fc2ブログ

犬達のSOS☆冬眠前の熊達が食べるどんぐりが今年は不作!熊達が食べ物を求めて人里に降りて来くると射殺される危険が!コナラの木に実る丸いどんぐりを日本熊森協会(〒662ー0042 兵庫県西宮市分銅町1ー4)へ送ってください!よろしくお願いします2023年10月2日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位獲得通算2090日(2014年7月~2023年10月) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位獲得通算630日(2015年12月~2023年10月)

イラスト11

2023/10/02 マグナムエミさんコメントです。
クマさんのご飯のどんぐりが不作で足りない!!!
皆さん、こんにちは🌸
いつもブログ活動など、お疲れ様です&ありがとうございます🌸

朝夕はちょっとヒヤッとするくらいの涼しさになってきましたね。

数年前から自宅の空き駐車スペースを利用し、お野菜や山桃、キウイなどを育てていますが、
今年、大鉢に植え替えたミニリンゴが、3つだけ実をつけピンポン玉大くらいのサイズになり、気温も下がってきたここ数日の間にうっすら赤く色づいてきました🎵

でも、このミニリンゴは観賞用になりますが、この時期になると秋だなぁ~と季節を感じさせてくれます🍎
小さくて可愛いミニリンゴを、日に日に寒さを増し赤いほっぺたのように色づくのがひそかな楽しみです🌸

では、本題に戻ります。
つい最近、私の日本熊森協会の友達から、『今年はクマさんのご飯となるどんぐりが不作』との情報を聞いたことをミーママさんにメールすると、『コメしてください』との事でしたので、コメントさせていただきます(*^^*)

ここ数日前にニュースでも、北海道や北陸地方で出没するクマさんの目撃情報、果樹園の被害情報と遭遇しない為の備えや対処法が流れていました。

この時期のクマは、寒い冬を乗り越える為、冬眠する前(冬眠しないクマさんもいる)の身体に栄養を蓄えなければなりませんが、、、
山の幸の食料が不足することでクマが食べ物を探し里に降り、びっくりした人にびっくりし危害を与えたり射殺されてしまいます。

日本固有のツキノワグマ達が射殺ばかりされ絶滅に追い込まれないよう、生態系保護の観点からもクマたちを中国のパンダのように保護し守っていただきたいです。

日本のツキノワグマの模様、三日月マークで可愛くて素敵だと思います🌸🐻🌸
中国の白いパンダだけ同じ熊でも可愛がられ、一方の日本ではお腹を空かせ人里に降りては撃ち殺され、やがて日本オオカミや毛皮目あてに乱作され殺されたニホンカワウソのように絶滅では、ツキノワグマ達が可哀想です。

エミ12月7
【日本熊森協会さんが保護飼育しているツキノワグマの太郎君
1990年、和歌山県有田郡清水町生まれ。
生後2ヵ月の時、山中で母を撃たれ、孤児に。
和歌山県鳥獣保護連絡会会長(当時)の東山省三氏が、県からの依頼を受け、体重500グラムの太郎を大切に育てる。
大きくなった後の行き場がなく困っていたところ、生石の山田氏が引き取りを申し出て下さる。
東山氏の強い要請で、ふるさとの山がみえる場所に、県が2頭分の獣舎を建設。
1992年から山田氏が飼育】

エミ12月5
【保護飼育しているイノシシのぼーちゃん】

そこで、クマさんの食べるドングリが不作との事で、ドングリを集めて送ってよいか、日本熊森協会に問い合わせしました。

『はい。お願いします。ドングリにも食べるドングリ、食べないドングリがありまして、丸いコナラをよく食べます。
宜しくお願いします。』
との事でした。

参考まで
以前、美和さん日本熊森協会に問合せした時に、落葉樹のドングリ(コナラ・クヌギ・アベマキ)を好んで良く食べるとの事でした。

どんぐり①

どんぐり②

どんぐり③

ちなみに常緑樹のドングリ(マテバシイ、アラカシなどのシイ科)は食べないそうです。

どんぐり

皆さま、近所の公園などで落ちているどんぐりを拾える方は、日本熊森協会に送っていただけないでしょうか。
12月頃には冬眠するので、11月半ばまでにお願いします。

住所は
662ー0042
兵庫県西宮市分銅町1ー4
日本熊森協会
電話番号(0798ー22ー4190)


  北海道や北陸地方の皆様へ

ツキノワグマに出会う機会の多い皆様には、安全で平和な日常が脅かされ、不安な日々をお過ごしのことと思います。

ただ、ツキノワグマやあらゆる野生動物たちが神聖な森や美味しい水を作り、その恩恵をいただきながら私達は安全で平穏な暮らしができています。

私達人間だけでは生きていくことはできません。

人間の手によって生態系が破壊され、生息地をなくしたクマたちが里山などで射殺され絶滅に追い込まれないよう、

熊達を温かく優しい心で守ってあげたいと思われている方は、日本熊森協会にご相談され、話を聞いてみてくださいね。

全国から沢山のどんぐりが集まり、お腹を空かせたクマさん達へ届きますように🌸🐻🌸

          ミーママさん&マグナムエミより        

くま
【イラスト:もぐちゃん作】

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト20

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト



コメント

Secret

日本熊森協会本部さんへ、冬眠前の熊たちに届けるどんぐりを送りました⊂(^(工)^)⊃

皆さん、お疲れさまです。
いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールをしてくださり、ありがとうございますm(*-ω-)m✨

今年はどんぐりが不作との一報を、エミさんから受け、10月初旬から時間を見つけてはコツコツ、「このどんぐりが、ひもじい思いをしている熊さんたちの口に入って、無事冬を生き延びれますように✨」と祈りを込めて、どんぐり拾いをしていましたが、ようやく45リットルのゴミ袋に5袋分が集まったので先日、日本熊森協会本部
(〒662ー0042 兵庫県西宮市分銅町1ー4)
に宅配便で送りました⊂(^(工)^)⊃

どんぐり拾いをしていると、「こんなに拾って何に使うんですか?」とか「どんぐりアートに使うの?」などと、いろんな人たちが声をかけてくださいます。

その都度、今年は北海道や東北や北陸などの熊が生息する山や森のどんぐりが不作で、冬眠前のお腹をすかせた熊たちが食べ物を探して人里に降りて来たというだけで、多数の熊たちが地域住民や行政や猟友会などに射殺されていることや、それでは根本的な解決策にはなっていないことなどを伝えました。

人によって反応は様々で、「あ~なるほどね」と足早に立ち去る人もいれば、真剣に耳を傾けてくださる人もいました。

少しでも熊や野生動物たちのおかれている現状を理解し、
「子供や孫、子孫のためにも豊かな山や森、自然(野生動物)を残したい!」と動いてくださる方々が増えますようにと願っています(*^^*)

日本熊森協会本部の皆さん、私たちの代わりにどんぐりを熊さんたちに届けてくださり、ありがとうございますm(*-ω-)m✨
どうぞよろしくお願いいたします✨✨

冬眠前の熊さんたちが、どんぐりや食べ物をいっぱい食べて、無事春を迎えることができますように✨✨

10月4、5日のニュースで、秋田県美郷町の作業小屋に入りこみ、捕獲された3頭の親子熊のその後

追加、コメントさせていただきます。

本日、再度、秋田県美郷町に問い合わせしました。

女性職員
『昼ごろに、県、警察、地域住民と協議した結果、殺処分しました。埋葬しました』

(私)
なぜそんなに早くに殺処分したんですか?

(女性職員)
(早いかどうかは分かりません。県では30件ほど、怪我等された方がいまして。なくなった方はいません。)

(私)
(今、そちらではクマのごはんとなるどんぐりが不作とこの前ニュースで流れていましたけど、食べ物がないから里山に降りてくるのではないですか。)

(女性職員)
(クマの数が増えてきてまして)

(私)
(こちら西日本では、クマは絶滅または絶滅危惧種です。そちらでは、増えているかもしれませんが、毎回、クマを殺してばかりで生かす努力はされないのですか?それに、先程、電話した時、クマの施設とかも検討と言っていましたけど。)

(女性職員)
(、、、)

(私)
(それとは別に保護したいと言われた方はいませんでしたか?)

(女性職員)
(、、、)

(私)
(そちら、風力発電とか山の尾根とか立てたりとか盛んなようなので、クマが生息地をなくして里山に降りてくるのではないですか?)→
秋田県の風力発電を調べてみると日本海側に洋上風力発電が複数立っているようです。山側は1つのようです。

(女性職員)
(、、、)

(私)
(これまでもクマを殺してばかりなので、生かす努力をしてください。宜しくお願いします)

(女性職員)
(上のものにお伝えします)

との事でした。。。

人間中心に物事を考える、何年経っても変わらないクマ殺処分推進の秋田県ですね。。。

いつになったら目を覚ますのでしょうか。

今後の秋田県(北海道、北陸地方)の野生動物との関わり方、問題点等注視していきたいと思います。

殺された親子熊さん、怖かったよね。ただ必死に生きているだけなのに力不足でごめんなさい。同じ人間として謝りたいです。

秋田県美郷町で作業小屋にクマ3頭が入りこみ、その後捕獲される

皆さん、こんにちは!
いつもブログ活動等、お疲れ様です&ありがとうございますm(_ _)m

またまた秋田県美郷町で作業小屋にクマ3頭が入りこんでいるというニュースがネットで流れていました。

親子とみられるクマが捕獲された模様。。。

秋田県美郷町(0187ー84ー1111)
に問い合わせたところ、
『引き取り先を探している。県とも協議して対応を検討している。全国から問い合わせ頂いています。』

との事でした。私は
『山にクマを返してほしい。殺さないでほしい。傷つけないでほしい。』
ことを嘆願しました。

クマの施設に受け入れられるのか、または殺処分するのか分かりませんが、一番の願いは山に返して欲しいと思います!!!

野生動物の保護の観点から、日本熊森協会の力が発揮され、今後このような時に手助けになるとよいですね。

秋田 美郷町 作業小屋にクマ3頭入り込む 駆除できず監視続ける
(2023年10月4日 )

4日朝、秋田県美郷町の中心部にある畳をつくる作業小屋の中に3頭のクマが入り込みました。日没までに駆除することができなかったため、警察は小屋の戸を閉めて引き続き監視を続けることにしています。

警察によりますと、4日午前7時半ごろ、秋田県美郷町土崎で体長1メートルほどのクマ1頭と体長50センチほどのクマ2頭の親子と見られるクマ合わせて3頭が畳をつくる作業小屋に入り込むのをパトロール中の町の職員が目撃しました。

県の職員や警察が駆けつけたところ、3頭のクマが作業小屋の中にいるのが確認されたということです。

その後、花火を鳴らすなどしてクマを小屋から追い出し、猟友会のハンターが駆除することにしていましたが、10時間たってもクマは小屋から出てこなかったということです。

警察は、日没となったため5日の朝まで作業小屋の戸を閉めてクマを閉じ込めたうえで引き続き監視を続け、5日、夜が明けてから駆除する方針です。

現場は、美郷町役場から東に300メートルほどの町の中心部で住宅や田んぼなどが点在する場所です。

現場から100メートルほど離れたところにある認定こども園は、安全が確認されるまで園児の登園を中止することにし、現場から1キロほど離れた千畑小学校はスクールバスの利用や保護者による車での送迎で登下校を行い、安全を確保したうえで、通常どおりに授業を行うということです。

参照URL①
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231004/k10014215271000.html

参照URL②
https://news.yahoo.co.jp/articles/34081a28fe6d3a49aee60604581bc39ffb0586bf

こんにちは。はんぞうです🐶

『SOSの皆さま、こんにちは😃。
初めまして、僕、はんぞうです🐶。
いつもSOSを通して、僕の事を温かく見守ってくださって、ありがとうございます♡。
僕は、今年7月で10歳になりました‼️。子供の頃は、パルボとやらに感染して、とっても辛かったですが、一生懸命に僕を看病してくれた皆さまのおかげで元気になり、無事に10歳のお誕生日を迎える事が出来ました✨✨
10歳だと、シニア犬と言われたり、人間だと60歳を過ぎたくらいと言われるけれど、僕は、お散歩中に会うお友達のパパさんやママさんには、「10歳には見えないね!」って、言ってもらえるのが、ちょっと自慢なんです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
僕は、この10年の間に、パパやママが弟猫や妹猫を連れて帰って来るので、6人兄妹の長男になりましたp(^_^)q
(まだ兄妹は増えるのかなぁ‥、もぅ増えないよなぁ‥😅)
毎日、弟や妹の毛づくろいをしたり、お世話をしたり、お昼寝の邪魔をされたりしますが、賑やかに楽しく過ごしています😍
時々は、弟達にお留守番をしてもらって、パパとママと3人で遊びに行けるので、そんな時は、ゆっくり1人でパパとママに甘えています🎵
僕は、お散歩があまり好きではないので、「お散歩に行こ〜!」と言われると、テーブルの下に隠れたり、逃げてみたりしていますが‥‥💦少し涼しくなってきたし、行ってみるとチョッと楽しいので、これからも頑張ってお散歩に行こうと思っています🤣
頑張ってお散歩している僕を見かけたら、ナデナデして褒めてくれたら
嬉しいです🙏💕
そして、これからもずっと、毎日、お家トイレでオシッコをする僕をキレイに拭いてくれるママと、毎日、大きな両手で僕の顔を強めに😆ヨシヨシしてくれる大好きなパパと、かわいい兄妹達と仲良く元気に過ごせたらいいなと思っています✨🌺✨
いつも、僕の事を優しく見守ってくれているSOSの皆さま、これからもはんぞうファミリーをどうぞ、よろしくお願いします🐶』
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR