犬達のSOS奈良市保健所、奈良県桜井保健所動物愛護センターでは1日4時間以上留守にする人は犬猫の里親になれない!&職員曰く犬猫の命は大切ではない!2012年11月2日11:30

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

愛媛県動物愛護センターと本気で殺処分を減らし続けた熊本市の違い、愛媛新聞と熊本日日新聞との違い001 

島の恵さんの奈良県への問い合わせコメントを3つ続けてアップします。

12/10/11      
奈良県桜井保健所動物愛護センターに電話しました
このブログを読んで、「4時間以上家にいる人」などという、行政の仕事量を減らすための決まりがあると知り、「さすがに、やりすぎよー」と思い、すぐに奈良県桜井保健所動物愛護センターに電話しました。

この規定は、奈良県の愛護条例10条に基づく、奈良県の譲渡に関する要領で決めているそうです。
要領は平成18年に制定されています。
平成18年といえば、国の「動物愛護法」が施行された年v(^ ^)v
こんな年に、愛護法から動物虐待要領を作りだすなんて、ビックリだわ!!と最初に驚きながら、お電話しました。 

姫ちゃん日記⑫復興支援にパンダを毎年1億6600万円で中国から借りるより024

行き過ぎた要領の内容について聞くと、
「近所から苦情が出るようなことはできない。迷惑な犬をこちら(行政)が出したということになるとまずいので、要領を厳しくしている」とのことでした。
また、「公的機関から動物を渡すのだから、命を助けるのを一番には考えられない!」とはっきり言いました。

「それは住民からの苦情を避けたい行政の怠慢では?」というと、
「適正飼養されないとつらい思いをするのは犬のほうだ。」と返してきました。
「それは、死んだほうがましということですね。」
というと、ついに声を荒げてあなたの考えは机上の理想論だという内容で反論してきました。

あまり声を荒げて話し始めたので、「先に県民の意見を聞いていただけますか」というと、ようやく収まりましたが、答えることができない生死にかかわる究極の質問に対して、白黒をはっきり求められると、声を荒げて勢いで押してきました。
この応対で、あーぁ、この人は問題意識を持ってないな、私の意見を聴くつもりがないなと感じ、残念でした。。。

犬達のSOS、アグネスより&人間以外の地球の住民と地球の悲鳴、ミーママより010 

愛護法は、「『動物の愛護』と『人の安全』の2つが書かれているけど、奈良県の要領は『動物の愛護』を読まず、『人の安全』を拡大解釈しすぎているよ」という質問に対しては、「要領は法律について書いているのではなく、条例の10条(譲渡に関する規定)についての規定だから問題ない」と言いました。
間違ってる(涙)。
その条例も要領も法律あってのものだから、法律の愛護を無視するような厳しい規定は違法です。

要領は、その業務の担当者(主に県庁の主管課の人)が作り、ほとんどの場合、県庁の担当部長(普通の職員の一人)の決裁(要領の採否を決める)で運用が決まります。
条例であれば、県議会の承認が必要になるので、内容を変更するには大変な時間と手間がかかります。それを回避し、担当者の都合のいいように簡単に決めたり変えたりできるのが要領です。

奈良県の場合、譲渡の要領は「くらし創造部」の部長決裁で変更できます。
(岡本さんは最初副知事決裁と言い張っていましたが、一度電話を切り確認してもらったところ部長でした。要領を盾にするなら、もっと勉強してね^^) 

虐待捕獲の末、毒ガス室の殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑪&プリンス銀次郎.犬達のSOS022

要領は変更できるのだから、担当者に都合のいい今の規定を、本来の愛護法の趣旨にそった内容に変えてほしいと要望すると、返事はNoでした。
担当者から要領の見直しの意見は出たこともないようです。
問題意識ゼロですね。

とにかく、要領はHPに載せるよう要望しました。相変わらず、何度詰め寄っても掲載期限は明言しないけど・・(^ ^)(苦)
ちなみに、さぼらない限り、1週間もあればできるはずですので、ご期待&監視をv(^^)v

犬達のSOS、アグネスより&人間以外の地球の住民と地球の悲鳴、ミーママより002

電話口に出たのは、岡本さんという若い女性の職員でした。自分が言っていることに、筋が通りきっていないことに目をそむけ(気づいてない?)、一部を除き、淡々と行政の言い分を言われました。
岡本さんの上にいる年配職員はもっと悲惨で凝り固まった考えなのでしょうね。

要領を変えるには、担当者の話し合いが不可欠ですが、奈良県の担当者会は年に1回しかしていないそうです。今年は5月に終わったとのこと。

最後に、動物行政の担当者会をもっと開催して、担当者間で問題意識を持って意見の交換をしてほしいと要望して電話を切りました。

岡本さん、奈良県職員の皆様、私たちの意見をただの理想論だと流さないで真剣に考えてみてください。どうぞよろしくお願いします。

愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩005

12/10/15
奈良県くらし創造部動物愛護係へ電話しました
奈良県くらし創造部動物愛護係(0742-27-8675)へ電話しました。
電話に出ていただいたのは吉岡さんという男性の方でした。

(恵)「先日、桜井保健所動物愛護センター岡本さんに、愛護行政の発展のため動物愛護担当者会の開催を増やすよう要望しましたが、そのような要望があったことは聞かれていますか?また、譲渡要領の改正要望があったことは聞かれていますか?」

(吉岡さん)「担当者会の要望は聞いていません。現状では、逐一の報告は受けておりません。ただ、電話で要望が多く寄せられていることは聞き及んでおります。」

(恵)「要領の譲渡要件「日常的に1日4時間以上留守にしないこと」は厳しすぎるのではありませんか?」

(吉岡さん)「4時間要件は、絶対ではないといえます。ただ、もっとも重要視している要件の1つではあります。最終的に譲渡できるかどうかは、譲渡希望者を総合的にみてのセンター職員の判断によります。
また、要領の改正はできないことではありません。ただ今すぐにできるものではないここと、改正すると私一人の判断で約束できるものではないことをご理解ください。要望は、愛護センターへも確かにお伝えいたします。」

愛媛県知事 中村時広さんへ 人にも動物にも優しい愛ある県政を 犬達のSOSミーママより003 

職員2名体制の忙しい中、私の話をよく聴き、正直かつ誠意をもって丁寧に応対してくださいました。
御自身の立場もあるのに、ギリギリのラインで回答してくださり、誠意を感じました (^ ^ )
今後、心を失ってしまっている愛護センター職員とは違い、一般市民の意見を十分に聴き、正しい判断と柔軟な対応をし、愛護行政を正しい方向へ導いていただけることを期待しておりますm( _ _ )m

≪愛護センターの岡本さんへ≫
あれほど担当者会の開催要望があったことを上司や県庁に伝えるよう強く要望したのに、やはり伝えなかったのですね。「伝える」と言っていたのは、苦情電話を切らすための口八丁だったのですね。
電話を切ってしまえば苦情処理は終わりですか?

このブログをご覧の皆様、愛護センターはこういうところです。電話が鳴らなくなれば、何もなかったことになります。要領の改正も、電話が鳴らなくなれば100%消え去ります。ミーママさんはじめブログをお読みの皆様、お力をお貸しください。 

愛媛県知事 中村時広さんへ 人にも動物にも優しい愛ある県政を 犬達のSOSミーママより002  

12/10/21
奈良県くらし創造部動物愛護係への問い合わせ②(結果)
ブログのみなさん こんにちわ
いつも ごくろうさまです
追加で奈良県くらし創造部動物愛護係吉岡さんにメールで問い合わせをしたやりとりを掲載します
少し堅苦しい文章ですが、お許しください

(恵)奈良県の譲渡要領はどのような位置付けですか?

(奈良県)当県の「動物の愛護及び管理に関する条例」において、「動物の飼養を希望する者で、適正に飼養できると認められるものに譲渡することができる」と定めており、この譲渡に関する事務については、県の規則により保健所(桜井保健所動物愛護センター)に委任しています。お尋ねの「奈良県動物の譲渡実施要領」は、この位置づけの下、譲渡を適正に行うための事務手続などについて県が定めたものです。 

 
山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!004 
  
(恵)強制力はあるのですか?

(奈良県)
お尋ねの「奈良県動物の譲渡実施要領」は、県民の方の権利を制限したり、何らかの義務を課すような、命令的な「強制力」を発揮する性質のものではないと思われます。ただし、この要領は、譲渡を適正に行うための事務手続などについて定めたものであり、この点については、適正かつ有効であると考えています。

(恵)適正とおっしゃいますが、譲渡要件は行き過ぎであり、違法であると言えませんか?

(奈良県)譲渡要件については、適正な飼養を確保するために定めたものであり、違法であるとは考えていません。

(恵)違法であるかどうかは裁判するしかないですね。しかし、『犬及びねこの引取り並びに負傷動物等の収容に関する措置について(H18告示26号)』では、譲渡の判断基準に飼い主の適正に関することがないのに、地方自治体が譲渡を妨げるような厳しい「飼い主の適正基準」を定めるのは行き過ぎだと思います。

(奈良県)ご意見は、より一層、譲渡事業を積極的に推進していくための参考とさせていただきます。

山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!005 

(恵)要領の譲渡要件「日常的に1日4時間以上留守にしないこと」など、著しく厳しい要件について、動物愛護センターの方は、「適当に飼われるのであれば殺処分されるほうがよい」というような考えをお持ちです。この考え方は、
愛護法の目的『生命尊重』
に反し、また
愛護法の基本原則『動物をみだりに殺し』
および
基本指針の第1『人を動物に対する圧倒的な優位者としてとらえて、動物の命を軽視したり…することは誤りである。』
に該当するのではありませんか?

(奈良県)動物愛護センターの職員は、「殺処分されるほうがよい」という趣旨でお答えした訳ではありません。譲渡は、地域に適正な飼養と生命尊重の輪を広め、行政収容されるような動物の数を減らしていくために実施しているもので、決して動物の命を軽視している訳ではありません。

山口県防府市役所ワイヤー犬捕獲公務員周辺からの脅しや隠ぺい&花ポリ~スクワットダンスで筋肉痛001 

(恵)家を4時間以上空ける人に譲渡することで、収容される動物が増えるとは考えられません。軽視していないなら、もっと柔軟に譲渡をおこなうべきです。
要領の譲渡要件の改正について、昨日は吉岡さんの個人的見解をおっしゃっていただきましたが、県庁と愛護センターとして、改正する意向はあるのですか?

(奈良県)要領そのものについては、動物愛護センター等の関係者とも協議し、必要との判断に至った場合は、見直すこともあります。
また、譲渡対象者の条件については、すべて適合することが原則ですが、要領に基づき、動物愛護センターが譲渡に支障ないものと認める場合は、その一部を適用しないこともあります(例:成犬の場合に不在時間の制限を緩和するなど)。

(恵)改正されることを期待しております。

以上が問い合わせ内容です

愛媛県動物愛護センターとは?捕獲側の公務員がドイツナチスの強制収容毒ガス室を現代に再現犬達SOS019
 
12/10/09 マグナムエミさんのコメントより抜粋です。        
奈良県には、奈良県獣医師修学資金貸与条例があります。

昭和四十六年三月二十二日に公布されています。

(目的)
 この条例は、県の衛生関係機関(以下「機関」という。)に勤務する獣医師の充足を図るため、大学の学生で県の機関に勤務しようとするものに対し、修学資金を貸与することを目的とする。

知事は、第一条に規定する者の申請により、その者に無利息で修学資金を貸与する旨の契約(以下「契約」という。)を結ぶことができる。

大学を卒業後直ちに県の機関に勤務し、大学を卒業した日から二年以内に獣医師の免許を取得し、

当該勤務の日から規則で定める期間引き続き勤務したときに修学資金の返還債務が免除される。

奈良県獣医師修学資金貸与条例《一部抜粋 》

上記の獣医師奨学金条例によって、卒業後は、県の機関に勤務することが必要条件となり、動物たちを助ける本業が少ない公務員獣医は、将来、収入が安定するのでしょう。

その反面、就職後は、県職員や上司などの命令やマニュアルが絶対的になってくるので、指導されているのかもしれません。 

山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!011
12/10/09 愛をまといたい福岡のみのり☆さんコメントより抜粋です。

動物愛護及び管理に関する法律の一部を改正
第一  目的等の改正(改正されたもの)

1 目的規定に、動物の遺棄の防止、動物の健康及び安全の保持等、生活環境の保全上の支障の防止及びに人と動物の共生する社会の実現を追加すること。(第一条関係)

ちなみに第一条は、以下です。

第一条  この法律は、動物の虐待の防止、動物の適正な取扱いその他動物の愛護に関する事項を定めて、国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資するとともに、動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする。
以上です。

野良犬、野良猫ちゃんに対して保健所は、被害に遭い困っているとか、ご飯をあげる人が悪いとか言われますけど、法律では、人と動物の共生する社会の実現、国民の間に動物を愛護する気風を招来し、生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養に資する事を法律として定めています

山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!010

そして第六 犬及び猫の引き取り(改正されたもの)です

2 都道府県知事等は引き取りを行った犬又は猫について、★殺処分がなくなることを目指して★所有者がいると推測されるものについてはその所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めるとともに、所有者がいないと推測されるもの、所有者から引き取りを求められたもの、又は所有者が発見できないものについてはその飼養を希望する者を募集し、当該希望する者に譲り渡すよう努めること。

(第三十五条第四項関係)

ちなみに第四章 都道府県等の措置等第三十五条 第四項は以下です。

4  都道府県知事等は、動物の愛護を目的とする団体その他の者に犬及びねこの引取りを委託することができる。

★殺処分がなくなることを目指して★に変わりましたよ~✨✨✨☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆✨✨✨ 
犬達のSOS、アグネスより&人間以外の地球の住民と地球の悲鳴、ミーママより003
 
【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

らぶです。

う~ん、4時間ねぇ・・・。
らぶんち街から結構離れてて、家と街を往復するだけで、1時間20分くらいかかるんですよねぇ。
食事や買い物してたらあっという間に4時間たっちゃいますよぉ。
月1回買い出しで3カ所くらいまわると4時間じゃ済みません。でも毎日じゃないし、2週間に1回くらいですぅ。
正直うちみたいに田舎に住んでると4時間以内だと買い物にも行けませんねぇ・・・。

この職員さんは動物を飼っていないんでしょうか?
飼ってるとして必ず誰かがずっと家に居るんでしょうか?
だってこの職員さん達は9時から5時まで仕事でしょ。
この職員さん達が言うように自分たちもしてるなら、自分たち以外に誰かがずーーーっとうちにいるって事ですよねぇ。

4時間以上動物を1匹にしないのが条件なら、一緒に出かける、あるいは職場に連れて行くっていうのはどうなんでしょか?
コレなら4時間以上、動物を1匹にすることないけどねぇ。

譲渡しないで殺処分したい気持ちが見え見えですねぇ。

こんにちは

譲渡の条件は厳しく手続きも面倒なのに、殺処分は簡単にできるなんて、間違っていますよね?
普通、逆じゃないんでしょうか?
命をなくす方が簡単にできてしまうなんて、絶対おかしいです。
行政の方々にとっては、動物達の命より仕事の楽さの方が大切なのでしょうか?
命を助けることに仕事のやりがいを感じて頂けたら、動物達にとっても、働く人にとっても良いのにと思ってしまいます。
譲渡することに逃げ腰な奈良の職員さんに、早く命の尊さに気付いて、制度を変えていって欲しいです。

私は、今妊娠10ヶ月になりましたが、胎児が小さいため入院しています。
来週あたりに帝王切開で産むことになりそうです。
また報告させて頂きますm(_ _)m

らぶです。

私も愛をまといたいのんさん。
母子ともに無事にご出産なさいますように祈ってますぅ。
がんばって。

動物愛護法の改正についての疑問点。

皆さん、こんばんは。

いつもお疲れ様です。

動物愛護法の改正後の内容について、動物に関わる国や自治体職員、ペット業界(ペットショップ、繁殖業者など)、ブログをご覧の皆さん、全国の皆さんに一部抜粋した上で、私の視点でコメントしたいと思います。

第六 犬及び猫の引き取り ~(動物愛護法の一部を改正する法律要綱より一部抜粋~

一 都道府県等が、犬猫等販売業者から犬及び猫の引き取りを求められた場合、その他の終生飼養の責務の趣旨に照らして引き取りを求める相当の事由がないと認められる場合には、その引き取りを拒否することができること。

二 都道府県知事等は、引き取りを行った犬又は猫について、殺処分がなくなることを目指して、所有者がいると推測されるものについてはその所有者を発見し、当該所有者に返還するよう努めることとともに、所有者がいないと推測されるもの、所有者から引き取りを求められたもの又は所有者の発見ができないものについては、その飼養を希望する者に譲り渡すよう努めること。

☆『都道府県等が』、と責任の所在がはっきりせず明確でないにもかかわらず、引き取り依頼するのは、犬猫等販売業者と指定している。なぜ犬猫等販売業者だけ?それに実際に引き取りを求められるあらゆる場所の職員の知識と価値、技量の程度により左右される為、評価出来ない。引き取り拒否したあと、その犬猫等販売業者の指導は?
(ペットショップで売れ残った動物を袋に入れて捨てていたケースもあります。)

☆『所有者がいると推測されるもの』のものってマイクロチップによる照合や首輪、札の他に何でしょう?猫ちゃんは?どのような方法で所有者を発見するのでしょう?ホームページですか?動物病院ですか?
犬猫の殺処分数からみてもマイクロチップは普及しておらず、明らかに推測されるものではないと考えられます。(マイクロチップは、ペットショップなど販売用の犬猫等に、装着の義務付けに向けて、これから研究開発等を行うようです。)

また、所有者から引き取りを求められた時には、やはり返還手数料を徴収するのでしょうか?私は、せっかく所有者が見つかったのに、返還手数料をとるのはどうかと思います。

野良犬、野良猫ちゃんの各自治体職員や住民などの捕獲による引き取りに対しては、どうするのか?この場合は引き取りはとは言わない?
(重大な事柄です。)野良犬、野良猫ちゃんは捕獲された後、一定の保護期間を経てほとんどが殺処分になります。

私の印象に残るのは、譲渡条件が厳しく、最終的に犬猫ちゃんの殺処分を増やす奈良県があります。

上記のように、動物愛護法の改正で、譲渡に関して、少しの進歩はあるものの内容が希薄で不十分、納得できるものではありません。
(動物愛護法の改正内容を読むと『○○等』=(事物が複数あること。およそを示す。」)が多く使われており、適応する範囲が多岐にわたる為、法律の穴をすり抜けます。逃げ道ともいえます。

これからは、『都道府県知事等が、飼養を希望する人に譲渡するように、努めること』などを追加しているのだから、県や市の条例を最優先にするのではなく国の法律を基本とし、施行されることを願います。

全国へ、積極的に犬猫ちゃんの譲渡に向けての取り組みが行われますように。。。

☆奈良市保健所はぐくみセンターの犬猫譲渡条件39項目です☆

奈良市保健所のとても厳しい譲渡条件を《ミッション☆問い合わせ》しました(^^)d

10/26(金)夕方
奈良市保健所生活衛生課タナカ獣医が対応してくれました。
(タナカ獣医は…奈良市保健所で以前6年くらい動物担当。その後3年くらい違う係へ移動。今年4月から動物担当に戻られたそうです。)


【奈良市保健所犬猫譲渡条件】
※譲渡条件は《はい・いいえ》のチェック方式になっているそうです。

《1》譲渡受ける方についてはその方自身が飼います。

《2》譲渡を受ける動物は私自身が飼養します。

《3》過去に狂犬病予防法・動物の愛護に関する法律・奈良県の動物の愛護及び管理に関する条令若しくは奈良県の動物譲渡に関わる違反やこれに類する行為をしていません。

《4》過去に動物の引き取りを行政機関に依頼したり飼養に関して行政機関から指導を受けたことはありません。

《5》譲渡を受けようとする目的は営利やこれに類するものではありません。

《6》私は成人です。

・同居家族の人数と各年齢を記入してください。
(家族に65才未満の方がいる事。)
・20才未満の場合(申請者が)保護者は動物の飼養に同意し、動物に対して責任を持つことを理解しています。(保護者の名前を記入し捺印)

《7》市税の滞納調査に同意します。

《8》全ての同居者が動物の飼養に同意してます。

《9》同居者の中に喘息や動物へのアレルギーがある方はいません。

《10》同居者のうち近く出産する予定の方はいません。

《11》日常の世話は主に大人が担当します。(子供が世話する時も責任をもって監督指導します。)

《12》自宅で飼養します。(自宅の住居形態について書いて下さい。戸建てであるのか、貸家、持ち家、集合住宅である等)

《13》自宅は動物の飼養を禁止されておらず、近隣の理解も得られます。

《14》安全で快適な飼養場所を確保できます。

《15》動物を室内で飼養し放し飼いはしません。

《16》日常的に人が4時間以上不在になることはありません。

《17》当面転居する予定はありません。

《18》私の世帯では現在動物を飼っていません。

《19》過去に動物を飼ったことがありません。

《20》過去に行政機関等から動物の譲渡を受けていません。

《21》飼養にあたっては関係法令(狂犬病予防法・化製場等に関する法律・動物愛護管理法・動物愛護管理条令等)を遵守(順守)します。

《22》犬の場合、登録と毎年の狂犬病予防注射が飼い主の義務であることを理解しています。

《23》犬の場合、鑑札・注射済み表を常に装着することが、飼い主の義務であることを理解しています。

《24》行政からの指示・指導等には適切に対応します。

《25》譲渡前・譲渡後の捜査に協力します。

《26》譲渡後、連絡先や所有者の変更等あれば保健所に連絡します。

《27》猫の場合、常に名札を装着します。

《28》おおむね半年以内にマイクロチップを装着します。

《29》充分な世話としつけをします。

《30》獣医師の診察を受ける等、必要な疾病予防と健康管理をします。

《31》生涯にわたり飼養に必要な費用を負担できます。

《32》不妊去勢手術をおおむね生後1年以内に行います。

《33》逸走・放し飼い・鳴き声・糞尿・毛・臭気等、人に危害や迷惑を及ぼしません。

《34》管理できない種類や数の動物を飼養したことがなく、今後もしません。

《35》生態・習性及び生理を理解し愛情と責任をもって適正に終生飼養します。

《36》不測の事態により飼養継続が困難になった責任ある対応をします。

《37》譲渡後に疾病・障害等が判明した場合にも譲渡者(保健所)の責任追及はしません。

《38》譲渡後3ヶ月以内に元の所有者が判明時は元の所有者に返還します。
それ以降についても善意の対応をします。

《39》譲渡事業の趣旨、事業の目的、本審は必ずしも譲渡を保証するものではない事。事実でない申告内容があった場合は譲渡を受けられないといった事を理解しています。


以上報告でした☆
問い合わせの際のコメントは改めて後日しますね☆☆

No title

初めまして。
うちにも他県ですが愛護センター出身の元保護犬がいます。
1日4時間以上…どころか一日9時間以上お留守番してもらうこともあります。
1日8時間、働いてましたから。
奈良県の譲渡条件を見ると「過去15年以内に県から動物の譲渡を受けていないこと」がありますが
これは何故なんでしょうね?
コレ以外にも理解出来ない部分が見られますが…。

私はずっと愛護センターの方たちは一生懸命に殺処分しない方向を模索してるんだと思ってました。
少なくとも、ウチにいる子がいたセンター職員さんはそうであったと思います。

税金で運営されている愛護センター。
『愛護』の名に於いて、国民に対して、自身の心に対して恥じることのない職員さんであって欲しいと思います。

殿介ママさんへ

殿介ママさん、はじめまして(*^^*)
犬達のSOSをみてくださり、コメントありがとうございました。m(__)m

殿介ママさんのブログ「でんすけ日和」のURLを知らせてくださっていたので、見させていただきました。(*^^*)
殿介パパさん、ママさんと犬の殿介ちゃん、いつも一緒で仲良し家族ですね。(^-^)
殿介ちゃん、愛護センターにいたんですね。
殿介パパさん、ママさんに出会えてほんとうによかったです。
ありがとうございます。m(__)m

税金で運営されている愛護センター。
『愛護』の名に於いて、国民に対して、自身の心に対して恥じることのない職員さんであって欲しい…と殿介ママさんが仰られていましたが、私もそう思います。
私もこのブログで、いろんな真実を知りました。
ショックで悲しい事もあります。
また、都合の悪い事は必死で隠ぺいしょうとしている公務員達もいますが、ミーママさんやアグネスさんや皆さんと虐待0、殺処分0を目指して、頑張っています。

その中で、犬達のSOSをみてくださり、「はじめまして」とコメントくださる方もいらっしゃって、とても嬉しいです。(^-^)

殿介ママさん、これからも犬達のSOSをよろしくお願い致します。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR