犬達のSOS☆東ヨーロッパフェイスの大阪のアグネスが沢山のコメントのピックアップ☆その2 2013年4月4日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

山口県防府市役所とは?生活安全課と防府保健所、犬捕獲担当職員獣医と公務員の嘘と妨害の数々!010   
2013-04-03  
皆さんコメントありがとうございます。

今治市役所編

☆海ちゃんさん、愛媛県今治市の広報に、昨年夏前に「野良犬・野良猫にエサをやらないでください」と掲載されていたらしいとの事で、今治市役所生活環境課への問い合わせをありがとうございました。
『エサをやらないで下さい。と掲載した職員は、どなたですか?』の問いに、しどろもどろで、なかなか答えられなかった織田さん。
広報に掲載した文章についても、「地域猫制度をご存じですか?」の質問でも「…一職員ですから…」と逃げ口上の品川さん。もう少し市民からの問い合わせには的確に答えられるようにしていただきたいですね。

☆愛ラブ田さん
、今治市役所生活環境課への問い合わせありがとうございました。11/27に対応された品川さんは、海ちゃんさんの時と違い感じの良いさわやかな声だったとか。品川さんは、人によって対応を良く変える方なのでしょうか?
又、海ちゃんさんが問い合わせた時に、『広報に「野良猫にむやみにエサをやらないで」と書かれている』と答えられたようですが、「むやみに」という言葉はなかったのですね。お広報の文章を書いたことも、とぼけてごまかそうとしたり、公務員としての立場や責任をしっかりと自覚して欲しいと思います。
12/28に対応された、オリタさんは愛ラブ田さん、が以前も話した『地域猫制度について、品川さんが「田舎だからできない」と言われたことをどう思いますか?』と聞いているのに、笑うなんて失礼な方ですね。
今治市役所の職員さんは犬や猫に対して「市民からの苦情には耳を貸し、嘆願には曖昧にはぐらかす」体質のようですね。

☆島の恵さん
、出産するまで頑張ります。と言っていた恵さん、お産を終えてすぐにブログに戻り、地域猫制度などについて嘆願要望メールを送ったり、動物たちの為に動いて下さりありがとうございました。
「野良犬や野良猫にエサをやらないで下さい」と広報に書かれている今治市に「地域猫活動を勉強され、ボランティアさんと共に野良猫の餌や糞の世話、無料避妊手術を実施されては?」という要望メールを送って下さりありがとうございました。島の恵さんはメールにきちんと「地域猫活動を勉強され…」と書いているのに、恵さんが要望メールを送られた翌日に、地域猫活動について勉強することもなく、あたりさわりのない回答をした今治市役所生活環境課は、もう少し可能性を探ったりして欲しいものですね。

☆桔梗さん
、宇和島市農業委員会の兵頭さんと、へ問い合わせをありがとうございました。兵頭さんにはまだ宇和島市役所に在籍して、犬猫の為の業務改善に取り組んでいただきたかったですね。「野犬狩りや犬猫引取りの改善が後退することはない」と兵頭さんが言われた言葉が、宇和島市役所に守られる事を願います。

☆ミーママさん
、レッスンやミニライブなどで忙しかった年末に今治市役所生活環境課に電話をかけて下さりありがとうございました。
低い暗めの声で電話に出られた品川さんでしたが、
「お忙しいところ申し訳ありません。わたくし○○と申します」とはっきりした明るい声で話されるミーママさんにつられハキハキした声に変わられたそうですね。私も問い合わせの時は、このことに気を付けようと思います。
そして、ミーママさんが『今治市の広報に《猫に餌を与えないでください》と書かれていることについて何人か電話があったと思いますが、品川さんは【むやみに餌を与えないでくださいと書いてます】と嘘を言われてますよね?わたくし今治市の広報を今治の方に見せてもらいましたが、むやみにという言葉はありませんでしたよ。むやみにの言葉がある、ないでは読む市民の側にずいぶん印象が変わりますよね。品川さんは嘘を言われたのですか?』とするどく突っ込まれると、品川さんは「ありました。【無責任に餌をやらないで下さい】と書いてます」と回答。
『むやみにと無責任にとは言葉のニュアンスが違いますよ。室屋町には猫トイレもちゃんと置いて、猫に餌をあげている方がいて、町内会の回覧板の世話をしている猫嫌いの人が周りの住人に【野良猫に毒餌をまきましょう】と書こうと思う。と相談されたらしいんです』『《お役所で猫に餌を与えないで下さい》と品川さん達が書くから、猫嫌いの人はよけいに猫を殺したり虐待するのですよ』とミーママさんに動物虐待の事を言われて初めて、虐待住民のことに気が付かれたようですので、今後 地域猫制度を皆で考えたり、広報に【むやみに】と付け足すことを考えていただけたらと思います。

ばら 

山口県周南市編
☆ハッピーさん、山口県で中止になったはずのワイヤーを使っての野犬の虐待捕獲が、周南市で行われているとの住民情報があり、その事実確認をするために「山口県周南市役所」と「周南市健康福祉センター(保健所)」に問い合わせて下さりありがとうございました。
『周南市健康福祉センター(保健所)』のカネトウさんは、公務員なのに自分から名乗らず、また材質が針金ワイヤーでないだけで、形状も使用方法も針金ワイヤーと変わらないものを、ワイヤーではないと言い訳をしながら、今でもワイヤー捕獲しているのですね。
『山口県周南市役所環境政策課』のノガミさんは、きちんと自分の名前を言われましたが「野犬の捕獲をしていますか?」の質問には、「保健所の要請があれば捕獲には出向くが、市役所は捕獲していない」と防府市役所の清水正博氏のようなトリックトークをしたり(実際には保健所、市役所合同捕獲)隠ぺい体質というのは、防府市だけではなく山口県全体の体質だと改めて分かりました。小学生の言い訳にしか聞こえない回答やごまかしトークをするよりも、山口県では飼い主さんの意識の低い【飼い犬や飼い猫に、避妊・去勢手術】の必要性について意識向上につとめたり、不妊・去勢の助成金を出したりして不幸な(捨て犬、捨て猫、殺処分)犬や猫を増やさない努力をしていただきたいです。

☆愛ラブ田さん
、山口県周南市役所生活衛生課にワイヤー捕獲について問い合わせの電話をかけて下さりありがとうございました。「ワイヤー捕獲をしていますか?」と聞いただけなのに「できないことになっていますから保健所に聞いて下さい」と電話をたらいまわし。
ハッピーさんの問い合わせの後だったので、周南市役所も保健所も「ワイヤー捕獲していない」の一点張りで、ワイヤー形状の捕獲道具について詳しく聞かれたくないという事が良く分かりました。

☆桔梗さん
、山口県周南市健康福祉センター(保健所)へ問い合わせをありがとうございました。【周南市健康福祉センター(保健所)】に電話して「犬の捕獲のことで」と言ったら職員衛生班の山根さんが電話に出られたとのこと。
「最近ワイヤーでぐるぐるになった犬が見つかったと聞きましたが、保健所がしたことですか?」の問いには「やっておりません」とはっきり答えているのに、
「周南市では最近までワイヤーを使っていましたか?」と聞いたことに対しては「防府の方では今年(2012年)まででしたかね…」ととんちんかんな回答だったり、「野犬が猪の罠などに引っかかっていれば保護に向かいます(助けるための保護ではなくて、正確には捕獲なのに)」と紛らわしい表現をしたり、都合が悪かったりはっきり答えたくない事には、話をすり替えたり、表現を曖昧にしたり誤魔化してばかりの周南市は、防府市とよく似ていますね。

宮島厳島神社編
☆ミーママさん、桔梗さん、美和さん、とらっぴーさん、玉姫さん
厳島神社社務所に問い合わせをしていただきありがとうございました。
ミーママさんが社務所に問い合わされた時に対応した女性職員が答えた「鹿と厳島神社は関係ないです」という冷たい言葉は、何度読み返しても胸に突き刺さります。

また、とらっぴーさんの問い合わせで、自分の名前をポロッとしゃべるまでは「福田」とはっきり名前を名乗らず、美和さんが問い合わせた時には3回聞いたのに「オクダ」と自分の名前を誤魔化した、厳島神社禰宜、福田道憲氏は「鹿は神社で餌付けしているわけではないから。当社では鹿は神の使いではない」「昔と今を比べるのは難しいし、餌を与えるのはどうかと思う」と、観光協会では鹿をアピールに使いながら、邪魔者扱い。
自分の言い分だけをまくしたて、とても神職とは思えない通年青鬼福田氏
また、桔梗さんが問い合わせた時の石本さんと言う女性職員は、素直な話し方でしたが「宮島の鹿が死んでいくのは餓死ではなく観光客の与えるビニールなどであり、餌を与えず山に戻すのが自然」と洗脳されているかのような印象だったそうですね。
絵葉書やガイドブックで見る美しい厳島神社の姿とあまりにもかけ離れ、本当に神社に努めるかたの言葉かと、返信コメントを書くためにひとつひとつのコメントを読んで絶句でした。 

120624_1036~020003[1] 

広島県庁、廿日市市市役所農林水産課編
可奈ママさん、猫ちゃんママさん、玉姫さん、ロンさん、あずにゃんさん、ミーママさん、
猪鹿蝶の三姉妹の次女さん、愛媛のおばあちゃん、美和さん
広島県庁や廿日市市市役所農林水産課へ問い合わせをして下さりありがとうございました。

【広島県庁 自然環境課】
1/18に可奈ママが問い合わせた「広島県庁 自然環境課」のナカガワ氏は、「どこの何のインターネットですか?」とやたらとインターネットの事を気にされていたみたいですが、体裁を気にするのであれば、「廿日市市市役所のホームページにシカの計画書があるのでそれを見て下さい」と広島県庁は関係ないと言わんばかりの丸投げな態度をとらなければいいと思います。

【廿日市市役所 農林水産課】
1/18(対応 サイトウ氏) 可奈ママが問い合わせた時も、猫ちゃんママが問い合わせた時も、シカが空腹で餓死することのないように、山の方で餌をあげられないかなどの提案、嘆願に終始ていねいにマニュアル通りの回答をして、可奈ママが問い合わせた時に「そうですね。今度検討してみます」と答えたサイトウ氏に「いつ会議があるんですか?」と聞かれ検討する気などなかったのが丸わかりでしたね。

玉姫さんが「鹿が餓死するのは本当ですか?」と問い合わせた時も、「鹿が死ぬのは観光客がビニールなどをやるからだ」避妊去勢の提案をしても「人それぞれですから」と回答になっていませんでしたね。

1/21(対応クスミ氏)ロンさんが問い合わせて下さった時には、ブログやツイッターによる拡散効果で廿日市市の鹿を減らす計画について、言い分がずいぶん変わっていたのには驚きました。

約600頭ほど生息するシカ→当初100頭にまで減らす(餓死させる)が、
「半分の数に(300頭くらいに)減らす」→「駅前などの市街地の鹿を山に返し半分に減らす」「山は食べ物があるから返すだけ」とマニュアルを作り、形だけの保護施設を言い訳にしていますが、ミーママさんがおっしゃるとおり、
『宮島の鹿を餓死させ、市民に内緒で撃ち殺す役所内部の考えがないのなら、観光客に餌やりを禁止して、鹿を守るために役所で安全な餌場を決める』のが筋だと思います。
また 『食料になるどんぐりの木を増やしたり、芝生も増やして避妊』も守れば問題はないはずです。

1/21(対応フジハラ氏→クスミ氏)
可奈ママが電話をかけてはじめに出られたフジハラ氏は関係ない話をべらべらしゃべり、「担当に変わります」と言いながら鹿担当ではないクスミ氏に電話を変わりました。
早く電話を変わりたかったのでしょうか!?
鹿についての問い合わせ対応マニュアルが完成しているのか、鹿担当ではないクスミ氏は「保護施設や痩せている鹿について」流暢に説明をし、可奈ママに「詳しいですね」といわれてあわてて「見解は一致させるようにしています」とマニュアルがあることを思わず話した後に「マニュアルはありません」と必死だったそうですが、もう遅いですよね。

1/22(対応サイトウ氏)あずにゃんさんが問い合わせた時、鹿に餌を与えず自然に返そう(餓死させよう)計画が10~20年も前から実施されていたのにはおどろきました。
そんな長い期間餌を与えず鹿の数を減らそうとして減らなかったのだから、避妊手術、餌場を山に決める。という方法を取り入れるべきだと思います。

1/23(対応オノウエ氏)ミーママさんが問い合わせてくださったことで分かったのが、
『全国から届く、宮島の鹿を救ってください』という嘆願メールや電話、手紙での役所に宛てた嘆願が、農林水産課の環境産業部の井原部長や眞野勝弘市長には行かずに、農林水産課の事務担当の男性職員のサイトウさんが返事を書いている。ということでこれは驚きました。

1/23(対応タケウエさん)猪鹿蝶の三姉妹の次女さん初めまして。といあわせをしてくださりありがとうございました。
鹿が増えすぎた原因について「繁殖による」と言うことで、それならなおさら、餌を与えない(餓死させる)よりも、今まで多くの方が提案している「避妊手術を実施して繁殖を抑える」のが有効だと改めて思いました。

1/25(対応サイトウ氏)ミーママの伝言通りブログを読まれたサイトウ氏は「あんなこと書いてオタク覚悟はあるんですかね?」と軽くミーママにおどしの言葉をかけたそうですが、ミーママにはそんなの通じないのにとコメントを読んで思いました。ただその後は鹿の保護施設など丁寧に教えて下さり、マニュアル通りの方ですが悪い人ではないような印象を受けました。
『宮島の鹿の種類はニホンジカ』だそうで、可奈ママさん問い合わせて下さりありがとうございました。
NEC_0343[1] 
宮島編
☆らぶさん、宮島の鹿たちについてコメントを下さり、私達が「宮島の鹿についてもっと分かることはありませんか?」とお聞きしたら、すぐに色々と情報を集めてコメントに入れて下さりありがとうございました。

☆ベルさん、宮島の鹿が人為的に餓死させられることなく、世界遺産の名に恥じないようにしてほしいですね。

☆あずにゃんさん
、宮島の鹿の為に植えていると言われる「つつみが浦」の芝生のスペースは、ほんのわずかでシカの食料にするために植えてあると言うよりは、苦情対策にとりあえず恰好だけを繕っている印象が強いですね。餌を与えないという点だけしか守られていない、「宮島のシカ対策協議」鹿の保護についての約束事も守られているか、今後も注意深く見つめていきたいですね。

☆ミーママさん
、インテリウーマンさんのメールを紹介して下さりありがとうございました。廿日市市がガイドラインのメス鹿の避妊を守らず、避妊手術のお金も出さず、手術も行わずに、猟銃免許の助成金の出していたとは、知りませんでした。広島県廿日市市という所は鹿を観光に利用し、世界遺産に登録されてからは邪魔者扱いし、餓死させることに力を入れ、さらに猟銃免許取得の助成金を出すという野生動物を殺す事が好きな詩だという事が良く分かりました。

☆のんさん、
世界遺産となった厳島神社の管理、修理に要する経緯について分かりやすくまとめて下さりありがとうございました。
*厳島神社の管理・修理費の50%が国 *25%が広島県 *12.5%が宮島町 *厳島神社が12.5%
つまり87.5%が国や県から出ていて、行政からの方針に右へならえの姿勢の理由が良く分かりました。厳島神社は世界文化遺産として登録されていますが、そこに従事する人達の資質も考慮されていたなら、果たして世界文化遺産となったのかは疑問ですね。

☆白衣の乙女さん、宮島の鹿が神鹿(しんろく)かどうかの記載がある書物がないか調べて「広島の不思議辞典」を紹介して下さりありがとうございました。
奈良公園の鹿は春日大社の社記に「神鹿しんろく」と記されているが、宮島の鹿はどうか
「神鹿」として位置づけている書き物は見当たらないが、野生の鹿かと言うとそうではない。人々に大切にされ、他の動物に比べて特別扱いされていたようである。と「広島の不思議辞典」にも記載されていて、数百年、人より大事にされていた宮島の鹿が、合併して廿日市市になってからは、大事にされなくなり厳島神社が世界遺産に登録されてからは、邪魔者扱いというのは、あまりにも人間の身勝手だと思います。

☆takeruさん、ブログ内の宮島の鹿さん達の記事をツイッターで紹介して下さり、ありがとうございました。千人以上の人から、さらに数百人、また数百人ツイッターの拡散効果は、じわじわとすごいですね。これからも気になる記事などはどんどんツイッターで拡散して下さいね。

☆愛をまといたい高知の可奈ママさん
、厳島神社の宮司さんや職員さんのお給料について調べるために、「神社本庁」と「広島県神社」に問い合わせをありがとうございました。
厳島神社とは、一般的な神社とは違い「初穂料」として入場料を払わないと入れない珍しい神社で、修繕維持費も国や県などから約88%も出ている世界遺産の神社です。
また、2012年の観光協会の助成金も2億7000万円以上の予算が出ているのですから、神社などの建物だけでなく、そこに暮らす野生動物の事も考えて欲しいですよね。
宮島の観光協会のホームページには、「野生の鹿などに会えます」と写真をたくさん載せ、しっかりとアピールしているのですから。

☆らいむさん
、初めまして。ツイッターで宮島の鹿の事を知り、初コメントをありがとうございました。宮島の鹿が餓死させられたり、虐待を受けることなく、厳島神社が本当に文化遺産にふさわしい姿を取り戻してほしいですね。

☆花のポリス小学生の愛ちゃん、いつもおともだちとこうえんのねこちゃんが元気にしているかパトロールしてくれたり、かわいいコメントをありがとうございます。
えんそくで、なら公園にいったんですね。シカせんべいをあげたり楽しいじかんを過ごせてよかったですね。愛ちゃんがいうようにみやじまのシカさんにえさをあげちゃいけないなんて、おなかをすかせたシカさんがかわいそうですね。

☆鹿好きノリさん
、初めまして。このブログの宮島の記事やコメントに登場する、自分の名前を名乗らずどろっとした話し方をして、とらっぴーさんの問い合わせで本名の福田という名前をポロッとしゃべった後は、トーンダウンしていた厳島神社宮司の禰宜、福田氏の顔を知りたいと思っていたら、写真の載っているページの情報提供をありがとうございました。

☆広島の好奇心さん、初めまして。ツイッターから来て下さり厳島神社禰宜、福田道憲氏のプロフィールを紹介して下さりありがとうございました。福田氏が宮島町生まれた方だと知り、とても驚きました。宮島で生まれ育ったのなら、誰よりも鹿の事を知り大切に思ってもおかしくないと思うのですが、実際にはシカを半数に減らすための「シカ対策会議」に出席し、シカの数を減らす(餓死させる)ことを認めたり、現在はみ「宮島観光協会宣伝担当常務理事」をされているのですね。
宮島観光協会のホームページには、鹿の写真をバンバン使い観光に利用しながら、厳島神社からは鹿を締め出し、お金の流れだけが大切なのかと思わず人格を疑ってしまいたくなります。

☆ボタンちゃん
、お久しぶりです。オカラ持参で、さくらちゃん、つばきちゃんと一緒に宮島の鹿に会いに行ってくれたんですね。ありがとうございました。
ツイッターや他のブログでは、一部のボランティアさんだけが鹿に餌をあげているように書かれていましたが、SOS調査隊の聞き込みでも分かった事ですが、地元の優しい人達も鹿にごはんをあげているようです。
ボタンちゃん達が宮島に行った時、民家近くの鹿は痩せてなかったそうですね。優しい地元の人のおかげでしょう。宮島には神職につきながら、動物嫌いで鹿に冷たい福田宮司のような人もいれば、お腹を空かせている鹿にごはんをあげる優しい住民がいる事も分かりました。ボタンちゃん、さくらちゃん。つばきちゃん4月から3年生になり実習が増えるそうですが、体に気を付けて心優しきナース目指して頑張って下さいね。

120801_1811~010001[1]

☆ねむちゃんさん
、初めまして。いつも私達のブログを読んで下さりありがとうございます。ねむちゃんさんのおっしゃるとおり、インターネットは情報を瞬時に発信できる便利なものですが、発信する情報の正確さも大切ですね。私達はこれからも、動物虐待、殺処分ゼロを目指して、調査や問い合わせなど正確な情報を発信し続けたいと思います。

☆りんりんさん
、初めまして。宮島の鹿さん達の写真やブログのイラストがかわいい、ラブリーとのお言葉ありがとうございます。私達はこれからもパワフルに頑張ります。応援よろしくお願いします。

☆さつまおごじょさん、お久しぶりです。人間と動物が共生できる環境を作るのは人間にしかできない事だと思います。自分達の都合や理屈を並べたシカ対策会議をいくら繰り返しても、きれいごとのマニュアルで問い合わせや嘆願をかわしても何も変わらないと思います。世界が認める「人と文化と自然(動物)の共生する島」になって、世界遺産の名に恥じないようになって欲しいですね。

☆マグナムエミさん、「平成24年度 宮島地域シカ保護対策実施計画書」の内容をわかりやすくコメントして下さりありがとうございました。
『人と鹿が共存し野生動物として健全な個体群の維持を図る』とあり、
※包ヶ浦のグランドの芝草地への施肥を行う。予定面積20000㎡とありますので、しっかりと芝を育成して欲しいものです。
※ゴミの誤食を防ぐために、清掃活動並びにチラシの配布を行う。ともありますのでミーママさん達が宮島の現地調査を行った時に放置されたままの不法投棄のごみの山が片づけられているかも、他の対策と一緒に守られているか要チェックですね。

☆可奈ママさん、宮島の鹿が激減した時、「奈良から譲り受けた」「京都から譲り受けた」などインターネットで書かれているものの、実際はどうだったのか?
もしどこからか譲り受けた鹿ならば大切にしなければいけないと、廿日市市の環境省自然公園指導員の菊間氏に問い合わせて下さりありがとうございました。
菊間氏談「昭和20年代の前半、第二次世界大戦後、オーストラリア軍がゲームハンティングで鹿や猪を撃ち、鹿が激減。猪は全滅。
その当時に奈良からも鹿を何頭か持ってきた。(昭和20年中半~後半)
宮島町の町史(宮島町の歴史をまとめた資料)というのを教育委員会で作っていたので書いてあります。
 同日廿日市市教育委員会に問い合わせるも、宮島支所観光課と電話をたらいまわし(お互いに先方が詳しいと答え、結局、町史は行方不明。鹿がどこから来たかも不明。との事でしたが可奈ママが始めに言われたように「どこからか譲り受けたものならば鹿は大切にするべき」となり数を減らすことができないので、町史の行方はうやむやな方がいいのかな?と思ってしまいました。  

☆愛媛のおばあちゃん、いつもブログを読んだりボランティアをして下さりありがとうございます。宮島の鹿に餌を与えずに数を半分にしようとしている事に対して、広島県廿日市市市長さんに要望書を送って下さったのですね。
廿日市市役所の農林水産課に送り、要望書がひねりつぶされなかったものにされないようにと、わざわざ眞野勝弘市長さん宛てに送ったのに、返信があったのは農林水産課からで担当者の名前すらなかったそうですね。この廿日市市の対応はあまりにひどいと思います。
要望書の内容は簡潔に3件
①鹿の命を半数になるまで見殺しにせず救って下さい。
②看板に「エサをやらないで」ではなく「ビニールを与えると鹿は死にます。鹿をいじめないで」と書いて下さい。
③ガイドラインの餌やり禁止だけを守るのではなく、避妊手術で鹿の数を調整する。を守って下さい。
この要望に対しての回答が、要望書を送った市長からではなく、市役所の農林水産課の無記名のマニュアル通りの回答・
命ある鹿の事を思い、心を込めて送った要望書なのだから、せめて誠意のある回答をして欲しかったですね。
☆愛をまといたいさん、お涙ちょうだいで人から支援をつのるより、事実を伝え努力もしながら、協力をお願いする方が、人は賛同するという事を高橋大輔さん達の活動を紹介し分かりやすくコメント下さりありがとうございました。
もう一度簡単に紹介させていただきますね。
【フィギィアスケートの高橋大輔選手が所属していた大阪のリンクが、スケートを習っている200人で1億5000万円を集めなければ無くなると言われた時、高橋選手は
「僕たちかわいそうでしょ?だから募金して」と言うのではなく、皆でチャリティーショーをしたり募金集めに立ちリンクがなくならないようにしたそうです。】
日本人はどちらかというと、「私ってこんなに大変なのよ」みたいなことを言われると「かわいそうに」なんて情にほだされがちですが、私は大嫌いです。
だから、この高橋選手の話を読んで、さすが!世界のトップアスリートは違うなあと驚きも関心もしました。
 
宮島で鹿の給餌をつづけておられるYさんやその関係者のブログで、宮島の鹿について事実よりも大げさに書かれていたことも、SOS調査隊が宮島に行き現地での聞き取りや、鹿を見たことで分かりました。あずにゃんさんや愛をまといたいさんが調べたり、またのんさんが聞き取り(編集可奈ママ、みのりちゃん、美羽ちゃん、美和ちゃん、ロンさん)をしてくれています。
※鹿の背中に穴があけられている。背中を切られている。河原に鹿の遺体が並べられている。これらの発見日時などの記載もなく報告もどこも受けていない。
《鹿の怪我を見つけた時》は、
宮島支所 観光管理課
電話番号:0829-44-2003
住所:広島県廿日市市宮島町1162−18
(フェリー乗り場2階宮島支所、観光管理課)
《遺体を見つけた時》は
市民福祉課へ
電話番号:0829-44-2001
☆以前はフェリーで「鹿に餌をあげないで」のアナウンスが廿日市市市役所農林水産課の要望で流されていたが、今は「やめてほしい」という声が多数でアナウンスは流れていない。
※宮島の鹿がガリガリに痩せている→鹿を顔の方からアップで撮ると痩せているように見える。実際はそれほど痩せていない

宮島の鹿に給餌を続けることは、とても大変な事だろうと思います。でも「ほら鹿がガリガリでしょう?だから支援をお願い」ではなく現状をきちんと正確に伝えて、支援をお願いすれば、応援や協力をする方も気持ちが良いのだと分かって欲しいと思います
NEC_0361[1]

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013-04-04 21:45
スポンサーサイト

コメント

Secret

犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR