犬達のSOS☆日本の最南端、波照間島と西表島の天空にまたたく天の川と、夏の大三角形と織姫様と彦星様のひときわ輝く星の下で☆ミーママ旅番外編 2013年7月10日

【純情であれ、しかし、愛の心のない卑怯な策士(自分が有利なよう策略して立ち回る人)と戦う時は、賢くなれ!(ミーママ談)】

『犬達のSOS 歌って踊れるミニスカ乙女隊より』のQRコードです。
QRコード2 

FC2Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へをそれぞれクリックして

ランキングのご協力をお願いします

2013/7/10
日本ブログ村は、元捨て犬・保護犬ランキング3位でした。


イラストもぐもぐちゃん作
花ポリイラスト (小)002
2013/07/09 ミーママさんコメントです。
日本の最南端、波照間島と西表島の天空にまたたく天の川と、夏の大三角形と織姫様と彦星様のひときわ輝く星の下で☆ミーママ旅番外編

こんばんは☆☆ミーママです(*^_^*)
少しの間、子供のように無邪気な生活に戻っていました。
沖縄でナースをしていた友人に会いに行くと約束していたまま、ずっとバタバタしていて会いに行けなかったけれど、先日やっと石垣島の石垣新空港で、友人と待ち合わせをして日本の最南端、波照間島と西表島に行きました。

NEC_1008-1.jpg 
130705_0614~01 
写真は、西表島のジャングルの滝と、夜空一面にまたたく星を橋かける天の川が、日の出の明るさと交替に見えなくなり 星雲の優しい明かりが、まばゆく金色に光る生命力の朝に代わる時撮ったガラ携写真です。

0時まで天の川を見て、その後うっとり眠り、夜中の3時には再び友人のおとぼけナースを、人間目覚まし時計の私が「起きて起きて~(^O^)天の川見るわよ♪」
と声をかけると、さすが仮眠に慣れているナース、すぐ「むく」って寝ぼけることなく起きます(笑)
他の部屋のゲストを起こさないよう、そっと忍び足で廊下をすり足で歩き、リビングから広い芝生の庭へ。
「きゃあ~0時頃よりキレイ♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪」見上げると夏の大三角形や、くっきり線まで浮かぶような北斗七星と、天の川の星雲。
ひときわ大きい二つの星が彦星様と織姫様。
人間目覚まし時計の私は、目覚ましがなくても、何時何分に起きると、時計を見て脳をリセットして自己暗示をかけると、昔からピタリとその時間に「起きて」の声が聞こえてムクッ、パチッと目が覚める便利な身体なのです。
みんな不思議がります(笑)

離島にいる間も、やっぱり3時間睡眠のままでした(笑)
とうとう4日の夜じゃない(笑)5日深夜午前は、3時から日の出まで、、おとぼけ二人で庭のハンモックに仰向けになり、タオルケットをかけて歌を歌ったりお話をしながら、空を朝まで見続けていました。
タイ製のお気に入りの虫除けクリームを二人で皮膚に塗っていると不思議と日本製より蚊に全く刺されません。
毎夜、天の川の対岸の彦星様と、織姫様の距離が近付いて、「天帝様~早く二人を会わせてあげてください(*^_^*)」と首が痛くなるくらい天空を見上げてお祈りしました。

織姫様は七夕の夜中、愛する彦星様に、お会いでき幸せな夜を、満点の星達に祝福されながら過ごされたのでしょう(*^_^*)
こぼれそうな満天の星達といくつもの流れ星と、ジャングルにこだまするフクロウの鳴き声と、ヤモリ君たちと虫の鳴き声。
仰向けになっていたハンモックから時おり飛び起き、星雲を観客に踊っていました。

image004.jpeg 
波照間島の夕暮れ 

歌を歌ったり空に手を振ったり踊りを披露すると、不思議と星がまたたき星の数や流れ星が増えます。
『わあ~ミーさんが歌うと星が増える~(^O^)人口衛星もピッカピッカ光る~』と友人もハンモックに仰向けのまま手を広げ、子供のように歌を歌っていました。
庭の馬たちも立ったまま寝ていました。
遅くまでゆんたくでお酒を飲んでいたゲスト達も、お部屋で爆睡しているようで、こんな満天の星達の息吹きを知らないようです(*^_^*)
星雲や流れ星や、丸い地球を感じる地平線の果てに思いをはせていると、生まれ変わり死んでいき、また生まれ変わる生き物達や樹木たちの壮大な時の流れを感じ、人間なんかこの大宇宙や、大自然と比べるとなんてちっぽけなのだろう。
ちっぽけな人間が、ちっぽけなことで悩み葛藤し、贅沢な便利な生活を夢見て、自然を破壊し空気を汚し、生き物達の生活の場を奪う事は何て愚かなことだろう…
みんなが見る贅沢で便利な生活とコンビニや夜の町のネオンは、うたかたの人工的な光…
人工的なチカチカした光や音は大自然をかき消し、優しい心をかき消し荒れて不安定にさせるだけ。

昔の人はこうして星で東西南北を決め、お日様の経路で時間を知り、海や山の恵みを頂いた…
テレビやアイパットの代わりに星空を見ながら物語を作った…そんな事を思いながら、4時頃東にやっと出たお月様に挨拶し、空が白みかけ朝日が昇るまで空を見上げていました☆(*^_^*)☆☆

image003.jpeg 
西表島の朝日

次は、ロマンチックから一転して、日本の最南端、波照間島のゴキちゃんと西表島のコオロギのお話(*^_^*)

旅の間、私が大好きなヤモリやトカゲや金ブンを友人も^O^〃か~わいい~ネパールにも、村のレストランとかにいっぱい壁にヤモリちゃんいて鳴いてたね♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪。と二人して喜んでいましたが、ゴキと波照間島の宿で対面。
『うひゃあ~ゴっキちゃ~ん(^O^;)ダメダメダメ!
ミーさんもダメなのよね?
ねっ、ミーさん、この子って?
なんでなんで色が薄い茶色なの?』
「(^O^)脱皮したばかりなのよ~きゃあ~こっちに来る~(^O^〃)」
と二人で3センチほどのゴキの周りを逃げ、お部屋から出そうにないゴキちゃんに友人は、
『あっミーさんのために用意してた乗り物酔いのゲロちゃん袋が、あったあ~ (^O^)vゴキちゃん、私たちはスリッパで、べちっ★ができる怖いおばちゃん技は出来ないし、殺せない。
怖くて触れないから、つまんで窓の外に出せないし…このゲロちゃん袋にハイハイ、カモンいらっしゃい(^O^) 』
「きゃあ!方向転換してこっちに来た~!ヤモリやトカゲはかわいいけど、ごめんね~かわいくない~(>_<)」ドタバタピョンピョン
『(^O^)あっ 違う違う、ゴキちゃ~ん、こっちよ。いい子いい子、この袋があなたのお部屋だよ~
ほれほれ(^O^)ガサっ
あら~入っちゃった♪お利口ちゃん。
ミーさん、玄関にゴミの分別箱あったでしょ?』
「うん(^O^) あった、あった。行こう(^O^)」
『あのね(^O^)ゴキ子ちゃんかゴキ男ちゃんか知らないけど、こっちの分別ごみ箱にね、
宿泊客の食べ残しや、お菓子が入ってるからね。
あたし達のお部屋より、デリシャスがたくさんよ(^O^)
ゴキちゃん、いっぱい召し上がれ』
「お友達もいたりして(^O^)フタをあけてポイ(^O^)(^O^)バイバ~イ ♪」
『ミーさん、良かったね(^O^)』
「うん 平和平和(^O^)♪」
かなり、お馬鹿ですが、幼稚園児のように素直な発想とノリがピッタリ合うテンポの良い友人なのです。
時おり、何度か彼女に「あのね…(^O^〃)前も聞いたけどいい?
本当に担当の患者さんの注射や、点滴の液を間違えて、寿命を縮めたことはない?」
『☆んもう~またあ、そんなこと言って(^O^)しっつれ~な!
まだ死なせてないですよお~』

「あら、気が付かない方が幸せかもよ(*^▽^*)」   

image005.jpeg  
西表島の朝日

次の日は西表島にフェリーで移動。

波照間島は外海だから波がすごいすごい。
私たちが波照間島を出た次の日は、波照間島へ行き帰りのフェリーは波が荒く欠航になり、波照間島に行く予定の旅人達が、泊まる宿が見つからず大変だったようです。
台湾に行く方が近い外海の荒波を、滑り台のように走行するフェリーに最初は「きゃあ~♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪かっこいい~SO COOL♪びゅ~んびゆ~んっうわお」と叫んでいた勢いもやがて船酔いでゲロゲロ気分(∥´д`)。。。ウップ、我慢!我慢よ、もう少しで着くわっウップっおえ~(>_<)
後ろを見ると友人も静かに押し黙っている。
やっとエメラルドグリーンの岸辺に付きフウフウ(>_<)あのまま乗っていたら、たくさん量があり過ぎた宿の朝食を噴水のようにゲロゲロ吐いていたかも。。。

『(^O^)ミーさん、急に静かになっちゃって、私も船酔いしてるしミーさんも酔ってるんだろうなって心配してました(^O^)
は~着いた~海が今までの色よりもっときれいですね(^O^)』

「あ~気持ちよくなってきたわ~空も海もきれい!相変わらず暑いわ~(*^▽^*)」
ペンションからお迎えが来て、その中に『朝からシュノーケリングに行き、海ガメにも会いましたo(^-^)o』
というゲストさんも一緒に乗られていました。
「海ガメ~?ステキ~♪よろしくおねがいしま~す(^O^)(^O^)〃」
ペンションに着くと予想以上の素敵なお庭にハンモックと、お馬さん(〃^O^)v(^O^〃)

image001.jpeg 

image002.jpeg 
突然の激しいモンスーンの中、濡れながら美味しそうに庭の草を食べている馬

「こんにちは~波照間から移動して来ました~」
皆さんに挨拶をしてペンションのお部屋で、少しくつろいだ頃、昨日より黒いゴキちゃん?発見
「きゃあ~またあ~(>_<)きゃあ~あれ?動きが違う?」
前の部屋のランニングに短パンの真っ黒く日焼けしたおじちゃんに
「あの~どうぞ、どうぞ、私たちの部屋に(^O^)」
「え?いいんですか」
「(^O^)(^-^)え~どうぞムンムンの女二人ですが遠慮せずに、ま~どうぞ(^O^)ちなみにこの虫さんは?ピョンと飛んでるからゴキちゃんじゃないと思いますが。。?」
「o(^-^)oこれはコオロギですよ」
「え?窓にバッタは貼りついていましたが、お部屋の中にコオロギ?あっ!畳の隙間に入り込んだっ(°д°;;)」
「夜になればきれいな音色を聞かせてくれますよ(^_^)v」

「ま~そ~ですか(^O^)いえいえ
ゴキちゃんか?と気になりまして(^O^)コオロギちゃんならウエルカムです
どうも、どうもありがとうございました
では後ほど夕食でお話しましょう(^O^)(^-^)」とおじちゃんにバイバイ
そのあと友人
『ミーさ~ん、あの人石垣島や離島の達人でした~』
「そ~なんだ、お話したの~?達人に会いたいって言ってたし良かったね~ (^O^)

13729407770980001.jpg

ジャングルにもカヤック(カヌーみたいな船)こいで滝にも行っちゃったもんね。
何回、他の人のカヤックに『(>_<)(>_<)☆きゃ~どいてどいて☆ぶつかる~私たち迷走コンビ、二人で好き放題リズムを合わせず、こぐから、いったいどこへ行くの~きゃあ~またぶつかる~(>_<)?え?インストラクターさん、私たちが間違いなく転覆組パタ~ン?そんなことは無いんですよ~っ
ネパールの湖でも私たちのこぐボートは、進行方向に進まずクルクル回ってましたが、転覆はしないのです~(>_<)あっきゃあ~そこのボートの人~逃げてください~あれ~★ゴン☆☆ごめんなさ~い☆(ToT)きゃあ~川べりにぶつかる☆ゴン★きゃあ~船さん、ごめんなさいっ』
て無駄な力を使ったし、転覆はやっぱり私たち華麗な、カヌーさばきで免れたけど、カヤックを降りてジャングルの中の手すりもない険しい細い山道を、滝へ向かい上がっている時、下へ引き返してくるいくつかのグループの方達にお会いして、みんな細い道ギリギリに山肌に立ち止まり
「こんにちは、滑らないように気を付けてくださいね(^o^)/(^O^)ハアハア」と道を譲り声をかけてくださいました。
その度、
「はあ~い(^O^)(^O^)こんにちは~。
滑落していく時は、私たち一人では落ちません( ̄o+ ̄)( ̄n+ ̄)皆様の手を引っ張り道ずれに(^O^)がははははは。お気をつけて~」
と挨拶を交わし「え!?(; ̄Д ̄)」と驚かれる皆さんの顔を見てリフレッシュしながら、山道を上がりました。

ペンションに戻り、
(^O^)お腹空いたわ~
夜7時半からゲスト達がリビングに集って晩ごはんだよね~あっ?
さっき横にいたのに、もうYちゃんハンモックにゆられてる(^-^;」

『(^O^)ミーさ~ん
ハンモック気持ちい~ですよ~お馬さんもいる~
タンタタタタ~ン♪→タンタラッタタンタンヒヒ~ン♪★
さっきミーさん、お馬さんに草をあげてたでしょ?』

「お馬さん、そこの草食べるのよ(^O^)」

130705_0610~01

輝いてますね~とか元気な人たちですね~と言われ、呆れられていたのか、よくわからなかったけど(笑)、このテンポのいいノリと軽々と羽が生えたお馬鹿な発想の友人タイプのメンバーは、普段、合コンあらしと〇マタデートで忙しい(笑)酒豪と甘党の花ポリしかいなく、後のメンバーみんなは軽々でなく、発想力にかなりの重量の体重を感じるけど(笑)。。。。
まあ、少しずつ犬達のSOS定時制でお勉強してボケと突っ込みや、切りかえしも覚えて、強くたくましくセクシーに、かつ羽が生えたように軽やかになっていきましょう (笑)

番外編でお騒がせしました(*^_^*)

130704_1215~03


【情報は鍵コメントにせず、オープンに公開コメントでお寄せください】
当ブログは住所やメルアド等の個人情報がある鍵コメントを除いて、隠す必要がないと思われるものは公開させていただきますことをご了承ください。

ランキング協力お願い】
画面左上にある【FC2ランキングボタン】【日本ブログ村ランキングボタン】2つともクリックしてください。
クリックするとランキングサイト(FC2,日本ブログ村)にアクセスされ、INポイントが「犬達のSOS」に加算されます。
また、ランキングサイトに表示されている「犬達のSOS」をクリックすると、OUTポイントが加算されます。
ポイントが加算されると、ランキングが上がりますので、ご協力をお願いします。

【コメント投稿のご案内】
各記事ごとにコメントを投稿出来ます。
下記の手順でお願い致します。
★パソコンからの場合★
①画面左側にある最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事を選び、クリックします。
②記事の下に、コメント記入欄が出てきます。
(コメント記入欄が、出てこない場合は、記事の下の【コメント】のところをクリックしてください。)
③コメント記入欄に入力します。
★名前
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です(無記入でもいいです)
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、送信をクリックして、投稿完了です。
☆「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れて送信すると、ブログ管理者にしかコメントが表示されず、ブログ上にコメントが表示されなくなります。
⑤投稿完了画面が出たら、終了です。

★携帯電話からの場合★
①最新記事の一覧からコメントを投稿したい記事をクリックします。
②記事の下に【コメントを書く】があります。
そこをクリックするとコメント記入欄が出てきます。
③コメント記入欄に入力します。
★ニックネーム
一般的にはブログで使用しているハンドル、ニックネームなど(好きな呼び名)です。
★タイトル
コメントの件名です。
★コメント(本文)
コメントの本文を入力します。
※メール(メールアドレス)、URL、パスワードは入力しないで投稿できます。
※パスワードを設定しておけば投稿後にパソコンから本人が削除や改変ができます。
④本文の記入が終わったら、「公開コメント」にして、投稿するをクリックして、投稿完了です。
☆「管理者への秘密のコメント」にすると、管理者にしかコメントが表示されず、コメントがブログ上に表示されなくなります。
⑤投稿完了画面がでたら終了です。

※公開コメント場合、入力した内容はすべてブログ上に表示されますので、メールアドレスなどを記載する場合は十分にご配慮ください。
※上記の手順で投稿してもエラー等になり投稿できない場合がありましたら、再度トライしてみてください。

コメントは承認制となっていますので、反映されるまでに時間がかかりますことをご了承ください。
2013-07-10 01:00
スポンサーサイト

コメント

Secret

ウットリです(☆。☆)

ステキなお写真にウットリしちゃいました( ´艸`)
満天の星空のお話や、カヤックのお話や、ゴキ&コオロギのお話などなど、楽しく読ませて頂きました(≧▽≦)
ミーママさんの旅はいつも読んでいるだけで、ドキドキワクワクして、まるで小説みたいな大冒険気分が味わえます(≧∇≦*)
私には絶対できない素敵な体験談をまた楽しみにしていまぁすo(^-^)o

男の子かと思えば女の子でした

ミー先生、みなさん、こんばんは。毎日暑いですねぇ。
最近我が庭に、ご飯食べに来ていた子猫ちゃんを、昨晩娘が捕まえました。
男の子かと思ったら、今日獣医さんが、女の子ですよってo(^-^)o
急きょ「すみれ」に命名しました。
私は当初、今、この子猫が元気だから(この子は体重1.3キロで、小さいですが先に弱っていた太郎を保護した時より元気)我が庭でご飯を食べられるし、外で頑張ってもらって、もしまた保護するのなら、治療や保護が必要な怪我や、病気の子をと考えてました。
しかし娘は、この暑いのに、外では可哀想と言います。
それもそうだ…('◇')ゞとすっかり納得して、子猫は家族の一員になりました。
太郎の次に保護した「はな」は新しい子猫のすみれを見て「ふう~っ!シア~(`▲´)」と唸っていますよ。
すみれには、庭にご飯食べにきている兄弟が、一匹います。
娘はその子猫ちゃんも、保護をと考えているようで、主人の眉間のシワがまた増えないか…我が家はいったいどうなるのか?と、今不安になってるところですf(^^;
今まで縁がなかった猫ちゃん達、ミー先生に教わり○○海岸の猫たちに、餌だけ宅配に行くようになり、近くの幼稚園の女子園児にまでヒモで首をきつく閉められ虐待されたり、風邪で弱ったり、次の日には死んでいる子猫達を見て命の短さを知り、弱った太郎を獣医さんに連れて行くために保護もし、情が移り、次も弱ったはなを連れ帰り、主人の眉間の縦シワが気になりつつ、庭でも野良ちゃんにご飯をあげ、
娘も猫ちゃんワールドに魅せられていき、でも…可愛いけれど、責任を持って世話できる数をと、ミー先生が言われてきたように限界がありますよね…o(^-^)o…
でも…犬も二匹家にいるし、野良猫達の餌やりが日課になり、保護して家で世話…まさか…二年前まではこうなることを考えてもいませんでした。
接して初めて、猫達にも心があることを知り可愛いですよ。
でもねえ…娘までこうかいがいしく世話をするようになるとは…
娘は、以前より明るくなりましたよo(^-^)o
報告まで

主人が猫の缶詰めを間違え食卓に

一昨日夜に娘が捕まえ、家に入れた子猫のすみれは、まだ慣れていないのか居るのかいないのか解らないほど、静かにしています。
はなは、すみれの顔をみる度に、「(`▲´)ふう~っシャア~!」と唸ります。
早く慣れて欲しいですね。

ミー先生、皆さん聞いてください。
朝のことです。
主人がご飯を食べてました。
テーブルの上にはプラスチックの容器に入った、マグロのフレークのようなものがあります。
その容器に私は見覚えがあり慌てました。
ほんの少し前、娘が猫ちゃんのご飯の上に、マグロのブレークのような猫グルメをトッピングしていたんですよ。
私は慌てて、主人に「それはどうしたん?」と訊くと、主人は「冷蔵庫にあった。」 と言います。
主人には大変言いにくかったけれど、
「それは猫のご飯よ」と伝えると、やっぱり主人は顔を赤くして怒り出しました。これは困りました。

娘に「間違えるから容器に猫と書いておかないと」 と言ったら、
娘は父親が「猫のご飯を勝手に食べた」と怒ります。
私は呆れましたね。
主人は、「猫の缶詰めを人間が食べても大丈夫なんか」
と娘に言うと、娘は「自分も味見したから、大丈夫だ」と負けずに答えましたよ。
私は今もそうですが、思い出す度に笑いがこみ上げて、堪えるのが大変何ですよ。
娘は犬や猫の水も、ミネラルウォーターではミネラルが多すぎと、フジへ毎日水を買いに行きます。
ご飯も成分を見ながら買ってきますし(衣装ケース大に一杯)、缶詰めやパウチのものも、小さいダンボール箱が3箱分買ってきてます。
私は呆れはてています。
あまり感情がなかったような娘は、今は犬や猫に一生懸命で夢中なんですよ。
世話するとエネルギーが沸くのか行動力が出て、気持ちも全て注いでいますよ。
私は、小さな命を大切にしようと変わった娘を見て幸せなんでしょうねぇ。

あのすぐ眉間にシワを寄せ、先住犬をしつけだと叩いたりしていた、職場やご近所さんに外面だけはとても良かった主人も少し変わってきて怒りながらも、猫の様子を見てくれたり、抱いてくれたりしてますよ。
猫ちゃん達が運んでくれた一家の平和、最近幸せな私に万歳です。ヽ(´ー`)ノ

亀母さんへ

こんばんは(^-^)
亀母さんのお庭に、ご飯を食べにきていた子猫ちゃんを、この暑い中、外では、可哀想・・・と家族の一員に迎え入れてくださり、ありがとうございます。m(__)m
すみれちゃん、可愛い名前ですね。

亀母さんの旦那様、猫のフレークが冷蔵庫に入っていたから、美味しそうな、まぐろフレーク缶詰めと間違えてしまったんですね。(^-^)
猫ちゃんが運んできてくれた一家の平和ほんと素敵で、あったかいですね。

またまた…我が家に(*´∇`*)

ブログの皆さま、こんにちは(*^O^*)

先日は、田が保護をした子猫の件で今治市役所の問い合わせなど…ありがとうございました。
問い合わせコメントをみて胸が熱くなりました。
本当にお疲れ様でした<(_ _*)>


今回コメントさせていただいたのは、またまた、我が家に可愛い小鳥がやってきました(*^.^*)

うちの一番上の娘が通学途中、[鳥のヒナを見つけたけれど…保護して家に連れ帰る時間がないからママ、保護しに行って~]とメールが入り、ヒナ鳥が車にひかれてはいけないと思い!
朝何の仕度もできていない状態で\(◎o◎)/急いで家着の短パン から膝したパンツに履き替え、慌てて自転車に乗ってヒナが居るという場所に向かっていましたが…途中気がつくとノーブラ、Tシャツで保護に向かってました(~O~;)

現場に着くと、ちょこんと脇道の真ん中にしゃがんで鳴いてるヒナがいたので、車に轢かれんで良かったね♪と保護し連れて帰りました。
連れ帰り、マジマジとヒナの顔を見るとめちゃめちゃ可愛くて(о´∀`о)
ここ何年か鳥の保護はカラスとコウモリしかしていなかったので何の鳥かまったくわかりませんでしたが…旦那がこれはツバメだぞ!って教えてくれました!

今では、お腹が空くとチュンチュン鳴いてご飯をせがんでます。
子供たちが、ピッピと名前をつけて、せっせとお母さん鳥をしてエサをやってくれています。手に乗せたり、うんちをしても嫌がらず拭いてくれてます。

ツバメと聞いて野生にかえることを考えたら、人間に馴れさせてしまったことを複雑に思ってしまいました(>_<)
でも、こうなってしまった以上、ヒナ鳥をめちゃめちゃ可愛がり、野生にかえるか家に居るかヒナ鳥に決めてもらいます!
私事の報告で本当すみません。

ブログの皆さん、毎日暑いですがお体に気をつけてブログ活動頑張って下さいませ<(_ _*)> (^o^)/~~

皆さん コメントありがとうございます(*^_^*)

高知の北さん、桃ママ、夜勤もあるのに毎晩、交代で猫ちゃんパトロール&ご飯宅配ありがとうございます。
今週中に、北さんか、桃ママにキャットフードをたくさん送りますね。
生徒さんたちからのカンパが貯まっていますから、猫ちゃんママに高知の猫ちゃん達への買い出しと、郵送をお願いしますね(*^_^*)

なぜ?ファンが多いのか分からないヘン顔のモーおばあちゃんは、時おり一人で狂ったように若者猫の様に飛んだり走り回り運動会をし、棚の物を落としています。
お坊の助たちは、モーおばあちゃんと違い、お坊っちゃまのような可愛く品のある顔立ちのまま、年のせいもあり寝ることが多くなり、1日何度かモーおばあちゃんにせがまれ、モーおばあちゃんの毛づくろいをしてあげています。
お坊の助と銀次郎は男の子というか、おじいちゃん同士毛づくろいを平等にしあっていますが、モーおばあちゃんはせがむだけで、自分はお坊の助たちの毛づくろいはしてあげません(笑)
それどころか、
「モーちゃんが、気持ちいい毛づくろいしてにゃん って可愛く言ってんのに、無視したにゃん(ノ-o-)ノむむむ。。。。モーちゃんカンガルーパンチ!o(`へ')○☆パンチ!」
とお坊の助たちに、いきなり猫パンチをあびせています(^-^ゞ

ちゃんと避妊もしてくれ、事故で轢かれたしっぽも、獣医さんで切断手術してくれた近所の飼い主さんに、引っ越しで置き去りにされてからは、長年ホームレス猫ちゃん生活だったモーおばあちゃん。
前の分譲マンションの男性管理人さんに、ホウキや石を持って追いかけ回されたり、「やんや〜ん(>_<)」と逃げ回り、いつも怪我をしていたり泥だらけだったモーおばあちゃん。
私を見ると「や〜んやん(^O^)おねえちゃんにゃん」
と転げるように走ってきていた、いじらしいブサイクなへん顔だったモーおばあちゃん。

ある日大怪我をしていて、放っておけず、リフォームしたばかりのお家の方に怪我が直るまで。。。とタクシーで連れ帰り、
お坊の助たちにノミやダニ、ウイルスが移ってはいけないし、慣れないから威嚇し合うだろうと、モーちゃんだけを隔離してノミダニ駆除をし、上の階のベッドルームを与えました。。。
大怪我をしながらも「や〜んや〜ん」と甘えてすりより、同じ階のキッチンにも好き放題来て甘えるようになりました。。。
血膿が…いろいろなところに付き… 隔離しようにも我が家には階の入り口ドアと、トイレとバスルームにしかドアがない…
ケージに犬猫をいれない、家の中まで紐でつながない主義…大きな傷口が膿んだまま、あちこちでモーおばあちゃんが寝そべるから、お掃除がたいへんでした。
やがて、モーちゃんの怪我し裂けてえぐれた傷口も渇き、産毛も生えてきた頃、運動不足か?丸々プリプリ、もーおばあちゃんが迫力満点に太ってきました?(^O^:)?
1日二食と、ガムのおやつで何故こんなに丸々太る?

ある日、予備で置いていたキャットフードの袋達の見えない方の裏側が破られ、中身がほぼないことが発覚(笑)
誰も、上の階に来てくれない時、退屈だからキャットフードの袋をバレないように?裏から破り満腹になるまで毎日食べていたもよう(笑)

モーおばあちゃんは、ドアを開けても出ていく気配はなく、網戸にした窓にも、保護から一年ほどは近付こうとせず、「絶対ホームレスに戻るもんかにゃん(;O;)」 の意思満々で必死に私に甘えてきて離れない。
しょうがないわね(*^_^*)年寄りで口臭はスゴいし、ブサイクすぎて見るに苦しいけど、性格は可愛いからうちの娘(老婆)になる(*^_^*)?
「やんや〜ん(^o^)/やったにゃん」
その後、怪我の後だけ避け、染み付いた身体や足の汚れを何度か、洗うと模様もわからないくらい泥汚れで、染まっていた身体は実は、できそこないの三毛柄だったことが判明。

しばらくしてお坊の助たちに、顔見せで会わせると、モーおばあちゃんはいきなりボクサーのように後ろ立ちになり、☆バチバチバチバチo(`へ')○☆パンチ!
高速カンガルーパンチをお坊の助たちにおみまいした(°д°;;)
何度、顔見せさせてもモーおばあちゃんは、慣れずに戦闘体制でカンガルーパンチがお坊の助達に炸裂。。。

私が旅に出る時、いつもお坊の助達を預かってもらっていた友人宅に、みんなを預けたところ、モーおばあちゃんは友人宅の猫ちゃん達に囲まれ、押し入れの天袋に逃げ込んだまま、ご飯も食べに降りずにパニックの日々を過ごし。。。
我が家に帰ってきた時には、げっそり痩せて軽くなり、しゅんと大人しくなりお坊の助たちに、いつもおみまいしていた高速カンガルーo(`へ')○☆パンチ!もしなくなり。。。そんなモーおばあちゃんを、慰めるようにお坊の助がペロペロモーおばあちゃんの毛づくろいをしてあげ、それを見た銀次郎も、今までさんざん高速ビンタをした、モーおばあちゃんに毛ずくろいをしてあげていました(*^_^*)
さすが、うちで赤ちゃんや、子供の頃から育てた男の子達は優しい(笑)
その日から、モーおばあちゃんは、みんなとしっくり慣れました。

でも、突然、何を思ったかポヨンとしたお坊の助たちに猫パンチを浴びせ、突然一人で走り回り、追いかけて遊んでくれないお坊の助に、またパンチを浴びせようとしています(笑)
そのモーちゃんの気性のために、お坊の助の目が、猫パンチの爪で傷つけられ、酷い角膜炎をおこしてしまい、お坊の助はずっと抗生剤と角膜治療の目薬の毎日です。
猫の女の子は男の子と違い、激しいですよ。
野良ちゃん達も、男の子たちを猫パンチしているのは、人間にはすごく甘えてくるのに、猫には気性の激しいキジや三毛猫の女の子の猫たちです(笑)
野良ちゃんのワンコの女の子は、他のメスが産んだ子犬も育てますが、野良ちゃんの猫達を見ていると自分が産んだ子以外にお乳をあげません。
代わりにお乳の出ないオス猫が、縄張りの中の子猫や、捨てられてきた子猫の世話を良くしています。

モーおばあちゃんは避妊してもらうまで、子猫を産み、自分の子は良く世話をしたそうです(*^_^*)
でも愛情をすごく求めます。
お坊の助や姫ちゃんを撫でていると、「やんや〜ん」とすぐ飛んできて、お尻でぐいぐい、みんなと私の手の間に割り込み、
「モーちゃんだけを撫でてにゃん
モーちゃんだけを愛してにゃん(;O;)もーちゃんは置いてきぼりにされて、ホームレスになって、逃げ回ってお腹も空いてる時もあって、寂しかったにゃん」とアピールしてきます。

お坊の助たちは時々、屋上に連れていきますが、モーおばあちゃんは、「ここを追い出されるもんか
ここはモーちゃんのお家にゃん(-_-;)」
と、絶対部屋を出ようとしません(笑)
あれだけスゴい口臭で私の顔にスリスリしていたモーおばあちゃんの、口臭は日に日に薄くなり、今は全く口臭はなく、ブサイクすぎた顔も、何とか見れるようにマシになり若返りました(*^_^*)
ロンちゃんは、保護したばかりのモーおばあちゃんの、へん顔が好きなようです。

さて、白衣の天使さん、久々にブログ登場ですね。
駅の子猫ちゃん、殺されたりせず無事に育ってほしいですね。
見守ってあげてくださいね。

亀母さん、本当に、外では「優しくて良いご主人さんね。
良いところにお勤めされていたし」と言われるほど外面が良く、家ではいつも気難しくイライラして先住犬を、しつけだと言っては、殴ったり蹴ったりしていたご主人さんが、今は変わりましたね。
また、家に閉じこもりがちだったお嬢さんも優しく行動的に変わりましたね(*^_^*)

保護した死にかけの子猫だった太郎ちゃんや、花ちゃんが運んでくれた平和な優しい風ですね(*^_^*)
ご主人さんは、動物達にも心があることをやっと分かられたようです。

シチリア・マフィアのセクシーでイタズラっぽい姐さんみたいな桔梗さん、愛護センターへの問い合わせと嘆願&報告文をありがとうございました(*^_^*)

そして、まだ新しいお家が、動物ランド化している田さん、今度は道路にうずくまっていたツバメのヒナを保護ですか(*^_^*)
子供の頃読んだ「幸せの王子」という童話だったと思いますが、お話に出てくるツバメさんは、他のツバメさん達と南の国に旅立てず、銅像の王子様の願いを聞いてあげているうちに、寒い季節が来てしまい死んでしまった…そんな内容だったと思いますが、「(;_;)ツバメさん、寒くなる前に渡り鳥して、暖かい国に行かないと寒くて死んじゃうの? かわいそう」
って泣いた記憶があります。

野生に戻すなら、お父さん、お母さんツバメが運んでくれるような虫をあげて、食べ物と認識させ、やがて飛び立った時、自分で虫が取れるように、家ツバメになるなら、秋から寒さに気を付けないといけないのでしょうか。。。
海ちゃんが、ツバメのヒナちゃん、目と目の間があいて可愛くて田さんの顔にそっくりなんよ(^O^)と言っていました。
やっぱり顔が似てる子が来るのかなって(笑)
海ちゃんも、また首輪のない芝の雑種犬を保護して、家に連れ帰り大所帯になって、家族みんなで世話しないと大変ですね。

海ちゃんの所の犬猫も、顔や性格が海ちゃんに似ていますね。
殺処分されないように助けてくれてありがとう(*^_^*)
ただ…それ以上は責任をもって、健康状態や気持ちを把握しながら、一匹ずつ家族で大事にできる数を越えて無理ですよ。

今、海ちゃんがご飯をあげている警戒心の強い妊婦の野良ちゃんが生む子は、里親さんを探しましょうね。
赤ちゃんを生んでから避妊が出来るよう、警戒心を解きなつくよう、頑張りましょう。
保護した芝ちゃん雑種と、妊婦犬のお産後の避妊手術代は、今回はこちらで用意しますね☆(*^_^*)☆☆☆

レッスンに来られる度、入り口の貯金箱にカンパを入れてくださっているダンススクールの生徒さん達へ。
お陰さまで貯まると周期的に使わせていただく事ができます。
ロンちゃん家で保護してくれた、いつも私の後を犬のようについてきていたフサフサ毛の黒ちゃんも、貯まっているカンパで避妊予定です。
ありがとうございましたm(_ _)m

Ps のんちゃん、愛は求めると扉を閉じかけます。
たくさんのものや自然の息吹を愛せば、たくさんの扉が開きます。

愛媛県動物愛護センターに電話しました♥

ロンさんの今治市役所への問い合わせを読んで、私も聞いてみよう♪と愛 媛県動物愛護センターに電話しました。
7/12 8:40 089-977-9200 電話対応、勤続3年目男性獣医毛利さん。気が弱そうでナヨッとした話し 方でしたとミーママさんに報告すると 『毛利獣医とは、愛媛県動物愛護センターと、常に県や市と癒着している 愛媛に一社しかない独占新聞社、愛媛新聞が画策した殺処分数のごまかし を追及した、気は小さいけど、文才や調査能力が飛び出て、知的でみんな とはまったく違う角度から攻めていくタイプだったsosメンバーの愛ちゃ んを脅し 愛ちゃんが離脱するきっかけを作った獣医ですよ!!』 私の受けた印象とは違った毛利さんの一面を知りました(゚◇゚)ガーン

挨拶をすませ、田さん子猫譲渡時の今治市役所の対応を説明し、今治市役 所は『県から委託されている、県に権限がある。だから子猫の引き取りは 愛媛県動物愛護センターで!』言われたが、愛媛県動物愛護センターでは 市にこのような指導をしているのか訊ねたら
(毛利さん)『市で引き取られたものは県のものとみなされるので、市が勝 手に引き渡すことはできない。 引き取る場合、県知事あてに申込書を出さないといけないから、今治市役所の 対応は間違っていないし、愛媛県内どこも同じです』
松山市の主婦さんのジョニーくんの場合を出し、松山市では市の保健所か ら引き取れるのになぜ!? (毛利さん)『松山は中核市だから保健所に引き渡された犬猫は市のものな ので、市長に権限があるから』

田さんの場合、子猫だから死ぬかもしれない心配を市役所職員に話したら 『死ぬのは致し方ない』と言われたけど、毛利さんもそう思うか訊ねたら (毛利さん)『そ、そうは…思いませんが、今のきまりでは書式のこともあ りまして…いやぁ…むずかしいかもしれません…』となんとも歯切れが悪 い返答。

田さんの件をご存じでしたので、(きちんと業務連絡したのか、またSOSが 動いているから気をつけてと話が来たのかはわかりませんがo(^-^)o) 今治保健所が動いてくれたから、簡単な手続きだけで譲渡に至ったが、保 健所にできて市役所にできない理由を訊ねたら
(毛利さん)『今治保健所は県の施設ですから…。 (なるほど松山保健所職員は市の職員なのに、今治保健所は県になるので すかぁ) 県知事あての書式などスムーズにできたのでは…。でも保健所を通しても 出来る場合と出来ない場合があると思います。』

書式と命のどちらが大事ですか?
(毛利さん)『命だと思いますが、私の一存では変えることはむずかしいで す』

ではどこにお願いすれば変わりますか?
(毛利さん)『いやぁ…どこにと言われましてもぅ…・・たぶん…私たちが考 えないといけない…ことではないかと…。』

愛媛県動物愛護センターのホームページに『人と動物が共生する豊かな社 会づくりをめざして』と書いてあることに今のままでは矛盾してると思い ませんか?の問いに
(毛利さん)『はあ…。いやぁ…う…ん』 と叱られているこどものような雰囲気になったので、責めてるんじゃない ことを伝え、助かる命を優先に考えない今の行政の在り方を改善してもら いたいから、こうして電話している旨を伝えたら、
(毛利さん)『自分もそうなればいいと思っています。すぐにはむずかしい ことですが…』と答えてくれました(毎回何年も前からこの逃げと自己弁 護のマニュアルトークを捕獲殺処分公務員たちはし続けてきたと、あとで 聞きました) 毛利さんの前向き(?)に思えた言葉をまに受けたおバカな私は、私の意 見を上にあげていただきたいことと、毛利さんにも改善にむけてがんばっ てほしいと伝えると、はにかんだような(笑)声で (毛利さん)『あ、がんばります』と答えてくれました。 その言葉の嘘を見抜くことができず、力強さには欠けるがその言葉を信じ たいと言うと『みんな非難を交わすための自己弁護マニュアルトークに騙 されちゃうのよね。まだまだ甘いわよ(*^_^*)』とミーママさんに言われ ました(_ _ )/ハンセイ
しかし改善に向かうことをやっぱり信じたいです。

電話をかけたついでに、以前から聞く噂について質問してみようと思いました。
父母が若かった20年くらい前は、当たり前にトラやライオンのストレス発散や野生の本能や迫力を保つた め、子犬や子猫を市民のいない夜中に与えたり、人を噛んだ犬に対して罰 というか残忍な殺処分のやり方として当たり前におこなわれていたとみんなが言っています。また大阪の小学校の先生が、以前自分に噛みついた親戚の秋田犬を、市(保健所?)の職員が、処分すると連れていき、お客さんがいない夜の動物園でライオンの餌に生きたまました
とアグネスさんの子供たちに言っていたそうですから、役所や動物園は非難を浴びてはいけないから、認めないにしても確かに以前は、今のように夜のサファリパークみたいになっている動物園は無かったし、夜間は入れませんでしたから、全国的に言われていたライオンや虎の野性の迫力を保ったりストレス発散に、生きたまま子猫や子犬を猛獣のオリの中にいれていた可能性はあります。
現代は、全国の動物愛護団体の人達が騒ぎ大問題になるだろうから、していないと思うし、過去の事にも示しあわせ口チャックだと思います。
ただ、実際に子犬や子猫を猛獣のオリに入れた日本中の職員たちが、お酒の席や定年後、周りの人たちに言ったから、父母達が若かった時代は、当たり前にこのような話があったのだと思います。
それで唐突ですが、念のために毛利さんに伺ってみました。

(私) 年間すごい数の犬猫が殺処分されてますが、その肉は動物園のエサにな るって本当ですか?
(毛利さん) それは無いです~(めっちゃ笑って)。
(私) でも食肉センターから死体を引き取りに来るって聞きましたが?
(毛利さん) 食肉センターも来ませんよ(笑)。施設内に設備がありますから、そこで火 葬されます。
(私) そのあとは埋葬ですか?
(毛利さん) いえ、埋葬はしません。灰になるので、袋に入れて廃棄物として処分に回 されます。
(私) 動物園に納めないといけないから、各市町村に犬猫納入年間◯頭のノルマ があるから、市役所から引き取れないのかと思ってました。では動物園の エサ説は間違いなんですね。
(毛利さん) 絶対にそれはありません(笑)
納得しお礼を申しあげ、改善のお願いを念を押し電話を切りました。

しかし、生きたままのエサ説は今は無くても、他のダークな噂は現存すると聞きました。ミーママさんも以前にガス室で殺処分された若い犬の遺体は、市民 にわからないように国産ペットフード業者の車に引き渡され、ドッグフードやカ ルシウムガムの材料に再利用され、遺体を渡すセンター職員は、ポケット マネーを報酬でもらっている事を調べていて、ただその事を書いてきた ジャーナリストや記者などは過去にみんな、どこからか脅しが入り、 そのジャーナリスト達のブログは抹消されたと(犬達のSOSのアメーバ時 代に圧力がサーバーのアメーバにかかり消されたように)何度か聞いてい るそうですが、歴代、その事を調べては仕事を干され圧力をかけられ、あ きらめたジャーナリスト達にミーママさんも会ったことはなく真相は闇と か(≧Д≦)
なんか怖すぎ~!!黒い闇で権力者たちのどろっどろっした何 か想像しちゃうのは私だけでしょうか!?

ただ、動物愛護センターの犬猫は『決して動物実験になどしません!(;  ̄Д ̄)』と各県口を揃えてSOSメンバー達の問い合わせ電話に回答して いたのに、調べていくうち、大学教授の特例をお願いする書類と判子があ れば、殺処分予定だった犬たちを引き渡していた特例があることが発覚し ました。 さらに飼い主が飼育放棄したビーグルはおとなしいから、実験用に引き渡 しを望む大学教授もいて、ガン細胞を植え付けつらい抗がん剤の実験に死 ぬまで使われ、それでもビーグル犬は大学教授や生徒、薬品会社の職員達 を噛むことなく、死ぬまでしっぽを降り続け、残忍な薬品投与をされてい たと、途中から活動に加わった私は知りました。哀れすぎる犬達。(T.T)

また、『動物実験など野良犬や殺処分される犬を使っていません。するは ずないじゃないですか』 と、回答した山口県も、みのりさんが、山口県の保健所獣医たち(大山昌 志 野村恭晴、内田和克、原田秋人)が野良犬10頭に対し、死ぬまで動物実 験を税金を使いしていたことを突き止めました。 またその税金で行った実験結果は、中国地方の保健所職員達が税金を使 い、各実験をした発表会で報告され、一般市民には閲覧できない隠ぺいが されていました(`_´) 税金を使った業務は、市民には知る権利があり、閲覧の請求をし、山口県 健康福祉センター防府支所(防府保健所)の大山昌志獣医たちの動物実験レ ポートを入手しました。 『その後、山口県の該当公務員達と思われるストーカー嫌がらせ書き込み は、かなり酷かったのよ。 数分刻みで嫌がらせが入っていたり、訴えてやる!著作権違反だと書き込 まれていたり…。』 とミーママさん達から聞きました(*゚ロ゚) しつこい男ってや~ね。絶対モ テないはず( ´艸`)
今でも嫌がらせトピックを立ち上げているとのこと。 一年前にサーバーのアメーバに役所圧力をかけ、また同じ山口県防府出身 で年齢も近いヤフーの新社長も、同郷の役所公務員達の画策に荷担したよ うな動きで、防府の公務員にとり都合の悪い証拠文や犬達のSOSのファン 達が、紹介してくれた告発文は、ヤフー掲示板でどんどん故意に消されて いき、犬達のSOSに対する当該公務員たちが書き込んだ嫌がらせだけが、 消されずにいました。 山口県防府の当該公務員や、捕獲担当の市役所の清水正博達と思われる人 物達が、示しあわせて勤務中に嫌がらせ書き込みをしているらしく、ほん とうに税金泥棒の精神が醜くひんまがった公務員獣医や職員達だと呆れま したヽ(゚Д゚)ノ

今のメンバーの皆さんは、脅しや嫌がらせをされると、怯えたり落ち込ん だりするヤワな女子はいなく、さらに燃え上がりパワフルになるだけなの にo(^-^)oうふっ

今まで私は、保健所の公務員獣医さんや動物愛護センターの獣医さんは、 偉い人で大変だな と思っていましたが、問い合わせや業務内容を知る度、嘘つきで隠ぺいに やっきになり、ロボット人間か、冷酷で血が通わない人が多いことを知り ました。動物が好きで獣医になったんじゃないのかな?? 殺処分に回される予定の犬猫の権限がどこにあるかとか、書類上のこと なんて命の重さに比べるとちっぽけなものでどうでもいいことだと思うん だけど…やはり愛護センターを含め行政は動物をモノとしか思っていない から、こんな書式にこだわることしかできないんだと思います。 建て前ばかりで愛護精神の真逆を行く動物愛護センターが、本当に動物を 愛護する施設に変わってほしいと願うばかりです。

沖縄の海

ブログ見てます
沖縄の素敵な空や海の写真ありがとうございました
心が洗われました
毎日暑いですね~
うちの子にも ひめちゃんと名前を付けました
床でお腹冷やしてます(笑)♪(^з^)-☆

こんにちは(*^^*)
ミー先生からのメールと写メにエネルギーチャージされました!!

とっても素敵です
大阪は星が見えなくて寂しいけど、キラキラ光る星みたいに美しく輝けるように私頑張ります(。・ω・。)

ダンスの話、叔母からも聞きました!
めちゃくちゃ楽しそうですo(≧ω≦)o
応援してます

ミー先生、いつもありがとう、だいすき !

迷い犬を保護しました。

ご無沙汰しています。

海です。

皆さんが、すごく、頑張っているのに、何もできず
すみません。

今回、ワンチャンを保護した事をミーママさんをはじめ皆さんのパワーを頂き
勇気を出して、書きます

6/30(5日前)、家の近くで道路の真ん中をヨタヨタと歩き、
車が来てもよけようともしない、ワンちゃんを
保護しました。

首輪もなく、どこからともなく、現れたワンちゃん

雑種?で茶色、中型、メス中年?(獣医さんが言うには)

早速、飼い主、里親探しをする事に

警察署、保健所、今治市役所 に 電話をと

ふと頭をよぎったのは、

松山の主婦さんのジョニーくんの事

先日の愛ラブ田さんのネコちゃんの事

怖がりの私は、問い合わせをするのを、躊躇していました。

桔梗さんと、田さんに、

「飼い主さんは、必死で探しているかも
問い合わせしたほうが、いいよ」

と言われ、意を決して

電話をする事に、

ドキドキ、ドキドキ

先ずは警察に、届け出がないか?

最初に対応してくれたのは、しどろもどろの男性

私の問いに、
「ちょっと、待ってください。」
と度々保留に
誰かに聞いているようでした。

これはダメだと思ったのか
対応者 交代されたのが、
女性の会計の山本さんでした。

(私)
迷い犬を保護しているのですが、飼い主さんから、捜 索の件で何か問い合わせがありませんか?

山本さんに、犬の種類、色、年齢、性別、首輪をしているかどうか、など
聞かれ、
調べてもらいました。
(山本)
今のところ、該当する犬が見つかりませんねー

(私)
どれくらい前まで、遡って調べて頂いたのでしょうか?
(山本)
今年の2月から現在までです。

(私)
ちょっと、待ってください!
犬の行動範囲って、猫と違って、広いじゃないですか?
一年前、二年前に、遡って調べる事は、出来ないんですか?
飼い主さんは、必死で、捜していると思いますよ

(山本)

首輪はしてないですよね

(私)
首輪は、痩せて来たら外れる場合もあるし、
最初から外れて、いなくなったり、する場合もありじゃないですか?

(山本)

そうですよね

と言って、一年前に遡って調べてくれましたが、
残念な事に見つかりませんでした。

(山本)
ところで、保護された犬は、飼い主さんが、見つからなかったら、どうされますか?

こちらで、拾得物とし、3ヶ月ですが、お預かりしますけど

(私)
3ヶ月たって、飼い主さんが見つからなかったら、
愛媛県動物愛護センターに連れて行かれ、殺処分されるでしょ

(山本)


(私)
それを知って、渡せますか?

一応、引き取ります。
それで、私が里親探しをする事には、問題ないですよね

(山本)
飼って頂けるのですね

保護されて、(5日たってますよね)一週間以内に来て頂いて、書類(拾得物)を 書いて、頂くように、なりますが

後、警察では、得られていない情報が、あるかもしれないので、今治市の保健所と今治市役所にも、問い合わせをされては、

(私)

えっ........

同じ今治市内の役所の中で、情報の行き来はないんですか?

(山本)

ありますけど、.....

一応、新たに情報が、入っているかもしれないので
念のため

(私)

わかりました。

では、聞いてみますね

(私)


あとですね、今治市保健所、 今治市市役所で、もし、何か、手続きの事を言われたら、両方で、しなければ、いけないのでしょうか?

(山本)

いいえ 、どちらで、手続きするかは、〇〇さんのほうで、決めれますよ

どちらで、手続きをされるかは、また、決まりましたら、お電話ください。

(私)
わかりました。

でも、迷い犬に心辺りのある情報に関しては、常に連絡頂だけるんですよね

(山本)
はい

名前、住所、電話番号を、言って、お願いします。と言って電話を切りました。
直ぐに
今治市保健所に電話しました。

対応してくれたのは、
おおあえさんという男性の方でした。

(私)
迷い犬の件で、お尋ねしたいのですが、

[警察署で、お話したように、犬の毛の色などを伝え]
保護しているのですが、
飼い主さんからの問い合わせがありませんか?

調べてもらいましたが

(おおあえ)

今のところ、届け出ないようですね

(私)

どれくらい前、まで、遡って、調べて、頂いたですか?

(おおあえ)
今年の4月から、現在(7月/4日)まで、です。

(私)

[今治市警察署と同じく]
犬の行動範囲って広いじゃないですか
一年、二年前に、遡って、調べて頂けないでしょうか?

[調べて頂いたあとに]

(おおあえ)
該当する犬は見つかりませんね

保護されているその犬、はどうされますか?

(私)
飼い主さん、見つからなければ、愛媛県動物愛護センターに連れていかれて、殺処分されるでしょ


引き取ります。引き取って里親探しします。

何か、手続きが、ありますか?

(おおあえ)
2ヶ月たって、飼い主さんが現れなかったら、犬の登録をして、狂犬病の注射をして頂きます

(私)
わかりました。

あと、迷い犬の飼い主さんの件で、 情報が、ありましたら、連絡して頂けますか

[名前、住所、電話番号をつたえ、お願いします、 と言って、電話をきりました。]

その後、今治市役所生活環境課に電話をしました。

対応してくれたのは、

小さな声の、ちょっと頼りなさそうな男性
おりたさんでした。

今治市警察署、今治市保健所と、同じく、迷い犬の件で尋ねたところ

やはり、今治市保健所と同じく、今年の4月から現在(7/4)までしか調べてもらえなく、一年、二年遡って調べて頂けるのように、お願いし、

その結果該当する件は、見つかりませんでした。

(おりた)

保護した犬、どうされますか?

(私)

愛媛県動物愛護センターに連れて、いかれて、殺処分されるでしょ

飼って、里親探します。

何か、手続きは、ありますか?

(おりた)

ないです。

(私)
ないんですね

でも、迷い犬の飼い主さんの情報で、該当する件があれば、連絡頂けますか?

と 名前、住所、電話番号を伝え お願いして電話を切りました。

その後、すぐに、今治市警察署の山本さんから、電話が、あり、電話を切った後も、調べてくれていたみたいで

一年ほど前に、散歩中に、首輪が外れ、いなくなった犬を捜している飼い主さんがいるとの情報で、

その方に連絡してくれて、
会って、確認して貰ったのですが、残念ながら、その方の、犬ではありませんでした。

が、必死で、調べてくれた山本さんに 感謝です。

すごく、嬉しく思いました。

我が家には、迷い犬、(愛媛県動物愛護センター)に連れていかれそうになった犬を二匹保護して飼っています。ので

この迷い犬も、引き取ります。そして里親をさがします。と言った時 山本さんは、

今治市保健所のおおあえさんや今治市役所のおりたさんとは、違った 気持ちのいい対応でした。

後、警察署の方での手続きはお断りしました。

今は、先住のねこ二匹、犬二匹と一緒に我が家(室内)で、過ごしています。

名前をももこと名づけて、大人しい子なので、最初は警戒していた猫ちゃんも、今では、もものそばで(ちょっと距離は空いていますが)寝ています。

ご飯の時、お座り出来なかったももは、先住犬を、見習って、少しずつですが、お座りが、出来るようになり、トイレも、朝晩の散歩以外にはしなくなるようになりました。

本当は、元の飼い主さんが見つかる事が、いいのですが、

これから、里親探しをして大切に育ててくれる人が、現れる事を祈りたいです。




皆さま☆お疲れ様です(^O^)(^O^)

ミーママさん、お帰りなさい(*≧∀≦*)

桃ママ&北です(*^^*)(*^^*)

ミーママさん、猫ちゃんママさん、
生徒さんたちからの大切なカンパで☆
高知の猫ちゃんに愛情たっぷりのキャットフードを送って下さるとの事(*^^*)(*^^*)

ありがとうございます(*≧∀≦*)(*≧∀≦*)
お手間をお掛けしますが、よろしくお願いしますm(__)m☆m(__)m☆

ミーママさん☆
愛媛県東温市で検索したら、わさびブログが検索出来るって嬉しいです(*'▽'*)♪(*'▽'*)♪

皆さまのお陰です☆

これからも、わさびブログを桃ママ&北で頑張ります(o^^o)♪(o^^o)♪

PS
桃ママが書いてくれている、わさび日記が面白くて、いつも笑い
和ませて貰ってる北です:*:・(*´ω`pq゛

北さんのセンスにお任せしています☆☆(o^o^o)
毎回、仕上がりが楽しみな桃ママです♪♪♪

税金を使い動物実験し野良犬を殺していた山口県公務員、大山昌志獣医、野村恭晴獣医・更に愛媛県の毒餌の、得居格獣医の詳しい異動課&高知県小動物管理センターの情報提供

ご無沙汰しています
徳島県庁を以前から調べていて、このブログのことを知り、以前何度か情報になればとコメントを寄せたものです。
皆さん、様々な調査をされていますね。
よく読ませていただいております。

こちらのブログで頻繁に取り上げられている、山口県の公務員獣医「大山昌志」氏と共に野良犬を殺し動物実験発表をした公務員獣医「野村恭晴」氏と、
同僚獣医で虐待ワイヤー捕獲の「大塚仁」氏、
更に毒餌をいていた愛媛県の公務員獣医で、今春人事移動した「得居格」氏の詳しい配属先を資料を取り寄せ調べました。

また、その資料を見ていて、全国の動物愛護センターの中には、外部機関に委託している所があることに気付きました。
役人の天下り先でもある公益財団法人に、殺処分業務の動物愛護センターを運営させている福岡県、
また㈱田邊工務店なる捕獲殺処分会社に、委託金を払いセンターの運営を任せている高知県について、
私が知り得た事を、犬達のSOSブログの皆さんに情報提供します。


≪公務員獣医達の所属について≫
●山口県公務員獣医「野村恭晴」氏…山口県健康福祉センター所属時に、大山昌志獣医とともに、山口県で捕獲した野良犬達を死ぬまで税金で動物実験し、研究発表会で発表していた人物
現在、山口県環境保健センター083-922-7630の細菌グループに所属

●山口県公務員獣医「大塚仁」氏…大山獣医と同じく野良犬をワイヤー捕獲で虐待していた人物
現在、山口県柳井健康福祉センター保健環境部(柳井環境保健所)0820-22-3631生活環境課食品衛生班の主査として所属

●愛媛県公務員獣医「得居格」氏…愛媛県で致死量睡眠薬餌を使い、200匹もの捨て犬や野良犬達を虐待死させ、捕獲公務を口実に罪に問われなかった人物
現在、宇和島保健所・生活衛生課生活衛生係0895-22-5735に係長として所属

●愛媛県動物愛護センター
0899779200
doubutsuaigo@pref.ehime.jp
・所長:北川之大
・業務課長:山本真司
・担当係長:坪田秀樹
・係長:尾崎和子
・係長:毛利靖
・青野真紀
・中井麻記子


≪外部機関に委託している愛護センターについて≫
●福岡県動物愛護センターの運営は、公益財団法人に委託されており、役人の天下り先(現在、元福岡県公務員獣医が2名天下っている)になっている。
犬猫達を殺す施設を公益財団法人に運営させることで、税金の垂れ流しから定年後の役人達が給料を得ているのだ。
他に今年度から三重県も同様の公益財団法人の運営になっている。

これらの県は、委託することになった理由について、表面上は行政のスリム化、人件費抑制やコストカットのためと言っているが、なぜ行政の運営では人件費抑制やコストカットができないのか?
実際は天下り先を作るためである。
三重県に至っては、年金受給開始年齢が引き上げられる昨今の現状から、はやく天下り先を作ろうと努力した結果なのだろう。

つまり、皆さんが書かれているように、犬猫を殺す役所業務はお金のなる木であり、莫大な税金を使い施設を建設する度、裏金や税金の横流し、水増し経費がされ、さらには役人が退職金をもらい定年後、税金から収入をまた得るための受け皿に利用されているようだ。
ミーママさんがよく「外道たち」と書いているのも頷ける。
この福岡県動物愛護センターと言えば、他の愛護団体が動いても殺処分がくつがえらなかった福岡のシェパードミックスを、殺処分に送られるギリギリ前に入った、こちらのブログ閲覧者からの「助けて」というコメントを受け、早朝からミーママさん達が福岡県・糸島保健所の井手氏に、痛快な得意の揺さぶり電話をかけ、わずか三時間後には、それまで融通の利かなかった井出氏から殺処分輸送が撤回され、元々里親希望しながら断られていた里親希望者に、無事シェパードミックスが譲渡されることとなったところだ。

その際に福岡県動物愛護センターについて調べたコメントがあったが、
http://purin1378.blog.fc2.com/blog-entry-258.html
これによると、職員数は10名(所長1名、課長2名、以下担当7名)、県職員は派遣職員が2名、OBが2名とのこと。
県職員OBが2名いるということが、立派な天下り先である証拠だ。

●高知県は、高知県小動物管理センターなる殺処分施設が、高知県から委託金(国民の税金)一年間5400万円前後で、田邊工務店という捕獲殺処分をする業者に任されている。
この田邊工務店からセンターに派遣された所長役やアルバイトを含め、10名が捕獲や殺処分業務を行っている。
一見、こちらは天下り用のセンターではないが、この派遣社員の中に、高知県職員OBがいれば、天下り先と同じである。
また、委託金の二重帳簿とかで、高知県庁職員や議員等が、税金を誤魔化すため従業員の給料が安い委託会社に、捕獲殺処分業務を任せていることも考え得る。

ところで、この高知県小動物管理センターには、県職員獣医がいないようだ。殺処分業務を素人にさせて大丈夫なのか?

【小動物管理センター管理運営委託業務の委託先募集に関する参考資料】
http://www.pref.kochi.lg.jp/uploaded/attachment/62695.pdf#search='%E5%B0%8F%E5%8B%95%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC+%E7%8D%A3%E5%8C%BB%E5%B8%AB'

この資料によると、「中央小動物管理センターは1名以上掛かり付け獣医師を構えること。」とあるが、掛かり付けということはセンターに県職員獣医どころか一般の獣医も常駐していないということだ。
殺処分業務を行うにもかかわらず、獣医師が常駐していないのは違法でないのか。

こちらのブログで度々書かれてある【60年前に日本で狂犬病は撲滅したのに、いまだに狂犬病でもない犬たちを捕獲、殺処分するために、使われているカビの生えた法律】である「狂犬病予防法」の第3条には、
「都道府県知事は、当該都道府県の職員で獣医師であるもののうちから、狂犬病予防員を任命しなければならない。」
第6条9項には、「所有者がその犬を引き取らないときは、予防員は、政令の定めるところにより、これを処分することができる。」
とあるので、公務員獣医師がいなければ殺処分できないのではないか。
捕獲業務については、第6条の2項に
「狂犬病予防員は、前項の抑留を行うため、あらかじめ、都道府県知事が指定した捕獲人を使用して、その犬を捕獲することができる。」
とあるので、捕獲は委託してもかまわないが、殺処分は委託できないのではないのか。
(その他の規則や捕捉を読んでないので、例外規定があるかもしれないので、厚労省か環境省への確認が必要だが。)


いずれにせよ、高知県庁動物担当職員と、田邊工務店の間には密接な癒着があると思われる。
その証拠に、平成24~26年度の田邊工務店との契約が随意契約になっている。
(高知県ホームページに掲載http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/131901/sennta-itaku.html)


高知県の場合、委託先を公募すると、田邊工務店しかいなかったため、競争させれなかったのかもしれないが、契約を随意に更新していくたびに、癒着が生まれている構図が見える。
徳島県の場合、経費である狂犬病予防の会議費を浮かせ、市町村と保健所の職員で飲み食いしていると調査中に聞いたことがある。
高知県も、おそらく同様のことをしているのだろう。
田邊工務店は、ハローワークで捕獲や殺処分業務を行う社員を月12~13万円の給料で募集している。
人件費を削り、余った委託金を県庁職員や、田邊工務店社長達が使っているのだろう。

福岡県と高知県を紹介したが、2県以外にも業務の全部または一部を委託している動物愛護センターは多数あるようだ。

長くなりましたが、これらの情報は犬達のSOSさんへの情報提供として、拡散してもらってもかまいません。

徳島太郎さん ありがとうございます


お久しぶりです 。徳島太郎さん、ミーママです。
犬達のSOSをずっと閲覧くださり、この度は膨大な情報をありがとうございました<(_ _*)>

山口県の虐待ワイヤー捕獲公務員獣医の1人、大塚仁氏の異動先は知らせが入り、把握していましたが、メンバー達が大山昌志獣医以外の、野良犬を死ぬまで動物実験した野村獣医たちの、現在の配属保健所先を、探していましたが、見つけることができずにいました。
徳島太郎さんの情報で野村泰晴獣医の配属先が山口県環境保健センターの細菌グループと分かりました。

また姫ちゃんをショック症状にさせ、一時寝たきりにさせ恐怖を植え付けた、愛媛県の毒の得居獣医が、松山地方局二階の保健所から、逃がされ2年前に異動で食肉衛生検査センターに配属されたのをメンバーがすぐ突き止め、今春も、また逃がされ行方をくらましたかに見えましたが、またメンバーが突き止め南予地方局に配属されたのが分かりました。

私たちの告発で、愛媛県では致死量睡眠薬餌捕獲が、出来なくなりましたが、得意の毒の吹き矢で、新たな虐待捕獲をしないか、得居格獣医には気を付けないといけません。
今回、徳島太郎さんの情報で南予地方局のうち、宇和島保健所にいることもはっきり分かりました。

また高知の小動物管理センターに関してはブログを始めた2011年度から、高知隊が追っていました。
高知隊の問い合わせに、捕獲殺処分を高知県が8年前から委託している、田邊工務店の従業員が、余分なことを話すな(`Δ´)!
と上司から、叱られ何も話せなくなり、偽の回答を上司の目を気にしてしていたことも、高知隊が聞いていました。

またその田邊工務店が出てきましたね!(b^ー^)
徳島太郎さん、殺処分判断する獣医が、常勤せずいないまま、素人の田邊工務店の従業員達が、ガス室のボタンを押していることがわかりました。
また、殺処分業務の従業員数など(うち女性二名) 情報提供をありがとうございました。
犬達のSOSに寄せられた情報として拡散化の言葉も頂きましたから、記事にも後日アップさせていただきます。
徳島太郎さん、徳島県庁を調べるかたわら、犬達のSOSを閲覧してくださり、膨大な量の衝撃的な情報提供をくださり、ありがとうございました<(_ _*)>
猛暑の中、熱中症等に気をつけてご自愛くださいませ(*^‐^*)

Twitterで紹介させて下さい。

こんにちは
いつも楽しくブログを読ませて頂いてます。
桔梗さんのコメントを、ぜひTwitterで紹介したいと思っています。
よろしいでしょうか!?

Misa Araiさんへ

こんにちは、アグネスです。
Misa Arai さん、いつもSOS ブログを応援して下さり、ありがとうございます。
愛媛県動物愛護センターのずさんな仕事ぶりには、あきれてしまいますね。
どんどんツイッターで拡散して下さい。
よろしくお願いします。

高知県庁食品衛生課へ問い合わせしました①

皆さん、お疲れさまです☆

高知県庁食品衛生課へ問い合わせしました。

対応はヤナガワさん。(食品衛生課に配属されて3年目の女性職員)

挨拶をすませて質問に入りました。

(私)
高知県では、人口(746,181人)に対する犬猫の殺処分数がかなり多いようですが、殺処分を減らす取り組みを何かされていますか?

(ヤナガワさん)
まあ、飼い犬飼い猫の持ち込みについては、説得というかお話をさせて頂いていますし・・・あと、譲渡会といいまして犬だけなんですけど、譲渡できる犬はしているんですけど…。

(以前、高知隊さんが調べましたが、現在も高知県内全体で猫の譲渡は一切なし(>_<)小動物管理センターなどに猫の里親申し出があっても断っています(;_;))

(私)
なぜ 猫は譲渡しないのですか?

(ヤナガワさん)
え~と、猫の方はちょっと県の方ではまだできてなくてですね…猫を飼うスペース的な問題とか条件的に整備が整ってないということでですね…。
そういったことも今、検討しているところです。

(私)
検討というのは、いつ頃に答えが出るのでしょうか?

(ヤナガワさん)
センターの方が委託で3年契約で、平成27年3月31日までなんですよ。

(3年契約と言いながら、前も3年経つと更新していた。)

(私)
それは猫の譲渡と、どういう関係があるのですか?

(ヤナガワさん)
委託の契約の中に猫の譲渡というのがないので…。

(私)
命に関わることなのに、3年間の契約が終わるまでは一切、業務変更はせず、猫の譲 渡はできないということですか(@_@。?それはあまりにも命を軽視していませんか?

(ヤナガワさん)
その間にできるように準備はしていきますけど…。

(だんだん声が小さく聞き取りにくくなりました。)

(私)
なぜ高知県では動物とは無関係に思える職種の田邊工務店さんに、小動物管理センターの委託業務を任せているのですか?

(ヤナガワさん)
公募型のプロポーザルというのを行いまして、そこに応募してきて、田邊工務店さんが、こういうことをやります。という提案書を出してもらって、その後、金額で決めるということなんですけど。

(私)
田邊工務店さんは、いつから委託業務をされているのですか?

(ヤナガワさん)
(少し調べて)平成18年4月1日からです。

(それ以前は県職員が常駐していたそうですが、当時も獣医さんはいなかったようです。)

(私)
委託業務の内容について県のホームページに『野犬及び係留されてない飼い犬の保護収容』
とありますが、捕獲は獣医さんの同行なしで委託職員さんがされているのですか?

(ヤナガワさん)
そうですね。獣医は行ってないですね。

(私)
ちなみに捕獲方法はどうされていますか?

(ヤナガワさん)
捕獲箱・・・あとはあの・・・ワッカ…。ロープも…。(歯切れが悪い)

(私)
ワイヤーのワッカも獣医さんでない、委託職員さんが使っているんですかw(゜o゜)w
獣医の資格がない人がワイヤーを使用して捕獲するのは動物虐待で違法にならないのですか?

(ヤナガワさん)
睡眠薬と かは、獣医師がいないといけないですが、(ワイヤーは)資格がなくても大丈夫・・・。

(私)
小動物管理センターには獣医さんがいらっしゃらないということでしたが、田邊工務店の委託職員さんが、ガス室のスイッチを入れて殺処分しているのですか?

(ヤナガワさん)
そうです。

(私)
(徳島太郎さんのコメントにあった狂犬病予防法第3条、第6条9項を説明した上で)
獣医さんでないと殺処分できないという解釈ができますが、資格のない委託職員さんが殺処分するのは違法ではありませんか?

(ヤナガワさん)
(約3分間半、男性職員と相談していました)

お待たせしました。またちょっと、確認してからこちらの方からお電話をさせて頂きますので…。

(私)
どなたもご存知なかったのでしょうか?

(ヤナガワさん)
処分を決定するのは、狂犬病予防員さん(保健所の獣医師)なんですけど、実際にはセンターの(委託の田邊工務店)職員が処分器のボタンを押しています。


(私)
ちなみにガス室で死にきれなかった犬猫はどうしていますか?
生きたまま焼却していますか?

(ヤナガワさん)
(しばらく沈黙)
それもまた確認しておきます。
↓↓↓
(後で確認すると、死にきれなかった犬猫はもう一度、殺処分器にかけて、何重もの苦しみを与えていました(>_<))

(私)
高知県さんは法律を誤って解釈されてないですか?
その辺もまた回答して頂けますか?

(ヤナガワさん)
はい。
↓↓↓
(後で確認すると、確かに獣医が処分することができる というのは法律にあるんですけど、予防員さんが決めて、それに基づいて委託している職員さんにボタンを押してもらって…これは特に法律違反ではないというふうに理解しているんですけど…と小さな声で回答がありました。)

(私)
ヤナガワさんは高知県の殺処分数の多さ(犬猫を含めた殺処分数→平成23年度は4903匹、平成24年度は4054匹)に疑問を感じたことはないですか?

(ヤナガワさん)
こんなにあるんだなというのは、ここに来て初めて知ったんですけど。
徐々には減ってきているので…。

(私)
もっと殺処分数を減らしていこうとかいう話し合いは食品衛生課の職員さんたちの間でされないのですか?

(ヤナガワさん)
飼い主さんの責任もあるので、講習会をさせて頂いたり・・・。

(私)
それはどこでされていますか?

(ヤナガワさん)
総合あんしんセンターという所で月1回、飼いかた講習会というのをしています。(譲渡会ではありません)

(私)
小動物管理センターでは、譲渡会をされているみたいですが、よほど関心の高い人でないとなかなか足を運ばないかと思いますので、高知県だったら朝市が盛んですし、そういう人が沢山集まる場所で、定期的に譲渡会を開くなどしてはどうでしょうか?

(ヤナガワさん)
年に1回ですけど、丸の内緑地で動物愛護のつどいというイベントをしているんです。そこでは譲渡会をしています。

(私)
それは動物愛護月間の10月だけですよね?そうでなくて、日常的に譲渡会を県民の目にとまりやすい場所でして頂けませんか。
高知県は観光に力を入れていらっしゃいますが、犬猫の殺処分数の多さは県のイメージダウンにも繋がりますから、まずは猫の譲渡など、すぐ改善できることから取り組みをして頂くようお願いします。

と伝えて電話を切りました。

②へ続きます。

高知県庁食品衛生課へ問い合わせしました②

【平成23年度の高知県全体(中核市の高知市を含む)の殺処分数】

●飼い主からの引き取り数

犬555匹

●保護数(捕獲・迷い犬)

犬599匹

●殺処分数

犬740匹

●譲渡数

犬288匹

●返還数

犬124匹

●飼い主からの引き取り数

猫4163匹

●保護数

猫0匹

●殺処分数

猫4163匹

●譲渡数

猫0匹

●返還数

猫0匹

【平成24年度の高知県全体(中核市の高知市を含む)の殺処分数】

●飼い主からの引き取り数

犬360匹

●保護数(捕獲・迷い犬)

犬534匹

●殺処分数

犬567匹

●譲渡数

犬193匹

●返還

犬134匹

●飼い主からの引き取り数

猫3487匹

●保護数

猫0匹

●殺処分数

猫3487匹

●譲渡数

猫0匹

●返還数

猫0匹

※年度をまたいでいる部分は、数字が合わないとのこと。

以上です。

高知小動物管理センターにお電話させて頂きました☆

こんばんはぁ~(^-^)/♡♡♡

ミーママさん、皆さん、いつもありがとうございます(o^^o)♡

高知小動物管理センター(088-831-7939)に、お電話させて頂きました。対応して下さったのは、センター長。

高知小動物管理センターには、田邊工務店の社員7名(内 女性2名)、月曜日と金曜日のみのアルバイト1名、中村市に3名 いらっしゃるそうです。

月曜日と金曜日は、社員が郡部と高知市へ犬猫の回収(と言っていました)へ行く為、手薄になるのでアルバイトを1名、雇っているそうです。アルバイトの仕事内容は、散歩や餌やりとのこと。

皆さんが調べて下さった通りで、高知小動物管理センターに、獣医は居ないとのこと。

光熱費を伺う為、高知県庁(088-823-1111)へお電話させて頂き、総務事務センターや食品衛生課に回して下さいましたが、分からないとの事でした。

委託金は、3年間で167475000円との事です。

内訳は、文書情報課へ開示請求が必要との事で、電話では教えて頂けませんでしたm(_ _)m

ミーママさんの旅番外編を読んで

初めまして ミーママさんの旅番外編を読んで 子供の頃見た キラキラ夜空 田舎のお婆ちゃん家 夏祭りの帰り見た夜空も綺麗綺麗でした。星の大きさもとても大きかったなぁ~(*^^*) 最南端の沖縄の夜空も いつか見に行きたいな ~(*^^*) ミーママさんが撮った 写真とても綺麗☆ 綺麗☆でした。

徳島太郎さん 初めまして\(^o^)/スゲー内容っすね

犬達のSOSのお姉さん達、久しぶりっす♪~(^0^ )
takeruっす(^з^)-☆Chu!!
めちゃ暑い日が続いてるけど元気っすか?
 
 
 
徳島太郎さん
拡散も可と書いてあったけどスゲー内容っすね
広めさせてもらってっいいすか?

takeruさんへ

takeruさん、コメントありがとうございます。
拡散のことですが、こちらのブログの方で問題なければ 私の方はかまいません。
よろしくお願いします。

takeruさんへ、ツイッター拡散について

こんばんは、アグネスです。
Takeru さん、
いつも犬達のSOSを応援してくれてありがとうございます。
こちらも情報主の徳島太郎さんからの、許可が出たようだから、ツイッターでの拡散かまいませんよ。
同じ業者がずっと落札し続けていることには、不自然さも感じますし、獣医のいない動物管理センターに高額の税金が使われていることに、疑問も憤りも感じますね。
犬達のSOSは、  ランキング    参加中!!
FC2ランキングボタンと日本ブログ村ランキングボタン、2つともクリックしてね

FC2Blog Ranking

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2は社会ランキング 日本ブログ村は    (元捨て犬・保護犬、)に参加中です
プロフィール

 (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪

Author: (*^▽^)/★*☆♪歌って踊れるミニスカ乙女隊が犬猫動物虐待ゼロ殺処分ゼロを目指して☆過激すぎてごめんね(*^▽^)/★*☆♪
★役所の権力をカサに、隠ぺいを卑怯な手口でし続ける山口県防府市の捕獲殺処分公務員達に私達乙女はひるまない非道は許さない 乙女達の心意気よ!!(*^▽^)/★*☆♪

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク

この文章をクリックすると、全ての記事を表示することができます

月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR