犬達のSOS宮島の鹿、餌を絶たれ餓死!?世界遺産の厳島神社職員の嘘と冷たさ&鹿保護ガイドラインで唯一鹿保護施設が2013年1月18日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2
  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

pa-004.jpg 


(*^_^*)ミーママです。 昨夜から2時間睡眠で色々調べました。
2008年3月、鹿対策の話し合いが厳島神社、観光協会関係者、大学準教授、教授が話し合い、餌を与えず(餓死させる)頭数を半分にすることに合意。 この際、餌を与えない代わりに宮島市街地に餌となる芝生を作ることも合意。

しかし私がこの事を調べる前、o(^-^)oみのりちゃんが今朝、厳島神社社務所に、鹿を助けてほしい旨。
また鹿を餓死さす事に厳島神社は合意されたのですか。と聞いており、
社務所職員女性は【(話し合いに)行っていない。当社としては意見をあげていない。】と面倒そうに言ったとのこと。

この女性職員ならびに、厳島神社社務所、宮司総出で嘘を言ったのかしら。と厳島神社社務所に私からお電話しました。
(*^_^*)お忙しいところ申し訳ございません。少しお時間よろしいですか?と本題に入りました。
受付の女性職員は、2008年3月の話し合いには、厳島神社では行っていない。と答えました。

私 『L(・o・)」おかしいですね。
宮島観光は厳島神社と鹿ですよね。
厳島神社の敷地内にも鹿はいますよね?
神様事を司る神社が鹿の餓死を見殺しですか?あなたは宮司の資格は?』

事務員「私は事務職員です。鹿と厳島神社の神様とは関係ないです」

私『鹿は関係ないですか。。。L(・o・)」
神様は動物を大切になさいと言われると思います。
ましてや神社の周りにたくさんいる鹿を、宮司さんたちが餓死をさすことに同意ですか?
何人宮司さんはいらっしゃるの? 』

事務員「え?20名、神主がいて上が宮司です…(-_-;) えっ?何でしょうか?」

私『L(・o・)」まあ、それだけ神主さんがいらっしゃって、誰も身近で飢えて痩せ細る鹿を「かわいそうに。餓死させないように」と言わず、廿日市とも話し合いを持たれなかったなんて?
おかしいですよね(*^_^*)?
あなたはお勤めされ何年?』

(*通りすがり様、御指南ありがとうございます。
神社勤め以外の人達は、神社にお勤めしているはかま姿の方を、みんな総称して宮司さんと普通は呼んでいますが、神社勤めの方達からは、位は権宮司、禰宜宮司、宮司さんと上になるようですね。
神社によっては権宮司さんが二番目になるようですね。

広島の厳島神社の宮司さんは、宮島が世界文化遺産に登録されたとたん、鹿がいなくても観光客がどんどん集まり、神社も宮島全体も潤うようになったため、鹿の餌やり禁止会議に参加し合意され、「(*`θ´*)鹿は汚い!鹿は神社で飼っていない!などと毛嫌いし、廿日市役所と共に鹿を数年間で(公では嘘を言い隠しながら)数百匹、餓死に追い込みましたが、神職の位を持っ本来は偉い尊い方として、自然や生き物を神様のお使いとして、いたわり大切にして、氏子さんや観光客にも、自然や生き物を守り大切にする気持ちを、説いて頂きたいと思います。

また伊勢の宮司様達は、清々しくお言葉も丁寧な方が多いですが、厳島神社の鹿嫌い宮司さんは、政治や商売など俗世と結び付き、位が一人歩きしているようだったのを、思い出しました。
台風で、厳島神社さんが何度もダメージを受けた時も、寄付をさせていただいていたから、なおさら鹿の餓死騒動を知り、真相を調べた時の、厳島神社の宮司さんの品性の無い対応に、寂しいものを一同感じました。
他の宮司様は、鹿嫌い宮司さんとのような性質で無いことを違うことを願います。
鹿を毛嫌いし餓死させる宮司さんが、上役で祝詞をあげる神社に、神様がどうやって降りられ、今回、同広島で(2014年)8月に起きた、大規模災害などを防いでくださるのでしょう。。。?)

事務員「(-_-;)え?それが何か?」

私『(*^_^*)2008年3月当時、あなたが、そこで勤めていたか知りたいのですよ』

事務員「いました」

私『そうですかo(^-^)oその2008年3月に厳島神社の者が、鹿に餌をやるな。という鹿対策協議会の話し合いに同意していないと、あなたははっきり!!言えるのですね?』
(だってこの厳島神社の名前を名のならない女性事務員、嘘をついてるのが、はっきり私の鼻に匂うもの(*^_^*)クンクンクワン(^O^))

事務員「(^^;あっあっ少しお待ちください」

それから、神社にしては珍しい清々しさの欠片のない低い、ドロッとした50才~60才くらいの男性の声に変わりました。
(*^_^*)みのりちゃん、問い合わせとはこうやってするのですよ。
おかしいな?と嘘の匂いがすると思ったら、(^^;ああそうですか。とあっさり引き下がらず、相手の嘘を別の角度から突いていくと真実が出てきます。

23 2012-10-01   
餌やり禁止になる以前の厳島神社の鹿達
手前の鹿さん やたらとミーママを見ています

私『私○○と申しますが」』
と言ってもそのドロッと年を取った男性は名乗りません。

(*^_^*)美しい赤い雅な社殿の厳島神社、管理する者がこのレベルでは神様はどこにいらっしゃるのか?
2008年3月に話し合いがあった事を再度聞くと、捕獲殺処分公務員獣医ばりの誤魔化しをしました。

事務男性「(ΘoΘ;)話し合いがあった時、厳島神社からでなく、宮島に住む住民として、鹿の数を減らすことに同意したんだと思いますよ。厳島神社は関係ないんです(ΘoΘ;)
厳島神社に勤める者が市民として、鹿の数を減らすことに同意した。
え?餓死さすことは違うですよ。(ΘoΘ;)数を減らすことに同意しただけです」

私』L(・o・)」つまり、市民として話し合いに行かれたと言うことは認めるということですね』

事務男性「だから市民として意見をその時述べたと思いますよ(ΘoΘ;)」

私『失礼ですけど子供じゃないのだから、山には食べるものがほとんどないのに餌をやらず、鹿の数を半分に減らすことは餓死させることと、誰でもわかるでしょ?現に死んでいるでしょ?』

事務男性「あれはですねえ~色々あるんですよ~異物を食べたり(ΘoΘ;)」

私『L(・o・)」観光客が落としたり店側が掃除しなかったビニール袋を食べ腸捻転や、胃を壊して死んでもいるのは知っています。
また餌をやらない代わりに市街地に芝生を植える事も、合意されていますが、芝生は植えられていませんよね?
鹿に餌をやるなだけ実地され、鹿に本来の草を食べさせ山に帰し生息地の環境保全をするが守られてないですよね。
厳島神社では野性動物を守るために数を減らす=餓死ではない子供でも言っていることが、おかしいとわかりますよね?
芝生は約束通り植えられているのを見ましたか?』

事務男性「(ΘoΘ;)いや、餓死でなく餌をやらず半分に数を減らすんです。
芝生は。。。それに廿日市市役所に芝生の事は聞いてください(;・ω・)」

私『L(・o・)」厳島神社の考えがわかりました。失礼ですがお宅様のお名前は?』

事務男性 「え?言えません(ΘoΘ;)」
私『まあ。お宅様は、ご自分の名前も言えず、神社庁の職員さんじゃないんですか?』

事務男性「いえ、厳島神社の職員です(ΘoΘ;)」

私『そうですかo(^-^)o厳島神社の職員さんのことよくわかりました。どうもありがとうございました』
とお電話を切りました。

今までにも、痩せた鹿や死にかけの鹿を見た、たくさんの観光客からの要請や質問があったから、
「厳島神社は関係ない(・ω・;)(;・ω・)」
と口裏を合わすよう厳島神社としては話し合いに言ってないが、宮司とか事務員でなく市民として行った。と誤魔化しマニュアルが出来ていたようです。

しかし世界文化遺産でもあり、神様のお社で仕えお給料をいただく職員さんたちが、鹿の餓死により半分にするよう同意した事が、誤魔化しながらも認めてくれよくわかりました。

世界遺産登録の文化庁にもお電話してみましたが、丁寧に対応して下さいました(*^_^*)
世界遺産には自然遺産と文化遺産があり、宮島や厳島神社は自然遺産ではなく、文化遺産として登録されているから、残念だけど鹿の保全はその中に入らないとのこと。
鹿の足を切断したり鹿への暴力があるなら、環境省の方に聞いてみられたらどうでしょうo(^-^)o
とお話してくださいました。

あのやる気のない環境省ねえ。。(*^_^:)。

pa-001.jpg 

さて、朝とお昼ごはんも取らず調べていくと、この厳島神社、観光協会関係者、大学準教授が意見を述べ合意したという、2008年3月(平成20)に鹿対策協議会
(広島県廿日市市役所・農林水産課・林業振興係・ 電話0829ー30ー9148)
があり、まず最初に餌やり禁止が掲げられたようです。

つまり5年間で餌を断ち半分に数を減らすことで合意されました。
同年9月29日鹿保護ガイドラインが出来ました。
この中には、鹿の生息地保全。
メス鹿に対する避妊手術で個体数調節。

栄養不全や、胃にゴミがたまり弱った鹿の保護。
とありましたが、あるブログを見るとそれらは守られず、予算もあてがわれなかったそうです。

しかし鹿を餓死させる餌やり禁止だけが守られ、年々「鹿に餌をやらないで」の看板が増え、船内でも餌やり禁止のアナウンスが流れているようです。

他のブログの方達の一部抜粋ですが、
①宮島の厳島神社周辺より、市街地の駅前や商店街などの鹿が弱り、餓死して子鹿は母鹿の母乳が出なく胃を弱らせ腸捻転を起こさせるビニールを食べ弱ったりしているようです。

②また、死にかけた鹿が住宅地で横たわり目がうつろで、住民は家の前の道路により県か市に分かれるから、鹿が死ぬのを待ち役所に電話するとのこと。

③小学生の子供がお腹を空かせパンフレットを食べようとした鹿をパンフレットで叩いていたとのこと。

④カップルが飢えた鹿に笑いながらビニールを食べさせようとして、愛護の人に叱られる。

⑤関西からも人参、白菜大根大根葉等の野菜、ドングリを持てるだけ持って鹿に餌をあげにいったり、保護の方たちがご飯をあげに行きビニール等のゴミは掃除しているようです。

⑥足を切断された後があったり、食べることができないよう口を縛られたり人間に虐待された鹿の写真を、その人達のブログに載せると、その鹿のいる場所が特定され殺されているのか、必ず写真に出た傷付いた鹿が不明になるとのこと。

⑦山側には餌をあげる住民がいるが、駅前や市街地にいる180頭の鹿達が餌をもらえず、危険なものを食べ弱っているとのこと。

⑧しかし広島大学教授一行調べでは山はドングリ以外食べ物はなし、宮島内の450~500匹が食べるとなると自然豊かな奈良公園とは違い、豆に換算すると私たちが1日豆一粒で生きながらえないといけない量らしく、つまり廿日市の建前や誤魔化しでなく本音は、すべて餓死させたいようです。

⑨母鹿は栄養不良でお乳がでず、お乳を欲しがる子鹿を振り切り、食べ物を探す場面に出くわした人もいるようです。

⑩廿日市はメス鹿に避妊、餌になる芝生を植える、鹿が自然に帰り山で暮らせるよう自然保全ガイドラインを守ってないとあるブログにありました。

また当初2008年、5年間で半分に鹿を減らすために餌断ちでしたが、今年がその5年目です。
廿日市はその5年の決まりを守らないようです。
原爆を体験して世界に向け、命の大切さを解いてきた広島ですが…広島もですが日本人は原爆や地震でたくさんの命を失い、自然に猛反撃されても、やっぱり自分の命だけ大切で、他の命を守ることが、わからないみたい。
廿日市のホームページには市長の言葉「資源を生かし守る。思いやりとお年寄りを大切に」なんて心に響かないうわべだけの言葉(*^_^*)

さてさて(*^_^*)廿日市市役所農林水産課・電話にも夕方お電話しました。

とても感じがよく、最初から松田さんと名前を名乗られました。
たくさんの観光客や愛護の人達の訴えで、すでに立派なマニュアルが出来ていました。
ただ、いくつか証明と収穫がありました(*^_^*)

16 2012-10-01
とうとうミーママに飛び付きタッチ

証明とは。。。悲しいかな(>_<)厳島神社社務所ぐるみの嘘が、はっきりしてしまいました。

厳島神社の社務所の職員さんたちとは口裏あわせが、出来てなかったようで、廿日市市役所で2008年3月から、毎年行われている鹿対策協議会は、厳島神社宮司さん、観光局の人、商工会の人など宮島代表として5人、学識者として広島大学2名、山口大学、埼玉の帝京大学、福本先生など教授が呼ばれているとのこと。

私『(*^_^*)? 。(社務所の女性事務員は鹿と神社は関係ない
協議会には神社で行ってない。
男性事務員は厳島神社の者としてでなく、宮島に住む市民として行ったと思います。と嘘を言っていたけど♪(*^▽^*)モロバレね)。。そうですよね。宮島の鹿のことだから厳島神社の宮司さんにも意見を聞かないといけませんよね(*^_^*)
宮司さんは2008年3月に、鹿の数を半減させ餌をあげないことに同意されただけで、その後は参加されていないんですか?』

松田さん「(^O^) いいえ。毎年、対策協議会はありますから、厳島神社に出席案内を送っています」

私『まあ(*^_^*)そうですか。毎年案内を~。毎年厳島神社の宮司さんは会に出られて? 』

松田さん「ええ。まあ全部じゃないかも知れませんが (^O^)」
はあ~呆れた厳島神社の職員たち(・_・;)

でもここからは、痩せて弱った鹿をみた観光客や愛護の人達の抗議を交わすために、マニュアルがしっかりすり替えられ?出来ていました。
私たちのブログに入ったラブちゃんからの「宮島の鹿が餓死させられている」のコメント。

それからいつものように一晩でみんなが、厳島神社のある宮島で餓死させられている鹿についてツイッターや、保護会の方や観光客や、山に食料が余り無いことを広島大学の教授と共に、調べた人達のブログや弱った鹿の写真を調べていきました。

これらのブログには餓死させられると書かれていましたが、松田さんは殺して半分にするという意味でなく、山に帰して市街地にいる鹿を半分にするという意味で、餓死させる意味ではない。と言われました。
松田さんは決して餓死させようとする計画じゃないです。
と言われますが、この松田さんには捕獲殺処分公務員や、厳島神社の社務所職員の言葉に匂った嘘の臭いが感じられません。

愛媛県の宇和島市公報を約束通り変えてくれ、犬達や野良猫のことを考えた後、時期外れの異動を上司にさせられてしまった宇和島市役所の兵頭さんと話した時と似ています。
この人は動物を虐めたり殺そうとする人じゃなく、本人は本心から鹿に山へ帰ってもらいたいと思っているみたい(*^_^*)

私『芝生を植えたり、メス鹿を避妊して生まれてくる子鹿の数を減らしたり、弱った鹿を保護するガイドラインを守っていないと、廿日市のホームページや色々なブログを見て調べましたが、餌やり禁止だけ守り、山にも町にも食べ物はなく、胃や腸をダメにする異物やナイロンだけを鹿たちが食べていると結局、山に帰し自然に帰すんですって、言いながら実際は餓死させるって言うことでしょ?』

すると神社等とは離れているけど唯一、ガイドラインの約束の芝生を島の南海側の【つつみが浦】だけで植えていてそこにいる鹿は食べているとのこと。

他には芝生を植えるのに適した場所がないとの事でした。

また、メス鹿の避妊はガイドラインには書いているけれど、実現できていないとのこと。
メス鹿の避妊が出来れば個体数は減るし、それで餌やりをすれば良いのではないのですか?と言うと教授達の意見を元にガイドラインに書かれたにも関わらず、前例がないし、飼い犬や飼い猫でもないのに野生の鹿を人間が避妊するのにたいして反対意見もあるから出来なかった。とのこと。

pa-002.jpg 

でも朗報があります。
廿日市役所、農林水産課が鹿の保護のガイドラインを守り保護施設を作ったことがわかりました(*^_^*)
多分ツイッターの方達や、鹿が餓死させられると書いていた他のブログの方達は、詳しく問い合わせをされてないまま、悲観的に書かれていたのかも知れません。

実は、私も昨夜宮島の痩せ細った鹿の餓死を調べていくうちに、辛くてほとんど眠れず、姫ちゃんのお散歩が済み準備が出来ればレッスンを止め、メンバーの誰かと一緒に野菜を持てるだけたくさん買ってスーツケースに入れ、いきなり高速のスーパージェットに乗り、広島から乗り継ぎ時間がかなりあるけど高速船で宮島に行き、自分の目で確かめながらご飯をあげ、廿日市市役所に乗り込むつもりでいました(^-^ゞ
生きている命!見殺しの餓死など許せませんから。

しかし、みんなお仕事が途中からあり「よし!一人で持てるだけ野菜を持つわ」と愛媛県松山から船の行き帰りの時間を確かめていると、宮島に入れる時間はわずかで、島を見て回ることも、市役所に乗り込む事も出来ません。

ん~。。(*^_^:)一泊するか朝一番で松山を出ないと夕方6時に松山に帰るのは無理。
それに1日たくさん食べ物を配っても、愛媛県から広島県まで、私は明日ご飯を届けに通えない。
ミー冷静になりなさい。
大事な事は、確かな情報収集と役所への聞き取りと嘆願!

と気持ちを切り替え、知り得たことをまとめ廿日市市役所に電話して良かったです(*^_^*)

120927_1301~010001
鹿も恋する季節でキス

一番嬉しかった朗報です。
みなさん、入り浜に弱ったり餓死しそうな鹿を保護し、餌を与えて元気になれば山に戻す保護施設が、ガイドライン通りH21年からできていると、松田さんが言われました(*^_^*)

私『どうすれば弱ったり餓死しかけの鹿を運べますか?
獣医さんは常駐されていますか? 市役所に電話して松田さん、保護をお願いしますって言っていいのですかL(・o・)」?』

松田さん「獣医さんはいなくて、餌を運ぶ人がいます。怪我など酷ければ獣医さんを呼ぶこともできます(^O^)松田と電話してもらえたら保護にいきます」

(*^_^*) やっぱり、この松田さん嘘の臭いがしなくて、動物が好きな人だって声でわかったけど、何とか鹿のことを一生懸命考えられてる人だ。 それに自分の名前を最初から隠そうとしない。
私が途中で何度か松田さん、って名前を呼んでもビクビク警戒したりしない。

ツイッターに【鹿せんべいを中止にしておいて、鹿せんべいの業者に賠償をしてるんだろうか?】と呟きがあったから松田さんに聞いてみました。

すると、鹿せんべいを作っていた業者さんは一人しかいなかったそうで、2007年に亡くなられたので、それを機に鹿せんべいを中止にし、故人なので賠償もないとのことでした。

最後に、餌をやらないでという看板だけでなく「鹿をいじめないで」「ナイロン袋を食べると鹿は死にます。ナイロン袋を捨てないで」と書いてくださるよう訴えを上にあげてください。
とお伝えしました。

私は朝から今夜10時まで、まだご飯を何も食べていません(*^_^*)
昨夜から他の方のブログで見た足の無い鹿や、ガリガリに痩せて食べ物を探したり、餌を絶たれ栄養不足でお乳の出ない母鹿のお乳を、飲もうとしている子鹿の姿が目の前にちらつき、心が痛く、朝から私だけ美味しそうにご飯を食べられないと思いましたが、今から食べます(*^_^*)
保護施設の存在を知らない人達に、この情報が伝えられますように。

(*^_^*)ラブさん、長いけどこのコメントを見ていたら、ラブさんのブログやツイッターに以下を流してください。
宮島で餓死しかけたり衰弱したり、虐待され傷付いた鹿を見た人は、廿日市市役所農林水産課電話0829ー30ー9148の松田さんに電話して下さい。
鹿の保護ガイドライン通り、H21年に出来た入り浜の鹿の保護施設で衰弱した鹿が元気になり自然に帰すまで餌をくれます。獣医さんは常駐していませんが衰弱が酷ければ、獣医さんを呼んで治療してくれます(*^_^*)(犬達のSOSより)

9_20130114211337.jpg

【ランキング協力お願い】

画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
                  2013年1月18日21:30

スポンサーサイト

コメント

Secret

らぶです

追記という形でブログに載せましたぁ。
文が長いので一部抜粋する形で、(詳しくは犬達のSOSをご覧下さい)と載せましたぁ。

ツイッター投稿のお願いです☆

みなさま、こんばんは☆いつも、愛情をまとったみなさまの行動力と優しさパワーに、頭が下がりますm(_ _)mありがとうございますm(_ _)m

宮島の鹿に食べ物を与える事を禁止にして、餓死させるなんて!信じられません。

人と鹿が共存していけるように、考えて下さる事を願っています。

こちらの記事をツイッターで紹介させて頂きたいと思っていますので、許可を頂きたく、コメントさせて頂きました。どうぞ、よろしくお願いしますm(_ _)m

Minmi48さんへ

Minmi48さん、いつも犬達のSOSをツイッターで紹介して下さりありがとうございます。
 宮島の鹿さん達の置かれている現状が少しでも改善されますよう、どんどん転載、抜粋して下さい。
「犬達のSOS」よりと情報元、URLを記載してくだされば大歓迎です。
よろしくお願いします

ツイッター投稿の許可を下さり、ありがとうございますm(_ _)m

アグネスさん、ツイッター投稿の許可を下さり、ありがとうございますm(_ _)m
早速、ツイートさせて頂きます☆

風は冷たく、雪も降ったりしていますので、みなさま 暖かくされてほっこり過ごされて下さいね(o^^o)

宮島の鹿がご飯をしっかり食べられますように

こんばんは、アグネスです。
宮島の鹿さん達の置かれている現状に驚きました。
らぶさん、情報提供ありがとうございました。
そして、すぐに嘆願の電話や情報収集に動いて下った皆さん、ありがとうございました。
 まだまだ寒い日が続きます。お腹を空かせた鹿さん達が少しでも食べ物を口にすることができますように。
 

「抗議電話でてんてこまい廿日市役所と冷たい厳島神社の社務所女性」

お疲れさまです。m(__)m

私も、ミーママさん達と同じく今日1月18日、甘日市市役所 農林水産科に電話してみました。
宮島の鹿が餌を与えられず餓死させられていると聞いたのですが、本当ですか?と聞いてみました。
そんなことはなくて、観光客がむやみに餌を与えるのでナイロンをたべたりして病気になる鹿が増えたため、自然に返した方が良いというすり替えを言われました。
自然に返したとしても山には食べていけるだけの草がなく無理じゃないか?と言っても又違う人に変わって同じことの繰り返しで、鹿が増えて困るのなら去勢避妊をすれば良いんじゃないですか?と言うと、人それぞれで皆さんいろんな意見を持っていますので、と話になりません。

電話している向こうからも、餓死させているわけではありません。と何人もの人の対応している声が聞こえていました。市役所はてんてこ舞いの様子でした。
全然改善する気も無いんですね!そちらの対応、考えは変わらないんですね。もう結構です!。と電話を切り、厳島神社 社務所に電話してみました。最初は事務の女の人が対応して「神社では鹿は飼っていません(`o´)」と言われ責任逃れの言葉にびっくりしました。すぐ年配の男の人に代わりのらりくらりの話し方で、私はずっとここに住んでいますが餓死した鹿は一匹も見たことありません。と言い切り山には食べ物がたくさんある。
山に返すのが一番良いと繰り返すばかりで広島大学の教授が山を調査し鹿が食べていけるだけの草がなく自然に返すのは無理だと言っても、同じことを繰り返し山は広いんですよ。来たことありますか?自然に返すのが一番良いんですよ。の繰り返し失礼ですが神主さんでしょうか?
と聞くとそうです。と答えました。

神主さんの対応にびっくりしました。
厳島神社のイメージが変わりました。がっかりです。

宮島の鹿の現状に驚きました(T_T)

ミーママさん、
詳しい内容のメールありがとうございますm(_ _)m

私も、色々検索し、ブログやサイトを読んでみました。
だいたい同じサイトを見たようですが、この短時間で、あんなにわかりやすくまとめてらっしゃることに驚きました。
私は、様々なブログやサイトを読み現状を把握することで精一杯だったので
何もやくに立ててなくてすみませんm(_ _)m
それにしても、ミーママさんのまとめる文章力に脱帽です。

朗報には、少しホッとしました。
怪我や病気、お腹をすかせたまま死んでいく子がいなくなることを願います。
広島県と廿日市に嘆願のメールをさせて頂きました。
避妊やエサとなる植物を増やすこと、虐待防止などをお願いさせて頂きました。

エサやり禁止と書かれると、虐待されるようになる。
松山の総合公園の子猫の首をはねたり蹴り殺したり同じだなと思いました。

動物たちに食べ物を与えることに罪悪感を感じるなんて悲しいことですね。
食べ物を与えない→餓死させる→命を軽く感じる→虐待してもいい。みたいな考えで虐待が増えているのでしょうね。
本当に悲しいです。
宮島の鹿たちがお腹いっぱい食べ物を食べれますように!!

☆広島県廿日市市役所の職員さんの対応☆

こんばんは。
いつもお疲れ様です☆

私は今日、1月18日、14時ころ廿日市市(はつかいちし)市役所
農林水産課林業振興係に問い合わせをしました。

対応して頂いたのは、さいとうさん。(中年男性っぽい感じ)

(私)
名前を言い宮島の鹿が餓死していることを聞き、電話をしました。ガイドラインを読ませていただいたのですが質問宜しいでしょうか?

(さいとうさん)
はい。

(私)
ガイドラインの中にある餌やりの禁止を対策の柱としているようですが、餌をあげなかったら鹿の成長、発達が遅れ、子どもも産めなくなり、ガリガリに痩せ餓死して、目的にある個体群の健全な状態を維持することは出来ないですよね。住民のアンケートでも餌をあげない人や鹿の苦情が多く寄せられていますよね。このような状態で人と鹿との共存が出来るのでしょうか?はっきり言って動物好きな私にとってガリガリの鹿はみたくないです。

(さいとうさん)
よその県に鹿のいる島があることはご存じだとは思いますが、島にいる鹿は閉ざされた場所にいるので問題にはなりませんが、ここの鹿は移動可能の場所です。人間との距離をおき、山に帰すことが目的です。街中の鹿の頭数も少なくなってきています。えさをあげないからといって山の鹿には影響ありませんし、自然な状態にもっていきたいんです。

(私)
私は地元の人間ではないので教えてほしいのですが、山には鹿の食べ物はありますか?

(さいとうさん)
こちらの山は杉とかヒノキとかあり、広葉樹林もあってどんぐりとか実になるものもあります。

(私)
そうなんですね。
それと、避妊処置について書いてありますが、実施を検討する為の調査をおこなっているとのことですが、餌をあげながらでも市が助成して去勢避妊手術されたらどうですか?(ミーママさんが去勢避妊していないことは問い合わせで確認済)

(さいとうさん)
去勢避妊することで、被害状況が分からなくなるし、次の世代に繋がるのか、鹿がいなくなったら困ります。

(私)
私はある調査結果をみましたが、全体的にみて4~5年鹿に餌をあげない状態でも頭数は少し増えているようです。今年、保護管理対策5年目になりますが、そのままの計画で行くのでしょうか?この調査結果からして評価出来ないのなら、すぐすぐに結果は出ないと思いますが、1~2年と市が助成して鹿の避妊手術をする価値はあるとは思います。このまま計画を続けていても意味ないですよね。

(さいとうさん)
そうですね。参考になります。

(私)
次の一手として去勢避妊の方向へお願いします。私は前に廿日市市に行ったことがありますが、また観光客や私も行ってみたいと思えるような市になって頂きたいと思います。有難うございました。

と電話を終えました。

緊張してうまく話せませんでしたが、真剣に聞いていただけました。

報告まででした。

おつかれさまです(^^)

こんばんは(^o^)

私も以前、宮島参拝の時に白い布をかぶせてある鹿を見た事があり、その時は年老いて亡くなったのかなぁと島の人と話したのですが。餓死したのかもしれませんね(;_;)
ごめんね鹿さん!
知らないとは情けない事ですね。
しかし鹿も熊もイノシシも猿もみんなかわいそう。マスコット的に扱われたり、増え過ぎと殺されたり、人間って…残酷!
宮島も平清盛にあやかり観光客も増えて水族館も新しくなったのに、神様の遣いと云われている鹿さんを大切にしないなんて
正直ショックを受けました。
個人で何かできる事があればまた教えてくださいますか?
よろしくお願いします<(_ _)>

私だけブクブク太り鹿さんかわいそう

みなさんお疲れ様です
鹿さんたちが餓死しないよう願いますー 全然知りませんでしたー 同じ命をもつもの 悲しくなりましたー

おはようございます(^^)


お疲れさまですm(__)m

ミーママさん、一昨日は唐突にメールしてしまい、ごめんなさい。
鹿たちが人間のゴミを突いている写真が余りにも衝撃的で、つい居ても立ってもいられずメール送信していました(;_;)

昨日、私も広島の役所廿日市市役所 農林水産課林業振興係へ電話しました。
メンバーさんのようには全然喋れてないですが、餌やり禁止の取り止めや、ケガしたり瀕死の状態の鹿を助けてほしい等、気も頭も回らない大馬鹿な私ですが対応者の田中さんに、思いを伝えさせてもらいました。

報告でしたm(__)m

No title

宮島の鹿の件 感謝します。ブログ読ませて頂き行動に感謝です。私は、宮島鹿救済活動してます。まず保護施設は、機能してません。負傷病体個体の収容の形跡ありません。公開しません。松田氏は、私も、話しましたが、防潮扉の鹿の閉め出し件の時も、「鹿は、泳ぎますから。宮島の鹿への支援を止めて頂きたいのが、要望です。」最終的には、防潮扉は、県の管轄だと。県の観光課 西部建設工事事務所へ改善要望しました。松田氏は私の友人に、、「私は、宮島へは、行った事は、ありません。」行って宮島の鹿の現状が、解らないのに、返答すべきでは、ないでしょうか。?今は、全国からかなり要望 抗議が、来ているので、、対応が、変わったのかもです。しかし本音は、100頭まで、削減計画です。鹿協議会には、保護救済支援者 団体へは、意見すら言えません。傍聴のみです。行政の単なるパフォーマンスです。県知事への、署名提出してますが、変わりません。本当に、行動に感謝します。今後も、宮島の鹿達をよろしくお願いします。

世界遺産厳島神社の社務所に電話しました(*^o^*)

1月18日、私も10時10分世界遺産宮島鹿見殺しの厳島神社社務所に電話しました

対応 冷たい感じの女性でした

私『宮島の鹿が死ぬまで餌を与えられないとネットで知りましたが本当ですか』
女性『分かりかねます。人が与えた栄養価の高いものやビニールを食べて食べ物の吸収がうまく出来ず弱ったり、病気になったりはあるようです。胃が一つじゃないそうなので…』
私『虐待された鹿は見たことがありますか』

女性『どんな虐待ですか?虐待されているところですか?』
私『脚を切られたり、口を縛られたりです』

女性『見たことないです』

私『痩せた鹿も見たことないですか』

女性『どの程度が痩せててというのが分かりかねます』

私『あばらが出てたりする鹿は居ませんか』

女性『歳をとってる鹿はあばらが出てるのでは』

私『病気や怪我をした鹿は治療してもらえるんですか』

女性『島に獣医がいないので』

私『鹿に餌を与えないでの看板は見たことありますか』

女性『あります』

私『神社にもありますか』

女性『ありません。行政のほうがしているのではないでしょうか』

虐待の話をしても驚く、動じる様子が全くなく鹿に対する愛情がないよう感じました
社務所なのでもっと温かみのある対応かと思いましたが違いました

宮島の鹿の保護活動をされていらっしゃるマロさんへ、犬達のSOSのミーママです

マロさん、丁寧なコメントをありがとうございました(*^_^*) お待ちしていました。
SOSのミーママです。
少し前置きをさせてください。
私達は、野良犬達への虐待捕獲を止めさすために、色々な告発をしてきて、役所の機嫌伺いをし強く言えないイヌネコ会などの保護団体では、止めさすことの出来なかった愛媛県の残忍な致死量睡眠薬餌や、山口県の虐待ワイヤー捕獲を短期間で止めさせてきました。
またどんなに愛護の方達が役所に譲渡希望を出しても、殺処分が決まっていた福岡のシェパードmixを助けるため井手さんという職員と交渉したことがあります。
数時間後には井手さんは殺処分を撤回し譲渡希望者に、譲渡の電話をすると言われました(*^_^*)

★犬達のSOS大阪のあっちんさんへ、福岡県の保健所が譲渡希望者?に、ワンちゃんを引き取らせない件①2012年9月20日01:30
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-221.html
★犬達のSOS大阪のあっちんさんへ、福岡県の保健所が譲渡希望者?に、ワンちゃんを引き取らせない件②202年9月20日14:15
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-222.html
★犬達のSOS朗報!!福岡県糸島保健所のワンちゃん殺処分がひるがえり!譲渡!!(*^_^*)となりました!!2012年9月21日19:40
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-225.html
★犬達のSOSが9月22日、FC2の社会部門ランキング5位に、熱い女達(*^▽^*)&乙女隊( ̄^ ̄ゞ)一同より皆様へ2012年9月22日16:00
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-226.html

しかし私達は告発された虐待公務員達から、さんざん嫌がらせを書き込まれたりもしています。
彼らはストーカーのように犬達のSOSを勤務中も情報収集の一貫として愛読下さっているので、私達と接触のあった犬猫の愛護団体さんをチェックし、多重ネームで嫌がらせを書き込んだりしていますから、その際は適当に(*^_^*)

先日、また苦し紛れに、私達をゲリラ(笑)と呼び訴えてやるみたいな、山口県防府市役所の正博さんの口癖を思い出すコメントが入りましたが却下しました(*^_^*)
ただ虐待公務員側から見ると、私達は奇襲攻撃のゲリラに思えるかも(笑)。

「古い時代の言い方だよね~でも~戦士みたいでカッコいいかも(^O^〃)♪(^▽^)」と単純なメンバーにはウケていました(笑)
ところで、正博さん、これもお仲間達と、連絡を取り合い見ていらっしゃいますか?もう56才になられました?
また勤務中に、役所権力をカサにして、防府市役所の名前と、電話番号を書いて、私達の書き込みに対して自分の役職や立場を守るために、防府の公務員清水正博を正当化するページまで1ヶ月半前に作っていましたね(*^_^*)
自分を守ることしか考えず、沢山の弱い者達を虐める事はあっても、助ける事など考えた事も無いのでしょうが、他に市民のためになるお仕事はないのですか?
お陰さまで、公務員がいかにお給料や出世にすがりつき、上司や市民の目を気にするかが、よくわかります(*^_^*)。

さて、廿日市市役所農林水産課の職員にも大切な、市民からの抗議や嘆願に対するマニュアルですが、犬達のSOSのメンバーではなく、自分の立場と身を守ることが一番の公務員の生徒さんから聞きました(*^▽^*)その生徒さんの部署では、市民からの苦情別のマニュアルを作成して、その通りに苦情や要望電話に答えているそうです。
ただ、マニュアルにない不意打ちの質問をされると、返答に困り上司に代わり、上司もマニュアルや今までの経験にない聞かれ方をすると、慌ててボロを出し、市民の機嫌を取ったり誤魔化したり必死だそうです。

犬達のSOSのメンバー達には、嘆願電話の際は丁寧に、礼儀正しく、かつ頭をフル回転させながら、おかしいな?誤魔化しているな?ロボットの様にマニュアルを喋っているな(*^_^*)と感じた時は言葉を変えながら同じことを聞く。
例えば、丁寧な話し方で「役所に勤められて何年? (*^_^*)」とふいに聞く。
これだけで、公務員達は何故か慌てて、声のトーンが変わります。
後は最初と同じことを聞き返すとマニュアルでない本音が出てきます(*^_^*)
ただ慣れと機転が必要ですね。

(*^_^*)マロさん、長くなりましたが
【衰弱したり怪我をしたり餓死仕掛けの鹿を見たら、廿日市市役所・農林水産課電話0829ー30ー9148の松田さんに電話してください。入り浜の保護施設で治るまで餌を与え、獣医さんは常駐していませんが、衰弱が酷い時は獣医さんも呼びます】
と発信したのは、廿日市市役所農林水産課への包囲網の第一段階を投げ掛けた作戦のつもりだったのです(*^_^*)

この私が仕掛けた奥のメッセージに、誰か地元広島民か、度々宮島に行ける動物愛護の方に気が付いてもらいたい。と思いながら昨日書いたのです。

個人的には良い人でも、役所の人間として働くと、ことなかれ主義、問題にならないようマニュアルで適当に誤魔化す公務員がほとんどです。
ただ、私は松田さんとお話しながら、とても真面目な性格だと判断しました。
昨日は私の生徒達が、わかっているだけでも20名ほど各所に電話しました。
電話に慣れていない者もいました。
話を総合すると餌をやらず兵糧攻めを止めない。
餓死さすのでなく、山に帰すために餌やりをしないでくれ。
避妊して個体数を管理するのガイドラインがあったが、前例がない反対意見があり出来ない。
松田さんは、鹿の数は餌をやる人がいるから減っていない。と言われ、しかし同じ課の別の職員は鹿の数が減ったとはっきり答えています。
保護施設に何故か獣医が常駐していない。
餌をあげにくると言っていたから、常時世話をする人がいない。
つまり馬小屋のような施設を、愛護の方達の非難を交わすために、作ったとわかりました(*^_^*)

私は松田さんが逃げられないように、
「衰弱したり餓死しかけの鹿を見た時は松田さんに連絡すれば良いのですね(*^_^*)」と確認し、松田さんは「私に連絡くれたら保護施設で保護します(^O^)」
と元気に言われました(笑)

ツイートには保護施設は小屋、誰もいない、殺されている といったものもありましたが、だからこそキチンとした保護施設にするために、また廿日市市役所農林水産課の松田さんに、自分で言った言葉を守らすために、弱ったり虐待された鹿達を保護施設にいれてもらうべく、マロさん達や、マロさん達の情報発信を見られた優しい方達に、松田さんへの保護依頼をどんどんしてもらいたく思います。

農林水産課の松田さんが、第一段階の自分が公務員として口にした約束を、守り負傷鹿や餓死しかけの鹿を保護施設に入れてくれたら、次は第二段階の約束、
【衰弱が激しい鹿は獣医さんを呼ぶことができる】
を守るかどうか、みんなで包囲しチェックしていただきたいのです。
宮島には獣医さんはいらっしゃらないようだから、廿日市から役所として獣医さんを呼ぶよう、約束を守るよう要請してもらいたいのです。

第三段階、保護施設に保護された鹿達の様子を、広島県民や確かめに行ける方がチェックし、情報発信される。
また虐待者を避けるために、保護施設に職員を常任させることと、設備の改善を要請する。
これを守らず鹿の保護、治療がなされない場合、【農林水産課の松田さんは】公務中、嘘をついたと叩かれるでしょう?役所も困ります(*^_^*)

マロさん、私達と同じで、さんざん役所公務員達の誤魔化しや、組織としての卑怯さを見てこられたと思いますが、出来ることをやっていきましょうよ。
それに保護施設をみんなの監視の元、起動させることができれば、鹿にも良くマロさん達、宮島の愛くるしい鹿を愛する人達にも良く、廿日市市役所にとっても道徳的で良い評判になり、真剣に鹿と人間の共存を考えるきっかけになると思います(*^_^*)

お互い頑張りましょう。

感謝です。

今コメント拝見しました。本当に、ありがとうございます。
今 全国の皆様からの御支援が、広まっております。今年で、「餌やり禁止」計画5年目最終の年です。「餌やり禁止」は、廿日市市との合併前の旧宮島町時代より14年目です(世界遺産登録と同じ時期です。)。観光客400万人来島する島 野生の鹿?人馴れした鹿 人馴れしているからゴミを食べる。?鹿が、食べられない仕様ゴミ箱設置要望 鹿注意道路標識設置 芝生造成地 山へ帰れば
。現実食べる食物少なし。今 鹿達も、殆んどお腹に、不純物が、溜まっているでしょう。宮島鹿対策協議会への保護支援者の参加も、求めてます。傍聴だけです。国 県 市 関係各所へ要望してますが、依然変わりませんが、今年は、全国の皆様のお力で、変わると信じてます。地元で、活動されてる 米田さん 鹿愛護会さん りえさん にも、地元の方々の御支援も望みます。本当に、この度は、感謝します。ありがとうございます。
 

宮島の鹿について寄せられた提言と、あきれる内容の回答

アグネスです。
H22年度の、市民の方からシカ対策とシカ保護について県に当てた要望メールとそれに答えた、心のないまた責任転嫁のお決まりのマニュアルだけの県の回答をマグナムエミさんが見つけ転送されてきました。
県に要望メールを送られた方の、誠意ある分かりやすい書き方とは一変し、県の回答は長い割には誠意も、中身も人間性の欠片もなく無く、ミーママさんが「なっ何なの?やだ~悪意だけで疲れちゃう
愛情の欠片も感じない回答書だわ
要望メールを送った市民の方の愛情を感じる文と違い、県の回答書には市民や鹿に対する悪意すら感じるわ。う~ん(*^ー') アグネス、お互い連夜の真夜中の3時だけど、アグネス、タッチ交代~♪【老子】を読んでウニのようになった柔らかな頭で解読して~♪」

(^O^:)【老子】は難しくても読んでためになるけど。。。広島県公務員マニュアルは、文だけ難しく丁寧なだけで中味は人間としてレベルが低く酷すぎる。。。アグネスはよろけながら頑張ってみました(^O^)原文を分かりやすくしたつもりですが、夜もだんだん朝に近くなり判断力など微妙です
以下が説明です。余分な言い訳や逃げを除くと中味はこうでした

★宮島のシカ対策については、平成19年から廿日市市が専門家、地元宮島の関係者、廿日市市で構成する「廿日市市宮島地域シカ対策協議会」を設立しました。
その協議会でのシカの生息状況調査、住民意識調査を踏まえ「宮島地域シカ保護管理計画」を作り廿日市市が実施中です。
広島県としてはこの計画を尊重したいので、提言内容は廿日市市に連絡します。
協議会事務局は廿日市市農林水産課となっており、廿日市市のホームページにもシカ対策について掲載されています。
<環境県民局自然環境課>
自然環境課 野生生物グループ 082-513-2933
 
つまり、宮島のシカについて県に提言を寄せられても「宮島地域シカ保護管理計画」を作り実施中なのは廿日市市であり、「廿日市市宮島地域シカ対策協議会」の事務局は廿日市市農林水産課なのでそちらに意見を言って欲しい。と提言への回答にはなっていません。
これは愛媛県に殺処分などの提言を寄せられた時に、愛媛県知事が答えた提言の回答内容とそっくりでした。

提言の内容を下に紹介させていただきます。

「広島県政提言メール」
宮島の鹿(1)
(問)
私は宮島のことは何も知らないのですが,インターネットをみると,宮島の鹿の惨状が開示されています。
鹿による食害や観光客への被害等から鹿の個体数を削減すべく給餌禁止となり,鹿を山に返す取り組みがなされていて,餓死,本来の餌を摂取することができないためにごみやビニールを食べることによる衰弱死等が報告されています。
宮島の厳島神社は世界文化遺産であり,自然遺産ではないので,環境保護並びに保全を厳しく監視するものではないそうですが,人為的虐待である場合は当該遺産の周辺で発生していることであるので,調査対象,抹消対象に挙げられる可能性があるようです。
上記から現在,把握している宮島の鹿による被害,給餌禁止の有無,その法制化等の状況についてご教示頂ければ幸いに存じます。

県政提言メールH22.11

以上がマグナムエミさんが見つけて下さった、広島県への提言と回答です。
シカ対策として「餌をあげない事」を提案した方は、お腹が空くというのがどんなに辛く苦しいものか考えた事はないのかしら?と思わずにはいられませんでした。




承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

たまたま

こちらにたどり着きました。
権宮司はNo.2で、宮司が一番偉いのでは?

通りすがり様、御指南ありがとうございます。

神社勤め以外の人達は、神社にお勤めしているはかま姿の方を、みんな総称して宮司さんと普通は呼んでいますが、神社勤めの方達からは、位は権宮司、禰宜宮司、宮司さんと上になるようですね。
神社によっては権宮司さんが二番目になるようですね。

広島の厳島神社の宮司さんは、宮島が世界文化遺産に登録されたとたん、鹿がいなくても観光客がどんどん集まり、神社も宮島全体も潤うようになったため、鹿の餌やり禁止会議に参加し合意され、「(*`θ´*)鹿は汚い!鹿は神社で飼っていない!などと毛嫌いし、廿日市役所と共に鹿を数年間で(公では嘘を言い隠しながら)数百匹、餓死に追い込みましたが、神職の位を持っ本来は偉い尊い方として、自然や生き物を神様のお使いとして、いたわり大切にして、氏子さんや観光客にも、自然や生き物を守り大切にする気持ちを、説いて頂きたいと思います。

また伊勢の宮司様達は、清々しくお言葉も丁寧な方が多いですが、厳島神社の鹿嫌い宮司さんは、政治や商売など俗世と結び付き、位が一人歩きしているようだったのを、思い出しました。
台風で、厳島神社さんが何度もダメージを受けた時も、寄付をさせていただいていたから、なおさら鹿の餓死騒動を知り、真相を調べた時の、厳島神社の宮司さんの品性の無い対応に、寂しいものを一同感じました。
他の宮司様は、鹿嫌い宮司さんとのような性質で無いことを違うことを願います。
鹿を毛嫌いし餓死させる宮司さんが、上役で祝詞をあげる神社に、神様がどうやって降りられ、今回、同広島で(2014年)8月に起きた、大規模災害などを防いでくださるのでしょう。。。?

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR