犬達のSOSのアメーバブログ時代、シロちゃんの足を虐待ワイヤー捕獲で壊死させた、山口県防府市役所の清水正博氏達の証拠隠滅工作で、消されたコメント内容も全て復元完了!2013年4月4日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2   

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

 空 2  

こんにちは。そして、ただいま(*^_^*)ミーママです。
桜達が、まだ散らないで待ってくれていた日本に帰ってきました(*^_^*)
花ポリじゃないけど日本に帰ってきたとたんに、目が痒く鼻が少しムズムズしますね(*^_^*)

さて、住民にもなついていた野良犬シロちゃんの足を、ワイヤーで締め付け壊死させ、三本足にさせた山口県の防府の虐待ワイヤー捕獲を2011年12月に告発し、SOSファンのトマトさん達もヤフー掲示板で
『山口県の野良犬ワイヤー捕獲や、防府市役所の当時の生活安全課課長・清水正博氏と、課長補佐のサコウ氏の嘘と業務の隠ぺい発言内容。』
また山口県防府市に対する告発直後から急に始まった犬達のSOSに対する異常な分刻みの嫌がらせコメントや、共に『防府市役所は訴える』と犬達のSOSを脅したコメント内容等をトピックを立て紹介し告発してくれていました。

しかし、山口県以外、愛媛県や奈良市の職員による虐待を書いた犬達のSOS記事を紹介してくれたトピックはYahooに消されないのに、山口県防府市の虐待ワイヤー捕獲の告発内容、また山口県防府市、生活安全課の当時の課長、清水正博氏への問いあわせや嘆願の際、保身のためか声を荒げ、嘘で誤魔化す発言内容の、記事を紹介してくれた箇所だけヤフー掲示板から、どんどん消されていきました。
おまけにヤフー掲示板にも、犬達のSOSに嫌がらせコメントで寄せられた『防府市役所は訴える』という同じ内容の書き込みが続きました。

M-13.jpg 
季節外れに満開になりミーママが帰国後、『無理をしながら散らずに待っていてくれたの?』と撫でてもらい安心したのか、やっと散り始めたミーママ家の屋上の桃の花

この防府市役所の清水正博氏ですが、告発された数ヵ月後の春には、逃げるように防府市役所内の健康福祉部に異動し次長職に就いています。
さらに清水氏は公務員にしては珍しく、3年ほどの異動時期を待たず、1~2年度に同姓の上司清水氏の後を追うように、異動を繰り返し昇進しています。

さらに普通は、県職員である防府保健所の獣医達の方が、市役所職員より権限があるはずなのに、共に捨て犬や母犬や子犬達を、合同捕獲してきた県の獣医達は、清水正博氏に
【(`ヘ´)私達、市役所職員は現場で見ているだけ!
犬を捕獲するのは保健所の獣医達!(*`θ´*)
犬を殺すのは県の愛護センター職員(`ε´)
私達、市役所職員は見ているだけ!
私は殺してない(`ヘ´)
捕まえてくれ!と市民から犬の苦情があるんですよ~】
と責任転嫁発言をされても、山口県健康福祉センター(山口県保健所)として、税金を使い野良犬を死ぬまで動物実験をし発表していた大山昌志獣医まで、清水氏に気を使うような発言をしており、清水氏は上層部と何らかの癒着があるよう考えられます。

M-12.jpg 

さて、犬達のSOSファンのトマトさんは、
『職員名もイニシャルなのに何で、山口県の事ばっか消されるちゃ?
消さないと虐待公務員達は都合がそんなに悪いっちゃか?
そんなら都合が悪い内容をまた、入れるっちゃ(^o^)v』
とアメーバにメールをくれ、すごい執念とパワーで(笑)消されては、入れ直しを繰り返されていましたm(_ _〃)m

すると、今度はブログサーバーである【アメーバ】の《犬達のSOS》から山口県防府保健所と、虐待合同虐待をしていた防府市役所の業務内容と、清水課長の当初の何も裏工作してなかった頃の、無警戒な正直な発言内容を書いた記事だけが消され突然無くなりました。
『ミーママさん?記事が一つ無いよ~ヽ(・_・;)ノ( ̄○ ̄;)』
気が付いたメンバーが、その証拠発言の記事復元をしましたが、またすぐにアメーバブログから、清水正博氏の当初の受け答え内容が消されました。

他の都道府県の虐待捕獲について、業務質問や嘆願した内容や、役所業務として受け答えた職員達の名前も、含めた回答記事は今まで全く消されたことはありませんでした。
なぜ?山口県だけ?(・_・)......?

M-6.jpg 

メンバー達で調べていくうちに、日本の官公庁である役所と、ヤフーやGoogleやアメーバやR等の日本のサーバー達は、役所のイメージに都合の悪いブログや記事は、目立たないよう検索に上がらなくさせたり消させたり、役所に都合の良い記事だけ検索に上がりやすくさせるよう、お金(税金)で契約していることがわかりました。

素人が個人ではなかなかそんな細工はできませんが、日本の役所まで、中国政府のように情報操作や隠ぺい工作をしていた事に驚きました。

それで愛媛県動物愛護センターや、中村ときひろ愛媛県知事の、パフォーマンスの裏側の冷たい政策について書かれた内容も、数日ですぐGoogleやYahoo検索に上がらなくなり、職員達に気が付かれた度、検索に上がらなくさせられていたこともわかりました。
愛媛県動物愛護センターの殺処分数誤魔化しや、職員の応対や嘘について書かれた犬達のSOS記事は連休が続いた時は、★愛媛県動物愛護センター★検索で上位にどんどん出ていましたが、職員達のお休みが終わり業務が始まると、ずらずらと上位を占めていた犬達のSOS記事が、きまって検索後方に移動させられ、あるいは検索に上がらないよう工作されていた意味もよくわかりました。  

またメンバー大阪市のローズさん&桜子さんの調べでヤフーの社長が、なんと山口県防府市の出身で、年齢も私たちに告発された職員達と同世代ヽ(・_・;)ノとわかりました。

何故、ヤフー掲示板から山口県防府市の虐待捕獲告発内容だけが消されていくのか?
これについても、やっと私たちは理由を知りました。
ヤフージャパンの有望な宮坂 学社長さん達、情報を発信する側が地元の元、後輩、先輩に出世に都合の悪い内容を消すよう頼まれたり、地元ひいき等で、情報操作をされているならそれは、公平を欠き中国共産主義のような、情報のねじ曲げをしていることになりますよね。

M-11.jpg
夏から咲き続け冬を雪にあたっても超し、春になりたくさんつぼみをつけた紫のペチュニア

そして山口県防府市の虐待捕獲と、野良犬に対する動物実験の事実の証拠、野良犬の子犬は、今までは譲渡に回さず、全て山口県動物愛護センターの平田獣医さん達が殺処分していた内容
(今はたまらず、わずかですが山口県に異常に多すぎる捨て犬(野良犬)の子犬でも譲渡されるよう変わりました。
また大阪のアークさん(アニマルレフュージ関西)にハッピーさんの要請で保護し、手術していただいたシロちゃんを三本足にさせた、あの虐待ワイヤー捕獲も中止のままです)
を告発するようになり半年後、防府市役所の言いなりになったサーバーのアメーバにより、いきなり私たちの犬達のSOSは記事も、全国の閲覧者の方達からの、著作権のあるコメントも全て消されました。

5月19日に強制的にブログを消すと言う警告もアメーバからは全く無いままでした。
同時期、生きたまま動物達の毛皮を剥ぐ毛皮業者や、飼育業者の告発をし続けていたサッチーさんのブログもアメーバから消されました。
サッチーさんもお金で動く醜い行政や、サーバーや毛皮業者や飼育業者に立ち向かうべき、私達と同じように海外サーバーから新しくブログを復元されました(*^_^*)  

私は、飼い主に飼育放棄されたり役所に虐待捕獲されたり、譲渡のチャンスも与えられないまま殺処分され続けてきた犬猫達を救うためには、行政のやり方を変えさすしかないと考え、行政と戦うべきブログを立ち上げた時から、圧力はあるだろうと覚悟していました。

M-5.jpg

それでメンバー達にも何重にもバックアップをお願いしていたため、大阪や九州や愛媛のメンバー達の、オタクのモグモグちゃん、アグネス、猫ちゃんママ、ロンちゃん、みのりちゃん、高知のメンバー達が電光石火で膨大な数の記事を、今度は役所がいくらお金(税金)を使っても圧力をかけにくい海外等のサーバーから復元していきました。

いくつかのサーバーから何重にも復元していた際、楽天は数日で山口県からの圧力がかかったようで、気が付きすぐ楽天からは撤退しました(*^_^*)

そしてFC2の犬達のSOSは社会部門ランキングで、ほぼ1位になり続けました。
膨大な数のため全部のコメント復元が、まだできていませんでしたが、私が旅の間に猫ちゃんママが頑張り続け、とうとう犬達のSOSの本体FC2で、すべてのコメント復元を昨日までに完成させました。

そのため、復元された分のコメントの日付けが、2011年と2013年と二重になっています。
猫ちゃんママ、お疲れ様でした(*^_^*)
そしてアグネス、数ヶ月分のコメントに対しての個別の感想や、お礼文の作成をしてくれてお疲れ様(*^_^*)
草やミツバチに気をとられていた馬が突如、後ろから ダダダダダ~とぶっちぎりで走ってきた感じね(笑)
さすがにアグネスも目や背中が痛くなったとのこと(笑)
目が痛くなったら2日は痛いわよ。
頭の地肌を自分の手の指でマッサージしてね。
背中の痛みは猫の背伸びポーズを猫ちゃん先生で真似て、四つん這いになり息を吸いながら背中丸め→背中を反らし息を吐く。の繰り返しで楽になるわよ(*^_^*)

みんな、私が旅の間、良く頑張ってくれましたね。
ありがとう(*^_^*) 

M-10.jpg  
日本の小さな三色すみれ ミーママが帰国すると屋上で増えて満開でした

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013-04-04 21:30
スポンサーサイト

コメント

Secret

世界遺産で『鹿に餌をやらないで』と看板を建てるために地面を掘る行為は


ミーママさん☆お帰りなさぁ~い(⌒0⌒)/~~

宮島の看板について問い合わせていたので、報告させていただきます(*^-')b

3/15(金)15:15
廿日市市教育委員会
*担当課=文化スポーツ課
*対応は、フジタ氏。(以前も話した事があります。)

先ず、宮島の世界遺産地区を聞いてみました。
フジタ氏によると、
『厳島神社だけではない。周辺…山なども含まれているので、はっきりした場所は説明しにくい。』
との事。
場所は宮島観光協会のホームページに掲載しているそうです。

宮島は島全体が【国の特別名称】で【国の特別史跡】。
『分かりやすく言うと、【国宝】【文化財】(明治時代から)。』
だそうです。

宮島では、掘削は原則禁止。少しでも掘削はダメ。(文化財保護法)

土を掘って看板を立てたり、
建物の外への看板は、地層を崩したり景観を損ねる可能性があるので、廿日市市教育委員会の許可だけではなく、文化庁の許可もいる。
内容までは把握していないが、宮島にいくつか看板があるのは知っている。
桟橋付近に「ゴミを捨てないで」とか、「鹿に餌をやらないで」のような注意事項の看板があるのはご存知でしたが、桟橋付近は埋め立て地なので、少し縛りが違ってくる。(埋め立て地であっても国の文化財。)
『桟橋付近の看板は廿日市市教育委員会が許可した。』
と言ったフジタ氏ですが、話していると、
『ケースバイケースなので、うちが出したか(許可)国が出したか、私はどちらとも言えませんね。』
と言う。

しかし、いずれにしても平成19年に広島県で宮島の【管理保存計画】を作り、それに則っている。(看板の設置場所や色、形なども)
何でも許可しているのではなく、管理計画に入っていて管理計画に合うもの(内容)を許可し、
公的な表示などを認めている。
フジタ氏は
『掘削は基本的にダメですが、実際人が住んでおられる。新しく家を建てたいと言われて「ダメです」とは言えませんよね。』
と、かなり話しが飛躍する。
最後にフジタ氏は、
世界遺産・文化財で原則掘削禁止場所である宮島に、掘削を伴っての看板を立てたのは、
『よく分かりませんが…』と言いながらも…
宮島観光や住民の方からの要望だと思うと話してくれました。

以上です☆

ミーママです 確かに奈良市の毒ガストラックは4月1日から作動なし&生きること

シロ夢さん、奈良市はぐくみセンターへの問い合わせを3月26日にありがとうございました(*^_^*)
3月いっぱいまで、毒ガストラック廃止について、職員によって回答が二転三転していたようですが、はぐくみセンター (保健所生活衛生課)に配属2年目の、石川氏(男性職員)と4年目のタケモト女史(公務員獣医)2名に、本日4月4日1時7分に問い合わせをしました。
【毒ガストラックは確かに4月1日から作動していません】と確認できました(*^_^*)v

奈良市はぐくみセンターのHPでは、生活衛生課の動物業務について、市民に公表している項目が7つだけあります。
①、動物の飼い方やしつけ、捕獲。
②、どうしても飼えなくなった犬猫引き取ります→これは、環境省の指導に違反しています
犬達のSOS大阪のあっちんさんへ、福岡県の保健所が譲渡希望者?に、ワンちゃんを引き取らせない件①2012年9月20日01:30 http://purin1378.blog.fc2.com/?no=221
犬達のSOS大阪のあっちんさんへ、福岡県の保健所が譲渡希望者?に、ワンちゃんを引き取らせない件②202年9月20日14:15 http://purin1378.blog.fc2.com/?no=222
犬達のSOS朗報!!福岡県糸島保健所のワンちゃん殺処分がひるがえり!譲渡!!(*^_^*)となりました!!2012年9月21日19:40 http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-225.html
③、飼い犬の登録申請や死亡届け等
④、⑤、狂犬病予防注射交付と集団注射
⑥、⑦、動物の飼育許可、動物取り扱業の登録申請と、その調査並びに管理指導
とだけ市民への公表があります。

今まで、毒ガストラックが奈良市内を走っているという事実は、市民だよりにもHPでも公表が無かったから、奈良市はぐくみセンター(教育総合センター)HPにある、生活衛生課の動物管理の業務内容については一部隠ぺいをしていたということになります。
また、ここには毒ガストラックで奈良市内を犬猫を走りながら殺し、橿原市の焼却炉まで着いて焼く業務を、清掃業務に委託するまでを書かれていないだけでなく、譲渡についても何故か公表されていません。

職員たちも、譲渡数については年間10頭にも満たず、わずか1けたと認めていて、異常な譲渡業務状態です。

奈良県・奈良市の公務員獣医や、職員達は生きている動物達の命に目を向けること無く、罪のない犬猫達を、ほぼ全匹毒ガストラックで殺処分して、今日の業務おしま~い。で済ませていたのでしょうか。。。?

ニュース奈良の声でもあった、「移動式殺処分装置」という告発の表現は、市民には理解しにくく、2年前と1年半前にも現場取材に行った私たちの、【走る毒ガストラック】
という表現の告発で、やっと人々は奈良と徳島で、毒ガストラックが市民に知らされることなく走っている事を知り、ツイッター等でも毒ガストラック殺処分と、奈良では里親希望者まで断る異常に厳しい譲渡条件があると拡散され日々何万と広がり、人々の抗議にやっと奈良市は毒ガストラック廃止に追い込まれたのです(*^_^*)v
ただ、それで殺処分が終わるわけではありません。

奈良県桜井市動物愛護センターの方に委託され今度は、注射で殺されます。
ただ毒ガストラックの存在や、奈良の独自の異常な数と内容の譲渡条件(犬達のSOSこれでは誰も里親にはなれない奈良市保健所はぐくみセンターの犬猫譲渡条件、39項目の全容2012年11月6日21:30http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-258.html」)をブログやツイッターで知った皆さんの抗議に、とうとう4時間家を留守にする人には譲渡しない(普通に働いている人は里親になれない。かと言って定年した年寄り夫婦は、高齢者だから里親になれない→なんくせをつけて里親を断り、殺処分したいだけ。その際、世間や動物愛護団体からの非難を交わすために、毎年1~5匹だけ譲渡に選ぶ業務のしくみ)という内容を、しつけの出来ている大人しい成犬に限り、里親が4時間以上家を開ける人でも、他の条件が合えば譲渡ができるようにしようと今、協議中とのこと。

また石川氏によると、今年になり譲渡されたのは、成犬ワンちゃん3頭(うち1頭は飼い主の飼育放棄で連れてこられた子)
何故か石川氏は、業務の答えとは不自然に、いい人をアピールするように『ワンちゃん、猫ちゃん』と『ちゃん』づけで呼んでいて違和感を感じました。
『石川さん、業務を見直し改善される協議をされてるって言われても、公務員さん達は2~3年で、すぐ人事異動になってしまうでしょう?
犬猫が好きな職員さんなら、まずこの殺処分課に、異動を希望されないわけでしょう?
動物が好きじゃない職員さんが来るわけだから、異動があった度、進展した内容も後退するのでは?』と聞くと、『そんなことは、ありません。全員が異動になるわけじゃないですから』
と言われました。

『石川さん、子犬や子猫も成犬達と同じように、毒ガストラックに乗せて殺していたんですよね?』
石川氏『担当じゃないですが、そうです』

『L(・o・)」子犬や子猫って酸素をあまり必要としないから、苦しむだけで死ねなくて、焼却炉に着いたときは、また生きていたりしますが、生きたまま焼いて二重に苦しめ殺すのですか?』
石川氏『いえ、息があったときは注射で殺しています』
『L(・o・)」何故、子犬や子猫は毒ガスでは、なかなか死なないと分かっていながら、何重にも苦しみを与えますか?
先に注射をし楽にしてあげないんですか?』
の問いには石川さんは、話をそらせて答えになっていませんでした。
ただ『今までしていなかった市民便りにも、保健所や市役所だけでなく『譲渡できる犬猫がいます』と載せようかと協議中です。
でも写真までは載せれるかどうかは分かりません』と言いました。

『石川さん、毒ガストラックが奈良市内を走っている事は、奈良市民には知らされてなかったけれど、地方税や国からの税金で行う業務は、国民に開示しないといけないと思いますが、開示しないよう誰が決めましたか?』
石川氏『課全体で…いえ上の方が…施設が出来た頃…市役所の前の公示はしていた…広報はしないという方針で…』
『上とは医者である(松本善孝)所長さんの考えというですか』
石川氏『はい…』
(L(・o・)」やっぱり、誰が聞いても職員達は【上が決めた…】
と答える…

奈良市はぐくみセンター(教育総合センター)の松本善孝所長という医師は、うわべだけ(育む)と名前をつけたり、毒ガストラックと、殺処分される犬猫達が閉じ込められている地下牢の事は市民に知らせず、上の階には子供達の為のプラネタリウムを作ったり、偽物の心しかないのかしら)…
『(・o・)石川さん、奈良市ってペットショップって多いんですか?
ペット業者やブリーダーの許可をしているのは?』
石川氏『奈良市の分は奈良市でしています』

私『石川さんは、ペットショップの許可をしながら、一方で犬猫達を殺処分って矛盾しておかしいと思わないのですか?
ペットショップやブリーダーの許可は書類さえ整っていれば、簡単に許可するのですか』
石川氏 『はい、書類さえ整っていれば断れませんから』

私『他県ではブリーダーやペットショップから売れ残ったと犬猫の処分依頼や、山に放棄する事例がありますが、奈良ではどうですか?また奈良市内のペットショップの数は?』
石川氏『自分が来て2年になりますが、その間は事例はありません。ペットショップの数は把握できません…』
『そうですか(*^_^*)石川さん、お忙しいところありがとうございました。出来ればペットショップの数がわかる獣医さんに代わって頂けますか?』

そうして、電話口に出られたのは、勤務4年の獣医であるタケモト女史でした。
『わたくし○○と申しますが、お仕事中申し訳ありません。
4月1日から毒ガストラックが作動停止になったか確認をしたいのですが』

タケモトさんは、慣れたように流暢に質問に何でも答えてくれました。
奈良市内のペットショップやブリーダー、またネット販売を合わせて許可をした犬猫を売る登録業者は、53業者もあるそうです。
タケモト女史は他県と比べたことが無いから、多いとかわからない。
ご存じの通り私の一存だけでは、新たなペットショップの許可中止は出来ない。
また一度許可を出すと、定期的な立ち入りはしない。年に一度、業者を呼び講習会があるだけ。とのこと。

これは、HPの業務内容6、7の飼育の管理指導に半分違反しているのでは?と考えられますが、タケモト女史なら『立ち入りするとは書いてない』とスルリと切り返しそうです。

飼い主から、介護放棄で連れ込まれた死期を迎えている犬の場合などは、ネンブタールという麻酔薬を致死量注射することがあるとのこと。
ご存じの通り、この施設を作る時、住民と上の間で協議がなされ、施設の中では殺さないよう決まったからやむなく、そちらが言われる名前の毒ガストラックを購入し、毒ガストラックの中で子犬も殺し、死にきれていない子犬等は、焼却炉に着いてから注射をしているとのこと。

4月になってからの引き取り数はまだ0だけど、現在いる譲渡候補の可能性がある犬猫は犬が3頭、猫が6頭とのこと。
また石川氏と違いタケモト女史は、この施設ができる3~4年前にブリーダーから犬達の引き取りを(殺処分依頼)をされたが、処分費がいる。と言うとそれなら止める。と業者が帰った事があると言いました。

また市民便りに、譲渡できる犬猫情報を乗せても2~3行のスペースだから写真は無理だし、書く内容も少なく制限されると明確に言われました。

また市民が犬猫を施設内で殺さないでと建設に反対したのは【殺処分しないで】と言う意味では?という私の問いに、上が施設内では殺さない。
と自治会と話をつけたとのこと。

上とは医師である(松本善孝)所長さん?
と聞くと、それもあるがもっと上。と答える。

上とは?と聞き返すと、言葉を濁し上じゃなくて建設の事務の人達が、自治会と話し合いをしたとのこと。
その課は建設の時だけあり、今はなくなり市役所内の人事異動で当時の職員達は異動したとのこと。

L(・o・)」建設時の市役所職員の横領が去年6月発覚し、職員から逮捕者が出たけれど、あれはやはりトカゲのシッポ切りで、はぐくみセンター松本善孝所長、次長(当時の次長は男性)はじめ市役所の市長、副市長、建設課のトップ。。。当時の建設大臣。。。達の間で134億8000万円と言うはぐくみセンターの巨額な建設費の中から、税金の横領や横流しが、逮捕者以外にもあった疑惑が、またしてきた…

現に毒ガストラック1つを取っても購入代金と、仮に他社で新車の中に装備を作った場合の代金とで3千万円以上の開きがあり、それも誰かがフトコロに入れた疑惑がある。
おまけに以前、購入代金を問い合わせした際も、徳島県の毒ガストラックの金額を知っている私達に、奈良市は購入代金を二転三転誤魔化し、税金で2年前に買ったばかりなのに、購入した書類が見当たらない。とまで答え、最終的には徳島県と同じ代金を答えました。

しかし徳島に至っても差額の3千万円あまりを誰がフトコロにいれたか疑惑があります。
(ちなみに毒ガストラック所有の四国の徳島県動物愛護管理センターの課長も春の人事異動で代わったと、報告がありました)
そして、その人達は、生き物の命を出世やお金儲けで、どんどん踏みにじれる考えの輩。。。

ただ今回、ツイッターや犬達のSOSブログの閲覧者さん達の拡散パワーで奈良の毒ガストラッグを作動停止できました(*^_^*)
市民に知らされず、隠された暗い牢屋に入れられ、鬼の姿に人間の仮面をつけた人達に殺処分を決められた全国の犬猫達に、優しい里親さんが見つかりますように。

動物愛護後進国の日本も、ドイツをはじめとする欧米のように、ペットショップやブリーダーが大幅に減り、犬や猫を飼いたい人は施設に引き取りに行け、施設も里親が見つからないワンちゃん達を生涯税金で見てくれるように変わりますように。
税金は、罪のない動物達や自然の命を絶つものでなく、生かすために使っていただきたく思います。

人間だけでなく命は生きるために、そして友を見つけ愛するものと出会うために生まれてきました。
そして、月日と共に自然、人間も動物も木々も年を取り、命の灯が小さくなり生涯が終わるもの。
それを、人間が勝手に握りつぶし殺す権利は無いのです。
人間の子でも動物達の子でも必要だから、この世に生を受けた。
毎日誰かを殺して、お金をもらい生きていく人は、またそれを命じる人は、その分、自分や子供達の心をたくさん殺していくのです。。。

No title

あなた様の意見に賛同いたします。
私は昨日偶然車で通りかかった防府市内で痩せ細った野良犬を見かけました。一瞬だったのですがお腹に赤ちゃんがいるように見えました。あの子が無事に優しい人に保護され元気な赤ちゃんを産んでくれることを祈っています。
ただ見送ることしかできなかった自分が不甲斐なく情けないです。
あの子たちの幸せを心から願います。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR