犬達のSOS世界遺産、鹿の宮島に巣食う厳島神社の青鬼、福田道憲氏2013年1月28日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2
  

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

pa-006.jpg  
2013-01-28  とらっぴーさんコメントです
『世界遺産厳島神社に青鬼がすんでいた! 』

こんばんは、とらっぴーといいます。
旧宮島町時代に宮島、厳島神社内でも60年近くも助成金で鹿に餌をあげていて、鹿で観光客を呼び、まるで放し飼い状態だったのに、世界文化遺産に登録され、鹿なしでも世界中から観光客が向こうから、どんどん来るようになると、鹿は用なしだって。

勝手な宮島の土産物屋店主達の商工会や、観光協会の理事達や厳島神社の宮司や神主達!

こぞって、島民代表者として、鹿の餌やり禁止を決めた廿日市市役所、産業部の環境産業元部長、田中敏治氏(現在の引き継ぎ部長は、井原泰彦氏) と、農林水産課の齋藤氏主催の鹿対策協議会に出席して、餌やり禁止で自然淘汰で半分の鹿を死なさすことに賛成合意。

表向きは、頭数が増えたから、観光客があげたり、捨てたビニールや異物を食べて鹿が弱ったから、自然の状態に戻し山へ返すと大義名分。
宮島の人に依存し生きてきた野生じゃなかった鹿の餌あげを五年前、突然完全禁止するなんて、身勝手すぎる。

その年、たくさんの鹿の遺体が海に浮いたり、桟橋に、痩せ細り死んだ鹿の遺体が並べられた。
中には、首を切られ虐待され死んだ鹿もいたという。
また餌が食べられないよう口を縛られたり、足を切断される虐待をされた鹿もいたという。

7_20130114211338.jpg

観光客や島民が死んだ鹿の回収を、市役所に電話していたのに、犬達のSOSのメンバーの問い合わせや嘆願時に、丁寧な受け答えをする農林水産課の齋藤氏、松田氏達職員、また厳島神社の社務所嘘つき女性職員と、下品な受け答えをする神職の福田氏は、
【痩せたり弱ったり死んだ鹿は見たことがない(農林水産課、齋藤氏達と厳島神社職員談)
観光客が餌をやり異物を食べて鹿が弱った。
宮島の鹿は奈良の鹿と違い、元々痩せている。
年を取ると鹿はあばらが出る。(厳島神社職員談)】
と示し合わせたように、みんなが嘘を言った。

日本残酷物語、世界遺産宮島に住む鬼達が、何も知らない無垢な瞳をした鹿を餓死させようと苦しめ続けた。

あまりの惨状に、鹿のボランティアさん達が、餌やりを始め、宮島の鹿さん達の現状を発信し、かつて宮島に旅をして鹿にも会った人々も、現在の宮島鹿の惨状を知り、鹿を助けようと情報を拡散しあった。

みんな子供時代~数年前何度か宮島に観光し厳島神社に参拝したり、鹿達に鹿せんべいや餌をあげた経験を持つ犬達のSOSメンバーは、信じられない思いだった。
真実を知るために役所業務の問い合わせに慣れたSOSメンバーは聞き取りをし嘆願をし解決案を示した。

鹿担当の齋藤氏達は、会議出張だと称し、各方面に突然増えた嘆願や業務質問への対処、マニュアルを考え伝えた。
また最近、突然嘆願や問い合わせが増えた原因の一つが、このSOSブログとわかり、厳島神社等、餌やり禁止に合意した者に知らせた。 

花ポリイラスト (小)003

そして、鹿対策担当を長年中心にしてきた齋藤氏はミーママさんを
【あんなことを書いて覚悟はあるんですかね】
と脅すように言ったけど、全く動じないミーママさんに逆に
【齋藤さん、それは、脅しですか?】
と聞かれ、マズイと思ったのか、その後はとても誠実に業務公開をしてくれた様子。

【職員さん達は根は悪い人ではないわよ。何か、お金儲け側からの作為的な感じと、役所出世の野心の揺れ動きがある。でもその為に大義名分で、鹿を見殺しにする行為は人間性を欠くわ】と言われました。
もちろん私たちは役所へ聞き取りしたり職員さん達が答えてくれたことを、ありのまま書いている。
筆記が遅かったり、記憶力に自信のない者は、ボイスレコーダーで会話を記録して間違いがないよう分かりやすく書いている。

厳島神社神職の、60才代くらいの福田氏や、女性職員は、
【神社は鹿を飼ってない
鹿は神鹿じゃない
鹿に餌なんてやらない】
何て平然とヒドい事を言った!!
私も宮島の鹿ちゃんのために!&世界遺産厳島神社の、職員の酷い対応に疑問を持ったので、ちょっと電話をかけてみました。
『奥田さんていう方いらっしゃいますか?』と、美和さんに対応した職員の名前を言うといきなり
『・?こちらに奥田と言う名前の職員はいませんが、』と女性に言われました。
『え???』 

9_20130114211337.jpg

そこで、鹿についての話を聞きたいとを伝えたところ、電話に60歳代の男性が出てきました。
おそらくミーママさんが、問い合わせした時に対応した職員だとピンときました。。

だって、ミーママさんが書いてた通り、どろっとした声の人で、ミーママさん、なんてぴったりの表現をするんだろ!っと思い出し笑いそうになったくらいです。
そしてこのどろっとした声の厳島神社の男性職員(後に福田と名乗る)の対応は、まぁひどい!ってものじゃぁなかったです。
何から言ったらいいのか分からない位です。
この話は後でしますね。

何よりまずは皆さんに、報告です。
この男性職員の名前、ミーママさんの時には名乗らず、美和さんの問い合わせには奥田とありましたが、
今回やっと、名乗りました、いえ、名乗らせました!

『福田』が本名だったんですよ。

問い合わせの途中までは、名前について『ブログに書かれる可能性があるから言いたくない』と言っていたのですが、 齋藤さんに聞いたのか?ブログに自分が神職を誤魔化し喋った言葉と共に登場していることを知っていました。

どうも、この男性職員の対応や言っている内容が美和さんやミーママさんの書かれているのと同じだったので、思い切って確かめました。

pa-002.jpg 

『もしかしてアナタ以前に、奥田って名乗ったんじゃないですか?』
『いいえ、名乗ってません。(ΘoΘ;)』
急に小さい声になる。
『では、コチラに奥田と嘘の名前を言った職員がいるってことですよね?』
『いえ、勘違いされたのかもわからない・・・』
『どういう事ですか?(やっぱり!この人だ)
・・・では奥○○とかという聞き間違うようなお名前の方っていらっしゃいます?』
『そ、そりゃぁ、わ、わからんですが、まぁ私は福田と言いますが・・・(; ̄Д ̄)』
『あぁフクダ!?そしたらオクダと聞き間違えたんでしょうかね?』
とこんな経緯でした。

私に自分の福田と本名がバレてからは、強気で会話にすらならない一方的な話し方が、気弱になったのか突然トーンダウンしたので、その後は少しだけ会話になりました。
皆さん、今回は間違いないですよ。
美和さんが三回【奥田さんですか】と聞き返すと【はい…】と小さな声で態度が悪いまま嘘を言ったらしいけど、私ちゃんとボイスレコーダーに録音してるから、何度も聞いて確認しましたからね。

2012-12-12D  

★とらっぴー問い合わせ報告★
1月25日(金)16:30
『あの、こちらに奥田さんという方はいらしゃいませんか?』
厳島神社職員福田氏
『いませんよ。何ですか、どういう用件なんですか』
と明らかに不愉快そうな口調。

私は気まずい雰囲気を変えようと精一杯感じ良く
『宮島の鹿のことで、厳島神社さんのお話をお聞きした・・・』と言ったとたん
福田氏は
『お宅らは生活しとるもんの気持ちも考えないで、鹿が鹿がといわれてきても・・・。』 と始まり、

『鹿が鹿がといって、餌をやってくれ、とか言うてきても住んどる者の気持ちも考えんと。』を数回繰り返し
『全国的に鹿が多くて困ってるのに、なんで宮島だけ言われるのはおかしい』
『どうして厳島神社の見解をださないといけないのか分からない。そんなことイチイチ出していない。』
『神社は鹿にノータッチ、鹿は野生のもの』
等の連発・・・。

途中何度か、福田氏の一方的な話の隙間に入っては
『すみません、私は今回厳島神社さんの見解を聞きたくて、お電話したのです、島民と言われても厳島神社は生活の場ではないですよね?』
『具体的に鹿のどういったことが問題なのですか?』
と繰り返し聞いても、私の声はかき消され、全く答えてくれず、自分の主張する同じ話を繰り返し、会話にすらならないのです。

・・・この人は何でこんなにまくし立てるんだろう・・・。

福田氏が鹿に対し優しい気持ちなどさらさら無いのはよくわかりました。
私は厳島神社の見解を知りたくて、ミーママさんがいつも言ってるように、問い合わせは感じ良く丁寧に、を心がけて電話をしたのに、なんだこの対応は?と腹が立つのを通り越し、心底あきれました。

それでも、問い合わせ半ば辺りで、自分の福田という本名がバレてからは、気弱になったのか少しトーンダウンしましたが、言ってる内容は耳を疑うような神様に仕えているとは思えない、優しさのかけらも無いものでした。

エンジェル青

鹿の被害については神職の福田氏は
【鹿に聞いてみないとわからない】(意味がわからない、人を馬鹿にした答え)
『紙(ごへい)を食べる』
『自宅で植木を食べられた』
『手入れした植木を食べられるので、おもしろくない(`ヘ´)』
『フンがある(`ε´)』
『鹿ぜんそくとかのアレルギーがある(`ε´)』
『鹿にはダニがいる(`ヘ´)』
『観光客がお弁当を食べていると鹿が集まってくるから食べられなかった』
と答えていました。

また他に
『島民でご飯をあげている人は残飯処理としてあげている』
『自然淘汰されるのに、人間が餌をあげ変な風になった』
『紙のお守り?(ごへい)を食べられたら腹が立つでしょう』
『(自分は)神職であっても、人間です。』
『悪さをされたら、キリストじゃないんだから、右のほほをぶたれたら、左をさしだせと、そんなことアナタはできますか?』

そして私が
『福田さんの対応は厳島神社のイメージが非常に悪くなりますよ』
と言うと
『それは、わかっているけど、相手がどういう人か分からないからわざと、こういう(まくし立てる様な)しゃべり方をするんです』
と意味不明に答えられた時には、こういう人物を雇っている厳島神社の品位を疑いました。

『世界遺産である厳島神社さんとしての立場から、鹿に配慮しようという立場の発言を、行政にしていただくと、行政側の聞く耳も大きくなるかと思うのですが?』
とお願いしたのですが、
『行政(市役所)と共にやっていかないと、変なことになるでしょ』
とお決まりにしているのか、美和さんの時と同じ返答でした。

ネット、ツイッター注目されていることについては、
『(騒がれているか)それはどうか分からない、一部で騒がれているだけ、そういう人達グループが順番にアチコチ集中的にかけているらしい』
と誰かから聞いたように答えていました。

最後に、福田さん以外の方と、鹿の件について話したい場合はどなたに言えばよいでしょう?の問いに
『鹿の問い合わせは自分が窓口で対応している』と言っており、やはり美和さんや、ミーママさんの問い合わせに対応したのは、このドロリとした声の福田氏で間違いないことが決定的になり、自分の名前を誤魔化す、卑怯なずるい人間性が明らかになりました。

福田氏の発言の数々は本当にこれが神職なのかと、ものすごくガッカリしました。
世界遺産の厳島神社のキャッチコピーは『人と神々が共に生きる島』とありますが、ドロリとした青鬼もすんでいるようです。

空2
【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
                      2013年1月28日21:42                              

スポンサーサイト

コメント

Secret

『世界文化遺産に登録されている宮島の厳島神社の職員、福田氏は自分の名前まで誤魔化した!?』

皆さん、いつも記事編集作業や調査、嘆願、パトロールなどお疲れさまですm(_ _)m

厳島神社の態度の悪い職員は奥田ではなく、福田だったのですね(@_@。

凄く聞き取りづらい発音だったは、きっと、わざとだったんでしょうね。(p_-)
だから、3回聞き返して、
『オクダさんですね?』
と確認したら
『はい(-_-#)』と答えたんですよ・・・。
確かにそのときも、面倒臭そうではありました。


私の聞き取り違いで、記事等の修正作業を増やしてしまって本当にごめんなさいm(_ _)m

これからは名前を聞き違えないように気をつけます( ´艸`)

宮島と奈良のシカ種類&廿日市市役所松田氏への嘆願

可奈ママと北とで奮闘しましたが(;^_^A(;^_^A
【シカの種類】についてインターネットではなかなか検索出来ずm(__)m廿日市市役所の代表番号に電話をしました。
【農林水産課】に回されました。
農林水産課に繋がれた時、《えぇ~(´Д`)またシカの事で分からん人と話しせんといかんがやろうか(´Д`)…》
と思いました。

1/22(火)16:15
対応=松田氏

『農林水産課、松田です。』
って(ToT)!?松田さんが電話に出られました!
前日(1/21)同じ課のクスミ氏は
『今週はみんななかなか時間がとれない。(シカ担当者2名も)』
って言っていたから、本当に…ひっくり返るくらい驚きました!!
《たまたま出た?偶然市役所に居った?》
フジハラ課長も「今週は出たり入ったりバタバタしている。」と言い、
クスミ氏は「課長が先ほど申し上げた通り…」と、シカ担当の松田氏も齋籐氏も忙しく時間がとれないって言うとったっちゃ~(@_@)??

頭の中で疑問と不信感がクルクルまわり頭の中が真っ白になりました(;´д`)

頭の中が真っ白状態で問い合わせ突入Σ=(-゜3゜)ノ

宮島のシカの種類をお伺いしました。
松田氏『日本鹿じゃないかと思うんですけど。』
との返答。あまり把握されていないようでした。

インターネットで宮島のシカの事を調べていると《第2次大戦後、奈良から譲り受けた》という内容を幾つか目にする中、《京都府から譲り受けた》と書かれている物もあり、
戦後シカが激減した時、何処からシカを譲り受けたのかも松田氏に聞いてみました。

松田氏『元々宮島にシカがいたのが増えて…奈良に聞いたら「奈良からきたことはない(宮島に)」と言う回答だと思うんですけど…』
私『そうなんです?奈良から来てないんです?(宮島に)』

松田氏『はい。』
奈良(役所)で聞いたのは松田氏ではなく、平成22年前後に担当だった係の方が奈良に行った時に聞いてきた話しだそうです。

シカが奈良から来たとか京都からきたとかと言う説については、
松田氏『昔ですから、いろんな言い伝えとかがあって…奈良の方に行く事があって確認した時は、奈良からはうちには(宮島)出していないと、回答だった。
ごめんなさい(と、素直に謝ってくれ)。私では…いろんな事を言われる方もいらっしゃるんで、確かなことは言いようがないです。』
と、この話しはここで終わり、シカを何処から譲り受けたのかは、まだ分かりませんでしたm(__)m

続いての☆ミッション突入!
ミーママさんと話している時、
『「シカがビニールなどを食べて死ぬのが可哀想」と役所も思うんなら(*^_^*)役所が場所や時間を決めてエサをあげたらいいだけよね(*^-')b』って言われてた事を、松田氏に提案しました(・o・)ゞ!

宮島のシカたちは、
お腹を空かせているのに、食べ物がない(;_;)/~~~
空腹限界(>_<)!だからビニールなどを食べ、体調を崩すシカもいる( p_q)エ-ン

このような現実は松田氏も可哀想に思うとのことですが、エサを与える(餌付け)とシカが増えるのでエサはあげていないとの事。

私『今、宮島のシカは痩せていますか?』

松田氏『宮島が島ですんで、本土のシカとは違います…島の中でシカの個数っていうんは決まってくると思うんですけど、島にあった個体がその島で生活していこうと言うのが市の基本的な考え方なんですよ。』
松田さんの返答はよく分からん(@_@)??
けど…《宮島のシカと本土のシカは違う》って事のようです(^^;
以前ミーママさんが宮島に行かれた時に撮影されたシカの写真と、私がインターネットでみたシカの写真とでは、同じ宮島での撮影なのに、明らかに以前より痩せていると思ったので、松田氏に
『宮島でのシカの写真をインターネットで見ましたが、数年前と今とでは明らかに違うと思います。痩せていますよね?』
と聞くと松田さんの返答は《痩せている》《痩せていない》ではなく(^^;、
ミーママさんにも話されたような内容の返答…
『ただ、市としても弱って崩れ落ちるようなシカがいれば保護の施設もありますんで連絡していただけれは、保護してある程度まで回復までは対応させていただいている。実際保護したシカも今までいる。』
と、今度ははっきりした声で話されました。

松田さんの話しの中で、
平成20年度から5年をスパンとし現在進めているという、《シカの管理計画》の話しがよく出てきました。
シカの管理計画は
『自然な状態で、人とシカが離れて生活できるような方向に持っていく。』
ことを目標とし、
業者に頼んでシカの状態を調べながら管理計画を進めている。
シカは移動するので確実に捉える事はできないが、いろんな所で目視ではあるがシカの頭数も報告を受けている。
市街地での数は減っているが島全体としては減っていない。
『25年度までは今の方針のまま変わらない…と思う。』と松田氏は言っていました。
農林水産課の齋籐氏に市役所職員さんによる《山への餌付け》を提案し、『なるほど!』と言ってくださり、貴重な意見としてフジハラ課長にも話してくださると前向きな言葉を頂いた事も話しましたが、松田氏からは前向きな返答頂けず…

しかし!気を取り直し( ̄^ ̄)!松田氏に嘆願m(__)m!!

空腹でヒモジく(;_;)~~ ビニールなどを食べ体調を崩してしまうような子もいる可哀想なシカたちに、役所が時間と場所を決めてエサをあげる事はできませんか?

松田氏『ごめんなさいm(__)m。私がその事を…係ではあるんですけども、決められる立場にはないんですね…話しは齋籐とかとさしてもらいたいとは思うんですけど、「やります。」とかは言えない。』
上司には話してくれるって言ってくれたけど、松田さんの話しは続き…
『25年度までは、市としての方向は管理計画の中で行う』
とのこと。
私『エサやり禁止は私も知っています。だけど、それは(エサやり禁止)住民の方や観光客の方に向けてでしょ(^^)?』
松田氏『……そりゃそうですね(°Д°)!?』
私『だから市としてエサをあげていただけませんか!?』
松田氏『(少し間をおき、すごく小さな声で)無理と思いますけど…』
と言う( ┰_┰)

エサやりを禁止し、シカに食べ物がなく弱って立てなくなくなる…これって動物虐待では?
『そこまでいくような衰えたシカがおれば、何方かから連絡をいただけると思いますんで、保護。連絡を頂けたらと思うんですけど。』

と言い、やはり25年度までは管理計画に添った報告でいくとの事( ̄^ ̄)!

松田さんにお礼を言い、宮島の今の現状、可哀想なシカたちは勿論の事、お腹を空かせた動物にご飯をあげない等、情操教育の観点からも子ども達にも良くない環境を変えて頂きたい旨伝え、電話を切りました。

『シカの管理計画』を繰り返し言う松田さんでしたが(・o・)ブログを見られ警戒しているのか(@_@)??何だか言葉をすごぉ~く考え、選んで話されているようでした(・o・)ゞ!
市役所の決め事も!すごぉ~く考えて決めて欲しい( ̄^ ̄)!と思いました☆☆

奈良のシカについて【奈良県庁】に1/23(水)11:05問い合わせ。
《奈良公園室》に繋がり、中村氏という方が対応してくれましたが、シカの種類は『分からない』とのことで、調べてくださることとなる。
再度夕方問い合わせました。
奈良のシカは『日本鹿』
と教えてくれましたが、中村氏はあまり鹿に詳しくないという事と、5時近くなっていたので
Σ(゜д゜;)!《時間外勤務手当》が頭をよぎり(^^;、鹿について詳しくないと言われた中村氏に、
問い合わせのお礼を言い、電話を切りました。

宮島のシカも奈良のシカも同じ《日本鹿》でした(^▽^)☆
まだまだ調査☆続行中(・o・)ゞ!

人っ見知りのぉ~ボン様~(*^▽^)/★*☆♪

こんばんは~はじめましてですぅ(^3^)/~☆

いたいげな~ラブリぃ~花ポリでぇ~ございますぅ~♪~θ(^0^ )♪

ぶぶぶぶ◎(≧∇≦)◎
もしかしてぇ~もしかしてぇ~(‘o‘)ノ
ボン様ってぇ~きゃあ~ん(☆▽☆ )
ボンボンのぉ~♪───O(≧∇≦)O────
独っ身メンズ?
♪☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆*人見知りのボン様ってぇ~ひそかにぃ~( 〃▽〃)このブログを見てくださってぇ~きゃあ~(*^▽^)/★*☆♪
きゃあ~もしかしてぇ~お姫様抱っこでぇ~(;A´▽`Aメンズ達をぉ~~連チャン合コンでぇ~またぁ~ぎっくり腰にさせちゃったぁ~独身ラブリ~花ポリをぉ~狙ってたりしてぇ~(*ノ▽ノ)きゃんきゃんきゃあ~ん(///∇///)わあお~んっ♪抱っこ抱っこぉ~♪ピョ~ン(*ノ▽ノ)〃

花ポリもぉ~旅犬ちゃん~旅猫ちゃん~って~優し~いネーミング~好きですぅ~(///∇///)〃こんなぁ~優し~いネーミングをぉ~コメでぇ~教えてくれちゃうボン様わ~ステキですぅ~(*^3^)/~☆

『旅のワンちゃ~ん、猫ちゃ~ん☆(*´∇`*)☆ぐふふふ(///∇///)ボン様もぉ~頑張っちゃてねぇ~~ちょっとぉ~旅をぉ~お休みしてぇ~ラブリ~花ポリ特製のぉ~ご飯をぉ~食べてってぇ~めちゃウマごはんれす~(*^▽^)/★*☆♪らんららんらら~ん♪』
てぇ~言いたくなっちゃいますですぅ~(^з^)-☆
ボン様~これからも~よろしくですぅ:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆*:.。

おつかれさまです。

ブログの皆様こんにちわ。
宮島の鹿ちゃんのために御苦労さまです。
私は力になれていませんが、応援しています。

FC2社会部門ランキングがもうすぐ2位ですe-267

これも、たくさんの方が宮島のことに興味を寄せている結果ですねe-328

新しくブログに来られた方、画面左上のランキングボタンを押してくださいねe-266

照れくさいです…がうれしいです

花ポリさん、コメ返信ありがとうございます

なんか照れくさい…けどうれしかったです

一応独身です。アルコール好きなのに、スィーツに目がなくて…よくからかわれてます

愛犬と散歩してると、おばちゃん達から
「あなたも犬派ね!」と言われるから、声を大にして

『いえ、猫も好きです!!動物派です!!』と答えています。

これからもよろしく!って事は…
コメント下手な僕でも、コメOKなんですね♪

ありがとうございます(^o^)よろしくお願いしますm(__)m

広島県宮島の鹿餓死について☆(*^_^*)☆2013年1月29日☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆①

ミーママです。
今日、高知&愛媛県松山の犬達のSOS調査隊が、車いっぱいの鹿さんの食料を積んで宮島に上陸しました
(^O^)(^-^)o(^o^)(*^^*)(*^▽^*)o(^-^)o

私が、「ブログに、島の鹿対策について全て丸くおさまる解決策を書いています。
鹿達にも、松田さんや、齋藤さん達、市役所の鹿対策の職員さんにも、餌あげの鹿ボランティアの人達にも、観光客達にも、宮島商店街の人達にも、良くてみんなが丸く平和に解決できる方法です。

また市役所の鹿協議会のガイドラインで、メス鹿の避妊をするとあったのに、守られなかった避妊をライドライン通り皆さんの協力で行う方法として、広島大学、山口大学、鳥取大学のうち獣医学部のある大学に、協力を要請し学生さん達にも実習の一貫として、メス鹿の避妊をしてもらい、手術後は役所職員と鹿を守りたい地元ボランティアさんが、協力をしあい経過を見守られるよう、オノウエさんや、齋藤さんにも私が提案しました。
そうすれば鹿が増えすぎ困ることはないですね(*^_^*)
メンバーからの嘆願に齋藤さん達は、各大学教授達も集まり作った宮島鹿対策のガイドラインに明記されてあるのに、当初は「前例がないとか避妊したら鹿がいなくなる」と、必死に誤魔化しをされたようですが(*^_^*)メス鹿を全て避妊は、まず出来ないから、鹿が全く生まれなくなる事はありません。
鹿を餓死させることなく長期的に適正な個体数になります。

また今回の宮島上陸で、「一部の鹿のツノが(奈良のように)切られていましたが、誰が切られているんですか?」
という私達の質問に、港の案内所の方が「ここの二階にある宮島市役所支所の観光管理課の職員達が、ツノが危なくないように鹿に麻酔をして切っている」
と教えてくださいました(*^_^*)
つまり、私達が子供達まで、簡単に鹿を撫でたり、触れたりできたように宮島の鹿達は大人しく、簡単に麻酔ができるということも判明しました。
ということは(*^_^*)メス鹿の避妊は可能ということです(*^▽^*)無いのは、職員達の男らしいキップの良さと、我も良し周りも動物達も良し、の心構えです。
また日本男子として度胸や愛の行動力が足りませんよ。
鹿対策の職員さん達、マニュアル通りの、あなた達の底にある優しさも私は感じましたよ。
男なら、ショボくれたつまんない決まりきった考えじゃなく、明るく愛ある市政をお願いします。ファイト(*^▽^*)
脱線しましたから本文に戻します(笑)
少し過激な所もありますが鹿担当の職員、松田さん達が帰ってこられたら、ブログを見てもらえるよう伝言お願いできますか(*^_^*)」
と農林水産課のオノウエさんに、ブログを教え記事を紹介したのが1月23日水曜日。
この際、とても真面目で素直なオノウエさんに、「実は『鹿の保護施設を、鹿の餌やりのボランティアさん達が公開してくれと何度言っても、役所は口先だけで場所を教えてくれない』
という情報が寄せられましたが、場所を教えて頂けますか?番地が分かれば良いのですが」
と、聞いています。
オノウエさんは「鹿担当の二人しか場所を知らないんですけど…ちょっとお待ちくださいね(^^;」と、言いながらガサゴソ音を立て書類を探されていました。
《L(・o・)」おかしいわ?保護施設の場所を役所が教えないって、情報が来たけど職員さんは隠している感じはないわ。?L(・o・)?
書類さえ分かればオノウエさんは、今日の問い合わせに答えて頂いたのと同じように丁寧に場所を教えてくれるはず…?》
「保護施設に行けば鹿が殺される」とツイッターに流れていたり、情報が寄せられたけど鹿担当の松田さんと、お話した時も、とても感じよく、丁寧に答えてくれ、私がわざと「(*^_^*)では、弱っていたり餓死しかけの鹿を見れば、市役所農林水産課の松田さんにお電話すれば、保護してもらえ餌も与え元気になれば山に返してくださるんですね」
と聞くと
「はい(^O^)松田に、お電話下さい」と正直な感じで答えられました。
それなら、実際に死にかけた鹿に遭遇した観光客の人や鹿の餌やりボランティアの人達が、弱った鹿をどんどん見つけて、市役所の松田さんや齋藤さんに保護依頼の電話をかけ、鹿を保護してもらえば、鹿達は助かるわ。
それから保護施設の様子を鹿ボランティアさん達が、時々監視され鹿達は職員達の言う通り、治療を受け元気になっているか情報発信してくれたら、弱った鹿達はどんどん助けられるはずだわ。
と思い、
「弱った鹿を見つけた方は、市役所農林水産課の松田さんにお電話し保護依頼をしてください」と情報発信しました。
また「保護施設に行けば鹿が殺される」
等という不確かな情報のために、よけい鹿が保護されず治療されてない可能性があるから、その誤り情報を打ち消す意図も、鹿を救うためにありました。

オノウエさんとの電話で、この誤った情報はこちらで打ち消させてもらいました(*^_^*)と言うとオノウエさんは「ありがとうございます」とホッとしたように言われました。
そして、何年か鹿の餌やりボランティアをされている方達や、鹿好きの観光客の人達に保護施設の監視、保護状態の情報発信をお願いする旨を書き、SOSファンの人達にも拡散し続けてもらったのは、市役所の松田さん達に「弱った鹿は電話してもらえたら保護し治療します」
の言葉を守らせ、その結果、島全体でも鹿を保護し、またメス鹿を避妊し個体数を平和的に減らす意識が広がるるようにとの狙いがありました。
それに、私は根っからの動物嫌いは話せばわかります。
松田さんや、オノウエさんは動物を虐待するような人物ではないと、マニュアル言葉はあるものの、直接話した感触でわかりました。
そのことは、農林水産課に電話したメンバー達も一致した感想でした。

(^人^;)ヽ(・_・;)ノ?ミーママ、廿日市市市役所の農林水産課の職員達は、今までの動物捕獲虐待、殺処分公務員達とは明らかに人種が違い、まともな感じがするんです。?(^-^ゞ?(^^ゞ
たしかに誤魔化しや、真実をすり替えたマニュアルトークは随所に見られますが、私たちに告発された仕返しに大人げなく反省もなく、嫌がらせを続けている山口県防府市役所の清水正博や防府保健所の野良犬を、死ぬまで実験した大山昌志公務員獣医や、山口県動物愛護センターの二枚舌の平田公務員獣医達や、また致死量睡眠薬餌の愛媛県の公務員、得居格獣医や、愛媛県東温市役所の市民環境課の近藤係長や、毒ガストラックの奈良の保健所の譲渡より殺りく好きな獣医達と、宮島の厳島神社の年配神職(福田氏)には、異常な残忍さの共通点を感じるけど、廿日市市農林水産課の職員達は、上から言われたことや、マニュアルを守っているだけで、動物を虐待して平気な感じがないんです…(^^ゞ?
それに、わりと職員さん達は素直に丁寧に答えてくれます?(^-^ゞ?」と、みんなが何度も不思議に感じました。

保護施設が起動するよう監視をお願い発信すると「役所が、鹿の保護施設の場所を教えない。車も入れない険しい山道にあるようす。場所が特定できない。歩いてでも見つけます」というような知らせが、私たちのブログに寄せられました。
怪我をしたり弱った鹿とはいえ、担いで山に行けるわけはないから、車が入れる道に保護施設は普通あるはず。L(・o・)」変だわ?

私達は何の利害関係もなく、ただ【餓死させられているらしい鹿を、助けてあげたい】一心だけだから、市役所職員さんの対応を公平に見た上で、冷静に対処できるし、役所側との話に慣れているから、話の最中、感情的にならないよう気を付けているし、アドリブでスラスラ話せるアナウンサーのようなメンバーも結構いるけど、私達以外の一般の愛護の人達の中には、交渉にも嘆願にも慣れていなく、感情論になってしまい落ち着いていれば、聞ける話も聞けなくなる場合があるわ。
誰にでも長所や欠点はある。
ただ、鹿をかわいそうに思うあまりり、話に慣れていない方が、役所にお電話し、聞き取り不足になった事があったとすれば、職員だけのせいにはできないはず。

役所の鹿の餌やり禁止問題と、役所への問い合わせが不慣れで、情報が片寄るのは別問題よ。
どんな人とでも、どんな場面でもスラスラ話せる私が、廿日市市役所の農林水産課に再度電話して、保護施設の場所を聞いてみるわ(*^_^*)きっと教えてくれるイメージがあるの。

そして、オノウエさんと話した2日後、1月25日に、たまたま鹿担当のベテラン齋藤さんが電話に出られました。
少し過激で、広島県知事や市長や産業部長(田中氏→現在、井原氏)をボンクラとか、もしかして「あほ?」と正直に書いた犬達のSOSの私を脅すような事を言われたけれど、逆に「齋藤さん、それは脅しですか?(*^_^*)」とやんわり聞くと、齋藤さんは今まで嘆願電話に感情的になったり、丸めこれたり弱腰になる相手とは、私が違うことがわかったようで(*^_^*)保護施設2ヶ所の場所を丁寧に教えてくださいました。

「ほら(*^_^*)聞き方ひとつ違えば丁寧に教えてくれるわ。
おまけに、「場所がわからなければ、廿日市市に来られた際は案内してもいいですよ」まで言われ、また、
「宮島支所の観光管理課に行けば、地図で教えてくれますよ」
と親切に教えてくださいました。
《(*^_^*)さて、道筋はこちらでつけたから、これからは、どなたが保護施設の場所を役所に聞かれても、丁寧に教えてくれるでしょう(*^_^*)
そろそろ、私達の利害関係のない援護射撃の役目も終盤かしら?
でも、まだまだ、犬達のSOSの役所や厳島神社への問い合わせ内容を1日何千単位で拡散してくださっている方達が、ありがたいことにいらっしゃる。
役所の業務改善への圧力がそれで更にかかるし、鹿をアレルギー源呼ばわりし、紙や植木を食べられ腹が立つ、神鹿じゃない(*`θ´*)
と言った厳島神社の、嘘つき神職の青鬼にお仕置きが必要だし(*^_^*)、
《今回の島民調査、聞き取りで由緒正しき、世界文化遺産の厳島神社の神職にはふさわしくない、青鬼福田さんの役職、年齢、眼鏡、丸顔色々、地元の方からお聞きしました。
一部のグループだけが鹿がどうのこうの騒いでるだけ(*`θ´*)
キリストみたいに右の頬を叩かれたら左の頬を出せますか?と訳のわからないことを、わめかれていたらしい青鬼さんですが、まだ皆さんの拡散の力が必要ですね(*^_^*)
生き物の傷みも知る心優しい神職さんに、福田さんがなられるようによろしくお願いします(*^_^*)》

さて、【鹿の餌やりのボランティア関係の方から、知らせが来ていました。

【>また新しい情報ありがとうございます。先週○○さんも、同じく保護施設の場所を、農林水産課へ、電話したら、えらく丁寧に、教えてくれた。?と言ってました。何故と思ったら、ミーママさんが、聞いてくれたのですね
。。。○○さんが保護施設に行き確認しましたが、車では、行ける状態では、なかったらしいです。。。。私たちも行く予定です。
本当に、本当に、ありがとうございます。貴方様有志の御蔭です。感謝します。】一部抜粋ですが、?と思った箇所があります。
前回も、車が入れないような場所らしいとありましたが?今日、入り浜の保護施設にメンバー達が行くと、元々私たちが「車が入れない場所に傷付いた鹿を運べるはずはない」の考えの通り、細いものの普通の田舎の道と同じで、大きな車ですんなり入れる道と場所でした。
入り浜の保護施設は地図がなくても、齋藤さんの言われた通りに行くと、迷わず柵のある保護施設に行けたのです。
鹿は保護されていませんでした。
次に行った逆方向の江の浦の保護施設は、小さすぎて最初わからなかったけれど、水族館館を越えてすぐあり緑色の柵で覆われ《立ち入り禁止、廿日市市》
と書かれていて小屋もありましたが鹿はいませんでした。

犬達のSOSのトラッピーさんの記事にあったように、子供時代~数年前まで何度か宮島に観光し厳島神社に参拝したり、鹿達に鹿せんべいや餌をあげた経験を持つ犬達のSOSメンバーは、当初らぶさんから寄せられた、宮島の鹿の餓死についての知らせに信じられない思いでした。

真実を知るために役所業務の問い合わせに慣れたSOSメンバーは聞き取りをし嘆願をし解決案を示しました。

自分達で役所や現場を確かめず、転載から転載のブログや、4~5年前のひどい鹿の状態の知らせはあるものの、最近の聞き取り調査情報や、最近餓死している鹿の情報はなく、鹿のボランティアさん達が定期的に餌をあげに行かれていることはわかりましたが、真相を知るべくSOSメンバーは役所に問い合わせをして内容を分かりやすく発信していきました。
毎日、3000単位で拡散され役所にも、折り合いを考えさすきっかけを与えられたと思います。

さて、ブログには書きませんでしたが、真相を実際に確かめるべくメンバーには有給や夜勤明けの平日宮島に行ける人を募っていました。
そしてメンバーが決まり、以下が昨日28日に他のメンバーや、生徒達に送ったmailです(*^_^*)

【ミーママです。明日はみんなが鹿さんのご飯を届けに宮島に行きます。
ロンちゃんのETC有りの車に高知から来た可奈ママが乗り換え、1台で愛媛ー広島のガソリン代&高速代(高知からのガソリン代、高速代を含め)30000円+人数分高速フェリー往復代+鹿さんたちへの宅配野菜やパン代+暗いうちから起きて市場で買い出しをし、海沿いや高速を飛ばし松山から宮島に着くまでに片道3時間半(高知からだと朝4時出発?で片道6時間)
限られた時間の中で山の中も取材し、帰りも遅くなる取材に行ってくれる人達のお昼の食事代を足すと、合計45000~50000円を生徒さん達が犬猫ちゃんのためにカンパしてくれたり、教室隅の貯金箱に入れてくれたクリスマス募金の残りで使わせてもらうことにしました。
みなさん、ありがとうございましたm(_ _)m。睡眠をまた削り行ってくれるのは高知から可奈ママ、愛媛の美和ちゃん、ロンちゃん、猫ちゃんママも幼児2人連れで行きます。
桃ママ、北さんが野菜を入れる紙袋や、鹿さんのためにドングリを2袋も集めてくれました(*^▽^*)】

広島県宮島の鹿餓死について☆(*^_^*)☆2013年1月29日☆宮島の鹿さんにエサ宅配&真実の調査隊上陸・犬達のSOS☆②

ミーママです(*^_^*)前コメント①に引き続き、更に昨日みんなに送った2番目のmailを紹介します。
【 宮島の鹿達のご飯宅配の買い出し情報(*^_^*)
先ほど、明日の早朝では間に合わないかもL(・o・)」と松山の野菜市場で、ロンちゃん、猫ちゃんママが、車いっぱいの野菜を買い込みました(*^▽^*)
少し痛んでいるからと、大きなビニール袋いっぱいの、さつまいもが500円だったり、段ボールいっぱいの白菜や大根やじゃがいも等の野菜も500円だったり、「お腹を空かせた動物達に持っていきます(^O^)他に有りませんか (^o^)」とロンちゃんが市場の人に聞くと、
「(^O^)動物も傷んだ食べ物はかわいそうやろ 」と優しい言葉をかけてくれました。
「傷んだ部分はカットしますから(^O^)」 と答えたロンちゃん、猫ちゃんママに、市場の人はたくさんの箱詰めのジャガイモや野菜を安く売ってくれました。
ロンちゃんは更に「他に何か有りませんか(^O^)」と値切りもしたようで、鹿さん達は、鹿のボランティアさんのご飯が 来るまでにゴミ漁りや腸捻転をおこし死んでしまう観光客が落としたビニール袋まで食べなくてすむ大量の量です。メンバーが乗る場所より野菜の方が多いです。
市場のみなさん、山のようにたくさんの野菜をスーパーの10分1くらいの値段で分けてくださりありがとうございました(*^_^*)
山のような野菜をにこにこ笑いながら彼女達に見せられて、動物園の動物の為の餌の買い出しはこんな風にされているのかしら(*^_^*) と思いました。

また、更にパンの耳を調達し、おから(☆今回鹿がすごく喜んで食べました)
を、これからお豆腐製造元にロンちゃん、猫ちゃんママが子供達を乗せ探しにいくとのこと。
子供達に私も「いえ~い(^O^)鹿さんに会えるよ。はいお菓子だよ~寒かったらいけないから人数分のほっカイロ3個ずつ入れてるからね(*^▽^*)」とハイタッチしましたが、普段グズることもほとんどない動物好きの頼もしい小さな子供達は、やたらとハイテンションでした。
さて鹿さんへの食材は私が望む以上の量でした。さすがロンちゃんと猫ちゃんママ(笑)

車の中で野菜を口に入りやすいように切ってね。
どんぐりやジャガイモや3分の1くらいに切ったさつまいも等の、食べ残しが、もし山に残れば根をはやし、また目が出て鹿やイノシンの食べ物になりますように。

山には自然には無いけれど、鹿が大根より大根葉の方が良いか、ドングリが好きか、おからが好きか、食材の中から何を好んで食べるか、チェックしてみてね。
リュックを背負って餌を届けに行かれる、鹿の好きな観光客の方の知識になるわ(*^_^*)
また観光客や、地元民に聞き込み調査をするよう言いました。
☆☆用意していた紙袋に段ボールの野菜を切って小分けだけでは底が抜けるおそれがあります。
ビニール袋は、お腹を空かせた鹿に奪われ鹿が食べると、やがて死ぬから重たい野菜を小分けする布の袋も100円ショップで用意してね。
子供達が山道で転ぶといけないから、小さな軍手があれば買ってね。なければ山道に子供を連れていかず、下で誰かが見ているように(*^_^*)ミーママより明日取材に行くメンバー達への伝達でした】

たくさん返信mailが来ましたが、一部紹介します。

広島のあずにゃんちゃんから【いつも遅くまでお疲れ様です!
>ついに明日宮島に乗り込むんですね~
>たくさんのご飯に鹿さんたちもハッピーになるし、新しい情報もゲットできるのかと思うと、ワクワクドキドキですo(≧ω≦)o
>明日は昼には授業が終わる予定なので、何か私でお手伝いできることがあれば気軽に言って下さい♪
学校から宮島まで電車ですぐなので(*^o^*)
>
>広島は昨日の夜から久々に大雪でした!
>明日は少し晴れて暖かくなるようなのですが、まだまだ寒いです
>みなさん暖かくして、明日は頑張ってください(*・ω・*)】
これで、メイドカフェ風のカワイイあずにゃんちゃんも宮島で合流が決まりました(*^▽^*)☆あずにゃんちゃんは当日、子供達と遊んでくれたり、鹿さんに囲まれながらご飯あげを一生懸命してくれました。

次は授乳しながらいつも調査をしてくれているのんちゃんからのmailです(*^▽^*)
【>取材に行って下さる方々よろしくお願いしますm(_ _)m
>
>取材のミーママさんの指示に目から鱗です(@_@)
>
>エサの好き好きとかにも注意を払うのだなぁと、自分なら思いつかなかった発想に、とても内容の濃い取材になるだろうと、確信していますo(^▽^)o
>値切り方や買い方がスゴい!!安い!
>寒い日が続いていますので、体調にも運転にもどうか気を付けて行ってきて下さいm(_ _)m
>
>お忙しい中、ありがとうございますm(_ _)m】

次は愛をまといたいちゃんからのmailです(*^_^*)

【>ミーママ先生、記事作成、おつかれさまです。感情論だけで書かれていない内容(犬達のSOSブログ)は、分かりやすく頭に入ってきます。
>
>そして、広島まで行かれる皆さま、寒波が来ているので、どうか気をつけて
いつも、ありがとうございますo(^-^)o】

次は(笑)今日1月29日に、鹿のご飯宅配&調査隊以外のメンバーや生徒達に送ったmailです。

今日、宮島に行ったメンバー達も、他の生徒達も私が宮島に行くことを知りません(*^_^*)と言うかサプライズが好きだから言ってませんでした。
私は自腹で宮島にこそっと上陸(笑)

【は~い♪みんな(*^▽^*)ミーママよ~。
今もうすぐ広島港に着きそうよ~。
広島港から高速船乗り換えて30分?くらいで着くみたい。

広島のあずにゃんちゃんもさっきmail来てたけど♪私も船に乗ってるのは内緒にしちゃったわ(*^▽^*)
授業が終わり何も知らずに宮島行きの高速船に乗ってるみたい(笑)

サプライズがあるからね~とあずにゃんちゃんに返信mailすると意味がわからないみたい(爆笑)
あずにゃん~頑張って餌やり隊と合流してね~(*^_^*)
私を見て目を丸くしないでね~

1時間ほど前にダンスクラスが終わって、急いで郊外電車に飛び乗り、高浜港に直接来て、一番早いスーパージェットの時間を聞いて飛び乗っちゃいました(*^_^*)♪
何故か予約無しでも3月いっぱいまでは当日割引があってスーパージェットと広島港から宮島への高速船が付いて片道7000円で安くなっていました。
案内所のおじちゃんも石崎汽船のお姉さん達も、丁寧でやさしく行き帰りの希望時間のコピーをしましょうか?って窓口に来たお客さんの中で私だけに言ってくれ、おじちゃんは追いかけきて宮島のパンフレットまでくれました?(*^_^*)?今日は私、特に綺麗だから(笑)
今日は昨日までと、うってかわってポカポカお天気(*^▽^*)
船旅も良いものだわ~。

私にはこれしか効かないお気に入りの、メイドイン・タイランドの酔い止め薬も飲んだし(*^▽^*)
海や、しまなみは綺麗だし鹿~さん、待っててね~3時には何とか広島乗り換えで宮島に着くからね~(*^▽^*)
もちろん、朝早く出てお昼12時少し前に道に迷いながら宮島に着いたという宮島ご飯宅配&調査隊には、私が宮島に向かっていることを言ってない(笑)
着いたら「今どこにいるか当ててね~(*^▽^*)」って驚かそうとにんまり。
う~ん スーパージェット、広々して足も伸ばせれて、海はきれいで空は青いし宮島から広島行きの高速船最終は、夕方5時。(広島市内への船は夜遅くまであるけど)
だから2時間しか鹿さんたちに会えないけど行くわよ~!!
鹿さんたち~高知&愛媛松山のメンバー達が驚くほど山のようにご飯を車に積んでみんなに宅配するからね~(*^▽^*)
ミーママちゃんはそのあと登場よ~♪】

私からのmailをみた生徒達からmailが来ました。
花ポリは仕事中なのに「ヤダヤダヤァ~ンなんで(;´д`)言ってくれないのですぅ~花ポリも行きたいですぅ~」と騒いでいました(笑)
みなさんからのmailを一部紹介しますね(*^_^*)

(のんちゃん):わぁぁぁ( ゜Д゜;)>本当にすごい行動力ですね(≧▽≦)
>びっくりです(@O@)
>
>船がたまたま乗れて、天気も良くて、、、
>宮島取材隊の方々、本当にびっくりするでしょうね( ´艸`)
>ミーママさんが合流して下さったら心強いですね(*^▽^*)
>そして、(調査は真剣ですが)歌って踊って楽しそうですo(^▽^)o
>どうか気を付けて行ってきて下さい(*´▽`*)
>
>
(ハッピーさん)びっくり!?です☆ 今宮島に向かう船の中なんですね☆☆
>
>取材班の皆さんも!?( ̄○ ̄;)びっくりされるでしょう(笑)
>ミーママさんには本当に驚かされます
>
> 皆さんの取材や鹿さんへの餌やりが上手くいきますように


(東京のさっちゃん)ミーママさんへ
>海の写真とメールありがとうございました。先に行った調査隊の皆さんも、ミーママさんもとても熱く優しいハートで感動しています。きっとミーママさんなら鹿さん達の言葉が分かるんでしょうね。
調査隊の皆さんもたくさんの鹿さんに会えるといいですね。宮島の今を見て、鹿さんを救うたくさんの方法が見つかるといいですね。。東京も暖かくいいお天気です。

(美羽ちゃんから)>きゃきゃ さすが~(笑)
>
>秘密で行って調査隊のみんな驚くでしょうね(°д°;;)(笑)
>
>お気を付けて~
>ぅぷぷ~( ̄^ ̄#)可奈ママの驚く顔が目に浮かびま~す

(愛をまといたいちゃん)
>宮島調査隊の皆さんが着いたかな~なんて思っていたら、ミーママ先生も宮島へレッツゴー!されているとは(^o^)/
>今日は暖かいし、皆さんの愛と行動力の賜物!そして、ミーママ先生!美人は得ですわぁ~(^o^)/だって、おじさまったら、追いかけてまでも親切なんて!体中から美人オーラ(^o^)/
>ミーママ先生と調査隊に、宮島の鹿さんたちのお目目がキュンハートマークになっちゃうな、これは♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪
>
>何だかいい方に向かっていきそうな気がしますo(^-^)oみなさま~、どうか気をつけて~

(神戸のロキエさん)
>お疲れ様ですo(^-^)o
>鹿さんへの餌の宅配便嬉しいです
>気になって、餌やりの禁止を検索しましたが、行政が訴えても、条例がつくられてないから、現地で餌をあげても、罰せられないとありました。安心しました。今日は、ポッカポッカo(^-^)o鹿サンたちも、美味しいご飯に、m(__)mですね

以上です。全部紹介出来ませんでしたが、みなさんありがとうございました。
さて、今日はもう真夜中の3時を過ぎましたから、上陸後のことは明日?今日の夜に(*^_^*)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR