犬達のSOS ミッションよ。毒ガストラックで犬猫を殺しつづける奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター) 2012年10月7日 17:15

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。

QRコード2  
 
NEC_0231.jpg

こんにちは(*^_^*)ミーママです。
みんな、「今ミッション調査遂行中\(*^▽^*)/学生時代や、田舎のレディース(笑)時代に勉強してなかった分、今辞書ばかり見てますよ~o(`^´*)(*^-)b」
のメールが次々光るように真夜中に来ていましたね。
遅くまで調べものをありがとう(*^_^*)

いつも、慣れない長い報告文の執筆を、
「ウ~ンウ~ン自分で書いた文がおかしいよ~
ボイスレコーダー聞いても子供みたいな質問しか出来てなかった~読み返すと意味不明なんよ~(>_<)
あ~あ~ミーママさ~ん、分かりやすく悩んでいた一部を直してもらってありがとうございま~すo(≧∇≦)o
( ̄○ ̄;)え?下3分の1は自分の力で書けって?あ~あ~あ~( ̄▽ ̄;)…今夜も眠れな~い」
って頑張ってもらってありがとう(*^▽^*) 

120625_1025~020001[1]  

犬達のSOSが、福岡県糸島の殺処分目前のワンちゃんの事を、あっちんさんと言われる方からの鍵コメントSOSで知り電光石火で動いたことは以前書きました。

譲渡希望者がいるにも関わらず
「野犬は殺処分、(-o-;)譲渡は不適切!」をひるがえさない福岡の職員の対応に、最初から救出を試み活動されたまま、困られていた別の複数の保護団体の方達もいらっしゃいました。
後から動いた犬達のSOSがわずか二時間で職員を説得し、職員がやっと「譲渡希望者に権限があります(^。^;)すぐ譲渡希望者に電話をします」
と気持ちを変えたことは、一部の方にはあまり気持ちの良いことではなかったかもしれません<(_ _*)>

ただ、ワンちゃんが救出されたのは、それまでにシェパMixちゃんの事をブログやツイッターで知った方達が、全国から糸島保健所に抗議の電話を沢山されたから、連携プレーとして最後に私たちの嘆願電話が成功したのです(*^_^*)

犬たちのSOS公務員の致死量睡眠薬餌の生き残り姫ちゃんは毒ガス窒息死処分前日に助けられここに⑨013 

「環境省はあなたたちの上司にあたりますよね? 環境省は
『里親希望者がいらっしゃったなら一匹でも命を助けるために動きなさい。また餌をあげていた方に里親の権利があります』
と、あなたたち役所に指導されていますが…
環境省の指示を守らないのですか?
餌をあげていた人も譲渡希望者もいるのに、その犬を殺処分すると、全国から福岡県糸島保健所や、譲渡を断り殺処分した職員の井手さんはどう思われるでしょう(^^;)?ニコニコ」
とそんな事を明るく丁寧に話しながら、私は電話の向こうの井手さんの呼吸(鼻息)を確かめ観察していました(*^_^*)

「野犬に適正はない!」と連呼されていた井手さんの呼吸が不安定になり慌て始め、「譲渡希望者に今から電話します」と変わっていかれました(*^_^*)
電光石火の舞台裏をツイートで流してくれていたファンの方から、
「犬達のSOSより最初に動いていた保護団体さんのブログを流してくれないか?また糸島の職員さんは悪い人じゃないから」みたいに言われましたけど~
とメールアドレスを添えて鍵コメントに連絡がありました。

120715_0832~010001[1]

私は
「(笑)その方の言うように、してあげたらいわ(*^_^*)私達は、ワンちゃんや猫ちゃんの里親さんを探してあげる保護団体ではないし、役所の殺処分体質を変えるために個人が集まり活動しているだけ。
殺処分されるワンちゃんが助かり幸せになればそれが一番だから(*^_^*)
それに私達は職員さんを悪者にしているのではなく、私たち国民の税金で行う業務について職員さんの言動をありのままに書いているだけだから、困ったわね…。

きっと名前を登録されている保護団体さんは、役所や職員さんを敵に回すと、圧力をかけられたり保護活動ができにくくなるから、「野犬に譲渡される適応はない!殺処分」と言う職員の井手さんに気を遣ったのね。

  東温市犬達のSOS、背骨とシッポが変形しているワサビ君と毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん⑧039   

でも公務員の名前を書いているのは、うちのブログだからその方たちが、役所には目をつけられることはないわよ(*^_^*)」と答えました。
そして「○○さん、いつも犬達のSOSを応援してくれてツイートで紹介してくれたりありがとうo(^-^)o
メンバーになってくれて嘆願電話してくれたらありがたいんだけど(*^_^*)」
の私の呼び掛けには
「えーーーっありえないーーー無理です~文章書けないし役所になんて電話ムリです~犬達のSOSさんを紹介させてください~」の返事(*^_^*)

 
犬たちのSOS公務員の致死量睡眠薬餌の生き残り姫ちゃんは毒ガス窒息死処分前日に助けられここに⑨006

夜遅く連絡が取れたメンバー数名だけで朝まで動いた、あの糸島のシェパMIXワンちゃん救出の、あっちんさんと私達の記事の事が、どこかで転載されていたようです。
Yさんが意外な人から犬達のSOSの記事を読むといいよ。と紹介されたとmailがありました。
Yさんは、え?と思いつつ(*^_^*)せっかく紹介してくれたし、その犬達のSOSなら知っていると言えなかったそうです。
浅田美代子さんのFBを通じて浅田美代子さんから紹介された方が、犬達のSOS記事を紹介して下さったらしいです(*^_^*)

松山ブリーダー崩壊事件等で、犬達のSOSを知って私たちのブログを読んでくださり、この人たちなら助けてくれるかもしれないと思って糸島のワンちゃんのSOSを知らせてくださったあっちんさん。
犬達のSOSだけがブリーダー崩壊の疑惑をずっと追及した。
そして、愛媛県の役所とつながる、二ヶ所の保護団体からと思われる人達が、浅田美代子さんのFBに、偽の名前で仮登録をして嫌がらせをしている。
と県外で保護活動をされている方から鍵コメントの知らせが、当時私達のブログに入りました。

その仮登録の者達が、浅田美代子さんやペット里親会さんの、愛媛の対応を不審に思い追及した記事について、消すよう脅し消させたともありましたL(・o・)」
それに加えて、愛媛県動物愛護(殺処分)センターと、えひめイヌネコ会の崇拝者で、愛媛県動物殺処分センターを叩いた私達、犬達のSOSブログに以前しつこい嫌がらせを書いてきた、『エコちゃんのおもちゃ箱のエコ母が、ブログで浅田美代子さんの悪口を書き、ののしっている』
と私たちのブログにサリーさんと言われる方から、貼り付けがありましたf(^^;)。

犬たちのSOS公務員の致死量睡眠薬餌の生き残り姫ちゃんは毒ガス窒息死処分前日に助けられここに⑨015
あ~関わりたくないエゴ母…が、また…
おまけに、それに反応して「(`▽´)エゴ母め~」と書いた血気盛んなボタンちゃんの、コメントが犬達のSOSを付け狙う愛読者の嫌がらせストーカーから?
エゴ母の自作自演?か、エコちゃんのおもちゃ箱ブログに貼り付けられている!?とサリーさんから知らせが…( ̄▽ ̄;)あ~オーマイガ~
背後から突然噛みつかれないようにゴッド ヘルプミー…
が…エゴ母の反撃は、なぜかなく、ほっf(^^;)

あっちんさんは、約束していた追跡調査をしない松山市保健所や、愛媛県動物愛護センターを逆に私達が追跡調査し続け、また浅田美代子さんを擁護していた私達のブログを見て、総合して信用できると思って下さったんですね(*^_^*)

あっちんさんから、どの団体も議員さんも、助けてあげられなかった糸島保健所のワンちゃんを、わずか午前中の間に電話で職員の気持ちを変え、形勢を変え助けてくださりありがとうございました<(_ _*)>
と丁寧なお礼コメントが来ました。
そして、犬達のSOSの記事の転載してもいいですか?
という連絡の後からコメントが無いですが、一期一会の素敵な出会いでした(*^_^*)
冷静で真面目で温かさを感じる丁寧な書き方のあっちんさん、関西で頑張ってくださいね (*^_^*)

120519_1101~02

さあて( ̄ー+ ̄)ニヤリ、みんなよく頑張ってるけど、次のミッションよ~(*^_^*)

みんな、やっぱりミッションした業務質問ばかりアレンジ無く聞いているから、頭を一個分伸ばせることができないのよ(o^-^)b
ヒントは、みんなの調査文を見て、すぐに問い合わせのコツを掴んだ、なおかつアドリブができるハリケーン新人の桔梗さんの報告文にあった() なのよ(o^-^)b

誰も気がつかなく、
「すご~い!あたしなんて一年半問い合わせをしてもあんなに聞けないし、あんなにセンスやテンポのいい文が書けな~い(>_<)」
と落ち込んだり感心するより、中身を見るのよ。

頭を働かせないと、ドングリの背比べで「ワンちゃんや、猫ちゃんを一匹でも多く助けるために殺処分体質の役所を変えたい!!」って思ってくれる方達の参考にもバイブルにもならないよ。 

120627_1031~010001[1]

今まで、調査したり知り得たことを、殺処分をマインドコントロールされて麻痺した奈良の殺処分獣医たちに、教えてあげ突っ込めてないわよ(*^_^*)
直線しか見えず目の前の30センチの事しか考えられない、では今まで睡眠を削り勉強したり、得た知識はザルのようにこぼれ落ちたの?
今までの、知識は?もう忘れた?
(*^m^*) ん?う~ん?(?_?)どうしたらいいですか~
次は何を聞けばいいですか~(◇)ゞ
じゃなくて、私はこの切り口を使うわ(o^-^)bと考えると頭のトレーニングになるし、覇気が湧いてくるわよ。
自分でモヤは打ち祓う(*^_^*)

120625_1039~010004[1] 

でも…わからなければ、奈良県の殺処分獣医達が口に出した、
★厚生労働省が指導する
譲渡できる犬とは?
里親にふさわしい人とは?
また狂犬病は50年前に日本では撲滅しているのに、シーラカンスのような狂犬病予防法で、犬達を捕獲し殺処分するやり方をなぜ、全国の役所に指導し続けるのか?

譲渡はチョッピリ、殺処分は9割以上の、残忍な都道府県の市役所や保健所は、犬猫を捕獲、違法引き取りを業務として行っている。(環境省告示26条では、緊急事態でしか持ち主から犬猫を引き取ってはいけないとあるのに、殺処分が大好きな役所は、この環境省の告示を守らず、簡単に殺処分依頼の飼い主から、罪もない犬猫を引き取り、殺処分をしているわよ。
この大事な指摘を、問い合わせで誰もアドリブできてなかったわよ(o^-^)b) 
    
L(・o・)」厚生労働省と言えば、欧米ではすでに被害が報告されて中止になっている、小児ワクチンを、ワクチン製薬
会社からワイロを受け隠ぺい容認し、小児に危険なワクチン摂取をさせ続け、たくさんの子供たちに後遺症害を与えたり、危険な薬をなお認可し続けている黒タヌキが巣食うでっかすぎる政府の壁。
犬猫を大量に殺し尽くす業務に、人間の子供たちや、犬にワクチン摂取を指導する役所でもあるの。

このワクチン製薬会社と癒着してふところを潤しているのは厚生労働省のお役人。

120625_1041~010001[1]

4時間以上家を空ける人、つまり仕事をしている人や共働きの夫婦は、里親になれない。
定年退職の、これから先飼い犬や猫を最後まで、面倒を見れるかどうかわからないお年寄りや、失業者や引きこもりや、だれかが家にいる大家族&全員で外食、買い物、旅行は4時間以内に帰る家族でないと、里親にはなれない。

家を4時間留守にするような飼い主に育てられるなら、『殺処分の方が犬猫は幸せなんです!』と、奈良県桜井保健所動物愛護センター(℡0745-83-2631)と、奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター ℡0742-93-8395(生活衛生課))の殺処分公務員獣医達は、マインドコントロールのように言い続けています。 

全国の閲覧の皆様、この奈良の異常な譲渡条件と考え方をどんど~ん転記して拡散してくださいね。
ただ著作権がありますから犬達のSOSより転記と添付くださいね(*^_^*)
全国の心ある温かな人達からの嘆願も、奈良にお願いします。
 
2012-09-01 17

そして、SOSのみんな、調べ始めると眠りを忘れる美和ちゃん、厚生労働省に奈良のような譲渡の決まりや、譲渡に回す犬達の厳しいガイドラインを本当に、出しているか調べたり問い合わせしてね。(o^-^)b
奈良県奈良市保健所(はぐくみセンター)、奈良県動物愛護センター、奈良県庁、厚生労働者、また厚生労働者の殺処分を増やす指導について環境省に問い合わせをしてください。
桔梗さん、田さんもびびらずにハリケーンハニーでお願いします(*^_^*) 
 
告発された逆切れで、嫌がらせトピックを立てたりストーカーを犬達のSOSにしている愛読者の山口県公務員じゃなくって(*^_^*)
全国のまともな、温かな気持ちを持たれる閲覧者の方達も、問い合わせを役所にしていただき、ご自分のブログやFBで奈良の殺処分体質を改善し、かわいそうな犬猫を救う手助けをしてください。

なお、毒ガストラックで犬猫を窒息死させて、市の焼き場に着いても、まだ死にきれていない子猫達を再度注射で二重に殺し、『殺処分は仕方がない(-.-;)』と言い続けているのは、奈良市保健所(はぐくみセンター)です。
奈良県動物愛護センターの方は、毒ガストラックではなく注射で一匹ずつ殺していますが、おとなしい犬以外は注射はさせないはずです。
保健所の方は動物愛護センターと提携していると言い、センターは別だと、言い分が違いましたが、人馴れせず殺処分注射をさせない犬達は、センターの毒ガス室を使ったり毒ガストラックを持つ奈良市保健所(はぐくみセンター)に送っている可能性もあるかと思います。

 2012-09-01 18 

(*^_^*)最後に、リュウ君、ツイート見ました。
80才代のおばあちゃんが、自分の名前と年齢まで書いて、猫虐待住民や、猫に餌をやるな!と言う住民に抗議した心を打つ貼り紙を見つけたと、以前コメント下さいましたね。
私達に写真を送る連絡先が分からないから、ツイートで写真を流してやるよ。
と書いてあったまま、動きがなかったから
「リュウ君、忙しいのかなあ(*^_^*)まだ日中は暑いから、お休みは海にばっかり潜ってるのよo(^-^)o(^o^)/」
って言っていました。

リュウ君、ありがとうございます(*^-^)b
全体の把握作業が出来れば、こちらからも、おばあちゃんの貼り紙を発表させていただきます(*^_^*)v

空

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。

★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。

②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)

③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。

★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)

★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。

※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。

④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。

⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。

②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。

③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。

★タイトル
コメントの件名です。

★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。

※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。


④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。

⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。


コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

動物愛護及び管理に関する法律の一部を改正

ミーママさん、みなさん、こんにちはぁ~(o^^o)

平成24年9月20日に環境省のホームページにアップされている✨動物愛護及び管理に関する法律の一部を改正する法律要綱✨について、電話問合せの時に有効的に使えるのではないかと思い、コメントさせて頂きます~✨

第一  目的等の改正(改正されたもの)

1 目的規定に、動物の遺棄の防止、動物の健康及び安全の保持等、生活環境の保全上の支障の防止及びに✨人と動物の共生する社会の実現✨を追加すること。(第一条関係)

ちなみに第一条は、以下です。

第一条  この法律は、動物の虐待の防止、動物の適正な取扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて✨国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止する✨ことを目的とする。
以上です。
野良犬、野良猫ちゃんに対して保健所は、被害に遭い困っているとか、ご飯をあげる人が悪いとか言われますけど、法律では、人と動物の共生する社会の実現、国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資する事を法律として定めています✨

そして第六 犬及び猫の引き取り(改正されたもの)です✨

2 都道府県知事等は引き取りを行った犬又は猫について✨殺処分がなくなることを目指して✨所有者がいると推測されるものについてはその所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めるとともに、✨所有者がいないと推測されるもの、所有者から引き取りを求められたもの、又は所有者が発見できないものについてはその飼養を希望する者を募集し、当該希望する者に譲り渡すよう努めること。✨

(第三十五条第四項関係)

ちなみに第四章 都道府県等の措置等第三十五条 第四項は以下です。

4  都道府県知事等は、動物の愛護を目的とする団体その他の者に犬及びねこの引取りを委託することができる。

殺処分がなくなることを目指して✨に変わりましたよ~✨✨✨☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆✨✨✨

奈良県桜井動物愛護センターと奈良市保健所育みセンター

ミーママさん、皆さん、こんばんは(*^_^*)
今朝、ミーママさんから素敵な、そして、身の引き締まるメールをいただきました。
そして殺処分がほとんどで、譲渡される犬猫は1割にすら届かない、殺処分賛成業務をしていると言われても過言ではない奈良県動物愛護センターの所長や、その年収について調べているのですが、国民のの税金で給料をもらって殺処分業務をしている公務員なのに、出てこない、出てこない(ToT)なぜ~?

少しですが、調べて分かったことです。
◎奈良県桜井動物愛護センター所長は、伏見誠さん(獣医師)。桜井保健所と、うだアニマルパークの主幹を兼務しています。
◎奈良市保健所の方の所長は、松本善孝さん(病院内科医として勤めていたが、平成14年4月に所長として就任)。
◎奈良県桜井動物愛護センターには、所長のほかに、係長(獣医師)1名、調整員(獣医師)1名、主査(獣医師)3名、主任技能員(技能労務職)8名、臨時職員4名、計18名で就労しています。
◎年収が出てこなかったので、給料.comというサイトで調べた結果です。
【奈良県 2010年平均年収】
・全職種:688.7万円(うち賞与162.3万円)
・一般行政:673.2万円(うち賞与156.9万円)
・国家公務員より多くもらっています。
・2011、2012年の年収は、これより多少は減っていると思いますが、獣医師は資格を持った職種ということで、一般行政よりは多い年収だと思います。
・獣医師の勉強をしている人たちの4割が、公務員の獣医師を目指しているそうです。

亀母さんへ

亀母さん、おはようございます。i-1
野良猫ちゃん、野良犬ちゃん達にあたたかいカンパをありがとうございました。e-415
フードを購入して、猫ちゃん達に届けさせていただきますね。
いつも、ありがとうございます。e-420

PS 野良ちゃん達に、ご飯を配ってくださっている皆様、ありがとうございます。m(__)m

奈良県桜井保健所動物愛護センターに電話しました

このブログを読んで、「4時間以上家にいる人」などという、行政の仕事量を減らすための決まりがあると知り、「さすがに、やりすぎよー」と思い、すぐに奈良県桜井保健所動物愛護センターに電話しました。

この規定は、奈良県の愛護条例10条に基づく、奈良県の譲渡に関する要領で決めているそうです。
要領は平成18年に制定されています。
平成18年といえば、国の「動物愛護法」が施工された年v(^ ^)v
こんな年に、愛護法から動物虐待要領を作りだすなんて、ビックリだわ!!と最初に驚きながら、お電話しました。

行き過ぎた要領の内容について聞くと、
「近所から苦情が出るようなことはできない。迷惑な犬をこちら(行政)が出したということになるとまずいので、要領を厳しくしている」とのことでした。
また、「公的機関から動物を渡すのだから、命を助けるのを一番には考えられない!」とはっきり言いました。

「それは住民からの苦情を避けたい行政の怠慢では?」というと、
「適正飼養されないとつらい思いをするのは犬のほうだ。」と返してきました。
「それは、死んだほうがましということですね。」
というと、ついに声を荒げてあなたの考えは机上の理想論だという内容で反論してきました。

あまり声を荒げて話し始めたので、「先に県民の意見を聞いていただけますか」というと、ようやく収まりましたが、答えることができない生死にかかわる究極の質問に対して、白黒をはっきり求められると、声を荒げて勢いで押してきました。
この応対で、あーぁ、この人は問題意識を持ってないな、私の意見を聴くつもりがないなと感じ、残念でした。。。

愛護法は、「『動物の愛護』と『人の安全』の2つが書かれているけど、奈良県の要領は『動物の愛護』を読まず、『人の安全』を拡大解釈しすぎているよ」という質問に対しては、「要領は法律について書いているのではなく、条例の10条(譲渡に関する規定)についての規定だから問題ない」と言いました。
間違ってる(涙)。
その条例も要領も法律あってのものだから、法律の愛護を無視するような厳しい規定は違法です。

要領は、その業務の担当者(主に県庁の主管課の人)が作り、ほとんどの場合、県庁の担当部長(普通の職員の一人)の決裁(要領の採否を決める)で運用が決まります。
条例であれば、県議会の承認が必要になるので、内容を変更するには大変な時間と手間がかかります。それを回避し、担当者の都合のいいように簡単に決めたり変えたりできるのが要領です。

奈良県の場合、譲渡の要領は「くらし創造部」の部長決裁で変更できます。
(岡本さんは最初副知事決裁と言い張っていましたが、一度電話を切り確認してもらったところ部長でした。要領を盾にするなら、もっと勉強してね^^)

要領は変更できるのだから、担当者に都合のいい今の規定を、本来の愛護法の趣旨にそった内容に変えてほしいと要望すると、返事はNoでした。
担当者から要領の見直しの意見は出たこともないようです。
問題意識ゼロですね。

とにかく、要領はHPに載せるよう要望しました。相変わらず、何度詰め寄っても掲載期限は明言しないけど・・(^ ^)(苦)
ちなみに、さぼらない限り、1週間もあればできるはずですので、ご期待&監視をv(^^)v

電話口に出たのは、岡本さんという若い女性の職員でした。自分が言っていることに、筋が通りきっていないことに目をそむけ(気づいてない?)、一部を除き、淡々と行政の言い分を言われました。
岡本さんの上にいる年配職員はもっと悲惨で凝り固まった考えなのでしょうね。

要領を変えるには、担当者の話し合いが不可欠ですが、奈良県の担当者会は年に1回しかしていないそうです。今年は5月に終わったとのこと。

最後に、動物行政の担当者会をもっと開催して、担当者間で問題意識を持って意見の交換をしてほしいと要望して電話を切りました。

岡本さん、奈良県職員の皆様、私たちの意見をただの理想論だと流さないで真剣に考えてみてください。どうぞよろしくお願いします。

環境省に初問合せ_φ( ̄ー ̄ )

お疲れ様です
(*^o^*)

いつもパトロールありがとうございます
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

10月9日、環境省自然環境局動物愛護管轄に電話しました。

昼前11時44分
最初、名前は名乗らず担当は女性Mさん


環境省のホームページに22年度全国殺処分データはあるのですが、23年度の殺処分のデータが見当たら無いんですが

女性Mさん
23年度は未だ(ホームページ上)出てないんです。もう少しお待ち頂けますか?


やっぱり…いつ頃、掲載されますか

女性Mさん
もう少しかかると思います


ついでに、犬猫の譲渡について確認したいのですが?

女性Mさん
はい。いいですよ


奈良県は譲渡条件を
なぜか 環境省より厚生労働者の基準ばかり言うんです。都道府県や市町村によって、指導する管轄が違うのですか? 

女性Mさん
少々、お待ち頂けますか?確認して来ますので…
(保留になって、上司?に確認中)
お待たせしました。(犬猫の)ワクチンとかだったら、厚労省ですが、譲渡に関しては、環境省です


そうですよね

女性Mさん
はい、そうです。


環境省からは、保健所と愛護センターに対して、殺処分より、犬猫1匹でも多く助けましょうと指導してると思いますが…

女性Mさん
はい、そうですね。こちらから(各都道府県に)そう通達してますね


ですよね?奈良県の譲渡条件がおかしいんですよねぇ…譲渡条件が、家を4時間以上家をあける人はダメとか、要は仕事をしている共働き夫婦は里親にはなれないという事になります。

女性Mさん
(4時間以上家をあける譲渡条件)それだと、譲渡が難しいですね…。確かに、その譲渡条件だと引き取れませんね


そうなんです。奈良県の保健所、動物愛護センターの獣医達の考え方は、家を4時間留守にするような飼い主に育てられるのであれば、殺処分の方が犬猫は幸せと言ってるんです。まだ変な譲渡条件があるんです…。定年退職のこれから先、最後まで面倒見切れるか分からないお年寄りや失業者や引きこもりという、里親になっても中々難しくて、最終的には、育てられるませんと言うことで殺処分に…

女性Mさん
その条件だとそうなりますよね…。家に居る人、1日在宅っていうが譲渡条件とは厳しいですよね。初めて聞きますが、どちらの保健所と動物愛護センターですか?


奈良県です。桜井保健所動物愛護センターとはぐくみセンター(奈良市保健所・教育総合センター)です。先ほども言いましたが飼い主が家にいる時間が少なければ殺処分の方が犬猫は幸せと言ってるんです。そちらの指導では、出来る限り譲渡をだと思います。

女性Mさん
初めて聞く事なので、先ずは奈良県の生活安全課に相談されてみてはいかがでしょうか?

( ̄○ ̄;)ぉ〜い、人の話聞いてた?



県は頼りにならないので、管轄トップのこちらに指導して頂きたく連絡してるんです。

女性Mさん
分かりました。上司に伝えときます。


是非、上司の方にお伝え下さいませ。名前聞いていいですか?

女性Mさん
Mです


Mさん、お時間頂戴しありがとうございました。宜しくお願いします

と電話を置きました。

上司に変わって貰うという機転が聞きませんでした…orz
仕事のちょっとした合間にかけるのは止めます…
気だけが焦ってしまいます…(~_~;)

No title

奈良県職員の給料ですが、事務職は42歳で、およそ月額36万のようです。
http://www.pref.nara.jp/secure/24069/2403kyuuyokouhyou.pdf

獣医はそれよりも2万は高いので、38万以上+手当てで、40万近くになるのでは?

ボーナスは年間で4カ月分です。

管理職になると、さらにさらに高いです。それなのに、1日中、椅子に座っているだけですよ。
そのような輩は早期退職するべし!

奈良保健所、教育総合センター(はぐくみセンター)に電話しました。

こんばんは、アグネスです。皆さんの問い合わせを読み、私も気になることを聞いてみよう!と受話器をにぎりしめ奈良保健所・教育総合センターに電話しました。

2012/10/3 13:16
 奈良保健所生活衛生課に電話。
対応はタケモトさん(女性獣医)

☆すみません、そちらのお仕事について少しおたずねしてもよろしいでしょうか?
私○○と申します。
そちらの建物の来所者用の案内板には1階から上は、業務内容が詳しく書かれているのに地下の「動物管理施設」だけ具体的な表示がないのは何か理由があるのでしょうか?
(つい最近まで動物管理施設の表示すらありませんでした。住人等の指摘により、今年から表示されるようになってます。まるで隠しているような印象を受けました)

(タケモトさん)
地下の表示については、表示されている場所とされていない場所があるのは私も分かっているのですが、おそらく地下の施設というのが業者さん等も入っていて、一般の人が入る所ではないので案内がされてないのだと思います。

☆動物管理業務としか書かれてなかったのですが、どのような事をするのですか?

(タケモトさん)持ち込まれた犬、猫の引き取り。迷い犬の保護。譲渡。
ケガをした犬や猫の治療(猫が圧倒的に多い)譲渡先が見つかるまでの部屋や治療中の犬猫の様子を見る部屋があります。

☆こちらには殺処分施設はなかったと思うのですが、どのようにしているのですか?

(タケモトさん)ここでは殺処分はできないですから、車を所有してまして車に犬や猫を乗せて奈良市内を走って、車の中で殺処分を行っています。

☆殺処分の日とかは決まっていますか?

(タケモトさん)週に1回~2回です

☆殺処分には結構時間がかかるのですか?やはり大きさによって死んでいく時間は違いますか?

(タケモトさん)大きさだけではないです。小さいからすぐに死ぬのかといえばそうではないです。例えば子猫でしたら成猫に比べて、体は小さいけど体に取り込む酸素の量が少なく、代謝が良くないので逆に時間がかかる場合があります。
炭酸ガスを充満させて徐々に空気濃度が薄くなっていきますが、20分以上とかかかることはないです。
(これは嘘とその後の会話でわかる。子猫は20分では死にきれていない場合があります)

☆成犬と子犬(成猫と子猫)は分けて入れてるのですか?

(タケモトさん)ケージは分けていますが、トラック自体は部屋を分けているのではないので、炭酸ガスの濃度は同じです。

(えっ!?成犬、成猫と子犬、子猫では死んでいく時間が違うことが分かっているのに、(毒ガスの濃度を変えず)より多くの苦しみを与えているっていうこと(>_<))

☆去年、関西のエミさんと、高知隊、松山隊が二度に渡って奈良保健所に取材に行き、毒ガストラックの写真を撮り詳しく業務を聞いたにも関わらず、つい市の焼き場(ごみ焼却場)に着いた時に、と聞くのを間違え
『市内を走って帰ってきた時死んでなかった事などはありますか?』と聞きました。

(タケモトさんは、殺した犬猫を連れて帰るんじゃなく、ごみ焼却場に着いて殺すとは言わず)
たくさんではないが、子猫などは生きていることがあります。

☆(やはり20分で皆、死ぬのは嘘でした)
そんな時はどうするのですか?

(タケモトさん)麻酔注射を追加します。

☆それなら。、子犬や子猫は始めから注射にすれば良いかと思うのですが!?

(タケモトさん)すべての動物について注射でというのが…(歯切れが悪い)
炭酸ガスというのが、うちでは安楽死ではないと判断してないので、環境省からも炭酸ガスで殺処分というのもひどい殺し方ではないということになっているので炭酸ガスにしている。

(数十分 息苦しくなりもだえながら死ぬのは十分ひどい殺し方です!!)

(タケモトさん)注射による殺処分の選択というのは、どうしても保健所に来た時点で助からないと判断した場合は注射でというのを選択しています。

☆(元々助ける気などないようすだけど、対外的に良い人のフリをしようとしてしまうのか?)その判断は現場の人がするのですか?
そちらには)何人の獣医師がいますか?

(タケモトさん)その場で獣医師が判断します
獣医師は2人です
2人しかいないので非常に忙しく、出ている場合も多いです。

☆麻酔の注射は獣医師しかできないのですか?

(タケモトさん)そうです。

☆殺処分の方法は、トラックによる炭酸ガスか注射だけですか?

(タケモトさん)奈良市はそうです。

☆桜井の奈良県動物愛護センターでは、睡眠薬を入れた餌を使っているような事をきいたのですが!?(実際は睡眠薬注射です)

(タケモトさん)炭酸ガスは使わない方向でというのは聞いたことがあるが、餌なのかどうなのか詳しくは知らない。

☆睡眠薬餌を含め炭酸ガスではない殺処分について感想はありますか?

(タケモト)餌の中に致死量の睡眠薬は入れられないと思うので、最終的には注射だと思う。
睡眠薬を入れ過ぎて思わぬことで死んでしまうと、えっ!?ということになるかと
(タケモトさん何を言っているのか意味不明です)

☆ガスより注射の方が犬や猫にとって苦痛が少ない気がします。奈良市でも睡眠薬注射での殺処分をしてもいいよと言われたら、タケモトさんはどうしますか?

(タケモトさん)ここでは殺せない。(走る毒ガストラック以外)ここを殺す場所にしてはいけないと決まっているので何とも言えない。

☆先ほど死ぬと分かっている犬や猫については注射で殺すとのことでしたが、それならここ(保健所)も殺処分施設になるのではないですか?

(タケモトさん)どうしても数時間後には死ぬであろう場合、速やかに安楽死にしたいと思う。それについてだけは認めて欲しいです。

☆殺処分は獣医の資格が必要ですか?

(タケモトさん)必要です

☆譲渡の候補となる犬や猫は常時保健所にいる訳ではないとの事ですが、現在こちらに収容されている犬猫はそれぞれ何頭いますか?

(タケモトさん)ざっくりとした数になりますが、犬が100頭、猫が400頭です。

☆ものすごい数ですが、その中からどれくらい譲渡の対象となるのですか?

(タケモトさん)今現在譲渡候補は、犬1頭のみです。
病気や痴呆なども多く行政から、「これはいいですよ」という犬はまあいませんね。

(100頭もの犬がすべて病気や痴呆というのは、無理なこじつけに聞こえました。猫は400頭もいるのに譲渡候補がいないのも不思議な気がします。)

☆ホームページを見ていても、犬や猫の譲渡に関する情報はとても分かりにくくて、命を生かそうという感じではなく、環境省の1匹でも多く譲渡にまわし助けるようにという通達を奈良県は あまり守れていない様に見えますが?

(タケモトさん)今の場所に保健所を立ち上げて1年半。住民から「ここに犬や猫がいる事を知らせないで欲しいという声もあったので、大々的にするのもどうかと…(言葉を濁しがち)

(動物が嫌いな住民の声にだけ耳を貸すのでしょうか?)

(タケモトさん)表に出る数字には出ない事も分かっている。できる限り我々2人でやっているが猫は感染症が多く死ぬことも多い

☆こちらの譲渡の条件はとても厳しいと思います。
自宅で引きこもっている若者やお年寄りしか里親さんになれないような譲渡の制度を作ったのはどなたですか?

(タケモトさん)奈良市の保健所で考えました。
譲渡の条件が厳しすぎて譲渡数が少ない訳ではありません。譲渡して欲しいという方と譲渡の条件をクリアしている方のバランスが悪いです。

(確か奈良市の譲渡のための項目は38もあったはず。これを厳しい条件というのではないの?)

☆今年の6月に奈良市職員の特殊勤務手当の新設が了承されたとネットで見ましたが、それはどのような勤務や業務内容で、誰に支払われるのですか?

(タケモトさん)実際は10月から施行されます。他の課は分かりません。

☆タケモトさん達は動物の殺処分などをするので対象になりますね。

(タケモトさん)はい、対象になります。犬や猫については私達にしか分かりません。

(ということは、殺処分にかかわる2人だけが対象?)
☆私には子供がいるのですが、ここでの毒ガストラックを走らせながらの殺処分について、どのように説明したらいいと思いますか?

(タケモトさん)どのタイミングで子供に分かってもらうかは難しいですね。トラックの話からだと話がいきなりバーンとなるので、なぜこうなっているのか現状から説明してもらいたいです。

(つまり無責任に犬や猫を持ち込む人がいるから、殺処分は仕方のない事で、その手段として毒ガストラックが奈良市内を走りながら、犬や猫を殺している。と説明して欲しいという事?それでは冷たい心の子供達が増えてしまいます!)

☆殺処分を減らすために今後どのような取り組みをしたら良いと思いますか?

(タケモトさん)まず飼い主さんだと思います。逃がさなければ探しに行く作業もなくなります。
病気でどうしても仕方がない場合、保健所だけでなく動物病院に連れて行き自分の手の中で(殺させる)という選択をして欲しい。

☆ペットショップも多いですよね?

(タケモトさん)職業なのでペットショップが多いのは仕方ないです。
奈良市の場合、野犬が0とは言わないが、ほとんどいないので殺処分になるのはもともとの飼い犬など引きを取った場合なので、やはり飼い主さんですね。

☆飼い犬、飼い猫の不妊去勢手術事業は平成19年をもって廃止しました。とありますが他の県では不妊去勢手術の必要性を認め助成している所もあり、奈良県では時代に逆行している感じがします。

(タケモトさん)税金なので補助を出しても良い。出さなくても良い。どちらの意見もあり今後はつかないと思う。

☆去年とおととしのこちらで行った殺処分数を教えてください

(タケモトさん)
(2010年)犬 殺処分…67頭、自然死…6頭、譲渡…3頭、返還(→迷い犬で飼い主の元に戻る)…51頭

猫 殺処分…412頭(自然死についても合算だと思うが不明)譲渡はしていない
猫の返還は数があがっていないので分からない

◎(2011年) 犬 殺処分(自然死含む)…107頭、譲渡…2頭、返還…42頭 

猫 殺処分…360頭、譲渡…3頭、返還8頭

☆また分からない点などあったらお電話してもいいですか?

(タケモトさん)はい、いつでもどうぞ。

☆「お忙しい中ありがとうございました。」と言って電話を切りました。
緊張しながらで色々と聞けていないこともあると思いますが、また疑問に思ったことなど聞いてみたいと思います。報告が遅くなりすみませんでした

島の恵さん、問合せありがとうございました

島の恵さん、奈良県桜井保健所動物愛護センターへの問合せ、ありがとうございました(^人^)


「4時間以上家にいる人」などという、行政の仕事量を減らすための決まりがある奈良県桜井保健所動物愛護センターの有り得ない規定は、奈良県の愛護条例10条に基づく、奈良県の譲渡に関する要領で決めているとはΣ(・□・;)

近所から苦情が出るようなことはできない。迷惑な犬をこちら(行政)が出したということになるとまずいので、要領を厳しくし、公的機関から動物を渡すのだから、命を助けるのを一番には考えられない!となっ!!!!!!(*`へ´*)

動物愛護を一番に考える立場、機関でありながら、ワンちゃん、猫ちゃんの事を全く考えていない奈良県桜井保健所動物愛護センター!!!!!

島の恵さんの仰る通り、本来の愛護法の趣旨にそった内容に変えてほしいです!!!!!

島の恵さんへ

島の恵さん、お久しぶりです。
犬達のSOSをすーと見てくださっていたんですね。
嬉しいです。(*^_^*)
また、奈良県桜井保健所動物愛護センターに問い合わせや嘆願のお電話ありがとうございました。m(__)m

島の恵さんの質問に、都合が悪くなると、声を荒げた女性職員の岡本さんの応対に驚きました。

そして、「近所から苦情が出るようなことはできない。迷惑な犬をこちら(行政)が出したということになるとまずいので、要領を厳しくしている」
「公的機関から動物を渡すのだから、命を助けるのを一番には考えられない!」
と自分達行政のことばかり考えている発言です。
ワンちゃん、ネコちゃんを助けてあげたい、殺処分を減らしたい、という心が感じられません。

島の恵さん、奈良県の譲渡の要領は、「くらし創造部」の部長決裁で変更できる事を調べてくださり、また、要領をHPに載せるよう要望してくださりありがとうございました。m(__)m

譲渡の要領の変更は出来ない!ではなく、変えられるのだから、見直して頂きたいです。

奈良県くらし創造部動物愛護係へ電話しました

奈良県くらし創造部動物愛護係(0742-27-8675)へ電話しました。
電話に出ていただいたのは吉岡さんという男性の方でした。

(恵)「先日、桜井保健所動物愛護センター岡本さんに、愛護行政の発展のため動物愛護担当者会の開催を増やすよう要望しましたが、そのような要望があったことは聞かれていますか?また、譲渡要領の改正要望があったことは聞かれていますか?」

(吉岡さん)「担当者会の要望は聞いていません。現状では、逐一の報告は受けておりません。ただ、電話で要望が多く寄せられていることは聞き及んでおります。」

(恵)「要領の譲渡要件「日常的に1日4時間以上留守にしないこと」は厳しすぎるのではありませんか?」

(吉岡さん)「4時間要件は、絶対ではないといえます。ただ、もっとも重要視している要件の1つではあります。最終的に譲渡できるかどうかは、譲渡希望者を総合的にみてのセンター職員の判断によります。
また、要領の改正はできないことではありません。ただ今すぐにできるものではないここと、改正すると私一人の判断で約束できるものではないことをご理解ください。要望は、愛護センターへも確かにお伝えいたします。」

職員2名体制の忙しい中、私の話をよく聴き、正直かつ誠意をもって丁寧に応対してくださいました。
御自身の立場もあるのに、ギリギリのラインで回答してくださり、誠意を感じました (^ ^ )
今後、心を失ってしまっている愛護センター職員とは違い、一般市民の意見を十分に聴き、正しい判断と柔軟な対応をし、愛護行政を正しい方向へ導いていただけることを期待しておりますm( _ _ )m

≪愛護センターの岡本さんへ≫
あれほど担当者会の開催要望があったことを上司や県庁に伝えるよう強く要望したのに、やはり伝えなかったのですね。「伝える」と言っていたのは、苦情電話を切らすための口八丁だったのですね。
電話を切ってしまえば苦情処理は終わりですか?

このブログをご覧の皆様、愛護センターはこういうところです。電話が鳴らなくなれば、何もなかったことになります。要領の改正も、電話が鳴らなくなれば100%消え去ります。ミーママさんはじめブログをお読みの皆様、お力をお貸しください。

みなさん、環境省や愛護センター、保健所へのお電話、ありがとうございます

ミーママさん、みなさん、こんばんは

愛をまといたい美羽さん、環境省自然環境局動物愛護管轄へのお電話、ありました

奈良県の保健所、動物愛護センターの譲渡条件の一つにされている、家を4時間以上家をあける人はダメという、厳しく、有り得ない条件を環境省からご指導頂き、改正して頂きたいと思います。

ワンちゃん達の里親さんを探し、ワンちゃん達にも幸せに暮らしてほしいのです。里親さんも、きっとワンちゃんに癒されて、お互いに幸せに暮らせると思うんですよね(o^^o)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おはようございます。

みなさん、いつも、調査や問い合わせ、嘆願電話、パトロールなど、ありがとうございます。

島の恵さんの奈良県桜井動物愛護センター岡本さんへの、譲渡要領を緩和するようにとの嘆願問い合わせ電話ありがとうございます。

問い合わせが、奈良県くらし創造部動物愛護係へ進んでいくなんて、私にはとても頭が回らない発想で、『わぁ~~恵さんて、すごい~』とただただ、感心しておりました。問い合わせの仕方とかも勉強になります。次の報告コメントも楽しみにしています(o^^o)。

奈良県桜井動物愛護センターの岡本さんは、嘆願電話を上司に報告してないなんて、それって、職務怠慢になりますよね?動物嫌いの住民の意見を楯にして愛護の方向への業務改善を拒否しないでほしいです。

美羽さん、環境省自然環境局動物愛護管轄への問い合わせありがとうございます。

奈良県の動物たちを譲渡できなくしているかのような厳しい譲渡条件について、美羽さんが電話されるまで、すくなくとも環境省のMさんは把握していなかったのですね。その事にも驚きました。

環境省は動物を愛護していく立場のトップの行政であるのですから、ぜひ指導していただきたいと思いました。

あっ!もうこんな時間?!
今から仕事です。
みなさん、今日も一日がんばってくださ~~い(o^^o)

いってきま~~す(*^o^*) 。

奈良県くらし創造部動物愛護係への問い合わせ②

シロ夢さん、読んでくださり、ありがとうございましたv-238

昨日は十分な問い合わせができなかったので、メールで以下の追加質問をしましたv-5
回答が来たら掲載しますねe-420

v-136法律的に奈良県の譲渡要領に強制力があるのか?
v-137要領に定める譲渡要件は行き過ぎであり、違法といえないのか?
v-138要領の条件改正はされるのか?


役所の言い分は、マナーの悪い飼い主や、野良犬による被害・苦情があるためやむを得ないですが、譲渡要件を厳しくすることで解決できる問題ではないと思います。

一匹でも多くの命v-286を助けれるような体勢に変わっていただいた上で、人の健康や財産も守っていける方法を見いだしていただきたいです
e-68

厚生労働省へ問い合わせしました☆

皆さん、いつも調査や嘆願、パトロールなどお疲れさまですo(^o^)o
私も皆さんに引き続き、厚生労働省へ問い合わせしてみました。

10/9(15:32)

最初、交換窓口?の男性職員が出て問い合わせ内容を簡単に説明すると、【健康局結核感染症課(動物由来感染症指導係)】へ繋いでくれました。

対応は男性職員のスミノ氏。

(私)
こんにちは(^o^)(名前を名乗り)
いくつかお伺いします。
実は奈良県桜井保健所動物愛護センターと奈良市保健所(はぐくみセンター)は犬猫の譲渡条件がかなり厳しく、4時間以上留守にする仕事をしている人や共働きの夫婦などは里親になれないんです。
奈良県桜井保健所動物愛護センターの職員さんから犬猫の譲渡に関するガイドラインが厚生労働省さんにあると聞いたのですが、どのような内容か教えて頂けますか?

(しばらくパソコンで調べているようでした。)

(スミノ氏)
環境省の方で平成18年に【譲渡支援のためのガイドライン】というのを出していますね。
こちら(厚生労働省)としては直接的にこうしなさいというのは特にないんですが、過去の通知で動物愛護管理法に狂犬病予防接種や登録をしていない犬を捕まえた際、結局処分という形をとるんですね。ただ、この処分というのは殺処分だけを示すんではなくて、人に譲渡することも処分といいますよというのはあります。

(私)
でも処分というと、イコール殺処分というイメージじゃないですか?

(スミノ氏)
これはですね、行政処分と言いまして用語があるんですね。なので行政の方で例えば住民票を出して下さいといって住民票を出すというのも行政の処分ということになりますので。

(私)
それでも命のある動物に関して処分という言葉を簡単に使うのはやめてもらえませんか?その処分という言葉をはき違えて受け止める行政も多いのではないですか?

(スミノ氏)
そうですね、一般の方からすれば処分というとそうかもしれないですが、行政の法律の言葉として処分というのは行政の行う指導だったり、そういうものも含まれますので。
他に聞きたいことはありますか?

(私)
厚生労働省さんが管理している狂犬病予防法についてお伺いします。
日本は、50年以上も狂犬病が発生していないのに、なぜ現在も狂犬病予防法というものがあるのか、こだわっているように感じるのですが?それよりも入国時の検疫を強化して海外の動物から狂犬病が入らないように徹底したら良いのではないですか?
ロシアからの船とか気をつけて検疫して頂きたいと思うのですが。

(スミノ氏)
なるほど、そうですね。日本は確かに50年以上、発生してませんが隣の韓国、中国、北朝鮮では普通に発生しています。ロシアから日本にやってくる船に犬を載せていたりとかするんですね。

(私)
狂犬病は犬だけでなく哺乳類全般が持っている病気なのに、なぜ犬だけクローズアップされるのですか?

(スミノ氏)
まずはですね、世界で狂犬病の動物に咬まれて人間が亡くなる事例は99%が犬からです。ごく微量にコウモリとかアライグマや猫も入ってくるんですね。

(私)
狂犬病の犬に咬まれたら99%発症すると言われましたが、仮に咬まれたとしても発病前に狂犬病予防接種をすれば発病は100%予防できますよね?

(スミノ氏)
そうですね。

(私)
一般の方々はそういうことを知らないですよね?必要以上に狂犬病に対する恐怖心を煽るのはおかしいです。狂犬病は充分に予防できるものなんだよというのを厚生労働省さん側が国民に知らせていくべきだと思うのですが。

(スミノ氏)
そうですね~。
国内では現状、犬について(狂犬病の)発生はないです。ただ狂犬病予防接種を続けていくことは重要かと思います。

(私)
狂犬病予防ワクチンは、かなりきついワクチンで年間3,000匹位の飼い犬がアナフィラキシーショックや体調を崩して死亡するとインターネットでも出ています。
アメリカなどは狂犬病発生国であるにも関わらず、ワクチンの危険性を重要視して3年に1回でいいそうです。
それは犬の体への負担を考慮してのことだと思うのですが、なぜ日本はそんな危険なワクチンを義務付けしているのですか?

(スミノ氏)
はぁはぁ、それについては・・・向こうは義務まではいってないですね。強い推奨という形ですね。
(※補足…海外では副作用がきついこともあり推奨という形をとっている事が多く、行政ではなく飼い主が犬の体調に合わせて接種できます。)
予防接種をしていれば、もし(海外から狂犬病が)入ったとしてもそこまで広がらない・・・。

(私)
でも年間4割程度の飼い主しか予防接種をしていないにも関わらず、50年以上も狂犬病が発症していないのだから、あまり説得力がないと思います。

(スミノ氏)
それはどこのデータですかね?

(私)
インターネットで出ていました。(※愛犬問題~愛犬の身になって考えてみよう!というサイトでは、2009年現在、日本には約1300万匹の犬がいて、そのうち4割の約500万匹の犬が毎年、狂犬病注射を受けている。狂犬病注射による犬の死亡率は5.5%で毎年、約3000匹が狂犬病注射で殺されているとありました。)

実際、私の周りでも狂犬病予防接種を受けて具合が悪くなったから、もう受けさせないという話もよく聞きます。
ネットなどでは犬のワクチンは獣医さんの春のボーナスとか言われているのですが、ワクチンって3,000円位ですよね?原価は100円位なんですか?

(スミノ氏)
原価まではちょっと・・・。

(私)
差額分はどこに行きますか?

(スミノ氏)
いや、こちらに入るわけではないですね。実際に事務を担当している市町村の方で狂犬病の啓発だとかに使われるという風に聞いています。

(私)
そうですか、わかりました。
いろいろとご丁寧に答えて頂いてありがとうございました。

とお礼を伝え、電話を切りました。

殺処分をなくすことや譲渡の制限になってしまう狂犬病予防法という大きく立ちはだかる壁が崩れ、犬ちゃんたちが安心して幸せに暮らせる日を目指して皆さんと一緒に頑張ります!(^^)!

今回のコメント編集にご協力頂いた皆さん(☆アグネスさん、可奈ママ、ロンさん、猫ママさん、みのりさん、美羽さん、ミーママさん☆)、本当にありがとうございましたe-420m(_ _)me-420


犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR