体が弱りだしても、惜しみなくありったけの愛情を注ぎ、いつでもクロちゃんと向き合ってくれました。

家族同様に暮らしてきた佐藤さんは、クロちゃんが天国にいっても、強い赤い糸で結ばれているんでしょうね。

クロちゃんも大好きな佐藤さんがそばにいてくれていたことで心通わせ温もりを感じ、本当に幸せな熊生だったと思います。

クロちゃん、先に旅立った家族や仲間達と、自由に楽しく遊び回り、美味しいものをたらふく食べて、お腹を満たし天国でも幸せに暮らしてね🌸🐻🌸

国や地方自治体等は、クマさんの生息地に足を踏み入れないよう山への出入りを規制し、実のなる木々等の伐採で食べ物や棲みかを奪うことのないよう自然環境を維持し、人とクマとのすみわけの対策をお願いしたいです

イラスト11

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

愛をまといたいさん、マグナムエミちゃんへ
野良ちゃん達のフードをありがとうございま(*^ー^)ノ♪

愛をまといたいさん
【愛をまといたいさんからのフード】

えみ

エミ
【マグナムエミちゃんからのフード】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト



コメント

Secret

東京のさっちゃんファミリーさんへ

こんにちは(*^-^*)
さっちゃんファミリーさん、懐石フードを送ってくださりありがとうございました。
毎月、野良ちゃん達にありがとうございます(人''▽`)☆

犬猫を飼われている方へ!災害の予兆と身の危険を感じる前に同伴避難をお願いしますm(_ _)m

皆さま、こんばんは!
いつも暑い日が続いていましたが、
こちら大阪は1つ2つと発生した台風の影響のためか天気が不安定で、今日8月9日は
ギラギラした太陽が灰色がかった雲にゆっくり覆われ、ポツポツ雨が降ってきたかなって思ったらすぐやみ、少し暑さも和らぎました☔
現在、心配なのは、、、
台風が通過中の県、通過する県の皆さま、台風の雲がかかる離れた地域の皆さま、命に危険が及ぶ大雨、長雨、強風、線状降水帯などの災害に厳重に警戒し、(くねくね曲がる台風だったら進路予想も難しいですね)、身の安全を確保しながら、何度も最新の天気や避難情報を確認し、万全な備えをして頂ければと思います。

また、愛犬猫さんを飼っておられる皆さま、身の危険を感じる前に、外飼いの犬をつなぎっぱなしにしたり、室内の猫もおいてけぼりにせず、犬猫さんと一緒に同伴避難をお願い致しますm(_ _)m

それでも自宅を離れられない避難が厳しい住民の皆さま(犬猫含む)は、出来るだけ高い2階以上の部屋に移動し、最低限必要な物(犬猫がいる場合はペット用のフード、飲み水等も忘れずに)を常備し、防災や災害の対策をお願い致しますm(_ _)m

言葉足らずではありますが、、、
以前の、犬達のSOSブログでアップしているミーママさんの記事をご覧下さいm(_ _)m

元走り屋レディースエミちゃんが今は山林主になり野生動物たちを守ろうとし人生って岐路の選択で行き方も変わる

私が出会った頃のエミちゃんは、目が猫目でちょっと頭の回転が悪く言葉足らず。
 人との会話が下手で頭痛持ち。
 准看護師にはなれても、正看の学校には何度も受からず、「なんででしょうか〜あははははは(๑´∀`๑)」と笑いながら悩んでいた様子でした(笑)
  (・.・;)そうねぇ。。。話していても頭が良くないのが分かるから頭が原因かしら(^O^;)

そ〜なんです〜頭痛持ちなんです〜がははははは

 (^O^;)いえ、、、そうじゃなくて、あの。。。お馬鹿。。。(失礼、汗)

 そ〜なんですかあ、がははははは(๑´∀`๑)
 
 エミちゃんは、感情をどう表現してよいかわからず、ショックな時も緊張した時も、言葉が見つからない時も、
がはははははと笑って場を持たせようとしていた感がありました。
 結果、それを理解してくれない人達からは誤解されることも多く、傷ついては
、またがはははははと笑って悲しさを誤魔化していました。
 車が好きでデコトラレディースをしていた経歴もあり、横に乗せてもらうと素晴らしく運転が上手。
停めにくい駐車場に停めるときも白線にピタリと沿って一回でまっすぐ停める才能がありました(*^_^*)*
 私は女性の運転する車はすぐ酔うのですが、エミちゃんやロンちゃんは、男性より運転が上手で安心できます。
 なぜか、大阪から四国の私のスクールに良く来てくれるようになり、そのたび、車いっぱいの野菜や、みんなにもお土産のお菓子が豪快な量でした(*^_^*)☆゜
 三年くらい経った頃、会話が通じるようになり、あれ?賢くなってきているかも?もしかして正看護師の学校受かるのでは?
 と言うと「がははははは、そ〜なんです〜最近ひどい頭痛が減って〜(๑´∀`๑)」
 そして、なぜか正看護師の学校に受かり、やがて国家試験も合格したエミちゃん。
 ある時、犬達のSOSブログにコメントを寄せてくれました。
  
  え??(・O・;?それは、休む間のない文章が一字空けも段落もなくびっしり詰まったあまりに読みにくい文章。。。
 更に起承転結がなく途中で文章が終わっています。

  え?これで正看護師の筆記試験にも受かっていた?
 病院での業務の引き継ぎ連絡はこれで出来ているの??
 不安になった私は、エミちゃんが松山に来た時に、スマホで段落の変え方を教えました「え〜?なあ〜んだ〜そうだったんですか?分かりましたあ〜がははははは」
  その後、入った新コメントに目が点になりました。。。
 文章の区切り箇所に↲の記号があちこち↲↲↲全部ついています。
  えっ?いったいこれは???と驚いたあと、段落のための↲をタップするのを、もう忘れてわざわざ記号を出して、↲を言葉の終わりに入れたのだと気付きました。。。(・o・)。。。☆゜

  そんなエミちゃんが、今は一人で起承転結を踏まえた分かりやすい文章が書けるようになり、
 苦手な地域住民さんにも地域猫の事をわかりやすく説明したり、頑張って働き山林を買ったり、人とコミュニケーションが取れるよう進化しました。
 人から誤解されると、がはははははと笑いながら落ち込み、すぐ後ろ向きに何でもやめようとしていたエミちゃんが、弱いもの達をエミが守ってあげよう!!と思い、実践するようになってから投げ出さなくなりました(*^_^*)
 元々、優しく誰かに喜んでもらうことが大好きだったエミちゃん。
 相変わらずこちらへも、定期的にたくさんの猫ちゃんフードや野菜など送ってくれます。
 エミちゃんが車輪が落っこちそうな細い山道を、山頂近くまで愛車で登り、保護熊や保護イノシシ達に満面の笑顔で会いに行き、落花生や野菜を届けている姿が目に浮かびます(*^_^*)☆
 もう私達の身体や命は個人だけのものではありません。
 私達のお家に保護した犬猫達がいて、災害があろうが何があろうが私達は生きてその子達を守ってあげないといけません。
 私達がいないと餓死したり、虐められたり、食べ物を探し車に轢かれ亡くなる地域猫達も出てきます。

 エミちゃん、くれぐれも山で滑落したりすることがないよう、運転にも体調にも気を付けて、無償の愛と笑顔をまとってエミちゃんだから出来るボランティアを続けてくださいね(*^_^*)☆゜


 

和歌山県有田川町の生石高原近くで保護飼育しているツキノワグマの太郎くん達に会いに行ってきました🐻🐗

皆さん、こんにちは☀️
いつも動物たちの為に犬猫パトロールやブログ活動等、お疲れ様です&ありがとうございますm(_ _)m

数日前、ミーママさんに、和歌山県生石高原近くで保護飼育しているツキノワグマの太郎くん、くまこさん、イノシシのぽぅちゃんに会いに行ったことを伝えると、
【コメに入れてください🌸】
とのことでしたので、コメントさせていただきます(*^^*)

数年前に、和歌山県古座川町の山林を購入し、日本熊森協会の会員さんともお知り合いになったのをきっかけに、
用事のない休みの日には、その会員さんと1日予定を組んで、山林の状態を見に行ったり、有田川町の生石高原近くで保護飼育しているツキノワグマの太郎くん、くまこさん、イノシシのぽぅちゃんに食べ物のお届けをしています(内緒)🐻

時には同じコースを自分のペースで愛車を運転し、自然豊かな環境の中で新鮮な空気を吸い、動物たちと一瞬一秒ともに一緒に生きていることを感じながら、心も身体も癒される1人旅を満喫しています🌸

先月7月末には、いつもの会員さんと2人で、太郎くんやくまこさん、イノシシのぽぅちゃんに会いに行ってきました🌸🐻🐗🌸

地元の野菜直売所で太郎くんたちの大好物のおやつ?を買い、山のてっぺんを目指しました⛰️

和歌山県海南市から有田川町の生石高原までは、何の心配もなく余裕で走れる道がありますが、生石高原に向けて車を走らせていくにつれ、左右に曲がりくねった急な上り坂に、山道で道幅が狭く、対向車が1台2台続けて走ってこられると、どちらかが車を上手く避けて停めないと通れない道がいくつかあります。。。

そんな道をタイヤが落ちないか落ち葉で滑らないかヒヤヒヤしながらも、『なんとかなる!』と自分自身に言い聞かせて先を急ぎました。

そして、無事、現地に到着しました!

早速、太郎くん、くまこさんのもとへ!獣舎を前に右側は太郎くんのテリトリーでしたが、青い浴槽?プールの中で水に浸かり、気持ち良さそうな表情をしてくつろいでいました🌸🐻🌸

太郎くんは多分高齢だと思いますが、爪が伸びているためか、それとも年齢のせいか、障害物もないのに普通に歩いていても足腰がふらつく様子が気になり心配になります。。。
どこか痛みやしびれ等がなければよいけれど。。。

そして、獣舎左側には、まだまだ若いおてんばくまこさんが、さっと立ち上がり、『誰?』ってな感じで私をみてくれてるのかなっと思ったら、身体の向きをかえ獣舎の中心に立ててある長い丸太に移動してよじ登り、すぐに地面に下りてきては、十分な広さではないけれど、獣舎の中を隅から隅まで元気いっぱいに走り回っていました🌸🐻🌸

太郎くんとくまこさんには落花生🥜をあげ、歯でパキパキと殻を割る音を立てて食べる姿に『落花生、美味しい?』と名前を呼んで聞いている私がいました。。。💦

その隣りにはイノシシのぽぅちゃんが待ってくれていました🎵
さつまいも🍠をあげたら、ぽぅちゃんもポキッポキッと音をたてて美味しそうに食べてくれました🐻

太郎くん、くまこさん、ぽぅちゃん、可愛いかったぁ💖💖💖

その獣舎の前はとても綺麗な山々が広がっていて、その右奥には小さくぽつりと海が見えます🎵とても綺麗な景色です💖💖💖

ツキノワグマの太郎くんやくまこさん、イノシシのぽぅちゃんは、とても恵まれた環境の中で暮らしているけれど。。。

太郎くん達は獣舎ではなく、住み慣れた奥山等の生息地で、自分の家族や仲間たちとともに行動をし、好きな食べ物を食べ、自由にひっそりと生きたいよね。。。

例えば、母熊を殺された子熊だと生き抜くにはハードルが高いですね。
また、動物達が知らず知らずに里山に下りてしまい、人間が勝手に決めた境界線で地元住民にみつかれば、自治体等に依頼された猟友会のメンバーやジビエ推奨ハンターによって殺されてしまう。。。

人間に保護されても、獣舎内で身体の自由を奪われる。
動物たちにとって、何が最善の方法なのでしょう。。。

いつも色々と考えさせられます。。。

私に出来ることは、微力ではありますが、購入した広葉樹林の残る山林やそこにいる動物たちを守ること、保護された動物たちのお世話などが少しでもできればと思います

もうこれ以上、動物たちを殺さないで!自然環境を壊さないで!!と訴え続けます

では、月の模様が可愛い太郎くん、くまこさん、ちょっと身体がスリムになったイノシシのぽぅちゃん、時間を作ってまた会いに行くからね💖🐻🐗💖

了解しました&熊森党

ミーママさん、返信ありがとうございました(#^^#)照れ🌻🌻🌻
了解しました。さくらたちと微力ながら地域猫のフード出前続けていまーす(#^^#)V
ツキノワグマのクロ君、大きなワンちゃんみたいですねえ。(・(ェ)・)🐻カワイイ♡💕
熊さん達の住む山は、熊さん達や野生動物さん達の保護地区に指定、そして開発禁止、個人での山菜採り禁止地区に決められたら良いですよねえ。
ツキノワグマさんやヒグマさん達の絶滅や自然破壊を食い止めるよう熊森協会さんも、豊かな森を守り日本固有の野生動物絶滅を救う熊森党として、出馬されませんかねえ🌲🐻🌲🐰🐗🌲
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR