犬達のSOS☆去年の松山のブリーダー崩壊の事後調査☆全国の皆様、松山市保健所の木村獣医の口から超デマカセ語録★ 2013年4月5日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

pa-006.jpg 

当記事の拡散・拡散求む必ず犬達のSOSと明記ください》


2013-04-04 桔梗さんコメントです。

去年の松山のブリーダー崩壊の事後調査☆全国の皆様、松山市保健所の木村獣医の口から超デマカセ語録★
去年8月にあったブリーダー崩壊による65匹の小型犬譲渡。
愛媛県動物愛護センターと松山市保健所で責任のなすりつけ合いの結果、保健所が1ケ月後に追跡調査することに決まったと言いながら…11月14日に電話した際、松山市保健所のリーダー木村獣医さんは「9月に回答なんてどこからの情報ですか('◇')ゞ?」
とか「9月ではなく9月以降ということです」とトボけ、挙げ句「来年3月までに責任を持って回答します」
とキッパリ!と話してくれました。
で、もう4月(^O^)あれだけキッパリと言い切ったのだから、こちらも木村獣医の約束した期日通り数ヶ月待ち、どうなったかを聞くために愛媛県松山市保健所 生活衛生課089-911-1862 今日4月4日11:45電話しました(^^)v

電話に出られた女性に、質問の内容を話すと、別の男性に変わりましたが名乗りません。
声の感じからもしかして…と思い「木村獣医さんですか?」
「はい木村です」
やったぁ!!大当りぃ\(^_^)/本人だ♪
(私)
去年11月14日にお電話した者で、私◯◯と申します。その時、ブリーダー崩壊による65匹の犬の譲渡のその後の調査を3月までにしていただけるということでしたが、どうなりましたか?
(木村)
あ~あ~('◇')ゞ?(覚えてますよ!というふうな相づちをしながらも)トボケて
【どうなったと言いますと…?('◇')ゞ】
(私)
( ̄ ̄;)その時に、譲渡先に誓約書の内容の確認を3月までに調査すると言われてましたが…
(木村)
えっ!?( ̄○ ̄;)無意味に大きな声で反応。聞こえないフリして何度も質問させてる間に、回答を考えてる??それともトボけてる?あの時は
『責任を持って調査する』とキッパリと言ってたのに…無責任公務員獣医…
やっぱり半年後とか調査を延ばして、世間の関心が薄れたり犬達のSOSが 連絡し忘れたり、自分達が異動で逃げれるよう半年後と、また口から出任せを、もっともらしく堂々と言ったんだ~ ̄▽ ̄;)!!
(私)
ですから、65匹のその後を3月までに調査されると言われてましたが、もう終わりましたか?
(木村)
やってますよ。今現在も続けて。3月といえばですね~♪書類を送ったのはですね~(書類をガサゴソしながら)だいぶ前に送ったんですよ。順次その報告書が届いてる状況にあります。それにコメントもいただいております。だいぶ大きくなったとか…。
(私)
それをホームページで公開する予定はないですか?
(木村)
今のところそういった予定はありませんが…(^^;現在返ってきてる回答は3分の2ぐらいなんですよ。これからどんどん聞いていくので、それがまとまったら、どうするかというのが決まるんじゃないかと思います。やっぱり注射打ってないとか登録してないとかは、どんどん干渉していっていますので。
(私)(-"-;)半年後にはワクチンを済ませるとか去勢避妊の義務と譲渡書には書いていたはず…いまだに注射を射ってないとは?
その書類を送ったのはいつですか?
(木村)
送ったのはですね…(なにか探しながら)だいぶ前ですね。(いつかは言えない誤魔化しリーダー木村獣医)
(私)
だいぶ前で3分の2の回答…?(木村獣医はマズイと思ったのか話を途中で遮り)
(木村)
だいぶといっても年末前ですね。

【木村獣医さんって、私の質問をよく途中で遮って自分の主張したり、自分のした回答を私が復唱すると、↑のように補足したり…電話の最中は、誠実に答えてくれているように聞こえたが、ボイスレコーダーを聞き返すと、誤魔化しやウソの上塗りをしているように思えてきたのは、私の性格の悪さゆえかもしれませんf(^^;】確か美和さんも見事に誤魔化され丸め込まれていた時があったような…
(^_^ゞミーママさんが以前、木村獣医はなかなかの大物で出世するかもo(^-^)oと言われていたのは、この八方美人と口からデマカセの才能で、役所で適当にヨイショ♪ええ加減♪へ(^o^ヘ)課長~部長~市長~愛媛県の中村知事さ~ん♪とヨイショしながら生きていくと言うこと!?
(私)
文書のみで、里親達に電話での調査はしてないんでしょうか?
(木村)
返ってきたものに書かれてないところがあった場合は電話で聞き取りしています。
(私)
いまだ返っていない残り3分の1についてはどのようにされる予定ですか?
(木村)
それは随時報告を求めていきますが…
(私)
私のまわりでも結構な人が、わんちゃんのその後を気にかけています。
ですからきちんと調べた結果をホームページに掲載してもらえると、安心する人がたくさんいると思います。
(木村)
はい(^-^;、はい…それがですね、僕もちょっと今担当変わっているんで返答できかねますよね。
(私)
( ̄▽ ̄;)えっ!? では今の担当はどなたですか?
(木村)
今うちのメンバー全員変わりましたので、(ブリーダー崩壊の事後調査をする職員が全員逃げて人事異動( ̄▽ ̄;))別のメンバー…まあこの番号にかけていただいたら、その担当出てきますんで、はい…。
【ぜ。。。全員変わったあ??よっぽどの不祥事でもない限り、普通そんな人事あり得なくなぁい?なぜ?不思議ぃ?】
(私)
わかりました(-_-;)。
それとですね、以前譲渡募集の小型犬達は再度ブリーダーには渡っていないと話されてましたが、
(木村)
はい、ブリーダーには渡ってないと考えてます。
(私)
でも中には個人名をかたったブリーダーもいるというのもあり得るのではないですか?
(木村)
疑っていけばそういうこともありうりますけど、基本的に1対1対応で渡して行きましたしね。
(私)
1人に数匹渡ったケースもあると聞きましたが…
(木村)
★初期の頃、個人の方で何頭かもらわれていった方はいますよ★ただいっぱいじゃないですよ。まだどうするか方針が決まってない時期、どんどんどんどん出さないといけないということで、まずはわれわれの周りから当たっていきましたので、われわれの知り合いの獣医の方で複数引き取っていただいた場合はありますが…その初期の時だけです。公表してからはご存じのとおりです。
(私)
ひとり1頭ですか?
(木村)
すぐ公表しましたので。
(真っ赤な嘘、話が行き届いてない職員さんは、警戒なく正直に【一人が2~3匹の引き取ったのもあるし、松山市だけ?じゃなく県外もいましたよ】と答えていたのに誤魔化しすぎ~!
木村獣医さんは、都合が悪いと話し方がどんどん早口になり、言葉のあとに(汗)マークをつけたらピッタリ~な感じ♪受話器の向こうで、額の汗を拭ってるイメージでした^^;あんまり嘘つくなら今までのボイスレコーダーがあるんだから)
(木村獣医)
公表は引き取ってからそんなに時間が立たずにしたんですけど、あの時は3者でやったでしょ。NPO(これまた事後調査は必ずしますと言い切ったままの《えひめイヌネコ会》
また、えひめイヌネコ会の高岸会長の、相談役と自分で書いている、愛媛県新居浜市のリードの会のエコちゃんおもちゃ箱のエゴ母さんは、松山ブリーダー崩壊で引き取られた65匹の里親の中にブリーダーがいると東京発警告を発したタレントの浅田美代子さんを、【\(`O´!愛護の世界から手を引け!愛媛に来て調べてから言え!タレントを出来ないようにしてやる!
とさんざんなじり、浅田さんのフェイスブックには、仮の名前で登録しブリーダーに松山の小型犬達がもらわれたという記事を消せ!と脅した者達がいます)と松山市保健所と愛媛県動物愛護センターと…。協議をしてる最中は、われわれも単独でも譲渡してましたんで。
1匹でも出さないいけないんで…。その時に貰ってもらった獣医さんがいるんですが、それ以上は言えませんよ。その方は今でも連絡取れます。(あれ?最初はいっぱいじゃないけど一人が何匹かもらっていったと自分で言っていたのに、知り合いの獣医さんだけと話がすり変わっている!
途中何度も私が相づちを入れながら聞き返したり質問に入ろうとしても、どんどん話を押し進めてきます(-_-;)まるで複数譲渡がその獣医だけだと必死でアピールしてるようでした。
これなら木村獣医の口からデマカセの話術に慣れてない、初めて電話した県外の愛護の人が、すっかり丸め込まれてしまう訳だ~みなさ~ん騙されないで~)
(私)
では公表後は1人1匹でブリーダーと思われる引き取りはなかったと認識されてるんですね。
(木村)
今のとこ、返ってきてる書類にも無いですね~(ブリーダーが個人のふりをして小型犬をもらい受けてる場合、あの犬売れましたよ~とか繁殖に成功しましたよ~とは報告しないでしょ)
(私)
わかりました。お忙しいのに丁寧に対応していただいてありがとうございました。
(木村)
ちゃんと引き続きやってはいく予定ですので…
(私)
え?でもメンバーが代わられたいうことですので、木村獣医さんはこれには関わっていかれないんですよね?
(木村)
今後は関わりません(キッパリ!!)
【ちゃんと引き続きやっていくと断言したのに…舌の根も乾かぬうちとはこのことね(+_+)口からデマカセ男!】
(私)
今後は関わらない??
(木村)
関われないですね、担当代わっているので。
(私)
調査の回答の戻ってきてない3分の1も新しいメンバーが引き継ぐんですね。

(木村)
引き続き報告書の提出は続けてもらいますんで。
(私)
とても気になる件でしたので…(また木村獣医は遮り)
(木村)
結構いいコメント返ってきてますよ。その他の連絡事項っていうの作っていたんですけど、みなさんしっかり書いてくれてます。その後どうなりましというのが。
ほとんどの方が、最初慣れずなつかなかったが馴ついてきたというものがほとんどでした。
(私)
わかりました。(写真も含め実際偽造じゃなく コメントがあるなら)
是非公表していただければうれしいです。
(木村)
個人が書いてるコメントなんで公表するかどうかはわかりませんけど、年をとった犬を引き取ってもらった方では「歯がボロボロだったので抜歯をしました」と書いていただいてましたが、このコメント全部載せるわけにはいきませんが、間違いなく松山市が動いてますのでご安心ください。 僕は担当じゃなくなりましたので…(と、笑いながらとてもうれしそう)
(私)
では新しい担当の方に、残り3分の1の調査をお願いしておいてください。
(木村)
了解しました。あの、◯◯さんは松山市の方ですか?(私)
今は松山市に住んでますが(木村)
それで心配していただいてるんですね。
【私が市外の住人ならなんて言うつもりだったんだろう(^_^;)?】
(私)
そうなんですぅ。
(木村)
ほとんどが松山市内とその周辺地域の方なんで… 【県外にも譲渡って別の人の問い合わせ聞いたけど…誤魔化しマニュアルトークに皆さん騙されないでね~】
われわれもブリーダーがいるって…われわれ管轄してないんですけど…管轄は県ですが…そういう情報は照らし合わせて、ブリーダーとちがうことを確認してます。【県はタッチしてないといって、事後調査の責任を保健所になすりつけてたのに?なすりつけあっていた人達がどうやってブリーダーか、そうじゃないか調べれるの?
ブリーダーは県外からいち早く来て、若い子だけを引き取っていったでしょ?
そんなにはっきり断言できるなら、最初になんで言わないんだろう??】
(木村)
たぶん、この4月以降、注射をしたら出てくると思うんで…
(私)
楽しみにしています。
ところで…木村獣医さんはどちらに異動されたのですか?
(木村)
食品です。
…まあ、代わったとこなんで僕が(電話に)出てきましたけど。

あとは、お礼を申し上げ電話を切りました。
話した印象として、やっぱ木村獣医さんは悪い人じゃない話し方をするけど、全部本当のことを話してるようには思えませんでした。その場かぎりの“繕い”も多いのかな!?
ミーママさんから『詰が甘い!彼は世渡り上手!天才的な口からデマカセ獣医よ(^O^:)業務問い合わせ&嘆願はセクシーにかつ格闘技なのよ』と叱咤激励されそう(笑)
pa-012.jpg

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
スポンサーサイト

コメント

Secret

『迷い犬?の柴犬ちゃんの里親さんが無事見つかりました(*^_^*)』

コンビニ前で迷い犬になっていた柴犬ちゃんの里親さんが何とか見つかりました(^-^)v

今朝、保護した現場近くに『迷い犬を保護しています』のポスターを沢山持って行き、許可を頂きポスターを配布し、また有線放送がある地区にアナウンスをして下さることになりました。
保護したコンビニにもポスターを貼らせてもらいました。

コンビニに『柴犬を捜しています。先日保護した方は連絡下さい。』と写真入りの貼り紙があったので、連絡しましたが、違う犬ちゃんでした。
1カ月前に自宅から愛犬が行方不明になり、あちこちに貼り紙をして捜しているうちにコンビニの○○店周辺で徘徊していて保護された情報が入ったそうです。
その方はつい先日、諦めかけて愛護センターで処分寸前の犬を一匹、引き取ったそうです。
(2年2ヶ月前の姫ちゃんの殺処分予定の時は、NPOのセンターと親しい仲介者をたてないと、殺処分予定の犬は、愛媛県動物愛護センターから引き出しが出来ませんでした。
動物好きの友人たちも、殺処分される犬を譲渡してくださいと、センターに言っても、譲渡用に選んだ綺麗な犬しか渡せない。せっかくだから可愛い綺麗な方の犬をもらってくださいよ。
と数年前までは決まって表向きだけ愛想よく言われていました。
姫ちゃんはミーママさんとロンさんの申請で、【寝たきりの犬の里親になってくれるなんてありがたい】と、ある動物愛護のNPOの当時副理事のMさんと保護士のFさんが愛護センターから引き出して、家をリフォーム中だったミーママさんに代わり、住所や家族構成など出しているロンさんに譲渡してくれる約束でした。
肝臓が毒症状でボロボロになり寝たきりの姫ちゃんは、引き出された直後、MさんがMさんの知り合いの獣医さんに運びました。
致死量睡眠薬餌でショック状態になりながら、死にきれずこの獣医さんのところにMさんが運んだ、犬は以前3匹ほどいたらしいですが、みんな数日で死んだそうです。
獣医さんも、姫ちゃんが死ぬだろうと思っていたらしいですが、寝たきりで目が開いたままハアハア息をしながら、姫ちゃんは生き続けました。
姫ちゃんが愛護センターの毒ガス殺処分前日に助けられ生きている。つまり姫ちゃんの血液検査を証拠に、目障りな犬達のSOSブログのやつらに訴えられるかもしれない!。と、証拠隠滅を企てたのか、東温市の犬達を3年ほどで、200匹も致死量睡眠薬餌で殺した松山地方局二階の保健所に、当時配属していた毒の得居獣医が、不可思議な1週間の有休を急に取りました。
すると、Mさんが半日後には話をひるがえし、犬達のSOSブログを消さないと姫ちゃんの譲渡書を渡さない。
と言い出し、Mさんと親しい獣医さんの態度も豹変し、獣医にあるまじき得居が!と呼び捨てだったのが、【得居獣医さんは良い人です】と突然名前は【さん】つけにかわりました。
【得居獣医が来たんですね?】と聞くミーママさんたちに、【もう、血液検査の中身はあなたたちに教えられないし、あなたたちは里親じゃないから姫ちゃんに会わせない】と言い出しました。
空白の時間の間に何があったかわかりません。
ミーママさん達の知る獣医さんでなく、姫ちゃんが連れていかれたMさんと親しい獣医さんの顔を初めてミーママさんが見た時、20万円くらいなら動かないけど…、公務員獣医のボーナスくらい、たくさんの金額を、毒の得居に【これで血液検査を内密に。( ̄ー+ ̄)あいつらを見舞い拒否してください】と手渡されたら、寝返る獣医さんでしょう…。と予感し、みんなに話していた通りになりました。
その後、姫ちゃんはMさんが、別の里親さんにお願いし渡しましたが、里親仲間達から陰謀を聞かされた里親さんから、【この犬は、人になつかないし男性を見ると主人でも震え続けるし、オシッコも隠れるように腹這いで床にお腹をくっつけたままして…可哀想で】と元々救出をお願いしたミーママさんに戻したいという話になり、里親さんも怖がる姫ちゃんを洗えず、ノミダニだらけだった姫ちゃんはミーママさんのところに来てその後、劇的に美しく変身しました。
犬達のSOSブログにかなり公表され叩かれたためか、愛媛県愛護センター職員たちは、【以前から欲しい人には殺処分前の犬も譲ってますよ~とウソぶき、一般市民でも欲しい人がいれば、殺処分用に決められた犬でも譲渡されるように変わりました。姫ちゃん効果です(^O^))

それで愛護センターから殺処分前の犬を引き止られた方ですが、話をしているうちに『以前2匹飼っていたこともあるし、これも何かの縁だから私が飼います(^o^)』と引き受けて下さいました(≧∀≦)。
明日、柴犬ちゃんを里親さんにお渡しすることになりましたo(^o^)o
里親さんは夫婦二人暮らしです。奥さんと電話で話しましたが、40~50代かなと思います。

万一、元飼い主の申し出があれば、お返しすることも承諾して下さいました。

何とか柴犬ちゃんが無事、安心して暮らせそうです。
いろいろとお騒がせして、ごめんなさいm(_ _)m

今回、地域の皆さんにもお世話になりました。
雨の中、放浪していた柴犬ちゃんを近隣の人たちに聞きながら捜し歩いていたら、ある年配女性が傘を貸して下さいました(☆▽☆ )その方の自宅に柴犬ちゃん保護直後、報告に行ったら留守で連絡がつかず、やっと今日報告できました。

女性は裏山にいた野犬にこっそりご飯を毎日運んでいて、そのうち懐いて飼っていたそうですが老衰で亡くなり、家族全員で自宅でお別れ会をしたそうです。
そんな優しい人なので、気になって近隣をずっと捜して下さっていたそうで、凄く喜んでいました。ご主人の介護で忙しい女性にお礼を伝え、また柴犬ちゃんの近況をお知らせします(^-^)とお別れしました。

ミーママさん、猫ちゃんママさん、ロンさん、いろいろとアドバイスをありがとうございました(*^_^*)

ありがとうございますm(__)m

こんばんは
ミーママさん、おかえりなさい(*^_^*)

アグネスさん、一人ひとりに返信コメントをありがとうございます。m(__)m
目の疲れは、大丈夫ですか?
お疲れ様でした。

桔梗さん、愛媛県松山市保健所 生活衛生課への問い合わせありがとうございました。m(__)m
木村獣医さんは、ブリーダー崩壊の事後調査をして、「3月までに責任を持って回答します」とキッパリ言っていたのに、里親さんからの回答は、全員からではなく、3分の1は、まだ調査ができてない状態。
また、ブリーダー崩壊の事後調査をする職員が、全員異動で担当が、かわっていたなんて、驚きました。(@_@)
担当が変わっても、きちんと調査をして頂き、全国に心配されいる方たちがたくさんいらっしゃると思うので、桔梗さんが木村獣医に提案されたように、調査結果をホームページに掲載して頂きたいです。

美和ちゃん、いつも猫ちゃんパトロール、ありがとうございます。
らん丸ちゃん、Qちゃん、マリリンは、元気ですか?

優しい地域の皆様との出会い、そして、柴犬ちゃんを家族に迎え入れてくださった優しい里親さんとの出会いがあり、ほんとよかったですね。(*^_^*)
美和ちゃん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。m(__)m

迷い犬?の柴犬フクちゃんを里親さんにお届けしました(^-^)v&らん丸&Qちゃん&マリリンの近況報告☆

皆さん、いつも記事編集作業や問い合わせ、調査、パトロールなどお疲れさまです<(_ _*)>

無事、迷い犬?の柴犬ちゃんを里親のMさんに届けることができました
Mさんは電話で話していた時に感じたとおり、優しく温かい女性でした(^^)d

心配していた一足先に引き取った殺処分寸前の犬ちゃん(サクラちゃん)との相性もバッチリで(^O^)vお互い尻尾を振りながら鼻をくっつけキスしていました

サクラちゃんも大人しくとても人懐っこい犬ちゃんで、こんな可愛い子が殺処分寸前だったなんて…と胸が詰まりました(;_;)

Mさんから、『今日の花が福寿草、なので名前はフクの予定です。去勢すれば晴れてサクと穴ぼこ庭で同居できます。』というメールが届きました(^_^)

フクちゃんうんと幸せになりそうな名前をつけて下さり、Mさんの愛情が伝わってきて嬉しくなりました(☆▽☆ )

サクちゃん&フクちゃん、これから優しいMさんの元で仲良く幸せに暮らすんだよ~\(^o^)/

里親になって下さったMさん、本当にありがとうございました<(_ _*)>

続きまして…らん丸&Qちゃん&マリリンの近況報告です(^_^)

らん丸は相変わらずいつもマリリンのそばにいて添い寝をしたり、毛づくろいをしてあげたり、体を張ってプロレスごっこの相手をしたり、高い所に置いてあるマリリンのおもちゃになりそうなものを片っ端から落としてあげ、それが大事なものだったりして悲惨なことになっていたりもしますが・・・面倒見のいいお姉ちゃんぶりを発揮しています(^o^)

器用なQちゃんはフードを保管している容器の蓋を手と口を使って、いとも簡単に開けてつまみ食いをしています^^;
マリリンにプロレス技を仕掛けられそうになったら素早く察知し、押し入れに避難しています(*_*)

マリリンは芸を覚えるのが驚くほど早く、お手やおかわり、投げたボールを美和ママの元に持ってくるのも1~2回教えたら、あっという間にマスターしています(^^)
現在はフリスビーを教えようとしているのですが、まずはフリスビーを好きになってもらう為、浅いフード入れとして使っている段階です。

先日は地元の砂浜でマリリンと一緒に散歩していると、温かい陽気だったこともあり躊躇せず波打ち際にジャブジャブ入って行き、とても気持ち良さそうにしていました(^^)d

マリリンのおかげで散歩中に出会う人との会話も弾み、動物は人と人とを笑顔で繋いでくれる天使だな~とつくづく思います(^○^)

それでは、またらん丸&Qちゃん&マリリンの近況をお知らせします

ミーママさん、猫ちゃんママさん、いつもらん丸&Qちゃん&マリリンのことを気にかけて下さり、ありがとうございます<(_ _*)>

一刻も早く、引っ越しできるよう頑張ります

皆さん、いつも本当に ありがとうございますm(_ _)m

ミーママさん、おかえりなさいませ☆アグネスさん、皆さんへのたくさんのコメントのお返事、ありがとうございますm(_ _)m

みなさん、いつも記事UPや編集、問合せにパトロール、本当にありがとうございますm(_ _)m♡

桔梗さん、愛媛県松山市保健所への問合せ、ありがとうございましたm(_ _)m

3月までにすると言われていた「ブリーダー崩壊による65匹の犬の譲渡のその後の調査」が、まだ終わっていないないなんて。
半年後とかにどんどん調査を延ばして、その上ブリーダー崩壊の事後調査をする職員が人事異動なんて。

新しい担当職員さん達に、きちんと引き継いで、最後まで責任持って 事後調査をして、HPで里親さんから届いた譲渡された子達の現在の様子なども紹介して頂けたらと思います☆


シロ夢さん、奈良市はぐくみセンターへの問い合わせ、ありがとうございましたm(_ _)m

毒ガストラックは4月1日から作動していないとの事♡☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆施設を作る時、住民との話し合いで「施設の中では殺さないように決まったから」と毒ガストラックを購入して、毒ガストラックの中でワンちゃん達を殺していたはぐくみセンターですが、住民は、施設の中で殺して欲しくないというより、殺処分をして欲しくなかったのではないかと、私も思います。

毒ガストラックを廃止して、もっとワンちゃん達の幸せを考えて、譲渡に力を入れてくれる事に期待しています☆

美和さん、迷い犬?の柴犬ちゃんを里親のMさんに届けて下さり、ありがとうございましたm(_ _)m

里親になって下さったMさん、本当にありがとうございますm(_ _)m人懐っこいサクラちゃんとの相性もバッチリのようで、良かったです♡ホッ♡

美和ママさん家の面倒見のいいらん丸姉さんは、マリリンちゃんの添い寝をしたり、毛づくろいをしてあげているなんて♡微笑ましいコメントに、思わず状況を創造してニンマリしてしまいました♡

器用なQちゃん♡ふふふ♡かわいい♡これからも、らん丸ちゃんやマリリンちゃん、Qちゃんの近況報告を楽しみにしています♡

ゴールデンウィークは松山へgo~~~☆

こんばんは☆

皆さん、いつもお疲れ様です。

ミーママさん、お帰りなさい(=゜-゜)(=。_。)

日本に帰ってからも、色々と忙しいようですが、無理しないで下さいね( ̄∀ ̄)

それとゴールデンウィーク、5月3日予定くらいで、松山にレッスンに行く予定です。

宜しくお願いしますV(^-^)V

ミーママダンススクールの生徒の皆様へ

こんにちは(*^_^*)
パトロール隊です。
野良ちゃん達に・・・とフードやカンパをいつもありがとうございます。e-420m(__)me-420
今日、野良ちゃんたちのキャットフードをたくさん購入させて頂きました。
野良ちゃん達に、届けさせて頂きますね。e-415

そして、カミカミするのが大好きで、電気製品のコードを噛んでしまう美和ちゃん家のマリリンに、ミーママさんから、「マリリンに骨ガムを買ってあげてね。」とアドバイスを頂いたので、骨ガムも購入させて頂きました。e-415

皆様、いつもあたたかいお気持ちをありがとうございます。e-420m(__)me-420

ミーママさん、ダンススクールの生徒の皆さん、ありがとうございます(^_^)&松山総合公園の猫捕獲情報&危険エリアの犬ちゃんについて

ミーママさん、皆さん、お疲れさまです(^_^)

今日、猫ちゃんママやチビちゃんと一緒にフード買い出しに行きました。
スクールの生徒さん達からの温かいカンパでホームレス猫ちゃんのフードだけでなく、マリリンの骨ガムまで購入させて頂き、ありがとうございました<(_ _*)>

ストレス解消のおやつに1日一本、骨ガムを与えていたので、マリリンもとても喜ぶと思います
数匹のペット可の住宅に移るために仕事を増やして休日がなく、寝てなくても平気でいられるのは、きっとミーママさんの迫力やブログで元気になるアドレナリン活用術を鍛えて頂いたからです。
不思議と犬達のSOSを見ると元気が出ます(^o^)
頭の回転不足は相変わらずなので、こちらも日常生活で意識して少しずつでも改善したいです。

マリリン&らん丸&Qちゃんが伸び伸び安心して生活できるように、バリバリお仕事もしながら引き続き頑張りますp(^^)q

それから3月20日頃、松山総合公園で散歩中のご夫婦から猫の捕獲話を聞きました(>_<)
7年位前の朝9時頃、エントランスのトイレの所にいる猫たちを餌で誘き寄せて、網で一斉捕獲しているのを見たそうです(T-T)
ご主人によると、多分、市が業者に委託して処分していると思うとのこと。
最近、他の散歩の男性も『もうそろそろ捕獲やなあ』と話していたそうです。

以前から松山総合公園パトロール中に、いろんな人から定期的に猫を捕獲しているらしいという話を度々耳にしていましたが、実際に捕獲現場を目撃した人の話を聞いたのは初めてだったので、改めて本当だったのか…とショックでした(;_;)
最近はさらに猫の数が減ってきているように思います。

また、危険エリアに残っているマリリンの兄弟2匹(白、茶)ですが、3週間程前に久しぶりに白犬を見かけました。いつも必ず一緒に行動していた茶色の犬の姿はありませんでした。他の人たちも白犬は見るけど、いつも一緒にいた茶色は見ない…と言っています。
念のため、保健所分室へ電話し、一ヶ月さかのぼって捕獲や持ち込みされてないか調べてもらいましたが、該当する犬はいませんでした。
犬たちは行動範囲が広がり、山を降りて行ったりしているようなので、もしかしたら車に轢かれたのかもしれないですね(T-T)
どこかで無事生きているといいのですが…。

とりあえず報告でした<(_ _*)>

ミーママさん、いつもありがとうございます☆

私の対応をして下さっていたお二方が退職&異動に! 今までの内容を簡単にまとめていますが、なんだかんだと長文になっております。

日々の活動お疲れ様です。
ブログランキングも社会ランキングで常に1位をキープ!
全国から皆さんのブログに関心が寄せられている…のだと改めて感動します。
かくゆう私も、皆さんのブログに魅了され、感銘を受け、自分が出来る事を一つでも行い、殺されていく犬猫達を救いたい!と思った一人です。
そして、1年前、マハロやダンケやマルちゃん達の殺処分を回避し譲渡すべくブログの皆さんや閲覧された皆さんの応援やご尽力で、マハロ達を救う事ができました。
改めてお礼申し上げます。

昨年の9月くらいから、色々とご報告する様な事があったのですが、以前から抱えていた個人的問題が進展するどころか余計、自分自身で抱え込む事になり、なかなかご報告する事が出来なくなっていました。
又、11月から、マハロを仲間に入れてくれていた群のボスの生まれたばかりの子犬が捕獲されたのを保護したり、マハロに関わってくれていた犬の子犬が捕獲されたのを引出したりと保護活動や里親探しに奔走しさらにご報告する事が遅れてしまいました。
その間も皆さんは本当に精力的に多々ある動物問題に取り組まれて、ただ否定非難するだけではなく、現状を確認し、問題点や改善策を模索され提案されていました。
皆さんの様に知徳を備え、かつ行動にうつされる事の出来るようになるにはまだまだだと思いました。

数々、ご報告する事があるのですが、その事を差し置いてでも早急にご報告する事が判明しましたのでご報告させていただきます。

4月といえば、異動時期です。
山口県職員の異動も勿論ありました。
その中で、とても驚いた事に…
山口県健康福祉センター 防府支所のN支所長が定年退職になっていました。
そして、N支所長とともに、私の窓口になってくださっていた、M獣医が萩にある健康福祉センターへ異動となっていました。
この異動の事実を知った経緯の前に、少し長くなりますが、それまでの経緯をご報告します。

昨年、保健所に捕獲されてしまったマハロ達を譲渡受けてから、N支所長とは、私が譲渡を受けた犬達以外にも、今後の殺処分ゼロを目指し、色々と話し合いを繰り返していました。
その中で、N支所長より話し合いの場を設けたい。と提案を受けていました。
また、N支所長より動物保護団体のSさんへ、『Sさん、夜斗のおかんさん、Fさんと話し合いをしたい。皆さんの意見や要望を聞きたい』と申し出が平成24年5月中旬に有りました。
その時、Sさんはご家族の手術の付き添いで山口県にはいなかったので、山口県に帰ってくる6月以降での話し合いの席を設ける流れになっていた。
が、Sさんへ一向にN支所長から連絡はありませんでした。
この話し合いの提案はN支所長からSさんへのお話しでしたので、私が間に入って催促するのもおかしいだろうか?と考えてえりましたが、平成24年5月に防府市佐波川に遺棄された18匹の犬達のその後を確認するのに私は私で何度か防府保健所に足を運んだり、N支所長に問い合わせをしていました。その時に、N支所長は私に
『色々な立場の方と野良犬等の問題について話し合いの場を設けたい』
と言われていた。
昨年、10月頃保健所が配布した『野犬を捕獲する為に餌を与えないで!』という、野犬を悪者にした様なチラシについての話し合いを11月にした際にも、また同じ事を中尾支所長に言われ「いつ話し合いを?」と確認したところ、「私も色々と…」と言われ、連絡待ちをしていた状態でもありました。
その後、マハロがいる場所で、数回にわたり子犬が産まれました。
このままでは、保健所に捕獲され殺処分に回されるのも時間の問題だ。と思った私達は、その土地に会社を経営されている方へ事前に連絡し、立ち入り許可をもらい子犬の保護をする準備をしていました。
保護する為の人員確保や、日時の調整をしていた時、子犬を保健所が捕獲したという情報が近隣の方から寄せられました。
(この時、捕獲された子犬は、子犬に餌付けをされていた方をマハロの餌付けに協力してくださっている方が探してくださり、無事に保健所からその方に譲渡されました)

保健所に保護予定の子犬の事を事前に伝えると、先回りされて捕獲されるのでは?…と以前から懸念していたので敢て保護についての話はしていなかった事がこんな事になった…と考えた私は、今後は「この地区の子犬を保護しています!」とN支所長に伝えました。
N支所長は「万が一保健所がその子犬を捕獲した場合は、おっしゃっていただければ、夜斗のおかんさんにお渡しします」と言って下さいました。
が、その後、数匹子犬が捕獲されたのでN支所長に連絡をしたところ…
「えっ…わたしそんな事言いましたか…?」
と話が変わってしまっていました。
(この時、捕獲された子犬は、私の姪も時々一緒に餌付けを手伝ってくれていましたので姪の家に無事譲渡されました)
この時点で、N支所長は、「私が対応すると、間違った事を伝えたりするので…」と保健所からの連絡はM獣医さんに代わられました。
N支所長は、今まで、「お互いの立場を尊重しながら解決策を…」「お互いがいがみ合っていては、解決しない。やはりお互いの信頼関係が大切」
と言われていました。
ダンケが逃走した時も一度は「マハロの殺処分をする事に許可をいただきたい」と私に詰め寄られましたが、結果、今後の私を信頼してくださり、マハロの譲渡を許可して下さいました。
また、逃走したダンケが再び捕獲された時も私にきちんと連絡を下さり、私の犬として私に返還してくださいました。
保健所内でも、N支所長に対して良い意見も言わない職員もいた…と聞いていました。
そんな中で、色々と苦慮されてこれらた事も知っていたので、N支所長の言われるように今後はお互い信頼し、話し合いをしていかないと…と思っておりました。

ですから、こちらに報告をしていませんでしたが、山口県動物愛護センターのH獣医が、一般の方に
「防府保健所は譲渡仕方が甘い!いとも簡単に譲渡するから譲渡した犬を逃がす事になるんだ。譲渡をするならする。しないならしない。とはっきりしないからいけないんだ。」
と、ペラペラ話していたのを、その一般の方は私に教えて下さいました。
実際は、簡単に譲渡を受けていませんし、某職員には暴力行為も受けています。話し合いの席では、上司が離席すると執拗に睨まれたりしています。
また、嫌がらせのコメントが入ったりと、自分の生活も脅かされる事態もありました。
その中で、100%事実でいない事をペラペラとしゃべる県職員に対し、怒りもありましたが、私達に対して苦慮されいた防府保健所の方を悪く言う事にとても憤慨し、私はN支所長に何も知らない部外者(他の保健所の職員)が悪く言うのは許せません!と言いました。

ただ、この事で、一部の公務員は全く守秘義務というのをわかっていない。と言う事も判明しました。
一般の人間の個人情報を職員の間で話しまくりあまつさえ第三者の一般人に話す…というとんでもない輩がいるのです。
それでもN支所長は、私達との話し合いの中で、誰にも話していない、ブログにも出していない内容がネット上に出たり、一部の人しか知らない私の行動を、知っているかの様な嫌がらせのコメントがブログに入っても
「公務員は守秘義務がある。例え、この場で見聞きした事でも仕事の内容も他者には漏らさない。よって、ブログに嫌がらせをする事はありえない」
と断言されました。
実際は、防府保健所での譲渡と顛末が他の保健所や職員の間で話が広まっており、また『いとも簡単に…』とどれだけ周りの方にご尽力いただいての譲渡だったか知りもしない輩が、話をおもしろおかしく湾曲し広めている…しかも、その広めているのは紛れも無く公務員だ。という事がわかりました。

そんな事がありながらも、出来るだけ犬達を救う私達に協力が出来れば…と辛い役目もN支所長はされているのだ。と思い、私は、N支所長には信頼をおいておりました。
ですが、先に述べた保護予定の子犬が捕獲された時のN支所長の発言…
さらに…マハロが現在いる地区は、他の地区と違い、保健所が野良犬の捕獲する場合と、その地区を管理している県の別部署があり、その部署が野良犬の捕獲業務を行なっている事を私は、別の保護予定の子犬が別部署に捕獲された事で知りました。
しかも、その詳しい業務内容を捕獲業務を行なっている部署の方から直接話をきいて判明しました。
N支所長は、私がマハロの保護について必死になっていた事も捕獲され殺処分される子犬達を助けようとしていた事も知っていました。
それ関わらず、その地区で捕獲業務を行なっているのは保健所とは別の部署もある。という事実をあれだけ私と話す機会があっても一切教えてくれていませんでした。
一般の企業も一般人もその地区には出入りしているので、その土地を管理している部署がある事を私は全く知りませんでした。
私に教えてくれなかったのは、公務員が知っていれば一般人も知っているという考えなのでしょうか?
が、公務員はことあるごとに「一般の会社と違いますから」と、一般との差別化や、「あなた達には言ってもわからないでしょう?」という態度をとります。

私は、保護予定の子犬が保健所なりその部署になり保護前に捕獲されたのが連続で3回ありました。
1度目、2度目は偶然でも3度も続くとわざとなのか?
嫌がらせなのか?保護を必死になって行い、殺処分を減らそうと努力していても所詮個人での活動なんてたかが知れている…と保健所の方に嘲笑われている様にも思ってしまいました。
そこにきて、もっとも重要な捕獲業務を行う部署が他にもあるという事実を教えてもらえていなかった…私は怒りよりも「あれだけ話をしていたのに…」「信じられない…」という気持ちが強く、N支所長に対してとても残念な気持ちになりました。
その別の部署の方は、私を咎めるのではなく、私がしている事を知らなかったので…とまず謝罪をして下さいました。
ここに良く来るのは、無責任に餌だけあげて文句ばかり言う人ばかりだった。
保健所からあなたの事を聞いたので極力協力したい。と言われました。
協力いただける話はとても嬉しく有難くもなりましたが、それ以上に私はN支所長に裏切られた気持ちになりました。

その後、乳飲み子を8匹、生後3~4ヶ月の子犬を2匹、3匹、乳飲み子7匹と立て続けに保護し、育児に追われ自分の事で精いっぱいになってしまい、N支所長へ電話をする事がなかなか出来なくなっていました。
乳飲み子も大きくなったり、里親が決まったりと育児に余裕が出てきたので、前途の話し合いの件はどうなかったのか。保護団体のSさんの話を出すつもりはないが、その話からもすでに1年近く経過しているので、その事も確認しようと防府保健所に電話したところ、N支所長の退職を耳にしました。

2013年4月9日
午前10時54分
山口県健康福祉センター防府支所へ電話

Kさんという女性対応

私「N支所長をお願いします」
Kさん「N支所長は異動になりました」
私「えっ?…では、M獣医さんをお願いします」
K「松本さんも異動になっております」
私は、二人も同時に異動?と驚き、過去お世話になった方々は?と思い訊ねました。

・Yさん→外出中
・О獣医→本日は休み
・Y獣医ならいる→今まで殆ど話をした事がないので、話をする事はやめました

Kさんに
「どういったご用件ですか?食品の事ですか?動物の事ですか?」
と尋ねられたので
私「野良犬の事で、N支所長さんとずっと話をしていましたが、後任の方で引継ぎ等はなかったのですか?」
K「私は、Mの後任ですが、色々な問い合わせがあり個人名ですぐにはわからず…」
私「支所長さんの後任の方は?」
Kさんは、少々お待ち下さいと言われ電話を保留される。
保留があけ
K「ただいま協議中でして」
と言われた後
K「あの、三田尻の野犬の事ですか?」
私「主に三田尻の野良犬を保護したりしていますが、それだけでは無く、他の地区もより良くしていく為の話し合いを色々とさせていただいていたんですが…引継ぎとかは無かったんですか?」
K「私のいる席ではどうだったかが直ぐに判らないのですが…」
私「Mさんは、どちらに移動になられたのですか?」
K「萩です」
私「N支所長さんは?」
K「Nは…」
ここで、後方から男性の声が聞こえ
K「えっ…?…あ、あの、Nは異動ではなく、退職です。定年退職です」
私「は!?退職ですか?定年?そんなご年齢だったんですか?」
K「すみません、年齢がどうとかは私にはわからないのですが定年退職だ。と言う事です。あの、Оが何か聞いているかもしれませんし…」
私「恐らく、ご存知ないと思います。N支所長が独自に考えていらっしゃっている可能性の方が高いですし…そのような経緯もあり、ご迷惑をお掛けしてはいけないと考え、私もN支所長さんとしか話をしていません。
私もバタバタしていたのもありますが、以前から色々な立場の方との話し合いの席を設けてくださる…と何ヶ月も前におっしゃっていた事がいつになるかと………新年度にもなりましたので確認の電話をさせていただきました」
K「色々な立場ですか…?というのは、苦情をいう方とかですか?」
私「そうですね。殺処分だけではなく、保護する立場の者や…という事だと思いますが。そういった今までの経緯等も全く引継ぎが無い。ということですよね?」
K「他の者に聞いてみますので…」
私「(ふとここで疑問に思った事を聞いてみる)…あの…定年退職と言う事は、もともと事前に退職するのはわかっていた。という事ですよね?」
K「はい、そうなりますね」
私「退職するのをわかっていたのに、話し合いをしようと提案し、何ヶ月もほっておくていうのは…逃げられた様にも思えますけど…。その間、何度かいつ頃に?と聞いてもいますが実際は何もご連絡はなかったですし」
K「いえ、決してその様な事は無いかと…Оが何か聞いているかもしれないので…」
私「今更すぐに聞いたところでどうにもならないので、わざわざお休みの人に連絡をとらなくて結構です。それくらい引継ぎをされていないと言う事ですから…」
木K何ヶ月もおいておいたという事に関しては本当に申し訳ございません。他の者に確認し、お返事をさせていただきます」
私「そちらからご連絡をいただくなくても結構です。近日中に私からまた連絡します。Kさん宛でよろしいですか?」
K「はい、私、Kか、Оで結構です」
私「それでは宜しくお願いします。失礼します」

と、あれだけ『信頼』『信頼』と連呼されていたN支所長が私に一言も無く、定年退職されました。

先の捕獲業務を行う別部署の存在、保護予定の犬を捕獲した場合の言動…
そして、「話し合いを…」と言いながらの定年退職。
私は、N支所長の年齢を存じ上げません。ですから本当に定年退職なのかもわかりません。
N支所長が退職した時に私の対応窓口になってくださっていたM獣医が異動…
これは本当に偶然なのか?
と、不審に思ってしまいました。
私に関わった為、異動させられた?とも思ってしまいました。
N支所長が本当に定年退職であれば、あの「話し合い」の意味は何だったのか?
そして、今後、野良犬達の事について誰が窓口になるのか?

今回、防府保健所に問い合わせをして雰囲気では、譲渡した犬達の事での引継ぎはあったとしても、今までN支所長やM獣医と話してきた内容の引継ぎはなされていない。と感じました。

近いうちに、また防府保健所に電話をし今後の事を話したいと思いますが、こんな状況で公務員の方を信頼する…という気持ちはなかなか出てこなくなってしまいました。

松山総合公園パトロール☆

ミーママさん、みなさん、いつも夜遅くまで、パトロールや記事の準備、UP、調べ物に問合せ、本当にありがとうございますm(_ _)m

今日、ミーママさんのダンスレッスンの前に、猫ちゃんママ、Kちゃん、Oちゃんの松山総合公園パトロールにご一緒させて頂きました(*^^*)♪

雨で寒かったからか(そうだったら、いいのです(o^^o))猫ちゃんが、一匹しか出てきてくれませんでした。

4月10日の美和さんのコメントに「3月20日頃、松山総合公園で散歩中のご夫婦から猫の捕獲話を聞きました」とあったので、本当に心配です。

猫ちゃん達、雨に濡れない所に身を潜めて、どうか元気で居て欲しいです。

今日は、猫ちゃんママ、Kちゃん、Oちゃん、私もパトロールの仲間に入れてくれて、おしゃべりいっぱいしてくれて ありがとうございました♪(((o(*゚▽゚*)o)))とっても、楽しい時間が過ごせました♪

ミーママさん、ダンスレッスンもありがとうございました\(^o^)/

みんなから、置いてけぼりになりかけの私~頑張って付いて行きますっ!p(^_^)q

未知との遭遇(@゜o゜@)


ミーママさん、皆さんお疲れさまです(^O^)/゜+。゜


このところ、温かくなったかと思うと急に寒くなったり(*_*)気温の変化に体調など崩されていませんか?我が家では片付ける準備をしていたヒーターを、また引っ張り出してきました。(o^^o)

そんな寒さが戻った夜の出来事。

わさびといつも歩く散歩道、必ず立ち寄る山の斜面下の小さな空き地でのこと…時折強い風に煽られて揺れる木々の音に、驚きながらもクンクン臭いを嗅いだり、草を食べたりと、なかなかお気に入りの場所から離れようとしないわさび。
すると、急にわさびの動きが止まり何かを感じている様子( -_-)
私も耳を澄まし目を懲らしジーと辺りを観察…(・_・しかし何も聞こえない、何も見えない(◎-◎;)段々寒さと恐怖で思わず「わさ!帰ろ!」とリードを引くと目の前の山から、ガサガサ ガサガサ(οдО;)明らかに風の音とは違う何かが近くで動き回っているような…
と思った瞬間!外灯に照らし出されたのは タヌキ! w(°0°)w
一瞬その場で身体は固まり…次の瞬間わさびがタヌキ目がけてダッシュ!!
その勢いでリードを持つ私は地面に引き倒されてしまいました(>o<)瞬く間にタヌキも山へ駆け登って行ったようで、姿は見えなくなっていました。

初めて遭遇したタヌキに、興奮気味のわさび(@ω@)
家では時々飛んでくる鳩にも飛びかかったことなど一度もないのに…よっぽど未知との遭遇だったのか(・・;)

そしてその夜、いつもの猫ちゃんパトロールへ向かう前に、タヌキさんに出会った山の斜面下に立ち寄り、フードと犬用クッキーを置いて行きました。
次からこの場所もパトロールコースかな(o^∀^o)♪

愛をまといたい福岡のみのりさんへ

昨日は、お会いできて嬉しかったです。
一緒に松山総合公園パトロール、ありがとうございました。m(__)m
Kちゃん、Oちゃんは、みのりちゃんと手をつないでのパトロールが、とても嬉しかったようです。(*^_^*)
野良ちゃん達に、いりこ入りのキャットフードを持ってきてくださりありがとうございました。(*^_^*)
美和ちゃんから松山総合公園の猫ちゃんの数が、減っていると聞いていたのですが、昨日は、1匹の猫ちゃんにしか会えなかったので、心配です。
無事でいてくれますように・・・。

PS Kちゃんが、みのりちゃんと私の絵を描いていました。(^o^)丿
みのりちゃんは、まつ毛がクルンとしていて、お目目がパッチリに。
イルカのようなつぶらな瞳の私のまつ毛は・・・。
あら??描かれてなかったです。(笑)
よく特徴をつかんで描いていて、驚きました。
大爆笑でした。(*^_^*)

みなさん、いつもありがとうございます(*^^*)

ミーママさん、みなさん、こんばんは☆?おはようございます(^-^)/かな?

いつも、ありがとうございます(*^^*)

☆桃ママさん☆
わさびくんのタヌキさん目掛けてダッシュ~o(^▽^)o笑ってしまいましたぁ~♪タヌキさんもビックリして、一目散に山へ~(^○^)ふふふ♡

未知との遭遇のわさびくん、大興奮でしたね~(o^^o)

☆猫ちゃんママさん☆
Kちゃん、Oちゃんが画用紙いっぱいに書いてくれたかわいぃ~絵とお手紙、とぉ~っても嬉しくて、大切に持ち帰り、眺め、大切に直しました(#^.^#)

猫ちゃんママ、Kちゃん、Oちゃん、また にこにこパトロール、ご一緒させて下さい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

☆マグナムエミさん☆
ゴールデンウィークのダンスレッスン♡お気を付けて行かれて下さいね(o^^o)

ミーママさんの楽しぃ~い、ダンスレッスンを*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR