fc2ブログ

犬達のSOS☆能登半島地震火災発生後、自衛隊の消火ヘリ出動命令並びに要請を岸田総理と石川県の馳浩知事が直ちに出していれば延焼は最小限に防げたはず!被害拡大は総理による二次被害です!福島での悲劇がまたもや教訓に生かされずペット同伴避難所の受け入れ体制もなし。自宅倒壊し愛犬猫と共に納屋に避難していた珠洲市宝立町男性も火災で亡くなる!2024年1月30日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。 
QRコード10

*☆ヽ(*^▽^*)*☆ラブリー花ポリでーすっ皆さま~2つのランキングボタン、ぽちちょんお願いしますです☆
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ


FC2 社会部門ランキング
1位獲得通算2123日(2014年7月~2024年1月) 

日本ブログ村 元捨て犬・保護犬ランキング
1位獲得通算631日(2015年12月~2024年1月)


イラスト0001

2024/01/24 マグナムエミさんコメントです。
ペット同行避難が、人や犬猫の命をも救う‼️
皆さん、こんばんは!
数日前にミーママさんから、『能登ではペットを連れて避難ができないからと家に残った老人がペットと焼け死んだか』の詳細を調べるよう、ミッション依頼がありましたので、コメントさせて頂きます。
現在、能登半島地震では、家屋の損壊や倒壊、建物の被害状況等が次々と明らかになり、最強寒波の大雪で復旧、復興を困難にさせます。

1月下旬になり、断水や停電等で不安な日々を過ごされている人達の避難生活に、救いの手を差しのべようと、全国から物資等が集まり、色んな形の支援の輪が広がってきているようですね。

地震発生直後から連日ニュースで、被災した多くの人達が、体育館やセンター等に避難し、3食の食事や水も不十分または不足の状態で、床に段ボールや硬いマットを敷き薄い毛布のような掛け物を肩までかけ、じっと寒さに耐えながら過ごされている様子に、国や自治体等の対応の遅さを感じずにはいられません。(今日のニュースで岸田総理は、対応が遅いとは思っていないそうです。地理的な制約があり、情報収集に時間がかかったが、迅速に取り組んだと。)

孤立した集落や市街地から程遠い地域でも、液状化でいびつに割れ突出した道路、広い範囲に渡って陥没した道路、土砂崩れで道路が寸断され、自主避難している人達は、車中泊を余儀なくされ、自宅から離れた敷地内の安全な場所に慣れあい住民が数人集まり身を寄せ、支援物資も届かない不衛生な環境で過ごされていることと思います。 

そんな自主避難の状況に、私も出来ることはないかと考えましたが、今回はコンビニ募金をさせて頂きました。

熊本地震や大雨による災害時には、トラック団体を通じて、炊き出しに参加したり、家屋の撤去等のボランティアをしましたが、短期間の経験だけでは迷惑になるし、あの時とは季節や環境等も違い、極寒の被災地に行く勇気はありませんでした。

ライアン窓の外見ながら正座1
【ライアン窓の外見ながら正座】

そんな時にミーママさんからのミッション!!早速、ネットで調べてみました。
石川県珠洲市の65歳男性が、地震で自宅が倒壊し、納屋で犬猫と一緒に避難生活をしていて火事になり、亡くなったようです。(記事からは犬猫が亡くなったかは分からず。)

もし、犬猫と一緒に同行避難ができていたら、ともに生き延び、このような火事も起こることもなく、最悪な結果にならなかったと思います。

美和さんも仰られていたように人命優先も理解できますが、
同時に自宅に残してきた飼い犬猫や、自宅が損壊しても犬猫の事が心配で離れられない飼い主さんの思いを感じとり、野良犬猫達等の命も目を向けて欲しいとつくづく思います。

日本は地震大国で、世界で発生しているマグニチュード6
以上の地震の約2割程度が日本周辺で、発生しているそうです。

そんな日本で必要な防災対策は、過去の震災の経験を風化させるのではなく、被災者の役立つ情報を発信し、二次災害や災害関連死を最小限に抑える万全な備えや地域のリスクを把握した上で、1人1人の防災意識を高めることが大切です。

ライアン窓の外見ながら正座2
【ライアン窓の外見ながら正座】

政府からの指示で、被災地に派遣された自衛隊の小規模な活動や、自治体等の食糧や生活必需品などの物資は、
孤立集落や一部地域の人達には支援はほとんど届かず、飼い犬猫達のフードどころかレスキュー活動もしないと、これまでのボランティア活動やSOS活動から気づかされました。
いわゆる被災動物達の救助や保護は二の次、、、ですね。

国や自治体のトップ達は、人間と同様、生き残った犬猫等をアニマルレスキューで救助して保護し、同行避難で被災した飼い主さんと動物達の絆を深めることで精神の安定にもなり、適度な運動でエコノミー症候群を予防し、のちに人命救助になること、犬猫と一緒に暮らせるようペット可仮設住宅やトレーラーハウスの設置をお願いしたいです。(美羽さんがエコノミー症候群を取り上げて下さっています)

石川県の馳 浩知事!!!
地震発生からの即時対応が遅すぎます!

美羽さんがコメントされたトレーラーハウスは、大型トレーラーが通れる位の車幅とある程度の広さに平坦な土地さえあれば、現地まで移動して、一時的または中長期的に設置することが出来ます!利用価値がなくなれば、別の場所に移動して再利用できます!固定資産税もかからないと思います。

今後の地震や災害に備える為にも、予算をつけて被災犬猫等を保護できるトレーラーハウスを複数購入されることをお勧めします。シンプルに鉄骨で作られているので、火事の心配も少ないですね。

それと、一部ボランティアを問題視するメディアもいますが、初動の早いボランティア団体や犬猫レスキュー団体の被災者支援活動が注目されています(*^^*)
国や自治体等の初動の対応の遅さ、防災対策、実行力が問われています。。。(*_*)

イラスト13

以下は記事内容です↓↓↓
珠洲市で納屋が全焼、遺体発見…「犬と猫がいるので納屋で」と話した男性と連絡取れず
(2024/01/20 )

(URL参照)
www.yomiuri.co.jp/national/20240120-OYT1T50181/

石川県珠洲市宝立町春日野の上野次郎さん(65)方で18日、納屋が焼け落ちているのが見つかり、焼け跡から遺体の一部が発見された。上野さんは能登半島地震で自宅が倒壊して納屋で生活していたといい、珠洲署が遺体の身元と出火原因を調べている。
家屋被害「多数」の珠洲市、2000件と初の報告…石川県全体では3万4435棟に

発表によると、全焼した納屋の焼け跡からストーブが見つかった。同僚男性によると、上野さんは2日に避難所で会った際、「犬と猫がいるので納屋で生活している」と話したという。

イラスト14
【イラスト:もぐちゃん作】

野良猫ちゃんにご飯をあげてくださっている方へ☆お願いです。猫ちゃんママより
こんにちは(*^_^*)
猫ちゃんママです。
野良ちゃん達をかわいそうに思われ、ご飯をあげてくださっている全国の老若男女の皆様、ありがとうございます。m(__)m
猫ちゃんにフードを届けに行くと、空の猫缶がそのまま置かれているのを時々見かけます。
そんな時は、缶を持って帰るようにしています。
猫缶等を猫嫌いな人が見つけると、猫達がここでご飯をもらっている事を知られてしまい、いたずらや虐待をされる恐れがあります。

野良ちゃん達にご飯をあげてくださっている方にお願いです。
食べ終わった猫缶やお魚をあげた後の、骨などがありましたら回収して頂けたらと思います。
よろしくお願いいたしますm(__)m

野良ちゃん達の寝場所がありますように。。。
優しい方にご飯をもらえますように。。。

イラスト0001

【コメント投稿のご案内】  
パソコン、スマホ、携帯共に、   
コメントを投稿したい記事の下を見るとコメント記入欄、もしくはコメントがあります。そこをクリックします。
コメント記入欄に「名前」「タイトル」「コメント(本文)」を入力します。  
※メールアドレス、URL、パスワードは入力しなくても投稿できます。  
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから(携帯からは不可)本人が訂正できます。  
「送信」をクリックし投稿完了場面が出ると完了です。 

なお、【鍵コメントはお断りしています】
投稿者さんが一般人の場合、メールアドレス、電話番号、場所が特定される記載は承認前に、個人情報部分を隠し公開しています。
国民の税金で行う役所の動物虐待や、非道を知らせる公務情報は、役所部署、担当公務員名も確かめ明記しコメント下さい。
可愛い愛猫や愛犬ちゃんの自慢コメントや、お世話のお話も大歓迎ですo(^-^)o
★鍵コメントへの返信は致しかねます★

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト



コメント

Secret

優しい💖✨保護猫活動💖✨の皆様

マグナムエミ様お返事ありがとうございます😊お家での 保護猫猫ちゃん4匹🐾 癒やされますよね💕✨私の家も3匹 保護猫居ます🐈‍⬛
主に 主人が お世話してくれてます 私は地域猫ちゃんの お世話してるので 助かってます☺ ❄外猫は 今は寒さ 厳しく 心が痛みます❄
仕事の時 色々お客様と話す事があり 御夫婦で 来店されて方なのですが 以前 高松に住んでらして 今は 松山に転勤になったので もう 保護活動はしてませんが 高松では 
保護猫活動して 避妊 去勢し 里親見つけたりと ご主人からは カードローン3枚 (お金が必要で)回していたとおっしゃられていました 地域の人や 市役所の人とも 言い合ったりしてたそう でも松山に転勤になったのをきっかけに もう辞めました 今まで保護してた9匹の猫を 連れてきて その子🐾達を 最後まで看取ったら 今までに 高松で亡くなった猫達の骨壺あるので 皆一緒に 埋葬してあげるのが 最後の俺の仕事やと おっしゃられてました 奥様は 心残りがあって 今でも 心痛めてることがあるそうで 保護しょうと 捕まえた途端 手の平を噛まれ 絶対離さないと 頑張ったんだけど 手を食いちぎられて 逃げてしまった 私の血が あの猫に付いてしまって きっと 人間の血が着いたら 仲間外れにされ 無事に 生きれているか… 私の手はどうでも良いのだけど あの子の事がが心配😣 とおっしゃられてました ご主人も あの時は 凄いかったとおっしゃられてました 
文章能力無く 読みづらく 申し訳ないです💦お許しください🙇‍♀ 

じゅんこママさんへ、コメントありがとうございます💖

じゅんこママさん、こんばんは!

お仕事の時の、お客様の話をコメントして下さり、ありがとうございますm(_ _)m(*^^*)

ご自宅で10匹近くの保護猫を去勢避妊をして飼われている方々が多いのですね🐱

お外にいた猫さんは、急に部屋での暮らしになると慣れるのに時間がかかり、他の猫達との相性もあり、ケンカして別行動をとることもあるので心配になりますが、そこは皆さんクリアされているようで、安心ですね🍀

また、飼い主としての責任をもち、大事にお世話されているようで、野良猫から地域猫、地域猫から保護猫になったかは分かりませんが、どんなルートであれ、保護された猫さん達は幸せですね🍀💖

私も愛猫さん4匹と一緒に住んでいて、この2月も部屋から廊下にでたら寒いので、玄関前の出迎えはありませんが💦
リビングに置いてある毛布の上に丸まって寝ている様子に、疲れが吹き飛ぶくらいに癒されます🌸🐱🌸

保護された飼い主さん達もその表情やしぐさなどに癒され、毎日頑張れているのかなと思います💖

ワンちゃん、猫ちゃんも人と同様、病気や感染症などにもなるので、日頃の健康管理が大事になりますが、元々疾患があると治療にお金がかかるので、どこまで治療するか等も考えておかなければなりません。

お客様の話で何か気づかされたり、悲しくなったり嬉しいこと、色々なことが聞けますが、保護猫活動が広まっている証拠ですね🌸🐱🌸

家族として迎え入れている飼い主さん達に感謝です🌸

また、書ききらなかったお話をお聞かせください🎵

じゅんこママさん、コメントをありがとうございました💖

坂上どうぶつ王国より、世界初の里親マッチングツアー&韓国の動物事情

こんばんは、アグネスです。
寒い中ワンにゃんパトロールに行ってくださっている皆さま、SOS活動をしてくださっている皆さま、いつもありがとうございます。
もうしばらく寒い日が続きますので、風邪などひかれませんように防寒対策をしてからお出かけくださいね、

ミーママさんより、
先日の「坂上どうぶつ王国」で韓国は犬猫の譲渡で里親さんが決ったら、里親さんに30000円渡たすようになっているようです。里親マッチングツアーもあるそうです。その事を調べてコメントをお願いします。とのミッションがありましたので、番組内より抜粋してコメントさせていただきます。

1月19日放送「坂上どうぶつ王国」
出張坂上!のコーナーより

2023年の7月に、坂上家の活動を勉強したいと韓国より視察に訪れた、動物の医療支援を行うmypetplus代表のイム・ジャンミさんと、動物の救助、保護活動を行う動物保護団体LIFEのシム・インソプさんから、「韓国で初めてのプロジェクト」が始動すると知らされた坂上さんが韓国を緊急訪問されました。

☆☆世界初の里親マッチングツアー☆☆
◆きっかけ
里親になるのがもっと気軽に出来るように
旅行をして相性を見ればいいのではないかという発想から

◆開催日
2023年12月

◆内容
保護された犬と、里親になりたい人の相性を見極める1泊2日の里親マッチングツアー

事前に希望の犬を選び、1泊を共にする
世界初の取り組みを実現した鉄道会社
KORAIL観光開発
「簡単ではなかったが、多くの人の助けによって実現しました」

◆参加者
韓国全土から集まった里親希望者21名
新たな家族との出会いを待つ20匹
(里親希望者は事前に希望の犬を選ぶ)

◆ツアー参加の犬
劣悪な環境の繁殖場から保護された犬
(一度に1429匹が一度に救助され、その中からの参加)

狭い部屋に収容され、ご飯もろくに与えられていない状況だった
認可を受けている繁殖場なのに様々な虐待が行われていた

◆詳細
行政と民間が関わり、宿泊費、食費全て無料

全羅北道の全州(チョンジュ)のホテルに事前に選んだ犬と1泊する

全羅北道は24年1月18日から、生命経済を基本としたビジョン地域に跳躍する【全北特別自治道】に昇格

列車の中はキャリーに入れて、一緒に移動する

ツアーの宿泊先のある全州(チョンジュ)に着くと、キャリーに入っていた犬達はリードを付けてお散歩タイム
ペットと泊まれる宿泊施設で1泊

犬用のベッド、トイレなど必要なものは全て完備され、その費用も無料
参加者は手ぶらで参加できる

全羅北道には、ペット同伴で泊まれる宿泊施設が多い

2日を共にした犬と参加者のペアは、団体の判断と参加者の希望でマッチングが決まる

今回、譲渡が決まったのは2匹
5〜6組は検討中


◆韓国での動物保護の現状
韓国の保護施設では1年で12万匹の犬猫が保護されている
その中で里親が見つからず死ぬ子が50%を超えている。
譲渡先が決まらないと殺されてしまう。

◆韓国の動物への意識
韓国では最近、 「伴侶動物」と言って 【動物は家族】という意識を持とうと変わってきた。

◆今後について(坂上談)
マッチングツアー参加の犬達は、劣悪な環境で飼育されていた繁殖場の犬で、ある程度人馴れしているが、坂上家の犬達は野犬なのでトレーニングが必要
人馴れしていない犬に対しての保護、譲渡をどうするかを含め、今後、シムさん達がどのように進むのか見ていきたいし、応援したい

☆☆韓国の動物を取り巻く環境と人々の意識全羅北道知事と坂上さんの対談☆☆

ツアーに飛び入り参加された道知事キム・グァニョンさんは、韓国動物業界を変えるキーマン

人々が動物と全羅北道に来やすい(定住、観光)環境作りを進めている

全羅北道では今、公共で22ヵ所の保護センターを運営

民間にも支援金を出している

保護犬を受け入れた人には、予防接種の費用として3万円補助

日本の場合→民間の保護施設に行政からの補助金、助成金は少ない

全羅北道では、譲渡率を上げるため、保護犬のリハビリセンターを国内で初めて運営
新しいことは事業性が落ちて民間が参入しづらいので、まず行政が始めて軌道に乗ったら民間に手伝ってもらうようにしている
夢は、国内で一番動物と暮らしやすい街にすること

譲渡率が全国2位まで上昇

坂上→2024年から、フランスでは生体販売が禁止になりますが、ペットショップなどの生体販売をどう思っていますか?

キム道知事→いつかは生体販売がなくなればいいと考えているが、急に政策が変わるとペットショップの人が混乱する

長期的には無くしていきたいが、十分に話し合う必要がある
計画を立ててゆっくりと進めていかないといけない

坂上→日本の知事や市長や国会議員、そこまで言う人はほぼいない。時間がかかるのは分かっているけど、政治家が中長期でそこになんとか辿り着くようにやってくれてると分かったら、手を組みやすい

坂上→かわいそうな動物たちにお金を出すだけでなく、(全羅北道というところが)動物と暮らしやすくすることで、観光客も増えてくれて経済的にも発展していくという考え方がすごい


☆☆行政と手を組んだすごいところ☆☆

全北遺棄動物保健所(民間施設) センター長イムさん
広さ1600坪 野犬だったり捨てられた犬猫が約300匹
年間1500匹を保護 譲渡率60%
年間5000万円を行政から支援してもらっている
行政が保護犬たちをバックアップしてくれている
(坂上家年間維持費6000万円)
従業員の給料も全て賄ってくれている
動物たちのご飯代、治療費も行政が負担

☆☆全北大学 野生動物救助センター

年間約1300頭の野生動物を救助&治療
自然にかえす活動を行っている

保護動物(一例)
ヤツガシラという鳥は建物に衝突して気絶ところを保護
タヌキ皮膚病で毛が抜けて体温調節できなくて倒れていたところを保護

大学病院での避妊去勢手術は無料

韓国にある全ての野生動物救助センターは、行政が全額支援

民間では利益の出ない救助はできないので
行政からの支援でハトやタヌキなど行政からの支援で全ての野生動物を救助

動物に対する関心が高い

日本の場合→行政の支援は少なく、希少種以外民間団体が野生動物を救助
避妊去勢手術は保護団体の持ち出しがほとんど

ここ数年で、韓国は動物保護の機運が高まっている

行政と協力関係が結べている

坂上どうぶつ王国からの抜粋は以上です。

韓国の動物を取り巻く人々の意識の変化と、行政のサポートの厚さにとても驚きました。
坂上さんが、動物保護に生涯をかけると宣言し、活動されていなければ知り得なかったことばかりで、日本が動物愛護において世界からいかに遅れているかを思い知らされた気がしました。

優しい💖✨保護猫活動💖✨の皆様

お仕事 の時 色々なお客様と 接し お話するのですが 保護猫を 避妊 去勢し10匹近く 自分の家で 飼ってますと おっしゃる方の 多い事🐾❢  皆さん 一生懸命 面倒見られてて 🎹 ピアノコンサートして 募金集めしたり 働いたお金は 全部 猫ちゃんの 病院代や フード代 猫砂 シート代に消えます とおっしゃっられるお客様も居ました
 
🐕7年前 ワンちゃんも保護したけど パルボで 病院に 通ったけど 2匹しか残らなくて 悲しく 悔しい思いをしたと 言われるとお客様も居ました フードも安いフードだと アレルギーが出て 猫ちゃん
ハゲるから 某メーカーのお高い フード買ってます それと心臓の悪い子もいて 結局 病院代が かからないから お高めのフードにしてます 安い フードは 結局病院に連れて行かないといけないので 買えないとの事でした まだまだ書ききれない位🐾🐕🐈‍⬛🐾
色々な 方が居て 頭の下がる思いでした

大阪も地震や災害時に備えたペット同伴避難所がない!?

皆さん、こんばんは!

いつもブログ活動等、お疲れ様です&ありがとうございますm(_ _)m(*^^*)

1月下旬から2月にかけて、暖かい日が続くなあと思ったらまた寒い日が続いたりで、身体が温度差についていかないこともありますが、
皆さん、お身体を大事にされ、寒さに負けず元気にお過ごしくださいませ☆

では、本題に戻ります。

能登半島地震の発災から1ヶ月が過ぎ、被災地では動物レスキュー団体が、自宅や敷地などに取り残された犬猫達にフードをあげて保護し飼い主を探す地道な活動をされ、
別のある団体では、国や自治体がなかなかやろうとしない、ペット同伴避難所を開設され、被災された方々と飼い犬猫達が嬉しそうに戯れる様子を、たびたび流れるニュースで観ていました。

ミーママさんと地震時に犬猫達を守らないと、というメールをしていた時、愛媛は相変わらず表向きではペットと避難をと言いながら、実際は避難所内には犬猫は入れない。つまり、ワンちゃんなら避難場所になっている小学校などの広場の木などにリードでつなぐという行政の考えしかないみたいよ。
猫はつなぐことはできないから家が崩壊し飼い主家族から置き去りにされ食べ物がなければ死を意味するわ。

エミちゃんも地震時の家の耐久性を考えたり、大阪の居住地区の災害時ペットを連れての避難について問い合わせてみてという話になりました。

今、私が住んでいる家も、築20年以上なので、ここ数年で水道の蛇口が壊れたり、駐車スペース下の排水溝がつまったりとあちこちがたがきています。

もし、地震や水害がきたら、みんなを連れて避難する場所はあるか、ペット同伴避難所があるか等、近くの住之江区役所に問い合わせてみました。

すると、ほとんどが小学校や中学校に避難することになっていて、ペットと一緒に同行避難はできても、人の動物アレルギーの方々がいて迷惑になることもあるし、感染症や衛生面で同伴避難はできないと。
確かにアレルギーのある子供さんや、動物嫌いの住民さんはいますが、避難所に指定されているところはみんな鉄骨なので
部屋を分けたら、鼻炎や咳などは出ないと思います

避難所自体を分け、〇〇小学校の〇側部屋はペット連れ家族の避難スペースとか分けたり
〇〇小学校の運動場に車でペット同伴家族の方は避難してくださいとか
ペット同伴の方のテントを用意しています。の配慮をしてほしいです。

✰また、高齢者が飼われている犬猫は関節炎や病気を患っている高齢犬猫が多いため、家が倒壊すると犬猫の療養食まで取り出せなくなり、
若い犬猫より避難時に食べ物に困ります。
できれば人間の避難物資と一緒に犬猫のフード、また家畜たちの餌の支援受け入れも災害時は行政にしてもらいたいと思います。
また、家の耐震補強について民間人は素人なので、よくわからないうちに工務店の人の高値の言いなりになったり、耐震補強工事が実は不十分だったりすることがあるので、
行政の方で、こういった補強部品を
この箇所につけるように。費用はだいたいこの位かかります。そのうち国或いは各都道府県からの支援がいくらになります。と全国の工務店や市民にわかりやすく補強工事マニュアルを出してほしいです。
岸田総理は地震より何よりヨイショをし続け国費で、葬儀費用を出した安倍晋三首元総理が率いていた自民党の慣習の裏金発覚騒動を
いかにもみ消すかの方で頭がいっぱいのようです。
ミーママさんが、各メディアや報道陣に忖度、あるいは報道するなと暗黙されているような岸田総理による人災がありますと言われました。

自衛隊の災害派遣要請権限は、総理と都道府県知事にあります。
岸田総理が裏金疑惑(疑惑ではなく発覚が正しい報道であるべき)もみ消しに頭がいっぱいの時、まず、すべきことは自衛隊の消火ヘリを飛ばすことでした。
近年温暖化で、アメリカやハワイ、オーストラリアなど各国で山火事が相次ぎ、その際ヘリでの消火活動を行っています。
石川県輪島の火災で自衛隊の消火ヘリは上空から来ましたか?
来ていませんね。
能登の消防車は車庫が地震で歪み、消防団員が時間をかけなんとか、消防車を出しましたが、
普段川にあるはずの水が津波による引き潮で無く、消火活動が間に合わなかったため、甚大な被害をもたらし、たくさんの方のペット達が焼死しました。
岸田総理が、地震発生後すぐに報道された輪島の火災について、一国の総理として迅速に自衛隊に空からの消火任務を命じていたなら
被害は拡大しなかったはずです。
岸田総理による二次災害であるのに、報道に規制がされ自衛隊のヘリで消火できたはずと報道がなされないのはおかしいですよね。
ジャニーズ喜多川さんの時のように大きな権力に対して忖度が未だに行われている報道体制ですと。

確かに、ミーママさんの言われるように私達は、忖度された報道を鵜呑みにしては、助けられる命が助けられないと思います。
総理、知事、自治体で表面的なマニュアルではなく
緊急時のあらゆる想定をし、迅速に対応できるマニュアルを作っていただきたいと思います。
地震列島の島国に私達日本人は住んでいるわけですから。

大阪の区役所職員さんには、
自宅が2階以上あるなら、3階に防災グッズを購入して、備えておいて下さい。と言われましたが住宅地は普通、
二階建てではないでしょうか?
犬猫がいるなら、車中泊をするか、在宅避難でその子たちの分も準備して3階に避難してくださいと言われました。

大阪市かなんかで協定を結んで、一時的に他人のビルなどに避難もできるようです。

だいたい3日間位か1週間位の食糧や水などをおいておくように言われました。

大阪は人口が多い分、人間の避難しか相変わらず検討してないようです。石川県並びに東北は人口が少なくても、過去の地震の経験が生かされずペットは置き去りという行政の考え方のようです。
アメリカやイギリス、フランスとは違って日本の首相や国会議員は、普段は「ペットは家族」と言いながら、災害時には「ペットは別場所で避難して」と言って、家族としてではなく『物』としてしか考えられないようです。

避難所はあてにできないです。
一応、犬猫と一緒に避難できる場所をつくって下さいとお願いはしました。

ミーママさん、皆さん、記事作成や校正等、いつもありがとうございますm(_ _)m
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR