犬達のSOS宮島で餓死しかけや弱った鹿は廿日市市農林水産課に電話して保護施設へ!柵だけですが芝生もあり確かに獣医も呼ぶとのこと2013年1月23日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2
  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします


イラスト8  

2013-01-22可奈ママコメントです

可奈ママも調査をまとめましたo(≧∇≦)o
昨夜中にはまとめたかったのですが、ごめんなさいm(_)m
知らん間に記憶喪失(:^m^:)

広島県廿日市市役所農林水産課のフジハラ課長ですが、1月21日(15:47)昨日は
私『お時間よろしいですか?』
フジハラ氏『はい。』
と言いながらも、《ハッ(; ̄Д ̄)》とした感じで
『('◇')ゞ今から会議』
『今週はバタバタしていて…( ̄^ ̄:)会議や行事等々で(イベント等)外に出たりで時間がとれない。』
『課長代理も係長もみんな今週はバタバタしている('◇')ゞ。』
とペラペラ話し、後は逃げ足早く『担当に変わります』と言って、
シカの担当ではないクスミ氏に電話を変りました(^O^) 

そして農林水産課のシカ担当者についてクスミ氏は
『課長が先ほど申し上げた通り、今週はなかなか時間がとれない状態。担当2名も(サイトウ氏と松田氏)みんな今週はなかなか時間がとれない。』
と言っていました。 
 
23 2012-10-01
餌やり禁止がどんどんひどくなる前の厳島神社の鹿さん達、
手前の鹿さん やたらとミーママを見ています

クスミ氏は私の質問に
『担当ではないので詳しいことは分からない』
といいながらも、《保護施設》や《痩せているシカ》について、爽やかにペラペラ弁論していました。 

もちろん、メンバーみんなが感じたように山口県の防府市の、動物実験や虐待捕獲殺処分獣医や職員達の嫌らしい歪んだ性格や、悪意のある受け答えとは違い、広島県廿日市市の職員さん達は、名前も最初から名乗り、マニュアルを言いながらも丁寧で感じが良いです。
課長以上の役職者や廿日市市長のお達しを、必死に守っている感じもしたがよ。

L(・o・)」山口県防府市役所の清水正博さん達なんかは、役職者やのに、初期の電話問い合わせにも、自分から名前を名乗らんし立場が悪なると、どんどん自分が喋った事まで撤回して非常識やったけど、そんな嫌らしさは全く広島県廿日市市農林水産課の職員さんには感じんけど…
鹿を保護?と言いつつ数が多すぎる。ゴミを荒らす。と相反する言葉で誤魔化すマニュアルに必死なのはわかります(笑) 

16 2012-10-01
とうとうミーママに飛び付きタッチ

そこで
私『クスミさん、お詳しいんですねo(^-^)o』
と言うと…

クスミ氏『課の情報共有資料…こう言った問い合わせはよく頂くんで…見解は一致させるようにしています。('◇':)ゞ』
(なるほどマニュアルっちゃ)
私『問い合わせはよくあるんですか?』

クスミ氏『あぁ~…。特に先週から…』
(金曜からは犬達のSOSメンバーっちゃ)
情報共有し、見解を一致するように資料ができたのは『別に急に今ということじゃないんですけど…』
(わざわざ「べつに急に」と言うことないがよo(^-^)oつまり急にまたマニュアルができがやね?)

クスミ氏は時々語尾が小さくなりながら話していたのに
突然!少し早口になり
クスミ氏『資料があるわけではない。別にマニュアルがあるわけでもありませんし』
と、
《出たぁ~(ToT)!公務員お得意の 話し変わっちゅうよ( ̄^ ̄)!のコロコロ発言!》
もありました。 

本当にイベントがあるのかは確認していませんが、
役職者・シカ担当者・みんなが今週バタバタしていて時間がとれないのはホント、誰が聞いても おかしな話しですね( ̄^ ̄)

pa-003.jpg

広島の学校に行った、メイドカフェ風の見た目も喋り方もカワイ~い、舌っ足らずの喋り方をする、あずにゃんさんが問い合わせた時は、鹿担当のサイトウさんは、逃げも隠れもせず会議もせず、忙しいとも言わず丁寧に答えちょったがよ。
( ̄^ ̄〃)可奈ママも、舌っ足らずに可愛~く喋ったら鹿担当の二人は出てくるやろか?ゴホゴホ( ̄Д ̄〃)♪あ・あ・あド・レ・ミ・ファ~♪あ・あ~♪あ~ががが♪ぶぶふカワイイダミ声しか出んがよ〃(≧∇≦)〃 

クスミ氏から教えてもらった、弱ったりケガをしたシカの《保護施設》とは…
*常に獣医がいるわけではなく、シカを保護して食べ物を…基本的には保護している檻の中で(柵をした空間)与える。自生の植物が多くあるところです。足りない状態であれば給餌はする。 

そして…
『保護施設というのは屋外にあり屋根はない。』
との事。 

私『えっΣ(゜д゜;)!?屋根もないんですか(ToT)!?雨が降ったら雨ざらしですか(ToT)??弱って保護されたシカがですか!?』

クスミ氏『はい。でも木とかはあるんで…あまりに状況が酷いと獣医を呼ぶとか対処はしてるんですよ(・ε・。)』  
 
pa-001.jpg 

ミーママさんに聞くと
『宮島の鹿達は、普段は屋根の下で寝ていたりしないでしょ?
屋根のある小屋に鹿がいきなり、入れられたら怖がるかも知れないわよ。
屋根をつけて。までは言えないわよ。

ただ、プレハブを建て、鹿の虐待者を防ぐために、獣医さんか職員さんには常駐してもらいたいわね。
実際に弱った鹿達が30頭保護されるなら、職員の常駐は要請できるでしょ(*^_^*) 

でも気になるのはブログに、らぶちゃんから宮島の鹿達が餓死している。とコメントが入り、私達は急いでツイッターや関連ブログや、宮島の鹿餓死についての書き込みを、過去数年分まで調べたけど、中には、
「保護施設は粗末な小屋で、保護されている鹿を見た事がない。
市が作った保護施設に行けば、鹿は殺される」
と言った誇大な情報もあったわ。
クスミさんの説明では小屋なんてなくて柵だけなわけでしょ? 

キチンとした聞き取りをして、情報発信をしないと☆保護施設→殺される☆と言うような私たちも驚いた間違った情報が流れていて、助かるはずの鹿まで「保護施設は危ない」って言われると、放置され死んでしまうわL(・o・)」
まず、観光に行かれた方達も鹿を愛護する方達も、弱ったり餓死しかけの鹿を見つけると市役所の松田さん、サイトウさんにどんどんお電話して、保護施設で鹿をどんどん保護してもらい、地元の方達や愛護の方達が保護施設の様子を見に行かれ、鹿が元気になり自然に返されている状態を情報発信していけば助かる鹿が増えていくでしょ(*^_^*)』

と言われました。   

エンジェル青 

餌をやってはいけない。という決まりを廿日市市が作ったせいで、餌や草がなくお腹をすかせ、ビニール袋やナイロン等を食べてしまい胃腸が弱り腸捻転を起こして死んだり、胃がナイロンばかりになり栄養不良になり(;_;)、痩せ細り、虚ろな目をした可哀想なシカが、広島県廿日市市の宮島にいるのは事実です(;_;)/~~~

ミーママさんの言われるよう
『観光客が鹿に餌や、お菓子の入ったビニールを与えないようにさせ、お腹を空かせた鹿がゴミを食べた結果ナイロン等の危険な異物を食べないように、職員さん達が鹿の餌場を作り、じわじわ餌場を山近くに移動させていく。
そしてメス鹿の一部を避妊していく。

宮島が廿日市市と合併するまでは、市の財政から鹿の管理や餌代が長年出ていたと調査報告もエミちゃん、アグネスから入りました。
そのお金や、また猟銃免許を取得する際、出ているという補助金を避妊代にすべきです。
そうすれば、鹿の数は餓死させなくても撃ち殺すことなく数年で、平和に調整できます。

pa-005.jpg  

山近くの餌場でだけ職員が鹿に餌を食べさせるなら、異物を食べることもなく、また市街地でのゴミあさりや庭木を食べたり糞を嫌がる住民の苦情もなくなり、全ての問題が平和的に解決されます。
それをわかららない廿日市市長や、広島県知事はかなりボンクラなのでしょうか?』
と、(^з^)-☆Chu!!そのとおりだと可奈ママも思うがよ。

話していくうち、クスミ氏も『はい』と、シカがお腹を空かせ痩せている事を認めてくれたので(⌒▽⌒)/~~
『是非!シカに食べ物をあげてください!シカを助け、守ってあげてくださいm(__)m!』
と嘆願し、お礼を言いm(__)m電話を切りました。 

宮島のシカたちぃ~(^O^)//可奈ママも、行政の冷たさに心が折れそうになりながらも(;_;)問い合わせを続け( ̄0 ̄)/報告には身体中の穴という穴から煙が出そうなくらい(´Д`)奮闘しながら!まだまだ頑張るきねぇ~(⌒▽⌒)/~~
頑張りよぉ~!宮島のシカたちぃ~(^▽^)/

3人エンジェル 
 
【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。                 
                     2013年1月23日01:28


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

犬のSOSの有志の皆様 毎日ありがとうございます。
廿日市市の対応の変化が、わかります。
保護施設の件は、幾度も、保護の状態の情報公開を嘆願してましたが、言葉だjけで、公開ありませんでした。鹿注意道路標識設置も、しません。しかしこれだけ皆様の世論で、動く事を望みます。保護施設は。山奥で、悪路で、狭いらしく確認出来てません。そんな所で?と思う所も、あります。市には、メール 電話とかなり要望 抗議 が、来ていると思います。市会議議員さんも、その数 内容を把握して頂きたいです。春に、選挙も、あります。活動に、 感謝します。

マロさん、らいむさん、コメントをありがとうございました(*^_^*)

ミーママです。
マロさん、宮島での保護施設の公開も廿日市市役所からはなく、悪路の山奥らしくマロさん達も確認できていないとのこと。
保護施設の場所の確認が出来ていなければ、監視や情報発信がマロさん達もできないですね。
おかげでツイート等で流れ、私たちも驚いた粗末な小屋とか、行けば殺されるとかいった情報は、やはり尾ひれがついた不確かなものだったことがわかりました。

鹿対策費には、廿日市市から年間990万円(2010年度の定例議会録調べ)の税金が使われ、鹿保護施設のフェンス作りや施設の水道関係費、芝生の生育を良くするための土壌改良費にも一部当てられています。

このような税金を使った日本中の各役所の対策費など、領収書など大まかで、あってないようなものだと、ブログを初めて2年間の調査で知りました。
対策費名目で、割り当てた側や割り当てられた側、市長や管理職の間でスルーして、どなたか達の食事代や飲み代や、ふところに入っている対策費の一部も各地であるようです。
市民達の税金で行う市の業務であれば、保護施設を役所が公開しないのは違反ですよね。

鹿の餌やり禁止に合意したことを、していないと言い社務所がグルになり、誤魔化し嘘を言っていたこともバレた、世界文化遺産の厳島神社ですが、神社の管理や修繕費も、国や広島県、廿日市市から88%近く出て、ここにも不透明なお金のごまかしの匂いがします。
だから社務所の態度の悪い年配男・奥田氏が言った行政の要請を聞かないとマズイと言った訳も納得しました。

妙なお金の流れがなければ、厳島神社宮司や職員達は神に使える身として、生き物を大切にし、神社が作られる以前よりいた鹿を守り、鹿により沢山の観光客が増えた恩恵の恩返しを鹿にするのが、神仕えの心得だと思います。
宮島の厳島神社にも、廿日市市市長眞野勝弘氏の付近にも、何か人としての心を忘れたお金や利害関係に心を奪われた、醜いものがあるようですね。

犬猫を殺処分する施設を、莫大な税金を使い建設したり、徳島市や奈良市のように、私達の見積りの3倍以上の価格で、犬猫を走りながら市民に隠れ殺す毒ガストラックを買い、差額をふところに入れている知事や市長や議員、管理職など裏と表の顔を持つ公務員や役人がいます。

日本の政治や役所も裏表の顔を持つ金権政治ですが、そのせいで苦しむ動物達がいて犠牲になるのは許せませんね。

マロさん、こちらでも引き続き調査や拡散や嘆願はさせていただきます(*^_^*)

らいむさん、
初めてのコメントをありがとうございました(*^_^*)
初コメントって勇気がいるんですよね。
修学旅行生達が、お腹を空かせた鹿達に餌をあげたらマイクでガイドさんに注意されたとか。子供達は、痩せてお腹を空かせた鹿達をかわいそうに思い、優しさから餌をあげようとしたのに、ビニールや異物でなければ、ガリガリに痩せた鹿を見れば餌を与え、保護施設で保護してもらえるよう、みんなで電話しましょう。
と言えない地元のガイドさんにも問題がありますね。
何より観光会社にも眞野市長や役所からの圧力がかかっているのでしょうが…。
らいむさんも宮島の鹿を助けるために、追い風をふかす拡散をお願いします。
そしてminmi48さん 、takeruさん、拡散をしてくださりありがとうございます(*^_^*)
うちの生徒の高校生達も
「宮島の鹿さんはかわいかったのに!(T_T)(ToT)」って拡散頑張ってくれています。

保護管理施設

保護施設の簡易な小屋の情報は、私も、ツイートしました。子鹿の画像も、そうです。あれは、真実です。今あの小屋は、現存なのかは、確認できません。施設は。江之浦と入浜に、2ヶ所みたいです。市のHPに、載っているのは、入浜だと思います。そういう行けそうも無い山奥で、給餌をやっているのでしょうか。?

宮島の鹿対策を変えてほしいと廿日市市農林水産課に要望をし犬達のSOSブログを見てねと記事を教えました

ミーママです(*^_^*)
1月23日16時30分、廿日市市農林水産課にお電話しました。

「1月18日に松田さんへお電話した○○と申しますが、松田さんはいらっしゃいますか?」
電話口に出られたのは、小さな声で真面目そうな若い男性職員オノウエさん。
松田さんは庁外に出張で、サイトウさんも出張とのこと。

オノウエさんは鹿担当でないから、よくは分からないと言われながらも、丁寧に質問に答えてくれました(*^_^*)

2010年、定例議会で鹿対策の質問に答えていた、くせ者風、田中敏治部長はやはり、農林水産課の職員達の上役で、環境産業部の部長でした。
去年の2012年4月から新部長が井原泰彦(イハラヤスヒコ漢字が違っていたらごめんなさい)氏に変わりました。

色々質問させていただきました。
また全国から沢山の届いている「鹿を助けて」という役所に宛てたメールや手紙は、井原部長や眞野(マノと呼んでいたら、シンノ市長ですとオノウエさんが間違いを教えてくれました(笑))勝弘市長には行かず、農林水産課の事務担当の男性職員、齋藤(サイトウ)さんが返事を書いているそうです。

「その方は鹿には詳しい方ですか?
何年くらい課にはいられる方ですか(*^_^*)?」
と聞くと、齋藤さんは、鹿について詳しく課にも長く4~5年いらっしゃるとのこと。

「オノウエさん、沢山のメールや、お手紙や、こうして嘆願のお電話がかなり来て、職員さん達は大変だと思いますが、お電話をした周りの者達が私と同じように、農林水産課の職員さんたちは、みんな丁寧で真面目そうで感じが良い。みんな名前を隠さずきちんと名乗られる。
鹿対策は彼らが決めているのじゃなく、産業部の田中敏治部長(現在は井原泰彦部長)とか市長が決め、彼らはそれを守っているだけ、と感想がみんな同じなんですよね(*^_^*)」

オノウエさんは、はい(^_^;)と小さな声で言われましたが、ホッと安心したようでした(*^_^*)

鹿対策の農林水産課に、寄せられた全国からの声や要望は、農林水産課から次は、環境産業部の部長田中敏治氏→去年から井原泰彦部長へ行くとのこと。

「オノウエさん、その次は(*^_^*)?」

副市長から市長へ行きます…。
それで政策が決まり市長から、副市長、井原部長、農林水産課に来ます。

「オノウエさん、昭和24年から宮島と廿日市市が合併するまで、市の財政から鹿の餌代が出ていて、鹿は保護されていましたよね(*^_^*)?」

え?あ …(^_^;) はい

「オノウエさん、最初はね、宮島の鹿へ餌やり禁止で鹿が餓死しているって、知らせが私達に入って、私達はツイッターや鹿の餓死を書いた関連ブログや文献を調べたの」

はい(^_^;)

「確かに、観光客があげたり落としたビニール袋を食べた鹿が胃腸を壊し、弱ったり死ぬのは役所が言う通り、わかります。
でもね(*^_^*)
野良猫も地域猫制度がある地区は、決まった場所でご飯をもらえるから、お腹を空かせて、ゴミをあさったりとかしなくなり住民苦情がすごく減ったの。
宮島の鹿達もお腹を空かせているから、ビニールや異物を食べてしまったり、ゴミをあさってしまうのでしょ?(*^_^*)」

あ…はい(--;)

「鹿達も皆から餌をもらって、お腹が空いていなければ、異物やビニールやゴミは食べないですよね(*^_^*)?」

はい(^o^;) …

「だから、観光客もみんなが、餌をやらないように。
じゃなくて宮島の鹿達が、観光客が落としたビニールやゴミを食べてしまって、健康被害が出ているから、職員が決まった場所と時間に餌やりをしますから、それ以外は与えないでください。って説明されて、あと鹿に職員が餌をあげている場所へは、見学に来ていいですよ(^O^)
って呼び掛ければ、あなた達、農林水産課の職員に対して何の非難もなくなるでしょ?

そして、あなた達の言う山に鹿を返すために、決めた餌場に鹿が集まり始めたら、ほんの少しずつ餌場を移動して山へ近付けていくの。
山にはあまり食べ物がないから、職員たちが餌をあげに行くのよ。平和的に解決できるでしょ?」

はい…(^_^;)

「これだけの事を考えられない田中部長や井原部長や眞野市長や知事は、言っては失礼だけど、バカ?(*^▽^*)?」

… (--;)無言 …
「オノウエさん、私達は何の利害関係もなく、ただただ宮島の鹿達を助けてあげたいだけなの」

はい(^_^;)

「私たちが調べた中には、餌が食べられないよう口を縛られたり、足を切断された鹿もいたわ。
宮島に私も行ったことがあるけど、大人しくて前足を出して来て、人なつっこかったから、人が悪さをしようと思えば口を縛ったり虐待することもできるわ。
確かにお菓子をねだられて鹿に追いかけられている子供も見たわ。
でも、宮島の鹿の事で流れる情報の中には間違った情報もあり、保護施設は粗末な小屋で、保護されている鹿なんて見たことがない。保護施設に行けば鹿は殺される。といった間違った内容だったの」

え?( ̄○ ̄;)…

「だから誤りを打ち消す情報発信をさせてもらいました。
そんな誤りの情報を信じ、鹿の保護依頼がされなければ、衰弱した鹿は死んでしまうでしょ?
小屋などじゃなく柵で囲っていると別の者が職員に聞き、また3年間で10頭保護されたと確かめ、間違い情報は鹿を助けることにならないから、こちらで打ち消しました(*^_^*)」

オノウエさんは安心したように、嬉しそうな小さな声で、ありがとうございます(^o^;)と言われました。

「鹿の保護をされている方から、何度、役所へ保護施設の公開請求をしても口だけで、公開してくれず場所も分からないと、連絡が入りましたが、入り浜の保護施設の住所や、番地を教えて頂けませんか?」

…私は鹿担当の仕事じゃないから…施設のこととか詳しいことはわからないんですが…ちょっと待ってくださいね(^_^;) ゴソゴソ… あ…あゴソゴソ…書類がどこにあるのかも、担当の二人が出ているのでわかりません(^_^;)…
との事でした。

最後は「オノウエさん。パソコンありますか(*^▽^*)」

え?あ? はい (^_^;)あります
「開いて犬達のSOSって検索してみて(*^▽^*)犬達は漢字、SOSはローマ字よ。あった?」

あ(^o^;)ありました…

犬達のSOSの歌って踊れる乙女隊よ。最新記事出ますか?

あっ、はい(^o^;)出ました…

「みんなで作っているブログで、私○○がそこに出てくるミーママです(*^_^*)
どうすれば役所も困らずに、平和的に鹿が助かるか、書いてますから見て松田さんが帰られたら、18日にお電話した○○から連絡があり、ブログを見てくださいと言っていたと伝言頂けますか? 」

あっ(^o^;)はい
「あの…(*^▽^*)田中部長や、眞野市長や知事など、政策を決める上の役職の人をボンクラと、書いている箇所もありますが…要望や対策はブログに書いていますから(*^▽^*)
今日は、オノウエさん、お忙しいところ、お手間を取らせてごめんなさいね」
「いえ、こちらこそ(^o^;)」

と電話を切りました。

番地は書類さえあれば、教えてくれそうでした。
急に増えた、たくさんのメールやお手紙や嘆願電話で、廿日市市役所の農林水産課の対応も、変わってきたのだと思います。
ただ、餌やりをさせないことで、お腹を空かせて今日もビニールや異物やゴミまで食べて、どんどん健康を害している宮島の鹿たちがいることは、紛れもない事実です。

とにかく弱った鹿たちを現地の鹿を愛する人達や、これから宮島に観光に行かれると言う方達が見つけ、どんどん役所に保護依頼をして、芝生を植えている保護施設に避難させ、定期的に監視が出来ることが一番です。
また、廿日市市は鹿の保護会や、宮島の鹿をいつくしむ会の方達に、宮島の中の決まった場所での餌やりの許可や、保護施設の補佐、避妊手術後のメス鹿のお世話を、市の年間、鹿対策費の1000万円近い財政の中からお願いすれば、鹿たちを殺したり弱らせる事なく、平和に安全に暮らさせてあげるやり方が沢山できて、丸く平和に全てが解決されると、思います。

マロさん、ありがとうございます 保護施設小屋のツイート情報は?&ミーママさんは熱

ミーママさんは、
「熱がぶり返したついでよ♪(^▽^〃)安静はもったいない」
と調査文を書いたり、みんなからどんどん来る報告に目を通し文体を分かりやすく直したり、今日だけで午前さん分を入れると、鹿さんを助けようと10時間、また食事もとらず文を書きっぱなしで熱があるまま、役所にも問い合わせをし、その報告文をまとめてからダウン 

目を酷使し吐き気もある中、姫ちゃんのお散歩やみんなのご飯だけ用意し、オエ~状態で
「後は任せたわよオエ~吐き気が~ゲロ嬢になる~」
とひっくりかえったようです 

ミーママお疲れ様です

皆さん、ミーママにいつものようにどんどん、完成途中の報告分や、質問や挨拶メールや、え!大丈夫ですか(∥ ̄Д ̄)メールを送らないように 
ミーママは必ず起きて目を通してしまうから

プリキュアエンジェルが、マロさんのコメントにお返事します
マロさん、コメントにあったツイートの保護施設の小屋情報は今から何年前のことですか?

以前は、入り浜以外に鹿の保護施設があったんですか?

マロさん達は、何度も廿日市市役所農林水産課に、宮島にある保護施設の公開を求めたけど、公開されず場所も、行きにくい山の中で結果、保護施設の場所がわからなかったんですね?

広島県庁(感じが悪い)や市役所では、保護施設は入り浜にある、とみんなが聞いたけど、入り浜以外の施設がもう一つ以前はあって、その場所を知っていた方がおられたんですね。

アグネスさん&エミさんの、2010年時の廿日市市役所の定例議会録で、議員さんと市役所部長さんが話した、鹿対策内容について分かりやすくまとめた、コメントを見てもらえましたか?
夜中には記事にアップするけど、その議員さんの質問の中に、入り浜の保護施設のフェンスを新しくしたり、そこの芝生の土壌改良をした記載があります

マロさん達は、以前、農林水産課、鹿対策の職員の松田さんとお話したことがあると、以前のコメントに書かれていましたが、大分前に話したニュアンスなのかな?最近は?ってその時思いました。
最近も保護施設の公開や住所を問い合わせされましたか?
ごめんなさい(^_^ゞ
むつかしいことを色々聞いちゃって…
マロさんもだし、みんな鹿さんを助けてあげたいんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR