犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』2011年7月5日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

★ 愛媛県東温市市役所の市民環境課のkon係長達と、地方局内・愛媛県保健所の
(現、愛媛県食肉衛生検査センターに異動)のToku〇獣医の行った、2011年1月末の、当時盛んだった致死量睡眠薬餌捕獲。
(犬達のSOSのブログ告発で3ヶ月後には致死量睡眠薬餌は中止になりました)
他のワンちゃん達のようにショック死しなかったものの、目だけ開いて寝たきりになった大きな野良犬がいました。
その野良犬、姫ちゃんを愛媛県動物愛護センターの毒ガス室の1日前に救出要請し、姫ちゃんは助けられました。 しかしセンターの譲渡書をめぐりブログを消さないと、姫ちゃんを渡さないと言う嫌がらせが、ある人達からありました。
ロンちゃんが【こんな策略や隠ぺいをする人がいるなんて】
と大泣きした時、ミーママが言った言葉です。
その後4ヶ月間、人を怖がり震えるだけだった姫ちゃんは、譲渡の陰謀を知った里親さんや沢山の方達の善意を得てミーママの所に戻り、短期間で劇的に元気に綺麗になり、シッポを振ることもできるようになりました★

愛媛県東温市市役所とは?犬達のSOS!姫ママちゃん② ロンより001 
愛媛県東温市市役所とは?犬達のSOS!姫ママちゃん② ロンより002 
東温市犬達のSOS⑧致死量の睡眠薬餌から奇跡的に生還したシロ犬 
【今年2月】愛媛県動物愛護センターの毒ガス室から助けられたものの、公務員たちの執拗な致死量睡眠薬餌捕獲のショック状態で、寝たきりの入院中の姫ちゃん。
愛媛県東温市市役所とは?犬達のSOS!姫ママちゃん② ロンより003 
目は開いたまま、身体は動けず床ずれが出来ていました。
       ↓
2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん

愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩004
2011062618110000.jpg 
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』

ミーママの家で別犬のように安心し、美人になった姫ちゃん
          ↓
虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS004 
★犬達のSOSミーママ、トルコ旅マンマミーア番外編★アドリブがあればガイドブックはいらない013 
『これより下に 新しい日記の続きがいっぱいになるまで更新されます』

『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』

犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』001
お散歩の後 バスルームでミーママエステをしてお部屋に戻ったばかりの姫ちゃん 今からクーラー入れてあげるね

犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』002
えぐれたお尻の怪我もすっかり治り、トロピカル気分している、最近やんちゃになったモーおばあちゃん

六月二十九日

火曜日に、鹿児島は梅雨明け発表しました。
この二~三日四国も梅雨明けみたいな真夏の空ですね。
また梅雨空になるのかしら。

朝六時、朝日が青い空に眩しい。

姫ちゃんは今朝「姫ちゃん、バタバタ歩いてたでしょ。
さあお散歩行こう。おいでo(^-^)o」
と声かけても、ドアまで歩いてきたかと思えば、また寝床に戻りこちらを見ている。
「(*‘‐^)-☆じゃあ、ダッコしようか。
おシッコしたいのわかってるよ。(*^_^*)
台風の影響で、強風が来る度、逃げ回った、あの日から屋上まであまり歩こうとしないね。
ヨイショ、ヨイショ。ふぅ~
は~い着いたよ。
ホントに姫ちゃん、ダッコの体勢のまま動かないね~」
膝を曲げ、屋上に姫ちゃんを降ろすと、すぐ腹這いになってオシッコ体勢。
いっぱい出ました。
シッポは最近おしっこする時は、きれいにあげているけれど、相変わらず床に
お腹をくっつけてするので、オシッコが手足の内側にもお腹にもベットリ付いてしまいます。
「姫ちゃん、ワンちゃんはみんな、洗われるのは嫌だけど、やっぱり帰りはバスルームに寄って洗わないといけないから ごめんね…(*^-')
屋上も一人は怖いままだし、下を走るトラックやバイクの特に、大きい音にビクビクしたままで、朝、聞こえる雀の鳴き声や風の気持ちよさに気が付くのはまだまだかなo(^-^)o
でも、少しずつ音もならしていこうね(*^-')」
お部屋も、風の通る日、窓を開けていると、外を走る車の音や人の声に落ち着かず、最近は寝床を離れ、私の周りをうろうろしてハアハアよだれを、たらしながら(笑)寝床と行ったり来たり。

坊たちは窓から外を見てるけど、わかったわ すぐ窓を閉めてクーラーをいれるねo(^-^)o

防音対策サッシの、道路側の窓を閉めると静かになり、反対側の窓からは雀の声がチュンチュン聞こえる
姫ちゃんは窓を閉めクーラーを入れると落ち着きます。

ただ、少しずつ音にも知らない人の声にもならさないとねo(^-^)o。

屋上でお花と姫ちゃんを見ていても、今朝はウンチがでない
「姫ちゃん、昨日は直径五センチくらいの取りがいのある、でっかいウンチだったけど二日おきだね~。
もう少し、屋上で頑張ってみようか。
私は少し下のお掃除をしてくるから、一人で外や空を見たりしていてねo(^-^)o」
簡単にお掃除を済ませ、部屋のパキラの木を、屋上に運ぶ。
「これも 重~い(^O^)」
パキラは 日差しが大好きで、夏の戸外でよく葉をたくさん付けます。
「パキラちゃん 秋以来の外だね。
もう十年、寒くなるとお部屋。
梅雨が終わると戸外の生活だねo(^-^)o
お昼、暑いけど空や雲や風が気持ちいいよ~」

パキラの鉢を抱いて屋上に出ると姫ちゃんは、やはり大量のオシッコだけのよう。
私を見て『ク~ンク~ン』と言ってすぐ走ってきました。
が、他のワンちゃんのように、しっぽを振るでもなく、しっぽは下げたまま、抱き締めようとしても戸外では二~三歩後ずさる。
「(*^-')えらかったね。降りようか」
歩くのが早くなっている姫ちゃんは先に飛び出しバスルームのドアの前で止まりかけ、私を振り向いた後一目散に、下へ降り部屋の前に。
「だめよ~姫ちゃ~ん、バスルームでお腹とアンヨをきれいきれいしようよ。
戻っておいで~姫ちゃん~(‐o-;)」
上から下を見て呼んでも動く気配なし。

また下に降りて姫ちゃんを連れてバスルームまで上がる。ふぅ~(*^-')。
バスルームのドアを開けると、姫ちゃんは大人しくすんなり入り、座ったり立ったりしながら洗わせてくれる。
最後はブラッシングして身体を拭き乾布摩擦。
「気持ちい~ね(^O^)。ハイえらかったね。終わったよ。
姫ちゃんの好きな下のお部屋に戻ろうね」
ドアを開けると早い早い(^O^)。
一目散で階段を降りる (笑)
少しずつ足の筋肉が戻ってきたようね。
もう階段でつまづかないね (笑)

ちゃんと自分で歩ける時は早くなったねo(^-^)o
さあ、屋上の掃除に行って、お花の世話をして私も朝ごはん。
夜、十一時半、姫ちゃん日記を書いていると、クーラーで涼しく寝ていた姫ちゃん、急にバタバタ歩きだし『ク~ンク~ン』と鳴く。
「(*^_^*)ウンチ今日出なかったからしたいの?
屋上お散歩いってみる?
ハイ自分で歩こうね」
ドアを開けても寝床にまた戻る
でも私を見てなにかを訴える。
『(*^-') わかったわ。お姫様ダッコして行くのね。
ふんぬ! 』
姫ちゃんを抱き抱えてまた、階段を上がる。

夜九時くらいも屋上に上がったけど今の時間、風が、気持ちよく気温が下がって
いる。
ヨイショと降ろすまで、姫ちゃんは大人しく動かない。
ただ降りたとたん、姫ちゃんは初めてしっぽを上げて、振りながら走った。
「(^O^)?姫ちゃん、すごい!犬みたい。 嬉しいの?」
歩き回り、東や南の端に行き下を見た後は、座ったまま。
「姫ちゃん ウンチやおシッコは?
晩御飯も食べたからウンチしたくなったんじゃなかったの?
ダッコして屋上に行きたかっただけ?
いいよo(^-^)o
じゃあ ウンチ出るかもしれないから待っててあげる 。
涼しくて気持ちいいね。
でも、眠た~い。
膝におでこをのせて、うたた寝しかけになると、姫ちゃんが側に。
『(*^-')じゃあ 降りようか?』
屋上のドアを開けると一目散に階段を降りかけ、八段降りた踊り場で私を振り返った。
「いいよ~降りても」
先に姫ちゃんはまた、八段降りバスルームのドアの前で止まり、座りました。
え?
私を待ってバスルームに行こうとしてる?、
朝は下まで降りてったのに(笑)

「えらいね~姫ちゃん、でもおシッコも、ウンチもないから洗わなくていいよo(^-^)o」
と言うと、また立ち上がり先に下へ
ドアを開けるとすぐ寝床へ 。o(^-^)o
『えらかったね~待ち待ちしてくれたね。
いつも上まで歩いてくれたら助かるけど、姫ちゃん、私を試してない? (笑)
でもね。姫ちゃん、女の子だって朝晩のお散歩の度に二~三回おシッコするのよ。
姫ちゃんは朝大量にするだけで回数が少ないのよ。
(*^-') でも、へっぴり腰じゃなくて、まっすぐ背も延びたまましっぽが十秒くらい上がって左右に振れたね o(^-^)o
眠たいけどありがとう(*^_^*)。
ミーお姉ちゃんは今からお風呂に入って、少し日記をまとめてから寝るね。
眠るのは二時くらいになるから
六時まで寝させてね。(*^-')
じゃあ、ワサビ君もらん丸ちゃんも、みんなお休みね(*^_^*)

犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』003 

『2011年7月3日ごめんね。姫ちゃん。私のせいで階段にm(_ _)m』

姫ちゃんは私が早朝、起きると、まずタンクトップと短パンに着替えて坊達のトイレを掃除してご飯をあげ、すぐ姫ちゃんを抱っこして屋上に行く事を覚えていた。
なのに私が少し遅く6時半に起きてしまい日焼けの事も気にして、抱っこで汚れてもいい長袖を探してしまう。
その間、姫ちゃんは寝床からドアへバタバタウロウロ歩き回っていた。
『ごめんね。できたわ行こうか(*^_^*)姫ちゃん。』
抱っこしようとするとドアの前に走って行った。
『もしかしたら自分で上がってくれる?』
ドアを開けると勢いよく階段を上がった姫ちゃん。
そのまま、十二段くらいで止まってしまう。
ここで抱っこしてあげたら良かったのに、2日前、金曜日に少し腰痛が出た私。
姫ちゃんを追い越して上に行き、上から姫ちゃんを呼んでみた。
『姫ちゃん、前一度だけ屋上まで一人で上がれたでしょ。
上がっておいで~』
しかし、降りたり上がったりバタバタ足音だけ聞こえ、一定以上、上がる勇気は出なかったみたい。
急に姫ちゃんの足音が止まり、嫌な気が…(^O^)…
慌てて階段を降りると、姫ちゃんは階段で這いつくばりオシッコを大量にしていました…。
広がる黄色のおシッコの水溜まり…香りも広がり、困ったように私を振り返る姫ちゃん。
怖がらせないように
『ごめんね。
待たせた上に、抱っこもせず一人で上がっておいで。なんて…。
バタバタ行ったり来たりで勇気がないままおシッコ我慢できなくなったのね。
いいのよ(*^-')
抱っこしなかったミーお姉ちゃんが悪い。
待っててね。
雑巾とバケツとゴミ袋持って来るからo(^-^)o』
と、階段に戻ると…(^O^)…今度はそこに直径五センチ、長さ二十五センチほどの立派な黄色の物体が香り立ち....(笑)

応急処置でオシッコを全部拭き取り、うんちも取り雑巾はゴミ袋へ。
姫ちゃんに『大丈夫だよ(*^_^*)よしよし』と言いバスルームに連れて行き、お尻や足を洗ってブラッシングして乾布摩擦を優しくする。
姫ちゃんには何があっても怒らないよう笑顔で接すると決めていたけど、これは屋上に長く座るので日差しを気にした私の責任。
階段を拭くのを申し訳なさそうに姫ちゃんが見ていたのが、かわいそうでした…。
バスルームを出て、下のお部屋に降りようとすると、姫ちゃんは階段で座る。
『行きたいの?屋上(*^_^*)』
『おっしゃっ!』と抱っこして屋上に上がると、まだ、し残したうんちがあったみたい。
七センチくらいのウンチをポロリと出す。
姫ちゃんに『ごめんね。m(_ _)mこれからは起きて五分で坊達の世話をしたらすぐ、姫ちゃんを待たせないで、抱っこして屋上に来るからね』
と謝る。
姫ちゃんも申し訳なさそうに普段よりくっついて来る。
頭を私の身体に寄せて来た…。

同夜10時半、姫ちゃんを抱っこして『うんしょうんしょ(*^-')重いよ~』と屋上へ。
一時間姫ちゃんを見ながら座っていたけど、ウンチもおシッコもせず代わりに、
今までは屋上ではすぐ帰ろうとしていて落ち着かなかったのに、私に身体を寄せて座ったり何度も私を見上げ身体をさすらせる(*^_^*)。
『姫ちゃん、ありがとう。朝はごめんね。
明日は早く起きるわ。』
と姫ちゃんをさすりながら言い、夜11時半まで姫ちゃんと一緒に屋上で涼しい風に当たる。
途中で体育座りしたまま、うたた寝してしていたようで、姫ちゃんにつつかれ目が覚める。
姫ちゃんをお部屋に連れ帰り、用事を済ませてから、お仕事の段取りとブログチェック。
大変。もう夜中の三時だわ。
寝ないと明日起きれないわ。
パソコンを閉じようとすると誰かのコメントが…(*^_^*)桃ママだわ。
わさび君の近況をこんな時間まで書いて…
桃ママ、ワサビ君が怖がらない様に人通りの少ない朝四時に、お散歩に連れて行ってるのに寝てないのでは?
お仕事もしてると言うのに身体を壊してしまうわ…。
私より睡眠時間が短いのはダメだわ。

気になりながら三時半には眠ってしまいました(-.-)zzZ…

犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』004

7月4日、早朝。
二時間寝てちゃんと目が覚める。
朝5時40分に姫ちゃんを抱いてふうふう屋上へ
『ミーお姉ちゃん、約束守れたね。姫ちゃん(*^-')。 重たいけど、何があっても抱いた手は屋上に着くまで放さないから(*^_^*)』
しかし、一時間半待ってもウンチもおシッコもしてくれない…。
朝おシッコしなかったのは初めて…
昨日の粗相を気にしてるの?

土を前足でかくしぐさを私がワンちゃんになったつもりで、して見せて『シーシーは?』と言っても、姫ちゃんは私にくっついて側を離れず、私が姫ちゃんの気をそらすために、花の手入れをしようと動いても、同じ様に移動して少し向こうに行ってもすぐ側に寄ってくる。
こんなに距離を縮めようと姫ちゃんがしたのは初めて。
昨日の粗相を私が怒らないで、お掃除をするのを見ていた姫ちゃん。
距離が少し縮まったね(*‘‐^)相変わらずトラックやバイクの音が大きく聞こえると、ビクビクしシッポをすぼめる。
何日か前も、怖い夢を見たのか寝ながらウンウンク~ンとうなされていて慌てて身体をさすりに行った時があった…。
『姫ちゃん、出ないねおシッコとウンチ。
今日はお休みだから、今から一時間だけ寝て睡眠不足を解消し、またお散歩に抱っこして連れて来てあげるね(*^_^*)。

昨夜から、屋上で座った私の膝の間に入って来たり、今までにはない距離の狭め方を姫ちゃんからしてきてくれ嬉しかったけど、おシッコをしないのが心配。
でも私の顔も、今日はよく見てくれたね(*^_^*)。
かわいい(*^-')…。
お仕事やブログ以外に姫ちゃんのお散歩や、お風呂やブラッシングやお掃除にも時間が掛かり、元々やる事が多過ぎ睡眠時間が少ないのに、まだどんどん睡眠がなくなりますが…坊達や姫ちゃんのお世話をしているとなんか幸せです(*^_^*)

少し仮眠を取り、朝九時半にもまた抱っこしてお散歩に行きましたが、おシッコもウンチも出ず心配。

『お昼は床が暑いからアンヨが焼けて痛いので、夜また、抱っこして連れて来てあげるね。
昨日、階段でウンチやおシッコ出たのまだ気にしてる?
ごめんね。姫ちゃん…』

犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』005

7月4日、二度目のお散歩、9時30分頃の屋上の後、帰りはバスルームに行くドアの前で姫ちゃん、座り込む。
『姫ちゃん、ウンチやオシッコもしてないけど バスルームにいくの? 』
ドアを開けるとすんなりバスルームに入りました(*^-')。

『アンヨだけ洗おうか?』
温度を確かめ、ぬるま湯で足を洗うと、気持ち良さそうにバスルームの床に座りました。
普通、ワンちゃんはシャワーをいやがるのに助かります。
ぬるま湯で手足を洗ってから、シリコンブラシをすると頭を私の体にくっつけてきました(*^_^*)。

『気持ちい~の?
朝はバスルームにいかなかったからシリコンブラシでマッサージしてなかったねo(^-^)o 』

うっとりしてるので、しばらくマッサージ。
それから私も、朝ごはん
と言っても日曜日に、愛ラブ田ちゃんが手作りで作ってきてくれたチョコレートケーキを頂きました。
『(*^-')美味しい。
真ん中はクリームとフルーツ。
やっぱり上手だ~
ダンス一家の家族と、共に付いてきた三才のあんこちゃん
(あんこにそっくりな生まれたての顔写真を見て、思い付いて私が甘ったるい名前を良いと言ってしまった…)
私の膝に座り可愛かったなあ。
元、迷い犬のワンちゃんミックスの小型犬の、田くんも連れてきて可愛かったなあ。
姫ちゃんもいつかは、あんな愛嬌を犬らしく見せてくれるかな…
でも赤ちゃんの時から、ワンちゃんや猫ちゃんと寝て、ケージの中に入って、なんとワンちゃんのフードを美味しそうに食べていたと言う、野性的なあんこちゃん。
大人になってもワン猫ちゃんと育ち、暮らした日々を忘れないでね(*^-')』
そして海ちゃんが、土曜日に姫ちゃんにと届けてくれた缶詰めの袋には、さりげなく大きなハウスイチゴがいい香り。
海ちゃんハチミツかけて頂きました(*^_^*)

あっ(^O^) 玉ねぎさらしたサラダも頂こう。
甘いミントティーを作って一緒に…
ありがとう。いただきまーすo(^-^)oおいし~い』

…(*^_^*)茶々丸、茶々丸パパ、茶々丸ママ、お腹の赤ちゃん、茶々丸が無事にお家に帰れるまでみんな、頑張るのよ(*^_^*)

茶々丸、神戸の町をいっぱい冒険して気がすんだら、あなたの名を呼びながら、
パパと毎日探し回っているお腹の大きな茶々丸ママの所に帰っておいで。(*^-')
みんな、待ってるよ… 。
犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』006 

『7月4日夜はスコール。7月5日分』


四日、夕方から、家族と町に用事と買い物。
私の大好きなマンゴーも、八百屋のなかなかイケメンのお兄ちゃんから買う。
 すると、空からピカピカ雷。
「o(^-^)oきゃあo
綺麗!お空に光の筋がいっぱい!!
睡眠不足の身体にピカゴロビリビリの元気がみなぎるわ。素敵~」
ピカピカドンドコにうっとり。
家族は「…(^O^)…また恋する雷が始まった」と、笑ってました。

でも、はたっ ( ̄□ ̄;)!!と姫ちゃんと、あちこちの野良ちゃんや捨てられた子犬や子猫達が、大丈夫かしらと心配になる。
姫ちゃんは、猫の坊達が、いるから坊達に任せよう。
野良のチビ助達が濡れていませんようにm(_ _)m
前も、姫ちゃんは雷が怖くてシッポと腰を下げて、ヒョコタンヒョコタン目を白黒させて走り回り、頭からタオルケットを被せてあげると、やっと静かになりました。
坊達は何度も代わる代わる、そんな姫ちゃんの様子を、キョトンと見に行ってました。

「ごめんね。亜熱帯のスコールのような雨だわ。
道路が川のようになってる。
私だけ歩いて帰るわ。
途中で濡れない所で、待っている何ヵ所かの猫ちゃん達に、ご飯を配って帰るから先に電車で帰って。
何日か来れなかったから、ボランティアの方が、ご飯やりに来られているか気になってたの。
タクシー呼ぼうか?」
「(^O^)暑いから濡れるの気持ちがいいよ。
蒸し暑すぎるよりいいよ。
一緒にご飯あげながら歩こう(*‘‐^)-☆」
あちこち洪水になっている道路を、
「きゃあきゃあ(^O^)川だあ。
帰ったらシャワーして全部洗濯~っ」
と笑いながらバシャバシャ歩いていると、タイにいる時みたいで結構、楽しい(^O^)

『ホンャアォ~
ウンニャ~ン(^o^)/お姉ちゃんが来てくれたニャ~ン(^O^)
今日は、誰もご飯持ってきてくれなかったニャン。
ハゴハゴハゴハゴ』
ご飯を持ってきてくれる人を待っていて、『昨日もありつけなかったよ~お腹空いてたよ~ニャン』
必死に喋りながら、ご飯を食べてくれる子があちこちにo(^-^)o

子供の頃から、動物の鳴き声を聞くと、
『お散歩いきたい。
オシッコ漏れるワ~ン』
『お腹空いたよ~お水も泥水しか飲んでないワ~ン』
『ミルクがでなくてごめんね~
餌を探してるけど見つからないニャ~ャオ。
子猫達が弱って死んじゃうニャアオ~』
と聞こえる私の耳。
みんな頑張って生きるんだよ(*^_^*)。
毛がビチョビチョだね~(*^_^*)。
お姉ちゃんも、ビチョビチョだけど(笑)
生まれた子猫は、体温調節ができないから雨に濡らしたら駄目だよ。
お乳があるね。
子供育ててるの?
ミルクでてるかな(*^_^*)
いっぱいお食べ。
半分は赤ちゃんを隠している所に戻り、吐き出して離乳食だね(*^_^*)

ご飯やり箇所も終わり、キャッキャ笑って川のような道を歩いていたら、女学生達も『(^o^)/(^O^)キャア~』って向こうから笑っジャブジャブ歩いてくる。

知らない子達だけど「滑らないで気をつけて帰ってね~」
声かけると、「わあ(^O^)(^o^)/ビックリした。
は~い。ありがとうございます~。さようなら」
と頭を下げてくれた。

途中で、すれ違ったおばあちゃんやサラリーマンさんは、激しい雨と流れる道路の水を嫌がるように、しかめっ面で家路を急いでいたけど、こんな楽しい亜熱帯雨、楽しまないとね(*^_^*)
(野良ちゃん達ゴメンね)

家に帰り、すぐ姫ちゃんのところに。
「姫ちゃん、坊達がいたから大丈夫だった?
夜、こんな雨だったら姫ちゃんまた怖がっておしっこいけないね。
朝早く起きて屋上行こうね。
横におむつシート敷いてるから我慢できなければここにしてもいいよ」

坊達も喜んで『お帰り~』ってスリスリ。

「は~い(*^_^*)お留守番と子守り、ありがとう。
トイレ綺麗かな?あっ、掃除しておこうね(*^_^*)
7、2キロの長男坊が回転レシーブをしながら
『ごふぁ~ん』と鳴く。

(笑)王子のような顔と言われる長男坊は、嫌な時は『いや~ん』
ご飯の時は『ごふぁ~ん』
嬉しいときは猫なのに子供の頃から犬のように『(^O^)ワンわぁ~ん』と使い分けて鳴く。
まさか(^O^)と笑っていた猫ママちゃん。
同じエリアで保護した、hugちゃんの里親さんになってもらうと
『ええ~なんで??
この子もワンワア~ン』とワンちゃんのように鳴きます~!?
猫なのに何で~?』
「ご飯度に、ハグちゃん、ゴハ~ンだよって言ってるとゴファ~ンと、喋るようになるわよ。
元々、捨てに来た人の、猫の系列なのか、あのエリアのいじめられて逃げながらも、人懐っこい猫達は、かなりの割合でワンワア~ンと鳴くのよ(笑)。
それ以外はヒャア~ン」か
『アンアンアン』
まともに、あのエリアで、ミャアオと鳴ける猫はいないわ(笑)」
(そのうちハグちゃんも、オフアヨ~(おはようの意味)ゴハ~ン。と鳴けるようになりました)

あら(*^_^*)
モーおばちゃんは上で一人だったから大丈夫かな。
モーちゃ~ん、今行くわ~o(^-^)o」

犬達のSOS『愛媛県動物愛護センターガス室処分前日に救出の姫ちゃん日記④初めてしっぽが振れた』007

7月5日、早朝4時半、起きると雨が上がっていた。
全部の窓を開け、クーラーを止める。
朝、四時五十分から お散歩に 姫ちゃんを抱っこして連れていきました。

我慢していたのでしょう。

 すぐ大量のオシッコを長い間座ってしていました o(^-^)o
良かった(*^_^*)

『 姫ちゃん、えらいね~シーシー出て気持ちいいねー。
うんちは?
昨日してないから おっきいのしようね 』

姫ちゃんのおしりをトントンして、姫ちゃんの前足を手に取って地面をかくしぐさをさせる。
昨日も何度もこのしぐさを手を取ってしたけど、ちゃんと理解はしているものの気持ちと体がスッと動かないみたい。

 頭を撫でると、 向きを東に変え五歩ほど走り、すぐしゃがみこんだ。

出てる。 おっきな直径五センチ(*^_^*)

 ウンチが出ると、嬉しそうにこちらに走ってきた。
撫でようとすると身に付いた癖で、二歩後ろに下がる(笑)
「o(^-^)oえらかったね。
ウンチやオシッコは我慢しなくていいのよ」
と笑うとまた側に寄り、頭をさすらせてくれる。

まだ曇っていた空を見上げると、いくつかの黄色や白い光の筋。
「きれいね~ 姫ちゃん。
空を見て。 雨上がりの朝の空は光ってるね(*^_^*)
右上の雲も、白黄色に光って綺麗ね。
少しずつ曇り空に、透き通った淡い水色の空が見えてきたね。
早起きい~ねo(^-^)o
前の日は、3時半まで作業して
起きたの5時半(笑)。2時間しか寝てなくて、一時間仮眠は取ったものの、夜は眠たかったわ(笑)。

夕べは珍しく11時前には寝たから6時間も眠れたわ(*^_^*)

あっ、ミニトマトが1、5センチくらいの大きさになってるわ。
かわい~いo(^-^)o
ほら見える?姫ちゃん」

プランターと私の狭い間に、姫ちゃんが入ってきて、私の手をペロペロ。
姫ちゃんを両手で抱き抱き。
「少し甘えること知った?
女は甘えないとかわいくないのよ」
そこへ大きなトラックのブオオォ~ンという音。
慌てて姫ちゃんは、またシッポと腰をすぼめて逃げて行った。
でも端まで行くと不安なようで、また走ってきた。
「姫ちゃん、ヒョコタンじゃなくて、トコトコ走れるようになったね(*^_^*)」

日日草や、ペチュニアやポーチュラカの咲き終わった花を
「ご苦労様、あっ。また、つぼみが出てるね。
右回りの、お星様のようなつぼみをつけるんだね。
姫ちゃん、咲いて散っても、またつぼみが出来て咲くんだよ。
枯れなければ、再生を繰り返せる。
姫ちゃんも、一生懸命子育てした時があったね。
これからの人生は人間界で、お姉ちゃんと一緒に咲くんだよ。
ミーお姉ちゃんの腰、持ちこたえられるかな(笑)」

姫ちゃんは、私が鉢やプランターを見て移動する度、付いてきて時々、怖さを思い出したように逃げては、また私の背中を鼻でつついたり、突然、私の足をペロペロ。

『じゃあ降りようかo(^-^)o』
バスルームへ行こうとしたら今朝は、一目散に下へ降りて行き寝床のドアの前へ。
『姫ちゃ~ん。こっちよ』と呼ぶと上がりかけ、また下へ降りて座っている。
仕方なくまた迎えに行き、抱っこしてバスルームへ。

 相変わらず、おとなしく 足もお尻も、お腹も洗わせてくれ、ブラッシングに乾布摩擦をする。
「待っててね。
姫ちゃん、お腹や足にオシッコをつけたまま降りてったから下の階段を、モップで先に拭いてくるね。
せっかくきれいアンヨもしたから、階段も拭いとこうね」
そしてモップがけ。
早朝で涼しかったから良かった。
昨日も玄関からモップがけを屋上までして汗だくだった。
何故か、あり得ないほどこのモップがけが気に入ってます。
涼しい時なら楽しいです。
我ながら、何が気に入ることやら(笑)想定外。

モップがけをすませ「お待たせだあ。姫ちゃん。
あっモーおばあちゃんヤンヤン鳴いてる(笑)。
待っててね。モーちゃん、戻るからね」
ドアを開けると、姫ちゃん急いで下の階へ走っていきドアの前に(笑)
寝床に座り落ち着いたようです。
六時前、今 太陽が雲の上から上がり綺麗です。
空も曇った雲がなくなり、水色の綺麗な風がそよぎ夏の朝のようになりました。

東の空の窓側に銀次郎が、白いフリフリのガーデンに揺られ寝そべりました。(姫ちゃんの所だけレースでない白いサラクールカーテン)
長男猫は私の膝で、仰向けになり手は私と握手(*^_^*)。
フリフリカーテンヒラヒラ揺れて爽やかで気持ちいいね~。
今日は暑くなるまで、窓を全部開けておこうね。
みんな、ご飯食べた?6時半だね。
じゃあ、パッと日記を箇条書きにして、モーおばあちゃんのトイレ掃除とご飯をあげて、私たちも朝ご飯を頂きます。

それから、ダンスレッスンの段取りと事務作業。
日陰の植物が元気がなく、太陽を浴びた植物が上を向き元気に育つように、人も日焼けを気にせず、朝日に当たった方が、睡眠時間少なくても活動的に動けることを最近、再認識しました。
いつもさんざん東南アジアやアフリカで、アレルギーのでる日焼け止めをせず
日に焼けて、綺麗なつるつるお肌でいられたんだから、日本の美容業界の日焼け対策常識はもう無視よo(^-^)o。

最近、食事中や歩きながら一瞬寝ていて器用な自分に驚きます。
皆さんも睡眠不足の時車やバイクや自転車を運転しないように。
公共の乗り物を利用しましょう(*^_^*)

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

コメントは2012年5月17日以降の記事にお寄せください。
コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

2011年7月5日22:29
スポンサーサイト
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR