宮島の鹿を助けるため、現在起動していない保護施設を起動するよう転記をありがとう。犬達のSOSより2013年1月19日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2
 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします


pa-001.jpg 

★犬達のSOS宮島の鹿、餌を絶たれ餓死!?世界遺産の厳島神社職員の嘘と冷たさ&鹿保護ガイドラインで唯一鹿保護施設が
2013年1月18日21:00
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-299.html
★犬達のSOS宮島の鹿の保護活動をされていらっしゃるマロさんへ 、ミーママです(*^_^*)
2013年1月19日15:00
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

2013-01-19ミーママコメントです
らぶちゃんへ(*^_^*)ミーママです 
 
らぶちゃん、宮島の鹿を助けるため廿日市役所農林水産課の松田さんと話した内容を、また転記をしてくれてありがとう(*^_^*)

らぶちゃんは人と話すのが苦手なんですね(*^_^*)
「>ミーママさん、いつも思うけど、何でそんなに頭が回るの?」とらぶちゃんのコメントだけど、私は小学生の頃からの放浪癖や行方不明中、色々な土地の方に優しくされたり、保護され親に連絡を入れてもらい、親は「きゃあ~(>_<)また、うちのバカ娘~!?台風の日に1人で砂浜が消えた海で嬉々と沈みながら泳いでいたり、今度は1人で尾道~?前はお小遣いで片道切符を買いフェリーで神戸に行き、保護されたばかり?きゃあ~心配して探していたら(>_<)お小遣いをあげず縛り付けてないと~!!」と親をいつもハラハラ心配させていましたが(笑)

空を見れば空を飛びたい。
小学生の頃、校庭の全ての木を、運動神経自慢の男の子達と登りつくし、次は空を飛ぶ(*^▽^*)とお兄さん達用の鉄棒に、素晴らしい跳躍力でジャンプして飛び付き、逆あがりをして、そのまま細く高い鉄棒にすくっと立ち、私は空を飛びました。
男の子達は唖然( ̄○ ̄;)( ̄○ ̄∥)
「きゃあ(^O^)~空が青いっ」 〃★☆ ドスン!?★〃 私は飛行機のように手を水平に伸ばしその後、落下したようでした。
頭をひどく打ったようで、しばらく吐き気と目の前が全て紫色に見え大変でした。

海を見れば泳ぎたい。
カッパのように泳げた私は、これ以上は行ってはいけないとブイがある、海流の激しい沖まで游ぎブイを越え、意味不明な海の表面と下の海流の流れの逆を身を持って知り、流され、ずいぶん離れたテトラポットまで自力で泳ぎ着き、傷だらけになりながら釣り人に(たまげた~ありえんとこから女の子が~)と助けられたことがあります。

大人になってからも、タイの山奥で滝ツボにはまり、出られなくなり手を広げ握りあった村人達の人海戦術で助けられました。
『毎年、浅瀬だからと川遊びした大人も死んでる』と後で聞かされ
「ふうん。(・・;)突然膝くらいの深さから2メートル以上の深さになり、すぐそばの浅瀬さえ大人の男性でも戻れない圧力のある、急流にみんなパニックになり水を飲み溺れるのね。
さんざん海で流された経験があるから、浅瀬に泳ぐのを諦め、逆側の崖に游ぎロッククライマー状態で助けを呼んで、叫んだのが命の分かれ目だったのねL(・o・)」
助けの村人まで流されないため、手を村人達が握りあって列になる。こうやって緊急時は、助けるといいんだ。
これなら私も、川に落ちた子供とかいれば、手遅れにならないように、消防士さん達が来る前に、見ているだけの周りの人を先導して助けてあげられる(^O^)勉教できた~コップンマ~カア~握手握手(*^▽^*)」
とお馬鹿は治りません。
 
船を見れば乗って海の向こうに渡りたい。
山があればゼエゼエかけ上がりたい。
砂漠が目の前に広がれば走りたい。
それが大人になり自分が働いて、世界中に1人で各地の音楽や、踊りや遺跡を求めて旅をするようになり、鳥取砂丘がサハラ砂漠に代わり、今に至っていますが(笑)、元々行きたい国、泊まりたい町に気が向くまま移動するのでガイドブックなど持ちません。

そのため、すぐ現地の人に溶け込みデンジャラスな気配と、匂いだけを嗅ぎ分け避ければ誰とでも喋ります。
ただ子供の頃から機転がきくみたいだから、旅人がよくあう泥棒もされることもなく、スリで有名なイタリアのナポリでは電車の中、赤ちゃんを抱いたまま、私のバッグのファスナーを開けようとした母親スリの腕を掴み「ポリ~ス!!」と、周りが驚くほどでっかい声で叫び無事だったこともあり、声がすくむとか緊張するとか言うことはありません(*^_^*) 

pa-002.jpg 

西の果て、モロッコまで気が向くままチケットを買いドバイから飛んでも、適当に案内所で長距離バス乗り場を聞いて、バスに乗ること長時間。真夜中にバスが着いた先はタクシーもなく雨の中、東洋人の旅人にしてはナイスバディーで、まあまあ美形な(笑)女1人では危険と判断し、車に跳ねられるのを覚悟で道の真ん中でヒッチハイクし、ホテル街まで連れて行ってもらいました。

それから路上生活のおじいちゃんと子供にチップを渡し、閉まっていたホテルを片っ端から叩いて開けてもらい、やっとシャワーを浴びベッドで横になれました(*^_^*)
翌日にはマラケシュの大道芸人たちが集まる広場で、知らない人達に拍手され踊っていました(*^_^*)

ある時、飛行機が、飛ばず代わりに多分NHKもしないだろう危険な武装テロエリアを通る国境越えを、決行しタクシーをチャーターした2晩目の夜、とうとうエンジンもおかしくなり最後のタイヤもパンクし止まったのは、武装集団エリアでした(^O^:)
この時は、真剣にヤバ~イかも…と思いながらも星が綺麗(*^_^*)と見とれながら、「さーミー考えなさい。どうするの?」と考えを張り巡らせていました。

運転手が「もうダメだ!手を振っても誰も止まってくれない」としょげた時、
「あなたが男だから怖がって誰も止まらいのよ。
土埃でビジョアルが落ちたけど、私が道に立つわ(*^_^*)危ないから車の中で待ってなさい」
「でもこのエリアは女性は危ない!(;´д`)」
と言われながらも見事に、急病の母親を町の病院に運ぶ途中の車の青年が、手をふり助けを呼ぶ私の目の前で止まってくれました(*^▽^*)

活路は自分の手で切り開く!
それが私のモットーだし、瞬時に何でも決断し、実行する私の頭の回転力や、今やるべき事をしながら、次の段階も同時に考える要素になっているのだと思います。

らぶちゃん、怖がらないから広がる世界もあります(*^_^*)
窓から外を眺めているより、外へ出た方がたくさんの知識や発見が得られます。
人生なんてあっという間に行き過ぎるものです。
またお仕事柄、初対面の方とも、すぐ自然に話せます。

らぶちゃんの「>基本は人間が嫌いなので、知らない人のことは全く信じないんだけど、裏を読むのが苦手ですぅ。」の言葉ですが、私も動物や弱いものを苛めて、うっぷんをはらしたり、正当化する人間は大嫌いです(*^_^*)

らぶちゃん、これからもよろしくね。
アグネスは私に言われて忙しい中、「老子」を買って読んで頭がウニになる~と言いながら見聞を高めています(*^_^*)

また、愛をまといたいちゃんから、夜のパトロールの方が風邪を引かないようにと、手作りしてくれたネックウオーマを今日預かっています。
猫ちゃんママさん、受け取りに来てね(*^_^*)

心配してくれた東京のさっちゃんファミリーさんへ、
2時間睡眠が3日続いても、私もだし、お馬鹿な一部のメンバーも倒れません。
身体が倒れることはあっても、私の心が倒れると、熱すぎる太陽みたいな可奈ママや、ふわふわハートの、みのりちゃんが倒れますから(*^_^*)
この子達のためにも私は倒れません。

pa-004.jpg 

13/01/19 愛をまといたい高知の可奈ママコメントです         
らぶさんへ(^O^)☆☆
ミーママさん☆皆さん(^^)お疲れさまです(^^)d

らぶさん(^O^)!
私もいっつも思うがですO(≧▽≦)O

《ミーママさん(@_@)何でこんなに頭が回るろう(@_@)??脳みその長さ大きさは普通でねぇ~(*Д★)?》

って(^^;…
ホント☆頭がいいのに全然おりこうさんぶる事がない(^-^)b
分からんことは優しく(^^)分かりやすく教えてくれる(^ー^)☆
カッコイィ~~ねぇ~ヾ(≧∇≦)〃☆☆

ってΣ(゜д゜;)…
私、らぶさんにこれだけを伝えたくて(^^;コメント欄いただきました(^^;〃

では( ̄0 ̄)/パトロール!行ってきまぁ~す(⌒0⌒)/~~

13/01/19 らぶさんからのコメントです      
らぶです
ミーママさん、高知の可奈ママ さん、コメありがとうですぅ。

そうねぇ。ミーママさんカッコイイですねぇ。
ミーママさんのような生き方はちょっとデンジャラスだけどぉ、らぶも少しずつ外に出ていくようにしようっかなぁ。 

pa-003.jpg 
 
【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

スポンサーサイト

コメント

Secret

廿日市市はガイドラインのメス鹿の避妊を守らず、代わりに猟銃免許の助成金を出していました。

ミーママです。
今日、重大な知らせをインテリウーマンの知人がメールで知らせてくれました。
公表して構わないということでしたので、皆さんにもお知らせします。
  ↓
「ミーママさん、メールで文書による嘆願のマイナス点をご指摘くださり、とても参考になりました。
ありがとうございますm(_ _)m
色んな角度から追求し、良い方向に転じてくれるといいと願っています。
私の考えは、
廿日市市役所農林水産課に、
①鹿対策会議を市民の声を取り入れてオープンにする事
②鹿の避妊手術のお金が出ないのに、ハンター免許を取得するための補助金が、出ている事を追及したいと思います。

農林水産課の松田氏は今日は出張で休みとの事でした。

(?もしかしたら、鹿を守りたい側の、情報把握や対策会議か…単に休みたいのかもしれません。
また鹿の保護を、言葉通り保護施設でするよう依頼されては困るから、色々考えているのかもしれませんね)

ミーママさん、
どうぞお身体ご自愛くださいませm(_ _)m

宮島の鹿の餌やり禁止に合意した厳島神社について

世界遺産となった厳島神社の管理・又は修理に要する経費については、国が補助対象経費の50パーセント、広島県が25パーセント、宮島町が12.5パーセント、事業実施主体の厳島神社が12.5パーセントとなっているみたいです。

この事から厳島神社は国だけでなく、広島県や廿日市市からも、手当てを受け厳島神社の社務所の年配男性「奥田さん」が「行政からの方針でこうやりたいという要請もあるので、下手なこと(鹿への餌やり)をやると」と言った意味がわかりました。
台風で二度ほど、大鳥居やお社に 害が出た時、ミーママさん達もスクールの生徒さん達も修理の募金をしましたが、たくさんの民衆が神様を信じお参りをする有名な神社で、あるまじき職員たちの冷たい言葉の数々。
鹿の飢え死にを【飢えで死んだ鹿なんて今まで見たことがない。鹿が痩せてますかねえ?
年を取った鹿はあばらが出ているんですよ。
厳島神社は鹿なんて飼ってない。鹿対策協議会になんて厳島神社から出てない。餌やり禁止に合意していない。何で自分の名前を名乗らないといけないんですか?名前なんか言いませんよ】
と電話で問いあわせたり嘆願した人達に、感情なく受付の女職員は言い、ミーママさんの機転トークに、嘘がバレそうになると、慌てて男性職員に代わり更にボロを出し【厳島神社からではなく、宮島の市民として鹿対策協議会に出席したと思う】に誤魔化した、厳島神社の年配職員男性(奥田さん?)
廿日市市・農林水産課の松田さんとは神社職員達は、口裏合わせが出来てなかったようで、ミーママさんの問い合わせで、厳島神社には市役所から毎年、鹿対策協議会への案内状を送っていたことと、宮司さんが協議会に参加し、餌をやらないことに合意していたことが判明。

ツイッターなどで厳島神社の職員の名前を名乗らなかったり、嘘や冷たい対応が流れたせいか、次の日の嘆願電話にでられた、女性職員は石本さんと名乗られています。
ミーママさんの前に美和さんが社務所に要望の電話をした時、淡々のらりくらりの女性職員と、代わった男性の年配事務職員さんは、ボソボソ小さな声で奥田さんと、名乗られ相変わらず、鹿などどうでもいい。知りませんよ!(`ヘ´)と言うような荒々しい回答をされ、大した世界文化遺産ですね。

市民の抗議を交わすために、厳島神社でも慌てて、受け答え誤魔化しマニュアルが出来るかもしれないけど、職員は世界文化遺産ふさわしい文化人ではないように思います。
運営や給料は、どこから出ているのかわからないですが、引き続き調べてみます。

【↓参照】
日本においては、世界遺産一覧表として登録された場合でも、保護や保存、整備については国内法である【文化財保護法】等によることとなる。国の施策として、文化財に関する補助金の交付については、文化財補助金交付規則が定められている。
重要文化財の管理又は修理に要する経費については、国が行う補助に関して、重要文化財
(建造物・美術工芸品)修理、防災事業費国庫補助要項が定められている。補助率は、補助
事業者が地方公共団体又は営利法人以外の者である場合、国は補助対象経費の50パーセン
トとしているが、当該補助事業者の事業規模指数に応じ補助率の加算等が行われる。事業規
模指数は、補修対象となる総事業費の当該補助事業の施工年度で除した額を、更に当該補助事業者の財政規模で除して算出する。広島県、宮島町でも、この要項を基に上乗せして補助を行っている。
結果として、現在の厳島神社の場合の補助率は、国が補助対象経費の50パーセント、広島県が25パーセント、宮島町が12.5パーセント、事業実施主体の厳島神社が、12.5パーセントとなっている。
指定文化財の維持管理費に要する経費については、国が行う補助に関して、指定文化財管
理費国庫補助要項が定められている。補助対象事業は、防災設備保守点検等、差し茅、防蟻
防虫、雪降し等小修理、名勝等庭園の荒廃防止及び民家の環境整備、燻蒸・殺虫、文化財保護管理指導、国有文化財の見廻り看視及び清掃となっている。
補助率は、国は、基本的に国
有文化財の見廻り看視及び清掃以外は、補助対象経費の2分の1、国有文化財の見廻り看視及び清掃は補助対象経費の5分の4 としている。広島県、宮島町でも、この要項を基に上乗せして補助を行っている。結果として、現在の厳島神社の場合の補助率は、地方公共団体が直接行う、文化財保護管理指導と、国有文化財の管理団体が行う国有文化財の見廻り看視及び清掃以外は、国が補助対象経費の50パーセント、広島県が25パーセント、宮島町が12.5パーセント、事業実施主体の厳島神社が12.5パーセントとなっている。

ツイッターへの投稿許可を頂ければ、嬉しいです(o^^o)よろしくお願いします。

みなさん、こんばんは☆いつも、優しくて強い、愛情パワー溢れるカッコイイみなさんに憧れています☆

のんさんと仰る方の納得の分かりやすいコメントと記事内容の一部抜粋とURLをツイッターで、紹介させて頂きたいと思いますが、構いませんでしょうか☆m(_ _)m

よろしくお願いしますm(_ _)m

Minmi48さんへ

アグネスです。
Minmi 48さん、いつもブログを応援して下さり、ありがとうございます。
ブログ名とURLを一緒に記載して下されば、Twitterに転載、大歓迎です。
これからも、犬達のSOS をよろしくお願いします(^^)

ツイッターへの投稿の許可を下さり、ありがとうございます(^人^)

いつも、ありがとうございます(^人^)
現状をより多くの方に知って頂きたいと思いを込めて、ツイートさせて頂きます☆
応援してますっ!

No title


広島県の不思議辞典 新人物往来社 2004年発行
に下記の文章を見つけました。
宮島のシカは「神鹿」か
奈良公園のシカたちは春日大社の社記に記載されている由緒ある「神鹿(しんろく)」である。宮島のシカはと探してみたが、シカにまつわる故事はいろいろあるが、「神鹿」として位置づけている書き物が見当たらない。それでは単なる野生のシカなのかと言うと、そうでもない。西行法師の宮島を訪れ、『撰集抄』に寿永二年(1183)「所に鹿を狩らざれば、み山には鹿なき、・・・・・」と書き残している。それから300年後、山犬(野犬だろうか)がシカを殺すので山犬狩りの伺いを立てている(厳島野坂文書四八)。延宝九年(1681)に、シカの肉を食べると75日間、島外の忌小屋(いみや)に籠らされ、島に戻ることが許されない服忌令(ぶつきれい)が出されていた。また、子供たちには、シカの首の縄をつけて遊ばないよう、指導している。シカたちは他の動物に比べて特別扱いされていたようである。
・・・・・・中略・・・・
 数百年かけて大事にされ、人馴れしていったシカたちは、明治になって服忌令(ぶつきれい)が解かれ、皮の利用などのための捕獲が始まった。明治36年(1903)になって島民から、おそらく初めて「神鹿」を頭に据えて保護願いが広島県知事に出された。しかし、捕獲は続き、数百頭いたシカたちも、大正元年の芸備日々(げいびにちにち)新聞は20頭にまで減ったと報じている。その後も、シカの保護は訴え続けられてが、捕獲は抑えられなかったようである。そして、再び宮島の町中にシカがたむろするようになったのは半世紀ごのことである。

服忌令とは: 服忌の日数などを定めた規定。徳川5代将軍綱吉が1684年(貞享1)生類憐れみの令とともに制定。1736年(元文1)吉宗の時代に条文が確定され、明治維新まで続く。死や血を忌避する観念の定着に大きな役割を果たした。 広辞苑より

島民はシカを大切に扱って、保護も訴えていた過去があるようです。この文献だけからしか言えませんが、島民の考えや思いと廿日市や広島県などの行政の考えはかなり違うのではないでしょうか。行政側はシカを大切に扱おうとする態度が今までのところ見えないのは、お荷物くらいにしか思ってないのではないかと考えられます。
文献が一つしかないので言い切ることができませんし、この文献がどこまで頼れるものか、判断ができません。参考になれば幸いです。

廿日市市農林水産課林業振興係に問合せをした際、受け答えをした男性は、「シカと人間は共存できると考えています」「虐待の事実は把握していない」「山に食べ物はある」と答えていました。それを聞くと、山に餌が十分ある根拠はあるのか、鹿の数を把握しているということなのか、疑問がわきました。行政としてはゴミを持ち帰るクリーンアップを不定期に行っていることで十分だと考えているようです。
最後にパブコメ先を聞きましたが、「ありません、廿日市市農林水産課林業振興係に電話して下さい。」とのこと、愛さんよく連絡先をゲットしましたよね。すごい!!
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR