犬達のSOS生死、生まれ変わり、もし来世があるなら動物を殺処分したり依頼した人達は次何に生まれ変わるのだろう 2012年8月3日16:32

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】    
 
『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 
FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして
ランキングのご協力をお願いします

120806_0604~010001 
2012-08-02ミーママのコメントを2つ続けてアップします。
『のんさんへミーママです(*^_^*)』

妊婦さんがおまけに風邪を引かれているのに夜中の1時過ぎてまでコメントを書いていては、お腹の子にさわりますよ。
私もロンちゃんも朝5時前まで記事構成やコメントを書いていました(笑)
猫ちゃんママもとばっちりのまま早朝お仕事へo(^-^)o
妊婦さんは胎教のために穏やかに笑顔でいましょうね。

残忍に殺されていく心のある動物達のことを思うと心が痛いし、自分のことしか考えない残忍な人間もたくさん地上に生まれていることを思うと悲しいですね。

120625_1025~020001[1] 
ミーママ家の屋上の花

チベットやブータンの仏教は、日本の都合のよいように解釈された仏教感とはまったく違って、人は死後生まれ変わりを繰り返し、今生まれている自分自身も誰かの生まれ変わりなんだよって考えられています。

父親や祖母が亡くなると一定の期間を経て、渡り鳥の鶴や馬や犬や、また人間に生まれ変わるんだよ。
だからあの鶴や牛や木は父親や祖父の生まれかわりかもしれない。

だから動物も自然も大事にしないといけない。

120801_2034~010001[1] 
屋上にまでシーシーをするために階段を自分で上がれるようになった姫ちゃん。
姫:『姫ちゃ~ん、お散歩♪お散歩♪ってミーお姉ちゃんの声で、姫ちゃん楽しくなっちゃうの

馬や犬や猫をとてもいじめた人は死後、自分がいじめた犬や猫の姿に生まれ変わり、自分と同じような人間に出会い逃げる間もなくまた苛められ、川に生きたまま投げ入れられたり切られたり初めて苛められる痛さと辛さを知る。
だから家族や友人や、生きとし生きるもの動物達や自然のことも、いつくしみ守り、ご飯を食べられることに感謝し、自然界からたくさんの生や、人としての道やあり方を学び考えなくてはいけない。
という教えです。 

120801_2034~020001[1]  
姫:『ミーお姉ちゃん、今日はシーシーしたいけど暑いから屋上行くのやだ 歩くのもやだ、
姫ちゃん抱っこしてほしいな

じゃあ弱い人や動物をいじめた人間達が、かつて自分がいじめた相手の立場で生まれ変わり苦悩の人生を送っていた時は?
残忍なその人間の子や孫に罪が反射で返り苦悩していたなら?

自業自得、良いことも悪いことも、その人の生き方や家族に反射で戻ってくるの?…と思っても、やはり救いを求め苦悩している者には手を差しのべるでしょうね…。

120725_0804~030001[1] 
姫:『ミーお姉ちゃん、抱っこして階段上がってくれてありがとうね。今日は屋上でいつものストレッチ、長めでもいいよ。姫ちゃんお利口で待ってるよ

芥川龍之介の★蜘蛛の糸★のように(*^_^*) 自分の欲や冷たさで救いの糸を切ってしまう人も、優しさに気付き上まで糸を上がる人もいるかもしれません。
生きることはたくさんのチャンスに恵まれることでもありますね。

自分自身の才能磨きをしながら、弱き者をいたわり、また弱き者から学べる自分自身でいたいですね。
のんさん、正義感のある優しい子を産み育ててくださいね(*^_^*)
足を引っ張るのはみんなお互い様。
その時はフォローにふうふうだけど(笑)
励ましあい、高めあい笑いあい、時には注意し「ごめんね」って謝りあえる、このブログでも知り合った知人や、仲間達がいるのは良いものですね(*^_^*)

のんさんは、風邪で辛くても抗生物質が飲めない身体だから無理をせず睡眠時間をしっかり取ってくださいね(*^_^*) 

120810_1825~010001  

『ジャングル大帝レオの父さんへ』

レオのお父さん、レッスンが立て続いて声を使いすぎ、かなりのハスキーボイスになっているミーママです(*^_^*)

深夜0時前に、ロンちゃんに『真夜中のストーカーだあ。〜はっはっ(^O^)』と電話しましたが『声、大丈夫ですか〜?別の人みたい』と心配され(人の心配はしても心配されるの大嫌い(笑))、ちょっとみんなを真夜中に起こすイタズラがダミ声のせいでできずにいます(笑) 

120801_2059~010001 

レオのお父さん、熊の胆汁は漢方薬で高く売れますよね。

一方で白いたれ目囲いがある熊のパンダは見世物でお金儲けになるから、中国人達は絶滅を防ぎ手厚く保護し、見世物にならない方の熊は死ぬまで胆汁を取り、死後も取り尽くせる内臓や毛皮や爪は全てお金に変えるのでしょう。

中国にも韓国にも台湾にも犬料理屋があります。

国際感覚を身につけた若い人は、最近は犬鍋料理を食べなくなってきたようですが、台湾では私が可愛がっていた愛嬌のある犬を肉と呼び『肉、今が油がのり食べ頃』と言われ愕然としました。

台湾政府も路上に迷い出ている犬を捕獲し犬肉屋さんに売っている、とホテルの方から聞きました。
韓国人の中高年達は、犬はすぐ殺さず何度も棒で叩き怖がらせて殺すと、犬肉がしまり美味しいと言いました。

タイ人は、飼い主のいない犬猫や動物を可愛がる人達が多いですが、北のラオスやミャンマーの国境付近のタイ人は犬を棒で何度も叩いて殺し中国人と同じように食べているのを見て悲しかったとバンコクで『オヤジ』と呼んでいるタイチャイニーズから聞きました。

120801_2100~020001 

宗教弾圧等で三代前くらいに中国からタイに亡命し、今はタイで地位も得て穏やかに暮らしているタイチャイニーズは、故郷であるはずの大国中国の体制を嫌い本土中国人はマナーや貧しい者をいたわるハートが少ないと言う人達も少なくありません。

エジプトカイロからスフィンクスに向かう途中にある庶民の町アシュリーン通りや、ピラミッド通りの裏道では、ロープで縛った犬をサッカーボールのように蹴ってイジメる子供たちを何度か見ました。

『ラッ!ラッ!!ハラース!ラックワイエス』(だめ!やめなさい!良くない)
と片言のアラビア語で止めると、逃げて行くか言い訳をしたり、外国人のくせにみたいな態度を取ったりお金やキャンディーをくれと言ったりしますが、何だろうと?こちらを見ている人の中から少し容姿に自信がありそうな大人の男性を呼び止め(裏通りに住む女性は見込みなく駄目)
これは良くないことでしょ?
イスラムで犬を触ってはいけないと言われても、犬を蹴ったりイジメなさい、とモハンメド(モハメッド)は教えてないでしょ?

そう言うと一応美人らしい(笑)異国の女性の私にデレデレし子供達を注意してくれます。
それからミントティーやハイビスカスティーに誘われお茶を頂いたりしますが、何かしらぞろぞろ他の男性もボディーガードだとか言って付いてきたりします(笑) 

  「あなたハンサムで優しいわ(*^_^*)犬をイジメ良くない子供達がいれば叱ってね。
え?今晩?ごめんね。
私、グループで来ていて観光なの(いつも1人旅でレッスン以外は自由(笑))
犬を助けてあげてね。あっ、もう時間がないわ。
ミニバス乗り場まで連れてって(*^_^*)」

120808_0755~010001[1]
ミーママ家の屋上の朝顔

エジプトのポリスも虫の居所が悪いと、野良犬が普通に歩いているだけなのに後ろから銃で射つことも日常茶飯事です。
 

ネパールでは3年前まで政府が飼い主のいない犬たち(つないで飼う意識はないので飼い犬も)に毒餌をあちこちに置き、30分後くらいにトラックで戻ってきて死体を山積みにし山道の崖下に捨てていました。

ネパールの人気俳優たちがヨーロッパに呼ばれた時に、ネパールとは違って、去勢、ワクチン接種も政府にされ識別のマイクロチップを首に埋め込まれた路上の犬達を、人々が大事にしている動物愛護を見て、ネパール政府にも掛け合い自分の財産でも野良犬たちにワクチンと去勢避妊をして、また手術済みの犬を殺さないように政府にも言いカトマンズ等で活動されていると、現地の方から聞きました。

またヒマラヤ登山の入門地ポカラには、イギリスの保護団体が孤児院の跡を借り、負傷したり人間に虐待された犬たちを保護し治療し避妊去勢し里親を募っています。

かえって法律などあってなくチャーイとドブロクと談笑が好きで、流されやすいアバウトな国民性、犬猫を殺す仕事や繁殖が裏金やお金を産むことを知らず、お金を生むための元手もなく各国からの募金の一部はどこかへ行っちゃったネパール政府だからこそ、保護団体や動物愛護を訴える俳優達の訴えを「そのやり方が先進国で今流行っているのか?」とすぐ政府スタッフや人々が聞き、保護を訴える人達も迫害されず活動しやすいのだと思います。

120808_0756~020001[1] 
ミーママ家の屋上のハイビスカス

今まだバブルが続いているイスラム教のトルコも、犬を叩いたり蹴ったり虐めていた10年前と違って(イスラム教徒は猫を可愛がるが犬と豚は下等だと虐めることが多い)今はちがって「犬は人間が蹴ったり殴ったりしなければ吠えたり噛んだりしない。
みんなで可愛がってあげればよい友達になれるとヨーロッパ人から教わった」と若者達が言い、犬に石を投げようとするお婆さんに「いけないことなんだよ」と注意をしていました。
もちろん根っからの悪人には通じないかもしれませんが、トルコ人のように柔軟さを持つ人達なら「してはよいこと」「してはいけないこと」
「自分達も動物達も良くなり共存できる方法」を提案すれば、受け入れ理解することができます。

ただお金儲けが一番の人は共存の考え方を異常に排除しようとします。

トルコ人のダンス友達に「どうすれば狂犬病は50年前に撲滅された日本で、毎日800匹も殺されている犬達を助けてあげることができるだろうか?
日本政府は犬猫を殺すことで施設を作り、余剰公務員の雇用もしていますが、殺処分施設(名前ばかりの動物愛護センター)を建設したり、毒ガストラックを税金で買った差額をセンターなら億単位、毒ガストラックに関しては三千万円あまりを、一部の知事や市長、センター長、議員、建設業者達みんなで誤魔化し、ふところに入れたり裏金作りに利用もしているようなの。
首都圏周辺や神戸周辺や九州の一部では優しく頭も良いガバメントスタッフが、改善をして犬猫の命を助けているけれど、
一部地方で、犬猫を捕まえ殺す仕事の公務員は、特に考える力もなくハートも少なく暴力的な心を持つ職員もたくさんいます。

殺処分オンリーのシステムを変えようと、アイデアや海外や日本の他の地域の成功例を与えてあげても、決まっていることしかできないロボットみたいだったり、異常に反発し迫害してくるわ」
等わかる限りの言葉で聞きました。  

「まず学校の教師を、障害がある人にも親のない子にも、動物にも平等で優しい人材を残し、そうでない教師はプライベートスクールにでも行ってもらい、動物を家族で大事にして動物が年を取っても死ぬまで愛した経験を持つ命の大切さを知る教師に変えるべき。

日本の教師が子供達の成績の評価ばかりを大切に考え、もっと大切な全ての命をloveに気が付くよう教えなければ、かつて経済ナンバーワンになった日本からエンジェルは去っていくだろう
もう去った?」というような返事がかえってきました。

120807_0757~010001[1] 
ミーママ家の屋上の朝顔

教師システムも政府が牛耳っているから、ジャングル大帝のお父さん、そしてみんな、私達SOSメンバー達はこのブログで弱いもの達を守る愛情と、卑怯で冷酷な人間とは戦う強さを発信しているのです。
愛を求めるばかりより、自分が手をさしのべてあげられる愛情に気付いた人達の芽を、更に伸ばすためにこのブログで勇気と元気を発信し続けます。

役所に媚びることなく私達に続く人達が各地で育ち、ほぼ殺処分オンリーのシステムを変えさせるために旗揚げをしてくださるように。
飼っていた犬や猫や、去勢避妊もせず、生まれたばかりの子犬や子猫を平気で捨てるような人や家族がいなくなるように、また弱い立場の人をいじめたり犬猫を虐待する人達が、告発され痛みや罪を償うように、私達はこのやり方で睡眠不足のまま犬達のSOSを発信し続けます。

捕獲殺処分を改善することもなく平気でしてきた公務員達(山口県等)からの醜い卑怯な妨害にはひるまず前進していきます。(*^_^*)


犬たちのSOS公務員の致死量睡眠薬餌の生き残り姫ちゃんは毒ガス窒息死処分前日に助けられここに⑨013

途中から加わってくださった夜斗のおかんさん、F妻さん、ラブさん、ジャングル大帝の父さん、天保山さん、トマトさん達、八猫さん、ボタンちゃん、つばきちゃん、さくらちゃん、さくらママさん、猫太郎夫婦さん、リュウさん、また一年ぶりにコメントをくれるようになったのんさん、そしていつも閲覧くださり時々コメントをくださる皆様 、犬達のSOSを見ると何故か元気になり温かくなるのは気付かれていると思います。

必死で嫌がらせの付け入る隙をさがしている虐待公務員達にはわからないでしょうが(笑)

私達自身も疲れている時や、気持ちに元気がない時でも私達が調査して書いたり感じたことを書いたこのブログを見ていると、不思議に元気になり目がランランとしてきます(*^_^*)

さあ、みんな私達は長所や欠点凸凹が集まってやっと大きな一つの玉になれます。
コンコロ「行くわよ〜」って転がりながら障害物をペッシャンコに踏み潰し、縁の下の力持ちの人たちとも合体し雪ダルマのようにだんだん大きくなっていきましょう(*^_^*)

花ポリが当初言っていた「馬鹿の一念岩をも通す〜」いいわねえ(*^_^*)

                   ミーママより 

120808_1815~020001[1]  


次は愛をまといたい美和さんのコメントです。  2012-08-03
☆ジャングル大帝レオの父さん、まゆさんへ☆

皆さん、こんにちは(^o^)
いつも記事編集作業やパトロールなどありがとうごさいますo(^o^)o

毎日、溶けそうな暑さですが、夏バテなどしてないでしょうか?
水分補給と栄養補給もしっかりされてくださいね(^_-)☆

☆ジャングル大帝レオの父さんへ☆

生きている熊を狭い檻に閉じ込め身動きの取れない状態で胆のうに管を突き刺し、漢方の原料となる胆汁を採取するという恐ろしい中国の現実を紹介して下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

現実を直視しなければ!!とネットで映像を見ました・・・。

狭い檻の中で頑丈な鉄製コルセットを装置され、爪や犬歯を抜かれ、身動きの取れない状態で胆汁を抜き取られる熊たち・・・。
カテーテルの先には尖った金属製の口がついていて熊が採取口を舐めることができないようにしている・・・。
麻酔なしで胆嚢にカテーテルを差し込まれ、胆汁を抜き取られる熊は苦痛とストレスで、檻の中で暴れ、鼻を折ったり失明している熊もたくさんいたようです。不潔な環境のなかで雑菌により腹の傷は化膿し、次第に生命を脅かすほどの状況になっても助け出されることはありません。
淡々とした表情で胆汁を抜き取る女性・・・。完全に麻痺していると思いました(T_T)
熊さんたちがカメラに向かって必死で救いを求めているのがわかりました・・・熊さんたちの想像を絶する苦痛をどうすることもできないもどかしさ、何もできない歯がゆさで涙が止まりませんでした・・・。

中国中薬(漢方薬)協会が、たとえ人工熊胆の開発が成功したとしても天然のものとは臨床にあたって効能に差があると主張。
しかし1983年に設けられ、開発を続けてきたという瀋陽医科大学の人工熊胆グループでは、【現在では天然のものと比べても全く遜色はなく、生きた熊から採取した胆汁から製造したものより品質がいい】と反論しているそうです。

人工で製造できても、できなくても!!即刻!!こんな惨たらしい鬼畜の所業は取り止め、熊さんたちを生き地獄から解放して下さい!!

120805_0845~010001[1]

☆まゆさんへ☆

岐阜県の保健所に毎日のように通われているというノリコさんとでかおの絵本を紹介して下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

ノリコさんの『最後までお腹いっぱい食べさせてあげたい、キレイな所で寝かせてあげたい・・・』という優しさや温かさに心打たれました(☆▽☆ )

以前、犬達のSOSブログで紹介しましたが米国アラバマ州フローレンスにある動物保護(殺処分)施設で18匹の犬がガス室へ送られ、他の犬がすべて息絶えた中、1匹のビーグル犬だけが『尾を振ってドアの前で待っていた』という奇跡の生還を果たした犬ちゃんの実話を紹介しました。

この施設では滅多にない生還を果たしたビーグル犬に【二度目のチャンスを与える】方針に転換し、ニュージャージー州の愛護団体に引き取られダニエルと名付けられ、里親と一緒に幸せな余生を過ごしています。

ダニエル君は殺処分施設責任者の心ある判断がなければ生還できなかったと思います。

一方、岐阜県の保健所で注射を打たれ生死の確認もされず、冷凍庫へ入れられ死の淵を彷徨ったでかお・・・。アメリカの処分施設の対応とは全く反対で非情にも【注射が足りない】と、追加でもう一本の注射を打った日本の職員・・・。
ノリコさんが職員の言葉を振り切って家へ連れて帰ってくれなかったら、でかおは何重もの苦しみを味わい死んでいましたね・・・。ノリコさんの優しさに感謝しますm(_ _)mでかお、ノリコさんといつまでも幸せに暮らすんだよ☆

動物愛護協会の調べによると、アメリカ獣医学協会によって承認されているこの安楽死システム(もがき苦しみながら死んでいくから決して安楽死ではない(T_T))は、現在18の州で廃止が可決されているそうです。

日本も欧米を見習い一刻も早く殺処分施設を廃止する方向へ転換して頂きたいです。

これからも殺処分ゼロ、虐待ゼロへ向け、闇へ葬り去られる動物たちの悲痛な声を代弁し、まっしぐらに皆さんと一緒に頑張ります(*^_^*)
 

空 




【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。

★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。

②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)

③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。

★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)

★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。

※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。

④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。

⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。

②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。

③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。

★タイトル
コメントの件名です。

★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。

※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。

④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。

⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

目の前にあるもの

ミ-ママさん、美和さん、みなさん。
現実と理想の狭間で頭を抱える男がひとりいます !
私が報告させて頂いた中国の可哀想な熊について、ご返事くださいまして有難うございました。

只、この現実は現在進行形で熊を苦しめています。
(私の想いを正直に現すと読まれる皆さんの胸をかきむしることになりますので淡々と記しています。)
人間はかくも非情に、残忍になるという見本です。

動物虐待をする者が行き着く先は、人間への攻撃です、
我々が裁断する公務員やその職についている関係者達は、狭い視野の中でしか物事の判断が出来ませんので
将来起こりうる惨劇を予測、想像することは出来ません?
猫へのサディスチックな惨殺は、人間に向かう予兆かも
しれないのです、それが彼等にはわからない。
その哀れな被害者は、惨殺に手を染める人間の身内かも知れないのです。

か弱きものへ、人としての情けをかけれない者に、どんなに説得、説明しても無駄でしょう ?
酷な比喩になりますが、”その身に降りかかる不幸であれ” これらの人間達に災いが襲い掛からない限り、
弱きものへの同情心は起こらない。

せめて、現行の窒息死という酷い殺処分から、少しでも苦しみを軽減させる方法を、彼等は考えるべきであり、進言すべきです、その努力と犬や猫への慈しみを持たない限り、人間の尊厳からしても、彼等から幸せは遠ざかる。
私が口を酸っぱくして言う、輪廻、”いつかその身に” が
実践されることになる。

動物を虐待して恥じぬ国は、平然と動物の痛みに向き合う者は、その国家は、いつか我が国に災いをもたらす。
私は、男として、日本男児として、現在のひ弱な無責任な政治家、官僚たちに苦言を呈し続ける。

誰が、この国を守るのか、いたいけな子供達を守るのは、誰なのか !!!
やはり女ではなく男の仕事なのではないのか !
そんな観点から警鐘を鳴らし続けるのである。

ミ-ママさん、ロンさん、美和さん、
レオの父さんは・・・「お前さん方に首ったけ。」

ジャングル大帝レオの父は、愛をまとってあげたい男でござる。

愛媛県松山市でブリーダー崩壊!!甘すぎる認可制度のツケが犬達に

こんばんは、アグネスです。ご存知の方も多いと思いますが

松山市で、ブリーダーが経済的理由で廃業。小型犬65頭の引き取りを松山市役所に要請。

松山市は今回ばかりは異例にテレビ、新聞で情報を流し市内の動物愛護団体イヌネコの会にも協力を依頼。
保護期間は通常よりも長い8月12日まで。
以前愛媛県の動物愛護センターが、愛媛新聞記載で殺処分数を少なく誤魔化したことをブログ記事で叩いた後、いきなり中村知事がイメージアップのためかパフォーマンスをし地元テレビやマスコミを呼び、愛媛銀行と提携しセンターの犬猫が譲渡されやすいようパンフレットを銀行に置くとアピールしました。
しかし、その後の調べではその時だけで、愛媛銀行各支店にパンフレットは、置かれておらず、行員に聞くと、全く知らない行員も多く、やっとわかる行員が出てきても支店の奥にパンフレットは利用客の目に留まることなくしまわれていたりしていました。

今回も、松山総合公園で子猫が連続虐待死したことと、愛媛新聞が松山市公園緑地課の要請で総合公園の猫排除のため、誇大ねつ造記事を書いたことを叩いたため、イメージアップのため、いつになく素晴らしい取り組みをしたのだと思われます。
ブリーダーが飼育放棄した犬達のことは8月2日愛媛新聞に掲載されたほか、ラジオやテレビ、松山市のホームページ、愛媛県動物愛護センターのホームページでも掲載され、大々的に里親募集が呼びかけられた。

この犬達のその後が気になり、インターネットで調べていると8月3日現在、65匹中里親募集は残すところあと2頭との記載を見つけました。

63頭の里親さんが見つかったのは本当に良かったと思います。

それと同時に動物愛護センターのホームページだけでなく、市のホームページを通じての里親募集の呼びかけやメディアを通じての呼びかけなど、各方面から呼びかけるとこんなにも効果があるのかと驚きました。

松山市も今回 こんな素晴らしい結果を出せたのだから、これに限らずメディアの目に触れることもなく動物愛護センターへ持ち込まれたり、捕獲されたりした犬や猫は7日で殺処分ではなく、里親探しにも力を入れたなら、殺処分もずいぶん減るのではないでしょうか?

 また今回このブリーダーは経済的に困窮し、65頭もの犬の引き取り要請を松山市にしたようですが、

このブリーダーに対して業務の認可は誰が行ったのか、ブリーダーの認可システムがあまりにも容易なのではないか!?との指摘が都合が悪いことには蓋をするようにマスコミも一切追及されていないのが不思議な気がしました。

☆決まりでは捨て犬、迷い犬、飼い主が飼育放棄した犬猫は、7日で殺処分する当の愛媛県動物愛護センターでしている容易なブリーダーやペットショップの認可システム(場所の確保と登録料さえ払えば開業できる)→安易に開業できすぎ
以前ミーママが愛媛県動物愛護センターに問い合わせた際も、一度認可されてしまえば、その後の飼育状態が適切かどうかの、認可した動物愛護センター職員の定期訪問もほぼなし。
お金儲けだけのブリーダーやペットショップ業者の増加。
犬猫が売れ残ったり、生ませ過ぎて犬猫が年を取り飼えなくなると
、市役所保健所(動物愛護センター)に持ち込めばいいと考える人達に安易に開業許可を与える県動物愛護センター…

そのことにマスコミも誰も触れることなく

「廃業したブリーダーの元の犬65頭、異例の市や動物愛護センター、マスコミの大大的宣伝や動物愛護団体の協力のもとに殺処分を免れ里親見つかる(まだ2頭は未確定ですが)」といった美談で、再び 新聞などで報じられるのでしょうか!?

アグネス、よくぞ書いてくれました。ミーママより

私たち真夜中の女たちですね(笑)
【犬たちを送る日で】殺処分する職員は悪くない。捨てる人が悪いと責任転嫁に成功していたはずの愛媛県動物愛護センターは、実は殺処分改善のA~Eの五段階評価では、下から二番目のD評価だったこともこのブログで書き、愛媛県動物愛護センターで検索するとトップページにでていた犬達のSOS。
虐待捕獲殺処分を告発された山口県側の圧力で、消されたと喜んでいたはずの犬達のSOSが、圧力がかかりにくい他社から復元されていき、再度【愛媛県動物愛護センター】で検索すると上位にズラズラ。
目ざわりな犬猫のSOSが、何とか上位に上がらないよう県職員達が度々画策し、都合の悪い記事をヤフーやGoogleとの官公庁契約で閲覧者の目にとまらないよう下げたかと思えば、数日後また竹の子のように犬猫がSOS記事がトップページに出てしまう(笑)

犬猫のSOSに叩かれると、うわべだけの綺麗ごとや、今までの反論者には通じていたごまかしが通じない。
だから、必死でイメージ回復のために里親探しをマスコミを通じてしてくれたんですね。
本当に良かったです(*^_^*)
正攻法の嘆願書では何も変わらなかった愛媛県。
嘘や実態を叩けば叩くほど、山口よりはましな愛媛県ではイメージアップを図り少しずつ業務改善がなされてきました。

それでも群馬県の高崎市が行った熊本市を見習い、三年間で急激に殺処分を減らした取り組みまでは譲渡数は程遠くかなり少なく、捨て犬や迷い犬、飼い主が放棄した犬猫、果ては保護依頼されたはずの負傷猫、負傷犬すら殺処分している愛媛県。

ただアグネスが書いてくれたように、愛媛新聞が時々本音が出て書く野良犬野良猫を排除し、虐待をあおるような記事ではなく、殺処分される犬猫を救おうと、今回のようなマスコミの役目を大々的に発揮できると、愛媛県の犬猫殺処分数は激減するし、動物愛護センターが動物を助けてくれると勘違いしている市民達の考えも変わり、安易に保護や捕獲依頼などせず市民レベルでも地域猫制度や、里親探しが広がると思います。

また、疑問に思ったのですが、認可を愛媛県動物愛護センターから許可されながら安易に飼育放棄をしたブリーダーの店名や責任者の名前は公表されていません。

公表されていたなら、後のブリーダーや、売れ残りの犬猫達や繁殖用にならなくなった犬猫達を影に回り、平気で殺処分依頼をするペットショップ業者も業務改善を考えると思います。

愛媛新聞も以前片寄りを抗議した後、急に紙面でドイツの犬たちを殺さない取り組みをシリーズで紹介してみたり、体制が分かりやすいですが、すぐ冷たい本音が出てしまい、野良猫、野良犬排除を市民にアピールするような記事を出してしまいますが、今回は良いことをされました。
愛媛県民性は、人目を気にして良い人と思われたい傾向が強いから、裏の部分をクロースアップすると名誉挽回に必死になり、結果良い行いをして下さるから今回も本当に良かったですね。
今回、松山市役所生活安全課や、動物愛護センターの電話番号までテレビで大々的に伝え異例で、小型犬達の里親を募集したことで、殺処分を免れ助かったワンちゃん達が、うわべでない優しい飼い主さんの元で最期まで大事にされますように。

そのワンちゃん達も優しい里親さん家族達をセラピードッグのように癒し愛し、そして愛されますように。
家族の子供達も命の大切さを知りますように。

アグネス、今夜はもう寝ましょう(*^_^*)

☆ブリーダーやペットショップの認可システムを改善し、メディアを利用して里親募集を☆

アグネスさん、いつも遅くまでお疲れ様ですm(_ _)m

【松山市で、ブリーダーが経済的理由で廃業。小型犬65頭の引き取りを松山市保健所に要請】のニュースをコメントくださり、ありがとうございますo(^o^)o

松山市のブリーダー業者が資金難を理由に廃業し、飼育していた65匹の犬が愛媛県愛護センターに引き取られましたが、65匹の犬のうち、63匹が里親さんが見つかり良かったですヾ(^▽^)ノ
今回、テレビや新聞などで報道したり、ホームページなど里親さん募集を呼びかけ、みんなに知ってもらうことで、ツイッターでも愛犬家の間などで話題となって、県外から引き取りに来た里親さんもいるそうです。

残る2匹(メスのシーズーとマルチーズ)は、いずれも健康上の問題を抱えているようです(ノ_・。)

今まで犬達のSOSメンバーが愛媛県庁や愛媛県動物愛護センター、松山市保健所などにマスコミを大々的に利用した里親探しの取り組みを提案してきましたが、できない理由ばかりを並べ決して動こうとはしませんでした。

今回はマスコミを利用して里親探しをしたことで、さらにそれがネットなどでも全国的に拡散されたこともあり、あっという間に数日で63匹の里親が見つかりました(^-^)v

愛媛県は松山市が管理する松山総合公園での猫虐殺、虐待が日常的に頻発していることや愛媛新聞の猫糞被害の誇大ねつ造記事を犬達のSOSブログで告発されたことで全国的にも悪名高く、今回マスコミを大々的に利用し65匹の犬ちゃんたちの里親探しをしたことで名誉挽回、イメージアップを図ったのでしょう(-_☆)

しかし、愛媛県全体でH22年度は5、514匹(犬1、897匹、猫3、617匹)もの可哀想な犬猫ちゃんたちが、人知れず愛媛県動物愛護(殺処分)センターの毒ガス室へ送りこまれ、もがき苦しみながら尊い命を落しています・・・。

熊本のように地元新聞社を利用して、写真を掲載したり、テレビで映像を流し、里親募集をすれば殺処分数も格段に減るし、県民の動物愛護の意識レベルもあがっていくはずです(*^_^*)

こういうことが二度と繰り返されない為にも、ブリーダーやペットショップの認可をしている動物愛護(殺処分)センターは、安易な認可システムを改善し、また、その後の飼育状態の確認を怠らず、定期訪問をする必要があると思います。

ブリーダーが放棄した65匹のうち、まだ引き取り手が見つかっていない2匹の犬ちゃんたち・・・。

どうか無事、責任をもって飼ってくださる優しい里親さんに家族として迎え入れられ、幸せな余生を過ごせますように☆

【里親募集についての問い合わせ】

★松山市生活衛生課 動物愛護担当(月曜日~金曜日)

電話 : 089-911-1862 FAX : 089-923-6627
E-mail : hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

★愛媛県動物愛護センター(土曜日~日曜日)

電話 : 089-977-9200

☆ダンススクールの生徒さんのかいちゃんへ☆

こんばんは(*^^*)
ホームレスのワンちゃん、ネコちゃん達にカンパをありがとうございました。m(__)m
美味しいフードを購入させて頂き、ワンちゃん、ネコちゃん達に届けますね。

ワンちゃん、ネコちゃん~待っててね(*^^*)

松山で65頭里親が見つかったはずの繁殖業者が飼育放棄した犬達、里親希望者に商売用の繁殖業者達が!?

アグネス調べ
8/5(日) 15:30頃 Twitterで気になる情報
★松山で飼育放棄の繁殖業者が市役所に持ち込んだ65匹の小型犬。全匹異例に里親が見つかったはずが、中に繁殖業者が何人もいた模様★
を探し見つけたので、インターネットで検索した後で、愛媛県動物愛護センターに電話しました。

16:56 応対…モウリ氏

問…松山市でブリーダー崩壊により里親募集をしていた犬達は、どうなりましたか?

モウリ氏…全頭 里親さんが見つかりました。

問…里親さんになり、犬を引き取ったのは個人の方ばかりですか?
Twitterでは、繁殖業者もいたと書かれていましたが、実際にはどうなんでしょうか?

モウリ氏…同じような問い合わせが続いている。
今回の譲渡に関しては、松山市が引き取って、新しい里親さんに渡しているので、書類は松山市が持っているので、こちらではわからない。

問…そうですか。そういえば松山市に犬を保護する施設がないから 動物愛護センターさんの施設を借りたと言ってましたから、愛護センターは施設を貸しただけで関係なかったですね。

モウリ氏…愛護センターからも譲渡の手伝いに出てるので、全くの無関係とも言えないが…(歯切れが悪い)

今回の情報(里親の中に、繁殖業者が数人いるという情報)がどこから出ているのか分からないが、その問い合わせばかり

問…私もTwitterで他の人が読んで、広げる機能のリツイートと言うので読んだので、情報の出先は分かりませんが、広げる前に愛護センターさんに確認してからと思い電話をかけさせていただきました。
お忙しい中
どうもありがとうございました。

以上です。
愛護センターが夕方5時で終わるので
取り急ぎ…かけました

アグネス調べ②ミーママからもツイッターの情報 元を調べるようにと連絡が入る。

ネットに、ブリーダーにも譲渡されたらしいとの元になったのは
『ペット里親会』というNPO 法人の『ペット里親会通信』というブログに
何人かの繁殖業者の元にも引き取られたらしい…

と記載があり、それを読んだ人が記事を自分のブログに転載し、Twitterで広がったようです。

その情報元が、浅田美代子さんのFacebookのようですが、今 調べている最中です

アグネス調べ③

松山のブリーダー崩壊で、物凄く早く里親さんが見つかったようですが、殺処分は免れたものの、再び 繁殖業者に引き取られたのなら、また 犬達は劣悪な環境で死ぬまで生ませられる事になります。

繁殖業者と分かっていて、引き取り許可を愛護センターが出したとしたら、
犬達は、愛媛新聞、松山市役所、愛媛県動物愛護センター、イヌネコ会の売名行為にまた利用された事になります。

浅田美代子さんでFacebookを調べましたが、本人か不明のFacebookはウィルス感染の恐れがあると、ウィルススキャンで出たのでアクセスしませんでした。

インターネット検索すると、いくつかのブログやTwitterで、浅田美代子さんのFacebookに、引き取った人の中に、繁殖業者がいたと書かれていた。とありました。
でも、その事実確認をしないまま転載している人が多いですね

☆NPO 法人 ペット里親会
ホームページ、ブログペット里親会通信のどちらにも住所の記載なし。

『他の繁殖業者が何人も取りに行ったと情報が入ってきました』と記載してありました

浅田美代子さんのFacebookに
『他の繁殖業者が何人も取りに行った』とありました。と記載したブログ
①アメーバブログ
ごめんね、ありがとう、ありがとう
ブログ管理人さんは、京都市

②アメーバブログ
振り向けば猫がいる
ブログ管理人さんは、東京

③アメーバブログ
王様は猫
管理人さんの出身地不明ですが、とてもしっかりしたかたです。

浅田美代子さんは、動物愛護に力を入れているので
本当にFacebookに書いたのかも知れないけど、いまの所 確認は取れていません。

☆Twitterにも、繁殖業者が何人も取りに行ったと書かれているのがたくさんありました。
Twitterは、地名は確認できませんでした
動物愛護センターに犬の引き取りを依頼した場合、有料になったので 引き取り料が発生するのに
>経営破綻していて、引き取り料納付は無理だろうからと、免除になったとネット検索中にありました。

ミーママ談

こんにちは。ミーママです(*^_^*)
アグネスからメンバー達に「里親の中に繁殖業者が数名混ざっていたという、気になるツイッターを見つけたので、実際のことかどうか確認のため、今日5時まで開いている動物愛護センターに電話しますね」とメールがありました。
みんなは驚きましたが私を含め、日曜日に仕事があるメンバーも多くアグネスに任せました。
アグネスの電話に出たのは毛利氏だったようです。
名前に聞き覚えがあります。
愛媛新聞と一緒に殺処分数が減ったように巧妙に千匹少なく改ざんしたセンターにアイちゃんが訂正、補充を求める電話した時、開き直りアイちゃんを脅した殺処分センターの公務員獣医さんです。
「今日は何件も同じような問い合わせがあったけど 権限は松山市役所の方にあったから知らない」のような責任転嫁風の答えが返ってきたらしいですが、アグネスがメンバーに知らせた後にすぐセンターに電話したから、毛利氏が言うよう何度も同じような電話がかかったのはSOSメンバーではなくツイッターを見た人たちと言うことでしょうか。

実際メンバー達も時間がなく確認の電話はアグネス以外していませんでした。
これだけ愛媛県の対応に疑問を持ち、電話で確認される人達が増えたことに驚きました。

ただ私達自身も里親が見つかったと喜びマスコミも良い方に働けばこんなに早く結果が出るのね。っと感心していただけに、今回の里親募集の小型犬達が売り物みたいに繁殖業者に渡ったかもしれないというツイッターに驚きました。
発信元がタレントさんという情報にも釈然としないものがありますが、愛媛県やイヌネコ会は里親希望者が、犬達が快適に過ごせる場所があるか愛情を注げる人かどうかの確かめや後日、里親家に経過を聞いたり訪問とかはされないのでしょうか?
それさえあれば、本当に繁殖業者が混ざっていたかどうかがわかります。

劣悪な環境で歯もボロボロになるまで子犬をを産ませ続け、すぐ母犬から子犬を引き離し売り母犬は産めなくなると市や保健所に殺処分依頼したり餓死させたり捨てたりする悪徳ブリーダーに小型犬達が引き渡されていませんように。
またチワワやポメラニアンがほとんどで皮膚病や白内障の犬もいる。とテレビで流れた時ビーグル犬はいなかったのだろうか?
と、ふとあることが胸をよぎりました。

大人しいビーグル犬は動物実験の大学や薬品会社用にブリーダーに繁殖され売られ、あるいは飼育放棄され殺処分のために動物愛護センターに連れていかれた後、教授の判と書類さえあれば特例で実験用に引き出され、ガン細胞を植え付けられ死ぬまで副作用のひどい抗がん剤を実験されているケースがあります。

そういった何重もの苦しみがワンちゃん達に与えられないように願います。

コメント転載の許可をお願いしますm(__)m

むっちゃ暑い毎日やけど、ブログの皆さんはもっと熱い!ですね。

ミーママさん、コメントを掲示板に転載させてもらっていいですか?よろしくお願いしますm(__)m

まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さん頑張って下さいね。

愛媛ブリーダー崩壊の犬達

愛媛のブリーダー放棄の65頭の犬達の事を別の方のブログで知りました。
愛媛で活動されている“イヌネコ会”さんが中心に里親を探す。という情報を聞き、静観しておりました。
が、土曜日の夜、またその方のブログで、他の繁殖業者が引き取った。という内容を見て愕然としました。
私は、土日は愛護センターは休み。という頭があり、休み明けにでも問い合わせをしよう。と思っていましたが、
さすが!アグネスさん!
日曜日も愛媛県の愛護センターは開いているのですね!
ミーママさんも対応が早くて流石です!

同じく問い合わせをしても新たな情報が得られないと思い、別方向で情報確認を試みました。

私はツイッターをしていないのでそちらの情報源は確認できませんが、某著名人の方のFacebookはアクセス出来るので確認してみました。

そして、アグネスさんがおっしゃったように

【他の繁殖業者が何人も取りに行ったとの情報が入りました。】

とありました。
この方の記事に対し、色々な方がコメントされていて、情報源は?との問いもありました。
その問いに某著名人の方は

【この情報は確かなところから来ました。こんな事があっていいのか・・】

と返答されていました。

そして、別の方から以下のコメントがありました

【この件の発信元のウォールを今、観ましたが残った2頭は当事者団体が引き出した様です。でも他の子たちが繁殖業者に渡ったと書いてないのですが・・・何故でしょう?】

とありました。

発信元のウォールがわからず、真偽の程を確かめる事が出来ませんが、別に確認された方から

【愛媛のレスキューをなさった方に、○○さん始め、皆さんが新たなブリーダーの元に渡ってしまった犬達がいると懸念している事、お尋ねしました。
里親は、ほとんど松山市の方々で、事後調査も行われるそうです。安心してくださいと、お返事頂きました。厳密な調査のお返事を、待ちたいと思います。】

とありました。

情報が交錯しているのでしょうか?
現時点では、確かな情報が出てくるのを待ちの状態の様です。
また、進展ありましたらご報告させていただきます。

実際、この飼育放棄された犬達と直接関わった方が、きちんとした状況を報告されるか、この件に関わった行政が、間違いなく犬達が幸せになれる里親の元にいったとわかる情報を開示すべきだと思います。

マスメディアを通じて、里親募集をしたのであれば、結果も報告する。その後も愛護センターなり市役所なりで情報発信をする。
アフターまできちんとしてこそのレスキューではないでしょうか?
売名行為でなければ、出来るはずです。
悪徳ブリーダーや売名行為団体を根絶やしにしたいのであれば、本当に犬達猫達の幸せを考えるのであれば、中途半端な「良い行政でしょう?」アピールは止め、真摯に対応すべきです。

ミーママです。こんにちは、天保山さん。

大阪の方らしいですが、いつも犬達のSOSの応援ありがとうございます。
私はあまり掲示板は好きではありませんが、こうして連絡をくださった場合は他のブログや掲示板にも転載は構いません。
また山口県や松山総合公園管理の公務員に嫌がらせをされそうですが(*^_^*)

ミーママさん、転載許可ありがとうございます

ミーママさん、早速 コメントの転載許可をありがとうございますm(__)m
嫌がらせが入るかもしれへんのに、そんなん気にせんでええよ!!って、ミーママさんの懐の広さ ハンパやないわ。さすがです。
これからも応援してます(^o^)

No title

月子です。はじめましてo(^-^)o

私もツイッターや色々なブログを見て気になり 市の電話番号が書いてあったこの犬達のSOSブログを見て 松山市生活衛生課に夕方五時前に電話しました(実際のところ市の保健所だった)
がらがら声のオジサン職員さんが電話に出ました。

里親さんは松山の人だけですか?と聞くと 松山市以外に 市外 県外者にも譲渡したと言いました

一人一匹ですか?二匹とか三匹とか一人が複数匹の里親になっていませんか?と聞きました
すると一人一匹ではなく 複数匹譲渡した人もいるとのことだった

普通は市や県が里親を探すとき一人に一匹だよね?
と聞いても歯切れが悪い
後でちゃんと飼っているか電話したりはする?と聞くと 確認は後でしますよ。と答えました

家まで訪問しますか ?という問いには 言葉を濁しはっきり答えませんでした

こうやって今回みたいに マスコミが宣伝をするとまあ ブリーダーが紛れてなければ 犬達の里親が見つかったわけだから これからもマスコミにセンターにいる犬達の里親募集を流してもらえば 助かる犬も増えると思うのよ
これからも宣伝してくださいよ
と言うと

いや~ 今回は特別なケースだったから それ以外は今回のような里親探しをマスコミでしませんよ
と言われました

ブリーダーの名前は公表されてないけど
今回 飼育放棄なわけでしょ?
ブリーダーとしての資格は 剥奪されたり なにかこの飼育放棄のブリーダーに刑罰はありますか
と聞くと 刑罰はないですよ~

資格は県が与えているから こちらは松山市だからわからないですよ~
と返事が返りました

じゃあ 今回 浅田美代子さんのフェイスブックから 繁殖業者が数名混ざってたと 情報があり ツイッターでも流れてたけど どうして繁殖業者がいたと 情報が出たんですか?

さあ 若い犬たちじゃないから 繁殖するといってもねえ
へえ~浅田美代子さんのフェイスブックから?
と初めて聞くようでした

テレビで白内障や皮膚病の犬もいたということだったけど その犬たちも 数匹ずつ、もらわれましたか? 一匹ずつですか?
ああ あれは一人ずつです

ここのブログの夜斗のおかんさんの情報と食い違うんだけど( ̄ー+ ̄)キラリ
イヌネコ会に引き取られたとは市の保健所職員のオジさんは言わなかったよ。
でも 皮膚病と白内障の犬は一人一匹ずつ里親が決まったと言いながらも 適当に言っているかんじでした

イヌネコ会の会長が引き取ったんなら一人ずつ引き取ったは嘘になるよね

やっぱイヌネコを殺処分にセンターに送る松山市職員は信憑性ないね

ツイッターでも流すけど犬達のSOSさんにもお知らせしました。
転載してもいいですよ~。 じゃあ~熱い元気なブログさんお邪魔しました。

                              月子より

繁殖業者が飼育放棄した犬ちゃんたちの譲渡について、松山市生活衛生課へ確認しました。

皆さん、お疲れさまです(*^_^*)

松山市の繁殖業者が経済的に困窮し、飼育放棄した犬65匹について、松山市生活衛生課へ気になる点を確認しました。

8/6(09:08)

対応はヒサイ氏。

◆最後に残った2匹はNPO(えひめイヌネコ会)が引き取った。
★病気の犬が最後二匹残っていましたが★夕方別の職員は、月子さんの問い合わせに、白内障や皮膚病の犬は一人が一匹ずつ引き取ったと答え、歯切れ悪かったようです★

◆一人で複数引き取った人もいるが大量にというわけではない。多くて2~3匹。

愛媛県動物愛護(殺処分)センターは譲渡条件が厳しいですが、松山市保健所は簡単に譲渡しているようですね。どういう条件で譲渡しましたか?

【今回の譲渡条件】

★同居家族全員の同意

★犬の飼育がかまわない所に住んでいる方

★営利目的ではない方

営利目的でないというのは、どういう形でチェックしましたか?

(ヒサイ氏)
その~まぁ・・・具体的に本人の申請だけ・・・その時の聞き取りだけですね。

(かなり歯切れ悪い( ̄人 ̄))

もし本人が本当のことを言ってなかったら?本人の良心に従うということ?(引き取るに当たり、繁殖業者で~す(^o^)とバカ正直に申告するわけないでしょ?)

(ヒサイ氏)
そうですね~・・・。(モゴモゴ)

ネットで見ていると、【中に数名の繁殖業者が混ざっていた】とツイッターで広がっていて、発信元を辿るとタレントで動物愛護活動をされている浅田美代子さんのフェイスブックで、いろんな所に転載されているみたいです。火のない所に煙は立たないと言いますが?

★月子さんの夕方の電話に出た職員さんは、発信元の浅田美代子さんの名前を初めて知ったような風でしたが、職員同士の連携はどうなっているのでしょう?
それともいつものように誤魔化すよう決まったのでしょうか?★

(ヒサイ氏)
ただ今回、条件のいい犬というのはとても少なくて、むしろ高齢犬が多かったので、繁殖業者があえてそういうことをするような状態かな?という気がするんですよね。

★月子さんに答えたように、老犬だから繁殖業者が引き取るはずないと答えるよう決まったのでしょうか★

(甘過ぎる~(-_☆))

マスコミで広く報道されたことで、動物実験に関わる人物に目をつけられ実験用に売られる可能性もあるのでは?
動物実験の場合、教授の許可がいりますが、そういうのもしっかり確認しましたか?

(ヒサイ氏)
個人で愛玩動物として飼うということで申し出のあった方たちです。

しっかりした身元調査もせず、自己申告だけに任せるというのは甘過ぎるのでは?
何かその人の職業を証明するような書類を提出してもらうとかはしなかったんですか?と指摘すると

(ヒサイ氏)
あまり厳しくすると、もらい手が少なくなるんですよ。事務が煩雑になると【そんなんやったらええわ。面倒臭い(●`ε´●)】と、もらわなくなるケースが実際にある。

(本気で動物を救いたいという気持ちがある人なら、面倒臭いなんてことは決して言いません!!)

結局、調査もせずに繁殖業者や動物実験に回されていたとしたら、この犬たちはさらに過酷な運命を辿ることになりますよね?

(とにかく譲渡さえできたら、後は知らないという身勝手な方針が凄く伝わってきました( ̄人 ̄))

譲渡後の追跡調査はちゃんとしているのか確認すると・・・

(ヒサイ氏)
追跡調査についてはNPOさん(えひめイヌネコの会)と協力しながら、具体的なやり方を調整中。

★月子さんの問い合わせには、後確認はしていますと、その場しのぎのような曖昧な回答(-_-#)で職員により違うことを言っている★

県外に譲渡した場合の追跡調査はどうなるのか?
実際見に行かないと、整った環境で飼育できているかどうかわからないのでは?

(ヒサイ氏)
もちろんそうですけどね・・・。見に行くかどうかまではちょっと・・・具体的に旅費もかかりますからね…。

(これまた歯切れが悪い( ̄~ ̄))

ちなみに県外への譲渡数を確認すると・・・

(ヒサイ氏)
そんなにはないと聞いているが、具体的な数字はこちらでは集計できてないので、愛媛県動物愛護(殺処分)センターに確認してほしい。

★夜斗のおかんさんの調べでは、ほとんど松山市内の里親に引き取られた
↓↓↓

月子さんに里親には市外、県外者もいたと答える
↓↓↓

★アグネス さんが昨日、愛媛県動物愛護センター電話すると松山市に権限があるから松山市でないとわからないと、松山市に責任転嫁。この松山市保健所は、県動物愛護センターでないとわからないという、いい加減さ★

(ヒサイ氏)
地元のメディア報道が凄かったので、地元の人が夏休みで家族一斉に見に来た。
そういうのでほとんどが引き取られている。

(繁殖業者が来たことを誤魔化し?)

先程、NPO(えひめイヌネコ会)と協力して追跡調査を検討中と仰いましたが、県内の人がほとんど引き取ったのなら、ぜひ最後まで協力してもらって徹底的に追跡調査をして頂くようお願いしましたが、最後まで【ええ・・・まぁ・・・はっきりした答えはできないが、検討中ということです。】と歯切れが悪かったです。
最初は交通費が・・・と言っていたから一人が数匹引き取ったのは県外からの繁殖業者かもしれませんね。

曖昧な言葉で誤魔化さず、今まで辛い環境での生活を強いられてきた65匹の犬ちゃんたちの尊い命を、これ以上苦しめることのないよう、最後まで責任を持って追跡調査して頂きたいと思います。

ツイッター上で、浅田美代子さんのフェイスブックを見られた他のブログの方達の情報が交錯していたり、松山市職員の失態隠ぺいもあるようで、なかなか真実がわかりませんが、夜斗のおかんさん達が見られたツイッターや、夜斗のおかんさん達のブログでも、今日のこの聞き取り内容を現時点の情報として流してもらえますか?

月子さん、こんばんは(*^^*)

問い合わせや内容をコメントしてくださりありがとうございます。m(__)m

愛媛県動物愛護センターにいるワンちゃん達の里親募集をこれからもマスコミに流して宣伝してもらうようにお願いしてくださったんですね。
でも、職員からは、
『今回は特別なケースだったからそれ以外は今回のようなマスコミでの里親探しはしませんよ』との答え。

今回、たくさんのワンちゃん達の里親さんが見つかったのだから、「ワンちゃんの命を助けてあげたい」という気持ちがあるのなら、「しませんよ」ではなく、いい事は取り入れていって欲しいです。

里親になってくださった方の家まで訪問しますか ?という問いには、言葉を濁しはっきり答えなかったようですが、終生大切に飼っていただく為には、里親さん家の訪問は、大切なことだと思います。

今回、里親さんが見つかってよかったと思っていましたが、繁殖業者に渡ったかもしれないという話を聞いて驚きました。
ワンちゃん達が、優しい里親さんに迎え入れてもらっていることを願います。

(T_T)

なんとか、夏風邪が治りました(。・・。)
ご心配おかけしてすみません(>_<)
また、あたたかいお言葉ありがとうございましたm(_ _)m
生死、輪廻のお話に感動し、コメントを考えていた矢先、訃報がありました。大好きだったおじいちゃんが亡くなってしまいました。91歳の大往生ですが、悲しい気持ちを止めることはできないですね。

ブリーダー崩壊による譲渡の件等、一緒に調べたい気持ちでいっぱいですが、葬儀その他でバタバタし、関われそうもないことをお許し下さいm(_ _)m

また、ゆっくりコメントさせて頂きますm(_ _)m

追跡調査の必要な事

ミ-ママさんはじめ皆様
優しいコメント有難うございました。
中国の熊の件に次いで私が懸念していることは、
ブリ-ダ-崩壊、放棄による犬達65頭の行方です。

松山市と動物愛護センタ-は譲渡するについて必ず守らなければ為らない事があります、
薬品会社による動物実験に利用させてはならない、近年犬や猫を食する習慣の国々から多くの人間が入国してきている、これらの者達には絶対譲渡してはならない。
皆さんが懸念していることも含めて、だからこそ追跡調査、犬達の行く先を確認する必要があるのです。

愛護センタ-は捕獲した犬や猫を譲渡会に出す時、厳しい縛りをしているようだが、もっと一般の方々に気安く受け取って貰えるように条件を緩和し、命の瀬戸際に立たされている犬猫を一匹でも多く助ける努力、知恵を出さなければならない。

彼等は、何故この発想が出来ないのか、形式だけのセレモニ-に終始し、他県の本当の愛護に基づいた試みを
参考にして受け入れようとしないのか、
捕獲された犬猫に涙の伴った愛情を感じて、上司に進言出来る勇気ある職員の登場を願っている。

私も、市と県の管理者に伝える努力をして行きたいと思っています。

たった一度の命、人間、犬や猫も、地べたを這う虫も、空を舞う鳥達も、生まれて来た時は皆同じ、無垢で輝くような宝石に似た存在、この世から去る時、生まれて来て良かったと、思わせてやれないものか。

それが出来ない現実は重々承知しているが、
ならばせめて苦しみを与えないで死を迎えさせてやれないものか、痛み苦しみに悶え続けさすことだけはやめて貰いたい、一思いに楽にしてやることが地球に君臨する人間の最低限の務めだと思う。(悲しいことだが)

叶わぬ夢を見て、彼等の姿を追ってます。
切ない気持ちを胸に秘めて、彼等の命を助ける為に頑張りたい、見詰めて行きたい。

皆さんの切実な現実への警鐘、その中にも溢れるユ-モアは、ミ-ママさんの包容力と相まって大きな輪となって広がっていくでしょう。

峠の細道に道に迷った哀れな人がいます、
小さな身体の私が杖に為ろうと待っています。

大丈夫ですよ、後は下るだけですからね。

ジャングル大帝レオの父。

問い合わせ内容、転載させていただきます。

美和さん
松山市生活衛生課への問い合わせありがとうございます。
アグネスさんが問い合わせした愛媛県動物愛護センターの方と同様、全く一貫性の無い対応。そして、はっきりしない物言い…

以前、ブログの皆さんが松山総合公園の虐待された猫達の事を松山総合公園や愛媛新聞に問い合わせされた時の状況と同じですね。

隠蔽しようとしているから、回答にも一貫性が無く、対応する人によって話している事が違う。結果、別の部署への責任転嫁となるのでしょうね。

美和さんが、松山市生活衛生課に問い合わせされた内容、私のブログとFacebookで拡散させていただきます。
65頭の犬達の状況についてはまだ未確認部分もありますが、マスメディアまで利用し、イメージアップだけはかりたいだけの行政の現状は、改善すべきです。
この現状をしらない市民の方々が多すぎると思います。

また、現在、私が確認出来た65頭の犬達の状況経過を報告させていただきます。

色々と探していたところ、偶然にも「えひめイヌネコ会」の方のFacebookに辿りつきました。

事の発端は8月1日に、ブリーダー崩壊にて65頭の純血小型犬がブリーダーの手により保健所に持ち込まれた。
拘留期間は通常の捕獲した拘留より長い8月12日。
情報拡散し、犬達を救いたい。という内容での情報発信でした。

翌、8月2日には、Facebookに
「30頭近く、里親が決まった」

8月3日には
「残り5頭を残し、里親が決まった」
とありました。

8月3日時点で、60頭の里親さんが決まった事になります。

そして、8月4日には
「状態の良くない残り2匹は、えひめイヌネコ会が引き取り、現在病院で入院中」
とありました。

★最後の2匹は「えひめイヌネコ会」さんが引き取られた事は間違いない様です。
この2匹の犬達はいずれ里親を募集するそうです。

今回の件に関し、このイヌネコ会さんのFacebookでは、詳細は後日報告する。とありました。

まだまだ、不明な点が多い譲渡ですが、また確かな情報がわかり次第、ご報告致します。

レオのお父様の~小さなお身体に(*^▽^)/★*☆♪ダ~イブぅ〃(≧∇≦)〃ぺしゃ?

レオのお父様~ (*^▽^)/★*☆♪
ブログメンバーの中で一番小悪魔(≧ε≦)ε=ε( ̄▽ ̄)bラブリーな花ポリでございますぅ~!(b^ー°)

映画の銀幕スターのよ~だと初対面で言われたミーママ様と~(・o・)ゞ亀吉じっちゃまご指名の~結婚発表のキャスターにそっくりの美和様(≧∇≦)と~比べても~( ̄▽ ̄)b花ポリの~イタい気な愛らしさは目をひきますですぅ(* ̄O ̄)ノ
おまけに~お酒を飲めないミーママ様と違って~花ポリゎ~O(≧▽≦)O
ワインの妖精のよ~に酒豪(*´∇`*)
会社で~ビアガーデンに行った花ポリゎ~o( ̄▽ ̄)b社長のお供で~・:*:(* ̄O ̄)
思い切り花ポリを~出せなくってぇ(・∀・)ノ~:*:・・・・『〃(* ̄O ̄)ノあっ社長~わたしぃ~ビール少しで~すぐ酔ってしまってぇ~<(_ _*)>〃お先に失礼しますぅ~あっフラフラ~(*^▽^)・・・え?(゜∀゜;)い~え~No~No送ってもらわなくって~大丈夫ですぅ( ̄・・ ̄)♪え?タクシー代~?ありがとうございますぅフラフラ((*^▽^)/)』
で~会社の人達から~見えなくなるとぉ♪(・o・)ゞ足取りシャキ~ン♪
(*^▽^)/★*☆♪
中途半端はイヤよぉ~~|(≧ε≦)ε=ε=┏( ・_・)┛♪~θ(^0^ )
ダメダメ~(*^▽^)/★*☆♪ランラランララ~ン♪
声かけてくるオジサマ達を無視して~♪(*^m^*)♪ ランプの可愛いお店にぃスキップ~(^з^)-☆Chu!!
ガチャ
ヤシのドアチャイムが~コロコロコ~ン
『おっ花ポリちゃん|( ̄3 ̄)|ヽ(・∀・)ノ』
『♪いえ~~~ぃ♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪(*^▽^)/★*☆♪』
だぁい好きなワインと~♪O(≧▽≦)Oチョコアイスクリームと~ケーキを食べ過ぎて~気持ち良くなっちゃってぇ・:*:(* ̄O ̄)
『送っていこうか( ̄3 ̄)|(≧ε≦)』の~メンズ達をお断りし~〃♪(≧∇≦)〃スキップでぇ~帰宅したはずの~花ポリ~♪( ̄^ ̄)ゞ・・・?

白い花ポリマンション前の公園で~~(>_<)やっちゃいましたぁ~
お部屋に帰ったと思い~(*^▽^)☆♪ヒールとミニスカートを脱いで~ベンチでンガガ~zzz゜。(* ̄o ̄*)・・・・z・。
夜も深まり眠れる美女花ポリがzz( ̄^ ̄)ゞ~不審な気配で目覚めると~変態(o^∀^o)(∋∀∈)メンズ達が~懐中電灯照らしてニヤニヤしてましたですぅ?( ̄o ̄;)ゑ~?
ヽ(・_・;)ノほよ?σ(^◇^;)。。。だあ~??? ここはどこどこどこですぅ〃( ̄o ̄:)ゝ?
きゃあ~あ。・゜゜(>_<)゜゜・。
スカート~はいてないですぅ!?
自分で脱いだのを忘れて~(ノ_<。)いやああああ~んって☆パンチ!バキムニュバキムニュ☆★☆言い寄るゴリの股間に炸裂以来の~イケないケリをメンズ達にしてしまい(>_<)~バックとヒールと~スカート持って前のε=ε=┏( ・_・)┛マンションのお部屋までダダダダダ~ε=ε=って走って帰りましたですぅ
~〃(≧∇≦)〃
時々やっちゃう~悩める酔っぱらい甘党花ポリ~ m(*T▽T*)m

レオのお父様~(・o・)ゞ悩める人を小さな身体でささえてくださるとかぁ~ ? 可愛~い花ポリが『(*^▽^)/★*☆♪きゃっダア~イブ』って~いきなり~背中に飛び乗っちゃっても~
ペシャンと倒れないムキムキ筋肉つけてくださいまし~O(≧▽≦)O
ケーキいっぱい食べさせてくださいまし~(*^▽^)/★*☆♪
あっ( ̄o ̄;)
眠れる森の美女はぁ~眠れな~い★カムバック犬達の~SOS花ポリ編★の~再生作業しなくっちゃ~〃(*^▽^)〃
きゃあ~~ノッてきましたですぅ♪(≧∇≦)♪

素晴らしい取組みが続いていきますように☆

ミーママさん、アグネスさん、皆様、こんばんは☆いつもパトロールに問い合わせ、ありがとうございます(^人^)

松山市は、必死でイメージ回復のために里親探しをマスコミを通じてしてくれ、里親が見付かりホッとしていたのですが、中に繁殖業者がいたようで、凍りつきました。

里親さんの元で、安心して、幸せに暮らしていけるようにワンちゃん達の事をしっかりと考えて譲渡されたのでしょうか。

ワンちゃん達の幸せも考えて譲渡をして頂きたいです。

今後も、マスコミを通じて里親探しをして下されば、たくさんの命が助かります。

このような素晴らしい取組みが一度きりになりませんように。今後も、マスコミを通じて里親探しをして下さる事を望みます。

松山総合公園の猫コロちゃん☆

皆さん、記事編集作業や調査、パトロールなどお疲れさまです(^-^)v

さて、らん丸日記に何度も登場している松山総合公園のポヨヨ~ンとしているオスの黒猫コロちゃん(子猫時代に脇腹の傷口にチューインガムをくっつけられていた猫)のお話です(*^_^*)

いつもポヨンとした表情でヨチヨチ登場する姿に癒されていますが、最近はコロちゃんが成長した一面を見ることができ、感動しています(☆▽☆ )

連続子猫不審死事件でわずかに生き残った子猫ちゃんのそばにジッと寄り添い、お尻や体を舐めてあげたり、ご飯も先に食べさせてあげたり、一緒にプロレスごっこ?までして遊んでくれているのです(*^_^*)

この子猫ちゃんはコロちゃんの義理の兄弟にあたります。

まるでコロちゃんは子猫のお母さん猫やお父さん猫の負担を軽減するかのように子育てのお手伝いをしてくれています(☆▽☆ )

あんなにちっちゃくて『この子は無事育つだろうか?』と心配してたコロちゃんが、いつの間にかこんなに大人に成長して・・・思わずウルウル目頭が熱くなってしまいました(T_T)

コロちゃんファミリーと親戚?グループは皆で一緒に子育てをしたり、心無い人間に捨てられた新しいメンバー?のオス猫ちゃんもボス猫や皆が大らかに受け入れ、助け合いの精神のようなものがあって、現代の日本がどこかに置き忘れてきた何かが息づいているようです(^-^)

これからの時代を担う小中学生たちに課外授業で松山総合公園に暮らす猫ちゃんたちの体温を感じながら素晴らしいチームワークや優しさ、思いやりや助け合いの精神を教えて頂けたら、陰湿なイジメなんて自然となくなっていくのではないかと思います。

松山総合公園の生き残った子猫ちゃんたち、そして人懐っこいみんな~、どうか無事生きて☆

『ペットの熱中症にも「スポーツドリンク」が有効』

8月15日のヤフーニュースより~

皆さんお疲れさまです~。夏バテは、されてませんか?

『熱中症に注意すべきなのは人間だけではない。

犬や猫が熱中症にかかる例が増えていると。(動物病院の院長先生)(^-^)

この時期動物の特に犬の熱中症で来院される方が増えている。

アスファルトは夏の陽射しで 50℃を優に越える温度になります。

日中の散歩がダメなのは当然のこと。
夕方になって涼しくなったと思っても地面はまだ相当熱を持っているので避けたほうがよい。( ̄~ ̄)ξ
水の代わりにスポーツドリンクを飲ませるのも有効。
犬は皮膚から熱を逃がせないので、体温調節は呼吸でするしかない。(^-^)

指を口に入れた時に、〔熱い〕と感じたら、熱中症を疑ったほうがよいでしょう。その他にくたびれた感じやダルそうな感じや食欲が無くなるのも熱中症の症状だそうです。

ひどくなると嘔吐・下痢になる。高齢犬の場合は 気付くのが遅いと 〔認知症〕といった後遺症が残る場合もあるので要注意。

*大切なペットを守るのは飼い主の責任です。』

以上

◇ワンチャンの熱中症対策にも人間と同様にスポーツドリンクが良いというのを初めて聞きました。(^-^)
動物は人間よりも顔が地面に近いので 熱さを考えて散歩させる時間も考えなくてはいけませんね。(^-^)
そして、ワンチャンがハッハッハッと呼吸が荒くなっていないか 注意しながら熱さを乗り切ってほしいですね。◇o(^∇^o)(o^∇^)o
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR