犬達のSOS愛媛県動物愛護センターの毒ガス室の前日に、寝たきりの身体のまま助けられた、致死量睡眠薬餌捕獲の最後の生き残り、姫ちゃん2年2ヶ月経て①2013年3月18日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2  
 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして、ランキングのご協力をお願いします

2011年1月末、愛媛県動物愛護センターから引き出された直後の姫ちゃん
姫ちゃん入院4
姫ちゃん入院1
姫ちゃん入院3 姫ちゃん入院2
痛々しい床擦れまでができていました。
姫ちゃん入院5 
入院時の姫ちゃん
    ↓
2011年6月13日にミーママの家に連れてこられた姫ちゃん
愛媛県動物愛護センターの毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん日記⑩004
2011062618110000.jpg
当時ミーママは
『17キロの姫ちゃんが怖がらずに、自力でおシッコに行ける日まで抱いたこの手は離しません。いつか怖がらずにお外も一緒に行けたらいいねo(^-^)o』 と言って、毎日屋上までの32段の階段を抱っこして上り続けました



ミーママの家にきてから献身的なお世話と愛情によって別犬のように変身した姫ちゃん
120724_0815~030001[1]
120708_1304~030001[1]
犬たちのSOS公務員の致死量睡眠薬餌の生き残り姫ちゃんは毒ガス窒息死処分前日に助けられここに⑨002
東温市犬達のSOS、背骨とシッポが変形しているワサビ君と毒ガス室殺処分前日に助けられた姫ちゃん⑧038 


皆さんこんばんは、ロンです。
これまで姫ちゃんの大好きなミーママが海外ダンスレッスンに行っている間、姫ちゃんはロン家でお留守番をしています。
2011年11月11日初めてロン家にホームステイから もう10回、ロン家でホームステイしています。

始めはミーママの家から出るのも、ロン家から帰るのも、とにかく外に出るのも怯えて、移動のたびにウンチをもらしててしまうほど怖がっていましたが、この数回は自分がどこにいくのかちゃんとわかっているようで、勇気を出して自分の足で移動することができ、ウンチが出ることもなくなっています。

初めてのロン家で、ちょっとした物音にも怯えてビクビクしていた姫ちゃんが、今ではロンのあけるナイロン袋の音に『何?何?ロンちゃん、今日のおやつは?』とワクワクした表情になり、一緒におやつタイムを楽しんでくれます。
毎回会うごとに姫ちゃんがロン家に来てから慣れるまでの時間が短くなっていますし、また何ヶ月かおきに姫ちゃんに会えるのが、ロン家ではみんな楽しみになっています。そんなロン家での姫ちゃんの様子を久しぶりに皆さんにお伝えします。

1回目、初めての姫ちゃんホームステイの様子の記事はコチラです
『犬達のSOS愛媛県保健所の職員達に虐待捕獲の末、毒ガス室前日に助けられた姫ちゃん⑬ロンちゃん家にホームステイ2011年11月11日』
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-135.html


姫ちゃんのホームステイスタート

1日目
今回もいつものように私が迎えに行く3日前から、ミーママが
『姫ちゃん、お姉ちゃんはお仕事で遠い所に行くからロンちゃん家でお留守番しててね』
と姫ちゃんには心の準備ができるように言い聞かせてくれているので、夜私が迎えにいくと姫ちゃんは自分がロンの家に行くというのがちゃんと理解できています。

私が姫ちゃんの体にハーネスとリードをつけるのが合図、
『姫ちゃ~ん、タッタカッタッタッタ~♪ロンちゃんちにいくわよ~』
と鈴の音のような歌声でミーママが姫ちゃんを駐車場までリードします。
途中信号待ちをしていた車が一斉に動き出した音にびっくりして、動けなくなり、20キロ近くになった姫ちゃんをミーママが『抱っこしようか?』と優しくだきかかえる場面もありましたが、車には自分から乗り込む事ができました。

ロンの家に着くと、勝手知ったる・・・のごとく、いつもの姫ちゃんのベットポジションまで迷わずむかい、いつものように腰を落ち着けると、『ふ~』と大きなため息をつきました。
それから、ミーママからの手土産のケーキでお茶をしている間、姫ちゃんはシュークリームを食べながらミーママと私の顔を見比べたり、部屋を見回したりと、姫ちゃんイッパイ頭の中で色んな事を考えています。

ミーママが帰った後、いつものようにベランダでオシッコもできました。今はもうお腹もイッパイになったようでベットで横になり、スヤスヤ眠りはじめました。

姫ちゃん、今日からまたロンパパや、猫のロン、はーちゃん、とらっぴーに、えろッぴー、そして新人のくろちゃん達との共同生活が楽しみだね。

h-23.jpg 
ロンのひざに頭をくっつけて寝る姫ちゃん、かわいい

2日目
姫ちゃんは去年の年末、ミーママお手製特製おでんを食べてから、食べ物への警戒心がなくなって躊躇わずに何でもよく食べるようになったとは聞いていました。
『あれ?姫ちゃんメタボ・・・?』って思ったのは気のせいではないようです。
以前のように、大好きなクリームパンを出されても、舌なめずりしながらソッポむいたりしてやせ我慢したりせず、ドッグフードでもおやつでも、目の前に置くとあっという間においしそうにパクパク、モグモグ食べてくれるのにはとってもうれしい驚きでした。
ますますロンと姫ちゃんの内緒のおやつタイムが楽しみです。

h-2.jpg 
姫ちゃん持参のご飯バックに何か良いものがないかと物色中のとらッぴー&えろっぴー

h-9.jpg  
そんな遠慮なしでグイグイ姫ちゃんのテリトリー入ってくるとらッぴー&えろっぴーがちょっと苦手な姫ちゃん。
とらッぴー『アタシは姫ちゃんと仲良しのつもりなんだけどなぁ・・・』

3日目
ホームステイの間も風の音を怖がる姫ちゃん、部屋で一人ぼっちになる時間が長いと、寂しくなるようでみんなのいるリビングまで出てきます。
ロンパパが『姫ちゃんおいで、ココにおったらいいんだよ』と優しく声をかけますが、ツンデレの姫ちゃんは慌てて部屋に戻ります。毎度の事でまたすぐにやって来るのがわかっていますから、ロンパパはリビングに姫ちゃんの簡易ベットを用意してくれます。
座ろうかどうしようか迷うのですが、2、3度行ったり来たりしてようやく腰を落とします。
『姫はだいぶ俺の顔を見てもビクビクしなくなった。』とロンパパはうれしそうです。

2013031810090000.jpg
リビングまで移動中の姫ちゃん 

2013032121160000.jpg 
体中をマッサージの様にブラッシングしてもらったらウットリ・・・

4日目
姫ちゃんと私ロンの部屋に毎日先住猫達がやってきます。
中でもとらッぴーは姫ちゃんの食事の用意で袋をガサガサとしだすと、いつの間にかすっと現われ、当然の様に姫ちゃんのご飯入れに頭を突っ込んで我が物顔で横取りします。
姫ちゃんは、『あっ、また私の食べにきて・・・全部は食べないでね・・・』と言いたげな、ちょっと悲しそうに困った顔になります。でも、怒ったりはしないんです。
h-47.jpg

そんな姫ちゃんも長男猫のロンとはすぐ近くで寝たり、お尻の匂いをかいだりしていました。そして今日はお互いが顔を近づけ『チュッ』と挨拶!見ていた私も心の中で『ついにこの日がきた!やった~』と叫んだのです。
その時、姫ちゃんがロンの口をペロリとしました。
初めて猫以外、大きな犬の舌で舐められ、長男猫のロンはそれが姫ちゃんの愛情表現だとはわからず、ただただびっくりして後ずさりして部屋から出て行ってしまいました。
姫ちゃんはなんとなく長男猫ロンと一瞬気まずくなったのが、わかったみたいでした。『姫ちゃん、ロンは初めてペロってされてびっくりしただけだから大丈夫だよ、また遊びにくるからね。』とヨシヨシしました。

h-50_20130323095852.jpg    
長男猫ロン『姫ちゃんのベロって大きいんだねさっきはびっくりしただけだからね、そう気にしないでね。』

日目
夕べは風が強い晩でした。
怖がりの姫ちゃんは、はっはっ・・・と荒い息で机の下にもぐったり、普段は上がらないロンのベッドに上がったり、リビングへ行ったり落ち着かなくなります。
『姫ちゃん、大丈夫よ。』と抱きしめ、少し落ち着いたので寝ようと横になっていると、『ロンちゃ~ん、こわーい。どうしたらいいのお?姫ちゃん怖いよ~。きゃ~っ』とばかりに、寝ている私の首元を前足で引っ掻いて起こすのです。
そうかと思えば目元に冷たいものを感じると、姫ちゃんがよだれを垂らしながら、はっはっはっと荒い息で私の顔を覗き込んでいました。
『きゃ~~~よだれ~~~』と顔を拭いてからにはなりますが、姫ちゃんをだきしめました。
今日の姫ちゃんはそれどころではなかったようです。
布団に頭だけ入れて潜ってみますが、苦しくなって、またがばーっと出て机の下に行ったりして、途中にいる私の体をドスドス踏んでみたり、前足で引っ掻き私を起こし、の繰り返し。
外が少し白み始めた頃、姫ちゃんはようやく寝始めました。
私はウトッとして、横になったままの姫ちゃんに、『お仕事行ってくるね』とナデナデして、仕事にでかけました。
ミーママが
『私(ミーママ)が、ブログの連絡を携帯で取り合ってて忙しくしていると、姫ちゃんが前足を使って自分を見てって、アピールするのよ』と言っていたのを思い出しました。
昨夜前足を使って必死で私に助けを求め起こそうとしていた姫ちゃんと、今朝の出勤前の知らんぷりの姫ちゃんとのギャップに思い出し笑いしながら、通勤したロンでした。
h-52_20130323095853.jpg 
まだ子供だったとらッぴーがリビングでくつろぐ姫ちゃんの隣にチョコンと寄り添った時。

日目
猫ちゃんママが姫ちゃんの大好きなシュークリームをお土産に遊びに来てくれました。
姫ちゃんの様子によっては、爪切りをする予定でした。
さり気なく爪を触ると、姫ちゃんもさり気なくすっと手を引っ込めます。
意図的に爪を見ようとすると、姫ちゃんもしっかり意志をもった様子でしっかりと手を体に寄せて爪をかくします。
雰囲気がちょっとおかしくなるので、シュークリームを食べ始めたタイミングを見計らって、またちょっと爪を触ってみると、すっと手を引っ込めました。
『姫ちゃんは賢いから、きっとこの2人(猫ちゃんママ&ロン)が揃ったから爪きりが始まるって、思いだしたんだね。』
と感心して今日の爪切りは諦めて、次回に持ち越しする事にしました。
爪きりのときのテーマ曲前回はミッキーマウスマーチだったけど、さぁ、今回は何がいいかな?ねぇ、姫ちゃん?

h-43_20130326011203.jpg 
爪きりの嫌いな姫ちゃん、猫ちゃんママとロンに爪の伸び具合をチェックされたためブルーな気分に・・・。大好きなシュークリームを前にちょっと素直に食べられなくて、ソッポを向く姫ちゃん。でもこの直後アッという間に完食しました。

日目
ロンが仕事や買い物から帰ると、姫ちゃんのところで『ただいま』とヨシヨシしてから、そうじや食事のしたくなど家事をしますが、姫ちゃん的にそのヨシヨシただいまに満足感が得られない時には、リビングに、ロンを呼び現われます。
そんな時は、いくらおやつをだしても食べないし、『私、そんなおやつなんかで、つられないわよ』とばかりに、なんだか姫ちゃんは余計に頑なな態度になります。
ちゃんとプライドがあるのです。
自分の話をされている時にも、耳をピクピクさせていて会話を気にしているのがよくわかります。
姫ちゃんのこんな賢こさが、たまらなくかわいくて、また同時に背負っている過去のトラウマを思い出し切なくなり、いっそう愛おしくなります。
そんな事を思い、ついついおやつなど甘やかしてしてしまうロンなのでした。
h-40.jpg
『ロンちゃん、お部屋に帰ってきてよ~。』

8日目
いけない、いけないと思いつつもすっごくおいしそうに食べる姫ちゃんに、ついつい多めに食べ物を運ぶロン・・・。
魚を焼いたり、煮魚したり、スープ、おにぎり、クリームパン、ドーナツ、バームクーヘン、サッポロポテト、カール、クッキー、ローテンションに加わるメニュー(おやつも含む)がどんどん増えて、ミーママが帰ってきたときにはもう一回り大きくなっていたりして・・・(笑)
h-64.jpg
 
h-61.jpg 
上手に手を使って、大好きなささみジャーキーを頬張る姫ちゃん 

9日目
夜は毎晩、姫ちゃんのすぐ隣で寝ています。
姫ちゃんは必ずロンの顔の見える方向か、ロンの体の側に頭をくっつけて寝ています。夜中咳き込むと撫でてやり、夢を見て呼吸が荒くなるとまた撫でて、まだロンの子供が小さかった頃に添い寝をしていた感覚と、何にもかわらないなぁ~とつくづく思います。
種族は違えど、同じ哺乳類!とミーママは言っていました。夜中こうしてちょっと不安げな表情でロンをみつめる姫ちゃんをみてつくづく、姫ちゃんが愛おしくなるのでした。

そんな中、それまでロンにぴったりくっついて寝ていた新入り保護猫の黒ちゃんは、ちょっと姫ちゃんにジェラシーを感じています。
いつものように『エァン、エァン』と独特のかわいい甘え声で、ロンの足元に絡みつきながら、部屋に入り、ウットリと撫でてもらっていると、姫ちゃんの存在に気がつきます。『あ!』とばかりに、小さな体で一人前に威嚇しながら、部屋を後にします。
毎回繰り返しています(笑)。

けれど、今回そのお陰で、これまでロンと、ロン姉ちゃんにしかなついていなかった黒ちゃんが、ロンパパや他の先住猫長男猫ロン、とらッぴー達と同じ空間で過ごす時間が増えて、仲良くなれたのです。 ロンパパも喜んでいます。
黒ちゃんの、ロンパパに撫でられ、とらッぴー達にマンチカンばりの短い手足でちょっかいを出し、ふさふさの毛をなびかせ走り回っている愛らしい姿に、家族一同メロメロです。
2013040112580000.jpg 
最近はロンがパソコンをし始めると、その机のしたにもぐりこみくつろぐようになった姫ちゃん。

10日目
ロンがオシッコに誘うタイミングと、姫ちゃんの行きたいタイミングが合っているときには、弾むように姫ちゃんはベランダへ駆け出します。
反対の行きたくない時には、さっと机の下に潜って踏ん張ってでてこなくなります。そんな時にはこちらも諦めて、時間をずらします。
『姫ちゃん、オシッコいく?』と言ったときの、姫ちゃんの『ロンちゃん、その言葉、待ってたワン♪』のようなあのキラキラした笑顔皆さんにも見ていただきたいのですが、なかなかレアな姫ちゃんなのです。
 

h-45.jpg 
姫ちゃんおトイレ中に、ゴメンね。パチリ
未だにはいつくばった状態でしかオシッコができない姫ちゃん。ミーママに引き取られた時には、はお腹の下にシッポを巻き込んだままオシッコをしていていました。そのためミーママは毎日朝晩2回シャワーをするようになり、シッポをたててオシッコが出来るようになった今でも、オシッコやウンチの後もシャワーは続けています。ロンもシャワーを試みましたが、勝手が違うため姫ちゃんが嫌がったので断念しました。

ランキング協力お願い】

画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。

2013-03-18 20:00

スポンサーサイト

コメント

Secret

大阪、南港の猫ちゃんパトロール☆

皆さん、こんばんは☆
いつもお疲れ様です(*^_^*)

だいぶ暖かくなってきましたが、体調は崩されていませんか?
私は一週間前、風邪をひいていましたが、やっと体調が戻ってきました(;一_一)
お身体には気をつけ下さい☆

今日も大阪、南港の猫ちゃんパトロールに行ってきました***
(大阪の南港は、頻繁に大型トラックが行きかい物流関係の建物が多い地帯。)

一週間前から、姿を見せなかった、白と黒色のまばらな長い毛並みの、ほかの猫ちゃんより身体が小さめの可愛い猫ちゃん。
(その猫ちゃんと私は触れ合うことはできますが、まだ私に対しての警戒心が残っています。)

*やっと三日くらい前から(3月16日)姿を見せるようになったその猫ちゃんは、鼻の下はグジュグジュ鼻汁、毛並みも艶もなくパサパサ、以前よりガリガリに痩せ細っていて、見ても触っても状態も悪く、元気がありませんでした。そして、いつものキャットフードをその猫ちゃんの眼の前に置いても食べる気配もなく、私との距離を1メートルほどおいた場所で、ただ一点を見つめ動きませんでした。その夜は、その猫ちゃんの事が心配ながらもその場を後にしました。。。

*(3月17日)、雨がやんだ時間帯に猫ちゃんパトロールに行きました。いつもの場所に着くと、他の猫ちゃんに紛れて私のそばにきてくれましたが、元気な猫ちゃん用のキャットフードとは別に栄養満点の缶詰、温めた猫用ミルクを小皿に入れ差し出しても、飲食してくれず、別の猫ちゃんにごはんをとられ端に追いやられる始末。
具合の悪い猫ちゃんを別の場所に誘導してキャットフードとミルクを与えるも昨日と同様、残念な結果になりました。

*(3月18日)、身体がガリガリの猫ちゃんは、私を見るなり一目散に走ってきてくれました***そして、近くの運送会社に勤めるおじさんが、私が来たのが分かったのか、話をしに来てくれました。昨日、私がミルクを与えていたのを見ていたらしく、(いつも私にも猫ちゃんにも優しくしていただいているおじさんです。)

『昨日、ミルクあげてたやろ。あの痩せてる猫、なめてたでぇ~!』との情報に嬉しくなり、また、ミルクをあげることにしました。(飲んでくれたか分かりません。)また、病気かもしれないので、治療食といつものキャットフードとをあげ、様子をみていると、少しながらも食べてくれました。☆

*この3日間、身体状態が悪くなった猫ちゃんの細い身体をなでると毛はぱさつき、日に日に弱っているのが分かります。今日の夜、その猫ちゃんの口には、自分で引っ張ったと思われる黒く長い毛が少量の束となってついていました。

もう、短い命かもしれません。もう少しだけ、私に心を許してくれたら。。。
無力感を感じます。今の私に出来ること、猫ちゃんに出来る限り、手を差し伸べたいと思います。

猫ちゃんの身体の痛みを取り除き、沢山のごはんが食べられ、元気になりますように。。。

公務員は人事移動の時期です

こんにちは

暖かくなってきましたね
3月も下旬になり、大半の公務員は人事移動の時期のようです。

今年度、色々と問い合わせをさせていただいた方々、たくさん移動しちゃうのかな?

そして、新しい人に変わり、また「過去のことはわからない」って逃げるのかな?

いつも、そんなことの繰り返し。
いつになったら、心がかよった行政ができるんだろうと思います。

でもこれからは、もし「過去のことはわからない」って逃げても、過去のいろんな経緯はブログに全部のせてるから、わからなかったら教えてあげます

いつも、猫ちゃんパトロール、ありがとうございます。m(__)m

皆さん、こんにちは(*^_^*)

エミちゃん、体調を崩していたとの事。大丈夫ですか?
南港の弱っている猫ちゃんの様子は、いかがですか?
猫ちゃんの為に、いろいろ考えてくださり、ありがとうございます。m(__)m
ご飯を食べれるようになりますように・・・。
エミちゃん、いつもパトロールありがとうございます。m(__)m

可奈ママさん、ニャンちん&トラちん、可愛い名前ですね。(*^_^*)
「二匹が、仲良しだから、一緒に・・・」と家族に、迎え入れてくださり、可奈ママさん、ご家族の皆様、ありがとうございます。m(__)m
トラちんのケガもよくなり、元気になって、安心ですね。
ニャンちん&トラちん、良かったね。ヽ(^o^)丿

ロンさん、姫ちゃん日記、ありがとうございます。m(__)m
ロンさんの膝枕で寝ている姫ちゃん、可愛いですね。
ロンさんのそばが、いいんですね。(*^_^*)

ロンさん家の猫ちゃん達や姫ちゃんに会いに行くのを楽しみにしています。ヽ(^o^)丿
覚えてくれているかな・・・?
今回も、ロンさん&猫ちゃんママのコンビで、姫ちゃん爪切りソング「ミッキーマウスマーチ」を歌いながら、爪切り、頑張りましょうね。(*^_^*)

セカンドハウス?

愛されてると表情豊かになるのか?
姫ちゃんの顔って人間ぽいですね!!
出来る事が少しずつ増えていってる姫ちゃんを見ていると
なんかジ~~ンときちゃいました(#^_^#)

姫ちゃん優しいですね~


こんばんはー
お久しぶりです(^o^)
暖かくなったなぁと思うとまた寒くなる今日この頃、皆様体調を崩されていませんか
ぽん吉は元気ですが花粉、PM2.5、黄砂の影響か少し喉が荒れてます~

猫のロンちゃんにご飯を食べられても怒らなかった姫ちゃん優しいですねぇ!
私がワンコだったら姫ちゃんみたいに黙ってないかもぉ?
食い意地がはってますぅ~? だから?最近ウエストが無くなりヤバしです

近所の公園にお散歩に来るワンコ、野良猫ちゃんと鼻を合わせていました。 優しいワンコ、捨て犬だったそうです。 飼い主さんも優しい方でした

ロンさん家の猫ちゃん達&姫ちゃんと楽しいひとときでした。(*^^*)

皆さん、こんばんは(^-^)
ポカポカさん、ぽん吉さん、コメントありがとうございます。m(__)m
姫ちゃんが、ミーママさんの所に来た時は、音に敏感で、かわいそうなくらい、怯えていましたが、今では、別犬のように美人になり、表情が豊かになったのが、よくわかります。
そして、ミーママさんから、姫ちゃんの成長の様子を聞くと、すごく嬉しくなります。(^-^)
ミーママさんに出会えて、姫ちゃん、ほんとよかったです。
ミーママさん、ありがとうございます。m(__)m

先日、姫ちゃんに会いにロンさん家に行きました。(*^^*)
「姫ちゃん、こんばんは(*^^*)猫ちゃんママよ」
と挨拶をしながら、ロンさんのお部屋に入ると、私をチラッとみる姫ちゃん。
姫ちゃんの表情をみて、ロンさんが、「猫ちゃんママのこと覚えているみたいね。」と。
姫ちゃん、嬉しい~ありがとう。\(^-^)/

でも…。

大好きなシュークリームを見て、舌をペロッとするものの、食べようとしない姫ちゃん。
クリームだけ手にとって、「姫ちゃん、どうぞ」と口元にもっていってあげると、鼻をクンクンさせながらも、知らん顔。
しかし、だんだんクリームの甘い匂いに…誘われて…。
ペロ~
ペロペロ~
ペロペロペロ~
そして、私の手についているクリームをきれいになめてくれて、シュークリームを完食しました。\(^o^)/

「爪切りをするのかなぁ~」とさっした姫ちゃんは、さっそく前足を引っ込めていました。
よくわかっているようです。(笑)
姫ちゃん、爪切りは、またにしょうね。

しばらくすると、トイレにやってきた長男のロン猫ちゃんと目が合いました。
「こんにちは(*^^*)お邪魔しています。」と挨拶をすると、じーと私のことを見ていて、「はい、どうぞ」という感じの挨拶をしてくれて、トイレにレッツゴー!
しばらくすると、黒猫ちゃんも来てくれました。
ロンさん家の猫ちゃん達、姫ちゃんに、会えて嬉しい楽しい猫ちゃんママでした。
姫ちゃん、セカンドハウスができて、よかったね。
嬉しいね。

ロンさん、そしてロンさんファミリーの皆様、ありがとうございます。m(__)m

また、お邪魔させて頂きます。(^-^)

奈良市はぐくみセンターの毒ガストラックは、まだ今後も奈良市内を走ると職員が言いました。正式決定時期も決まっていませんでした。

みなさん、こんばんは。
いつもお疲れ様です。

3/26(火)14:30
奈良市はぐくみセンター、《生活衛生課》<0742ー93ー8395>
へ問合せ電話をしました。

毒ガストラックの廃止の件が3月半ばの市議会に可決されないと、見通しがたたないと言われていたと記事にあったので、その後に結果を聞きたいとたずねました。

対応は鈴木さんという男性でした。
鈴木さんの話をまとめると・・・
★毒ガストラックを廃止するための予算について、今回の議会で可決されたが、それだけで決定とはならない。
★これから、奈良市、奈良県、宇陀市(奈良県の殺処分施設桜井動物愛護センター所在)三者で協議文書を作成し交わしてからが正式に決定となる

私はそんなこれから始まるような話の流れに驚きました。

『ええ~~~っ!、では、毒ガストラックはまだ、奈良市を走るという事なのですか?』

『は、はい、まぁ、そういう状況になれば、そういうことになります。なるべく早くは、決定したいとは思っていますが、いつとはっきりは・・・4月になるかとか5月になるとか・・・とにかくはっきりとは・・・』
『・・・。』

後は、これもいつになるかわからないという譲渡条件の枠も見直すということも言っていましたが、なんだか、こんなので本当に毒ガストラックは廃止になるのかな?
って、頭をかすめました。

以前の奈良市の毒ガストラック廃止に・・・って先走った情報によって、もう廃止になったと勘違いしている人も多いんじゃないかな。
毒ガストラック廃止の正式決定は、まだまだこれからで、実は正式決定の時期の見通しもたっていませんでした。
がっかりしました。

最後に鈴木さんに
『犬達のSOSってブログご存知ですか?』
と聞いたら、『はい、知っています、時々読んでいます。』
と言っていました。
『そうなんですか、そうしたらあのブログ、結構参考にになることたくさん書いてあるでしょう、ぜひ取り入れて下さい、お願いします』とお願いして電話を終えました。

すみません、花粉症やPM2.5の影響で、鼻づまりの声に、ボンヤリした頭で、たいした問い合わせ報告になっていませんが、取り急ぎ報告でした。

それと、私今回の問合せの際にウッカリして自分の名前を名乗っていなかったような気がします。もしそうだったら、対応していただいた鈴木さん、すみません、失礼しました。

愛媛県で大量遺棄

愛媛県でまた犬の大量遺棄事件が発生しました。
殺処分は時間の問題です。

[報道] 四国中央山中などで犬20匹遺棄か /愛媛

 シーズーの特徴がある雑種犬20匹が2月末~3月中旬に愛媛県四国中央市の山中など特定地域で相次ぎ見つかり、県動物愛護センター(松山市東川町)が収容していたことが22日、分かった。特徴の似た雑種犬が一度に同じ場所で見つかることは珍しく、同センターは「誰かが一度に遺棄した可能性が高い」とみている。
 センターによると、2月27日に四国中央市富郷町の山中で、シーズーの特徴を持つ雑種10匹を同市の委託業者が捕獲し、3月1~5日にセンターが収容。5~13日にも市民が同様の特徴がある犬を同市の公園などで計10匹発見、15日までにセンターが収容した。
 10匹は22日までに殺処分され、1匹は死んだ。9匹は収容中。毛利靖担当係長(45)は「成犬で人に懐きにくいが、特異なケースだけに当面は譲渡も検討する」としている。

☆私の実家で珍訪問者☆

皆さん、こんにちは☆
いつもお疲れ様です(*^_^*)

猫ちゃんママさん、色々と心配して頂きありがとうございます(@_@。
また、春の派遣バイトに行くと、室内が乾燥していて治りかけた風邪がぶり返してしまいました。。。
皆さんも、風邪、花粉症や大気汚染などにお気をつけ下さい(^。^)

では、番外編です☆
数日前に『ひまわりと子犬の7日間』の感想を投稿しましたが、番外編としてコメントします☆

☆映画を観に行ったその日の夜。。。
宮崎の実家の母親に、映画『ひまわりと子犬の7日間』を軽く話しすると、心温まるお話を聴かせてくれました☆

私の実家は、野菜やコメを作って生計を立てている、いわゆる農業を営んでいます。昔は番犬としてワンちゃん、動物好きの父親の影響で、猫ちゃんも飼っていました。
でも今は、『動物は死んだ時がつらい』との理由などで犬猫は飼っていません。

つい最近、動物に縁のないうちの母親は、
どこからともなく自宅の中に入ってきた一匹の迷い猫ちゃんにビックリ!(^。^)y-.。o○

その猫ちゃんは、母親に向かって『ニャーニャー』と食べ物のおねだり***
当然、動物を飼っていない実家には、キャットフードという気のきいたものはなく、あるのは人間用の食べもんだけ。。。

母親は、猫ちゃんに向かって『なんも食べるもんはねえどぉ~~~』と話しかけながらも冷蔵庫にあったてんぷら(魚をすってあげたもの)を小さく切り、その猫ちゃんにあげるとパクパクとてんぷらをたいらげ、どこかへ帰って行ったそうです(*^_^*)

映画のことがきっかけで、そのようなエピソードを聴く事ができて良かったです (*^^)v
動物の接し方に不器用な母親は、電話越しでもなんだか嬉しそうでした☆

私も、自宅近くや色々な場所にいる迷い犬、迷い猫がいたら、その時の状況に応じて、思いやること、優しさをわけてあげられたらと思います☆
母親のように。。。


ミーママ様よりぃ~早くぅ~花ポリ帰国の巻きぃ~(*^▽^)/★*☆♪①


おっ久しぶりでぇございますですぅ~*♪(*^▽^*)♪**
アグネス様~ロン様~エンジェルぅ~皆様~♪d(´▽`)b♪
花ポリはぁ~(*^▽^)/★*☆♪
花粉と~中国からのぉ~毒スモッグにぃ~(キ▼ー▼)ゞ
o(><;)(;><)oヤダンヤダンっもぉ~っっ
たまんなくなっちゃってぇ~<<o(>_<)o>>
杉の花粉のない~~海外にぃ~ラッキー逃亡してましたですぅ~(つ´∀`)つ

『2月~3月は、タイランドやぁバリ島に行くと(*^o^*)
花粉症がピタリと止まるわよぉ!(b^ー°)~でもねっ、花粉が付いた服のままのぉ~日本人ツアー客に会うとぉ~鼻がムズムズするわよ(*^o^*)』
てぇ~ミーママ様からいつも聞いてましたですぅ~♪( ̄▽ ̄)ノ″

ふあっくしょん~☆≡(>。<)くじゅ~(T△T)
ってぇ~可憐な~花ポリがぁ~('-^*)
両方のお鼻の穴にぃ~ティッシュを詰め込んだ姿を見てぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)
イケメンズ達はぁ~ドン引きでぇ~Σ(~∀~||;)

可憐なぁ~花ポリをぉ~連れ歩きたがる社長たんまでぇ~(≧σ≦)
『( ゜д゜)、;'.花ポリ君の~濡れたティッシュが~またスーツに飛んできたぁ~ひゃあぁぁ~(∂△∂;)
花ポリ君のぉ~鼻に詰めたティッシュの先からも~(@ ̄□ ̄@;)ボタボタ。。、、!!
花ポリちゃん、いや、花ポリ君~!!(@ ̄o ̄@)
この間~上海と~タイ出張の~B君とF君を羨ましがり~
杉花粉の無いタイに~ついて行きたいと言っていたね~?(´⊆`*)
ゴルフのコンペも~タイであるし~(@ ̄o ̄@)
そんな~ひどい鼻炎じゃあ~日本にいても仕事にならないし~(´□`。)
出張について行くかね~?(*^-°)v』

『え~?え~(*゜゜*)社長たん~!!(^o^)/
花ポリは~毒スモッグの~中国はぁ~嫌ですけどぉ~(≧σ≦)
タイ出張にぃ行きたいですぅ~∑d(≧▽≦*)
食費手当てをぉ~いっぱい付けてくださいましぃ~♪(*^▽^*)♪
ホテルは秘書花ポリがぁ~押さえますですぅo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪』

ぐふふふふふ(〃∇〃)超ラッキーかもぉ~(* ̄∇ ̄*)
もしかしてぇ先にぃ~タイ航空でぇ~インドに旅立ったミーママ様がぁ~
インド帰りにぃ~バンコクとチェンマイにぃ~(*^ー゚)v ♪
一週間滞在するってぇ旅立ち前に言われてましたからぁ~~(^O^)
お会いできるかも~ですぅ(*^▽^)/★*☆♪

モアモアラッキ~♪ラッキ~(≧∇≦)b
超ラッキ~~♪ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ♪

え~とぉ~え~っとぉ~(☆。☆)
バンコクでぇ~ミーママ様がぁ~(☆。☆)
いつもぉ~滞在されていらっしゃるのはぁ~(☆。☆)
世界中の駐在員達がぁ~滞在するぅ~(☆。☆)
キッチン付きの~高級アパートメントホテルの○グループ ( ̄ー☆

ダンススクールから歩いて12~13分くらい( ̄∇+ ̄)
ぐふふふふふε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

ミーママ様はぁ~海外レッスン中は~(*^ー^)ノ♪
姫ちゃんの~別荘宅のぉ~ロン様にだけ~(^-^)b
電話連絡があるのれすがぁ~それ以外はぁ~行方不明状態なのれすぅ~♪( ̄▽ ̄)ノ″

ミーママ様を待ち伏せするですぅ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ぐふふふふふε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
花ポリわ~楽しくなってぇ~元気になってきちゃいましたですぅ~♪(*^▽^)/★*☆♪♪

ぶぶぶぶえ~くしょんっ☆≡(>。<)
ぶじゅぐじゅずるずる~(@ ̄ρ ̄@)。。。
ほえええええ~( ̄~ ̄;)

はっくしょん☆≡(>。<)

日本出発日にぃ~ミーママ様がぁ~♪( ̄▽ ̄)ノ″
松山空港最終便に~乗り遅れちゃってぇ~ヽ(・∀・)ノ
国際線の~乗り継きがぁ~できなくなる所をぉ~ヽ(・∀・)ノ
たまたまぁ~何故か~最終便のひとつ前の便がぁ~二時間遅れて松山空港に着いてぇ~♪d(´▽`)b♪
ミーママ様は~奇跡的にぃ~(*^▽^)/★*☆♪
その国内線飛行機にぃ~乗れてぇ~v(*'-^*)-☆
国際線に無事乗れたことをぉ~ロン様に聞いていましたですぅ(*^▽^)/★*☆♪。

ミーママ様の周りはぁ~いつも~ミラクルがいっぱいですぅ~(*^▽^)/★*☆♪。


インド帰りのぉ~ミーママ様をぉ~(^з^)-☆
バンコクのホテルでぇ待ち伏せしていた花ポリわぁ~(^з^)-☆
ミーママ様に会えましたですぅv(*'-^*)-☆ ok!!

海外中はぁ~いつもぉ~メールのチェックもしなくてぇ~(^-^)b
カメラもぉ~ガイドブックも持たれないミーママ様~(*^ー^)ノ♪。

でもぉ~朝早く~アパートメントホテルのレストランでぇ~(^o^)/
手を振る花ポリにぃ~気付いてぇo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪
大笑いしてくれましたですぅ~(*^▽^)/★*☆♪

えへえへえへ(〃'∇'〃)ゝ
嬉しかったですぅ~(*^▽^)/★*☆♪

外国人さん達の中でもぉ~ひときわ目立つ~v(*'-^*)-☆
そしてぇ日本にいる時よりぃ~('-^*)/
ワイルドな感じの~ミーママ様にお会いできてぇ~O(≧▽≦)O
えへえへえへえへ(〃'∇'〃)ゝ
花ポリの鼻炎もぉ~タイに着いてぇすぐ直るるしぃ~('-^*)/
世界各地のイケメンズをぉ~(^з^)-☆
夢中にさせちゃう美女花ポリ復活れす~~(*^▽^)/★*☆♪
ゴルフ場でもモテモテ~(*^▽^)/★*☆♪

ミーママ様はぁ~♪( ̄▽ ̄)ノ″
タイで商売を~されている~日本のおじいちゃまにぃ~(*^ー^)ノ♪
気に入られてぇ~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
『初めて~こんな日本人女性に会った~(。・・。)
長年~生きてきてぇ~色んな経験をしてきた自分より~(*゚ー゚*)
博識でぇ~自分の~知らないことをぉ~たくさ~ん知っているしぃ~('◇')
見つめられると~澄み渡った瞳にぃ~吸い込まれそうだぁ~∑('0'*)
話しているだけでぇ~('◇')楽しくなりぃ~元気になる~(*'0')∑
部屋も~食事も~提供する~メイドが~洗濯もするからぁ~毎日話がしたい~(>ω<σ)σ』
ってぇ~~おじいちゃまのぉ~タイの家にぃ~( ̄▽ ̄)=3
1ヶ月滞在して~話相手になって欲しい~(^з^)
って~せがまれていましたですぅ~(*^ー^)ノ♪

『え~?部屋代も~食費もぉ~タダ~?♪O(≧▽≦)O
おじいちゃまの話し相手でぇ~いいなら~O(≧▽≦)O
じゃあ花ポリがぁ~(^_-)☆
ミーママ様はぁ~人間のためには~貴重な時間を捧げないしぃ~(o^-')b
物質では~動かないですよぉ~(o^-')b』
と横から~言ったけどぉ~(-゜3゜)ノ
おじいちゃまはぁ~少年のような顔になって~(-゜3゜)ノ
うっとりと~ミーママ様を見つめていたれす~\( ̄0 ̄)/

丁寧にぃ~おじいちゃまにぃ~お断りしちゃってぇ~(*^ー^)ノ♪
二人でホテルへの~帰り道ぃ~(^-^)b
顔見知りの~野良犬ちゃん達がぁ~Uo・ェ・oU
しっぽをブンブンふってぇ~Uo・ェ・oU
ミーママ様にぃ~寄ってきますですぅ~Uo・ェ・oU

花ポリは思うのれす~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ダンスの時のぉ~ミーママ様わぁ~可憐で~妖艶でぇ~素敵ですが~(*v.v)
ミーママ様が~動物達にぃ見せるお顔が~(*^ー^)ノ♪
一番素敵ですぅ~゚+.(´∀`*).+゚.ぃぃ

お帰り~花ポリ !(b^ー^)


杉の木が、日本みたいにたくさん植えられてないタイにいる間は、あの強烈な花ポリ鼻炎が止まってたんだ~(笑) スゴいね。

ダンススクールでもティッシュを鼻の穴に詰め込んで、盛りマツゲ無しでふんがふんがp(´⌒`q)、はあはあ涙目で踊る花ポリに、校長先生たちも笑いすぎて日常のストレスが吹き飛ぶよ( ^∀^)(*´∀`)♪って大爆笑してたし(笑)

でも花ポリは
「ほよ~集中力が~お仕事が出来な~い。
深呼吸しながらストレッチすると~ 鼻のティッシュが皆様の所にびちょ~と飛んでく~、、、 ほよ~美和様~エンジェル~花ポリの分も~インストラクターお願いするです~。
花ポリは~タイに明日から行きます。
ミーママ様が~もう~そろそろインドからタイに帰ってくるから~花粉を避けてバンコクで~待ち伏せするです~p(´⌒`q)あ~鼻水が~苦ちいです」
って、パンチの抜けた子供みたいな素っぴん顔で、私達にブログと、スクールのオヤジ部門を任せていきなり翌日、消えちゃったけど(笑)

「(・o・)ノ(‘o‘)ノ花ポリ~今頃、常夏の国かな~しっかりしてるようで、とぼけてるから変なオトコにだまされないかな~(^ー^;A」
なんてみんなで心配してたら
「♪♪♪ホテルのプールサイドです~トロピカルな~ブルメリアのお花が甘い香りです~♪♪」
って水着姿にスッゴい盛りマツゲの、ピースサインで写真を送ってきてそれっきり(笑)

いきなり「ただいまです~(///∇///)気温がぐっとタイより低い日本に帰ると~また目が痒いですが~
鼻水は止まったままです~
サクラがキレイです~♪(///∇///)ミーママ様が~みんなによろしくね~って言ってましたです~」
って帰国早々、ちゃんとスクールに来てインストラクターして、コメも入れて一応はエライエライ!(b^ー^)

私も『ひまわりと子犬の7日間』見ました(*^o^*)


私も主人と『ひまわりと子犬の7日間』を見ました。冷静に見るつもりが、私も主人も泣いてしまいました

田舎で老夫婦に可愛いがられ育ったひまわり。おばあさんの死でその生活は一変してしまいます。おじいさんが老人ホームに入る事になり、おじいさんの乗った車を(首輪が古くて?外れ)追いかけたひまわりは野良犬になってしまいます。
飼い犬が残したご飯を食べ、人間に水をかけられたり追いかけ回されたりする姿は可愛いそうでなりませんでした。
それから恋をしたひまわりは(避妊手術をしていなかった為)子犬を授かります。しかし保健所に捕獲されてしまいます。
その保健所職員の彰司さん(働いていた動物園が閉鎖になり保健所の職員になる)は一匹でも犬の命を助けたいとルール違反をし、犬の収容期限を伸ばし里親探しをしていました 。ひまわりと子犬も彰司さんにより命の期限を伸ばされます。
ひまわりは子犬を守ろうと人間を威嚇する母性の強い犬でした。このままでは里親が見つからないと、彰司さんはひまわりの心を開かせる為ひまわりの檻の前で寝たりひまわりに語りかけたりしました。そんな中、子犬を持ち上げた事でひまわりに噛まれた彰司さんはひまわりが生きてきた歴史に思いを馳せます。ひまわりは本気で噛まなかった。迷いがあった。人間に可愛いがられていた犬ではないか…(保健所職員がみんな彰司さんのように動物が好きで優しい職員だったら助かる犬猫の命はもっと増えるだろうと思いました)
彰司さんがルール違反をしひまわりと子犬の命の期限を伸ばした事が市民の苦情から所長にばれ即殺処分するよう言われます。
しかし彰司さんはひまわりと子犬を救おうと所長に必死に訴えました。その様子を見た議員は心を動かされ現場を見ずにデータだけ見て分かった気になっていたと保健所を訪れます。そしてひまわりが彰司さんに心を開いていく場面を目にします
この議員さんの働きかけで保健所主催の愛犬祭り?で犬と猫の保護施設?を作る為の署名や寄付集めが行われました。
一人の保健所職員のひまわりと子犬を助けたいという強い気持ちが周りの人間やひまわりの心を動かし犬猫を助ける為の良い流れが出来たんだと思いました
犬猫の殺処分現場で働いている職員さん、殺処分の現状を知らない動物好きな市民など子供から大人まで多くの人に見て戴きたい映画だと思いました

皆さんコメントありがとう。

皆さんコメントありがとうございます
おはようございます、アグネスです。ついこの前まで「寒い~!」と言うのが合言葉のようだったのに気が付けば桜がほころび、子供たちが「つくしみつけた~!」「たんぽぽがいっぱい~!」とすっかり春らしくなりましたね。
バタバタしていながら時間のやりくりが下手くそなアグネスは、頂いたコメントのお返事の下書きがやっと終わりました。
時間のやりくりが春からのアグネスの課題のようです。(たこ焼きとお好み焼きを作るのは得意なのですが…)

☆らぶさん、動物愛護センターや動物保護団体さんの間でよく使われる「引き出し」という言葉について詳しく書いて下さりありがとうございました。

「引き出し」→言葉のみで手続き上は「譲渡」
※個人の場合は2匹くらい。保護団体の場合はキャパ次第(保護団体と動物愛護センターとの人間関係によっても譲渡数が変わることもある)
動物愛護センターの職員さんの考え方などで譲渡される命の数が変わるのは残念ですが、少しでも多くの命が救われて欲しいですね。
また、ペットショップやブリーダーもやたらと増えていますが、認可した後も適正に飼育がされているのかなど、立ち入り検査を厳しくし適正でない場合は「認可取り消し」なども行って欲しいですね。

☆天使代行 山村正香さん、ブログのイラスト「めっちゃかわいい」とうれしいコメントありがとうございました。

☆建築士 山村 正さん、「かわいいですね」のコメントをありがとうございました。ブログのイラストも、写真のワン猫ちゃん達もほんわかしていて私も好きです。

☆ポカポカさん、いつも温かいコメントをありがとうございます。ポカポカさんのお宅も、元ノラちゃんの猫ちゃん達がいるのですね。うちの元ノラにゃんこ達も警戒心ゼロで一緒に寝ていて、イビキもかくし寝言(!?)も言います。

ポカポカさんの友人の御主人さんは、もともと猫が好きではなかったのに名前をつけたり、自宅の庭にご飯を置いてくれるようになったそうですね。
動物って、そこにいるだけでその人の優しさを引き出す不思議な力があるのでしょうね。

また保護した子猫ちゃんに里親さんを見つけて下さりありがとうございます。少しでも一緒に過ごすと別れの時に、胸がきゅっとなりますよね。私も保護した猫ちゃんを里親さんにお渡しする時ちょっぴりさみしく思う時があります。
その後に新しいおうちで幸せにしている様子を里親さんからメールなどで知らせていただくと、とてもうれしくなります。保健所や動物愛護センターでの犬や猫の譲渡の条件が命の選別ではなく、新しいスタートとなるように厳しすぎる内容ではなく命を救うことに重点を置いた内容になりますように。

☆マグナムエミさん、12/5付けの関西テレビでのニュース「元ブリーダーの女を逮捕。犬160匹に餌を与えず虐待か?」について詳しく知らせて下さりありがとうございました。
ブリーダーの認可に甘く、認可した後も施設への立ち入り調査なども行われる事のない現状の慣れの果て。という感じの事件ですね。

ただ大阪では、ブリーダー崩壊で「元ブリーダーの女性が逮捕」されたのに、昨年の愛媛県でのブリーダー崩壊は事件にすらなりませんでした。
同じようなことをしても、大阪では動物虐待として扱われ逮捕され、愛媛県では動物虐待として事件になることもなく、なぜか1回限りのマスコミを使っての里親探しだけが美談のように取り上げられ、とても違和感を感じました。動物をお金儲けやイメージアップの道具のように使うのはやめて欲しいものですね。

☆愛をまといたい福岡のみのりさん、北九州市で保護された27匹のミニチュアダックス達のその後の様子を知らせて下さりありがとうございました。
全匹、新しい里親さんが見つかって良かったです。また福岡の番組から取材も行かれたのですね。普通はきちんとした里親さんのもとへ行った場合、里親さんからの安否の様子が伝わってくるものですが、未だに松山でのブリーダー崩壊後のワンちゃん達の安否は聞こえてきません。心配に思います。

☆小さなお目目のキヨ丸さん、保護された後一時預かりさんの所から脱走し、奇跡的に見つかったコロリンの様子や、コロリンが家に来るのを楽しみにしていた里親さん宅の子供たちが、図書館で犬の飼い方の本を借りてきたり、ベッドを手作りしたり家族として迎える準備を一所懸命にしてくれていた様子などをコメント下さりありがとうございました。

 よく保健所や動物愛護センターの犬(猫)の譲渡条件に、小さな子供のいない事をあげている所がありますが、私は犬(猫)を飼うことで子供たちが命の大切さを学んだり、情緒が安定したりとても良いことだと思っています。素敵な里親さんを紹介して下さりありがとうございました。

また、猫ちゃんパトロールやフードのお届けをありがとうございます。パトロールエリアで他のニャンコから少し外れた所にいつもいる、一匹狼ニャンコ「通称ボス」が数ヶ月前からいなくなり心配していたところ、長いリードにつながれたボスが年配の男性とひなたぼっこしているのを見かけ、年を取り群れから追い出されていたボスを保護して下さった様子や、ボスが年寄りだからどこかへ行って死んでたらいけないからリードでお散歩をしている事などお話ができて良かったですね。

年配の男性とひなたぼっこをしているボスの姿が目に浮かびます。心温まるほっこりコメントをありがとうございました。

☆ベルさん、姫ちゃんの可愛い姿につられてのコメントをありがとうございます。
夜着ていたジャンパーを朝じょうずに脱いでしまうなんて、ベルさん宅のハニーちゃんはとても器用なんですね。うちの猫達はカリカリ(猫のフード)を入れている入れ物のふたを開けて勝手につまみ食いしていますが(笑)

☆マグナムエミさん、昨年の12月中旬の寒さが厳しい時に生後一か月の子猫(小梅ちゃん)を保護して下さりありがとうございました。
 その小梅ちゃんが脱走!?大丈夫?とコメントを読んだ時はびっくりしましたが、無事に帰ってきて良かったです。
発情期を迎えた事で脱走しエミちゃんをびっくりさせた小梅ちゃんですが2/20に検査で肝機能の数値が高く、感染性ウィルス性腹膜炎(未発症)にかかっていることが分かり、病院で「肝臓を保護する点滴で避妊手術ができる」との事で避妊手術も受けて下さりありがとうございました。

猫は犬のように散歩をさせなくてよいので、よく何もしなくてもご飯と水さえあげていればよいと誤った認識で飼い始める方がいますが、エミちゃんが書かれたように病院での健康診断や検査、避妊(去勢)手術も必要です。
自分の体調を話せない動物のかわりに検査をしてあげる事、発情期のマーキングやケンカ、家出を防ぎ、病気予防、必要のない繁殖を抑えるためにも避妊(去勢)手術は、可哀相な事ではなく必要な事です。
今、犬や猫を飼われている方、これから飼おうと思っている方、もしまだ避妊(去勢)手術を済まされていない方は、かかりつけの動物病院の先生と相談しながら避妊手術を受けて下さるようお願いします。
避妊手術を受けた小梅ちゃん、よく頑張ったね。

宮崎の実家では、自宅に突然入ってきた迷い猫ちゃんに、驚きながらも「なんも食べるもんはねえどお~」と言いながら冷蔵庫にあったお魚のすり身のてんぷらをあげたお母さん。
エミちゃんがホームレス猫ちゃんパトロールやフードのお届けや、保護をする優しさはお母さん譲りだったんですね。ぶり返した風邪が早く治りますように。

☆最近牛に似てきた生徒さん、初コメントありがとうございました。
誰にもなついていない近所の野良猫ちゃんがスリスリ来てくれるそうですね。犬や猫は動物が好きな人は分かるそうですよ。これからもよろしくお願いします。

☆モグちゃん、いつもブログに素敵なイラストをありがとうございます。昨年末に勇気を出して近所の野良猫ちゃんに煮干しをあげようとして、指をペロリとされて驚かれたそうですね。猫ちゃんからの「ありがとう」だったのでしょうね。

また、庭先で1年ぶりに姿を見せた野良猫ちゃんが、その日は他の猫の食事の輪の中に入れなかったのに、次の日はちゃんと他の猫と並んで食べていたと庭先ののらにゃ学校の給食係のパパさんからの報告。モグちゃん宅の庭先のらにゃ学校の暖かな空気がこちらにも届き幸せな気分になりました。

☆亀母さん、新年早々に弱った子猫を保護して下さりありがとうございました。動物があまり好きではないご主人に、子猫の命を救おうと「猫をもう1匹飼いたい」と口火を切った娘さん。とっさに「ここ掘れワンワン(花咲か爺さん)」や「舌きりすずめ」の話をした亀母さんの思いがご主人に伝わって良かったですね。動物は苦手でも優しいご主人なんですね。

☆夜更かし高校生さん、子猫を保護して下さり、また避妊・去勢についてもきちんと考えて下さりありがとうございます。子猫ちゃんの近況報告、またお聞かせくださいね。楽しみにしています。

☆社長さん、お久しぶりです。「おで~」で始まる社長さんのコメントがなくて、さみしいなあと思っていたら、なんとジャカルタに行かれてるのですね。再起をかけた工場の立ち上げで2年は帰ってこられないそうですが、時々は「おで~」のコメントをお待ちしています。お体には気を付けて下さい。私達も応援しています。

☆Minmi48さん、いつも私達のブログを応援、ツイッターでの紹介ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

☆沖縄の小豆さん、本土はまだ寒い北風の吹く1月に「沖縄のポカポカ陽気をお届けしたい」と優しいコメントをありがとうございました。
本土も桜がもうすぐ満開でやっと春が来た!という感じです。独身の頃、本土より一足早く梅雨入りした沖縄に行った時に見たエメラルドグリーンの海が懐かしいです。今度は子供達も一緒に家族で行きたいですね。

☆猫ちゃんママさん、いつもブログ記事の校正やパトロールやフードのお届けなどありがとうございます。早起きのチビちゃんにジャンプの顔面着地をされたそうで、さぞかし驚かれたことと思います。

うちは背後から、にゃん吉が肩に飛び乗り薄手のシャツに穴を開けてくれます。でもそれが可愛かったりします(飼い主馬鹿です(笑))

また東温市まで、甥っ子・姪っ子のちびっこくの一忍者パトロール隊。ありがとうございます。可愛い姿見たかったです(*^o^*)
猫ちゃんパトロールも行ってくれた、ちびっこくの一パトロール隊さん、お疲れ様でした。そしてありがとう。

☆クレイサス26歳独身さん、いつもモテモテの花ポリちゃんのコメントは読んでいて楽しいやら、うらやましいやら。でも、よーく読むと大切なことが書かれていて、まるで宝の位置を示す暗号みたいで目を離せませんね。

愛媛県東温市の動物虐待の玉乃井市議が出馬断念。佐伯市議も市長選取りやめになったんですね。そして、東温市が作成した広報も、『野良犬20匹捕獲(事実は致死量睡眠薬でショック死)しました』と記載されているものは、見られなくなっているとか。都合が悪くなると隠してしまう隠ぺい体質は健在ですね。

☆人見知りのボンさん、初めまして。むかし徳川の五代将軍が野良犬の事を「旅犬」と呼んでいたお話を紹介して下さりありがとうございました。野良猫ならば「旅猫」でしょうか!?なんて、ボンさんはロマンチストな方かなあ…なんて想像してしまいました。
また、厳寒のポーランドで行方不明になっていた女の子が、一晩中ずっと寄りそっていてくれた親友のワンちゃんのおかげで命拾いしたという心温まるお話の紹介もありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

☆エジプトのアイスさん、治安の悪くなったエジプトでご自身も大変なのに、いつもブログを読み、日本の動物のことを思いコメントを下さりありがとうございます。
治安の悪さから獣医さんがいなくなったり、薬が高くなりけがをした犬の治療費が何倍にも跳ね上がり大変なのに、いつも前向きで思いやりを忘れないアイスさんを見習いたいと思います。少しずつでも治安が落ち着き住みやすくなりますように。

☆はちぞうさん、お久しぶりです。散歩中に見かけた毛が抜けて、けがをしていた猫ちゃん。虐待かもしれないと心配して、わざわざ散歩の時間帯を変えて数日間、見守りながら観察をして下さりありがとうございました。
恋の季節の猫同士のケンカだったと分かり、コメントを読んだ私もほっと一安心しました。とはいえ、時折心無い人が虐待をすることもありますので、散歩の時はパトロールも兼ねてよろしくお願いします。

☆ハッピーさん、犬猫のワクチンについてのコメントをありがとうございました。
犬猫の抗体のある病原ウィルスのワクチンを調べて、抗体のないものだけのワクチン接種というのが、ワクチンを打つ動物にとって最も負担が軽くアメリカなどでは実施されているのに、日本ではその検査に3~4万円もかかるというのは初めて知りました。
動物病院はたくさんあるのに、動物の血液の抗体を調べる機関が日本では、大阪と北海道にしかないのも驚きでした。
犬猫の負担を考えれば、抗体を調べて持っていない抗体の分だけ摂取すればいいのに、混合ワクチンの種類だけ増えてしまうのはとても残念です。

「動物病院に犬や猫を連れて行くと何かと高額になるので足が遠のく」という声もときおり聞くことがあります。増えすぎたペットショップ同様、動物病院も飽和状態にあるので、一度のワクチン接種でできるだけ診療代を稼ぎたいのかな!?なんてつい思ってしまいました。

☆美紗さん、いつも山口県防府市役所の無駄に思える残業や休日出勤についてのコメントをありがとうございます。防府市役所は仕事ができない職員ばかりなのでしょうか?
それとも、平日も残業し、休日も出勤しなければいけないくらい市政に問題があり、職務に追われているのでしょうか?
美紗さんが「平日や休日の残業が続いています。」のコメントがほんの数回くらいならあまり気にもなりませんが、一年以上もずっと続いているので「山口県防府市役所は、ストーカーの無能なクルクルパーの税金泥棒が多いの!?」と思わず言いたくなってしまいます。給与も残業手当も市民からの税金ですから、残業代の内訳なども公表していただきたいですね。

☆夜斗のおかんさん、お仕事をされながら保護犬のお世話や里親さん探しなどありがとうございます。猫に比べて、犬は体も大きくお散歩もありお世話が大変だと思いますが、どうか無理をなさらずお体を大切にして下さいね。
マハロちゃんとの距離は一進一退のようですが、無事なようで何よりです。

☆Misa Araiさん、私達のブログを読みツイッターで紹介して下さり、ありがとうございます。ツイッターの拡散効果はフォロワーさんが多いと、すぐに何百、何千人という単位で広がるのですごいですね。これからもよろしくお願いします。

☆F妻さん、山口県でホームレスワンちゃん達の為にお世話や、新しい里親さん探しなど、いつもありがとうございます。またダンススクールの皆さんのカンパで購入したフードの内訳の報告をありがとうございました。

☆ダンスの生徒さん、読んでいてふと、自分を振り返ることのできるコメントをありがとうございました。大人になり忙しくなると、季節の花や周りの事を見たり、考えたりする気持ちのゆとりみたいなものが減ってきたりしますよね。暖かくなってきたので、ベランダのお花たちもきれいに咲いていることと思います。
海に行くと出会える子猫ちゃん達に、フードのお届けありがとうございます。

☆美和さん、いつも問い合わせやパトロールなどありがとうございます。松山総合公園の職員さんは、猫の事が本当にキライなんですね。

美和さんのコメントにある60代後半のおじさん職員は、本来の仕事である公園の掃除はめんどくさそうにしながら、猫ボランティアさんにはストーカー行為。愛媛県は公務員などの採用条件に「犬猫が嫌いな人」とでも書かれているのかと思いたくなりますね。パフォーマンスが好きで、野良犬・野良猫が好きでない知事が交代したら少しは変わるのでしょうか?
それから、マリリンちゃん、コロリンちゃんの避妊手術、無事終わったんですね。
マリリンちゃん、コロリンちゃん、お疲れ様です。よく頑張ったね。

☆猫太郎&妻さんお久しぶりです。猫太郎さんはリュウさんに「犬猫殺処分課に異動して内部から暴け!」と言われたそうですね。
でもブログをはじめて、メンバーさんやいろんな方が、市役所、保健所、動物愛護センターに問い合わせたりして分かったことは、そういう行政の動物担当になるのは、はじめから動物が好きでなかったような人が多いので、猫太郎さんは異動になることはないと思います。

猫太郎さんの妻さん、2月の初めには携帯電話からだと、山口県のストーカー公務員が作った掲示板の嫌がらせトピックがトップに来ていたと知らせて下さりありがとうございました。
山口県出身のヤフー社長も、ちょっと最近は分が悪いと思ったかどうかはわかりませんが、4月からの検索結果では嫌がらせトピックが上位にヒットしなくなりました。
私達の記事やブログに寄せられる調査コメントを煙たく思うお役所や公務員もいるでしょうが、私達はこれからも頑張りたいと思います。

☆東温市主婦さん、お久しぶりです。
何年も前から「野良犬に噛まれた。捕まえて処分しろ」と東温市市役所に何度も通報したり、お腹を空かせた野良犬にご飯をあげていたおじいさんに、嫌がらせの電話をしたり、村八分にしているのにヘルパーの仕事をしているときはペコペコして裏表のある巨漢(100kg)Mは、
いまだに「アーチェリーを習い犬を撃ちたい」とか「土佐犬を飼い野良犬にけしかけさせたい」とか言ってるそうで驚きですね。
mixiで上司や野良犬の悪口ばかり書き、研修仲間が引くので、mixiをやめラインを始めたそうですが書く内容が同じなら、ラインも同じことになると思います。東温市市役所の捕獲の人達もブログは見ないと言いながらぶぶぶブログが~と言っていて上林のヘルパーMの嘘をはっきり分かったようだと知らせて下さりありがとうございました。

☆可奈ママさん、けがをした野良猫ちゃんに薬を混ぜたご飯を届けたり、役所や色々な所に問い合わせや懇願をありがとうございます。

庭に住み着いていた猫ちゃんって、前にブログで野良猫でもお腹を空かせていなければ、金魚を襲いませんと紹介されていた猫ちゃんでしょうか?
ニャンちん&トラちん、新しく2匹のにゃんこが家族に加わり、可奈ママのおうちは春から楽しい話題でいっぱいですね。

☆ポン吉さん、おひさしぶりです。お昼にうっかり薄着で出かけると、夕方風が冷たくてびっくりしてしまいます。のどの調子はいかがですか?

近所の公園のお散歩わんこは、野良猫ちゃんを見ても吠えたり噛みついたりしないで、お鼻をちょんと合わせるなんて、とても優しいですね。元捨て犬だったワンちゃんだから、野良猫ちゃんに優しくできたのかもしれませんね。心温まるお話をありがとうございました。

皆さんコメントありがとうございます。今治市役所編

☆海ちゃんさん、愛媛県今治市の広報に、昨年夏前に「野良犬・野良猫にエサをやらないでください」と掲載されていたらしいとの事で、今治市役所生活環境課への問い合わせをありがとうございました。

『エサをやらないで下さい。と掲載した職員は、どなたですか?』の問いに、しどろもどろで、なかなか答えられなかった織田さん。
広報に掲載した文章についても、「地域猫制度をご存じですか?」の質問でも「…一職員ですから…」と逃げ口上の品川さん。もう少し市民からの問い合わせには的確に答えられるようにしていただきたいですね。

☆愛ラブ田さん、今治市役所生活環境課への問い合わせありがとうございました。
11/27に対応された品川さんは、海ちゃんさんの時と違い感じの良いさわやかな声だったとか。品川さんは、人によって対応を良く変える方なのでしょうか?
又、海ちゃんさんが問い合わせた時に、『広報に「野良猫にむやみにエサをやらないで」と書かれている』と答えられたようですが、
「むやみに」という言葉はなかったのですね。お広報の文章を書いたことも、とぼけてごまかそうとしたり、公務員としての立場や責任をしっかりと自覚して欲しいと思います。

12/28に対応された、オリタさんは愛ラブ田さん、が以前も話した『地域猫制度について、品川さんが「田舎だからできない」と言われたことをどう思いますか?』と聞いているのに、笑うなんて失礼な方ですね。
今治市役所の職員さんは犬や猫に対して「市民からの苦情には耳を貸し、嘆願には曖昧にはぐらかす」体質のようですね。

☆島の恵さん、出産するまで頑張ります。と言っていた恵さん、お産を終えてすぐにブログに戻り、地域猫制度などについて嘆願要望メールを送ったり、動物たちの為に動いて下さりありがとうございました。
「野良犬や野良猫にエサをやらないで下さい」と広報に書かれている今治市に「地域猫活動を勉強され、ボランティアさんと共に野良猫の餌や糞の世話、無料避妊手術を実施されては?」という要望メールを送って下さりありがとうございました。

島の恵さんはメールにきちんと「地域猫活動を勉強され…」と書いているのに、恵さんが要望メールを送られた翌日に、地域猫活動について勉強することもなく、あたりさわりのない回答をした今治市役所生活環境課は、もう少し可能性を探ったりして欲しいものですね。

☆桔梗さん、宇和島市農業委員会の兵頭さんへ問い合わせをありがとうございました。兵頭さんにはまだ宇和島市役所に在籍して、犬猫の為の業務改善に取り組んでいただきたかったですね。

「野犬狩りや犬猫引取りの改善が後退することはない」と兵頭さんが言われた言葉が、宇和島市役所に守られる事を願います。

☆ミーママさん、レッスンやミニライブなどで忙しかった年末に今治市役所生活環境課に電話をかけて下さりありがとうございました。

低い暗めの声で電話に出られた品川さんでしたが、
「お忙しいところ申し訳ありません。わたくし○○と申します」とはっきりした明るい声で話されるミーママさんにつられハキハキした声に変わられたそうですね。私も問い合わせの時は、このことに気を付けようと思います。
 そして、ミーママさんが『今治市の広報に《猫に餌を与えないでください》と書かれていることについて何人か電話があったと思いますが、品川さんは【むやみに餌を与えないでくださいと書いてます】と嘘を言われてますよね?わたくし今治市の広報を今治の方に見せてもらいましたが、むやみにという言葉はありませんでしたよ。むやみにの言葉がある、ないでは読む市民の側にずいぶん印象が変わりますよね。品川さんは嘘を言われたのですか?』とするどく突っ込まれると、
 品川さんは「ありました。【無責任に餌をやらないで下さい】と書いてます」と回答。

『むやみにと無責任にとは言葉のニュアンスが違いますよ。
室屋町には猫トイレもちゃんと置いて、猫に餌をあげている方がいて、町内会の回覧板の世話をしている猫嫌いの人が周りの住人に【野良猫に毒餌をまきましょう】と書こうと思う。と相談されたらしいんです』
『《お役所で猫に餌を与えないで下さい》と品川さん達が書くから、猫嫌いの人はよけいに猫を殺したり虐待するのですよ』とミーママさんに動物虐待の事を言われて初めて、虐待住民のことに気が付かれたようですので、今後 地域猫制度を皆で考えたり、広報に【むやみに】と付け足すことを考えていただけたらと思います。

皆さんコメントありがとうございます。山口県周南市編

☆ハッピーさん、山口県で中止になったはずのワイヤーを使っての野犬の虐待捕獲が、周南市で行われているとの住民情報があり、その事実確認をするために「山口県周南市役所」と「周南市健康福祉センター(保健所)」に問い合わせて下さりありがとうございました。
『周南市健康福祉センター(保健所)』のカネトウさんは、公務員なのに自分から名乗らず、また材質が針金ワイヤーでないだけで、形状も使用方法も針金ワイヤーと変わらないものを、ワイヤーではないと言い訳をしながら、今でもワイヤー捕獲しているのですね。
『山口県周南市役所環境政策課』のノガミさんは、きちんと自分の名前を言われましたが「野犬の捕獲をしていますか?」の質問には、「保健所の要請があれば捕獲には出向くが、市役所は捕獲していない」と防府市役所の清水正博氏のようなトリックトークをしたり(実際には保健所、市役所合同捕獲)隠ぺい体質というのは、防府市だけではなく山口県全体の体質だと改めて分かりました。小学生の言い訳にしか聞こえない回答やごまかしトークをするよりも、山口県では飼い主さんの意識の低い【飼い犬や飼い猫に、避妊・去勢手術】の必要性について意識向上につとめたり、不妊・去勢の助成金を出したりして不幸な(捨て犬、捨て猫、殺処分)犬や猫を増やさない努力をしていただきたいです。
☆愛ラブ田さん、山口県周南市役所生活衛生課にワイヤー捕獲について問い合わせの電話をかけて下さりありがとうございました。「ワイヤー捕獲をしていますか?」と聞いただけなのに「できないことになっていますから保健所に聞いて下さい」と電話をたらいまわし。
ハッピーさんの問い合わせの後だったので、周南市役所も保健所も「ワイヤー捕獲していない」の一点張りで、ワイヤー形状の捕獲道具について詳しく聞かれたくないという事が良く分かりました。
☆桔梗さん、山口県周南市健康福祉センター(保健所)へ問い合わせをありがとうございました。【周南市健康福祉センター(保健所)】に電話して「犬の捕獲のことで」と言ったら職員衛生班の山根さんが電話に出られたとのこと。
「最近ワイヤーでぐるぐるになった犬が見つかったと聞きましたが、保健所がしたことですか?」の問いには「やっておりません」とはっきり答えているのに、
「周南市では最近までワイヤーを使っていましたか?」と聞いたことに対しては「防府の方では今年(2012年)まででしたかね…」ととんちんかんな回答だったり、「野犬が猪の罠などに引っかかっていれば保護に向かいます(助けるための保護ではなくて、正確には捕獲なのに)」と紛らわしい表現をしたり、都合が悪かったりはっきり答えたくない事には、話をすり替えたり、表現を曖昧にしたり誤魔化してばかりの周南市は、防府市とよく似ていますね。

皆さんコメントありがとう。宮島厳島神社編

☆ミーママさん、桔梗さん、美和さん、とらっぴーさん、玉姫さん
厳島神社社務所に問い合わせをしていただきありがとうございました。

ミーママさんが社務所に問い合わされた時に対応した女性職員が答えた「鹿と厳島神社は関係ないです」という冷たい言葉は、何度読み返しても胸に突き刺さります。

また、とらっぴーさんの問い合わせで、自分の名前をポロッとしゃべるまでは「福田」とはっきり名前を名乗らず、美和さんが問い合わせた時には3回聞いたのに「オクダ」と自分の名前を誤魔化した、
厳島神社禰宜、福田道憲氏は
「鹿は神社で餌付けしているわけではないから。当社では鹿は神の使いではない」「昔と今を比べるのは難しいし、餌を与えるのはどうかと思う」と、観光協会では鹿をアピールに使いながら、邪魔者扱い。自分の言い分だけをまくしたて、とても神職とは思えない通年青鬼福田氏

また、桔梗さんが問い合わせた時の石本さんと言う女性職員は、素直な話し方でしたが「宮島の鹿が死んでいくのは餓死ではなく観光客の与えるビニールなどであり、餌を与えず山に戻すのが自然」と洗脳されているかのような印象だったそうですね。

絵葉書やガイドブックで見る美しい厳島神社の姿とあまりにもかけ離れ、本当に神社に努めるかたの言葉かと、返信コメントを書くためにひとつひとつのコメントを読んで絶句でした。

皆さんコメントありがとう。広島県庁、廿日市市市役所農林水産課編

可奈ママさん、猫ちゃんママさん、玉姫さん、ロンさん、あずにゃんさん、ミーママさん、
猪鹿蝶の三姉妹の次女さん、愛媛のおばあちゃん、美和さん
広島県庁や廿日市市市役所農林水産課へ問い合わせをして下さりありがとうございました。

【広島県庁 自然環境課】
1/18に可奈ママが問い合わせた「広島県庁 自然環境課」のナカガワ氏は、「どこの何のインターネットですか?」とやたらとインターネットの事を気にされていたみたいですが、体裁を気にするのであれば、「廿日市市市役所のホームページにシカの計画書があるのでそれを見て下さい」と広島県庁は関係ないと言わんばかりの丸投げな態度をとらなければいいと思います。

【廿日市市役所 農林水産課】
1/18(対応 サイトウ氏)
可奈ママが問い合わせた時も、猫ちゃんママが問い合わせた時も、シカが空腹で餓死することのないように、山の方で餌をあげられないかなどの提案、嘆願に終始ていねいにマニュアル通りの回答をして、
可奈ママが問い合わせた時に「そうですね。今度検討してみます」と答えたサイトウ氏に「いつ会議があるんですか?」と聞かれ、あたふたとしてしまい、検討する気などなかったのが丸わかりでしたね。

玉姫さんが「鹿が餓死するのは本当ですか?」と問い合わせた時も、「鹿が死ぬのは観光客がビニールなどをやるからだ」避妊去勢の提案をしても「人それぞれの考え方がありますから」と回答になっていませんでしたね。

1/21(対応クスミ氏)ロンさんが問い合わせて下さった時には、ブログやツイッターによる拡散効果で廿日市市の鹿を減らす計画について、言い分がずいぶん変わっていたのには驚きました。

約600頭ほど生息するシカ→当初100頭にまで減らす(餓死させる)が、
「半分の数に(300頭くらいに)減らす」→「駅前などの市街地の鹿を山に返し半分に減らす」「山は食べ物があるから返すだけ」とマニュアルを作り、形だけの保護施設を言い訳にしていますが、ミーママさんがおっしゃるとおり、

『宮島の鹿を餓死させ、市民に内緒で撃ち殺す役所内部の考えがないのなら、観光客に餌やりを禁止して、鹿を守るために役所で安全な餌場を決める』のが筋だと思います。

また『食料になるどんぐりの木を増やしたり、芝生も増やして避妊』も守れば問題はないはずです。

1/21(対応フジハラ氏→クスミ氏)
可奈ママが電話をかけてはじめに出られたフジハラ氏は関係ない話をべらべらしゃべり、「担当に変わります」と言いながら、鹿担当ではないクスミ氏に電話を変わりました。早く電話を変わりたかったのでしょうか!?

鹿についての問い合わせ対応マニュアルが完成しているのか、鹿担当ではないクスミ氏は「保護施設や痩せている鹿について」流暢に説明をし、可奈ママに「詳しいですね」といわれてあわてて
「見解は一致させるようにしています」とマニュアルがあることを思わず話した後に「マニュアルはありません」と必死だったそうですが、もう遅いですよね。

1/22(対応サイトウ氏)
あずにゃんさんが問い合わせた時、鹿に餌を与えず自然に返そう(餓死させよう)計画が10~20年も前から実施されていたのにはおどろきました。

そんな長い期間餌を与えず鹿の数を減らそうとして減らなかったのだから、避妊手術、餌場を山に決める。という方法を取り入れるべきだと思います。

1/23(対応オノウエ氏)
ミーママさんが問い合わせてくださったことで分かったのが、
『全国から届く、宮島の鹿を救ってください』という嘆願メールや電話、手紙での役所に宛てた嘆願が、農林水産課の環境産業部の井原部長や眞野勝弘市長には行かずに、農林水産課の事務担当の男性職員のサイトウさんが返事を書いている。ということでこれは驚きました。

1/23(対応タケウエさん)
猪鹿蝶の三姉妹の次女さん初めまして。といあわせをしてくださりありがとうございました。

鹿が増えすぎた原因について「繁殖による」と言うことで、それならなおさら、餌を与えない(餓死させる)よりも、今まで多くの方が提案している「避妊手術を実施して繁殖を抑える」のが有効だと改めて思いました。

1/25(対応サイトウ氏)
ミーママさんの伝言通りブログを読まれたサイトウ氏は「あんなこと書いてオタク覚悟はあるんですかね?」と軽くミーママにおどしの言葉をかけたそうですが、ミーママにはそんなの通じないのにとコメントを読んで思いました。
ただその後は鹿の保護施設など丁寧に教えて下さり、マニュアル通りの方ですが悪い人ではないような印象を受けました。

『宮島の鹿の種類はニホンジカ』だそうで、可奈ママさん問い合わせて下さりありがとうございました。

皆さんコメントをありがとう。宮島編①

☆らぶさん、宮島の鹿たちについてコメントを下さり、私達が「宮島の鹿についてもっと分かることはありませんか?」とお聞きしたら、すぐに色々と情報を集めてコメントに入れて下さりありがとうございました。

☆ベルさん、宮島の鹿が人為的に餓死させられることなく、世界遺産の名に恥じないようにしてほしいですね。

☆あずにゃんさん、宮島の鹿の為に植えていると言われる「つつみが浦」の芝生のスペースは、ほんのわずかでシカの食料にするために植えてあると言うよりは、苦情対策にとりあえず恰好だけを繕っている印象が強いですね。
餌を与えないという点だけしか守られていない、「宮島のシカ対策協議」鹿の保護についての約束事も守られているか、今後も注意深く見つめていきたいですね。

☆ミーママさん、インテリウーマンさんのメールを紹介して下さりありがとうございました。

廿日市市がガイドラインのメス鹿の避妊を守らず、避妊手術のお金も出さず、手術も行わずに、猟銃免許の助成金の出していたとは、知りませんでした。

広島県廿日市市という所は鹿を観光に利用し、世界遺産に登録されてからは邪魔者扱いし、餓死させることに力を入れ、さらに猟銃免許取得の助成金を出すという野生動物を殺す事が好きな詩だという事が良く分かりました。

☆のんさん、世界遺産となった厳島神社の管理、修理に要する経緯について分かりやすくまとめて下さりありがとうございました。

*厳島神社の管理・修理費の50%が国 *25%が広島県 *12.5%が宮島町 *厳島神社が12.5%
つまり87.5%が国や県から出ていて、行政からの方針に右へならえの姿勢の理由が良く分かりました。厳島神社は世界文化遺産として登録されていますが、そこに従事する人達の資質も考慮されていたなら、果たして世界文化遺産となったのかは疑問ですね。

☆白衣の乙女さん、宮島の鹿が神鹿(しんろく)かどうかの記載がある書物がないか調べて「広島の不思議辞典」を紹介して下さりありがとうございました。
奈良公園の鹿は春日大社の社記に「神鹿しんろく」と記されているが、宮島の鹿はどうか
「神鹿」として位置づけている書き物は見当たらないが、野生の鹿かと言うとそうではない。人々に大切にされ、他の動物に比べて特別扱いされていたようである。と「広島の不思議辞典」にも記載されていて、数百年、人より大事にされていた宮島の鹿が、合併して廿日市市になってからは、大事にされなくなり厳島神社が世界遺産に登録されてからは、邪魔者扱いというのは、あまりにも人間の身勝手だと思います。

☆takeruさん、ブログ内の宮島の鹿さん達の記事をツイッターで紹介して下さり、ありがとうございました。千人以上の人から、さらに数百人、また数百人ツイッターの拡散効果は、じわじわとすごいですね。これからも気になる記事などはどんどんツイッターで拡散して下さいね。

☆愛をまといたい高知の可奈ママさん、厳島神社の宮司さんや職員さんのお給料について調べるために、「神社本庁」と「広島県神社」に問い合わせをありがとうございました。

厳島神社とは、一般的な神社とは違い「初穂料」として入場料を払わないと入れない珍しい神社で、修繕維持費も国や県などから約88%も出ている世界遺産の神社です。
また、2012年の観光協会の助成金も2億7000万円以上の予算が出ているのですから、神社などの建物だけでなく、そこに暮らす野生動物の事も考えて欲しいですよね。
宮島の観光協会のホームページには、「野生の鹿などに会えます」と写真をたくさん載せ、しっかりとアピールしているのですから。

☆らいむさん、初めまして。ツイッターで宮島の鹿の事を知り、初コメントをありがとうございました。宮島の鹿が餓死させられたり、虐待を受けることなく、厳島神社が本当に文化遺産にふさわしい姿を取り戻してほしいですね。

☆花のポリス小学生の愛ちゃん、いつもおともだちとこうえんのねこちゃんが元気にしているかパトロールしてくれたり、かわいいコメントをありがとうございます。
えんそくで、なら公園にいったんですね。シカせんべいをあげたり楽しいじかんを過ごせてよかったですね。
愛ちゃんがいうようにみやじまのシカさんにえさをあげちゃいけないなんて、おなかをすかせたシカさんがかわいそうですね。

☆鹿好きノリさん、初めまして。このブログの宮島の記事やコメントに登場する、自分の名前を名乗らずどろっとした話し方をして、とらっぴーさんの問い合わせで本名の福田という名前をポロッとしゃべった後は、トーンダウンしていた厳島神社宮司の禰宜、福田氏の顔を知りたいと思っていたら、写真の載っているページの情報提供をありがとうございました。

☆広島の好奇心さん、初めまして。ツイッターから来て下さり厳島神社禰宜、福田道憲氏のプロフィールを紹介して下さりありがとうございました。

福田氏が宮島町生まれた方だと知り、とても驚きました。宮島で生まれ育ったのなら、誰よりも鹿の事を知り大切に思ってもおかしくないと思うのですが、実際にはシカを半数に減らすための「シカ対策会議」に出席し、シカの数を減らす(餓死させる)ことを認めたり、現在は「宮島観光協会宣伝担当常務理事」をされているのですね。

宮島観光協会のホームページには、鹿の写真をバンバン使い観光に利用しながら、厳島神社からは鹿を締め出し、お金の流れだけが大切なのかと思わず人格を疑ってしまいたくなります。

☆ボタンちゃん、お久しぶりです。オカラ持参で、さくらちゃん、つばきちゃんと一緒に宮島の鹿に会いに行ってくれたんですね。ありがとうございました。
ツイッターや他のブログでは、一部のボランティアさんだけが鹿に餌をあげているように書かれていましたが、SOS調査隊の聞き込みでも分かった事ですが、地元の優しい人達も鹿にごはんをあげているようです。
ボタンちゃん達が宮島に行った時、民家近くの鹿は痩せてなかったそうですね。優しい地元の人のおかげでしょう
。宮島には神職につきながら、動物嫌いで鹿に冷たい福田宮司のような人もいれば、お腹を空かせている鹿にごはんをあげる優しい住民がいる事も分かりました。
ボタンちゃん、さくらちゃん。つばきちゃん4月から3年生になり実習が増えるそうですが、体に気を付けて心優しきナース目指して頑張って下さいね。

☆ねむちゃんさん、初めまして。いつも私達のブログを読んで下さりありがとうございます。ねむちゃんさんのおっしゃるとおり、インターネットは情報を瞬時に発信できる便利なものですが、発信する情報の正確さも大切ですね。
私達はこれからも、動物虐待、殺処分ゼロを目指して、調査や問い合わせなど正確な情報を発信し続けたいと思います。

☆りんりんさん、初めまして。宮島の鹿さん達の写真やブログのイラストがかわいい、ラブリーとのお言葉ありがとうございます。
私達はこれからもパワフルに頑張ります。応援よろしくお願いします。

☆さつまおごじょさん、お久しぶりです。人間と動物が共生できる環境を作るのは人間にしかできない事だと思います。
自分達の都合や理屈を並べたシカ対策会議をいくら繰り返しても、きれいごとのマニュアルで問い合わせや嘆願をかわしても何も変わらないと思います。世界が認める「人と文化と自然(動物)の共生する島」になって、世界遺産の名に恥じないようになって欲しいですね。

☆マグナムエミさん、「平成24年度 宮島地域シカ保護対策実施計画書」の内容をわかりやすくコメントして下さりありがとうございました。

『人と鹿が共存し野生動物として健全な個体群の維持を図る』とあり、
※包ヶ浦のグランドの芝草地への施肥を行う。予定面積20000㎡とありますので、しっかりと芝を育成して欲しいものです。

※ゴミの誤食を防ぐために、清掃活動並びにチラシの配布を行う。ともありますのでミーママさん達が宮島の現地調査を行った時に放置されたままの不法投棄のごみの山が片づけられているかも、他の対策と一緒に守られているか要チェックですね。

皆さんコメントありがとう。宮島②

☆可奈ママさん、宮島の鹿が激減した時、「奈良から譲り受けた」「京都から譲り受けた」などインターネットで書かれているものの、実際はどうだったのか?
もしどこからか譲り受けた鹿ならば大切にしなければいけないと、※廿日市市の環境省自然公園指導員の菊間氏に問い合わせて下さりありがとうございました。

菊間氏談「昭和20年代の前半、第二次世界大戦後、オーストラリア軍がゲームハンティングで鹿や猪を撃ち、鹿が激減。猪は全滅。
その当時に奈良からも鹿を何頭か持ってきた。(昭和20年中半~後半)
宮島町の町史(宮島町の歴史をまとめた資料)というのを教育委員会で作っていたので書いてあります。
 同日廿日市市教育委員会に問い合わせるも、宮島支所観光課と電話をたらいまわし(お互いに先方が詳しいと答え、結局、町史は行方不明。鹿がどこから来たかも不明。との事でした。

可奈ママが始めに言われたように「どこからか譲り受けたものならば鹿は大切にするべき」となり数を減らすことができないので、町史の行方はうやむやな方がいいのかな?と思ってしまいました。

☆愛媛のおばあちゃん、いつもブログを読んだりボランティアをして下さりありがとうございます。
宮島の鹿に餌を与えずに数を半分にしようとしている事に対して、広島県廿日市市市長さんに要望書を送って下さったのですね。

廿日市市役所の農林水産課に送り、要望書がひねりつぶされなかったものにされないようにと、わざわざ眞野勝弘市長さん宛てに送ったのに、返信があったのは農林水産課からで担当者の名前すらなかったそうですね。この廿日市市の対応はあまりにひどいと思います。

要望書の内容は簡潔に3件
①鹿の命を半数になるまで見殺しにせず救って下さい。
②看板に「エサをやらないで」ではなく「ビニールを与えると鹿は死にます。鹿をいじめないで」と書いて下さい。
③ガイドラインの餌やり禁止だけを守るのではなく、避妊手術で鹿の数を調整する。を守って下さい。
この要望に対しての回答が、要望書を送った市長からではなく、市役所の農林水産課の無記名のマニュアル通りの回答・
命ある鹿の事を思い、心を込めて送った要望書なのだから、せめて誠意のある回答をして欲しかったですね。

☆愛をまといたいさん、お涙ちょうだいで人から支援をつのるより、事実を伝え努力もしながら、協力をお願いする方が、人は賛同するという事を高橋大輔さん達の活動を紹介し分かりやすくコメント下さりありがとうございました。
もう一度簡単に紹介させていただきますね。

【フィギィアスケートの高橋大輔選手が所属していた大阪のリンクが、スケートを習っている200人で1億5000万円を集めなければ無くなると言われた時、高橋選手は
「僕たちかわいそうでしょ?だから募金して」と言うのではなく、皆でチャリティーショーをしたり募金集めに立ちリンクがなくならないようにしたそうです。】
日本人はどちらかというと、「私ってこんなに大変なのよ」みたいなことを言われると「かわいそうに」なんて情にほだされがちですが、私はあまり好きではありません。
だから、この高橋選手の話を読んで、さすが!世界のトップアスリートは違うなあと驚きも関心もしました。

☆宮島で鹿の給餌をつづけておられるYさんやその関係者のブログで、宮島の鹿について事実よりも大げさに書かれていたことも、SOS調査隊が宮島に行き現地での聞き取りや、鹿を見たことで分かりました。

あずにゃんさんや愛をまといたいさんが調べたり、またのんさんが聞き取り(編集可奈ママ、みのりちゃん、美羽ちゃん、美和ちゃん、ロンさん)をしてくれています。

※鹿の背中に穴があけられている。背中を切られている。河原に鹿の遺体が並べられている。これらの発見日時などの記載もなく報告もどこも受けていない。
《鹿の怪我を見つけた時》は、
宮島支所 観光管理課
電話番号:0829-44-2003
住所:広島県廿日市市宮島町1162−18
(フェリー乗り場2階宮島支所、観光管理課)

《遺体を見つけた時》は
市民福祉課へ
電話番号:0829-44-2001

☆以前はフェリーで「鹿に餌をあげないで」のアナウンスが廿日市市市役所農林水産課の要望で流されていたが、今は「やめてほしい」という声が多数でアナウンスは流れていない。

※宮島の鹿がガリガリに痩せている→鹿を顔の方からアップで撮ると痩せているように見える。実際はそれほど痩せていない

☆宮島の鹿に給餌を続けることは、とても大変な事だろうと思います。でも「ほら鹿がガリガリでしょう?だから支援をお願い」ではなく現状をきちんと正確に伝えて、支援をお願いすれば、応援や協力をする方も気持ちが良いのだと分かって欲しいと思います。

島の恵さん、「野良猫の無料手術の嘆願メールと報告ありがとうございました

出産前は「赤ちゃんが生まれるまで」と頑張り、出産後も育児で忙しいはずなのに
たくさんのアイデアを出しながら、ワンにゃん達の為にがんばって下さりありがとうございます。
地域猫活動が進んでいるのは、京都市や東京の千代田区のような都会だけかと思っていましたが、島根県でも指定された地域の野良猫を県の施設で避妊手術をして元の場所に戻す活動を始められたそうですね。「地域猫活動は都会はうまくいくけど、田舎だから無理」と言い訳をするお役所にも、都会でなくても取り組んでいる所もありますよ。と紹介し地域猫活動について検討、実施をお願いしたいと思います

前回の、関西、四国、中国の自治体に引き続き、今回は【九州の17の自治体】に
『野良猫の無料避妊手術の嘆願』をしていただきありがとうございました。
※無回答だったのは
★宮崎県庁保健福祉部衛生管理課 (0985-26-7077)
★沖縄県環境生活部動物愛護管理センター (098-945-3043)
野良猫を嫌い排除したい考えを持つ職員や自治体が多い結果となった九州地方ですが、
「地域猫活動」や「野良猫の避妊手術」への助成が、多いのはうれしく思いました。
地域猫制度を実施、かつ野良猫の避妊手術を実施しているという自治体や県
※北九州市(動物愛護センターで無料避妊手術)
※熊本市(無料避妊手術を予算計上中)
※佐世保市(一部助成)
※鹿児島市(一部助成)
※長崎県(長崎県は助成なし、しかし行政ではない獣医師会が実施)
自治体が無料で避妊手術をしたり、助成金を出したり、また長崎県のように獣医師会が実施している所があると分かり、野良猫が嫌いで排除したい考えを持つ職員や自治体が多い事と地域猫活動、無料避妊手術はあまり関係ないのかな!?とおどろきました。
どんどん地域猫活動や、無料避妊手術をする自治体が増えて欲しいですね。
        

皆さんコメントありがとう。奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)編

この春から、走る毒ガストラックが中止になるとはっきり明言し、桜井保健所動物愛護尾センターに殺処分業務委託も、費用も決まっていたのに、今になってまだ未定と言い出しました。

昨年末からの奈良市保健所教育総合センターへの問い合わせコメントの内容を返信と共に簡単にまとめてみました。

☆マグナムエミさん、12/27に、奈良市保健所、生活衛生課へ問い合わせをありがとうございました。
奈良市保健所は問い合わせの電話に備えてのマニュアルがしっかりできているようですね。
エミさんや他の方の問い合わせのコメントを読んでいてそう感じました。

年間の犬猫の殺処分数約500頭に対し、犬猫の譲渡数が1%程度の5~6頭と言うあまりの少なさに驚きです。これほど譲渡数の少ない自治体は、全国でも例を見ないのではないでしょうか!?

エミさんの問い合わせにイシカワさんは、「日常的に4時間以上家族が不在の条件では、私自身無理です。」と答えていますが、無理だと思う条件をなぜ改善しないのか不思議です。
はじめから譲渡する気がないのではないかと考えずにはいられませんね。

そして、そんな譲渡する気のない条件を決めたのは誰かと聞いたら、必ず
「保健所全体です」との回答。犬や猫を譲渡にまわすつもりはなく、厳しい条件を決めた責任はうやむやに。というのが暗黙の了解なのでしょうか?

☆愛をまといたいさん、みのりさん、可奈ママ、マグナムエミさん、美和さん
奈良市派遣所教育総合センターの職員含む奈良市公務員や県の公務員の年収について調べて下さりありがとうございました。

年間犬猫の譲渡数が5~6頭という殺処分課含む奈良市の公務員の年収ですが、再度紹介させていただきます。
奈良市公務員全職種・年収試算 692万9千円
うち賞与(年間ボーナス) 158万7千円
一般行政職 年収試算 737万5千円
うち賞与(年間ボーナス) 170万4千円(美和調べ)

奈良市・公務員の全職種の平均年齢 44歳
平均月額給料で見ると、32万8,100円+諸手当 月額 11万7,038円=合計月のお給料は44万5,138円です。
公務員獣医等は更に特殊手当てが付くようです。

ちなみに国家公務員のお給料は、市民からの不公平感の批判を交わす政治家や役人達の策略のせいか、何故か各種手当てを含まない年収や月収が出されており、国家公務員のお給料が、県や市の公務員より少ないように計上されているようです(みのり調べ)

◎奈良県桜井保健所動物愛護センター電話番号 0745-83-2631所長:伏見誠さん(獣医師)、桜井保健所と、うだアニマルパークの主幹を兼務しています。
(そのため普通は、三重に役職手当てが付いていると思われます)
◎この奈良県桜井動物愛護センターには、伏見所長のほかに、係長(獣医師)1名、調整員(獣医師)1名、主査(獣医師)3名、主任技能員(技能労務職)8名、臨時職員4名、計18名が就労しています。

愛をまといたいさんが調べても、すぐに出なかった奈良県の公務員の年収ですが、県民の税金から給与、賞与が出ているのですから誰でもすぐ分かるようにオープンにするべきだと思います。

☆桔梗さん、いつも、マニュアル通りの回答をする公務員への問い合わせや嘆願の電話で臨機応変に話題を切り替え、鋭い突っ込みをありがとうございます。
2/27奈良市保健所、教育総合センター生活衛生課 対応は鈴木さん(男性)
「移動式殺処分(毒ガストラック)廃止決定は素晴らしい」の桔梗さんの言葉に
鈴木さん「今までやむを得ない状況で移動式殺処分を行っていたが、良くないと思っていたのでそれを解消するために県にお願いし決定に至った次第」

桔梗さん「ネットニュースには、年2000万×5年、それと別に720万とありましたが、何を基準とした金額ですか?」

鈴木さん「720万は1頭にかかる殺処分費用に年間殺処分予想として500頭を計算しての金額。2000万と言うのは県の愛護センター施設周辺の整備費用を県と市と愛護センターの3者で出そうと話し合いで決定したもので、殺処分を県に委託することをお願いすることにしたのは奈良市から」

つまり1頭当たり14400円が殺処分費用。そして年間500頭殺処分予定という事は、今までの殺処分数と変わらず、譲渡条件の緩和などはあまり考えてないことになります。

年間2000万円×5年間=1億円かけて、どんな周辺整備をするのでしょう。また殺処分にはこんなに簡単に予算が出るのに、不妊手術の助成費は出ません。

☆愛をまといたさん、奈良市保健所教育総合センター・生活衛生課に問い合わせをありがとうございました。
2/27対応は田中さん(男性)
【問い】
①殺処分(毒ガストラック廃止の開始時期    
②廃止することになった経緯
③殺処分を減らしていくための今後の活動方針

【回答】
①(廃止時期について)断言はできないが、今年春H25・4/1以降
②(廃止理由について)廃止理由は市民の皆さんの心配の声や電話をいただき、これはどうにかしないと思い(廃止の方向へ)
②(トラック導入と廃止の経緯について)中核市になれば殺処分も自分たちでしなければならず、H14に奈良市が中核市になり施設を作るのか建設費維持の問題もあり引き続き県にお願いするか県と交渉していた。
③殺処分を減らすには譲渡事業に力を入る。   そのためには条件を緩めるなど担当者レベル   で話し合っている。

☆ロンさん、3/4に奈良市保健所。教育総合センター、生活衛生課に問い合わせて下さりありがとうございました。

ロンさんが問い合わせるまでに、※2/27に桔梗さんが奈良市保健所、※2/28にのんさんが桜井保健所動物愛護センター、※2/28に愛をまといたいさん奈良市保健所に同じように
毒ガストラックの廃止の件で問い合わせています。

※平成25年4月より毒ガストラック廃止
※殺処分業務委託 施整備費用年間2000万円×5年 殺処分費用720万円×5年で決定だと皆が異口同音に話していました。

ところが、ロンさんが電話を掛けた3/4に「(毒ガストラック)廃止はまだ決定ではない」と話が変わってきているのにはおどろきです

☆可奈ママさん、奈良市保健所教育総合センターに問い合わせて下さりありがとうございました。
3/9対応田中さん
 毒ガストラック使用で殺処分にかかる費用は犬猫関係なく1匹9000円
毒ガストラックについて意見(苦情)を多くもらうようになって、インターネットの反響もあって改善の方向にむかったとのこと。

☆シロ夢さん、奈良市保健所教育総合センターに問い合わせて下さりありがとうございました。
3/26対応 鈴木氏
2月から毒ガストラックの中止は、決定で4月からと言い、予算も決定しているのに
なぜ今頃になって、中止の時期が5月になるか6月になるのかわからないと言い出した奈良市保健所教育総合センター

本当に毒ガストラックを廃止して、犬猫の譲渡の条件も緩和して、殺処分を減らす気があるのでしょうか?
シロ夢さんのコメントにびっくりしました。

ミーママさん、お帰りなさい

インドの事をニュース等で言っていましたので、、、特に、女性の一人旅は気をつけましょうと。心配でした。でも、ミーママさんは、レッスン旅の間インドの神様や、優しい人達に、いつも守られているんですね。
目に見えない何かに。毎回毎回そんな風に思います。
動物を行った先々で守られているから、同じようにミーママさんも見えない何かに守られていつも一人で各地を旅しても無事なんですね。
なんか、殺伐とした、世の中です。広島の呉市で、切断された、猫ちゃんの死骸が25匹目、餌でおびき寄せていると、、、早く捕まえないと。どんな人間?なのか?腹立たしいのと、猫ちゃん達が、、、かわいそう。本当に、叫びたくなります。早く、バカな犯人を捕まえてと。

皆さんコメントありがとう。奈良県桜井保健所動物愛護センター編&徳島編

☆可奈ママさん、11/12と3/6に奈良県桜井保健所動物愛護センターへの問い合わせをありがとうございました。
11/12 桜井保健所動物愛護センター(対応 オカモト獣医/女性)

奈良県桜井保健所動物愛護センターの27項目ある、犬猫の譲渡条件の中に「1日4時間以上家を留守にしない」とあり、ペットショップで購入するのではなく、殺処分される犬や猫を引き取りたいという優しい気持ちを持った里親希望者には「4時間以上留守だから」と譲渡を断る県の動物愛護センターが、
譲渡会に出すまでの子犬の世話をするぶんには「勤務時間があるから4時間以上空けている」という事実。
可奈ママさんがその事を指摘すると「仕方なく4時間以上空けていると思って欲しい」と言い訳をして、

可奈ママ「譲渡条件を改善の方向で考えていただきたい」
オカモト獣医ドイツでは州によって4時間以上犬を一人にするのは、虐待になります」
可奈ママ「奈良県桜井保健所動物愛護センターでも4時間以上犬を一人にすることがありますが、センターは虐待をしてるのですか?」
オカモト獣医「国は違う」と矛盾したことばかりの発言

犬や猫を譲渡に回し命を救おうという気持ちより、業務だから譲渡会用の子犬の世話をしているといった印象を受けました。

3/6 (対応 カナイ獣医/女性)可奈ママさんの問い合わせをピックアップしています。

可奈ママ『奈良市の殺処分が県の方に委託されるようになるんですか?』
カナイ獣医『(平成25年度)4月からに決定であると上司(ふしみ所長)から聞いてます。』
毒ガストラックが中止になることは分からないそうですが、
4月から奈良市の殺処分業務が県に委託されることは《決定事項》のようです。

奈良県桜井保健所愛護センターでの殺処分方法は以前桔梗さんが報告してくれた、
鎮静剤を投与したうえ、処置台の上で一匹ずつの麻酔薬を使っての殺処分。
カナイ獣医によると鎮静剤を投与する際、暴れる犬猫ちゃんもいるそうです。
『暴れる子は、入っている場所(檻)を小さくし、追い詰めた形にして、鎮静剤を投与する』
と、淡々と話すカナイ獣医に…
『安楽死じゃないですね…辛いと思われませんか?』 と聞くと
『最初は思った事もある…』 と言われました。
辛いと思ったのは最初だけだったようです(;_;)…

以上が可奈ママさんの問い合わせ内容のピックアップです。
奈良県桜井保健所動物愛護センターに問い合わせでも、3月には奈良市の毒ガストラック廃止はきまっていたことになるのですが、今は、「まだ決定ではない」に発言が変わっています。本当に奈良市は毒ガストラックを廃止する気があるのでしょうか?
疑問ばかりがでてきますね。

☆のんさん、2/27に奈良県桜井保健所動物愛護センターへ問い合わせをありがとうございました。

2/27奈良県桜井保健所動物愛護センター(対応フシミ獣医/男性)
奈良市の毒ガストラック廃止について質問して、フシミ獣医からの回答は

「奈良市の(毒ガス)トラックが廃止になるのは本当。平成25年4月から殺処分トラックは廃止で、奈良市で殺処分予定の400頭の犬猫は、愛護センターで殺処分となる。殺処分費用は720万」

【桔梗さん達が問い合わせた時の奈良市保健所の殺処分予定は、500頭。100頭の差がありもし400頭の殺処分になると、1頭の殺処分費用が14400円が18000円になります。そうでないならこの概算だけでも40万円が浮いてきます。】

また、奈良市から殺処分にとまわってきた犬や猫は、奈良県桜井保健所動物愛護センターでもう一度譲渡候補になることはないそうです。

奈良市は奈良県なので、一度殺処分に決まったら変わらないらしいのですが、確かに奈良市の譲渡条件に合わずに「殺処分」と決まったのでしょうが、奈良県には奈良市だけではなく他の霜あります。
もしかしたら他の市に譲渡条件に合う人がいるかもしれません。
14400円の殺処分費用をかけるより、譲渡候補を探すほうが命も救え、税金も無駄に使わないことになると思います。

☆マグナムエミさん、奈良県桜井保健所動物愛護センターの施設について詳しくコメントを下さりありがとうございました。
正式名称や住所を知るまでは、奈良県動物愛護センターが正しいと思っていました。
また宇陀市にあるのに、桜井保健所となるのかも不思議です。

今年の春から毒ガストラック廃止が決まっていたのに(桔梗さん達が奈良市保健所に問い合わせて回答ももらっています)、なぜか「まだ正式決定ではない。5月か6月に廃止になるかどうか…」と発言をくつがえしている奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター。誰かが毒ガストラック廃止に圧力をかけているのでしょうか?

☆美和さん、3/1に奈良県桜井保健所動物愛護センターに問い合わせをありがとうございました。

3/1(対応カナイ獣医/女性)
美和さん「4月から奈良市の殺処分業務委託を受けることで、殺処分の頭数が今までよりも増えますがそのことで、獣医さん達の精神的苦痛も増えるのではないですか?」
カナイ獣医「(殺処分)頭数が増えるかもしれませんが、麻酔薬を使った安楽死処分という事で、処置する獣医師の負担は大丈夫だと私は思ってる」
美和さんの問い合わせで驚いた、カナイ獣医の発言をピックアップしました。

予定では何巻500頭も殺処分数が増えるのに、「精神的苦痛は大丈夫」と言う発言に、ああこの人も殺処分業務に慣れて感覚が麻痺してるんだなあと思いました。

☆愛をまといたいさん、全国で2台しかない(奈良市と徳島県)毒ガストラックのうちの1台を有する、徳島県動物愛護センターへ問い合わせをありがとうございました。
徳島県では、1地域10件程度の規模で活動をして「地域猫活動」の指定ができたら去勢費用は全額、動物愛護センターがもってくれるとのことで、その活動は素晴らしいのですが「毒ガストラック所有で、走りながら犬猫を殺処分している」という事は公表を考えていないようですね。
動物愛護センターに殺処分施設を作らない事で、まるで県が殺処分を行わず地域猫活動に取り組み、迷い犬を新聞に載せるなどの活動を行う動物に優しい施設、県のような誤解を与えかねず、どこかずるい気がします。マニュアルの答えしかしないところはどこの公務員も同じですね。

☆徳島太郎さん、いつも私達のブログに的確なアドバイスや応援コメントをありがとうございます。
奈良市の場合は、毒ガストラックが廃止になったら「犬猫の殺処分業務」は奈良県桜井保健所動物愛護センターにに委託するという抜け道があるけれど、
徳島の場合、徳島県動物愛護センターにに殺処分施設がないことや、毒ガストラックは三好市のゴミ処分場に行くまでの間に、移動しながら殺処分することでど「どこの住民にも了承を得る必要がない」ことから、毒ガストラック廃止がとても難しそうだということも、徳島太郎さんのコメントでは決めて知りました。知るという事は大切な事ですね。
私達も、まだ毒ガストラックの事や犬猫の殺処分、虐待について多くの人に知ってもらうために、これからも頑張りたいと思います。

映画「ひまわりと子犬の7日間」の感想をありがとうございました。

みのりさん、マグナムエミ、ハッピーさん、映画「ひまわりと子犬の7日間」の感想をありがとうございました。
2007年に宮崎県中央保健所で、実際に起こった出来事をもとにして作られた作品で、映画のキャッチコピー
「命の期限は7日間。ぼくたちは奇跡を起こす。ただ愛の力で」

保健所職員の神崎彰司さん役の堺雅人さんは、この映画に出演するまで「保健所で殺処分される犬や猫のことを知らなかった」と話されているのを何かで読みました。

私もブログを始めるまで、保健所は犬や猫を殺処分をするところ。動物愛護センターは殺処分をしないで動物の為になにかするところだと思っていました。
「動物愛護」と名前に入れ、殺処分センターであることを一般の人に隠しながら、週に1~2回も毒ガス室のボタンを押していると知った時は驚きました。

この映画が保健所で行われている犬や猫の話を題材にしたフィクションの話ではなく、実話を基にして作られた映画だというのが、とてもうれしく思いました。
今も行われている犬猫の殺処分。それを多くの人が知ることはとても大切なことです。
また、エミさんが書かれたように犬や猫が収容されている場所はとても過酷な状況です。
どうせ死ぬのだから(殺処分するのだから)暑くても寒くても関係がない。予算がない。と現場の方が考えているかどうかはわかりませんが、
今、保健所や動物愛護センターで働いている職員さんに見て欲しい映画ですね。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR