fc2ブログ

犬達のSOS☆本格的な冬が来る前に、猫ちゃんの飼い主さんに知っておいて欲しいこと&ドライバーさんへのお願い☆大阪の子だくさんママチャリ・アグネスより2023年10月29日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ

 

FC2 社会部門ランキング
1位獲得通算2090日(2014年7月~2023年10月) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位獲得通算630日(2015年12月~2023年10月)


iV5sMzxN8dPk2Qk1698575231_1698575277.jpg

こんばんは、アグネスです。いつもワンにゃんパトロールやSOS活動、フードのカンパなどありがとうございます
今年は秋のお彼岸を過ぎても暑い日が続き、10月に入ると朝晩と日中の寒暖差が激しくて体調管理が難しいですね。
人間は暑くなれば薄着に、寒くなったら上着を羽織ることができますが、犬や猫はそうはいきませんので飼い主さんが気を付けてあげ、環境を整えてあげなければいけません。
本格的な冬が来る前に、飼い主さんに知っておいて欲しいことを紹介させていただきたいと思います

2023/11 アグネス家のモルちゃん
【吊るしてある観葉植物に飛びついてひっくり返したアグネス家のやんちゃ姫もるちゃん

【猫が寒さを感じた時に取る行動】
猫が寒さを感じた時の行動パターンです。高齢猫や授乳期の子猫がいる場合は、よく観察してあげてください・

cat_roubyou.png


丸くなる
人にくっつく、膝などに乗ってくる
猫同士がくっつく
日なたぼっこをする、日の当たる場所で寝る
こたつの中に入る
家電の上にのる
車のボンネットに入り込む。


☆☆ドライバーさんへお願い☆☆
外の猫は寒くなると車のボンネットに入り込み、気付かずにエンジンをかけてしまい惨事になることもあります。屋外に駐車した車に乗る際は、エンジンをかける前に軽くボンネットを叩いて猫がいないか注意をして下さい。


猫バンバンイラスト

【寒さによる体調不良】
猫にとって寒冷はストレスです。
寒さによる体力低下は様々な病気を引き起こす原因になります。

急激な温度変化
家を留守にする際や就寝の際、暖房やストーブを切ることにより室温が下がり、月齢の低い子猫や、高齢の猫は室温の変化に順応するまで時間がかかる。

寒さによる免疫低下。
寒さにより食欲が落ち込んで、体力が落ちると感染症にかかりやすくなる。

空気の乾燥。気道が乾燥する事により喉の粘膜も乾燥し炎症を起こしやすくなる。

猫伝染性鼻気管炎(FVR)、通称ねこカゼは、ヘルペスウイルスやカリシウイルスが原因で一度感染すると猫の体内に残り、免疫力が落ちるとウイルスが悪さをして症状(クシャミ、鼻水等)が出ます。

◆他に、パルボウイルス感染症などウイルスが原因となる感染症は冬場に流行することが多いです。


23/11 アグネス家のはなちゃん㊧ともるちゃん㊨
【アグネス家のはなちゃん㊧もるちゃん㊨】

【猫の寒さ対策】

飼い猫の場合は室内飼いにする。
寒さ対策、感染症予防だけでなく、車などの事故を防ぐためにも、室内飼育が望ましいと思います。

室内の温度変化に注意する。
飼い主さんが起きている時間や、在宅の間はエアコンやストーブがついていますが、外出や就寝で暖房器具を使わない時に、室温はどんどん下がるので気を付けたいですね。
猫の適温は、18~26度と言われています。

ペット用の防寒器具を活用する。
外出や就寝で室内の暖房やストーブを切った後の対策にはペット用の暖房器具を使い、寒くないようにするのが大切です。

◆電気ヒーターペット用カーペット・ペット用ベッドや箱形の中に入れる仕様のものを用意する。

◆ケージ内でカーペットを使う場合、底面の全てをカーペットで敷き詰めるのではなく、敷いてない面も作る。

涼む場所も用意する。
暖房器具やカーペットの活用と同時に、体が温もり暑さを感じた時に涼む場所を用意する事で、猫が自分で気持ちの良い場所でくつろぐ事ができます。

子猫や高齢の猫がいる場合は注意が必要です。
生まれて間もない子猫や、月齢が1歳に満たない子猫、10歳を超えてシニアと呼ばれる高齢の猫がいる場合は、体温調節や免疫が低いので注意が必要です。

室温を18度以下にしない。
加湿器を使い、乾燥を防ぐ。
食欲が落ちていないか注意する。
くしゃみや鼻水が出ていないか注意し、出ている時はできるだけ早く動物病院を受診する。

23/11 アグネス家のはなちゃん毛づくろい中をパシャリ
【アグネス家のはなちゃん毛づくろい中をパシャリ】

猫は人間の言葉が話せません。だから、家族である飼い主さんがいつも声をかけ、様子を見て体調管理をしてあげたいものですね。
ホームレスのワンちゃん、猫ちゃん達が冷たい北風をしのぎ、体を休める場所とご飯がいただけますように。

猫を保護した時の対処法や、猫ちゃんのお世話については以下の記事も参考にしてくださいね⬇⬇⬇

『犬達のSOS☆体にうじがわき死にかけていた子猫をレスキュー☆衰弱が激しく自力で餌を食べることが出来ない子猫を助ける方法☆犬達のSOSの大阪の子だくさんアグネスより2016年12月1日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html

『犬達のSOS☆子猫が白目をむき心臓が動いていなければ、迷わず心肺蘇生を!子猫の人工呼吸と心臓マッサージの方法&一晩に2回も心臓停止状態になった茶トラ君の危機を救ったアグネスから、保護した猫の脱水症状・低血糖・低体温への応急処置アドバイス☆2017年2月20日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1085.html

『犬達のSOS ☆猫を保護した時、脱水症状、栄養失調、ケガの対処が最優先ですが、ノミダニ対策も重要!家庭での対処法と動物病院の受診ポイントアドバイス☆殺虫成分を含まない防虫スプレーの作り方。大阪の子だくさんアグネスより2017年3月31日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html

『犬達のSOS☆飼い主さんが悩む子猫・成猫の爪の切り方や注意点をアドバイス☆怖がって暴れたり、噛んだりと嫌がる猫にストレスを与えず爪を切る方法とは?!大阪の子だくさんのアグネスより 2017年4月29日』

http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html

『犬達のSOS☆飼い猫が吐いた時『猫は吐くもの』とそのままにしないで!!毛玉を吐くような日常的なものから、通院が必要なものまで原因は様々。吐く原因と対処法について大阪の子だくさんアグネスより 2017年5月30日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1111.html

『犬達のSOS☆猫下部尿路疾患とは?膀胱炎や尿石症は放置すると腎不全(尿毒症)になる危険が!大切な猫ちゃんのおしっこが出ないは大事なサイン。飲み水やトイレチェックをまめにしていつまでも元気でいられるように気をつけてあげて☆大阪の子だくさんアグネスより 2017年7月12日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1118.html

『犬達のSOS☆犬猫に噛まれ出血だけじゃなく、腫れひどい痛みで傷口が、しびれた時の早期の除菌と民間療法☆大阪の子だくさんママチャリ・アグネスより2017年8月26日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1145.html

『犬達のSOS☆飼い主さん必見!!猫が食べると危険な植物・大丈夫な植物☆大阪の子だくさんママチャリ・アグネスより2017年10月26日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1157.html

『犬達のSOS☆飼い主さん必見!!猫が食べると危険な食べ物をピックアップ☆大阪の子だくさんママチャリ・アグネスより2017年11月28日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1181.html

『犬達のSOS☆寒い冬、犬や猫の体調管理は万全に!愛猫や愛犬を病気や突然死から守るためには☆大阪の子だくさんママチャリ・アグネスからアドバイス2018年2月10日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1226.html

『犬達のSOS☆季節の変わり目、春は猫も体調管理が大切!愛猫のために飼い主さんが気を付けたいこと☆大阪の子だくさんママチャリ☆アグネスより2018年4月22日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1238.html

『犬達のSOS☆もうすぐ夏、大切な猫ちゃんを夏バテから守るために飼い主さんが出来ること☆大阪の子だくさんママチャリ☆アグネスより2018年6月4日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-1250.html

23/11アグネス家のフード宅配食堂常連の美人猫ちゃん
【アグネス家のフード宅配食堂常連の美人猫ちゃん】

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

23/11 アグネス家のフード宅配食堂を待っていた猫ちゃん
【アグネス家のフード宅配食堂を待っていた猫ちゃん】

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト



コメント

Secret

マタタビです。

ご無沙汰しております。
松山総合公園の事件は引き続き調査中です。
松山市保健所には何度か足を運びました。
保健所は好意的です。ただ事件に対して権限を持っていません。
警察には調査依頼を出しました。
警察は現行犯で110番通報すればすぐに動きますが、時間が経つと猫が死んだことではなかなか動いてくれません。
動物虐待の時効は3年、獣医師法違反の時効は5年、まだ時間はあるので諦めません。
その後新たに分った事実もあります。美和さんがご質問されたことも分りましたが、調査中の為公開できません。
もし関心がお有りでしたら、私のブログのメールフォームからメールをお送り下さい。回答いたします。

犯人たちは今もぬけぬけと活動をしています。
何ら反省の色なく、野良猫を食い物にするあくどいビジネスを続けています。
彼らを別の角度からも追求するつもりです。

諸悪の根源はTNRです。
TNRは、獣医師会とTNR団体の利権です。
TNRを根絶しない限り問題は解決しません。
TNRはいくつもの犯罪です。
そもそも狩猟免許を持たない者は捕獲器を使用すること自体禁止、狩猟動物でない野良猫を捕獲するのもダメ、鳥獣保護管理法違反で犯罪です。
これまで野放しだったのが異常なのです。
全国の同じ志を持つ人達を束ねTNRを根絶する活動を始めます。

TNRに関する記事です。ご参照いただければ幸いです。
「無差別なTNRは、犯罪です。」https://nora2022.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
「猫の恩返し」https://nora2022.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
「どうぶつ基金さん、猫のお腹の赤ちゃんを殺さないで下さい。」
https://nora2022.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
「オス野良猫の去勢は、有害無益です。」https://nora2022.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

アグネス、いつもありがとう

アグネス、いつも忙しく休む間もあまりないのに、報道ステーションで取り上げられた猫虐待事件と警察が動き出した事について、詳しくまとめて書いてくれてありがとう🌸(*^_^*)🌸🌸🌸SOSを始めた頃は、お子さん達も小さく、大阪で次々助けた死にかけの小さな命を、今は亡き長老猫ジジ君達も受け入れてくれて、お子さん達も死にかけの子猫の身体に付いたウジ虫を、一生懸命のけてくれましたね。
普通は猫が増えると、去勢避妊を全匹していても去勢で穏やかな甘えん坊になるオスと違い、独占欲が強く協調性が少なく多頭飼いに不向きなメスが入ると他の子に猫パンチし威嚇しあうため、部屋を分けないといけなくなるのですが、アグネス家で育てられると、荒々しさや意地悪がなく、みんなポヨンと穏やかな猫達に育ちましたね。(=^・^=)
(10歳を過ぎてしまった野良ちゃんのメス猫を保護し避妊した場合は、子猫を保護し育てるときと違って他猫への協調性は難しく、自分を助けてくれた飼い主への独占欲が強くなり、他の猫を飼い主が抱いていたら嫉妬に燃え、飼い主が他部屋に行った途端、背後からその猫に忍び寄り荒々しく猫パンチ連打したりしますから笑、オスと違って一匹だけで飼って愛情を注いであげたほうが、飼い主も保護メス猫も幸せな事が多いです(=^・^=))
アグネスはずっとやっぱりみんなのママシスターで大忙しの毎日ですね。
坂道でママチャリこぎすぎてまた転ばないでね(*^^*)
東ヨーロッパ人のような顔立ちの綺麗な鼻大切に💖

山梨県でトラバサミの罠に足をちぎられたと思われる猫が続出!ついに警察も動き出した!!

こんばんは、アグネスです。
皆さん、いつもSOS活動をありがとうございますm(_ _)m✨

ミーママさんから、【山梨県で負傷した猫が次々発見されている件で警察も動き出したと報道ステーションでやっている。】と連絡があり、テレビのチャンネルを変えました。

2023年11月1日放送の報道ステーションの内容と、この猫虐待事件について調べたことを紹介させていただきます。

【山梨県で起きている猫負傷事件とは?】

◆場所 

※山梨県の昭和町や昭和町と中央市の境一部地域

◆内容 

※数年前から片足のない猫が多数発見・保護されている。

※罠によってけがをしたとみられる猫がこの1年半で少なくとも7匹見つかっている。

※NPO法人『ねこともやまなし』には
1年半ほど前から、罠によるとみられる被害の情報が寄せられていた。

※2023年10月初旬、住宅街の庭先で保護された猫も左の後足が千切れた状態でNPOに保護された。

※傷の状態から、野生動物の足などを挟んで捕まえる『トラバサミ』による、けがの可能性があるとみられている。

※2023年11月1日、警察と自治体によるパトロールが行われた。

※山梨県南甲府警察署 芦澤恒生活安全課長:「特別な許可を得た場合などを除いて、設置が禁止されています」

※パトカーによる呼びかけ
「危険な罠と思われるものにより負傷した猫が発見されています」
「危険な罠を発見した時は警察に通報して下さい」

※人がけがをする恐れもあるため、
1日のパトロールでは、子どもたちが遊ぶ公園の茂みもくまなく捜索が行われた。

【トラバサミとは】

※狩猟用の罠で、鋭い歯の金属を輪っか状に開き、その上を通ったり触れたりすると、両側から挟み込むもので、勢いよく挟む威力はパイナップルを真っ二つにするほど。残忍で危険な罠。

※鳥獣保護法で原則使用禁止

※無許可での使用は、鳥獣保護法違反

※猫や犬を傷付けた場合は、動物愛護法違反

【なぜ猫が狙われるのか?】

犯罪心理学の専門家、東洋大学の桐生正幸教授の分析

◆猫を狙う理由◆
捕まるリスクが低く、ターゲットを探す手間がかからない。“自分よりも弱い生物”を選んだ可能性。

◆目的◆
虐待の行為と結果を人目にさらし、騒ぎを起こすことで満足感を得る“愉快犯”

桐生教授:「動物では満足できず、虐待が性的な興奮に結び付き、抑止力が低下すると、対象が人間に向かう場合がまれにある」

◆◆番組インタビューより

4歳の子を持つ母親:「なんの目的があってやっているのか分からないので、すごく怖い。そういった罠に、子どもたちが興味を持って、けがをしたら嫌だなと」

☆山梨県でのトラバサミによると思われる猫の負傷事件のまとめは以上です。


【トラバサミによる猫負傷事件・東京荒川区編】

※東京・荒川の河川敷でも9月、トラバサミに挟まれたネコが見つかっている。

※区は、他にも罠が仕掛けられていないか点検をするとともに、注意喚起の看板を設置した。

【熊本県の猫不審死事件】

※熊本県の荒尾市

※外飼いのネコが首から血を流して死んでいたり、刃物などで切られたようなネコの頭部が、家の小屋の前に置かれたり。少なくとも4匹が死に、複数が行方不明となっている。

※こうした事案は、半径約150メートルの範囲で確認されている。


猫虐待事件についてのまとめは以上です。

動物虐待から、矛先が人間に向き凶悪事件になる可能性は、私達SOSブログでも、皆がコメントや問い合わせ、嘆願時にも訴えていたことです。猫の不審死を放置せず動き出した山梨県の警察の捜査により、
危険で残忍な罠で猫達を傷つけてきた犯人が早く捕まる事を、心より願います。

三本足になりながら、保護された猫ちゃん達が、体の傷と心の傷の両方が癒やされますように。
ホームレスのワンちゃん、猫ちゃん達が体を休める場所とご飯をいただけますように✨❤✨

またたびさんへ 非公開コメントは以前もお断りしています。

またたびさんへ

美和ちゃんが、電話番号や担当部所の職員名も知らせ、問い合わせノウハウもお伝えしたことを無駄にされず、問い合わせを三役所にされてみるとのこと、良かったです。

愛媛、香川、徳島、高知、神戸、大阪、山口県の有志がSOSに集結発足したのは12年前。
愛媛県東温市の捨て犬達に対し、東温市市役所職員と県の保健所公務員獣医達による致死量睡眠薬虐殺や毒ガスで殺すための虐待捕獲をやめさせるためでした。
ミーママさんの知らせで発足した当時は、みんな睡眠時間を削り、三ヶ月で致死量睡眠薬を中止に追い込んだあと、解散する予定でしたが、次々各地からヘルプ要請が入り、まだ当時は独身メンバーも多く、何とかみんなで頑張ってってきました。
時を経て、各都道府県の体質もかなり変わり、犬猫救済をする人達も全国に増え、私達の役目も終わり、みんな多忙で以前のような活動はできなくなりました。

美和ちゃんも夜勤もあり多忙です。
昨夜、美和ちゃんが睡眠不足のままアドバイスとして、またたびさんに詳しく
役所への問い合わせノウハウを伝え、エールを送っていた気持ちは伝わりませんでしたか?

また、
SOSでは非公開コメントは以前も何度も書いているように、
お断りしています。

以前の総合公園の公園緑地課職員と掃除のシルバーおじさん、その者達と仲の良かったほぼ毎日総合公園を散歩していた猫虐待住民男性達、また猫の首切断事件とシルバー掃除おじさんたちによる
死体を埋め隠ぺいしたことなど、
警察は口先調書だけで詳しく調べず、カラスやイタチなどが猫達のクビをはねた犯人の様にうやむやにされました。見回りなどはしてくれたようです。

過去の総合公園について知りたいとありましたが、過去記事にかなり詳しく総合公園については書いています。
見ていただけたら分かります。
総合公園については、地域猫制度が認められた事で、SOSができる虐待告発は終わりました。

みんな、限られた時間を使い睡眠を削り、熊の共存につき勉強している中、
またたびさんからのコメントを見て、美和ちゃんが、なんとかノウハウを伝えてあげたいと時間をかけコメントしてくれました。

総合公園については
宜しくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆またたびさんへ☆

またたびさん、こんにちは(*^^*)
いつも松山総合公園の猫達についての情報コメントをありがとうございます✨🙇✨

私、美和もかなり忙しい毎日になり、なかなか以前のように松山総合公園のパトロールに行けていません💦

役所の人たちは何も知らないと思うので、まず電話で大丈夫なので報告をしてみられてはどうでしょう。

松山市保健所生活衛生課・動物愛護担当(089―911―1862)の桜田リーダーを指名すると良いと思います。すでに異動している場合、現在のリーダーを指名し、電話対応してもらうのが一番話が伝わりやすいと思います。

電話はあとから内容を把握でき文書に起こせるよう、録音機能を使うと安全です。
大体、こんな感じで聞けば良いと思うので、少しでも参考になればと書いておきます。

まず電話の最初に自分の名字を名乗ったあと、職員の名前も尋ねてください。

「新しく松山総合公園につくる動物愛護センターと提携するNPO団体についてお尋ねしたいのですが、
今までもイヌネコ会のように地元で活動をされていた方達が発足され申請をしたのでしょうか?
それとも、去勢避妊をメインにTNR活動をされてきた県内、もしくは県外の人達でしょうか?」
と先に質問し、内情を少しでもリサーチできれば良いと思います。

あと、そのTNR3人組と仲間らしいTNR病院獣医のずさんな活動により松山総合公園の猫達が病院で集団パルボ感染させられ50匹以上、殺された事実を訴える。

「わざわざ、そうやって猫達を無理な虐待捕獲をし、その最中、車に轢かれ死んだ猫もいる松山総合公園に新たに作る動物愛護センターと提携するのは、松山総合公園内の猫達を次々虐待捕獲し、
パルボ感染させ50匹以上も結果、殺させたTNRの3人組がNPO関係者ではないかと思ってお電話しています」

「これは、まともな松山の獣医さんからもTNR病院でのパルボ感染だと話を聞いています」
と付け加えると良いと思います。

さらに松山市保健所だけでなく、愛媛県動物愛護センター(089ー977ー9200)、
そして松山市の公園を管轄する松山市公園緑地課(089ー948-6519)
にも質問と報告を同じ内容でされると良いと思います。
3つの役所部署に問い合わせると、ぶつぶつ途切れている糸や隠ぺい部分や実際に職員も知らない事がパズルの様に繋がったりします(*^^*)
今まで私達が体験したことです。

上記の話す内容は、あくまでも犬達のSOSで、最初は頭の回転が足りず、泣きながらも美和が学んだ聞き方なので参考までに良ければ使ってくださいm(*-ω-)m

まゆさん、コメントありがとうございます

まゆさん、コメントありがとうございます。
そうですね。神戸の生徒さん達も、10年くらい前は、イノシシ、普通に通学路歩いてますよ〜
整備し高い壁に覆われた川に落ちたうり坊を、お母さんイノシシが助けてあげられず、当時の住民たちが心配し、食べ物を落としてあげたり、消防士達が救ってくれ無事に六甲山に返してくれたりの投稿がみんなからありましたね。
やがて、外都道府県から新興住宅地に来た人たちがイノシシを怖がったり排除しようとしたり役所に苦情を言ったりする様に変わっていったようでしたね

共存し見守ってあげようという人達と、虫や野生動物を汚い怖いと言い、排除しようとする人達、それぞれ感受性や価値観が違いすぎ、同じ日本人でも難しいですね。。。




マリリン11歳おめでとう

美和ちゃん、あのマリリンがもう11歳になったんですね(*^_^*)🌸
顔もスタイルも表情も性格も双子姉妹の様にそっくりな美和ちゃんと、マリリンコンビ👧🦮
これからも一緒にお散歩していられる年数が限られてきますね。
休む間もなく忙しい毎日を過ごしている美和ちゃん、後悔がないよう一緒に過ごす時間を大切にして下さいね🌸

また、らん丸もシニア期に入り腎機能も落ちてきますから、尿量、色をトイレシート替えるたび、チェックしてくださいね🌸
保護猫シルク君も美和ちゃんの息子になったんですね🌸
去勢手術無事に終わり良かったです
夜道、峠で迷ったんですね(汗)
マーキングは去勢後1ヶ月もすれば無くなると思います。
壁紙剥がしは、22歳の誕生日前に旅立った破壊王子次男坊も大好きでした(=^・^=)
毎日、帰宅する度、壁にアートが、、、次男坊は爪とぎではなく、私達には見えない壁紙の堺を見つけ、舌と前足で壁紙を少しずつ剥し、杉の木のアートのような模様を次々制作し、いろんな種類のドアノブを器用に開け、クローゼットの引き出しは順番に開け、中身を前足で外にかき出し、引き出しの中で寝ていたり、キッチンシンクの引き出しも夜中一生懸命作業し全部開け、中身を外に出し無垢な大きな丸い目をして遊んでいました。
14歳過ぎた位から破壊が出来なくなり、無垢な顔のままの穏やかで甘えん坊のおじいちゃんになりました。
16歳で亡くなった実家の長毛三男坊ゴンも、あちこち壁紙で爪とぎをしていました。

ゴンが爪とぎで引っ掻いた実家の壁は、訪問者が笑ったり驚くので、白とベージュのレンガ模様のクッションシートを
オシャレなカフェの様に貼り、これできれいになったねと、家族と満足していたら、私の誕生日に捨てに来られた黒い長毛のライアンがそのレンガクッションシートが大のお気に入りになりました。。。

実家にみんなで帰るたび、夜中一生懸命、ライアンが剥し作業をしています。
西洋ではアルミホイルを貼ると、猫が嫌がるとYTでたくさん紹介されていますが、実家で保護したさくらねこネネが、アルミホイルをビリビリし、遊んでいます、、、日本の猫にはアルミホイルは効かないみたい、、、
美和ちゃん、壁紙で遊ぶタイプの猫に当たってしまうとおじいちゃんになるまで、待つしか仕方ないようです(笑)
エイズ保護猫ボスは壁紙には興味ないようです。

美和ちゃんも、体調管理に気を付けて、寿命が人間と違い短い毛深い娘息子たちと過ごす時間を大切にしてあげて下さいね(*^_^*)

















猫ちゃん達も冬は温度管理大事なんですね

10年くらい前、神戸に住んでいた頃、何回か投稿しました。
寒さに弱い猫ちゃん達は、冬は室温が18度以下にならないように、気を付けてあげないといけないんてすね。
記事を読みよく分かりました😺

そして
ニュースでは相変わらず戦争の話…。
クマやイノシシが現われて人を襲ったという話…。
神戸に住んでいた頃、山が近くに
あった最初の家の時には、この寒くなってきた時期は夜になると
イノシシの親子に何度か会いました🐗
声をあげたり棒で追い払おうとせず、何もせずに普通に歩いていたら襲って
くることはなかったけどなーっ
他の住民たちも、イノシシ親子を当たり前のように見て刺激したりしてなかったなーっと
思いながらニュースを見てます。
そっとしといてあげてーっと思います。
クマに遭遇したことはないので
分からないですけど…💦

美味しそうに木に登って柿を食べていただけで
追い掛け回され撃ち殺されるなんて…
クマの知能指数や記憶力はかなり優れているとか、
母親が撃ち殺されるのを見た子クマも、無事に大人クマになって人を見たら襲いたくなるの分かるような…
 
私はクマさんにであったたら背中を見せスタコラサッサと逃げず、とりあえず、木と同化し騒ぎません。
というか、わざわざクマさんの生息山に紅葉を見に行ったり山菜を取りに行く馬鹿なことはしません…

マリリンちゃん、お誕生日おめでとうございます🎉

マリリンちゃん、11歳のお誕生日おめでとうございます🎉🎂
これからも美和ママをよろしくお願いします❤

美和ちゃん、マリリンちゃんと自宅でゆっくり過ごせるように準備中なんですね✨
きっとマリリンちゃん、大喜びすると思います。
そして、シルクちゃんを家族に迎えて下さり、ありがとうございますm(_ _)m✨
美和ちゃんファミリーのコメント楽しみにしています(*^^*)

マリリンが11歳のお誕生日を迎えることができましたU^ェ^U❤️&保護猫シルクの去勢費カンパをありがとうございます✨🙇✨

皆さん、おはようございます☀️

いつもブログ活動や犬猫ちゃんパトロールしてくださり、ありがとうございますm(*-ω-)m
だいぶ朝晩冷え込んできたので、お出かけの際は暖かくしてくださいね。

ホームレス犬猫ちゃんたちが体調を崩さないか、特に秋口に産まれた赤ちゃん猫ちゃんたちが無事生き残れるか心配ですが、また寒い季節がやってきます。。。
ホームレス犬猫ちゃんたちに暖かい寝床と栄養のつく食べ物がありますように✨😌✨

さて、うちのマリリンが9月で11歳のお誕生日を迎えることができました🎉✨😆✨🎊
顔には白いものが増えましたが、澄んだ瞳は11年前の11月9日、生後2ヶ月の時、松山総合公園の遊歩道脇で姉妹犬コロリンと一緒に保護して駐車場まで抱っこして歩いている時に、ジッと私を見つめてくれていた、あの綺麗な瞳と同じです。

振り返ればこの11年間、いつもマリリンは私の心の支えでいてくれました。
散歩中、スカートの裾を引っかけて階段で転んだ時は、心配して半年くらいは階段にさしかかると、ピタッと止まって私をジッと見つめて「転ばないように気をつけてねU^ェ^U」と注意を促してくれたり、
咳やくしゃみを1回しただけで「大丈夫?」と顔を近付けて心配してくれたり、部屋を掃除していると
「いつも綺麗にしてくれてありがとうワンU^ェ^U」とピタリと横にくっついて、お礼を言いにきてくれたり。。。

以前、ミーママさんから
「マリリンは美和ちゃんが思っている以上に、運命共同体だと思っているのよ✨(*^^*)✨」と仰って頂いてハッとしたことがあります。

毎年、マリリンと一緒にお花見ドライブするのが恒例行事になっていますが、できるだけ自宅で一緒に過ごす時間を増やしていきたいと環境を整えているところです。
あと何年マリリンと一緒に過ごせるかわかりませんが、マリリンたちとの一瞬一瞬を大切に後悔のない日々を送ります✨

話は変わりますが、今年5月末に生後約10ヶ月の猫シルク(♂)を保護し、里親探しをしていましたが、なかなか見つからず、自然と家族に迎え入れることになりました。
1ヶ月半くらい前から、部屋のあちこちにスプレー行為が始まりました💦
先日、ミーママさんに勧めて頂いた動物病院で無事、去勢手術を終えることができました。

朝9時前に助手席のケージに入れたシルクを乗せて出発しました。
「どこに行くの?」と私の顔を不安そうにジッと見つめるシルクに「シルク、タマタマを取る手術をするから、病院に行きよるんよ。心配せんでも大丈夫やけんね(^_^)」と、ずっと話しかけながら運転していました。
そのうち理解してくれたのか?諦めたのか?シルクはケージの中で寝そべりました。

道を迷いながら、何とか病院に到着し、診察台に上がると、また緊張の面持ちでケージの奥まで体を引っ込めました。
シルクにとっては、これから何が起きるのか不安と恐怖でいっぱいよね😢と胸が痛みましたが、
「シルク、怖くないからね。夕方には迎えに来るから(*^^*)」
と後ろ髪を引かれつつ、一旦帰宅しました。

迎えに行く時は、すでに辺りが暗く、途中でよくわからない道に入ってしまい、なぜか峠を越え、予定よりも大幅に遅れてしまいました。
帰宅は19時半を過ぎていたので、シルクには不安な思いをさせてしまいました。

マリリンや、らん丸たちもシルクが帰って来ないのを心配していたようで、部屋に帰ったシルクを「どこに行ってたの?大丈夫?」とクンクンしていました。

部屋に帰ったシルクは皆に挨拶をしたあと、トイレに直行し、長いオシッコをしました。
朝から病院に預けている間、一度もオシッコをしていなかったようです。。。
いつもと環境や状況が違うと、猫ちゃんは不安や心配で排泄を我慢しますよね💦

そして絶食して、お腹も減っていたので、ご飯を美味しそうにカリカリ食べました。
手術後もシルクの体調に異変はなく、元気に片眼のらん丸(12歳♀)を追っかけ回して遊んでいるので、とりあえず安心しました。
らん丸もシルクとの駆け引きを楽しんでいるようです(*^^*)

ちなみにシルクのお気に入りの遊びは、壁紙剥がしとコンセントカバーを外すことです(^o^;)
仕事から帰宅し「ただいま(^_^)遅くなってごめんね」と部屋に入り「あれ?何か景色が違うような…」とよく見たら、壁紙が広範囲に剥がされていたり、コンセントカバーが外されていたりします💦

壁紙は気がすむまで剥がしてもらってもいいですが、コンセントカバー外しは危険なので、対策を考える必要があります。

やんちゃ盛りのシルクですが、兄弟の分も幸せに長生きしてもらえるよう、ミーママさんやSOSメンバーさんの子育てや看護、介護を参考に、しっかり育てたいと思います。

ミーママさん、ダンススクールの皆さん、貴重な犬猫募金の中から、去勢費を出して頂きまして、本当にありがとうございました✨🙇✨
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR