犬達のSOS宮島の鹿を見殺しに!餓死に同意の厳島神社問題、平成22度広島県廿日市市市議会での質疑応答2013年1月23日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2
  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

pa-002.jpg  
2013-01-23 マグナムエミさんアグネスさんコメントです。
宮島の鹿、餓死問題☆
平成22度(2010年)・第6回広島県廿日市市市議会(第4回定例会)で鹿についての質疑応答がありました。

平成22年12月10日に廿日市市で、第6回市議会(第4回定例会)が行われ、一般質問で宮島のシカ対策についての記載を見つけましたので、皆さんにもお知らせしたいと思います。
 
質問をしたのは、砂田麻佐文議員
回答をしたのは廿日市市役所環境産業部長 田中敏治氏

(砂田麻佐文氏の宮島のシカの経緯と質問
宮島のシカ対策についてお伺いをいたします。
9月25日、三原市議会議員と山本博司参議院議員、NPO法人宮島の鹿をいつくしむ会(平成24年1月24日解散)の代表の方、地元の方と市街地のシカを見た後に、シカの対策について種々懇談をし、要望を聞きました。

この問題は奈良の観光客の方が宮島に観光に来られた時に、シカがとても痩せているから虐待じゃないかという投書を新聞社にされたことで、NPOの皆さんも行政の対策がどのように行われているか心配で取り組んだ経緯があります。

行政の対応は、シカの状態を見てもシカを保護しようという考えはなく、(この一年前に市が鹿の保護施設をつくり農林水産課のクスミ氏によると、3年間で10頭保護)宮島のシカは野生動物だから人と接するのは望ましくないので、餌やり禁止に力を入れたというような言い方をされますが、
野生動物の定義では、
「野生動物とは、原野などの人の手の入らない領域に生息している人間に飼われていない、人間社会の存在に依存していない動物全般を指すと定義される」とあります。

宮島のシカの歴史を見ると、千数百年前からシカが暮らしている様子が古文書にも残され、他にも宮島とシカのかかわりを示す記録は多数あります。
また宮島のシカは、厳島神社の神鹿として大切に保護された。
そのあかしが
☆☆昭和24年から平成17年合併するまでは、旧宮島町にはシカの保護条例があり、毎年数百万円費用を掛けてシカにえさを与え、保護管理した経緯がある。☆☆☆
以上が宮島のシカの歴史であります。

宮島のシカをいつくしむ会は、宮島のシカは町民全体を飼い主とする地域ジカもしくは里ジカであるとして、行政、住民、ボランティアが一体となった保護管理を主張しております。

このことを踏まえ2点の質問をしたいと思います。
宮島のシカ対策について、シカと人が共存していくための協議会が行われているが、動物愛護団体や現地で店舗経営されている人々との調整が必要だと思いますが今後の対応についてお聞きします。

一つ目は、現在のシカの頭数は何頭いるのか。
二つ目は、平成21年度のシカ対策事業費は990万円であるが、その効果についてはいかがかお伺いします。

cocolog_oekaki_2012_12_02_21_10.jpg

廿日市市環境産業部長 田中敏治氏の回答
一つ目の質問の宮島のシカの頭数について、平成19年度広島県が実施した宮島地区ニホンジカ生息状況により、宮島全体で450頭~500頭くらいが生息していると推定され、このうち市街地及びその周辺に200頭、杉浦及び包ヶ浦に約100頭が分布している状況です。 

宮島のシカ対策については、昨年6月に策定した
「宮島地域シカ保護管理計画」に沿い生息状況の変化を調査しながら、
「市街地のシカの生息個体数を5年間で半減させること」を目標に
餌やりの禁止や芝草地の造成方法の検討をすすめています。

鹿せんべいの販売禁止や(犬達のSOSの聞き取りで実際に鹿せんべいを作っていた業者が2007年(H19)に亡くなり、それを機に廃止)、住民、観光客の餌やり禁止の協力により
桟橋前広場から厳島神社付近で見られるシカの個体数は大きく減少しましたが、うぐいす道や紅葉谷、大元公園など、市街地周辺部分を含めた地域では大きな変化は見られていません。

二つ目の昨年度のシカ対策事業費は990万円あるが、その効果についてはどうかというものですが、
昨年度のシカ対策は、島野北東部(市街地とその周辺、杉之浦、包ヶ浦)でシカの個体数、繁殖率、栄養状況、生息域などの調査のほか、シカの個体数を半減させていく中で衰弱の激しいシカの保護施設の整備などを実施しました。
具体的には、入浜地区(包ヶ浦から3~4キロの所)に(保護施設)があり、フェンスの改修や新設、給水設備の設置など施設の再整備や、包ヶ浦地区の芝地への土壌改良剤の散布などを行っています。

今年度は保護管理施設内の芝の手入れを進めたことにより、シカの長期的な保護場所としての機能が整ったので、今後は衰弱の激しいシカについては捕獲して保護する方針です。
シカを市街地から分散させるためには、更に芝地の造成も必要と考え広島大学、山口大学において芝草地の造成手法、場所など調査研究をしてもらっています。 

また、宮島地域の代表者や学識経験者によって構成し、県や環境省にもアドバイザーとして参加している宮島地域鹿対策協議会でも、市民、来島者、動物愛護団体などから市に直接いただいている様々な意見を踏まえながら、保護管理の在り方をさらに議論、検討し、保護管理対策を進める体制づくりを行ってまいりたいと考えています。

以上が平成22年度第6回廿日市市市議会でのシカ対策についての一般質問の内容です。
まわりくどい表現や同じ意味の重複するところなどは、省略しできるだけ読みやすく抜粋させていただきました。
   
エンジェル青 

宮島周辺にお住いの方も観光で行かれた方も、対象地域の鹿さんが虐待されていないか、骨が浮き出ていないか、怪我をしていないか、また餌やり禁止の状況で餌となる、芝草地は予定通り出来たか、衰弱した鹿さんを保護した際、適切に治療を施されているのかなども観察してみて下さい。

また、あの鹿さん、弱ってそう、虐待されているなど思われたら、
入浜に保護施設があって、いつでも受け入れる準備が出来ているそうなので、
農林水産課の松田さんへお問い合わせください。責任もって対応して頂けるそうです

この先、広島県でも予想のつかない台風や自然災害、地震等起これば人間だけでなく動物にも影響あると思います。
そんな時、ガリガリに痩せた沢山の鹿さんたちは生きていけるのでしょうか。
餌やりを禁止するよりも決まった場所でえさやりをしながら鹿さんの健康状態を良好に保つことが重要だと思います。  
  
現在、広島県野生生物の種の保護に関する条例があります。
ツキノワグマやダルマガエルなど指定されています。(指定野生生物種の中にニホンシカは含まれてはいません)
えさやり禁止を継続するよりも去勢避妊を実施した方がリスクは最低限に抑えられるかもしれません。
鹿さんのえさやり禁止を継続するのなら、この条例の中にニホンシカを指定野生生物種として保護していただけたらと思います。

東温市と言い廿日市市と言い、合併してから野生動物や野犬等自然界の生き物に冷たくなる傾向があるようです。
又、その質疑応答の他の質問か別かに、お金の動きが不明瞭のような記載もちらっと見かけました。
行政の公金泥棒はどこにでもいるのですね。 

121212_1.jpg

2013-01-20 アグネスさんコメントです。
宮島の鹿について寄せられた提言と、あきれる内容の回答

アグネスです。
H22年度の、市民の方からシカ対策とシカ保護について県に当てた要望メールとそれに答えた、心のないまた責任転嫁のお決まりのマニュアルだけの県の回答をマグナムエミさんが見つけ転送されてきました。
県に要望メールを送られた方の、誠意ある分かりやすい書き方とは一変し、県の回答は長い割には誠意も、中身も人間性の欠片もなく無く、ミーママさんが「なっ何なの?やだ~悪意だけで疲れちゃう
愛情の欠片も感じない回答書だわ
要望メールを送った市民の方の愛情を感じる文と違い、県の回答書には市民や鹿に対する悪意すら感じるわ。う~ん(*^ー') アグネス、お互い連夜の真夜中の3時だけど、アグネス、タッチ交代~♪【老子】を読んでウニのようになった柔らかな頭で解読して~♪」

(^O^:)【老子】は難しくても読んでためになるけど。。。広島県公務員マニュアルは、文だけ難しく丁寧なだけで中味は人間としてレベルが低く酷すぎる。。。アグネスはよろけながら頑張ってみました(^O^)原文を分かりやすくしたつもりですが、夜もだんだん朝に近くなり判断力など微妙です
以下が説明です。余分な言い訳や逃げを除くと中味はこうでした

宮島のシカ対策については、平成19年から廿日市市が専門家、地元宮島の関係者、廿日市市で構成する「廿日市市宮島地域シカ対策協議会」を設立しました。
その協議会でのシカの生息状況調査、住民意識調査を踏まえ「宮島地域シカ保護管理計画」を作り廿日市市が実施中です。
広島県としてはこの計画を尊重したいので、提言内容は廿日市市に連絡します。
協議会事務局は廿日市市農林水産課となっており、廿日市市のホームページにもシカ対策について掲載されています。
<環境県民局自然環境課>
自然環境課 野生生物グループ 082-513-2933
 
つまり、宮島のシカについて県に提言を寄せられても「宮島地域シカ保護管理計画」を作り実施中なのは廿日市市であり、「廿日市市宮島地域シカ対策協議会」の事務局は廿日市市農林水産課なのでそちらに意見を言って欲しい。と提言への回答にはなっていません。
これは愛媛県に殺処分などの提言を寄せられた時に、愛媛県知事が答えた提言の回答内容とそっくりでした。
提言の内容を下に紹介させていただきます。

「広島県政提言メール」H22.11 
宮島の鹿(1)
(問)
私は宮島のことは何も知らないのですが,インターネットをみると,宮島の鹿の惨状が開示されています。
鹿による食害や観光客への被害等から鹿の個体数を削減すべく給餌禁止となり,鹿を山に返す取り組みがなされていて,餓死,本来の餌を摂取することができないためにごみやビニールを食べることによる衰弱死等が報告されています。
宮島の厳島神社は世界文化遺産であり,自然遺産ではないので,環境保護並びに保全を厳しく監視するものではないそうですが,人為的虐待である場合は当該遺産の周辺で発生していることであるので,調査対象,抹消対象に挙げられる可能性があるようです。
上記から現在,把握している宮島の鹿による被害,給餌禁止の有無,その法制化等の状況についてご教示頂ければ幸いに存じます。

以上がマグナムエミさんが見つけて下さった、広島県への提言と回答です。
シカ対策として「餌をあげない事」を提案した方は、お腹が空くというのがどんなに辛く苦しいものか考えた事はないのかしら?と思わずにはいられませんでした。

pa-001.jpg 

2013-01-23のプリキュアエンジェルさんコメントです。
マロさん、ありがとうございます 保護施設小屋のツイート情報は?&ミーママさんは熱

ミーママさんは、
「熱がぶり返したついでよ♪(^▽^〃)安静はもったいない」
と調査文を書いたり、みんなからどんどん来る報告に目を通し文体を分かりやすく直したり、今日だけで午前さん分を入れると、鹿さんを助けようと10時間、また食事もとらず文を書きっぱなしで熱があるまま、役所にも問い合わせをし、その報告文をまとめてからダウン 
目を酷使し吐き気もある中、姫ちゃんのお散歩やみんなのご飯だけ用意し、オエ~状態で
「後は任せたわよオエ~吐き気が~ゲロ嬢になる~」
とひっくりかえったようです 
ミーママお疲れ様です

皆さん、ミーママにいつものようにどんどん、完成途中の報告分や、質問や挨拶メールや、え!大丈夫ですか(∥ ̄Д ̄)メールを送らないように 
ミーママは必ず起きて目を通してしまうから

プリキュアエンジェルが、マロさんのコメントにお返事します
マロさん、コメントにあったツイートの保護施設の小屋情報は今から何年前のことですか?

以前は、入り浜以外に鹿の保護施設があったんですか?

マロさん達は、何度も廿日市市役所農林水産課に、宮島にある保護施設の公開を求めたけど、公開されず場所も、行きにくい山の中で結果、保護施設の場所がわからなかったんですね?

広島県庁(感じが悪い)や市役所では、保護施設は入り浜にある、とみんなが聞いたけど、入り浜以外の施設がもう一つ以前はあって、その場所を知っていた方がおられたんですね。

アグネスさん&エミさんの、2010年時の廿日市市役所の定例議会録で、議員さんと市役所部長さんが話した、鹿対策内容について分かりやすくまとめた、コメントを見てもらえましたか?
夜中には記事にアップするけど、その議員さんの質問の中に、入り浜の保護施設のフェンスを新しくしたり、そこの芝生の土壌改良をした記載があります


マロさん達は、以前、農林水産課、鹿対策の職員の松田さんとお話したことがあると、以前のコメントに書かれていましたが、大分前に話したニュアンスなのかな?最近は?ってその時思いました。
最近も保護施設の公開や住所を問い合わせされましたか?
ごめんなさい(^_^ゞ
むつかしいことを色々聞いちゃって…
マロさんもだし、みんな鹿さんを助けてあげたいんです。 

3人エンジェル 
 
【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
                    2013年1月23日22:09

スポンサーサイト

コメント

Secret

廿日市役所農林水産課に電話したら…

1月23日14:20キガミという男性職員が対応。
宮島の鹿の現状がネットやツイッターで話題になっていることをご存じ?の問いに…
『あぁ~、えぇ…はぁ…』と気弱な返事。 宮島の鹿を助けてほしくて、宮島観光協会に電話したら、廿日市役所が決めたことだから、文句ならそっちに言ってくれ!と言われましたので電話しましたと伝えると
キガミ氏は『自分は鹿の係でなくよくわからない。担当者は全員現場に出ていて今日に限って誰もいない』と言われるので、何時なら良いのかと聞くと、
『あ~いやぁ~そのぉ…今日はもう無理だと思いますので、明日以降でお願いします。』と言われました。ためしにいくつか質問してみましたが、全く役たたずな返事しかありませんでしたので、また後日トライしてみます。

それにしても誰もいないって!?嘆願電話の対策会議!?それとも問合せのための現地視察!?キガミ氏の『今日に限って…』というセリフも白々しい気がする('~`;)あずにゃんさんと違い、甘さもかわいさもない野太いゲイボーイちっくな私の声に警戒されて、居留守使われたかなぁ…(>_<)やっぱ次は私も1オクターブあげて、舌足らずにしゃべってみよっーと♪♪


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔のような宮島に戻りますように・・・

初めてコメントさせて頂きます。
昔、父の仕事の関係で国内を転々、住んでた事もある廿日市市。宮島の鹿達も大人しかったのに…最近、twitterやブログを見て気になり、1月23日13時02分頃廿日市市農林水産課電話しました。
問い合わせ内容が微妙過ぎて、申し訳ないです。

お電話に出て頂いたのは、たけうえ様(男性)、優しい感じでした。所々、マニュアルで見てお話されてるのかな…?今後の対策とか状況とか?ホームページに書いているんですがと何度が言われてました。


私・・・
7~8年前?家族旅行で久しぶり訪れた時は、痩せた鹿が居なかった記憶が、今は違うのですか?

たけうえさん・・・
痩せては無いです。モニタリングもしてるんで、痩せたという報告は、無いですね。中には観光客のナイロン袋を食べて、腸捻転になって消化が出来ない状態なんだと思います。今は、餌を与えないように看板を立てたりしています。

私・・・
餌は誰かが上げてるんですか

たけうえさん・・・
住民の方とか…島外の方ですね
(島外とは鹿の保護活動してるボランティアの方々)

私・・・
なるほど…先ほど、モニタリングというお話がでてましたが、鹿を毎日観察してる専門職員さんが居るんですか?

たけうえさん・・・
いえ、宮島内にある支所の職員です。衰弱したり、交通事故の鹿は、ものによっては連絡をしてます。獣医もいますし、保護施設もありますので…

私・・・
助けた件数は、年間どれぐらいですか?

たけうえさん・・・
今、手元に資料が無いので…
担当が違うので…

私・・・
その担当者さんは、いらっしゃいますか?

たけうえさん・・・
今、席を外していて、別件で席を空けていて今日一日いません

私・・・
お忙しいんですね。市街地まで、鹿が居るイメージがわかないんです。フェリー乗り場の近くに鹿せんべいが売ってて、
小さな子供でも、鹿せんべいをあげても大人しかった記憶しか無いですが…
市街地ですか?お土産屋さんがたくさんある場所の近くでは、鹿はほとんど見かけなかったですけど


たけうえさん・・・
はいはい、ありましたね。今は鹿せんべいを販売して無いですね。鹿せんべいを製造していた会社がなくなりまして今ないんですよ


私・・・
そうなんですか…残念。世界文化遺産になり、鹿せんべいもなくなり、観光客も増え、その観光客がちょっとした気持ちで食べ歩き紅葉饅頭や人間の食べ物をあげたのでは…

たけうえさん・・・
フッ(笑)紅葉饅頭確かにあるかもしれませんが…
鹿が繁殖により増え過ぎたのが多いにあると思います。島の裏側に野生の鹿保護の為に広い芝生の造成を増やしてます。


私・・・
中々、芝生の所まで連れていくのが大変ですよね。島の裏側って行った事なくて…ごめんなさい。島内は、舗装されて無く、木々の影に休んでいる鹿達も何匹もいました。そういった所から芝生を増やして頂けませんか?

たけうえさん・・・
景観の問題とかありますので、関係部署と対策の時に提案をしてみます

私・・・
長々ごめんなさいね…
後、別府の高崎山ってご存知です?猿も、観光客から餌を貰って一時的に大変な時があったようです。今は時間決め飼育員の人が餌を運んで来る体制により、以前とは違い訪れやすくなってました。飼育員さんの猿達の説明も面白かったし、大人も子供も楽しめると思います。野生鹿とは全然違いますが、観光客寄せにもなるし、共生してるって子供の教育にもいいと思うので、是非、会議の際、提案下さい。後、鹿せんべい復活もお願いします(笑)

たけうえさん・・・
ご意見、提案ありがとうございました。

私・・・
長々と…こちらこそありがとうございました。



問い合わせの途中で、農林水産課宮島担当者『さいとうさん』だと、たけうえさんから教えて頂きました。不在でしたが、鹿だけでは無く、宮島の事に詳しいとの事。


以前、訪れた様な宮島に早く戻りますように・・・



世界遺産・宮島残酷物語の舞台は、鹿の餓死の原因、餌やり禁止に同意した冷たい厳島神社&2億7000万円の観光援助金って?

ミーママさん☆皆さん(^^)お疲れさまです(^-^)b

世界文化遺産・宮島の中にあり、鹿の餌やり禁止に同意し、鹿を見殺しにして平気で「神社では鹿を飼っていませんから( ̄0 ̄;」の愛の欠片もない冷たすぎる厳島神社の、宮司さんや職員さんのお給料について調べてみました(*^-')b♪
以前、ミーママさんが一般的な神社は神社庁に属していると言われていました。
インターネットでは見つける事が出来ずm(__)mインターネットで発見した【神社本庁】と【広島県神社庁】という所に問い合わせました。

【神社本庁】
1/22日(火)14:21
対応=女性の方
(名前を聞けませんでしたm(__)m)

女性(職員さん?)によると
神社の宮司や職員の給料は
『みなさんからの浄財+個人の活動(神社以外の仕事を持たれている方もいるとの事)』
だそうです。
本庁からは出ていない(お給料)と言っていました。
しかし!この問い合わせ結果、何かスッキリしない( ̄^ ̄)と思い、
【広島県神社庁】にも問い合わせました。

1/22(火)14:37
先に電話に出られたのは女性の方で、宮司さんや職員さんのお給料についてお伺いすると、
神社本庁と同じように『浄財等です』と言っていましたが、すぐ、電話を男性に変わられました。(声がお腹から出ているような感じの方でとても丁寧に話される方でした。『…おられるんで』とか『お寺"さん"』とか、です。ます。を丁寧にハッキリ言われる方でした。)

男性の話…
基本的に神社庁に所属している神社は宗教団体になり、会社と同じ。
神社ごとに規定とかがあり(服務規程など)、それに基づいて活動されていると思う。
神社ごとに法人化されている。
昭和20年から、神社においても お寺さんにおいても宗教団体という形で活動している。
宗教団体といえば宗教法人ですから、法人となります。
『厳島神社も法人です。』
お給料が何処から出ているのかは、その神社によって違うそうです。

私が問い合わせた広島県神社庁の男性の話しの中では、《厳島神社は法人》とあり、男性の話しをまとめると
《宗教法人=宗教団体で神社庁に登録している神社》
って事は(°Д°)??
厳島神社も神社庁に属しているってことよね(-ω☆)☆☆

以下は、神様にお仕えし、礼儀正しく、由緒正しき神社庁に属するはずの?厳島神社・社務所の受付女性と事務所男性の回答の抜粋です。

あまりの下品な教養の無い回答の話し方に、《えっ!?(°д°;;)これが神社に仕える人達?世界文化遺産?
職員達は省かないかんがよ(-ω☆)》
と思い、神社や神社庁について、またお給料について調べることにしました。

【(抜粋)①みのりさんの問い合わせにも、受付女性は【(鹿対策協議会の話し合いに神社は)行っていない。当社としては意見をあげていない。】と面倒そうに言ったとのこと。

②ミーママさんの問い合わせにも、受付の女性職員は、2008年3月の鹿の餌やり禁止の話し合いには、厳島神社では行っていない。と答えました。

③「私は事務職員です。鹿と厳島神社の神様とは関係ないです」

④ミーママさんに「あなたはお勤めされ何年?」聞かれると
事務員「(-_-;)え?それが何か?」

ミーママさん「(*^_^*)2008年3月当時、あなたが、そこで勤めていたか知りたいのですよ」

事務員「いました」

ミーママさん「そうですかo(^-^)oその2008年3月に厳島神社の者が、鹿に餌をやるな。という鹿対策協議会の話し合いに同意していないと、あなたははっきり!!言えるのですね?」

(事務員)「(^^;あっあっ少しお待ちください」と逃げる

⑤それから、神社にしては珍しい清々しさの欠片のない低い、ドロッとした50才~60才くらいの男性の声に変わりました。
ミーママさん「私○○と申しますが」
と言ってもそのドロッと年を取った社務所男性は名乗りません。

(*^_^*)美しい赤い雅な社殿の厳島神社、由緒正しき神社庁に属するはずの神社を管理する者が、このレベルでは神様はどこにいらっしゃるのか?
2008年3月鹿の餌やり禁止の話し合いの事を再度聞くと、捕獲殺処分公務員獣医ばりの誤魔化しをしました。

⑥福田氏と思われる事務男性「(ΘoΘ;)話し合いがあった時、厳島神社からでなく、宮島に住む住民として、鹿の数を減らすことに同意したんだと思いますよ。厳島神社は関係ないんです(ΘoΘ;)
厳島神社に勤める者が市民として、鹿の数を減らすことに同意した。
え?餓死さすことは違うですよ。(ΘoΘ;)餌をやらずに鹿の数を半分に減らすことに同意しただけです」

⑦「厳島神社の考えがわかりました。失礼ですがお宅様のお名前は?」

福田氏と思われる事務男性 「え?言えません(ΘoΘ;)」

「まあ。お宅様は、ご自分の名前も言えず…」
とミーママさんに言われています。
後に農林水産課の松田さんへミーママさんが確認すると、市役所から毎年、厳島神社に鹿対策協議会への案内状を出し、宮司さんが来られ、餌やり禁止に合意していると確認しました。

皆さぁ~ん、神社って清々しく正直になる神聖な所のはず!?
愛や優しさがいっぱいなはずの神社を汚すよぉーな事務員達や、鹿の餓死を平気な宮司、神主達がなんで勤めちゅう?宮島や厳島神社が世界遺産になってから準公務員みたいな、態度になっちゅう~(@_@)??

また厳島神社を調べていくと…
【厳島神社=神社本庁の別表神社(べっぴょうじんじゃ)に指定されている。
別表神社とは?…神社本庁が定めた、神社本庁が包括している一部の神社。】
だそうです。
神社本庁が包括しちゅうって事は(-ω☆)!神社本庁に属しちゅうっちゃね~(*≧m≦*)
(ノ-_-)
名前をミーママさんに聞かれると、自分の誤魔化しや嘘や、鹿さんに対しての冷たい言葉を公表されたら、神社庁にも属する神社の職員としてまずいと思ったから「名前は言いません」と開き直ったがやね( ̄^ ̄)!

ちなみに、誰でも入り口から入れる一般的な神社には珍しく、世界遺産の厳島神社は入り口で入場料300円を払わないと厳島神社は入れません。
(入場料は初穂料という扱いで大人一般300円
高校生…200円
中、小学生…100円
団体割り引きあり)

神社庁に属する一般神社にお勤めの人達のお給料は浄財とその他でまかなっている。

*神社により服務規程がある。
*アグネスさんとエミさんが調べてくれた神社の管理費や修正費用は国から88%出ている。

管理費って何(@_@)??
人件費的なことも補充されてるんやろか(∥°Д°)…

厳島神社職員さんのお給料(厳島神社の収入)+
も国や県や市の補助金が紛れ込んどるんか??(;¬_¬)…
鹿嫌いの宮島商店街の、とある紅葉饅頭屋と、三店舗を持つお土産物屋の経営者(地元のエライさんとか)とかが、鹿対策協議会に毎年、市役所からの案内をもらい、参加しちゅう商工会の代表なんやろか?
それに、神社でありながら、鹿に餌やり中止の対策会議に毎年市役所に呼ばれて行って合意したことを、嘘をつき誤魔化した女受付職員と共に、誤魔化した上に「役所の要請を守らんとマズイ(`ヘ´)…」
と職員の陰気な福田氏が言ったように、何かしら役所に依存している内情があるような?厳島神社の裏の顔。

去年の2012年の観光助成金2億7000万円以上の予算って、何に使うたんやろ?

それだけあったら適当に一部皆さんで私物化して誤魔化してたりして(°д°;;)
鹿さんの餌やり禁止しといて、自分等は会の前後に観光助成金の一部で飲み食いやろか?(; ̄Д ̄)

それともちょっとずつ、みんなでふところに?( ̄^ ̄#)
自然を神々とし共にある神社の立場を貫かず、役所や商工会やエライさんの言いなり?
それとも、(°д°;;)宮島残酷物語・殺鹿鬼達が一蓮托生(いちれんたくしょう)の世界遺産の厳島神社の職員もつるんで、あちこちから融通してもらって『準公務員』みたいなお給料もらっちゅう?

がっ!!日本全国に約500社ある厳島神社の総本社とされている宮島の厳島神社!!
電話での応対も大切なお仕事。厳島神社の《喋る看板》だと思うがよ。
誤魔化しのない( ̄^ ̄)、心ある電話対応を願いますm(__)m!!
また本来の神社として宗教と世俗や政治を切り離し!愛と道徳の神様に仕える基本に立ち返りください!!
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR