犬達のSOS宮島鹿☆敗戦後オーストラリア軍の狩猟ゲームで絶滅しかけた鹿の歴史・手厚い保護繁殖から一転、世界遺産で観光ブーム。今度は島民も役所も鹿を用無し餓死計画?SOSの心を込めた嘆願で変化2013年2月17日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

4_20130114211247.jpg 

2013-02-17
FC2ブログは、社会ランキング1位 
日本ブログ村は、元捨て犬・保護犬ランキング5位でした。



2013-02-09愛をまといたい高知の可奈ママコメントより、一部抜粋です。

猪走行!問い合わせ報告です☆☆

ミーママさん☆皆さん(^^)dお疲れさまですm(__)m☆☆
=報告です=
第二次大戦後、宮島の鹿が激減した時、
《奈良から鹿を譲り受けた》《京都から譲り受けた》など、県外から鹿を譲り受けたという事がインターネットで書かれていますが、[だれが譲り受けた]ということは見つけることができず、譲り受けた鹿なら、なおさら大切にしなくてはいけないのでは?!と思い、インターネットで見つけた
廿日市市の《環境省自然公園指導員》 菊間氏に問い合わせしてみようと思い、連絡先を調べてみました。

2/5(火)13:15、宮島ロープウェイに勤務する、廿日市市の自然公園指導員《菊間氏》とお話しすることができました。
菊間氏は環境省自然公園指導員を20年くらいされているそうです。  
 
58.jpg

菊間氏
『(宮島で鹿が激減したのは)正確ではないんですけれども…昭和20年代の前半です。
第二次大戦後、オーストラリア軍がゲームハンティングで鹿や猪を撃ち、鹿が激減…猪は全滅。(昭和20年代前半)
その当時に奈良からも何頭かシカを持ってきた(昭和20年代中頃から後半)。
と言うのも…戦争で未亡人の方が沢山できたので、未亡人会の方に、何か収入源をと言う事で、奈良から連れてきた鹿を檻の中に入れて、観光客に鹿のエサを売ると言うことをしていたそうです。』

お礼を言い電話を切ろうとすると、菊間氏に少しあわてた感じで、
『これは何か?個人のご趣味の問題ですか?何か…』と聞かれ、今インターネットで宮島の鹿の事がいろいろ書かれていて、実際の所どうなのか!?気になり電話をさせていただきましたとお答えしました。
最後に、菊間氏より
『まぁ、いろんな立場でいろんな事を仰るんですが、シカだけが発言できないんですよね。
人間の言葉がしゃべれないんで。
なるべく私はシカの立場から物を言いたいと思ってます。』
と仰っておられました。
優しい人だなと思いました。
もう一度お礼を言い、電話を切りました。
ご協力ありがとうございましたm(__)m

pa-002.jpg 

2013-02-14 愛をまといたい美和さんコメントを2つ続けてアップします。

【廿日市市役所宮島支所観光管理課】と【廿日市市役所農林水産課】への問い合わせミッション報告☆

皆さん、おはようございます(^-^)

いつも記事編集作業や調査、パトロールなどお疲れさまです☆

【廿日市市役所宮島支所観光管理課】と【廿日市市役所農林水産課】への問い合わせミッション報告します。

【廿日市市役所宮島支所観光管理課】

2/13(14:37)

対応は内山さん。

【廿日市市役所農林水産課】

2/13(14:59)

対応は松田さん。

あるブログに書かれていた四年前の宮島の鹿の餓死などについて・・・

お二人とも当時は担当でなかったのでわからないが、死体は回収に行くし、放置されることはない。餓死が多いという状況ではない。

松田さんは自然界の中で餓死する鹿がいないとは言わないが、市街地とかではそういう鹿がいたら、保護してある程度給餌して元気になるまではみているから餓死が頻繁に起こるということは有り得ないと仰いました。

背中に穴を開けられた鹿、お腹を切られた鹿などはお二人ともご存知なかったです。
昨年、曲げられたのか奇形かわからないが、角が曲がった鹿を保護し角切りをして放したそうです。(お二人とも話して下さいました。)

原因調査や放した鹿の追跡調査はしておらず、また保護した鹿の頭数などのデータをとってないので、最近問い合わせが多く、今からそういうふうにしていかないといけないと思っていると松田さんが仰いました。

また1月29日に保護依頼した足が変形してびっこを引いていた鹿ですが、まだ保護できていません(>_<)

49.jpg
宮島の鹿の調査と、ご飯あげに行った1月29日、出会った足の変形していた鹿。

内山さんによると・・・

1月29日以降もこの鹿が『この時間にこの場所にいますよ』という保護依頼の連絡があって見に行ったが、その時間にはいなかったとのこと
実際、血が出ているとかいう形だったらですけど・・・骨折して変形してしまったらもうそれ以上のことはしようがないし、目が悪いのも悪いままで放すということになると思う。手術しているかどうかはわからないとのことでした。

松田さんによると・・・

連絡のあったものについては必ずその場所に行くが、支所の職員も限られた数の中で対応している。そこにいれば保護するが、なかなかタイミングが合わずにできないケースもある。その後も宮島町内に出かける時は注意して見てもらうよう支所にお願いしているとのことでした。

この鹿は足だけでなく片目もケガ?のようになっていたので、引き続き早急に保護して頂くようお願いしました。 

50.jpg

松田さんにこの鹿の足の手術や目の治療をしてもらえるのか?などを聞くのを忘れてしまいましたごめんなさいm(_ _)m

廿日市市農林水産課の職員さん達は、犬達のSOS独自の丁寧だけど鋭い問い合わせ、しかも一方的に感情的にならない嘆願が突然、1月半ばすぎから始まり、いろいろ考えることもあり、またこのブログをミーママさんが職員さんに教えた後、見てくださった事で、鹿たちに対する対応に良い変化がでている事を、昨日問い合わせて感じました。
職員さん達、丁寧に応対してくださりありがとうございました o(^-^)o

pa-003.jpg   

『動物たちを救えるように、冷静さや判断力を養う訓練をします☆』

今回は賭けだったのですね(゜_゜)
何とかクリアできて少しだけ安心しました(^o^)

この廿日市市役所農林水産省課への問い合わせの時は、職員松田さんたちのありのままの気持ちが伝わってきて、この人たちは一生懸命、鹿の為に頑張ってくれているんだな~と冷静な目で見れたような気がします。

ミーママさんが
【鹿愛護や餌ボランティアの方達や、自分で調べず拡散だけしている方達が、役所の職員さんに対し感情的になり、改善されていることは書かず、悲惨な状況をまるで今もそうかのように発し、その都度訂正し新しい情報を出さずに、同情を買い支援を募るやり方や《悪いとこは悪い、でもこういうところは良い》と公平に鹿担当の職員さんの事を見れてない性質と、美和ちゃんの思い込みの癖も同じよ。
常に問い合わせや嘆願は一方的でなく、感じよく冷静にキャッチボールになるように、職員さん達の考えも聞いて、また解決策を考えるように(*^_^*)
少なくとも、広島県の廿日市市の農林水産課の職員さん達は、私達には丁寧な応対をしてくれているでしょ?
犬猫虐待捕獲や、子犬や子猫まで野良犬は譲渡に回さず、殺処分を平気でずっとしてきた奈良や山口県の異常な職員達の、悪意に満ちた、あるいは血が通わないマニュアルロボットのような話し方の、彼らや彼女達の特長である公務員や、殺処分公務員獣医でありながら、名前を最初に名乗らないのとは全く違い、名前もちゃんと名乗り、業務質問に丁寧に答えてくださっているでしょ?
私たちメンバーが、みんな農林水産課の職員さんと直接電話で話した感想が、
「あれ?鹿の惨状を発してきた人達が書いているのと違う?
この職員さん達、悪い人達じゃない」だったでしょ?】
と仰られたように、 感情的になっていては空気や流れも読めないし、真実が見えなくなってしまい、周囲の人にも自分自身にも何もいい影響はないと、今は分かります。

32.jpg 
鹿さんに人気No1だったおからを夢中で食べる姿は圧巻でした

いつもミーママさんが仰るように感情的になっていては動物を救えないですね。
少しでも賢くなれるよう、回転しないサビついた頭にムチ打って、物言えぬ動物たちを救えるように訓練します!(^^)!

東京のさっちゃんファミリーさん、コロリン&マリリンに優しいお気持ちのフードカンパをありがとうございましたm(_ _)m

ちょうど今度の日曜日にコロリンに会いに行くようにしていますので、その時に半分お渡ししますねe-343

ミーママさん、またコロリン&マリリンの不妊手術のことまで気にかけて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

ロンさんが獣医さんに連絡をとって下さり、女の子だから当日は帰れず入院ですが、2匹の避妊手術の日が決まりましたe-420

コロリンの里親さんも快諾して下さいました(^o^)

手術の費用の半分カンパなど、何から何まできめ細やかな配慮をありがとうございましたm(_ _)m

また玉ちゃんさんとまゆまゆさんが、今日も崖下にフードを配りに行って下さったとのこと(☆▽☆ )今日は、日中お仕事で公園に行けなかったので、本当に助かりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

ミーママさん、ありがとうございましたe-420e-420e-420

2013021414350001.jpg 
東京のさっちゃんファミリーさんからのフードカンパです。ありがとうございました。

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

2013年2月17日23:30
スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR