fc2ブログ

犬達のSOS☆クマを殺さず山へ返す『ベアドッグ』とは?クマによる被害が多かった長野県軽井沢では、NPO法人ピッキオさんが導入し人間との共存を実現!!どんぐりの植樹や個体を見極め学習させる方法やゴミ箱の工夫など他都道府県も取り入れられる方法を紹介2023年11月19日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位獲得通算2090日(2014年7月~2023年11月) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位獲得通算630日(2015年12月~2023年11月)

イラスト
【イラスト:もぐちゃん作】

2023/11/06 愛をまといたいコロワンさんコメントです。
長野県軽井沢町で、クマを殺さず人の生活も守っている、ピッキオさんについて調べました!
皆さん、いつも動物達の為の活動をありがとうございます🙏✨
愛をまといたいコロワンです。

今回は、ミーママさんからのミッションで
クマを殺さずに人の生活を守る対策を成功させている、長野県軽井沢のNPO法人ピッキオさんについて調べました。

特定非営利活動法人 ピッキオ
npo.picchio.jp/(URL参照)

【ベアドッグについて】
ピッキオには、クマの匂いや気配を察知する特別な訓練を受けた犬、ベアドックがいます。
大きな声で吠えたて、ハンドラーさん(熊を追う指示をする人)とタッグを組み、クマを傷つけず森の奥に戻す事がお仕事です。

ベアドッグ(クマ対策特殊犬のレラ)レラ4歳(左),タマ8歳(右)
【ベアドッグ(クマ対策特殊犬)レラ(左)タマ(右)】

【ベアドック導入と繁殖】
2004年にアメリカのベアドッグ育成機関 Wind River Bear Institute から、ベアドッグを日本で初めて導入しました。
軽井沢の住宅地でのクマの目撃件数は、最多だった2006年の36件に対し、2016年は9件まで減少させています。

又、日本初のベアドックの繁殖にも成功しています。
これまでは、すべてアメリカのベアドッグ育成機関Wind River Bear Instituteから犬を譲り受けていましたが、幼少期の十分な訓練やノウハウの蓄積をめざして、2017年夏に「ベアドッグ繁殖プロジェクト」を始動。多くの個人・団体から600万円を超える支援が寄せられ、出産に至りました。

メスのベアドッグ「タマ」が2018年3月31日深夜から4月1日正午にかけて、6頭の子犬を出産しました。
現在、適性テストを経て素質のあるレラとエルフの2頭がベアドック見習いとして訓練を積んでいます。

ベアドッグ(クマ対策特殊犬のレラ)国内で初めて誕生したベアドッグの子犬6頭2
【国内で初めて誕生したベアドッグの子犬6頭】

【クマ対策】
軽井沢町の委託を受け、罠にかかったクマに電波発信器を装着し、行動を追跡して、人里に下りてくることを恐がらずに被害を出す可能性が高いクマとそうでないクマを識別することで、有効な対策につなげています。
1頭1頭個性があって違うので
名前をつけて、そのクマがどんな食べものが好きで、どんな場所が好きなのか、よく調べているそうですよ。

☆以下URLより、詳しいクマ対策の方法を抜粋して紹介していきますね。

npo.picchio.jp/bear/

⚫クマの個性を見極め、駆除に頼らないで被害を防ぐ方法とは?
手順1:電波発信器の装着
罠で捕獲したクマに麻酔をかけ、首輪型の電波発信器を取りつけます。同時にクマの身長や体重などを測定したり、DNA解析のための毛根を採取したりします。

手順2:学習放獣
電波発信器を装着したクマを森に戻します。人やベアドッグの大声、ゴム弾などで威嚇しながら放獣することで「人や犬は怖い」とクマに覚えさせます。

手順3:行動追跡
軽井沢町内を移動しながら、電波を受信してクマの位置を確認します。この結果をもとに、追い払いの対象とするクマを決定します。

手順4:追い払い
スタッフの指示のもとに、ベアドッグが大きな声で吠えて、人の居住エリア付近にいるクマを傷つけることなく森の奥に帰します。

⚫共存の環境を整える方法とは?
【通報の受付と現場検証】
軽井沢町内でクマの目撃があると、ピッキオに直接、または町役場や警察を通して情報が寄せられます。
状況に応じて現場に向かい、クマを引き寄せる原因(ハチの巣、コンポスト、クマが好む木の実など)がないかを確認したり、被害を防ぐための方法を考えたりします。

【小学校での教育活動】
軽井沢町内すべての小学校で、特別授業を実施しています。クマの被害を防ぐ方法の他、クマをはじめとする野生動物との共存について、児童の発達段階に応じて学べる内容です。

【野生動物対策ゴミ箱】
かつての軽井沢では、ゴミに餌付いたクマが頻繁に出没していました。そこで、クマには開けられないゴミ箱を新たに開発。2003年より公共ゴミ集積所に順次導入しました。1999年に年間100件を超えていた被害は2009年に0件になり、現在まで1桁台を維持しています。

【電気柵の緊急レンタル】
電気柵は農地を守ったり、クマの通り道を遮断したりするのに有効です。
ピッキオでは、電気柵の購入を検討している個人を対象に、その効果を実感してもらうため、電気柵の貸し出しをしています。軽井沢町には電気柵購入費の補助制度があり、制度の紹介も行っています。

抜粋は以上です。

くま

【どんぐりの植樹】
上記にご紹介した以外に、 ピッキオさんのブログ内に、どんぐりの植樹について書いてありました。
軽井沢地域の小中学生がどんぐりを拾って育てた苗木をカラマツを伐採した国有林に返すボランティア活動「どんぐりがえし」が続けられていて、30年経過した今は、クマが林に来るようになっているそうです。🐻✨

☆どんぐりの植樹について補足☆
ある小学校では、協力を呼び掛ける放送をすると…袋いっぱい、ポケットいっぱい、両手いっぱいに集めて登校している子どもたちの姿があったとの記述が💖想像すると可愛くてほっこりしますね😊

軽井沢はカラマツなど根の浅い人工林が多く、台風の被害が多い年がありました。それがきっかけで地元の森を守る「どんぐり運動の会」というボランティア活動が始まったとの事。

ミズナラ、コナラ等広葉樹の苗木を植樹することで、子どもたちに自然への関心や郷土に対する愛情を深めることはもちろん、風水害に強く、良質な水の源となる森づくりを進めるために軽井沢町と諸団体が行っています。

長野林業土木協会東北信支部東信分会も、子ども達が安全に植樹できるよう森林整備ボランティアをしているそうですよ。

町全体で大人も子どもも、本当に素敵な活動をされていますね✨
後継の方々の育成もされているようで、長く続けて全国に広めて欲しいです。

イラスト11

連日クマの出没が相次いでいる秋田県も、軽井沢町やピッキオさんのような優しい活動を取り入れてくれたら、人もクマも安心して暮らせるのにと思います。

見つけたら、すぐ殺そうとされていますが
クマが町にでてくる原因を知ろうとしないまま殺しているので、毎年同じ事が繰り返されていますよね。
クマの出没も今年は過去最多…
ニュースでは役所にクマを殺さないでと嘆願の電話も多かったと見ました。
秋田県も県民を守る為、理解して欲しいと返答しているようですが、殺す以外の方法も考えて欲しいです。

反して、軽井沢町とピッキオさんの熊を生かす活動は時間はかかるかもしれませんが
奥山にどんぐりなど広葉樹を植樹する活動が実り、今では熊の住む場所になっています。
熊は傷つけられる事なく、食べるものもあり生きていく事が出来ます。
地域の人々も、安心して暮らす事が出来ています。

これ以上、目の前のクマを殺して終わり…とするのではなく、
ピッキオさんの活動を取り入れて下さい、
熊と共存する事で、豊かな山の生態系を未来にも残して下さい🙏

イラスト1

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

マグナムエミちゃんへ
こんにちは
キャットフードがたくさん届きました。
いつも野良ちゃん達にありがとうございます。
ミーママさんと美和ちゃんにフード渡しますね。

えみ1

えみ2

ねこ9

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト



コメント

Secret

沢山のフードありがとうございます😆💕✨

こんにちは👋😃夕べ、段ボール2箱に沢山のフードが届きました☺️ありがとうございます😆💕✨
いつもいつも気にかけていただき感謝します🙇⤵️
先ほど野良ちゃん親子にグルメなフードをあげると、あっという間に食べつくしました😉
梅雨時の子育てはうまくいかなかったようですが、今回の子供たちは元気そうで安心してます✨
熊のニュースに心が傷みます。熊たち🐻も一生懸命です。何とか共に暮らして欲しいと思います✨
いつもありがとうございます😆💕✨

☆ミーママダンススクールの皆様へ☆

ミーママダンススクールの皆様、犬猫ちゃん達の為に、犬猫募金やキャットフードをいつもありがとうございます✨♪v(*'-^*)^☆✨
皆様の暖かいお気持ちで、今年も犬猫ちゃん達にフードのお届やクリスマスプレゼントを用意する事ができました。
ありがとうございます。

寒さがますます厳しくなりますが、野良ちゃんたちは、この厳しい環境の中、生きていかなくてはいけません。
交通事故で亡くなったり、子猫は体温調節ができないので生き残る子は少ないです。
野良ちゃん達に手を差しのべてくださる優しい方が増えますように。。。。
野良ちゃん達に、ご飯を届けてくださっている皆様、ありがとうございますm(__)m
パトロールの時は、温かくされて、風邪をひかないようにされてくださいね。

ワンちゃん、ねこちゃんへ
クリスマスプレゼント待っててね✨🎁✨

アニマルレフュージ関西(関西アーク)さんの犬猫ちゃん達にクリスマスプレゼントを購入させていただきました。

今年もアグネスさんと家族の皆さんでアニマルレフュージ関西(アーク)さんに、クリスマスプレゼントを届けに行ってくださることになりました。
毎年、アグネスさんが、アークさんに連絡してくださり、クリスマスプレゼントのリクエストを伺っています。
今年は、犬用おやつ(お散歩やトレーニングで使用するため、小粒のもの)
・猫用缶詰
・猫用パウチ
との事でしたので、
ミーママダンススクールの皆様の犬猫募金から購入させて頂きました。

アクネスさん・ご家族の皆様、毎年サンタさん役、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年もミーママダンススクールの皆様からの犬猫募金でワンちゃん♡猫ちゃん達に、クリスマスプレゼント購入させていただきました(*^_^*)

皆さん、こんにちは(*^_^*)
ミーママダンススクールの皆様、犬猫ちやんたちに、フードや募金ありがとうございます。

今年も犬猫募金でワンちゃん、猫ちゃん達に、クリスマスプレゼントのおやつ、フード、おもちゃ、食べやすい傾斜陶器の餌皿を購入させていただきました✨🎄✨
餌皿は、ミーママさん家のボスも使っていてミーママさんのお勧めです。

クリスマスプレゼントは、今月中には揃う予定ですので、送らせていただきます✨🎁✨

近辺の方は、ミーママサンタさん・ロンサンタさん・美和サンタさんでクリスマスプレゼントを届けさせていただきます🎅🎅🎅

今年もちびっこパトロール隊のSちゃんが、クリスマスカード作ってくれたり、購入した商品の写真を撮ってくれました。
Sちゃん、ありがとう💗

エミさん、ありがとうございます🍎

皆さん、こんにちは☀️

エミさん、いつも沢山のフードカンパをありがとうございます(=^ェ^=)
とても助かります!ホームレス猫ちゃんたちに配らせて頂きますね✨

そしてミーママさんから、長野の美味しいリンゴのお裾分けを沢山頂きました🍎
蜜入りでシャキシャキしていて、とても美味しいです(*⌒∇⌒*)❤️
エミさん、ミーママさん、ありがとうございますm(*-ω-)m✨

猫ちゃんママさん、昨日はお忙しいなか、従姉さんと一緒に、私の自宅まで沢山のフードとリンゴを届けてくださり、ありがとうございました✨🙇✨

ホームレス犬猫ちゃんたちや野生動物に栄養のつく食べ物と暖かい寝床がありますように✨

マグナムエミちゃんへ

こんにちは
キャットフードがたくさん届きました。
いつも野良ちゃん達にありがとうございます。
ミーママさんと美和ちゃんにフード渡しますね。

昨日、ミーママさんから、エミちゃんからのりんご🍎をいただきました。
ありがとうございます。
今日、美和ちゃんにも渡しますね。

クローズアップ現代のクマ特集(11月7日放送)

皆さん、お忙しいところ、いつもブログ活動等お疲れ様です&ありがとうございます。

10月に入ったくらいから、ほとんど毎日のようにクマが住宅地や市街地に出没した、被害がでた、親子グマを駆除した等、ネットやニュースでみていた私は、人間と会わずに食べれる物を食べて、なんとか無事に逃げてほしいと思っていました。

そんな中、、、
ミーママさんのミッションを受けたコロワンさんが一足先に、長野県軽井沢町のクマとの共存対策をコメントして下さいましたが、
今回は『クローズアップ現代、11月7日放送』でも取り上げていた内容をコメントしたいと思います。

『番組内容については、映像や字幕、専門家や女性アナウンサーの会話等を出来るだけ忠実に再現していますが、分かりずらい表現があること、ご了承ください。』

番組冒頭の映像では、クマがあたかも怖い動物で不安や恐怖心を煽るかように怪我した男性が出てきて、びっくりしました。

また、今、全国の住宅地でクマの出没が相次いでいるって。

九州は絶滅してるし、四国や関西一部地域等は絶滅危惧種ですけど。。。

秋田県北秋田市の中心地の生活圏にクマが出没したと、被害の状況が流れていましたが、
その県の奥山や森林の状態を知ることもなく、全く違う富山県のクマの出没場所を知らせるクマっぷと衛星写真で見比べ、川、河岸段丘を移動している、屋敷林が隠れ場所になっていると。

でも、被害の実態なんか秋田と富山じゃあー地形も生息状況等も違うし、分析できないと思います。

専門家と女性アナウンサーのやりとりで、男性専門家は
都市型のクマ、アーバンベアが増えている。
保護重視から管理重視にし、問題個体は駆除する。
住民の安全、安心、人命最優先で駆除するしかない。

クマ対策事業として、放置された柿を取り除く動きもあり、人とクマの適切な距離を探っていると、少し早めの口調で話をされていました。

次に映像が切り替わり、
長野県軽井沢町で、人とクマのすみ分けに取り組んでいる現場の様子をみれることが出来ました。(感想なしで)

【ピッキオさんの取り組み】

町はNPO法人にクマの保護管理を委託、罠で捕獲したクマに発信器を取り付け、行動を追跡している。

今、発信器をつけているのは、38頭、名前をつけることで、ちょっとでも繋がりを作る。

人の生活圏に近づいていないか1頭1頭の動きを把握、クマが市街地に近づいている場合には、人が活動を始める朝までに、クマを山側に戻す必要がある。
道路の近くにいたりする。
目指すは人とクマとのすみ分け。

森林エリア、緩衝地帯(別荘エリア)、市街地エリアと分けていて、緩衝地帯は人もクマも出入りしている。もっとも接触の高い日中はクマが降りてこないように取り組んでいる。

人のエリアは危険と意識づけるため、クマを追い払う訓練を受けた犬、ベアドッグで追い払う。

最終的には山林のほうに逃避している。発信器をつけて行動追跡してきたクマは217頭。

取り組みを通じて、すみ分けの可能性がでてきた。

9年前に捕獲した雌グマのジュンナ。

日中にもかかわらず人を怖がるわけでもなく、通報が多発した。

当初、市街地、人の生活圏にたびたび入ってきたジュンナ。

人の生活圏に近づくたびに働きかけを続けた。すると、翌年ジュンナは行動を山側の方へ移していく。
その後もすみ分けを守るような動きをし、市街地に近づくことはなくなっている。
人の怖さとかを教えれば、行動を変えさせることもできる。
街ではこの10年余り人的被害なし。1件も起きていない。

NPO法人ピッキオの田中純平さんは、
将来の為に(人のエリアに)なぜ出ているのか、どうすれば出ないようになるのか、それらについてしっかり調べることが求められている。

その映像をみた専門家は、理想の形ではある。
非常にお金と手間がかかる課題がある。

【専門家目線、すぐ出来る事】
①集落などでは、クマの出没を踏まえて何が誘引物なのか、どこからでてきたのかつきとめて、そういった状況を消し去る。
②藪を刈り取り、追い払い、誘引物の除去。
③専門的知識をもったプロを育成していく必要がある。
④特別な技能なり知識が必要。
⑤クマ対策の専門員を各地域に配置し、人里近くにいつかせない、長期的に行う。

女性アナウンサーは、人口縮小で新しいつきあい方を模索していかなければいけない。今、真剣に考えていくべきではないでしょうか。

との事で番組が終了しました。

○私が思う事○
国や自治体等に配慮しているのか、クマだけの問題ではないのに、気まずい情報は一切取り上げず、中身のない内容ばかりで非常に残念でしたが、
以前、美和さんがコメントされていた長野県軽井沢町のベアドッグは数十年前からクマの行動等を調査し、人とクマとが互いに共存できている素晴らしい取り組みだと思います。

今年はブナの実やドングリが不作で、何年周期とかあるようですね。
クマの生息地近くに住む地元住民や林業等に携わる人達からしてみれば、クマが食べ物を求めて里山に降りてきたとしても、その行動は経験上想定内で、過激なメディアや駆除推進の専門家等が大袈裟に騒ぎ立てなくても、(軽井沢町ではピッキオさんの地道な活動で住民の方も安心ですね)冷静な対応と適切な対策ができ、安全に過ごされている方もおられると思います。

なのに、なぜ頻繁にクマが出没するのか、、、よく調べてみると、自然豊かな奥山の尾根や平野部でも、景観を損なう複数に建設された異様な巨大風力発電や太陽光パネルの設置で自然破壊した人間が原因であることは、誰がみても一目瞭然ですよね。。。

秋田県で稼働している洋上風力発電は、絶滅危惧種のクマタカ等もバードストライクで被害に遭っており、地域の生態系にも次第に悪影響を及ぼしかねません。

専門家が何度も強調した今できることとは、なんだか北海道や東北地方の知事が要望書を環境大臣に提出した内容と同じことをしたいのではと思いました。

ようはもっともっとクマを殺して、お金にかえ、ジビエ産業にするんだ!猟友会にお金を分けるよう、報奨金だ!交付金だ!人口減少で高齢化になってきているから、若い世代にも猟銃免許を取得してもらいハンターを増やし、クマや野生動物達を殺す側の専門員を全国に配置して、管理しようとしている国や自治体等の愚策の取り組みのようです。。。

SNSやニュース等では、クマがでてきて居座った、凶暴、襲う、害獣、分布拡大、なわばり争いで人里に出てきたとか言いますが、駆除賛成派による印象操作だと思います。

戦後、災害に弱い杉やひのき等(拡大造林)に植樹し続け人手不足で放置されているのに、元々野生動物達が棲んでいた全国の奥山や広葉樹林を、最先端とは到底いいずらい風車やメガソーラー等を次々と建設または設置し、健康被害や公害リスクも考えず、劣化で毒水が流れだし土壌を汚染させる再生可能エネルギーを着実に推し進めています。

そして、野生動物達が棲みかや食べ物をなくし、餓死しそうなクマ達が助けを求めています。

もうこれ以上、人間中心主義のせいで犠牲になっているツキノワグマ達を殺さないで下さい。豊かな森林、奥山を何年何十年とかけ復元し、野生動物達に返してください。
国や地方自治体等は、自分達の都合のよい利権がらみ駆除ありきの法律や条例にせず、野生動物保護や自然環境保全と再生に力を注いでいただきたいと思います。

また、クマを猟銃で撃ち殺すのではなく、麻酔銃で眠らせ安全に保護し山奥等に返したり、ピッキオさんの取り組みや共存対策をお願いします。。

島の恵さんもコメントされていましたが、
北海道や東北地方の知事達は、交付金欲しさに指定管理鳥獣捕獲等事業にクマを追加するよう要請しているようです。。。

○ミニ知識○
ツキノワグマは本州と四国に生息していると言われています。臆病な動物で雑食性です。お互いを排除する固定したなわばりをもたず、個々の行動圏が大きく重なり合うことが明らかになっています。ほぼ決まった地域を行動圏としますが、ドングリなどの食物が不足すると、食物を求めて行動圏を広げるとの事です。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR