犬達のSOS ミーママさん伝授の☆話術で(*^-')b奈良市の職員はブログの(犬達のSOSだぁ~)効果?を認めました(⌒0⌒)/~~2013年3月12日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします


pa-003.jpg

2013-03-09愛をまといたい高知の可奈ママさんコメントです。
『ミーママさん伝授の☆話術で(*^-')b奈良市の職員はブログの(犬達のSOSだぁ~)効果?を認めました(⌒0⌒)/~~』

ミーママさん☆皆さん(^^)dおはようございまぁ~す(^O^)/☆☆

連日連夜☆調査や記事・コメント作成にパトロール等々m(__)mお疲れさまですm(__)m☆☆
私も皆さんに続いて、奈良市保健所と奈良県桜井保健所に問い合わせしました。
報告させて頂きますm(__)m☆

3/6(水)15:00
【奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)生活衛生課】
<0742ー93ー8395>

田中獣医(男性)対応
(譲渡条件の件で以前田中獣医とは話した事がありました。丁寧な言葉使いの中にも、威圧的な感じがとってもみられた田中獣医ですが、今回の問い合わせでは、威圧感はなく、とても言葉を選ばれているような印象が強かったです。)

4_20130114211247.jpg 

名前を名乗り電話に出た田中獣医に、私も名前を告げ、挨拶を交わし、質問開始(・o・)ゞ!

私…『奈良市の罪もない犬猫ちゃんたちを毒ガストラックの中で走りながら殺処分している事は、市民の方に公示や何かでお知らせされていますか?』
田中獣医…『奈良市としては市民に知らせてないです。』
奈良市保健所は、やはり市民に知らせる事なく!市民の行き交う公道で毒ガストラックを走らせていたようです( ̄^ ̄)!

殺処分にかかる経費について(毒ガス代・ガソリン代・殺処分後の処理費用など)聞いてみました。
分かったのは一つ…
毒ガストラックの中で殺処分された犬猫ちゃんたちの処分費として、橿原市の処分場へ、
犬・猫・大きさ関係なく、一匹《9000円》が支払われているとの事でした。
(橿原市処分場には、焼却と、焼却後の処理も任せている)

奈良県奈良市保健所とは?職員(松本善孝所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分006
2011年8月29日、片道6時間をかけ奈良市三条本町13番1号、奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)へ可奈ママ達、犬達のSOSメンバーは直接取材に行き、毒ガストラック を撮影してきました。

そして、毒ガストラック中止について聞くと…
田中獣医…『本決定ではないですが、そっちの方向で(毒ガストラック中止)やっていただいたら、一つご意見頂いてた部分が改善される事になる。(毒ガストラックの批判・意見があったそうです)』
田中獣医は、インターネットやブログ、ツイッターなどで奈良市の毒ガストラックの批判が流れているのはご存知でした。
私…『インターネットやブログなどを見られた方からの反響も多く、意見も多かったでしょう?』
田中獣医…『毎日電話がかかってきたわけではないですよ』
『車自体が導入された時点から違う方法を(毒ガストラック以外の殺処分方法)模索していた。』
『緊急措置として毒ガストラックを導入した(毒ガストラック代金=4750万円)』

と、ロンさんが問い合わせしてくださった時に対応してくれた、石川さんと同じような《行政が自主的に中止の方向で動いている》といったような口ぶりでした。

しかし話しているうちに、
『中止になるのはインターネットやツイッターなどの影響が全く皆無というわけではない。』
と、話しが変わっていきました。 

130220_095730.jpg 
小さなお目目のキヨ丸『え?箱がつぶれそう?そんな事ないよ。ぜんぜん大丈夫きつくないって』
  
次に譲渡条件の見直しについて聞きました。
田中獣医は『今、確かに厳しい(譲渡条件)。』と言いましたが、すぐに《ハッ》とした感じになり、
『担当者の中で「どうしようか」と悩んできたのですが、一番望ましいかたち。』
などと話す田中獣医は、凄く言葉を選ばれているように感じました。
私…『田中さん(^^)?何かすごく言葉を選ばれて話されているように感じますが?』
と、素直に質問(^^;
田中獣医…『まぁー(^^;いろいろ行政と言う立場上もありますので、その辺は無難な言葉を選んで回答しなければいけない…』
と、素直に?答えてくださったので
私…『やはり、《毒ガストラック中止》や《譲渡条件の見直し》は、ツイッターやブログなど、インターネットでの反響で、田中さんが言われた『意見をいただく(抗議)』事がかなり多くあって、改善の方向にいくようになったんですよね?』
田中獣医…『はい…はい。』
(ToT)!(ToT)!
可奈ママの猪話術で☆とうとう田中獣医はブログの(犬達のSOSだぁ~)効果?を認めました(*^-')b
これからも、奈良市民や国民の声に耳を傾け、犬猫業務にも柔軟な対応をお願いし、問い合わせのお礼を言い電話をきりました。

130220_095704.jpg 
小さなお目目のキヨ丸『ほらね!あぁ~落ち着く~』

続いて、同日16:13
【奈良県桜井保健所愛護センター】
<0745ー83ー2631> に問い合わせしました。

応対はカナイ獣医。
カナイさんと言えば、去年秋、譲渡希望者がいても、《働いている人や、共働きの夫婦は1日、四時間以上家を空けるから里親にはなれない》
また《年金暮らしの夫婦は、年寄りだから里親にはなれない》等、「助かる命は助けるように」という環境省の指導に反し、あえて里親希望者を断り、殺処分を奨励するかのような譲渡条件を桔梗さんが問い合わせた際、答えた奈良県の殺処分センター(桜井動物愛護センター)の公務員獣医(女性)さんです。

茶×白ソックス⑤
昨年秋に、美和さんが保護した直後の、コロリン㊨と、マリリン㊧です。

「四時間以上家を空ける家庭には譲渡しないという譲渡条件を、厳しいといった意見もあるが、これをゆるめることで、かわいそうな子(犬猫)を増やす結果に繋がる』
と仕事にも学校にも行かない若い人が、里親なら犬猫が幸せになれる(°д°;;)
働かない人には収入が無いのに、ワンちゃん達の去勢避妊や、病気になった時、獣医さん代は!?
えっと…年金暮らしのおじいちゃんから、仕事に行かないお父さんや、お母さんが生活費をもらって、家に1日中いて、小学生の子供やおばあちゃんがスーパーに買い物に行く家庭しか、里親条件に当てはまらない!?
後は、親から財産をたっぷりもらって働かない兄弟、姉妹、一日四時間以上、家を空けたらいけないから、冠婚葬祭のお付き合いも誰ともしない人達( ̄○ ̄;)

それ以外の人か里親になるくらいなら、殺処分された方が幸せと言うがか!?

死んだ方が犬猫は幸せになれる。と奈良県にマインドコントロールされたように譲渡を拒み、助かる命をロボットのように次々注射で殺していくカナイ獣医達。。。

譲渡希望者を一生懸命探し、ほとんど殺処分しないように頑張っている熊本市動物愛護センターに勉強に行って、学んだのは里親を探す方法じゃなく、ガス室で苦しめて殺さず、筋肉弛緩剤を打ち息を止め殺すことだけ!?
奈良市はぐくみセンターのように毒ガストラックでは殺してないからかまわない!?里親も探さず、注射で殺すのが犬猫(子犬や子猫)も幸せという考え!?
人として女性として、いつくしむ心や母性愛を取り戻してほしい!!と、みんなが思った。。】 


130303_163358.jpg   
ミーママのアドバイスから、コロリンとマリリン、少しでも避妊手術を受ける時の不安が少なくてすむようにと、ロンさんが獣医さんにお願いして姉妹の手術を1日違いの同時期にして頂きました。手術の前日美和さんがコロリンを迎えに行き、一晩マリリン、らん丸ちゃん、Qちゃんたちと過ごしました。

そのカナイ獣医と話した第一印象は暗かった。

今回、カナイ獣医は名前を名乗ってました(^^)d
私も名前を名乗り、質問開始(・o・)ゞ!

私…
『奈良市の殺処分が県の方に委託されるようになるんですか?』
カナイ獣医…
『(平成25年度)4月からに決定であると上司(ふしみ所長)から聞いてます。』
毒ガストラックが中止になることは分からないそうですが、
4月から奈良市の殺処分業務が県に委託されることは《決定事項》のようです。

奈良県桜井保健所愛護センターでの殺処分方法は以前桔梗さんが報告してくれた、
鎮静剤を投与したうえ、処置台の上で一匹ずつの麻酔薬を使っての殺処分。
カナイ獣医によると鎮静剤を投与する際、暴れる犬猫ちゃんもいるそうです。
『暴れる子は、入っている場所(檻)を小さくし、追い詰めた形にして、鎮静剤を投与する』
と、淡々と話すカナイ獣医に…
『安楽死じゃないですね…辛いと思われませんか?』
と聞くと
『最初は思った事もある…』
と言われました。
辛いと思ったのは最初だけだったようです(;_;)…

時折黙り込むカナイ獣医に、問い合わせのお礼を伝え、電話をきりました。  

130303_155704.jpg 
『お久しぶりチュッ

奈良市保健所生活衛生課は毒ガストラック中止の方向だが、決定ではないと言っていました。
しかし、奈良県桜井保健所愛護センターでは、
奈良市の犬猫殺処分業務が来月、4/1から委託されることは《決定事項》と言っていました。

これまで、奈良市保健所(はぐくみセンター)生活衛生課には、犬達のSOSメンバーが現地調査に行き、犬舎や毒ガストラックの写真撮影も(許可を頂きました。)してきました。

★2011年7月にマグナムエミさんが単独取材の記事です。
犬達のSOS 元レディースマグナムエミ編
2011年08月14日23:00
~奈良市保健所総合センターの報告~
http://blog.livedoor.jp/happiness5825-happiness/archives/19312568.html

★2011年8月には松山隊と高知隊が取材の記事です。
犬達のSOS奈良県奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)とは?職員(松〇所長配下獣医)の犬猫虐待!!恐怖の毒ガストラック犬猫殺処分
2011年10月10日
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

130303_163729.jpg 

市民に知らせる事なく、殺処分をしながら奈良市内を毒ガストラックが走行!
保健所に入ってきた犬・猫ちゃんたちにとって、
たった一つの生きるチャンスの譲渡!それなのに、39項目もの例を見ない沢山の条件をクリアしないと譲渡してもらえない…
中には【4時間以上留守にしない】などと、むちゃくちゃな譲渡条件を掲げていた奈良市を、ミーママさん率いる☆私たちの《犬達のSOSブログ》は、ずっと問い合わせや嘆願をしたりし、ブログで現状を伝えてきました。
そして、SOSブログファンの方々も増えヾ(≧∇≦)〃、ツイッターでも拡散してくださる方々もいて、
とうとう奈良市保健所は!!
毒ガストラック中止の方向や!譲渡条件についても考え直さないと世間の非難がおさまらない とやっと世間の目に気がついたようです。

少しずつでも可哀想な犬猫ちゃんたちにとって(^-^)いい方向に向かうよう(^ー^)
猪走行の可奈ママもε=ε=(ノ≧∇≦)ノまだまだ皆さんと一緒に
《殺処分ゼロ( ̄^ ̄)!!》
を目指して!頑張りまぁ~す(⌒0⌒)/~~

みのりさん☆美羽さん☆コメントのチェックをしてくださり(^^)dありがとうございましたm(__)m☆☆
猫ちゃんママさん☆コメント作成に今朝方までご協力してくださりm(__)mありがとうございましたm(__)m☆☆
 
130224_095816.jpg
愛をまといたい美和さんからです。
コロリン&マリリンの避妊手術が無事終わりました☆

里親さん宅にコロリンをお渡ししに行くと、首を長くしてコロリンの帰りを待っていたコロリンママさん、お兄ちゃん、弟くんが大喜びで玄関まで出迎えてくれました(^o^)コロリンも尻尾をはち切れそうに振って、みんなに「ただいま(^o^)」の挨拶をしていました。
オシッコまみれのコロリンをさっそくお兄ちゃんたちが温かいタオルで拭く準備に取りかかっていました
「協力して下さった方々によろしくお伝え下さい。ありがとうございました」との伝言がありました(^^)

部屋に帰ったマリリンは、私やらん丸やQちゃんにはしゃぎながら挨拶していましたが、しばらく離れ離れで寂しがっていたらん丸は「もうどこ行ってたのよ(>_<。)」とちょっと怒ってマリリンに連続猫パンチを浴びせていました^^;
賢いマリリンは空気を読みながら(見習いたい^^;)、ジワジワとらん丸との距離を縮めていました(^o^)
ミーママさん、コロリン&マリリンの避妊手術代をカンパして下さったダンススクールの皆さん、温かいお気持ちを本当にありがとございました<(_ _*)>


花ポリイラスト (小)003 

【ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

2013年3月12日20:00
スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSブログ効果♡スゴイですっ♡

ミーママさん、みなさん、いつも愛情いっぱいパワーで、問合せやブログの編集、パトロール、ありがとうございます♡m(_ _)m♡


《毒ガストラック中止》や《譲渡条件の見直し》は、犬達のSOSブログやツイッター効果を認めた田中獣医~♪

可奈ママさんの猪話術♡犬達のSOSブログメンバーさん達、本当にスゴイですっ!!!

毒ガストラックなんて、いらなぁ~い♡譲渡条件を見直して、たくさんのワンちゃん達が里親さんの元で、生涯 幸せに暮らせるようにして下さい♡

 ちびっこくの一、忍者パトロール隊出動(*^▽^*) &可愛い写真に癒されています。(*^-^*)

皆さん、こんばんは(*^_^*)

小さなお目目のキヨ丸ママさん、美和ちゃん、可愛い写真e-266ありがとうございます。m(__)m

鼻をくっつけて「お久しぶり〜会いたかったワンe-415」とご挨拶しているマリリンe-266とコロリンe-266
可愛いですね。e-420(*^▽^*) e-420

小さなお目目のキヨ丸ちゃん、尿結石もよくなってよかったですね。(*^_^*)
癒し系きよ丸ちゃん、可愛いです。e-415

今日は、甥っ子、姪っ子と一緒に、東温市のパトロールに行ってきました。
残念ながら、ワンちゃん達には、会えませんでした。

そして、そのあと猫ちゃんパトロールへ・・・(=^・^=)(=^・・^=)=^_^=
いつもの場所へ行くと・・・。
猫ちゃん達が、集まってきて、ご飯をあげている場所に先回りして、お座りして待っていました。 (*^_^*)

時々、私と一緒にパトロールに行っている甥っ子、姪っ子。
ご飯をあげている姿は、最近は、くの一のようで、びっくりです。
「大きくなっても、猫ちゃんにご飯あげるからね」と、とても頼もしいちびっこくの一、忍者パトロール隊です。e-420 (*^_^*)e-420

PS.
今日、つくしをみつけました。
春ですね。v-252♪☆(*^▽^*)☆♪ v-252

皆さん☆お疲れさまでぇ~す(⌒0⌒)/~~

ミーママさん☆皆さん(^^)こんにちは(^ー^)☆☆

猫ちゃんママさん(^^)
《ちびっこくの一パトロール隊》ちゃんたちとの東温市へのワンちゃんパトロール&猫ちゃんパトロール!ありがとうございましたm(__)m☆☆
「大きくなっても、猫ちゃんたちにご飯あげるからね。」
なんて言ってくれるちびっこくの一ちゃんたちO(≧▽≦)Oホント☆頼もしいですね(^_-)v

ちびっこくの一パトロール隊ちゃん☆☆これからもワンちゃん・猫ちゃんパトロール☆よろしくお願いしまぁ~す(⌒0⌒)/~~

先日、猫ちゃんママさんがコメントくださっていた我が家の新しい家族は、うちの庭に住み着いていた?野良ねこちゃんたちでした(^^)d
名前は…
《ニャンちん&トラちん》です(^3^)/☆☆

ケガをしたのは☆トラちん☆です。
今年に入ってから近所で猫ちゃん同士のケンカがおこっていて、いつも追いかけられていたのは、ニャンちん&トラちんでした(^^;

ニャンちんの方は、逃げ足が早くケガをする事はなかったのですが、
トラちんは…度々ケガをして帰ってきていました。
それでも大ケガをした事はなく、獣医さんに診察していただいて、お薬を塗ってもらい飲み薬を飲んで治す…を繰り返していました(^^)d
ところが!2/27の朝、ケガをして顔の右半分を腫らし、びっこをひいたトラちんがやってきましたΣ( ̄口 ̄*)!
驚き、駆け寄ろうとすると…
ケンカ相手?がやってきて(ToT)『フゥゥ~(;¬_¬)』とトラちんを威嚇!
すると!トラちんとケンカ相手の間にニャンちん登場(ToT)〃〃
ミーママさんちのモーばあちゃんにも似た目力で(ToT)2人(匹)を止めるためか?間に立ちました。
可奈ママも庭に出ると…(^^;ケンカ相手は帰っていきました(⌒0⌒)/~~
ケンカにならずヨカッタです(^-^)b

トラちんを獣医さんに診察していただところ、傷が化膿していたようで、膿を絞り出してくれました。
注射もしてもらい、治療が終わる頃…獣医さんが
『弱い子は(ケンカに)ターゲットになる。一度ターゲットになったら、ずっとやられる。』
って言っていたので、家族と話し合いました。
結果(^-^)、トラちんを守り☆いつも一緒だったニャンちんと2人(匹)を我が家の新しい家族になってもらうことにしました(^-^)b

トラちんのケガは(^^)dお陰さまで☆よくなり、食欲も元にもどりました(^-^)
先週、獣医さんにも『もう大丈夫やね(感染症や傷口の悪化)(^-^)b』って言っていただきました(^ー^)

猫ちゃんママさん(^^)みのりさん(^^)お見舞いメール☆☆ありがとうございましたm(__)m


「ひまわりと子犬の7日間」を観て来ました♡

ミーママさん、みなさま、こんばんは☆いつも遅くまで、編集や記事アップ、パトロール、ありがとうございます♡m(_ _)m♡

「ひまわりと子犬の7日間」を観て来ました♡♡♡(o^^o)♡♡♡

保健所職員の彰司は、犬達の命を一匹でも多く助けたいと、保健所に連れて来られたワンちゃん達の里親を小学生の娘と探したり(学校で、犬を飼いたいお友達にワンちゃんの写真を見せたり)自分の家にも2匹のワンちゃんを引き取っていました。

保健所で収容できるのは7日間だけど、彰司は里親が見付かるかもしれないと、こっそり 収容期間を伸ばしていました(*^^*)

ワンちゃん達にも「生きてきた歴史と物語がある」と、命を一匹でも多く救う事に一生懸命で、その優しさに終始 涙がとまりませんでした。

野良犬が畑を荒らすからと通報があって、保護した母性の強い母犬(ひまわり)と三匹の子犬。

母犬は、子犬を守る為に必死で、人を威嚇していたのですが、彰司が母犬と心を通わせたいと収容所の母犬と子犬達の檻の前で寝泊まりし、ワンちゃん達に毎日話しかけていました。

彰司が餌をあげる時に、子犬を抱き上げた時、母性の強い母犬は(連れて行かれると思ったようで)彰司に噛み付いてしまったのですが、彰司は「大丈夫♡大丈夫♡(o^^o)」と言って叱りませんでした。

収容期間最終日、二匹の子犬(一匹は、寒波の影響で、寒さに耐えられず、死んでしまいました)は引取ると決めていた彰司が、助けられない母犬(ひまわり)に、ガス室へ連れて行く直前「ごめんね」と謝り、涙を流すと その母犬(ひまわり)が、彰司の所へ寄って来て、ペロリと彰司の手を舐めた時は、心が通い合った~っと嬉しくて号泣でした。

その時、彰司は「俺でええのか?」と言い、母犬(ひまわり)と子犬を引き離す事なく、彰司自らが里親となり、一緒に連れて帰り、彰司の家族や飼われていた2匹のワンちゃん、母犬(ひまわり)と子犬で、幸せに暮らしています♡

犬達のSOSメンバーさん達が、実際に保健所へ問合せをした際に 対応した、山口県動物愛護センターの平田獣医や山口県防府保健所(山口健康福祉センター 防府支所)の大山獣医、防府市役所の清水、愛媛県動物愛護センターの毛利獣医、松山保健所、奈良県桜井保健所動物愛護センター、奈良市はぐくみセンター の職員達には、彰司のような暖かい心を持ち、ワンちゃん達の命に向き合い、助ける事に懸命な努力をしている姿勢は見られません。

しかし、犬達の殺処分をゼロにした熊本市動物愛護センターがあります。熊本市動物愛護センターの職員さん達は、彰司のように犬の命を一匹でも多く助けたいと、暖かい心を持った職員さんが多かったから、殺処分をなくす事に、懸命に取組み、これまでのやり方を変えたからこそ、殺処分をゼロにできたのだと思います。

保健所に勤務されている方が、殺処分より助ける事(譲渡)に一生懸命だった彰司のように、暖かい心で動いてくれたら、どれだけの命が助かるでしょうか。保健所職員に勤務されている方にも観て頂き、お手本にして頂きたいと思います。

映画『ひまわりと子犬の7日間』を友達と観てきました!(^^)!

皆さん、こんにちは☆
いつもお疲れ様です(*^^)v

私も愛をまといたい福岡のみのりさんと同じく、3月19日の夜に、大阪の友達と二人で映画『ひまわりと子犬の7日間』を観てきました(*^_^*)

宮崎出身の私にとっては、宮崎市内などの景色と宮崎弁が懐かしくのんびりした感じで(日向時間)、嬉しい限りでした。(*^^)v

映画のはじめは、優しかった元飼い主(老夫婦)と過ごした日々、母犬、ひまわりの生い立ち、子犬の生まれた様子などの経過が映像と字幕で紹介されており、内容が分かりやすくなっていて、スムーズに映画に引き込まれていきました。。。
全体的に飼い主側、自治体トップ側、実際に犬の殺処分を行う管理所職員の言い分などが盛り込まれていました。

私は、この映画を宮崎の犬猫の殺処分の厳しい現状として(今回はワンちゃんがメインですが。。。)違う視点から観させていただきました。
映画の内容は、福岡のみのりさんがコメントして下さっています☆
私なりに思ったこと、感じたことなどをコメントしたいと思います。

☆捕獲方法☆
その当時の宮崎の野良犬捕獲はロープと吹き矢だったのですね。 
愛媛県東温市の野良犬捕獲は睡眠薬入り餌を使用していました。 
山口県防府市ではワイヤーで捕獲していました。 (ワイヤーで足を怪我し、切断したワンちゃんもいました。)
現在は、犬達のSOSの告発により、睡眠薬餌の使用、ワイヤーによる捕獲ともに使用中止になりました。

☆収容施設☆
宮崎の収容場所は、野良犬にとって子犬が凍死するほどの過酷な環境。
2011年7月、私が単独取材に行った時、奈良市保健所総合教育センター(はぐくみセンター)では、立派な建物にもかかわらず、収容された犬猫達にとって、太陽の光もほとんど入ることのない最悪な環境でした。そのあとに譲渡希望、迷子になった犬猫を探されている方が来られても、地下の動物管理施設に収容されている為、職員にそのことを尋ねないと分かりません。)

☆登場人物の様々な発言☆
*管理所の上司が、保健所の規則は絶対に守る仕組み、収容された犬の餌は、予算が決められている。
どの自治体も似たり寄ったりですね。引き取り手数料や返還手数料などがあります。
これは7日間という命の期限内に、犬猫に使われる必要経費の一部になるのでしょうか。(以前、ある自治体に問い合わせた際、動物の啓発活動に使われるのではなく、『その自治体の財源になる』といわれていました。
犬猫を処分する殺処分機(ドリームボックスとも言われている)や施設維持費、(子猫なら注射による殺処分)、徳島や奈良市なら毒ガストラックで走りながら犬猫達を殺処分、などなど。。。
こちらの方が予算は莫大だと思います。

*管理所の上司が章司さんに言った言葉だと思います。『畑を荒らす』という苦情がでている、『税金払っているんだから。』と言われた。(記憶が曖昧です。ごめんなさい。。。)
管理所職員が引き取り依頼を受け、管理所に年老いた犬を連れて帰り、身勝手な元飼い主に言われたことを管理所にいた職員2人に報告しています。『歳をとったから引き取って欲しい』って言われたと。。。元飼い主の犬に対する常識、認識の低さがうかがわれます。
自分の親が犬を殺処分している仕事についていたらどう思うか 。
みんな、税金払っていますよ。***一人だけ?じゃないです。畑を荒らすにしても何か理由があるんですよって言いたくなりました。
そして、人間も動物も歳はとるのは当たり前です。(;一_一)
殺処分する仕事をどう思うかは、現実には人それぞれです。

☆子犬に触った管理所職員の章司さんは、ちょっとした油断でひまわりに噛まれる☆
どこの自治体職員も狂犬病を恐れている為、野良犬に噛まれたら怖い。日本での狂犬病はここ50年間発症していません)、飼い犬には1年に1度(春に保健所や動物病院などで呼び掛け)ワクチン接種義務付けております。(狂犬病法)
ほとんどの自治体は、野良犬を保護しても色々な問題で(その自治体によって保護期間は多少異なりますが)、数日後には殺処分されます。  
ある自治体職員の言い分は、野良犬は狂犬病の可能性があり、譲渡対象外とのことです。
(犬猫に関わる自治体職員は、狂犬病の予防接種を受けているのでしょうか。)

実話を基にした映画、『ひまわりと子犬の7日間』には現在の犬猫の殺処分について、様々な問題が潜んでいます。

一度は優しい飼い主に飼われていたひまわりです。
ひまわりの飼い主である老夫婦。妻に先立たれ、一人になってしまった夫は、施設へ行くことになりました。施設に行く車の中で、息子?親戚?に『後のことは頼む』とまかせましたが、ひまわりは、自宅で鎖を繋がれたままほったらかしにされ、自分の力で首輪をはずし、その勢いで色んな場所をさまよいました。(優しかった飼い主を探していたのだと思います。)ようやく自宅に帰りついたころには、自宅は解体される途中でした。職人に追い払われ行くすべを失くし、野良犬になりました。
そして、ひまわりは恋をして、ある山の中で子犬を産んで育てていました。そんな幸せな日々だったでしょう。
しかし、『畑をあらす』との苦情で3人の管理所職員(章司さんも含む)に捕獲されました。
どこに連れてこられたかのかも分からない限られた空間の中で、鉄の檻と足元は冷たいセメントの床、周りでは泣き叫ぶ仲間の声、人間の声、ひまわりは意識のないまま子犬とともに連れてこられた場所も不安、恐怖だったかもしれません。
自分のことよりも母親としての母性が強かったのだと思います。
心ない仕打ちなどにより保護されてからも人間を警戒し、また、寒さの為か1匹の子犬の命が消え、やりばのない悲しい気持ちと母性本能が重なり、保健所職員の章司さんにその思いをぶつけたのかもしれません。(子犬をとっさに持ち上げた章司さんは手をひまわりに噛まれました。)
しかし、管理所職員の章司さんは、ひまわりに噛まれたにもかかわらず優しく寄り添い、ひまわりは心を開き、殺処分は免れました。☆この場面、私は涙ぽろぽろでした☆

野良犬であったひまわりを、何としてでも救おうとした管理所職員の章司さんやその家族の勇気ある行動は、お手本になると思います。

しかし、譲渡される道が一般家庭であったなら、また状況、条件などが変わります。
収容された時点で『問題あり』のレッテルをはられた野良犬は、(野良犬の扱いも考えるべきです)市民の暮らしを優先する自治体では、ほとんど譲渡されず殺処分されます。(人に懐いていて何の問題もなく飼われていた成犬なども殺処分)。

さらに野良猫の場合は、心ない人間に酷い扱いで虐待され、殺処分の現状では、犬よりも猫の殺処分が上回ります。(全国で、地域猫活動が広まりつつあります。)

この映画『ひまわりと子犬の7日間』が、犬猫の厳しい現状を知るきっかけになり、一人一人の心に響き、そばにいる動物達に優しさや思いやりを分けてあげられる人たちが増えてくれたら嬉しいです☆

ちなみに、『ひまわり』という名前は、里親となった管理所職員の章司さんの娘さんがつけた名前です。元飼い主の老夫婦がつけた名前は分かりませんでした。あえてひまわりと呼ばせて頂きました。このコメントは、私の記憶が頼りなので、映画の内容や表現に異なりが生じますことをご了承下さい。

この映画に携わった皆様、コメント編集して下さったアグネスさん、ありがとうございました(*^_^*)
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR