犬達のSOS宮島の鹿☆世界文化遺産になり観光客が増えたため鹿を用無し扱いする輩と鹿を守る人々2013年2月16日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

花ポリイラスト(小)001 
アグネスです。2月16日 
FC2ブログは、社会ランキング1位 日本ブログ村は、元捨て犬・保護犬ランキング5位でした。


2013-02-13クレイサス26才独身さん、通称花ポリさんコメントです  
   
エンジェルぅ~ 花粉様にぃ回答~まぎらわし~ですぅ ε=ε=┏(*ノ▽ノ)〃♪

今~社長たんのぉ~お使いでぇ~♪(*^-^*)♪道後のぉ~商店街にぃ~一番美味し~い醤油餅を~買いに来た帰りですぅ~♪ 社長たんがぁ~帰りにぃ~ケーキ食べてもぉいいぞ~って(*ノ▽ノ)いつものよ~にぃ花ポリには甘いんだからぁん♪(*^3^)/~☆

会社の経費でぇ~プリンと~(*''*)☆ケーキ3個は~平らげるですぅ~〃(*ノ▽ノ)♪
あっっイケメンがぁ入ってきた~(///∇///)♪
らんららんら~ら~ん♪(*^▽^*)♪♪★ら・・・ あっっ*(@ ̄□ ̄@;)!!
時間がないですぅ~ これコメするんだったんですぅ~ε=ε=┏( ・_・)┓

エンジェルぅ~ (ρ°∩°) やっぱりぃ~(・o・)ノ
一般の~方達のぉ~保護活動ってぇ~募金や支援集めは~大切だけどぉ~〃(・o・)〃
今回のよ~にぃ氾濫した~宮島のぉ鹿ちゃん達のぉ~☆(TOT)☆
餓死誇大情報にぃ~(・o・)ノ花ポリ達もぉ~翻弄されちゃっいましたですぅ~(*''*)*(=゜-゜)(=。_。)?

都合が悪い情報をぉ~省いたりぃ~一方だけにぃ~有利に情報操作したりぃ*(‘o‘)*~誇大にぃ~大袈裟に同情を~集めるぅ書き方はぁ~(・o・)ノ誤解を招くしぃ~良くないですぅ~( ~っ~)/

例えばぁ~!(b^ー^)実際に4年前から~ボランティア様は~(*''*)
嫌らがせにも負けないでぇ~時間を使ってぇ~O(≧∇≦)O
鹿ちゃんのためにぃ~ご飯をあげにぃ行っちゃてくれてるからぁ~(‘o‘)〃
周りが~大袈裟にぃ~美化して~支援を~(≧ε≦)支援を~ってぇ~拡散するんじゃなくってぇ~
正直にぃ~
『o(^-^)o野菜は~たくさんいただいてますがぁ~宮島にぃ渡る往復のフェリー代が大変ですからぁ~o(^-^)o明細をきちんと出しますからぁ~交通費の支援もお願いしますですぅm(_ _)m』
って~~何でもすっきりぃ~V(^-^)Vさらけ出しちゃった方がぁ~
もっと~ボランティア様の~理解者が増えたと思いますですぅ ~O(≧∇≦)O

犬達のSOSにぃ~(-^〇^-)鹿さんをガリガリに写した~悲惨をあおるぅ写真のトリックを~見破られてぇ~(*''*)
保護施設の場所までぇ~自分達がぁ~大袈裟にぃ~(/-\*) 書いてたのが~
SOSの調査で~(@_@)?道からも見える場所でぇ~車が通れないどころか~
すんなり入れますぅって~(・o・)ノ真実を~ありのまま発信されちゃうとぉ~~
『(゜∀゜;ノ)ノ・・・(-.-;)ボランティア様は~倒れちゃったからぁ~(¬з¬)代わりのぉ~餌やりのボランティアとぉ~支援をお願いします~( ̄・・ ̄)』
って~間違い情報をぉ~*(*''*)?釈明しないままぁ~同情にすり替えるのは~逆効果のぉ~情報操作技術ですぅ~( ~っ~)/

宮島の鹿さんが~*(*^-^*)ゞ純粋に~お金よりも~苦労よりも~大好きだったらぁ~うんとぉ~素直にぃ情報発信してぇ~!(b^ー^)理由や明細をつけてぇ~支援も募ってもらいたかったですぅ~。゜。(>_<)゜。
ハアハアε=ε= (・O・)# 以上ですぅっ

それから~元レディースのマグナムエミ様~♪★(*^▽^*)♪★☆ 退院おめでと~様ですぅっ

骨折したまま~踊ってドデカ車を~(-^〇^-)ぶっ飛ばされちゃってぇ~大阪に帰ってぇ☆(T_T)★☆病院送りなんてぇ~豪快ですぅ〃(≧∇≦)〃~さすが~犬達のSOSお馬鹿隊~大阪No.2 のぉ~実力ですぅ~v(・∀・*)

のん様も~母子共~インフルエンザで~(*゜Q゜*)高熱が出たまま~調査をしちゃって~(v^ー^)お馬鹿隊入隊ですぅ~

(*''*)えっとぉ~。。人見知りのボン様はぁ~お馬鹿隊入隊は~後ずさりですかぁ~(///∇///) ♪*(*^3^)/~☆ ・・・(@ ̄□ ̄@;)!!時間がっっ!!
きゃああああ~~花ポりはぁ~会社に戻るですぅ~~ε=ε=┏( 〃・・)┛

花ポリイラスト (小)003

2013-02-13 プリキュアエンジェルさんコメントです。  
『花粉さんへ書きたくないけど某会が寄付集めのために?』

コメントをありがとうございました(≧∇≦)

花粉さん。。。とても難しい質問で困っちゃったけど、プリキュアエンジェルが編集部の手を借りながらお答え?(*^^*)します。

実はこちらの方も、今年のお正月に、宮島に参拝に行っていた県内外のメンバーも生徒さんもいて、
『すみませ〜ん(>_<)宮島の鹿さんが、そんなに痩せてガリガリなんて気付きませんでした〜
餓死していたんですか〜?餓死するほど弱った鹿に気付かず、のんきに参拝して、もみじまんじゅう食べてすみませ〜ん(>_<)
確かに鹿せんべいは、売ってなかったけど〜エサを持って行けばよかった(T_T)エ〜ン』
と慌て、ミーママに呆れられ
『注意力が足りないわよ(^O^;)宮島の鹿さんがガリガリで餓死していると情報が飛びかってるわ』
と、とばっちりでした。

7_20130114211338.jpg

調査隊とミーママが、各役所に問い合わせをした結果、役所職員の言う事と、飛び交う情報には格差がありすぎることがわかりました。
実際にSOSメンバー達の目で、宮島の鹿や住民や観光客を見て、現時点の真実を確かめなくちゃね(‘o‘)ノ(‘o‘)ノ
それでメンバー達が宮島まで、たくさんの餌やりと調査をした後、『(^-^;他のブログやTwitterを全面的に信じすぎ、鹿を助けなくっちゃ!と動いたけど、今までの情報には事実と誇大情報がある!?とみんなが思いました。

◎真実
①五年前の鹿対策協議会で、鹿の餌やりが完全禁止になったこと!

②廿日市市役所の鹿対策協議会に呼ばれた島民代表は、みんな結局裏で繋がっていて、鹿を観光目玉にしなくても世界文化遺産になったことで、勝手に年間400万人の観光客が宮島に押し寄せ、厳島神社や商店街の土産物屋や、観光客用食事処や、観光協会や旅館や民宿は利益を得て、これらの理事や代表達がお金儲けに目がくらみ、60年間続いていた公的な餌やりを禁止して、鹿が増えすぎたから、半分の数にして山に返し自然の姿に戻す。
と島民代表と廿日市市役所がうそぶいたのは事実。

③宮島の鹿を邪魔もの扱いし、鹿以外の観光に力を入れ、億単位の多額の、観光助成金を廿日市市の財政から宮島に引き出した功労者の一人は、元宮島町長の、廿日市市議員・佐々木雄三市議。
この人達が、環境省等に鹿を撃ち殺して数を減らしたいと、申請したけど鳥獣保護地域だからと環境省等に却下された。
この元宮島町長の佐々木雄三氏は、鹿対策協議会に宮島代表で出た人達の、前役職(観光協会理事や、宮島の商工会理事)もしています。
さらにもう一人、宮司でありながら、観光協会宣伝理事の肩書きを持って役職手当てゲット?の二足のわらじの青鬼宮司の福田氏は『鹿は汚い、ダニが出て喘息が出る、紙や庭木を食べられ腹がたつ。餌なんかやらない(`Δ´)!』
と鹿を悪者にしたおよそ宮司にあるまじき人で、厳島神社から協議会に出てるのに、『(`Δ´)行ってないし、餌やり禁止に合意してない』
と真っ赤な嘘をついた。
観光協会宣伝理事にちゃっかり、おさまったこの厳島神社宮司の福田氏と、佐々木市議も観光協会繋がりで親しそう(v^ー°)

税金から得た2億7千万円の宮島の観光助成金で、この宮司や観光協会理事や商工会理事や、役員や市議や一部公務員達が話し合いとかで飲み食いして、市議が持つ3つの商店とかの設備投資も私物化とかしてるのかなあ?。

④今回の聞き取りで島民達が、米田さん達と思われる餌あげのボランティアの人達が、市街地の鹿に餌をあげているのを度々目撃。
山の方は住民があげているらしい。
米田さん達が、餌やり禁止を無視し鹿達にご飯をあげ続けてくれています。
現時点、米田さんは住所以外は寄付のための口座番号などは書いてないから、お金集めじゃなく、鹿の餌の現物支援をお願いしているようです。
 
pa-006.jpg

ただ米田さんのブログを見ると、まだ鹿をいつくしむ会に所属していた頃(この会は→NPO鹿をいつくしむ会→鹿の愛護会と短期間に不自然に名前を変える)
『フェリー代金を(会から)いただき、ほっ/
フェリー代の自腹は夫に申し訳ないから/
(解散するこの会に)募金したお金も未払いのフェリー代もお支払ください』
ともあります。
鹿をいつくしむ会は、解散するのを知らせないまま直前に募金を他の人からも受け取り、会の名を変え、うやむやにして返還してない事など、募金された方のブログにも書かれていました。
会のシステムは解りませんが、米田さんは、宮島の鹿に給餌の際、フェリー代もボランティアとして完全自腹と言うのではなかったようです。
はっきりと、何月何日分の、フェリー代は支給された。とか、自腹で出した。とか、この餌の分は支援で、とかは残念ながら明記されていません。
また、母鹿が、お腹を切られていたり、背中に穴を開けられていた鹿がいたと書かれていますが、これも死んだ鹿なのか、生きていたのか、明記されずあいまいな書き方でした。

花粉さんが疑問に思ったように、ミーママやロンさん、エンジェルも書きにくいですが。。(>_<)。誰かが、わざと誇大に宮島鹿の惨状を書き写真を写し、鹿を助けてあげたいと思う動物好きの人達から、寄付を募っているのでは?と途中から思っていました。
その為に同情を買い、鹿の惨状を訴え続ける必要があるのでは?

犬猫の保護団体なら、餌代以外にワクチンや治療代や、去勢や避妊代もかかるから、フード等の現物支援以外にお金も必要です。
犬猫の保護団体主宰者が、自分の資産でまかなえるお金を持っていなければ、口座番号などをブログやホームページに書いて寄付の支援をお願いするのはわかりますが (私達はメンバー間で助け合いダンス仲間からのカンパだけで、寄付は募りません)、気を付けないと、一部では善意の寄付金を私物化したり、お金集めのためだけに利用する団体や、何故か、寄付のお金が動物のために使われず、ある党に流れている噂の保護団体もあります。

空2

ただ、犬猫の団体がお金がかかるのはわかりますが、鹿を慈しむ愛護や、鹿のボランティアの人達が、鹿を保護したり治療をしたり、去勢避妊費を出して手術を受けさせるわけはないから、餌や野菜の現物支援をお願いするための住所は書いても、振り込み口座を書いてお金集めをするのは使途が、とても疑問です。

口座番号を書いていない米田さんとは別に、鹿の惨状を流し寄付を募り、次々団体名を変えて会員からも鹿のために使うと会費を集め、米田さんや他の方の大口募金をもらったまま、活動にその募金を使うことなく会を解散し、お金を返還しないまま、新たな団体名に変わった会があるようです。

また宮島調査中『(゜_゜;)鹿にはダニがいてアレルギーが出るんでしょ?』
と青鬼達のうちの誰かに、わざと鹿を排除するために鹿バイ菌説を植え付けてられていた島民がいることもわかりました。

鹿に餌をあげていた人に怒鳴り付けたと情報が流れていた、だいこん屋の代表は、女将でなく怒鳴ったりするのは、たぶん性格の激しい旦那(社長)の方だよ。と調査隊は、あちこちで聞き込みして解ったとのこと。
どの県や市でも動物虐待者や動物嫌いはいるから、鹿嫌いな人が、他の財力や才能があって市議やエライさんになった場合、こうやって『宮島の鹿を排除する!』と一声あげれば、鹿好きの優しい島民まで反論できなくなるのかなあ。。。
でも、こそっと餌をあげてくれていた島民がいることや、鹿の餌やりのボランティアの米田さん達が餌をあげてくれて、鹿が助かっていることも事実。

そして、去年の夏は、花粉さんが写真撮影所付近で、鹿に餌をあげる茶色の制服の人を見られたとのことo(^-^)o良かった〜。

やっぱり、宮島には鬼もいるけど鬼じゃない人もいて、初詣で痩せた鹿を見なかったと言って、とばっちりをうけた(笑)メンバーや生徒さんや、花粉さんが見た平和な鹿の風景も宮島にあったことも事実。

それに、現地調査結果では今、鹿達はブログやTwitterで拡散されたように悲惨にガリガリに痩せてなかった。
☆また、わざと鹿の顔をアップにして写真を撮ると、他のブログに出ていたガリガリで足が異常に細く、あばらが出たように、悲惨な写真とそっくりに写る!!今度は目線を鹿と同じ高さにして写真を撮ると、同じ鹿なのに痩せて写らない』
ことに写真担当の美和ちゃんが気付き、正しい情報として書きました。
ミーママが『鹿が極端にガリガリに見えるよう上から撮った写真を選び、ブログ等に出した人や、団体の方が「要らないことを書いて」と思い軽い嫌みコメントをしてきて、新たな姿を出してくると思うわ。。。。』と言いました。

『ただ私達と同じように、餌やり禁止になった鹿さんたちを助けたいと心配する人達に、現時点で知り得た情報は誤解がないように、ありのまま発信してあげましょう』ともミーママが言いました。

花ポリイラスト (小)002 

そしてミーママの考え通り、フーさんと言われる方から、宮島の餌やりのお礼と一部
お願いで『賢明な貴方様なら』とお馬鹿隊に対して〜賢明?って何かひっかかるコメントが入りました。
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-314.html

ここの記事のコメント欄にフーさんのコメントとミーママの返信コメントがあります。

ロンさんが『広島じゃなくて、関東からの発信だから関係ないかな、と思ったけど調べてみました(‘o‘)ノ
ミーママが言った通り、鹿の保護○の方のブログに寄せられたコメントに対し、このフーさんが、東京から鹿保護○の代表の代わりに、わざわざ答えています』
と、気が付きました。
それは、ミーママがフーさんに宛てた丁寧なお礼コメントの後、わかりました。
ミーママは
『やっぱり鹿の愛護○の関係者さんでしたか?
!(b^ー^)みんなピュアに、とっても純粋に平和に鹿達の餌あげが出来る話し合いをしたり、職員さん達も、宮島住民も納得し鹿達も良くなればいいですね。
厳島神社の青鬼宮司は公平に見ても、鹿への悪意がありすぎて問題がありすぎるけど。。。』
と いつもの綺麗かわいい笑顔で言いました。

宮島支所の職員さんが全員、支所まで訪ねて行ったミーママと、あずにゃんちゃんの顔や姿を間近で見てるけど、
『かなり目立つ可愛い美形で感じの良い話し方をする女性と女の子の二人組が、色々聞きに来た』
って、もう農林水産省課の齊藤さんに伝わってるかな?
メイドカフェ風あずにゃんちゃんも、超可愛いから全国版、某有名テレビ番組に出ていたことありますよ〜(v^ー°)
輝きや顔の表情や話し方は、性格や考え方が一番現れると思う。
農林水産課の齊藤さんは、鹿の保護会(前進は鹿をいつくしむ会)の方達とは定期的に話し合いをしていて、別に関係は悪くなく、折り合い点を考えている。
☆保護会を辞めていった人達もいるようですが。。。とミーママに言われたようですね。
ようやく、鈍いエンジェルもロンさんも気がつきました。

辞めていった人とは米田さん。
その会に会費を払い所属していた米田さんは、会が農林水産課の餌やり禁止に従ったのに、米田さんは反対し鹿に餌をあげ続ける事を決めたから、会は米田さんの会費や寄付を受け取ったまま、米田さんに連絡をやめ、会の名前も変更。
私達SOSのメンバーが、役所に問い合わせや嘆願をした際、『餌やり禁止なのに、鹿に餌をやる人がいるから鹿が減らない、鹿は痩せてなんかいませんよ』と職員達が答えたのをみんなが聞いています。 
 
花ポリイラスト (小)004
ただ、私達には米田さん達にも疑問があるのです。
農林水産課の齋藤さんが、ミーママに『犬達のSOSブログに鹿の解決策を書いています。見てください、とオノウエさんに伝言していましたが、見てくださいましたか?』と言われ、齊藤さんは公務員なのにミーママを脅しましたが、『それは脅しですか(*^▽^*)』と動じないミーママに齊藤さんはとても、丁寧になられ保護施設の場所を親切に教えてくれました。
また、『鹿はかわいくて好きです』と意外なことまで言われたそうです。

その後、米田さん仲間のボランティアの人が農林水産課に電話すると、いつになく感じ良く保護施設の場所を教えてくれ、米田さんは職員さんが言った保護施設の場所を宮島で確かめたそうです。

でも米田さん側のボランティアさんは、『米田さんが行きましたが車も入れない道です』と事実と違うことを私達のブログに寄せて来られ更に協力を求めてこられました。
ミーママの指示で私達が、それからすぐに宮島の調査と鹿達の餌やりに行くということは、このブログには書いていませんでした。
ミーママったら私達にまで、陸路の調査隊とは別に、教室が終わってお忍びでジェットフェリーに飛び乗り 宮島に行くことを隠して、いきなり
『はあい♪今広島行きのスーパージェットの中よ〜驚く調査隊の顔を見るのが楽しみ〜♪』だもん。

市役所の宮島支所には、
『ビジュアル二人組が行くわよ〜』
ってあずにゃんちゃんを連れてグイグイアピールで顔見せに行ったらしいし(^-^;
その4日後に私達のブログに情報をくれた方と米田さん達は、宮島に餌やりに行かれているけど、やはり保護施設は簡単に車で行けました。の訂正がないまま、米田さんが倒れたから、代わりの餌やりのボランティアさんと支援を募る情報がありました。。。 私達が欲しいのも発信したいのも情報の真実です。

あっ追加です。
さっきミーママから、なぜ口座番号が書かれてないか(;´д`)エンジェルが気がつかなかった事柄コメントされました。
付け加えちゃいます。
↓↓
プリキュアエンジェルが、
【口座を書き募金(寄付)を募っている鹿をいつくしむ会→現・宮島の鹿愛護○と違い、餌のボランティアさん(Yさん )は口座番号を書かず、野菜とかの支援を募っていてお金集めはしてないみたい】
また
らぶちゃんが
【支援や募金の明細はきちんと明記するべき】
と書いてありますが、Yさんは公的に募金集めができるNPO法人を作ってないから、公的にお金を募ることは出来ません。
堂々と口座番号を書いて全国に向け募金を募ったり、会費をブログで募れば、税務署が飛んできます。

Yさんが会に所属していた頃、【寄付を集めるために?】とYさんが書かれ、鹿をいつくしむ会のNPO法人化?のためか幟町会館に行ったと書かれています。(2011.12.09宮島鹿通信記載)

☆以下はのんちゃん調べ
『幟町会館に、ひろしまNPOセンターがあり、ここで寄付について相談に行ったのかもしれないです。

正式名称↓
【特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター 】
〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀3-1 幟会館2階』

このことからYさんは、NPOにボランティアを組織化しないと寄付が公に募れないのを知っているから、支援を募るための住所だけを書かれていらっしゃるようです。
↑↑
(;´д`) 奥が深かった~。
2013-02-05

pa-003.jpg
2013-02-13 らぶさんコメントです
らぶです
保護活動する人って、時として大げさにすることあるんですよね。

よく、「○○センターにいる猫あさって殺処分助けて」とかいっぱい見るの。
らぶも犬達のSOSメンバーさん達を見習って、問い合わせをするようにしましたぁ。
よく話を聞いてみると、「あさって殺処分はありません」とか、「センターがいっぱいになったら、貰われなさそうな子から殺処分ですけど、今のところその予定はありません」とか「この子は里親募集にかけるので殺処分はありません」とか。(四国は一週間で殺されちゃうんだね)
確かにセンターはいつかは殺処分だけど、緊急性のない子達まで、全て「明後日」とか書いてることがたくさんあります。

○○さんだっけ?
この人も多分みんなの注目を集めたくて大げさに言ってるんだと思うんです。
5年計画で「鹿のエサヤリ禁止」って言うのは事実だし、もしこの方達が餌をあげなかったら間違いなく鹿は餓死してるでしょぉ。
でも1つの団体、1人の個人では何百っていう鹿のご飯をまかなえないと思うんですぅ。

鹿の餌が欲しくて大げさにしたと言うよりは、宮島の現状を知ってもらって全国から改善してって言ってもらうのが本当の理由なら、大げさに同情を集めるんじゃなくて「犬達のSOS」の皆さんのようなやり方をした方が良かったのかな・・・って思いますぅ。

らぶがコメにのせてしまったから、こんなに大事になっちゃってすいません・・・。

○○さん?が餌の支援だけじゃなくて、寄付金とか全国から送られていたとすれば、ちゃんと鹿のご飯のために使ってるのなら、収支報告書があると思うの
保護活動してる人はみんな収支報告書を作ってますよぉ。
まっ、裏帳簿作ってる所もあるから帳簿がホントかどうかは見極めないといけないけどねぇ。

ちなみにらぶが問い合わせたセンターは、北海道と熊本ですぅ。
どちらの職員さんもちゃんと自分の名前なのったし、とっても親切な対応でしたよぉ。
北海道の職員さんは方言の部分がよくわからなかったけどぉ。

6_20130114211338.jpg

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013年2月16日23:50
スポンサーサイト

コメント

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

宮島の鹿を守るために忘れてはならないこと

何かの協力を得たいとき、人は相手の良心や涙に訴えようと考えがちです。ゲーム機がほしいとき、「友達はみんな持ってるから仲間はずれにされちゃうよ。」と言い、新しい服が欲しいとき「同じ服ばかり着ているのは恥ずかしいわ。」と言う。すると相手は、「それはかわいそうだ、買ってあげようかな」と、言葉のままを受け取りがちです。
宮島の鹿も【ガリガリに痩せています、背中を切られています、保護施設は道が悪いです】と書けば、人は案外優しいから、かわいそうだ、少しでもできることがあれば…と協力してくれます。人は、良く言えば“まっすぐ、素直”で、違う言い方をすれば“多面的に物事を捉えられない”ことがあります。事実と違うことが証明されたときは、釈明をしなければ、発信する側が活動を始めたときの『お腹を空かせている鹿を助けたい』という純粋な心は消えていってしまうように思います。そして、それと同時に、協力者たちの信頼や、宮島へまた行きたいという気持ちも失います。

今、フィギュアスケートの人気は高いのに、リンクが減っているそうで、高橋大輔選手が所属していた大阪市のリンクも、スケートを習っている200人で1億5000万円を集めなければ無くなると言われたそうです。しかし高橋選手は皆でチャリティーショーを開いたり、募金集めに立ち、なくならないようにしました。「僕たちかわいそうでしょ?だから募金して」だけでは、こうはならなかったと思います。高橋選手の貢献度は大きいですが、スケートの楽しさを知ってもらうためのショーは、私たちのハートを掴むのにナイスアイディアですよね。

鹿を守る活動を続けるにあたって、まず公平な情報提示をしていくこと。これは、鹿を“本当に”守ることにつながる重要なことの一つだと思います。

愛をまといたいちゃん、とてもわかり易いコメントをありがとう(^o^)

こんばんは
YさんやYさんの支援者さん達のブログで書かれている宮島の鹿の悲劇について、かなり誇大な記事や、情報の真意を確かめる為に、みんなで調べ物をしているときにも、愛をまといちゃんも色々調べてくれてありがとうございました。

やっぱり愛をまといたいちゃんも、Yさん達のブログで書かれている情報と、調べた内容、現地調査に行ったSOSメンバーからの報告に、現状とのギャップから不自然さを感じ、宮島の鹿について正しい情報発信をすることの重要性に気がつかれのですね。

とても分かりやすいコメントをありがとうございました。

同情を集めるやり方より真実を発信し支援を募ってもらいたい

愛をまといたいさん、ロンさん、そうだよね。
YさんやYさんの支援者さん達のブログで、書かれている宮島の鹿の悲劇だけど、当初はエンジェル達も単純に全面信じちゃって(^-^;
【宮島の鹿さんたちが大変だ~( ̄○ ̄;)!
餓死なんて酷すぎるじゃん(>_<)】って五時間や六時間も夜、寝てらんない!!て慌てたもん。
ミーママからも『らぶちゃんから来たコメントの【宮島の鹿達が餌をもらえなくなり餓死をしている】を詳しくみんな調べてね』
と一斉送信も来ました。
出回ったり拡散された情報を、みんないつものように、超人的に睡眠お預けで、朝まで情報収集しました。
もちろん主要メンバーは1~2時間睡眠でお仕事に行っちゃいました(^O^)普通ならとっくに倒れるところ毎回スゴすぎる~

お仕事の休憩中は、鹿対策会議の内容や、役所の考えについて、環境省や廿日市役所、観光協会、それで今回、最も鹿に対し悪意に満ちた回答をした厳島神社
【担当は毎回70才の普通じゃないくらい鹿を毛嫌いする青鬼、福田宮司】等に一斉に問い合わせや嘆願をみんなしました。

でも…【餓死したり、Yさんや鹿愛護○で出た写真のように、あばらが浮き出た鹿は見てない】っていう宮島参拝のメンバーや、ダンスの生徒さんや、会社の同僚達の声もあがり、『あれ?(*_*)?』あの人達が騒いでいる宮島の超ひどすぎる悲劇と違う?
『鹿に餌をやらないで』の看板がたくさんあるって鹿のブログに書かれてたけど?

「看板?気がつかんかったし
宮島行きの船で『鹿に餌をやらないで下さい』とかはアナウンスしてなかったよ(^^;)?』と不思議がる同僚…
(-_-;)?
鹿の餌やりが禁止になったのは、職員さん達もありのまま答えてくれたり、
餌をやる人がいるから鹿が減らない。
ともいぶかしげに答えたのも事実。
でも、詳しく問い合わせをし続けて嘆願して、発信し続けたこのSOSメンバー達を、絶賛する給餌のYさんの支援者から、このブログに、どんどん鍵情報が入るようになりました。
エンジェルも、みんなも嬉しかったんだけど、ミーママだけは鍵情報のニ度目くらいに、『なぜ、M氏は自分できちんと役所に問い合わせを、しないで私たちを褒め称え、役所への嘆願を更にあおってるのかしら?L(・o・)」』
次、ミーママは
『保護施設は車が入れない?
険しい道なき道をはってでも探すって?
これって、わざわざ鍵コメントにする必要ないわよね?』

さらに『農林水産課に(給餌のYさん?が)問い合わせたら、口先だけでいつも保護施設の場所を教えてくれなかったのに、今回は感じがよく教えてくれたって、不思議がられていましたが、職員が感じがよかったのはミーママさんが、先に言ってくれていたおかげだったんですね
米田さん(Yさん)が保護施設の場所を確認しました』
ってM氏は書いてこられたけど、私が保護施設の場所をすんなり聞けたから、今まで職員が隠して教えてくれない
と発信していたYさんや彼の情報が嘘だと思われるといけないから、慌てて書いてきたみたい。
でもこの問い合わせも彼がしたのじゃないみたいね。
なんか回りくどくてはっきりしなくて、揉み手で営業でもされてる感じなのよね」

とおだてには全く引っ掛からないミーママから一斉送信がありました。
でもあいかわらずYさんの支援者のM氏は『車は入れない道だけど、行きますよ。鍵コメントにするのは、僕たちが保護施設に行くのを職員が知り先回りして保護施設を整備されたらいけないから』と誇大にヒーローのように書かれていました( ̄○ ̄;)?

M氏が実際、農林水産課の職員さん達と感情的にならないで、自分でちゃんと話していたら、職員さん達がM氏達が餌やりと、保護施設の確認に来ることがわかっても、別に職員さん達が慌てて整備に走る感じじゃないと気がついたはずだもん。

メンバー達がM氏より先に現地に入り写真を撮り、保護施設の裏のゴミの不法投棄の写真を取ってブログに載せ拡散もされていましたが、YさんやM氏達が4日後に現場に行かれた時も、裏のゴミの不法投棄はそのままだったはず。

それにミーママとあずにゃんさんは、市役所の宮島支所に、明るく入っていって、もう一個の保護施設の場所を確かめたり、雰囲気をリサーチに行かれた際、男性職員さん達や女性職員さんも「です。ます」で話してくれ地図まで丁寧にコピーしてくれたそうです。
ここでも、Yさんのブログで「海に浮いて死んでいる鹿の事を、支所に連絡すると
「いつものことじゃけ~ほっとけ」とひどい言葉で言い返されたと書いていた事が、怪しくなります。
ミーママが「Yさんのブログには職員さんや、お巡りさんに言われたことについて
色々ひどく書かれているけど主語がないのよ。
会のN氏からと聞いたと、書かれている箇所もあって、鹿の愛護○のN氏?とかがYさんに極端な情報を与えているか、Yさんに支所の職員さん達が「ほっとけ!」と本当に言ったのなら、ケンカ腰に広島弁できつく言われた職員さんが、売り言葉に買い言葉で広島弁できつく答えたとも考えられるわ」と言われました。

宮島の鹿さんの事で調べたり聞き込みをきちんとする度、今までの情報が誇大にあおられているのに悲しいけれど、どんどん気がつきました。
Yさんの支援者で、Yさんのブログにも出てきて、拡散で支援を募られていて、鍵情報のMさんは、鹿たちの事を思い、また高齢のYさんや会の方達の健康も心配され、悪い人じゃないと思うけど、なんとか鹿さん達の支援を募るために、Yさんたちと同じように同情を集め、またヒーロー化さすことで、支援を集めるやり方を取られたようです。

これからは、つじつま合わせに必死にまた、つじつまを重ねたりじゃなく、素直にありのままに現状を伝えてもらい、今の鹿さんの平和を持続して守るために、支援をお願いします。
って発信してもらいたいなo(^-^)oってエンジェル達は思います

鹿さんのために給餌のYさん達が、支援を募るのは大切な事だと思います。
もしこの現実を知られた閲覧者の方達が、「なんだ、鹿はガリガリじゃなかったんだ
弱ったり角が曲がった鹿はちゃんと職員さん達が保護してくれていたんだから、話が違うし支援をYさんにもうしない」
じゃあなくて、鹿の餌さやりをずっと頑張ってされてきたYさんに、変わらず支援をお願いします
m(_ _)m

子猫の小梅ちゃん(=゜-゜)避妊手術、頑張りました☆

皆さん、こんばんは(=゜-゜)

いつもお疲れ様です☆

☆報告です☆

去年の12月中旬、野良猫くろちゃんに連れられ、トコトコやってきた子猫の小梅ちゃん。

風邪も治り、うちの家族の一員になってはや3ヶ月。。。

あっという間でした。(*_*)

この前は、小梅ちゃんの脱走劇があって心配しましたが、《原因は発情期》無事に帰ってきてくれ安心しました。

しかし、発情期になった小梅ちゃんの避妊手術の為、一週間前に血液検査をしたところ、

検査結果は肝機能の数値が少し高く、感染症《ウィルス性腹膜炎、潜伏していて発病していない》にかかっており、

また、検便でも回虫の卵が発見されました。

このような身体状態ではありましたが、

動物病院の看護師から、『肝臓を保護する点滴をしながら避妊手術ができる』との事で

本日朝10時ごろ、小梅ちゃんを動物病院に預け、避妊手術をしていただきました。

夕方6時に動物病院へ迎えに行くと、まだ全身麻酔でもうろうとしている《首にはエリザベスカラーをつけている》小梅ちゃんに、

『痛かったね。頑張ったね。えらかったね。』

と声をかけ、頭をなでなですると、私の存在がわかったのか、喉をゴロゴロならしてくれました。

先生から、食事指導、薬の説明、手術内容や今後の感染症、回虫の治療などを私が質問しながら、丁寧に説明していただきました。

今回の小梅ちゃんの避妊手術にあたり、気づかされた事があります。

それは、野良猫だった子猫の小梅ちゃんを一件目の動物病院の時点で、出来る限りの適切な検査と健康診断をしてあげていたら、

早く疾病を発見、治療でき、小さな身体に負担をかけずにすんだのに。。。と思いました。

《初めて小梅ちゃんを連れていった一件目の動物病院は、健康診断にもかかわらず、説明不足で検査もせず、二件目の避妊手術を受けた動物病院は、丁寧に説明し、必要な検査などをしていただけました。》

避妊手術を終えた小梅ちゃんは、自宅に帰ると、コタツ布団の上で深い眠りについています。

小梅ちゃん、本当にえらかったね(=゜-゜)(=。_。)

☆早く元気になってね☆

らぶです

マグナムエミさんへ

小梅ちゃん無事に手術終わって良かったですねぇ。
うん。確かに病院選びって重要ですよねぇ。

うちは今の病院がパパとらぶで意見が違っててどうしようかな・・・って思ってますぅ。
「パパはあそこはヤブだから病院変えよう」っていうけどぉ、らぶはらぶがしつこく質問しても嫌がらずにちゃんと答えてくれるしぃ、病院のブログでも「かかりつけ内科医をモットーにしてる」って書いてるだけあって、スゴク親切なのでかえたくないんですよねぇ。
それにパパが言うほどヤブでもないんですけどねぇ。

2件目で良いところがあってよかったですねぇ。
小梅ちゃんと楽しい毎日をお過ごし下さいねぇ。

小梅ちゃんの避妊手術~その後( ̄∀ ̄)

皆さん、こんばんは☆

いつもお疲れ様ですm(_ _)m

☆らぶさんへ☆

☆ブログのご覧の皆さんへ☆

手術後一日目の小梅ちゃんは、意識もはっきりして、

傷口を舐めないように首にエリザベスカラーをしています

初めてつけるエリザベスカラーに慣れないようで壁やドアに激突したり、後ろにバックしながらヒョコヒョコと歩いている姿に愛しさを感じます。☆

今のところゼリー状の栄養食を食べれるようになり、順調に回復しています

らぶさん、動物病院も様々ですね

質問に対して一つ一つ丁寧に答えていただける先生もいれば、面倒臭そうに説明する先生もいるし、最悪な場合、話を聞かない、説明もなく意味のない検査をして高額になることも。。。

小梅ちゃんは、《病気が見つかりましたので》結果的に良い動物病院が見つかってよかったです

うちは小梅ちゃん以外に愛猫二匹いるので、みんなとの時間を楽しく過ごしたいと思います

らぶさん、優しい言葉をありがとうございました

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR